【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2007/05/01
Posted by: kaoruko
昨今ニュースをにぎわした中国の遊園地でディズニーランドやどらえもんやキティーちゃんにそっくりな着ぐるみがいて度肝を抜いたり、ドラえもんの最終話が本になって売られているということなどこのごろ知的財産権というニュースを良くみます。それを生み出すまでのアイディアや発明、努力、苦労、費やしたお金などを法律で守るということで、人気だからパッとマネしてひとビジネスするとしたらその産みの苦しみの人が本来得るべき利益を労せず得て侵害するということで、それらを守る為の法律。特許権、パブリシティー権、著作権などを包括した法律だけど、実はKAORUKOのゆれるブーケも特許申請をしているのでこれにあたります。
私がこの法律に少し詳しいのも、わがKAORUKOグループは顧問弁護士から年2回この法律について学びます。また私はパリコレはじめ世界のショーでトップモデルさんや芸能人との仕事をする中で厳しく指導を受けてきました。この遊園地などみたいに勝手に真似して似て非なるものを作ったり、写真や似顔絵などを誰が見ても似ているものを平気で掲げたりしたら欧米など訴訟の国では訴えられます。この知的財産権が物凄く浸透している国で仕事をするということはこういうことをわきまえないと「知らなかった」では済まされなく、「ついうっかり」などもってのほかで故意過失にかかわらず容赦なく数千万円、いや数億円の賠償請求がくるというのですから。あわててディズニーの絵を消していたあの遊園地もあとのまつりだし、ドラえもんの最終話の人もそれで儲けたお金を本家本元に賠償として支払ったということになりましたよね。
これから日本もこういうことをきちんとしていく時代なのでしょう。音楽は著作権が一般にも浸透しているけど。
ただ、勝手に自分が考えた、デザインしたと言い張ってもその根拠がないものは雑誌にずっと前から誰かが出していた、真似したのはあんたでしょ?という事にもなるわけだし、だからデザインはこういう主張はむずかしいらしい。私のゆれるブーケはデザインの問題ではなくあきらかに日本で今まで作られてきた教科書に基づく技法、理論と180度間逆だということが知的財産権として特許申請や、著作権として成り立つということらしい。
ただ重力で揺らすだけでゆれるというブーケではないから、この作りかたをちゃんと習った人にはこの知的財産権を使用する許可として認定を与えている。なぜならゆれるブーケは花の先生業ではなくビジネスになる件だから。私の考え出した揺れるブーケと違ってみよう見真似のナンチャッテゆれるブーケがKAORUKOのゆれるブーケだと思われて、まして花嫁さんがこれを高額で買ったとしたら・・お気の毒ですから。
今日本のブーケ革命として多くのテレビや雑誌でも特集されたKAORUKOといえば揺れるブーケと認知されてきたからこそなおさら、ちゃんとちゃんとしたものを作れる人にひろめていってほしい。
かの遊園地のひげのこんがらがったキティーや子供のお絵かきのようにいびつなドラえもんやテレンとした着ぐるみの後ろのチャックが壊れていても平気だったり・・そんなものに触れて本物と同じだと思われたら、本家本元は嫌に決まっているし、ましてひとビジネスしているんだから長年の大切にしてきたブランドが侵害されますよね。
そういうわけでKAORUKO流KAORUKOスタイルのデザインや他のものはどんどん真似してもらってかまわないしむしろ雑誌やテレビ、ホームページの私の新作が「ここから流行が生まれる」と取り上げて頂いているわけだからデザイナーとしてもKAORUKOさんのが美しいから真似したいということはやりがいがあるというもの。ゆれるブーケだけはそういうわけで世のお嫁さんの為にもこの法律で守って頂いているのでした。
(でも作ってみると分かるけど本物の揺れるブーケはかなり難しいです。やればやるほど難しい・・と皆さん言います。よ。。)
Posted by: kaoruko
先日の渡辺先生とのトークショーのご紹介のとき私のカメラでは暗く写っていたので渡辺ブログの写真が明るく綺麗でしたから、メイルでとばしていただきました。でも小さく加工しないと私のブログでは載せることができないのでにじんでいますね。渡辺先生ブログも是非ご覧下さい。公開のコメントが凄く盛り上がっていて楽しいですよ。(5月22日・27日と見てみてね)http://blog.toshiyuki-watanabe.com/

今回協賛いただいた、フロールエバーの前で。上の作品は私が作ったガーデニア(くちなし)KAORUKOの技法で空気感と立体感、わびさび感、エレガント感です。これ以外にもたくさんたくさん作りました。KAORUKOスタイルでね。
下はこの夏初売のフロールエバーの大輪のバラのプリザーブドです。素敵ですね。贈り物にってお問い合わせがたくさんあったわ。会期中も。
これは話変わりますが、ホテルグルメ展でペニンシュラホテルのパパイヤプリン、マンゴプリンがとてもおいしかったと先日ここに書いたら、ブログに載せたのを喜んでいて「これも日本初上陸のチョコなんですよ。フルーツ味」とすすめられまして・・・私はペニンシュラホテルのまわしものではないのですが載せちゃいましょう。香港に行くと大好きで必ず泊まるし、アフタヌーンティーだけでも優雅な気持ちにあのラウンジはしてくれますからね。この秋日本に開業のこのホテル。楽しみですね。よもやま話でした。
会期中はこうして自分で買ったものもあるけど、まぁ、世界中のチョコが集ったといっても過言でないくらい、「先生に!」ってスイスや、ベルギー、イタリア、パリなどの一流店のチョコをいただきまして、うれしい限り。チョコ評論家になれるかもね。でもこういうときは休みなくお客さまと交流しているから、バクバク食べるものより、裏でさっと口に入れてすぐ溶けるこういうものが結構有がたかったり。エネルギー補給になるし。(なんて書くと次回はチョコの山になりそうですが・・何もいりません。皆さんが来てくださるだけでありがたいのよ。・・ちなみにコアなお友達が持ってくるというはなしだから)
皆さんから頂いた地方のお菓子もあとでゆっくり味わっていますからね。ありがとう!!
Posted by: kaoruko

KAORUKOの世界展でのご挨拶看板です。小さくて読みづらいですが、近日中ホームページの方へ全文読めるようにアップします。是非お読み下さい。

昨日はさすがに気がつくまで寝ていたら12時間寝ていました。体も鉛のように重く、寝ても寝ても寝られました。その後もごろごろして、でもこのブログを楽しみにしている皆さんへ、鞭打ってブログを書き、KAORUKOグループへのお疲れ様のニューズレターというような会報誌を書きました。
会員からの返信に「KAORUKO先生が夜遅くまで花の水上げをやり、仕入れで運ばれてきたバラのとげを取り、痛んでいる花は夜中まで差し替えている姿に驚き、朝も早朝から花の手入れをしている姿に感銘しかといって昼間も数千人の来客に笑顔で握手をし食事をしている時間もない姿やふらつきながらのトークショーや体験れっすんに微塵もその様子を感じさせずに臨んだ姿に、自分でバケツの水を例えばかえるだけでも何かお役にたてないものかと涙が出て、自分もますます頑張りたいと思った。とありました。うれしいですね。
こうして本部スタッフに交じり地方の実力ある会員がたくさん毎日手伝ってくれました。三越の研修も受けたりして一流の勉強や一流の老舗の場での体験が各自の勉強になったそう。バラとアジサイのツリーのまえで一人ひとりと記念写真を撮りました。皆さんのブログや店にのせてもいいって言ったの。
皆も活躍したんだものね。こういうふうにお世話になった人たちとね。これは三越の担当してくださった文化企画の統括の藤浪さんです。

今日はといえばさすがに体調不調で、持病の心臓が悪いということをさすがにおもいだし、養生していました。
5月が束になってとんで行ったような感じ。
会期中に山ほど頂いたり、ホテルグルメで買ったスイーツを端から「疲れに甘いものはいいのよね」と言い訳をしながら頂きました。(^^)・・・これが一番心臓に悪いか・・・
><

Posted by: kaoruko
KAORUKOの世界展 総集編
本日はトークショーの内容より。

「KAORUKOの世界展」のトークショーにて、桂先生がおっしゃったこと。(録音ではないので概要をまとめました。)

「チャンスは掴まないといけない。自分の直感のもと
この人だ!と思った人にはついていくのが大切」

「出会いが人の運命を変えることは多いのですが、出会ってもそれを大切にしていくか?そこが運命を本当に変えるかどうかの分かれ道。KAORUKO先生は素晴らしい人たちとの出会いを確実につかんでその出会った人を心から大切にするから、いつまでも縁が続き、結果としてKAORUKO先生の人生も変わる・・たいていの人は、最初は出会いやチャンスに感激するんだけど、それをいかすまで行く前に途絶えたり、やめたり、もう自分ひとりで大丈夫などと、とうざかったりしてしまう。出会いを大切にし続けるのも本人の努力でもあり、その人間性」というようなことを言われました。

私も思います。
人は一人では限界があります。一人の中で考えたり行動をしても堂々巡りの迷宮にはまってしまったり、そこからポジティブに広がることは少ないです。
自分が素晴らしい出会いをしたと思えるのであれば、それを繋ぐ努力が何よりも自分のために必要なのだと私も思います。「自分なんてまだまだ・・」「自分なんて未熟者」と私は心底思うからこそ、桂先生やジェーン先生はじめ多くの皆さんとの出会いや、お引き立て、応援、チャンスを下さること、が大変ありがたく、だからこそ、私もお答えしようと思うし未熟な自分がさらに精進することにより「出会いにふさわしい自分になれるように」頑張らなくては、と思うのです。
つまりは出会いをチャンスをつかむか?出会いが人生をかえるか?はつかむ本人の努力次第 ということになります。そして努力は裏切らないという法則に繋がることでしょう。

そして山野愛子ジェーン先生とのトークショーでは以下のようなことを話、その模様がご自身のブログにも書かれていましたので引用させて頂きました。

(5月25のジェーンブログから)

悩んでいても解決できない問題が多い毎日の中で、どうせだったら暗い顔でいるよりも
明るいSmileになることが私の人生の中では結果として近道だったという経験から、
家の中でも外でも笑顔で目を合わせて話しかけることを心がけています。
人生には大変なことや辛い事が必ずありますが、そんな時でもちょっと笑顔を作ってみると
笑顔が返ってきて励まされたり、気持ちが前向きになるきっかけになったりするので、
「無理」だとあきらめずに試してみて下さい!!


渡辺俊幸先生とのトークショーです。
「思えば叶う・・」というのは皆さん誤解している人も多い。「ただ思っているだけではダメ、具体的に努力をすることなくして叶うことはありえない。」という話に観客のみなさんは驚かれたようです。人の数倍努力していることは多分渡辺先生も私もとうまきに見ているだけでは誰もそうは思わなく、恵まれた才能やチャンス、運命という一言でいいなぁ・・と感じられることと思います。でも私たちに限らず名前のでる人、ぬきんでる人はおそらく皆そうだと思います。いや間違いなく。線香花火のように一瞬で終わる人は別ですが、継続し続ける人は同じだと確信します。その果てに神秘な力が下りてくる用になるのです。


以渡辺ブログファミリーのコメントを引用させて頂きます。

お二人の極められている物づくり、創造
をもたらすパワーにまつわる神秘性にはやはり畏敬の念を抱きました。また、お二人それぞれがご自身に対し大変に厳しいという事実には頭を下げるしかありません。そして、物を作り出すという事も、そこには必ず大きな目的、「誰かに喜んでもらいたい」「世のため人のため」、「究極には平和な世界実現のため」、という深い思想に基いている、というお話にもとても感動を覚えました。私も微力ながら、自分の日々の暮らしの中で努力をしようと再確認いたしました。


Posted by: kaoruko
KAORUKOの世界展が本日で終了いたしました。
本当に日本中からいらしてくださった皆さまに心から感謝です。ありがとうございました。
最終日なのでこうして入り口の看板で名残惜しく写真を実演で行ったゆれるブーケを持ったり、世界初で作ったゆれるブーケの宝石を持ってお馴染みのポーズです。 やはり心なしか痩せた?。。顔ばかりいつも小さくなっていって困ります。 最終日のゆれるブーケの実演は連日のよう今日もこんなに殺到して、「私が一番遠いところから来たと思う人」とトークの最後にたずねたら「北海道から来ました!」「広島から来ました!」「名古屋」「滋賀」「青森」「長野」・・(もはや茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、は驚かなくなってしまった。)とやはりテレビとブログで告知のせいでこの日のために私の花のためにみなさんが来てくださって感激。10代から80代くらいまであらゆる方たちがファンです!とか「頑張ってね」とおば様たちまでシャメで。小学生、中学生も今日は「ファンです」ッテ。うれしいですね。
本日の体験レッスンです。

この6日で人数制限をしてそれでも200名近くのかたに体験レッスンをし、三越カルチャーに早速私のクラスに入りたいと申し込みがかなり来ているとのこと。ありがとうね。技と心をKAORUKOがお伝えしますからね。

今ブログをとりあえずアップしてもう寝ます。本当にハードな6日でした。数万人の皆さんにお会いしましたし、
写真、サイン、握手、レッスン、花の差し替え、トーク、テレビの取材、雑誌の取材、定例のレッスン、全て全力でやりました。三越さんも今回同時開催のホテル関連のみなさんも私にかなり驚いたらしい。早朝も深夜も花の手入れしているといつも会うし、昼間の殺到振りも目の当たりだし、「KAORUKO先生に絶句」というほどあちこちで言われていたらしい。何って?私にとってはいつものこと。でもちょいと有名になると所詮華やかにしていて後はスタッフに任せて・・とおもうのでしょう。
実際はフラフラになってたおれそうな瞬間もありつつ、でも、本当に全国から来てくれているお客様やファンが絶え間ないのでありがたくて、私も心をこめないわけに行かない・・ただそれだけ。私はいつも初心や原点を忘れないだけ。有名になってもシャメでとりまくられても私は私でしかない。汗だくで髪振り乱し、はだしで花をイケかえたり、スマイルで写真に納まるのも自然な私の行動なのだから。そして何より、皆さんから私もエネルギーを頂く。感謝感謝のみです。

今日はこのへんで。
Posted by: kaoruko
渡辺俊幸先生とトークショーをしました。大盛況でたくさんのギャラリーが来てくれました。スピリチュアルトークです。私たちの不思議な出会いはじめ見えない力について語りました。そんなわけで美輪さんのごとく私はゴールドでゴージャスにして、江原さんのようにお着物で渡辺先生は登場!というのは冗談で会場は沸きました。
今回全面協賛のフロールエバーのカルディナス社長と。 フロールエバーはなんていっても上質だからおすすめですよ。25ansウエディングの博多副編集長としんのすけさんも応援しに来てくださいました。 フローリストも取材。この私かなり小顔にみえない?(ブーケで隠れているだけか・・)大阪NHKの生徒さんやKAORUKOの講座を受けに高知から神戸に5時間かけてきているという生徒さんもこのために私に会いに来てくれて感激。渡辺ブログファミリーの皆さんもたくさん来てくれてコメント名で会話が弾みいきなり近い親近感がわくのは不思議でした。
こちらは連日大盛況の体験レッスン。一日30名から40名がこの一週間。飛行機や新幹線でめがけてきてくださったのでできるだけ皆さんと記念写真。のべレッスンだけで200名くらいがこの会期中のレッスンを受け、本当に全国から何万人が来てくださったのだろう。
いや、本当だって。だって1分間に10人から20人が来てくれて、美術館のように絶え間なく途絶えることなく来てくれて、10時から7時半までこれが6日。ましてゆれるブーケ実演や体験レッスンやトークイベントの時はそれめがけてさらにわんさか黒山の人だかり。本当に数万人です。本当なのよ。この話。

私は終日ほとんどの方とお会いしました。ありがとう。
プリザーブドやフレッシュや、ゆれるブーケレッスン。    夜は渡辺先生と25ansチームと私でマンダリンホテルの38階でお食事。夜中までスピリチュアルトークではずみました。   これらはKAORUKOの世界展と同時開催の世界のホテルグルメという催しの中で特に私が興味を持ったこの秋開業のペニンシュラホテルのスイーツです。絶品でした。!裏切りません。特にマンゴー味と、パパイヤ味のプリンというかムースというかクリームを混ぜたようなトローリのこれらは、一押し!。一昨日はマンダリンホテルのフカひれプリンを食べたらさすがこれも美味しかった。奇をてらうわけでなく革新のアイディアや上質な味はKAORUKO流と同じく今まで皆がやっていることをやっていてはだめというオリジナリティーに妙に感動。あたりまえのマンゴープリンだってあたりまえでないこのムース感。おんな心を研究しています。

このブログ2万人くらい見ている日もあるのでかなり宣伝しちゃったけど私の素の感想でした。
明日最終日だから皆さんもKAORUKOの世界展に来て見てからかって帰るといいかも。

明日ははなまるマーケットが取材に来て私の揺れるブーケの実演を収録です。14時ですよ。
Category: General
Posted by: kaoruko
土日の予定

11時・・・プリザーブドフラワー体験レッスン/2100円
13時・・・フラワーケーキ〃/2100円
14時・・・トークショー・ゆれるブーケ実演
15時半・・・ゆれるブーケ〃/10500円
(全材料費、KAORUKO指導費込み)
先着順8名様 当日受付
参考までに22日以来連日全コース満員御礼。受けたいかたは早めの到着を。
Posted by: kaoruko
明日は渡辺俊幸先生とトークショーです。14時から!皆さん是非いらしてね。スピリチュアルトークですよ。音楽も花も共通しているのは創作、無から新しいものを生み出すのです。宇宙の何か、神様か見えない力とプラグが繋がってデザインが、メロディーが自然に出てくる・・そんな導きとしか思えない不思議体験をお互いしていて、そういうときはとても完成度の高い作品が生まれる。なんて話や見えない世界の話ですね。まぁみわさんとえはらさんのごとく私と渡辺先生が語ります。語ります。
そして前世でもつながりが・・・。なんて続きは明日ね。

☆山野愛子ジェーン先生ブログに先日のトークショーの模様がアップされました。是非ご覧ください。☆

今日は写真が取り込めません。というのはハードな世界展のあと三越カルチャーの定例レッスンで終了が9時近くでしょ。その後世界展に戻り花の差し替えを行い10時半すぎちゃって、私はそれからマイカーで横浜へ帰宅。秘書は直帰だから写真の取り込み方を私は知らないんですぅぅ。だから書きます。

せっかく見に来てくださる皆様に美しい花をご覧いただきたいので毎晩こういう陰の努力があります。デパートは空調でかなり乾燥、と傷みが激しいので会期後半は枯れていて当然という先生もいるそうなんですが、そこはKAORUKO「信じられなーい」私は毎日さしかえています。「妥協を許さず労力とお金をかけても毎日完璧な姿の花をご覧入れます」
明日はフローリストと25ansウエディングが取材してくださるし、あさってまたTBS「はなまるマーケット」が取材に来ますよ。収録風景も面白いですよ。

Posted by: kaoruko
『ようこそ!KAORUKOの世界展に』感謝のご挨拶を伝える写真でございます。

さっき撮りました。皆さんへ配信連日本当にたくさんおいで頂きありがとうございます。「テレビで生出演でKAORUKO先生が告知した時見ていたのでカレンダーに書いて新潟から来た」「広島から」「山形から」「京都・・」などとみなさん、このためにいらしたんですって。凄いありがたいですね。私の花に出会うためになんて」
「ゆれるブーケが見れるから香港から来た」なんて方もいて、連日体験レッスンもたちまち満員御礼です。
何だか凄すぎて恐縮。 本日はゆれるブーケの実演です。想像以上の立見と賑わいでビックリ 今までのゆれるブーケの誕生秘話やパリコレ秘話やたくさんの話の後、実演。 出し惜しみしないのがKAORUKO流 どんどん見ていいわよ。かぶりつきで。 マジックショー見ている見たいらしいです。アットいうまに作り上げるから。  
体験レッスンのあとはこうしてサインしたり写真写真写真。。「パワーもらいに来ました」「オーラをわけてくださいなんて方も」泣き出しちゃう方もたくさんで身が引き締まる思いです。
 それにしてもテレビの力は大きいですね。一ヶ月も前にスタジオで私が告知したのに本当にそれで来た方もたくさんだし又三越本店さんが大々的に告知を新聞やホームページにドカンと出してくださったし。ブログ読者の輪が広がっているから毎日2万の。あとはお花関連の方も。私の技法はもはや皆さんのライバルではないからまったく違うKAORUKOスタイルだから皆さんざっくばらんに逆に会いに着てくれるからうれしい。  
今日の私はヘアアクセサリーもこんなふうにパープルピンクのキラキラです。
「KAORUKOだ」って知っている人はいいんだけど道行く人が結構ギョッとするらしく、そ、そ、そうよね。。。
それと、どの写真も目が青いでしょ。もしかして。。。
(コアなブログ読者ならこの意味はわかるわよね)
(^^)V

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「ブログまでやっているんですか?かえったあとに!」と本日も数人の人に驚かれました。「朝起きるとアップされていて驚いた!」と。そう、私の毎日はかなり消耗するんです。一日。ずっと会場に絶え間なくいてのまずくわずですが、遠くから会いに来て下さる皆さんに一人でも多く会いたいのでね。閉店後に9時過ぎまで花差し替えて手入れ。夜中うつらうつらしながら、このブログを楽しみに待っていて下さるみんなへ書いてますからね。しかも今晩はレッスンがあって20人のクラスを必死にご指導させて頂きましたです。ハイ。では明日も又早いのよ。この辺で。
明日も14時から揺れるブーケの実演しますから見にいらしてね。!25ansウエディングに特集されていたあの新作のゆれるブーケをご披露しますんで。
見に来てね。
Posted by: kaoruko
KAORUKOの世界展の2日目は山野愛子ジェーン先生がゲストにおいでくださいました。赤ちゃんが生まれてまだ3ヶ月なのにこの美とオーラ!KAORUKO作の可愛いプリを持って。
ご覧のように満員満席立見の山々。 ご主人も一緒に。
可愛い可愛い赤ちゃんも一緒に来てくれてダッコもさせてもらって、本当に本当にほんとーにかわいいんです。おりこうさんで。

ハッピースマイルについてのトーク。
「つらいことや嫌なこと誰でもあるけど、そんなときでもスマイルしてみて。」「ニコッとスマイルして起こる人はいない。」
そう、本当にそれを実践していらっしゃるから凄いですよね。トークを聞いていた皆さんにも終わり間際にはスマイルとオーラが伝染して、皆さんもキラキラしてお帰りになりました。

連日桂先生といい、ジェーン先生といい御祝に駆けつけてくださってありがたいです。そして今日も本当に全国から飛行機、新幹線で観覧にいらして頂き感謝感謝です。ブログにいつもコメント下さる方たちがブログ名で声かけてくださったりして、妙な親近感が生まれ不思議でした。ブログって凄いね。

ゆれるブーケ体験レッスンの方たち。(他のレッスンの写真が取り込めてないので後日でゴメンね)

   ブライダルの一部です。ドレスとテーブルの花とブーケをコーディネート。このほか詳しくは明日。!!

明日は私のゆれるブーケの実演です。至近距離で見れるので私の指使いをご覧あれ!お楽しみに!

**
三越本店のホームページの三越コミュニティーブログをクリックして、カルチャーサロン通信を見てね。!昨日の模様が掲載されていてナント私にオーラだか後光だかがさしていてビックリ。フラッシュだとしても他の条件も一緒なのに・・・楽しいから見てね。
Posted by: kaoruko
KAORUKOの世界展始まりました。!!お陰様で初日とあってか三越開店と同時にもの凄い人人人がおいで頂きました。誠にありがとうございました。TBSテレビの「はなまるマーケット」が取材でKAORUKO密着も行いました。
     デパート開店前に人生初めて並んだ、なんてファンの女性もいましてうれしいです。たくさんの人と写真をとったり、サインをしたり。。
体験レッスンをしたりブーケのでもストレーションもしたり。 レッスンまでギャラリーがたくさんで、(何だか動物園のパンダになった気分ですね^^)ってかんじ。   ゆれるブーケのデモをお見せします。そして桂由美先生とトークショー  その後インタビュー  こなんなふうにイベントスペースや体験レッスンコーナーもあるけど、基本はKAORUKOの世界の展示なのでこういうふうにたくさん2年半、私が三越の会報誌を手掛けた作品のパネル展示とフラワーアレンジメントの再現です。  宝石の私のブランドのRUCOもあります。フラワーケーキも書籍もポストカードもあります。      
体験レッスンのゆれるブーケコースの皆さんと。 「はなまるマーケット」TBSのみなさんと。6月4日の放送です。!!見てね。

また明日も終日私がいますのでいらしてね。体験レッスンは1階8名さまで、すぐ満員締め切りなのでお早めにね。早く申し込んで暇つぶしを隣の世界のホテルグルメのはしごなんぞいかがでしょうか?(^^
明日は山野愛子ジェーン先生です。幸せになるハッピートークです。!!(明日も閉店までいますからOLさんも是非いらしてね。)
**明日はゆれるブーケ、KAORUKOブランドウエディングのテーブル、ゆれる宝石をご紹介!!
Category: General
Posted by: kaoruko
KAORUKOの世界展明日から始まります。!!
これは今日仕込みに行った時、もう三越さんが全て完璧にしてくださっていました。
  KAORUKOの芸術の世界を日常エブリデーからウエディングまで様々な角度からご披露いたします。     ブースの一部に生徒さんの作品展もあります。かなりレベルが高い作品展です。 
KAORUKO天使ライセンスの地方の御花屋さんやお花の先生が飛行機や新幹線で早朝から深夜までお手伝い。かなり皆KAORUKOファミリーのようにもう場数を踏んでるから、あうんの呼吸でいろいろできるし、大変頼もしい皆です。
花、花花をKAORUKOマジックで素敵に明日のオープニングまでに整えます。

これは昨日出演のFMの放送局です。
  今日聞いたリスナーからは続々と、徹子の部屋か、スタジオパークかみたいだったとコメント来ました。
一時間私のしゃべりだものね。好きな歌、曲4曲もかけて。。オープニングは渡辺先生の愛・未来でしょ、〆はユーミンで。。
それでは明日皆さんまってるわよ。
明日はTBSが密着できます!!
Posted by: kaoruko
明日10時半から上総地域でFM木更津に1時間出演します。聴いてね。収録はさっき実はすませたんだけどその模様は写真は明日ね。

その後帰宅した私を待ちかねていたのはKAORUKOジュエリーの担当者。
さっきの夜9時半からの打ち合わせでKAORUKOのゆれるブーケのジュエリーが出来上がってきました。!!
凄いのよ。世界初!そうよね。ゆれるブーケがKAORUKO専売特許なんだから、ゆれるブーケを宝石で再現って史上初です。こだわりにこだわってかわいいのが出来上がりました。
本当にこれみてほしいわ。これを見ればKAORUKOだっ!って分かるジュエリーデザインってすごくない?
例えばティファニーやカルティエやブルガリのデザインはすぐ分かるオリジナリティーがあるように、ゆれるブーケをそのまま宝石に再現してしまい、ゆれるブーケのジュエリーって想像つく?まぁ来て、見てくださいませませ。これブライダルの花嫁なんて一生記念にそれこそ宝物にしたいだろうし、花嫁以外の人でもほしいかも。
私とおそろいの桜やゆりのゆれるピアスもかわいいけど、このゆれる宝石のブーケは凄い発明しちゃった。。

さて明日は一心不乱に作品を現場でつくりあげます。
地方からわが分身たちが飛行機や新幹線でやってくる。メキメキと実力を備えたプロたちが手伝ってくれるから安心。。日本中の皆さん。待っていますから見に会いにいらしてね。
Posted by: kaoruko
本日は朝からわが分身たちが集結、世界展の作品を制作。その後、私は6月の挙式の素敵なお嬢さまとヘアー飾りのおうちあわせ。(^^)
本日の一日のそれらの模様は秘書はじめスタッフが都内のウエディングに行って遅いので写真取り込んでくれる人がいないからまた後日ご披露します。
明日はFMラジオに出演。私の好きな曲を4曲流してくださるそうなので、もうおわかりですね。渡辺俊幸先生のCDとユーミンと他2つをリクエスト。
次々といろいろ作品が出来上がり、あとは本番までの追い込み。頑張ります。
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/kaoruko/
ナント!KAORUKOの世界展の隣でうれしい催し物が行われます。キット相乗効果間違いなし!みなさん一石二鳥の一粒で2度美味しいの三越です。

世界のホテル逸品グルメフェア〜よりすぐりの一流ホテルからそこでしか食べられないレストランメニューや、スウィーツが一挙三越本店でいただけるそう。
九兵衛の寿司も三越には入っているのでKAORUKOの世界展を見ながらグルメ三昧してください。
私の場合は一週間滞在するので昼夜、これらのたくさんの一流ホテルの味を制覇するわよ!って感じで、それを知って元気に。三越本店のホームページでこれらも見れるのでチェック!!(^^)v
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/gourmet/
Posted by: kaoruko
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/kaoruko/

三越本店の『KAORUKOの世界展』です。
上のクリックをすると三越本店さんのホームページに飛んで大きく見れます。
三越さんの会報誌にも告知してくださいました。
KAORUKOが作ったご案内はがきです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今三越の世界展で寝てもさめても三越さんとのやり取りで校正校正又校正と、いろんな私の経歴やプロフィールやごあいさつや、作品のポエムや、展示の写真のクレジットや、販売の方の商品のけんや、とにかく終日たくさんの人がこのために動いてくださり本当に凄い。天下の日本最古の100年の歴史の百貨店ですものね。
実に盛りだくさんなんですよ。日本中から行きたいとお問い合わせも頂きありがとう!終日お待ちしていますからお気軽にお声かけてね。
22日の初日はあるテレビ番組が取材に来ます。
テレビカメラが私を追っかけているのでそんな模様もおもしろいかも。まだ番組の名前と内容は言えないけど、今日その打ち合わせがありました。
22日はモデルちゃんがドレスを着て私が皆さんの前でゆれるブーケも作りそれをモデルちゃんが持ちます。
桂先生もいらっしゃるので結構濃い絵になりそう。(^^
23日は山野愛子ジェーン先生と私のトークもあって「心が変われば美しくなるという精神美のお話や出産を経たのに逆におやせになった美しい秘訣とか幸せを呼び込むスマイル&ハッピーとか盛りだくさん!26日は渡辺俊幸先生の素晴らしい音楽を聴きながらスピリチュアルトークですよ!!私の直接指導の体験レッスンもあるので毎日来てね!!(^^)

Posted by: kaoruko
 おとといの三越本店のKAORUKOの世界展のカウントダウンのお打ち合わせです。知られざる新館12階の知的フィールドにて。
 こんなふうに私の33ヶ月分の作品をパネルにしてくださいます。これはその一部そして、色チップで会場の壁の色や看板の色、文字など細部にわたり私らしさを三越さんが追究してくださいます。本当に至れりつくせりでありがたい。私ごときにこんなにまでしていただけて。。この世界展に来ればKAORUKOの全てが分かる!芸術の世界!私の正面が担当の藤浪さん、私の隣が安福さん、と制作の皆さん。遅くまでいつもありがとう。このほかにもたくさんのセクションの方たちがかかわってくださっています。【三越日本橋本店ホームページ二でてますからご覧下さい】
今日はお庭のこのトピアリーとプリンセス美智子とラベンダーの隣の通路から「チワーッ」と世界展のはがきを届けに来てくださいましたのは KAORUKO御用達の横浜のデザイン印刷の植草さんです。超うるさい細かい注文を出すKAORUKOとももう長いお付き合いだからあうんの呼吸です。無理難題に答えてくれますこれがぎりぎり皆さんのところへ配達されます。これをもっていなくても無料観覧できますから是非いらしてね!!!!!

準備は私の顔も準備中。先日ヘアカラーに。私の担当のNY帰りのカラーリストのぶさんとたくちゃんです。
 ヘアカラーリングアワード2007グランプリをナント新庄選手のヘアカラーが受賞。その盾。その担当がのぶさんだから私のカラーリングは新庄選手と似ているでしょ?かなり細かいグラデーションで何層も作っているのよ
  画素の悪いと悪評ですがこの薄さはたまらない。私の携帯です。手前はDOCOMOで向こうはソフトバンク。いろいろためしてみなきゃね。電話とメールと留守電が出来ればね今晩は先日つけた塩ラッキョウが食べごろなのでこの季節のマイブーム・・明日は制作に篭るから誰にも会わないし・・やっと食べられる(20個くらいサラダとして頂く)と思ったら、明日テレビ番組の打ち合わせが入ってしまった。。。(汗)
**本日はブログ出演待機中の皆さんの写真を一挙公開。下のスクール前半の皆さんのも見逃さないでね。**
Posted by: kaoruko
『今月は新緑の爽やかな季節!お山のグリンが食卓にもやってきたような!というレッスンです。』毛虫に注意!とピンと来る人はこのブログのコアな読者ですね。(5月10日クリック!)
大阪NHKカルチャーの皆さん。関西セレブ。。
KAORUKOゆれるブーケ天使ライセンスの優しい川本先生。大阪在住だからお手伝いしてもらっています。 
NHKのキュートなどてさん
三越カルチャーサロン。世界のフラワーデザインフレッシュフラワーの皆さんとプリザーブドフラワーコースの皆さん。三越セレブ。。
  KAORUKO本部の首藤先生がお手伝い。パリコレもお手伝いしてくれました。
 

隠れ家レッスン木更津^^。。。マイアミのフロリダキーズの橋のようなアクアラインをわたり養殖のりの風景が・・この日も。
木更津セレブ。。ディスニーランドの浦安からこの木更津にKAORUKO直接レッスンを聞きつけてわざわざ来られた生徒さんも!ビックリ

  KAORUKO天使ライセンスの嶋田先生がお手伝いをしてくれます。木更津在住です。私との出会いが運命をかえたんですって
 楽しい先生です。ゆれるブーケの精進もして揺らしてあそんでいます。 

その嶋田先生が担当をしてくれているNHK千葉。数ヶ月に一度KAORUKOが行きます。


今月前半のカルチゃーレッスンです。4月からの新規クラスの出会いの皆さま。皆さん素敵におできになりました。爽やかでしょ。後半の新規クラスのみなさんにお会いできるのももうすぐ!待っててねっ。
Category: General
Posted by: kaoruko
明日はKAORUKOブログ出演出番待ちの皆さんの写真一挙公開!お楽しみに!
Posted by: kaoruko
昨夜のブログに書いた突然飛び込んできたお約束とは桂先生とバラ園散策です。プライベートで横浜にいらっしゃるからということで。
先生こそ私なんてもんじゃないのよ。私の数倍は寝る暇なく活動されています。本当にお休みはほとんど無い位。バイタリティーあふれて世界中日本中!つかの間の久々のお休みもこうして博物館に行かれた帰りにバラ園へ。桂先生が走り続けて数十年、今でも誰よりも走り続けていらっしゃるお姿に私は「私なんてまだまだ・・がんばらなくっっちゃ!」といつも思う。左から食事をお願いしたKAORUKO御用達でお友達の華正楼の江夏さんも一緒にアテンドをしてくださり。右は桂由美ブライダルハウスの倉林さん。桂先生と私が双子みたいに写っている(^^)*携帯カメラだから画素がよくない。残念。。港の見える丘公園にて。
 これは山下公園。バラ越しに氷川丸を臨むそのあとはKAORUKOハウスにおいで頂きお庭のプリンセス美智子を見ていただいたりして。  左から舞浜店長の倉林さん。桂ハウスの和装のプロ桂島さんとです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

桂先生とは本当に不思議な縁。私の人生を変えてしまった方だから(桂先生との出会いで専業主婦の傍らの花教室の先生だった私が今のKAORUKOになった)縁がとても深いのは当然なのだけど、こんなプライベートでも私のタイミングに絶妙に電話が入る。ご存知のようにこのところ来週のKAORUKOの世界展に向けて超いそがしく寸分の隙間も無いくらい忙しく、寝る間もないくらいだったでしょ?本日は朝からのスタジオでの撮影や三越の打ち合わせのあとは制作活動にあてていたので3時くらいからはスケジュールをあけてあったの。そこへ桂先生からそんなことも知る由も無いのに「明日横浜に・・・」という電話。というわけでつかの間私までリフレッシュしたようにのどかな風の中ばらを見たり海を見たり丘に行ったりと時間がゆっくりながれたの。おまけに久々に会う古い友人の江夏さんまで私がスタジオから間に合わない間昼食後にアテンド・ドライブしてくれていて丘公園までお連れしてくれたり・・ありがたやー。なんか楽しい一日でした。不思議な縁を運んでくださる桂先生でした。 プリンセス美智子がこんなにたくさん咲きほこっています。
Category: General
Posted by: kaoruko
今日こそ寝だめをしたいと思っていたのにどうやら三越の世界展がおわるまではかないそうにないわ。木更津でレッスンを終わらせてから都内でさきほどまで三越さんはじめ次々とうちあわせ。もう日付も変わり・・・でも明日はスタジオに早くからこもらなければならない。でも
午後はつかの間の空き時間があったものの突然飛び込んできたお約束。その話はなんだかはまた明日のお楽しみ!
Category: General
Posted by: kaoruko
三越日本橋本店のホームページに行くと、KAORUKOの世界展の告知がどーんと出ていますのでご覧くださいね。!私の2メートルの制作の花たちも!
Posted by: kaoruko
トニータナカ先生のイヴェントにご招待され行って来ました。トニータナカ杯争奪選手権です。全国からたくさんのヘアーメーキャップの明日のスターを目指す人たちが集結です。詳しくはまた写真つきで。!日本のメーキャップアーティストとして草分けの方だけあってやはりさすがのトニー先生でした。私はトニー先生とは数年前からの知人ですがとても素晴らしいお人柄だということは知っていたけど本日の舞台でのごあいさつに感動しました。やっぱりねという私もいつも言うこと感じている人生の方程式をまた別の言い方で表現されていました。

日々の努力の積み重ね、研磨すること。そしてチャンスをいかすということ。とにかく日々の努力を怠らない。努力は裏切らない。努力はいつか報いてくれる。
感性も大切だが、日々の努力が大切。
社会の荒波に負けないで一生続けて勝ち残るにはやはり日々の努力とチャンスを生かすということだ。
アカデミー賞ノミネートの菊池りんこさんも何十回もオーディションに挑戦して落ちてその間努力努力でやっと勝ち取った。トニー先生もその昔今から数十年前19歳でアメリカのハリウッドにわたりオーディションを受けて落ちて落ちて・・でもあきらめないで挑戦して努力して、映画のメーキャップを勝ち取った。頑張っても結果のでない時は辛くて辛くて涙も流すだろう。でもあきらめないで努力して勝ち取る。
‘努力は裏切らない。そしてチャンスを生かす!‘この何回も繰り返された力説の言葉は実体験したもののみ知る人生の法則なのだ。
僭越ながら私もそうだったしまだこれからも努力・挑戦継続中。
そこそこの人ほどあきらめも早いし、努力もそこそこ、挑戦もそこそこ、チャンスを生かすことにもアンテナを張らない。もったいない。そこそこであきらめてしまったらそれまでの継続が無になってしまうのに。私がであった一流の人ほど努力し続けている。
だからなおさらチャンスもやってくるし、なおさら実力もつきなおさらぬきんでる。なおさらあの人には叶わないなと言われるくらい凄くなる。なおさら更なる高みの人たちとであう。なおさら運も上がる。だからこそ、そういう人たちは一握りなのかもしれない。これが人生の方程式なのに。改めて間違っていないと確信した一日だった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
また今日も3時になってしまった。朝は5時半にはおきないとならないのに。。今日こそ早く寝ようと思ったのに・・
明日の夜はねだめ。

今日は朝でがけに「原稿はどうなりましたか?!」というメイルが来てビックリ!【ブライダルのお仕事】という雑誌で巻頭ページでKAORUKO特集らしく随分前からやり取りしていてブーケの花図鑑の監修をしたりいろいろしていたのに「えっ?原稿私が書くの?」ということでおったまげ。。(汗)(・・)
だって私は今日はフン刻みのスケジュールで深夜帰宅だし明日もそうだしあさっても・・・でも巻頭ページときいてしまったらやるしかない。編集者が編集者の意思と思いでまとめたページならそれでまったく客観的でいいのですが私がまとめたはずのページをだれかが書くとあってはそりゃタレントのゴースト本というもの。KAORUKOの名にかけて!ブログや8冊の著書で私の文体をファンの皆さまは知っているし。。「うー><。か、書きます、今晩寝ないで・・」ということでさっきまで書いていました。こんな時は上から降りてきてもらって見えない何かと繋がって一心不乱に書き上げます。花のデザインを起こすときもそう。花の神様が降りてくるらしい。ふーっ。
シャーベットカラーのピンクやオレンジピンクやコーラルやペールパープルのお色が大好きという花嫁のリクエストでKAORUKOブランドブーケをおつくりしました。私のセレクトの花たちはこちら。KAORUKOさんテイストというKAORUKO色 聡明で美しい花嫁さんはガーデンの光をあびてさらに輝いていました。
私と女優オーラを出して お色直しはキュートさをだして。 お姉さま。三越カルチャーの生徒さんです。KAORUKO極上ブーケはお姉さまからのプレゼントです。 私が早朝作って家をでるところです。チュッ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日はお姉さまが三越の生徒さんとあって私たちも楽しみながらウエディングの花を作りました。
いとしい妹さんへの最高のプレゼントとして私のブーケを選んで頂くなんて本当に私もうれしいし冥利に尽きます。人々の心に私のブーケが思い出に残り華やかな記念のこの善き日に彩りを添えられる存在であること、私のブーケは幸せです。
お幸せに!!



Category: General
Posted by: kaoruko
日本の歴史に名を残された作曲家の故中田喜直先生を忍ぶこのみずばしょう忌のコンサートでは毎年ありがたいことに奥様から私のフラワーデザインをご用命いただいております。
 水芭蕉に見える?カラーで 大きな森のような枝を使う年もあるけど今年は水のせせらぎが聞こえ流れるようなイメージでデザイン 奥様の幸子夫人と。 リハーサル風景

歴史に名を残すって凄い。本人が亡くなっても人々の心に名曲は残りくちずさみかたり継がれ歌われ続け・・・
今年も担当させて頂きありがたいことです。
Posted by: kaoruko
物凄い大変になってきた。
三越本店の「KAORUKOの世界展」だ。いよいよあと10日。三越さんが全て壁から看板から机から何から何までそろえてくださるんだけど、私のほうはといえば、そのKAORUKOのイメージの色を伝えなければならないのだ。数百もあるような色見本帳を渡されいり口の看板の色、作品の背景の作りこみの壁の色、ご挨拶の色、文字の色を決めたり(さーて何色でしょう??お楽しみに見に来てね)
そして私の作品から推測される置く机の大きさを決めてくださったり私が書いた作品のポエムのポップを作ってくださったり・・・KAORUKOの世界を徹底的にプロデュースしてくださる。とにかく三越本店さんは一流だけあって細部にわたり徹底していてびにいりさいにいり完璧な仕事をされる。学ぶことがいつも多い。
KAORUKOスタッフも相当深夜まで仕事をしているけど本店さんの中枢のかたがたも張り合うほど遅くまでされている。
 作品もいよいよ大詰め。あー頑張んなきゃ。こんなにして頂いて大変ありがたいことだけど、本当に私ごときで素晴らしい機会を与えてくださり、何だか感謝とともに身震いがするほど。実感わいてきた。
先日までグレースケリー展、今マリアカラス展、そしてKAORUKOの世界展って流れすごくない?(といってもそりゃ歴史的にも世界的にも規模とスケールはKAORUKOはまだ小さいですが・・・やはり前世に関係あるのかしらん)それにしても何だかありがたいことです。
ご案内はがきも送ればせながら来週皆さんのところへ届きます。(自動的に届くであろうリストに入っていないと思われるほしい方はメイルに住所氏名下されば送りますので)
それにしてもあと10日。たくさんの人たちの手がこのKAORUKOの世界展に向けて動いている。本当に凄い。。ありがとう。
そうそう、ある番組が取材に来ます。まだ内緒。お楽しみね。!
そういえば去年の今頃もこんな不思議なことがあったわね。と驚愕の出来事を思い出した。私が思いは叶うとか信念で夢を現実にするとかイメージしたビジョンが具現化するとかそういうことを私の数え切れないほどある体験からお話したりブログにしたためたり、著書にも書いたりするけど、そんなことを通り越した魔法としか思えない「ありえなーい」という出来事が時たま起こるのだ。

昨年の今頃。新緑の美しさに見とれていると、グリンのむこうにいる毛虫が目に飛び込んできたりする季節。「ゾワーン・・私の視界から消えて欲しい」と大嫌いな毛虫を見ては毛虫が身近に来ないようにと心で恐れる。恐れの念も反対にそれを引き寄せたりするという力を持っているのを私は知っているから「いけないいけない・・考えない用にしないと」と脳裏から毛虫を消し去る。「お金がないお金がない」と貧乏なことばかり考えているとお望みドウリに貧乏な自分になるということや「苦手なあの人に会いたくない」と思ってその人のことを脳裏にイメージしているとばったりその人にあったり、ということは誰でも体験があるはず。つまりは良いことも悪いことも、具現化するのだ。
話はそれたが、昨年その毛虫が嫌だ嫌だといかに嫌かを思い出していながら自宅に帰った。
ありえない出来事その
いるはずもない毛虫がオフィスに使っている1階の窓際にいて私はナント素足でフンデシマッタ・・ノダ・・「巨峰をふんだのかしら?」と目を向ける
・・(・・)(>−<)!!失神寸前に発狂して泣き叫び狂ったように騒ぎ、お手伝いさんと秘書は何事かとかけつけた。とにかく洗って洗って・・・
とおぞましい今しがたの体験に吐き気をもよおしながら足を洗いに。。。(20歳の頃フラワーアレンジメントを習いだした頃おけいこの花についていた本当に小さな毛虫にンギャーと騒いでしまったら先生が「花のプロ目指すのに毛虫で騒ぐんじゃありません!」としかられて、それ以来は、たじろがないようにはしていたものの、想定外の出来事は私から理性のかけらもなくしていたのでした。
その△海海らが凄い話なんだけど・・
そのときは私は免許書コピーをとってそのコピーを封筒に入れて秘書に渡さなければいけなかった。秘書が席をはずしていたから自分でやろうと窓際のコピー機に行ったときにその悲劇は起きたのだった。(宅急便さんが来たときこの窓を閉め忘れたから毛虫が入ってきたんですね・・とお手伝いさんの弁)
その茫然自失、発狂、驚愕の瞬間手にしていた封筒も、コピーされた紙も免許証も空中に舞いそんなどころではなかった。・・足を洗い終え涙を拭き冷静さを取り戻してから、そのことに気がつきみんなでそれを探した。
でもなかったのだ。いくら探してもない。転がっていた封筒はあったものの万が一とその中をのぞいても入っていない。大切な免許証を30分くらい書類をどかしたり隅々までとにかく探した。・・無い・・無い・・失くなった・・・。
そして次の朝「先生あったんですね。よかったですね。どこにあったんですか?」と携帯メイルに秘書から入った。「???」あわててオフィスに入ると毛虫を踏んだ脇の机の隣の隣の隣の机の上、封筒の上にコピーされた紙、その上に免許証が重ねておいてあるのだ!「またぁー、どこにあったの?あなたが見つけたの?」と私。「??」昨夜お休みでここにはいなかったスタッフが朝一番に鍵を開けて入りその直後に秘書が来て「アッこれ、あったんだ」ということになりその時点で私にメイル。一番に来たスタッフは何事かという顔をして「私がかぎあけて入ったときはここにはコレがこうしておいてありましたけど。。。」というではないか?!!「ア・リ・エ・ナ・イ」夕べ全員でかぎを閉めてここをでたのに!
こんな信じられない出来事。さんざ探したのに・・全員の机の上も下も。異空間に飛んで行って戻ってきたとしか。。。
ということがおきたのです。

そしてつい先日もまったく同じ出来事が起き・・(毛虫はさすがにいなかっタケド)今回は驚嘆がきっかけではなかったけど、失くなって皆で探してもでてこないから私が心と頭でイメージしてずーっとそのことを考えていたら
でてきたんですよ。また並んで。ポンとおいてあった。
まぁこんなふうに念力で物品を引き寄せることは日常茶飯事で「言ってたことがまた本当になりましたね」とか「先生が食べたがっていたあれが宅配で贈られてきました」とかはもういわばあたりまえで驚かない。
でもここまで来ると結構全員が寝ぼけていたわけでもないし。。フ。シ。ギ。。。でしょ。
『新緑の美しい季節ですね。!今日のアレンジメントのレッスンはたくさんのグリンの花を用意しました!ホラッ美しいでしょー!・・』と言う時実は心の中にこの毛虫体験がトラウマとしてよぎっているということを白状しちゃおっ。
軽井沢ウエディングです。新緑の軽井沢の森の中でのウエディングにあわせて、ライムグリンやシルバーグリンをユリにあしらいます。ドレスもリリアンラインといってユリの花びらを幾重にも重ねたような花びらのドレス
そして挙式の後パーティーのためにヘアチェンジ。ビーナスのようなミューズです。
  リリアンラインにあわせて私がトータルにデザイン 。 カサブランカのブーケは透明感と軽やかさをコンセプトにライムグリンで。
 ヘア飾りはビーズとあわせてゆりの花びらにも輝きをあしらいビーナスのような流れるきらめき 。これらははKAORUKOブランドとして25ansはじめ多くの雑誌で取材されたセレブウエディングの先輩花嫁の記事がおきに召したとの事からるいさんのためにさらに花びらをふわふわに。 リリアンラインにあわせてひときわ幾重にもユリの花びらを重ね、オリジナルブランどのRUCOビジューを。  反対側は斬新にユリのつぼみがひとしずくのイメージで。  トータルなどこから見ても美しいように計算して。女優オーラがまぶしいです。素敵なお二人お幸せに!!
早朝私が作ったブーケをお届けし、終日ケアする本部スタッフと群馬の天使ライセンシーの神宮さん
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ドレスの軽やかさ、透明感、フェアリー感に合わせてKAORUKOのゆれるブーケ。ユリの花びらが舞う中、光に包まれてビーナスがたっているようですね。
トータルな美はなにものにもかえがたい。それがKAORUKOブランドウエディング。KAORUKOだってひとめでわかってそれでいてオリジナリティーを加える。
プロデューサー、デザイナーとして幸せ
Posted by: kaoruko
先ほど大阪から最終便の飛行機で帰ってきました。15時半のAIRでNHK大阪に行きレッスン終わらせてきました。大阪とんぼ返りもったいない。明日は早朝4時くらいからKAORUKOご指名のブーケを作ります。長野の軽井沢でウエディングがあって私は残念ながら既にスケジュールが入っていたので行けないんですが花嫁様が私が駆けつけられなくてもKAORUKOさんが作ってくれるなら是非お願いしたい!という熱いリクエストを頂き、私が作りスタッフがお届けして素敵さを見届ける。ということに。
でも最後の最後まで頭ひねって、『大阪NHKから最終便で帰り帰宅が0時過ぎでしょ・・いやそのまま羽田に駐車したマイカーに花積んどいて軽井沢に走れば夜中ならすいているし私の運転なら早いから3時には着いて・・別荘で仮眠して7時から作って9時にはチャペルにお届けできてご披露宴のお色直しのおしたく約13時を見届けてからすぐヘリコプターで三越本店の屋上につけて三越本店での会議の14時に間に合うか?!と和泉元弥ばりにやったりして!(^^)』なんて言ってスタッフが「マジですか」と心でつぶやく表情をしながら無言(・・)目も点に。
ワイドショー来たりしてね、なんて笑いながら、それでも私ご指名の花嫁さんに逢いたい一心で考えたりして。。でも動かせない会議とその後は関東全域から私の講座を待ちわびて受講に来てくださる生徒さんが待っているし。だから夜明けに集まってくるスタッフと一緒に私がこのオートクチュールブーケを心をこめて作ります。

軽井沢に至近の群馬の天使ライセンシーと本部スタッフで駆けつけます。KAORUKOブランドブーケはそれなりにとても高額なお値段をいただきますが、それでもKAORUKOの価値を分かって頂ける方々からこうして熱いご指示を頂きありがたいことです。こうして私が作り、心をこめてKAORUKO分身がケアします。
私とブーケのファンとしてこうして「KAORUKOのブーケじゃなきゃダメ」といって下さるからには私も所詮ダメな動かしようもない数ヶ月前から決まっているスケジュールを動かせないながらも何とかならないかと頭ひねって考えちゃうわけです。分身の術もいいかも。
Posted by: kaoruko
 
皇后陛下美智子様のバラ、プリンセスミチコです。皇居に献上されているバラ園の社長が私に約5年くらい前にプレゼントしてくださいました。お庭に苗を戻したら毎年こうして花をつけます。あでやかで雅やかだけどなんともいえない上品な深いオレンジですよね。
ミックスジェリーケーキ大人気!!KAORUKOだけのオリジナル。。。ゼリーーとジュエリーを掛け合わせた夢溢れる母の日ギフト幸せ配達人KAORUKOデリバリーからお届けです。名前もアイディアもデザインもイメージもKAORUKO考案だから真似が出てもKAORUKO元祖です。昨日のミックスジェリーです。今回はカラフルにしてみました。先日の(4月30日ブログ参照)はシャーベットカラーで上品だけどこんなポップで楽しげなのもいいでしょ?
  
Posted by: kaoruko
アトリエローズ&マリーにて。凄い箱の山はプリザーブドフラワーのフロールエバーの箱!箱!箱!
KAORUKOの世界展に向けて私の新作やトレンド作品、雑誌やテレビで掲載の人気作品を制作中。本部の深谷が育てたスタッフたち。。 私も今日はアトリエ使用のモードでひたすら制作。アトリエローズ&マリーのチーフ。美穂ちゃん。KAORUKOの右手目指して頑張っています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
この世界展はプリザーブドのフロールエバー社が全面協賛してくださるので私はこのフロールエバーの花たちを使ってデザインを生み出しています。
KAORUKO独特の技法でたぶん見たことないようなものも続々と可愛いのが誕生しています。花業界プリザーブド業界の皆さんは是非いらしてみて。
KAORUKO芸術の世界を堪能してください。
私はいつもそうだけどさわっているとどんどん上から降りてきて宇宙の何かか花の神様か何かと繋がるようにひらめきがたくさんやってきて、どんどん手が動いてさわるたびに新作、新技法が生まれます。
コレ本当です。スタッフが「先生がさわると又新しい技法が生まれた」と言っては感嘆しています。
プリザーブドってただ並べてチクチク、または同じ繰り返しのメリア、または何か小物やアーティスティックな他のモノ背景とくみあわせてゴージャスに見せる、または、ばらばらにしすぎて貼り付けたりつまんだりしてリボンフラワーのように別の花みたくして・・(こうなるとプリザである必要が果たしてどこにあるのか?と素朴に思う)って域しか今あまり見たことないけど、その辺を
KAORUKOのゆれる技法はもちろん、アット驚くなるほどのやりかたで美しい花をデザインしていますのでお楽しみに!日々進化。
Posted by: kaoruko
ホストクラブってこんなかんじなのかしら?イケメンたちに囲まれてすっかりおばさん気分で。(この日はカメラ忘れたから携帯画像でいまいち)

ズラーッと私を囲んでいるのは南青山骨董通りから一歩奥に入ったKAORUKO御用達ヘアサロンです。BLANCO。

左後列から私のスピリチュアルカットをしてくださるカリスマ土屋王子、その隣は(ゴメン分からない名前)その隣はやはり人気のジョーさん、前列左から土屋さんの助手のたくちゃん、ケアリストの山本君、その隣は(ゴメン分からない・・オットー!ジャニーズ風なのにさりげないピースを見逃さない(^^))カラーリストのNYからののぶさんはこのタイミングでいませんでしたので又後日。

つかの間のお休みにホテルで篭ってゆっくりのんびりしながらヘアカットとエステに行きました。エステは6ヶ月ぶり。前回はナントあのTBSの番組の密着取材の時にこのシーンを撮ったとき以来でビックリ。ボロボロのはずだわぁ。普段何にもしなくて寝ちゃう超ずぼらな気にしない私の駆け込み寺。すっかり美肌に戻してくれました。 担当の宮越さん。帝国ホテルゲランです。ゲランの社長が私とお友達だった関係で。本当にききまっせー!さすがのゲラン。
Posted by: kaoruko
KAORUKOの愛すバラたち。今日もまた。

25ansウエディングに取材して頂き掲載されたこのブーケが全国の花嫁様から熱いご指示を頂き今日は茨城の花嫁さんのためにKAORUKOの分身スタッフたちが作ります。洗練の花嫁さん!おめでとう!なんて美しいのでしょう。

KAORUKOじゃなきゃダメ!っていうお客様には私がスケジュールを抑えて必ずおつくりしておそばにいて差し上げますが、こうして私のスケジュールが残念ながら空いていないときのご注文の時は、それでも「KAORUKOブランドブーケが持ちたい!」と言ってくださるお嬢さまはこのように分身が活躍。(これは仲條チーフ)全国に広がる認定ライセンシーと力を合わせて活躍。技と心を兼ね備えた分身たち。本部スタッフは私と一緒に10年近くは皆年間2000件時代のすさまじい現場を仕切ってきてくれたスタッフたちだから安心して任せられます。ウエディングは医療ミスと同じ失敗は許されない、甘えもごめんなさいも許されない。張り詰めた精神状態で一組一組のお客様に極限の真心とおもてなしをお売りして思い出を持ち帰って頂く。細心の注意と気配りを早朝から深夜まで。そんな仕事。どれだけこの仕事に憧れて入ってきてはあまりの過酷な現実に驚いてやめていっただろう。まず現実を見せる。現実を知ってもらうためにスクール生の時代から現場に連れて行き、バイトとして育てる。
無料で勉強だから・・となると背筋も伸びずひとごとだから。安い時給でも入りたての憧れてきた子達に払い現場で育てる。失敗は許されないから、何があってもはってでもでて来い、遅刻は厳禁。「電車が遅れた云々を言う前に遅れたのを想定してもっと早くそうとう早く出て来い」「朝おなかが痛くて・・」「自分の結婚式だったら?一週間前くらいから生ものは食べないとか風邪引かないようにとか体調を考えるでしょ?自分の結婚式だという気合でやれ」「体調管理も実力のうち」「間違えちゃったから来週またやり直しましょう。今度は素敵にします」が成り立たない仕事。「問答無用、兎に角言い訳、失敗は許されない仕事。一生に一回のために神経を研ぎ澄まして臨む仕事。
・・それでもおきてしまった失敗にお客さまに土下座をして、時に金返せ!とまで言われて新人時代を涙をのみながらそういうことを体得してここまで来たスタッフたち。このスタッフたちに教えるそういうことは紛れもない私がひとつひとつ誰に教わるでもない体で覚えてきた実践から学んだノウハウ。夢や情熱で始めたこの仕事のそういう厳しい過酷な自分との戦いの部分を知ることやお客様に教わった心をこめるということの本当の意味をたくさんの涙とともに身につけていき、それを伝授し、彼女たちもまた後輩に伝授し。。技術だけ出来てもだめ、心が成長しないとダメ。
東京、横浜と数箇所アトリエを構え、総勢数十人で何箇所ものホテルを担当して会場装花年間2000組を手掛けていた時代。しかも全てオリジナルウエディングだから個人個人のカルテの従いデザインを作りこんでいく仕事。ブーケだけでも一日50個60個は作ってていたわ。花屋ではないフラワーデザイナー、ブライダルプロデューサーとしてはこれは日本一だから多くのテレビもこの凄まじい舞台裏をたくさん取材に来た。
コレを懐かしく読んでいる人たちもいるだろう。たくさんのスタッフやスクール生が昼も夜もなく現場で頑張ってくれた。結婚や出産でKAORUKOウエディングチームを卒業していった人たちも今はキット素晴らしい、妻や母になっているに違いない。
そう、そうやって体得したウエディングのプロは気配り、配慮、おもてなし、真心、素直な心、真の優しさ、厳しさ、人育て、自分育て、危機管理それらを仕事をとうして学んで行く。たくさんのお客様にたくさんのことを教えて頂くから。
とても過酷だけどとてもやりがいのある素晴らしい仕事。媚びない・・・ただひたすらひたむきに・・・真摯に向き合う・・・凛とたたずむ・・・幸せのお手伝いは人としての自分を成長させてくれる仕事。こうなってきたら本物。スタッフたちはこう育つ。

よっぽど好きでないと続かないけど、よっぽど好きだからづっとやらせて頂いている。

今はKAORUKOご指名KAORUKOブランドウエディングとして今のKAORUKOの等身大の仕事をやらせて頂いている。ありがたいことだ。走り続けてきたからこそ見えた次なるステージ。人生とはこういう感じで展開していくのだと思う。
Posted by: kaoruko
うん、見た、見た、見たよ。という書き始まりのコメントがあって今朝は思わず笑いました。私のジャスミンの問いかけ「ほら、見て見て」に対してのお返事だそうです。(^^)(まったくお会いしたことがないけど何回かコメントくださると私も親近感が沸きます)
昨日も久々にヘアサロンに行ったら私のブログは「KAORUKOさんが話しているみたいですね。話す声が聞こえてきますよ」とそのサロンのスタッフの男の子に言われて、なんとその父君も読んでいるとか・・私のスタッフたちの家族も読み始めたとか。「ブログ流行っていていろんなの見るんですけど大体が日記じゃないですか?そのうちあきちゃうんだけどKAORUKOさんのはいろいろあって面白いしKAORUKOさんがこうやってすごしているんだ・・とかが垣間見れて興味ある」ってその彼が言いました。
フンフンフフン・・(・・)そうなんだぁ。。
少しのんびりしたのでまたブログガンガン始まります。。KAORUKOの仕事の一つ(表現の一つ)に位置づけていますから。。
Posted by: kaoruko
芳香は思い出をつれてくる
春はたくさんのあの頃を思い出す
吐息の白くかじかむ新春
フリージア・ストック・ヒヤシンスは学び舎を蘇らせる
沈丁花は希望や不安を抱えた入学式
スイートピーは恋の香り
水仙はパリの香り
そしてジャスミンは自分の足で夢を追いかけ始めた頃の南仏の青い空と輝く光
マダガスカルジャスミンは花嫁の香り

KAORUKO
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ほら見て見て!庭のジャスミンがこんなに咲いたの。
道路から塀越しに撮影玄関階段のアプローチ手すり ガーランドは下まで何メートルも。 かわいらしいドアップのジャスミン
南仏の溢れる光を思い出す。。。 コレはマダガスカルジャスミン(スティファノティス)お庭のはなみずきも満開オリーブもシルバーに輝いて 玄関前青空アトリエのテーブルには大好きなヨーロッパからのハイドランジャー  そのアップ お部屋の中も輝きの美しい季節です。 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日から連休ですね。皆さんはどこへ行くのかしら?私はようやく少しゆっくり出来隠れ家へ(日本)
ウエディングの仕事を年間2000組もやっていたここ10年あまりは皆さんが休みの日はお仕事、ゴールデンウィークもお盆もお正月もなくスタッフとともに駆け抜けてきました。そのおかげで今があるんだけど いささか一生コレをやるのは精神的にも肉体的にも持たないし・・件数だけ多くてもお客さまに本当に満足していただける仕事をさせて頂いているのか?という悩みの果てにいいもの、上質なものを提供できるやり方、作品(KAORUKOゆれるブーケや極上ウエディング、KAORUKOレッスンなどいいものを本当に価値の分かる方と向き合ってゆったりゆっくり)を芸術として、そして心をこめて私だけのやり方で確立できたので、それがたまたま時代のニーズに合って時代は今拡大路線とは反比例の誰に手掛けてもらうか?にお客様が価値を見出すようになったから私もようやくこうして自分のスケジュールにあわせてお仕事をいれられるように。。
ちょっと少しだけリフレッシュしますです。
Posted by: kaoruko
三越本店カルチャーサロン。フレッシュ(生花)フラワーアレンジメント中級の皆さん。この日は中級ができて初日だから今までの復習かねたウォーミングアップ

いままで40人と一気にご指導のクラスでしたがキャンセル待ちの方がいつまでたっても入れないというのともう少しゆったりとご指導ということで今期から初級と中級に分けました。もう長い人で3年。この三越本店新館オープンのとき以来の方もいます。

ゆれるブーケコースの上級編。とても上達です。
     
三越本店カルチャーレッスンはKAORUKO直接指導。
カルチャーは本来趣味のお気軽なイメージが強いけど私も本気、生徒さんも本気のいろいろな理論と技と心とセンスをご指導させて頂きます。みなさんもキラキラしてお帰りになります。

KAORUKOのあらゆるジャンルのコースがここ三越本店ではとりあつかっていますのでお気軽にお問い合わせください。
今日もルコパールを使って可愛いデリバリーを作りました。かわいくて上品でおんなのこが大好きそうなシュガーっぽい感じです。KAORUKOの工場で染めて作るルコパールは類似品はたくさんあるけどなんてったってKAORUKO工場が作るのでこんなシュガーピンクやゴールドやミントグリーンとかいろいろあるの。KAORUKOだけのオリジナルだから品切れもないしいつ注文いただいてもこうしたデリバリーやウエディングブーケに取り入れて素敵に。流行をまた作り出してしまったけどKAORUKOだけの本家本元オリジナル。上品さの質感が違います。夕暮れで光溢れるお部屋ではないのに結構素敵に写真撮れました。

そしてレッスンの様子

ジァルドゆれるブーケコースの皆さん。
同日入会だから既に同期意識で仲良しさんです。
看護師さん・デザイナーさん・国際線のスチュワーデスさんと女性で仕事を持って頑張っている方たちです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2007-05 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006