【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2007/11/01
Posted by: kaoruko

窓辺のジュリアが可憐に。

フラワーデザインコースの田中さんと座間さんです。
花と向き合い魂を浄化。

左から天使ライセンスコースのゆれるブーケ、オレンジ色のバラたちで綺麗に出来ましたね。木更津の佐久間さん。隣は茨城の勝田の山崎さん。ゆれるブーケ認定コースの初日の初級のブーケだけど「わ〜かわいい」の連発です。

プリザーブドの揺れるテーブル飾りにも感激。造花も揺れるブーケならこんなに素敵。

山崎さんは実は8年前の生徒さんです。KAORUKOのBFPコース1期生でフラワーデザインコース初級ベーシックも受講し終了。そのとき「あの時、あまりにも全国から来ている生徒さんたちがプロで凄い人ばかりで自分なんて・・・と実力がないと焦り落ち込んでいました」と。「でもそれから花のことを初歩から他でも習おうといろいろな先生や資格や協会やら検定試験やら本当に転々と習ったんだけど、やはり、KAORUKO先生が忘れられなくて・・・KAORUKO先生のレッスンを習ったら、ただチクチク刺すだけのアレンジやかたまりの硬いブーケを習うことがなんか自分の心の中で・・なんか違う・・と思って・・」と。「ついに勇気を出してKAORUKO先生のところに来ました。本当に来て良かったです。うれしくて、感激で緊張ですぅぅぅぅぅぅ」って。

「あの時こどもっぽかったけど、随分成長しましたね^^」
と私。今は茨城で生徒さんが50人ほどいるそうです。「生徒さんも見る目が肥えてくるし、自分もどんどん勉強し続けないと不安で不安で・・KAORUKO先生に学びたい、ついていくしかないって」と語り、再入門したそう。
8年前の頃のKAORUKO揺れるブーケより今はかなり進化しているから2年前に系統たてて構築した「揺れるブーケの認定」や「天使のゆれるブーケライセンス」を一から学び直し、取得して、活躍の幅を広げたいそうです。
頑張って!楽しみですね。
「お互い太りましたね^^」と私が再会開口一番に声かけたら涙が出るほど温かいものを感じてうれしかったんですって。「敷居が高すぎて躊躇していた」からだそう。
(8年前はがりがりの子リスちゃんのようだったわね)
と昔話を懐かしんで。。。
繋ぐ。。私はいつからでもだれとでも繋ぐ意志のある人とはご縁は繋ぐことはいといませんから。
また新たなる活躍の道を広げる為の応援は私は惜しみませんし。頑張ってキラキラと輝く人を育てる、見ていくのが何よりもの私の生きがいであるから。^^すべては皆さん次第です。いつでもウェルカム。。
Posted by: kaoruko
昨日のクリスマスレッスンのご紹介。今年初は三越本店にて。ワンデー単発参加レッスンです。私のテレビや雑誌を見たかたがKAORUKO直接指導だからと来てくれました。

同時進行3デザインの中から好きなのを作ります。でも一人二つとか申し込まれるかたが続出。まずはマントルピース。暖炉の上におきますが、もちろんディナーテーブルやリビングなどにも雪も降っています。キラキラとRUCOダイアのシャンデリアが葉の上で輝いているのが見えるかしら?

アドベントリースは4本のキャンドルとともにクリスマスを待つ欧米の定番のリースです。プリザーブドやドライフルーツで。大好評。毎年恒例のロープデコレーション。ありきたりで子供っぽいリースは卒業の方へ。本格的欧米風。玄関のドアや壁に飾りますがレッスンではハンガーを利用して作成^^リボンはこんな風に好きな色で。赤の人も。
熱心に作ります「かわいい」「素敵」との声とともに、だんだん皆さんもテンションが上がるのがお約束。
様々な個性でドイツトウヒや赤い実のさんきらいなどを配置して個性溢れ自分だけのクリスマスです。
この日を皮切りに、大阪、神戸、木更津と巡業レッスンです。この写真の感じをベースにご当地カラーを入れつつ少しずつデザインを変えていきますから、益々お楽しみにね^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
体験してみたい方はKAORUKOサロンで後数日開催日がありますので本部サロンにお問い合わせ下さいね。
info@kaoruko.co.jp
です。私のスケジュールに合わせてのレッスン日なのでクリスマスまで後数日ですがお目にかかりましょう。初めての方も大丈夫よ、クリスマスは楽しいからどなたでも。
Posted by: kaoruko

本日は今年初のクリスマスレッスンでした!アラスカから丈夫な散らないもみが今年もやってきました。サンキライやヒバやドイツとうひも使って今年も恒例のKAORUKOクリスマス!リボンの色もお好きなのを選んでね。今日の模様は又明日皆さんの素敵な作品や笑顔を掲載しますのでお楽しみに!
今宵は材料たちのご紹介です。さてどんな全体像ができたのでししょうか?3つの全く違うデザインをそれぞれ同時進行で作りました。
それは明日見に来てね。素敵ですよ。洗練のクリスマス。子供っぽくなく、欧米的な本格的なね。
今宵は材料とお手伝いをした本部所属の新人スタッフたちのご紹介。井関さんと小池さん。天使ライセンスを合格してBFPやフラワーデザインコースへと精進中ですはりきっています。成長が楽しみですね。(あと、田中さんもいましたが写真に入りそびれました)

明日は本日の生徒さんたちをと素敵な作品をご紹介。

お楽しみね。このレッスンをワンデーで受けたい人はクリスマスまでは横浜サロンで受付中。ワンデーや体験レッスンでも空きがあればお受けしますので(大人気だから締め切り間じか)問い合わせてみてね。来年2月くらいまでこのまま楽しめます。(欧米のクリスマスは2月くらいまで飾って楽しむらしいわよ)
Posted by: kaoruko
本日はNHK千葉教室数ヶ月に一度のKAORUKO直接指導の日です。3ヶ月ぶりくらいです。皆さん真剣です。


ショックで信じられないことに最後の集合写真が取り込もうと思ったら消えてしまっていました。この2枚しか写っていないんです。ありえない事実に千葉の皆さんごめんなさい!!最後皆さんで私を囲んで楽しく撮ったのにね・・・トホホ。
でも12月12日もワンデーのクリスマスケーキフラワーケーキレッスンに行きますからお楽しみに!。この日ははじめての方もワンデーで参加できますよ。ちなみに夜はKAORUKOとの交流会も行われます。興味ある方はお問い合わせ下さいね。
明日は三越本店でクリスマスレッスンです。楽しいゴージャスなクリスマスを作ります。
Posted by: kaoruko
べジータのご紹介です。夏にお祭りの金魚すくいで捕ってきたもので子供たちが名前をつけて我が家の仲間入りです。(いまどきの金魚すくいは熱帯魚がいるのね)水槽の中に入れてあるグラスは娘が描いて沈めました。ブルーの石や手前に転がっているクリスタルダイアはいつの間にか私のお花のアイテムからここに移動していました。べジータちゃんは今日も元気です。

サロンレッスンの合間に陽射しの具合を見て今リビングに飾ってあるRUCOダイアのゆれるブーケのガーランド越しにカシャ!光のシャワーみたいな隙間から見える向こうのガラスのテーブルの上のこれまたちびダイアのツリーがかわいいですね。
これはKAORUKOブランドウエディングのレッスンのダイア入りカラー水越しに撮った夕暮れです。紫のカラー水越しにオレンジの夕陽が融けて切ないブラウンに輝いています。
こんな平凡な日常のブログもいつもいろんなことで忙しい刺激的な話とは違ってKAORUKOブログのようでなくたまにはいいでしょ。
明日は千葉市の生徒さんたちに会いに行きます。3ヶ月ぶりね。お楽しみに!
Posted by: kaoruko
三越カ本店カルチャーフレッシュフラワー中級コースの皆さん。長いお付き合いになるのでもう気心が通い和みながら。
木更津レッスン。アトリエローズ&マリーにて。KAORUKOスタイルコースです。KAORUKOブランドウエディングデザインです。来月はクリスマスランチョンのお楽しみです。

横浜サロンレッスン。全国から飛行機や新幹線で来るお花屋さんやお花の先生だけではなくこうした20代30代のOLさんや40代の主婦もいたりと様々です。左から天使のゆれるブーケライセンスコースの井関さんのプリザーブドのゆれるブーケ、ゆれるブーケ認定コースの横須賀の後藤さん最終日のゆれるブーケです。まだ天使よりはかわいめですね。同じく横須賀の山崎さんと短期集中・3日コースの木更津のお花屋さん佐久間さんのゆれるブーケの認定コースのキャンディードロップブーケです。

そして初級のバラのキャスケードとゆりのキャスケードブーケです。「私はもう年なんで・・」というから「60代70代も認定取って頑張っていますから50代なんてまだこれからですよ」とGO−GO−(55)パワーの素敵な方もたくさんいらしてますよなんて会話して。でも50代には見えませんよね。アイドルみたい。

そして最終日の揺れるブーケ(ジャルドインストラクター)合格ブーケをもって。これから天使になります。^^佐久間さんと美穂ちゃん
Posted by: kaoruko
渡辺俊幸先生の作曲された音楽の番組をご紹介します。本日最終回を迎えるNHKの海峡もそうでしたが心に染み入る愛や切なさや深い人生の機微を音楽で表現させたら渡辺先生の右に出るものはいないのではないかと思います。まさにお人柄を反映するようです。でも何事もそうですがただの良い人では人の心を揺さぶるものは(芸術全般)できません。良い人に至るまでにいかに仕事や人生において向き合い挑戦し続け心を磨いてきたかという事が作品を輝かせると私は思います。

是非また涙を拭くタオルをご用意の上ご覧下さい。
忘れていた何かを・・ピュアな思いや優しさを思い出させてくれますよ。


2007年11月26日(月) 午後10時〜10時49分
NHK総合テレビ
にっぽん家族の肖像
第6集 僕の家族
〜里親・里子の12年〜

以下は渡辺先生のブログから引用です。


番組のホームページから内容の抜粋を下記にご紹介します。

12年もの間に育んだ“家族の絆”を支えに、社会という新しい世界へ旅立とうとしている知的な障害のある青年がいる。
井口広志さん、21歳。身よりがなく、施設で暮らしていた広志さんが“家族”となったのは、9歳のとき。施設の職員として働く井口早知子さんが夫に相談し、里子に迎え入れたのだった。実子のなかった夫婦には初めての“子”。広志さんにとっては、初めての“両親”。3人でひとつずつ乗り越えながら“家族”として共に歩んできた。
そして、6年目。“父”は、「次に生まれてくるときは、広志みたいな子どもともっと関わる仕事がしたい」という言葉を残し、ガンで亡くなった。悲嘆にくれる“母”を支えたのは、中学生に成長していた広志さんの存在だった。素直に懸命に生きる広志さんの姿は、北海道富良野にいる早知子さんの母親と姉弟一家の心をも動かした。「早知子は広志に助けられている」という“おばあさん”。「広志から夢をもらった」と、作業療法士を目指して勉強を続ける“従姉”。夢に向かって生きる広志さんと、家族の日々を見つめる。

この番組の音楽を制作するに当たって、番組スタッフの方々と打ち合わせをした際に、各作品のエピソードを聞かせていただきましたが、個人的に最も心を動かされたのが、この話でした。そして、この亡くなられたお父さんが撮った母と子の写真から感じられる愛の深さにとてもとても感動しました。人間として生きる喜びの本質と人が人を愛する事の素晴らしさを強く感じさせられる作品になっていると思います。(実は、まだ完成した映像は見ていないので、放送が本当に楽しみなのです!)
みなさま、是非、是非ご覧ください!

そして、本日21時より「海峡」の最終回です。
こちらも、感動的ですよ!
Posted by: kaoruko
昨日の江原先生と私の双子のような写真いかがでしlたか?渡辺先生のカメラで撮った写真は手の組み方まで一緒に写っています。セインさんと渡辺先生の服もコーディネートしたみたいでしょ。?^^↓↓↓↓↓

*「真・善・美」についていつものようにおっしゃっていました。これについては長くなるので、又明日書きます。(続く)
*言霊(ことだま)音霊(おとだま)・・・
日常でもたのしいことがあるとルルルル〜って風に鼻歌交じりで嫌なことがあるとハァ〜・・・とため息を出す。だとしたら、音や言葉が自分をとりまく環境を作り出している。だから悪口や批判非難ばかり言葉に出してればそれに囲まれて暮らすことになるし、その逆の言葉に囲まれましょう。。ネガティブな言葉を使わずポジティブに。
*口はそういう意味でもエナジーの出入りする場所。とても大事。本当に落ち込んだりつらいとご飯が食べられなかったりする、また人間関係でもご飯を一緒に食べる関係か飯はあいつとは食いたくないという関係かバロメーターでもある。心も何かあるとご飯食べられなくなる・・
*「私のまわりは嫌な人ろくでもない人ばかりでイヤになります。どうしてですか?・・という相談がありますが、それは貴女がろくでもない人だからですよ。つまりは波長の法則、昔から類は友を呼ぶというのと同じ」自分が変われば周りの人間関係も変わる・・
*今年に引き続き来年も膿(うみ)を出し切る時期。政治も全て。

KAORUKOブログ(KAORUKO著書や)や渡辺先生ブログでいつも言っていることと同じでしたね。そう、それは当然スピリチュアルの実践者はそういうことを身をもって体験して乗り越えて学んできた人だから自信もっていえるし、言うこと同じはずだし、それが真理だから。私たちスピリチュアル仲間だから共通の信条で共感しあえる。人のことを思い、優しさや厳しさで、人をどう幸せへと導けるか?を考えるのも私たちに与えられた仕事使命だから。でも江原先生の口から直接聞くと本当に魂に沁みますね。
江原先生の最新刊は「あのよ」に引き続き「このよ」だそうです。きっと厳しくも温かくこのへんてこりんな日本の世直しについて書かれているのでしょうね。楽しみだわね。あと12月10日に「ビストロスマップ」出るそうです。それと天国からの手紙を12月にまた放送されるそうです。皆さん見ましょうね↓↓↓↓↓


昨日の写真で手にしているのは私の手作りのブーケです。本当に素晴らしい魔法のような一夜でした。(2:2で太り具合痩せ具合が似ています^^)11月22の渡辺ブログで江原先生の人となりやそれを語る渡辺先生の人となりがとてもよく伝わりますのでぜひご覧ください。http://blog.toshiyuki-watanabe.com/
本当に左の2人、他人とは思えないほど姿が似ている??^^江原先生の衣装は今回日本の叙情や言葉、を大切に歌い繋いでいきたいということで日本の歌曲を一部で歌われたので日本の着物風を2着お召しになれたのです。私のは最近のマイブームの胸元にキラキラの石がついた服たち。
渡辺先生はタクトを振って指揮をしだすと本当にかみがかりな神々しさとジャニーズのようなオーラが出ます(^^)。このお二人のジョイントだからこそスタンディングオベーションで拍手なりやまないほどの暖かさ優しさがあふれたのだと実感。 本日帰りの飛行機に乗る直前に「KAORUKOさん!!」と呼ばれ振り向くとナントナント江原啓之先生!「必然ですね」とお約束のご挨拶で喜びの握手。「昨日楽屋から帰り際に江原先生がKAORUKOさんまたおめにかかりましょう!」といって下さり私も「ぜひぜひ!」と名残惜しく楽屋を出たので「昨日そういったからここでお会いできましたね」と笑って・^^本当にご縁て不思議ですよね。後ろの方が連れてきてくださったかしらね。(後ろの方とはオーラの泉を見てればわかります)なんだかいろいろ楽しくなりそうなことが!「江原啓之先生からの昨日のコンサートでのスピリチュアルメッセージは後明日のブログで書きます。お楽しみに!

コンサート開始まで時間があったので金沢蓄音器館に渡辺先生が連れて行ってくださいました。先生と仲良しの安江さんという女性が蓄音器の年代ごとの説明をしてくださりSP盤のふるーい物をかけて本当にフランス映画かなにかの1930年ごろのスクリーンに自分がいるかのような錯覚にとらわれるような空間でした。音のなり方響きかたって時代を感じさせて不思議だと初めて感じました。

最後にゆったりとコーヒーをいただきながら・・・ここは著名人がけっこう訪れるらしくサイン帳に私とセインさんもサインを求められてしてきました。

これは今旬のずわい蟹です。香箱蟹と地元では呼ばれていてうちこそとこをはらんだメス蟹です。金沢を満喫の2日間です。
以下マネージャーさんの許可を得てブログ掲載です。


先ほどコンサート拝見しセインカミュさんと楽屋に終了後行かせて頂き、素晴らしい大成功の後のオーラに浸らせていただきました。渡辺先生の作曲をご自身の指揮でなさるオーケストラは本当に素晴らしくいつ聴いても魂が震えて涙が出てしまいます。阪神淡路大震災のときに祈りをこめて作曲されたと言う曲などは毎日のようにCD
で聴いているのに心をこめた指揮の下聴くのはなみだが自然とあふれます。
また江原先生のスピリチュアルトーク入りのコンサートは会場がひとつになって皆が浄化されるとともに感動の渦の中で至福のひと時を味わいます。(
詳しいありがたい内容はまた明日ご披露しますね)渡辺先生、江原先生という素晴らしい魂の方たちの作り出す空間はことばでは表せないくらいの感動です。
楽屋で江原先生交えて皆で語らいましたが、まさにご縁の必然さに不思議な導きを感じます。
江原先生と私は約5年前くらいからの知り合いで私の初の書き下ろしの著書に帯(表紙の推薦文)にコメントくださったり昨年の博多福編集長のもとKAORUKO特集の25annsウエディングのページでも江原先生が素晴らしいコメントくださり、また渡辺先生と私の不思議な出会いも約3年ほど前。でそしてセインさんがテレ朝の番組のレギュラーのときに私を密着取材にいらして番組の収録それ以来の意気投合で仲良くしていただき(いろんな番組で密着取材を受けてもその後個人的なお付き合いがつながれるのはめったの無いこと)、私の年一度の夏のフラワーショーにセインさんと渡辺先生にゲストでおいでいただこうとしたら時期同じくしてNHKのどんど晴れにセインサンが出演。で私が紹介するまでも無く渡辺先生とセインさんがNHKのどんど晴れの打ち上げで出会う。(渡辺先生はどんど晴れのテーマ作曲者)こうしてまったくの知らないもの同志だった4人が4角で繋がったのです。江原先生ともそんな話で4角で繋がったねーなんて話・・すべては意味のある出会い。必要必然で出会い、ご縁が繋がるんですよね。。だから人生は素晴らしいですね。
今宵はその後金沢の郷土料理を堪能させて頂ましたので今は日付も代わりました。また詳しい内容は明日たっぷりとね。
それにしてもセインサンと歩いていると国民全員がアッと手をふり気さくセインさんも応じ、またたまにはKAORUKOブログ見てます!と私にも手を振る人もいて下さり、なんだか不思議。うれしいですね。

Posted by: kaoruko
本日は2つアップしています。以下の木更津レッスンもお見逃しなく!

明日はこれに行ってきます!!魂の友たちのコンサートで魂をふるわせながら浄化されに行ってきます!セインカミュさんと一緒にいくので、またご報告しますね。

以下の木更津模様もお見逃しなく!↓↓↓↓↓↓↓
Posted by: kaoruko

パリカラーにKAORUKOのニュアンス色の組み合わせ。更にKAORUKOブランドのダイアモンドやパールやカラー水を使って。。。KAORUKOブランドウエディングの花をご指導。


本日のお手伝いをしてくれた左からKAORUKONHK千葉を担当してもらっている嶋田先生と来年から新しくKAORUKONHK千葉の新講座を担当する座間先生。

座間先生はゆれるブーケの天使ライセンスを取得後ブライダルフラワープロデューサーコースやフラワーデザインコースを受講してそちらのKAORUKO認定資格も取ったので千葉で人気のKAORUKO講座をもう一つ開講して欲しいとNHKから依頼があったときタイムリーに認定講師となった座間さんでしたから抜擢。行動をしているとチャンスをつかみますね。ゆれるブーケだけできてもトータルで出来ないとね。なので益々修行中。(先日のレッスンの様子)・・・そうそうこの日14日は山形の遠藤さんもしばらくぶりに精進に。もうマスター1級でフラワーデザイナーとしても殿堂入りなのに更に「秋の花材でKAORUKO先生の手ほどきを受けたくて来た」といいます。努力と興味、向上心はさすがですね。

KAORUKO生徒さんやライセンスの分身は10代から70代までたくさんいます。このごろ50代パワーも炸裂!「私GO-GO-よ!(55歳)」とみなさま張り切っています。私も年代に限らずみなさんキラキラ美しく輝いていくのでうれしい限りです。
アンアン世代(10代の学生)はもとより最近はギャル世代からも指示して頂き独身OL、主婦、子育てまっさい中、お孫さんもいるゆうゆうせだいなど本当に様々です。うれしいですね。
Posted by: kaoruko
横須賀の山崎さんです。ゆれるブーケ認定コースの初日と2日目のレッスンです。まだ初級のレッスンですがKAORUKOカリキュラムは手取り足取りこんな素敵なゆれるブーケを修得させちゃいます。KAORUKO本部登録スタッフ目指して頑張っています。「早く現場を手伝いたい・・・」と。

天使のゆれるブーケライセンステスト合格おめでとう。。左から新潟の吉崎さん、新潟からはこしひかりとともに3泊やってきました。努力努力で上達して涙涙でした。新潟のスター目指して!都内の西片さんです。満面の笑顔です。三越カルチャー初回からの生徒さんですが揺れるブーケの認定資格として天使を取りました。これからは私のお手伝いもやってくれます。

レッスンダイジェスト。
都内の井関さんです。天使ライセンスの二日目のレッスンです。 ブーケも笑顔もかわいく。もう天使になるので先日の私のトークイベントの現場もお手伝いに入ってKAORUKOスタッフ同様の黒のジャケットスーツにKAORUKOオリジナルのウエディングプランナー用のジャケットの下につけるエプロンをつけKAORUKOバッジを胸にキラリンとさせ「憧れだったんですぅ〜」と。

今日も昨日も一昨日もまた泣かせてしまいました。「自然に涙が出る自分が不思議」と皆さん頬をつたう涙に、天使か神が舞い降りたとしか思えない美しさのブーケに見つめた瞬間に涙が溢れ出すのです。本当に不思議。そんな力を持つ天使のゆれるブーケ。泣かない自身のある人もためしに習いに来て見て下さい。^^
Posted by: kaoruko
いつもKAORUKOブログを楽しみに読んでくださってありがとうございます。
さて今宵は人様のブログにコメントを書き込むことに一時間以上も費やしたのでエネルギー切れ・・なので皆さんはそちらをご覧下さい^^
作曲家の渡辺俊幸先生ブログです。昨日のNHKの海峡について盛り上がっています。ので私も。もちろん実名でね。ここの渡辺ブログは渡辺先生と仕事をされる著名人が実名でたびたびコメントを入れます。宇井監督とか歌手の辛島美登里さんもコメント入れています。私も時々書き込みします。11月18日のブログです。5人目の書き込みにKAORUKOとあります。私の哲学、生き様、思想が書かれています。
よそ様のブログで失礼って感じですが、ここのフブログファミリーは私のことも応援してくださっていてKAORUKOブログにコメントも頻繁に下さるしもはや、どっちのブログでもいっか・・みたいな。。
そんなの関係ねーっそんなの関係ねーっ?^^というわけで今宵の私の深い話は渡辺俊幸ブログをご覧下さい。
http://blog.toshiyuki-watanabe.com/
Posted by: kaoruko
NHKドラマの「海峡」ご覧になりましたか?文化庁芸術祭参加作品。
渡辺俊幸先生が音楽担当のドラマです。NHKでこのところよく番宣をしていましたからそれを見ただけで数秒なのになんだか泣けてきていたので本日は見逃さないようにしようと思いました。渡辺先生の魂に染み入る優しく深く切ない曲とドラマの進行がとてもあっていてとても良かったですね。それと長谷川京子さんが素晴らしい演技ですが、相手役の男性がとても素敵でした。カッコいい。大地の子で上川さんがブレイクしたようにこの人がブレイクするのかしら?とあの時も渡辺先生の曲とは知らず(まだ出合ってないからね)テレビの前
で両親と見ながら泣いていたのを思い出します。
来週の2回目23日金曜日が楽しみ。そして24日の最終回も絶対見なきゃ。本当に良い番組でした。ドラマのサントラでたら早くあれを聞きながらサロンでレッスンしたいと描きました。ヴォイスオブへブン、家族、優しい時間は生徒さんもウルトライントロできるくらいサロンでは流れていますものね。^^
さだまさしさんのカササギも素晴らしいですね。ホント崇高な魂の親友どうしの2人の創り出す音楽に包まれたドラマって感じでした。
Posted by: kaoruko
私のお稽古事というより、修行の一つご紹介します。

KAORUKOには見慣れないポーズでしょ?目を疑ったかしら?龍笛という楽器です。

実は雅楽を習っているのですぅ。
手前は龍笛(りゅうてき)、奥は篳篥(ひちりき)。練習用の借り物です。一個数十万円〜するそうなのでもう少し上手になったら買おうと思います。

東儀秀樹さんで若干メジャー化しましたが、まだまだ一般の人がピアノやフルートを習うようなわけには行かない雅楽。教えてくれるところもめったにないし(お楽しみサークルでは私は仕方ないし)、まして神社に上がり込んで本物を習えることは皆無。しかも元宮内庁の先生からです凄いありがたいことです。

これは笙(しょう)を吹いています。が似合いませんね。

これらは楽譜です。唱歌と言って音程を完全にみにつけるまでくちづさみ音叉どうりの音が体を通して出せでるようにします。これだけで数年宮内庁雅楽部では修行をしてそれからやっと楽器を持たせてもらって吹き始めるそうです。今私の車はこの雅楽の音楽がファ〜〜〜って具合に流れています。私のDNAが思い出すように。古(いにしえ)を何か思い出すような奏でているといろいろなビジョンが見えてきてDNAが騒ぎ出します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
パリコレはじめ世界のショーで仕事をするようなったこの夢のような10年。フラワーデザイナーとして世界で勝負するときに自覚せざるをえなかった「私は日本人」ということ。これは昨日のブログで桂由美先生の「世界基準の女になる!」でも触れましたが、世界に出て仕事、勝負しようとした者のみが感じる境地。西洋の真似、西洋かぶれではそこで生まれ育った人には笑われます。「自分の中で消化して自分のスタイルを確立すること」を求められます。KAORUKOのゆれるブーケもKAORUKOフラワーアレンジメントも日本のみなさまから見ても「何か素敵」とほかのとは違うKAORUKOらしさ・・と評価いただけているように世界ではましてなおさら、KAORUKOらしさ・・つまりは日本人アーティストらしさ・・ということです。かといって西洋のドレスや西洋のシーンにあわせるお花はまるきりのいけばな(華道)ではミスマッチなのでした。
KAORUKOのゆれるブーケやKAORUKOのフラワーアレンジメントはどこか日本のわびさび、空間美、繊細さ・・と評価いただいています。
桜の枝が風にたおやかにはかなく繊細に、それでいて力強くゆれる感じに似ているかもしれません。

これからまた実は更に世界を視野に活動が始まるので・・・雅楽にとても興味を持ってしまって今こんな風に取り組んでいるのです。茶道を披露したり雅楽を奏でるということではなく(そういう短絡的なことならその道のプロが一番だからね。)KAORUKOとして何かに生きてくると思うからです。予感直感です。
私が神様と交信して私を突き動かしたのかも知れませんね!(なんてね、そこは秘密!^^)さて今後をお楽しみにしてくださいね。!!今後の長いお付き合いの果てにはいつかご披露できるかもね。
一昨日の芸能ニュース情報番組でご覧になった方も多いかと思いますが桂由美先生の新刊です。
石田純一さんと荒川静香さんと桂先生でこの本のトークイベントの模様でした。一足早く送られてきていたのでご紹介します。
 桂先生の集大成とでも言うような今までの歩んできた歴史本はいままでもありましたがそれに加えて更に現代の女性へのエールというべき生き方を呈した本です。尊敬する桂先生ならではの傍らで拝見してきた、私の知ってる私を変えたというべき思考哲学生き様がキュッとつまった御本ですよ。是非皆さんも読んでみてね。以下抜粋(K/  )は私のつぶやきコメントです^^
〜P7 夢のために知恵や力を総動員し現実に変えていくことが楽しくてたまらない。(中略)〜買い物もグルメも旅行も・・・趣味も恋もペットもかけがえないでしょう・・でもやってもやっても無限に喜びがわいてくる快感エネルギーを感じられる夢・・「今が楽しければそれでいい」という生き方より充実するのではないでしょうか?(K/
この醍醐味を知らない人はたぶんいつも走り続けて休みもなく大変・・とうつるのだろうが大変どころか本当に快感幸せになってくるのだから不思議。本当の自分探しといって悶々と歩き続けるよりよき人生間違いないと思います)

〜P35「どうしてもそれを続けたい!」と熱望することです。一つのことを夢中になって続ければだれでも一流になれるのです。(・・・K/まさに)

〜P43 つらいときに仕事に集中することにはもう一つの効果があります。負けないぞという強い気持ちが思いがけないアイディアをくれるのです。つらい、イヤだと愚痴をこぼせる人はまだ楽だと思います。不平不満を言えるのは余裕があるからです。本当に崖っぷちに立たされたらそこからいかに抜け出すかを必死に集中して考えるしかないのです。プレッシャーをバネに成功への扉を開く、そんな生き方をしたいと思います。(・・・K/私も実体験からそのトウリだと思います)

〜P107 おしゃべり、噂話・・気になって仕方なかったり、不審に思っていることは陰であれこれ言うより当事者にストレートに聞くほうが潔いしこれからの女性の美しさに繋がる・・おしゃべり、憶測、噂話というものは時間の浪費以上に気持ちの浪費(K/まさに!私は桂先生からこのやり方生き方を学び人生が生きやすくなりました。言いたいことは本人に聞く。言う。噂話も本人に「そういったの?」と聞く。陰口言ってた人はやばい!となりだれがネタ元か?真意は何か?わかるし反省してくれるかもう二度と出てこれなくなるか・・・と人がよく見えるようになりますよ)

〜P115社会につながっている、自分の力でお金を稼げる。仕事は素晴らしいものです。(K/好きな仕事ができさらにお金を稼げたら生きる喜びにつながります)

〜P119 人の目は誤魔化せても自分の目は誤魔化せない。その厳しさで努力を続けてこそ本物のブランド力が身につく(K/そのとう!精進精進あるのみ)

〜P81人の奥深いところにある美徳は表面的な美とは違いすぐに人目にはつかない・・けれどその美はまさに内側から発光し、その人のたたずまい、雰囲気となりまわりの人を魅了します(K/そうありたいですね)

〜P89 本当の国際人と言われる人は自分の国に誇りを持っている。独自の伝統と美意識をアピールしてこそ世界基準となるのです。(K/私も世界で仕事をするようになって知った境地。フラワーアレンジメントのKAORUKOの哲学もそのとうり・・参照公式ホームページhttp://www.kaoruko.co.jp/collection.html 「KAORUKOの世界展/日本橋三越本店 でのKAORUKOごあいさつ」をご覧下さい。)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
荒川静香さんは今年の2月のYUMI KATSURAグランドコレクションのゲストでしたので直接お会いして私がデザインしたブーケを持っていただきました。とても凛とした聡明で媚びないオーラの持ち主で本当に素敵でした。
石田純一さんは十朱幸代さんの司会のテレビ番組で私がゲストに出たときその収録のスタジオで私の次の収録で、そのとき「今終わったの?」と気配りの声をかけてくださり、私のマネージャーが頼んでくれて写真を一緒に撮っちゃいました。素敵な方でした。。

Posted by: kaoruko

神戸大阪の生徒さん一挙公開です。真剣のレッスンに取り組んでいます。風邪やインフルエンザでお休みの方も何人かいましたが早く良くなってね。
大阪は梅田、神戸は元町ですが、両日参加の生徒さんもいてビックリ。ゆれるブーケの認定も取得できるし生花のフラワーアレンジメントのコースも真剣です。
花をとうして心を伝えるKAORUKO。そして花をとうして心が癒される皆さんって感じでしょうか

ゆれるブーケ認定直結コースは泣きそうになっていました。何回もやり直しやり直しですがこれも愛のむちです。ホラでも上手にかわいくできたでしょ?

フラワーアレンジメントの方は基本をおさえて応用まで習うKAORUKO流ご指導により、和と洋が融合するような花あしらいです。皆さん初心者とは思えないほど上達させます。入魂のご指導です。わびさびを取り入れたLシェイプです。

真ん中のはブログや雑誌で見ていたKAORUKOテイストの優しいアレンジメントで、見ていたとうりそのままの花材だしといってとても感激のみなさん。

Posted by: kaoruko
関西から最終便の飛行機で先ほど戻りました。この2日間の写真は明日掲載します。
神戸大阪の生徒さんたちと話しをしていたら、「KAORUKO先生と話していると熱くなる」といって皆汗をぬぐいだしました。「○○さんも言っていたけど、本当だ」なんて。(太っているから暑苦しい?)なんて心で思っていたら「KAORUKO先生のオーラみたいなパワーみたいなのがひしひしとでているのが解って(2メートルくらい離れて会話していたのに)あびてる感じがする」などといいます。「KAORUKO先生のレッスンを受けた後はからだが軽くなって本当に元気になるんです」とまで。
「運があがる」とか「病気まで治る」とか本当に皆さんが言うのだけど、きっと私の何かに触れて自らの血流が体中を駆け巡ったり、ホルモンが駆け巡るのかもね。不思議なことがおおいこのごろデスネ。
あっそれと綺麗になるのは確実です。本当に皆さん人相が良くなりますよ。だから運が上がるのかしらね。
年末12月8日は関西地区の生徒さんと私を囲んで交流パーティーが某ホテルで行われます。
いよいよどっぷり神戸大阪にご縁が根付きだしました。今まで緊張?して口少なかった生徒さんたちも少しずつ馴染んで楽しく質問も出たりして「枝垂れ咲く花は運気が落ちるとある風水で読んだけど本当ですか?」なんて心配して聞かれたから「そんなん、枝垂れ咲く花達に失礼やんか」と答えました。^^(関西弁は嘘)
とまあ関西弁でいけたら歯切れ良くていいけど藤、ジュリア、枝垂れ桜・・・どれも素敵でかわいいのにね。信じるも信じないも貴女次第です。そう思う人はそう信じればいいこと。私は花言葉も風水も信じません。花に関してはね。どれだってけなげに咲いて個性があってそれぞれだから、人が決めた理論でレッテルを貼るのはおかしいといつも思っています。だからどの花達もかわいくて好きだし、一番は決められないのと同じ用に運が下がるなんてもってのほか・・・とお答えしました。あくまで私はそう思うのよ。私はね。いろいろな主義主張はその人その人だからどれが正しいとかではないし、大切なのはいろいろな人の意見に惑わされることなく自分がどう感じるか?ですね。
Posted by: kaoruko
今宵2つ目の投稿です。なにせ神戸の夜を一人でお部屋にいますのでいつもは深夜までタイトなスケジュールで過ごしていますがまだ読書をしながら転寝をするのにも早いし、横浜とはいろいろやり取りも終わり別段原稿書きもないので・・・そうそう不思議なお話回想編です。
【思いの力】【思いは現実になる】話ですが、実は私は今のKAORUKOになる前にもそういうことはよくありました。昨日たまたまつけたいつも見ないテレビで「行列のできる法律・・」がやっていてナント私の大好きだったフィンガー5のあきらがでているではありませんか!(ていうか忘却のかなたの存在でしたが一気に小学校5〜6年生のあの頃を思い出しました)
とてもとても不思議な奇跡のお話をします。その前に序章のお話からね。。。。。。序章。。。。。

小さいときフォーリーブスという今のスマップ級のジャニーズがいて、私はとしぼうという人が大好きでした。しかも幼稚園時代ね。(ませてます)親、親戚は「かおちゃんはとしぼうが好き」って有名でした。「としぼうにあえると良いね。だっこしてもらえるといいねー」って言われて私は空想の世界に浸っていました。そしてある日。山梨の富士急ハイランドに行ったときでです。ナント黄色い歓声の黒山の人だかりの向こうにはそのフォーリーブスが来ていたのです。何かのイベントだったのでしょうがハイランドの近所に祖母の家があるので知らずによく行っていたのです。もちろん警備員とロープの厳戒態勢の中・・・親戚の叔母がかおちゃんが見えないからと私をロープの前に掻き分け掻き分け連れて行きました。そうしたらそこで奇跡が!私に視線を落としたとしぼうが私に歩み寄り抱っこをしてくれたのです「かわいいねー」って言って。(しかも頬ずりもしてくれたらしいといまだに親戚は言う)そしてそのまましばらくフォーリーブスの渦の中に私もいて・・・ありえなー〜いでしょ?

さーあ、そうしていよいよフィンガー5です。
寝てもさめても大好きだったはじめてアイドルに恋をした私はあきらの大ファン。本当に夢も現実もアイドルも現実も区別つかないくらい好きでどんなときも「今頃何しているのかしら?合ってみたい」と心で念じて空想の毎日です。
ある日、毎年お正月と春休みはスキーに家族で行くのですが、そのどちらか忘れましたが、向かう車の中でも会いたい会いたいと空想していました。急に母の弟家族が東北から合流するというんで行く予定だったスキー場近くのホテルを急遽キャンセルして近くの磐梯なんとかというホテルにいくことになってしまいました。まぁそんなことは私はどうでも良かったのですが。
そうしてそのホテルにつき、温泉に入り食事の後、温泉ホテルのよくあるゲームコーナーに母と行きました。
もうお分かりですね!目の前にフィンガー5の長男の一男がいるのです。凍りつく私を見た母は私の視線の先にいる彼を見つけるとおばさんのりで「うちのかおちゃんが大ファンなのよ!」と近寄り話込み・・・ナント近くの磐梯ナントかでコンサートがあるから来ていて明日はコンサートだと言うのです。「あきらにあわせて」とすかさず言う母。もう寝てるみたいな話だったんだけどとてもいい人でした。そしてあきらは寝てるらしいからとがっかりしてホテル内のお茶漬けやさんに母と叔母と行くと!3男の正男が興行主といたのです。しかも混んでいて相席でといわれて店の人にとおされた席に座り顔を上げたら
同じテーブルに!また母と叔母が話しかけそうしたらやはりとてもいい人で明日朝リハをするから見にきたらとか言ってくれて、あきらいるよと。そうしたら興行主の人が「明日のコンサートに最前列で招待するよ」と言う話になり!
ありえないでしょ?!そして私はいよいよ翌朝、大部屋でのリハを少し見て、あきらとのご対面です。(お互い今にしてみれば子供だから言葉も交わさず硬くなっていて握手しただけ・・・でも一生洗わないと誓った)自分が信じられない光景の中にいるコトを信じられずに!子供なのに、いや子供だからか超VIP待遇で夢にまで見たフィンガー5のコンサートを最前列で見て、しかもしかも舞台上から正男と一男が手を振ってくれたりウィンクしてくれたりしたのです。。。
あーありえないでしょ。空想と純粋で計算のない思いは奇跡を起こします。これが結論です。

そんなことを昨日何十年ぶりに見たあきらにタイムスリップして思い出したりして、これはやはり思いが現実になる話だわ、空想に浸りそうなるといいなーとあたかもそうなったかのように空想の中の私がビジュアルで見えるくらい動き出し思い描いている・・そうしたらすべてありえない現実化をしたということ。
KAORUKOさんは特別なのよねーではなくそんな幼少のKAORUKOになる前の名もないかおちゃんでさえそうだったのだから、皆さんも少し信じて空想に浸って見てくださいね。

今宵一つ目の投稿の↓のも読みのがしなく!


Posted by: kaoruko
先日レッスンで生徒さんの女医さんが「木枯らし一号が吹くとお腹の風邪が毎年流行るんですよ。デモ今年はなんだか今もうインフルエンザも流行りだしたし熱咳の風邪も今ものすごく多いですよ」と言ってました。皆さんも気をつけましょう。

さて神戸の夜です。明日の大阪が終わったら本日の写真も一緒に一挙掲載しますね。
この秋から私が直接指導で神戸にも行きます。揺れるブーケの認定直結コースを真剣に受ける人やKAORUKOスタイル世界のフラワーアレンジメントを真剣に受ける人。うれしい限りです。関西のKAORUKOの右腕めざしてがんばって。本当にKAORUKOさんが来るのかと疑心暗鬼で様子見の人も多いらしいけど本日行きましたよー。天使ライセンスとフレッシュフラワー認定講師のとまもと先生がお手伝いの中ご指導します。

Posted by: kaoruko
本日はブログアップ2つあるから下のもお見逃しなく。それと昨日書いた不思議なお話もお見逃しなく!!マリーアントワネットとエリザベート皇妃のお話ね。

【以下寄せられたうれしいコメントコピー貼りつけにてご紹介します】(生徒さんではなくブログ上のファンの方です。お会いしたことはまだありません)

『kaoruko先生のブログは本当に面白くって毎日とっても楽しみに拝見しています。
 心に響くところは書き出して毎日お経のように読んでいます。不思議と心が洗われて毎日が楽しく、充実してきて、目標に向けて頑張ろう、って言う気持ちになってくるので感謝感謝です。現役の方のリアルタイムな生の話、実体験からの話は、宗教家や其の手の人の話と違って、深い感動と自分を正す愛の鞭となるんですね。本当にkaoruko先生に出会えてよかったとおもっています。
 また、自分の日常とかけ離れたvipな世界を垣間見ることができるのも、とても楽しみです。そういう世界で日々自分の才能を研鑽しながら、人々に喜びを与えている姿は、尊敬とともに強い憧れを感じます。』


さて明日は神戸、明後日は大阪です。
今秋から第二週の月、火はKAORUKO直接指導が始まるので関西にお泊りです。夜は美味しいものを頂いたり翌日のレッスン前には散策をしたりして神戸や大阪を楽しみたいと思います。神戸大阪の生徒さんもなんだか楽しみにしていてくれていて「KAORUKO先生に美味しいところ案内したい」という声や「どこにお泊りですか」とかいろいろ。そして先月私神戸のハーブ園にロープウエィに乗っていってきた話をブログに書いたらナントとても多くの人があれから足を運んだらしいのよ。コメントやメイルが来て・・KAORUKO先生が行くところやお店や美味しいといったものは何でも試したい・・ということがたくさん来ていたんで、うかつに発言しないでよいもの美味しいものをご紹介して行きますね。
神戸のおいしいお店楽しみです。こうして関西の皆さんと触れ合えてうれしく思います。12月9日はクリスマス交流会をしますからね。!お楽しみに。↓のもお見逃しなくね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





Posted by: kaoruko
昨日書いたマリーアントワネットとエリザベート皇妃の不思議なお話もお見逃しなく!!(ブログの進みがはやすぎてごめんなさいね。日々出来事が多すぎるから次々アップしないとたまりにたまるのでね。。。)^^

天使ライセンスを取得した都内の小池さんです。ゆれるブーケを私が手直しして「わぁー」と皆が感じる瞬間があるんだけど確実に皆涙がこみ上げてくる瞬間。不思議だけど天使が舞い降りてきて浄化させるとしか思えない瞬間。天使ライセンスで私と記念のショットです。幸せそうな小池さんです。今度三越本店のお手伝いなどを始めます。「夢みたーい」って。こちら側に立つことが(KAORUKO助手)

左からフラワーデザインインストラクター取得の座間さん。来春からNHK千葉を担当してもらうことになったので修行に余念がありません。がんばってチャンスがやってきました。チャンスをつかみました。隣は天使コースの都内の井関さん。泣いちゃいました。「美しい」って初めて出来上がったブーケを見て。ゆりのブーケは横須賀の後藤さん初級ブーケです。フラワーケーキは群馬の神宮さん。フラワーデザインコース。同じく来春からNHK講座を担当する予定です。


神宮さんはこの日たまたまお誕生日だというからカリキュラムの中から急遽フラワーケーキをやり、「お誕生日おめでとー」と出来上がりのときに言ったら「まさかKAORUKO先生に祝って頂けるとは!」と感激してくれて私もうれしいわ。「良い一年になるようにね」^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
不思議なお話お見逃しなく!^^




Posted by: kaoruko
右から美しいシャネルの池内さん、立ち居振る舞いが素敵なマダム由美子さん

中世のヨーロッパで時を同じくして一緒だったかも知れない私たち。

マダム由美子さんの御著書です。【プリマエレガンス】という独自のメソッドにより美の追究をされ、女性を美しく輝かせるための立ち居振る舞いなどのお教室をされています。 そしてこれがアットおどろく話のページです。マリーアントワネットそしてエリザベート皇妃です。3月に出版されたものです。
なにがなんだかさて謎解きのようですね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シャネル始まって以来の新たなセクションであるハイジュエリーのトレーニングマネージャーに抜擢(ヘッドハンティング)された池内さんはもともとはゲランの香水の日本で唯一のフレグランスエキスパートとして世界で活躍されていました。ゲランの前社長が私の友人でもあったのでその関係で「花のKAORUKOと香りの池内でコラボしたら?」ということがきっかけで7〜8年前お会いしました。そして時同じく、恵比寿ガーデンプレイスの元社長からのお誘いによりタイユバンでKAORUKOの花とトークのサロンをしないか?とのありがたいお話を頂きました。
25ans(ヴァンサンカン)も取材してくださったりしてはじまったKAORUKOサロンの初回のゲストに花と香りをテーマに池内さんとトークをしたりして、そんなこんなでお友達になりました。マダム由美子さんは今のお仕事を創業される前は日本初の香りのスクールの創設者ご一族でありそんなことからゲランとはお付き合いがあり・・そうして3人が引き寄せあうように池内さんのご紹介でお会いしました。お互い名前だけで詳しくはどんな方かも知らないで昨夜初めて。

マダム由美子さんが今回上梓された御本の中にナントマリーアントワネットのページがありました。「【デコルテで社交する】というタイトル。中世ヨーロッパの貴婦人はデコルテを堂々と美しく開くことによって相手を受け入れ社交するという意味があったということでそのシンボル的存在としてのマリーアントワネットだということが書かれています。であった瞬間に
「KAORUKOさんのデコルテ・・」がその話と重なるという話の展開になりました。。。。実は私は子供の頃から胸が大きいのがコンプレックスで隠すように猫背にくせがついていました。大人になっても大きな胸が嫌で嫌で・・あるとき、桂由美先生の昨日のブログで書いた中村さんが「KAORUKO先生はデコルテが美しいから自信もって思い切り出した服を着たほうがいい、という提案をされオートクチュールで私のデコルテのラインを計算して美しく見えるように(毎日来ているあの好薀ぅ鵑)
作ってくださいました。。。。そんな話を披露したら「やっぱりマリーアントワネットとかぶる」なんて流に。「アントワネットはKAORUKOさんみたいに髪の毛を高くするのが大好きでいつも高いスタイルをやってもらってそこを装飾していたのよ」「アントワネットはバラはじめ花が大好きで・・」。。。と。「実は私ある霊能者の方からマリーアントワネットの生まれ変わりだといわれて・・世界中のファンが憤慨するだろうし信じてないけど・・まさかねぇ。。」と言い出したらとてもビックリして「納得!!」なんて展開に。
そしてそのマダム由美子さんはこの表紙の姿勢でも解るようにエリザベート皇妃とそっくりなんです。様々な共通点があるのです。
そして私は今のKAORUKOになる初めの一歩の海外の仕事が桂由美先生と行ったハンガリーのブタペストの宮殿でした。そしてそこはエリザベート皇妃のお部屋もあり見学をしたのです。生前のままにあるゆるものが残されています。マリーアントワネットの母マリアテレジアはハンガリーをも統制しマリーアントワネットもハンガリーに行き来していたり。。(時代は重ならないけど)となんだか、面白い共通点でしょ。
ハンガリーの撮影旅行の直前に私はマリーアントワネットとハプスブルグ家の秘宝展に導かれて足をはこんでいたのです。そこで大きく展示されていたハンガリーのそれらの宮殿。「なんでこんな東欧の街、絶対行かないだろう興味の無い街、歴史をなんで私は今見ているのだろう?」と不思議な思いで展覧会を周っていたのです。まさかその数ヶ月後にに桂由美差先生からハンガリーの宮殿での撮影を担当しませんか?などとお誘いを受けるなんて無名の私にはありえないことです。私が何らかの予知をしたのでしょうか?それとも私の前世が何かを感じて懐かしんでいたのでしょうか?
そして更に、前述のタイユバンでの約2年続いたKAORUKOトークサロンは3階の個室。(1階、2階はルイ14、15世様式で内装されているとの事・・当時・・今はモダン内装替え)社長自ら御案内してくださって説明くださったその3階はナント「ここはマリーアントワネットの部屋なんですよ」と。アントワネットのようにブルーグレーの瞳のような壁でした。ルイ16世様式という事で、色彩はアントワネットの好みの色とのこと。タイユバン始まって以初めてのフラワーデザイナーによるプライベートサロンはマリーアントワネットのお部屋でKAORUKOによって始まったのでした。

という不思議なお話でした。マダム由美子さんとなんだかとても楽しいひと時を過ごせました。池内さんに感謝



今日は仕事からはなれていろいろなプライベートなことがたくさん。書ききれないから夜の会食は明日書きます。マリーアントワネットとエリザベート皇妃の会食です。お楽しみに!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ドーンとそびえたつ乃木坂の白亜の城。桂由美ブライダルハウスです。本日は仕事のお話ではなくて遊びに行きました。4階の中村さんに会いに行き私の服のメンテの具合(黒の方ね)と新作の○○色のKAORUKOスタイルの進行具合を見に。。夕べ六本木の某ホテルにお泊りだったから帰りに。
今のKAORUKOスタイルは中村さんが担当して下さっています。ミュシャのような?天女のような?(顔写真はNGですって^^)桂ハウスで30数年のキャリアの生き字引のうちの一人です。(桂由美先生がその昔一人から創業の時以来のスタッフのかた約2人と中村さんは生き字引・・素晴らしい方々です)

そして2階のカフェ「ローズユミローズ」にてお茶。
ローズフラワーティーとローズシュガーという薔薇づくし。そして【クグロフ】をいただきました。マリーアントワネットの好物として名高いお菓子だそうです。
どなたでもお気軽にこのハウスの2階のこのカフェは利用できますから「KAORUKO先生の生徒さんたち、是非寄ってね」と中村さんがおっしゃっていましたから皆さんも行ってみてね。素敵だしおいしいわよ。
そして先日このブログでも書いたバーチャルネイルを本当に久々にしてもらいに青山のこのネイルサロンに。

ニューヨークのお店だから本場仕込だし、ここ特有のバーチャルネイルはとても便利。日本より20年進んでいるというネイルのアメリカだからこそのグッヅありで、過去数百万人のデータから爪を分析していわゆるどんな人にもぴったりのつけ爪を出してきてくれるオーダーつけ爪ってところかしら。昔昔のオリンピックのランナージョイナーがあの頃凄く長くてド派手な爪をしていたけど今、ちょうど20年おくれてアジア諸国がああだそうで、アメリカは成熟してナチュラルネイルやフレンチがもっぱらだそうで、日本も地方は知らないけど、都内や神奈川あたりは落ち着いてきてそんな感じだそうです。ニューヨークで3年ネイリストとして活躍の舞さんはアメリカ、日本と見てきたからよい点や悪い点がわかった上の施行。山野愛子ジェーン先生に紹介されて。しかしこのサロンのVIP用個室フロアーはこんなにホテルみたいに凄いでしょ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中村さんとお話していて「KAORUKO先生も私の仕事も人様のお喜びの日のお手伝いだから本当に幸せよね」という話になって。YUMI KATSURAで桂先生とともに本当に忙しく駆け抜けてきて気がついたら30数年たったという話から「自分は両親が亡くなったときもお葬式とんぼ返りで翌日からはお客さまには関係の無いことだから笑顔でいつものように仕事をしてお喜びの日のお手伝いができたから忙しくそうしていることで、また幸せのお手伝いの仕事をしていたお陰で一人で落ち込んだり悲しがってる暇も無かったからかえって救われた。夜中仕事が終わって帰るときも「またがんばろう」って思える自分がいた。そして人様の喜びのお手伝いとは人によろこんでもらえることを創り出し、心を尽くしの日々だから自分まで幸せを逆にいただける。
「ただ店(販売)だけでなく作る方(ショーなどクリエティブな仕事が年間いくつもあって数十年・・もあるからハウスの方は一人何役も仕事がある) もやらなくちゃならないから本当に忙しいけどだからこそ自分がいろいろ没頭できた」と。忙しい、時間が無いとぼやく前に本当に私は桂先生はじめこのかたたちを見ているから私なんてまだまだだといつも思う。
「自分がへこたれそうになっても桂がいつも前を走り続けているから桂は休みも無くこの数十年ほとんどどんな時でも走り続けてるから自分なんてまだまだだと思えた。先生を追い越せる日が来たらやめる時だと思っていたけどいまだにとてもとても追い越せない。この場でがんばってこれて幸せだ」って。
傍らで数十年付いてきた側近というのは光と影もともに体験しそれでも立ち上がり走り続ける姿についていくから傍らで様々なことを学ぶのだろう、本当に昔からの皆さんも人として素晴らしい方ばかりでいつも勉強になる。KAORUKOが桂先生のショーを担当させて頂くようになっていつも私もスタッフに鏡としてお手本にさせて頂いている。継続、年輪ってトップランナーはもちろん凄いけど傍らの人たちも本当に凄い。

Posted by: kaoruko
三越本店カルチャーレッスンです。

つるうめもどきを使ってフラワーデザインの基本のLシェイプにわびさび感を入れます。初級のフラワーアレンジメントなのにこんなに奥深くて助手の池田が 
凄いですねー勉強になりましたーと。皆さんの枝ぶりで個性豊かなデザインに。基本を抑えて応用もチャレンジのKAORUKOスタイル。本気のレッスン。


こちらは同じく三越本店のフラワーコーディネートコース。デザインのみならずテーブルコーディネートまで行います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ミュシャです。これがKAORUKO先生にイメージ似ているということで先日のブログ帝国ホテルでの出来事よろしくもってきてみせてくれました。
どう?私のイメージ
三越カルチャー、NHKカルチャー大阪、千葉、読売カルチャー神戸、木更津アトリエの皆さんと私を囲んでの年末恒例年一度の交流会を行います。いつも質問攻めに会いますが何でもおこたえしますわよ。お楽しみに!!
昨年はこの模様がTBSの二時っチャオの収録が行われましたね。もう一年ね。皆さんと楽しく過ごしたいと思います。KAORUKOからのRUNRUCOのプレゼントもあるからお楽しみにねー。
「KAORUKO先生のところに来る前に○○先生のところで習いました」っていろいろな先生のところで習っている人がほとんどなんだけど大体次に来る言葉は「○○先生はあんまり・・・」「・・・たいしたことない」「もういいかなって感じです」エトセトラエトセトラetc。。たぶん私を持ち上げようとしてそう言うのだろうとは思う。その心理はわからなくはない。だまって微笑んで聞いている。そういえば私が喜ぶと思っているのかしら?と内心思いながら。私はそんなレベルのおばさんではない。教えて頂いて学ぶこと、素晴らしかったこと、よかったこともあったはずだ。よっぽどひどい目にあったならともかく(そんな先生はいないだろう)そこはそこ私は私だし、関係の無いことだ。これは一つの例だが、人つきあいでもかなり言えることではない?よそを批判してまとまるみたいな心理。デモそういう人はまた他に行った時今度は同じように繰り返すのだろう。よそを批判してまとまる程度のレベルのおばさんの寄り合いなら時間の無駄だからやめた方がいい。あそこはあそこで素晴らしいと思え言える事。デモ学ぶことがここにもありそうだから来た・・そう言ってくれるほうが私はよっぽどうれしいし「オッ」と思う。つまりは迎合(相手に取り入ろうとする心理)は次のステージを目指した時から卒業しましょう。そう貴女が見られたら貴女も損ですよ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KAORUKOのスピリチュアルメッセージでした。

土屋王子のところにカラー&カットに行ってきました。どうですか?

「KAORUKOさん今日はどんな感じで行く?」「ギャルっぽくして」「ギャグ?」「ギャルよ」「・・・・・・・笑・・レッツゴー渋谷ですか!」「そうよ。銀座に今から出勤てかんじじゃなくギャルね」という会話でこんな感じです。土屋さんは先週まで年末番組の収録でメキシコに行ってきたそうです。新庄選手とね。珍しく日焼けしてますよね。カジキマグロを釣るという凄い世界的な大会だったそうですよ。土屋さんともお互い本当に超忙しくて全くスケジュールが合わないから会食しようねーと言いながら2年くらい経ちました。渡辺俊幸先生も土屋さんカットにご紹介したりして皆でご飯食べてから(そのシーンはテレビ東京のソロモン流で映っていましたね)まず3人のスケジュールが会うわけが無く・・何度ながれたことか。来月予定されているスピリチュアル会食もコアメンバーの予定あわせるのに至難の業。デモまた開催するのでお楽しみにね。もともと土屋さんもメンバーなので次回は参加できるといいですね。スピリチュアルカットだからね。髪の毛を切っているんではなく悪いものを落としている。というカレ。一緒に仕事して(25ansウエディングの特集)からお互いの魂の揺さぶりあう仕事ぶりに共鳴して以来。来年は土屋さんも凄いことを控えているのだそう。まだ内緒ね。。お楽しみに!ブラウン管で見れますよ。^^
人ってだれと仲良くなるかで人生が大きく変わりますね。自分の目で見て耳を澄まして考えることが大切。つまり心の目で見て心で聞く。そうすると本質が見えてくる。誰かの意見や誰かの感想に翻弄される人がほとんどではないだろうか?傍で見ていると大きくぶれだす人惑わされる人って結構多い。良い方に感化されればいいけど意図的に翻弄しようと惑わす発言が好きな人もいるから気をつけて。
自分で感じて答えや道を決めないと翻弄されているうちに回り道食わされたりして人生の時間と神経の浪費に繋がる。
自分らしくありたいなら人に惑わされずぶれず2本の足で立たないとね。心を強く持てるようにね。人生が楽しいって思える自分になる為にもね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハイ本日のKAORUKOスピリチュアルメッセージでした。

ハイ次はいきなりゴールドに彩られた目ですが
これはこの人の目です。私も似合いそうでしょ?こんな感じ。。
昨日シャネルの帰りに同じ銀座なので帝国ホテルのゲランに行ってきました。かなりエステもとんとご無沙汰で先日帝国ホテルのウエディングのときに仕事の帰りに立ち寄ってミラクルな話をこのブログでも書きましたがあれ以来結局行っていなかったので。。(10月14、16日ブログ参照)久々に。そうしたらこの冬限定ラインがお目見えしていまして私をそそりました。

このように私は昨日書いたようにベージュを主にして足したり引いたり光を入れたり茶色を入れたりいぶしを入れたりという色が大好き。これらは先日ロンドンで購入した今お気に入りのブーティーとがま口状のバックです。最近はこればかりです。
だからこれとあわせたようなゲランの冬商品にくら〜っとしてまうぅぅ。。(先日‘くりそつ‘と書いたらKAORUKOさんがまさか‘くりそつ‘と書くわけが無いと目をこすり‘そっくり‘の読み間違えだと自分を疑い再度読んで‘くりそつ‘とあったのを見てKAORUKOさんが‘まいう〜‘的な発言をしていることに驚愕しでも私たちと同じだと親近感というコメントをいただきました。)
まぁ、必殺仕事人の超厳しいKAORUKOやアーティストのストイックなKAORUKOもパリコレや世界の舞台に立つKAORUKOも天使か神が降りてきた?真摯なKAORUKOやスピリチュアルに語るKAORUKOも極上セレブウエディングを手掛ける上品な?KAORUKOも国内外の社交パーティーのKAORUKOもテレビが来るとねぎを刻むKAORUKOも(いつも料理のシーンはたくさん収録してもねぎを刻んでるシーンばかりどの番組も)確実に私ではありますがまぁそれもこれも常に目の前に向き合うものに対しての自然体の私ということです。ブログを書くときは夜のさらに素の私なので、ある意味この読者は貴重ですね。
そして哲学を語る時も私だしこのブログはKAORUKOワールドが広がるいろいろな私に出会えます。すべてが私以上でもなく私以下でもない私です。。
シャネル銀座でランチです。ここは知られざる知る人ぞ知る屋上のバー&カフェです。まだ営業時間前でしたが特別にアフターランチに行かせていただきました。

お友達の池内さん。シャネルのハイジュエリーのトレーニングマネージャーです。先日私と京都にも一緒に行きましたね。

シャネル銀座ビルの駐車場は車を入庫した正面の通常はコンクリのところがさすがこんな風に一面なっていてシャネルブティックらしくオシャレでした。そして出庫のときの駐車場の地面もこんな風にシャネルマークが。運転席からすかさずシャッターを押す私は怪しい・・かも。(汗・・ブログ読者の皆の為よ^ー^)
直通の特別なエレベーターもこんな風にシャネル、シャネル。オシャレ

そしてレストラン【ベージュ】に着きました。アランデュカスのお店です。モナコのオテルドパリにあるアランデュカスのルイケーンズに行って以来だわ。

シャネルのはえぬきトレーニングマネージャーの手前彼女に恥をかかせてはいけないので林家パー子のようなパチパチカメラは遠慮して少し気取って。。写真はデザートのみね。「KAORUKOさん京都では凄い食いっぷりだったわね」と言われて私にとっては普通だったんだけど(汗)・・「今日はヘルシー気味なランチでおかゆダイエット中の私にはホッ。。(10月22、23日ブログ参照)
プラリネとショコラによる「カレ・シャネル」やシャネルのボタンをモチーフにしたチョコレート。マカロンもきたりとデザートはとても充実。

そして食後に特別に案内して頂いて爽やかな風とともにくつろぐ私たち。。。銀座のど真ん中とはおもえないほどね。
ベージュって私が一番好きな色。
いつかのブログでも書いたけどベージュに光を足してシャンパンゴールド、更に濃くしたらブロンズ色。茶色を足してキャメル、キャラメル。白で薄めてオフホワイト。イエローベージュやピンクベージュ。。なんてどれも魅力的。それらの色が大好き。ってこのブログ読者やホームページ読者や私の花のファンは私のそのあたりのうつろいの花選びはじめ好きなんだなーって分かるわよね。
だから今日のシャネルベージュもとても落ち着く空間。ベージュに行くからベージュ(オフホワイト)の服で来たの。
デモカメラの調子がなんだかおかしくてブルーに写っていて残念無念。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シャネルと言えばそのモナコの赤十字の舞踊会に行ったときロイヤルファミリーと一緒に世界のVIPらと混じってカールラガーフェルドの入場。ちょうど数十キロのダイエットに成功した数年後だったんんで私はボーグやフィガロの記事で見ていただけに生なまカールラガーフェルドの激やせぶりを目の当たりにして驚くとともに勇気をもらったものだったわ。


Posted by: kaoruko
昨日の不思議な出来事です。またシンクロニシティー(共時性)が起きました。良くあることです。もはや。私が意識しだしてから15年くらい経ちますが最近は速度が特に速くなってきました。ピュ〜ンってな具合です。

一昨日私が自分の爪を見ながら「しばらくスカルプチャーはお休みにしないと爪がボロボロだわ」と言いながら「舞さんのバーチャルネイルがやはりよいわよね・・」と話出すと、「以前山野愛子ジェーン先生からご紹介して頂いたネイリストのかたですよね?今どうされてるんですか?」と上村が聞くから「このところいろんな人にネイルやってもらっていたけどそうね。舞さん元気かしら?」とニューヨークで活躍していたネイリストの舞さんを思い出していた。お互い忙しくてなかなかスケジュールが私とあわなかったからこのごろ疎遠になっていたのだ。そして話は私のKAORUKOブランドから出したネイルチップの話に広がった。(舞さんの関連の会社が作っていたから)私の顔写真が箱についているお花のネイルチップ。(今はリニューアルに 向けてお休み中)「スカルプやるようになって自分のチップもつけないけどKAORUKOネイルもまんざらでもないわよね」なんて話して。本当に久々にそのネイルチップの話をしたのだ。一年くらいぶりにその話題が出た。

そして翌朝。会社の新着メイルをチェックすると・・・「KAORUKOネイルチップ凄くいいですね」的なメイルが飛び込んできた。
ダンスの先生というかたからで、自分の生徒さんがKAORUKOネイルチップをつけていてとてもセンスもちろんワンタッチでつけやすく他のよりも断然はがしやすいにもかかわらずまた何度もつけられて長持ちするからと絶賛して頂き、年配の方などダンスの競技の際などつけると手さばきが美しくて良いから自分も購入したい・・」とのメイルだった。さらに〜そのネイルチップは自分の生徒さんが静岡の磐田の御花屋さんで買ったらしくその御花屋さんにKAORUKOさんのネイルが売っていた・・」と説明がついていた。(磐田にはKAORUKO天使ライセンスの外島さんがいて天使ライセンス人はKAORUKOブランド商品を扱えるからゆれるブーケを作れる以外にもこうしたネイル、宝石、アクセサリー、小物などKAORUKOから出ているものを販売できる権利がある)
そしてしばし上村と「昨日一年ぶりくらいにそのネイルチップの話をしたばかりなのに!日常的に話しているならともかくね!」と絶妙なタイミングのメイルに驚いた。そして「外島さんのお店だわね。外島さん元気かしら?」としばし外島さんの会話をしていた。。
そして話しながらも朝の流として、手はKAORUKOブログのコメントをチェック。そうしたら!!!
いくつか来ているコメントの中からナントその磐田の外島さんからのコメントがブログ開設以来始めて届いていたのだ!ブログ開設以来始めてよ!(内容はおかゆについてだったけど)
「信じられナーイ。外島さんからコメントが来ているわ。」元気かしら?と会話していたら‘‘自分もおかゆを食べて調子いい‘‘とのコメントだった。答えがやってきた。元気そうな外島さんの姿が浮かんだ。
このタイミングで話の中のキーワードが引き寄せられて登場。おもしろーい!^^脳みそで考えたことが時空を超えて絶妙なタイミングで答えが引き寄せられてくるのだ。

Posted by: kaoruko

KAORUKO考案のオリジナル教材の宝石の花RUCOビジューです。ゆれるブーケ認定コースは生花・プリザーブドとこのビジューでレッスンをします。微妙な指先の使い方や表情の出し方を学びます。レッスン後はお部屋飾りで取って置けます。18金コーティングです。キラリン・・・レッスンの人は宿題でこれをひたすらワイヤリングしますから涙の道場のような修行場です。

新潟の吉崎さんです。短期集中でゆれるブーケ認定コースが修了。私との記念のショットを撮って。携帯待ち受けにもいれていいですか?と。

吉崎さんと、天使コースの都内の小池さん。同じく天使の都内の西片さん。白いのは生花で最後の白は造花。小さいピンクのは生花であとはプリザーブドのゆれるブーケ。その人らしい花が当たってゆれるブーケを作ります。「ワー私幸せそうな顔しているわー」とか「涙が出ちゃったから鼻が赤い!」とレッスン後の写真を見て皆さん口々に。。そして必ず涙がこぼれるのですよね。何故だか解らない不思議な自然とあふれ出す涙みたい。天使がやはり舞い降りてくるのね。。

修行レッスンの仲條・・仲條と土曜日の本日仕事の合間に娘の学園祭に行ってきました。某私立高校なのですが、仲條もその昔、うん十年前に卒業をした娘の先輩にあたります。校門を入って「ごきげんようー」との生徒たちの声かけに「ごきげんようー」!と元気に返した彼女は「懐かしい・・」と。タイムスリップ。3丁目の夕陽のようですね。奇遇ですよね。今日は秋晴れの爽やかな日でした。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日は今日起きた不思議なお話です。お楽しみに!
携帯が壊れた話を昨日書いたら反響の多さにビックリ!皆さんいろいろなアドバイスありがとう!やはりスピリチュアル的には一年にそうそう2回も壊れないでしょって何かメッセージでしょって。皆さんからのありがたいご心配と励ましと愛のメッセージに感謝!!感謝!!
【以下コメントからご紹介】
〜携帯がKAORUKOさんに悪さを働くものを巻き込んで、爆発したんですね。KAORUKOさんを救ってくれたのかも。
そう考えると、壊れた携帯にも感謝ですね。

〜KAORUKOさんがおっしゃるとおり、ご縁がなくなっている方の連絡先を消去する労力から神様が解放してくださったんですよね!!
だって、ほんとにどんどん増えて、メモリーなくなりそうになるでしょ??
ご縁がある方は、KAORUKOさんのこのブログ読んで、あわててメールやら電話やらしてきて、携帯なりっぱなしなんじゃないですか??
すっきりしたアドレス帳に、どんどん新しいご縁を増やしていってくださいませ

〜ぜ、ぜ、絶対そうですよ!!
普通、立て続けに携帯こわれないですもの。
いやー、すごいメッセージの与え方ですね。
ビックリしました!

〜先生の、発想の逆転で新しいご縁が始まる!!とお考えになられるところが、素晴らしい♪と思いました。
これから、またさらに良いご縁に恵まれますように・・・
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

不ぞろいな柿たちが今年も届きました。一生懸命もいで箱に愛をこめて並べたから!というメッセージが心のこもった手書きのハートのカードとともに。毎年の秋の楽しみです。。
コロンコロンと並べてくれた姿が目に浮かんで不ぞろいだからこそ大地のエネルギーがたくさん感じられて愛も詰まったこの箱に元気と笑顔をもらいます 「明日着くからねー!ところで体調治った?」という夕べの電話の問いかけにお腹の調子がよくないからここ2日おかゆにしたら少し痩せたのよ!おかゆダイエットして成功したら本出そうかしら!という私に「いけいけおかゆ〜いけいけカオルコ〜^^」と言いながら【むやみにエサを与えないで下さい】と貼紙した方がいいんじゃない?って彼女。
エサって?・・私のこと?「生徒さんたちの気持ちもありがたいけどKAORUKOを美しくさせるためにさぁ・・」って。。。そう、毎日のように地方から来る生徒さんのおもたせや手作りのケーキや地方のおいしいものもあるし
仕事がらみの会食も高級店の美味しいものばかりだし・・(本日は新潟の銘菓や沖縄の銘菓、そしてスイスのチョコ・・)痩せろって方が無理でその気もなくなっているんですが。。来年KAORUKOにまつわるまだ公開できない結構凄い展開が待っているんで。。おかゆダイエットしてみようかしらん???

本日のおかゆ。玄米を少し入れて。。重湯に近いかんじが美味しいです。



Posted by: kaoruko
実は携帯電話が夕べ突然電源が落ちて何度充電してもダメで、なぜか解らずに突然壊れたのです。私ったらバックアップもとっていなくて手帳に記載もしていなかったから膨大な電話番号とメアドが一夜にして消失!!もうひとつのプライベートの秘密の電話(?)のほうも実は先日のイギリスで電圧が違うというのにそのまま突っ込んだらBOMmmmmという具合に壊れていたのだけどいつも仕事で持っているほうに大は小を兼ねる的にインクルーズされていたからあわてずほっぽってあったら・・なななんと。一夜にしてだれの番号もメアドもわからなくなるなんて!ショックですぅ。。DOCOMOに行ったら一年で2回目(前回も突然壊れた・・DOCOMOがそのときも原因究明したがわからず無料交換してくれた)で今回も原因不明で無料交換しますといわれたんだけど縁起悪いからその機種はヤメタイ!ということで別のものを購入。。あーついてないわ。「デモちょっと
もしかして?これって新しいKAORUKOが始まるのかもね!?必要のない番号とアドレスは消えていって必要な人は向こうから必ず来るからまたインプットされるし、来ない人というのはご縁がとうざかって行く人。なのかもしれないわ。きっと新しい私が始まるのよ!」
とノー天気というかポジティブというか私は独特の発想で落ち込む暇もなく元気になり、逆にワクワクしだしたのでした。
というわけで皆さんこれを読んだ方で私と個人的にメアドや電話番号を交換していたかたは私にワンギリまたは送信してくださいね。情報が空の携帯ほどむなしいものはない〜くるのを待つだけ。。
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2007-11 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006