【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 178 | 179 | 180 || Next»
Category: General
Posted by: kaoruko
日付がかわり、6月1日から新生KAORUKOが又始まります。


次は何かって?


もうほどほどにしろって?


はい、ただアメブロにお引越しするだけの話です。アメーバブログのオフィシャルになります。
芸能人著名人枠と言うところに行きます。
今まではホームページ内のブログでひっそりと身内に発進してきましたが(と言っても結構たくさんの方が見てくれていました。)

ご存じのようにKAORUKOも一気にIT化となり・・笑
ツイッター、フェイスブック、アメブロオフィシャルと
いろいろお誘いいただきまして、かろうじてアナログおばさんから脱出。

ピグもぐるっぽもなんだそりゃ無理無理と言っている人はアナログ世代。
デモ努力しないといけません、これからは自分の年と反比例して若者が花もブライダルもお客様ですから。
「私むりむり〜ぃぃ」と笑っておばさん化するのは楽だけど、お客様も心で笑います。
アメブロだけの話ではなく、時代の三種の神器を使いこなさなければね。

私は静養中にすっかりITの努力をした・・・

休む暇もなく闘魂入魂のIT化笑。

ツイッターもフェイスブックも見えないものが見えてくる、こりゃ修行と同じだと感じた次第です。



フェイスブックは中国や韓国などからも来出しましたお友達が。

仕事柄本当にそれらの国の方々で知り合い関係がまだこれから増えると思うと、日々増殖している友達申請と言うリクエストに追われて狂いそうなくらい結構大変。
ツイッターもできるだけ返事をているんですが全員はとてもとてもできなくてごめんなさい。

代表的なのを10人位りツイートしています。(返信)


ありがたいことに花業界ブライダル業界の方々が私からのお返事に盛り上がってくださるので私も使命感に駆られて・・・



今度のアメブロはコメントも公開されるので必ず拝見しますしお返事もブログないでしていきますよ。


では!明日からアメーバブログをよろしく!


KAORKO  アメーバブログオフィシャルサイト
http://ameblo.jp/kaoruko-kaoruko/

台湾花博で日本を代表して出演したKAORUKOフラワーショーの取材記事が花卉新聞に掲載されました。
震災直後に台湾から義援金が100億円超も一般の方々から日本へ成された時でしたからせんえつながら日本を代表して「御礼」を日の丸に書かせていただき
感謝の意をフィナーレと記者会見でお伝えしました。その模様です。

台湾市民の方はもとより世界からの来場者が殺到してくれて翌日の台湾の芸能ニュースにもでるなど、日本台湾の多くのマスコミ取材を受けました。
昨日今日、発する自分の言葉の重さ、責任に戸惑った。ツイッターでフォローした方が泣くくらい喜ぶ(と書かれてくる)らしく、私のりツイートを拡散されたりと、じわじわと私の知らないところで私の言葉が広がることを見た。
自分で自分を思う以上に人は私に対しての思いがあるとしたら言葉に責任を持たないとならない。

がすぐに「私にできること」の一つとして私の体験談を語ることを通して「勇気、元気、励まし、」と皆さんが書かれてくるようにそう感じ取れるので有ればそれはそれでお役目かと思う。

私も普通の専業主婦だったのが夢を叶えるために頑張ってきて、子育ての苦労や苦悩やさまざまな悩みを乗越え、どれだけの涙をのみながら、地を這いつくばるように、それこそ血と汗と涙と泥の中を孤独に休むことなく走り続けてきた。

夢を叶えるとは苦しみを知ることであり、今来た道を戻る事の方が楽かもしれないと自問自答しながら夢をあきらめそうになる日常の中で気が付くとここまで来ていた。コツコツ精進する道が夢への道


光は一瞬であり、その光のための闇、影の時間の方が長い。


「あ〜あの頃の私、そのころの私・・・」という風に
皆さん夢の途上で「夢を叶えることは楽じゃない、でも頑張ろう」と思っている姿がツイート上から見える。
もちろん私なんかより素晴らしい悩み知らずの方は別として・・・

歩いてきた道を振り返れば
暗いトンネルの先には必ず光が射すことも知っている。
努力は裏切らないことも知っている。
諦めさせるような出来事が起きて自分のエネルギーが枯渇してしまうことが起きるのも知っている。


「大丈夫、私もそうだったから」と伝える事が魂に寄り添い明日への活力になるのだと感じたから
だから明日からもできるだけお応えしようと思う。


鬼忙殺の日々が戻ってくればなかなかリアルには返信はできないけど・・・合間を見て・・・


6月1日からはまた鬼多忙となるから次にゆっくりできるのはおそらく正月。
あいかわらずいままでの10年のように定休日もなくビジネスディナー以外は誰かと飲みに行く等と言うこともなくプライベートは無い日常があたりまえのように始まる。でも海外の仕事の時はまぁ夜は現地の夕飯をワイワイと頂くので楽しみもある。


新しいサイクルが又始まるのだ。






Category: General
Posted by: kaoruko
しばらくの御無沙汰です!5日ぶり??
今回はバカンスと言うより静養だったのです。だからパソコンを持たずに渡航。世間から隔離されたところで体を休めていました。


本当はブログでも告知したKAORUKOチャイナオープンのため〜〜〜〜〜〜続きは後半書きます〜〜〜〜


【ゆれるブーケあらため揺れ過ぎブーケです^^】
大好評のスズランの揺れるブーケの写真再び!
浄化されてください。、ゆれても形状記憶のように秘技によりもとに戻るCawaiiブーケ




【スズランのゆれるブーケレッスン】・・アーティフィシャルだからお部屋飾りで楽しめます。

締め切りまじか!限定7名越えたのですが日にちを増やしましたのでまだ入れますよ。浄化のロイヤルウエディングブーケKAORUKO特別指導

初めての方もKAORUKO認定の方も他でのお花の先生がたもいつものように全国からのお申込みが相次いでいます。!

お問い合わせ・・・info@kaoruko.co.jp


【ツイッターの脅威を見た昨日・・・・・】

軽い気持ちでフラワーアレンジメントやプリザの教室の先生のツイッターをフォローしてみたのです。

そうしたら「KAORUKOさんからフォローがきた!光栄、とかあり得ない、とか嬉しすぎる、とか」

言う言葉をツイッター上で感動をつぶやかれるのでそれを聞いた他の花関連の方が私のところに自分にもフォローをよろしく!と来るわ来るわ来るわ!
秒刻みで来る来る来る!

でいちいち返信もしたら更に感激してくれて・・・・

中には生きる勇気を失いかけていたけどとか、頑張れるとかお言葉を頂戴し・・・とか
言う返信が又多く、私の気軽なフォローがこんなにも皆さんが喜んでくれて
「こういう形で出会えて感謝」とツイッター上で繋がることを出会えたと表現するらしく、「憧れていた人とこういう形で出会えた」
と感激を頂くと私としても背筋を伸ばして「私でよければ・・・」的になんだかはりきったりして、使命感に燃えながらね。。笑
ゴロリンと横になりながら指豆ができる位やったのでした。一夜にして300人増えていったフォロアー。
ツイッターデビュー1カ月ですが驚異と脅威を見たのでした。


メイルやブログは返信を個人的には一切してきませんでしたが、気軽に返信するのがツイッターとフェイスブック。


これからも使命感に燃えて返信していきます!!笑

【桂由美先生からの電話】

久々に先生からお電話があり・・・その貴重な内容は右のツイッターを読んでください。


【大倉正之助氏とユネスコ親善大使バイオリニスト巨匠ギトリス氏とKAORUKOの花  被災者支援癒し鎮魂コンサート】

花のお手伝いの方、観覧ご希望の方どんどんお問い合わせください。

info@kaoruko.co.jp



〜〜冒頭の続き〜〜〜

月の三分の一は上海滞在で暮らすことになり中国やタイやヨーロッパと日本で仕事を半々半々になった私でしたが
、上海はKAORUKOチャイナの社長達が活躍してくれているからブランドデザイナーのKAORUKOは今月は行かなくても大丈夫と言うことになり・・・何をしているかと言うと急きょ静養をしたのです。。。。

なにがあったかというとブログ読者ならおわかりの積みかさねの過労とこれから更に休みなく寝る暇無く今まで以上に世界で仕事が待っているのでエネルギー補給です。
この数カ月睡眠時間3時間平均を皆さん知っているだけに許してね。


パソコンの無い世界。でもiphonがあるから寝転がりながらツイッターとフェイスブックだけは自分に許した。



とんでもないことになった。
と言うことでツイッターとフェイスブックが一カ月で凄いことになっている。。。





05/25: お知らせ

KAORUKO秘書室よりお知らせ

今朝よりイギリスに出張に行きました。
その模様は又お知らせがあると思いますが、今回はプライベートバカンスも兼ねておりますのでブログ更新
ツイッター、フェイスブックの更新は数日ございませんのでご了承ください。

*お知らせ*

農林水産省  主催のKAORUKO講演が岡山でございますので観覧聴講ご希望の方はブログ右のバナーよりお申込みください。日本を代表するフラワーアーティストとして世界での活躍、及び日本のブライダルシーンをけん引してきた立場としての花の魅力について語ると言うご指名を頂きました。

農林水産省主催につき無料セミナーになっております。

講演の後はKAORUKOフラワーショーもご披露致します。上海万博、台湾花博でのショーのエッセンスをお楽しみください。

講演:

 
花の魅力 女性の心をとらえるKAORUKOイズム
〜ブライダルフラワーの第一人者から世界へ、その極意〜
日時: 
2011年6月22日(水) 15:20〜16:40
会場:
ピュアリティまきび 2F孔雀の間(岡山県)


東日本大震災のために花で何か?と考えたときに台湾花博出演では私の花に思いをたくし、ショーフィナーレや記者会見で日の丸に御礼を中国語で書いたり等してきましたが

このたび「KAORUKOの花で癒しと鎮魂を」と言うありがたいお誘いを謹んでお受けすることにしました。


そのコンサートの凄い内容は以下の通りです。




【東日本大震災  被災者支援チャリティーコンサート】

ユネスコ親善大使でもあり、世界的巨匠のバイオリニスト  イヴリー・ギトリスさんが緊急来日し親交の熱い重要無形文化財の大鼓演奏者  大倉正之助氏とのコンサートが行われます




ギトリス氏に師事した日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスターの木野雅之氏はじめアンサンブル「フレンズ・オブ・イヴリー」という友情出演の音楽家も多数出演。



私はステージに鎮魂の思いと被災者に勇気と癒しをこめた花をデザインしコーディネート致します。

ローマ法王にもギトリス氏と大倉氏でコンサートに招聘されたこともおありのお二人です。

ものすごい音の饗宴は必ずや鎮魂や勇気癒しを与えることと思います。



チラシやパンフレットには私まで掲載され恐縮です。がしかし経歴がミスプリになっているんでショック〜(余談)


*3日はカトリック渋谷教会大聖堂にてトークも多いスタイルでカトリックだから花はシンプルにそそとアレンジしようかと思います。

*10日は浜離宮朝日ホールで上記のアンサンブルも入るスタイルです。
水芭蕉コンサートや渡辺俊幸先生コンサートのように花をシンボリックにアレンジしようと思います。


観覧ご希望の方は以下まで・・被災者支援に皆さんもぜひ!

info@kaoruko.co.jp





05/24: 神社へ

Category: General
Posted by: kaoruko
今日はツイッターを見ている人は朝もはよからおでかけしたのがお分かりのように、本日は私の崇敬している乗越神社まで総勢スタッフ8人で行きました。

それはKAORUKOブランドアーティフィシャルフラワーがいよいよ世間にドレスとともに出ていくのでその祈願というかなんというか。。。

杉浦宮司です。

いつも例祭の時は黒の上位と袴は紫に白い紋の衣冠束帯をお召しになる姿ですが(神主さんは衣冠束帯の着れる色でその位を表す・・杉浦宮司は30代から既にその位に達している逸材の方ととある筋からお聞きした・・・最高位の白もお召しになれる方だそうです。。そのような常識を知らない前から私は懇意にして頂いている・・・まぁ能力のようなものでしょうか)

今日の装束も又特別な物らしい・・菊の御紋が入っていますね。
いろいろ勉強になりますね。
紫の袴はいつもの例祭の時の紋入りのものよりは少しカジュアルな紫です。
(水色は見習いさんなど)


私はプライベートのリラックススタイル。奥の方においてあるのがいろいろなアーティフィシャルフラワー。昨日のスズランのブーケも。。


花も誰から習うかとか音楽もだれから手ほどきを受けるか等いろいろ先生の能力にも有るように、神主さんも誰からお導きを得るかお祓いをしていただくかはその能力の差があるのです。
見えない能力だけにこういう色分けされていると私たち庶民にはわかりやすいですね。
私はご縁で出会えて感謝です。


そして6時半に横浜の自宅を出たときはおにぎりを結んでいったのですが、途中のインターにて見たら食べたくなってしまいこのかきあげうどんを。
550円でねぎはセルフだったので、大のねぎ好きの私はこんなにてんこもり。


幸せ。

・・・と言うツイートをしたら、「数日前はブルガリでお食事をされていたのに・・・」と驚きのツイートが来ていた。

そうこれが私。^^
Category: General
Posted by: kaoruko
純粋無垢な心ですずらんのブーケを作りました。

ロイヤルウエディングのウィリアム王子のとなりでたたずむキャサリン妃が手に持っていたウエディングブーケ。
すずらんとなでしこ、ヒヤシンス、マートル、アイビーから成るあのブーケですが。KAORUKOスタイルで少し私らしくゆれるブーケにして。。そしてこんな風に




さぁ、ゆらします。私のゆれるブーケは形状記憶のワイヤリングですから、どんなに激しく揺らしても元通りに戻るのが独自のテクニック。
花嫁さんの歩みと共にゆれる、鼓動とともに呼応するのです。

ではいきまっせ〜


 

やり過ぎでしょ・・


いかかでござんした?
KAORUKOのゆれるブーケでございました。


キャサリン妃のはすずらんのもう少し固い感じのブーケですが、こんなふうに私には空気を含み軽やかです。



すずらんのゆれるブーケレッスン承ります。^^
今日はツイッターをつぶやく暇もないくらいおしゃべりに
夢中になってしまいました。

25ansウエディングさんがKAORUKO密着ドキュメンタリーの取材を又してくださると言う有りがたいお話ゆえに、積もる話なんぞランチをしながらしたわけです。


南青山のブルガリカフェにて。
前回の打ち合わせもここでした。私も25ansさんも南青山で歩いて3分くらいの御近所。ちょいと御邪魔をするわけですが、打ち合わせはここでおいしいものを頂きながら、そして雰囲気に浸りながら。。。^^

25ansウエディングの博多副編集長です。
「KAORUKO花スタイル」等私の著書も手掛けてくれたすっかりKAORUKOイズムを私以上に語れるKAORUKOお付き的な存在です。^^




こちらは今日のメニュー。。前回の方が手の入れようがよかったかも。。。
でもおしゃべりに花が咲いたからまぁ食事はにのつぎで。気が付くと4時間もティータイムまで長居をして。すっかりブルガリさんも堪能。


25ansウエディングはセレブの愛読書。
そして数年前からありがたいことにKAORUKOの特集をたびたびしてくださり、毎号のようにKAORUKOの素敵なウエディングを取材掲載してくださいます。

最近では25ansウエディングを抱えて「KAORUKOさんに手掛けてほしい」と言う風に
私の掲載ページにふせんつけてこんなふうにやりたいとご指名してくださる人が増えました。


花嫁が必ずチェックする25ansウエディング。

又夏から秋のKAORUKOページをお楽しみに!
今発売中のもろもろの号もいままでのウエディングの花嫁さんたちが掲載されていますので私の小顔の術の撮影時の私の密着映像とともに是非ご覧くださいね!




それからはアスカ商会さんにお招きいただき新作造花のお披露目を見に。
そして「KAORUKO先生のアイディアで又新作いろいろにうちの造花を使って下さい」と頼まれまして、いつものようにいろいろ夏秋の新作に使う造花などをひらめいて少し買い付けを。


アスカ商会さんは基本的は直販はしなく問屋さんを通す昔ながらの古き良き形式を重んじています。
がしかしKAORUKO先生は特別ということで逆に新作造花等を使い私の新作ブーケを作りそしてそれをいろいろな雑誌の取材にのせたり、あるいは世界のショーで使ったりしていますので宣伝効果があると言うことらしい。

アスカさんの造花はKAORUKOお勧めラインはKAORUKOに申込頂ければご案内できますよ

KAORUKO担当の加藤東京所長。はっつぁんです。^^
Category: General
Posted by: kaoruko
サイバーエージェントさんでお打ち合わせでした。

サイバーエージェントさんのアメーバブログ通称アメブロのオフィシャルになるのでそのいろいろなお打ち合わせです。お引越しはそうね・・・5月は来週から海外滞在だから6月1日位からの始まりにしようかしらん。




ビルは厳重なセキュリティーをされていて待合の椅子にはこのような大きなアメーバのぬいぐるみがありました。

出てきたお水もアメーバウォーターですと。


そしておおかたはスタッフレベルで進行していたのですが、最後私本人が日々更新していくのでそのやり方等・・・

ブログを書くだけでなくピグの部屋等を教わりました。

頭が付いていけないバーチャルの世界。。。

そう言うピグのコミュニティーがあると言うことはじめしくみが凄すぎる・・・おばさんは話を理解するのがやっとだった。KAORUKOのピグを作ったんだけど、笑える〜
お披露目は近日ね!

茶髪にハイライトをいて、斜め横長し前髪、目はパチクリ髪型はハーフアップ・・・など等・・
リバウンド体型のピグが無くてリアリティーに欠ける・・


最後に記念写真。
ピグの前にて。^^


午後は青山でアトリエ制作でしたから、ランチはエリュシオンハウス。

こちらはランチを食べた方は500円でつくデザート。!

自家製だからめちゃおいしい。

そのグリンのはソラマメのパンナコッタ。。。



エリュシオンハウスはKAORUKOのウエディングができるハウスです。

だからKAORUKOさん特集で、花時間さんやウエディングパークさん、25ansウエディングさんが密着取材に来てくれます。ありがたい嬉しいですね。


エリュシオンハウスはCHANGEと言う番組でキムタク総理大臣が入ってくるシーンをここで撮影したんですよ。
キムタク  らぶ。^^
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 178 | 179 | 180 || Next»
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2016-08 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006