東日本大震災のために花で何か?と考えたときに台湾花博出演では私の花に思いをたくし、ショーフィナーレや記者会見で日の丸に御礼を中国語で書いたり等してきましたが

このたび「KAORUKOの花で癒しと鎮魂を」と言うありがたいお誘いを謹んでお受けすることにしました。


そのコンサートの凄い内容は以下の通りです。




【東日本大震災  被災者支援チャリティーコンサート】

ユネスコ親善大使でもあり、世界的巨匠のバイオリニスト  イヴリー・ギトリスさんが緊急来日し親交の熱い重要無形文化財の大鼓演奏者  大倉正之助氏とのコンサートが行われます




ギトリス氏に師事した日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスターの木野雅之氏はじめアンサンブル「フレンズ・オブ・イヴリー」という友情出演の音楽家も多数出演。



私はステージに鎮魂の思いと被災者に勇気と癒しをこめた花をデザインしコーディネート致します。

ローマ法王にもギトリス氏と大倉氏でコンサートに招聘されたこともおありのお二人です。

ものすごい音の饗宴は必ずや鎮魂や勇気癒しを与えることと思います。



チラシやパンフレットには私まで掲載され恐縮です。がしかし経歴がミスプリになっているんでショック〜(余談)


*3日はカトリック渋谷教会大聖堂にてトークも多いスタイルでカトリックだから花はシンプルにそそとアレンジしようかと思います。

*10日は浜離宮朝日ホールで上記のアンサンブルも入るスタイルです。
水芭蕉コンサートや渡辺俊幸先生コンサートのように花をシンボリックにアレンジしようと思います。


観覧ご希望の方は以下まで・・被災者支援に皆さんもぜひ!

info@kaoruko.co.jp