【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 178 | 179 | 180 || Next»
*みなさ〜ん!!!右のフェイスブックの「いいね」ボタンをクリックしてくださいね。
四角い箱の中の紺色のfマークをクリックです!!
をよろしくです!




今日の月刊「フローリスト」の撮影です。

KAORUKO連載ページの撮影。今月のテーマは「女性の心をとらえるフラワーデザイン・大人Cawaii」です。

KAORUKOとしての今年のテーマだから!!!
あらゆる取材はこれで一貫しますのだ。

花時間の撮影でも充分本番ウエディングを一日密着してくれました。
その模様は写真が多すぎて加工に4,5、時間ブログに費やすので、今日は無理。。この二日のほぼ徹夜ゆえにまずは本日の撮影風景からご報告を〜


大人Cawaiiは先日私が日本テレビのPONに出たときにも特集していただいたテーマでしたね。


作り込みは真剣です。


撮影終了後はホット一息遊びます。




「フローリスト」編集部の皆さんと。おつかれ〜


そしてカンパケ後にブライズルームにわざわざ運んでおあそび撮影タイム。

このリボンの付け方の方がかわいかったね。失敗。。さっきの外での写真はこの号のKAORUKOプロフィールの写真だそうです。。

こうするとペットか幼稚園児か
に見えてきますね。この花達。

そして私も必殺小顔の術を使いCawaiiになりきります。フラワーデザインとKAORUKOの融合。汗



そして全てが終わり、撮影したエリュシオンハウスでお昼になりましたのでランチを。
ふつかにわたる睡眠3時間及び20時間くらい一日働いている私にしては甘いものがたまりません〜。

幸せ。


カメラマンが言った。

「先生の顔が問題ですね」・・・なななんて??顔が問題だと!?

「9時までに撮影を終わらせると言うことは・・・」

と言う意味だった。

朝の7時〜の撮影。レストラン営業の支度までに終わらせないとならないのだった。
そう顔を作るのにヘアメークさんなしの本日は自分でつくり込みに時間を要するのだった。


*ツイッターは順調。今のところすべての人に返信しています。結構喜ばれています。私本人が返信しています!


Category: General
Posted by: kaoruko
昨日の素敵な「大人Cawaii」ウエディングの様子は明日以降にアップ掲載します。

本日は「フローリスト」:の撮影

の様子のこれまた「大人Cawaii」別バージョンをたっくさん夜中にアップしますからお待ちくださいね!あと数時間後をチェック!

よ〜やります私。撮影後に遊んでみた写真です。
ちょっと今日は涙が出ちゃいました。


11年目を迎える水芭蕉忌のコンサートの舞台フラワーコーディネートです。

日本の歴史に名を残している偉大な作曲家の
故 中田喜直先生がお亡くなりになり追悼コンサートとして毎年この季節に行われます。

KAORUKOの花のファンということで毎年奥様からのご指名で担当させていただいています。

♪みずばしょう〜の花が咲いてる〜のあの名曲の・・・♪

今年は母の日でもあるので、赤いカーネーションを入れてほしいということでした。


おかぁさん〜なぁに〜おかぁあんていいにおいぃ〜せん・・・シャボンの泡ににおいかな〜・・♪と言うあの歌始めおかあさんの歌もたくさん中田先生の楽曲でした。

母を昨年亡くした私は涙が出てしまいしました。

「母の日」とは母を亡くして初めてわかるその意味と重さと深さと言う感じがしました。
生きているとき毎年あった母の日に私は何をしてあげられたかな?と。
電話することすらわすれちゃていた年もあった。


「おかあさん」
てつぶやく。
母の魂も見ていたかな。中田先生を偲んで精一杯作らせていただいた水芭蕉にひそやかに入れた母を思いながら入れた赤いカーネーション。
中田先生の音楽の数々だった。





奥様の中田幸子先生と。


「毎年花を見に来ると言う人もいらっしゃるのよ」

とおくさま。


水芭蕉を尾瀬から摘んでくるわけにはいかないのでカラーの花を水芭蕉にみたてています。^^
そして会場に始めてきた方は水芭蕉だと客席からは感じるそうです。




一心不乱に花を生け込みますが、その時間はリハの間のほんの10分程度です。

いつでも本番前はそうですが、花がたとえそのコンサート(そのイベントなども)に必要不可欠な大切な役割であっても、だからといって何分もダラダラ納得いくまで好き放題おやりくださいということはあり得ない。
一瞬の集中力で時間をコンマ数秒単位以下まであやつりながら挿しこんでいきもちろん納得する最高のものを瞬時に作り上げるのです。


できあがるや否や、証明さんが花のためのスポットライトを確かめます。


夏がくーれば思い出す〜…はるかな尾瀬〜・・・水芭蕉の花が咲いている〜・・・


オープニングにトランペット奏者がこの花の脇で「夏の思い出」を演奏しました。

そして最後のフィナーレは会場の皆とゲストのソプラノ鮫島有美子さんや他出演者の皆さんで合唱。


大切な役割の花。


*ツイッターではリアルタイム中継を写真付きでつぶやきました。見てね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の花時間の密着取材で夜中に帰宅後今朝は3,4、時間睡眠で又このいけこみへと。
そしてその後アトリエにて明日の撮影の花を作りこみ、へとへと。
そして差うは又今から4時間睡眠にて早朝から
「フローリスト」の撮影。

KAORUKO連載ページの撮影です。

また始まりましたよ。
超絶ハードスケジュールが。。


























Category: General
Posted by: kaoruko
本日の素敵なウエディングを花時間さんとウエディングパークさんが取材してくださいました。
朝から密着取材です。
その模様はまたここでも掲載していきますが、今宵は取りあえず疲れましたのでこの辺で・・・・明日は早朝からあのコンサートの舞台フラワーコーディネート。次から次と押し寄せてくるお仕事ありがたいことです。ご期待に答えないとなりません。
*ツイッターはリアルタイムで写真付きの報告をたくさん掲載したし、花時間、ウエディングパークさんもつぶやいてくれました。ツイッターでいち早くKAORUKOの一日と写真を見よう〜
明日の素敵なウエディングのために朝から制作です。
市場に最高の状態で生産者から仕入れたお花たちでこころをこめて作ります。

青山エリュシオンハウスにて。

これは「KAORUKOブランドウエディング大人Cawaii2011 」です。

明日の花嫁さんはこれを大のお気に入りででも花嫁さんにピッタリのデザインだから、なおさら肝入りでおつくりします。

ゆれるブーケは明日朝早朝から作りますが、こちらはテーブルコーディネートの花です。

KAORUKO一押しの素敵なバラたちでしょ。


そして午後はビジネスミーティングでKAORUKOチャイナの案件を経営陣と。
KAORUKOチャイナの社長も上海から東京に来ました。


夕方明日のウエディングの前日の仕込みを完成させあとは明日の本場。

そして横浜は中華街にてビジネスディナーです。


本日はツイートしましたが、近畿日本ツーリスト、通称キンツリさんにお招きいただき、横浜箱根代表団と言うことで?

富士屋ホテルグループ会長の勝俣会長と私。

中華街のげんじょうろうにて。





解散後はまだ時間も9時だったので
いつも25時まで仕事をしている私としてはまだよいのくち。
明日のウエディングは昼近くからの取材だから、横浜の古き良きバーにデモいきますか!

とキンツリの青木さんとワインバーへと。

私もこのように24時前に自分の時間が持てるなどは本当にあり得ないくらいのハードスケジュールの日々ゆえに本当に10年ぶりくらいに元町へと。


そして一昨日久々に再会した古い友人の華正楼のオーナー江夏氏と合流。


ひさびさにほんと、数年ぶりのプライベートな時間です。


3年ぶりくらいの再会。


懐かしい古き良き友達。


キンツリの青木さんは既にKAORUKOスタッフと化している。

ご縁は上海万博出演が決まった時に
KAORUKO担当ツアーになり、そしてその後KAORUKOと行く韓国ツアー12月、KAORUKOと行く台湾ツアー3月、BIA韓国ツアー2月・・とご縁。


すっかりKAORUKOのすべてを知り尽くしています。


次はKAORUKOと行く●●ツアー???
なんでしょうか?

少なくともまだこの冬までは無いからご安心を。




ツイッターには上記プラスほろ酔い写真を時系列で掲載。
(私はお酒はあまり飲まない飲めない、強くない、普段は飲まないのですぐ顔が赤くなる〜)

皆さんツイッター見てみてね。



明日は花時間さんとウエディングパークさんがKAORUKOの本番ウエディングを取材します。

お楽しみに!
ツイッターではリアルタイム中継しますよ〜
Posted by: kaoruko
ツイッターもようやく慣れてきました。
レッスン風景を写真付きで中継したりと。


そして今日はハッピーうれしいことに、ツイッターの醍醐味を。

水瓶座の会でご一緒だった国民的歌手の西郷輝彦さん
(若い人は・・・へんみえみりちゃんのお父さまね。)
で、ツイッター上で「中華街なう」と昨夜見つけ、私も中華街に行っていた、本当に近くにいたんですね。的な
・・そしていつぞやは水瓶座の会以降お芝居も見に行かせていただいたりとして楽屋までお尋ねしたりしたので覚えているかな〜と西郷さんあてにツイートしてみたのです。
そうしたら、ナント本当にごていねいに御返事を下さって、本当感激!
詳しいやり取り見たい人はツイッターをのぞいてね。

またぜひおあいしましょう〜と最後に書かれていたので、
またお芝居やショー行きます!等と再び返信。

こういうのが公的な何万人も見るようなツイッター上で公知されながら書簡やりとりができるわけです。
(公的にもう流れているやりとりだから、私も独自のブログにも書けます)

もちろん有名人にはものすごい問いかけが行くし、
有名人だからと返信は個人的には(ダイレクトメッセージ・・・公知されない、こっそりとどく)
出しても(あるいは一切知り合いのにしか返事しない)
場合が多いのに、何十年も芸能生活長くい続ける方は鷹揚であり、さすがだと思いました。

思いがけずに返信が来るとは嬉しいものなんだわと。

私もそうは言ってもそれほど有名人ではなににしてもおととい私宛にフォローしてきた
花の関連の方に御返事したら「いつもかかさずKAORUKO先生がいろいろな雑誌に出ているの見てます!:」的な感激返信がきた。
そういう感じなんだな〜


ツイッターって

そういう本来あり得ない人と人が繋がったり、言葉をかわしたりということができ面白いものだと思いました。


西郷輝彦さんのすっかりファンになってしまいました。
^^














かわいすぎるこのばら。いまいちおしで大好き。今週末の花時間の撮影でも使おうっ。ていうかKAORUKO大人Cawaiiデザインには入っているからね。


先日に引き続き大好評だったKAORUKOカサブランカのグリンくるくるのゆれるブーケの人数限定レッスンが行われました。

皆さんキラキラ笑顔です。

作れるようになり。。。私の髪の毛もクルクル。オソロです。


ブルーの花をつかいウエディングのメインテーブルのレッスン。
それと頭につけているのはロイヤルウエディングでもフラワーガールがあたまに付けていたチャンキーです。ブルーの花と白い花でつくりました。
手にもおそろのブルーのブーケを。



体験レッスンに来た方が作るかわいい球体のテーブル飾り。富山県の方でした。



夜は久々に中華街。
友人の店である華正楼にて。

ここのふかひれスープは中華街ナンバーワンですよ。
肉まんもだけど。
ふかひれスープはここのを知ったら他は無理。



行く人はKAORUKOブログで見たと言ってみて。^^中華街は人も多く活気を取り戻していました。
ものすごい人人人。
日本経済に対して良いことです。
日本が元気に戻らないとね。








ロイヤルウエディングのブーケの事がわかってきました。イギリス王室の公式サイトには英文で出ています。

写真も以下のサイトはブーケのアップがあります。
やはり、すずらん以外にいろいろ白い小花が入っているようだ、マートルやジャスミンがすずらんとともに入っているのでは?と言う推測は、ジャスミンに感じたのはヒヤシンスだったけど、ほぼそんな感じ、あたっていた。^^




ブーケのアップの写真が掲載されています。


〜使われた花と花言葉〜

Lily-of-the-valley (スズラン)「幸福」
Sweet William (ナデシコ)「騎士道」
Hyacinth (ヒヤシンス)「不変の愛」
Ivy(アイビー)「夫婦愛」
Myrtle(ギンバイカ)「結婚のシンボル」


日本ではあんなにすずらんが(良い状態で)豊富に出回らないので真似して飛ぶように売るのは困難だと思われます。

すずらんはすぐ傷みやすく、あれだけの量をワイヤリングするとしたらものすごい量を仕入れて、その中から厳選しないとならないからです。

私いつも例えばカサブランカ5輪のブーケを作るときはその5輪のために10本仕入れ、つまり20から25輪咲いた中から最高の状態の花を選びます。

バラの場合も20輪のために100本は注文するのです。

しかも私の場合はグラデーションをつけるから大体平均して5色5種類の品種を入れます。ベージュと一言でも微妙なベージュのグラデーションを。

だから100本はあると言うことでその中から最高の20輪ほどを使います。


そう考えると、この分量の(小さいティアドロップブーケとはいえ)すずらんは大変です。

ヒヤシンスもレッスンでは使いますが、一粒ずつをつまんで繊細なワイヤーを通します。


こんなブーケレッスン再現レッスンも6月位には企画してみようかしら。

ヒヤシンスはもう出まわらないからジャスミンでも使って。。。

マートルは代〃ロイヤルウエディングではブーケに入れているそうです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

花時間さんとお打ち合わせでした。



今度のウエディングを密着取材をされます。

とても素敵なカップルでKAORUKOのお花のファンだった花嫁さん。
お打ち合わせから「KAORUKOブランドウエディングの〜おとなCawaii〜が大好きだと言うことでサイトから私のその作品をプリントアウトしてまで「これがいい」と言うリクエストでした。

私としても2011のいちおしデザインだからということで花時間さんもタイミングよく密着ドキュメンタリーを追いかけます。
お楽しみ〜


お打ち合わせ風景。

花嫁さんこそ大人Cawaiiの代表格的な本当に大人Cawaii花嫁さんです。!


花時間さんと。









Posted by: kaoruko
レッスン風景です。

こちらは一般受けするウエディングの素敵なお花を学ぶブライダルフラワープロデューサーコース。

ウエディングのメインテーブル、ケーキカットのためのナイフにつけるお花の練習、キャンドルサービスのお花やゲストテーブルのお花のレッスン、お色直しのラウンドブーケやローズメリア等のブライダルに関する全てを網羅したコースです。今期14期生が始まります。


フラワーデザインコースの研究会です。
ウエディングで作る一般受けする素敵と思うようなお花とは異なり、デザインと言うもの、一本一本の花をいかに生かしデザインするか。見る人や作る人の心をどう反映したデザインを表現するか、そのためのレッスンです。
こんなに大きなデザインを作れるように行きつくのは精進しかありません。小さくて花をたくさん詰め込むレッスンはごまかしがききますが、ごまかしがきかない空間美だからです。






名古屋から通っています。他で花の教授資格を極めたそうですが、KAORUKOで一から再びブライダルフラワープロデューサーコース及びこのフラワーデザインコース中級からを極めたいそうです。
頑張りますね!
こういう基本の積み重ねと応用がやがて研究会のような作品へと。






こんな風に雑誌で取材のCawaii素敵で楽しみたいだけのコースもありますよ。昨日のようなゆれるブーケのコースとか。
プロから趣味、初心者まで私のスケジュールにあわせて直接指導をできるだけさせていただいています。






Posted by: kaoruko
少し変身してみました。

少しおつきあいください。何枚も写真を載せましたがお許しを。「違和感ないよねKAORUKOさん外人だから」とは土屋王子。「私は純粋な日本人よ」
と言いながら少し明るく髪をした話を書きましたが。。。

ギャルすぎ?たれ目のつけまをしてみました。。汗




そして本日は「KAORUKOのゆれるブーケ」のカサブランカのグリンくるくるの大人気ヒットのブーケの直伝レッスンです。

「KAORUKO先生のこのブーケを作ってみたかったんです!」と皆さん。

お花の先生、OLさん、主婦の方等いろいろ。てとりあしとりの直伝だから美しく作れるようにお導きを致します。





部屋の中で全員で記念写真です。^^


「外に行って写真を撮りましょう〜!」と皆さんを誘う私。皆さん晴れやかな達成感と至福の笑顔です。


左の梅野さんはOLさん。本日初めてのブーケ挑戦なのにこんなに素敵にできました。
KAORUKOが直伝口伝、手取り足とり、秘技を伝授します。


楽しそうに幸せそうに戻ってくる皆さん。サロンのジャスミンも芳香をはなちさきほこっています。大好きな南仏の感じの季節にサロンが包まれます。
オリーブの木も光をあび、後方ははなみずきの白い花です。



「難しい〜」と皆さん。
でも作り終えたときの感動や、美しいブーケに皆さんの心の中の神が花と呼応して感激の涙を流している人も。


今日はツイッターでレッスン風景を生中継つぶやきました。

もちろん写真付きです。

皆さんのツイッターのぞいてみてね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大好評につき、本日は入れなかった人対象に
5月3日もこのカサブランカ直伝レッスンをもうけました。

あと残席2名。

5月3日 横浜サロン  11時〜15時完全予約制
初心者・プロいずれも参加OK


お問い合わせはお気軽に・お申込みはメイルにて。

info@kaoruko,co,jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ワイヤリングテクニックブーケなら僭越ながらKAORUKOと言われていますので、

昨日のロイヤルウエディングのブーケなども近日再現レッスンしようかしら。私が作ったわけではないけど(汗
見れば作り方はわかるから・・)

楽しそうね〜









Category: General
Posted by: kaoruko
ロイヤルウエディング感動〜〜〜!!ですね。

本当に素敵でしたね。
スタイリッシュでシンプルなウエディングドレス。

そして髪型もメイクもナチュラル、そしてさりげないベールとティアラ。
ブーケもダイアナ妃とは異なりシンプルでさりげないすずらんのティアドロップ的なラウンドの崩した感じでしたね。すずらんの他にマートルとかジャスミンもはいっているのかしら?鮮明なアップの写真が見てみたい。いずれにしても可憐でいておとなっぽくもあり。

本当に自分と言うものを持っている大人のプリンセスと言う感じで清楚さと潔さが凛と感じました。

うっとり〜〜。。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の花時間の撮影の写真をこちらでもお見せします。
昨日ツイッターでは写真掲載したんだけどブログでは見せない的な意地悪発言みたいなことになってしまい、そのせいか??今日ツイッターに新規登録した方が登録後すぐKAORUKOを一番にフォローしていたから、どこのだれかはわからなくても「あっ、ブログ読者」とわかりましたので、その何人かには直接お返事もしましたが。
ごめんねこちらでもお見せします。

でもフォローありがとう。他のみなさんもフォローよろしく!(確かにツイッターでしか知らせないつぶやきはあるから)^^



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今日は春の例祭です。
神社の春祭りに行きました。日本が宮中はじめ何百年も繰り返してきた例祭。
そこに意味はありますよね。かわらないもの。ほんとうのこと。いろいろな学びがあります。

杉浦宮司です。


今日はKAORUKOの本部専任講師&ブライダルフラワープロデューサーチームの有志が同行。日本の本当の神社は人の道ですからね。道を学びにいくことは大切です。


はい、こちらは花時間の撮影の花達。素敵?








明日はKAORUKO秘伝カサブランカのゆれるブーケクルクルグリンのレッスンです。




«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 178 | 179 | 180 || Next»
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2019-05 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006