【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2009/06/01
本日は私主催の御礼の会をさせていただきました。
場所は中華街のお友達の華正楼にて。
これはふかひれの姿煮。いろいろなところそれぞれの味がありますが、華正楼が一番おいしいかな?と私好みの濃厚な味です。クリーミーなんです。蟹肉もはいって。

こちらはひよこのカスタード。いつかジェーン先生とファミリーで会食した時もこれはブログに書きました。

 わわわわ〜〜ん♪KAORUKOとクール4
さむっブルブル。

というわけではありませんが、左は華正楼の江夏さん、ジェーン先生もご紹介して皆が和になったファミリーつきあい、そして金さんは、私が先日韓国に急きょ24時間の滞在で仕事がらみでいった時に大変お世話になりました。その隣は磯本さん。神奈川県会議員で多忙ですが先日私のリッツの出版記念パーティーに駆けつけてくれました。うれしいものです。そして右は中ちゃんはJC時代からの弟分です。私のことをアネキと呼びます。汗

なんだかんだと10年らいの男女を超えたお友達というか同志です。
子育て真っ最中の彼らに私は子育ての先輩としていろいろアドバイスをします。「女の子の反抗期」について、いまは小さな女の子たちがやがて迎えるそんな時期におびえるパパ達はさみしく不安らしいので、そんな話も。本当にKAORUKOもこういう昔の仲間の前ではそんなかんじなので、リラックスの私です。

朝から土屋王子のところへと。

そして夜はBIAの50名限定の宴会が実はありましたが、この横浜の会が主催をずいぶん前から忙しい皆のスケジュールを調整して私主催のお礼の会だったものだからBIAには開宴前に顔だしだけしてやむなく横浜へ。しかも沖縄料理のお店だったので後ろ髪をひかれ・・・
ホテルオークラの新社長のお祝いにBIAの人材育成委員長の清原さまが就任されたので皆でお祝の会でした。ありがたくも50名の中にお声掛けいただいたにも関わらず、こちらも裏切るわけにはいかず…残念。
オークラ新社長清原様おめでとうございます。

Posted by: kaoruko
本日の木更津レッスンです。
月に一回の日曜日レッスンです。みなさん楽しくできました。^^

そして突然話は変わります。
こんなおじさんがある日やってきました。
そうです。ブログ読者なら知っているあれです。あれが実はスズメバチの巣だったのです!
先日庭師ガーデナーさんが来るということをこのブログにも書きましたね。
彼が「スズメバチの巣だから、2回刺されると死ぬんです」とうちのスタッフに言い残したそうです。
!!大変です。
そして駆除するのは自分ではやっては駄目で市役所にお願いするそうなんです。でお願いをしまして、そこからの派遣の人がやってきたのです。

凄い体験です。スズメバチ撃退を目撃。高温で蒸し焼きにするそうです、ビームのようなものでやったみたい。
日没になり外へ出かけていた働き蜂が全員帰って来てから・・・ということでした。

なんか怖いですね〜幼虫もいるわ。
読者ならおわかりのあのトっくり型の芸術作品だと私が喜んでいたあのいつのまにかできていた巣がスズメバチだったとは!それにしても自然の神秘ですね。アッというまにこんなになってしまいました。とはじめはとっくりがたにつくるというのもおもしろいですね。

門限を守らずに遅くまで外出していたスズメバチが夜遊び後に戻ってきて「おっ、巣がなくなってるぜ」
ってなったらどうするんですか?とこの駆除のオジサンに聞いてみました。
だから一応は日没まで待つんです。万が一無くなったあとに帰ってきても巣ごとなくなっていれば、中にいた幼虫から栄養を貰えないと次に飛ぶことはできないから死んじゃいますって。。。ふ〜〜んそうなのね。



Posted by: kaoruko
カウントダウンです。
7月3日のコロンビア大使館のフラワーコレクションショーや4日からの日本橋のフロールエバーギャラリーにて展示の作品の制作も大詰めです。
そして、フロールエバーさんと、当日の3日の進行や、お持ち帰りいただくお土産のお打合せなどしています。コロンビア料理も盛りだくさん。本当に楽しみですよ。
美味しいのですぅ〜〜〜。。

25ansウエディングさんはもちろん、花時間さん、ぷりぷり、ぷりふら、フローリストさんなどだいたい雑誌や新聞は編集長さん自らたくさんいらしてくださったり密着取材もありです。
このショーに来た方はまたいつもながらリッツの時もそうですが、とてもお得です。
コロンビアの○○とか・・ちなみにコーヒーではありません。普通に日本では手に入りにくい美味しい○○など。そして私からは大人気○○の2009年バージョンなど。そしてそしてさらに〜という具合です。ショーも一段とバージョンアップです。
著名人のいつものあの方たちもいらしてくださいます。楽しくなりそうです。
もう表向き締切ですが、ブログ読者限定の申込わくは実はまだ確保してありますから、今からでも間に合いますのでどうぞお申し込みくださいね。
細川佳代子さまの出版記念パーティーにおよばれしました。
久々の再会に「よく頑張ってきたわね」と私のほうがありがたいエールをいただいてしまいました。かれこれ10年前の出会った頃は私の息子の不登校時代だったから、私の悩める時期、仕事にも揺れる時期でした。息子も乗り越え成人し今は自分の夢の道への一歩に立ち、いきいきと歩きだした今、私もKAORUKOとしてこの10年走り続けてきた・・そんなエールを逆にいただいてしまいお祝いに駆けつけたのに・・本当になんて温かい菩薩のようなかたなのでしょう。
私もこれから草の根の一歩です。

ブログで広めてくれてありがとうとお礼を言われてしまったのでまた宣伝させていただきます!
皆さん是非読んでみてくださいね。「花も花なれ人も人なれ」というこの題はご先祖さまの細川ガラシャの残したお言葉です。

この出版の発起人は前宮城県知事で慶應大学教授の浅野史郎さま、三井さま、近衛様はじめ日本国の歴史の教科書にご先祖さまが出てくる方ばかりですが、みなさまスペシャルオリンピクス日本の理事の方々で、個人的にも親しい方々がこの本を広め、佳代子さまが成されてきた活動を知ってもらおうという応援から企画されたそうです。
皆さんも日本の為障害のあるかたのために日々奮闘されていらっしゃるのです。

元細川護煕総理大臣の奥様としてセレブに肩書きばかり・・・と誤解をされている人のほうが実に多いらしいとスピーチで言われてました。
ですが、佳代子さま自ら東奔西走しこの活動を先陣切ってなされ、汗水たらして自ら設立されて以来頑張っていらっしゃいます。

発起人リーダーの浅野史郎様はニュースでご存じのように緊急入院されてしまいビデオレターで発起人のごあいさつをされていました。
 朝ズバッレギュラーでした。本日はその朝ズバッの根本お天気お姉さんが司会でした。

 そしてご主人さまの細川護煕元総理大臣も応援に駆けつけて。
左から神奈川新聞・com社長の鴇田さま、細川元総理、裏千家の米澤先生、私。以下の方たちも含めて実は茶道仲間で、湯河原の細川邸にこのメンバーでお邪魔してお庭でみごとな桜を愛でながらお花見をして、細川元総理の点てた(たてた)お手前をご自作のお茶碗でありがたく頂戴したりしました。

それは以下の日本ケンタッキーの創立初期から長らく社長をされ褒賞もされている大河原会長(現在はJCコムサ)とゲランの元社長秋元さまと、みなさん上智大学の先輩後輩で、しかもお仲間。
私も今より未熟な12、3年位前からのお付き合い。私の経営指針や人格のお手本の方たちです。皆さん素晴らしい方たちです。やはりいつも言うように自分で開拓され御苦労され上までのぼりつめた方は人格が素晴らしいのです。
そして中途半端ではないのです。
だからすべてのお手本になります。

以下の女優の蜷川ゆきさんも茶道仲間。

そしてみなさん私とお茶の兄弟弟子。(ちなみに私が姉ね。^^)で大河原さまお茶会お手前デビューの際は細川ご夫妻もお正客としていらしたりした、みなさまざっくばらんとしたお仲間でまた、スペシャルオリンピクスの活動支援もされています。私はそんな関係で未熟者ながら仲間にさせていただいております。
(細川様は裏千家、表千家と御親戚ですから、この茶道仲間というわけではありません・・念のため。。詳しくは歴史のお勉強を復習しましょう)


というわけで、2015年までに、勇気の翼インクルージョン2015として失われてた地域社会を取り戻し、障害のある人を中心とした世の中、子育てを応援する社会を目指すというお話をされていました。
過去数年、自殺者が世界一という不名誉な国になってしまった日本、心を病む人、親子の殺し合い、とんでもない国になってしまった日本を素晴らしい、文化と伝統と支えあい思いやりあう国民性の本来ある日本を取り戻そう、いのちの大切さを小さい時から教育していこう、伝えて行こうというお話でした。
私もブログ読者はおわかりのように微力ながら、いま自分の体験と乗り越えてきたことも含めて、何かできないかと模索していた中、専門学校の授業はじめ青少年子供たちの教育問題やお母さんの子育て悩み相談に一番興味があります。(花以外のようですが、でも花を通して伝える心、癒しというものがあり、そして語ることにより伝わるのです。昨日の山梨の講演も最後は涙の型が多かったのです。皆悩んでいるのです。)

ぜひ皆さんもこの本をお読みになり、何かを感じてください。私もまだ半分なので全部読んだらまたブログ上で深く書いてみますね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日は朝からけんすけさんとフロールエバーで7月3日の大使館から日本橋ギャラリー展示のための作品を仕上げました。

フロールエバーさんのもう一つの顔、トロピカルマリアです。
めちゃおいしいです。コーヒーももう一つの顔ね。^^
ではコロンビア大使館カウントダウンです。がんばります。

[【余談】
以下お勉強参加に来て手伝った私の生徒が同じ部屋で作業をしていた私たちの会話を聞いておくられてきた感想文です。
が、言われてみてそうなのよね。でもこれは土屋さんともそうだし、もっといえば彼らと仕事をするときは言葉はいらないかも。無意識でしたが、普通は驚くのねきっと。それは見えない同じものを見ているということですね。感じるものの高さが一緒というステージに。


〜〜〜先生とけんすけさんの会話は説明しなくても、こんなかんじ? あんなかんじ?
で通じるのですね。 カリスマ同士の会話はすごい!と感じました。


山梨は甲府にて。
全日本ブライダル協会山梨支部主催の講演会におよばれしました。甲府の談露館というホテルにて。
「一流の仕事KAORUKOイズム〜究極の美を求めて〜」というたいそう素晴らしいお題をいただき、講義とデモンストレーションをさせていただきました。終演後に支部の皆さんと記念写真。

定番の大ヒットカサブランカとグリンクルクルのゆれるキャスケードブーケのデモを10分くらいで作ります。そのほかテーブルのお花とかも5点作らせていただきました。

テレビ、新聞の取材です。
本日の18時のニュースで「KAORUKOが甲府にきました」ってニュース見てくれました?照れます。

サインと握手会です。

講義の様子です。みなさん真剣に聞いて下さり、浄化の笑顔でお帰りになりました。浄化とは?
揺れるブーケと私のつくる花は心のお祓い効果がやはりどうもあるようです。本当です。

パワーポイントで講義、デモンストレーション、の後は質疑応答。
そこでは私のさらなる夢など質問にくわえて、やはり、子育ての質問。
私は正直に話します。皆さん女性が働きながら家庭や子育てをどう乗り越えていくかが大きな共通の悩みであります。
少しでも参考になればと思います。何事も生きていくとはたいへんなことです。
出口のないトンネルをあるくようなものです。
子育てとは本当に親の人間性を試されるようなもの。
自己内観の日。デモだからこそ乗り越えていかないとなりません。デモそれは命を削るほど大変な日々です。仕事を本気でやって家庭も子育てもとなると。。

プレゼントを持ってきて下さった方がいて、洞爺湖サミットで各国のファーストレディーに福田首相夫人がふるまわれたワインとのこと。
私は大の貴腐ワイン好き。普通のワインはそうでもないけど。だからとてもうれしイです。
そしてなんといってもこのワインケースの手作りの葉をあしらってくださるなんて私のことを考えて作ったんですって。愛です愛。ありがとう!

全日本ブライダル協会の理事の三上さんと。

山梨は私のルーツ。父の故郷。父と東京の母が出会った場所。私のルーツです。私の父の実家は河口湖。
山梨の人はだから皆親戚のようなもんです。^^

昔からお休みになると家族で箱根の山を通って富士屋ホテルにたちより、そして河口湖へと数え切れないほど行ったのです。だから昨年の富士屋ホテル130周年記念でKAORUKOのディナーショーをご用命いただいたときも不思議な導きを感じたものです。
小さい時からの私があの廊下やカフェにいるのを見た気がしました。
本日の山梨もそう。時空を貫いていろんな私がいたのです。縁です縁。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
甲府からあずさで新宿に17時40分につきその足で三越本店レッスンへと。
そして21時に帰宅後メイルや事務仕事。
明日もフロールエバー本社にてギャラリー展示のヘッドドレスの完成をけんすけさんのセットするウィッグマネキンのヘアセットに合わせてつけていきます。
そして夜は某所へと。

明日はこの本の出版記念パーティーにお招きをいただいて行ってくるのです。
今日アップのブログは以下だからお見逃しなく!↓

追伸。。。

明日の甲府での講演はテレビ山梨と、山梨放送が取材に入るらしく、夕方から深夜にかけのニュースで放送を何回かにわたりされるそうです。明日来れない人もぜひニュースを見てね。
でも私ごときでニュースになって恐縮です。。。↓↓
山梨の日本アーツオブビューティー専門学校にて学生さんにブライダルの特別講義をしました。本日は朝から6時間授業を私が担当。語りと、パワーポイント、DVD、デモンストレーションと盛りだくさんです。

ピュアなまなざしで真剣に授業をきいてくれます。
私も正直、オーラを使い果たすほど、6時間集中してもらうように闘魂入魂でへとへとになりながらの講義です。
それは、KAORUKOさんは特別ではないということを伝えたかった。
普通の女の子普通のOL、普通のおばさんだった私が夢にであった時にただひたすらにコツコツ目の前にあることを挑戦してきた結果が今日のKAORUKOであるということを。そして
自分もできるんだという、夢は頑張ればかなうんだということを伝え、これから社会にでて夢破れくじけそうになる試練もたくさんやってくるだろう、でもそんなときに腐らずにあきらめずに今日の私との出会いを思い出し、また一歩だけでもいい、立ち上がり、自分の道をあるいてほしい・・そんな願いを一日込めた講義です。
私が築いてきたブライダルフラワープロデュースという仕事やカップルの笑顔、デザインの提案の数数を見て「かわいい〜」「超かわいい〜」とか声がそのつどパワーポイントの写真に声が漏れて、私もこういう若い感性からそういう声を聞くとうれしくなります。
最後に一年生代表と二年生代表から心の思いを乗せた感想を語ってくださいました。嬉しいですね。「夢なんてかなわない、無理、とできない理由ばかり自分に言い聞かせてきたけど、困難に思われることも信じてコツコツ目の前のことをやり続ければかなうんだということを知って勇気が出ました」ふうなことをみなさん感じていただけたようで嬉しいです。

そして全員で記念写真です。

最後は個人的に皆さんのサインや写メにお答えします。
若い子に交じって年甲斐もなくピースの私。

最後のデモンストレーションは定番のシリーズをお見せしまして、みなさん感動していました。
花を見ればすべてがわかるってとこでしょうか、花が語る。
ここアーツオブビューティーは化粧品のアルソワが運営ししている学校とのこと。ランチもいただきましたが、オーガニック中心のマクロビオテック食でとても体に良いランチでした。顔を洗うアルソワ化粧品もいただいちゃった。ためしてみます。^^

10代の君たちへ。。
人生は頑張って夢をもって歩いて行っておくれ・・・★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハイここで、ピースの年代別考察。

左はそうとう年を重ねたお父さん世代のピースのやり方定番編。(カメラを押すのにつきあわされている秘書は「先生、顔の表情までそうしているんですか」となりきる私に)汗。右は若い子はこうらしいと手をわざとうらがえして若いふりをしていているお母さん世代これはかなり古い。

左はかなり無理をしているアイドルを意識しすぎのお母さん世代、もうこれも古くて痛い。右はいまどきの若いこのプリクラピースで辻チャン風。でも自分がこれを習得して日常的に使うのは、「かなりあのおばさん痛いよね・・・」といわれるのを覚悟で。^^汗
私はわざとやってうけをねらっていますので。。
このかんじね。わざとね。


甲府のホテルのスウィートルームにて。よ〜やります。こういう私こそ痛い。。。?
ぐるなび本社ビルのぐるなび大学にて講演です。
「花嫁がファンになる〜KAORUKO式ブログ活用術」というテーマです。

ブライダル業界全国から多くのかたがいらしてくださいました。私が最後に自らカメラを向けます。左から右から中央から撮ります。林やパー子のようだと自分で言いながら。汗

熱心に聞いてくださった皆さんです。

「KAORUKOさんにはIT担当とかがいて指導うけながらやっている、あるいは、KAORUKOになりすましてやっているかと思った」と言われました。
が私が毎晩寝る前に一時間半は費やしてやるのです。
そして私のブログは最近はあちこちにクリックしてとべるようになっているし、写真の多さとストーリー性と連どら風とで、もはやブログではない、こんなブログ見たことないといわれています。
よっぽど好き?
いやいやKAORUKOのファン、そして明日の花嫁さんや明日のファンに向けての発信です。

終了後名刺交換や写真、握手に応じる私です。
とても勉強になったと私のブログごときでなんだか照れます。

終演後にぐるなびスタッフとホテレスの方たちと。^^

ブライダル業界ブログの女王ということで毎日更新しているだけでめずらしいから、そう言われちゃうんだけど、これからもがんばっていきますね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
庭のオリーブが凄いことになっています。明日庭師ガーデナーが来てくれるんだけど、私のこの家を建てたときから南仏風のオリーブ、北欧のコニファー、そしてイギリス風のアプローチと、世界のこだわりに答えてくれた私の庭デザインをしてくれた彼は、先日2年ぶりくらいにこれを見て驚いていました。

「この仕事長くやっているけど、その家に住む人の気というかオーラみたいなのが本当に不思議だけど木に影響するんですよ。や〜KAORUKO先生のこれは驚きです」ありえないというのです。

温かい国のオリーブが植物園級に育成しめずらしいほど、群生。かと思うとその隣に生えている寒い国のコニファーまであんなに伸びている。正反対だから両方が元気がいいとは普通ないんだけど・・・」とそう、しだれすぎてこんな風にくぐらないと通れないほどのオリーブ。
私の大好きなオリーブ。毎日かわいいかわいいと愛でているせいかどんどん伸びている。
ジャックと豆の木のように我が家の木は伸びている。



話もどって
忙しいから〜は何事も理由にならない。
時間の使い方。

このぐるなびでの講演終了後、近くのレストランでおつかれ〜のビールを一杯いただくためにはいったのが19時45分。ビールとピザをいただき、お店を出たのが20時15分。それからすぐ有楽町駅に乗り新宿駅に着き21時のあずさ2号で〜♪イヤあずさ35号で山梨は小淵沢へと。
そしてついたのが23時ちょい。
それからお迎えのかたのお車でホテルへ。そしてこのブログに写真を取り込みまして文を今書いているのです。
その間電車の中ではパソコンにてメイルチェックと明日の専門学校での特別講義のタイムスケジュールの確認を。
時間軸を超高速回転をすれば、一日何時間でも、そして何人分もの人生を生きられるのではないかと思います。

明日は専門学校だけどあさっての甲府の講演はまだ受付Okのようなので皆さんいらしてね。^^

あ〜また26時になってしましました。明日も早いというのに・・・

Posted by: kaoruko
神戸から帰宅後たまりにたまった事務仕事をやりそしてお約束の
深夜のお料理。そう、明日明後日は山梨だから。。また家を留守にします。娘が小学生一年生の頃から永年いたお手伝いさんも昨年退職した話は書きました。それ以来「ママの味」を娘によみがえらせるべく、こうして娘がサークルなど外食の日以外はトントントントンと作り置きします。
で、ちょうど私が夜23時半くらいに滝川クリステルのニュースを見ながら料理を始める頃に娘も顔を出してきます。
そして教えながら家庭の味を作ります。二日分のフルコースね。
「和食の煮物ってワンパターンで超簡単だね」と娘もすっかり覚えます。さしすせその調味料のかげんとそこにだしをとるか否かとか生姜を加えるとか、だしでなくてお湯を加えとか酒を多くするとか、の組み合わせですものね。ます筑前煮を最初に教え込んで、すべてはその応用でできるのよと。最近はお弁当を自分でつくって大学に行っている娘。
私がつくりおきができないときは、覚えた料理を娘が再現しています。

中華もねぎしょうがにんにくをどう扱うかだしね。
ママ風とか言われる無国籍の料理もあるし、やはり、私はサプリメントは信じない立ちで口からはいるものしか摂取しないので食生活は家ごはんが1番ね。^^

そしてやっと25時くらいからこうしてブログに向き合います。夜の新幹線の中でまた駅弁をいただきいつものように移動しているものだから、こうして旅烏(たびがらす)が続くと駅弁はいくら好きとはいえ、その反動で料理を作りながら、フレッシュのグリンサラダをボールいっぱいさっきも料理しながらモグモグ。最近のお気に入りはごま油に塩を混ぜたものにレタス、ブロッコリ、きゅうり玉ねぎを入れて混ぜ混ぜ。・・韓国焼き肉のようだけどこれはレタスひとつくらい行けちゃいますよ。一人で。^^
血液がドロドロになっていくような旅烏(たびがらす)あ〜さっぱりしたという具合に。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
神戸の揺れるブーケ認定コース関西第3期の生徒さんです。6000円かける二人のレッスンにまさか時間と新幹線代をかけて私が行くわけないのですが、、この認定コースは明日の花嫁さんのために揺れるブーケを作れる人の養成ですのでコース代金もお高いですが、自ら行かせていただきます。おひとり様36万円のレッスンです。(横浜サロンは随時入会可です)可愛く入門デーは可愛くできましたね。あともう1日か2日位で手取り足取り私が上手にさせて見せます。^^

昨日のウエディングの写真まだあります。こんなコロンとしたバラのウエディングです。

明日は皆さん、ぐるなび本社にて講演です。
「KAORUKO流ブログ活用術」です。みなさんのおかげでKAORUKOブログも講演になるとは。
コツコツやってきた甲斐があります。そりゃ、芸能人のアメーバブログのようにランキングトップの人たちは一日のコメントだけでも300とか900とか平均して書かれていて驚きますが、それには及びませんが、デモ現代の勉強の価値のあるKAORUKOブログだということでおおくの皆さまに向けて講演をさせていただくのです。頑張らないとなりません。

でも明日はその前にコロンビア大使館で使うプリザーブドのヘア飾りの作成でお勉強参加の生徒が何人かお手伝いに来ます。

熱もさがり今回の抗生物質はよくきいたようで、すっかり元気になりました。

明日はぐるなび講演後に山梨に深夜入ります。明後日は朝から学生さんに授業です。
その翌日は右のクリックのトークショーです。
頑張らせていただきます。



仙台から新幹線を乗り継いで今は神戸行きの新幹線です。私もよ〜やります。^^
風邪も本格的になり、抗生物質と鎮痛薬、鼻炎薬をかかえて。^^
休みがないということは動きながら治さないとならないということです。気合いも入れて。
難行苦行の毎日

でもみなさんも乗り越えられるかと思うような苦しいことが山積していても、やってやってやって乗り越えたときに次の光が用意されているということを感じることも多いはず。
自分が望む望まないにかかわらず、いろいろな挑戦が与えられるときはそういう風に考えると間違えない。
私であってもそうです。

やってやってやって・・ということができずに、中途半端にやっていると逆になかなか前にすすまないものです。すすむどころか後退。いつになっても同じところで同じ失敗をしている。ちょっとやすむ、ちょっと気を抜く、頑張った自分にご褒美なんてやっていると取り返しが倍速で必要になるといろいろな人を見ていて最近思う。

やってやってやるとは私みたいな物理的時間の込め方もそうだけど、必死に覚える、一回で覚える、二度と同じことを注意されない、という集中力もそうである。一回は無理でも数回で覚える。
それさえも根気よく注意してくれる人が気長に付き合ってくれればいいけど、またそれが当たり前だと思っていつまでも覚えない。自分の脳みそと自分の手足で物事は覚えていくものだから。自分しかいないのだ。

何回も何回も同じことを注意されて、何十回も根気よく導かれて、それでもできない場合、覚える気があるのだろうか?と問いかける。覚える気はあるんですが・・・とたいていの場合答える。でも覚える気があったら必至に覚えるものだ。
必死あが垣間見れない場合、耳にタコなんだろうか?なめてるのだろうか?と解釈せずには説明がつかない時もある。
そんな話を「最近の人は・・」昨日ホテルの人たちが言い出したから、私も同意同感だった。
どこにでもいるらしい。老若男女にかかわらず。
でもそんなくくりの一人に自分がカウントされずに、もっと高尚なことで叱られなさいと私は言う。そう人生も仕事も学びの連続。もうおしまいはないのだから、同じ場所で同じことばかり注意されるよりは、もうその学びは終わり、すっかり板に付き考えなくても歯を磨くように身に付きさらに高尚な挑戦をしてみて、できなくて叱られるというようなそんな日々をめざして。「ハードルが高くて自分の能力の限界でもうできません」というのならあきらめもつくだろう。まだかっこいい。なぜならそこまでハードルをいくつもいくつも乗り越えてきてまだその先のハードルが見えたときにいうセリフだからだ。
いや、そこまで行けた人はそんなセリフはその人の辞書にはなくなっているはず。心の鍛錬も伴うからだ。
ほとんどはそれ以前の話で基本のきの字の話だから、そんなことでしかられて情けなくない?ということばかり。

これは仕事の話。
人生必ずしも頑張らなくてもいい時もある。
でも仕事でかかわる者同士の話。そして極めよう極めたいと志したものの道の話。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日も驚いた。
7年前にモナコに行ったときに知り合った新婚カップルでその後お付き合いもない人たちのことを一昨日思い出していた。元気かしら?子供はできたのかしら?と。
そうしたら、本日仙台のホテルの廊下でばったり「KAORUKOさんじゃないですか!モナコであった僕たち」と声をかけられたらそのカップルだった。お子さん連れで。東京からたまたま親戚の所に来ていたらしい。本来ならありえないこと。
一昨日思いだしていたから、あぁまた引き寄せちゃった。。とそれほど驚かない私。

先週もある人気グループの○○○を思い出していたら、私が食べているお蕎麦屋さんに入って来たではないですか。
関空で夜中にあの人気グループ○○○が来てななめ前の席に座ることがありえない。帽子とマスクの完全防備でおそばを食べる時にそれらを外されたら○○○だった。

引き寄せ現象が高速化仕出しまたいろいろありますが、ブログ上ではこんなところで・・・^^




本日のウエディングのご紹介。素敵な花嫁さんたちです。本日はこんなフラワーコーディネートです。
透明感とクリスタルの輝きがぴったりな花嫁さん。ドレスとブーケもキラキラにして会場のお花もキラキラで。

ほら花嫁さんもキラキラで。美しい品格あふれる花嫁さんです。それでいてかわいらしい笑顔で素敵なお嬢様でした。とても感じのよいお二人で、私のこのデザイン提案に「わ〜っ」と盛り上がったお打合せが思い出されます。どぉ?素敵でしょ。ゆりにもキラキラをつけたのです。
 
ケーキはお色直しのドレスとお揃いでパープルのお花たちを使いデザインしていきます。

私が開演直前につけていきます。かわいい。。

シャンパングラスにはKAORUKOリボンをつけて、おめでとう。


お色直しのパープルのドレスに合わせたパープルのバラや小花をふわふわさせてふわふわ揺れるブーケで。




そしてこちらは白とグリンが好きなピュアな感じのかわいい花嫁さんです。いつも恥じらう感じのほんとうにさりげないお嬢様でした。テーブルのデザインなども私のこのスタイルが大好きという恋してくれているくらいで私もうれしかったです。それをお嬢様らしさを取り入れて。
会場のコーディネートはこんな感じです。ナチュラルな感じで光溢れるウエディングです。光の妖精が降りてきたようです。
ワイングラスやコルクやリンゴ、ブドウを一緒にかごに入れて我が家のパーティーのように。


花嫁さんはブルーのドレスに合わせて反対色のイエローのミニバラで、キュートに。髪の毛にもさりげなく小さくおつけして。
その人らしさを引き出すKAORUKOマジックです!最近の花嫁さんたちはKAORUKOブログを見て私のフラワーコーディネートやKAORUKOブランドのブーケにあこがれて知り尽くし、こうしてカメラを向けると先輩花嫁さんたちのようにすぐさまKAORUKOブログお約束ポーズをされます。うれしいことです!
花嫁を最高にその人らしさを引き出しながら幸せのオーラでつつみ美しい笑顔へといざなうKAORUKOブーケとKAORUKOアテンドです。
「私は今日美しいに違いない」という自分らしさを十二分にKAORUKOさんが引き出してくれているという自信と安心ですね!


みなさん。お幸せにね!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日はウエディングの後にホテルに向けてのコンサル指導をして、それから夕方はナント新幹線を乗り継いで神戸まで行くのです。東北新幹線から東海道新幹線へと。
明後日の久々の神戸教室のためにです。プロ養成短期集中揺れるブーケ認定教室がまた始まります。
いつも飛行機でいっていましたが今回は新幹線で前のりです。


そして月曜日深夜帰宅。23日火曜日がぐるなび大学にてウエディングビジネスアカデミー「KAORUKO式ブログ活用術」の講演をし、そのあと夜21時の新宿駅発で山梨小淵沢へと入り翌日と翌々日は講演です。皆さんいらしてくださいね。
でその間ブログと、さらに夜中に夕飯2日分くらいをトントントントンと作り置き。それも栄養士のはしくれとしては半端ないメニューですよ。なんて。。ホント。。たぶん私の一日は24時間が皆さんの24時間とは異なるらしい。

こうして日々体も忙しいですが、行動移動しながら脳みそは先の先のデザインや講演内容のパワーポイントも作りながら、いくつも同時進行をしています。大使館のショーのデザイン考案や作成も同時進行しています。そして次々入るほかの大使館やイベントのデザイン考案も脳みそのはじっこでいつも考えているわけ。
命をかけて命を削りながら日々生きている仕事。とてつもない集中力でいくつも考えながら、目の前のことに命を注ぎ、思いをこめてこめてこめて仕事をさせていただく。行をさせていただいているというのが当てはまる私の日々。




昨日のコロンビア大使館に続き、本日はカナダ大使館です。カナダ大使館は青山一丁目にあり、道路のおむかいは三笠宮邸。ここで開催のパーティーのウェルカムフラワーを手がけました。在日商工会議所の交流レセプションです。日本の東京商工会議所の国際部が日本として参加されています。

カナダ大使館の正面玄関はこんな感じです。壁は一面ガラスですが、そこに小さなカナダの国旗がちゃんとはめ込まれています。かわいい。

窓越しには各国の国旗が。これがカナダね。^^

これが本日の考えたフラワーデザインです。
KAORUKOスタイルといえばジャパニーズフラワーアレンジメント、和と洋の融合です。洋花を使い日本をどことなく感じさせるテイストと言われますが本日はそこに昨年発表のKAORUKO禅スタイルを取り入れて。KAORUKOブランドうるしボールで。和のテーブルクロスを使いましたが、この感じは7月3日のコロンビア大使館のパーティーや4日からの日本橋フロールエバーギャラリーでも展示します。素敵な和のクロス使いを参考に見に来てね。
海外は日本の伝統の世界に誇るいけばなはもちろん浸透していますが、それらとは異なる古典ではなく現代的な日本人の感性の作るフラワーアレンジメントを求めているのです。ありがたいことです。私の気がついてきてやってきたオリジナリティーです。
だから私はイギリスだドイツだフランスだアメリカンだ、ヨーロピアンだと、誇張しない理由がわかりますね。その深い意味が
KAORUKO流KAORUKOスタイルなのです。


KAORUKOの作品のところにはKAORUKOだとわかるように私の名刺と本がおかれました。^^


料理台と司会台です。パーティーはそうですね、400人くらいのアメリカ、カナダ、フランス、ベルギー、ルクセンブルグ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの在日商工会議所に所属しているビジネスマンたちの親睦を深めるためのパーティーです。


本日のフラワーコーディネートは、カナダ大使館という場所でのパーティーといえども、カナダをテーマにしたイベントというわけでもなく、上記の広範囲にわたる国の方々のパーティですから、一部の国を讃えるようなフラワーデザインを考える必要もなくまた、
ここでもし私がパリ風だイギリス風だドイツ風だと言う作風で普段から勝負をしている花の先生であれば、こういうイベントは手がけることは無理ということです。
わかりますね。いつも私が言うこと。本場の国の本場の人を相手にする場でパリだ、イギリスだドイツだでは笑われるだけだということ。
御依頼もご指名も来ないでしょう。
そう言う作風はプロになる過程において当然習得するからこそのフラワーデザイナー、やれといえばできても、「ではあなたのオリジナリティーは?」ということが問われ、それができてこそのフラワーコーディネートの依頼やデザイン、プロデュースの依頼が来るというものです。

私はパリコレもそうですが、1998年からいろいろな世界で2か月おきくらいに桂先生にご指名をいただき世界各国で挑戦をしてきたからこそ早い段階で行きついたこの真髄。
それとその作品を見れば作り手がわかるというオリジナリティーを持っているか?も大切。

次回はこういう私の日本人としてのアイディンティティーを持ったデザインでオリジナリティーを表現するということとはまた別に、その国をたたえる表現をするというデザインの担当も控えています。
いつかスウェーデン王妃来日の際のフラワーデザインは国旗のブルーとイエローを素敵に花で表現をしました。
また次回7月はEU諸国のビジネスエリートの方々のパーティーがあります。ことらはそんな感じで挑戦です。お楽しみに!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
それにしても外国の人のこういうパーティー慣れはたいしたもので、いつも私海外に行くと体験することですが、いすがあっても座らなく朝まででもドリンク片手にわーわーと大きな声で楽しそうにコミュニケートしながら歓談している。ずっと立ちっぱなしで。
日本の人は少ないイスをめがけてたちまち座り、陣取り、料理を中心にぽそぽそと話す。
こんな差があります。
もちろんいちがいに言えない日本人でもパーティー慣れしている方はそうではありませんが。
だから先日告知したようにコロンビアア大使館では皆さんの立ち居振る舞いをどうするかはご自身でお考えの上ご参加くださいませませ。^^
コロンビア大使館の下見です。ここは異国の地となります。今から足を踏み入れます。。大使公邸でのKAORUKOフラワーコレクション&第7回フロールエバープリザーブドフラワーコンテスト関連企画ギャラリー特別展示オープニング前夜祭の会場です。
私がトータルフラワーデザイン・プロデュースをするのでその下見です。

と〜〜っても素敵です。わくわくしちゃいました。!やはりここは外国って感じです。私もロンドンの郊外で13歳の時から息子が長年お世話になったボーディングスクールやイギリスの家は日本とは違う独特の香りがしますが、ここもやはりそんな感じです。
本当に異国情緒あふれる別世界。
3日に来れる方のために、また来れない方もこのブログ上で徐々に楽しんでいただくように、本日はお部屋の写真はこれだけです。内緒です。とっても大きな邸宅です。

下見をすべて終わらせた後にコーヒータイムです。コロンビアはコーヒーと花の輸出量が世界第2位というの知ってました?!
花はオランダに次いで第2位ですよ。花の国コロンビアだったんです。銀食器も歴史的に素晴らしい宝庫だそうです。あちこちに飾られていました。

コロンビアの人は赤ちゃんの時からコーヒーを飲むそうです。そして必ずお砂糖を入れるそうです。「ブラックは日本式ね^^」と言われました。びっくり!そして可愛い手作りのマジパンのお菓子はクリーミーでおいしかったです。3日のショー当日はコロンビア料理!なんて言ってもおいしそう。!!ズーツと向こうに見えるのがダイニング。そう、リビングはショーが充分できることがわかったので通常通り新作披露を頑張ります。^^置いてあったコロンビアの本を持って。親善大使な私。。^^

コロンビア大使館の文化・報道担当のノリエさんとフロールエバーの高見さんです。

プリザーブドフラワーを使用したKAORUKOブランドウエディングの花を見ることができたり、エコをテーマにしたウエディングも考えます。
そして定番の揺れるブーケのショーや、コロンビアにまつわることも考えています。

KAORUKOに住所がある方のところへは、ご案内状が届いているはずです。
が大使公邸のキャパ上定員になり次第締め切らせていただきますのでお早目に。ご案内状が届かない方ももちろんブログ読者ならOKです。

コロンビアは近くにカリブ海やペルーのマチュピチュの遺跡やナスカの地上絵などもあり、神秘とエキゾチックの南米。首都ボゴタは涼しく蒸し暑い日本とは大違いで過ごし易いそうです。そしてフロールエバーのプリザーブドになる前の花畑が高山植物よろしく山山山に咲き誇るそうです。行ってみたいですね!^^
3日のカウントダウンに向けてコロンビアについてこのブログで皆さん学びそうですね。^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コロンビア大使館に11時のアポでうかがう前に立ち寄ったのは、実は25ansウエディングの撮影へと。恵比寿のスタジオだったので近くてホッ。
着物号で和装のヘアを作るけんすけさん。そこに私にヘア飾りを持参して。しんけんなまなざしの私たちは鏡の中のモデルちゃんのバランスを見ています。≪それにしても、私の前髪パッツンは似合いません・・オーラも消える感じです・・・汗≫
このヘア飾りももちろん7月3日の大使館のショーで展示の中にひとつになります。
そして4日からのギャラリー展示でもみることができます。25ansウエディング発売前ですが
皆さん見に来てね!


明日はカナダ大使館のフラワーコーディネートです。お楽しみに!


私の大切な方々をお引き合わせして皆がハッピーになればいいなと思います。
本日は山野愛子ジェーン先生とフロールエバーのカルディナス社長をご紹介しました。
15時の待ち合わせでロビーにいると、ナントばったり25ansウエディングの相磯編集長とカメラマンの片野さんが現れたではありませんか!やはり縁のあるものとはこうして繋がります。ましてマンダリンホテルでけんすけさんの撮影が今からあるとういうのです。
私たちもティータイムを楽しんだあとにけんすけさんとこにも顔をだそうと話していたところ。なんと25ansウエディングの撮影とは^^
本当に縁とはぐるぐると輪になっていきます。相磯さんにも早速ジェーン先生をご紹介して。。というかいつもKAORUKOのパーティーであっているけどね^^
今回もコロンビア大使館で集合だし^^


フロールエバーのコンクール併設の特別展示でKAORUKOのギャラリー展示や大使館で飾るマネキンウィッグは山野美容専門学校が協力してくださいます。それをけんすけさんがヘアデザインします。和装ヘアデザインは山野美容専門学校です。

お話は盛り上がりアッという間に3時間も^^
いろいろな可能性が広がります。
私もうれしくなりました。秋の芸術祭にはジェーン先生のテーマに沿って私がヘアのと着物、帯のフラワーデザインをしますが、もちろんこのフロールエバーのプリザーブドをカルディナス社長がご協力くださいます。

楽しみです。
余談ですが・・・

マンダリンオリエンタルホテルでアフタヌーンティー。
クロテッドクリームはやはりロンドンのザ・リッツが最高だとこのブログにも書いたようにドサッとカップに入ってきてさらにおかわりもできる。
日本はリッツもペニンシュラも一昨日のシャングリラもここマンダリンも非常に上品にちょこんとしたひと口にも満たないようなクロテッドクリームでそこがロンドンのザ・リッツのみならず、ロンドンのいろいろなところでさんざ知っている私としてはさみしいわ〜〜。。
でも美と健康のためにはこのくらいがちょうどいいのね。
心臓に脂がつくよとよく息子にロンドンで注意されていた私でしたから。。これ以上は。。汗

このあとは和のすてきなテーブルクロスを展示で使うのでそのおうちあわせもありましたが、また改めてご紹介します。

Posted by: kaoruko
私のブログ効果もやはりたいしたものです。

今なら、コロンビアから輸入されているプリザーブドの会社は?・・・フロールエバーぁ〜

では、そこの社長の名前は?・・・カルディナス〜ぅ
では、私が行うフラワーショーの会場は?・・・コロンビア大使館〜ん

という具合に全問正解ですし、

少し前なら富士屋ホテル130周年ディナーショーをご用命いただいた富士屋ホテルについても・・・

富士屋ホテルはどこにある?・・・・箱根の宮の下〜ぁ
富士屋ホテルに泊まった著名人の名前は??・・・・ジョンレノン〜ん、ヘレンケラ〜ぁ、天皇陛下〜ぁマッカーサー元帥〜ぃ
では、富士屋ホテル伝統の自慢の料理は?・・・天皇もおかわりしたカレーライス〜ぅ

では、富士屋ホテルの社長の名前は?・・・かつまた社長〜ぉ

山野愛子ジェーン先生のおばあ様の初代山野愛子先生の教えは?・・・・精神美〜ぃ

25ansウエディングの副編集長は?・・・はかたさぁ〜ん


知るはずもない名前や顔まで、行ったことのないホテル、仙台のホテルの庭まで知っていますものね。^^

・・・とかKAORUKOブログファンは普通に生きていたらそこまで知るはずのないことを私のブログを通して覚えていってしまいます。

なんて
本日も生徒さん達と笑いました。
でもこれってすごいことですよね。

コロンビアは内戦が長く続いたから戦争孤児が多く政府や民間で孤児の支援をしている・・などということまで知る。

全問正解がほとんどでありましょう。。^^

ブログでお勉強ですね!皆さん。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
あ``〜〜本当にごめんなさい。一か月待ちに待った生徒さんたちのレッスン模様一挙公開の件。
今一ヶ月分をさかのぼること一応はやってみたものの、毎日のいろいろな出来事をパソコンにカメラを取り込み日日をつけているのですが、旅の多い私はノートパソコンやデスクトップやらととりこむひにより様々であったので、探しきれないのですぅ。

御免なさい以下のしかでてこなくて・・・また随時探せたらアップします。

本日の大阪レッスンと5月の大阪レッスンです。

5月の三越本店揺れるブーケコースです。

本日の木更津レッスンです。


先生の一か月は普通の人の5年分位ですね〜イヤ一週間が5年分ですかね〜と大阪の生徒さんに言われて「先生限界への挑戦しすぎ〜」と最近生徒さん達とザックバラントークで盛り上がるような大阪教室はそんなん言われて帰ってきました汗

朝から木更津に行きレッスンをして午後から飛行機で大阪です。

そして大阪の生徒さんだけが知ることになる不思議な現象を皆さんが目の当たりにしました。まあ、いろいろあります。

本日はこの辺で。。
明日も盛り沢山の一日です。^^



本日はウエディングのアップもしたので↓もお見逃しなくね。

本日乗越神社の神楽殿の上棟祭に渡辺先生と行きました。古き良き風習にのっとってお餅はじめお菓子やお金などを屋根からまきました。
神様のお下がりをいただくという意味があるそうです。
このような風景は私も子供のころあり、3回ほど人生で体験をしていますが今でもその時のスリルと興奮感動ははっきりと覚えています。きっとこの子供たちもよい思い出として健やかに育つと思います。
木々の香り、草の香り、どこからか風に乗ってくる家畜のにおいなど、すべて風にそよぐ草にものどかなしあわせの時を感じる一日でした。子供のころやいろいろな情景を思い出し時空を貫き幼い私がそこにいたような感覚になり、涙がでそうなノスタルジーを感じました。

乗越神社は常磐線の石岡で降りて、ローカル線で羽鳥駅まで行きます。

↓のウエディングの模様もご覧ください。

。。。明日は木更津レッスン後大阪へ飛びレッスン夜中帰宅・・たまったブログを本日ここまでこなさないとあすからがまたたまります。
明日は今までのレッスン一か月分を一挙掲載をしますね。

あさってからも物凄い興味ある仕事や打合せが相次ぐのでブログ掲載盛りだくさんです。今週はコロンビア大使館の下見とカナダ大使館のフラワーコーディネートがありますのでブログファンの皆さんお見逃しなく!^^

体、頭、を酷使・・・もう寝なきゃ。。
お待たせしました!セレブウエディングのお二組ご紹介です。
こちらは吹奏楽部で知り合ったというカップルです。
そんなお二人の出会いや思い出などをお聞きしながら
考えたデザインはこれです。ウェルカムボードにお花で音符を作りました!五線譜もつくりガーベラで四分音符とかも^^

そして花嫁さんのお好きな色はオレンジ色とグリンも入れてということで、さわやかで、上品な雰囲気を保ちながらそしてあたかもお花が歌をうたっているようにアレンジメントをしました。お花に音符をつくり挿していきます。
この音符だけでも各テーブルとメインテーブルそしてホワイエの花などすべて120個は作ったでしょうか。スタッフたちも心をこめて愛をこめて作ります。そしてこんな風に会場に音符が花とともに歌い踊る姿は誰しもの心を明るく軽やかにしてくれるように祈りをこめてコーディネートします。KAORUKOご指名アテンドで私がスピーチもさせていただきます。^^
お客様のテーブルにはお持ち帰り用くまちゃんフラワーもオレンジ色のバラとともに。大人気です。

ケーキフラワーもデザインします。作ります作ります。私。

チャペル装花も作ります作ります。デザインします。私。
 

素敵なお二人です。KAORUKOブランドのブーケを持つのが夢だったとお喜びいただいています。
カサブランカのくるくるグリンブーケとベージュのいずれも25ansウエディング掲載の定番KAORUKOブランド大ヒット人気ブーケです。さすがお目が高い!そして洋風和装のお着物の柄から私がブーケを作りました。かわいいですね〜
そしてオレンジ色のキュートなドレスに合わせて弾むミニバラのこれまたKAORUKOブランド定番ブーケと最新のリボン型のバラの花のヘッドドレスです。^^KAORUKOブランドの証のKAORUKOリボンをナフキンに。



 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こちらはエレガンスでクラッシックモダンがお好きだという花嫁さんです。
KAORUKOブランドシャンパンベージュをクラッシックに煉瓦色も取り入れて。。
はなやかにゴージャスに。こちらもセレブな花嫁さんです。ケーキはこんなデザイン。揺れるブーケとおそろいのガーランドがケーキの間をつなぐのです。KAORUKOブランドの証KAORUKOブランドリボンはシャンパングラスに^^



古典的な和装の花嫁さんです。日本の美ですね。美しいです。


ふ〜〜今日も良い汗かきました!
こんな週末でした。
素敵な花嫁さんたちの人生の門出に立ち会えて幸せのお手伝いをさせていただきまた幸せな私たちでした。どうぞお幸せに!
まずは後半書く、世界の話の前に本日の話です。

本日も素敵な仙台の豪華ウエディングを手掛けました。おっと、セレブウエディングです。
たった今なんて言っても締切の中国の新聞の連載を今月号を必死に書いていて、中国の人が翻訳をしてくださるとは言え豪華結婚式という指定で私の作品を披露するので、いまそんな言い回しで原稿用紙6枚ほど書いていたのでつい手が。。豪華結婚・・セレブウエディングね。^^
毎月発刊されている中国の新聞の外国人初の連載もめでたく7回目です。どうにか落とさずに締切前に必死です。オリジナルウエディングやショーのことなどを写真付きで書いていきます。
そのうちこのブログでもご披露したいですが、何せ日本での出来事が毎日いくつもありすぎて、そのうち一つを選んでアップしているくらいだから中国の取材の内容までいきつきません〜。汗
(生徒さんのレッスン模様も出演待ちの生徒さんごめんね。一か月ほったらかし。。。汗汗汗)

さて本日も仙台で早朝からそういうわけで手掛けすてきな花嫁さんにお会いし、ごあいさつ後どこでもドアでいや、新幹線で、都内のシャングリラホテルに。
ここでも打合せすること約4時間。アフタヌーンティーをいただきながら長い長居を。


これまた凄い企画のお話をいただき、自分でもわけわからなくなるほどいろいろありすぎて脳みそフル回転です。

でもこれも近日発表していきます。
またまたご用命いただくのはありがたいのですが、これはフランス大使館も名を連ねるフラワー関連の日本代表だと。
う〜〜ん。私ばかりでいいの〜!!?ありがたいけど、
どういうこと?!
コロンビア大使館が決まったら、次は昨日書いたのは実はカナダ大使館、そして本日はフランス大使館だと。
そうそう先日はインドもでしたね。
う〜〜んわけわからなくなりますが、来週はスイスとベルギー、イギリスの商工会議所関連の出来事もあります。身内のスタッフも情報が回らないうちに次々来ます。たぶん皆ブログ読んで驚いていると思う。
身内のほうが。そういうわけです。登録スタッフや天使ライセンスの皆さんお手伝いよろしく。汗ーー

どんどん私の脳みそが引き寄せるのか?このブログをそういう関係者が読んでいて、だったら僕も頼んじゃおうとKAORUKOにしようと思いつくのか?
とにかく本日はフランスはパリのお話です。

また近日発表します。
私とそれらを手掛けたい人はこの指とまれ〜ですね。

フラワーデザイナー、アーティストとしては私のクリエイティビティに大きな大切なフラワーデザインをお任せくださるというのは醍醐味であり、冥利に尽きることです。
このまま私の人生の流れは更なる世界へと行く流れのようで、ぐんぐん流れていますね。
でも運命に託すしかないですね。ロンドンオフィススタッフは英語フランス語ロシア語がいますが、世界に行くとき同行はまだしもこう、日本にいながらの日本の外国のエリアではイヤハヤ。。。(通訳さんがつくって・・ほっ)
でがんばるしかありません。
国際交流、日本の文化芸術貢献として。。お国のために世界でフラワー芸術文化貢献してきますわ。

この二日間の豪華結婚式の報告は明日以降します。膨大な写真のなかからチョイスしてブログ加工するので、また明日以降おたのしみにね。


Posted by: kaoruko
前髪をきってみて気がついたこと。。
暑い。とにかく暑くて汗がいままでの倍だらだらと流れています。本日などはウエディングのKAORUKOご指名アテンドもあり、舞台裏と表舞台を走りまわりながら秒刻みのしかもミスのあってはならぬ緊張感の仕事。
だらだらと額を流れる汗を拭うことはできずにいいると、ぽたぽたと瞼に垂れてきます。前髪垂らし派のご苦労を察します。でも汗をこれだけかくということは、髪の毛と蒸れて必要以上に早くシャワー浴びないとって感じですよね。ムンムンッ
前髪を今後どうしようかと熱い夏に向かい考えるのでした。
本日の私。カメラをパソコンに取り込む一式を忘れたのでカメラを携帯で写メしたものです。前髪からしずくが滴り落ちます。汗

本日は仙台にて極上セレブウエディングです。この模様は近日ブログアップしますね。

明日はシャングリラホテルにてお打合せです。
来週は急きょ某大使館のパーティーのフラワーコーディネートが入りました。
コロンビア大使館では無くね。大使館ずいています。ますますいろんな仕事が増えあらゆるジャンルからのKAORUKOイズムのデザインを期待してのご依頼。
頭の中で常に幾つもの事柄を考え、デザインを考案しながら、段取りを考えながら、そして目の前のいまの仕事に立ち向かう、そう無言の行というべき毎日の仕事。私なりの修行です。新しい挑戦がいまのKAORUKOにも与えられることは。
こうして階段を一つ一つ気がつくとあがって行くということでいままでがあったように、まだこれからもあるのです。
ぐわ〜〜ンと、運命の転換期のようです。サードステージなのかもしれません。
まだまだ発表できないフラワーデザインの仕事のご依頼たくさんありますが、随時発表していきます。お楽しみにね。

本日も朝早くから東京商工会議所国際部にて某打ち合わせをいたしました。写真を取り込むグッズを横浜に忘れました。
なんだかいろいろなことがおきてきています。
まだ発表はできませんが、さらにいろいろな展開です。まずは昨日発表のコロンビア大使館をみなさん覚えといてください。
この展開の続きは連ドラブログは後日書きます。^^
これに関連していろいろな展開が起きてきました。自分でもこれからわくわくし、ある意味ドキドキし、私の人生どうなっていくのかと未知がまたできてたのしみでもあります。
そういうことを本日お話をしたりしました。

それから仙台に行き明日の素晴らしいウエディングの前日作業です。
明日はいつかの海関連を稼業にされているかたがたのウエディングのような、なにからなにまでこだわりの超豪華セレブウエディングです。二人の出会いは吹奏楽部というウエディングです。心をこめて愛をこめて楽しみながらキュートな小物も作ったり。。
お楽しみにね。
そして明後日も、また上質な花嫁さんのウエディングです。
全く異なる色合わせやコンセプトだけど、KAORUKO流に素敵にお見せします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さて、6月23日の講演のお知らせです。
ブライダル業界ブログランキング一位のブログの女王としてだそうです。お恥ずかしいですが、一生懸命させていただきます。
興味のある方は見に来てね!

ウエディング・ビジネスアカデミー「KAORUKO式ブログ活用術」
日時:6月23日/ぐるなび大学
発表します!
今年のKAORUKOフラワーショーはコロンビア大使館にて開催です。

コロンビアからのプリザーブドフラワーの会社であるフロールエバーのカルディナス社長から日本の活性化のために!という壮大な思いからのお声かけをいただき、KAORUKOが考案したヘアスタイルに合わせたプリザーブドフラワーの立体的な髪飾りや揺れるブーケの斬新な提安を業界に向けてやってほしいということでプロジェクトが開始した話はこのブログでも書いていました

そしてそのフロールエバーさん主催の全国約1万人の花の先生が参加するコンクールに合わせて特別企画でKAORUKOのギャラリー展示をさせていただくことになっております。(7月4日から19日日本橋フロールエバーギャラリー)

そのオープニングパーティーをする3日の予定の日に、だったらということで、【コロンビア大使館】で開催する運びになりました。
コロンビアからのプリザーブドフラワーを使い私がブライダルフラワーの新提案、新デザインを髪飾りのみならず、大使公邸の素晴らしいお部屋にてテーブルコーディネートをお見せします。
さらに光栄なことに、クリストフルがシルバー類や食器などテーブルウェアを協賛してくださるそうです。
そして山野愛子ジェーン先生が校長の山野美容専門学校はウィッグマネキンをたくさんご協力くださいます。
それをけんすけさんがヘアデザインし私がヘア飾りをデザインします。山野美容専門学校は和装のヘア飾りをデザインしてくださいます。


今回はこの皆さんからのチケットの収益金はコロンビア大使館を通してコロンビアの貧困孤児(長く続いた内戦で両親を失った子供たちが多く国や民間が支援をしているそうです。)
に寄付させていただきます。
私は自分の息子の不登校時期を経ていまはたちなおり夢に向かいいきいきと歩いている姿に手を合わせながら日本、外国問わず子供たちが健やかに夢を信じて生きていける支援をしていきたいと著書にも綴ったように私の中の柱としてあります。
先日ご紹介したエイブルの微々たるご協力もそんな思いからでもありました。

今回毎年きらびやにあでやかに開催のKAORUKOフラワーショーでは、トレンドを取り入れた私のテーマデザインを発表し業界に発信して10年たちここから流行が生まれるとも僭越ながら言われてきましたが、その積み重ねが今日であり、日本や世界のためにという冠が最近仕事のお誘いや講演においてずいぶん急増した立場として、私の心の中のそれらの柱を花を通して表現していく時が来たと確信した次第です。

自分のことで精いっぱいで人の面倒みている暇があれば自分をもっとしっかりしろとは誰でもいつの時代でも自問自答することでしょう。私でも同じです。
がそのいつか自分が立派になったら・・・なんて考えていたら、それは幻想であり、その時期はいつまでたっても来たと感じるときなどはなく人は死ぬまでももがき迷いながら生きていくものだと思います。もうこれで充分だなんて時を待つのではなく、今自分が微力ながらできることを小さなことでも少しづつ始めるということなのだと思うのです。
「草の根でいいのよ」とはいつか細川佳代子さまからアドバイスいただいたお言葉です。
そう、草の根で少しづつですね。

そんなひと時にしたいと思う7月3日です。



これらは大使館の翌日から7月4日〜19日までギャラリー展示するわけですが、この3日はコロンビア大使館で一足早くすべて展示してお見せし、なおかつけんすけさんとライブでモデルさんのヘアメークと私のデモンストレーションも見ることができますよ。けんすけさんもカルディナス社長の考えに賛同されこのオープニングパーティーでヘア飾りを作ります。
ちなみにセインカミュさんはコロンビア大使公認でこのコンクールの審査員に名を連ねるそうです。
私のご紹介のお友達の輪がこうして広がり繋がることは私もうれしいことです。


3日の大使館ではコロンビア料理も楽しめます。
(があくまでスマートにね!
日本人のおばさんは元とるぞ〜とドシッとノシッと料理に張り付くというケースが多いですが、あくまで交流のパーティーであり腹いっぱい食べることが目的ではないと外国の人から日本人評される点がありますから要注意!^^笑
また日本人はすぐ座りたがり少ないイスめがけて人のことを考えずに陣取り座りっぱなしだがパーティー慣れしている人や外国人は立って交流し座る人はまずいない
・・笑・・とも言われています。学びになりますね。思い当たる節のある人は気をつけて・・笑・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日受付開始。限定100名なので来られる方はお申し込みお急ぎください。先着100名で締め切らせていただきます。昨年のシャネル ベージュでのショーの時も席数が決まっていたからアッという間に埋まり、お断りをせざるをえなく心苦しいのでしたが、今回も何せ大使館です。そして敷地内の大使公邸にて開催ですので無限に・・というわけにはいきません。KAORUKOブログファンにいち早くお知らせです。

今回は雑誌の告知もしていませんので、密にこのブログで知った方だけの特権です。

昨夜は帰宅が4時近かったのでブログアップはさすがに止めました。なぜなら本日も朝もはよから御仕度をしてここ銀座アルマーニにていよいよのプロジェクトの記者会見アンドトークショーをやらねばならない日だったからです。
ブログのせいで頭がふにふにしていたら本末転倒です^^昨夜は帰宅が4時近かったのでブログアップはさすがに止めました。

*この可愛い花嫁さんの模様は後半書きます。^^

このプロジェクトのホームページができました。見てね!

限定20名の中、全国から集まった選ばれた方たちと、マスコミの方たちです。トークをします。おなじみの方たち、狩野さん、田原さん、けんすけさん、そして司会の長谷川さんです。
プロとしてウエディングをやってきた専門的な立場でのプロ対象のお話をします。

そしてこのアルマーニの10階のエレベーターを降りたら階段で11階に上がります。知る人ぞ知るバーです。
そしてこのアルマーニ特製のスイーツをいただいて私たちの登場を待ったようです。

たくさんのマスコミの方たちもおいで下さりいつもの25ansウエディングさんやブライダル産業新聞、ホテレスはじめ、グレースフルウエディングさんや東京ウエディングコレクション・・他たくさんの方にお会いしましてうれしく存じます。今まで御縁がない雑誌の方たちまでもが「KAORUKOブログ欠かさず見てます!本当に自分でやってるんですか?ブログ担当のかたがいるかとてっきり」と信じてもらえません。本当ですよ。私が毎晩こうしてへとへとな体を鞭打ちやっていますのよ。
出演前にアルマーニの楽屋という名のVIP個室にて。

夕べはなぜ遅かったかというと、仙台の素敵なカップルのKAORUKOご指名のウエディングのロケーションフォトがあり、KAORUKOアテンドでおそばに。
その後に新幹線で東京へ戻り、東京で年に一度のBIAの総会がありました。塩月弥栄子会長はじめ業界の重鎮の方々がお揃いになる中、総会には遅れて行ったので皆さんと写真を撮るのを忘れました。そして、その事務局長や役員の方を労う会が2次会以降延々と続き、普段不義理の私は延々とお付き合いをさせていただき・・オット気づいたらそんな時間に。。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして仙台のKAORUKOご指名セレブウエディングのカップルです。本番は13日なのでそこでまた一気にたくさん掲載させていただきます。それまでお楽しみに小出しにします。今日は。^^
私が会場のお花もすべてプロデュースさせていただきました。チャペルのお花もです。そして花嫁さんのトータルコーディネートの美学のお世話も。
でもやはりKAORUKOの定番のKAORUKOブランドの揺れるブーケをお気に召して下さり、上質な美しさがよくお似合いのお二人です。
お二人は薬剤師さんのカップルです。本番のウエディングは吹奏楽部が御縁とのことから会場のフラワーコーディネートは楽しいオリジナリティーを考えました。
この素敵なカップルのウエディングをお楽しみに!

可愛いでしょう^^花嫁さんにぴったりのお花のリボンをつけて。

本当に知的に美しいお二人です。
本番が楽しみです。私が御披露宴でスピーチもさせていただくのです。


明日は某プロジェクトのもう一つの発表があります。あ楽しみに!7月3日の件です。あけといてください。早い者勝ちですから。^^

Posted by: kaoruko
ブログがリニューアルしました!
ブライダル業界ブログ女王ランキング一位というからには少しリニューアルもしてバージョンアップを図ります。KAORUKO事務方がいろいろ工夫して頑張ってくれています。
いろいろさらに濃くしていきますからね!このテーマの講演も控えている身としては^^

さて、またまた仙台です。本日8日は朝からフロールエバーのカルディナス社長とお打合せをし、それからランチをご一緒し、話し出すと尽きない話題にあっという間に時間がいつも立ちます。
実はカウントダウンであと2、3日したら発表ですがフロールエバーさんととあるプロジェクトを行います。日本を元気に!てきな発想からご用命をいただきました。
いずれにしても7月3日をあけといてください。^^
近日発表します。今年もやりますよ!こうきたかとね^^

さてそしてそれから新幹線で仙台入り。
明日のB毅舛料躄颪鰐襪亡屬帽腓Δ茲Δ砲います。
明日は仙台の素敵なカップルのロケフォトにKAORUKOご指名による出演です。カップルの一生に一度の思い出の日。私がずっとおそばにいて揺れるブーケとともに幸せのお手伝いをします。
そっとよりそい最高の笑顔とリラックスをしていただけるように。とても楽しみです。

今宵も仙台の夜をホテルの部屋でこのブログを書いています。
明後日はアルマーニ銀座にてウエディングドリーマーズのトークイベント&記者会見です。


週末のウエディングより。
私の「KAORUKO花スタイル」(25ansウエディング刊)より発刊のページのこのかんじが大好きというリクエストによりおつくりしたブーケです。
とてもさりげないナチュラルな花嫁さんにぴったりのデザインでした。花嫁さんらしさを取り入れておつくりいたしました。とてもかわいい自分スタイルのはっきりした花嫁さんです。


こちらはその25ansウエディングで取材された私のページのジュリアナちゃんです。この感じがいま人気です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そしてこちらは本格的なカスタマイズウエディングです。そうオリジナルウエディングをさらにさらに手作り化したウエディング。
アメリアさん通称エミーさんです。どこかの外国のような教会ですが、花嫁さんが小さい頃から通うこの教会で挙式をし青山のレストランで世界中から集まる親戚や友人を招き日本式ではない、アメリカ式のウエディングです。私が全フラワープロデュースをします。
そしてアメリカ式にエミーさんが手作りの招待状やカップケーキスタンドも手作りなど、日本のウエディングではまだまだついていってない部分がたくさんあり私も本当に楽しみです。私のロンドンオフィススタッフもお手伝いをします。進行もすべて英語ですからね。^^
私は外国での仕事や友人知人も外国の人が多いから振舞いだけは外国人だねと言われますが、ネイティブのように話ができそうに如何にも見えてできないあたりのギャップを埋めるべく・・・汗


エミーさんとアレックスさんのウエディング、ブログ密着始まります^^
当日は25ansウエディングも取材をしてくださるそうです。楽しみです!
Posted by: kaoruko
なんだかドコモの携帯なんですがメイル機能のやり方が突然変わってしまいました。どういうことかしらん。誰かわかる方コメントください。メイルの転送とかメイルのコピーとか張り付けとかの機能が突然なくなってしまったのです。そして画面まで全く違ういでたちに。なに?
ドコモリニューアル?なんでしょ。で、転送とかコピー貼り付けができなくて困惑しているのです。と言うのも昨日私の携帯メイルに素晴らしい文章をある方から頂き、それをブログで公開しようと思っていました。その方にも許可を得ていました。
あまりにも長い文章だから転送してブログアップするつもりがなぜか突然おかしいのです。いったいぜんたい???
というわけで今宵はここまで。
ウエディングの素敵なカップルはまた明日以降公開、レッスンも明日以降公開します。
Posted by: kaoruko
4日の朝8時20分のANAで羽田から韓国へ行き、そして本日5日に羽田へ帰国。滞在時間24時間プラス数時間の韓国。
仕事の打ち合わせですよ、仕事の。^^
そしておいしいものを食べるのです!エステやマッサージあかすりは今回はパス。でも行こうと思えば行けたけどパス。

KAORUKOブログ旅クリックでもおなじみ、参鶏たん(さんげたん)専門店のあの味!これがやみつきになります。
韓国はどこのお店でもお代わり自由のこんな前菜みたいのが出てくるのよね。そしてにんにくや玉ねぎの生をポリポリします。これもやみつき。日本では毎日の激務でにんにくは明日の対人を考えると滅多に食べることはできませんからね。ここぞとばかり、にんにく三昧です。

さんげたんにはもち米、なつめ、高麗人参などが鶏肉1羽のなかにつめこんでトロ〜リトロトロですぅ^^


そして、小腹がすくころに韓国式屋台のおやつに舌鼓。ジャガイモサイコロ切りをまぶしたおなじみホットドックともっちりトロリンと甘いのが出てくるお饅頭みたいなもの。

花市場です。韓国式です。安いです、かなり。10本で2000ウォンです。一本10円ちょっとといったところ?
いつも韓国も中国もパリもローマもロンドンも市場は欠かさず行くけどお国柄のお勉強になりますよね。毎度。で、お花の小物などをし入れます。このあと花の雑貨や造花や資材の市場へと。
花業界のTとかMとかAのカタログよりめちゃ安いし、自分の目利きで誰も眼をつけないようなカタログにないようなものを仕入れたりするから面白い。
パリ、ロンドン、韓国、中国と一年の中で何回か自分で目利き仕入に行きます。

しまった!私としたことがいつものスニーカーを忘れたので、歩き疲れて足が痛くなり、こんなサンダルを買いました。いつかおおはやりしたあれですが今頃、しかも韓国で。汗
しかもこのいでたちで。汗
そして気にせず闊歩します。誰も知っている人はいないから。^^
海外はほんの束の間でめちゃハードスケジュールであっても、誰も私を知っている人はいないということが自分を解放できて、人目を気にせず過ごせますから、ストレス発散になります。
24時間の滞在で、めまぐるしくても元気はつらつです。日本では張りつめたる隙のない毎日を送っていますが少しだけタラ〜ンとし、少しだけまったりとします。
急きょの韓国行きで急きょ同行のスタッフもカメラを向けながらいつもの怖い先生とは違いホッとしているよう。^^


あーそういえば韓国焼肉は味付けがおいしいんだったわ。味なしは断然日本の和牛がおいしいし、韓国は味付けがおいしいです。
朝は日本で聞いた、一度は食べてみたかったアワビのお粥。ごま油がきいていて絶品でしたぁ。

BBクリームとか化粧品の面白い話もあるのでまた別の機会で書きますね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして羽田から新幹線で仙台入りです。
なんだか流浪の旅人、さすらいの流れものです。

でも頑張れる時に頑張らないとね。人はいつ寿命が終わるかわからない。またいつ動けなくなるかわからない。
精一杯人生を走り抜けることだと思います。
がんばることです。そして束の間の時間を楽しむことです。
今回また歩くことでいろいろな直観やメッセージを受け取れたし、おいしいものを体に入れることでエネルギーが蓄えられました。

今仙台のホテルの部屋でこのブログをやっています。
さっき帰って来たばかりなのに韓国が数日前のことのような気がしてくるから不思議な時間軸の感じ方です。
仙台も毎週のようにありますが、これも夏までの契約ですから精一杯この地の花嫁さんのご指名リクエストのために頑張らせていただくのみです。
唯一無二のKAORUKOご指名セレブウエディングです。


本日の記者会見です。
秋の芸術祭の記者会見です。マスコミも40名ほど集まり発表が行われました。日本の美容界をリードしてきた山野学苑にて記者会見は行われました。

美容業界数万人が集結するこの内閣総理大臣杯や厚生労働大臣杯をかけた技の競い合いです。そして美の祭典としてジェーンズコレクションが行われ、このたび大変光栄なことにKAORUKOの揺れるヘア飾りや揺れるブーケと和装着装とのコラボレーションのご指名をいただきました。KAORUKOとしてもまた宿題をいただき肝入りで斬新なものを提案します。
クリエイティブな作品をいつも発表するKAORUKOということでご指名をいただいたと説明がありました。
人と同じことや、誰かのマネや、今までと同じことをやっていてはこういう場は与えられない。
光栄にもこのような挑戦の場が次々にご指名頂く私としてはまたさらなる見たことない!でも素敵!というものを御提案していくというプレッシャーも与えられます。

当日は早見優さんもジェーンズコレクションにてコラボされます。
さらに世界で活躍する子供のダンスチームが踊るそうで、チームの社長のHANA先生は私の隣の方です。(2ショットの写真を撮りわすれた)

ジェーン先生からテーマの説明です。レインボウズ。虹を見たときは皆幸せな気持ちになる、そんな特別な当たり前にない虹を見るという出来事だけど、その時のようなハッピー、ラッキー気分でという虹をテーマだそうです。
ハッピー、ファミリー、子供と大人、スマイル、輪、幸せ、夢、愛、ハグ・・・と思いをこめてこのテーマとそのロゴを作ったそうです。

私からは簡単な揺れる髪飾りや和装との融合の思いを語りながら少しお見せします。

おなじみ桂由美先生や東京コレクションなど、ファッションショーの演出家の草分け的存在、松川プロデューサーがこの芸術祭も永年ご担当されています。

そして今回カリスマ美容師として元祖のようなアクアの青山さんもコラボです。
他日本を牽引する美容サロンASHさんやソシエさんなどもコラボで技をご披露されます。

横浜アリーナに観覧ご希望の方は是非素しいショーをご堪能ください。チケットはあるそうです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
5月のスクール・レッスン模様はごめんね。また後日!
掲載がありすぎで・・汗本日も夜は三越レッスンでしたが、写真はたまります。首長くしてお待ちを!

明日は早朝より一泊で韓国に仕事で行きます。明日のブログは韓国便り。

明後日は韓国から仙台に入ります。^^
だんだんわけわかんなくなってきました。時間軸が。

ドクターアンディー先生と会食です。
お嬢様のプルーデンスさんです。ニューヨークでファッションデザイナーとして活躍されています。
代官山の某イタリアンにて。先日ウエディングドリーマーズの撮影の打ち上げで連れて行っていただいたここが美味しくて気にいったのでまた今宵も。

実はアンディー先生の御子息がご結婚されるので、私のフラワープロデュースをご御指名御依頼いただきまして。
そしてそのうちあわせもかねて集合です。
アンディー先生はメスを持たない美容外科の第一人者ということで、脳や心をあり方、モチベーションを高めるような新しいアプローチからの美容をご提案されているようです。

グローバルに世界をまたにかけて活躍のご家族なのでウエディングも日本式とは異なるアメリカンスタイルだからとても楽しみです。KAORUKOのウエディング取材も入るのでお楽しみに。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日はとある記者会見です。
その模様はまたブログ報告しますね。

そして、ブライダル業界のブログの女王となんだか急に言われ出して・・・いうことで先日インタビューを受けた話をしましたが、ナントそのテーマの講演依頼が入りました。私がコツコツやってきたこのブログがそんな展開になるとは!業界のお勉強のもとになるKAORUKOブログだそうです。
その講演は6月23日です。詳細はまたお知らせします。
そのほか以下は講演、トークショー、フラワーショー予定です。皆さん関係各位は見に来てね。^^
・6月3日・・・お楽しみ○○記者会見
・7月6,9日・・・共立女子大 ブライダルフラワー講義
・6月10日・・・アルマーニ銀座にてウエディングドリーマーズ トークショー&記者会見
・6月23日・・・ブログ活用術ブライダル業界向け講演(詳細近日発表)
・6月24日・・・山梨アーツオブビューティー専門学校特別講演
・6月25日・・・全日本ブライダル協会山梨支部特別トークショー
・7月1日・・・スタジオ写真フェア2009 トークショー ビックサイト
・7月3日・・・フロールエバープリザーブドフラワーコンテスト関連企画KAORUKOフラワーショー
(コロンビア大使館公認でセインカミュさんが審査員に任命されたそうです・・・私の御縁の和が広がってうれしいわ〜)
・8月18日・・・社団法人BIAブライダル事業振興協会ブライダルコーディネーター養成講座講師

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして5月の全国でのレッスン模様も明日一挙公開します。待ちに待たせてしまい生徒のみなさんごめんね。
銀座BVLGARIタワーのBVLGARIレストランで会食。

今日明日はサロンレッスンです。レッスン終了後銀座へと。

御向いはそう、あのシャネルです。懐かしいですね。あの10階のシャネルのレストランベージュアランデュカスにて昨年夏私のフラワーショーが開催されましたね。
シャネルビルはライトアップされていてシャネルマークが浮きたちます。そのほぼ平行のお向いのこのブルガリにて。

帰りにお店からですと、BVLGARIチョコレートをプレゼントして下さいました。
こんなブルガリのプラスティックケースに入っています。シールもブルガリ。保冷剤もブリガリ。シャネルのチョコレートも昨年はKAORUKOフラワーショーもおみやげにお渡しして非売品のシャネルチョコということで皆さんおよろこびいただきましたが、このブルガリのチョコも思いがけずいただけるとうれしいです^^

本日は久々に25ansウエディングの博多副編集長とミーティング。また素敵なカップルの取材があるのでそのうちあわせなどしながら楽しく美味しく。
「昨日KAORUKO花スタイルをこうして顔の下で持ってインドのテレビのインタビュー受けたのよ」とそんな話やそして、このKAORUKO花スタイルが素晴らしいとインドの商工会議所の女性会長が絶賛してくださってこの本をインドに持ち帰ったのよ〜なんて話もしたりして。
そう御存じこのKAORUKO花スタイルは博多さんが作った肝入りの本ですからね^^
私と一緒にこの本が世界を渡るのよね〜なんて言いながら。気がつくと深夜まで話は尽きずに^^アッという間に過ぎてしまったのでした。
また素敵なカップルのウエディングの取材お楽しみに^^
(本日はKAORUKOスタイルではなくてカジュアルなスタイルで行ったら髪の毛もばさばさ・・あ〜モデル風前髪はどこへやら・・やはり無理無理)汗
横浜開港150年記念式典が行われました。
天皇皇后両陛下はじめ、麻生総理大臣、三権の長もご来臨されました。
「我が国の歴史においてこの横浜という地の果たした役割は大きい」と天皇陛下のお言葉。

アジアの25主要国・地域のトップリーダー達が一堂に会する国際会議であるというアジア商工会議所連合会(CACCI)総会も行われました。
日本では横浜開催が21世紀に入って初めてとなるそうです。

そこで恐れ多くも僭越ながら横浜を代表する女性起業家として(起業家というわけでもないんだけど自覚的には)スピーチをおうせつかりまして。日本の聴講は商工会議所女性会の方々と女性議員さんたち。

日本におけるブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを開拓してきた立場としての道のりや、また桂由美先生のきっかけで海外のショーを手がけるという世界を舞台にした花の仕事や最近での世界でのデモンストレーションや中国でのブライダルフラワーの教育事業などの話、日本人としてのグローバリズムの中の自分、和と洋の融合の挑戦などなどをお話させていただきました。同時通訳が入りイヤホンをつけての会議です。

最後は参加国全員にてパネルディスカッションです。
真剣に話す私は本日は前髪を垂らすわけにはいきません。。。(何のことだかはKAORUKO連ドラブログを欠かさずご覧の方はわかりますね)・・・今日の私は経済人として日本を代表するブライダルフラワーアーティストとしての使命指名なのでキリッといかせていただきます。ハイ^^

アジア商工会議所会長のMuktaさんと横浜商工会議所女性会の秋山さんと。(遠近法でかなり不利な私)汗

インド、モンゴル、ロシア、オーストラリアなどいろいろな国の方がブライダルフラワービジネスや私の世界でのデモンストレーションに興味を持たれ・・・名刺交換
 
なんと、インドはウエディングフラワーが現代的なやり方は始まったばかりであり、私にぜひ中国に続き教育やデモンストレーションやビジネス契約にどうかという話がさっそく持ち込まれ、ありがたいことにこの夏に招聘されてしまいました。ついていきたい人この指とまれ!
KAORUKOと行くインドツアー企画しようかしらん^^

大変ありがたいのですが、イ、イ、インドかぃ。その辺のおばさんに声かけられたのとはわけが違い、このスジからとなればそれはちゃんとしているからこちらもちゃんと構えないとなりません。ロンドンオフィスから通訳を連れて行かねばなりません。インドでKAORUKOのフラワー・・おもしろいかもしれませんね。この会長のご邸宅に御招待だそうで、お泊りさせてくださるそうです。すごっ。

横浜商工会議所の会頭と書アート、ボディーペインティングの先生と。

講演の後はディナーパーティーです。アジア各国からの方々を横浜中華街の獅子舞がおもてなしです。

そして、スリランカのテレビにインタビューをされまして、「KAORUKO花スタイル」を持参しながらテレビインタビューを答えたその模様は来週スリランカとアメリカ、イギリスにて放送されるそうで、そのあとはユーチューブで配信されるというから皆さん見てね。^^

Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2009-06 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006