【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2007/06/01
Posted by: kaoruko
三越本店カルチャーレッスンフレッシュフラワーアレンジメントの中級コースです。
かわいいバラたちがたくさんやってきました。  
バラの季節。バラがお庭で咲き乱れるようにアレンジします。

とは言っても基本ができてお約束にのっとって崩していきます。
  咲き乱れる様子を作りこむには、ただ乱雑に崩しただけでは見るに耐えられず人の心をうちません。緻密な計算によって咲き乱れる様子を作りこむ

こちらはこのレッスンの前に土屋さんに髪の毛をカット&カラー&セットをしてもらいました。 いつものKAORUKOスタイルとは少し変化。この日だけでしたけど。

こちらは揺れるブーケコースKAORUKOサロンでのマンツーマンに近いご指導により、この日プリザーブドの揺れるブーケが修了。お上手にできました!。
Posted by: kaoruko
突然ですが・・・これは明日6月30日に行われる『夏越の祓』なごしのはらい、の茅の輪(ちのわ)くぐりの輪です。明日いけないので今日行ってきました。
 
このブログでも以前書いた知人の神主さんの神社です。日本人として何も知らなかった古事記・日本書紀からの歴史や伝統をこのお正月お友達で作曲家の渡辺先生とここに初詣に行って以来少しお勉強するようにしています。
夏越の祓いとは平安時代からの神事だそうで一年の折り返し点である6月30日、半年の間に日常生活の中で知らず知らずに犯した罪やけがれを祓って心機一転また頑張るというか生まれ変わった気持ちでというような意味合いらしい。
この輪をくぐる時に
『水無月の 夏越の祓いする人は 千歳の命 のぶといふなり(拾遺集)』という歌を神主さんに続いて詠みながらくぐります。一週目はくぐったあとに左周りで次は
別の歌を詠みながら右回り、そして最後にもう一度左周りを『蘇民将来』と言いながらまわします。
これって実に不思議なのがそう、無限大と描いているようにまわるのよ。∞です。宇宙に繋がるのよね。その辺りもふくめ日本古来からの神様について知れば知るほど不思議ですよ。明日は宮中でもこれをとりおこなうとのこと。神話の国、日本とはなんて深く面白いのだろうと、歴史伝統にこのごろとても興味を持つ私なのでした。 ∞ ∞ ∞ ∞∞ ∞ ∞ ∞∞ ∞ ∞ ∞∞ 



今日またまた引き寄せというか・・・
昨日からずっと私の脳裏に出てきていたある人がいて、あるメッセージを伝えたいとずっと思っていました。
私のファンでもいてくれてとある夢を以前語ってくれていた彼女。その夢に私は何もできないけど、あるメッセージがひらめいてそれを伝えたいと昨日の朝突然思ってから、今日もずっとずっと彼女の笑顔が出てきていました。そうしたらなんと!ばったり!!その彼女とはいままで3回もばったり会うのです。これはご縁が深いかまたは、何か影響を及ぼす関係なのかも知れません。私は昨日から考えていたメッセージを彼女に伝えることができたのです。ばったり会わない限りはいつもお会いする場所である大衆の面前で個人的な話はできるはずもないからです。なんと彼女もおとといそのある一歩の日だったそう、そしてしかもその日に私のKAORUKOリボンを励みに持参したそう。。そして引き寄せの一致にも歓喜していましたが自分のことを私が思っていたなんてと喜んでいました。でも私はけっこう何百人の生徒さん(この春だけでも160人だかの新しい生徒さんがKAORUKOレッスンにこられ・・)一人ひとりを覚えているんですよ。名前までは全員は無理にしても、その人から伝わるイメージとその人の花の作品と顔がひとつになって私の中にインプットされています。秘書はいつも驚きます。だから特別ではなく、お会いするといろんなこと伝わる。ましてこうして何回か立ち話しでもしているとなおさらね。
きっとうまくいく。その夢。って私は確信してがんばって!!とも伝えることができました。夢が叶うお手伝いができるって私の本来のウエディングのお仕事ではカップルの夢をかなえることだし、レッスンも生徒の夢に近づくための実力と心の養育をさせていただくことだし、こうして、日常の事でもご縁合ってであった生徒さんやファンの方の夢をかなえるお手伝いってうれしいです。とはいっても具体的にわたしが何かを紹介するとかそういう物質的な現世てきなコトではなく、心のありかたのお話です。まあ言ってみればスピリチュアルメッセージと言うこと。
というか幸せを呼ぶ法則。的な話。でも一人だと煮詰まってしまって堂々巡りかも知れない中、こうした他者からのメッセージに意外とすっと元気になったりよりいっそう夢を見れたりって事があるかもしれません。彼女もキラキラしてお帰りになりました。私もうれしいです。。。
突然やってくるひらめくメッセージはその人に伝えないといけません。かといって「○○からメッセージが来ています」的なおどろおどろしい世界ではなく、(その分野は尊敬する江原先生ならともかくまがい物には氣をつけましょう)メッセージと言っても私が感じた直感と言うことなのです。
Posted by: kaoruko
「ブルーが好きなんで透明感溢れる感じのテーブルコーディネイトにしてください」と例えばカップルからリクエストがあった時・・・ブルーの花をこんなふうに素敵にアレンジして。水やクリスタルガラスをあわせたり。
     こうして小物やあわせるクロスが違うだけで印象も変わる。

花が天使のように人の心を動かすのがKAORUKOスタイル
同じ花で今度は「ハワイの海が思い出と言うカップルのリクエストの場合」
 バルコニーでハワイの海をコーディネートしましょう。まとわせるクロスはハワイアンキルト。お花の中に貝やヒトデもしのばせてね。 ランチョンマットやお皿にも貝をね。 乾杯!のシャンパングラスもおそろいのブルーの花よ。

今日のレッスンは栃木県から通ってきている大竹さん。
ブライダルフラワープロデューサーコース(BFPコース)のウエディングのメインテーブルの練習です。ミニ麦わら帽子があんなところに。

ブログでもお馴染みのKAORUKOブランドウエディングの練習もしました。 テレビで私がカラー水をお花と合わせて自在に使うのを見てやってみたかったんですって。。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブライダルフラワーのプロを育てるこのコースは今年で9期生め。修了生は全国で活躍しています。僭越ながら日本で初めてブライダルフラワーの専門スクールとしてウエディングの現場を年間2000組抱え現場で育てたり、カップルとのコンサルティングを本格的に行いオリジナルウエディングを通産2万組手掛けてきた私とスタッフがデザインやコンサルティングのみならず危機管理やウエディングの裏表など全てを知り尽くしたからこそご指導できるこのコース。喜んで頂く顔を思い描きながら手掛ける素晴らしい仕事。でもだからこそ失敗も許されない厳しい仕事。人が喜んでくれることを一生懸命になるこの私の仕事は本当に幸せなお仕事だ。単に作って納めるだけの分業ではなくウエディングプロデュースまで行うからやりがい生きがいがある。普通はホテルの駐車場の隅や暗い作業場でカップルの顔も知らず喜びの笑顔にも合えずただ作って納めるだけの花屋さんがほとんどの中、私は幸せだしラッキーだった。この仕事を構築してきた私は僭越ながら ブライダル業界のこの分野ではブライダルフラワーの第一人者と人はいいその取材やセミナーの時は私に依頼が来る。ただ好き好き好きでやってきたこと、こうしたらもっと喜んでもらえるかしら?の一心で走り続けてきたこの分野を振り返り、開拓したといわれることがうれしくもあり。。。これからも私のノウハウを生徒さんにも伝え、カップルにも表現してさしあげよう。





このごろとんでもないニュースばかりあとをたちません。せめてKAORUKOブログで今日は癒されてください。可愛いバラたちがあなたに愛を与えます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブーケを作る為に用意された可愛い子達です。
生徒さんのレッスンで揺れるブーケを作ります。可憐でいたいけなバラたちです。出来上がったブーケはまた週末にレッスン報告でご披露します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
トンでもない国なのかしら・・この国って?デモいつも書くように悪は必ず暴かれる時代がやってきているんですよね。正直者が陽の目を見る時代なのです。
これからもずるずると不正や偽装が出ないことを期待したいけどおそらくずるずるといろいろ出てくるんでしょうね。ばれなきゃいいという人の近くにいたり、そういう指示の元働いていていたりすると、いつのまにかそれがあたり前になり伝染し麻痺していくのでしょうね。
昨日書いた話のように誰のそばで影響を受けるかで周りの人の人生はまったく変わっていく。そして昨日書いたハンカチ王子にしてもはにかみ王子にしても凄いところはあの年で自分の立ち位置を自覚して客観的に見ているということ。ちやほやされたり、凄い環境に立たされたりするとカン違い人間にほとんどの人がなってしまって傲慢になり、そのうち夢や努力を忘れて消えていく・・・そうなってほしくないからどうぞそのまま素直に夢をあきらめず頑張るんだよと親心。自分はまだまだと心底思うからまだこれから更なる夢に向かって頑張ろうとするその自分の立ち居地を自覚しているところが凄い。
自分なんてまだまだ・・自分なんてまだまだ・・自分なんてまだまだ・・卑下ではなくて、客観的に今の立ち居地を見る。何かの七光りや大樹の陰のおかげで恩恵をこうむっているだけではないか?自分の実力はいかほどのものか?あきらめずに挑戦している自分がいるか?お天道様に恥じない自分がいるか?
自分なんてまだまだ。。自分とジャンルは違っても一流といわれる方々に出会うとその生き様にそういう姿勢を学んだ。逆に3流ほど自分の立ち居地を客観視しないから天狗になって努力もしない。素直じゃない。そんな人間の法則を私は早い段階で観察できたから今自分はどうか?と自分に問う。身の程を知ってだからこそ夢を持って頑張れる。ね。

Posted by: kaoruko
昨日告知した不思議な出来事について今日は書きます。でもじつは内容の核心についてふれられないのが痛いところ。ことの凄さが伝わるかしら?と今一考えていたら昨日はかけずじまいになってしまいました。

〇廚い領呂鮖箸Δ海箸砲茲辰憧衙召魍陲┐
▲ぅ瓠璽犬轡咼献絅▲覯修靴燭海箸現実となって現れる
6く切望することによって物品引き寄せ現象が起きる
い燭聖廚辰討い襪世韻任魯瀬瓩婆椶料阿砲△觸事雑事を怠らず一生懸命頑張る
セ溶算中思うのではなく心の底に入れたら忘れる
Ε團絅△平瓦亮分になるとその力は加速される

とこういうことが私の日常茶飯事に起きて人生までもが変わった話は私の著書やブログでもうお分かりですよね。

それは、いるはずもない人やあるはずもない物が時空を超えて目の前にいる・・というと大げさですが。
例えば【初級編】
・その日一日数年前にあったある人物の話をしていて、元気か?消息を知りたいとずっと思っていてたまたま入ったレストランのそれも50席ほどある広いテーブルの一角に通され顔を上げると目の前の席に数分後に通されてきた人は数年ぶりのその知人だった・・なんてこと。
・○○が食べたいと口にした瞬間ピンポーンと宅配が届き、ずばりそのものだった。
・逢いたいと思って恋焦がれていた人(男女問わず)に必ずあってそれもただ逢うのではなくそれから良い交際が始まり人生を変えるような影響を与え合う
・知りたいという情報がたまたまつけたテレビや開いた雑誌から目に飛び込んでくる

こういうことが起こりだしたら意識してわくわく過ごすと更に更にやってきて魔法使いのごとく思いはかないます。

前置き、が長くなりました。

実は数日前ある人とお会いして私の過去から未来のKAORUKOの方向性、考え方を話したりして雑談トークをしていたんです。そのとき話題に出た共通の知人についても話はおよびその人とは3年前に仕事で知りあい、でもその仕事の終了とともにもう逢うことも普通ならありえないし勿論連絡を私が取る必然性もない存在です。ただ雑談トークのなかでは私にとって今のタイミングで未来に及びその人に再会することが必要かも知れないねという話になりました。でも電話番号も消失。ただ私の中ではこの数ヶ月やけにその人との3年前の仕事のことやまた何かおもしろいことが出来るかもしれないからあってみたい、と頭をかすめては消えていったのでこのときそういう話になってなおさら私の潜在意識の中の思いが吹き出てきた感じなのです。でもトークが終わり全く私のなかでは、それもありかな?的に日常に戻り・・・
そうしたらなんと!その翌日!3年ぶりのその人から電話があったのです。!こういうことは初級編ではよくおこることだから大騒ぎに匹敵することではないんです。
でも ううーっこの公開ブログではそこまでなぜ私が飛び上がるほど驚いたかはかけないところが辛い。。。
だからみなさんもこれ読んで消化不良ですよね。ごめんね。でも多分ことの顛末を数ヶ月先または数年かかるかもしれませんがいつかはお伝えすることも出来るでしょう。。
その人も一ヶ月くらい前整理をしていたら3年前に私が預けた(貸した・・私はそのことは忘れていた))KAORUKOさんの本が出てきて元気かなとおもいつつ机にずっと置いておいたら毎日目に入るしなんか気になっていて・・とうとう電話してみよう。という行動に出たそう。
かけない凄い部分はこのことによって私がある悩みを抱えていたその答えまでも見えない力が絶妙なタイミングで答えをくれたということと、それは今後のKAORUKOにとっても何か変わるかも知れないということ。人生の岐路を示唆しなくもないような悩みも同時に解決したということでした。もう考え込まないでもいいんだよ とあたかも見えない力が言うようにその答えをその人の口を借りて教えてくれたようでした。
見えない力の導きが働いたということです。

前半初級のあたりの話は不思議な話とも言えるし、でも心理学的にユングも提唱したシンクロニシティーでもあるし、量子力学や超物理学的なジャンルでも解明されようとしていることではあることですが
いずれにしても見えない力、思いの力は働くものです。
それが何かはわからなくても。
いつも書くようにスポーツなんかはわかりやすい。松井ゴジラも中田もいちろうも思いの力を使いそして人一倍の努力鍛錬を重ねたからこそ夢は実現したわけだし。

そして奇跡を起こし、その夢や奇跡を起こす人は周りをも巻き込みいい意味で影響を与え幸せを与える。
新庄選手も数十年ぶりの優勝をもたらし、ハンカチ王子も早稲田33年ぶりの優勝をもたらした。そのとき時を同じくして一緒にいた人(仲間)たちも一緒に幸せな思いを共有する。一人の思いの力がまわりをも巻き込み幸せを倍増する見えない力を引き起こしたという現象だろう。
思いの力は伝染する。思いは叶うという力を信じ、そういう現象を起こす人を目の当たりにするとその不思議さに一緒にわくわくし、周りのたくさんの人も自分も・・と思えるからたくさんの思いの力が更に大きな力を出す・・。
組織も会社も個人の友人関係もこんなふうに誰の近くにいるか、誰の考え方に影響されるかでその人自身の人生をも変えてしまうことになる。ジメジメねちねち、人生を斜にかまえ、ねたみ そねみ 悪口 僻み つらみ うらみ のオーラの人の近くがいいのか?自分の人生は自分の考え方一つでどうにでもなるということですよね。
というわけで、核心がかけずゴメーン。。楽しみに待っていてね。思いは叶うということと、悩みは絶妙なタイミングで答えがやってくるということ のお話でした。

だから皆さんもきっとそうだから明日もはつらつ頑張りましょうね。(人間関係も自分の思いが現象に現れているということ。整理を自分でして見ましょう)
Posted by: kaoruko
『KAORUKOブログの私のようにお顔のところでハイ!最高の笑顔よー(^-^)』と言いながらカメラを向けてみました。キラキラと皆さん可愛い笑顔になりました。揺れるブーケがこんなに美しく作れたのです。。三越本店揺れるブーケコースです。KAORUKOの揺れるブーケは誰でもどの年代でも(?)このように可愛い笑顔が約束されます。(おっと4人めのビジュー【KAORUKOブランド宝石の花】ブーケの人物はわがスタッフであるBFPチーフの仲條です。
今週末のウエディングの花嫁様のブーケを作り終えて。三越マダムたちを見習ってハイポーズ。ヒット商品トレーリングブーケ(トレーンのように長くひきずるモダンブーケ)

ハイこちらはアトリエローズ&マリーレッスンです
  フレッシュフラワーのKAORUKOスタイルフラワーアレンジメントは涼しげなアレンジメントでKAORUKOテイストだわね。色の調和の美しさ。極力グリンは入れません。 揺れるプリザーブドフラワーのテーブル飾り  そしてフラワーケーキいちごをきかせて。。   こちらはうってかわってトラディッショナルな英国のアレンジメントです。お庭のグリンが咲き乱れるように蝶がひらひらとんでいけるようにね。
   スタッフの左からかずこさん。美穂ちゃん。嶋田天使講師 そして熱血指導あとの髪ふりみだしの私KAORUKOです。「ふー」でも私も皆さんに月一度あえて幸せ。
『花を通して心を伝えるKAORUKOスタイル』またね。!
★★★明日は不思議な話を書きます。お楽しみに!★★★
Posted by: kaoruko
ひかり溢れるサロンレッスンの模様です。

右から揺れるブーケコースがこの日で修了の都内の田中さん。次回は天使ライセンスコース行きます。中央は栃木県の大竹さん。この日からBFPコース(ブライダルフラワープロデューサーコース)です。左は群馬県の神宮さん。この日から同じくBFPコースです。 ウエディングのテーブル装花の基本作品を制作してその前で記念写真。

ケーキ作り大好きだというプロ級の腕まえの田中さん手作りのフルーツタルトケーキをいただきました。
レッスンのあとにお茶なんてめったにありえない、ここは名ばかりのサロンで通常は地方からの短期集中のひとが多いので道場と呼ぶにふさわしく昼も抜いて必死のレッスンが常。田中さんのおかげで皆さんでゆったりとお茶なんて時間を取れました。おいしかったわ。
この頭の理由は最後まで読んでね。

いつも天からお知らせはやってくる。
 江原さん的に言えば後ろの方が教えてくれるって感じ。(番組中でおっしゃる後ろの方とは守護霊さまや指導霊様とのこと)

今日も奇跡は起きた。 ・・・  といってもナーンだって言うくらいのお話だけど私にとっては一大事!!

いつものように三越カルチャーのレッスンが終わり車に乗り込みエンジンをつけたらナビの作動とともに流れ出したのはyuming!!ユーミンのdestiny!そして「今夜10時、NHK総合‘‘ユーミンと歌いたい‘‘放送」とアナウンスが言っている。一緒に耳にしたスタッフに向かって驚嘆の声を上げ、信じられない!乗り込むのが数秒遅かったら、あるいはナビを降りる時に消していたら(いつものなれた道が今日は大渋滞していたのでナビで裏道を探索して三越本店へ来たのだった)聞くことのなかったこの予告。(新聞のテレビ欄も見る習慣もないしテレビもあまり見ない私)
絶妙なタイミングでお知らせはちゃんとやってくる。私はユーミンが大好き。10代の頃からの青春の思い出や大人になっても切なさや、なんと言ってもユーミンのオーラに元気をもらった。(今KAORUKOファンがKAORUKOさんに会うと元気がもらえる、オーラをあびて運をあげるなどと口々に言ってくれるけど、私がユーミンに抱いていた感覚かしら?と想像している・・コンサートでしかあったことはないけど・・というか一方的に観客として)
ひょっとしたらKAORUKOの原点はユーミンなのかも。いや過言ではない。いつもいつもコンサートに行くとキラキラし頑張ろうと思える自分がいたもの。
というわけで、いつもならありえないシチュエーションで10時からユーミンがやるというのを知り、車をかっ飛ばし横浜自宅へ。
見ました。見ました。最高でした。ユーミンはもちろんのこと、音楽プロデューサーの寺岡呼人とかいう(知らなかった)ゆずを育てた人らしい・・が企画した、Golden Circleという集まりでゆずとこの人とユーミンとミスチルの人がセッションしていて、25年間の夢を叶えたということでユーミンのファンだった寺岡さんが「ユーミンと歌いたい」という夢を叶えたということ、そのメンバーで新曲【ミュージック】をリリースしたという流だった。
このセッションは毎回違う人とゆずが組んで10年継続したらしく今年はユーミンということ。
続けることの大変さ、素晴らしさを語り、ユーミンもまた走り続けてきた時代の寵児として永遠に輝き続け、その努力たるや本当に今私KAORUKO自身も僭越ながらKAORUKOとして走り続けることの大変さ、難しさ、辛さ、でも素晴らしさを毎日感じているわけで・・そんな共通のトークからも元気をもらったし、またこのミュージックって歌が最高に良かった。多分涙しますよ。誰の胸にもキュンってなる感じ。
ということと私が一人静かに心の奥底で盛り上がったのは
「私最後の夢はユーミンと共演することなの」といつもスタッフに語りユーミンに会えたら死んでもいいかもという私に「先生が死んだら生徒さんや私たちも困りますよ」と真剣に会話したり「信じられナーイ!凄い話が舞い込んできたのよ」といつもいろいろやってくるチャンスの喜びと驚きの電話を秘書たちにするたびに「ユーミンと仕事ですか!!」とマジに反応する私の日常を思い出して。
ユーミンと仕事ってシャングリラ(コンサート公演)でサーカスみたいにKAORUKOがなんかするとか?揺れるブーケ私がデモをしている脇でユーミンが歌うとか?なんてまじめに仕事の接点を考えたり・・・ありえない空想話をしているときが一番楽しいのよね。でもありえないこうした空想話が今までの人生で100パーセントかなって実現してきたから恐い。しかもまじめに名刺持って企画書出してなんでことをしたりしないKAORUKO流はひたすら空想して、念じてイメージをビジュアル化して、楽しむ。ただそれだけである日ばったりありえない出会いをしたり・・という形で、叶ってきた。でもひたすら目の前にある諸事雑事、辛い仕事精進をしながらつかの間の夢語りをするということが不可欠。辛い頑張りのあとにご褒美のようにやってくるのが法則。
うーんこの法則を使ってユーミンとのことをまじめに私も考えようかしら?きっとこの寺岡音楽プロデューサーもそうだったに違いない。25年間の夢なら同じ年月私も負けずに恋焦がれていたのだから。。。なんてこと考えながらNHK「プレミアム10」を見たのでした。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ユーミンはこんな頭をしていました。しばらくKAORUKOスタイルこれにしようかしらん(注:昨年私がプライベートで時たまやっていた今時の若い子の頭を真似したときの写真を引っ張り出して貼りつけたものです。番組終了後に鏡に向かって真似したわけではありません。。そこまではね。)

7月8日に行われるショーの打あわせでプロデューサー・演出家の松川さんと横浜にて。

ショーとは7月8日に水戸プラザホテルで『アーティストウエディング』として水戸プラザホテルが正式契約したドレスはYUMIKATSURA  ヘアメイクはAKIRA フラワーデザイナーはKAORUKOというアーティストが手掛けるウエディングのお披露目とマスコミ発表をかねて行います。観客も2回のショーで2000人がこれを観ます。

ゲストモデルはJJの表紙モデルの有村美樹さん。
2月の東京グランドコレクションばりの一流のショーとなリます。テレビや雑誌・新聞などマスコミも取材に来ます。観覧ご希望の方はいらしてね。またたくさんのKAORUKOの揺れるブーケやヒット作のブーケが舞台に上がります。トップモデルのトロイさんはじめスーパーモデルたちのそろう一流のショーです。
また産みの苦しみのデザイン画を今描いています。でも今までのKAORUKOヒット作もあるからね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨日はKAORUKOブログの更新がなくて寂しい思いをした皆さん。ごめんなさいね。(またはKAORUKO倒れたのか?などとどうしちゃったっか心配したという声も)
久々の横浜の同期の桜の集りのうさぎイチゴの会がありまして、連日の忙殺の中息抜きに行ってまいりました。

こんなふうにコロナビールを若い頃のようにらっぱのみできるのもこういう集まりならでは。





ようこそWELCOME !!

今宵はフロールエバーのカルデナス社長たちがいらっしゃいました。KAORUKOサロンでホームパーティーです。

食事をしながら会話が弾んで気がつくと日付が変わるほどに。何時間も楽しくおしゃべり。
★★本日のメニュー★★
日本在住14年の方だから多国籍でいっちゃいましょう。
三浦半島の魚でカルパッチョ アボガドディップからめて黒酢とオリーブオイルのドレッシングをあわせてみました。
周さんに教えてもらった海老マヨ周さんレシピ  韓国風キムチからあげしその葉巻き 正統派ビシソワーズ//KAORUKO流。。ここからが食べるのに没頭し始め写真をすっかり忘れてしまった!!あとはKAORUKO流パスタやサラダ、香の物などなど・・・そしてそして
このあとは知る人ぞ知るKAORUKOサロンのお約束フィニッシュの中華粥。中華街のどこよりも美味しいと評判。テレビの収録も25ansの撮影チームも芸能人もカリスマヘアメイクアーティストの面々も皆これにうなる!絶品。(撮影・取材クリックで結構皆さんが食べているシーンが)
 大好きなマカロンをおもたせでいただき。

フロールエバーさんがKAORUKOの世界展三越本店で全面協賛を下さったので本日はそのときの私が作ったフロールエバーのガーデニア(くちなし)の作品の前で記念写真。
カルディナス社長曰く『飛んでるガーデニア』いえいえ『揺れるガーデニア』です。右からフロールエバー社のカルデナス社長・私・半田さん・三井さんです。
すっかり夜もふけ、楽しく夢を語り合ってお開きとあいなりました。本当に楽しかった!!今度はコロンビアに行ってみたくなりました。いやきっと行くという運命がやってくるでしょう。世界第二位の花の輸出国で1000億円の市場とのこと。アンデスの高原一面にバラやカーネーションが咲いているめったに見られない光景と聞いてまた、近くにはカリブ海も位置し、もうこれは行くしかないでしょう。取材とかで行きたいですねなんて話で盛り上がり。世界第二位の花の産地アンデス高原で摘んだ花たちで揺れるブーケを作るKAORUKOなんてね・・と勝手に空想話を語り出したら「コロンビア政府が歓迎しますよ。いやほんとに。」との流暢なお言葉に夢広がり・・
★★このフロールエバーのアスクという会社は南米の食材などの貿易もされています。トロピカルマリアという南米のフルーツで作ったジュースが今明治屋でカウンタードリンクとしてコーナーがあるそうです。是非これからの季節行ってみてね。先日私も頂いたらとても爽やかな酸味とほどよい甘さの天然ジュースで体に良さそうなジュースでした。★★
★★今日は朝からアクアラインをわたってアトリエローズ&マリーでのレッスンにいき一ヶ月に一度の私のレッスンを待ちに待っていてくれている千葉の皆さんとお会いしてきました。ご午前午後と合計約40人弱のレッスンを行いました。(写真は週末にまとめてアップします)汗だくになって帰り山口からの生徒さんの個人レッスンをしてからさらに取材を受け、そして今夜のホームパーティーでした。こんな感じの一日。★★

Posted by: kaoruko
先週からレッスンウィークが続いています。
 サロンレッスンに全国から個人レッスンにやってきます。たくさんの花たちがサロンに運ばれてきました。 山形から今週も遠藤さんがフラワーデザインコースを受けにさくらんぼと一緒にやってきました。山口からくつのさんが「晋ちゃん饅頭(安部総理のお膝元のお菓子)今朝売ってなかったんですぅ」といってフラワーデザインコース受けにやってきました。 卵の殻に入ったプリンとともにいらした千葉の座間さんは天使の揺れるブーケコースの今日はプリザーブドの揺れるブーケとビジュー(宝石の花)の揺れるブーケのキャスケードブーケを透明感溢れた立体構成で作りました。  
記念写真です。

いつも皆さんがみなれているKAORUKOスタイルとは違うフラワーデザインの奥義、世界のフラワーデザインを学ぶ勉強は奥が深く、こうしたハランや枝を使ったりもします。
ヨーロピアン、アメリカン、ドイツ、オランダ、・・といろいろあるのも全て行き着く奥義は華道にも似たものがあります。いろんな段階や目的に応じたフラワーデザインを知っているできるという自分に成るために皆さん精進しています。言って見ればたくさんの花を使って もさもさとふんだんに作るスタイルは入門初級といったところ。
フラワーアレンジメントもこうして進化していきます。

KAORUKOホームページでKAORUKOスタイルって素敵と皆さんが色や形に感動してくださっているのはいわば万人受けのスタイル。こうした練習は色や奥行き、空間密度を学ぶ為に斬新な色あわせで行います。いろいろできなきゃプロとはいえない・・自分の引き出しをたくさん持つことがおどおどしないゆるぎない自信(天狗という意味でない)になるのですよね。そして人の心をうつ花を作れる自分になれるのです。

私もヨーロピアン、アメリカン他世界のフラワーデザイン(アレンジメント)を学んで約25年近くたちますが昔の先生方は当たり前にこういう勉強をすべてされて身につけてから先生になっていったけど、この数年はちくちく刺すだけや基本の形だけいくつかやっただけとかですぐ先生を名乗れる時代だから数十万人の先生から何を習うか学ぶかで相当違ってくるのではないかと気の毒に思います。見る人が見れば分かることだけど、初めて学ぶ人は見る目も開いていないから・・。私が昔20歳そこそこで習いだした時「先生、フラワーアレンジメントの基本の形はいくつくらいあるんですか?」とある生徒が質問していたら「何百も何千もあるわよ!」と一喝されてしまっていました。本当にそのトウリですね。でもだからこそ、進化もできる。基本を知り尽くして革新する。学ばずして、革新を急いでも、砂上の城となり衰退し、人の心を打たない。何事も芸事はそれにつきますね。
Posted by: kaoruko
揺れるブーケのレッスンです。
  (??)
水に浮かんでいるこの子達が美しい揺れるブーケになります 
制作に没頭しています。
横浜の児島さん
 都内の八木澤さんお2人はこの日揺れるブーケコースが終了。プリザの揺れるブーケを持って記念写真。
こちらの千葉の座間さんは「天使の揺れるブーケコース」の初回です。揺れるブーケもさらに奥深く難しくなります。 ここからは天使の揺れるブーケのバージョンアップ編です。
さらにブーケが進化し立体構成のどこから見ても美しい透明感溢れる洗練のブーケになります。

 天使の揺れるブーケです。揺れるブーケの最高峰の技法を覚えます。  
千葉の座間さんと秋田の三浦さん (右) KAORUKOの分身として地方地方で揺れるブーケのお墨付の人として作ってもらうのでレッスンはなまやさしくないのです。 
悪戦苦闘の果てやっと出来上がって記念写真をとろうとしたまさにそのとき!『ピンポーン』なんと周さんが!

あつあつの海老餃子・小ろうんぽうなどを持ってきてくださり。

思いがけないテレビと同じ周さんの登場に感激の生徒さん

「つくったの?上手にできたね。じゃ写真撮ろう」と気さくに記念写真。
良かったね。頑張ったあとは楽しいこと待ってるね。

★★いつも私のテレビ取材の時にこうしてフラッと美味しいものをもってやってくる・・ってシーンがあるけど、本当でしょ?★★
Posted by: kaoruko
これは先日ある生徒さんが「KAORUKO先生のイメージの香りのアロマです」ということで、彼女が調合してルームフレグランスとしてもってきてくださいました。
  
可愛い手作りのポットにいれて・・・今日のサロンレッスンのお部屋にシュッシュッと。とても爽やかでこくのあるいい香り。脳の中にしみこむ感じで体の芯からリラックスする感じでした。
 花たちも喜んでいるようです。
(左・揺れるブーケプリザーブド・・右・生花の揺れるブーケ)
(本日のレッスンの写真は明日まとめてアップします。)
私のためにってイメージして調合されたアロマということは世界で一つのオリジナル?うれしいですね。ありがとう。
  
こちらは花より団子?というわけで頂きもですが、これも私が好きなのを知っていて久々な生徒さんが持ってきてくださったものです。コアなブログファンなら約一年前にブログにも登場していましたね。先日はアンジェ(天使)というふわふわなチーズケーキも頂いたんだけど写真撮るの忘れた。><
いつも忙しい中、良い香りの中リラックスして花たちにさわり、生徒さんと接し、そして一日の終わりにスタッフたちとこれを頂き至福。
今日少し時間が空いたので「そうだ、エステに行ってる時間はないけどそろそろあれが残り少なくなってきたからゲランに寄ろうかしら」と六本木のインターコンチANAホテルからの帰路帝国ホテルに向かい始めました。でも私の担当の彼女が今日いるかしら?電話した方がいいかしら・・と心でつぶやくやいなや携帯に着信``ゲラン``.なんとこの彼女から。こういうことは日常茶飯事なので驚かず、また引き寄せちゃったわ。と思い電話に出ると彼女は「KAORUKOさんに手紙書こうかと思うくらいあの日以来人生が変わりだしたんです!」と言い出し、用件は私の好きな夏限定商品が入ったお知らせにこじつけて話を伝えたかったらしい。すぐさま飛んでいき話を聞いた。『KAORUKOさんておふくわけですよね』と先日の私のトークショー(三越世界展)を見に来て驚いたとのこと。北海道から九州までたくさんの人が私の揺れるブーケを見にそして私に会いに来た話はブログにも書いたけどKAORUKOさんはこうして私と話すように100人いたら100人全員に話しかけているように話していてキット皆私が感じるように親近感感じて自分に話してくれているって思ったにちがいなく皆笑顔になって帰っていっていた。幸せやパワーをもらったってかんじでしたよね。KAORUKOさんもスポットライトがまさかあたっていないのになんかそういう光につつまれているようなオーラというんでしょうか?まばゆく光っていて・・まるで全員にお福わけをしているんですねと。
そしてあの帰り、KAORUKOさんの「幸せを呼ぶ法則」と「夢を叶える仕事術」を買って読破したんですが、私の人生も変わりだしたんですよ!書いてあるとうりに!引き寄せ現象が始まったんです。『思いは現実になる』って本当なんですねーと興奮し、いかにそれ以来彼女の周りが変わりだしたり引き寄せ現象がおきてきたかをとくとくと語ってくれました。KAORUKOさんは本に書いてあるようにこういうことは当たり前に起こるんでしょ?本当に魔法使いみたいですね。「そうよ、魔法使いなの私」(^^)V
ちなみに彼女はいつもすっぴんの私のエステを担当し、時たまテレビ取材が私についてここに入るもののこの帝国ホテルのゲランは超大物女優さんとかもたくさん常連だからKAORUKOごときはただ華やかな花の先生くらいにしか認識していなかったのが事実。私も私を知らない人にそれ以上言わないしね。プライベートタイムで行くところだしね。それも知ってビックリしたみたい。そんなわけでグルグルと私と関わりだすと時間軸も変わり人生が変わりだすお話でした。でもそれは自分が気づきが始まったということなのですよ。そのきっかけの私なのです。(今日は以下の三越カルチャーの様子もさきほどアップしたので見てね)
Posted by: kaoruko
メチャ可愛いでしょ。この日のフラワーケーキも。
   
三越本店カルチャーサロンのフレッシュコースの皆さん
初級で4月から3回目のこの日可愛い生花のケーキです。

こちらはプリザーブドのイングリッシュ風。ガーデニングのように咲きこぼれるように。フルーツも一緒に。
  
三越本店プリザーブドフラワークラス。お休みの方が多かったので少し寂しい記念写真

先日のこと。ある50代の生徒さんが私に言いました。「私KAORUKO先生のおかげで夢への一歩を踏み出せました!」と。「先生にサインをいただいたときKAORUKOの字の横に‘‘夢‘‘って書いてくださったとき「私夢がないんです」って話をしたの覚えてますか?先生に専業主婦でずっと来て別段これといった夢もなく自分の人生はこんなものだと思っていて、それが夢?と初めて考えたときもういまさら・・ってようなはなしをしたと思います。先生のレッスンに通いだしてお部屋に飾ったり友達に見せたりそれだけのために習いだしたんだけどここに来ると元気をもらえて、先生がよく言われたり本に書かれている「思いは叶う」という言葉に、私も自分の夢ってなんだろうって考え出しました。「気づきの始まり」とも先生が本に書かれるようにまさに自分は今そうなのだと思います。どこか劣等感が自分の中にあった毎日でもう50代だし・・とあきらめていたんですが、先生のおかげで夢を見つけました。考えるようになって自分のやりたいものが見つかり一歩を踏み出せました。レッスンに通って先生に合うのが元気やパワーをもらえてがんばれます!「先生の方がかなり年下なのに私のほうが子供みたいで」と恥ずかしそうに笑う笑顔はキラキラと輝いていました。先生の影響で自分の考え方や人生の取り組みが変わって毎日の心が変化したから今度は自分もそういう存在になりたいと思い心理カウンセラー二なろうと思い学校に行きだしました。とのこと。別のある生徒さんは55歳で、「先生!私55歳だから今年はGO!GO!」 だと言ってさらにいろいろ挑戦するのだと言ってもっと勉強したい」とがんばっています。エネルギーにみなぎっています。

先日五木寛之さんの林住期という本や五木さんのお話をテレビや新聞で読みましたが人生は50才から・・が本当の自分のやりたいことをするとき・・ということで家族も子供も育ち妻や夫という役割が終わり、本当に自分のやりたいことをやるじきが70代くらいまで始まると言うようなことでした。さらに家族も一度解体してそれぞれ個々に暮らしたり離婚も悪くない。離婚しないまでも自分として生きるというようなことにも進言していました。
老後の生き方は若いときの生き方の反映だとよく言います。老後のために何をするか?ばら色と言わないまでも自分らしく意気揚々と精神のバランスを保ちながら暮らせ生きがいのある生活をするために過去からの積み重ねが未来なのであるのだからと思います。50代からでも遅くない。まだじゅうぶんに若い。「これからが自分の人生!と思ったらわくわくしちゃってます!気づきを与えてくれてありがとうございます」と少女のようにかわいかったです。
生徒さんは20代30代40代と若い方も多いですがこうした50・60・70代の生徒さんも多いんです。
私もいろいろなことを学ばせてもらっています。でも人間はある段階から実年齢より魂年齢だと思います。魂年齢についてはまたいつかお話します。(または私の著書まで)
神戸、大阪と滞在したくさんの出会いの皆さんが私や私の花にあえて幸せと言ってくれる。私も幸せ。。
疲れもこういう気持ちに吹き飛ぶものです。
昨日の最終便のJALで羽田に着いたのが11時半過ぎくらい。それから家にかえってから昨日のブログをアップさせ、今朝はなんと早朝から房総半島の先端の鴨川まで一人で運転して行ってきました。眠く疲れ果てていたけど。
 こんな海。サーファーたちが楽しそうにカラスの群れになっていました。

そしてそのまま6時半の三越本店のレッスンへと間に合うように、私は一人で約300キロの往復を横浜から鴨川〜三越日本橋本店とドライブをしたのでした。300キロよ!
さすがにこのハードスケジュールの中そこまでして遊びにいくお馬鹿ではありません。。どうしても今日しかなかたので、ハードとわかっていつつ。
実は伯母が先週手術をしまして、小さい時から可愛がってくれていて、大人になってからはめったに会わないのでしたが、私のフラワーショーやイベント等はいつも来てくれていた伯母でした。命にどうのこうのではないのですが、名医と設備の整っているこの鴨川の某病院は日本中、いや世界中から患者がくるという知る人ぞ知る病院ということで、入院。
今までのご恩に感謝の気持ちをこめて行かなくチャ!と脳裏をよぎった。
このつかの間の今日だけ空いていたこの時間帯にお見舞いに行くことにしたのでした。
海岸線にそびえたつこの病院から見下ろす海や設備の整った明るい院内はモナコのエルミタージュホテルの脇に立つハートセンターを思い出すくらいになんだか異国チックでしたが、さすがに写真を撮るのは躊躇しましたので、帰りにこの上の写真は海岸に車を停めてシャッターを切りました。ザッブーンザッブーンという波につかの間こころが洗われまた。山々は新緑が美しかったので、伯母のおかげで自然に触れることができました。「かおちゃんが来てくれるなんて」と私のサプライズ登場に喜び私のもっていったフラワーケーキを眺めていました。
伯母も80歳。高齢の人々はあと数十年生きるわけではなくても与えられた命を全うするまで懸命に命を繋ぐ。
親や周りの高齢の縁ある人々にあとどれだけ笑顔で会えるのだろう、あとどれだけ話が出来るだろう。私が幼かった日に見上げる大人たちは今の私くらいのたぶん年で、人生を活気に満ちて生きていた。そんなたくさんの人を回想し、人生の終幕へと向かう晩年の気持ちを感じながら、何を思いながら人生を回想しているのだろう・・自分もいつかは晩年になり何を思うのであろう?と思った時、ふと切なさとともに思わずぎゅっと何度も手を握り締め、「じゃあね」と、私の花たちに思いを託すのであった。。

『花をとうして心を伝える』とは昨日大阪で私が述べた弁。
『KAORUKOの花をとうして心が変わった』とは皆さんの弁。

★★あすも又頑張らなくっちゃ★★
今日の三越カルチャのレッスン写真は週末にアップしますね。!
Posted by: kaoruko
いきなり余談ですが。。。これ見覚えあります?
昨日神戸でいつものようにKAORUKOの神戸の講師のとまもと先生と待ち合わせでホテルオークラ神戸に行ったとき。。うぅあれは確かのりかさんと陣内さんのときのテーブル装花では!!・・と駆け寄りました。オークラの正面玄関のロビーに飾られていました。
 テレビであれを見たとき私の大好きなあじさいの白が胡蝶蘭に混じってたくさんのリースに使われているわ!素敵!!と思い、食い入るようにテレビを見ていました。でもこのブログ読者ならおわかりのようにヨーロッパからのあじさいをもっとも使用しているかもといわれている(輸入業者の言葉)あじさいフリークのKAORUKOとしてはヤッターマジかで見られる。と思い駆け寄ったら・・・ぞ・造花でした。ビックリ!! 一瞬目を疑いましたが当日のそのままの再現とホテルの人が言っていたとのこと。(もし当日は生花なのだったらごめんなさい。。でもホテルの人が言うんだから間違えないですよね)胡蝶蘭は生花でした。でも生花なら最高に素晴らしいでしょうが、造花でも生花のリスクを考えて生花に見えるように生花以上に素敵に見せるというのもありかも知れません。そういう意味ではなるほどです。
会う人会う人のりかさんに揺れるブーケもってほしかったーと私が言われ、売り込みをしない私としてはいつか陣内さんの司会の番組(世界超マネー研究所/日本テレビ)で私の揺れるブーケの特集やってくれて、陣内さんとアナウンサーが番組中でブーケを揺らして感動してくれていたんで、もしかして覚えてくれていて注文きたりして・・なんてはおもってはいたものの・・。とにかくそういうわけでした。
読売神戸文化センターのKAORUKOレッスン NHK大阪文化センターKAORUKOレッスン 神戸の揺れるブーケコース(3回目でこんなに素敵なブーケを作れました)        可愛いフラワーケーキをケーキボックスに入れてKAORUKOシールを貼ってお持ち帰りー^^

神戸のとまもと先生(左)と大阪の川本先生(右)
私のいない留守を守ってくれています。

たくさんのKAORUKOファンの方々がこうして私を待っていてくれて幸せです。どうお答えしようかと、これからも一生懸命させて頂きます。皆さんが喜んでくださってレッスンに来るのが幸せって言ってくださるんですもの。
幸せの気持ちのキャッチボールっていいですよね。
Posted by: kaoruko
今日は神戸でレッスンでした。新しい23名の生徒さんと出会いました。その写真は数日後のブログ紹介しますね。今は大阪にお泊りしていますので文字だけ投稿です。明日は大阪の約30名弱の生徒さんと出会います。
全国で私を待っていてくれてありがとう!KAORUKOスタイルや揺れるブーケが今こんなにもご支持いただきますますがんばらなくっちゃ。花と心をお届けします。KAORUKOレッスン直接指導。
横浜 みなとみらい21
 そこにそびえたつこのランドマークタワーの66階横浜ロイヤルパークホテルのロイヤルスウィートルームにてKAORUKOブランドウエディングが行われます。
 ケーキもKAORUKOデザインKAORUKOブランドの証のKAORUKOリボンもお客様全員のナフキンに
★★それではドキュメンタリー始まり始まりです。★★
ホラ!!見てみて。この日の花嫁さんのために私がさっきおつくりしたゆれるブーケです。 「はい!どうぞ」
ブライドの踊る心にもあわせてゆれるゆれるバラたちもうれしそうにピヨピヨゆれる  「どこから見られても美しくお嬢さまのように上品にゆれるのよ」 「こうしておもち頂いて、お花たちが幸せに!って優しくゆれるのよ」  自信の女優オーラへのお導きでどんどんお美しさとオーラを放ちます。 私がそばにいて差し上げるから大丈夫よ。安心の笑顔でね  「ドレスを選ぶより先にKAORUKOのブーケって決めていた」という花嫁さん。  私の雑誌の取材記事や作品、ブログやホームページの先輩花嫁の写真をたくさんプリントアウトして大切に持っていてくださって初回のお打ち合わせではそう言っていらして私も感激。初回お打ち合わせで25ansウエディングのKAORUKO特集ページをお持ちのお嬢さまと・・今日の善き日に向けて大切に一日一日を育んできました。   
 私もそんなことなど思い出しながら こうして心をこめておつくりします お嬢さまにお届け前に素敵なブーケの姿を残します。 
こちらはお色直しのKAORUKOブランドブーケです
  
セレブから人気の定番のKAORUKOブランドお色直しの宝石のブーケ・・これをお嬢さまらしくアレンジ。オリジナルの色を作り出します。エリザベートのイメージがお好きとのことで気品溢れるプリンセスのように   知的で上品な花嫁さまに合わせて大人っぽいピンクの演出です。 「KAORUKOマジックのおかげで」とお言葉を頂き私も冥利につきます。幸せ!!
最高の笑顔と輝きを放つために私の存在がある。今日も幸せな仕事をかみ締めて。

こちらはこのかんに仕上げたロイヤルスウィートルームのKAORUKOブランドウエディングのお花です。
  輝きだけが彩りのKAORUKOブランドの定番に花嫁さまがお好きなコーラルカラーを純白の中にポイントとして私がセレクトした花たちで上品に。 KAORUKO作ケーキデザインも可愛いでしょ!
  
 ★★「想像以上に素敵!」と全てをお喜びいただいた天空のロイヤルスウィートルームでのKAORUKOブランドウエディング。お幸せに!
KAORUKOホームページの先輩花嫁に殿堂入り!
私のブログはコメントが公開されないためかコメントを寄せてくださる皆さんはざっくばらんにいろいろな書き込みをされてきます。結構多いのがご自分の自己分析です。私はいつも日々の出来事のご紹介のほかに花の写真やウエディングの素敵な写真などとあわせて、ときどきに幸せを呼ぶ法則やスピリチュアルというカテゴリの中で、私の思いや率直な考察などを書きます。自分の人生の半生から学んだ教訓や師と仰ぐ諸先輩の人生観や生き様などから学んだことを書きます。何冊かの著書にもこれらばかり書いたものもありますが。ブログ上でこういうようなことを書くことで、皆さんが今日一日を省みてリセットされるように自分はこういうところがあるんです。そんな自分を嫌に思います。でもこれからはこうしようと思います。こういう言葉に考えさせられました。というような書き込みが増えてきました。
人は誰しも、エゴや驕りとの戦いでしょう。そして生きていく日々の人間関係でも素直さを演じることに疲れたり頑張れない自分が情けなかったり、自分の嫌なところを受け入れられなかったり。そんな時に私のこのブログの非公開コメントは自分の心の吐き出しのような作用があるのかもしれません。誰にも言えないことや、やりきれないことを書くということで自浄しているのだと思います。
私に受け入れる度量があるのかは分かりませんが
必ず毎日読んでいますし、個人的に返信は出来ませんが、時折引用しながら・・私のことかもと分かるように返事的にブログにしたためたりします。でもそれはみんな共通の悩みなのだからです。自分ひとり、こんな自分・・と自己否定したくなりますが、そんな毎日の繰り返しはキットみんなそう、あなただけじゃないのだから。辛い時、哀しいときは思い切り泣く。涙は浄化してくれるから泣いたあとは心安らかにピュアな自分になっているのに気ずくはず。私だってまだまだそんな時あるのよ。一人枕をぬらすとき。私のつたない文や生き様から皆さんが何かを感じたり、自分を見つめる機会を得たりとお役にたてるのであればと思います。
「ブログ見てます!」といろいろなところでお会いする方々に声をかけて頂くようになりました。「元気もらっています!」とも。私のこのブログも一周年になりますがこれからもこうした部分も楽しい綺麗だけでなく発信していきたいと思います。
サロンレッスンです。ゆったりとした流の中アットいうまに時間が過ぎるようです。(この意味分かる??)
 ゆれるブーケ&リビング飾りコースのの皆さんです。右から若山さん・田中さん・山田さん・本日初回の片山さん。片山さんは三越KAORUKOの世界展で感動されたとかでレッスンに。皆さん真剣の製作。素になり自分の心と語りながら没頭ですおそろいの色違いのプリザーブドのテーブル飾りKAORUKOオリジナル技法で。  今日初めてあったお2人ですが楽しそう。 
フラワーデザインコースの山形県から来ている遠藤さん。こんな大きいデザインにトライ。どんどん腕も上がります。
 フラワーデザインコースの間野さん。  

「KAORUKO先生に出会って人生が変わりました」とは皆さんが言うセリフ。「時間の流れの速さに驚く」とも皆さんが言うセリフ。
そう、私の領域では時間軸が通常と違うみたいに凄い速度で流れるから、そこに近づいたり入り込むと一緒にピューッとその人の日常も凄い速さで流れ出し、そしていままでではありえない出会いが運ばれてくる。
時計番とおりではない時の流れって絶対あるね。
あり得ないチャンスも運ばれてくる。運の強い人やオーラの強い人のそばにくると元気がもらえたり、パワーアップするというのは本当だと思う。でも桂先生の先日のお言葉のようにその出会いをいつまでもいつまでも大切にし続けるか否かでで浦島太郎のように気がつくと自分の本来の立ち居地に戻っていたという魔法のようにきらめいていた別世界が消えていた。ということに往々にしてそうなることの方が多いでしょう。つかんだチャンス、出会いの幸せ、感謝をずっとずっと持ち続けることができるかが本当にその人の人生までも変えていく。。と言うトークのように、まさにそのとうり。

三越の世界展で私に出会った彼女は会期中にもう一度来てくれてその日のイベント渡辺俊幸先生とのトークやその音楽や渡辺先生にも感動してCDを買い3人で3ショットの写真を撮りそのとき来ていた渡辺ブログファミリーが温かく向かいいれてくれて仲良しになり交流がはじまったそう。ファン同士の結びつきって温かく強いもの。ピュアな心でいかに感動したかという心をひたむきに大切に抱えてくれているだけでこちらとしてもうれしいものだ。どんな名刺を持って
PRしてくる人より、深く記憶に残り親しみもわく。名前までアットいうまに覚える。
「KAORUKO先生に出会ったおかげで人生がこんなにも短期間で変わるなんて」と本日も大感動してくれていた。ちなみにフラワーアレンジメント暦初回の今日こんな可愛いプリザのテーブル飾りやゆれる生花のミニバラのティアドロップブーケを作れるようにさせちゃった。私の魔法のネジを早回しして数時間という時間の中で腕もセンスも磨くKAORUKO魔法のレッスン。(うっ・・くさい言い回し・・)お帰りは幸せエッセンスを振りかけて(うっさらに・・さむっ・・許せ・・苦笑)キラキラしながらみんなまでもオーラを出しながらかえっていくのでした。

Posted by: kaoruko
BIAの総会でした。研修会ではブランディングについての面白い勉強をしました。また後日その話は書きます。明日はサロンレッスン。久々癒しのサロンで渡辺先生の曲を聴きながら美しい花に囲まれて楽しくレッスンです。プロコースは私もシビアで恐い(厳しい)けど、癒しのレッスンデーだから明日は楽しくね。庭のオリーブの木もわさわさと新しい葉がたくさんついてシルバーに輝くこのごろ。
そして夕方からは土曜日のKAORUKOブランドウエディングの準備を本格的に。!楽しみです。今日はこの辺で。。
巻頭ページにKAORUKO特集!となっていてびっくりです。
 こうして表紙にもKAORUKO特集とでていますので、皆さん見てみてね。本屋さんでは完売がいつもはやいらしくネットで受け付けるとか私のいままでのこの10年のブライダルフラワープロデュースの暦史が作品写真提供つきででていますからフラワーデザイナーとしてウエディングプロデューサーとして日本で魁としてこの分野を独自に築いてきたそのことが今時代がそうなってきたのでこのごろ、こうした特集がやたら多いです。

今ウエディングプランナーって数年前のジェニファーロペスの映画の影響もあって以来、女子大生の人気職業ベスト3に入っているんですよ。アナウンサー、スチュワーデス、ウエディングプランナーってね。
私がやってきたことは花をツールとして空間をデザインし、お客さまの思い出やコンセプトを表現してさしあげること。本当のオリジナルウエディング。100組いたら100とうりの会場装花です。
後進のためにお役に立つのであればと思います。
今週末のここ横浜ロイヤルパークホテルでのKAORUKOご指名セレブウエディングのカウントダウン模様です。この横浜のランドマークの雲の上の66階にて行われます。
 
以前のお打ち合わせ風景もこのブログでご紹介しましたこの素敵なお嬢さま
KAORUKOの25ansウエディングなどの掲載記事やKAORUKOブログなどの私の作品でお気に召してくださったものをスクラップしてくださっていて私も感激でした。
 KAORUKOの花でウエディングが夢というこちらの花嫁様のために週末に向けて準備です。KAORUKO世界展も終わったので毎日構想を描いては楽しみにしています。こだわりのウエディングですからね。担当させて頂きがいがあります。先日のお打ち合わせ風景です。清楚で美しくお上品なお嬢さまにはKAORUKOブランドのブーケが彩ります。そしてパーティー会場の花もKAORUKOブランドでありながらお嬢さまらしさのリクエストを取り入れます。その秘密は本番挙式までお楽しみに!!
これって行ってみればエルメスのケリーバックをパリに特注するようなのと同じ(と私は言っています、勝手に)
ブランドとしてテレビや雑誌、ホームページでKAORUKOさんといえば・・と認識されていても、自分らしさを+できる・・ということです。
本日のTBSはなまるマーケット見てくださいました?

この写真の真相はドキュメンタリーでご紹介
朝5時。TBSのハイヤーがお迎えにきました。イッテキマース。TBSの正面玄関は今こんなふうに世界陸上的になっています。 私の楽屋です楽屋弁当と台本です  いよいよスタジオです。「はなまるマーケット」のりハです。(ディレクターの許可を得て撮影掲載しています)  「今からこのブーケが登場です・ゆれるゆれる」 そして光る!ゆれながら次第に光るのです!光るブーケのリハーサル! KAORUKO考案のゆれるブーケが今度は光る!ゆれながら光る!  オツカレー!担当ディレクターの梶川さんです
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ゆれるブーケの特集です。というか今の流行のブーケ・トレンドブーケという特集です。
で、KAORUKOのゆれるブーケだろうということで取材依頼が入ったわけです。先日の三越のKAORUKOの世界展の模様も少し写りその後、本日のスタジオ。
スタジオでは生放送の緊張の中、ベッキーさんが私のこの揺れるブーケをもって揺らして、さらにそれが光る!ということでKAORUKO考案のゆれながら光るブーケをご披露くださいました。進化するKAORUKOのブーケ。見てみて!光るのよ。とっても美しいでしょ。グロくなってしまうとちゃちいけど花嫁を幻想的に包むのです。
クリスマスやナイトウエディングに最適!!
(生放送の秒刻みの中、司会の薬丸さんはじめベッキーさんも軽妙なトークはさすがで感激でした。)
今日もゆれるブーケがテレビでゆれて幸せ!!
Posted by: kaoruko
明日はTBS「はなまるマーケット」に取材出演。内容は放送までのお楽しみ!!明日は私もTBSスタジオへ朝暗いうちにイッテキマース!!短いオンエアーだけどKAORUKOならではの内容ですからお見逃しなく!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
三越本店カルチャーサロン/フレッシュフラワーコース・・ビビッドなカラーでHogarth Lineに挑戦
三越本店カルチャーサロン/ゆれるブーケコース・・月,覆里砲海鵑覆望綯しました。 KAORUKOサロン/ゆれるブーケ認定コース・・栃木の大竹さん。2泊3日の短期集中で3日目のプリザーブドのゆれるブーケ。  同じく・・都内のゆかさん。この日は2回目で生花のバラの揺れるブーケがここまでつくれるようにフレッシュフラワー初回で習うKAORUKO流ドームスタイル。初回でこんなに素敵に作れます。
  KAORUKOサロンを飾るチョコレート色のプリザーブドたち・・バラやガーデニア(くちなし)フロールエバーのです。
  
アトリエローズアンドマリーレッスン
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今月はKAORUKOの世界展があったのでレッスンのご紹介やセレブウエディングの素敵なおじょうさまのご紹介が遅れてしまいました。今週末はとても素敵な花嫁さんのウエディングです。私も今週はそれに向けてカウントダウンで楽しみです。また先日のお打ち合わせ風景などこのブログでもご紹介します。お楽しみに!!
テレビを見ていたら標題のことを言っていました。これを調べてみると

荘子の言葉に「君子の交わりは淡きこと水の如し、小人の交わりは甘きこと醴の如し」とあり 「物事をよくわきまえた人の交際は水のようにさらっとして淡々としているが、つまらぬ小人物の交際は、まるで甘酒のように甘くてベタべタした関係であり、一時的には濃密のように見えても、長続きせず、破綻を招きやすいものだ」とありました。
まさにそのトウリですよね。
私も同じことを著書にも書いたことがありますが(KAORUKO流アールドゥヴィーヴルな暮らし/DHC出版)、大体の日頃の人間関係で悩んだりもめたりする人はこれではないでしょうか?
仲良くなることをはきちがえて相手に入り込むと、悪口や影口をノリで話はじめてしまい、その悪口で同調しあった関係は必ず壊れます。悪口を言う人はいわれる人、とも番組では言っていましたが、まさに真理。ねえねえ○○さんて・・・てな具合に悪口影口を言い始める人はいつかは必ずそこにいられなくなって消えていってしまいます。めぐりめぐって言われる立場になり、そこにいづらく顔を出せなくなるのですね。顔を出したら気まずい相手がいる、それはかつて一緒に悪口をささやき会っていた仲間だったり、ターゲットにしていた相手だったり。顔合わせがきまずくなるのは そのとき同調した友人がすぐに反省してもう悪口の片棒を担ぐのは嫌だからと翻ったり相手の耳に入れたり・・・つまりどれもこれも同じ穴の狢ではあるから結局は仲たがいなどして気まずくなる。ということが起こります。
どこにでもいつでも堂々と顔出しが出来る自分でいるには人間関係に入り込みすぎず、まさに水の如しさらっと関係を保つのが一番。日本にも 人を呪わば穴二つ  という言葉がありますが自分にもかえってくる。ということ。古今東西言われているというこれは生き方の方程式。私もかつて今より未熟者の時はこういうことで痛い思いをして反省したのでそれからは実体験から学んだこれらの法則に従っています。大切にしたい関係こそ、ほどよい距離を保つのが大切。だから私は旦那がどうこう、子供がどうこう、だれだれさんがどうこう、年は何歳?など相手の周辺詮索は聞く必要がないから聞かない。うわさ話はしない。人間関係で悩んでいる人や、自分がいやな人はこういうことをあぁーまたしちゃっている私・・ってかんじではないですか?
この基本が出来るようになると随分人生楽に楽しくなりますよ。


世界展にKAORUKOファンはじめ多くの卒業生が来てくれましたが写真は掲載しきれないので代表して男性生徒です。というわけでもないのですがKAORUKOの天使ライセンスやブライダルのプロデューサー資格もKAORUKOで取得したレオさんと奥様です。
この春とうとう独立されました。応援してます。頑張ってね。!!井の頭公園近くでフラワーライフプロデュースという店名にして夢に向かって始動です!!お近くの方はお立ち寄り下さい。
しつこいですが・・ドキュメンタリーです。来てない人もこのブログで来た気になるくらいの説明・・
 
  三越さん作のKAORUKOの2年半の作品展示(三越会報誌の表紙の担当した分)の一部ご紹介(KAORUKOホームページのギャラリークリックでこのパネルの作品33か月分が大きく見れます)              
販売コーナー/KAORUKOブランド商品や、著書、花作品のポストカード。KAORUKOブランド宝石コーナーも。私がデザインしたゆれる桜やゆりの宝石やゆれるブーケ再現の宝石。2万円くらいから1000万円まで陳列
     
生徒作品展コーナー/全国の生徒さんや三越カルチャーの生徒さんの有志の方

体験レッスンコーナー/連日のべ200名がレッスンに。ゆれるブーケやフラワーケーキ、プリザーブドなど。「体験レッスンコーナーもこのくらいギャラリーがいたりして、皆さんと動物園のパンダになった気分ですね」と笑い、恥ずかしがりながら緊張しながら皆さんレッスンをしていました
 
トークショーコーナー/桂由美先生、山野愛子ジェーン先生、渡辺俊幸先生
   ブライダルコーナー/KAORUKOブランドウエディング
         
ゆれるブーケ実演コーナー/北海道から九州までこの実演を見るために来たんですって。ありがとう
  テレビ取材『はなまるマーケットTBS6月4日放送』
   
来てくださった皆さんと交流。ありがとう。6日で約2万人ほどの来場の方が。ウェーブに驚いたのは私。ありがとう。
   
感謝!!

ありがとう。これからも頑張るねっ。。
 
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2007-06 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006