【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2008/04/01
春の例祭です。初めて参列してみました。ご案内を頂いたので魂友の作曲家の渡辺俊幸先生と一緒に行きました。

神事が滞りなく終了した後に神社の前で記念写真。なんだか切り抜きえのような私たち。どこかの観光地でよくある顔がくりぬいてあって顔出しをして写真を撮るアレのようです。特に神主さんは人間離れの感じです。どことなく私も目がマリーアントワネットに変身したときのようですね。コアなブログ読者ならわかる会話です^^)
渡辺先生の貴重な礼服姿初ですね。白いネクタイです。

このようなのどかな日和にのどかな場所です。忘れていた昔に戻ったかのようです。

お参りに来る人々の足元を照らすようにご奉仕のちょうちんです。

上野駅からフレッシュひたちに乗りお気に入りの【幸福弁当】を頂きながら渡辺先生とピクニック気分です。
共通の話題を話したりそれぞれが音楽、花と与えられた使命についての世のため人のためのお役目の近い未来についての話など尽きません。
神主さんも加わり儀式が終了後の直会(なおらい)でもアットいうまに時は過ぎすっかりお神酒を頂きながら夜もふけていました。

杉浦宮司とは中国でのありえない必然の出会いをいくとこいくとこでして以来のご縁で渡辺先生と3人気もあい、古事記日本書記からの日本の歴史や日本の神様のことを教えていただいています。見えないものから守ってくれるという役割もしてくれます。(イヤ本当よ。皇室や政治家も見える敵から守ってくれるSPと見えない敵から守ってくれる神主がいるのですよ。)また知る人ぞ知るのそのジャンルでの(御祓いなどでは日本有数の実力者)有名神主さんですがまたその詳しい話は後日。^^
日本と言う国は警察にもやくざ事務所にも、政治家も企業も神棚を奉ることから始まる・・・ここには深い意味と力があるのでした。と知れば知るほど面白いですよ。私と渡辺先生がこうして導かれたというわけです。
というわけで今私たち3人はとても気の会う(といっては恐れ多いですが)仲間なのです。花の神と音楽の神?な〜んてね。。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★春の例祭とは五穀豊穣を祈り秋の収穫のための種まきをする始まりのこの時期に、それぞれが人生の種まきの意味を考え、自分でまいた種は自分で刈り取る。種はまけば刈ることができる。つまりどんな種をまこうか?と私たち自身も考えるよき機会でありました。
心地よい風が吹きいつも感じることですが神社は清浄な空気に包まれなにか底知れぬパワーや存在に守られるような気がします。
生まれたときからのお宮参り、初詣に加えてこういう儀式にも時折参列するのもよきことだと感じました。
Posted by: kaoruko
ど根性パンジーです。こんな道路に種が落ちて知らないうちに花をつけていました。どこかのニュースの大根のようです。生命力のたくましさに関心です。うちのこの外の塀にはプランターでパンジーを植えていたのでそこからいつしか舞い降りたのかも知れません。寒い冬を越してほっぽりっぱなしのプランターから。春とともに。
ほらね。こんな感じ
本日は終日定例経営会議が男性陣や顧問弁護士と行われていたのでこんな普段着とナチュラルメイクの私が外に出たときに見つけたのです。カチャッ!

そしてこの外階段のジャスミンを覚えていますか?
昨年の今頃「見てみてみて〜」と書いたブログ。そうこんなに今年ももさもさと成長をして花が咲き始めました。南仏を思い出すあのころ。滞在していたあのころ。南仏コートダジュールの町やモナコにご縁のあったあのころのあの日々。壁一面のジャスミンと風にそよぐオリーブの木々。南仏の光に似た季節がやってきた。^^
Posted by: kaoruko
レトロというか年季入りというかそんな雰囲気がテーブルから感じられるこのラーメン屋さん。「泥のついた靴下は脱いでおあがりください」と張り紙がしてあった。「ここがおいしい」と教えてもらい行ってみた。
お約束の木更津ラーメン「KAORUKO先生のブログに木更津ラーメンて書かれていたけど普通に私たち食べてるけど他から見ると普通じゃないんですね〜」と木更津生徒の皆さん。そうそう、本日も寄ってしまいました。先日とは違うお店なのにほらそっくりでしょ。このしょうゆそのままくらいの濃さ。鶏がらと煮干だし。ワンタン入り。地元の人たちが口々に○○がおいしいと教えてくれる穴場のラーメン屋さんだからこのブログ読者が飛び込みで行ってもあたらないから行きたい人はKAORUKO本部にお問い合わせを^^こっそりおしえたげる。



オーラを消して入ろうということで髪の毛のジャラジャラを取り外し・・・「味玉入りのチャーシューワンタンメン!」
と注文して一滴残らず完食後、お店を出ようとしたら「KAORUKOさんだ〜」と声をかけられてしまい焦る。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
この土曜日はオフにしていたので先週のアイスフラワーの闘魂入魂のご指導以後やっとお休みができましてのべ20時間は寝たでしょうか・・・食いだめ寝だめのKAORUKOなんです。イヤ・・イメージが壊れるからこのセリフは忘れてください。
本当にANOYOに行っていたようです。いやこれは本当です。そういうときは次なる大きな仕事や使命、ステージへと行くために魂が里帰りしてKAORUKOが今生生まれたお役目を確認しに、行って打ち合わせをしてくるそうですよ。江原先生の本に書いてありますよ。
デモ納得!の実体験です。これまでも死んだように寝ても寝ても寝れるときは大体がそう。それまでとそれからがガラッと変わるのです。さてさてどんなKAORUKO業が待っているでしょうか?お楽しみに!
(早すぎ〜もうまた次なる仕事が待っているんですか〜とスタッフたち。そうよねぇ。そうじゃなくても普通じゃありえない速度でいろんな仕事が回転しているのにさらに次も加わるんじゃね。。デモ本当だから仕方ない。。お役目お役目)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お待たせしました!KAORUKOブログ出演待ちの生徒さんたち〜。
こちらは三越本店カルチャーサロンレッスンです。この4月期からも三越本店だけで50名の新しい講座が始まりました。第4木曜日クラスのみなさん。フラワーデザインの初級と上級を一気に合同でご指導。行ったりきたりとフルマラソン状態でご指導させていただきます。



そしてこちらは木更津アトリエレッスンです。
こちらもゆれるブーケコースとフラワーデザインコースあわせてこの4月期からも約50名の生徒さんたちの日曜クラスです。新しい出会い・・花をとうして心を伝えるKAORUKOです。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Posted by: kaoruko
カメラが出てきてもパソコンが壊れ写真の加工ができずにお待たせしましたが会社のパソコンにて復活です。お待たせです!三越カルチャーの生徒さんの模様は明日アップしますね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
その前に・・不思議な写真です。詳しくは後半まで読んでね

アイスフラワーアカデミーの最後の授業の日です。

手取り足取りご指導させていただきます。これは睡蓮を使ったわびさびブーケKAORUKOスタイル。テーブル飾りの禅スタイルです。

全てのカリキュラムが終わりテストです。筆記試験と実技が行われます。皆さん手に心臓があるくらいにどきどきして手が震える緊張感だったとのこと。

表彰式です。一人一人名前を呼ばれたら私から修了証書授与をされます。そのときカメラにはこんな光が不思議に入り込んでいました。きっと3日間の修行のような日々を乗り越えたから天もお祝いをしているのかもしれませんね。だから光が降りてきた?(よくわかりませんが^^)
こんな変哲のない光もない壁なんですけどね。何ざんしょ。?大きなオーブもでまくっています。

一人ひとりと記念写真も。泣いちゃう人もいました。

最後は全員で記念写真です。松尾太一さんとお手伝いをした我KAORUKOグループのアイスフラワー認定講師のメンバーも。これらあわせて一期生となるそうです。
【花時間】に栄えある一期生が名前入りで掲載されるそうです。みなさんチャンスをつかんでよかったね!おめでとう


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
アイスフラワーが日本に入りまだ使いこなしている人がいないところから取り扱い者を養成して認定講師とし全国にこれを普及していくという構想のもとKAORUKOが現代的なワイヤリングテクニックという見地からカリキュラムを作成しこの日を迎えました。無から生み出す仕事をここでもさせていただきさらにそれを全国の花のプロたちが受講に来て自分の活躍の幅を広げるためにアイスフラワーを取り入れようとしていました。
学ぶということやチャンスをつかむということはすばらしく
たとえそれがその後に自分の人生にとってどう花開くひとつのツールになるかは皆目誰も見当もつかないし、保障すらない。どんな道への挑戦も同じこと。
それでも何かを感じ手を挙げて一期生にエントリーしたのがこの人たち。
アイスフラワーというツールで大輪の花をますます咲かせてほしいものですね。こうして同業者で、ある意味各々がライバルでもあるメンバーが同じときを共有してがんばり同志としての結束みたいなものも生まれ良い気が循環した3日間でした。


明日はたぶんこのところのたまった写真を掲載できます!壊れたパソコンは元には戻らないけどブログ用の加工ソフトが明日やってきますので。元通りに。。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最近の不思議な出来事連発のブログ。先日のアイスフラワーアカデミーの生徒さんからも時間がアットいうまに流れて不思議としかいいようがないとコメントが寄せられました。時間軸をも変わるKAORUKOワールド。伊勢神宮に行ったときと同じ感覚をKAORUKO先生に会ったら感じただなんていいだした生徒さんまでいてさすがに驚いたし照れたんだけど。。

消したり出したりは意図的ではないので別段私が何かハリポタのような力があるわけではない。
デモ言ったことが叶ったり、このブログでも長年書いてきたような物品引き寄せ現象や、思いが実現するという力は認めざるを得ない。最近とみにこの速度が速くなった感じ。私のそばにいればよくわかるのだけど本当に早くなった。これらの現象は古今東西、歴史的に見ても「夢は叶う」とか「思考を現実化する」とかなどの本の類を書いている人たちは同じように体験しているし特殊ではなく自分がそうだったからみなもきっとそうだよということを本に書いているのだ。そう皆さんも意識すればそういう力は誰にでもあると気がつくだろう。

こういう力を世のため人のために使いたいとこのごろ思う。
自分の私利私欲しか考えていない人に出会うと悲しくなりますね。もちろん霞を食べて生きていけないから自分の糧も必要。だけど、世のため人のための仕事の構築をまず念頭に置かないと物事はぶれていき、破滅に追いやられるのではないか?と思う。『世のため人のためになります。だから力を貸してください。一生懸命修行だと思って毎日の業務をとことんやり遂げます・・』という精神、これが大切。この継続をしていれば知らないうちに見えない力が助けてくれて不思議な力が宿るようだ。
誠心誠意させていただく。.私の仕事はどれをとってもこれに尽きる。私に触れた人はたぶんそう感じるだろう。闘魂入魂とも言う。
だから見えない不思議な力の加速がこのごろ早くなったのかも知れない。それは天も応援してくれているという証であるといえる。
そして不思議なことに皆さんにも伝染するようで好転するらしい。
花をとうして私の心が伝わり、花をとうして真善美を伝える。これが私の使命。


今後がますますわくわくする。このブログ読者と私のコアな取り巻きだけのひ・み・つ・ね〜^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
先日のフロールエバーのプリザーブドのコロンビア大使館主催のパーティーでのことが私の写真つきで以下にも掲載されていますので是非ご覧くださいね。
プリザの草分け的存在の協会だからいろいろ素敵なホームページですよ。


日本プリザーブドフラワー協会のブログ
http://www.jpfa.info/
Posted by: kaoruko
パソコンにまつわる不思議な話が今日はありました。
壊れたのです。私のノートパソコンが。白い小さなのをいつも持参しているのを知っている人も多いはず。

今日は昨日のアイスフラワーの歓喜の涙の修了証書授与式などやそれを渡していてる私が光に包まれていた不思議な写真があったりしたので是非アップをしようと思っていました。あっ、そうそう・・・カメラはね。秘書のワークエプロンのポッケに入っていました。「昨日確実に先生のパソコンバッグの中に最後入れて何回も見届けたのに」と彼女は言います。パソコンバッグから消えて彼女のポッケに移動したのか?なんてことは誰も考えないでしょう。デモそうかもしれないし違うかも知れない^^
この話を正直にこう書くと「な〜んだじゃあ昨日のくまちゃんの話もどうなんだか?」・・とキット思われるわよね。(汗)デモ嘘かくわけにいかないしね。秘書の勘違いか時空を超えて移動したか?皆さんの判断の自由です^^
で、くまちゃんの話と先日のゴミ箱の話と毛虫事件や4月11日のカメラ事件は本当〜にホントなんだから。
今回はなんだかそんなわけですが、デモその後です。不思議な話は。

今日はオフィスに新しいパソコンが3個やってきました。スタッフの一人の壊れたデスクトップを交換するだけでいいのに[もれなく2個ついてくる]式に微妙な金額の差で2個+という。現在のスタッフたちの分はもう各々あるし、そんなに実際要らないのに「じゃぁ」なんてことで契約をしたというわけ。
で、「私の白いパソコンはもう用無しね・・新しいのがいいわね。」などと言っていたのです。
そうしたらその白いノートパソコンが突然へそを曲げたらしく液晶にヒビが入り壊れたのです!新しいパソコンの接続の技術の人がいたので、すぐさま見てもらったら、落としたわけでもなく、何もしていないのに、突然ヒビが入り液晶が見えなくなるなんて!不可解とのこと。その数分前まで見ていたのに!私の言葉にへそを曲げたか「私はもう用無しなのね」と自ら身を引いたのか?パソコンちゃん。
ホント〜に本との話です。コワッ。
そんなわけでカメラは出てきたのに昨日と本日の三越での新しい4月期からの30名のレッスンの生徒さんとの写真を取り込めないのです。新しいパソコンに。
いつも私のブログは写真を加工してサイズを変えて並べて楽しく表現しているでしょ?そのソフトが白いパソコンにしか入っていないのですよ。ショック!本日のその30名の中の生徒さんが「KAORUKOブログに登場するの夢だったんですぅ〜」と言っていたのに本当にごめんなさいね。。。
ちかいうちにそのソフトを買うか、または白いパソコンが機嫌をなおして元に戻らない限り昨日今日の写真が加工できません。。。(技術の人が言うには画面だけの問題らしく中身は壊れていないという)
明日からはしばらく小さい画像で写せばなんとかなるんで(この2日間のデジカメはポスターサイズくらいで写していたのでそのまま載せられないの)
だから皆さんしばらくは毎日欠かさずチェックしてね。KAORUKOブログ。

《不思議な再会》
三越本店でイタリアフェアがやっている。この季節のイベントで2003年から毎年ここに出店される臨時レストランが楽しみで必ず三越レッスンの前に立ちよる。絶対寄ろうねなんて言いながら「もう6年目ね」なんていいながら。そうしたら!なんと約10年くらい前に仕事さきで知りあった、私が結婚式の花も担当させていただいたカップルが厨房から出入りしているではないか!イタリアから手伝いに来ているという。結婚してからイタリアに在住しているのは聞いていたがこんなタイミングで再会とは!アンティーク雑貨の日本への卸の仕事をしているそう。イタリア料理やパティシェの勉強をしているご主人について渡伊した彼女だったけどイタリア語もぺらぺらになりそんな素敵な仕事をしていたとは!「Runnrucoにイタリア雑貨が入ったらいいわね!」と兼ねてから言っていたから引き寄せちゃったわ。必然の再会によって。なんて考える私。
「いかなけらばならない!イタリアフェアに!今年はどこのおいしいレストランかしら」と突き動かされるように一目散に来た意味がここに。いくら毎年来ているからとはいえ胃袋が欲したとはいえ授業まであと30分だというのに一目散に私ったら。うれしい再会だった。元気そうに自分の道を見つけた彼女が輝いて見えた。
Posted by: kaoruko
またです。またカメラが消えました。デモ最後に行った打ち上げの会場に忘れたのかも知れません。デモ「そこには持っていっていません、先生のパソコンバックで最後絶対見ました!打ち上げ会場に行く前にアトリエで!車にそのまま積み込みました」と秘書。車もない。パソコンバックにも無い。
また数日して出てきたら恐すぎるわね。(先日の4月11日のブログ参照)
時空を越えて出てきたり隠れたりする現象。なんざんしょ。?
せっかくアカデミーの最終日の歓喜の涙の修了生皆さんとの記念写真などあったのに残念!
また出てきたら公開しますね。

本当にこのごろ不思議現象が続いている。実は20日の日曜日もあった。
21日からのアカデミーで使うクマちゃんストラップが仕入れ業者からの宅配便の不在通知に電話をかけるとそこは格安宅配らしく5時で営業所もおしまいで横浜の集荷センターに荷物は戻ってしまいもう今夜は無理だという返信。担当も帰ってしまいシステム上いくらこちらがガンガンと押しても無理は無理で倉庫にあるという。あ〜明日お渡ししなくてはならないクマちゃん。「クマちゃんはとどいたの?」とふと思い出してつかの間の空き時間に秘書にメイルをしたら「・・というわけなんです」と上記の説明の秘書からのメイルがきた。
【クマちゃん届かないと絶対困る。!】とメイルをした瞬間。「今先生のメイルが来た瞬間クマが届きました」と驚嘆のメイルが即効とんで来た。「不思議すぎます」と。
こ一時間仕入れ業者と秘書で宅配便屋さんにガンガン言ってもケンモホロロだったらしい。なのに!その頃同時進行で私のメイルとともに
ことの深刻さを知らない別のスタッフがピンポーンと届いた宅配物を普通に受け取って秘書のところに運んでいたらしい。何も知らない彼女は普通にただ受け取ったから、いったいどうしてとどいたのか?とか確認することも無くただ受け取ったという。
ケンモホロロの電話を切り打ちひしがれながら運ばれてきた宅配物を開けてビックリ!
17時で担当も帰りとさんざ断られた直後にすでに19時近くになっているのに仕組み上ありえないお届け物が届き絶句したらしい。
たまたま担当の人が持ち運んでいたのか?17時に修了で倉庫に行ったと追っかけ調査で言われたというのに。?
こういうわけで時空を越えてクマちゃんが届いたのでした。
出てきたゴミ箱同様、このごろなんだか知らない現象が多い。
カメラはどこから出てくるのだろう?いつのタイミングで。
それもこれも次元を変えれば理解できることらしい。まだ私には時空をあやつれるわけではないけどそういうことがあるらしい。
不思議ね。それにしても明日の展開をお楽しみね。

それにしてもいたいけなクマちゃんたち。。。。
Posted by: kaoruko
アイスフラワーのレッスン今日もまた。で終日入魂闘魂全身全霊でご指導させていただいております。

KAORUKO特有のワイヤリングの指使いが日に日に皆さん美しく作れるようになってうれしく思います。私が考え出した私の美学哲学ですが。従来のワイヤリングをKAORUKO理論で落とし込んで。

皆サンの作品たちです。私の指使いを食い入るように見る皆さん。

これは芍薬のつぼみのころころ感を生かしたデザインです。キュートにかわいく。右の紫の私は花時間6月号での取材のときの撮影です。これと同じものを作りました。

レッスン終了後は皆さんから写真攻めにあい、デジカメと携帯と両方で。明日はもっと念入りに顔を作ってくるからね!明日はなんてったって修了の歓喜の涙の日?ですものね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
普通に生きている人は毎日の仕事が修行です。
滝に打たれるとか荒行をするとか断食をするとか、身も精神も極限まで挑戦するということばかりが修行ではなく、日々目の前に仕事を一生懸命取り組み、全身全霊で行うこと。それがいわば現代における修行。
普通に生きている人の。
江原先生が先日のスピリチュアルボイスでもおっしゃっていました。
まさに私もそう実感。
魂が磨かれ、すべてに研ぎ澄まされていく自分がわかる。一生懸命負ご指導させていただくことは自分の持っている知識や技を余すことなく出すこと。体当たりで向きあう。魂と魂の会話。
技と心の両輪の交流。
これは私の教育に対する哲学。
オーラを出してエネルギーを出して真剣勝負だからかなりの消耗になるけど習う皆さんがそのエネルギーを吸収してキラキラしていくのがわかる。オーラもあびて清浄の場のようになっていくのが。
授けながら自分も学ぶ。行をつむような時間。
どんなジャンルでも終わり無き精進をし続けた人がその道で神業を得るのかもしれない。




アイスフラワーです。日に日にかわいらしさが私の中で倍増していきます。自然な色がそのままに一切着色の無いフリーズドライのアイスフラワー。

花時間で取材された用に日本ではKAORUKOがいち早く着目して使いこなしているということで書かれていましたが、そんなわけでこの週末はこのアイスフラワーの日本での販売総代理店の会社にてアイスフラワーレッスンです。題して【おじさんでも作れるアイスフラワーのワイヤリングテクニック】^^(おこられちゃうかしらこんなキャッチ)

ホラこれはガーベラね。
見て見てかわいいでしょ。このKAORUKOブログでまた明日から購買客が増えることでしぉ^^箱に入って置かれていてもいまいち良さがわからないのがアイスフラワー。こんなにキュートです。

「私達のお尻はこうなっているの」と花たちの声です。
おしりまで自然な風合い。これってプリザには無い美しさ。それと、花の本来持っている微妙なグラデーションはまさにKAORUKOイズムを表現するのにふさわしいですね。

【おじさんたちも短期集中2日間でこんなに作れるようになりました。】
KAORUKO手取り足取りの伝授です。

アイスフラワーの全国へ飛ぶ営業マンたち。自ら触って作ってみてその品質や生かし方、良さを体で感じます。

昨日も今日もまた闘魂入魂でご指導させていただきました。テンマックさんが用意してくださったうなぎ弁当。
ここ神田では老舗で本当に行列ができていました。
 
メチャ美味しい!本当に美味しい!うなります。スタミナをつけてまた明日からがんばります!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日はやはり缶詰で2泊3日で全国から出てきた生徒さんたちをアイスフラワーをご指導します。
【花時間】で告知の短期集中の第一回です。
全国からの選りすぐりの生徒さんたち。12名限定でお断り状態で入れなかった人はごめんなさいね。
明日もはよから汐留から松尾太一さんのアトリエでレッスンを開催します。
KAORUKOが今月だけは直接指導です。今後は私が育てた明日含めた認定講師が誕生し、全国を教えに飛びます。21世紀型フラワー教室です。そのしくみはまた後日!画期的です。

はやりいつも言うように【?】から始まることが大切。
「皆やっているから、」「今までもそうだから」「そういうもんだから」・・・で右へならいではダメ。「本当にそう?」という「?」から始まること。

私は常にそうしてきたから、右へならいの派閥や所属や団体や資格や検定や・・・?でかんがえて今のKAORUKOがある。
ひとぞれぞれだから、それがいけないというわけではない。私はそう思ってきたからその結果の研究や精進や研鑽が今の私になり、オリジナリティーをうんだ。
見たものや知ったものを少し変えて真似してオリジナルという人たちがどれだけか多い中で独自で考案発明も生んできた。
アイスフラワーも睡蓮を見たときに2月のショーで女優さんにキャスケードブーケとして御作りしようとひらめいてわびさびの睡蓮ブーケが産まれ一夜のうちに全国へ配信され認知された。

アイスフラワーはまだ知らない人がほとんどの中、立ち上がりをお手伝いできるのは結構楽しい。どれだけのビジネスに化けていくのかをお手伝いしてみることができるのは楽しい。
いよいよ始まる明日からの【アイスフラワーアカデミー】
のレッスン第一回が!







Posted by: kaoruko
木更津レッスンの模様です。新しくできた小さなウエディングコーナーでドレスに合わせているのはレッスンで作ったウエディングブーケです。ゆれるブーケ初級です。他は春の花を使ってかごからあふれるように。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日、明日は神田に缶詰になっています。詳しくは明日ご紹介します。とても大変だけど神田だけあって食事は古きよき日本の老舗が多いから昼夜は美味しく頂いています。明日一挙公開ね。


Posted by: kaoruko

不思議なことが相次いだ一日。理解できないくらいな不思議な出来事に「なんで〜?」「え〜どうして〜?」のスタッフたちのオンパレードの時に私が思うわず出したこのハンカチ。大阪ではこういう時に使うのでは無いのかもしれないけど思わず、なんで〜なんで〜どうして〜?!の嵐だったので。そしてスタッフは更に爆笑してしまい、「やはり先生、このごろ面白さがきわだっって来ました。あの3日間以降」と。
さておき今宵の不思議なお話の本題その

嵐といえば今朝の嵐のとき。今日の木更津行きの花たちを車につめこんでいるスタッフ。雨風にずぶぬれになりながら。そして私はヤダヤダぬれるのはやだ・・と心でつぶやいていました。で、玄関を出る5分前に鳥が鳴き出したではありませんか!
そう雲が晴れ風がとまり雨がやんだのです。一瞬。よくあることなんだけどまさか今日も!目の当たりにしていた秘書はまたですね!と言いながらも驚いていました。
おかげで一糸乱れず車に乗り込むことができたのです。奇跡!ミラクル!

そして本題その 昨日の夜。

私の足元にいつも置いてあるシルバーのゴミ箱これは花を入れる本来バケツなのだけどたくさん不要な紙が入るからゴミ箱としていつも愛用していた。
それが無い無い無い!無くなったのだ。「ゴミ箱どこやったの!?」と私が騒ぐと「足元にありませんか?」「無いから聞いてる」というやり取り。私のデスクのほうに歩いてきた彼女はおかしいですね。いったいどこに行ったのでしょうと言いながら、私の足元を見回す。探すというほど小さいものではないから40センチの高さはあるバケツなのだし、「見てなきゃ無いんだから誰かどこかに持っていったの?」とカリカリ。
ここにぱっと見て無いとすれば、スタッフがたまった書類や郵便物の山をどこかに捨てに行ったのか?イヤそんないつもしない行動をするわけない。お手伝いさんの仕事だから。
念のため呼んで聞いてみた。「知りません・・無いんですか?」と別のスタッフ。2人は無い無いといいながらくるくるとへやを見渡し、ついに秘書は「これ使っていてください」と自分のブルーのごみ箱を足元から持ってきた。

そして本日。

その嵐の中終日木更津レッスンへ秘書と行き夜に戻ると・・・。
「先生、ゴミ箱あったんですね」とまず秘書。
「え?どういうこと?」と見に行くと、彼女の足元に私のシルバーのゴミ箱がおいてある。「え;つ?知らない
!なんで?どういうこと?」
「えっ?今日は経営会議だったから誰かが見つけたのかしら?」と男性陣スタッフかしら?と言っていたら、留守番をしていた新人スタッフがお休み中のお手伝いさんの代わりに朝、私のデスクの足元を本日掃除をしたらしい。そうしたらそこにシルバーのゴミ箱と、秘書から借りたブルーのごみ箱が2つならんでおいてあったというのだ。「あったんだ。。」と彼女は思い先生が使いかけているゴミ箱をうごかしていいかわからずにシルバーのゴミ箱のほうをとりあえす秘書のほうへ持っていったというわけだそうだ。

寒気がする!
と皆騒ぎながら信じられない!といいながらつい先日のカメラの顛末も知っているし、ほかにも最近あいついで消えたり出てきたり増えたりが頻繁なもんだからいったいどういうこと?と言いながら絶句。「先生!もうひとつあります!」
もうおわかりですね!?秘書が指差す私のデスクの足元に3個目のゴミ箱がおいてあるではありませんか!
夕べも今日も誰も見た覚えが無い3個目のゴミ箱。何なんでしょう。数年前に家族の誰かが使っていた懐かしさのあるゴミ箱だった。あ・り・え・な・い

そういえば先日。
娘が筆箱のシャーペンが3個に増えていたと私に告げた。クラス誰のものでもないマイナーなシャーペン。「んなわけないじゃな〜い」と聞き流した。けど、あるのかもしれない。

探すというほどの広い所ではなく通常のデスクの足元よ足元。!信じられないわ。
そして冒頭の「なんで〜」「なんで〜」の嵐に続く中、私が差し出したこのハンカチ^^
驚愕のスタッフが一瞬にして笑いの渦になりました。

「またふえてる〜」って言いながら通帳見るたびに桁が増えてたらいいわよね!なんてゲラゲラと笑いながら最後はなんだかわからない顛末でした。
なのでハンカチを持って、この写真撮ろう撮ろうといいながら不思議な顔してなんでやねん!

カンテレのゆきさんが先日お土産にくれたの。
理不尽なときに使う言葉かしらね?関東もんにはわからないけど”なんでやねん”

*本日の木更津レッスンの生徒さんごめんね。なんでやねんの話になってしまい・・明日掲載します!(予定)
プリザーブドフラワーのフロールエバーのカルディナス社長です。

本日は銀座の田崎真珠ビルにおいて全国から選ばれたプリザーブドの花の作品のコンクールです。ご招待を受けて行ってきました。

コロンビア大使からのごあいさつも。カルディナス社長と大使は先日のショーにもいらしてくださったり私の昨年のフラワーショーもご協賛いただいたりと何かといつもお引き立ていただき応援いただいています。KAORUKOサロンにも遊びにいらしてくださり会食をしたりと良いお付き合いをさせていただいています。^^

乾杯の後は南米らしくこんな演出も。
そして私のこのお花ですが・・・私は髪の毛につけました。どう?どー?どお?

これはプリザーブドのカトレアです。事前に送られて来てこれをつけてきてくださいとの楽しいメッセージカード入りです。さすが外国発のパーティー。普通は皆さん胸に着けていました。だよね〜私だけ〜?

懐かしく久々です。
左から日本プリザーブドフラワー協会の石川妙子さんと、川瀬珠美さんです。石川さんはプリザーブドを日本に広める始まりの人でした。数年前某上場企業のプロジェクトで私が総合フラワープロデューサー・デザイナーを仰せつかった際にプリザーブドの分野を全面的に担当していただきました。川瀬さんは本日始めましてですが、同じく常任理事さんです。

このほか花業界をリードするたくさんの花の先生方もいらしていて、派閥や所属を超えた(私は一匹狼だから所属も派閥も属していないけどね)
交流の機会でした。
フロールエバーさんの素晴らしいところは品質もさることながら、そういった人間味あふれるビジネスモデルの構築であり、多くの先生がたがここに賛同しています。
とても学ぶべきことがたくさんあります。
そして今回のようなコンクールを皆が応援し良い作品に一票を投じ、後進の育成発掘応援もします。

会場ではたくさんの方に「名古屋でのKAORUKO先生のトークショー・デモンストレーション見に行きます!」とお声をかけられました。「写真撮って下さい」とともに。^^情報が早い!詳しくはまた書きます。
(5月11日名古屋三越です)


ハイ、パーティーの後はKAORUKOブランドジュエリー・アクセサリー担当のさおりと打ち合わせ。母の日商戦に向かいKAORUKOの夢あふれる商品展開についての確認です。いつも黒子のさおりがブログにたまには載る?と言ったら「え〜江原さんと並びで載るなんて信じられな〜い。うれしいですぅ〜」と。そういう発想ね。^^

 
ワインセラーがやってきました。家庭用のサイズのです。いろいろな方から頂くワイン。ごろごろ転がっていたのを見かねた10年らいの家族ぐるみのお友達がプレゼントしてくれました。ありがとう!
サロンの隅に置くことにしたのでレッスンにきたとき「あーこれか・・・」と心でつぶやいてみて。^^本日もフラワーデザインコースの中上級者対象のレッスン日で、外の光を浴びながらレッスンをする人やサロンの中で渡辺先生の曲を聴きながらレッスンをする人々。最近の曲はもっぱら【海峡】〜せつな〜くてせつな〜くてとね。^^
最近皆さんと会話すると初めての方もいつものみなさんも「ブログに書いてありましたね」と、いつどんな話でも大体ブログで読んだとか、ブログで見たとか生徒さんどうしも話の盛り上がりにKAORUKOブログが役立っているよう。

はなみずきも今が満開。木々たちが美しい季節の到来です。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
この前の金土日と3日間久々にプライベートではじけたので、その余韻がまだ冷めやらなくて「楽しかったわ〜」と笑い欠乏症に早くも襲われています。あれだけ楽しくガハハガハハと笑うのはめったに無いこと。しかもドップリ夜中すぎまでなんてね。元気に仕事への活力が出たのだけど眠気が今頃やってきたりして。
遠足気分、イヤ修学旅行気分の週末でしたからね。
波長の法則でこれからどんどんと繋がっていくのが楽しみな毎日。【友達の友達はアルカイタ】゙と言って非難を浴びた某大臣がいましたが、波長で繋がるお友達たち。

こうきたか!というような魑魅魍魎も世の中にはいるけど、自分の波長を高めて、清く志高らかに精進していれば同じような波長の人どうしが繋がる。
ピュアで、天真爛漫な、お人好しの会は自分に似たもの同士をまるで写し鏡のようだと言いながら会話が弾み、本当に尽きない。
ありがたいひとときは「生きてて良かった」とさえ活力が出ますよね。
反対にどんよりしたオーラに包まれて、愚痴ねたみそねみやっかみばかり言い合う人同士を同じ穴のむじなというように、「人のことばかり言っていてもそういうあんたもそうじゃない」というような波長同士の集まり。
そのどちらかに身をおくかは自分次第。自分の心や生き様が引き寄せる関係。どんな時代でもその両方の領域があるからそきっとこのまま何十年、いや何百年・・と立てば、容姿までその両領域は各々違ってくるのではないか?顔を見れば生き様が表れるというように、姿形が、普段の思考や話言葉で変化してしまうということ。想像に難くないわよね。
どっちの自分でいたい?あなたの周りで愚痴や悪口ばかりこぼしている人の顔と、その対極にいる人たちの顔。【どんよりどよ〜ん】か【いきいきキラキラ】か?あなたはどっちを選びますか?すべては自分次第!





桂由美ブライダルハウスです。本日はYUMIKATSURAの全国から出てきたフランチャイズのブライダルコーディネーターの社員研修です。僭越ながらフラワーコーディネートの講義を担当いたしました。

最新のトレンドを取り入れたブーケと題して、先日の東京グランドコレクションを担当したときの話など、時代に合わせて毎年毎年産みだし続けるKAORUKOのブーケの産みの秘密や美しさについて、そして一目瞭然わかる差別化のKAORUKOブーケの話やドレスやヘアメイクとの美と洗練のコーディネートをするための極意をレクチャーです。

たくさんの方が熱心にお勉強。
終了後は私の著書の販売とサイン会写真会です。全国津々浦々のブライダルをいきがいとしてがんばっている皆さんには夢!!と書かせていただきました。
そして私の助手はこのようにKAORUKOブランドTシャツを着ます。桜の花びらひとひら・・・外国でお仕事をさせていただく機会も多いKAORUKOならではの日本の桜です。シルバーのピンバッジが会員章です。

そしてセミナー終了後は桂由美ブライダルハウス2階のカフェローズユミローズにてお茶です。お約束の最近のマイブーム塩アイスのローズ味。
 
そして今日の私のセミナーが自分たちもお勉強になるからとお手伝い参加のKAORUKOグループのライセンス者たち。めずらしく記念写真です。
私の右に座っているのは久々の若山さん。国際線スチュワーデスで元気な5ヶ月になる赤ちゃんを産んだ若山さん。ライセンスを取得して本部所属です。
後方左から静岡のお花屋外島さん、本部の結ちゃん、本部所属の小池さんです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨日
ご懐妊の生徒さんがお腹をナゼナゼしてくださいと頼まれた話をしました。妊娠を待ち望む人にもお願いされたりします。この若山さんもお腹に赤ちゃんがいるときにうちに飛行機に乗れない間にKAORUKOに習いに来て産まれる直前までショーに参加したり、イベントや撮影のお手伝いをしたりと精進していました。元気な赤ちゃんが産まれて今子育て中。1歳過ぎたら飛行機に乗ってまた世界を飛ぶそうです。で、今は幸せな子育て中ですけど、私もそうだったように、イヤほとんどの新米ママさんがそうであるようにちょっとした赤ちゃんの体調不良やいつもと違うなにかに一喜一憂してじっと一人で家にいたら気が滅入る・・そして自分の世界、自分の人生、というものについて考え出し、出口の無いトンネルをいつまで歩くのか?と感じ焦燥感にも襲われる・・幸せであることには間違いなく、かけがえの無い今しかない時間であることにも間違いない。誰しも通る道。「私はお花でこうして先生のところにこれて暖かく迎えてくれたり、じかんを忘れてお手伝いして違う刺激を受けるために時間が持てることが本当に幸せ。なんて小さなことで悩んでいたんだろうと客観的に考え直すことができるようになる」と言っていた。「仕事やいきがいをこうして持っていて良かった。生む前は仕事をやめちゃおうかとも思ったけど今やめないでよかったと思うそう。だからKAORUKOにもずっと絆を切らずに来たいって。^^

子育てって本当にそう。デモ今は今しかないから子供は小さいときに戻らない。あの頃・・と懐かしくそんなときの苦労もいつしか思い出す日が来る。そこの世界(子育て・家庭)しかないと悶々としてうつうつとする日々が続くけど、こうしてリフレッシュして【自分】としての時間を持つことはとても大切。離れていた時間の分なおさら子供が愛しく感じられるものだ。
そうしてバランスをとりながら子育ても自分の時間も自分の夢も自分の人生もすべて諦めずに放さないで歩いてほしい。何事もはなしてしまった時に失ったものの大きさに気がつく。積み重ねてきた自分としての今までと、子供との時間と、これからの両方と。これからの女性はすべてを手放さず乗越えていってほしい。数倍の覚悟と努力と試練が待っているけど、それも人生の修行、精進。きっと深みのある素敵な女性として輝きを増すはず。私もそうして通ってきた道。我生徒さんたちはそんな私に自分を重ね合わせて歩いていく道の灯を私に見るのかもしれない。お腹ナゼナゼしながら私も今までのあの頃を重ね合わせたり、すぎた子育ての嵐のような日々で、もう戻れない輝いた日々に心が温かくなるのであった。みんながんばれ〜!!







Posted by: kaoruko
《カメラがどこかの次元に消えていたときなので携帯カメラで画像が・・》・・【この文章の意味は最後までお読みください。後半書きます】

昨日ゆきさんと行ったところはいつも私が渡辺先生と行く茨城の乗越神社です。幸福弁当を食べながらフレッシュひたちでコトコトね。イケメン神主和製ウォンビンさんにいつもの如く古事記日本書紀からの日本のルーツのお話や八百万の神についてお話を伺いに。日本人として誰しもお宮参り、七五三、初詣とかかわりの深い神社。宗教ではなく神社の教えは神の道だそうだから、ルーツを聞くのは勉強になります。神の道は人の道。人としての道徳的な当たり前な生き方をしていれば良いということね。精進精進。
で、塵芥(ちりあくた)を落として。。。だから昨日帰り道奇跡的な約束なしの大集合の会食へとなったのでしょう。(昨日のブログ参照)
【意味があるから今日会いなさい】と。江原啓之先生と渡辺俊幸先生と私達。昨日は『お人よしの会』と名づけられましたが私の昨夜のブログはゲラゲラ画面の前で笑えたみたいですが、実は以下のようなことだったのですよ。成仏の会のメンバー4人です。以下渡辺先生ブログから引用ね。

・・・・今回は、会の名を「お人好しの会」と改め、またまた楽しい会話で盛り上がりました!
自分に悪意を抱いているような相手のことも憎むというよりは、なんとか許して、そのような相手の中にも良いところを発見して、時にはそんな相手のことの行く末を心配までしてしまうような、何ともお人好しの4人なのです。
お人好しが故の苦労や悲しみも多く、特に人を常に肯定的に見てしまうが故の裏切られた時のショックは大きく悲しいものですよね。・・・・

こういう共通点をかかえデモそれをネチネチ語ったりマイナスオーラを出すのではなく、お互い励ましあいながらの会なのです。結局愚痴るでもなく笑いに変えて。
それぞれのお人よし加減を肩こりになぞらえてお人よしのつぼのこりをほぐしあったのでした。(笑)
それぞれに深い学びがある会でした。表現のジャンルは違えども共通した根底にあるものの使命感は同じなのです。今日もまた立ち上がりがんばるための欠かすことのできない会でした。

《神戸へ》
今朝はめずらしく神戸へ新幹線にて。いつも飛行機ですがやっぱ結論は飛行機のほうが私は断然良い。体が楽。
行きの新幹線で私の好きな(勝手に本のファン)林真理子さんにお会いして(と言ってもお話したことは無いですが、江原先生と林真理子さんも仲良しだっけ!と思い出したりして、チラッと目が合っただけだけど、知らないどうしだから、お声かけるのもへんだし。(汗)

そして生徒さんたちがお待ちかね。メキメキ腕が上達です。来月5月からは短期集中資格認定講座が始まります。今まで横浜でしか受講できなかったKAORUKOゆれるブーケの資格と新しく始まるアイスフラワーの資格認定の関西地区会場として読売新聞本社ビルを使わせていただくことに!凄いです。ホテル並みの素敵な建物で気持ちよく資格認定コースを受講。どんどんお申し込みを!

《消えたカメラのゆくえ》
不思議すぎます。出てきたんです。昨日の夜。神社の帰りの夜のせいか?考えすぎか?ありえないんです。あの日渡辺先生のコンサートに持っていったのはKAORUKOブランドの黒いバックのみで、マイカーにて。
車も黒バックも全部探して見つからず、翌日電話で聞いた会食で最後記念写真を撮ったレストランの個室にも落ちていないとのこと・・・とほほ・・。デモレストランをでた後は駐車上の車に直行。一人で運転して帰宅。すぐブログをやろうと黒バックをみたらカメラが無い!!

あの日実はカメラでよからぬ物を写さざるを得ずそれをその日の出来事としてブログに掲載するのをはばかれるぅとあの仲間で語っていました。嘘ついてその出来事を絶賛するのも私の哲学に反し、かといってのせたら書かないわけには行かないという出来事が同じ三越本店ないの出来事で起こっていて。。。嘘つきたくない・・・と言いながら帰ったらカメラが無くてその出来事野掲載は写真が無いからお蔵入り。。結局皆さんに紹介しないで済んだし、渡辺先生のあのショーのみのご紹介だけかろうじてできました。(そのショーも美しいソプラノやお琴、フルート、ピアノという演奏家の方たちの皆さんの写真も掲載できずに残念でしたが)
ある意味、見えない力がカメラを紛失させたのかも私のために。。なんていっていたらナントナント!ありえな〜い。昨夜本日の神戸行きのしたくで数日ぶりに外出用ノートパソコンを準備しようとバッグをあけたら!奥底にカメラが!絶句でしたが、「私のところに戻ってきたのね」とテレポーテーションをしばし私のためにしてくれていたんだと確信。不思議な力って本当にあるのよね。これで数回め。毛虫事件といいね。(ブログファンならわかるわよね)
《戻ってきたカメラで美しい画像の本日から》


読売神戸カルチャーの雑誌に出演デビューの皆さん。
《安産ナゼナゼパワーを送る》
生徒さんの一人がご懐妊。「先生になぜてもらいたくて」とどこの土地に言ってもそうお願いされてナゼナゼする私。「良い子が産まれますように!」と。「つわりもひどかったのにレッスン中は無くなったんですぅ」ですって。おめでとう!私がナゼナゼしたお腹の赤ちゃんは元気な子が産まれています!明日もそんな生徒さんと久々の再会です。お楽しみに!

《人々の足元を照らす光》
人々が歩いていく先の人生という旅を灯(ともしび)で照らすお役目・・?お参りに来る方たちの足元を照らすということですが転じてそんなお話。
KAORUKOちょうちん&渡辺俊幸先生ちょうちん。^^

「お人よしのつぼ」?いいぇいいぇご奉仕です。お役目のあるものとしてのご奉仕ね。
ボランティアは自己満足、ご奉仕は世のため人のため。


OLの皆さんで土日明けでKAORUKOブログを見る人は4月12日のブログのお宝映像、衝撃写真をお見逃し無く!^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
波長の法則としか言いようの無いこのごろの引き寄せ力です。!ありえない今宵のこの展開です。なにが凄い?って?
私ゆきさん、江原啓之先生、渡辺俊幸先生との会食です。

ことの展開はといえば・・・

カンテレのゆきさんとこのごろ気の合う私達は私も久々のオフだったからピクニックにでもいこうという話で、駅弁かって電車に乗りました。(どこへ行ったのかは話長くなるからまた明日報告します。)
そして帰り道、一昨日江原先生たちと楽しかったね〜という尽きない思い出話をしていて、今度は先日の成仏の会を渡辺先生交えて開催ね〜なんていいながら、とある最近私達を賑わしているある事件の話になリ、そのハプニングは「お人よし」があだになっているという結論に達し、私達の波長はお人よしではないかと笑いながら成仏の会改め「お人よしクラブ」だともりあがった時にまるで聞いていたように江原先生から電話!しかも私達が今から行こうかよそうかと話題に乗っていた某○○のお店にいるから「早くおいでよ〜」というお誘いだったのです。江原先生は大阪から帰京したその足でその店でご飯が食べたくなり行ったら店のスタッフでゆきさんの友達の人が「ゆきさんとKAORUKOさんがもしかしたら来るかもと言っていた」と江原先生に伝え、江原先生も驚きすぐさま電話をしたというわけです。
「え〜?江原先生○○に今いるんですか?」と驚くゆきさん。私が電話を代わっても「早くおいでよ〜」と。そして私達は更に盛り上がり、「江原先生に内緒で渡辺先生呼んじゃおう」となり、今日法事でオフだと知っていた私は渡辺先生に電話。突然のお誘いのしかも21時近くにはなろうとする集合に律儀に来てくれたのでした。驚いたのは江原先生。サプライズ登場の渡辺先生に大変喜び!こうして4人で集合し、またまた日付が変更してもゲラゲラと盛り上がりながら美味しく頂いたのでした。「また食べましょう!」の別れの言葉が2日後になるなんてねなんて、忙しい人4人のスケジュールが約束なしこの日この時間にピタッと奇跡的にはまったのでした。(ここは秘密の集合場所にしようという話になりごめんなさい。店名は秘密ね。ごめんね)


江原先生について15年の秘書さん(男性)が先日に引き続き同席されていて「○○も昔は痩せていたんだよね〜」と江原先生が言い「こうして毎晩江原先生について食事ともにしていたらこうなったんですね。私も最近お食事にお誘いいただいてご一緒させていただいているから、これ以上太るということですね」と私。
『「渡辺先生も昔は痩せていたんだよね〜」とそのうち、凄く太ってコンサートで指揮棒振るのにゼイゼイ言っていたりして^^。指揮台に乗るのに加速しないと登れないくらいだったりしてゲラゲラゲラ』と江原先生。
本当にお茶目トークでまた私達を楽しませてくれました。
「ユキちゃんの結婚式にはKAORUKOさんと僕で三味線弾いて芸しようか?デモKAORUKOさんも僕もとことん突き詰めるまで極めるまで入り込むほうじゃない?三味線合宿に僕たち本気で習いに行っていたりしてね^^ゲラゲラ」「双子みたいって生徒さんもいうんですよ。江原&KAORUKO三味線は凄いかも」なんて先日も話していても「デモ僕たちその気になればすぐ痩せられるからね。」なんていいながら。「どうせ痩せるからもっと食べよう!」と(汗)
今日も楽しく美味しく頂きました!「KAORUKOさんもずいぶんこの3日でおもしろくなったね」という渡辺先生。「ゆきさんと江原先生と一緒にいてえいきょうされちゃって〜」という私に「それはもともと面白い人だったんちゃう」と言われ、KAORUKO今後の展開は芸人だったりして。!」というから渡辺先生と私で割り箸くわえて今日のブログ写真載ったら全国のファンがドン引きですよねなんてゲラゲラ(これでわかる人は12日のブログの読者です。)
江原先生の素(す)の姿はこうして周りをハッピーオーラで包んでしまうような楽しい楽しい暖かい暖かい方で、波長の法則の私達の共通点は更に童心で楽しいということでもあります!

笑うかどには福きたる!まさにそんな仲間たちです。!

*渡辺俊幸先生のブログにも今宵のことが書かれていて同じ話なのに、涙なしでは読めません。ご覧ください。
http://blog.toshiyuki-watanabe.com/

*また江原先生のブログにも写真とともに今宵のけんが書かれています。強烈な波長に私たち4人を粘着縁と表現されています^^



昨日のブログの江原啓之先生とセインカミュさんたちとの楽しい会食をお見逃し無く!↓↓↓↓↓↓↓^^

(4月12日のブログより。)*江原啓之先生のブログにもまた違った変顔の私たちの写真が掲載されていますから見に行ってね!^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんとカメラを忘れてしまったようで、どこを探しても無いのです。だから本日の出来事を写真を取り込めないのです。(以下の写真はみなさんがおくってくれた写真を取り込みましたがショーはとっていなかったそうで・・・)

三越本店での渡辺俊幸先生のトークショーがありました。よーこまりあさんというソプラノ歌手のかたがお歌いになり、お琴とフルート、ピアノのジョイントという中で渡辺先生がトークです。よーこまりあさんはとても綺麗な方でしたし、和装のお琴とフルートの演奏も画期的な企画
で、写真をブログにご紹介できずに本当に残念です。美しい演奏でした。応援に駆けつけた仲間たちとその後3時半から10時まで語る語る。話が尽きずに7時間も語る?普通。そのくらい気の合う仲間たとの時間は早いものです。。。そうしたら後半は昨日の睡眠不足もあってかなんだかカメラを持ち帰るのを忘れたようで・・・きっとレストランの隣の席の椅子に置いたんだわ私。うぅ。もう眠いから今宵はこれくらいで。。

右から宇井監督、渡辺俊幸先生、私、25ansウエディング副編集長の博多さん。宇井監督は手塚治さんの助手をされていたアニメーションの監督です。(カンテレのゆきさんや私の著書のプロデューサーの松田さんやブログファミリーの皆さんなどたくさん応援に)
このメンバーでみなの力を結束した何か楽しい企画をしたいねなんて話しも出てKAORUKO女優デビューもありかも?なんてね。^^その前にダイエットね。(汗)


昨日の江原啓之先生とセインカミュさんたちとの楽しい会食をお見逃し無く!↓↓↓↓↓↓↓^^
大阪です。江原啓之先生のスピリチュアルボイスの大阪城ホール公演です。ご招待を受けて行ってきました。私はセインカミュさんと駆けつけました。

武道館で2日間満席4万人もすごかったけどこちらは大阪ならではのノリで先生も楽しいトークも更に繰り広げられ見ごたえがありました。先生の歌や公開カウンセリングもあり、盛りだくさんの実に3時間半公演です。ありがたいお話は後半書きますね。

お宝写真江原参上!日本中が前回に引き続き度肝を抜くにちがいないこのショット。(3月14日ブログ参照)しばしこの画面から釘付けかもしれません。セインカミュさんまで。いいのかなぁ?この路線?この写真ブログ載せて、と聞くと江原先生もセインさんも「平気平気^^」と。ちなみに江原先生はお酒をおのみにならないので決して酔っ払いではありません。^^
打ち上げの後にたのしい仲間たちで更に楽しく盛り上がり・・・楽しくて笑いっぱなしのこのメンバーでの会食はエンドレスです。

そしてナント運ばれて来たのは【堂島ロール】!!江原先生も大好きなんですって!「堂島ロールの創業社長の金姉妹が喜ぶワー!明日電話して伝えなきゃ!やはり波長の法則で皆つながることになっているんですよね。「私達も堂島ロールも苦労人の集まりだから今までの人の数倍の苦労やどん底の時期があっても諦めないでがんばってきたという共通点の波長ね〜といいながら盛り上がり・・・

そしてここでお腹いっぱい食べた後、お約束の流れで「みんなまだお腹入るよね」という江原先生の号令に大きく「ハイ!」とうなづき(痩せている人の順に引きつりながら・・私はもちろんハイ!と)
で、次に向かったのはお約束のお寿司。こんな夜中の1時半デモ開いているお店に。まずはおすまし記念写真。江原啓之先生、とその隣は俳優でドラマ「ヴァンヴィーノ」にも出演していた葛井亮平さん。セインカミュさん、私、カンテレのゆきさんです。作曲家の渡辺俊幸先生は明日トークショーがあるので本日は残念ながら。

かなりエンドレスでお寿司を頂き。。この写真は「誰かが注文したネタについて自分も賛同する人は指で一カンか二カンを大将に示すことというルールを江原先生が決めまして、その模様です。(下を向きながらの人は太っている人でまだ食べるの?という視線を逃れるように二カンとさしています。痩せている人は下を向きながら指を出す私に「KAORUKOさんもまだいくの?]と心配しながら笑っています。「お寿司っていくらでも入るよね〜」と言いながらの江原先生は私は自分の映し鏡を見ているようでした^^横で引きつっていた毎日行動をともにされるマネージャーさんや秘書君たちは私のスタッフを見ているようでした^^タフに食べられない人はついていけない。気がつくと4時近くになったのでお開きと相成り・・「また食べましょう!」を合言葉に「またあいましょう!よりぴったり来る」と言いながら解散をしたのでした。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
真善美を伝える使命でスピリチュアルカウンセラー活動をされて20周年になる江原先生。
こんな素(す)はお茶目で楽しすぎるくらい楽しい方です。
このごろこんな風に波長の法則でどんどん仲間がひとつにつながり始めています。不思議なくらい。それはピュアなエナジーの波長が自分たちの仕事をとうして人々に伝えていくことをそれぞれ生業としているもの同志がその道の何かお役目をまかされて今の時代に使命を得て突き動かされているということで意味があって引き寄せあいひとつにつがなっていっているとしか思えません。
ヴォイス公演でも【人は感動と体験をするために生まれ、魂を磨き生き抜くこと、精一杯生き抜くことが大切であり、つらいことや試練が与えられてもそこから学ブことが大切。人が発するオーラとはいかに体験と感動を積み重ねてきたか?それが内面から輝き光を発するように「あの人はオーラがある」というように誰にも感じることなのです。】とお話され、波長の法則で人は繋がる、幸せな人は意地悪をしない、言霊、音霊(ことだま、おとだま)思い御霊(おもいみたま)を大切に。「カルマの法則(自分でまいた種は自分に返ってくる)」や「正負の法則」についてなど、お話されました。また大我、小我、責任主体についてのご指導など。本当にこのおかしな世の中
眉間にシワを寄せながら人の悪口や批判ばかり言っている世の中だからこそ一人一人がそういう考えで自らを省みる機会を作ることはひいては世の中をナントかしないとならない・・という意識になります。
20年そのような活動をされている江原先生は本当に私は尊敬し、素晴らしい活動、心根のかただと感動しています。そしてこのようなお茶目な素もアリ、本当に素敵な方です。


*明日は三越本店で渡辺先生のトークショーがあります。私も応援に14時半のに駆けつけます。皆さんも来てね。本店本館中央ホールです。
名古屋の皆さ〜ん。5月はまた名古屋でお会いできますよ〜さて、その前に!!


名古屋の新聞の取材記事です。遅くなりましたが、今ごろご紹介させていただきます。名古屋の新聞2社です。中部経済新聞、日刊自動車新聞(さすがトヨタだからね)

トヨタレクサスのオーナー顧客様へのKAORUKOとのトークサロン&レッスンの催しです。
ブログ見逃した方のために
こんな企画でした。海外高級ブランドのブティックのようなレクサスさんのサロンにて。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
名古屋から熱いオファーを相次いでいただいております。
近いうちに新聞チラシにでも入るかと思いますが、名古屋三越さんがKAORUKOトークショー、デモストレーションを主催します。三越のちらしのタイトルのところにやはりまたまたドカーンとKAORUKOの写真入りでそのご案内が出ます。5月11日(日曜日)10時半〜12時だから空けといてね。開店前rから並んでよい席をゲットしてください。KAORUKOブランドの商品とかアイスフラワーの作品も見れますよ。
是非きてくださいね。詳細はチラシが出たらこのブログでもご紹介します。
名古屋でまた皆さんに会えますね。名古屋のKAORUKOファンの方お待たせしました!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《幸せを呼ぶ法則》

先日「おふくろさんを歌わせない事件」でも記憶に新しい作詞家の川内康範さんがお亡くなりになった。追悼ニュースをみて新たに知ったことで感動し、また考えさせられたのが氏は人生哲学の柱は【無償の愛】だったそう。
コレは言うに易く宗教でも隣人愛、無償の愛を声高々に口では言っても貫き実践することはどんなにか難しいこと。私がなるほどと感嘆したのは【コレを子供のうちから教えないと手遅れ】という思いで月光仮面を作ったとのこと。「月光仮面のおじさんは正義の味方だよい人だ〜」というあれ。【無償の愛を映像で見せたかった】と。
【困っている人は助けなさい】と。【子供をちゃんとしないと将来よくならないでしょ】と。【子供に無償の愛を教える】という哲学の持ち主だったのだ。
本当にそのとうりですよね。今こそなおさらそれが必要であるのに。このへんてこりんな世の中。私達は昭和の頃にそういう正義の見方の番組を見て育った。確かに!コレばかりでなくてもほとんどがそうだった。なるほど。今の子供たちはテレビもゲームもネットも殺人、いじめ、殺し合い・・そんなものがあふれた中で育っている。
いつかテレビで美輪さんも言っていたけど、子供の時の教育、道徳、礼節、たしなみ、弱いものをいじめるのは恥だと知ること、卑しいことだと知ること、
を教えることが大切と。ほんとうにこの国の危機感を感じながら私に何かできることは無いだろうか?といつも考えているけど大変この追悼のインタビューは心をうたれた。

ちなみにあの氏の長い長い耳毛は長寿だるまにあやかっていたそうです。ご本人が笑っていっていました。凄いですよね。あの耳毛、イヤ無償の愛。。



大阪の生徒さんたちです。春爛漫のかご花です。フリージア、ラナンキュラス、スカビオサ、マーガレットなどで。

ナント飛行機が22時10分の最終便が遅れに遅れてまだ23時近くなるというので空港でコレを書いています。大阪関西空港。
本日は18時半からの月に一回のレッスンの日。もう一年続きました。
それがですよ。この嵐でナント行きの飛行機が欠航ということを知り、急遽新幹線に。博多行きのぞみに乗れたのでギリギリ着きました。飛行機のほうが我が家から近くて私的にはギリギリのスケジュールの中飛び回る身としては便利だからどこへ行くのも飛行機で瞬間移動なんだけど。久々に大阪行きの新幹線に乗ったら条件反射で駅弁を食べて・・・お腹いっぱいだというのに(汗)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そういうわけでレッスンが20時半に終わるとタクシーをつかまえて飛び乗り関空まで行くのですが、コレがこ一時間かかります。
そして今日はミラクルな出会いのお話です。

この一年つまりは13回目の今日、同じタクシーの運転手さんに3回目あたりました。
先月乗ったときに「あれ?運転手さんいつかも私乗ったかも・・」というと「そうだっけ?」「運転手さんのような気がするわ」「僕覚えてないけど、この飴を見ればわかる?」と飴をごぞごそと出してくれて・・・
「あっ!この飴前回ももらったもらった」「じゃ僕だ」と。
年のころは70歳くらいかしら?多少耳も遠そうな方で、白髪のお爺さんという感じの個人タクシーです。
いつも飴をお客さんに渡すのが慣例らしく、かといってごちゃごちゃ話しかけてこない。
そして、今日、3回目となればコレはご縁いがいの何者でもない!ありえる?こんなことって。

あの広い大阪の梅田の膨大なタクシーの中で13回中3回とは!あの界隈で客待ちをしているとはいえ、私が出てくるタイミングに絶妙のその順番にぴたっと来るなんて計算しても無理でしょ?しかも先月なんて第2火曜日ではなくて第4に変更していたし。(私がどこの誰かも知らないし梅田のどこで何をしているかも知らない、言わないし、聞かない。ただたまたま乗った出会いなのだ。3回も!)

そんな話をしていたら毎月来るの?とは聞かれたがそれ以上お仕着せがましく自分を宜しくとは言わないし、いわゆる積極的な営業をしてこない。私が携帯でスタッフと話して電話が終わると、「もうだまってますからゆっくりしてください」と冒頭の驚きの出会いの話で盛り上がっていたのとはうって変わって紳士的にそういう。
私はそうなると、「これだ!」と思うわけです。
ここで押しの営業や媚のお願いをされると、ごめんだけど、こういう引きの姿勢が「この運転手さんを指名しよう」とおもうのだ。
関空までは一万円少しはかかる。良い売り上げだろう。
「運転手さん、来月も第2火曜日に来るから、8時半乗れる?」と聞くと、遠慮気味に、でもとても喜んで名詞を出してくれた。
時間の乗り継ぎの都合や過密スケジュールの中の体を休めるなどの調整も考えて神戸から大阪までタクシーのときだってある。この運転手さんに決めた決めた。
そんな話もしたら神戸まで迎えにも行きますよ。迎車代金要らないからお客さんにとっては神戸のタクシーつかまえるのとかわらんよね」とニコッと。
空港で降りるときとても喜んでドアを開けて深々と頭を下げてくれた。押してくる人はいやだけど、人生こういうことだと私は思う。自分もそうだけど、仕事は名詞を出すことではない、真摯に誠実に、自分の仕事を一生懸命やること。それが人の心をうつのだ。
Posted by: kaoruko
明日は大阪です。イギリスのとても親しくしている人が神戸に里帰りをしているのでつかの間お会いもすることににもなり、楽しい関西です。ここのところ関西に愛着がわき、たくさんの生徒さんや知り合いとも仲良くなれたし、月に一度のレッスンが楽しみです。^^

今朝は思いがけない忘れていた昔の友人からメイルと電話があり、うれしいお知らせ。KAORUKOサロンにワインセラーがやってきます。皆さんが結構私にプレゼントしてくれるワインがごろごろあるのを見ていた友人がみかねてプレゼントしてくれるのだそう。楽しみ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
柔らかな日ざしの中ですいれんのアイスフラワーが箱から出されてブーケになって行きます。ワイヤーリングを施される前のすいれんとしゃくやくです。

アイスフラワーの会長がこのアイスフラワーアカデミーのプロジェクとの構想や展望、夢の果てを語ります。
ヘトヘトのレッスンは22時まで続きました。皆がんばりました。大阪、神戸、千葉、木更津、都内や横浜の生徒さんたち。ほとんどの方がプリザなどの先生です。アイスフラワー参入です。


本日発売の花時間に掲載されていますから見てね!

Posted by: kaoruko
三越本店のカルチャーサロンのご案内です。

この4月期からの生徒さん募集のための三越本店のご案内ですが、いまさらながら気がついたら、表紙のこんなタイトル下にドカーンと載っていました。KAORUKO講座。
もう数年やらせて頂いていますが、この4月期からは今まで習い続けた人のために上級を新設しました。それとアイスフラワーを使った講座も新設です。
都内の会社帰りの人はもちろん、千葉や埼玉、茨城といった遠方の生徒さんまでこの三越本店の講座に来てくれます。私も楽しみです。クラスを増やしたので残席ありますから是非皆さん習いに来てね!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日は【花時間】の発売です。
私の取材ページがアイスフラワーの花時間での初デビューとあわせてありますから是非本屋さんで買ってみてくださいね。
アイスフラワーの良さをご紹介しています。
全国にアイスフラワーの普及をかねた認定制度が始まります。本日も6人誕生です。この連日のレッスンの模様は明日ご紹介します。
入魂闘魂で直接指導だから結構ヘトヘト〜。
昨日も今日も22時までレッスン。魂こめてるから今宵はブログはこの辺にて失礼いたしますです。



本日はホテルオークラ平安の間にてBIAの設立時からの会長塩月弥栄子先生の90歳をお祝いする卒寿の会でした。裏千家14世お家元のご長女としてお生まれになり、お茶の道のみならず日本人にしきたりとしての冠婚葬祭のご著書を昭和のはじめに出されてベストセラーになるなど、また、生涯100数冊のご著書がおありだという先生。また、特別講義も組み込まれていて、ご親交の厚いファッションデザイナーの花井幸子先生のご講演もありました。

野田専務理事からご挨拶。そして富士屋ホテルグループの勝俣社長のご挨拶(私がクリスマスを過ごしたこのブログでもご紹介の創業130周年の歴史のホテルはじめ)

記念品贈呈はヘアメイクアップアーティストのAKIRAさん。(私とアーティストウエディングやショーも行ったこのブログでもご紹介の)総合プロデューサーとして企画監修をされた高見社長(日本と遊ぼうでこのブログでもご紹介の)

パーティーの始まりの前にはこうしたお茶席も。ありがたい一服を頂戴いたします。塩月先生のお道具で、お手前は次女の先生。お軸とお花まで。手つくりの花入れに藤と、卒寿にちなんで延命草をとのこと

私も15才の年から裏千家のお稽古でしたから、本日はありがたい一服。

そして、パーティーにて。右、塩月弥栄子先生と私の隣はブライダル産業新聞社長の北島恵子さん。


帰り道、オークラの裏のとうりは私のお気に入りの桜道。散る寸前のライトアップ。美しい幻想的な桜です。
運転しながらシャッター押したので雪みたいね。
Posted by: kaoruko
玄関前のミモザがほら!こんなにふっくらと。かわいくてたまらない瞬間です。

そして玄関から見下ろす我が家の南仏を思わせるオリーブの木々と満開の桜が光を浴びてキラキラしています。春の光が舞い降りてきました。幸せなこのごろ

そして本日もアイスフラワーの第一号認定講師のレッスンを行いました。昨日今日と今週末のレッスンで約15人の実力の伴う講師が誕生。群馬、埼玉、山形、大阪、神戸、秋田、・・と全国から泊り込みでやってきます。民宿KAORUKOイヤB&Bでもはじめようかしらん。
朝の10時から夜の10時までこの写真の窓が夜になっているのをわかりますか?


ショーで話題のアイスフラワーのブーケの基本版を学んだり、日本初のアイスフラワーアカデミーの認定カリキュラムを学びます。
「昨日のを家に持って帰ったら芍薬好きの家族がきれいだけど枯れちゃうね・・」と芍薬のテーブル飾りと芍薬のブーケを見て残念そうに言ったそう。「これアイスフラワーと言って○△◇むにゃむにゃ〜〜〜だから、かれないでこのままよ」といったらたいそう驚き、聞かないと本物だと信じ込む(実際は本物だからね)生もので今摘んできたという生きている感じ。しかもKAORUKOの技法で更に息吹を与えるからまさに言わないと本物で水をあげたくなるでしょう。
コレは本当に花業界に革命かも知れません。
プリザもぷりざの良さがあるけど、いささか飽和状態で差別化も無い事実。どこも同じでどこでも手に入るし、アイスフラワーはプリザにない良さも山ほどある。
歴史はここから始まった・・このKAORUKOサロンから!といういつか省みる日が来るかも知れませんよ。ひょっとしてひょっとすると。

そして、こんなに深夜までアイスフラワーについての勉強をしていかに美しく世に出すかを研究開発している私達。4月7日発売の花時間を是非見てね。皆さんも是非習いにいらしてレッスンは花時間に書いてあるけどこのKAORUKOサロンと、汐留の松尾太一さんのアトリエでも行います。素敵な空間の松尾さんのアトリエにも行って見ちゃいましょう!
本日もたくさんのおといあわせありがとう。ブログの反響もかなり皆さんみてくださっているのね。^^

おかげで体調不良もすっ飛び、今日から4月の新しい始まりにわくわくです。!

本当にがんばっている私達。でも歴史の一歩を初めて手に触る私達。あとの10名ご紹介もお楽しみに!
皆さんのご指導にあたらせていただきます。!
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2008-04 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006