【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2006/08/01
Posted by: kaoruko
アーまた、もう、3時です。寝ないと、明日は、本番です!!
今日は天使セミナー早朝からやって、7時に終了後にスタジオへ行き、明日の映像の最終編集に立ち会う。もう本当に気が狂いそうだけど、落ち着きながら、こなしてます。帰ってきて、まだスタッフたちもみんな頑張って明日のしたくをしています。たぶん皆貫徹です。私は少しは寝ないと。。。でもデモでも。フーぅ。
それでは皆さん。明日お会いできる方は楽しみにね。このブログでまた、報告しますね。全国のみなさんへも。
では頑張ってくるからねー。!!!
先日取材をうけた神奈川新聞がもうとっくに発刊されたのだけど、ご覧下さい。
こんな感じに一面の新聞タイトルの隣に内面の予告として、どんと、カラーで、出まして、結構人目を引きますね。 
そして、本文ですが、こんなふうに。(横20センチ、縦25センチくらいの大きな記事です。)ブログではさいずがいまいち大きくできないからこのくらいで読めないでしょうけど、けっこううれしい、くすぐったいことがたくさん書いて下さっていました。
大変ありがたいことです。何事も評価していただけるという事は。もっともっと、頑張らなくてはと初心に戻るきっかけとなります。

*********************
ショーカウントダウンに向けて、あと、54時間になりました。!

今日は、夕べもいつものごとく丑三つ時まで、仕事をして、朝の9時半から恵比寿で、弊社の役員会議でしたから、横浜を8時には出発。そして、10時からは、KAORUKOブランドライセンス契約をしたいというとある商品開発の会社の方と会議。KAORUKOブランドで、又ひとつ夢溢れるグッズが来春誕生します。
そして、11時半からは、桂由美ブライダルハウスへ。31日のショーではパリコレの私の姿なんぞを少し上映します。(アッ言っちゃった)そのビデオをお借りしに広報のところへ。そして、次は、KAORUKOの花があるからここで結婚する事に決めたというファンですというカップルとのお打ち合わせに。カップルとのお打ち合わせは、心はずむひと時。きっと素敵にしてあげるわねって。
そして、その後、各セクションとのショーの打ち合わせ、打ち合わせ、打ち合わせ、・・・・おとといから実は微熱があり、頭とのどがいたいのですが病院へ行く暇もないから、お手伝いさんに「いつもの」とお願いして、かかりつけにいつもの抗生物質と炎症止めをもらいに行ってもらい、まるでサプリのようにそれを飲んでしのいで。。。
私の健康の秘訣は?ときかれると、「責任感です」と答えます。だって私がどうかなってしまったら、KAORUKOブランド、KAORUKO全て廃業解散ですものね。
まだまだ頑張らなくちゃ。DHCの松田さんが、コラーゲンや、ローヤルゼリーを送ってくださったから、ちびちびと頂いていますし。
こうしてさらにブログを更新してます。

明日は、KAORUKOの天使ライセンス者が全国日本中からやってきます。年二3回のセミナーを行い、KAORUKOのブーケの手ほどきと、心の養育セミナーをしています。今の時代夢をかなえて成功するには、人となりが大切。人として、いかに魂を磨いて、生きていくか?
仕事等の試練にどう向き合うか?等、差別化の自分になるための自分磨きの心も天使!のセミナーです。皆さん、全国で活躍のプロたちなのに、万難排して、勉強熱心にこのショーにあわせて開催しているセミナーに集います。
明日もそんなわけで、早朝から。そして、ショー前の貴重な時間ですが、こうして、みんなとひとつになって、勉強して、後は、いよいよ31日の本番に向かいます。

Posted by: kaoruko
本当にいよいよカウントダウンです。
気が狂いそうなほど脳みそがフル活動です。常に10から20のことを考えていて、聖徳太子以上です。(笑)

コレはショー会場のテーブルのデザイン画です。こっそりお見せしちゃいます。
  こんなかんじで、全40卓をデザインしたのが約一ヶ月前。KAORUKOの今のテーマ、KAORUKOのトレンド、ようはKAORUKOブランドウエディングとしての作品のお披露目です。
今日は色の確認のために発注してあったあじさい他を持って業者が来ました。100本のあじさいを吟味します。恥も外聞もなくこんなふうに。サロン前のどぶに座って(・・・といっても水は流れていない)
微妙な色あいと違っているのは、わるいけれど返品。
長年のお付き合いで、KAORUKOのこだわりを熟知しつくした輸入業者さんだから、はずさない事の方が多いにしても、約束と違うと「オランダまで取りに行ってきて明後日まで」と今日も。「グりンが強すぎる。もっとボルドーって言ったじゃないのー」
それでも全力を尽くして仕事をしてくれれば、やむなき結果の場合は、緊急にデザインを変えたりして、私も手に入った花での対応をします。あじさいにはうるさい私。(このブログのアール・ドゥ・ヴィーヴル・花ストーリー参照)

コレは来てくださる方たちの席次を決めるのに何日もかかって。
今回は、数ヶ月前から告知して、先着の席ですから、いい席からとっくに決まっていまして、それでもいまだにお問い合わせ、お申し込みが絶えず大変ありがたいのですが、皆さんのどのお席からも見えるようにホテルさんもとても工夫してくださっていますし、超巨大スクリーンが両サイドに設らわれますから私のブーケを作る手元やモデルさんのドアップ、トークショーの姿もよく見えます。

この鳳翔の間のリニューアルこけらおとしも兼ねていますから、ホテルさんも張り切っています。
図面左は記者会見場に。多くのマスコミが来てくださるのです。ドキドキ!
会場外のホワイエでは、KAORUKOの今までの定番のヒット作品や、これからのKAORUKOの提案作品が多数展示。そして、参加のKAORUKOグループ(KAORUKOから育った全国で活躍のプロたち)の作品展もあります。
皆さん、地方で、プチKAORUKOとして、いえ、地元のスターとして活躍の人たちばかりです。既にプロとして活動していて、差別化を求めてや、あるいは、ゆれるブーケを作れて販売したいという想いで、KAORUKOの門をたたいたような人ばかりです。素晴らしい夢あふれる作品郡をご堪能下さい。

まだショーのみ観覧は受け付けていますから是非いらしてね。

更にKAORUKOブランドライセンシー商品の販売もしています。宝石、や花のアクセサリーなど。お楽しみに。皆さんの作品のお役立ちグッズばかり開発しましたので。
KAORUKOだけの一点ものといって一年お待たせしました。この3連の桜のピアスを31日から発売します。私とおそろいをつけませんか?なんてね。       
去年RUCO・NY  KAORUKOからのジュエリーブランドがデビューの際にNYに行って撮影したもの。これぞNYって感じで、KAORUKOなりきっています。
自由の女神の前のプリザのブーケはコントラスト絶妙でししょ?寒かったのよ。
お部屋はウォルドルフ アストリア・コンラッドのロイヤルスウィートにて。それと道路は、タイムズスクウェアーの交差点。それと、マジソンスクゥェアーガーデンや5番街そして、ニュージャージー州をのぞむショットも。こんなリムジンで撮影に連れて行ってもらいました。ご機嫌です。
アレから一年。今回はゆりジュエリー・ビジューが誕生です。
世界初!ですからね。花のフラワーデザイナーの発想で考えた宝石です。お楽しみに。
今日は歌舞伎座におよばれです。

山野愛子ジェーン先生が踊りの初舞台でこの歌舞伎座でデビューです。深水流舞踊の会は、女優朝丘雪路さんがお家元をされている踊りの流派です。本日は人間国宝の中村富十郎さんも特別出演されて、本当に素晴らしかったです。これは数ヶ月前に届いたご招待状とご案内です。こんな可愛い着物のカードに心を込めたご案内も書かれていて、さすがジェーン先生のおもてなしの心には脱帽です。日本の伝統美の山野流を継承されているジェーン先生が人知れず日舞のお稽古にも長らく励まれていて、尊敬の一言です。 歌舞伎座入り口にて、ジェーン先生と。まだ開演前の舞台です。花道を撮ってみました。
そして、いよいよジェーン先生のおしたくが整った頃、楽屋を訪ねました。

なんて可愛いのでしょうか!そして、凛としたオーラも。
「おはん」を踊られているジェーン先生。とても優しく可愛いお姿で素晴らしかったです。拍手喝さいの大成功でした。桂先生とお開き口にて。

終演後は歌舞伎座も夜のとばりが下り、それでも華やいでいました。
今日私に同行したのはウエディングスタッフのチーフ仲條です。もう7年目のスタッフです。
ジェーン先生カラーで私が作った花束です。!!


**********************
31日のショーを目前に日々追われる毎日。つかの間の安らぎの時間を頂きました。日本の伝統芸能にふれて、本当に今日は心が浄化されました。美しいの一言です。歌舞伎座というところのもつオーラも凄かったけど、たまに見に行く歌舞伎とはまた違った日本舞踊の華やぎと、日本の心、いきというものに接し、いろんな学びがありました。
着物の芸術性もさることながら、その所作、裾さばきの美しさ、まのとりかた、空気の動かし方という感じがぴったりくる凄さに感動しました。
私のブーケを作ることにも共通の学びがありました。目をつぶっていても、ササッと軽やかに私はブーケを作ります。手から鳩をだすようだとかマジックショーを見ているようだとか言われます。が、生徒さんは時間も、芸術性も腕の痛さもさまざまです。
コレは、一体どれだけの年月と時間をかけて、どれだけの数を作ってきたか、場を踏んできたか、やり直しやり直しの中で、見えてきたもの、積み重ねていく中で培われた自分の中に蓄積されていく技と言うもの、そして審美眼。
「先生のように作れない」と生徒さんが言います。「私はそりゃ今まで、何千、何万て作ってきたんですもの。と笑って言います。キャベツの千切りだってはじめはぎこちないけどお母さんは上手なのと一緒よ」と。
その意味は、こういうことです。
まさにどんなジャンルでも、一体どれだけ積み重ねてきたか?誰よりもたくさん。というくらいな自分になってはじめて、ササッといとも簡単に軽やかに見えるのです。デモ、その簡単に美しく見えるしなやかさの中には強い芯と流した汗が存在しているのです。何事も一朝一夕には成り立たない。更に芸事により人の心をうつようになるには、相当な覚悟を要するのだと改めて、感慨に浸ったのでした。まだまだ精進。もっともっと頑張ろうと思います。
昨日のフィッティングの模様です。31日のショーに向けて、カウントダウン。プロモデルさんたちです。
  ジュリエットさん。当日のブーケのショーに向けて、こうしてああしてと私のデザインのイメージを伝え、ウォーキングのイメージを膨らませてもらいます。あんにちゃん
王雪丹さん。TBSのあいちてるにレギュラー出演中!!ショーでは彼女に私のアッ!という新作ブーケを持ってもらいます。イングリットさん。まずいモデルさんとの2ショットは(汗)遠近法にしなくては! モデル事務所の担当のウェインさんも。

**********************
あーもう秒読み開始なんです。ドキドキです。やることいっぱいで。夕べは夜中までの打ち合わせでしたから、ホテルにお籠もりしました。今日は別のホテルで、9月のお客様セレブウエディングの打ち合わせ。
カップルとデザインを決めている時は、とても楽しくて幸せ。私の提案したデザインでお喜びいただけて。
そして、ショーの打ち合わせ打ち合わせ。エンドレスです。本当にもう立ち見なのにそれでもいいからと問い合わせが殺到していて、500人超えます。そろそろ締め切らせていただきます。
一般のファンの方も多いのですが、花、ブライダル関連のプロの方たちが多く、ホテル式場さんも勉強になるとかKAORUKOブランドを取り入れたいとか、この頃ありがたいお問い合わせも増え、皆さんやはり差別化に悩んでいるのだわと感じます。私もKAORUKOブランドで日本つつうらうらのホテル式場での花嫁さんを美しくできたらと思います。

31日は、ショーのほかにも、KAORUKOのいままでのヒット作品の定番やこれからの新作。KAORUKOならではの女性のこころがわかる故の可愛い!!と言うような作品を展示しますので、こうご期待!また、この日デビューのKAORUKOブランドのゆりの宝石もお楽しみに。
私が以前ずっとつけていて、皆さんがほしい!といってくださっていた3連のゆれるさくらのピアスもこの日から販売しますよ。今まではKAORUKOだけの一点ものとお断りしていましたが、ついに一般販売します。他にもゆれるゆりのピアスとか。こんなのはじめて!みた事ない可愛い!というようなものたちです。



08/25: テスト

Category: General
Posted by: kaoruko
今日は都内の隠れ家ホテルにお籠もりしてます。朝から相変わらずのスケジュールでしていろいろ忙しいから横浜には 帰れず。今初めて携帯から投稿してみたの。とりあえず今日はここまでね。また詳しくは明日(^-^)/~~
いきなり失礼しました。私の首の傾げ方で又今度は土屋ファンに「・・・気に入らない・・」といわれそうですね。(汗)お気に入りの男性友達にはついどうも・いやはや。
 
アーティスト魂が一緒・時間軸が一緒の心通う仲間です。魂が知っていた友人の一人。
組むととても上質な仕事ができます。
 カットをしてもらっています。「今日は新庄?えびちゃん?」(初めてこれ読む方はなんのこっちゃ?だけど、新庄のCMのかっこいいヘアー担当だから同じようにやってもらったりしてKAORUKOかっこいいバージョンとか・・・)こちらはカラーリストのノブさん。NYで活躍していたセンス抜群の配色です。私の場合色にはうるさいから。  綺麗でしょ。こんな素敵なところでヘアーを美しくして気分は上々。青山骨董どうりです。

それから車を跳ばして乃木坂の桂由美ブライダルハウスへ。31日のショーのモデルさんのフィッティングです。今日は学生モデルさん。明日はプロモデル。私のブーケのデザイン画が活きるかどうかをドレスとモデルとあわせます。
左から愛ちゃん・美菜子ちゃん・直子ちゃん(横浜fカレッジブライダル科)

その次は、私の31日のショーに着るオートクチュールのKAORUKOスタイルの試着に。桂先生の側近の中村さん。いつも優しい中村さんです。どうかしら?似合う?
ショーはなんと400人超えてしまいお断り状態。今回は、パリコレさながらの本格的なショー。日本一の演出家に頼んで行ないますからメチャかっこいいのよー。
ショーのみ観覧ならまだ若干チケットあり。又は当日券立ち見とか。。。みなさんありがとう!

その次に向かったのは、取材。今回の出版のためのインタビューです。「この本を通して世の女性たちに何を伝えたいですか?」「うーん。そうですね。一言で言えば、自分が自分であるために・・・凛として生きる為のヒント。他人の評価の為に生きることをやめたら心が楽になりますよ。。。。とか」ひとことでは語りきれないわん。
少し痩せて見えるかしら? 
今日は私の秘書はこの雅(みやび)です。笑顔がかわいいでしょ?上村の先輩ですが結婚したから時々お手伝いに。

そして次は、三越本店カルチャーです。みんなが待っていてくれます。早速「先生!本買いましたからサインしてください!!」と駆け寄られ、うれしいわありがとう。!と一人一人へインスピレーションを伝えました。サインの端にね。”ピュア”とかその人から伝わる大切にしてほしいその人の良さや、あるいは今こんなことで、悩んでるかな?というような言葉”一歩ずつ”とかね。。。なんだか伝わるんですよね。
   今日は『エキゾチックな花で』というわけで、この暑さですから、南国の花たちを使って楽しみました。
今日は例の某高級誌の表紙の撮影でした。
先月のハローウィンも覚えてますか?(取材カテゴリクリックしてね。)

今月は11月号です。用紙した花たち。美しいでしょ。
私のデザイン画。コレを元に各担当のプロが動きます。  スタイリストさんは、リボンや木の実をこんなに集めてくださいました。それにこうしたチェストも。 カメラマンさんはこうして、スタジオに私のリクエストのドアを取り寄せたのを設えます。
これら私のわがままなリクエストを検証して、表紙にふさわしいデザインレイアウトを考えてくださる榎本さん。ドアを取り寄せるのにメチャ大変だったんですって。そうよね。普通にドアって陳列して売ってないのよね、言われてみれば確かに・・・(汗)。。そして(榎本さんの手前にはなぞの物体が。。。答えは後でね)舞台に上がる前の花たちを写す私。
     リースといえども色の配置や立体感、花の生きている感じを表現するのに考えながら。そしてリボンをまとわせて。

出来上がったリースをうちの深谷が運びドアに。。。微妙な配置を決めるのにみんなで「もうあと○ミリ上とか、コンマ5ミリくらい右」とか支持を出します。(深谷の手がブルブル状態に)全体のバランスをみてチェストも上げ底をしたり・・・最後にスタイリストさんがリボンの長さをこれまた数ミリ単位で調整します。

こうして出来上がった表紙の撮影。動きのある作品が続いたので、今回はかわいくしました。
。。。私のわがままな今号のイメージは。。。。
『陽射しがやわらかくなった午後。冬へと向かう秋に我が家で、ティータイムしませんか?の雰囲気で暖かくオシャレに。。。湘南の家のような木のベージュのドアにリースはミルクティー色や、こげ茶、紅茶色のバラたちと、木の実を入れて、いぶしゴールドのリボンをまとわせて。。。』とデザイン画と一緒に記したKAORUKOのイメージ。どうですか?みなさんの力で、こんなんになりました。たったこの一枚にどれだけの日にちと人数と費用がかかったのでしょう。今日本番も半日仕事。妥協のない一流の仕事です。本当にコレを2年間担当させていただいてフラワーデザイナー冥利に尽きる作品撮りです。パリコレやグランドコレクション、に匹敵する審美眼へのコンマ数ミリのあくなき挑戦です。

お疲れさまの記念写真。前列左から榎本さん・伊能さん・後列高橋さん・柴田さんです。(この方たち以外にも数倍の方たちが携わっています。)

クシャおじさんのようになってしまった先月撮影のハローウィンのかぼちゃでした。榎本さんのデスクに大切に置かれていて皆の笑いを誘っています。

**********************

今日は午前中は天使になるレオさん(男性生徒のプロの花屋さん)がレッスンに来て(レッスンクリックしてね。先日ゆれるブーケ入門、初級、中級と進んだ期待の男性)その足で、車跳ばしてスタジオへ。そして、撮影終了後に六本木でショーの演出の最終打ち合わせ。その後アトリエに戻り台本の添削。そして、生徒さんたちから送られてきたショー作品展のデザイン画を一人一人最終チェック(もうOK出した人意外ね)そして、日にちが変わってこうしてブログ書いてる私。毎日分刻みで食べたり寝たりする暇もないのですが、こうしてブログは、私のもはや作品、表現の一つとなってしまったし、全国、いや世界中のたくさんの方が見てます!というので、今日もまたがんばって更新しました。結構朦朧としだしましたからもう寝るわね。ZZZZ
大阪でのBIA(社団法人ブライダル事業振興協会)の模様です。東京会場は100名超、大阪会場も100名弱、私が担当の授業はブライダルフラワーの講義です。いつものように講義を一時間20分。最後10分で、実践デモをやりました。ゆれるブーケを5分くらいで作ります。
 
 終了後にどっと皆さん駆け寄ってこられて、KAORUKOの揺れるブーケや新作コーディネイトを写しています。 
我ながら、こんなにどこに行ってもKAORUKO発のゆれるブーケが人気で認知されてきている手ごたえに驚いています。
可愛い可愛い素敵素敵!と、女性の心を打つゆれるブーケです。全国に広がるKAORUKO分身の認定者たちが、お嫁さんたちを美しくするためにこのゆれるブーケを広めてくれています。21世紀のブーケ革命といわれているゆれるブーケです。
Category: General
Posted by: kaoruko
夕べは、大阪泊まりでしたから、ブログ更新できませんでした。昨日今日の報告は、明日に写真付でね。
大阪では帝国ホテルにBIAが講師用として素晴らしいお部屋を用意してくださったのでとても気持ちよく過ごせました。西日本のブライダル関連の方々が、やってきて、お勉強されました。

ところで、昨日の朝日新聞見ましたか?(他の新聞はみてないので、)一面の下の本の広告の所にKAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らしというのがどーんと出ているではありませんか!まじめに。さまざまな方からも出てましたねといわれて。。。DHCさんが力を入れて下さってるんですね。 みんな買ってくださいました?今なら本屋さんに平積みになっているからお買いくださった方には今度お会いした時にサインしますから持参してね。貴女にぴったりのインスピレーションの言葉をつけますから。いつものようにね。
「読み終わって涙が出てきました」「今までのKAORUKO先生の本の中で一番好きです」「今の私の悩みにぴったりの答えを出してくれたような目からうろこの本でした」「KAORUKO先生の積み重ねてきたことや考え方がこうして生まれたのかとよくわかった」「いい映画を見た後の爽快感に似たなにかがあった」
と続々と寄せられています。(新聞広告みたいね・・・それこそ・・うそ臭いアレ・・・)でも本当にコレは皆さんが私に寄せてくださった感想ですから是非お読み下さいね。読んでくださった皆さんありがとう!!
本を書くというのは、私の表現のひとつです。私の心のひだを一つ一つ自分自身見つめながらかきつずります。私のこうした心の声がみなさんに届くとうれしいです。
DHCさんのホームページのトップにパープルなKAORUKOが出て微笑んでいますからご覧下さい。
 
Category: General
Posted by: kaoruko
フラワーショーのカウントダウン会議をしました。KAORUKO本部スタッフたちです。

左から三越本店カルチャー講師など東京担当の首藤、OGスタッフで今回手伝いに来る林、チーフの仲條、リーダーの池田、同じく東京担当の山内、ブログに名前だけいつも出てくる秘書の上村、そして前列目をつむっているのが講師の深谷。

打ち合わせは、当日の受付の進行や、今回の記念品についてです。いつもながらありがたいことにたくさんの方が来てくださいますが、今回も400名を上回っていて、いまだにどんどん問い合わせが来ています。一般のファンと称するかたや、花関連の方、ホテルは、もうほとんど一流は、全部来てくれるし、全国のホテル式場も勉強になる新しい発見が毎回あるからときてくださいます。そしてマスコミの方々も。当日の受付が重要な仕事です。

今回は、来た人だけがもらえるKAORUKOトートバッグを作りました。!!プレミアムです。なんて。可愛いでしょ?エルメスみたい?

真剣な会議の後は、皆で、乾杯です。近くの家庭的なレストランに歩いていきました。

こうして、年に1度のショーのカウントダウンを迎えて、本部スタッフは、寝る間もますますなく、張り切っています。これ以外にもOGスタッフが、手伝いに来たり、地方の生徒さんや、天使ライセンス、ブライダルフラワープロデューサーたちが、手伝たり、参加したり、見に駆けつけたりしてくれます。
KAORUKO新作テーブルフラワーコーディネイトが40卓や、KAORUKO定番の雑誌などで話題をよんだ作品、ブライダルのメインテーブル、の展示。ゆれるブーケの新作のショーは、パリコレさながらに一流の演出家を入れて、凄い事になっています。チケットまだの方はまだ大丈夫だから是非いらしてね!
Posted by: kaoruko
私は、子供の頃からオーラが見えていました。
何色何色とはわかりませんが、またその効能もわかりませんが人や物の周りを囲むボーッとした、光のようなシャンパンゴールドのような、人の形を縁取るような発するものが。(厳密にはオーラではないのかもしれません。スピリチュアル的な分析ではなくあくまで私が見えるものの話です。)さらにそのメッセージを感じるまではいたりませんが、見てると面白くて、相手の感情が高揚していくにつれて、光の輪は大きくなっていき、深呼吸をするかのように膨らんだり縮んだりするのが見えます。例えばスタッフ7人などを目の前にミーティングをしている時見ていると、私の話を聞きながら、素直に話に入り込んできて、感動したりしている人は、ボワーッっと突然放ち出します。一人一人発言をさせたりする時も高揚とともにふくらんでいきます。
反対に初めてあった人でもこの覆うような光が、どんよりしていたりすると何か私に気をつけてというメッセージが伝わったりします。
舞台を見ていて例えば人の講演などで、舞台の袖から出てきた時はそんなでもないのに、講演も佳境に入りだすと、光は広がっていきます。じっと凝らして見ている自分の目が疲れたのか?と例えば私が漫画の人物なら目をぱちぱちさせてこすってみたりしてもやはり見えているのです。
 小学生の頃は、先生によっては黒板が眩しくて見えなかったり、みんなの頭の光が繋がって帯になっていたりと、コレが日常当たり前だと私は思っていました。
子供の頃暑い夏の日、アスファルトから登りたつゆらゆらとした陽炎(かげろう)を誰でも当たり前のようにわかるように、私にとってはその人が放つ光もそれと同じように誰もが当たり前に見えているものだと思っていました。
KAORUKOになってから「KAORUKOさんはオーラがある」といわれます。コレは、キット皆さんとしては、こうした放つ光が見えているとかではなくても、共通に感じる「オーラがあるよね」という会話に見えないが共通の感じる何かがあるのでしょう。私でなくてもそういわれている人たちはキット。
ある有名なスピリチュアリストの方々に日本やイギリスでお会いすると私もやはりかなりの光を放っているそうです。それがなんだかはわかりません。デモ何か使命があるのかもしれないと、ここ数年は自分の運命の導きというものを感じざるを得ません。面白い話があります。
私が、一昨年のKAORUKOフラワーショーをした時、この年は、三越劇場を貸しきって行ないましたが、客席で見ていたそれらの先生が「KAORUKOさんが舞台袖から出てきた時から、黄金の光に包まれていて、トークをはじめたらますます広がって、舞台中が黄金からプラチナのように輝いていた」などと評されました。照明も何もそのような光ではないのにです。

今回の31日のフラワーショーは、私と桂先生とジェーン先生の3人で、舞台に立ちます。さて、どんなオーラに包まれるか楽しみですね。なんだか凄そうですね。(濃そう・・・笑)観覧される皆さんは是非このブログ書き込みコメントに感想をお寄せ下さいね。


次回もこのカテゴリはますますどんどん行きますよ。
お楽しみに!(デモ日々伝えたい行事が山盛りだから、なかなか行き着かなくてごめんなさい。OLサンたちが会社行ってまずKAORUKOブログチェックして、ジェーンブログ、渡辺俊幸ブログ回っていると、10時になる。KAORUKO先生だけでも土日はさむと凄い分量で仕事にならない。。。と悲鳴が聞こえたり)
BIA(社)ブライダル事業振興協会のブライダルコーディネーター養成講座のフラワーの講師として、講義しました。

今年は、東京会場が例年どうり100人超の満席で、盛会にセミナーが行なわれました。全国のホテル式場の中堅が、更なる向上を目指して、やってきます。  
ブライダル業界でご活躍の各ジャンルの先生方が、講義をされます。
私もこうしたテーブルフラワーKAORUKO最新デザインを披露したり 
ゆれるブーケのデモストレーションをしたり、ブライダルフラワーの奥義の講義をしました。


講義修了後にはこうして皆さんが私のブーケやテーブルフラワーを写真を撮っていて、大変にぎわい私も頑張って一時間半体当たりで、講演した甲斐がありました。   
右後方では、野田専務理事がその賑わいの模様を中継記録してます。(笑)何事にも一生懸命の野田専務理事です。

修了後に私の本のサインと握手やらに皆さん並んでます。うれしい事です。

皆さんともにがんばりましょう!

Posted by: kaoruko
なんて美しい天使の揺れるブーケでしょう
  キラキラと光をあびて、天使が舞います。

長野の悦子さん。お花の先生でお花屋さん。5日も泊まってKAORUKOの天使ライセンスを取るべくがんばりました。留守を守るスタッフから激励の書き込みがこのブログにも。ありがとう

昨年JALDの資格を取って今回は、KAORUKOの天使ブーケを習得に来ました。
初日はまだこんな感じでぎこちなく。
  でも頑張って最終日はとても素敵なブーケが作れるように!昨日のウエディングの現場もお手伝いして感動を味わいました。
こちらはたびたび登場の美香さんの天使ブーケもこんなに上達しました。プリザのゆれるブーケです。美香さんの生徒さんもこのブログを楽しみに見てくれているそう。ありがとう

横浜の久美子さん。フラワーデザインコースの始まりです。基本のコサージュを作りました。
 千葉の忍さん。胎教にも良いわね。キット ビジューのブーケやゆれるプリザーブドのテーブル飾りを作りました。同じく千葉から来ている澤田さん。ゆれるブーケの入門編可愛くできました。。。。この一歩が美しいゆれるブーケへと繋がっています。。。今、時代はスピード化。集中で付きっ切りで何回もやり直しを経て感動のゆれるブーケが短期でも皆さん作れるように私も体当たりで、出し惜しまず伝授します。

私が秘伝直伝を教える天使の揺れるブーケのライセンスコースの生徒さんは、お花やさんや花の先生というプロコースですが、KAORUKOに天使コースの予約が入るとそこにこうした入門や基礎の生徒さんも一緒に入れます。でも、少人数制です。あとは、三越本店カルチャーもKAORUKO直接指導です。

08/18: ★星★天の川はRUCOパールで。KAORUKOブランドウエディング

KAORUKOブランドウエディング。本日のKAORUKO御指名セレブはこの素敵なお二人です。     
横浜ロイヤルパークホテルのロイヤルスウィートルームです。贅沢な極上な空間でのウエディング。KAORUKOが手掛けます。
 
『ネパールの山で見た星空』・・・ロマンチックなそんな出逢いをされたお話をお聞きして 私がこのお二人のためのデザインしたのは、夜空を思わせるブルーの花に、天の川をKAORUKOブランドのRUCOパールで。きらめきはKAORUKOブランドのRUCOダイアで。★のかたちをカリキュースで作って。KAORUKOテイストにお二人の思いを再現しました。フワーッと優しくね。。
   ケーキが置かれる台の花は★が飛び散るようにブルースターで。KAORUKOブランドの証のリボン。花のエルメス。。。(目指して。。)

    オーダーメイドの赤ドレスに合わせてデザインしたKAORUKOブランド宝石のブーケです。 

>

天空のお姫様はこの横浜1高い66階のこのスウィートルームが出会いのネパールの山の上を思わせるって事で。この窓辺の花の背景は66階から見下ろす横浜の街。お姫様と王子様お幸せに!!
Category: General
Posted by: kaoruko
昨日の華正楼での会食の模様が、山野愛子ジェーン先生のブログにもアップされています。是非皆さんそちらも見てね。http://blog.goo.ne.jp/janeyamano/
うちのブログの写真より笑顔が良いのよね。一緒のタイミングでカメラ写したのにね。KAORUKOの31日のショーの事も書いてくださっています。トークの内容は、魅力ある女性の生き方とは?とか精神美と美容の関係とか、笑顔の効能とか、エブリデーの美しく生きるをジェーン先生とトークします。(桂由美先生とはウエディング)キットこのショーを境に見に来た皆さんは人生が変わっていくかも!心が変われば行動が変わる。行動が変われば運命が変わる。運命が変われば顔つきも変わる。顔つきが変われば人生が変わる。まさに!今日はコレくらいで。
山野愛子ジェーン先生と会食をしました。
場所は、横浜中華街の老舗の華正楼です。KAORUKO御用達で、このブログにも登場していますよね。
各界のVIPをおもてなしする本館の貴賓室にて。
ジェーン先生は、私が桂由美先生の日本1メジャーな東京グランドコレクションに初起用された無名の新人時代にこのショーの和装着付けヘアーメイクを担当されていて、私に優しくバックステージで、お声をかけてくださりそれ以来暖かな交流をして下さっています。感謝。本当に明るくて、そばにいるだけで周りを愛のオーラで包み込む幸せにさせてくれる素敵な大好きなジェーン先生。  ジェーン先生の秘書の佐藤さんと我が秘書の上村もいたのに、このカメラには写ってなくて残念。  
  
会話がはずんでオット、お食事の写真を撮るのを忘れていた!。。。が、帰りにお土産に頂いた肉まんを自宅で取ってみた。華正楼の肉まんは中華街1美味しいという事で有名です。私はいつもご贈答を全国の皆さんに頂いたりするとお返しにコレを贈ります。高級デパートにも売っていますがいつも並んでいます。

ジェーンブランドのバッグです。プレゼントに頂いてしまいました。!私に合ったかたや、私の生徒さんはもうお解かりだと思いますが、私がいつも365日といってもいいほど持っている後ろに写っている茶色のバッグは大のお気に入りで、いつもパンパンにいろんなものを入れ、愛用しています。ジェーン先生が実用的でいて可愛いデザインをされたバッグです。ジェーンカラーのピンクを頂いて「うれしいー!!!!」と騒いでしまいました。ありがとう。

「アー美味しかった!」と最高のお食事に最高のおもてなしを堪能して、華正楼を出るところで、記念写真。
ジェーン先生と私が出て行ったら、中華街を歩く人たちがたくさんシャメで撮っていました。又動物園のパンダの気分に。(笑)
今日の会食は、31日のショーの打ち合わせも兼ねました。いよいよカウントダウン!皆さんどなたでも観覧交流できますから。見にいらしてね!



トークショーに浜松に行ってきました。私の揺れるブーケのデモストレーションをしたりのショーを2ステージ行ないました。観客は、350人が2回で700人来てくださいました。いつもは九州も日帰りなんだけど、今回は、打ち合わせも兼ねたので、お泊りしました。
  舞台で、カブランカのキャスケードブーケを皆さんの前で、トークをしながら5分くらいで、作ります。。。。作ったことある人、習った事ある人はこのとてつもなく難しいブーケを私がアッというまにつくるので、まるでマジックショーを見ているように、手から鳩を出すようだといいます。31日のショーでも行なうから必見です。

今回の衣装は、桂ハウスで、作ってもらったKAORUKOスタイル・・なんか教祖の講演みたいかしら・・本番前の舞台袖で。KAORUKO付きをしてくださった坂井さんピンマイクをつけて本番3秒前くらいに上村が先生!とカメラを向けたからピース
 
本番修了後にサイン会。
たくさんの人が来てくれてありがとう。サイン、握手、写真、サイン、握手、写真、サイン、握手、写真とオーラを出しながら。  一緒に撮るのは良いのですが「待ちうけ画面用にいいですか」と携帯カメラを片手にひとりの私にズラーッとこちらを向けて撮られるとなんだか、動物園の動物になった気分。。 
今回呼んでくださったKURETAKEの社長さんと。
 


終了後控え室でホッと。。。

くつろいでる私。
笑顔の練習(固い固い)  
自分で、デジカメを向けてみた。そんな自分に半ばあきれてるから笑顔がいまいちしらけている。
Posted by: kaoruko
このところのレッスン模様をまとめて。。。

何人かの写真が取り込めずに残念無念。

コレはウエディングの新郎新婦のメインテーブルの練習。オーソドックスなスタイルで。スカートという、テーブルをまとわせるクロスは、女の子の好きなシフォンのKAORUKO色で作って、ほしい人には販売もしています。kaoruko
のテーブル飾りもかわいいでしょ?
   数少ない男性生徒のレオさん。 初級のゆれるブーケ。アットいうまに上達。お花屋関連のプロで雑誌にも登場の人ですが、常に向上と、KAORUKOの奥義も学び続けてます。上級ゆれるブーケも素敵にできて私との記念写真撮ったのに取り込めない。。残念。なにが残念って、私がキャシャに写っていたんです。183センチだそうで。次回は、天使ブーケに進みます。

先日のブログにも載せたKAORUKOカラーの花たち  この花で、こんなに素敵な天使ブーケを作ってくれました。日野のお花の先生の美香さん
ゆれる・そぎ落とした透明感・洗練の極み・どこから見ても美しい   KAORUKOブランドのRUCOパールも入れて。
「美しい。。なんて美しいのでしょう。。この世の物とは思えない。。と」美香さんは感動のあまり、このブーケに涙をうっすらと。
でも本当にこの天使の揺れるブーケは、こうして人の心をうつなにかがあるのです。だから花嫁さんもオーラに包まれあまりにも美しく輝く。。そんな力を放つ精神美のブーケです。

天使ブーケはライセンス制
レオさんといい、美香さんといい、他のこのブログに出てくる生徒さんで、ひときわ素敵な天使ブーケは全国のプロたちが習得しにくる天使ブーケ。考案発案の元祖KAORUKO直伝秘伝奥伝です。これは、ブライダルのビジネスを目的としてます。。。。本当におくが深い難しいこのブーケをただ入り口習っただけの人や、習ってもない人が、似て非なるものを作って、乱されないように、
特許申請中でもある、この素敵なブーケをちゃんとKAORUKOのお墨付きですよということを差別化しています。きちんとルールを守り、技を極め、がんばる人を応援し、そうすることがブランドを守ち皆さんを守り、ひいては、全国の花嫁さんに礼を尽くす事になるからです。
ずるはいけません。心も天使のブーケだからこそ。

この頃ファンレターが届いたりすると書きました。今日は、夢の実現のためオーストラリアに在住しているという方からブログを読んでますというはじめましてのコメント便りが届きました。
私のつたない本や、このブログが羽をつけて、飛んでいき、私から発した文字や写真が私に代わって日本中で世界中で思いがけない出逢いをさせていただいているということに、驚きとともに、どんな出逢いでもうれしく、又、微力ながらも励まされたとか、力がわいたがんばれると、皆さんに少なからずとも影響を与えているとしたら、私もますますがんばろうと思うのでした。
ありがとう!

さて、昨日の報告です。
   ヘアーメイクリハーサルです。
今回のKAORUKOのショーのモデル、KAORUKOのヘアメイクを担当してくださるティアチームいよいよ撮影
原宿のサロンのいすに座って
途中お直しをしてもらいながら。コレは私のポートレート用といおうかブロマイド用ナーンて。いつもながら、カメラが向いたとたん本番モードに自分が切り替わり、細胞も活性化し、オーラもでて、しかも輪郭がひきしまり子顔にカメラマンさんとポーズ。似てる?(笑)今回協力していただくTIA さんチーム。左から、稲岡さん、大木さん、阿部社長、石川さん、にわやまさんです。

KAORUKOのゆれるブーケや宝石のブーケ、ヘアーアクセサリーを取引したいということで、春先に訪ねてくださってお付き合いが始まりました。
ヘアーメイクさんは、たくさんお付き合いがあるけど、せっかくの出逢いだから今回組んでお仕事をします。!この撮影も楽しく和気あいあいと。

出来上がったらこのブログで公開しますね。!!
Category: General
Posted by: kaoruko
今日は午後から、東京で、31日のショーのヘアメイクさんとリハーサルをし、その後、ポートレートの撮影、その後、ショーの演出家と打ち合わせその後、さらに別件の打ち合わせと、これまた、多忙な移動スケジュールでした。もう日にちが変わってさっき帰ってきたのでそして、今から、ショーのKAORUKO新作テーブルコーディネートのデザインを立案したのを図案化しないとならないので、まだまだやることはいっぱい。!今日の写真を取り込む余裕もなく(明日は10時からサロンレッスン)
この模様は、又明日にでも、ご紹介します。結構いけてるポートレートができました。!
お楽しみに。
昨日の朝以降なんだか食べてる暇がなくて、昨日は三越へ行く渋滞でしょ?そしてレッスン、そして、帰宅ももう10時過ぎていたから、ブログやったり、残務処理やって今日の朝でしょ、早朝から、マネージャー会議でしょ、そして、集中レッスンの人が一人。そして、午後のヘアメイクへ移動。
いつもなら昨日も今日も夜中にたらふく食べて、寝るところでしたが、いちよ気にはしているから、やめて。。。
明日にきちんと食べようと思って寝れるようになったはいいけど翌日もタイムスケジュールが忙しく。。。気がつくと、24時間以上水分だけという時も。!そう嘆くと、冷静なうちの息子が「ハリウッドの大スターは、お母さんより忙しいけど、お母さんよりきちんと食べて、健康管理しているよ。世界中の大スターは、不規則で、だからデブになりましたとは言い訳しないよ」と言い放っていました。とほほ。
KAORUKOテイストの花たち 2006

ワーKAORUKO先生のよう
ため息まじりで、美しい花たちに見とれる
そうKAORUKOが好んでよく使う花たち
これで天使のブーケをつくってね
心まで天使で

なんて美しい花でしょう。。。
KAORUKO
Posted by: kaoruko
今日は大渋滞にはまり、皆さんを一時間もお待たせしてしまいました。ごめんなさい。KAORUKO東京担当講師の首藤がつないで下作業をしてくれました。
三越の皆さんにもご迷惑かけてしまいお詫び申し上げます。

でも皆さんこんなに可愛くできました。!楽しくうきうきと、後半一時間大盛り上がりで、楽しく。

今日はKAORUKOブランドフラワーコースです。

どこにでもある人気のプリザーブドにKAORUKO開発のビジュー(宝石の花)をはずむように加えて。

皆さんの作品と私の作品を並べて。。。
どう?いたいけで可愛いですよね。ゆれるリビング飾り。
「アッという間なのよね!お花さわっていると」 「凄く元気になれる」とあちこちから声が。私もハードスケジュールの中、これらの三越本店カルチャーのいくつかのコースだけは、直接指導で駆けつけています。
ごめんなさいね。今日は遅れて・・・本当に。もうおぼんの帰省ラッシュなのかしらん。
Posted by: kaoruko
デザインを生み出す時は、目をつむり頭の中の意識を考えているテーマに集中させます。例えば、いつも手掛けている表紙の花をかんがえなくてはならない時、11月号で、クライアントの依頼はダークブラウンと言った場合、11月11月・・・と季節感や空気の冷たさ、秋に向かう感覚、晩秋の温かみ、など、さまざまな角度からイメージします。そして、顧客様がこの表紙を手にとって眺める気持ちになりきる。この顧客層は、マダムで、リッチで上質を知っているから・・・などと、私の頭の中の空間にそれらのイメージが色つきで、動き出します。まるで、写真か映画を見ているようにそれくらいはっきりと見えてきます。そして、さらにThird eyeの辺りに神経を集中させると、(。。。ウームだったらこうかな。。)なんて、花が品種まではっきりと、出来上がっていきます。そして、まとわせるクロスや、器もこれであれでと、浮かびます。目を閉じながら、手で、タクトを振るように、絵を空中にササッと描きます。前頭葉ともいえるし、眉間の中央の第三の目とも言えるし、このありありとうかびかがってきたものを。そして、できた!と、私は、スケッチブックにペンとパステルで描き写すだけ私の頭の中のデザインを。。さらさらと。
この感じは、上から、降りてきたとも私は、発言しているし、とにかく、何かとつながってイメージが広がり、答えがやってくるって言うところです。
本を書くときも同じです。何かと繋がってさらさらと書けたりした時は、自分でも自分の手ではないようで、書かされているという感覚になります。
こういうときは、とても、良い表現ができて、花のデザインも、文も感動をなおさら人に与えるようです。

私の今回の本も冒頭のこのページのここに心がしみた。あっこれだと自分の悩みに答えがやってきたというかんじだったという感想が寄せられました。
それはまさに私がひらめきとともに書き進めた箇所でした。私自身書いていて感動していた我ながら私ってと、自己満のところです。皆さんも感想お聞かせ下さいね。


さらに人さまが悩み相談なるものを私にしてきます。(あくまで、生徒さんなど)。その時も、そうですが、誰かの顔をイメージしたり、目の前のその人の話を聞きながらジッと顔をみて聞いていると、いろいろな事が私の感覚に伝わってきます。心の声や、人となり、や、言動が。
先ほどお話した、デザインに集中して、イメージすると、ひとりでに頭の中の映像が動き出し、映画をみているようといいましたが、そういうかんじに、その人や相談者が言っている誰か(私があったこともない)が同じように映像となって、言ってる事、行い、心が伝わってきます。
「なんでわかるんですか?」という驚嘆もしばしばですが、感じてしまうのです。
これとは違いますが直感というものも大切です。

これらはもともとは、アーティストというものは誰しも持ち合わせている力だと思いますがスピリチュアルな能力ともイコールなのだと思います。
こんな自分の感性をようやく受け入れる事ができるようになりました。次回はオーラについてです。
Category: General
Posted by: kaoruko
今日は31日の私のショーのドレスの選定
私の新作のブーケにあうドレスを選んでいきます。カウントダウンにどきどきしてきました。パリコレ他世界のショーの場合は、まずドレスのデザイン画を渡されて、それにあう、デザイン、花を決め、KAORUKOデザインが生み出されますが、今回は、KAORUKOの新作ブーケのショーなので、逆で、それにあうドレスをお借りします。もちろんプロのモデルさんに来てもらうので着こなしは最高です。

一仕事終わった後は私の隠れ家で、ひと休み


素敵でしょ?‘これだけは教えたくない。‘と結構芸能人たちやクリエーターたちは各番組や、書物で、言っていて、ああここだなってのがわかります。私はここで何回か、石橋たかあきさんや、香取君に遭遇しました。素敵でしたよ。・・余談ですが、いつか、テレビ出演の時、私の楽屋がくさなぎ君の隣でして、廊下でお会いしましたが、凄く優しそうでした。スマップもちかずいてきた!とノー天気にはしゃいで、つぎはいよいよキムタクね。なんて。やはりみなさますてきですよね。



デザイン画とにらめっこ。心地よい緑の輝き

私の顔を見るや否や「、いつものですね。」と極上のアイスココアが出てくる
このカレーも超美味しい。オシャレでしょ。五穀米にクミンなどがたっぷりきいたカレーそして、アーモンドスライスに粉チーズ。

一息ついた後、成田空港までサマースクールにイギリス、イタリーへ1ヶ月ほど行っていた娘を迎えに母の顔に変身して、オーラを消して行き。。テレビカメラが誰かを待っていた。娘もpari
経由で帰ってきたのでさくらちゃんとさくらパパと同じ飛行機だったらしくカメラが待っていたのはそのお2人でした。渋滞の中疲れて帰ってきたら絶景のドラマティックな空。

今日の夕やけ見ました?地球最後の日というくらい何かあるのか?と不安が心をよぎるような夕焼けです。私のデジカメの腕にこの頃我ながら、自画自賛。花のとりかたといい、さっきのココアを見せたいけど、素敵なカフェの背景や石たたみ、アールデコのランプや、緑、ガラスも考えたアングル、そして、この夕暮れに庭のオリーブや、アイアンフェンスも絡ませながら、しかも全て一瞬にして。カメラマンKAORUKO。。。同じクリエーター、アーティストですから、流れる血はね。


Posted by: kaoruko
天使ライセンスを取得のために最上級のレッスンをします。私の奥義をプロに伝授。
ゆれるブーケの技と心と更にセンス・色合いまで伝えたいから今日はKAORUKOに愛され続けているバラのダーリンを主役に。
デジカメで凝って撮る私。サロンの光をあびてキラキラと輝くバラたち。なんて美しいのでしょう!このバラたちでブーケを作りはじめます。

こんなに上手にできました。!日野市の美香さん。お花の先生・花屋さんです。
天使の揺れるブーケは、KAORUKOのゆれるブーケの中でも最高の奥義。天使が舞い降りてきて花を揺らす。お幸せにって。そして、心も天使でなければ美しいブーケは作れないので、私が徹底的に向き合い、透明感を伝えます。綺麗!そう感じた時みなさんもキラキラとなるから不思議です。オーラに包まれて。

**********************
その後神奈川新聞の取材でしたので、インタビューの後、写真を撮りますという事になり、ちょうど、素敵にできた美香さんのブーケをお借りして。あたかも私が作ったように。。。でも直伝だからそんなようなもの。。。
横浜のKAORUKOの世間に与える経済効果や、日本のブライダルをリードすることについてインタビューを受けました。発刊したらこのブログでスキャナーしますね。お楽しみに!
Posted by: kaoruko
不思議な出来事に対する皆さんからのかきこみコメントやご質問にありましたが、『現実となったことをありありとイメージしてその高揚感までも感じられたら、もう叶ったと同じ』という点・・・そこまでやるのか!というただたんに思い浮かべる、空想するではダメなのかという驚きについてもう少し詳しく書いてみます。
これはスポーツ選手たちのイメージトレーニングと同じです。ゴールを最高タイムで、走りぬけ賞賛を浴びる自分。。。金メダルを取る自分。。。ホームランを打つ自分。。。成功や目的を達成した選手たちは必ずといっていいほどそうしています。そうして高揚感を得られれば、活力がわき、練習せずにいられなくなり、その練習がつらいどころか自分と未来がひとつになっている無に近い境地なのです。
他人から見たら、毎日素振りや、筋トレに勤しむすがたは極限まで自分を追い込み辛そうに見えることでしょう。でもところが本人たちはビジョンを描きながら行なう一種のゲーム位に自分への挑戦は、つらいながらもある意味楽しいはずです。私は、スポーツ選手ではないけどキット同じだととわかります。

受験にもいえます。志望校の制服を着て胸を張り輝ける自分が校門を入る姿。がんばった受験生活を振り返りながら、よくやったと自分をほめながら感慨にふけって歩く自分。その制服を来て、友達と楽しそうに登校する自分。
子供であればあるほど、夢をビジュアル化して描き、高揚感を持って叶うキット。。という作業は入り込みやすいでしょう。大人は、今まで生きてきた人生の体験や周りからの刷り込みがすでにあるので、昨日のブログのように、「そんな甘くはないか」とか「確率的には無理か」等と、理屈で考えてしましい、夢のビジュアル化を邪魔します。大人でも、私みたいにどこか子供のような純粋さ(僭越ですが)が残っていれば信じようという心に一点のにごりもなくなりきれるのですが。。。
さらに妄想で終わってしまってはダメです。棚から牡丹餅はないのです。高揚感を得て、活力がわき、目の前の仕事や、自分が今やるべきことを全力かけて取り組むからこそ棚から牡丹餅効果も振ってくるのです。それをチャンスといいます。チャンスは、そういう人のところへやってくる。つまりは、そのエネルギーが引き寄せるのです。
私の場合を実況中継するとしたら・・・自分がそういう時は、じりじりというくらい、「絶対に!」と心で思い、目からは目力が出て、描いたビジョンをイキイキと空想しながら、お腹の中では夢だんごをこねます。語るとしたら声も張り艶が出て、そして、頭のてっぺんからシューッと湯気が出るくらいに念じます。(漫画だろそりゃといわないで)
そうすると、脈はくも高くなりそうでしょ?高揚感がわかります。どくっと、血液が体を流れます。寝るに寝れない、なんかしたい、とわくわくしちゃって「仕事がんばるぞっ」って具合です。そして、これはまわりにも伝染するっていう具合です。
あとは仕事に没頭する。思いビジョンは心の奥底、お腹の深いとこ、頭の隅にしっかり入りましたら大丈夫。
このように皆さんも、、夢を叶える。思いを現実化するという作業に取り組んでみてください。キット思いがけない朗報チャンスをひきよせますよ。!「信じられない!」「ありえなーい!?」の連続が。!

パリコレの舞台裏

「世界のKAORUKOになる」と空想した
「杉本さんのお免状なんて要らないわよ  
もっと有名な先生なら価値があるけど」と生徒に言われた12年前のあの日
それから月日を経て私はパリコレの舞台にいた
思い巡らしたバックステージに私はいる


Posted by: kaoruko
昨日の予告どうりに今日は夢を語ってみました。

壮大なビジョンをです。もう見えました。凄い事になります。わくわくします。もう語ったその夢があたかも叶ったという確信に限りなく近い感情で、満たされています。「見えた!」とそのビジョンに口をそろえて何人も言い切ったとき、それらは現実になるに違いありません。
今日の未来の話はまだしばらくは内緒です。が「お疲れ様ー」と話が終わり、キットそれは実現すると各自の心の中で思いながら、その部屋を出る時、誰もが、生き生きとして、楽しくステップを踏むような足取りとなります。いままで、いくつもKAORUKO先生が言った事がまた実現した。!という事を目の当たりにしているからこそ、これも本当になるに違いない。そのとき私は?と、自分を重ねあわせる。そしてドキドキする。
こういうことが大切です。
昨日の上村のように、一人ではなかなか夢を描いてもすぐ現実の厳しさばかり目がいって・・・というのが通常です。でも、あれも言っていたことが叶った、このときもそうだったと、過去の「ありえないけど本当」の出来事を思い出すだけで夢を見る作業のエネルギーが沸き起こってきます。
という事は「人生辛い、苦しい、いいことないよ、叶うわけありっこない現実をみろよ、ついてない、思えば叶うなら世話ないよ、又不幸がおきた、しょせん、」みたいな口癖や、言動パターンの人の近くには行かない方が賢明です。自分自身がもしそうならなおさら気をつけて。こういう人は暗くどんよりしたオーラをかもし出し、その人の近くに行けば自分まで暗くじめじめとするような気がしますよね。?「夢は叶わない、辛い、苦しい・・」とばかり言っていれば、お望みどうりそういう人生になることでしょうし、近くにいたらそういう考え方に感化されて、人生とはそういうものだと、不幸自慢と、傷のなめあいの人生となることでしょう。そういう人たちの方が多いかも知れません。
私の近くにいると、「人生が好転した。良い事ばかり起きた。」と
何人ものひとが口々に語ります。私は特殊な存在でしょうか?いえいえ私は魔法があるわけでもなんでもない。宗教の教えがあるわけでもなんでもない。ではどうして?明らかに皆さんの人生が好転していくのか?それは、皆さん自分自身が考え方を変えていくからなんです。私は何もしていません。私は私らしく、私の考えを日々語り、わくわくして、時に現実の辛さに厳しさに直面し涙する事があっても、そこで、あきらめずに、そんなはずないと信じて自分に言い聞かせる。夢が叶うと信じるからがんばるし、活力がある。そんな私を見ていたり、話をしたりする中で、皆さん自身が感じ、学ぶからこそ、人生が好転していくのだと思います。私からしばらくご無沙汰だと運がおちたという人もいます。それもまた自らの考え方の癖が出たり、軸がぐらつき不安とともに、自信をなくすだけなのです。オーラをもらったとか、元気の予約一単位なんて冗談まで飛び出しますが、私は何もしていないし、「ここは花の教室よ」と笑って言います。それにしても癒しの館ぐらいは認めましょう。そして、輝ける未来は自分の心の中にあるということや、まず思いから全てはじまる。ということを伝えて、人生をご自身の手で創造し、彩られてくれたらと思います。

KAORUKOブランド ワンタッチネイルチップ

数年前ドラッグストアに並んでいるこういう箱に黒崎えり子さんを見たとき僭越ですが私に似ている(失礼)と感じ、KAORUKOネイルができたらとイメージを膨らませ、その写真に私を重ね合わせた。数年して、去年、たまたま知り合ったNYのネイル会社がKAORUKOネイル出しませんか?と。忘れていた事だったのに、その瞬間上記のシーンが鮮明によみがえり、‘‘そういえば・・!”と。インプットした思いは現実になったのです。
Category: General
Posted by: kaoruko
この頃ファンレターなるものが多くなってきました。
私の本の出版社をとうして、あるいは、会社の住所をホームページなどで探して、直接きたり。
そのほとんどは、私の文章の本から入った人は、生き方指南になった。人生をがんばれル、辛いときに開く、癒される、夢を叶えようと一歩を踏み出せる、・・・とあったり。花から入った人は、色合いや、作風に感動したとあり、いずれにしても、花・文・両方手にとってくださるようでありがとう。
年齢も10代の学生さんから60代まで、さまざま。

私の存在や私の書く本私の花が僭越ながらも人に影響を与えているという事をこれら手紙や、ブログコメント、地方からのスクール生をとうして、ますます体感するこの頃。

もっと、もっと私なりに表現していきますね。
背中を押してくれるようで、がんばれます。ありがとう。感謝

エレガントに首をかしげるリリメリア。

(生徒さんの作品)・・カサブランカの花びらを幾重にもあわせて大輪の花を作ります。作る人の心をうつして。
Posted by: kaoruko
先日は不思議な物品引き寄せ現象をスイスの心理学者ユングの共時性・シンクロニシティーの観点から書いて見ました。そしてそれは、潜在意識、集合的無意識、スピリチュアル、霊的、宇宙的。。。そのどれもが当てはまるという事も。

今日は、共時性だけでは解決のつかない、さらに不思議なこと。夢日記、<夢に日付けを入れる>について書いて見ます。

昨日まで、秘書の上村が夏休みでした。いつも朝から深夜まで私とともに、秒刻みでがんばっています。休みは故郷に帰るというので、ゆっくりとした、時間の中で、自分を見つめて「今後の夢日記を書いてきて、日付け入りでね」と伝えました。。。今日出社して顔を見たときに書いてきた?と聞いたら、書けないというんです。「現実がどうしてもよぎって」と。それをきいて、わたしは、「夢をかなえられる、思いを現実にするというのは、だから、普通の人では難しいのよね」と思わずいいました。
がっかりしたわけでもなく、やっぱりかという確信でした。それは、私は、このような本を何冊も書いてきました。全て私の実践を振り返り確信した法則を『幸せを呼ぶ法則』として、書き記したものです。「だから皆さんも思いを念じて、かなえましょう」って
でも一番身近にいてその現実化する有様を目の当たりにして「不思議ですね!」とわくわくしながら私とともに変遷を駆け抜けてきた彼女でさえ・・・その空想は現実が邪魔をして難かしかったというのです。キット、「・・・んなわけないか」と今日の日の課題も山積なのに、それらを排して、さらに夢をかなえた空想をするなど、かえって虚しくなってしまうのではないでしょうか?「夢を念じるって難しいですね」と。
ここで言う普通の人とは、極めて常識的ななんら問題のない人ということです。私の場合は、どうだったかと言うと、「そんなことかなうわけないじゃない」「寝言は寝てから言え」「夢見る夢子もいいかげんにしたら」「頭の中見てみたい」「又、語っている」。。。と両親、夫、友達、という身近な人たちに言われ続けて来たセリフ。
そうとうな奇想天外、奇天烈、荒唐無稽な空想に浸っては、何の根拠も可能性もない時から、むしろそれらとは、かけ離れすぎてあきれられるような環境の私がその夢に心ときめかせていたからです。そして、さらに叶った自分になりきってふるまってもいたからです。へんな人以外の何者でもない。
そんな例や昔の私と今は少し常識的になった私を例に出してと話すと、「本当そうですね。だから夢をかなえられる人って少ないんですね」と、彼女は、身にしみたよう。でも、九州から突き動かされるようにKAORUKOのところにやってきて、どうしてもここで働きたいと激動の毎日と、激戦の中今も残っているのはまぎれもなく夢、情熱が彼女を支えたのも又真実なのでした。その記憶や体感をまたよみがえらせて、更なる今以上の夢を見ることは気合の入る作業だけど、それが大切ですね。なんてうなずいて。

かけはなれた現実から気の遠くなるような夢を信じて念じることは、とてもエネルギーを要するということが今回わかりました。
例えば借金に負われていて、明日の支払いにも困っている人に「豊かになる・お金に困らない」と念じれば叶うから「豊かになった自分を空想して、それはいつかを自分で決めて、日付けを入れれば大丈夫」と諭しても、本当に心配したアドバイスをもらったと思うよりかは狂っているか、馬鹿にされているかと思うでしょう。
でも私は、まさにそれだったのです。
「キット叶うよ。今まで全部言ったとういりになってきたから」。。と専業主婦時代に公園で知り合った子供のお母さん仲間の一人は今でも語る私の明日からの夢にそう合ずちをうってくれます。
その頃から書き続けた私の夢日記は、15年の月日の中で見事100パーセントが実現しました。

このごろの私は、現実の厳しさも知る中で、夢を見ることをとうざけていた部分もありました。日々の忙しさの中で、語る、浸る時間はあえて作らないと流されていってしまいます。
秘書との今日の会話で、私は自分の事に納得をしたのでした。
このごろ現実に埋没して、無意識にエネルギーの要る作業を避けていたのかも知れない。と。少し未来の夢は予定どうりに進んでいるけど壮大なビジョンを15年前のあのころのように見てみようと思います。
「KAORUKOという会社の夢と、かかわっていくあなた個人の人生としての夢を明日久々に私の夢と一緒にかたりましょうか、明日は、最後の仕事も速く終わるから、たまにはね」と話したのでした。
ビジョンを見る。夢にはしごをかける。そのはしごを登るのはただだから。といつものように。

左から2番目が上村・左より研修生の橋本、石川、日向野・・育てて研修期間満了で巣立って。総務のドン浅井・経営部の三輪。。周さん呼んでスタッフ労う日。全国から集まった地方スタッフが帰った後。(教務部の深谷はじめ写ってない本部スタッフはおいおいご紹介)3月2006
Category: General
Posted by: kaoruko
先日の中華街での会食や、私の最新刊の話をしました。渡辺俊幸先生のブログにもこの模様を写真つきで書いて下さっているので、是非お読み下さいhttp://blog.toshiyuki-watanabe.com/
渡辺ブログは書き込みが公開されています。私のそのページの書き込みがおかしくてげらげら笑えました。渡辺先生のファンの方もKAORUKOブログを読みに来てくださっているということを知り、うれしいです。皆さんありがとう。!そして、暖かいエールも伝わりました。ありがとう。
渡辺先生のCDはじめお勧めを貼り付け開始しました。クリックするとアマゾンで買えますからKAORUKOブログファミリーの皆さん是非お試しあれ。
  KAORUKOブログファミリーの皆さんは毎朝、会社でまずチェック・寝る前にチェックとのうれしい声が寄せられてます。ありがとう。書き込みも毎日読んでいますからね。待っています。!生徒さんやお会いできる方には、書き込みのお返事を口で言えるのですが、めずらしい方からのコメントは時々この場にて、お返事したいと思います。(お名前は差し支えない程度に)
木更津のめいちゃんありがとう。
ニューヨークで一緒だった美鳳さんありがとう。よかったら31日のショーにもいらして。主婦時代我が家にまわってきていた銀行マンさん覚えてますよ。「あの時の主婦の杉本さんがま・まさかこのKAORUKOさん?あまりにも似ていてまさか?やっぱそうだ!」とのこと。人生どこでどうなるかわかりませんよね。頭取目指してがんばって!某雑誌のエディターのみなさん、スピリチュアルこれからどんどん書きますよ。では、暑い夏がんばって乗り切りましょう!KAORUKO
Posted by: kaoruko
短期集中で、広島と山口から生徒さんが来てました。その模様です。
左が広島の恵さん・右は千葉のせつよさん。これはブライダルフラワープロデューサーになるためのコースの作品で、めぐみさんのメインテーブルのデザイン作品です。広島のKAORUKO目指して。
庭のオリーブも育ち盛り
2年ぶりにやってきた横須賀のまゆみさん。卒業後しばらくスタッフとしてウエディングの現場で活躍していました。久々に腕がうずくといってフラワーデザインコースの修行に。みんなこうして一生のお付き合いでやってくるんですよ。うれしいものです。

山口県のゆきさん。山口初の揺れるブーケの認定コース。集中レッスン。真剣です。
初級の揺れるブーケたち生花も揺れるプリザーブドも揺れる。上級にいくにつれて、そぎ落として洗練の美学へとがんばったねーと、私と記念写真。山口のKAORUKOめざして
岩手のKAORUKOこと天使ライセンスの広子さん


山口のういろうを頂きました。おいしかった。ゆきさんのお友達の家のういろうだそう

岩手のカマンベールチーズケーキ・マスカットの入った和菓子(源吉兆庵)・平塚の生チョコ(これが発祥らしい)・キャトルのたまごのカラに入ったプリン(とてもかわいい)
こんなに皆さんからいただいたりして、みんなでおやつに食べてもまだあまる。私のダイエットは続くわけない。。。
私の新刊『KAORUKO流アール・ド・ヴィーヴィルな暮らし』がいよいよ発売です。KAORUKOの魂の入った力作ですから、是非皆さん読んで下さるとうれしいです。
全国の書店でいましばらくは平済みになって売られているかと思います。

自宅の窓際にてさっき撮影してみました。光が入りこんで素敵でしょ?

こんなふうに、素敵な写真が私の言いたい文章にあわせて散りばめられています。

ソファーに転がして撮ってみた。

なんとなく叡智の感じられる仕上がりではありませんか?
今回の本は、今までの私の本をさらに、ライフスタイルをお見せしながら、今までのKAORUKO今日のKAORUKOこれからのKAORUKOを、私の哲学といえばおおげさだけど、裸になっていろいろ書いてみたの。

KAORUKO流時間の使い方
KAORUKO流美味しい料理のレシピ
KAORUKO流ファッション
KAORUKO流上質な住い
KAORUKOの価値観
KAORUKOの夢
などなど。

これを読めば私がわかるって感じですから、是非お休み前のアロマ効果として枕元に置いといてくださいませませ。
今日は昨日の予告のとうり、中華街で会食。
気の会う男友達たちが、東京から美味しいものを食べにやってきました。

このブログでもおなじみの方たちです。
左はDHCの編集者松田さん、右は作曲家の渡辺俊幸先生。渡辺先生とは不思議な出逢いをしてから(このブログ参照)アーティスト魂が一緒で、スピリチュアルなお話ができる解りあえる存在で、魂が知っていたってかんじで、それからというもの、年に2〜3回知人を交えてこうして会食をします。(お互い超忙しいから気がつくと月日が流れ・・・)
中華街のビールで乾杯中華街一美味しいと言われているふかひれスープ
ここは華正楼です。ここの御曹司がお友達なので、紹興酒の差し入れを頂きました。ありがとう!http://www.kaseiro.co.jp/info.html

KAORUKOブログファミリーは渡辺先生のブログも見に行っていると思いますが、『VOICE OF HEAVEN』というCDはKAORUKOのテーマ曲というくらいジャケットの色も曲もKAORUKOにピッタシです。
愛地球博の開会式の曲など、優しさと愛に満ち溢れ、先入観なしで聞いても涙が自然と出ていやされます。
また、優しい時間や、NHKの数々の曲、大河ドラマの利家とまつの曲とか、今は、公開中の「UDON」など、大活躍。http://blog.toshiyuki-watanabe.com/

編集者松田さんは私のいままでの著書をよんで私に「KAORUKOさんの本つくりをしたい」とメイルをくださり、そこから一緒にお仕事が始まりました。
やっぱりDHCだねのDHCはもとは大学翻訳センターという出版社なんだそうです。今は化粧品で有名だけど。
こうしてできた私の最新刊、本日できたてほやほやです。みんな読んでね!くわしくはまた。
そして私の大好きなすてきな方たちが繋がり渡辺先生のほんを松田さんが作りたいってことになって。。。

これは中華街の東門を背に、みなとみらい線の元町中華街駅まえにたって。

男女の友情は成立するか?
はいします。
私の周りにはすてきな人がたくさん。それぞれ仕事で輝いているから人としても磨かれていて尊敬できる方たちばかりです。
いちいちときめいて恋をしてはいられないので、こうして、時間軸が一緒の魅力ある人たちと、友達以上友達ってのが楽しくていいですね。
8月31日のKAORUKOフラワーショーにも来てくださいますから、交流パーティーでお会いしたら、みんなCDを聴いて、DHCを読んで使ってからお声かけしてね。

今日の会話から。。。
曲を作るときは、体の中に音が聴こえてメロディーが出来上がる、何かと繋がって降りてくる感じ。。
まさに私の花のデザインを生み出す時のひらめきはそうしてやってくる。私はじっと目をつむって意識をデザインのテーマにあわせると、少ししてから、絵が出てきて、心、頭、サードアイどれともいえるあたりにデザインがどんどん描かれていく。ぴったりの花の品種や色までもが明確にリズムにのるようにタクトをふるように出来上がってくる。あとは、見えているビジョンをスケッチブックに手が描き写すだけ。。。この話は次回また詳しくね。
こんな会話でもりあがって。。。
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2006-08 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006