【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2008/08/01
まだフラワーショーのカメラマンの撮った写真が送られてきません〜だからショーの様子や私のデザインした作品やたくさんの皆さんとの写真が手元になくてご紹介は明日になりますぅ〜。

この写真、テレビの番組の番宣ポスターみたいなできじゃない?一瞬のショットだったのに全員が絶妙なポーズ!‘‘シャネルマークの非売品のチョコレートとマカロン‘‘があまりにおいしいとということから皆で手にもちオチャメなポーズを自然にしたというわけ。ちなみに辛島美登里さんと江原啓之先生はKAORUKO作のメニュー表飾りのミニバラとキラキラを耳に^^

で、渡辺先生のブログに公開されていた渡辺先生のカメラでのショットがあまりにも絵になっていたのでとばしてもらってここでも公開!辛島美登里さんのブログにも私のショーの話が掲載されています。江原啓之先生のブログにも掲載されています。
http://www.karashimamidori.com/room2.html
http://blog.toshiyuki-watanabe.com/

デモこのメンバーで某あるところにスピリチュアルな旅に行きたいという話が盛り上がり「このメンバーなら番組企画でそれもありかもよ」などという話もでたりしたときだから、もしかしたら今後このメンバーで某旅番組がテレビで見れたら皆さんびっくりしてね^^「パワースポット〜スピリチュアルと音楽と花の旅」な〜んてね。

本日も朝から鹿児島や大阪の生徒さん
千葉の生徒さんの短期集中でした。明日まで。頑張らなくっちゃ!
Posted by: kaoruko

ショーで肉体的にも精神的にも疲れる暇もなく本日はショーのために集結した全国のKAORUKO揺れるブーケの天使ライセンスの皆さんの人材育成のセミナーです。朝9時から夜9時までず〜〜〜〜〜〜〜〜っと私が講師。熱血先生、闘魂入魂でご指導。揺れるブーケの復習としての徹底的伝授と、心の養育。生き方塾。そして昨日のショーの猛反省。一瞬の光のためにどれだけの影の仕事があり苦悩という闇と向き合いあの光があるのか?を。参加して手伝った人はそれを知る。お客様にお喜びいただき、KAORUKOとしての最高のパフォーマンスをするためその一瞬の光のための地道な努力、地を這いつくばり血もにじむ日々が。
まず心と技の両輪。そのための天使セミナー人材育成なのです。明日も早朝から鹿児島からの短期集中の生徒さんです。マグロのごとく立ち止まらずに明日もまた・・・^^
KAORUKOフラワーコレクションショーです。がカメラマンの写真がまだ今はないので明日かあさって御披露します。今回は私のデジカメで撮った「KAORUKOと愉快な仲間たち」の方のご披露です。

これはナフキンリングをミニバラとキラキラクリスタルでつくったのをデザートで出てきたシャネルのチョコレートにあわせて「シャネル ウィズ KAORUKO」と江原先生がデザインした?チョコです。

KAORUKOと愉快な仲間たちとは80名のゲスト全員。なんと実はこういうお友達も来てくださったのです。
江原啓之先生、セインカミュさん、辛島みどりさん、渡辺俊幸先生です。こんな楽しい写真も。皆さんショー観覧からいらしてくださったので知らないで見にきた180名の観客はびっくり〜もいいとこでした。18歳のファンから70代のマダムまで皆さんこれらの有名人が普通にそこにいるので驚いていました。へへへへ〜告知すると大変なことになるでしょ?感のいい人は想定したみたいで、江原先生のサポーターズクラブの方々も数名いたり^^告知したら一万人は終結します。武道館満員にするかただし。ほかに周富徳さん、トニー田中先生、桂由美先生、と皆さんプライベートにノーギャラで!ありがたいことです。^^

「KAORUKOさんのお花は楽しそうに笑っているね〜」「花が物になっている人が多いけどKAORUKOさんの花は違う・・・」ともっともっとたくさんおほめのお言葉を頂戴しました。江原先生からも。この花は皆さんの心も動かしたようでここで記念写真を皆さん・・

シャネル10階を飾ったのはこんなふうなKAORUKOが作成したイメージオブジェをはじめ たくさんありますが、カメラマンの写真をお待ちください。

後半のお食事会は愉快な仲間たち80名の全国から来た生徒さんやファンの方やおっかけのかたや
ブライダル業界の方などです。渡辺先生の乾杯のごあいさつでまくをあけます。
ベージュアランデュカス東京のシェフからお料理のご紹介です。私もモナコのルイケーンズのアランデュカスやロンドンのドーチェスターホテルのアランデュカスデモお食事をしましたが、ここベージュアランデュカス東京も本日の皆さんもとてもおいしいとしたづつみでした。これはデザートでシャネルの人気コスメの サブリーマージュにそっくりに作ったという遊び心の一品。マダガスカル産の高級なバニラビーンズを使用したクリームは絶品です。「まずはどうやっていただくのがよろしいんですか?」と聞いたら「まずはお顔に塗ってから召し上がってください」とこれまた遊び心でメートルドテルはお答えになったそう。。

ハイ!
80名全員をご紹介したのですが、まずトップバッターは江原先生です。何てったって成仏の会の成仏隊長ですですなんて私と掛け合い漫才のごとく^^それにしても双子具合がますます似てきた??しぐさまで同じで、他人とは思えないかも。。4コマ漫画みたい?

セインカミュさんとオブジェの前で

渡辺先生もセインさんも江原先生も着物がベージュ。さすがです。KAORUKOのドレスもシャンパンベージュ!

明日かあさってはショーの模様をご披露します。他の愉快な仲間たちも一挙公開!ショーをお楽しみにね。

常磐さんと伊藤さんです。大成功の後で!お疲れ様〜



明日のシャネルの最終打ち合わせを兼ねて25ansウエディングの密着取材もありシャネルベージュへ

これはベージュ専用の入口です。シャネルとアランデュカスのコラボで生まれたシャネルのレストランベージュです。

右はときわさんと左は伊藤さんです。とてもお世話になりました。このイベントを最善の態勢で支えてくださっています。
25ansウエディングの取材で密着風景を撮ります。

テーブルの配置やショーの時のしつらえをシュミレーションする。

シェフと明日のお料理やドリンクのお打合せも。お二人ともさすが、英語もフランス語も堪能で。

明日はいよいよシャネルにて。
KAORUKOフラワーコレクションショーをお楽しみに!

明日は私の愉快な仲間たちがたくさん集まってくださいます。本当にありがたいことです。^^
Posted by: kaoruko
明け暮れています。有志がお手伝いに来ています。明日は泊まり込みの有志もいます。(近隣のホテルにね)
こんな分刻みの中本日は都内トンボ帰りで打ち合わせを2個してきました。まだ言えないプロジェクトが3つ。でもこれらは9月の話だから直にこのブログでも発表していきます。明日は最終のお打合せをシャネルにて。
そしてその様子を25ansウエディングが密着取材をしてくださるそうです。ありがたや〜。で明日は寝る暇ないくらいの大つめです。みなさんお楽しみにね。では明日からシャネルな私モードにはいりますですわ〜。^^
Posted by: kaoruko
サントリーホールの渡辺先生のコンサートのことが私の花の写真付きで渡辺先生のブログにドカーンと掲載されています。写真を撮られていたのも知らずにそのことも驚きましたがいの一番に掲載して下さり本当に感謝です。土屋王子がコンサートの後で「KAORUKOさんがいけこみを一心不乱に活けているのをとうまきに渡辺先生と二人で見ていたの気が付いていた?」と聞くから全く知らない!というと「そうでしょ。もう入り込んでいたもんね。いつもの仕事の時みたいに、近寄れないオーラを出していたから、渡辺先生が写真撮りに行こうと言って近づいて行ったとき、あ〜たぶん近寄れないだろう、跳ね返されるだろうと思って見ていたら、やっぱそうだったもんね」と私と何回も仕事をしたことがある土屋王子は殺気というか声もかけられないバリアの中でひたすら花を挿し直し無しよ で猛スピードで生け込んでいる私をみて感じていたらしい。案の定渡辺先生は近づくのをやめたらしくとうまきにしシャッターを押したその写真らしいです。無心になっているところの私です。

江原先生ブログにも鶴太郎さんブログにもこのコンサートのことがただの報告ではなく、これらのトップを走る各界の各位があらゆる角度からその素晴らしさをたたえていますから、ぜひご覧ください。KAORUKOの花についても触れられていますので僭越ながらうれしいです。

さてカウントダウンに向けて本日はショーの台本を思いをこめて書いたり、最終の準備の一部をしています。膨大にやることがあるのでね。すごいことになりますよ〜今回はあらゆる角度から見ても。(角度から見ると言っても見えない部分の心で感じる部分の感性の話ね)
渡辺先生も頑張ったんだし、江原先生も武道館頑張ったんだし、私も頑張らねば!気合が入りました。
ショーの形態が今までと全く今回は変わりますからお楽しみに。常に進化だからすぐに浦島状態になってしまうとついていく方もたいへんらしい。ちょっと来ないといつの話してんの?と言われちゃうから。^^

08/25: 似てる?

Posted by: kaoruko
江原啓之先生と私の双子具合が最近ますます似てきたと昨日も土屋さんにも言われています。「どうせ本気になれば痩せるから私達・・・さぁ食べよう!」と言いながら昨日も。
本日は朝から自分のショーのカウントダウンの忙しさに加えてレッスンもあり、そして8時半から都内で中国の新聞連載の話を詰めていたので今宵は失礼。夕べも解散してブログやっていたら睡眠3時間なんでまたね!
渡辺俊幸先生の35周年記念コンサートです。大感動でした。素晴らしい大成功でサントリーホール2000人がスタンディングオべレーションでブラボー!ブラビー!の嵐鳴りやまぬ本当に大成功でした。そして日本フィルハーモニーの素晴らしいオーケストラと渡辺先生の指揮が一つになり最高の感動を与えました。先生の作りだした産み出した音楽の数々が音霊(おとだま)となり人々の胸に幸せを与えました。ゲストのさだまさしさんもトークも最高歌も最高でさすがの貫録と繊細な心配りで会場を一つに和ませ本当にすべてが素晴らしかったです。
そして私と同じようにお友達として駆け付けた江原啓之先生が突然舞台からミラクル世直し隊仲間のさださんと渡辺先生に呼ばれて壇上に上がりなんと北の国からのあ〜あぁ〜あ〜あ〜あ〜あ〜あ〜ってのをうたいました。
私ごとでいえば信じられないことに始まりの冒頭で渡辺先生が登場してすぐにごあいさつのすぐ後にKAORUKOの花とKAORUKOを紹介してくださりとなりの席の江原先生と辛島美登里さんが立ちなよ立ちなよと促し、突然のことに私も驚きつつ立って会場の皆さんに御挨拶・・なんて信じられない光栄なシーンまで先生が用意してくださり本当にびっくりでした。一心不乱の作成した舞台の花たちがまるで団員のようにコンサートに参加して見守っているようでした。

終演後に。江原先生と新生俊幸王子です。アッデモこれは2部の少しちょい悪ワイルドさわやか系?一部はまさに王子様のようなブローで髪をなびかせて登場。一部の衣装は純白でインナーはうすい紫だったんです。この2部は少しシャープに少しはじけて。桂由美先生の衣装です。桂先生も駆けつけて。

さだまさしさんが「いつも俊幸がお世話になっています〜」なんてありがたいことに冗談でごあいさつしてくれてうれしかったです。
…舞台でも私の花にふれてくれましてとてもうれしかったです。「なべちゃんの曲をイメージしたという花・・ぼくなら彼岸花とかどくだみとか^^」なんてトークで。うれしいわ〜。

ヘアメイクをしてくれた土屋王子です。皆のハートが集まりました。ブローなびかせ王子様スタイルと2部は本当はリーゼントにしようかと思ったけど少し抑えめにしたとか本当か冗談か?

そのあと渡辺先生がねぎらいの会を開いてくださっていつもの隠れ家でお寿司^^。関テレのゆきさんも来たんだけど写真撮り忘れてこれはデザートを食べに江原先生のお気に入りの某スゥーツのお店にまたげらげら笑いながらお腹がよじれるくらい笑いながら炸裂トークはコンサートの思いで話で盛り上がり^^

最後に皆でまた一枚。本日土屋王子と江原先生が繋がり私の大切な魂友がまた繋がりました。御縁とはこういうもので江原先生と土屋さんは共通の芸能界仲間が
多くてびっくり。

これは一心不乱の花を生けているところ。数分で生け込むという制限付きのなか、花の神に見守られながら一気に。本当は受付のホワイエに飾る予定でしたが。「KAORUKOさんならぜひ」と言うお言葉で思いもかけぬこういう展開になりまして・・・本当に光栄です。
サントリーホール、日フィル始まって以来の特例らしく舞台にオケの一員のように存在する花を上げるのは。

音楽家の夢と憧れのサントリーホールを超満員にした渡辺先生の35周年。本当に素晴らしかったです。!!

お疲れのところこうして25時まで語りあかしてつきませんでした。江原先生はいつものように最高に楽しくオチャメだから土屋さんも想像を超えた!ますます好きになったとテレビの江原先生とはまた違うプライベートはもっと本当にさらに魅力的です。^^
さだまさしさんともありがたくお話もできて「ミラクルの会ね」とみなさんに手を振ってお帰りになった時世直し隊ミラクルの会に次回はKAORUKOも参加できそうでうれしいです。
さだまさしさんの奥様のご友人が「あした薫子」という私の半生をかいた新聞記者の山下美砂子さんだったので、本当に御縁とは不思議です。みんな繋がっているのです。^^そんな話もしながら、さださんがブログも全然のせていいよ〜と御許可を快諾くださったので。。
鶴太郎さんもいらしていて「品が良い花ですね〜」とおっしゃって下さり芸術家にそう言われてうれしかったです。
本当に素晴らしいいろいろな感動の一日でした。!

音楽は擦り切れるほど聴いている愛・未来でオープニングで大地の子でエンディング。さだまさしさんの生「かささぎ」も聞けてNHKドラマで涙して以来毎日サロンレッスンでかけれいるCDだったのでこれまた感動でした。^^お二人の厚い友情をかいまみられ感動でした。

そして濃すぎる仲間集結も凄いことでしたね。
昨日はホテルにパソコンを持参したもののパソコンの調子がまた悪くブログにアクセスできずにショックでしたが、更新できなくてみなさんお待たせしました!
盛りだくさんですよ。まずは昨日の25ansウエディングの撮影模様です。^^

この日は広尾の超素敵なスタジオで撮影。全国のKAORUKOの揺れるブーケ認定の天使ライセンスの人たちの中の有志の作品撮りです。皆さんの作品をKAORUKO責任監修で、カメラをのぞきチェックしたり手直ししたり。

25ansウエディングチームの撮影隊はさすがの手早さで作品にあったクロスやテーブルなどをチョイスしてセットをします。お勉強になるからと撮影に参加したKAORUKOグループのメンバーもそのあたりの一流の撮影シーンや皆さんのブーケを私が手直ししたらるるるる〜♪と魔法が手から出ているとしか思えない生き返るというか息吹が入りだすブーケにびっくりとともに勉強になったそうです。

25ansウエディング編集部の右から相磯編集長・私、博多副編集長・カメラマンの片野さんです。
撮影後、広尾のスタジオにてKAORUKOチーム記念写真^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さてそしてその撮影の後新幹線に乗って名古屋へ!
そして本日の名古屋のトヨタレクサスのオーナーさまというクローズの特別なマダム対象のKAORUKOトークショー&デモンストレーションが開催。80人ほどのマダムが見守る中KAORUKOの定番と最新ばんをご披露しました。揺れるブーケを一つ5分の曲に合わせて作り上げます。マジックショーのようだといつも言われます^^そして先日の富士屋ホテルのディナーショーのためにデザインした禅スタイルKAORUKOやお得意の数万個は作ったと思われるテーブル装花をやはり一個5分の曲に乗せて作ります。
ケーキタイムはケーキをそっちのけで皆さんが花を撮影されています。 
最後はもちろん名古屋が産んだ名作曲家渡辺俊幸先生の愛・未来に合わせてブルーの花を。

本日もありがたいことに25ansウエディングの取材が入りました。

そしてその後は副社長様にお誘いいただき名古屋一番のみそかつの専門店やばとんにお連れいただき秘密のvipルームにて^^ほんと〜〜〜〜〜においしかったわぁ〜。

左からレクサス事業部取締役本部長の本村さま、私、副社長の小栗さま、レクサス事業部チーフマネージャーの浅野さまです。
名古屋の濃い御縁が育っています。ありがたいですね^^
本日はレクサススタイルというデザインも発表しました。^^
まだ手のうちはここまでね。29日シャネルベージュでの集大成をまだいろいろ楽しみにしている人もいるので。
明日は渡辺俊幸先生のサントリーホール35周年コンサートです。これもさっき先生から電話があり凄いことに!?明日をお楽しみね^^音楽の神と花の神の協演?^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さて、非常に疲れていますが本日ここまでアップさせないと明日は明日でそういうわけだし、盛りだくさんの毎日のお仕事に感謝ばかりです。ブログがおいつかな〜い。
で、余談ですが、新幹線で私が最近ハマっている大好きなDAIGOくんがいました。お互いちら見して「アッ」と思い「ウィッシュ」とあのポーズを降りるときにやろうかと思ったんだけどさすがにできませんでした。この頃たまにつけるテレビによく出ていて憎めないキャラにとりこになっていて疲れも癒されゲラゲラ笑える私に娘も「ママなんでそんなに好きなの?」「だっておかしいじゃないこの人。それに素直で可愛いし〜会ってみたい〜」と言っていただけに本当に驚いて思わず娘にメイル。
デモあったってうちにははいらないか・・・汗^^かわいかったわ〜





08/23:

Category: General
Posted by: kaoruko
名古屋です。ノートパソコンが機能しないので、携帯から投稿。写真も残念ですが、取り込めないわ。今朝は25ansウェディングの撮影、その後名古屋にきて、夜遅くから、親友でもあり、弊社の役員でもある通称フーミンとご飯。明日はトヨタのレクサスのトークショー。今日の模様も明日の模様も一挙公開しますから、明日をお楽しみに。
Posted by: kaoruko
本日はレッスンを終日。またまとめて公開します。
さて、明日は早朝から25ansウエディングの撮影です。楽しみです。年末に上梓される25ansウエディングから出るKAORUKOの集大成本のお話はこのブログでもしています。いよいよその撮影が始まります。
明日はこの本の後半に掲載するKAORUKOグループのKAORUKOの認定の揺れるブーケの生徒さん達の作品撮りです。フラワーアレンジメントを習う人は星の数ほどいる中、一人では自費出版でないかぎりは自分の作品集は無理というもの。自費出版だって大金がかかるでしょう。しかもメジャーな出版社では無理というもの。
今回ありがたいことにアシェット婦人画報の25ansウエディングからKAORUKOを多角的に解剖(?)した本が出るとあって私も大変うれしく感謝なのですが、こういうチャンスにKAORUKOで精進してきた揺れるブーケの認定の人たちを掲載しようということが快く編集部の方々がOKしてくださったので全国津々浦々の生徒さんの中の有志の人たちのいくつかを掲載。明日はその撮影日です。私が監修はすると言ってもほとんどスルーです。みなさんのデザインや色合わせを尊重しています。デザイン画を自分で考えさせ、提出させ、材料も何が何本と揃えて、ワイヤーリングの番号やテープの色を決め、構成と揺れ方を計算する。この過程がとても勉強になったそうです。通常はKAORUKOサイドで用意した材料と本数で行うのがレッスンだし、ショーや撮影のお手伝いをしていてもおぜんだてされたものを手伝うという範囲だから。
一から自分で行うことの苦労を知り「本当にどっぷりつかれた」「挫折しそうになったけど完成した時は達成感が・・」と皆さんが。
そうやって成長していっておくれ^^
そういうわけで明日は都内で8時からだから横浜を渋滞考えたら6時半には出ないと!その前に顔も作らないとならないし・・・うぅ〜あまり睡眠時間がないのであせって今宵はここまで〜
Posted by: kaoruko
これは花の資材屋さん、四谷の東京堂さんの総合受付カウンターに貼られているKAORUKOのポスターです。応援ありがとうございます。
東京堂にお買いものにいかれたらみてね^^
気が狂わんばかりのカウントダウンに入ってきました。
今年で8年目の私のコレクションショーが29日いよいよです。がその前に22日は25ansウエディングの撮影です。23日は名古屋トヨタのレクサスのKAORUKOトークショー、24日は渡辺先生のサントリーホールです。それぞれがその相手を思いながらその催しを最大限にひきたてるフラワーデザインを考えることから始まります。
その作業はウエディングのカップルと同じでどうやったら喜んでいただけるかと思い描きながら空想をし目をつむるとその絵が浮かびます。

問題は自分の主催の自分のショーです。
本日は光のサロンで29日のつめをしていました。
シャンパンベージュのタイトルだけど様々な表現をしていきます。その大詰めを考えています。だいたいはできているにしても、私の考えたデザインの表現がさらに銀座のシャネルビルのシャネルイズムの完璧な空間にあうか?そこでコラボという形で行うのだから私だけの自己満足ではならないのです。
空間に溶け合い邪魔をせずエスプリをきかせたなおかつ誰もやっていないことを考えだす・・・
うぅ〜〜〜でもこれがいつも快感なのです。
そしてそのデザインだけ考えてればいいのではありません。展示のデザインはこのように進めますが、私のショータイムはさらに変化進化をお見せしないとなりません。そしてその演じかた・・・いろいろ考えることがありすぎます。
いつもの産みの苦しみです。
血のにじむような作業を誰があの優雅なな美しいデザインのできあがった空間を見てその裏まで考えるでしょう。ねじり鉢巻き状態でスケッチブックや資材とにらめっこです。カウントダウンのこの準備期間がすべての勝負なのです。

Posted by: kaoruko
きび団子とともに岡山からやってきたのは神谷さんです。フラワーアレンジの先生で4か所のお教室を開催していて生徒さんも数十人いらっしゃるそうです。がKAORUKOの揺れるブーケ認定とKAORUKOのファンだということで体験レッスンに。岡山ではKAORUKOの正式な揺れるブーケ認定者や天使ライセンスの人はいないので岡山初!認定をさっそく取りに来るそうです。^^生徒さんも応援してくださっているそうで私とは初対面だけどご自身のお教室の会報誌にはKAORUKOコーナーがあり私の話題を満載に掲載しているそうで生徒さんともどもKAORUKOブログのファンでもあるそうです。照れます。凄いですね。ここ数年派閥を超えた花業界のプロの人がKAORUKOファンだといって会いに来てくれる^^そしてそのお弟子さんたちも私のファンになってくれる・・・
>
お待たせ〜大阪と木更津のレッスンです。夏の花アンスリュームを使い大胆にバーティカルのバリエーションです。個性が際立ちます。
アンスの色で雰囲気も変わりますね。大阪はド派手に!というわけではないのですが仕入の状況です。あくまで^^

そしれ揺れるブーケ認定コースです。プリザや生花で揺れるブーケを作ります。どう?幸せそうな笑顔の皆さん。揺れるブーケを作れるようになるとこんな幸せ笑顔が舞い降りてくるのです。^^


可愛いプリザのポシェットやカサブランカのリリメリアやローズメリアの練習はブライダルフラワープロデューサーコースのお色直しのブーケの練習です。関西でも短期集中で習えるようになりました。
 
そしてジャルド揺れるブーケ認定コースの修了証書授与です。服部さんと中谷さん。揺れるブーケの認定を取得したので次はブライダルフラワープロデューサーコースを習得中で29日のシャネルビルでのKAORUKOフラワーコレクションショーも現場で育てるというカリキュラムがあるのでお手伝い参加しに来ます。人生が激変のきざし?^^

きびだんごもおいしかったですが、これは今人気の花畑牧場の生キャラメル。KAORUKOの冷蔵庫には結構いつもあるのですがいつ食べてもおいしい〜本日もお土産に頂きました〜。

*スタッフ修行レッスンは写真公開は割愛いたします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
やっとデジカメをパソコンに取り込めました。接続の線が壊れていました。

暑い熱い夏です。燃えていますか?北京も熱い戦いですね。今日もテレビで松岡しゅうぞうさんが燃えていました。報道ステーションで。^^
「この人何でこんな臭いセリフを素で熱く語ってるの?」と娘が言うから熱い人なのよ^^と返答し、デモ楽しめますよね。そう熱くなんなきゃね。
いつか息子も私たち世代では違和感のないえーちゃんが冷蔵庫の前で熱くいつものノリで歌い語るCMを見て「この人どうしちゃったの?」とクールに聞くから、昔からこの路線でこのスタイルがかっこいいとファンが今でも凄いのよと答えると、最近の知らない若者たちは彼らの熱さやキャラはギャグに見えるらしく私がいくら説明しても「うける〜^^」といながらある意味別の意味で見入っていた。
世代感ギャップってあるのよね、確かに。でも一つのことをやり遂げてその道のトップで走り続けている熱い人は凄い。熱さに敬服さえする。頑張れ松岡〜って^^
本日はシャネルビルでお打合せ。ベージュです。
デジカメが今日こそとりこめると思っていたらまた取り込めないので仕方ないからデジカメの写真を携帯で写し苦肉の策でブログにします。デモ功を奏してか?まだまだベールに包まれるシャネル10階のベージュアランデュカス東京でのKAORUKOコラボレーションのショーはまだお見せしない〜というような効果映像みたいですか?^^
常盤さんと伊藤さんとお打合せです。海外でで活躍されていたお二人は世界を熟知しているのでお料理やワインのことも深く考察され最も良い提案をしてくださるので心強い方々です。
本日は私のこのショーのテーマ「シャンパンベージュ」をイメージして当日ウェルカムドリンクがふるまわれますがその試飲です。アルコールダメな人のためにノンアルコールでシャンパンベージュを表現してくださった・・・シャンパンを使えば簡単なところを。期待以上のオシャレでおいしいドリンクができました。中身も色も秘密です。えっ?と驚くお味の組み合わせでこんなドリンクができたって感じです。世界初この日のためのです。これはAチケットからおだしするウェルカムドリンクですのでお楽しみにね。それと、Bチケットでいただくコースメニューです。
これも世界のアランデュカスの味と芸術が堪能できます。先日行ったロンドンやモナコのアランデュカスもここシャネルデモそうですがクリエイティブさが違います。
そしてここベージュ東京は当然シャネルとしてのお部屋のしつらえがこれ以上の無駄はないという洗練さ。デザートにシャネルの○○○・・・内緒。お楽しみに。と言っても来れない人のためにショー後にたくさんの内緒をご披露しますからね。^^
それとさらにさらに・・・
非売品のシャネルのチョーレートがなんと言ってもこのショーのお得感です。門外不出だそうで、ここのシャネルビルからは持ち出し禁止でお土産としてはお金デモ買えないそうです。シャネルブティックの特別な何かのときに登場したりするらしく、お金で買えない贅沢を手に入れるとはKAORUKOとのコラボならではでしょ?
25ansウエディングが密着取材をしてくださいますので
誌面でも見れるかも?!

というわけで、本日は会場のレイアウトなどを決めたり、私の来てくださる友人知人の文化人芸能人の皆さんの動線を決めたりといよいよドキドキしてきました〜。

KAORUKOテイストに加えて今回はオープンしたKAORUKOロンドンオフィスを記念して今後発信していくモダンアート的なKAORUKOロンドンのテイストも発表していきます。
世界発日本へ!KAORUKO第3幕の始まりです。
最近のレッスン模様は火曜日に一挙公開します。岡山から体験レッスンの生徒さんや木更津の皆さん。もう少し待ってね^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

土屋さんのところでヘアカットとカラーリングです。私が23日名古屋のレクサスさんでトーク&デモンストレーションを行ったり名古屋三越さんでKAORUKOトークショーに呼ばれたりと、この頃名古屋の御縁ができ出したら、土屋さんも古巣の名古屋のブランコにこの春あたりから月に3日間名古屋嬢の熱いオファーのために行っているそうでなんとお互いケリーという雑誌に取材される話になっていてなんだかまたまたリンク。名古屋の皆さ〜ん、ケリーをお見逃しなくね。私たち別々だけど誌面に登場しますわよ。^^(ケリーとは名古屋の25ansと言われているらしい。。。セレブの愛読書とのこと)*ちなみに私は23日レクサスでのトークショーは25ansウエディングも取材に来てくださいます^^


さてさてそして名古屋といえば渡辺先生も名古屋人です。^^
で、これは先週神社に一緒に行ったときに電車の中でいただきました。渡辺俊幸ベスト〜メロディーズ〜です。まだ発売前なのかしら?代表作が山ほどある中のこれまた選ぶのに苦労しただろうな〜というような名作の数々です。私もこれからKAORUKOサロンのレッスンはこれですね。もう生徒さんやスタッフはいつも流れる先生のCDを超ウルトライントロできるくらい聴きこんでいます^^
CDにはこんな楽譜まで写真がついています。貴重ですね。先日も神社で衣紋講習会の時、少し時間があいていたときにおひとりで静かに譜面を読まれていました。いよいよ24日のコンサートに向けてですね。
そして24日の先生のコンサートは新生俊幸だから土屋さんにヘアを私がお願いしたら快くお休みまでして渡辺先生の一日に命をかけるそうです。^^本当にいい人なんだから〜みんな。^^

そしてこれは十円饅頭だそうです。一個10円!!白いほうはプリン饅頭。ふわふわの羽二重モチみたいな中にプリンが入っています。十円まんじゅうは「なにこれ!かわいい〜」とパクパクたちまちなくなりそうです。全国で流行り出しているのかしら?



先日ホテルでボーっとテレビを見ていたら「あなたは後輩や部下を叱るか?」というテーマで文化人やタレントが論議していた。「好きな奴は叱る」「どうでもいい奴には何も言わない」「叱るって叱る方もエネルギー使うじゃない?」
うんうんと私もうなづく。そう叱るとはエネルギーを使う。闘魂入魂で向き合わないとならない。習熟度に合わせて言い方伝え方を考えながら心に沁み込むようにと叱る。なぜいけないか?と筋道たてて伝える。わかってもらうように向き合う。
「KAORUKO先生が優しいのは実は恐いことなんですよ」「あなたの代わりはいくらでもいるからと思えば、人は叱らないんですよ。優しくしてればすむんですよ」とは先日スタッフを連れて神社に行ったときに神主さんがスタッフに向けて言っていた。「だから自分で気づかないといけない、優しいからと安心していたら大間違い」そうたしかにそう。「言っても分からないだろうな〜」とかあるいは深く関わる必要のない人には叱る必要もないのだ。または言っても言ってもダメな場合も労力も無駄だと悟れば言わなくなるのが人。
愛の反対は無関心だとマザーテレサの言葉にある。
だから叱るとはやはり愛なのだ。
愛をもって…などと注釈つけなくてもそこは【愛が存在しているから叱られている】と受け止めなければいけない。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【生かされていることに感謝】

お盆です。ご先祖様に手をあわせて今日元気で生きていることの幸せを感謝しましょう。本当に生きているだけで幸せって。
私は小児病棟で原因不明の病で長期入院をしていた幼いころや妊娠出産で病院のベッドで数か月寝たきりの時期や目の血管の閉塞で失明しかけて入院した時や心臓の病気で長期入院した時や子供の不登校をきっかけに子育ての壮絶な苦労に毎日涙が枯れるほど涙した時や、そういういろんな今までの辛いことを思い出すと、元気で生きていること、それだけでなんて幸せなんだろうと心の底からありがたく思える。
子供も学校に行けなくても、生きていてくれること、、生まれてきてくれたことだけでもう何も望みません、生きていれば自分で立ち直り一歩を踏み出す日も来ると信じることができる。と。感謝のひとことがわき出てくる。
人は見えない何かが見ていてくれて生かされているのだと知るときに。










「それってママ教じゃない?」話を遮り娘が口をはさんだ。「えっ?何それ」「怒られている相手におかげで学べた、感謝していますって言うのってママ教じゃん。だって普通なかなかいないよ、そういう人。私はちいさい時からママにそうやって育てられたから、そういう風に今でも言ったり、反省文にも書くけど、そういうのって普通はほとんどないんだって最近周りを見ていて思った。いや、まずないでしょう。そんな人普通は」と言う。
携帯を学校に持って行ってはいけないという校則を違反して持っていき、先生に見つかった時、普通は「みんな持ってきている、私だけ怒られてずるい」とたいていの生徒は言うらしい。親として呼び出されたとき生徒指導の先生に「お宅のおじょうさんは、【今回見つかったことにより、いろいろなことを学べた、校則違反はいけなかったけどいろいろ考えさせられたことで自分はこうして気づいたことがたくさんあったので感謝しています】と言った」と驚かれたのは16歳の時。「今みつかってよかった。シメシメとばれなきゃいいという思考回路のまま成長するより、今こういうことがあって親が呼び出されたり、厳重注意を受け反省文を書かせられたりしたことが、この先に行ってもっと大きな転落をしないですむ。人生をシメシメとなめない、おてんとうさまが見ている、見えない何かが見ていて絶対ずるいことはばれるように世の中なっているんだからね。今気がついて良かったね。感謝だね」と親子で話していたのを思い出す。

本題に戻るが、ここ数日娘の受験塾で夏休みが勝負という中、内容は伏せるがちょっとしたミスがあり、塾が謝罪をするという流れがあった。ミスが発覚して/瓦鬚海瓩討△笋泙蕕梱△修寮睫誓嫻い眤佞雖その先生は夏休みにはいった。というパターン。明るみに出て、困惑した娘に代わり私は夏休みに入った先生の上席の責任者に電話で´↓を理路整然と抗議をした。慌てて対処をしてくださり、東奔西走してことなきを得た。さらにこの間新たな別件でのぬ爾魎泙狢臺への説明ミスも発覚。
´↓どころかい砲弔い討論睫世了妬が悪くて受け取り方によっては故意過失に関わらず偽装、詐称になりますよ。という問題をはらんでいた。´↓だって受け取り方によれば隠ぺいともいわれかねない。
【〜したつもり〜ついうっかり】という安易な言動をするような姿勢だからミスも起こる。その言葉は辞書にないと思えと私は従業員に指導しますよ。とか、心をこめて誤れば済むこと、正直に伝えれば済むこと。起きた失敗に真摯に向き合わないことがいけない〜などと、私もお世話になっている進学塾に対してたんたんと述べさせていただいた。

すべて解決した夜のこと。改めて来た電話で「今回のこの件は本当に大変申し訳ないことですが、おかあさまにとても教えていただいた。私ども従業員教育を今一度見直し、今後二度とこのようなことが起こらないように〜・・・本当に感謝しています。ありがとうございます」と一日対処に奔走してくれた責任者の女性がそういった。
ここまで娘に顛末を話していた時のことだ。冒頭のセリフを娘がはさんだのだ。
「それってママ教じゃない?」と。そしてめったにいないよそんな人・・・という冒頭の会話が続いた。

思わず驚いた。だってそのあとその先生なんていったと思う?
ママが・・そうですね。今後気をつけてくださいと言って電話を切ろうとすると、「〜・・・あの〜こんな時にお話するような立場ではないのですが、おかあさまが娘さんのことでも大変な事態をこちらがしてしまったのに、弊社にたいしてもやり方の心配からご指導をいただき本当にありがとうございます〜・・・実はKAORUKO先生のファンでご本を読ませていただきKAORUKO先生がそこまで仕事を成功されるまでのいろいろな壁への御自身の考え方や対処の仕方など、いつも自分自身の仕事や生き方の学びにとさせていただいていたんです!今回ご本人のKAORUKO先生からこのような形で御指導をいただけてなんていったらいいか!」「・・・・・・・・MAJI?...‘おかあさま‘・・と一日電話で呼びかけていた責任者の先生がKAORUKOと言った?今?・・・えっ?本を読んでた?えっ?私のファンだった?えっ・・・全国展開の大きな超有名進学塾の取締役とか言う人が私をKAORUKOだって認識していた・・・えっ?」
KAORUKOに突然‘ヘンシ〜ン‘するわけにはいかず驚きながらも娘の母として電話をきったのだった「がんばってください」というのがせいぜいで。。。

「え〜うっそ〜」と娘は目を丸くして驚きながらも二人で目を見合わせて笑い「やっぱママ教だ〜怒られてる相手にありがたい、学べた、感謝だなんて言う人」
ママ教か〜、KAORUKO教・・・笑える話でもあった。。

それにしても思わぬ展開ママ教のなせる技。^^

きっとこの進学塾は一層飛躍するに違いない。夏休み先からすっとんで戻ってきた先生もきっと。

ママ教・・・でも年をとって気がつくより小さいうちからこういう人の道を教えることはきっと人生大きな差が出ると私は思っている。
Posted by: kaoruko
三越本店カルチャーレッスン。プリザーブドフラワーです。夏の暑さと海を思わせる貝殻です。ブルーのプリザだといかにもなのでこんな色を使います。


3年ごしにいろいろなコースを通っているもたれかかる生徒さん^^やはいったばかりの新しい生徒さん。お盆だから4人お休みでしたが和気あいあいの楽しい趣味のコースです。プロコースは厳しいKAORUKO先生もここでは優しいのです^^
Posted by: kaoruko
シャネルはシャネルデモこちらは表参道のシャネルビル。シャネルに御縁?がある最近。(デジカメをパソコンで取り込めなくなったから携帯カメラにて

本日はそろそろ始まる取材やトークショーに備えて始動開始。20日は某テレビの収録もありましたがこれは延期。22日は25ansウエディング、23日は名古屋のレクサスにてKAORUKOトークショーで25ansウエディングとメナージュケリーの取材、24日はサントリーホールの渡辺先生(別に私は黒子ですが・・汗)^^26日は周富徳さんとのホームパーティー(取材ではないけどブログ取材ありかも?^^)29日はいよいよ私のショーです。これも数社の取材が入りますです。
ヘアカラーとカットは直前に土屋さんとのぶさんとこに行きます。が、本日はストパーです。
前回ご紹介した表参道のジャイルの3階、クレアトゥールウチノです。ヘアエステの草分けだから、ストパもいいなりにやるんでなくて、まず毛圧だかなんだかを計ります。髪の中がすかすかだと強い薬で髪が溶けたり、断毛するそうなので、その数値を見てから私の希望の全体ストパ!に対してマッタ!がかかります。前回は数年ぶりだったから私のかなりのハイライトのパツキン・・いえ金髪・・に近いくらいの・・に驚き「これで普通にKAORUKOさんのいうなりにやったら髪の毛切れるか溶けますよ」と譲らずとうとうフェースラインの生え際のみ。トホホであるがさすがのプロともいえる。で、今回はこの夏の暑さと湿気でくにゃくにゃのモアモアになってしまうのが耐えられず全体をお願いしてみた。今回はハイライトの部分を避けながらなんとか・・・。先日うちの登録スタッフのくせ毛のNも紹介してあげたら出来栄えに喜んでいた。

担当の橋本さんもウチノ先生もいらしたがカメラが取り込めないから写真は次回で一か・・と思いサロンではうつさなかったわ。そのうちご紹介しますね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日は娘の誕生日。20歳と18歳のママの私。
ケーキを焼いていつも以上のごちそうを作ってみました。
専業主婦のときは毎日のようにケーキを焼き最近の主婦は皆さんそうですよね。私のまわりの主婦たちは必ずそうでしたから、いろいろレシピも交換をしたりして日々楽しんでいましたっけ。ここ約10年KAORUKOとして駆け抜けた私はお手伝いさんまかせで家事一切はお弁当以外やらないできました。でも今お手伝いさんもいない私はブログで読んでわかるとおり忙しいけど、挑戦と自分に言いながら、家事、料理、ケーキ作りを毎日やっています。(ケーキは7日に一回ね)[買い物と掃除はスタッフがやってくれます。トイレ掃除もスタッフ花嫁修業とか言ってスタッフがやります^^]
だってそれは、娘もあと数年で一人暮らしをすると宣言しているし、息子はイギリスで13歳からボーディングスクールに入れていたからこの二人は私の味を忘れたとある日言っていたのです。人生のうちの後数年(来年大学生だから早ければ来年かも)で本当に巣立つ娘とこの3か月の夏休みを終えて秋にはまたイギリスにもどる息子に私は母の味をしみ込ませないと・・と愛情てんこもりにして毎日毎日寝ずにやっています。子供もそれを感じてかありがとう^^と言っては洗いものをしてくれたり、私が3日ほど泊りの時は2日分は作り置きをするものの「一日は僕が作るよ」と息子が作ってくれます。
異国で世界中から来た友人と今では一人暮らしをしている家のキッチンで様々の国の料理を覚えたようでそれはそれで初めての味で楽しませてくれます。(三越レッスンの日は三越のお惣菜の日と決めています^^)そんなこの頃。。。。長い長い人生で母として料理を、愛する者たちに無償の愛で思いをこめて作る時期はほんのつかのま・・・であると、とくに働くお母さんの私は今を大切に思っています。
パートやバイトの働きかたではない私としてはかなり時間が無いけど。。。

お誕生日って母としては〜今頃陣痛・・・あ〜今頃生まれる・・・と灌漑深い日なのよね。「もうすぐコロコロしたあなたが生まれます。18年前の今頃」なんてメイルしちゃったりしてね〜娘に。



【遅ればせながら昨日書きたかった北島選手に学ぶ人生の法則】

〜あるスポーツキャスターのコメント〜
・弱い自分としっかり向き合った
・絶対逃げなかった
・すべてをさらけ出した
・自分に勝った
・結果を出すことの難しさ
・勝利を勝ち取れるのは自分との戦い

〜かつてのコーチのコメント〜
・限界への挑戦とよく簡単に言うが「自分の限界の壁を押し上げて挑戦をしないと新しい世界は開けない」
とかつてのコーチが語っていた。

スポーツ、芸術、仕事、ジャンルは違えども真理は同じですね。

本当にどん底のどん底まで行き闇をさまよいそれでも立ち上がりまた一歩を歩み続けたものでなければ手に入れることのできないものがあるのです。
そしてどん底を知り、かっこ悪い自分を知り、デモそれがありのままの自分なんだと受け止めたとき見栄もプライドも剥がれおちあるがままの自分をさらけ出すことになんのためらいもなくなる。これが自分、今の自分・・・そういう境地になったとき世間や人を気にすることの愚かさや自分を覆っていたシールドが無意味なことを知る。そして初めて無心となり自分と向き合い何の邪心も入る隙もなくなりひたすら自分の限界に挑む自分に出会える。そして気がつくとその果てにまた一段高いステージ(壁と言ってもいい)へと自らの立ち位置が上がっていることに気がつく。
そして新しい世界が開けたのを知る。その光とともに。

まっ
こんな感じでしょうか。私の実体験から解説すると。
ジャンルは違えども見えない【人の道】のしくみとはこんな感じです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ただいま〜。^^最終便の関空からの消防自動車ジプタくんのごときミニJALにて帰ってきました。(JALの人に怒られるぅ〜・・・でも本当に乗っている人がまばらな最終便だから仕方ないわよね・・・ミニも)

さてさて、今から張り切ってブログをやろうと思ったらカメラを取り込むのができないのです。残念です!
関西2日間の写真を掲載の予定でしたが本日は文章のみです。パソコンを持参しなかったので更新できませんでした。涙。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私のフラワーコレクションショー8月29日のシャネルビルにて行われる件ですが、Bチケットはすでに完売ですがAはまだ受け付けますのでKAORUKO新作をみたい方はぜひいらしてくださいね。
Category: General
Posted by: kaoruko
KAORUKO先生は神戸大阪出張中です。更新は明日夜中になります。おたのしみに。 KAORUKO秘書室
Posted by: kaoruko
ありえない事実。
携帯電話が昨日書いたように7月9日、15日、に引き続き昨日、神社で長らく過ごしていた日にまた壊れました。いつも液晶が突然落ちるのです。電源も落ちたり・・
本日行きましたドコモに。いつもの店長はお休みとのことでしたが、私が入っていくやいなや店員さん達の一瞬止まる動作に視線。「またなんです」という私が言うと、「またですか」と。さっそく調べても原因不明。デモ液晶がついていないのは一目瞭然。原因不明の無料交換と即相成りましたのさ。
それにしても不思議です。不思議過ぎてドコモも困っています。
一か月に3台め。そのたび新品をいただく私。

霊的な作用なのか?神のみぞ知る?
まあいずれにしても符号点は霊的な場所で霊的なエネルギーに浸り霊的な話をしていて霊的な体験が起こるとき。でもだからなんなのさ・・・という教えにしたがい別段私はその点にこだわったりはしない。
デモなんだかわからない不思議さが面白いのよね。でも3回も1か月の間に起これば何かある〜と思わない方がおかしいものね。

Posted by: kaoruko
画面の前の皆さま。目がテンでドンビキ?とうとうこの二人おかしくなった・・・なんてはやとちりですから最後まで読んでね。^^そして携帯の不思議な話も後半ありますから読んでね。

これはいつも行く乗越神社にて衣紋(えもん)講習会です。神主さんの衣装を体験させていただきます。着付けをしていただいているところです。一人につき2人つくのだそうです。
神主さんの衣装にも格があるらしくそれは色とか烏帽子の紋とかいろいろなところで見る人が見ればわかるしくみだそうです。ここの宮司さんはこの烏帽子ではないもっと上の烏帽子や装束も黒などといった色を着られています。いわゆる大きく有名な神社と宮司さんの格や脳力は必ずしも一緒ではないらしく、計り知れない奥深さがどうやらあるようです。この世界にも。
どう?
似合うかしら?日本の神社の正式な神主さんのやり方。新興宗教とは違い古事記の昔からの深い深い意味も勉強させていただき、日本人としての基礎教養や古事記によるこの国の神話を知るにつけ楽しく奥深さがなんとも言えません。それは現代の人の道に通じる教えが隋所にあるからです。とても勉強になるのです。

乗越神社の宮司さんたちと。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
地方出張が続き、本日はその合間をぬってここに来ました。とても楽しい体験でした。時空を貫いていろいろな体験ができました。このところ御縁のある中国でこの杉浦宮司とは3年前に出会いました。中国はKAORUKOにとって御縁の場所かもしれない。そしてお話しているとその奥深さに圧巻で、渡辺先生をご紹介して、たぶん一人ならこんなにも通うことはなかったかもしれないところを日本人としての古事記や人の道の基礎教養を教えていただくにつれ深い学びを得、渡辺先生とついつい遊びに来てしまいます。本当にここには書ききれなほどの貴重なお話と体験をさせていただきました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そしてなんとなんと!!!携帯がまた壊れました。!このブログ読者ならお分かりのように一か月前の7月9日富士屋ホテルの130周年記念特別企画KAORUKOディナーショーの際にひとつめが壊れました。そしてドコモが原因不明ということで無料交換をしていただき、それも束の間7月15日の富士屋ホテル130周年記念式典でお呼ばれの際に130年の英霊のみたまに接しまた壊れた・・・そしてドコモで白い目で見られながらも?「またですか?」といわれながら原因不明とのドコモの調査結果を受けて、液晶が全くつかなくなったこの9日と15日を不思議ですと言いながら、無料交換。。。で、フォーマカードまで交換してくれて「ドコモ最新の技術です。これでだめならまた来てください!」と送り出されて・・・んな!まさかでしょ?!
まただめだったなんて(汗)
今朝、神社に着いて束の間。。。液晶がまた壊れて、見えなくなったのです。ありえな〜い!
本日メイルを下さった人ごめンなさい!そういうわけで見れてません。通話はできるんですが液晶が壊れているから知っている電話番号しかかけれれないし、またメイルは一切見れません。誰から来たかもわかりません。メイル受信しましたという表面の文字と音で来たのはわかりますが、誰かは一切見れません・・・本日は夜もBIA関連のうち合わせもあったのでドコモに行けず・・・明日行ってみます。(汗)「またですか!」と店長扱いできっとまた奥に通され不思議ですね〜となり・・・でも一か月で3台めはさすがにおかしすぎますよね。て言われ白い目で見られたら本当に辛いわ。。^^ていうか、確信?KAORUKOの手から電磁波?だかなんだかが出ている・・と渡辺先生が言った。。。
そういえばこの手で触る花やブーケを見て人が涙したり、握手すると人が泣いちゃったり、運が上がるとか御利益だとか?病も治るとか全国からくる生徒さんは口々に言う。言われるけどなんのこっちゃで私は笑うんだけど。
神社の宮司さんは「そんなことを言っては新興宗教になってしまいます。KAORUKOさんは花でひとを感動させ、極める仕事なんだから」と戒められます。そ、そうよね〜。なんだかがあるのか?無いのか?でも携帯が何を物語っているのでしょうか?
Posted by: kaoruko
「感動した!」
聖火点灯は感動しましたね!やってくれたね中国って感じです。涙が出ます。個人的にもKAORUKOとして中国と関わりがジャスト今増しているだけに、また先日行って仲良しになった人たちの顔が浮かびきっと皆さん大興奮で誇りと夢に涙が出ているのではないかと思います。いろいろなことのあった世界を走った聖火リレーがスクリーンに映り走り続ける演出力は素晴らしかった。史上最多の参加国。世界は一つというエナジーがみなぎりましたね。

鳥の巣のものすごい人の数の収容力。豆粒とうりこして点か泡みたいな人人人。
きっと中国の人たちはこの光景に興奮をして、自国に誇りを感じこれからの可能性にくらくらしたと思いますね。中国の人がこんなにも多くの外国人が自国に集結したのは当然のことながらないでしょうし、世界というものを国民誰もが見て、感じて、それぞれの心に何が芽生えたのでしょう?100年ごしの夢だったという中国でのオリンピック。そして子供を先導して入場した中国。9歳で四川大地震の時に友達を助けるために活躍したお子さんらしい。これからの未来をになうのは子供だというメッセージでもあるそう。
「夢・希望・誇り」を中国の皆さんは感じるでしょう。「選手の皆さんは世界の若者のお手本になるでしょう。」とIOCのごあいさつにありました。イッツァスモールワールドみたいな世界の民族服の子供の合唱も感動涙。きらきらした目が未来を作るのだわ〜と。
頑張れみんな・加油みんな
いよいよ明日は北京オリンピック開会ですね。2008年8月8日8時8分だそうです。中国では縁起の良い開運開財の数字。これにあやかって8.8ベイビーを産もうという計画出産もすごいそうです。ニュースでやっていました。
つい先日行った中国。懐かしくもあり、面白い国。
私は親愛をこめて中国を見ている。
先日実際に聞いてきたように(ブログにも書いたわね…奇数偶数の車の話)今は北京はスモッグもなく空気も空もきれいだよという話をニュースでも流れていて本当にきれいになったスモッグに驚くとともにあっという間にいろいろやる中国の凄さや面白さが垣間見れる。マンガみたいな国。^^これも親愛をこめて。^^

中国花卉報でのKAORUKO連載の話も今進んでいるので、なんだか自分としては中国との御縁を信じられない気持で見ている。前世は中国と関わりがあったのかしらん。面白いですよね。先日行った中国でKAORUKOがデビューしてアイドルばりの熱狂(同行のスタッフいわく)を受けて、おかげ様でたくさんのオファーをいただき、まずは連載から始める。KAORUKOのこのブログのような私の文章と哲学と花にKAORUKOの見えない何かを載せて中国でとてつもない人数の人がそれを見て、受け止め何かを感じる・・・何が始まるのだろう?
人生は一度だからせっかくいただいた話は挑戦をして頑張ってみたいとおもう。(危ない話はのらないけど)
東京オリンピックの後の日本をお手本に北京オリンピック後の中国とは?そしてKAORUKOの関わりは?!
なんだかとても楽しみ。

【マンガといえば赤塚不二夫の告別式での弔辞】
 あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち『これでいいのだ』と。〜タモリさんの弔辞より引用〜

・・・人間はだましたり醜さひどさなどを全部ひっくるめて肯定してみせることでギャグで走り抜ける。
‘これでいいのだ‘と。笑って。・・・とあるキャスターが補足をしていた。
今こそそんなギャグやマンガのような感受性が必要なのかもしれない。
生きにくい現代社会こそ。。
かくいう私も良いことばかりがあるはずもなくブログでも時たま「KAORUKO先生なにがあったんだろう???」なんてことも吐露してしまうこともあるけど
最後は「これでいいのだ」と笑うしかない・・・自然とそうやって乗り越えていた自分。受け止めて次なる光を目指して頑張るしかない。いや闇や負があったからこそ光もやってくるのだと信じて。。。。
Posted by: kaoruko
石川県小松から荻原さんです。揺れるブーケ認定コースジャルドの短期集中3日間の初日です。がこんなに素敵な入門初級のキャスケードブーケなどを作りました。うっとり〜していますね。石川県でフラワーアレンジメントを長く習っているそうですが荻原さんの先生や仲間の生徒さんもKAORUKOのファンでブログも見てくださっているとのこと。ありがとう!荻原さん、しっかりがんばって精進されていましたよ。^^皆さんも来てね!

こちらはKAORUKO本部スタッフたちの精進レッスンです。たまには顔だし。^^夏の花でこんなんもやります。KAORUKOアンニュイカラーとは違うレッスンだけど何でもできなきゃプロじゃないものね。個性的な花の集合体をいかにするか?
この季節のお約束りんどうのメリアも作ります。


こちらは、揺れるブーケのプリザーブドの展示をしている連日お伝えの三越ブライダルサロンです。KAORUKOコーナーです。KAORUKOのDVDも流れています。10分だからお買いものがてらお立ち寄りジ〜っと見てね。

かわいい系のリングピロ^-やきらきらピローやクマちゃんもおいてありますからこの機会にヴライダル関係ない人もどうぞ。

夜は三越本店カルチャーの中級レッスン。南国の花で斬新にバーティカルを。直線を強調しますが、応用なので思い思いのバーティカルです。
学ぶって素晴らしい〜初級との明らかな違いの難しさと楽しさに皆さん達成感。

Posted by: kaoruko
今日は東京都現代美術館に行きました。常設に加えて「パラレルワールドもうひとつの世界」という現代アートの展覧をやっていてさらに宮崎アニメのレイアウト展もやっていました。いろいろ勉強になりました。
現代アートはイギリスのTATE美術館でも「???」という感じのものばかりでしたが、「あんな感じ?」と聞く私に私を誘ったロンドンンでアートを学ぶ同行の息子は「そう」といいながら、私に現代アートを見るように。そして現代アートとは別にいわゆるアートの歴史背景をもう少し勉強する必要があると促し本日誘われたのです。ひとしきり見ていまいち理解に努力を要しながらも・・・でも楽しかったのはたまたまやっていた宮崎アニメでした。以下は、後半のワンブース写真撮影OKのところでしたので。そこで撮影を。
一枚目は千と千尋の・・・・のワンシーンの引用。
>宮崎アニメの全作品のレイアウト点です。レイアウトとは、私たちが普通に言っているレイアウトと少し違います。
優れたアニメーション映画の秘密はレイアウトにあるといっても過言でないほど重要なものらしく、通常描く大雑把な絵コンテの次にそれを元に登場人物をどこにおいてその背景はどんなでカメラはどう動くのか?などが実写映画でいえばカメラマンと演出家の役割をこの一枚でする全体のシーンシーンの構想設計図であるそうです。この過程が宮崎アニメの優れたところらしいです。で、上記のように、出来上がったレイアウトに宮崎駿ご自身がチェックをいれもう少しこうしてアーしてとかが描かれているんです。飛行機で飛ぶシーンとかは風の流れの早さの指示とか・・・なんかよくわからないけどほんの2秒とかのシーンでコンマ何ミリで背景をこう動かして・・と言うように。
凄いこだわり。で、ご自身でレイアウトを描いてしまうこともあるらしく自分で出来上がっている頭の中の絵を伝えて形にさせるより自分のほうが早いという急場は時にそういうこともあるとか。

そして今上映中のぽにょもいました。一回聴いてしまったら頭から離れないあの歌。繰り返している自分がいませんか?♪♪ぽ〜にょぽにょぽにょ♪
(ごめん、お休み前、またはお出かけ前にまた口ずさませてしまった…)
という一日でした。

そしてこれを今書く前に渡辺先生ブログを見たらNHK
プロフェッショナルで宮崎駿特集をやっていたそうですね!まったく知らないで本日のこの行動の私。そしてブログに書くと決めていたら渡辺先生ブログに!約束したかのようなリンクにびっくり!^^

やはり世界的に広がる優れた宮崎アニメはこんな緻密なこだわりや作業のプロジェクトチームがあったのだともはや、本当に芸術だと感じました。
作品には哲学もあるしね。千と千尋の神隠しは深いわよね〜なんてどれくらい自分も分かっているかはわかりませんが。おとなのアニメです、あれは。夏休みぜひまだに人は見てみてね。^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
三越本店では昨日の告知どうり始まりました。三越本店をあげてのブライダルフェア。本店長も立ち会いのKAORUKOコーナーの華々しいコーディナートがされました。なんとこのブログを読んでいるんだか、かなりの花の先生たちの売り込みが多いらしい。「KAORUKOさんとは違うテイストで」とか?私は売り込みをしたことがないだけに、本当に御縁や私の作品やKAORUKOブランドを気に入っていただいて先方からお声をかけていただくお仕事ばかりでここまで来れたので、売り込みってすご〜いと思っちゃう。三越本店さんからお声をかけていただき選んでいただいた私としては、ただ良い上質な物を提供できるのみ精進のみです。

三越が今回のために作った立派な本とKAORUKOのページ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ハガキが幸せを運んだらしいなんて私も幸せ】

KAORUKOフラワーコレクションショーのご案内が29日のシャネルベージュのハガキが届いたらしくかなりおとい合わせが来ています。
「私なんかのところにもいただいて・・・」という幸せな電話が多く、自分のところに来るとは思わなかった・・・という感激の声なのです。
レッスンやショーに来たことがある方には送らせていただいています。自分なんて〜なんて思っていたらしいけど、敷居は高くないから、いや高いかもしれないけど、そこは体験体験^^ぜひいらしてね。^^

08/05:

Category: General
Posted by: kaoruko
テスト
Posted by: kaoruko
明日から三越本店で全館ブライダルフェアが開催です。その中でも5階ブライダルサロンはオートクチュールウエディングとしてKAORUKOのブーケやリングピローのKAORUKOコーナーが華々しく?ございます。のでぜひ皆さんお運びください。常設でいつもあるのですが、さらにドーンとあります。三越ではこのほかにたとえばミスアシダ、 ユキトリイ、ユキコハナイなどいった世界的一流デザイナーのウエディングドレスをオートクチュールでオーダーしたりと、一応KAORUKOも世界で活躍の日本を代表する・・・・ということで僭越ながら選ばれているわけです。撮影をしたブーケの三越の極上ウエディングのカタログにも掲載されています。手に入ったらブログでもお見せしますね。昭和の昔から明日は帝劇車はトヨタ、年に一度は三越本店・・というキャッチフレーズが庶民の夢としてあったように、本店は特別な場所。日本最古のデパートとして歴史を物語り、セレブ達がお嫁入りしたくをおあつらえしたところ。今、回帰として、今回全店挙げてブライダルフェアを各階で行うそうです。
大変KAORUKOとしてはありがたいことです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
皆さんのところにシャネルベージュのご案内が届いたころですね。申し込みもさらにどんどんいただいています。今回はとはいってもご案内も本当に少人数にしかしていないので、このブログ読者と25ansをみられた方のみです。いつもは500人600人で大掛かりですが、何せシャネル銀座ビルのキャパもありますので今回はごく少人数制です。なんてったって80名。Aチケットも人数制限です。エレベーターのキャパがあるということがわかり・・・
来てみてコアなKAORUKOファンに仲間入りしてね〜^^
それにしてもお暑うございますぅ〜。

部屋でクーラーをつけていてもこの暑さ。本当に避暑にバカンスに行きたいくらいだけど無し無しで一生懸命働いております。私の仕事は現在はパソコンやファクスがあれば成り立つことで、レッスンやトークショーのときやご指名セレブウエディング、取材のとき以外は私が日本にいる必要性は無いのであると思うこのごろ。イヤ外国でなくても涼しい日本の山の上とかに籠って過ごしていてもいいしね。本来色白でロシア人ではないかといわれるほどの白さなので海は肌に合わないので、海も見るのは大好きだけど過ごすなら高原や山が合うみたい。そんなのんびりタイムを持ちたいものです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【夢をかなえるのは死ぬのと同じ・・というやってきた人のみが語れる凄味。】

波瀾万丈という番組で田中よしたけさんが言っていた「夢を叶えるってことは死ぬのと同じ・・・死ぬほどの努力をしないと夢なんて叶わない」と。
まさに同感。
どれだけどん底を見てどれだけ試練と挫折を繰り返して一筋の光がやってくるか・・・と私も実体験からそう思う。だから苦労の末に生まれた「花畑牧場の生キャラメル」はひとの心をうちこんなにもおいしいのだろう。
空港でラッキーにも私はよく買えるんだけどこんなにも手に入りにくい商品だったとは!
キャラメルは「かおちゃんち行くと良く一緒に作ったよね」といわれるほど幼いころKAORUKOレシピの生キャラメルは作ったものでした。とろとろとろとろとぐつぐつと煮る煉るキャラメル。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【木に登って失敗する人】

だいたいの人はチャンスをつかみそうになったり、うれしいことや達成感や高揚するようなことがあると、あたかもそれが一生の自分の評価のような勘違いをして木に登ってしまう。
いわゆる勘違いをする、いい気になる、驕りが出る。
デモ見えない仕組みはそんな人をストンと木から落とすような出来事も容赦なく起こしてしまう。
落ちてみて初めて気がつく、イヤ気がつかせるため。
そんな姿は「アー木に登っている・・・せっかくここまで来たのに登らなきゃ落ちないのに、登っちゃうから落ちちゃう・・アー見てられない」という人をたくさん見てきた。進言できる関係であればさせていただく。
日頃から木に登らない心の持ち方を鍛練しないとならない。足元を見る、浮足立たない、ということ。
そういう見えない仕組みや見えない力に試される毎日がこの世の中にはあるということをどれだけの人がわかっているだろう。そこに気がつくと、人生は変化していく。人の道を自ら歩く為の知恵や学びを知るということだから。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日は23日のトヨタのおひざ元名古屋のレクサス&KAORUKOのトークイベントフラワーデモのデザインや構成を考えていました。こちらも本格的に演じますわよ〜女優KAORUKOですからね^^それと渡辺俊幸先生のサントリーホールでの35周年ではホールにコンサートを象徴するようなフラワーデザインオブジェを置きます。
そちらのデザインも考えていました。もうほとんどできているんだけどね。
Posted by: kaoruko
3人目が産まれました。長男20歳、長女18歳、次女です。今まで太っていたんではなくて実はお腹にいたのです

な〜〜〜〜んて爆弾発言したら面白いわね^^デモまだ年齢的にリミット大丈夫かな?昔のの人は50歳くらいまで7人も8人も生んでいたのだからKAORUKOの奇天烈な展開もあり???無い無い無い。受胎告知ならわからないけど、神の子?無い無い無い。失礼しました〜。

このかわいいおちびちゃんは杏菜ちゃん。(ママが顔だしていいというので修正していません)ママはKAORUKO本部スタッフでパリコレも同行して三越担当してくれていた首藤さん(旧姓角さん)の赤ちゃんです。今日遊びに来ました。初対面です。かわいくて思わずだっこ。なつかしい日々が蘇ります。そして冒頭のセリフへと・・・(汗)過ぎ去ればすべて良い思い出の子育て。切ない思い出。幸せだったあのころ。。でもその時は必死なのよね。KAORUKOにだっこしてもらって御利益がなどとわけわからないスタッフたちの会話が飛び交い、オーラをもらった赤ちゃんとか。。なんのこっちゃ。

で、本日は午後からは体験レッスンの方がいらしたり久々のレッスン再開です。左から幸せそうな笑顔の井関さんはフラワーデザインコース初級から中級へと。うっとりお花を見つめている横浜の土井さん。鹿児島からわざわざいらした満面の笑みの山崎さん。お花の先生です。さっそく揺れるブーケ認定コースジャルドを受講に8月に短期集中で来るそうです。鹿児島は初認定です。揺れるブーケの正式な認定コースの方は。鹿児島でひろめたいそうです。よろしくねっ。^^楽しみですね。シャネルでのKAORUKOのショーを見がてら来るそうです。

しばらくレッスンとウエディングをお断りしていたのでまたいよいよ再開です。
しかもレッスンリニューアルしているのでホームページでチェックを!敷居の高いプロコースばかりでしたがカルチャー式のお月謝制でKAORUKOや私の花が好きというファンの人のためのコースを作りましたので。リクエストにやっとお答えできます。
ほんじつは他3名のスタッフも修行レッスンに余念がありませんでした。写真は身内だから無しね

そしてこのウエディングの写真は何と、4年前の土井さん。KAORUKOローズマリーショップでご依頼していただいたそう。その時のブーケの写真にサインをと頼まれたのでサインをしました。私のブーケでウエディングの花嫁さんがレッスンにいらしてくれるとは嬉しいですね。結構いますのよ。一生のお付き合いみたいな感じで、赤ちゃんの写真もくださるし、本当にKAORUKOのブーケは不思議な力があります。本日も鹿児島の山崎さんは泣いちゃいました。「みなさん、そうなんですよ。デモこれは体験のかんたんなブーケ、揺れるブーケはこんなもんではないのよ〜もっと素敵なのよ〜」と私。浄化の涙が本日もサロンにて。きっと人生前向きにまた皆さん明日から頑張れることでしょう。お幸せに!
(ウエディングでも無いのにレッスンの生徒さんにお幸せとはおかしい?でも生徒さんは皆さん口ぐちに、元気をもらった、パワーをもらった、オーラをもらった、・・などというので、KAORUKOレッスンに来てお幸せに!って実はぴったりなのですよ)^^
Posted by: kaoruko
KAORUKOフラワーコレクションショーのご案内はがきができました。明日か明後日KAORUKOに住所がある方は届きます。お楽しみにね。^^

シャネルベージュでのフラワーコレクションショーです。80名限定の方の席はもう残りわずかです。今なら早い者勝ちよ〜。KAORUKOと愉快な仲間シークレットゲストはかなり濃いひとたちがせいぞろい?かもしれないし違うかもしれないし?^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さて今宵はまつげが伸びたお話です。

冬くらいにまつげのエクステをしていた話をしました。もともとマッチ棒3本は乗っかる長くてクルリンとカールをしている私の天然まつげにも関わらず。そうしたら自分のまつげが長いだけありそこに張り付けるエクステの付加がたぶん普通の人以上にかかるらしく(推測)まつげが半分で切れたのです。エクステのおきて破りの私がいけないんですが普通に顔も洗い、マスカラもつけ・・ということをしていたせいでしょう。半分からち切れて、マッチ棒どころではなくまつ毛であれだけ人相もかわるというくらいに短く。。。トホホ。。耐えに耐えて。。これでまたエクステをしたら一生エクステ人生?それは困ると。。そうしたらちゃんと生えるのですよね。不思議。再生していました。私のまつげは自まつげです。今。^^
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2008-08 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006