【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»
今日は終日打ち合わせデーです。一時間刻みで来客。
その中から本日はこちらをご紹介。

岡山から来たザ・マグリットさんとそのお仲間のオーラKENさんです。
かれこれ10年来御夫婦で私のファンでいてくれています。

このたびの花だけではなくドレスも発表で
KAORUKOブランドウエディングドレスの記者発表の時も見に来て下さいましてこれから本格的にKAORUKOといろいろなことを企画しよう等というお話。

ちょうど6月に農林水産省からのご依頼で岡山県でKAORUKOのフラワーの講演があるので、本当に急速に岡山づいてきました。


今日はそのあとKAORUKO動画の打ち合わせ、そのあとはチャイナの打ち合わせ、そのあとは夏のフラワーショーのマスコミ打ち合わせ・・・ふぅ。


又全ていろいろこれらプロジェクトはじょじょに発表していきます。
朝からいきなり驚いた。

昨夜は3時過ぎまでフェイスブックを本格的にやりだし、お友達申請等をしていた。

わからない方のために・・・説明すると・・・
知り合いを見つけたらお友達申請をすると相手から承認と返事が来ればお友達になれる。直接のお友達以外にも友達の友達とかが相手のページに行けばわかるからそこから紹介等を受けたり、勇気があれば勝手にお友達申請をしたりする。

フェイスブック上で約10年ぶりの再会で作曲家の三枝成彰先生や西川りゅうじんさんと再会。


杉本薫子の方で見るとお友達申請できるし誰がお友達かが一目瞭然で見れます。お友達申請してみてね。

KAORUKO.jp
で見ると(ブログ右の紺色のfのクリックから入ると)お友達は見れませんがイイねを押した人が見れます。

私の場合は本名のアーティストと二つでページがあるから使い分けていますので、両方を見てね。


朝起きたら山ほどのお友達申請が来ていた。こちらからも申請した人からの承認も着ていた。

そこからこの一日でネズミ算のようにいろいろな人が私を見つけたり、又私が見つけて申請してみたりと、やりあいお友達に。
そして今夜までの間に黒田アーサーさんとか、佐野史郎さんとか桑名正博さんとかも。お友達。
詳しくは私のフェイスブックをご覧を。

ツイッターとフェイスブックでさらに睡眠不足の日々。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【シャネル  ベージュ  アランデュカスにてランチ】

2年ぶりに20年来のお友達とランチ。

リッチな女医をしている彼女だから値段は張っても久々だから割り勘で美味しいところにいこうね〜っと。



選んだのは私が以前コラボショーをした銀座のシャネル  ベージュです。


懐かしい。
でもあの頃のフランス人シェフが辞めてしまい味の繊細さが少し変わっていた。

モナコのアランデュカスやロンドン、パリのアランデュカスも行ったけど、負けず劣らずの日本的な感性を盛り込みフランス人シェフが創作していたアランデュカス東京。

好きだっんだけどなぁ。。
こうなるいとモナコのオテルドパリのルイケーンズのアランデュカスが一番だ。

でもデザートは定番の美味しさは変わらなかった。

シャネルの人気の化粧品をかたどったこの有名な定番デザート。

ミントティーはこうしてワゴンで生きているハーブを目の前でチョキンと切りゴリゴリと薬剤師のようなあの器で香りを出してそしてガラスポットへと。


エレベーターもシャネルのボタン。
デザートのチョコレートもシャネルのもボタンが出てくるのは変わらなかった。



美味しかったですか〜!とフランス人メーテルドテルに聞かれて「ハイ!とっても」とおそらく100%の日本人は答えるだろうところを、

「う〜ん、前のほうがいい、変わった見たい」と言っちゃった。ちなみにその人は私を知らないし、以前コラボショーをしたことも知らない。


でも親友との気の置けないランチは満喫。
と言ってもハイエンドのレベルを求めていたからの御意見であり、通常レベルから言えば最高のランクの美味しさとこだわりと盛りつけとおもてなしですよ。








明日の素敵なウエディングのために朝から制作です。
市場に最高の状態で生産者から仕入れたお花たちでこころをこめて作ります。

青山エリュシオンハウスにて。

これは「KAORUKOブランドウエディング大人Cawaii2011 」です。

明日の花嫁さんはこれを大のお気に入りででも花嫁さんにピッタリのデザインだから、なおさら肝入りでおつくりします。

ゆれるブーケは明日朝早朝から作りますが、こちらはテーブルコーディネートの花です。

KAORUKO一押しの素敵なバラたちでしょ。


そして午後はビジネスミーティングでKAORUKOチャイナの案件を経営陣と。
KAORUKOチャイナの社長も上海から東京に来ました。


夕方明日のウエディングの前日の仕込みを完成させあとは明日の本場。

そして横浜は中華街にてビジネスディナーです。


本日はツイートしましたが、近畿日本ツーリスト、通称キンツリさんにお招きいただき、横浜箱根代表団と言うことで?

富士屋ホテルグループ会長の勝俣会長と私。

中華街のげんじょうろうにて。





解散後はまだ時間も9時だったので
いつも25時まで仕事をしている私としてはまだよいのくち。
明日のウエディングは昼近くからの取材だから、横浜の古き良きバーにデモいきますか!

とキンツリの青木さんとワインバーへと。

私もこのように24時前に自分の時間が持てるなどは本当にあり得ないくらいのハードスケジュールの日々ゆえに本当に10年ぶりくらいに元町へと。


そして一昨日久々に再会した古い友人の華正楼のオーナー江夏氏と合流。


ひさびさにほんと、数年ぶりのプライベートな時間です。


3年ぶりくらいの再会。


懐かしい古き良き友達。


キンツリの青木さんは既にKAORUKOスタッフと化している。

ご縁は上海万博出演が決まった時に
KAORUKO担当ツアーになり、そしてその後KAORUKOと行く韓国ツアー12月、KAORUKOと行く台湾ツアー3月、BIA韓国ツアー2月・・とご縁。


すっかりKAORUKOのすべてを知り尽くしています。


次はKAORUKOと行く●●ツアー???
なんでしょうか?

少なくともまだこの冬までは無いからご安心を。




ツイッターには上記プラスほろ酔い写真を時系列で掲載。
(私はお酒はあまり飲まない飲めない、強くない、普段は飲まないのですぐ顔が赤くなる〜)

皆さんツイッター見てみてね。



明日は花時間さんとウエディングパークさんがKAORUKOの本番ウエディングを取材します。

お楽しみに!
ツイッターではリアルタイム中継しますよ〜
明日のウエディングの下準備をしながら本日はその合間に分刻みと言うべくお打ち合わせでした。


まずはこちらは
左からウエディングパークの日紫喜社長右はWEBディレクターの瀬川さんです。



サイバーエージェントのグループ会社です。サイバーエージェントはご存じアメーバブログ、そうアメブロを運営している会社です。ウエディングパークは
国内最大級の結婚準備クチコミサイト「Weddingpark」を運営するインターネット企業です。



日紫喜社長は若干30代の若手社長ですが、ブライダルをこれから牽引していく重要な役割をになっています。

同じブライダル業界に身を置きごあいさつ程度でしたがこのたび意気投合し急速な盛り上がりで本日いろいろなお話が進みました。

それはブライダルにかける夢と情熱が同じで、結婚という感動や幸せのお手伝いで人や日本を幸せにしよう!と日々私たちは志を高くお仕事をしているわけでしたが
日紫喜社長はインターネットの最先端をあやつりながら、そして私はリアルな世界でアナログ的な幸せのお手伝い・・・

目指すところは同じ。。。

であれば・・・と言うことで、何だかいろいろこれから一緒にできるのではないかと盛り上がりました。


そして

早速私も
アメブロの芸能人枠と言うものにお引越しとやらをすることになりました。

いままではKAORUKO公式ホームページの中で知る人ぞ知るブログでいいくらいでしたが、アメブロのしかも芸能人枠と言うことで今後いろいろ楽しみです。
4月上旬のお引越しです。


そして更にツイッターやフェイスブックもやっていきますよ〜。と決意。^^

KAORUKOさんの花やブライダルの仕事をもっと世界中の人に伝えるべきだ、ワールドワイドに仕事しているんだから・・と熱く応援してくださり。。。ありがたいことです。

ネット社会ですがこういう本物のアドバイスはありがたく役に立ちます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そしてこちらは「花時間」編集部のみなさん。

右から池田さん、小川編集長、森田さんです。



花時間さんが組織改編になると言うことでごあいさつに来てくださいました。
ますます強固な媒体としてバージョンアップの模様。

KAORUKOさんページもいろいろ又素敵なページが??の模様。^^
花時間さんは花雑誌ではグレードも高くクオリティーも高い本ですが、小川編集長に変わり更に改革で内容も濃くなり、ありがたいことにKAORUKOに熱いエールとオファーをいただくご縁が増えて嬉しいことです。
まだ内緒ですが、いろいろね〜
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この他にも三越本店で行われる「アーティフィシャルフラワー」の世界展でのKAORUKO先生デモ&トークショーのオファーの会議ありーの、経営陣ディナーミーティングありーのと、本当に超忙しかったです。

そして明日も朝早くから素敵なウエディングです。


地震も停電もなく本当に良い一日となるように祈りながら。。。。

社団法人 BIAブライダル事業振興協会の新年会でした。

帝国ホテルにて。

会長の塩月弥栄子先生です。ご存じ裏千家の現16世、坐忘斎お家元のお父様の鵬雲斎大宗匠のお姉さまで14世 淡々斎宋室のお嬢様が塩月弥栄子先生です。

本日開会のごあいさつで「94歳になりましたのよ」とかわいらしくごあいさつされていました。
信じられないですよね。
この凛とされ、お若くて聡明でいらっしゃる。
そして皆さまへの配慮がものすごいのです。

私にも「しっかり韓国で勉強してきてね!」と今月下旬に控えた日韓ブライダル代表団として日本を代表して私も行くのですがそんな風にエールを頂き・・
恐縮であり、光栄なことです。

左はブライダル総合産業のTAKAMIの、高見社長と、ブライダリウムミューさんの湯浅社長です。

いずれも素敵なドレスで花嫁の人気です。


来週に迫ったKAORUKOドレス15日の発表に来てエールを送ってくださるという話で盛り上がり・・・


富士屋ホテル会長の勝俣様、ジョブプレンティーさん、プロスの加藤社長です。


ブライダル産業新聞社の皆さんと。私の隣は私と体型姉妹の北島社長です。^^


*いよいよ来週に迫ったKAORUKOドレス発表
いろいろ初めてのことなのでありまして・・・
御案内状発送が遅れていてようやく本日一部の方のみ。

今回はマスコミ向けのショーをすることになり、25ANS読者ご招待という枠が30名。
そしてマスコミさんが約50名はいらっしゃるからな・・・
となると、ショーを行うのがチャペルなのですが、20名位しか入れません。。。。ということで、今回は早くお申込みいただいたカオラーのファンの方だけとなり、公に公知できずにいました。

あと一週間ですので、いろいろこれからカウントダウンに向けてお知らせしていきます。
お楽しみに!








エリュシオンハウスでの送別会です。
永年プランナーで活躍されたチーフが退職。
お疲れ様でした!

私からはKAORUKOボックスにくまちゃんというあけてびっくり〜の例の品をプレゼント。KAORUKOのオチャメな愛をこめて。
けんすけさんも
来ていました。
KAORUKOとけんすけさんとカリスマが手掛けるという事を売りに昨年夏からあらたにエリュシオンハウスを担当しています。

いまではここでレッスンもしたりとKAORUKOハウスさながらに使わせていただいています。

ランチやディナーもとてもおいしくてサービススタッフも気持ちいいし、プランナーちゃんたちも良い子ばかりです。




こちらはデザート。エリュシオンハウスはここでデザート部門があり、パティシェエが毎日作っているのです。
とてもおいしいし、センスあふれるスイーツの数々。

さらに料理はというと、ホワイトハウスやバッキンガム宮殿で料理長を歴任したエンリコさんというイタリア人シェフが監修のレシピ。

是非皆さんもKAORUKOが住んでいるかのようなここ青山のエリュシオンハウスに是非来てみてね!


一年に一度の水瓶座の会です。
一年がアッというまです。今日1月21日~水瓶座が始まります。

異業種の水瓶座の皆さんが集まります。
今年は作曲家の渡辺俊幸先生がご多忙で欠席
西郷輝彦さんも風邪で欠席で残念でしたが、水野葉子さんや大鼓の大倉正之助先生や湯川れいこ先生他たくさんの方が集まりました。
元農林水産省事務次官、衆議院議員等というお堅い方もいらっしゃいますが、後はロック歌手や作家、フードコーディネーター他いろいろかたがたです。


大鼓の重要無形文化財保持者の大倉正之助先生と音楽評論家の湯川れいこ先生です。



ここは銀座の知る人ぞ知るレストラン。とっても素敵な空間で素晴らしい完成度のしつらえ、お料理、おもてなし・・・
本当に素敵でした。







こちらは御化粧室です。おトイレがおしゃれにこだわって居心地がいいって素敵ですよね。



そして大倉正之助&KAORUKOのコラボがのびのびになっていましたが、トントントンと今日話がふってわいて、「じゃぁ、ここで合同お誕生日会トークサロンしちゃおうか」という話になり、そこで自ら鼓を打っていただき、私は花の何かをする・・・

KAORUKOの花が見れて重要無形文化財の鼓が聴けてそして二人のトークを聴いて、そして二人の仲間たちや応援してくれている皆さんに限定でお誕生日をお祝いしてもらおう〜というご機嫌な話です。^^

そしてひょうたんからコマ的ななかば冗談的な集まりだから、声かけはブログ!とかいって、ブログファンあつまれ〜みたいな。。でも50名位しか入れないので早い者勝ち^^


この空間に身を置き私たちのお誕生会を祝ってね。(日程は明日位に決まりますがKAORUKOが2月11日、大倉先生が2月15日だから間をとるという話になっていますので、そのあたり来たい人はあけておいてね!)


詳しくは本当に決まったらブログでお声かけします〜

それまでここの場所も内緒です。^^お楽しみに!


そして
銀座のこの場所から歩いて目と鼻の銀座4丁目の土屋王子&ノブさんのサロンに行く前に立ち寄りました。

ノブさんはNYで永年カラーリストとして活躍してから日本でも多くの著名人が土屋カットとノブカラーにここに来ていますが、今度タイでもサロンがオープンし、実はKAORUKOとタイでウエディングプロジェクトが発進されます。

タイもかい!!!???

と画面のまえの皆さんおどろかないでね〜

タイも今Cawaiiブームであるのと、中国に続く富裕層ジェットセッターたちがいます。
その富裕層からのオファーにKAORUKO対応致します。

実は上海に続き北京も富裕層のためのウエディングのKAORUKOが某5つ星ホテルからお声かけ頂き北京上海は通勤します。それと韓国とタイまで入り・・・あっ台湾もあったわね。^^

う〜ん、KAORUKOハウスは南青山は卒業して次はアジアのどこかを拠点にします。
定期的にあるロンドン、パリ、モナコ、ミラノはアジアを拠点に往来します。


楽しみな展開が始まります!


本日は塩月弥栄子先生の御初釜にお招きいただきました。


毎年恒例明治記念館で盛大に行われます。

裏千家の現16世、坐忘斎お家元のお父様の鵬雲斎大宗匠のお姉さまで14世 淡々斎宋室のお嬢様が塩月弥栄子先生です。

私は16歳から嫁ぐ日までお裏を習っていました。がそれから数十年忙殺の日々ですが一年に一度のこのお初釜だけは、特別な思いです。

静寂の中に身を置き、新年の希望を胸にお茶を頂く醍醐味・・・・そして年月を経てブライダルに身をおく立場からBIA会長でもいらっしゃる関係からこのようの重鎮たちに混じり私までお招きいただく事は大変光栄でございました。


BIA社団法人ラブイダル事業振興協会の皆さま。
右からコンパル社長の大西様、野田専務理事、富士屋ホテルグループ会長の勝俣様、大宮八幡宮の鎌田宮司、新潟迎賓館TOKIWA新潟護国神社の齋藤宮司です。



お茶会はお濃茶席、お薄席、とあり、そしてお食事を頂き、お祝いのお酒をいただきます。


そしてこのように素晴らしい年代物のお道具を拝見しますが、塩月先生の場合は「おじいさんの・・・ひいおじいさんの・・ひいひいひいおじいさんの・・・」という具合な本当のお家元からうけつがれたお品ですので、そのようなお道具でお手前を頂く事は大変光栄なことなのです。

千利休の魂もここにみとどけていらっしゃったことでしょう。




さて〜〜お上品な昼間とはうって変って!!!
これなにかわかりますぅ〜??????




蛇?・・・・・・・目が点の画面の前の皆さま・・・・
そうハブ!


ハブ酒です。


沖縄料理のお店。

お茶会の後は来月行われる韓国日本の親善交流のための会議が八重洲富士屋ホテルで夜まで行われました。
そしてその難しい会議の後に場所を変えて・・

ここにきて・・・

たまには私もつきあわないと・・・


そしてこれっす。



泡盛の中にハブ!

そのハブ
のしみでたハブ酒を頂き・・・すっぽんをいただくときのような感じに近い。
体がカ〜ッと熱くなり元気はつらつぅ〜という感じになります。
ハブと目が合わないように飲むと結構ミントのような香りがしました。


というわけで皆さんもご存じ私はこうして呑む暇も遊ぶ暇も無く日々深夜まで仕事仕事又仕事の日々ですが、一年に一度くらいいいかな〜と。

最後の写真は海ぶどうです。








台湾からこんにちは!

2日の今朝、羽田発10時45分で台湾に来ました。
台北は初めてです。

世界的に大活躍で世界的にカリスマ的人気のエリーリンさんとお姉さんのミカさんです。美人姉妹です。

なぜこの3ショットか?最後までブログを読み進めてください。今年初のサプライズです。


台湾のシンボル的な台北101の35階にエリーズカフェがあります。これはフロントですが、厳重なセキュリティーで、事前予約とセキュリティーカードがない人は入れません。


エリーリンさんは、台湾カップ優勝、アジアカップ優勝ワールドカップ3位入賞等世界的なコンクールを総なめにし、その後世界から招聘されデモンストレーションを行う等花業界では知らない人はいないというくらいの世界的カリスマです。

日本でももちろん、スペイン、アテネ、ロシア、中国等定期的にデモストレーションに行き、そして全世界でレッスンを開催したりと常に進化の素晴らしいアーティストです。台湾政府も台湾のスターとして彼女を応援していて今回の花博や台湾で今年開催のアジアカップも全てコーディネートをされているという本格派の実力派です。


私も連載している「フローリスト」という雑誌では永年連載や表紙の花を手掛けたりされていていつもハッとする斬新なそして緻密なそしておしゃれなデザインは感心させられました。


そうしたらなんと、近畿日本ツーリストさんの企画で、アジアのカリスマフラワーアーティストとして台湾トップと日本トップというお話をいただき、この二人のコラボが実現することになりました。


エリーリンさんとは数年前にやはり私が中国の主催で日本代表フラワーアーティストとして招聘された時にやはりゲストでいらしていてそこで初対面していますから今回はお久しぶり〜と言いながら来る3月のコラボにむけて打ち合わせと親睦を兼ねて私の唯一の休み期間を利用して台湾に来ちゃいました。




エリーズカフェはこんな風にエリーリンさんのデザインの内装だそうです。素晴らしい〜


ロゴもエリーさんのデザインですって。おしゃれ

そして名刺もこんな三角形の名刺でおしゃれですね。かわいい。



デザートはこんな風にお花が描かれていて・・・


お食事も前菜からなにからなにまでおいしいし、ボリューム満点。これはロブスターです。


「かんぱ〜〜〜い!」と何度も盛りあがりました。
とても話もあうし、お互いさっぱりしたものどうしで楽しく話は弾み・・・
お姉さんのミカさんは敏腕マネージャーとしてエリーさんや台北フローリストの社長として経営をされています。もちろんお花も。
とても素敵なお二人です。やはり超一流に上り詰める人は人格が違うのはお国が違えど同じです。そして芸術は国境を超えるのです。



遠近法的に不利なので、汗・・・3人のガールフレンズとしてまた写します。


お正月だけど本当の旧正月に向けてこれからさらに赤赤赤に街が変身していくそうです。エリーさんのお花もこうして見ることができます。
Cawaiiのあり、かっこいいのあり、エリーさんのデザインです。



こちらは道路にある台湾の国旗



はい!こちらがそのツアーのご案内です。今月発売1月7日号の「フローリスト」に掲載されています。
エリーさんとKAORUKOと3泊4日の台湾ツアーは盛りだくさん。

エリーリンさんのデモを見学はもちろん、ワンデーレッスンも一日中盛りだくさんに受講できて、直接指導をしていただいて、さらにワンデー修了証書も出ます。!!凄いことですよね。エリーリンさんのレッスンを受けてカリスマの技や心を習得しワンデー修了証書までとは!しかも10時〜17時までびっしりとです。
当然人数に限界がありますから、お申込み早いもの準で締め切ります。エリーさんのアトリエでレッスンをしてくださるそうです。



そしてこのエリーズカフェで親睦パーティーはもちろんエリーリンさんとKAORUKOと自由に交流。写真もエリーさんもKAORUKOもOKです。
エリーリンさんとKAORUKOと3ショットを撮りましょう〜^^

それ以外に台湾花博、KAORUKOのデモンストレーション、台北の人やVIPの方の見ていただくツアー参加者の作品展も同時開催(希望者のみ)花市場も行きますよ〜

日本の花雑誌もこんなビッグ企画「花時間」さんも「フローリスト」さんも取材の予定です。(先日編集長にはすでにお話済みでサプライズ!)


エリーリンさんは台湾政府との仕事も多く、花博はまさにエリーリンさんが多くの事を手掛けたりしています。明日下見してきますね。

もうひとつのプチサプライズはこちら。

KAORUKO台湾秘書駐在員の首藤さんです。^^




このエリーリンさんとKAORUKOのコラボの企画のお話をいただいたころに、ナント私の永年のスタッフであり認定ブライダルフラワープロデューサー&認定講師で三越本店等をお手伝いしてくれていた首藤さんが、ご主人の転勤で台北に駐在に!!!!
ありえな〜〜い。

「また先生の脳味噌が魔法のようにしくみましたね」

とスタッフタチ。んなわけないのですが、事実は小説より奇なり。
そんなこんなでキンツリさんと一緒にこの3月の台湾ツアーに向けてKAORUKO側スタッフとして準備に活躍してくれます。
KAORUKO台湾駐在員台湾秘書として。。。^^

私の手足になってここ台湾での動きをしてくれています。そして本日もKAORUKO秘書としてアテンド。
こちらはエリーリンさん達と解散後にKAORUKO宿泊ホテルシャングリラにて。


「信じられない!」と彼女は自分の人生の奇偶な展開とKAORUKO台湾秘書としてお手伝いをすることに驚いています。がしかしこれも彼女がKAORUKOで積み重ねてきた精進と切らないで継続し続けていたということがつかむチャンスなのです。



そして解散後私はホテルに送迎のあるこちらのマッサージに行きました。120分コース。でも「お客さん、志村けんの絵が描いてあるワゴン車で迎えに行くですからね」とか言われてその車に乗り、ついたところは志村けんのバカ殿のキャラクターがシンボル。そして階段には等身大のパネルまで・・これって?志村けんご推薦という正規のルートなのだろうかと思いながら・・笑

デモ最高に気持ちいいマッサージ、つぼおし指圧に出会えて感激。足裏角質をとり足つぼのマッサージと顔のエステも同時進行。普段こんな贅沢な時間はとれないだけに、本当に人生今までで一番満足行くマッサージでした。

3月のツアーの時は私と是非こちらも堪能してね!


明日はエリーリンさんのお店に遊びに行きそれから眼と鼻の先にあるという台湾花博に行ってきます!


また明日のブログをお楽しみに。






今日はレッスン&打ちあわせ三昧の日です。
たくさんのプロジェクトの打ち合わせがありました。

そしてこちらは・・・・
花時間さんです。小川編集長と池田さんです。



クリスマスプレゼントなんぞをいただいてしまいました〜
チョコレートとこんなCawaiiサンタさんの袋に入ったおいしいものたちです。「私をこれいじょう太らせようとしてるな〜!」と私。^^
ガールズトークがまたつきることなく
いつかの周富徳さんとのホームパーティーでも気がつくと5,6、時間もしゃべっていましたが・・・
同世代で同じ感性的な感じだから話が付きません。。。
私のブログをいつも見ていてくださって、その素敵な花嫁さんと花ウエディングの話で盛りあがったり・・・
わかってくれて私も嬉しい〜


甘いものはデモありがたく頂戴し、疲れた脳に早速注入!


花時間さんにてKAORUKO特集が前回ありましたが、その読者アンケートのはがきがとても全国津々浦々からたくさんのハガキが届いたらしく「KAORUKOさん大好き〜」的なご意見などたくさんご好評頂いたそうです


で・・・今日は秘密の企画なんぞの話等も頂いたりして〜。。。^^うれしい〜♡

さて??お楽しみに♡

そして夜は青山で全ての打ち合わせが終了したあとに、21時に木更津につき木更津アトリエにて明日の「恋人の聖地」のKAORUKOフラワープロデュースのショーのためのブーケの最終仕上げを。
生花は明日の朝6時半〜作ります。

魚と同じKAORUKOのゆれるブーケは新鮮な当日の朝に作るしかないのです。高度なワイヤリングテクニックゆえに。
本日は造花やプリザです。

明日はKAORUKOのショー!房総半島地区の方、木更津中の島大橋のふもとにて13時〜市長さんや国会議員県会議員市会議員さんたちとの式典でテープカット。
そしてそのあとKAORUKOショーが開催です。

是非見に来てね!

ふ〜今夜も夕飯が25時です。こんなだからマツコと化してしまう私です。
KAORUKOデラックス。。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 17 | 18 | 19 || Next»
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2019-10 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006