【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 178 | 179 | 180 || Next»
Posted by: kaoruko
KAORUKOホームページがリニューアルしました。!

このところ大好きな色、紫、パープル、ヴァイオレット、モーブ、すみれ色、がメインカラーです。
好きな色、って好きな花と同じように、うつろうの。
「何の花が一番好きですか?」よく聞かれる質問。決められません。。。とお答えします。
その時の生き方、気分、環境、などで、好きな花は、瞬時にしてかわるし、どれもかわいいって思える。生かし方でも手にかかれば全くかわった表情を見せてくれるし。
金木犀の香りの頃は、過ぎし日のノスタルジーと共に、この、小さなオレンジの5ミリほどの花が、こんな香りを放つなんてと、その愛しさに、一番好きよ。と思えたり。好きな花は決められない。

色は、ベースの色はKAORUKOらしい色好む色はあるにしても、その時々で、気になる色、惹かれる色が変化する。
紫は、慈愛の色、高貴な色、優しさの色とよく言います。
なんだかそんな気分なのかしらKAORUKOのこのごろ。
ベースのベージュに色をさして、
ピンクベージュ、ブラウンベージュ、イエロウベージュ、ちょっと濃くしてこげ茶色、ちょっと薄めて、オフホワイト、光をいれて、シャンパンゴールド、くすみをたして、いぶしゴールド、キャメル、キャラメル、こんなカラーが基本的には、好きで、安心できる色。
こんなKAORUKOカラーをベースに、今惹かれる、紫の、そんなほーむページです。

内容も充実!是非ご覧下さいね。
KAORUKOデリバリーがおかげさまで、キーワードによっては検索で1番2番だったりします。「ケーキフラワー、フラワーBOX等ね」数万件中上位というこtで、大変ありがたく、一日、数千人がこのKAORUKOインターネットショップやホームページに見に来てくださっている事がわかり、このブログをはじめたり、、リニューアルしたりしています。皆さん!!ありがとう!!これからもできるだけがんばって楽しいページにしますね!(睡眠時間が確実に1時間は減ったかも・・)
KAORUKO
6月8日BIA(社)ブライダル事業振興協会 総会
年に1度の総会。塩月弥栄子会長、管轄の経済産業省の方々をお迎えして、全国から、ブライダル業界を牽引する企業や、方々が一同に会しました。会議の後の懇親会でのざっくばらんな写真をご披露します。



AKIRA先生と!テレビでもおなじみの・・・
カリスマヘアーメイクアップアーティストのAKIRA先生は、私の大好きな山野愛子ジェーン先生のいとこさん。山野グループは、本当に皆さん、初代山野愛子先生の精神美の教えと、血を受け継がれて、素晴らしいかたばかり。さすがカリスマオーラがびんびんです。!
桂由美先生と!「先生との2ショットもたくさんありすぎで、いまさらですが、ブログはじめたんで今日の日の記録で、先生お写真撮っていただいてよいですか?」ということで、カシャッ!!専業主婦の薫子が今のKAORUKOになったのも桂先生との出逢いからでした。感謝!
   野田専務理事と!BIAの名物専務理事。バイタリティー溢れ、とても楽しく皆が慕うブライダル業界の父! 
年に1度の大きい総会ご苦労様でした!敬服!  ブライダル産業新聞の社長 北島恵子姉さん。 KAORUKOが駆け出しの頃。まだいたいけなあどけない頃(?)から、KAORUKOさんは凄くなる!!と妙に応援して下さっていた恩人。まだ、KAORUKOって何?!と言われていた頃から新聞で、取り上げてくださっていました。。。ブライダル業界に恵子あり!  
カリスマ社長といえば高見社長! 
ブライダル業界の人気就職先ナンバーワンのTAKAMI..リクルート調査で、大卒アンケート人気就職先ランキングで、なんと、ソニー、コカコーラを抜いて上位ランキング。高見社長の強烈なパワーが元気企業の元ですね。  The江波戸!  横浜fカレッジのブライダル科の先生です。KAORUKOグループと仲良し。いつもKAORUKOの夏のフラワーショーに学生さんと見に来てくださるの。この日に決定したBIAの栄えあるマスターオブウエディングプランナーを江波戸先生一派が獲得!   

  KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴル花Story vol1

今日からこんなページもはじめます。
フラワーデザイナーなんだから、花の事に触れないとね。アール・ドゥ・ヴィーヴル提唱者としても。

私が、今まで尋ねた外国での街角や、ホテルのエントランスとかでの美しい花の写真や、パリコレはじめショーの舞台に登った作品、あるいは、登れなかったけどいい味出した試作品、数え切れないほどのショットの、秘蔵アルバムの中から思い出や、心象風景と共にお届けします。
ポエムや、エッセイで・・・


香しきイブピアジェ  パリにて。


コレは、2004年、3度目のパリコレを担当した時。時間が空くとつかの間スタッフを引き連れて、
パリのお花屋さん巡りを楽しみます。パリのお花屋さんは、どこも哲学があって、こだわりが伝わります。一貫して、いえるのは、古き物と新しき物を上手に融合して、古いからこそ、いいあじ出しているものをさりげなく配していること。。。
このオシャレなバラ、イブピアジェをつぼに無造作に入れて、しかも、置いてある台は、いにしえからの石。成熟した女性の色香のような・・
なんて、素敵なの!!ため息の一枚でした。KAORUKO
過去のブログに登場してくださった私の大好きな皆さんのお写真です。アーティスト魂が一緒で、生き方まで、素敵な方たちです。

山野愛子ジェーン先生と。桂由美先生の東京グランドコレクションの舞台裏にて。いつも華やかなピンクに身を包まれて。。。優しい暖かな素敵な大好きな方です。ジェーン先生の秘書のこれまた優しくて笑顔の素敵な佐藤さんが「双子みたーい」といつも私たちのことをそうおっしゃいます。私のコサージュは、バンダ蘭。ショーのテーマが、ディメンション VIOLETだからみな紫系で。作曲家の渡辺俊幸先生と。桂先生のショーを観にいらしてくださいました。本番前のディナータイムにて。優しい癒しの音楽を作られます。KAORUKOお気に入りCDナンバーワン!!土屋王子様こと、土屋雅之さんと。これは、25ansウエディングの取材も入った、KAORUKOご指名極上セレブウエディングの時。花嫁さんが、お式に入場を無事見届けてホッのシーン。パークハイアットにて。この密着模様は、KAORUKO公式ホームページを見てね!TBSの2時ピタッ!の収録。三越カルチャーでのレッスンを撮りました。放送は、決まったら報告しますね。KAORUKO癒しの館?・・自宅サロンにてレッスン風景。まだこれしかデジカメに取り込めなかったからまたにします。。。これは、エントランスの門入ったアプローチの辺りで、生徒さんが、南仏プロバンス風ウエディングをデザインしたということで発表してもらっているところ。あら、写真には写ってないか、布しか。
もう1枚は、KAORUKOお気に入りのオリーブの木。さわさわと風にゆれ、光は、木漏れ陽として、テラコッタの石畳にまぶしくこぼれる・・・時折このオリーブを摘んではリビングのテーブルコーディネイトとして、アレンジの練習にいそしむ生徒さんも。 ほら!こんなに今年はまた育ったのよ。く


さて、やっとこうして、写真を貼り付ける事ができました。これからも皆さんにKAORUKOの毎日や、仲間たち、をご紹介していきたいと思います。お楽しみにね!!

今日は、オフィスで、一日原稿書き。いよいよ上梓に向けて校正校正また校正の日々です。

今度の本は、KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴル(仮題)と言うタイトルになると思います。KAORUKOがどんな風に考え、暮らしていて、なぜ今のKAORUKOが構築されてきたか?ざっくりこんなかんじ。

フランスに息つく暮らしの中の芸術と言う考え方。まぁライフスタイルの提案、参考にどうぞって事かしら。
日本人のKAORUKOが、ちょっとパリコレなどで、パリに滞在したりする中で、アーティストとしての感性ゆえに感じてきた生活に脈々とながれる、洗練された個々の生き方・・といったとこでしょうか。(アール・ドゥ・ヴィーヴルの意味についてはKAORUKO公式ホームページをご覧下さい。)・・・・・ホームページは、内容濃くしたイメージリニューアルがカウントダウンです。もうすぐです。!!

本は、DHC出版から出ます。8月31日のKAORUKOフラワーショーではこの出版記念も兼ねますから、是非みなさん、いらしてね。この本を読んで、秋から人生を豊かに過ごすためのきっかけにしてください。女っぷりもあげてね。!やっぱりDHCだねっ!(TV  CMの真似で)

明日は、早朝から都内で、分刻みのミーティングです。午後は、BIA(社)ブライダル事業振興協会の総会に、出席します。それではおやすみなさい。明日も幸せ気分があなたに舞い降りますように。。。KAORUKO

Posted by: kaoruko
災いにも意味があった。とやはり実感の出来事です。

昨日、kanasiidekigotoとして、意気消沈してしまった私が伝わったと思います。
日曜日の夜に、長々と書いたブログが送信とともに消えてしまったこと。ガックリだったし、こんなことは通常ありえないという話に、もう、どうして????と。でもやはり意味があったのです。
その日曜日私が、書いたのは、作曲家の渡辺俊幸先生の事でした。
この日、KAORUKOの自宅サロンのレッスン日。トークイベントや地方出張や、KAORUKOご指名セレブウエディングのない日は、午後から、KAORUKOが直接技と心を伝授する日(大袈裟)です。飛行機や、新幹線に乗って、日本全国から完全予約せいで、生徒さんがいらっしゃいます。(本当の話)・・・。  三越本店カルチャーレッスンなどは30人クラスとかで、何クラスかあり、それでも半年待ちという状況で、それはそれで、ありがたく、仕事を終えて駆けつけていらっしゃるOLさんに私もおあいするのが楽しみなクラスです。が、この日曜レッスンは、5人までで、締め切ります。
KAORUKOのこだわりのマカデミアンナッツバニラ入りやトースティッドココナッツ入りののハワイからのコーヒーをゆっくりいただきながら、レッスンは始まります。
個人のカルテに添ってなので、ある人は、揺れるブーケだったり、ある人は、庭に出て、ウエディングのウェルカムボート制作だったり、ある人は、庭のオリーブの木を摘んで来て、テーブルコーディネイトだったりと。(この模様もちかじか写真にて)
こんな風に時を忘れて、レッスンが行なわれます。

午後の始まり、ミルク色の光の溢れる中で始まったレッスンも、いつしか鳥たちが群れて、わたりだす頃、西の空が、すみれ色に染まりだします。
オレンジ色の太陽を写していたそらが、紺碧へと向かう途中のほんの一瞬のすみれ色、が大好きで、ハイティーンの頃から私は、この情景を詩に、油絵に、心に留めておきたくて、表現したものでした。
こだわって、建てたこの家からは、見事なこの描写のシーンがつかの間見られます。そして、数時間前から
レッスンの始まりとともに、流れ出した曲とともに、KAORUKOハウスを優しく癒しのオーラが包むのです。
「KAORUKO先生のテーマ曲かと思っていました」といわれるくらい、いつも流れ、妙にマッチしているこのCDは、『Voice of Heaven』・・・美しいすみれ色のCDジャケットです。KAORUKOサロンから見渡す景色をそのまま写したかの様な写真です。
この話を日曜日書きながら、(・・あーでも、読んで下さっている皆さんにこの写真みせたいわ・・デモデジカメ取り込むことまだできないし・・)なんて心で、残念とつぶやいていたのです。

 そして冒頭のせりふに戻るのですが、なぜ災いにいみがあったかというと!?
今日その渡辺先生から、ホームページを遅ればせながら作ったというメイルが届いたのです!!早速拝見したら、あるあるやっぱり!!すみれ色!!今日を待っていたのよきっと。あの日曜日に書いた渡辺先生に関する日記は。私の心のつぶやきとともに今日まで、待っていたのねっ。

本当に愛、癒し、優しさ、の広がる、本当にピュアな心にしみこむというか、思わず涙も出そうな、奥深い曲の数々。
愛地球博の開会式のメインテーマや、優しい時間のサントラも入っていて、本当に私は3月から、欠かすことなく聴いています。
NHKの大河ドラマ利家とまつの曲やNHKの80周年記念番組ハルとナツの曲なども手掛け、オーケストラも率いる凄い先生なんですよ。

去年のある日、偶然の出逢いを一日で、3〜4回もして、極めつけは、飛行機のビジネスで、がらがらのシートなのに、ナント、となりだったのです。もうこれは
意味のある出逢い、引き寄せ、魂が知ってた、心の透明さのステージが一緒とか、、盛り上がりながら東京まで帰ってきました。・・(20年若ければロマンティックなことになっていたかも。。。笑い)
それ以来、スピリチュアルなお話ができ、アーティストとして、至高を目指すもの同士として、仲良くしていただいています。
皆さんも見てみて、聴いてみてくださいね。

というわけで、災いも意味のあるという転じて福となすの一日でした。  じゃんじゃん  KAORUKO
http://www.toshiyuki-watanabe.com 渡辺俊幸先生公式ホームページ
Category: General
Posted by: kaoruko
昨日書いたブログがナント!アップされてなかったんですぅ。
ショック!!悲しい。。。。夕べは、肝いりで、頑張ったんです。
管理会社に聞いても、原因不明とのこと。まだブログデビュー数日のネットに弱い私。
気を取り直して、あとで、昨日のこと書きますね。



Posted by: kaoruko
ブロガーになって、4日め。
私は、もともとメカにもネットにも弱くて、加えて、秘書たちがいつもいろいろやってくれるので、PCに触る事もなかったくらいでした。こうして、うつのがこのごろやっとできるようになったくらいですから。(今執筆している本の出版社の編集者のマツダさんも「えっ?KAORUKOさん、原稿用紙にかくんですか?」と最初旧式な私に戸惑っていました。)

と言うわけで、ここに写真をたくさん取り入れて、美しく楽しい画面にして、更に読みやすく、もっと皆さんに、お楽しみいただけるようにしたいのですが、まだそこまでいきつきません。ごめんなさい!もう少し習って慣れるまでお待ちを!
でも、近いうちに、毎日の写真を入れ込もうと今日から
私は、デジカメを持ち歩くことにしました。
撮る側になる事も、あまりなかったので、デジカメの使い方も習うところから始まりました。

今日は、横浜の山下公園で、開港記念のイベントのひとつ、ドラゴンボートという市民のボートレースの日。土日は、いつもウエディングの仕事で、早朝5時6時から、魚屋の用に働きますが、デモ今日は、そのレースに知り合いが出るから仕事が一段落した午後に応援に行きました。
ついにそこで、デジカメデビューをしてみたの。・・・楽しいですね〜。思わず林家ペー、パー子になった気分でした!

         KAORUKOパー子に!!
今後マイカメラが、パー子さながらにあなたを狙うかもしれません。その時はご協力のほど。

私の今仲良くしていただいている、大好きな素晴らしい山野愛子ジェーン先生もブログが始まって、写真で、毎日のジェーン先生がつたえられています。とても素敵なページですからご覧になってね。(2月のところにKAORUKOも登場しています。)
http://www.jane.jp山野愛子ジェーン先生公式ホームページ

この素敵なジェーン先生は、8月31日のKAORUKOのフラワーショーにゲストでおいでいただきます。テレビでもおなじみですが、本当に、太陽みたいに暖かくて、周りの人が自然と笑顔になってしまうという魅力あふれる方です。みなさんも是非いらしてね。
詳細は、6月中旬リニューアルオープンのKAORUKOの公式ホームページに掲載されますからご覧下さい。

また明日は、朝早い。。。KAORUKOご指名の花嫁さまのために私は、がんばるのだ!!。。おやすみなさい

KAORUKO
Posted by: kaoruko
今日は、珍しく夕飯を自宅で。・・・
今、五穀米にこっています。玄米や、押し麦など混ぜて、炊きたてに、すりゴマと塩を振りかけていただきます。きっかけは、去年出会ったマクロビオテックです。といっても、毎日のようにビジネス会食とかが多いので、こうやって自宅で夕飯の時ごくたまになんです。・・でも作るのは、もうかれこれ6年になる、お手伝いさんですが・・。それと、野菜たっぷりの、スープ。これは、KAORUKO秘伝のダシで作ります。おいしいのなんのと、私が、お手伝いさんに、伝授しました。(また機会があったら、このブログでもこっそり、お教えいたしますね。)  
 というわけで、昼間は、今日は、原稿書きの日。もうすぐ、KAORUKOの7冊目の本が出ます。何時の間にやらエッセイストまでやっている私。今度の本の話は、またそのうちこのブログでご案内します。 

 ぶろがーになって3日め。結構みて下さっているらしく、いろいろうれしい書き込みをたくさん頂きました。・・が・・残念な事に、今日から一方通行にさせて頂きます。ごめんなさい。全部にお返事したくなる私なので、KAORUKOマネージャーの方針で、皆さんには、お読みいただくだけになりました。
でも私にあったときに遠慮なくぶろぐ読んでます!とか声かけてくださいね。

さて、昨日の日記にご指摘が。。。。もつ食ったり・・・は 〜も、作ったり・・の間違えです。モツ煮は好きですが・・・。(汗)

こんなかんじで、皆様からのエールにより始まったKAORUKO日記だから、できるだけこうして、書いていきますから、お休み前にのぞいてね。コアなKAORUKOファンになってください。
話があわただしくてごめんなさい。まだ、原稿の締め切り間に合ってないから、戻ります。
それでは、明日も皆様がしあわせな気分の一日でありますように!!
KAORUKO

06/01: 土屋王子

Posted by: kaoruko
昨日今日は久々にゆっくりでした。
昨日は、恵比寿で、会議をいくつか行なった後に、1ヶ月ぶりに土屋王子のところへ。ヘアーカットに。

土屋王子とは、アーティスト魂が同じというか同じステージで、ものを見ているような、感性や波長が合うので、プライベートでも、仲良くしています。
もともと25ansウエディングの取材ページでコラボしたのがきっかけで、お互いのトークショーにゲスト出演したりして、交友を深めています。

新庄選手のコマーシャルのヘアーもされているから、このごろ私は、「ね、土屋さん、マダム路線じゃなくて、かっこよくして、新庄みたいに!」とリクエストしたら、えっ!?「KAORUKOさんがし、し、新庄ですか??・・うーん、いわんとしたことはわかった!!じゃあ、いきますよ。ちょきっ!」みたいなノリで、私は、今前髪とかそんな風です。先日は「えびちゃんでいきましょうか」なんて、いわれて、ちょっと、さすがに、そういうわかずくりは無理があるからやめました。

それにしても、フラワーアーティストとして、やはり、昭和の香りは避けたいから、すてきになりたいものね。

  さて、今日は、今度新しく契約する横浜のランドマークタワーの、横浜ロイヤルパークホテルで、打ち合わせ。
KAORUKOのウエディングがいよいよこのホテルで始動です。!!
8月31日には、このホテルで、KAORUKOのフラワーショーも行ないますから、皆さんも是非いらして下さい。!またお知らせしますね。今いろいろ企画中。楽しいですよ。やはり、こういう時は、プロデューサー業の醍醐味を感じますね。
全てを、自分で、どんなショーにしていくか、1つ1つ組み立てていく。・・・台本
もつ食ったり、ゲストはどなたにおいで頂こうとか、今年の私の伝えたいテーマは?とか。表現するわくわく感は、たまりません。
・・・・こんな、夜も、会食ミーティングを終えて、今帰宅。
あー今日もやせられなかった。それではまた明日!KAORUKO
Category: General
Posted by: kaoruko
KAORUKOです。
のびのびになってしまいましたが、今度こそ本格的に、ブログをはじめます。
KAORUKOの毎日の行動、出来事、を出来るだけここでご紹介していきます。
写真もじょじょにおりまぜながら。

みなさまも楽しんでいただけたらと思います。
このページにも、KAORUKOプライベートサロンへもお気軽にいらしてね。(といってもサロンへは、アポをおとりください。)

それでは、今日はこのくらいで。。。。KAORUKO
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 178 | 179 | 180 || Next»
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2019-11 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006