【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2009/03/01
先日私の出版記念パーティーに左の岡部さんと御一緒に来てくださったドクターアンディー先生です。
本日はアンディー先生がランチにお招きくださいました。しかもリッツカールトンです。

アンディー先生は医学博士で、国際的に幅広くご活躍をされていています。アンチエイジングやメディカルダイエット、ライフスタイルマネジメント医療などの美容医療を御専門だそうです。「なにもしないですわっているだけでやせるダイエットがある」とおっしゃってました。。がしかし、私は「ダイエット放棄歴7年なんです。ダイエットに興味がないので・・もうこのキャラでいいと皆さん言うし、おいしいものをいただくのが生きがいの今。。」と言う私。本日はダイエットのお話でお会いしたのではなくとあるお花の御相談をいただいたのでした。^^

その後、リッツをうろうろしたら生キャラメルを見つけたので、リッツ生キャラメルを大量に買いこみ夕方母の病院へとお見舞いに。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リッツでお食事をしたいたら、さすがリッツです。連絡網が回ったらしく「KAORUKOさま」と先日の担当の清水さんがお声かけにお席まで。
「いらしていると聞いたので」と。リッツ45階奥のレストランのランチ&デザートはとてもおいしかったです。^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ニュース7(NHKの7時のニュース)は本日から渡辺俊幸先生の音楽にリニューアルだそうです。まだ聴いていませんが、楽しみですね。さすがですね、。すごいですね。NHKの看板番組は渡辺先生独占状態ですね。
これからも楽しみですね。
Category: General
Posted by: kaoruko
昨日の写真はさぞかし驚かれたことでしょう。「イッセイミヤケの服着て乗馬する人普通いませんよ。しかもスカート」と乗馬倶楽部の方にも驚かれてしまいました。(そうとうかわった人が突然来たとはじめは思われたらしいですハイ)
昨日は仙台のウエディングのカップルとのお打合せでしたが、空き時間が数時間出てしまいました。パソコンも持参していなかった私は暇を持て余してしまいました。ですので仙台ロイヤルパークホテルのとなりにあるこの乗馬クラブに体験乗馬に思い立ち行ったのです。これもお導き?

ここはすべてサラブレッド。このこはハワイアンコーラルちゃん。かつてはオグリキヤップとともに競走馬として活躍したそうです。乗馬は初体験の私。びくびくしながらも後半はパッカパッカと少しは小走りができるように。それにしても背筋と太ももの内側の筋肉が締まります。あと下腹。。しかも有酸素運動。

「時代劇のマツケンみたいに颯爽と走るようになるにはどのくらいかかりますか?」と聞いたらかなり驚かれて私の本気度に以外性を見出されてしまいました。
馬を降りる頃にはドレス風いでたちで馬にのりにきた変わった怪しげな存在がKAORUKOだとクラブハウスのほうでは顔が割れてしまっていたらしく所長さんもごあいさつに来てくれて、いろいろ話ました。私を指導したインストラクターの先生はただかわった人だと思っていたらしい。。

所長さんと意気投合したそのおどろき話は後半書きます。

さて、仙台のカップルです。4月5月のウエディングの方たち。絶対すてきな結婚式にしましょうね!




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私がいつも花を通して語る生き方や人の道などについての全く同じことをなんとこの馬を通して聞かされるとは驚きでした。
乗馬倶楽部とはハイソな上流社会の・・私とは別世界だわと思っていて敷居が高そう・・でもやってみたいとかつてから思っていました。

それは、イギリスの田舎では馬にのっている人と車で走っていてもよくすれ違います。
いつかイギリスに滞在していた時に日本からの友人で日本で乗馬をやっているという人がロンドンの郊外の田舎に馬を乗りに行くというのでついていきました。そうしたら、丘を越え山を越え、谷を走り・・とまるで洋画のように颯爽と駆け抜けています。たちまち見えなくなるほど丘を越えて遠くの山へ行ってしまいました。
数時間後帰ってきたときはヘトヘトになっていて日本の感覚でいたらこんな数キロも走り抜けていく乗馬とは思っても見ず彼女は満足感と焦りで消耗していました。
が、その時、いいな〜うらやましいな〜と思い、私もいつかイギリスの田舎で思う存分馬で走り抜けてみたい〜と羨望したのでした。

とはいえ毎日こんな多忙な日々。趣味のための時間をわざわざとるならオフィスでパソコンしていようとか仕事ばかりの私は、きっと都内や横浜で乗馬倶楽部に入ってわざわざ馬に乗りに行きます。と仕事を調整しないのは見えています。

だからだから!!!
衝動的に仙台の乗馬倶楽部のここの会員になってしまいました!
メンバーになったから、仙台ロイヤルパークホテルと契約している期間は少なくとも月に何回かは乗れます。
で、さっそく初級からレッスンを受けるので目指せ上級です!
KAORUKOの挑戦です。イギリスをマツケンのように走るのが夢です。^^

で、なにが同じかと言うとですね。
私がやっていること、生徒に導いていることは、一瞬の光(華やかなショー、撮影、取材、称賛)のためにどれだけ見えないところでのの闇、影の部分を積み重ねているか(日々のコツコツした業務や挑戦、準備、苦悩、失敗、反省の繰り返しの日々)
KAORUKOという仕事はそれであり、ショーのブーケだって一瞬のステージのほんの一分くらいのモデルが行って帰ってくる間に舞台にあがりスポットライトを浴びる、その瞬間のための努力をするのか・・ウエディングも花嫁さんがその日に最高に輝く為にその日までにカップルのために、それだけを考えていかにお喜びいただけるか?に込める私の思い。

光、楽しい所は一瞬なのです。
外から憧れてみている人は、いいな〜KAORUKOさんみたいになりた〜いと華やかな光だけをクローズアップしてみていてそう思う、デモその闇のコツコツを知り、デモそこをできないと先には行けない、そこをすることにより見えないことが見えてくる・・・それは自分との会話であり、見えないものを読み取る能力を養うこと、心の声や心の耳を研ぎ澄ますということ、その鍛練、そこを経ないと、表面だけのまやかしの綺麗さだけで深みも応用力もなく見る人が見ればすぐ見破るという人の心を打つ作品や人にはなれない・・修行、精進、人の道なのです。表面だけ口先で気持ち良くさせて調子にのせてホイホイと楽しいだけのレッスンをすることだってできる。でも私のポリシーはそこにないから私も真剣勝負で向き合い、ご指導し、厳しさで接する。

そんなことをKAORUKOでは花、現場、話、反省を通して【気づき】を感じてもらうことを大切にしている。
そこがまったく同じことを所長さんがいうではありませんか!というかKAORUKOさんもそうではないですか?と言われてまさに!
馬もそういうお世話や馬との対話、お掃除、などの時間の方が長く、また自分の心と向き合いながら・・そこが修行であり人の道であると。

そっか。
騎士道と言いますものね。
イギリスやフランスでのまさに武士道と同じこと。

そっか。納得!「入会します!」
即乗馬倶楽部メンバーとなりKAORUKO馬をとおして自分も学びます。さらにプライベートで人間付き合いはあまり好きでないので(以外?)馬とむきあいます。
そしてダイエットになります・・かな?^^
「今度はドレスでない格好で来てくださいね」と。汗

ホテルの皆さんが「・・・・」そして大笑いをされてしまい、「じゃ、KAORUKO先生のコンサルの日は馬に乗る時間をさけて入れますね」ですと。^^


仙台に通う間にある程度レッスンが進んで乗れるようになれば目指すイギリスもさることながら都内や全国の乗馬倶楽部に立ち寄りのれるそうです。^^








Category: General
Posted by: kaoruko
KAORUKO先生地方出張で、PCを持参しておりませんので携帯写メールで送られてきた写真です。
この写真の真相は・・・・・!?お楽しみに。。
KAORUKO秘書室
Posted by: kaoruko

かわいい春の花たちがうれしそうです。
光あふれるポカポカサロンレッスンです。

生徒さん達の作品です。フラワーデザインコースとブライダルフラワープロデューサーコースの生徒さんの。

フラワーデザインコースは上級編の大きな作品。きいちごや春のお花たちです。これはまだ中途段階の写真。でもすてきに入りました。リッツにおいて15分くらいでいけこみ!という中、身の丈ほどの上級特級以上の作品の挑んだ人たちはあの日以来激変です。自分の作品の花のデザインと使う花色本数の発注を経て
その短時間でのいけこみを経て。


こちらは昨日の三越カルチャーレッスンです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今まで知り合いの人のブログくらいしかのぞきに行ったことがなかったのですが、セインカミュさんがブログを始めたと先日2月の桂由美先生のディナーショーで、そういっていて、私との腕組み2ショットがその後掲載するね〜と言っていたからのぞきにいったりしました。
今回の出版記念パーティーの写真も掲載するね〜というんで、また覗きにいきました。

で、セインさんブログの下の芸能人ブログのいろいろな人のがクリックできるようになっているから、暇にまかせてみてみたら、凄いんですね〜。
ダルビッシュ選手のブログ。通常でもコメント1000とかだけど、WBCでわいていた時は約14000コメントとか。。
毎日凄い人数がコメントをしているんですね。
ダルビュシュ婦人のさえこさんや、辻ちゃんのブログとかもすごいのね。でも芸能人だからあのような家族のことやご飯の内容やおやつや子育てやらという日常を書いていて、ファンたちがたまらなく、それをかわいいと思ったり、へ〜こんなもの食べているんだとかたとえば、粗食でも、普段が憧れの人たちだからこういう庶民的なものもいいト感じてくれたり、あるいは、何気ないどうってことない日常が親近感があっていいのだと感じました。
でもいつか読んだことあるけど、これか〜と思いましたね。
一般の主婦たちもこれらの芸能人ブログに感化されて、自分たちの日常、子育て、ご飯の写真とか・・こんなとこ行った、こんなものたべた、・・・とやると、暮らしぶりや生活レベルが丸わかりで、こっぱずかしいと思いながら興味津津で見ている人も多いと。
それはそうかもしれない。
その人の等身大の生活と背延びしている部分とが共存して読者に伝わるから、読み手により上には上という人からは、こんな程度?と酷評を言われ、なめられちゃったりとか・・・
芸能人ブログだからこそ数千件や数百件コメントくるような人たちだからこそその暮らしぶりを披露するのは、ある種の職業的な側面でもあり・・

ブログといえば、誹謗中傷の域を超えた書きこみをした人が起訴立件されましたね。
だれだかわかんないだろうということで安易に書き込んでいた人はこうして誰だかすぐさま特定できる時代。
私の知人もいつかそう言う書きこみで困っていたけど警察に被害届して調べてもらえばすぐわかるのね。教えてあげなきゃ。^^逮捕までされるなんて思いもしないからこそ、そうして悪質に書き込むんでしょうが、これで、そう言う人たちは自戒してほしいものです。

いずれにしてもアイドル芸能人ブログをはじめてじっくり見てみてそのかわいさとほのぼのさを知りました。
そして、一般主婦がマネしてこっぱずかしいという書評を思い出したのでした。
私も気をつけないと^^









Category: General
Posted by: kaoruko
三越のブライダルインデックスというブライダル総合カタログです。最近のウエディングは引き出物を自分で自由自在に選べるようになっていますよね。そして、どこのカタログをいれるかということで、三越のカタログはこんな感じです。
いつか予告したように、なんと巻頭ページがどれもこれもKAORUKO一色なんです。ありがたい限りです。ていうかびっくりです。エルメス、フォートナム&メイソンなど世界のトップブランドを差し置いてKAORUKOが巻頭ページに来ているとは。
やけに御注文が増えている・・とおもいきや、こういうことでした。老舗の一流百貨店、三越さんのカタログの巻頭ページでいんだろうか・・と身が引き締まる思いです。これからも良いものをすてきなデザインで開発し続けます!。



かわいいでしょ。自信のKAORUKOブランド商品ばかりです。
ほしい方は三越本店5階ブライダルサロンにあるから見に来てね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして本日はレッスン。三越レッスンの日のお楽しみは物産展やお惣菜を見に行くこと。そして時間があれば特別食堂とかで遅いランチなどを。

本日は鹿児島物産展でした。「懐かしい〜」
そう私は25歳から29歳までの4年間鹿児島に夫の転勤で住んでいました。子育てをしながら^^
でご近所の人が持ってきてくれるこの「あくまき」
始めは臭くて食べられない・・というびっくりものでしたが、たちまち虜になり、私は大好きで、今でも鹿児島時代のお友達とかが送ってくれたりするとこれが一番うれしい。さつま揚げやおいしいお菓子もありがたいんだけど、ひとりでは食べきれないし、実はこれが大好物。
今でも鹿児島だけでなく全国の生徒さんが私にいろいろ持参されたり送ってくださってありがたい。。鹿児島ではこれが好きだわ〜^^

三越本店はいつも何かしらの国や土地の名産展を開催しているからのぞいてみると美味しいです。本当に。特にもうすぐ5月ぐらいにいつも開催されるイタリアフェアは欠かせない。三越さんもおっしゃるけど、イタリアフェアが一番食もおいしいし、大人気とのこと。
本日は即席でいつもできる御当地のお店の中でも、鹿児島ラーメンをいただき〜。
イタリアフェアでは今年はどこのイタリアンがくるかしらん。本当においしいので、みなさんも即席のお店でイタリアンを食して、そしてたくさんのおうちに持って帰れるおいしいものをお買い上げくださいね。
楽しみですね。






03/25: 花冷え

Posted by: kaoruko
桜のつぼみがほころび始めたのに花冷えです。待ち遠しい桜の開花を少しずつもったいつけているようですね。

本日は芥川賞作家はじめ3名の作家の先生のお話を聞くこともできてとてもためになりました。
文を生業としているプロたち。
多面的な洞察力と深いお話でした。
明日は三越本店です。風邪は良くなっているのですが喘息がまだ抜けきれていません。季節がらなのか?大人になってからの喘息は厄介ですね。

Category: General
Posted by: kaoruko
本当は今頃はロサンゼルスのビバリーヒルズにいる頃でした。
山野愛子ジェーン先生にお誘いを受けて山野愛子、黒澤明御生誕100周年を記念したショーにKAORUKOも花の担当で・・・と言うことでした。
でもそのお誘いを受けた約2か月前は今はちょうどとある原稿の締め切りに追われているのではないかという推測からやむなく断念をしていました。
ビバリーヒルズは行ってみたいわね〜^^

さて、中国で連載中の私の新聞のコラムの3月号です。
今月は光をテーマにしたウエディングについてです。
世界的流行のキラキラにさらに光のイルミネーションを加える。これはLED
で光らせています。
世界的不況の関係で中国経済も昨年までの好景気とはうってかわって大変な情勢とのこと。だから私の中国でもデモンストレーションはまだ行われないけどこうした連載は好調に進んでいます。

Posted by: kaoruko

凄いでしょ?これ。桜の花の見事さ。
娘の卒業祝いにと以前勤めていたお手伝いさんがプレゼントしてくれました。
細かい桜の描写が美しくて食べるのもったいないねと言いながら娘と惜しみながら・・^^

外の桜のつぼみもふくらみかけています。
もうすぐちらほらと咲きそうです。
春がそこまでやってきています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
また桜の季節がやってきた。今年こそはお花見などして桜だけをぼっと眺めながら桜に浸っていたいと毎年思いながらあっという間につかのまの一週間ほどの美しい時期が過ぎて行ってしまう。来年こそと思いながら、また桜の季節がやってくる。
でも後何回桜を見れるのだろうと年を重ねたお年寄りは一層灌漑深く来るさくら行く桜に思いをはせるのかもしれない。あと何回の桜を・・・あの時の桜のころは・・と過去と未来を重ね合わせて。
あわただしく忙しくしていたら見る暇もなくすっかり葉桜になっていた・・と言っている頃が幸せなのかもしれない。永遠に続くかの様に感じる命を。
外国で暮らす息子ももう何年も桜を見ていない。
望郷の思いはいかほどか?
来年も見れるから・・と見過ごさないで今年こそじっくりひたりたい。
Posted by: kaoruko
木更津レッスンです。さんざニュースでやっているようにいつも3000円の東京湾アクアラインが1000円。本当にいつもの倍くらいの量の車が走っていました。
春の花たちを使ってかごからあふれでるように・・・

こちらは揺れるブーケレッスンのバラたち

天使のゆれるブーケライセンスのテストです。おめでとう中央、保田さん、右、鳥飼さんです。左はまだ天使ではない生徒さんですが頑張っています。


春爛漫、春うらら・・春の花たち
そしてこれは私がある方にプレゼントするためにおつくりしたクマちゃんボックスです^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
確かに本日は強風ではありました。でもアクアラインはよほどの台風でも通行規制で40キロ制限とかの走行規制がかかるくらいで全面通行止めはめったにいままではありえなかったとか。
何が話題かというと・・・そう本日帰り道、アクアラインが強風のため通行止めになり、1000円で喜んで来た車達はやむなく丘まわり・・・・つまり、昔ながらの千葉を通り、都内をぬけ、そして横浜へと行く。
アクアラインなら、その1000円で横浜まで30分の道のりを、そういうわけで3時間くらいかけて、数千円を払ったというわけです。
夕方この情報が耳に入り「先生!大変です、通行止めで丘まわりです。すると1000円では帰れません、時間もお金も3倍くらいかかります」
それを聞いていたある生徒、「1000円めがけてたくさんの人が来たから、1000円で帰らせるの惜しくなったんじゃない?道路公団」
というじゃないの?
そうかしら、そんなばかな、そんな計算してるかしら?いやそうでしょ・・・と生徒さん達。だってめったに通行止めなんて台風でも、今までないのに〜との木更津の住民たちの証言のこと。
ふむふむ。そうなのだろうか?

なんて皆さん疑心暗鬼で1000円について話している。
でも確実に帰り道を丘まわりで数千円を余儀なくされた人はそう憤慨したのはたしかだろう。。。う〜ん。はたして?そうはおもいたくないわね。素直に「強風だからしかたないわね〜」ということでじゃんじゃん。

かくいう私は母のお見舞いに行って夜ご飯も済ませてから8時に木更津を出たので通行止めは解除。しかも車はすいすいの空き空き。
5時にアトリエを出発したスタッフの車は丘まわりで、しかも、その1000円の人たちが全員丘まわりだから大渋滞ときて、横浜についたのは8時。私は30分後の8時半には横浜につきしかもアクアラインで1000円だったのでした。
昨日からすっかり調子は良くなったので本日は日帰りで仙台です。カップルとのおうちあわせ。
他の方たちの写真を撮り忘れました・・
すっかり仙台に御縁が深まり、暮らす勢いくらいになってきました。汗

5月のウエディングのカップルです。私のファンだということでとてもお二人とも喜んで下さり私もうれしいです。

ここ仙台ロイヤルパークホテルではカップルごとのオリジナルウエディングでお二人らしさを私が手掛けます。4月5月はいよいよすてきなたくさんのカップルの披露宴、挙式をこのブログでも御紹介していきます。絶対すてきにしてみせます。^^

でも、食べ物はおいしいし、人は良い人が多いし、自然も空気もいいし、良いところです。

本日は仙台のかまぼこの王道、白謙蒲鉾を頂戴しました。とても上品な深みと、やわらかいふわふわな、なめらかな口当たりで本当においしかった。創業大正元年だそうです。
石巻でとれるキチジというお魚がはいっているのが特徴らしく、だから他ではない、深みとふわふわ感があるそうです。本当においしかった。こんなおいしい笹蒲鉾は正直初めてでした。笹カマってゴムのような硬い感じの印象でいたら、アラ!びっくり!本当にふっわふっわ。。。マシュマロみたいな感じです。幾つでも食が運びました。^^蒲鉾がこんなにおいしいとは生まれて初めての出会いでした。感動です。本当に。
いろいろな御縁が深まります。

このブログでもいろいろご紹介していきます。楽しみです。
こちらは仙台ロイヤルパークホテルのチャペルです。
KAORUKO流コーディネートでここも素敵にある日なります!

03/21:

Category: General
Posted by: kaoruko
Category: General
Posted by: kaoruko
大好きな春を告げる花たち

白木蓮やこぶしの花が満開です。
一昨日病院に行く時にあまりに美しいので車を停めて思わずカメラに。
本牧通りの並木道はこれらの真っ白な花たちが終わるころ、桜のつぼみが膨らみます。
みごとなピンク色に変わります。

さて、
御心配おかけしましたが、治りました。昨日一昨日と、二日間寝太郎になっていたら本日は元気はつらつ〜です。モリモリ仕事をしています。
万が一治ってなかったらと本日のレッスンはお休み告知をしましたが、大丈夫でした。なので、たまった事務仕事ができました。


Posted by: kaoruko
ブログの更新がなくどうしたのか?とご心配の皆さんへ。
実はショーの後から具合が良くなく翌日はレッスンと反省ミーティングを行い、病院へ行けず、火曜日はかかりつけがお休み・・かかったかなと思ったらすぐ医学の力でくいとめていた私は、そういうわけでこじらせました。火曜日の夜にはぐったりと熱と咳。
そして昨日病院へ。喘息発作と風邪を同時に引いてしまいました。
喘息っておとなになってそれこそ2年くらい前からです。子供のころのアトピーやアレルギー性鼻炎がある人は、アレルギーマーチとかいって喘息に移行するといつかよんだことがあるけど、まさか自分も!。私は肌アトピーはないけど鼻炎で悩まされた人生。それが喘息にとうとう・・・
大人の喘息は命取りともいうそうだから気をつけねば!

で、偶然にも、水、木、はショーの後でもあるのであけていました。だから死んだように寝ています。医学の力、薬の効果により、だいぶ楽になりました。喘息が始まると横になれないから、風邪の高熱でふらふらと寝たいのに寝れないという悪循環も今はお薬や吸入のお力で何とかおさまり・・
明日はサロンレッスンでしたが、初めて体調不良によるお休み告知を出してしまいごめんなさい。
元気やる気○○○のKAORUKOもたまった疲れにやられるのでした。
やはりかかったなという時点の医学の力を逃すとこじらせてひどいことになりますね。

でも私は栄養士でもあるので、かかったかなというときに、ニンニク、ひと固まり、長ネギ3本、ショウガひとかたまり、とあらゆる野菜、シイタケ、豚肉を入れてドラム缶のようななべでことこととやります。
それを朝昼晩と食します。
人参のカロチンは始めに油で炒めないとビタミンAとしての吸収率が上がらないから炒めること
と学生の時に教わったっけ。
シイタケ、豚肉はビタミンB群が豊富だから風邪には良いのですよ。
てなわけで、もともとネギ好きの私はでき上がったスープに生のネギもきざんでジャリジャリいただきます。

くすりが効いている間にこんなブログを書く元気も少しは出ました。でもまた寝ます。
KAORUKO花スタイル」出版記念パーティーのご報告です。
(まだ写真がこれしか来ないので花はまた後日ね)
これは最後の発起人のお友達たちによる抽選会です。左から渡辺先生、周富徳さん、辛島美登里さん、山野愛子ジェーン先生、セインカミュさん、AKIRAさん、土屋さん、けんすけさん。ジェーン先生のおじょうちゃまの○○ちゃんも参加^^

ショーのフィナーレです。

ショーの模様です。けんすけさんと私で花嫁のビューティーをショーじたてでご披露。ドレスとの真のトータルコーディネートです。髪型とヘアアクセサリーとブーケの調和です。モデルはいつもお気に入りの前園さんとAIちゃん、そしてLIZちゃんです。

こちらは土屋王子の魔法のカットのショーです。会場からお客さ間に手を挙げていただき、速効でカットし、骨格までも変わるヘアスタイルとブローのいらないハンドパワーで作ります。

土屋さんの横で私が花のアレンジメントを二つ10分で作り終えます。ブルーの花火のような西洋的なものと、ジャパニーズフラワーアレンジメント和と洋の融合です。

AKIRAさんです。京都から駆けつけてくださいました。
AKIRAさんとはたびたびアーティストウエディングとしていろいろなホテルで組んでショーをしたこともあります。

こうした美容業界を代表する若手のカリスマたちが私のために集結とは本来ありえないシチュエーションです。が、私はそれぞれの素晴らしいオリジナリティーをもった方たちと審美眼の追及、そして仲良くしていただけて幸せです。

ショーの後はパーティー。まずは御来賓を代表して桂由美先生からご祝辞をいただきました。世界のYUMI KATUSURA先生でもあり、全日本ブライダル協会会長でもあられる先生からありがたいお言葉を。

そして経済産業省管轄(社)BIA日本ブライダル事業振興会野田専務理事からもごあいさつをいただきます。先駆けて会長でもあられる塩月弥栄子先生(裏千家今日庵名誉教授)〜の大変ありがたい心のこもったご祝電も。
また薫子繋がりの鳩山大臣からも今回もエールの祝電をいただきました。

お開き後最後の最後まで発起人の方たちはいて下さり、積もる話で盛り上がりました。最後のショット。AKIRAさんとジェーン先生はこのタイミングでうつってなくて残念〜

そして今回大活躍の25ansウエディング編集部の皆さんです。相磯編集長と博多副編集長、そして池田さんと荒谷さんです。
博多さんは今回司会まで担当してくださいました。
アッとホームな会でした。ほとんどが私のいつもながらの応援団と、全国からの生徒さんと、コアなファンたち。ありがとう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
抽選会ではわたしのゆかりの富士屋ホテルさんや仙台ロイヤルパークホテル、そしてリッツカールトンからディナー券や宿泊券、さらに、カリスマ3人からもそれぞれが○万円相当の自社ブランドの品を寄付。さらに25ans
チームからも60人分くらいの、パールのネックレスやらいろいろ、山野愛子ジェーン先生からはジェーンブランドのバッグや時計も。渡辺先生もCDなど。そしてサプライズの極めつけは桂由美先生から来てくださった150名ほどのみなさま全員にカフェローズ由美ローズのケーキセットの券をペアでご招待です。
私からも全員に億万両を。^^
来た人は口ぐちにこんなにおとくでいいのかしら!と大喜びしてくださいました。

リッツのおいしいお食事とおもてなし、そしてパーティーも粋に。それはパーティー会場の中にお料理台をあえて作らずにホワイエに作り、私の展示の花の作品を眺めながら、六本木の夜景を眺めながらのお食事です。
来た方も本当にディズニーランドバリのリッツのスタッフの心使い目配りにも関心とのことでした。


今回私は「愛」と「絆」を感じました。
ありがたいのひとことです。
多くの皆さんが私のためにこのようにご厚情をいただき来てくださる。
「KAORUKOさんだから・・」と皆さん口ぐちに言ってくださった・・本当にありがたいことでした。
来た方々全員がアットホームで暖かくなった。幸せな気分をいただいたと言われていました。

フロールエバーのカルディナス社長もずっと最後までいてくださり「KAORUKOの常に新しい発信がプリザーブド業界、花業界、ブライダル業界の活性化となり、経済危機がまるで活性化の意欲にわく感じだとまでおっしやいました。

私が冒頭にさらに御挨拶させていただいたことは、カリスマと言われている3人の美容師さん、私も含めて、ただ本人たちはきっとコツコツと目の前にあることを一生懸命してきた・・その結果が今であり、それぞれがオリジナリティーを確立している。世間がその結果をカリスマと呼んでいるだけ。本人たちも私もそんな風に自分のことを思わない。
でも、これからも常に挑戦し続けないとならないというある意味、辛さも伴いながら、これからもコツコツやっていくのみです。
と。

この日いただいた暖かいものを自分も人生の理想として自分に何ができるか?どういう人間性の自分になれるのか?と挑戦していきたいと思います。

走り続けてきたから今日があるということ。







リッツでのパーティーはとてもアッとホームな時となりました。
まだカメラマンの写真が来ないのと、夕べリッツの泊り、本日は午前中はのんびりできたものの、午後レッスンもあり、何だか咳と熱がでてきたので、ブログ報告は明日にします。明日は5時半出発でとあるところへ行き、それから木更津なのです。

なんと本日娘を連れて昼に土屋カットの紹介にサロンに行ったら!見覚えのあるポルシェがあり、まさかのけんすけさんでした。お互いびっくり〜。ホントにこの3人の御縁はふかまるばかりです。
今日まで3ショット撮ることになるとは!貴重な2ショット。

ぬきんでた人同士はまわりと比べて自分の優劣を考えない。過去の自分今の自分未来の自分が問題だから。中途半端なクラスの人ほど、誰より自分が一番だと気になりぎくしゃくとなる。誰と比べて優れているとかを超越してこそトップに抜きんでる。
そういうところを通ってきて今がある人たちだから昨日もここにAKIRAさんやジェーン先生という美容界の若手トップが4人そろっても実に和気あいあいと。
だれかの悪口を言っているようだとまだまだだということ。
認め合い、讃えあい、それぞれの確立したオリジナリティーを余裕をもって学びとできる人たち。
全員が私のために集まってくれて本当に昨日のショーは素晴らしかった。早く皆さんにもお見せしたいです。
朝から娘の卒業式でした。答辞は無事に噛まずに読めホッとしました。
そしてそれからアトリエに戻り弟子たちとともに明日の作業に入りました。心をこめて。


明日はリッツのパーティーです。
出版記念パーティーは本来人生の思いでに自分史などを自費出版したようなかたがやるものらしく、KAORUKOさんが今さら何で?という素朴な疑問も非常に多いらしい。しかも私の著書は10冊め。

今回は25ansウエディングからKAORUKOの本が出たという本来あまりありえないことらしいことで、しかも編集部も私も肝入りの本のできとなったことから、このお祝を兼ねて、この本一冊まるまるを生で表現して、見ていただきたいということなのだ。

この本の巻頭ページはとくにみているだけで幸せにおなるというお声をいただいているのだけど、その本から飛び出して来たように揺れるブーケを実際にモデルさんが歩きながら持つことにより本来の私のブーケのかわいさ、揺れるブーケの真髄をお見せしましょうと言うことです。

そんなそれこそ素朴な気持ちから始まったこのパーティーの企画。それが思いがけない愛をたくさんいただき
凄いことになってきています。その凄さは明後日以降にご報告しますね。まだ言えない、なんもいえね。^^

明日来る人はそのあふれる愛の渦の中に浸り私の言わんとしていることを体感しますよ。きっと。

明日は
揺れるブーケ以外にもKAORUKOブランドウエディングの全国のホテルで契約しているデザインの展示や、ジャパニーズフラワーアレンジメントの展示、そして、ショーの中ではカリスマ美容師たちとの共演をします。

さらにKAORUKOブランド商品の販売をしたり、ルンルコ販売です。さらに全国の揺れるブーケ認定者のコンクールでVIP参加の先生がたや社長さんがたから、桂由美賞、25ansウエディング編集長賞、プリザーブドのフローエバーのカルディナス社長賞、文部科学省許可(財)日本余暇文化振興会の楽習フォーラム賞、そして150名のお客さまが選ぶ最優秀人気賞です。

そして凄いことになっている愛の景品抽選会です。
明日はリッツにレッツ・ゴー・・汗

明日はリッツに宿泊して浸りますのでブログ更新はなしです〜

Posted by: kaoruko
いよいよリッツカールトンのパーティーは明後日です。

リッツの方もさすが、かなりのV毅个集うのでドアマンが全員を把握する体制で本日はそんなやりとりも。さすがですね。車なら車の車種とナンバーを覚えるにしても、タクシーの方もいるから、名前と顔を覚えて対応するのかしら。ドアマンが瞬時に察知してフロントからエスコートをリッツのかたがしてくださるのよ。一人や二人のVIPならともかく、発起人だけでも10名。さらに桂先生他著名人の方も。
VIP控え室にお通しする方がそんなわんさかいるとなると普通はKAORUKOサイドでわかる方でエスコートをお願いします・・となるのですがさすが、そんなところもリッツスタッフがやらせていただきます。と。違いますね。というわけで、ベンツ、ロールスロイス、ポルシェとカリスマ達の車種とナンバーだけはお知らせし、半分はタクシー・・無事顔を認識されてエスコートされてたどり着くか?^^


昨日お話したように続々とプレゼント景品が集まってきています。
おひとり様5万円相当なんていう品物もふんだんにあり、昨日書いた人以外にも土屋さんはホットカーラー3人分だというし、AKIRAさんも山野ブランドの美容セット4万円相当とか・
・リッツカールトンからは、「モダンフレンチレストラン「フォーティーファイブ」のペアディナー券をご用意させていただくことになりました」・・・ですって。さすが!
わぁ〜本当にみなさんすごいありがたい〜私がもらいたい〜なんてわけにはいかないからちゃんと来たお客様がめちゃラッキーということでお持ち帰りいただきますわよ。私もお客様になりたい〜^^

お祭り騒ぎみたく皆でなってきています。。^^

生徒さんも大阪や鹿児島、北海道、沖縄からも来て下さり、もちろん都内や木更津からも。。三越本店さんもブライダルサロンやカルチャーサロンのみなさんも応援団として。


本日は台本を作り、進行を決めたりしながら、一方で分身の術を使いながら、弟子たちのレッスン手ほどきをしていました。サロンの2階は陽のふりそそぐレッスン場。一階はアトリエ室と事務室とKAORUKOルーム。
他プライベート空間です。
上と下を行ききしながら〜。^^

今回はイベントではないので、広告による告知はどこにもだしていず、業界新聞や業界紙に取材告知などパブリシティーによる告知のみなもんですから、シャネルベージュのときのようにKAORUKOの生徒さんやコアなファンの方、それと、業界の一部の方たちばかり。それと私がお世話になっている方々へのご招待とか、一部のマスコミの方だけです。
いたってアットホームにスタッフ入れても150人くらいのパーティー。

やっぱり、急きょ参加したい方は最終土曜日の夕方までにお申し込みください。(少人数なら受付可能)

さて明日は娘の卒業式です。
娘は答辞を読むそうです。朝からお母さんモードになりビデオを抱えて学校に行きます。このところ夜中は答辞の文章つくりのアドバイスや読む練習につきあったりしていました。・・

そして午後からはリッツのカウントダウンで全国の弟子たちが集結。
弟子と生徒の違いは?またそのうち説明しますね。^^


昨日のブログで今日は大好きな人とブレックファストをしますと書いたら、コメントに推測の名前をたくさんいただき笑えました。私が大好きな山野愛子ジェーン先生とおじょうちゃまの○○ちゃんです。私がこのホテルに泊まると近くにお住まいのジェーン先生とたびたびこうしてブレックファストをします。と言っても、とても久々です。

初代山野愛子先生の美道の教えの精神美をまさに日々実践されているジェーン先生にお会いすると本当にこちらまで浄化されるようです。
いろいろなヒントがいただけます。
そう言えば山野の卒業式の学生のコサージュを今年もまた弊社が担当させていただきました。
この時代だからこそ本物が残る。山野はその歴史と教育の水準から毎年定員オーバーの学生だそうで、山野の卒業生は今年も1000人近く。一人一人の学生さんに毎年学校からプレゼントされます。社会人になっていろいろなことがあった時にも山野時代を思い出して元気に活躍してくれるように・・との願が込められているそうです。それを託されて制作するKAORUKOとしても、アトリエチームは一つ一つ思いを込めて作ります。

毎年私もデザインを変えて。今年はスワロフスキーを光らせました。

そしてそのあとは15日のパーティーとショーの打ち合わせでカリスマ美容師土屋王子と。土屋さんの隠れ家でもあるカフェにて。土屋ズルームができている?このカフェ。青山骨董通りの知る人ぞ知るの奥にひっそりとある店。
打ち合わせの内容は後半書きます。

こんなクラッシックなピアノまでおしゃれに飾ってあります。

そして夜は三越本店にてレッスンです。プリザーブドフラワーアンドクリスタルビジューのレッスン。かわいいのができました。なんだか今日のこの写真スタイリストがいるみたいじゃない?皆で偶然同じ色系^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
土屋さんと私はショーにおいて美の競演をします。というか手の競演とでもいいましょうか。
土屋さんの世界で唯一のある特殊なカットのしかたがあるのですが、それを求めて著名人から女性誌読者まで3年待ちの新規顧客が一切入れないほどの人気の土屋カットがあります。そのマジックハンドと私の花を作るマジックハンドで舞台の上で共演です。
さて、お楽しみに。そして土屋さんはショップチャンネルでも爆発的に売れている土屋プロデュースのホットカーラーを抽選会の景品でプレゼントしてくれるそうです。
なんだかこの抽選会、凄いことになっています。ありがたい限りですが、私にゆかりの各界のみなさまから提供いただき、富士屋ホテルは天皇皇后両陛下御成婚50周年記念ディナーペアで御招待とか仙台ロイヤルパークホテルも宿泊券やリッツカールトンは○○や、ジェーン先生からはジェーンブランドバックや、渡辺先生はCD。25ansチームからもパールのネックレスはじめどっさり数十名分のいろいろな豪華景品。そのほかの方々からもご紹介しきれないほどでたぶん当たらない人の方が数名で、当たらない人はよっぽどくじ運が悪い・・・というくらいのあたる確率。
来なきゃそんそんというくらいの凄さで私もお客さんになりたいです。
三越本店さんからも数万円もする○○がご用意されていて三越のGM達も自分にあたらないかな〜と笑っていたそうです。
私もこうなったらもってけ〜て感じでKAORUKOからもどさんこご用意しました。
夏のフラワーショーと違いこうしたアッとホームな手作りの愛あふれるパーティーです。
江原啓之先生は残念ながら仕事でこれませんが、たくさんの愛あふれるメッセージもいただいてありがたい限りです。
みなさん楽しみにしていてくださいね。^^

今日一日は愛について学びました。

Category: General
Posted by: kaoruko
リッツカールトンでおうちあわせです。いろいろ心をこめて下さっている担当の清水さんです。
2階のボールルームを貸切です。こんなイメージの素敵なフロアです。凄いですよね。2階フロア貸切の贅沢なパーティー。そしてこんなの見たこと無い!というリッツ側のブュッフェの演出もありワクワクしています。そう、オシャレな展開です。

その後、とあるブライダルフプロジェクトの日本代表のフラワーアーティストにお選びいただき(まだいえません)その担当の方とお打ち合わせを45階にて。
これぞリッツのアフタヌーンティーです。
でも何回か行ったロンドンのアフタヌーンティーとはお国柄でしょうか、全く異なりました。汗
そうそう、先月行ったときのロンドンのザ・リッツでの写真をご披露するのを忘れていたのでまたご覧に入れます。(娘のカメラに入っているので・・そう写真を撮ること事態わたしもおのぼりさんよね。ロンドンリッツにおいては。汗)

クロテッドクリームはこの10倍はあるんだけどでそれは本場のイギリスと日本ではお国柄でしょうね。



東京の街が見下ろせます。
アフタヌーンティーをガツガツ頂きながら、打ち合わせをガンガン終わらせて、本日は都内のホテルに滞在。さてどこでしょうか。
明日は早朝から大好きなあの方と、とあるブレックファストタイムです。^^早く寝なきゃ^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
リッツのおもてなしは世界一といわれているほどで本が出ているくらいです。

本日も総支配人のリコさんがわざわざご挨拶にいらしてくださいましたが、本国のディズニー出身だそうです。
おもてなしをエンターテーメントの域にまで持っていき、考える徹底ぶりは、ディズニーとリッツは共通なんだそうです。さすがです。そんな楽しみも15日体験できますね。


Posted by: kaoruko

最終のJALで大阪から帰宅。
黒糖ミント飴が今日はありました!先月のブログで私がガバッと取りすぎるから廃止になったのかと書いたけど、今日はありました。
疲れをいやす黒糖ミント飴。おいしいです。
15時半の飛行機に乗り大阪レッスンだけやって最終便で帰宅。三越本店に行く感じですね。まさに。

明日はリッツカールトンにてお打合せです。
いよいよ秒読みカウントダウンです。
いろいろなことが盛りだくさんです。私の揺れるブーケのショーと、私の最近のKAORUKOブランドの作品展示、そして豪華景品多数続々集まってきて本当にたくさんの景品で、当たる人はメチャラッキーです。
そして25ansからもお宝ノベルティー、そして私から思いもかけないお土産をこの不景気の世の中に!さて何でしょう〜
お楽しみに。来れないブログ読者には15日や16日にブログ密着報告しますね。
桂由美先生もその日はお時間があいていたそうで、来て下さいます。そしてモデルちゃんたちのドレスは桂由美先生はじめ、素敵なドレスが続々と。
飛行機の中でも、そんな構成で頭が満杯、帰宅すればパソコンには25ansウエディングチームの役割進行具合の報告も来ていて、着々です。
明日はリッツでアフタヌーンティーをしてみようかと思います。ロンドンのリッツ以来です。

久々に渡辺俊幸先生と乗越神社へ行きました。
個々にはそれぞれが行っていましたが、ようやくスケジュールがあい、ご一緒に行きました。
本日はいつもより早いフレッシュひたちの11時半に乗り行ったのにもかかわらず、積もる話にアッという間に陽がくれて夜になりました。本日はそれぞれがある目的をもってひとりひとり時間をかけて深いお祓いをしていただきました。
ある目的とは渡辺先生のブログでそれらも発表になる日もそう遠くないことです。すごいことを目前に、ある意味をもってこの杉浦神主さんのお話を聞いたり神社に来ることは深い意味があります。かくいう私も同じですが。

これからが楽しみです。^^杉浦宮司と。

日本人としての古事記の時代からの勉強をして、ありがたいお話を聞き、人としての道を確認するためにこうした神社はあります。
本日も渡辺先生と、3人雑談の中にいろいろな答えがあり、楽しくも学び多き一日でした。

いつも車の私は久々の電車移動に窓から見える白いこぶしの花が春を告げていました。
桜に先駆けて咲くこぶしのつぼみが膨らみだす今が大好き。
こぶしの木々や桜の枝を彩る花たちはKAORUKOの揺れるブーケに似ているからぜひ今年はマジマジと見てみてね。
で、花をつけた桜の枝が風に揺れる姿はまさに彷彿とさせますよ。KAORUKOの揺れるブーケを。
本物の揺れるブーケね。

何事も本物があればまやかしがある。
人間もそう
語る言葉も見せるものも本物なのか、まやかしに翻弄されているのかを見極める見えないものを見て見えないものを聞き見えないものを感じる心が大切。

日本の本当の神社もそういう役目をしてくれるところ。
御利益を得たり、何かをお願いしたり、叶えてもらったりするのではなく、自分の心と向き合いながら
そういう自分を感じることがひいてはブレない自分を確立して自分の行くべき道やあるべき姿を自分で俯瞰してみることができる。
それがある意味御利益なのです。つまるところ自分なのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日は大阪です。
私を待っていてくれる大阪の20名の生徒さんに一か月ぶりにお会いします。




昨日のレッスンで多めに仕入れた花たちを今日は無造作にワインクーラーに入れてささっと形を整えてみた。
黄色のチューリップたち。
「なんでそんなに葉っぱをとっちゃうんだ」
と私がむしる姿を見て父が言った。
こうした方がかわいいのよ。と私が言う。
「それはつけといたほうがいい」
と容赦なくむしる私の、その時手に取っていた何ぽん目かのチュウーリップの葉に手をかけたときに口を挟んだ。
確かにそれは形はよくツンとしながらも弓なりにそっていた。だから私もそれは残しておこうと考えていた。
一番下についているべロンとした大きな葉はむしる。一番上の小さなははむしらない、中間の葉は形やしなやかさによって考えながら残したりむしったりしている。そのリズムを傍らで見ていた老齢の父が口を挟んだのだ。
「うん、そう思っていた」
親子はいくつになっても親子。老齢の父はチュウリップの葉をむしりすぎだと私の手元を見ながら注意するのだ。
KAORUKOの美学か、木更津のかおちゃんか?

そう母が入院をしている。桂由美先生45周年のあの前日のリハーサルの日に倒れた。
「大事な舞台なんだから心配かけないように」と私にはショーが終わるまで告げられなかった。風邪の熱でショーは見に来れないと聞かされていた。
一命は取り留めたが今も入院をしている。
今日は久々に娘のかおちゃんになってお見舞いに行ったのだ。
「なまじ親孝行するとこんなことになる。喧嘩している方が元気でいられるのかも」
優しくするのをやめて、憎まれグチをたたいていたほうが元気になってくれるのだろうか?
Posted by: kaoruko
夜は横浜まで池内さんが来てくれてガールズナイトでおしゃべりしながら楽しみました。写真撮り忘れました。


来週はやっと例の神社に行けます。
渡辺先生と神主さんとの3人のスケジュールを合わせるのも至難の業で、年末から3人揃うのはやっと。個人的にはお互い行っていますが、またありがたいお話をしに、そして清らかに清浄に包まれに行きます。
普段忙しかったり、いろいろなことで心乱れることも多い暮らしをしているとそういう時間をわざわざ作るということも、また大切なのです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最近のレッスンです。
天使の揺れるブーケライセンスコースの山形さんテスト合格おめでとう。と黒服の西片さんはフォローアップレッスンです。リッツカールトンで開催する揺れるブーケコンテストにも出品するので基本のきの字を復習に。

リビングアンドエブリデーコースの秋山さんも作品を持って幸せそうです。ブライダルフラワープロデューサーコースの小澤さんは
カップルのメインテーブルをピンクでかわいく作りました。バルコニー♪で楽しくセッティング。

こちらは三越本店のレッスン。
春の花がかごからあふれるようにと、カラフルな色たちのお花です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このほかにも闘魂入魂のレッスンにフラワーデザインコースの教授たちが一日中頑張りました。
リッツカールトンのKAORUKOグループ作品展にも展示するので、個人ではめったにないチャンスの場をKAORUKOと便乗でおおくのたくさんの人に見て戴けるという場で飾るので皆さん花と真摯にむきあっています。
個人名や作品名も花の傍らに表示するのでなおさら頑張っています。
こういう挑戦の場が緊張や頭の中を寝ても覚めても構想をグルグルグルグルとまわるということで血流が回りアンチエイジングにもいいみたい^^

私とカリスマたちの発表の作品の場でこうした次なる花のプロたちがそれを支えながら自分たちも精進して勉強し、頑張り成長するのです。

さて、その私の作品やショーの構成、そして来ていただいた皆さんへのお土産などで毎日25ansウエディングチームとも練って詰めています。
本当にこちらは、洗練、最新、トレンド、奥義、をお見せしますし、そしてアットホームに。
きっと楽しんでいただけることと思います。







Category: General
Posted by: kaoruko
アーティストどうしはイメージや感覚で話ができるからいい。
けんすけさんとの今日の電話の会話。昨日のうちあわせの続きだ。
KAORUKOさんのこのモデルさんに持ってもらうイメージは?ときかれ「うーん、ミネラルウォーターのCMにでてきそうな透明感ある女の子がミニスカートを着て棒のような足で草原にたっているような感じで蝶がひらひら飛んでくる感じ〜。「わかった」と言いけんすけさんは私の話に合わせて髪型をデザインして決める。
 いつかも土屋さんは撮影の時に「イタリアの古城に立ちつくしているSラインのような曲線の美しい花嫁のイメージ・・湖も見える」と目をつむって今から自分の作り出す髪型を言い出したから、「わかった」と私はそれをともに目をつむりイメージを視界に広げながら「こんな感じね」と花を作り出す。それは髪型に合わせてブーケや髪飾りをデザインするという逆の場合。
「そうそう」こういう会話が成り立つから面白い。音楽で言っても渡辺先生もKAORUKOさんが花を作り出すデモンストレーションは見ているとジャズ音楽にのってやると似合いそうだと言われた。花をシャッシャッとナイフで切りながら一心不乱に無になって挿して作り上げていく過程に音が聞こえたのだろう。
美しいものを作り出す者たちは一緒に仕事をしていると、「アッ」という瞬間が同じだ。見えないものを見ているということで、最高の瞬間にアッとわかる。
そんな感じで、昨日今日とデザインや進行を生みだしています。
目をつむり目の前に広がるビジュアルを見て構想を練るとき、知らない人は寝ている、あるいは目をつむってジッとなにしてるんだろと思うかもしれないけど自分の世界に入り込んでいる。
いよいよ楽しい企画が日々具現化していっています。
全日本ブライダル協会の理事会です。
桂由美先生や山野愛子ジェーン先生、そして全国から出ていらした理事の方がた。乃木坂にて午後一日会議

そのあと私は車を飛ばしてマンダリンホテルへ。けんすけさんと3月15日の私の出版記念パーティーの打ち合わせです。

25ansウエディングでは長年レギュラーの、ブライダルヘアメイクのカリスマことけんすけさん。
今度のパーティーでは応援してくれる皆さんが手作りでいろいろやって下さいます。けんすけさんと私でこの花スタイルに掲載の私の定番のロングヒットのブーケや先日の桂由美先生のショーでの斬新なっ見たことないブーケに合わせてけんすけ流ヘアチェンジをご披露。
しんけんに意見を交換しあいます。
モデルはもちろん国内トップ級モデルちゃんで私のお気に入りのモデルちゃんたち。

詳しい話は後半書きます

そして夜は全日本ブライダル協会の理事仲間の山梨のウエディングプロデューサーで元テレビアナウンサーの三上さんとアルマーニレストランにて。
今度山梨支部や山梨の学生へのKAORUKOの講義、講演があるのでそのお打合せです。
お食事。最後のデザートの写真です。栗のアイスと栗の温かいドロンとしたのが中や外にかかっています。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
山野愛子ジェーン先生も15日のリッツのパーティーで何かお手伝いはない?と申し出て下さり、くじ引きとかお楽しみコーナーをやるならということで、なんとジェーンブランドのお楽しみの○○を景品に提供してくださるそう。感激〜[

そうしたらけんすけさんもけんすけブランドの○○を提供してくださるとのこと。
そのほかも景品もお土産も盛りだくさんよ。くじ引きでこのようなかなりうれしい景品が当たるお楽しみをやります。

そう、15日のパーティーはKAORUKOを応援してくださる皆さんがせっかく来てくれて何倍も楽しんでいただけるように盛りだくさんの企画をしています。
目で見て、感じて、感動するブライダルショーでしょ。
そしてリッツの食事でしょ。そしてKAORUKOやKAORUKOグループの作品展示、そして揺れるブーケコンクールはみなさん全員に投票していただきます。もちろん桂由美先生や各雑誌の編集長やカリスマ発起人達の投票もあるし、
そして、土屋さんはお楽しみの○○ショーを美の追求ということで私の花のパフォーマンスに合わせて行います。これはすごいのよ、これまた。
AKIRAさんもそろうときたら、美容業界のカリスマが集結独占ってところです。
25ansウエディングの編集者みなさんも○○をするし^^


夏に行うKAORUKOフラワーショーは毎年演出家を入れてよどみない進行でプロらしさを数秒単位でご披露しますが今回はお楽しみのパーティー、お祝なのでこうしたみなさんの御厚意のもといろいろな「あれもやろうよ、これもやろうよと盛り上がっています。手作りのアッとホームの会です。夏は500人や600人規模だけど、今回はそういうわけでコアなファンや生徒の方方で小規模ですしね。リッツ貸切状態にしては贅沢ですね。

そう、気がつけばいよいよもう10日を切りました。あせって企画をしています。
25ansウエディング関連のカリスマ美容師さん達以外の私のお友達の発起人の方も当日全員来るわけではありませんが、いろいろエールをいただいています。
暖かい会になりそうです。ありがたいことです。
お楽しみに!





Posted by: kaoruko
娘の高校生活最後の制服姿の親子の肖像を撮りに行きました。お宮参り、七五三、中学入学のとき以来です。学校の規則が厳しいのでいまどきの高校三年生とは違い黒髪、すっぴんの高校の制服姿は人生もう二度とないから。
本当の卒業式は忙しいらしいので、時間を見つけて今日行きました。

ホテルニューグランドやリッツカールトンに入っている写真室。フォトエクボさんにて。
これはうちのデジカメだけど、数週間で立派なのが届くそうです。

実は、思いの引きよせだか?
娘と写真撮るのそんなわけで数年ぶりだし、どこの写真館がいいかしらね・・・と話していたその時に!
エクボさんの今井専務からこれまた数年ぶりにお電話をいただきまして、昨日の議員の彼らと同じJC仲間なんだけど、本当に私はびっくりして、
「私と娘の会話聞こえた?」と驚いたら、彼は、リッツでKAORUKOさんのパーティーやる件を聞いたんだけど、ぜひお祝いに写真をプレゼントさせてほしいということで、当日の記録写真を撮って記念にとアルバムにしてくださるというのです。
ありがたや〜。
で、私も実は〜という流れで、本日エクボさんへ。

今度は大学の入学式も撮ろうかと、味をしめたりして。^^

家族の肖像って外国のお宅に行くと、壁中にたくさん張られていたりするのよね。
家族って長い年月の間にはいろいろなことがあり、山あり谷ありで、どんな家庭もたいへんなことを乗り越えていくもの。
でも節目節目に思いでに写真を残すことは大切。

我が家の廊下にある、イギリスの学校の集合写真。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
日本人としてお宮参りや七五三に神社でお祓いをしていただき、お祝をするという慣習は誰の家でもやることだけど、それも日本の神様的に深い意味があるそうです。
いつも行く神社ではそんな話を教えていただいたりするんですが、そしてそんなときにだいたいこんな記念写真を撮ったりする。
日本も良い人生の節目節目の記念日がありますよね。

桃の節句もそれこそ日本の神様のことから来ているんですね。昨日はお雛祭りでしたね。
健やかに成長する祈りを込めていろいろなことがありますね。




今宵はパーティーのかけもちでした。どこでもドアを使ったので瞬間移動で時間配分は良かったのですが、問題は着席ディナーのフルコース2回転を、完食の件です。
もとより食いしん坊でダイエット知らずの私は(見ればわかりますね、汗)おいしく有り難く頂戴します。ステーキなども普通の女の子がやるように少しだけ残すなんてことはしません。その話は中盤に書きます。
さて、本題の話です。

はい、こちらは、国際ソロプチミスト。世界的組織のボランティア団体です。
右から田井さん、石川さん、古川さん、私、磯本さん、田井さんのお友達


そして、我らJC仲間で。右の古川直樹さんは、横浜市会議員史上最年少で当選後何度も再選。左は神奈川県議会議員の磯本桂太郎さんは、我らうさぎイチゴの会メンバーです。癌撲滅と子育て問題、福祉に取り組んでいます。
議員バッチをつけていても、JC仲間のウサギ仲間だったりするので、お互いエールを与えあいながら^^
ブログ用変顔写真ね〜と言いながらさすがに一応は先生がた・・照れがありこのあたりでオチ^^

JCは、社長も御曹司も議員も関係なく皆平等に街作り、人作りで繋がった仲間だったから。「先日オグシオのテレビのニュースでショー密着見てたらKAORUKOさん出てきてびっくりしたよ〜」なんて久々の再会に会話も弾み〜


左は17時から19時半のご招待の横浜Fカレッジブライダル科の年に一度の学生の発表です。みなとみらいパンパシフィックホテルにて。
毎年主賓席にご招待いただき、ありがたく拝見します。これも手作りのブックレットです。
ここのブライダル科の学生さんたちは本当に質が高く、ブライダルのあらゆる勉強を心をこめたおもてなしとともに2年間学んでいるので社会に出てもブライダル業界で大活躍されています。右は18時から20時半のご招待の国際ソロプチミストの、これも年に一度のチャリティーパーティーです。横浜ベイシェラトンホテルにて。

【早食い選手権?】

学生のイベントは私が途中で退席しなければならなく私のあらかじめの18時退席の通知にまさか食事は諦めていたのにですよ!学生側がそれをホテルに通達して私のために特別早食いコースにしてくれるなんて涙涙のサプライズ。

フルコースをそれこそ私一人だけのために、フルスピードでホテルの方が用意して下さり、皆さんが前菜のころには既に私は魚も終わり、肉が運ばれ。
「あの人なんだろ、早食い、大食い選手権だと思われはしないか・・汗・・」
などと心で焦りながらガツガツガツガツ・・ホテルマンのきめ細かなサービスに脱帽。そして皆さんが魚のころにはデザートも食べ終えコーヒーを一気飲みして席を立ち)^^

となりの席のBIA野田専務理事が「次のパーティーでももう一回食べるんでしょ・・ひひひ・知ってるからねアンタの凄いの。京都でさんざ、舞妓さんとこで腹いっぱい食べて、さあ、ラーメン食べに行こうってこの人、凄いんですよ。一緒にいたら腹の皮がはちきれるんですよ」
汗汗汗・・・暴露されながら席を立つ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
どちらも外せない大切なかたの関わるパーティーでした。

頑張る学生とその熱血先生の年に一度の発表は外せない。

上記おばさまの田井さんは、私が無名の専業主婦のころ15年前に出会い、無償の愛で私を影で応援してくださっていた方です。
少しでも私が名前が出始めた過程において「私がめんどうみてやった」「あの子も昔はこうこうでね」「昔からお友達」と、ほとんどどんな人だかも知らないのに
私が私が・・とさも親しげにふるまう人も出てくる驚く現実もある中で、田井さんはいつも影でむしろ目立たないように応援をしてくれています。
田井さんの周りのお友達もそんなかたが多いのです。
居心地も良いのです。

だから、このパーティーもご招待いただいて毎年はずせません。
いろいろなことから人生や人としてを学びますね。

ここに来るまで、友達ズラする、恩を着せる、俺様的に手がらを誇示する・・そんな人もたくさんいました。
でもその反対の人もたくさんいます。
無視していた人が昔から応援していたと豹変してすり寄ってくる場合もあります。
こういう田井さん達みたいな人はありがたい存在です。
専業主婦の花の先生だった私がKAORUKOになるまで一足飛びに来ていない私だから、そんな人観察も勉強になったデビュー約17年のKAORUKO人生。

本日はいろいろ堪能の夜でした。

Fカレッジのショーを私の代行で残った秘書が撮影。。ぼけてます。がマーキースのような(ウエディングを行う海外のおしゃれなテントのこと)演出でスタイリッシュ!












Posted by: kaoruko

最近のレッスン千葉木更津編です。



揺れるブーケコースや趣味のフラワーアレンジメント、
バラコースなど。

皆さん幸せそうな笑顔になり私もうれしい限りです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
うちあわせうちあわせが相次ぎます。
明日はパーティーパーティーが相次ぎ、分身の術が使えたらいいのにというくらいです。どちらも大切な御招待です。ダブっている時間をいかに分身の術をつかうかを考えつつの、それでもお席を用意しているのでとのことなので頑張ってはせ参上します。
どこでもドアを使うしかないですね。
仙台のカップルとお打合せです。オリジナルウエディングのウエディングのお花のお打合せは、お二人の趣味や出会い、デートの思いで、お仕事など、何かしらの中からのこだわりを引き出し、それを形にしていきます。昨日のカップルがテニスが趣味のお二人であったように。そして好きなお花や色ももちろんその中に入れていき、唯一無二のデザインをカウンセリングしていきます。

4月のカップルです。
 
5月のカップルです。


楽しみです。

仙台に暮らした方がいいのではないかというくらいにKAORUKOウエディングが始まります。

三菱地所が開拓した街である、泉ニュータウンにある、このホテルは、となりにゴルフ場、乗馬倶楽部、アウトレット、そして広大なグリンです。
このホテルもヨーロッパ郊外のホテルのようですよ。

Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2009-03 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006