【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2007/07/01
Posted by: kaoruko
セインカミュさんがKAORUKOフラワーショーに来てくださることに!!
ご存知テレビ朝日「ワイドスクランブル」【過去ブログ3月7・11・15日参照】で私が出演したときに30分のVTRのなかで私を取材してくださったのがセインカミュさんでした。そのとき数日に渡る取材収録の中意気投合して携帯も交換し(ダイエットの方法まで教えていただき・・・)、今回駆けつけてくださることに!ありがたいわ。
渡辺俊幸先生の音楽とスピリチユアルトークだけでも癒されるし元気になれるショーなのにセインさんが加わりお楽しみもたくさん!セインさんはかっこいいだけでなく心もとても素敵でそしてトークも絶妙に笑い転げるほど楽しいのよ。KAORUKOフラワーショーはどなたでも観覧できるのでKAORUKO公式ホームページから申し込んでね。ただしVIPルームでの交流会は人数制限があるので締め切りがありますからお早めのお申し込みを。
ショーのみ観覧は1000席あるのでお友達お誘いあわせの上いらしてくださいね。
とにかく素敵なゲストがたくさんいらしてくださりわたしはめちゃうれしいです。感謝。きっとみなさんもお楽しみいただけて良いオーラを浴びられると思います。ウエディングシーンのショーとスピリチュアルトークショーに分かれているのでウエディングシーンでもお楽しみに!
Posted by: kaoruko
KAORUKOフラワーショー恒例の夏の風物詩と花・ブライダル業界では言われているショーが今年は8月30日にYAMANOホールで行われることは既にお伝えしました。
作曲家の渡辺俊幸先生がゲストで私とトークをするコーナーはヒーリングフラワー ヒーリングミュージックというテーマで共通の癒しや創作活動におけるひらめきのようなものスピリチュアルについて語ります。

ブライダルシーンではゆれるブーケのショーはじめKAORUKOのゆれるブーケ実演もあったり・・盛りだくさんです。近日さらに詳しい内容をこのブログでもお伝えできることと思います。お楽しみに!今日はそのゲストの渡辺先生と打ち合わせのような時間を持ちました。
そのとき頂いた『どんど晴れ』NHKの朝の連ドラのCDを先ほども聴きました。視聴率も最高を記録するくらいの素晴らしさだとはいろいろなニュースで聞きますが、すごいですね。この音楽も世界中に流れているのですね。

フラワーショー観覧希望の方はホームページから近々申し込めますから皆さんいらしてね。
明日は大阪入り。あさってNHKカルチャーのレッスンですが、明日はとある人にお会いするので。
光をあびてオリエンタルなゆれるブーケがまぶしい。

今日もみなさんと話したんだけど、「叶わないこと,辛いこと悲しいことを数えて私なんてと嘆くより、どんな小さな出来事でもうれしかったことを感謝にかえて感謝の数を日々数えるようにすれば人生は好転するのよ。」とお話しました。人生は良いことも悪いことも両方あってあたりまえ。悪いことだけの人もいないし良いことだけの人もいない。でも悪いことの数を数えることより、よかったことうれしかったことの数を数えて感謝感謝と思う癖をつければ、小さなことでもありがたいな。。と思えるから、そういうことが増えると、自然と運は好転するようです。見えない法則ですね。これも。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨日仕入れたピンクのモカラが可愛すぎるのでゆれるブーケレッスンで素敵なブーケをつくりました。

左から児島さん(横浜)は天使ライセンスのレッスンの2日目。こんなに美しく、蝶が舞うように。グリンのプリザのブーケは若山(東京)さん。こちらは3日目の天使レッスン。2人とも心も天使、ブーケも天使の透明感とキラキラ笑顔、天使が舞い降りてきました。。大輪のメリアとパールのブーケの練習をしたのは群馬の神宮さん。BFPコースです。リストレットを手首にSにまとわせているのは広島の西岡さん。BFP終了後フラワーデザインコースでベーシックのものを習っています

リリメリアにもモカラをいれてみました。

ジャルドのゆれるブーケコースを習うと、もっともっと美しさを極めたいと、天使の揺れるブーケのライセンスを取得して、KAORUKOのサポーターになります。近隣の方は日常の撮影や取材、講演、ウエディングを手伝って、地方の方も例えば私が大阪や神戸、広島に行く時はその地区のサポーターになってお手伝いをしてくれます。

どうやらゆれるブーケは縁と運をはこんでくれるブーケのようです。

Posted by: kaoruko
梅雨が明けましたね!ホント、太陽が眩しい季節です。

レッスンも夏の花たちをふんだんに使います。やっぱり夏はビビッドでなきゃね。
三越本店カルチャーサロンのフレッシュフラワーの中級です。斬新なスタイルの中級です。バーティカル(垂直直線)のバリエーションです。カルチャーなのに皆さん私のお見本を見てワン行程づつ作るのでたちまち向上。
     今回は数グループにわけて写真を撮ってみました。ゆれるブーケコースの三越マダムたちも。宝石の花KAORUKOブランドビジューのブーケです。

こちらはサロンレッスンの地方からのお花の先生。静岡の外島さんです。バーティカルをさらに本格的にね。自分の背丈より高く作ります。ホテルエントランスなど空間に。
   
ゆれるブーケコースの片山さん。とても上達。5月の三越の世界展で私に出会い感動されてサロンレッスンに通われ、こもうすぐ天使になります。KAORUKOと関わりだして時間軸がくるくると高速回転しだして人生が激変しだしているそう。でも幸運に回転とのこと。水戸のショーもお手伝いに来たり、セミナーも助手に来たりと自分が踏み出した一歩が人生を好転させる良い例ですね。うじうじ二の足踏んでいても何もかわらない、まずどうしたいか?心を決めるのは自分。心を決めたら現状が魔法のように代わりだすのは法則。お約束。想いは叶うのだから。


昨日はブログの更新がされなくてごめんなさいね。
かなりのハードスケジュールなので夕べも夜中の3時くらいに解放されましてさすがに向き合えませんでした。
昨日はブライダル産業フェアでした。
 ビッグサイトお台場で年に一度行われます。ブライダル関連業者の関連商品の展示会などです。産業新聞の社長の恵子社長にごあいさつして・・
(社)BIA
ブライダル事業振興協会のブースの前で。
左から経済産業省の方々2名、と事務局の赤井さん、野田専務理事、私です。

そして午後からは青山にてNPO法人全日本ブライダル協会の年に一度のブライダルプロデューサー、プランナー養成講座のブライダルフラワーの講師として。
 
全国津々浦々からブライダルプロデューサーを目指す人が5日間缶詰でこの講義を受講されます。
私も約10年ほど前は向こう側の受講する生徒でした。
皆さんもがんばって!私だってまさかこちら側で講師をしているとは・・人生はなにがあるかは分からないもの。夢を大きく。地道にコツコツで夢の扉は開くのですから。。。

そういうわけでさらに夜はサロンに来客でした。久々にケーキなど作り、また、ビソワ(ビシソワーズ)なども夏の我が家の定番。いつも冷蔵庫に冷えているかぼちゃやジャガイモの冷たいスープ初め、いろいろおもてなしをしたのでした。
朝は静岡の生徒さんのレッスンもやりましたよ。一緒に行動したこの静岡の外島さんからさっき殺人的スケジュールにKAORUKO先生のタフさに脱帽などとファクスが流れてきました。
生徒さんといってもプロの花の先生だから一緒に産業フェアにも連れて行き、午後は私のセミナーの助手も。他にも最近入ったやる気満々の生徒さんたちが是非勉強したいということであと4人が私の助手として参加。
その写真撮り忘れて・・
という一日。でも忙しくても好きが仕事になった私は幸せなのと、夜の来客時にケーキ作りなどして笑いあうのも違うツボだからそれなりに楽しんでいます。
マンダリンオリエンタルホテル東京です。
 
今日は2階のカジュアルイタリアンのヴェンタリオにて。
藤原さんの三越卒業(定年退職)の御祝と感謝の会でした。私の手つくりプリザをプレゼント。藤原さんの入社時から退職時までの各配属先の方がたのさらに仲良しの方がた総勢数十人です。


横浜三越時代のブライダルや友の会の皆さまと。
薫子からKAORUKOへのきっかけはこの方たちとの出会いのおかげです。1996年今から11年前のことでした。その物語は・・・・
 
マンダリンホテルからのサプライズでケーキのプレゼントが「お疲れ様」と書かれてあります。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
話すと長いのでかいつまみますが、まだ私が専業主婦の傍ら好きなフラワーアレンジメントの教室をマンションで始めだしウエディングもぽつぽつと手掛け始めた頃。1996年の夏。
東奔西走して夢だけでがんばっている姿に横浜三越さんの友の会の先生に推薦してくださるという思っても見ないありがたいお話が舞い込んで来ました。そのとき紹介されたのが友の会の小林さん(最後列中央・・今は本店友の会の重鎮でご活躍)とこの藤原さん、 筒井さん(左から2人目・・今は本店)です。当時GMだった藤原さんは「へーえ、そぅ、一組一組カップルと話を聞いてオリジナルの会場装花を手掛けているの?!これから日本のウエディングはそうなるのかね!」と驚きながら関心を寄せてくださり、無名の私を「じゃぁ、横浜三越のブライダルフェアでそれ面白いから展示してみる?」ということでまったく駆け出しで無名の実力もあるのかないのかもわからない私などに8階催し物会場を与えて下さったのでした。「そうそう桂由美先生のブライダルショーもやるからそのドレスに合わせたブーケ作る?」とも。「でも桂先生にお伺い立ててみるからOKでたらね」。。それからと言うもの、もうおわかりのように今のKAORUKOになったのは、そこで夢で憧れだった、桂由美先生に出会い、
私はそのドレスに合わせたブーケを作るという大きなチャンスを頂いたのでした。「一生懸命やらせて頂きます!」の一言の私をこのとき以来ブライダルサロンの日原さん(左・・今は本店のブライダルサロン)や山崎さん(右の男性・・今は本店)や飯田さん(右の女性・・ご退職)も可愛がって頂き、応援してくださっていました。中央の大城さんは横浜の最高位のお偉い方でした(今はご定年)
藤原さんは「薫子さんは、将来絶対有名になるね。カオルコブランドとかできちゃってその時は『カオルコを発掘したのは三越だ』なんて三越として独占的に薫子さんとビジネスしたりしてさぁ、そのときは俺の事も覚えていてくれよはははは^^」なんていつもおっしゃってみなさんで笑って「薫子さんも桂先生の2月の東京グランドコレクションなんて抜擢されたらすごいよね。そうしたら将来大物になるわよ。!でもそんなわけないか^^でも分からないわよね」なんて日原さん、筒井さん藤原さんとはそんな話をしていました。

時を経て、不思議にもそれが本当に現実化しました。

8年間くらいお会いしてない間、私は本店とまったく別のご縁からのプロジェクトでかかわるようになり、又横浜三越での出会いがきっかけでその後、桂由美先生から2月の東京グランドコレクションの起用のお話を1998年、直接頂いたのでした。今のKAORUKOに なってからこの方たちに再会した時皆さんも本店に転勤になっていました。。”””あの時の話が本当になっているじゃない!””とみなさん驚かれ、実際本店でKAORUKOはあらゆるセクションでお引き立ていただいているし、桂由美先生のグランドコレクションや海外のショーも担当して8年が過ぎていたのでした。

今はもうあれから11年が過ぎようとしています。

だから今日、藤原さんの卒業のお祝いはなんとしても駆けつけました。静岡の生徒さんのレッスンを終わらせ会も終わる頃でしたが・・・すっ飛ばして。

根本のご縁は何か?この人もあの人も・・といくら年月が経ってもそういうことだけは忘れてはいけないと私の哲学です。誰のお陰様で今があるのか?そう考え出したら全てに感謝なのですよね。そして感謝は口では簡単に言える。でも行動に移すことが大切。万難排しても行動に移し、目を見て、頭をたれて伝えること。私はそういう主義だから、今日はあの日の始まりのきっかけを下さった藤原さんに感謝感謝であのころの横浜三越時代のみなさんと懐かしく語らったのでした。「薫子と桂先生の出会いを見ていた生き証人のみなさん、そしてKAORUKOをいつまでも応援してくださる皆さんにも感謝!ありがとう


着物の衫詛飢阿硫馗垢両泉清子さまと。

後部左は横浜商工会議所副会頭の後藤さま、右は横浜商工会議所女性会長の秋山さま。いつも応援して頂き大変感謝でございます。お招きいただきました。

女性会の講演企画で講演を拝聴。大変勉強になり、やはり真理は一つだと実感しました。

戦後、鈴乃屋さんを立ち上げ、今までのご苦労やご努力のお話を拝聴し、「思えば叶う・・でもそのためにはあきらめない」「感動・行動・躍動が大切・・感動だけでもダメ行動に移す、でも行動しているだけではダメ躍動に繋げるための努力」など、普段僭越ですが私が言っていることと同じだと実感したし、大正7年におうまれになられてから、今までビジネスをされて、成功された方のお言葉にやっぱり間違っていない、と確信。勇気を頂きました。独力で立ち上げ、男社会だった呉服を女の会社で築きあげ、並々ならぬご苦労の中、念願の美智子皇后様御用達として(妃殿下の頃から)夢も念じてただひたすら精進されていたら、そのようなチャンスに恵まれたというエピソードは思いは叶うのスゴイ力ですね。さらに勲3等まで叙勲されたそう。女性のあきらめない力!と何度も力説されていました。
そして、こうもおっしゃいました。
情報・時代を読むと言うことが大切。そうですよね。今までと同じことをしていたり、みんなと同じことをしていてはだめだし、ニーズは常に変わるのですよね。
伝統と革新ですね。まさに。じゃなきゃ生き残れない。
花やブライダルの世界も同じ。日本にフラワーアレンジメントやブライダルという言葉さえなかった頃にできた資格ややり方が果たして今の時代にふさわしいのか?価値があるのか?そうだと思う人はそうすればいいけど、自分のアンテナでよく考えないと、と私はいつも思う。なんの世界も同じですね。修羅場をくぐり、努力し続け、継続し続け、伝統を守りながら革新躍進し続けて入る人のいうことは皆同じ、やはり真理なのだろう。
そしてホラ、お人柄までにじみでる。自分の顔は自分で作るもの、そう生き様を作る。

私が何でここにいるか?
小泉会長はじめ女性会の皆さまは女性の経営者についてのたくさんのことをおやりになっている。
そのひとつで数年前、第一回日本女性起業家大賞を発足され、僭越ながらこの横浜の女性会から私なんぞが推薦をされ、辞退もしたのですがなんと・・大賞を全国の中で頂いたのでした。私がやってきたこのジャンル、分野は日本で今までなかった新しい分野であり、ビジネスモデルであったので・・そこを日本初の起業として評価いただいたのでした。

夜は横浜ロイヤルパークホテルの68階のフレンチにてお食事。私のビジネスマネージャーの労を労い。
モナコのオテル・ドゥ・パリのアランデュカスのルイケーンズにいつかお仕事で一緒に行った時の思い出話に花が咲き、「未だにDMが来るよ。今月の新メニューのご案内と一緒に自家用ジェットの最新モデルのカタログも入っていて、ジェットを買い換えて是非食べに来てくださいってさ」
・・そのうち、このモナコで過ごした話をこのブログにも書きますね。信じられない桁外れな日常の話を。お楽しみに!
Posted by: kaoruko
昨日のブログに書いた中華街の美味しいお話や私のプライベートなお話もありのKAORUKOブログもお見逃しなく。^^

さて今日はここ数日のレッスンの模様です。

左からゆれるブーケコースの片山さんはこの日カサブランカのキャスケードとバラのキャスケードをこんなに可愛く作れました。まだ3回目のレッスンです。手取り足取りの伝授で上達です。そして児島さんは天使ライセンスの揺れるブーケレッスンです。さらに繊細にゆれを出しながら構成します。ゆれるブーケが完成した人は笑顔も天使になります。皆さん。そのとなりは小塚さん。ゆれるブーケの入り口の練習としてゆれるコサージュを肩に。私の手にはブートニア。
  
こういうブーケをめざして皆さんがんばって!!
  

こちらはフラワーデザインコースの中上級の横浜の佐藤さんと、池田さん。ホテルエントランス装花など空間を駆使します。
  庭のオリーブを摘んでいるのはブライダルフラワープロデューサーコースの栃木の大竹さんとブーケのためのカサブランカの花を選んで摘んでいる片山さん
 ジュリアを使ってウエディングのクラシカルなメインテーブルの練習です。バルコニーで。テーブルスカートもKAORUKOブランドオリジナルでジュリア色をそろえて。ほしい人は購入できます。ここまでやって本当のコーディネートなのよね。。 オリジナルウエディングのデザイン発表を青空アトリエにて。 ワイン好きのカップルのウエディングを想定したオリジナリティーのフラワープロデュースを生徒さんが発表したのを私がプロの目線でアドバイス。  サロンレッスンはこうして様々なコースを私が伝授します。全国から花屋さんや花の先生がやってきます。もちろんOLさんや主婦の方で真剣にはじめたいと言う方にもサロンレッスンは門戸を開いています。

こちらは木更津マダムたち。可愛いフラワーケーキを今月は作りました。後方にはゆれるブーケコースの人もちらり。
    
先日の定例の同期のうさぎイチゴの会です。皆さんはゴルフに行き私は夕飯から遅い合流。
私のアトリエが中華街と山下公園の至近にあるので私の台所のような存在のお店です。
 
中華街のKAORUKO御用達の華正楼の姉妹店の桃花です。遅い合流だったからお料理の写真はこれだけ・・・

しょうろんぽうももちろん美味しいけど 
こうした百合根とそらまめを高菜で炒めた小皿料理とか上海田舎料理なのでいままでであったことのないようなメニューです。

いろんなものを食べつくしたような人が喜ぶような知らなかった中華のジャンルと言う感じです。しかもお店の外観もオシャレなように、カップルや女性だけでも楽しめる小皿料理はじめリーズナブル。しかも味は華正楼の姉妹店だから美味しい。中華街にきたら是非「KAORUKOブログで見た・・」って言ってみてね。デザートくらいサービスになるかもしれないわよ。ナーンテ聞いとくわね。入り口には私が作ったゆれるテーブル飾りのプリザーブドフラワーが置いてあります。
 みんなゴルフ帰り、私仕事帰り・・(><)

うさぎイチゴの会はセブでゴルフやタイでエステなどという企画もあるそうで盛り上がりを見せ、この秋からはじまるKAORUKONHKカルチャーで福岡や広島に行く時にあわせてうさぎイチゴの会を福岡博多の屋台でやろう・・・などと話も盛り上がりました。大人になってからの同期だから面白いですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
桃花・・http://www.touka.co.jp/
華正楼・・http://www.kaseiro.com/




山野愛子ジェーン先生と一緒に。いつものように明るい太陽のような笑顔とオーラで包んで頂き幸せな気持ちをいただきました。

この春ご竣工された山野のMYタワーにお邪魔しています。恒例のわたしの夏のフラワーショーは今年はこちらをお借りして行われます。
ここはショーの後の交流パーティーを行う27階のVIPルームです。
素晴らしいですね。新宿を360度見渡せる展望です。

ベイビーちゃんもだっこさせていただき幸せでした。

ショーはこのタワーの地下3階のYAMANOホールで行われます。本格的なショーを行います。

大変ありがたく光栄な機会をいただけて感謝でいっぱいです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今年でKAORUKOフラワーショーも7回目です。
毎年趣向をこらして行います。一流ホテルあり、三越劇場あり、ハウスウエディングを貸しきりあり、とその年の私の思いやテーマコンセプトを発信するにふさわしい場所で行います。
僭越ですがここから流行が生まれるとか言われたり書かれたりしまして、一般のファンの方数百人のほかにブライダル業界、花業界の方が300人ほどいらっしゃって昨年は700人もの方にお越し頂きました。

今年のテーマは近日発表です。お楽しみにね。
5月の三越の世界展もあったので今年は少し準備に出遅れてしまいました。モーダッシュでいろいろ構想錬っていますからね。是非このブログ読者のみなさんもいらしてね。ショー後は27階のこのVIPルームで交流会もしますので!






Posted by: kaoruko
昨日のブログに書いた発売中の25ansウエディングの記事見てくださいました?是非見てね。フラワー号もまだの方は右の表紙のを見るとKAORUKO特集・・こちらは5ページだかでてますからね。私のドアップもありますので(汗)
さて
今秋から来年の春までのカルチャーレッスンのカリキュラムをどこも作成している時期で、大阪、神戸、名古屋、福岡、広島とこの秋私が出没します。
KAORUKO直接指導をありがたいことにあちらこちらから求められて、こういう趣味や楽しみの生徒さんのためににKAORUKO行きます。
入り口は趣味でそこから人生変わるかも知れないものね。私もそうだったし・・・。
誰に出あうかで人生は確実に変貌を遂げる。花を習うのも教える人や団体はたくさんある中でKAORUKOから習いたいというリクエストにお答えし、私は花をとうして心を伝える。時代は誰と出会うか?の時代。レッスンもウエディングブーケもKAORUKOがいい、KAORUKOじゃなきゃダメと言うありがたいリクエストはその人の人生を変えるほどの影響や思い出になるのだから生半可な気持ちでは向き合わないことにしている。
KAORUKO先生が触ると魔法みたい!と皆さんが花がキラキラ動き出す様や天使が舞い降りてくる様子をまのあたりにしておっしゃいます。なんだかわからないけど
そうらしいのね。そして毎日の運が好転しました!なんて言ってオーラ下さいなんて生徒さんも。
この夏も遠方からの生徒さんが泊まりでやってきたり。全国のNHK教室の秋からのカリキュラムもお楽しみに。現代的なフラワーアレンジメントで日本人のDNAの入った心をうつKAORUKOスタイルです。三越本店のカルチャーレッスンはクリスマスのレシピを今締め切りで提出しているくらいなのよ。はやっ。
明日から又取材が続いたり講演があったりとなんだかまたオーラを出さないとならない日々です。オーラ、目力、魔法の出し方教えます。!!(笑)

KAORUKOスタイルの衣裳、ヘアスタイル、お化粧の気合は常に4段階くらいに分かれていてオーラの出し度が違うのよ。本当。花市場のお届けの人たちは最低レベルの私を知っているから、みなさん逆にありがたいですっ、貴重なお姿見れて・・って引きつってフォローしてくれるの。(笑)
25ansウエディングが発売になりました。!セレブの愛読書25ansのウエディング版です。KAORUKO取材ページが掲載されていますので是非見てね!!
マンダリンオリエンタル東京でのウエディングです。KAORUKOブランドご指名セレブのなおさんです。

このブログでもカテゴリのセレブウエディングクリックして12月25日のところです。とても素敵ななおさんの女優オーラがキラキラとでている美しい花嫁姿も見れます。

KAORUKOのブーケって決めていたKAORUKOさんが一日中そばにいてくれるウエディングって憧れだったと言ってくださる花嫁さまのために。KAORUKOご指名セレブKAORUKOブランドウエディングです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今電車にもドカーンって広告が出ているそうですよ。25ansウエディング編集部のエディターズブログも右のクリックすると飛べるのでご覧下さいね。そしてフラワーをクリックするとKAORUKOの記事も満載ですのでお楽しみ下さい。
Posted by: kaoruko
東京ミッドタウンです。久々に行ってきました。

2年ぶりのお友達と夕飯をいただきました。
この数年プライベートな友人と楽しむ機会はほとんど無いといっていいほどです。また友達も時とともに変わりますしお互い貴重な時間を楽しみながらも有意義に過ごしたいと思うとなかなかただなんとなくと言うような集まりはなかなか時間を費やすことができないのが現状です。そんな中、お互いの2年の出来事や成長を語りながら美味しいひと時になりました。某海外有名ブランドでのお仕事が長い聡明で美しい、とても心も生き方も洗練のお友達です。女性がキャリアを積んでヘッドハンティングされ自分をさらに生かしてくれる会社で輝く、そんな彼女はとてもお話していて刺激になります。仕事の成長も魂の成長なくしてありえないから。私みたいな個人経営、個人アーティストでなくてもサラリーウーマンでもその個人の資質が問われる時代。資質とは仕事はもちろん人間力なんだと思います。
ミッドタウンのイタリアンに行きましたが写真はなくてごめんなさい。

その前にリッツカールトン45階で久々にお茶。見下ろす大都会の景色です。
さ、明日から又がんばりましょうね。
Posted by: kaoruko
仕事が大好きだし、もともと趣味が仕事へとなった私はいつも忙しくても楽しい毎日だし、また仕事は人生の修行だとおもっているから辛いことも乗り越えるのが醍醐味だし、どっちの視点から考えても仕事をしている自分が好き。いつもは年に数回行く海外の仕事のときに休暇をかねて延長してくるのでのんびり休みはそういうときにとるのだけど、今年は先日のブログにも書いたように海外はお休みして国内巡業の年なのでそうなるとその土地その土地でのホテルライフや美味しい物が私をリラックスさせてくれる。
今日もそういうわけでホテルに篭ってやりたいことをやっている。大体がしこたま本をかばんひとつ入れては読書三昧をしている。

不思議なことが起こったまた。実は一昨日私の元に送られてきた数冊の本。送り主は私の著書の「ハッピーセラピー〜幸せを呼ぶ法則〜」(kkロングセラーズ)の女性社長の真舟社長だった。新刊数冊をこの休日に読もうとホテルに持ち込んだ。
私がとりわけ興味を引いたのは雅楽の東儀秀樹さんの本。・・・入り口が雅楽、気づけば宇宙・・・とあった。ホテルん持ち込んだ山積みの本の中でこれを読みながらますます雅楽や東儀さんに興味を抱いた。なぜって?このごろブログにも書くように私は神社の神主さんと出会ってから作曲家の渡辺先生と日本の神様や古事記日本書紀の時代からの日本の神話や歴史や神秘にとても興味を抱いている。実は近日中にも渡辺先生とお会いしてこのジャンルのあることをしようとしていた。(神社と言っても星の数ほどあり、何の神様を祀っているのかによりまったくいろいろあると言うことをはじめて知った・・明治神宮は明治天皇を祀っているなんて知っていた?私のであったこの神主さんの神社は日本創生の最古の神様で(日本最古の神様の高皇産霊大神(たかみむすびのかみ)と神皇産霊大神(かみむすびのかみ)です。)
生み出すというご利益らしいのでその道の開拓者である私にはぴったりということらしい。だからであったんですって・・・皆さんもへんな宗教にはまらないで日本の神社の神様を日本じんとして知ることは大切です。皇室も国会議員もすべて神社ですからね。この国の歴史を作ってきた過去を知ることはためになります)
神主さんが言うには神様には花と音楽はなくてはならないものだったんですからね・・・と導かれるようにして渡辺先生とKAORUKOが神社に来て話をきくことが意味のある出来事としておっしゃる。つまり
星の数ほどいるこういう花や音楽の仕事をしている人の中で、今マスコミも取り上げ、単なる音楽、花の仕事の枠を超えて活躍している(僭越ですが)お2人がなぜであってさらにこうして日本や世界における日本のために活動しようとしているのか?という使命みたいなものなど深い深い話をしてくださったり・・・詳しい話はできませんが。。という中で雅楽も私はこのごろ興味があったのでした。聴くと細胞が覚えている・・というような感覚になりませんか?いにしえの時代を思い出す感覚に。
話はそれましたが、そして読みながら東儀さんにお会いしてみたいな・・なんて考えながら、パチッとテレビをつけたら、ナントテレビ東京「みゅーじん」という番組が始まるところで、本日はその東儀さんだったのでした。!
すごい引き寄せというか導きに驚き感動し、じっくり拝見しました番組も。日曜のこの時間なんて普段テレビなどみることはありえないから、本当に驚き。私が今日ホテルライフを楽しもうとしなかったらたぶん本も読まずテレビも見なかったであろう・・・
これもこれから何かが始まるに違いない。少なくとも
神社で雅楽についてはたぶん真剣に触れていくだろう。日本人として。こういうことも私の創作活動のインスピレーションになるのだと思うから。
私の創作活動の考え方はちょうどKAORUKOホームページのコレクションをクリックするとみつこしの世界展での私のご挨拶文が掲載されていますからそれを読んでいただければすべてです。
そういうわけで久々にゆっくり都内の秘密の隠れ家ホテルにてこれを投稿しています。おやすみぃー。。
最近の生徒さんはモチベーションがかなり高く精進の速度も速いので本部スタッフとしてはうかうかしていられないということで・・というわけでもないですが、精進のレッスンをします。本日は身内レッスン日でした。
 
私の分身として大物をいけてもらったりもするのでフラワーデザインの深さをどんどん勉強してもらいます。南国の葉っぱや木々などを使ってドカーンなんかもね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
仕事もスポーツもレッスンも生き方もこれで充分という地点はいつまでもない。
まだまだもっともっとと創意工夫したり挑戦したりが次の高いステージに立てる自分を生む。
こんなもんだと思っている地点ではこんなもんだろうこの先はと感じる。とりまく人々もこんなもんだと思っている人々だから。そういう人はそういうだろう。
でもこういうことか!と奥深さや本質に触れると初めて見えてなかったものが見えてくる。
見えてきた者のみが知る見えるもの。そのとき取り巻く人々もともにやってきたもう少しあそこまで・・と挑戦して来た人と出会うから発する言葉もこんなもんだではなく、がんばろう・ありがたい・感謝・もっともっと・日々勉強・などと言う。その境地の空気の 美味しさを分かち合って。
どのステージに自分がいるかで取り巻く友人や人間関係が発する言葉をきくだけで自分の立ち居地を判断してみよう。
生きていくことの辛いことや仕事のトラブルや人間関係のつまづきも全て自分を写す鏡。修行ととらえて日々精進しているといつのまにか学んだトラブルは解決してもう同じ失敗は起こらなくなる。真摯にむきあって今自分の目の前にあることをひたむきに挑戦していれば。
自分を映す鏡全てに感謝できる自分になれるように・・ということは自分に感謝できるということ。がんばってきた自分の心に感謝、あがった技術(仕事、スポーツ)に感謝。そうすると穏やかな心に満たされ、不安や不満は無くなって来る。不安や不満はうまくいかない自分やうまくいかないかもしれないという自分や環境にたいして抱くもの。全ては自分がどうなのか?答えは今の自分の心・行動にあるということ。「私はやっている」という自覚が自分を受け入れ認め、穏やかな心を運んでくれる。



先日のレッスンです。グラジオラスの花びらをばらばらにして大輪のメリアを作るグラメリアとりんどうの粒のような花を細かく開いて大輪のメリアを作るゲンチャナメリアです。(りんどう開くとこんなんなってます)フラワーデザイナーとしてのあらゆる技法を学びます。
 
  
これは先日生徒さんが下さった手作りだそう。パーチメンとクラフトというそうです。可愛いですね。KAORUKOと入っています。私を思いながらコツコツ作ってくださったンですね。先日はKAORUKOのイメージのアロマのルームスプレーを調合してくださった生徒さんとか・・くすぐったいけどうれしいですね。手作りは。ありがたく頂戴しました。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最近のレッスンでまた不思議なご縁。
私にスポンサードしてくださっているプリザーブドフラワーのフロールエバーさんの社長さんと会食したときに
いつか生産地のコロンビアに行ってみたいという話になったことはブログで書きました。
そのときコロンビアはコーヒー豆とか産地だし、行くならテレビとか雑誌取材でいけたらいいですね。なんて夢物語を語っていました。
KAORUKOレッスンには日本の大手商社である三菱商事、住友商事、三井物産はじめ商社に勤めるOLさんが生徒さんでたくさんいるんですが、その一人がコーヒーを担当しているということで、ナント、フロールエバーさんの会社と共通の知人つながりがあって驚き。プリザーブドフラワーを手にコーヒー豆よりプリザーブドフラワー視察に行きたいですぅーと言うんで、じゃコロンビア行く時一緒に行きましょうよ!と彼女の仕事でコロンビアに行く機会があったら是非一緒にね!なんて話して盛り上がりました。いろいろな人と人が繋がっていて不思議。コロンビアに至近距離のカリブ海なんかも立ち寄ってきたいわね・・なんて先日もスタッッフと話して空想していました。今年は日本巡業に重点をおいて全国回っていましたが来年は又海外の仕事に戻る可能性も強くなり、つかの間今年ほどどこへも行かない年はないので日本の皆さんとたくさんたくさんKAORUKOファンと交流できてうれしいです。
であった皆さんと今度はこうして世界を回れたらそれも楽しいですね。夢みることは自由だからみなさんも空想してみてね。
Posted by: kaoruko
三越本店カルチャーレッスンです。フレッシュコース初級。。夏らしイ花合わせでトライアンギュラーです。ふわっとやわらかくね。

同じく三越本店プリザーブドフラワーコースです。
キュートなラウンドブーケです。パリテイストでね。ブーケでなくてもこうしてお部屋飾りにしても楽しめます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月に一度の皆さんと楽しく過ごすことができました。
月前半は初級のレッスン。プリザーブドも生花も。皆さんが花を通して私の心に触れて何か幸せな気持ちになってくれたり、日々いいことがおこると言ってくれたりするのがうれしいです。
KAORUKO先生が全国のカルチャーに 来て直接指導してそして一人ひとりをワン行程ごとにまわって手直しをするのに大変驚いたという声がたくさんコメントいただきますが、そうして皆さんがありえないと感じてお喜びいただけるのであれば私は幸せを配達できたようでうれしいのです。全国を行脚したくさんの皆さんと触れ合って、でも少人数のレッスン(15人から46人クラスまで)
だから個人的に目を見れたりお話も少しはできたりお顔も覚えられたり・・・そうすることが私も肌で皆さんの手ごたえを感じられて、言ってみれば武道館コンサートとは違うライブハウスでコンサートっていう感じで、幸せのキャッチボールを投げ合えてうれしい。KAORUKOの花が生き生きと踊りだした、ふわふわと揺れだした、涙が出た。などと感想がたくさん寄せられて、私の花に天使や妖精や女神が舞い降りたようだとかコメントいただいてみなさんが癒されて幸せになって下さるのならこれは醍醐味だと感じます。だから、しばらくは全国行脚します。そして、私を手伝う助手の先生もその地でKAORUKOの右腕として信頼を頂くのでありがたい。KAORUKOグループ頑張っています。これからもたくさんの皆さんにお会いしましょう!。




三越カルチャーでした。この模様は明日またはあさってにアップしますね。

さて先程たまたまつけたNHKで懐かしい青春を思い出す [あみん] がやっていました。このブログファンは10代から70代までたくさんの方が読んでくださっているからお若い方のために説明すると、私が10代の頃ヒットしていた「まつわ」という歌で有名です。私が驚いたのは一年あまりで解散後岡村孝子さんの活躍は知っていたものの引退された一人の方の加藤晴子さんというかたが美しくなっていたのなんのって目を疑いました。
素敵に年を重ねているという感じで若かったあの頃から20年以上時が経ち若さに劣らない大人の女性の美しさを放っていて、いったいこの人はこの20年あまりどういういふうに生きてきたのだろう?と興味がそこに行ったので思わず番組修了まで見入ってしまいました。

普通のOLを経て専業主婦をしていた彼女は
『娘が小4の時、どういう風に子育てをしていったらよいのだろうと悩んだ時、校長先生が「お母さんの生き様を見せるのが一番」子供もやがて大きくなって離れていく・・(。。というような話だったけど間違っていたらごめんなさい)という話をたまたま聞いて、自分のいい部分もかっこ悪い部分も全部見せて・・・』と言う答えに出会ったとき、再結成の話が重なり、もう一度あみんとして歌を歌う自分に対し前に進めたというようなことを語っていました。
私もそうそうそうよね・・・なんて自分を重ね合わせました。私も自分の著書にも書いたけど【自分の生き様を見せる。かっこ悪くても転んでも頑張ってチャレンジしている姿。時にうまくいかなくて涙にくれる姿。】【おかあさんもお父さんも頑張っているけど辛くてうまくいかなくて転んで泣くこともあるんだ・・と丸まった背中を見せることも大切】【でもまた明日は立ち上がって頑張るんだってことが分かれば辛いときは時に頑張らなくてもいいんだよ、泣いてもいいんだよ・・また明日から頑張ろう・・って】私もそんな風にもがきながら子育てしながら仕事と家庭を行き来していた日々。両立なんてかっこいいセリフは言えない。  (この加藤さんがここまで言ってはいない勝手に私が膨らましただけです)

母親も一人の女性として人間として自分の道を進み頑張る姿。専業主婦はそれはそれで幸せだし、素晴らしいやりがいのあるものでもある。だけどあまりにも人生は長い。やがて巣立っていくその日のために何か自分という人生の為の準備も必要だ。今晩のおかずを考えながら自分の未来についても考えたくなる。あの頃私もそんなだったわ。
いろいろな時の自分に悩みもがきながらも真摯に生きていくということは凛とした輝きを放つ女性になるのだと間違えのない法則だとこの人を見ていても思ったのでした。
Posted by: kaoruko
水戸のショーの疲れ云々も言う間もなく翌日からレッスン。これは本日の大阪NHKカルチャーレッスン。飛行機日帰りこのためだけにというのも贅沢だけどちょっとそこまでのノリで飛行時間一人で瞑想にひたれるから結構いいものです。

一ヶ月に一度のKAORUKO直接指導。皆さんのお顔も覚えて、お元気そうなお顔におあいできてわたしもうれしかったです。初めてビビッドな夏カラーKAORUKOテイストで。大阪マダムいや大阪レディーたち。キラキラ笑顔で。

こちらは昨日の天使の揺れるブーケライセンスのレッスンのお2人です。右のカテゴリのスクール・レッスンのクリックすると上達の過程が分かりますね。
  
  こんなに上達しました。美しいゆれるブーケに天使が舞い降りてきました。

下の小塚さんはこの日初回のゆれるブーケコースの初級です。でもこんなに可愛いブーケを作ります。お料理とお菓子の先生だそうです。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このごろいろいろなことに挑戦されている女性が増えてきました。楽しければいいとかちょっとかじってみたいという人は少ない。
先日のブログにも書いたように、自分の人生を積極的に挑戦している女性はこれでもういいという立ち止まることをせず一つのことを極めるまで頑張っている。
主婦、OL,独身に関わらず。
またスチュワーデス、アナウンサー、女医、看護師、薬剤師などと特殊な技能職の人までKAORUKOの花を極めたい人が増えてきた。花屋さんや花の先生に混じって。アロマやパーチメントクラフトの先生という人もいる。
 発展的にいろいろなことにアンテナを張りいいものを取り入れて自分の人生を意義あるものにしていく。どれもが中途半端なのではなく、一つのことをくじけず、飽きず極める段までとことんやる人は全てに精通できる。時間軸の使い方も壁の乗り越え方も自らコントロールできるのだと思う。あきらめない覚悟ができているからだと思う。(私のソロモン出演時のセリフでしたね。・・・『チャンスは誰にでも訪れる。でもチャンスをつかめるのはあきらめない覚悟をした人だけ』)私の花のコースでさえも趣味の域を出てとことんたくさんのジャンルのコースに進もうとする人が増えた。ゆれるブーケ、ブライダルフラワープロデューサー、天使のゆれるブーケライセンス、フラワーデザイナー・・・・・・・・フラワーアレンジメントも奥が深いから。
全国のカルチャーレッスンも私は趣味の域を出てとことん教えちゃうし。受講される人も奥深さを知るので真剣にずっと継続されている人ばかり。
もし、あーでもないこーでもないといっている暇があるとしたら少しでも精進しましょう。毎日がよどむ暇もなくきらめきにみたされますよ。
アーティストウエディングYUMI KATSURA ブライダルショーの幕開けです。記者会見の模様はまだ写真がないので後日ね。
700人のイスを並べて2回行われ立見も続出の中
1500人が観覧にいらっしぃました。ショーのオープニングは今回の日本を代表する(僭越ですが)アーティストとして選ばれた私たちのごあいさつ。ドレスの桂由美先生、ヘアメイクのAKIRAさん、フラワーのKAORUKOです。(肖像権、パブリシティー権の許諾を頂き掲載しています)
ショー終了後舞台の上で。ショー修了後お客様と握手や写真など。「ゆれるブーケ可愛かったですぅ」「ブーケがとても綺麗でした」とたくさんたくさん感激してくださり、涙ぐんでいる人もいて、私もうれしかったです。本物を見るということ、トータルの美学を知るということがこんなにも人の心を動かすのだと実感。

テレビでもお馴染みのAKIRAさんと。有村実樹ちゃんと。
マネージャーさんの許可を頂き(肖像権、パブリシティー権の許諾)
JJ の表紙で大人気の実樹ちゃんは清楚で可愛くて可憐で聡明なさすがトレンドリーダーでした。一緒にドアップはかなり厳しい。痛い。
バックステージで衣裳を着て私のブーケを持って写真も撮ったけど、マネージャーさんにブログ掲載の許可をちゃんと頂いて撮ったのはこれなのであとはKAORUKOサロンで記念に飾って楽しみます。

今回ショーのブーケの制作を手伝ってくれたKAORUKO天使ライセンスの人たち。ショー修了後に記念で。(ブログ用デジカメはぼけてますが、でもプロカメラマンの写真のできが楽しみ)皆さんもAKIRAさんや桂由美先生とも握手と労いのお言葉を頂き大感激で興奮でした。徹夜で頑張ってよかったね。

お花を習っている人はきっと世の中には星の数ほどいますが、KAORUKOの生徒さんやこうしたゆれるブーケの極上レッスンの天使ライセンスの人たちにはこうした一流のショーに参加の道を開いています。感動を一緒に分かち合えるようにチャンスを常に投げかけます。トータルの美しさ、一流の人たちとの出会い、一流の仕事、一流の舞台を踏むことにより技術も向上し、審美眼も高まるからです。白鳥のような美しい表舞台を成功させる為の裏舞台での凄まじい秒刻み、いやコンマ何秒刻みの世界で失敗は許されない危機管理の中、その一員としての動きや脳みそのつかい方を体験しまのあたりにすることは日頃のレッスンや生活では一人では出会うチャンスもありえません。通常ではありえないこういうショーに参加するということは人生のよき思い出にもなり、仕事をしていく上でも血肉となること間違いないのですから。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このショーのブーケは生花、プリザ、宝石の花などで約30点ほど作り上げました。フローリストが取材に来てくださったので発売をお楽しみに!。
今回もプリザーブドフラワーのブーケはフロールエバーさんがご用意くださり、生花はショー会場の水戸プラザホテルの日比谷花壇さんがとても品質の良いものを提供してくださいました。それらを使ってKAORUKOチームがブーケに仕立て上げました。感謝!

帰ってきました!が、かなり疲れ果てていまして、報告は明日ね。ショーは大成功。記者会見で桂先生とゲストモデルのタレントの有村実樹ちゃん(JJ の表紙の)と私とAKIRAさんで4人のショットや会見をしましたのでいろいろな媒体にでると思いますから見てくださいね。
夕べもスタッフともども徹夜で今朝は早朝から一日ショーだから、今日はもう寝ますね。
Posted by: kaoruko
お部屋のあじさいを撮ってみました。ヨーロッパからのハイドランジャー

明日から水戸に入り、水戸プラザホテルでショーです。YUMI KATSURA  KAORUKO  AKIRAというアーティストが繰り広げるアーティストウエディング。時代の先端のウエディングです。花嫁のために誰がてがけるか?というこだわり。先日の大阪のセレブやこのブログのセレブウエディングクリックの花嫁さまたちは花はKAORUKOさんて決めていた。というこtでKAORUKOさんじゃなきゃダメという方たちが私に申し込む。
大阪だろうとどこだろうと一日その花嫁さまのために駆けつける。もちろん通常の流れの花屋さんに頼むよりは何倍もの高額になるけど、私が最高の美しさでトータルでお世話する為にブーケをデザインしたりおそばにいて心やオーラの輝かせるご指導をさせて頂く。こういうとことんのこだわりのウエディングの時代。花嫁はこだわるものには費用を惜しまない時代。デザイナー、アーティストとしてお答えする為に全身全霊で臨む。
あさってのショーはそういうことにこだわったホテル側としての提案。
花は最高ブランドのKAORUKO、ヘアメイクはAKIRA ドレスはYUMI KATSURAと契約をして提案します。というお披露目のショーです。東京グランドコレクションの時の180センチ級のトップモデルさんたちが勢ぞろいです。JJの表紙モデルの有村美樹さんもゲストです。
肖像権、パブリシティー権の問題があるのでショーの写真は掲載できないと思うけど、私やブーケをお楽しみにね。月曜日の芸能ニュースでもやる様子です。お楽しみに!!
明日からしこみで入ります。
Posted by: kaoruko
名古屋NHKカルチャー教室の生徒さんと。
楽しそうでしょ?キラキラ笑顔です。名古屋マダムたちです。KAORUKO直接指導は名古屋では初めて行われました。また秋に行くことになっています。みなさん、又お会いしましょうね。
本日手伝ってくれたKAORUKOの天使のゆれるブーケライセンスの名古屋の能松先生(左)とNHK名古屋の小川さんです。

昨日のお話の私の友人ふーみんさん(呼び名)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨日はマリオットアソシアホテルに泊まって、午前中はお部屋で久々にゆっくりしていました。夕べはふーみんさんとお食事。
Posted by: kaoruko
今は名古屋です。これから始まる名古屋でのお仕事についてのお打ち合わせをしまして夜は名古屋在住のお友達と一年ぶりに会食。明日はNHK名古屋にレッスンに行きます。KAORUKO直接指導初めてのクラスです。私をリクエストしてくださった待ちに待っていてくださった名古屋の皆さんお待たせ!!明日お会いできますね。NHK名古屋のレッスン模様はまた明日このブログでご紹介します。

さて今宵私と会食した友人についてお話します。私と彼女は私が専業主婦でまだ今のKAORUKOのKAの字もなかっった頃、主人の転勤で鹿児島にいた頃、生まれたばかりの今19歳になる長男の公園デビューのときにその公園で知り合いました。子供を遊ばせる傍ら母親たちはおしゃべりに夢中になります。とても気のあった彼女とはほとんど四六時中一緒に過ごし、自分たちの過去現在未来について語りに語りました。主婦にとって時間はあまりにもありすぎます。子育ては幸せではあるけれど初めてのことゆえの不安やストレスもあるのも事実。それに夢の結婚も現実生活の中、敷かれたレールの先がある程度見えてきて平凡な幸せと背中あわせにある焦燥感や、自分の人生このままおばさんにどんどんなって終わってしまうの?○○ちゃんのママだけで・・・。そんな36時間くらいに感じられるゆっくりとした時の流れの中ハンで押したような毎日、人生とは?なんて考え出した私でした。自分は何のために生まれてきてなにをしてどこへ行くのだろう?と。転勤族という受身で人生をいきなければならない人と結婚し、専業主婦を選んだのは自分であっても私には夢もあったはず、現実の生活は幸せであっても子供はやがて離れていくとき自分の人生を謳歌して生きることができているだろうかと繰りかえし頭の中を駆け巡る日々。今晩のおかずについて話しながらもこうした友人とそんな時を語り合いました。
この頃から気づきが始まったと言えます。人はうまくいかない出来事や焦燥感に苛まれた時自分の人生と言うものについての意味を考え始めるのでしょう。気づきが始まりだすと自分をとりまくあらゆる環境は動き出します。共時性(シンクロニシティー)はどんどん起こり始めエキサイティングな出来事が小さなことから始まります。そうした中で自分の人生について真剣に考え始めると、みちびかれるように答えに向かって流れがおきるのだと思います。私も彼女もあの頃語りだしてから人生が激変しました。そして語った夢が100パーセント現実になって別人のような人生が展開したのです。約20年のときを経て。あの頃語っていた話が全部お互い本当になったね。不思議としかいいようがないね。不思議不思議と、いつもあの頃語っていた夢と今の現実とを反芻し、そして未来の自分たちについてまた新たに語るのでした。
Posted by: kaoruko
ザ・サマー!!人生もサマー!なんのこっちゃ。


左は看護師の田中さん。右は国際線スチュワーデスの若山さん。天使の揺れるブーケの初回レッスンでこんなに素敵にできました!。
 
薬剤師でさらにアロマのお勉強中の片山さんのおもたせのふわふわのチーズケーキをレッスン後に皆でいただきました。『アンジェ(天使)』という名のケーキです。レッスンのあとに皆さんでケーキだなんて「ありえな〜い」と2年前からKAORUKOレッスンに通ってきている山形の遠藤さんがこの日も精進に来ていて今まで無言無言で昼も抜いてフラフラにながらの張り詰めたるレッスン道場だったKAORUKOレッスンでこんなの初めて・・と。このブログ読者でKAORUKOサロンレッスンの今までの生徒さんもこのごろ手作りケーキが登場したりとなんだか今までと違う。自分が行っていたときと違う?ときっと思っているはず。と私も同意。
地方から来る花の先生や花屋さんのレッスンは時間に追われ、プロ度を上げるためにド真剣、ど根性なのですが、最近の生徒さんはこういうプロに加えて、女性として何か輝きたい、あるいは既に立派なお仕事で自立して輝いているけどさらに自分を磨いて、人生を楽しみ自分らしく生き生きと暮らしたい。仕事も花も癒しも人としても・・というような女性がテレビや女性誌の影響からか私の花プラス生き方のファン(僭越ですがこんな私でも・・)という生徒さんも増えてきました。そしてKAORUKOのブーケのプロも目指し、頑張ります。都内・横浜の方たちなので私の右手左手を目指すそう。
遠藤さんはゆれるブーケの最高ランクの奥義天使の揺れるブーケの認定やブライダルフラワープロデューサー(BFP)資格を取り、さらに精進として世界のフラワーデザインをヨーロピアンアメリカン等と進めています。【こんな風にいろんなレッスンをやります。奥が深いのよ。フラワーデザイン・アレンジメントって。いつものKAORUKOらしい素敵なものは万人受けするお部屋飾り。こちらのコースのお勉強はこうしたデザインやエントランスにドカーンと置く大物やテーブルコーディネートに至るまでいろいろ単位を進めます。】レストランウエディング、ガーデンウエディングのオーナーなのでKAORUKOの花で会場装花やブーケで花嫁さまを彩れるようになりたいと50歳を過ぎてから私のところへ。

努力努力精進精進の日々で、立派なプロに仕立て上げました。花経験ゼロだった人が私の全てを伝授することによって素晴らしい腕前になり、そして地元で大活躍しているということは私として本当にうれしい限り。努力は裏切らない。。という言葉をまさに実践されている方です。「花は素人なんで」という口癖だったのをもう誰にも負けない立派なプロですよ。と。
私はつくづく何年やっているから凄いとか2年だからまだまだということではないと思いました。ようは中身。仕事でも場を踏み実践し、さらに努力精進した人が強いですね。かつての自分も10年前桂先生の起用により世に名前が出たときに「KAORUKOって誰?」ということで花何十年の人をさしおいて・・というようにさんざつまり実力もない若造が・・といわれたものでした。でも頑張って頑張って結果を出すしかないと歯を食いしばってひたすらやってきたから今がある。忙しいといっている合間にアットいうまに月日は流れてしまう。忙しい人ほど時間軸が違うからむしろつかの間の時間にこうしてやってきてはさらに勉強により自分の引き出しが増えまた仕事にすぐ生かせお客様にもお喜びいただいたといっては幸せに満ち溢れる。歯車が良い方へどんどん回転していくのが見える。少し空いた時間を見つけては山形から新幹線で一泊2日でササッとやってくる。
自分を見ているような感じがしました。でもこれが方程式。
明日明後日は名古屋です。一昨日大阪からセレブウエディングから戻り昨日も今日もサロンレッスン。昨日夜はブログ更新できなくてごめんね。名古屋の次は茨城の水戸。みんな、名古屋、水戸と会いに来てね。
美しすぎる?何がって花が。キラキラ天使を呼んできました。今日もまた・・というか天使が舞い降りてきました。花嫁の変わりに私がお約束のポーズ!!

顔以外ならいいということで私が精魂こめて作った天使の揺れるブーケを熱写しました。『高貴でエレガントでそれでいてこんなの見たことないというような斬新でデモ上品でそしてかわいらしくで、オシャレで、私(花嫁)らしく、そしてKAORUKOブランドらしくKAORUKOさんテイスト』まぁ・・こんなリクエストといったところでしょうか。それにあわせて私がデザインした世界で一つのブーケ。バンダらんもKAORUKOの揺れるブーケなら溢れる透明感で
  
ほら、こんなに愛らしい子達がたくさんつまっているんです。このブーケを作るのに何百本ものワイヤーが使われています。あたかも朝積み立ての花たちを無造作に束ねて、風に揺れているように緻密な計算をしてワイヤーでゆれかたや表情を作りこみます。

KAORUKOリボンをまとわせて。KAORUKOブランドの揺れるブーケの証です。 
 
こういうショットならと許可を頂いたので美しさを皆さんにもお見せしたい!RUCOパールをまとわせて
 
ガラッとお色直しをして華やかさとかわいらしさを。
    挙式は生花だけどお色直しは揺れるプリザーブドにRUCOビジューゴールド(18金コーティング)をあしらって。お部屋飾りとして思い出に残して頂くために。

本日のウエディングを手伝ってくれた左から大阪NHK KAORUKO講座の川本先生、右は神戸のよみうり文化センターKAORUKO講座のとまもと先生です。
2人とも私の関西の力強い分身たちです。天使の揺れるブーケの認定ライセンスやブライダルフラワープロデューサーコース(BFP)を取得しているので私のこうした関西セレブウエディングのときにスタッフとして活躍。今大阪や神戸の新しい生徒さんたちも彼女たちのように天使コースやBFPコースのお勉強に進む方も出てきていてますます楽しみです。こうした分身が全国にいるのでKAORUKO全国ますますいきまっせー!いや、いきますわよ。お楽しみに!
  しつこいけど、最高の輝きの花嫁様の代わりに私で悪いけどたのしんじゃおぅ。キラキラ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨日のブログに書いたように、大阪の名家のウエディング。司会も有名アナウンサー、ご媒酌人も超有名芸能人という豪華絢爛なウエディングが某大阪の一流ホテルでとりおこなわれました。私の出演のテレビを見られてお母様が是非!ということで私が手掛けることに。キュートでピュアな花嫁様が見る見る女優オーラで輝く様をスタッフも目の当たりにしてKAORUKOマジックがまた証明されました。今日は私も終日アテンドに加えて、スピーチもいたしました。素敵な方たちに出会えて、そのための私が作るお花たちが素敵に仕上がってくれて「お幸せに!」と揺れてくれて。私も幸せなひと時でした。感謝!!
今宵は大阪にいます。
KAORUKOご指名セレブウエディング。KAORUKOブランドウエディングです。大阪のお嬢様とお母様がぜひKAORUKOにということで数ヶ月前にご依頼いただきました。おうちあわせを重ねていよいよ明日です。もう本日になってしまいました。
お部屋であすの準備をずっとしていてとうとう日付も変わってしまいました。美意識の高いセレブから支持をいただくKAORUKOの花と世間で言っていただいておりますが、ありがたいですね。私のお花でその日を彩る。楽しみです。とても盛大な名家のウエディングなのでお写真は公開できないんですが(すばらしいウエディングなので取材も雑誌でしたかったところですが残念ですがNG)ブーケだけは明日お見せしますね。ブログでご紹介できない格式の花嫁様や芸能人のウエディングの担当って公表以外にもいままでも結構あるんです。(守秘義務守秘義務)私の脳裏と思い出に焼き付けて楽しませていただきます。明日はKAORUKO独り占めのこの花嫁さまのために私も精一杯女優オーラのお手伝いをさせていただきます。(^^)がんばらなくっちゃ。。ずっとKAORUKOがそばにいるウエディング。安心してね。幸せのお手伝い。
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2007-07 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006