【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2009/07/01
AERAアエラに掲載中です。

横浜開港150周年特集号です。
多くの企業の中でお選びいただきありがたいことです。
横浜は文明開化の地、いまでも日本中に広がるブランドが多数あります。

〜横浜が発祥の地と言われ、当時ハイカラと呼ばれたものはたくさんあります。歴史を大切にしながらも新しいもの創りをする。それが横浜ブランドの企業です〜とアエラの文章にありました。


私も伝統と革新のフラワーアーティストです。

誰でも日本中の企業もそうであるように、中途ではおそらく東京を目指し、本社や支店を置き、花関連ならアトリエや店舗、教室を構えたくなるもの。私もそういうときがありました。

デモ横浜のよさは東京とは全く異なる、横浜ブランド。

この地が我が国の歴史に与えた役割は大きいと天皇陛下が150周年記念式典でご祝辞を言われたように。

私も横浜に根付いて20年ぽっちですが横浜は大好き。都内や日本中、外国の仕事が多くてもベイブリッジを車でわたり横浜が見えてくるころはただいまとほっとするのです。

いにしえからの魂たちが私を応援してくれているのかもしれません。

本当に良いものを発信するブランドや企業はわざわざそこの地までお客様のほうがやってきてくれます。

そんな横浜発の老舗ブランドの多い地。

みなさんもKAORUKOサロンにレッスンを受けに来ながら150周年のこの横浜をぜひ満喫してみてくださいな。^^

↓もお見逃しなく”進みの早いKAORUKO直筆ブログです。^^↓
ブライダル産業フェアの報告です。今年はいつもに増して勢いを感じた開催です。不景気といえども結婚式はなくならないのです。その形は変遷しても。
明日へのアイディアを求めて全国から実に多くの方たちが来場されました。

私は特別企画として光栄なことにKAORUKOのトレンドデザインのご披露ということで、この一年のデザイン発表作品に加えて、日本橋ギャラリーでのフロールエバーさんの特別企画だった作品群および、コロンビア大使館での作品群さらにそれから新しく生み出した以下の展示をご披露です。

はなびらウエディングの発表です!


花びらペタルです。はらりひらり・・バラの花びらのプリザーブドフラワーです。斬新なデザインでブライダル業界のブライダルフラワーを常にリードするKAORUKOが!というお題が新聞で印刷告知されたひにゃ・・あせりましたが、こうしたプリザーブドフラワー革命といわれることをさせていただきました。

ゆれるブーケの技法での髪飾り、そしてこうしたテーブル飾り、そしてKAORUKO独特の技法でのローズメリアです。これをブライダル業界へのテーブルコーディネートのあらたなご提案です。ひきでものとしてお持ち帰りいただくこともできるのです。

KAORUKOブランドからの最新アイデア。またまねがたくさん出るでしょうが、ブログ読者やフェア来場者はKAORUKOさんのだとわかるわね。今回も大流行のシャンデリアのキラキラをどこもかしこもやっていて、みなさんがやり出したら私は流行させたものとして今年はやらないと決めてわざとやりませんでしたら多くの方に「KAORUKOさんが数年前にやり出したんですよね、いまでは凄いマネですね」と言われました。
日本のため業界のためならどうぞと言う境地になっていますので、大丈夫。
・・・でもこのメリアはマネは困難ですので、今度始まるプリザーブドブライダル専門講座のカリキュラムに入れてあります。^^
教えちゃいます。

 
そしてご依頼された講演です。

たくさんのかたが聞きにいらしてくださいました。

桂由美先生です。先生はブルーのコーディネートでしたから、花びらウエディングのブルーの前にて。
桂由美先生もKAORUKOのプリザーブド業界への革命的なデザインや使い方揺れるブーケの技法を応援してくださいました。これから広がるブライダルプリザーブドフラワーのKAORUKO認定講座も御賛同いただき。

フロールエバーのカルディナス社長です。はなびらウエディングを感動してくださいました。だって「日本人は花びらを使いこなす人がいない、あまり売れない、KAORUKOさんなにかデザイン考えて」というひとことからコロンビア大使館でのETHICALエシカルの発表になり今回もエコを先取りした発表という新聞記事にもなったわけです。

「花時間」チームのみなさまです。花時間の歴史を構築されてきた菅本プロダクトマネージャー、窪田さん、池田さんです。応援ありがとうございます!講演も聞いてくださりご取材いただきました。KAORUKOブライダルプリザーブド認定講座を応援くださるのです。感謝です^^

BIA専務理事の野田専務と富士屋ホテルの勝俣社長と東武ホテルの藤本総支配人、富士屋ホテルの人事課長の久保田さん。ブログ読者ならおなじみの仙台での素敵なカップルのあのウエディングの再現テーブルと、同様に、海をプリザーブドで表現したらのテーブルコーディネートの前にて。勝俣社長の講演後にみなさんでお立ちよりくださいました。

昨年の富士屋ホテル130周年記念ディナーショーの際に私が富士屋ホテルで発表したKAORUKO禅(ZEN)スタイルの前で勝俣社長と。。
和のクロスを協賛くださったイサージュプロデュースのチームと。
こんなかんじ


そのほかこんな風にプリザのメインテーブルや、生花のそっくりな花の融合など、プリザと生花のミックスデザインも。
 

昨年のシャネル ベージュでのコラボの作品もね。
 
もちろんくまちゃんもね。

ワンパターンではない、モダンもクラッシックもコンテンポラリーもキュートもすべてKAORUKOの引きだしにはあるのです。

斬新なアイデアと綿密な技術力と新聞記事に書かれていましたがわかっていただけてうれしいです。でもこれもそれもウエディングのカップルに2万組直接お会いしてきたからこその何でも表現できるようになったのでした。


そして最後の一番の衝撃写真?
笑えるでしょ〜〜〜^^

小指の半分くらいのお人形です。野田専務理事と。
ウエディングのアイテムで出店されていたお店にて。うけるキモカワです。









お知らせ
ロンドンオフィスは閉鎖しました。


さて、
ブライダル産業フェアです。
本日と明日で全国から3万人のブライダル関連業者が勉強に来るというこの見本市ですが、本日もたくさんの方がいらっしゃいました。

お陰さまで大にぎわいで、KAORUKOの世界のところにもたくさんの方が。私も終日いたのでみなさん驚かれて写真も一緒に撮ったりしました。


テレビ東京の朝5時45分からのモーニングサテライトというニュースが取材にきました。

ブライダル業界へ向けての新発想のプリザーブドの提案が斬新なアイデアだということで、本日もたくさんの方々も驚いていましたが、テレビも興味を持って長らく取材されていました。が、私だけの取材ではないから、編集でどうなるかはわかりません。明日朝早起きの方はご覧くださいね。


まだ明日もあるので本日は写真はこのくらいです。
今回の真髄の作品はまだお見せできません。。内緒明日以降御覧に入れます。

明日は13時から私の講演です。ぜひいらしてくださいね。!!

ほんじつもたくさんのかたがあまりのKAORUKOのコーナーが広大で驚かれていました。私にとってもありがたいことです。
私のこの1年の作品も一挙ご覧になれます。そして最新作の画期的なものまでね。

明日もたくさんのかたにおめにかかりたいと思います。

*そして本日ファイナルを飾った哨献礇僖鵑裡圍錬咤硲匹硫寮爾肇函璽ですが、とてもよかったですぅ〜〜
CD買って並んでサインまでしていただき握手しちゃいました。
今までべつに興味をもっていたのでもないけど、あの国民的歌声はハートにしみました。
「大切なもの」という歌はCMソングにもなっているようですが、とてもよかったです


明日の講演頑張ります。^^
本日届いたブライダル産業新聞より。。。

明日からのブライダル産業フェアですが、こんな素晴らしいことが書かれていて、身にあまりますが、頑張らないとなりません。全国から3万人の人がお勉強に見にいらっしゃるんですから。ブライダルフラワーの日本代表として「ためになった。なるほど」という思いでお帰りいただかないとなりません。

明日は、新しく提案の新作デザインもさらに発表されます。
先日のコロンビア大使館での新作発表からまだ数日の時に、今回の産業フェアでの展示のお話をいただき、しかも広大なスペースを満足していただくデザインで埋め尽くすKAORUKOとしての使命をきいてからというもの・・・ひらめきましたよ!新作新提案。
これはコロンビアのフロールエバーのプリザーブドを画期的におそらく、いや絶対に誰もやっていない、思いつくはずもないというデザインのウエディングを考案しました。

ブライダル業界に新風だと思います。

29日は桂由美先生の講演もあります。

富士屋ホテル勝俣社長の講演もあります。

そして私とも共演をさせていただいた、AKIRAさんの講演もあります。


トークショーをわざわざチケット買って観覧に行くことを思えば、1日ビックサイトにいてこんなに素晴らしい講演を無料で観覧できるとは凄いことですよね。

ジャパン のTOSHIは明日の28日です

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今回のKAORUKOコーナーは雪だるま式です。
なにって?

本来、年に一度新作を披露する夏のフラワーショーですが、ここ数年ご披露してきたフラワーショーでの新作発表の過去のデザインやもご披露します。
もちろん今年の新作も。でも、すでにコロンビア大使館は私にとっては過去であり、それ以来、時は進んだのです。

新たに考えついた新作今年のテーマのご披露もあり。

(その思いついた新作テーマデザインを一緒に本日も作成する全国からお手伝いの認定スタッフたちは

‘‘も、も、もう新作ですか!?コロンビア大使館からまだ3週間なのに!‘‘

と異口同音でついていくのにふーふー言っていました。デモ誰もやってなかったこのスタイルにため息ついてくれました。。疲れたため息か?汗^^

そしてなんと、KAORUKOのいろいろな花の世界を堪能していただくという主催者のお話もあり、シャネル ベージュでのデザイン、富士屋ホテル130周年記念デザイン、コロンビア大使館でのデザイン、そしてKAORUKOブランドウエディング、そして揺れるブーケ、東レPPO
テニス、日本代表していった中国、三越のブライダル引き出物カタログの巻頭ページの作品、横浜開港150周ね記念推奨品作品、もちろんブログでおなじみの素敵なウエディングの数々の再現、オリジナルカップケーキスタンド、そしてそして。。。

プリザーブドの斬新で画期的なデザイン・・・
本当にものすごい展示です。雪だるまのように、今までのすべてを次々に過去の分からの展示。。
面白いですよ一挙公開です(新作が半分以上です)

・・・でも過去と言ってもよく考えてみたらまだこの一年間の出来事でした。それらは。
それらの展示です。ご堪能くださいませ。!

私は明日明後日終日いますのでぜひいらしてね!









Posted by: kaoruko
私のデモでよく行う「愛・未来」渡辺俊幸先生の音楽に合わせてのあのときの花たちです。本日はトルコキキョウも入れて。これも定番のKAORUKOさんとすぐ分かる風ですね。

愛・未来をリピートで流しながら、みなさんデモンストレーションをしている気分でね!といいながらレッスンです。

プリザーブドフラワーのブライダル専門認定コースの生徒さんも。かわいくヘアアクセサリーができました。
皆さんしあわせそうな笑顔でお花を抱えてお帰りになります。木更津は車社会だから、こんなに大きな作品でもそのままお持ち帰りになります。

木更津のアトリエはこんな風に今はギャラリー展示をしています。フロールエバー特別企画でのあの作品たちです。これがまたブライダル産業フェアにお引越しで、見ることができます。
明日は産業フェアの搬入です。
28,29日みにいらしてくださいね。

私の講演は29日13時からです。KAORUKOスペースは28,29日と作品はいつでも見ることができます。
仙台ロイヤルパークホテルからの帰りの新幹線を何を思ったか夕飯をとってから帰ろうと一時間遅らせてから新幹線ホームに上がると、物々しいSPがざっと数十名ほど。昨年の東レPPOテニスにて皇太子殿下が御来臨の際を思い出すくらいのすごさに遭遇。

そうしたらなんと麻生総理がホーム直結のエレベーターでさらに取り囲まれて、降りていらっしゃいました。すぐ乗り込まれるグリン車の前でしたからあまり人はいませんでした。

私の隣に3歳くらいの子供がご両親と一緒に手を振られたのをご覧になり、警察とSPの先導から外れて引き寄せられるように、そのぼうやにちかづき優しく、握手をされました。流れで隣にいた私にも握手をされました。

外務大臣時代の約2年前に横浜ロイヤルパークホテルにいらしたときにホテルの方からご紹介をうけ、
しばし雑談を講演前のお控室にてさせていただいたことがありますが、本日のとっさのその瞬間私も「KAORUKOです」というのもKYだし、ぼうやの隣にいた私にたまたま沿道の一人としてお手を出されただけであるのでしたし、偶然であります。

「がんばってください」とお答えしました。
突然の出来事で驚きましたが妙なご縁です。
そのまますぐに新幹線に乗り込まれました。私もあわてて乗り込みました。乗り遅れるところでした。

満面の笑みの総理でした。優しい満面の笑みです。
私は政治については言及しませんが、本日も失言をされたとのニュースを直後に拝見しました。
がんばってほしいものです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日の素敵なウエディングの花嫁さんたちです。幸せのお手伝いです。

こちらはご自分らしさにぴったりのドレスやヘアスタイル、そしてブーケやヘアアクセサリーです。

いかが?このアマリリススタイル素敵でしょ^^

こちらの花嫁さんにぴったりなアマリリス。洗練のモダンなスタイルがお似合いです。大人っぽく。クレッセント(三日月)です。
さりげないヘアに一輪が際立ちますね。
KAORUKO花スタイル(25ansウエディング刊)の赤いアマリリスが掲載されていますがそちらもご覧ください。

ウエディングシーンはまるでミネラルウォーターのCMのように水や草原に風に吹かれてたたずむような花嫁さんです。まるででミューズのようです。透明感あふれて。



こちらはかわいらしい花嫁さんです。私のKAORUKOブランドの定番のブーケを。ティアラとともにカサブランカもつけて。気高く正統派花嫁です。ゴージャススタイルで。
(こちらもKAORUKO花スタイルに掲載のあこがれのブーケと言うKAORUKOオリジナルです。)

自分らしさ、自分流のスタイルをウエディングに表現するか?それを引き出し、プラスアルファで輝かせる
、オーラを出して差し上げる役割がプロフェッショナルとしてのブライダルフラワーの仕事です。
 
花嫁さんたちのお支度上がりをお待ちする間にできたてほやほやのブーケを片手にお待ちする私。
そしてこうして光のオーラも浴びながら天とつながり幸せのオーラをふりかけ、清浄の空気でつつみます。
不思議なKAORUKOの揺れるブーケです。

そして花嫁さんたちは手渡した瞬間「わ〜っ」とうっとりと、そしてキラキラと輝きだすのです。その瞬間の最も素敵な無垢の笑顔にあいたくて、KAORUKO本日も。
お幸せに!

↓ブライダル産業フェアの29日KAORUKO講演の件とKAORUKOスペシャルスペースの花の世界展示の記事をお見逃しなく↓↓

ブライダル産業フェアがビックサイトで開催されます。年に一度のブライダル業界の見本市です。
全国から2〜3万人の人が見に来るそうです。

そこで今年も私が講演を頼まれました。

ブライダルフラワーの日本のトップとして輝きを失せることない花で常に流行を発信してきた立場としてとのご依頼です。
業界に今年もまた提案と刺激をとのことです。新聞告知です。(うまくパソコンに取り込めずにすいません。)


28日29日と開催されますが、地方の方は両日泊まりで勉強に来ます。どちらか1日の方は講師陣の顔や講演内容で悩むでしょう。
28日は哨献礇僖鵑離棔璽ルのTOSHIがソロ活動の歌を歌います。あの歌声を聴き生TOSHIもたしかに見てみたいですよね。

デモ29日は私の講演もありますが、桂由美先生、富士屋ホテルの勝俣社長の講演もありますから、29日はぜひいらしてください!私は両日とも終日います!


こちらは先日のコロンビア大使館の取材報告記事が掲載されていました。
ありがたいことです。
が私の花の写真でないのが掲載されています。汗
まっいいか。話の記事が肝心だからね。

そしてブライダル産業新聞社からご依頼を受けてKAORUKOのフラワープロデュース、フラワーデザインの世界が大きなスペースでご披露されます。凄いですよ。


3月のリッツ、7月のコロンビア大使館、そしてこの産業フェアと同格の展示をしています。中でも今回はとりわけ一番すごいかも。

何せ2万人が見に来てくださるわけだし、講演もありで、ご期待も大きいでしょうから、今回のための新作やブライダル業界への新しい提案もこの短時間で閃きましたので、更なる新提案の新デザイン2009の提案をお披露目します。



頭を休めたくても、う〜〜デザインがわいてきて仕方ないのです。。だれか私の頭をなんとかして〜という感じで考えだすとわいてきて目の前で・・脳みその中で・・眼をつむると克明に具現化して見えるのです。

そんなふうにして現生に登場する私の脳みそや心の中のデザインはいくつもの流行を作ってきました。

お楽しみに!

そうそういらっしゃりたい方は、プレミアム招待券を差し上げることができますのでメイルでお申し込みくださいね。現地でスタッフが手渡ししますから。(数に限りあり・・・産業新聞社から頂いたので・・・ラッキー抽選付きだそうです^^)

本日はフル回転の仕事で忙殺の後に、新幹線に乗り仙台へ。25時近くにつきましたが、あすはKAORUKOウエディングですので。監修に。
そして明日は夜帰宅してからブライダル産業フェアの作品作りの大詰めに入ります。
次々とやってくる更なるご依頼・・
Posted by: kaoruko
本日は日本橋レッスンです。ブライダルプリザーブドフラワー専門講座が始まっています。まだブログ読者とかうちわの生徒さんとか、ギャラリーに来てくださった方とかですが。

今ならKAORUKO直接指導とあってお申し込みがどんどん寄せられています。
プリザーブドフラワー革命というべき、技法でブライダル専門のコースのKAORUKO認定コース。

プリザの先生がたが全国から予約いただいています。

秋からはいろいろな雑誌にこのお話が出ていきますので、KAORUKO直接指導は10月○日までです。

その先は殺到した場合私の体は一つで、私はこれ以外の仕事もメインの仕事があるので、秋までに育った認定講師の先生がたにレッスンは指導してもらいます。

そして私はテストと審査を担当します。
できるだけたくさんの直接指導をしたいのですが、なにしろこれはプリザ業界革命デモあり、大変な反響をいただいていますのでそういうシステムです。

言ってみればこの夏が暑い夏で私がひと育てに専念します。意欲のある先生がたは夏をともに熱くすごしましょう

日本橋三越本店です。このコースは少人数ですね。45人のクラスもあればこういうクラスもあり、少人数クラスはみなさん仲良くなり、私も名前をなんとか覚え(顔はすぐ覚えます)


最近日本橋クラスがあつい。三越本店もフロールエバーギャラリーも。。

70歳の手習いの生徒さんも認定講師めざしています。
年ではないのです、本当にある段階から人間年は関係ないですね。
本当に本日も確実に覚え手も慣れて手早くなり、瞬時の判断とノートをきちんととっては確実に覚え体で覚え・・難しい立体構成もなんなくこなしています。期待の星ですね。
KAORUKO技法は本当に難しいから習いがいがありますよ。

「私ずっと働いてきたから、今でも週3日は仕事に行ってるのよ、子供が巣立つのはあっという間だから、それからの人生のほうが長いから若い時から仕事を子育てしながらも辞めないで、大変だったけど、辞めないでよかった」って言われていました。

いくつになってもはつらつといきいきと夢を持って生きるって素敵。

↓25ansウエディングの記事もお見逃しなく!↓


25nasウエディングのいま最新発売号の着物号とドレス号が送られてきました。
なぜって私の記事も掲載されているからです。

まずはドレス号の巻頭ページ近くに3月に「KAORUKO花スタイル」(25ansウエディング刊)の出版記念パーティーをリッツカールトンで開催された時の模様の報告です。

そして着物号ではけんすけさんのヘアビューティーに合わせて、わたしのプリザで作成したヘアアクセサセリーをつけた和装の花嫁さんのページです。このヘアアクセサリーはプリザーブドのKAORUKO独自の技法で作られるメリアによるもの。で、このたび始まるブライダルプリザーブド認定コースにはこの単位も含まれていますのでぜひご覧ください。そして習いに来てね。^^

そしてなんとなんと、両方ともその「KAORUKO花スタイル」の紹介ページがこ〜〜〜んなに大きくドカンと出ています。
うれしいですね。そして今日もまた全国の花嫁さんがこの本を手に取り私の本も手に取りウエディングデーまでの日を自分スタイルを美しく描くための参考にしてくれることでしょう。
KAORUKOマジックのブーケ、ヘアアクセサリーです。


そして本日はその25ansウエディングの今度の号のおうちあわせが茨城でありました。副編集長の博多さんと茨城へと。
久々のいや、一か月ぶりの茨城です。
さて何でしょう。お楽しみに!

明日はフロールエバーのギャラリーにいます。
TASAKI真珠のオープニングパーティーにてコロンビア大使より表彰されたときにおつくりしたKAORUKOイズムの揺れるブーケが飾られています。
一般の人のコンクール挑戦で受賞した作品の展示期間だそうで、そこで私のブーケも飾られているのです。

ご覧くださいね。



グレースケリー展が日本橋三越本店で7月27日まで開催されています。正しくはグレースケリー写真展です。
明日からの会期ですが一足早く、レセプションにお招きいただき、行ってきました。ニュースのためのテレビカメラもたくさんこの内覧会に来ていましたので、話題になることでしょう。

駐日モナコ大使がごあいさつ。モナコ大使のバックにはグレースケリーがたたずんでいます。本当にいるかの様ね。ハリウッドで撮影の合間に撮られた女優時代の婚約中のグレースケリーとのこと。

レセプションのお約束はシャンパンとフィンガーフードと、そしておしゃれなスゥイーツ。ここでフィザリスに会えるとは感激。!ヨーロッパではよくであうフィザリス。食用ほおずきのチョココーティングといったとこ。グレースケリーも好んだそうです。
フィザリスをほおばっていくつもいただいていいたら三越さんの広報さんがKAORUKOさんも来たという記録写真撮らせてくださいといきなりカメラを向けられ・・んがっんふ・・とサザエさんのように。汗

そして購入したグレースケリーの秘蔵アルバム。うっとり〜〜〜。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私は幼稚園のお遊戯会で3歳の時にシンデレラ姫
をしたんです。
その時母はショッキングピンクのドレスを作ってくれて、長かった髪の毛を垂らしてリボンを頭の上につけた私はその時のことを本当に鮮明に覚えています。

「こんな暮らし、こんな人生いやだと嘆いていないで、くじけずに、けなげに素直に目の前のことを一生懸命コツコツ明るく頑張っていれば人生は開ける、生活も一変できるということはシンデレラ体験が私の中に生きていたのかもしれませんね。王子様でなくても劇的に人生を変えてくれる出会いやきっかけ。

それらに出会った時、人は真摯でなければ誰も眼を留めてくれないと私は体験上自分や他人を見ていて思います。

生き方塾ですね。深い学び。


それ以来?私のプリセス大好きは別の意味でも、たぶん今ではライフワークになった花嫁さんたちをいかに美しく輝かせるかという私の天職にもなっているのかもしれません。
毎週毎週たくさんのプリンセスにお会いできて、今まで2万組の輝きを見てきました。

本当に幸せな仕事で、大好きな仕事です。
寝ても覚めてもウエディングのことばかり、花嫁さんを彩る花のことばかり考えてうっとりしている仕事です。

そして中でも私はグレースケリーにはひときわ深い思い入れがあります。

KAORUKOの著書や私について書かれた本をお読みになればわかりますが、専業主婦だった薫子がKAORUKOへの変遷にあたり魔法の扉、夢の扉を開けたのがモナコだったのです。
詳しくは別の機会に書きますが、あの瞬間間違いなく私を取り巻く次元がかわったのでした。1997年のことです。
不思議な導きが始まりました。

そしてあれから何回も行くことになるモナコ。
ロイヤルファミリー主催の赤十字の舞踊会に行ったときはモナコ王室の宮殿のお庭で行われたクラッシックコンサートにも行くことができました。

モナコで開催のフラワーアレンジメントのヨーロッパ諸国の人々が集うエキシビジョンではレーニエ大公やアルベール皇太子、カロライン王女もご一緒でした。(グレースケリーのファミリーね)

なんていろいろいろいろ思いではつきません。
モナコは切なく麗しい思い出の地。
とても素敵で大好きな地。
モナコを中心としたあの近辺はとてもすてき。
コートダジュールはKAORUKOが生まれた地といっても過言ではないですね。そうね
また回帰したくなりました。
皆さんでいけるといいですね。

KAORUKOの本部をモナコに移そうかしら。^^そりゃ、デュークさらいえさんでしょが。汗

なんていろいろ自分の回想とグレースケリーを重ね合わせて勝手にもの思いにふけるのでした。皆さんもぜひグレースケリー写真展に行きましょう。

このチョコレートは明日から出口で販売されるそうよ。なら行こうかって?声が聞こえたわ。^^
私がまたかなり広めますね。フィザリス・・・ブログ効果^^
*本日のレッスン報告は日曜日に一挙公開ね







【ジブリが大好きウエディング】です。私もやりすぎというほどこってしまいました。新郎新婦とのおうち合わせで
心が通う中、お二人の描くジブリの映画の世界観を私の魂で受け取って表現をするにあたり、もちろん私がかず少ないいくつか観たものから共通する哲学のようなものを私なりない感じ作品にしようと思っていたのが・・・
お二人が持ち込んだぬいぐるみの数々とそのバラエティーの多さに前夜驚き、そこからホテル、花屋の倉庫や冷蔵庫をのぞき、即興で器と花を選び直して表現に入りました。
【森、空、風、水、雲、不思議、神秘】というコンセプトは確かに!「花って感じじゃないよね〜」というお二人に、う〜〜ん、それをフラワーデザインで表現するウエディングというのはかなり難し。。。。汗。。。そして透明感の出るように器はガラスで統一することにも。


そしてそして、お客様のテーブルに置くお花は席次表もこうした映画ごとなのです。映画のシーンのポストカードが席次表。「もののけ姫のテーブルとかいう具合に」

だから同じ作品を作りただぬいぐるみを置く・・という程度であったはずが私もこだわりだしてはいりこんでしまったのです。デザイナー魂と血が騒いでしまいました。

ここまでわけて映画ごとにつくった本来ならありえないのですが私も好きでやったこと。「感動した」とお開き後にお二人が、想定外だったとお喜びいただけて本当にうれしいです。


ハイまずはトトロね。夏の暑い日、草原、むしとりあみ、ひまわり・・・という連想イメージにて

崖の上のぽにょね。ぽ〜にょぽ〜にょぽにょ♪はこんなんです。^^隠れワイヤリングで魔法のように浮いているのが絶妙でしょ。スタッフも一体どうやって?と。

もののけ姫の森のこだまです。不思議なぽわんぽわんとしたのがたしか木々の間から見ていたりしたかしらんなんて思いだしてこんなイメージで。

風の谷のナウシカ。そう、風がなびいている草原を走る感じをを表現。
 これは、私は知らなかったんだけど、「ハウルの動く城」のカルシファーというらしい。火でバチバチと燃えているキャラクターだというのでスモークツリーでもくもくとさせて、赤いとんがった葉でバチバチと挿してみました。

くれないの豚・・・ポストカードには海だけだったからこんなふうにしてみました。
 
猫の恩返しのバロンです。  私は見てなくて困ったのですがホテルの若いスタッフに聞いたら、魔法使いの猫で、メルヘンの感じだというんでシャンデリアを猫の魔法のステッキの先から天井からキラキラキラ〜〜と。写りが悪いけどジャラジャラとたくさん輝いています。

千と千尋の神隠し。英語名で「spirit away」不思議な感じを、るりたまあざみをぽこぽこと挿してみました。

魔女の宅急便のジジです。これは確か食べ物が多くお話に登場していたし、ほかの映画と少し違うかんじの、女の子っぽかったのでこんなふうに。

天空の城らぴゅたです。ロボット兵です。確か廃墟みたいなシーンだったなと苔むしたような感じに、つたが生えてまとわりみたいなイメージで。時空を貫くような。

平成たぬき合戦です。これは唯一ガラスではなくで籠に入れてみて、こんな感じに


新郎新婦席です。メインテーブルは、大きなトトロ二つと小さなトトロとあとは、やはりロボット兵。
不思議で、神秘で、森、空、水、風、雲を感じさせるようなデザインを意識して。

太古の昔から変わるものと変わらないもの・・・変わるべきものと変わってはならないもの、魂、神・・・そんな感じも私的にはジブリに感じている。
あれは深い教えがありますよね。て、ことで難しいけど、一応はウエディングなので楽しく華やかさも入れてね^^

お客様席からメインテーブルを見る

御新郎様席から皆さんを見る…トトロのお尻です。^^

流木もえっちらおっちらと運んでこんな風に合わせてみました。山に絡んでいるようなつる草も

そして、こだわりのウエディングのお二人と赤ちゃんです。私がお色直しでファミリーお揃いのコーディネートをしました。ピンクのミニバラとパールでね。^^ママのブーケはリストレットブーケです。ロングパールもじゃらじyらとつけて、どこから見ても体にまとわりつくように。パパのブトニアもおそろいね。

また私の記憶に残るウエディングがファイルされました。お幸せに!

注意)*こうした版権のあるものは、このウエディングを商品化する場合は法で規制されますが、個人のお客様のために思いを形にして差し上げるカスタマーズウエディングであり、すべておきおきゃくさまのお持込みキャラクターであり、あくまでもKAORUKOの本日のこだわりのウエディングのひとつの作品紹介であります。




これは何って?

スタジオジブリ作品のぬいぐるみです。

明日のカスタマーズウエディングは、「ジブリが大好きウエディング」
です。

私がカップルとお話してお打合せの中でお二人の思いを引き出して「じゃあ、ジブリを再現しよう!」ということで決まり、お二人のコレクションをたくさんたくさん持ってきていただきました。

そして、お二人が考えるジブリ全体のイメージは???

との私の問いかけに

「風、雲、森、空、水、不思議、神秘」

というキーワードをいただきました。
今は成人した息子たちも小さい時から見ていたのをある程度は私も知ってはいるといえ・・・うまく表現できるかを心配でしたが、先ほどまでの前日作業でどうにかいろいろ閃いて楽しいコーディネート、デザインになりました。本当にまさに、そのキーワードですよね。

わくわくするウエディングです。明日をお楽しみに!
本日の花嫁さんです。KAORUKOブランド定番のカサブランカの揺れるブーケです。とてもよくお似合いのかわいらしく、それでいて知的な雰囲気の素敵な花嫁さんです。

会場のお花とお色直しのお花がうまく撮れてなくて残念〜。
おうちあわせをして当日までイメージしかわからない不安の中「思っていたとおりに素敵だった」と言っていただけるのはうれしいものです。
久々の仙台ですが、本日も素敵な花嫁さんにお会いできてしあわせのお手伝いです。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★本日も
日本橋のギャラリーにたくさんの方においで頂いたようでありがとうございます。
本日はウエディングです。KAORUKOご指名セレブウエディングで日本中の花嫁の素敵なウエディングを手掛けます。
KAORUKO大ヒット定番のブーケ。
こ立体感、透明感で作ります。

フロールエバーコンテストの結果発表と表彰式ですね。
受賞の方はおめでとうございます。

明日までギャラリー展示をしていますのでいらしてくださいね。

そして一足早いお得な情報も待っています。^^


本日は仙台です。午後は日本橋のギャラリーにいました。7年前位の卒業生、第4期生BFPコースの生徒さんが観覧に来てくれました。ブライダルフラワープロデューサーとして受講中も現場で育て、卒業後も登録スタッフとしてウエディングの現場に入るのがこのコースの仕組みです。

「先生この子がおなかにいるときに安産なぜなぜしてくれたんですよね」

あっ!そうだったわね、おなかの中で私の声聞いていたでしょ?覚えている?なんて話しかけて。

卒業後もほかのコースの揺れるブーケコースを受講しにきて臨月までレッスンをしていたっけね。いまでは3歳と1歳のお母さんです。

「先生におなかなぜていただいたおかげですくすく育っています」って本日もまた。汗( 何の先生でしょうか私?笑・汗)

KAORUKO考案の驚きの「くまちゃんブーケ」を持って一緒に。先生の次々のデザインの発想がブログ見ていても驚くと。くまちゃんブーケに驚き〜〜

「先生が厳しく現場で育ててくださったおかげで、いまでもその精神が自分の中に生きている。それが本当にありがたいと思います。本当にきちんとちゃんと心をこめて細心の注意で仕事をしていくということを仕込んで頂いたことが、自分の結婚式の時にたずさわる人たちの仕事ぶりで、比較対象出来て、お客様側の気持ちになったときに先生ならこうしてくれるのにな…と心をこめる仕事ということが客側になってわかったし、いまも日々の生活にその精神が生きています」と。
嬉しいことです。

そして日々子育ての奮闘の中で夜中寝静まったあとに、ブログを読むのが唯一の楽しみと元気をもらう・・・と。先生もがんばっているから私も頑張ろうと思うんです。と。

かつてあそこで先生とともに頑張っていたんだなと。信じられない気持です。離れてみて客観的にわかりましたと。

先生がさらにいろいろご活躍で敷居が高くなってしまいましたが、来てよかったと。

こうしてしのぶさんのように、堂々と来れるということは素晴らしいことです。
なぜならきちんとした去り方をしているということだから。私はいつでもだれでもウェルカムだけど、壁があるとしたら自分が作った壁なのでしょう。
懐かしい顔の紹介と人生の考察でした。

ここ日本橋ギャラリーでも東京レッスンサロンとして新しいプリザ認定コースが始まると聞いて、東京なら子育ての合間にたまに習いに来ようかな〜と言いながら帰っていきました。^^

↓もコロンビアの夜もお見逃しなく!!!進みが早いですKAORUKOブログ。

コロンビア大使から表彰をされました。感謝状をいただきました。ブライダルフラワーの日本における功績と、世界のショーでの活躍、そしてこのたびフロールエバーさんの特別企画にお答えしてコロンビアのプリザーブドフラワーを使いKAORUKOの技法とデザインで日本のプリザーブド業界にブライダルジャンルへの新たな可能性を明示したということで。

大使から頂いたこの感謝状はコロンビアの国家紋章入りでこれはコロンビア国としての表彰に当たるというふうに同席で応援にきてくださった野田専務理事が説明してくださいました。




雑誌、新聞の取材のマスコミ撮影とテレビも取材に。

これがその感謝状です。


フロールエバーのカルディナス社長御夫妻と
シルバーウェアのトップブランドのクリストフルの社長と。クリストフルは今回のKAORUKO特別展示にテーブルコーディネートとして協賛をしてくださっています。

TASAKI真珠にて行われましたフロールエバーコンテストのオープニングパーティーです。全国の花の先生方が作品を応募し、その第一次予選を勝ち抜いた先生がた150点が飾られています。
本日はマスコミと、VIPや、花業界のトップアーティストと、東京堂さんや松村工芸さんの社長さんたち、がお招きです。
東京堂さんや松村工芸さんの社長さんからもいつも使ってくれてありがとうとごあいさつをいただきました。

そしてパーティの合間をぬってそれらコンテスト入賞の先生がたが頑張ってだされた作品の審査をさせていただきました。体験レッスンやギャラリーに来てくださった私のファンだという、先生がたの作品もたくさんあるのですが、そこは名前を見ずに公平にね。^^

左から花時間の顔というべきトップの菅本さんと池田さん、「ぷりぷり」の潟口専務。お二方とも先日のコロンビア大使館を見に来てくださいました。

KAORUKOが満を持してプリザーブド専門コースの全国展開認定制度を発信すると知り、これら花のマスコミかたも全面協力してくださるそうで、秋には私の記事が出る模様。。。ありがたや〜〜。。

「花時間」さんも、「ぷりぷり」の草土出版のフラワーショップもフローリストさんと同様に、私が駆け出しのころに特に応援してくださったいわば先見性がある雑誌です。^^
またお世話になります。^^ありがたいことです。

左は浜松のお花屋さんの中山さん。と右はブログように写真を撮ってと頼まれた 日本プリザーブド協会の皆さん。中山さんは2010年の上海にて開催のアジアカップの日本代表アーティストだそうです。2007、2006のJFTDジャパンカップも優勝したそうで、すごいですね。

十数年前からKAORUKOを雑誌で見ていたとのことで、会えて感激だと言ってくださり、私もそういう世界に通じるがんばり方をされているかたからごあいさつされてうれしく思います。私もがんばらなくちゃ^^
日本プリザーブド協会もプリザ業界を牽引されてきた先生がたの協会ですね。

ハイこちらは、TASAKI真珠の5階のエレベーター前に飾られてある私の作品です。会期中19日まで観覧できますのでお立ちよりくださいね。浄化の揺れるブーケです。

そしてなぜ渡辺先生がいるって?
コロンビア大使館で私のデモで流したKAORUKOのテーマ、いや、愛・未来ほか先生の知られざる名曲を大使が大変お気に召されて、渡辺先生も本日のVIPにご招待されたのです。

やはり一流の音楽、花は国境を超えます。言葉はいらないのです。
わかる人はわかるのですね。そういうものです。

BIA専務理事野田専務も。他、ブライダル産業新聞の社長も。

大使は先日のコロンビア大使館の私のフラワーコーディネート、デザイン、デモはとても素晴らしかったのでまたぜひ来年やってくださいと言われて、私もうれしくて、もちろんです、そしてコロンビア本国でもやりたいですねとお話しました。
私の英会話力があっていればの話です。^^


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コロンビアの音楽、踊り、お料理を堪能するパーティーでした。

これからこれを機に始まるKAORUKOブライダルプリザーブド専門講座認定制度。

コロンビア大使館やフロールエバーさんのバックアップのもと東京教室としてフロールエバーギャラリーがKAORUKOレッスン教室として私が三越本店レッスンに行く日に合わせてKAORUKOサロンと化します。
フロールエバーのプリを使いKAORUKOの技法が始まるのです。
東京教室日本橋、私の大好きな日本橋です、三越本店まで徒歩3分。皆さんいらしてね。ブライダルプリザーブドフラワー革命KAORUKOから。
Posted by: kaoruko
日本橋ギャラリーに25ansウエディングの相磯編集長と博多副編集長がいらしてくださいました。
ありがとう〜〜〜〜
(今、気が付きましたが、3人でまるで相談したかのような洋服のコーディネートぶり。撮影のスタイリストがいるかの様ですね。偶然です偶然。ベージュシルバーのような色合いと黒の組み合わせの3人。)

コロンビア大使館もいらしてくださっていつも応援ありがとうございます。!!

本日もフロールエバーさんのコロンビアのジュース、トロピカルマリアのブラックベリーのスムージーをいただきながら、つもるお話をして、途中からフロールエバー、カルディナス社長もいらしてコロンビア時間となり延々とお話が盛り上がりまして。^^先日コロンビア大使館で皆さんがお帰りになった後も21時くらいまで大使や社長や奥様とお話が尽きないときに「コロンビアではじゃあねバイバイと言ってからそれから一時間かかると、奥様がおっしゃっていました」^^


そして本日の体験レッスンにいらした都内の萩原さんです。プリザの先生をされていますが、やはりブラッシュアップを図りたいとKAORUKOしかない!との思いでいらしたそうで大感激してくだささっそく認定コースレッスンに入ります。
そして偶然にも同時刻にいらしたお二人は愛知県のプリザの先生、左は名古屋の兵藤さんと、本郷さんです。

フロールエバーコンクールで入選されたそうで本日本戦出場のためにTASAKI真珠銀座ビルに搬入を終え帰りにこのギャラリーにKAORUKOの花を見ようと立ち寄られたとのこと。おめでとう〜。
私がたまたまいたので‘‘まさか‘‘と感激して下さり、体験レッスンを。
お二人とも興味をもたれたのは独特の技法をいくつも重ねるKAORUKOオリジナル技法による立体的なローズメリアのヘアアクセサリーです。25ansウエディングの取材をしていただいたときにモデルちゃんのヘアアクセサリーとしてこの位置につけたメリアの取り付け方はKAORUKOブログの花嫁さんでも大ヒット!
そのつけ方でお二人とも可愛いですね。

このほかにもたくさん観覧にいらしてくださいましたが、体験レッスンの方しか写真がなくて掲載できません。
皆さん全国から私の花を見に来てくださいますがそのほとんどがプリザの先生がた。

皆さん共通して次なる向上を目指してなにか探しているということ。

まさに満を持してKAORUKOプリザ革命なのですと感じます。
いよいよです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日はフロールエバープリザーブドフラワーコンクールのオープニングパーティーがTASAKI真珠にて開催。
私もご招待されていまして、実は○○があるそうです。その○○は明日のブログで報告しますね。

期間中TASAKI真珠の銀座ビルで私の揺れるブーケの作品展示が見ることができます。コロンビア大使からの感謝状をいただくことになり、その作品展示とKAORUKOのご紹介コーナーがあるのです。皆さんぜひお立ち寄りくださいね。







Posted by: kaoruko
明日は日本橋のフロールエバーギャラリーに午後からゆうがたまでいますので私に会いに来てね。!

日本橋はもともと三越本店が私にとってとても氣の良いところでパワーアップスポットなんですが、(本当に私にとって不思議なことがたくさん起こるパワースポット)
だれでもがそうかはわかりませんが、私にとってね。
そして三越本店から徒歩3分くらいのこのフロールエバーギャラリーもなんだかそんな感じ。
で、三越本店から一直線のこのギャラリーまでの道には、老舗のおいしいものやさんがたくさんあるのです。うなぎ、蕎麦・・と。
だからそう言う意味でも行くのがワクワク。

実は今回のKAORUKOギャラリーが好評で新しく始まるKAORUKO考案揺れるブーケ&ヘアアクセサリーのプリザーブドのブライダル専門講座は、横浜サロンとこの日本橋フロールエバーギャラリーでも開催します。
都内のかたはじめ、横浜まではちょっとというかたはぜひここ日本橋に老舗グルメめぐりも兼ねてKAORUKO直接指導レッスンにいらしてくださいね!
詳細は近日発表します。

でも既にたくさんのプリザの先生がたから差別化をかけたKAORUKOゆれるブーケの技法の認定コースへの問い合わせが多くて皆さん待っていたんだな〜と実感。
お楽しみに!




大阪レッスンです。
今日はお休みが数人いましたので少人数にて。
KAORUKO定番のスタイルですね。涼しげにみなさん素敵にできました。

私は昨日の引き続きこんなラフなスタイルで。「先生先月は前髪パッツンと切って可愛いかんじだったのに、一か月でこんなにかわるなんて」とワイルド系の本日の私に教室はいってきた生徒さんがおどろきおののくシーンも。
そうね、KAORUKOスタイルというのがあのいつもの私でありますが、たまにはこういうレッスンでみなさんとふれあうときは少しだけ私も遊びごころで。
いろいろな私がいるのです。^^


お待たせ〜〜三越本店レッスンです。掲載が遅れに遅れてごめんなさいね。珍しい品種を使うKAORUKO定番のローズコース(毎月第一水曜日)と、フラワーデザイン上級(毎月第一水曜日)の生徒さん達です。
最近三越カルチャーはブログ読者にも秘かな話題に。先日の揺れるブーケコースといい他のコースといいブログから醸し出される生徒さん達の様子が勢いがあり、KAORUKO先生を囲んでみなさんも楽しそうだと。^^
で我が本部でKAORUKOマンツーマン直接指導を受けている生徒さんが大勢の中でやってみるのも体験したいと、ゆれるブーケの認定まで取得したというのに三越本店にも入りたいですって。^^



天使ライセンスおめでとう!都内の西田さんです。
とても素敵にできました。美しい揺れるブーケです。
クマちゃんもおめでとうと言っています。
なにって?実は西田さんははじめはこのクマに魅せられてクマコースから入ってきました。
クマの揺れるブーケやクマボックス、クマのテーブル飾りなど・・・それが揺れるブーケやブライダルフラワープロデューサーコースもやるようになり、ついに天使に!
クマコース代表西田さんです。^^





昨日の続きのご紹介です。アメリアさんとアレックスさんのウエディング。あじさいが好きで、そしてブルーとピンクをテーマカラーのウエディングです。

いよいよ挙式です。教会のピューはこんな感じに作りました。

フラワーシャワーをする外階段はこんなふうにプリザーブドとチュールレースで。

ハッとするほど美しいブライドです。ギュッと詰まった感じのバラたちの揺れるブーケ。

花嫁の父が数分後の挙式を前に。
胸にはグリンのアジサイのブトニアをつけて差し上げまました。花婿の父や親族のおじさまもおそろいで。そしてお母様や妹さんにはは淡いピンクのミニバラのコサージュを。ベストマンの胸にもお揃いのグリンのブトニアを。新郎の親友が務めます。ウエディングプロデューサー的な役割で一日の進行まで気を配ります。
ピンクのドレスのメードオブオーナーはブライズメイドのリーダーです。花嫁のいわゆる介添え役。花嫁の親友が務めます。ピンクのドレスにピンクのアジサイのヘアアクセサリー、そしてピンクのバラのキュートなラウンドブーケを作りました。

フラワーガールは6歳の女の子。
ピンクのあじさいとミニバラでヘアアクセサリーは天使の輪のように。

牧師さんが挙式直前に手順を言い聞かせます。指輪を運ぶリングべアラーと花びらをアイルに撒く(バージンロード)フラワーガール。一生懸命聞いています。がんばれ^^そして大役を二人は努めました。


挙式後に3人で^^おめでとう〜

ブライドのブーケとそれと同じ花で作るトスブーケです。階段の上からブライドが投げて受け取った人が次にハッピーウエディングをするという言い伝えです。

これはピンクアジサイだけでイメージフラワーを作ります。欧米のウエディングは教会での挙式後に教会の中でシャンパンで乾杯をしたり、あるいはカナッペでお祝いをしたり、このように、カップケーキでお祝いをするのです。ゲストが挙式後にパーティー会場に行くまでの間に教会内で花嫁の用意したカップケーキをいただきます。
だから私はそのお部屋用にこんなかわいいピンクの弾むスタイルのフラワーを。^^

そして花嫁が手作りのカップケーキスタンドです。ピンクとブルーで。日本はまだまだですね。手作りどころか、ウエディングケーキやさんもブライダル業界やウエディングプランナーでも、まだまだ、こういうことが浸透していないし、提案する人もいない、知っている人も少ない。
私は、フランスやイギリス、イタリア、アメリカのウエディングに出たときはこういう光景がありました。日本もこういう素敵なおもてなしが浸透するといいですね。

こちらはパーティーを行う青山のレストランです。
入口の通路のお花はこんな感じに光にきらきら透明に輝くように浄化のお花で迎えます。


ほら、教会のピューエンドに使ったアメリカから輸入のオーガンザをこんな風にレストランのイスに併用してみまwした。そしてメインテーブルにもさりげなく。
かわいいでしょ?



ムフ^^
こんなかわいいバラも入れながら、あじさいにパーティーではシュガーピンクやアプリコット色やベージュの花たちを合わせて、少し華やいだように。でも基本はあじさい。でもあじさいオンリーの教会とは変化させて。

ゲストテーブルはKAORUKOブランドウエディングの定番のスタイルで。ブルーの色水にあじさいやバラたちを。

新郎新婦のシャンパングラスにもさりげなくお花とKAORUKOリボンを

ウエディングケーキのお花はさらにもこもことかわいくコロンと。ケーキカットのナイフもあじさいで素敵に

ケーキカットです。ケーキの上のお人形もアメリカから取り寄せたお気に入りのドレスの流れのあるお人形とのこと。

ファーストダンスはお二人で。

教会でカップケーキスタンドとして使った花嫁の手作りのスタンドを併用して、今度はゲストたちに帰りに持ち帰っていただくプレゼント用のバラを並べます。グッドアイディアでしょう。パーティーの間、かざっておけるのです。いろいろなアイディアをひらめくのがKAORUKO


ならべてます私。


新郎新婦とお父様と私。
ご新郎様のお父様はドクターアンディーです。

リッツでの私の出版記念のパーティーにいらして、私の花をお気に召していただきお二人を紹介くださいました。
アメリアさんのあじさい大好きというこだわりに始まり、アジサイのフラワーコーディネートはご存じ私の本にもたくさん出ているように、私はブーケにも必ず入れていたし、KAORUKOブランドウエディングも必ずや入る。
そして日本であじさいをいち早く広めたのも誌面を使い私だと輸入業者に言われるくらい私もあじさい好き

・・・・ここでいう、今回のあじさいとは、日本のそれではなく、ヨーロッパから輸入の品種改良された切り花用の素敵なおしゃれなあじさいね。・・・・参考までに。そんな中でもウエディングのテーマのブルーとピンク。それは一番あじさいの中でも難しく、花嫁は半ばあきらめていたけど、KAORUKOさんしか使いこなせる人はいない・・と。
日本人であじさいを素敵に使っている人を今まで見たことないとアメリアさん。

今回私なりのあじさいコーディネートのストーリー。最大限に素敵にデザインしてみました。


アメリアさんがアメリカのウエディングプランナーとネットやメイルでやりとりして揃えた手作りのペーパーアイテムはブルーとピンクにお二人の名前もはいってお持ち帰りも。


ハンドメイドウエディングプランナーを日本で開業できるわねというくらい、アメリカでは当たり前のこういうビジネス、ネットひとつで英語圏の人はこうして何でもオーダーして取り寄せ、思う通りのウエディングを企画実行しているのでした。

「この中から選びます。みなさんそうしていますから」とオリジナルウエディングと言いながら、だいたいはどこも同じその道の業者が用意したサンプルやアイテムから選らばされるのが日本のウエディング。

本当のオリジナルウエディングとは?と日本を代表して日本のブライダル業界や諸外国にもブライダルフラワーの講師をしている身としては、こういうオリジナルウエディングを通り越したカスタマーズウエディングというべく
本当の個人個人のこだわりにいかに対応できるか?業者でなくて敏腕プロデューサーがということです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KAORUKOさんでよかった、KAORUKOさんでなきゃだめだったといってもらえる醍醐味。
超こだわりの自分たちらしさの追求であり、洗練のそれでいて温かい本物の本当のウエディング。
日本はいかに欧米式のマネスタイルが数十年前にやり出して、ブライダル産業という名のもとに、へんなふうに屈折して浸透してしまったといってもいい。

何分何秒できちきちとことを運び、静寂に静粛にのごとく、葬儀か結婚式がまちがうようなくらいの無表情で整列されながら教会に誘導され、それはあるいは農協の旗を持って団体が旅行に行くかの様でもあり。
そして左足から入るだの、歩幅歩道のこうのだの、ベールをあげるときはこうだのどうだの・・披露宴もだれもが同じ段取りで進行し司会進行も秒刻みで本日は皆様〜などと誰もがこうでなきゃいけないという挨拶をする。
婚礼写真だって左肩を下げて顔を何度にして左足を前に出してだどうのこうのと、はたで見ているとカメラマンの出す支持に新郎新婦jが白あげた赤あげないで白下げて・・という旗ゲームのように戸惑いながらポーズをつけているそんな現状がある。
実に「ここが変だよ日本人」てたくさんあるのですよね。。。

初めての欧米人の本当のウエディングを体験したスタッフは、逆に驚き、その本当の洋画の一シーンのような流れやスタイルのかっこよさにに日本のあのホテルはじめ当たり前だと思われている結婚式は、あれはなんなんだろうと一同目から鱗だったようです。

アレックス&アメリアさんおめでとう!!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本当のこだわりの、そして素敵なおしゃれな自分たちらしいウエディングはKAORUKOにおまかせを

親族につけるブトニアもあじさいだけだんあんておしゃれでしょう。これは通常の花やサンに頼むと、おそらく赤バラにしましょうてなことになりリボンぐるぐるのブトニアになります。
あじさいをチョンとさりげなくというアイデアもすべてのデザイン、アイディアも、腕にかかっている。
ゲストの外国の人たちがおしゃれで透明感があって、本当に素敵な花だと皆さんほめてくださり冥利に尽きる。

だいなしになるのかこんなにすてきになる!となるのか?

KAORUKOがあなたのウエディングを手掛けに行きます

↓も見逃しなく









素敵すぎるウエディング。本日はプロローグ序章です。


本当に素敵なウエディング。リングべアラーとフラワーガールの準備も整いました。かわいすぎます。ピンクのアジサイのヘッドアクセサリーをかぶせて、グリンのアジサイのブトニアをつけてあげます。「がんばってね」っていいながら。



フラワーシャワーも用意万端。教会のピューエンドはこんな風にデザインしました。どう?かわいいでしょ^^

アジサイ。。ハイドランジャーばかりのウエディングです。なんておしゃれでしょう。洗練そして少しだけかわいさも入れて。。アジサイならKAORUKOブランドというくらいアジサイならKAORUKOの定番でありますが、本日はおもいきりあじさいね。

なんてきれいでしょう。ブルー、ホワイト、ベージュ、ピンク、そんなかんじで。

KAORUKOのオリジナリティー。透明感あふれる洗練のアジサイたちをこんな風に。



いよいよ美しいブライドの登場です。妖精のようです。

これから挙式の始まる牧師台は白を中心としたアジサイで。ユニティキャンドルを埋め込んで。

25ansウエディングが取材に入ってくださいました。私の揺れるブーケを持つブライド

はい、本日はここまでです!明日は本格的なこの欧米スタイルのウエディングとパーティーをご披露します。目から鱗の本格的手作りウエディング、カスタマイズウエディングです。オリジナルウエディングの先をさらに行きます。お楽しみに。

アメリアさんとアレックスさんのウエディング。本当に素敵です。明日を楽しみにしてください。
Posted by: kaoruko
本日のギャラリーレッスンです。
日本橋のフロールエバーギャラリーにて。
フロールエバーさんが企画してくださったKAORUKO特別展示はこんな風にプリザーブドフラワーで私のオリジナリティーの立体的3Dヘアアクセサリー、揺れるヘアアクセサリーの特別展示が見られます。
そして、この中から気に入ったものをチョイスして体験レッスンができるのです。

都内の桂さんです。難しい技法もマスターして髪の毛のとけこむヘアアクセサリーを作りました。お揃いの弾むティアドロップブーケです。



都内の藤田さんです。このお人形を見て同じものを作り御自分の頭にのせてもらいました。70歳の手習いということで、デモ三越本店の揺れるブーケの生徒さんでもあり、「今から認定資格を取りKAORUKO黒服を着てKAORUKOチームになる!」と張り切っています。シャネルも、コロンビア大使館もリッツも見に来てくださって、KAORUKOの右腕目指して頑張る気に夢を見つけたそうです。

「もう年だなんて、自分にいいわけしている皆さん、こういう方もいます。」


こちらはこのお人形を見て作りたいということで、愛媛県からいらしたドレス屋さん。スモーキーメリアを作りました。バックにブルーのテーブルコーディネートともあいますね。
3つも作りました。KAORUKO考案技法デザインのこうしたブーケやヘア飾りは特許申請中。ビジネスにするにもお役立ちになります。認定を撮らずにこっそりやるズルい人の差別化ですが、見よう見まねでは無理というくらい難しいですが。


こうして地方の方たちが体験レッスンにわざわざ連日いらしたり、お問い合わせをたくさんいただきありがとうございます。


こちらは
埼玉の丸山さんです。やはり簡単の弾むブーケを作りました。
が難しいと皆さんおっしゃいます。
段階を経て、本当の素晴らしい揺れるブーケをつくれるようになりますからね!


明日はいよいよ素敵なアメリカンウエディングです。
教会装飾からパーティー会場などたくさんすてきなこだわりのフラワーデザインです。
ジュールさんと、アレックスさんです。
お楽しみに!


Posted by: kaoruko
本日は素敵なウエディングのコーディネートもしました。
赤ちゃんの頭に天使の輪を作り、とても可愛く涼しげなコーディネートです。

フロールエバーの日本橋のギャラリーにてKAORUKOのプリザーブドフラワーの揺れるブーケ、ゆれるヘアアクセサリーの体験レッスンもしています。
日本橋三越本店でも揺れるブーケのプリザーブドフラワーのレッスンを行いました。
プリザーブドだとお部屋飾りとして芸術品としてとっておけるからKAORUKO揺れるブーケに癒されることができますね。


*ゆれるセミキャスケブーケを作る皆さん。とゆれるティアドロップブーケやチュベローズの3D(立体的)ヘアアクセサリーを作った都内の田辺さん。


明日も日本橋フロールエバーギャラリーにて10時半から18時まで開催。明日の突然の予約デモお受けできる時間帯があるかもしれませんのでお問い合わせを。

フロールエバーでのレッスンは一回に4人までです。

そして今本当にこの揺れるプリザーブドが革命的に皆さんやりたい人が殺到していて、対応に追われています。
認定コースを作りましたので、近日発表します。体験レッスンに来た方からお知らせしていますが、皆さん本当にKAORUKOのこのオリジナリティーの技法を習うのが本当にうれしいみたいで、私も目から鱗です。
生花と組み合わせた認定揺れるブーケはありましたが、プリザのみでいいという生徒さんや、あるいは、そう言うプリザの先生がいかに多いことか。

7月8月はKAORUKO直接指導の直伝レッスンのしかも少人数制を横浜とこの東京日本橋のギャラリーにてこれからも開催します。

どしどしおうけしますので応募くださいね。

日本のために私もその気になりました。コロンビア大使館を経て、カルディナス社長や大使の熱い思いを受け止め私も本格的に指導始動します。今までプロ対象の揺れるブーケ生花込のレッスンしかありませんでしたが、プリザ専門コースをね。

内容を知った先生がたは即決で認定コースを予約を入れていくので私の夏はまた忙しくなります。

皆さんの熱いエールをお受けして。。。

いまから待ちきれない人はお問い合わせくださればお答えします。
ブライダル産業新聞社の社長室です。
ブライダル産業新聞をもってはいポーズ。ブライダル産業フェアが7月28,29日にビックサイトであります。
そこでナントKAORUKOの世界をやるお話をいただきました。流行を作りブライダルフラワーを牽引してきたということでこの全国から3万人が観覧に来るフェアにてKAORUKOの世界を一挙ご披露という身に余るお話なのです。私のライブもある模様です。

新聞の告知を見て驚いたのは、あの哨献礇僖鵑裡OSHIさんのトークライブもあるというのです。

「えっ?TOSHIってあのTOSHI?!ジャパンの!?」

そうだというのです。
TOSHIが歌うというのです。

「YOSHIKIは!????くるわけない。」

ソロ活動としての歌を歌うそうです。でも最後にあの小泉総理が口ずさんでいたあれ自民党のCMとしてBGMで流した哨献礇僖鵑量抄福屮侫ーエバーラブ」♪〜をうたってくれたりして〜なんてたぶんみんな同じことを考えながら生TOSHIのトークショー&歌を聴くことでしょう。

「フォーエバーラブ聴きたいわ〜」

と話たら
KAORUKOさん哨献礇僖鵑離侫.鵑覆痢と聞かれ別にそう言うことではないんだけど、あの曲は好きよね、あの歌声は響くわね〜、生ボーカルで目の前で歌ってくれたら凄くない?なんて答えて。


じゃ、KAORUKOとTOSHI共演?あ〜いいかもね、なんて産業新聞スタッフ達と盛り上がりブログにTOSHI&KAORUKOて書いちゃおうと言ったらKAORUKOブログで宣伝してねなどという話になったので冗談交えて書かせていただきます。
宣伝だなんて、書いたらファン殺到しませんか?
書いていいのかしらなんて言いながら、デモ新聞告知にはもう出たからね。なんて言いながら。

そういうわけでTOSHIさんの歌を聴きに、そしてTOSHIさんのトークショーのかたわらでKAORUKOの世界もあるから、コロンビア大使館見逃した方は、ブライダル産業フェアでTOSHI&KAORUKOを見に来てね!^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
先日のコロンビア大使館を見にいらしたけい子社長が私のライブも感動して下さり、あ〜いうことをできる花の人はいないわよねということでエンターテーメントもします。プリザを使ったブライダルの提案も斬新で可能性があるし、KAORUKOブランドのすべてを展示というありがたい企画です。

で、たくさんのKAORUKOの世界のブーケやテーブルコーディネートが見れるわけです。


あの時、揺れるブーケ天使ライセンスの全国の人たちの素晴らしいブーケも展示していたから、あの人たちもKAORUKOから育って全国のブライダルで活躍しているということだから、天使ライセンスの人たちの揺れるブーケの作品展示もかたわらでしても良いというお話まで頂戴したのです。

一人ではありえない舞台にまた私に便乗して皆がヒノキ舞台で作品を飾れるのです。良かったね。今まで頑張って精進してきて。
これからもね。


「あっ、だったらまた人気ナンバーワン賞とかフロールエバー賞とか25ansウエディング賞とか桂由美賞とか先日もいつも投票してもらうように
今回
哨献礇僖鵝。圍錬咤硲評泙箸やってTOSHIさんに見てもらい投票してもらいましょうか〜」なんて冗談。

その話を帰ってから私から聞いた数人の天使の人は身震いしていました。

TOSHIさんに投票は冗談としても、三万人のブライダル業界の人が見てくださるだなんて光栄だし、仕事につながるチャンスですよね。名前と土地、店名も出すから。ブログで情報を知り今頃チームの皆は驚いているでしょう。
KAORUKOに来ると皆が幸せに運が上がる〜の図でした!








Posted by: kaoruko
山野愛子ジェーン先生のブログにコロンビア大使館でのショーのことが書かれています。私への呼びかけ風なエールでうれしくなりました。

それといち早く渡辺俊幸先生のブログにも壮大なコメント付きで書かれています。友人たちとはありがたいものです。ご覧くださいね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フロールエバーギャラリーにて体験レッスンです。
左から都内の山田さん、私、静岡のお花の先生で神戸にもお教室を持つ石橋さん、都内の関口さんです。下の写真は大阪の前田さん。皆さんわざわざ遠くからこのために体験レッスンのきました。写真にはいませんが、愛知県の方などたくさん。

揺れるブーケの体験レッスン。いきなり素敵なキャスケードは無理なのでかわいい弾むブーケです。ゆれるブーケに行くために指の技法や美学を学びます。

日本橋のフロールエバーギャラリーではこんなふうに先日のコロンビア大使館での作品が見ることができます。コロンビアの旗の作品はあの日コロンビアからの船が来ていて大使館に来られて大変気に入られたそうで、いまあの箱はコロンビアの船とともに海を渡りコロンビアに向かい今頃香港や韓国あたりだそう。私のコロンビアへの思いをのせた花の作品がもう海をわたりコロンビアへと・・なんて不思議ね。


そしてこれは1998年からの私の海の作品の定番をプリザで表現したもの。三越本店のお帳場通信(特上顧客用会報誌)の表紙を飾り大好評だったプリザの作品でもある。

こちらはやはりKAORUKOブランドの定番の生花の2007年発表の作品です。それをプリザで表現。今回テーブルコーディネートはクリストフルさんが協賛してくださっていまして、とても素敵なテーブルウェアや銀食器が見ることができます。


そしてこんな大きなリビング飾りも。

ガーデニア(くちなし)のプリザを使い大きく。コロンビア大使館ではこれはダイニングに飾らせていただきました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フロールエバーギャラリーでこの特別展示は7月19日まで開催。私の揺れるブーケや素敵なヘア飾りが生で見れます。
会期中私は9日、10日は体験レッスンで在住します。一度に4人まででマンツーマン方式でご指導です。手取り足取りのご指導で本日の皆さんもびっくり。
「KAORUKO先生テレビの特集などで見ていて習いに来たかったけどプリザの認定コースがなかったのであきらめていたけど、今回習えてうれしい〜」とか夕方観覧にきたかたに私がいるとはおもわなかったらしく
「本物のKAORUKO先生だ」と驚かれ緊張されるのでした。着ぐるみを着ていなくもない。。。汗

さて9,10のほかにも私がふらりと行く日もあるかもしれません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日の先生がたや夕方いらした先生がたは皆さんプリザの先生を全国でされている方たち。
差別化を求めてKAORUKOの技法でプリザ認定コースはないのか?との切望が相次いでいます。

実は満を持して

・・・一目瞭然KAORUKOの作品は本でもわかるくらいのオリジナリティーがあると皆さんおっしゃる。
それを生徒さんたちに教えていきたい。今の時代、どこも似たようなスタイルの認定や協会が多いとのことで、みなさんステップアップや差別化に悩んでいる。
KAORUKO技法のKAORUKOスタイルの認定を出していきたいと連日のお問い合わせが本部にも来ています。

いよいよ。

近日発表します。プリザーブドフラワー革命のゆえんです。^^お楽しみに!










共立女子大学で講義です。ブライダルフラワーの授業です。

皆さんしんけんなまなざしで聞いてくれました。
DVDありパワーポイントありの濃い中身。
パワーポイントでは私の最近の花嫁さん達の素敵な写真をお見せしたら、「わ〜可愛い〜」とか言う声が出てきて、終了後もほんときれいだったねと私の花について口ぐちに聞こえ若い学生の感性に触れて素敵だと感じてもらえるのはとてもうれしいことでした。

本にサインをしまして、「がんばって夢叶えてね」と握手を一人一人とします。

本当に若いうちに誰に出会うか誰から刺激を受けるかで人生は大きな変化がある。
今日という一日の私との出会い、講義に感動してくれたなら私も幸せだ。

夢咲くと私はよくサインの横に書く。♡マークを入れながら。今日もまた。^^


明日は日本橋のフロールエバーギャラリーに終日います。KAORUKO直接指導の体験レッスンもありますのでその場で申し込みもOKですからぜひいらしてくださいね!

プリザーブドの限界を感じていた先生がたへのプリザーブドのブライダル分野への可能性を紹介するKAORUKOによる展示をフロールエバーさんがおやりになっているのです。早くとりいれた人勝ちのお手伝いをKAORUKOがします。
プリザーブドフラワー革命ですよ!
ようこそコロンビア大使館へ!
というコロンビアの思いをこめて玄関のエントランスはこんなコロンビアカラーの旗の色でデザイン。
足元にはさらにコロンビアの旗そのものをミニプリザをミニブリキに入れて。お帰りの際にこのミニプリともう一つミニクマちゃんをプレゼント

入口はいりすぐ左の大きなリビングルームに入るとすぐのテーブルにや大使がコロンビア大統領とご一緒の写真や皇居にて天皇陛下とのお写真などが飾られていますので、私はここにこんな風にコロンビアと日本の親善を表してみました。ボックスフラワーにて。

こんな絵や調度品に合わせてこのブーケを。そのほかのたくさんのフラワーデザインはカメラマンの写真が届いたらご披露します。!めちゃ素敵なプリザーブド革命です。

こんな風に、素敵なダイニングの屏風の下にマネキンウィッグを使い髪飾りとブーケのトータルコーディネート
を見せます。

とにかく150人ほど来てくださり、マスコミ各社も多く、盛況はありがたいのでしたが、なかなか見るのにもひと苦労だったかと思います。
が日本橋フロールエバーギャラリー(三越本店から徒歩3分くらい)にて19日までこのコロンビア大使館での展示と同じものがテーブルコーディネート含めてこれらすべて展示されています。私も行きます。7日は体験レッスンもありますよ。私がごしどういたします。これら髪飾りをね。^^
ぜひじっくりゆっくり見にいらしてね。

ショーです。
音楽に合わせて私がコンマ秒単位で作品をテーマごとに仕上げます。
始まりと最後は渡辺俊幸先生の音楽で、崇高な空気につつまれました。
音楽の神と花の神が舞い降りてきたようです。
きっとその場にいた人は体感したかもしれません。

こんなふうにけんすけさんがヘアチェンジをしているところで私がデモをします。私のデザインしたいろいろな技法の髪飾りとブーケのトータルコーディネートです。かわいいでしょ。このほかにもたくさんあるのだけどカメラマンの写真にて後日!


和装は山野愛子ジェーン先生のデザインのジェーン着物です。かわいい〜。キラキララメとハートの模様のショッキングピンクのお着物です。

一日が無事終演し、フロールエバーのスタッフ右は久保田さん、左は高見さん。

美しいけんすけスタイルを作ってくれたけんすけチーム。

KAORUKOチームは、KAORUKO認定天使の揺れるブーケライセンス取得の全国の先生がたです。
花屋さん、花の先生、ブライダルを手掛けている先生たち。
KAORUKOのショーを黒子で手伝うとともに、このショーでは認定ライセンスの人たちの揺れるブーケの展示のコーナーを作り、来てくれたかたがたに人気投票をしていただきます。今回は150名の来客の人気ナンバーワン賞とフロールエバー賞が選出されました。

KAORUKOの揺れるブーケ認定取得により、このような挑戦の場があり、しかも大使、カルディナス社長、vip
ももちろん多くの方に見ていただけるということや、さらに私と一緒に一人ではありえない場、出会い、体験、感動を得て、自分たちの地元に戻り更なる活躍をしてくれます。毎年私自身に素晴らしいステージが与えられるので、みなさんも次は何だろうとわくわくドキドキするようです。そして果てしなく永遠に進化は続くのだと知るのです。そこに自分たちも付いていくことの醍醐味を感じるようです。

KAORUKOチームは自分次第。年月は関係なく認定取り立ての人でも挑戦の場を平等に与え、古いからなどとは関係ない。
いつも清らかに浄化の心で美しい花を作る人の道を花を通して指導するのみです。
継続は力なり・・・そして自己改革とともにブーケも磨きがかかるのです。

右からフロールエバー社長、エルヴァルド カルディナス社長、渡辺先生、セインカミュさん、私、駐日コロンビア大使パトリシア カルディナス様、杉浦宮司さんです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
新作とプリザーブド革命といわれている作品はもう少しお待ちください。
お楽しみにね。

日本全国から来ていただきまして、心よりありがとうございます。生徒さんたちも大阪、三越、木更津とみなさん毎回来てます!と言いながら。。ありがとうね^^

コロンビア大使館という異国にてコロンビア大使の見守る中KAORUKOとしてKAORUKOの表現をさせていただき非常に光栄なことでございます。

今回のショーでお渡ししたテーマはブログ読者の皆さんのために特別こ明日のブログで公開します。ご覧ください。その内容は

たぶん私が流行のソースとなったであろう「ethical」エシカルもテーマに掲げました。
ロンドンオフィスからの情報でロンドンでは今その考え方がトレンドだという生き方です。まだ日本ではほとんど使われていませんし知られていませんね。
皆さんもググッとくると思います。

そして和と洋の融合・・・今大使館はじめ諸外国の商工会議所でもフラワーこーディネートを行う立場として考えること。


それとブランドとしての定番と革新のご披露をプリザで2009の発表です。

そして今回のメインテーマのプリザーブドフラワーがブライダルのヘア飾りに出会ったというKAORUKOの提案です。

明日は共立女子大にて講義です。

Posted by: kaoruko
一挙公開と告知したけど、パソコンの調子が悪くなり、写真を加工できなくなってしまったのです。
もしかしたらこれは神様が「やすみなさい」とメッセージを出しているのだと受け取りました。
というわけで明日チャレンジしますので、おまちを。
明日は久々のオフです。が中国の新聞の原稿を書いたり、などと結局パソコンには向かう一日ですね。ブログもだしね。^^
では!明日の報告おたのしみにね。
既にプリザーブドフラワー革命と言われています。
KAORUKOの今回のショーが。。
本日は10年目の第10回KAORUKOフラワーコレクションショーです。
コロンビア大使館にて開催。
本日はさすがにヘトヘトなのでこの写真だけアップしてショーの模様はまたゆっくりと御披露いたします。


私の左肩隣は駐日コロンビア大使パトリシアさまです。
フロールエバーのカルディナス社長とその奥様

山野愛子ジェーン先生とセインカミュさんと、渡辺俊幸先生です。

皆さん応援にいらしてくださいました。
ありがとう!


けんすけさんとけんすけさん作の私のヘアはいかが?
妖精のようだったとセインさんが言っていたわ。ブーケを作る私に降りていたようだと。^^


いつもの25ansウエディングさんや、花時間さん、プリプリ、プりフラ
も編集長はじめ皆さん来て下さり、新聞各紙も。


そして全国からたくさんのファンの皆様
ありがとうございます。
そして生徒のみなさんもありがとうございます。

コロンビア大使公邸でのパーティーやショーはいつも行うラグジュアリーなホテルとはまた違う空間で、異国情緒あふれる空間です。

私が考えたこの日のためのフラワーデザインはまた好評をいただきアッとおどろくデザインなど明日一挙公開します。

本日は昨夜もほぼ徹夜。ショー終了後もコロンビア大使ファミリーと遅くまで語らいました。

カルディナス社長語録

「KAORUKOさんはデザインマシーンだね、あるいはデザインファクトリー、どんどん次々と新しいデザインを生みだして・・・プリザーブドでこんなコロンビアのデザインを表現するなんて!」

デザインマシーン、ファクトリーとは!笑える。でも言えてるかも。^^

「KAORUKOさんはハイブリッドだね、どこからそのエネルギーがわいてくるのか?ハイブリッドカーはガソリンで走りながら片方で電気で充電してどんどんエネルギーをためている。使いながらためている。エネルギーを使いはたしながら元気になって行く、どんな構造をしている人なんだろう」

「KAORUKOさんやはり、神様と繋がっているみたいだね。今日は午後から雨だからガーデンで花を飾れないかも・・・・と昨日言ったら、KAORUKO先生はそれは困るから、神様に頼んで晴れさせるから大丈夫と言った。びっくりしたら、本当に頼んだらしく、今日はショーが終わり皆が帰るまで晴れていて帰った頃ふりだして、神様は待っていたんだね、ショー終わるの。」

ですって^^

そうなのよね。
昨年のシャネル ベージュの時も大嵐という天気予報を晴天に変更させてしまいました。いつもそうなのです。

作品もおけなくて困るし、皆さまの足元も悪いと御迷惑だし、心もダークになるし、だから晴れさせてみせるわと言うとそうなるのよね。^^


なにはともあれ明日は大使からのお言葉やショーのシーンなどを公開します。

本日はEU諸国のパーティーのフラワーコーディネートを担当しました。
場所は東京商工会議所国際部のパーティールームです。
「KAORUKO先生のお花は皇居に続くこの道のところへ。皇居をバックに置いてください」と国際部の方に言われ、何とも畏れ多いことですが、その瞬間あることが私の中で繋がりました。それは今は言えませんが。^^

私の後方に皇居に続く道があります。

EUの国々がいらっしゃるパーティーとのことでひらめいたデザインはこれ。KAORUKOらしい定番スタイルの中にほら!

ブルーの花のなかに黄色にガーベラを12個!12の黄色い星をみたてて。

本日はそれらの国々の商工会議所のトップの方たちはじめ交流会です。ヨーロッパの企業のビジネスエリート達といったところです。
私もこのパーティーにも参加し、交流を。ロンドンオフィスのスタッフが通訳で。
グローバルにお仕事をしている人たちばかりですので会話も世界的でエキサイティングです。これらの国でのパーティーや大きな国を挙げてのイベントの時にKAORUKOのフラワーデザインをやってもらえるかなどと。楽しいです。KAORUKOスタイルEU諸国に。

そして、もうひとつのおもてなしの心をこうした国旗で表現しました。各国の旗を調べて、ちょうどフロールエバーのプリザーブドがあったので、ボックスフラワーにして旗を表現したのです。

とても皆さんお喜び下さっていて、EUイメージの花やこれらの花に近づいて興味を持たれていました。
KAORUKO流相手に敬意を表するもてなしの花。

スイス、スロバキア、ドイツ、ポーランド、オーストリア


こんな風に飾ります。私の本も置いてということでしたので。
KAORUKOの紹介となります。


テーブルのお花も


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大笑いをしました。

御存じコロンビア大使館の明日の準備を朝からしていました。全国からの認定の人にこれらをレクチャーをしながら。

途中ぬけて、このパーティーのための花を手掛けに行って戻った時のこと。

カルディナス社長に上記の報告をしていた時のことです。自慢げに旗でおもてなしの話をし、プリザを使ったこと、ちょうど明日のコロンビアの旗の赤青黄色のボックスフラワーと日本の赤白のボックスフラワーを親善ということで明日飾るために作ってあったものもたまたま車に積んでいたのが功を奏したこと、
急きょスロバキア大使館の方がいらっしゃることになり、ドキッとする間もなく見たら旗は白青赤だとわかり、たまたま持っていた明日のコロンビアと日本の旗を崩して組み合わせてこの旗が作れたんだと私は自慢げに話したのです。
ドイツは赤と黄色と黒だし、他は赤と白ばかりだし、青は持ってなくて焦りましたがコロンビアのおかげで!と・・・。

「KAORUKO先生すご〜い!凄いですね!!」

とカルディナス社長も目を丸くして大声で讃えてくれました。(そうでしょ、そうでしょ、神がかり的な青い色があったこと、それと私の機転は凄いでしょ?とふふふと内心)

私もうれしくなりそんなリアクションそこまでしてくれてうれしいわと思っていたら

「KAORUKO先生、凄い!!
旗のスペシャリストになれますね!」

「・・・・・えっ・・・汗」

「僕はそんなに覚えていないよ。そんなたくさんの国の旗。KAORUKO先生は旗のスペシャリスト!」^^

ですって。
笑えました。








朝からスタジオ写真フェアでした。
ビックサイトで行われました。100名限定の講演を満席で聞きにいらして下さいました皆さんへ、闘魂入魂にて講義をします。そしてトークショーのように実演デモありの盛りだくさんでした。
最後は写真攻めです。
皆さんにお喜びいただいてよかったです。
)<%
このところ私のこのデモも毎週のようにあちこちでやらせていただいているので私の腕もますますあがります。カサブランカの揺れるブーケなどは3分くらいででき上がってしまいます。しかも美しく。
定番のデモです。愛未来スタイルもありますね。

「それでは最後に聴いてください。○○○・・」というように歌手が皆が待っていたヒット曲を歌うように、それを聴かないとコンサートが終わらないというような定番というものが私のデモにあっても良いのだと最近は思いこの愛未来バージョンをやります。^^
コンサートが終わりアンコールの手拍子が鳴りやまないように、本日は割れンばかりの拍手が鳴り響き、アンコール♪アンコール♪的な拍手も出てきたので、「それでは最後に歌わせていただきます」なんて冗談を言いながら出ていきました。
お花のデモでこういうのも珍しいしありがたいですね。
ますます心境地です。

コロンビア大使館でも見ていてね。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして横浜の事務所に戻り、ひと仕事して18時半の三越本店レッスンに行きました。なぜか今写真がアップできなくなってしまいました。後日掲載します。

明日は全国のKAORUKO認定の先生がたが集結。ライセンス継続のセミナーをします。そして明後日のコロンビア大使館に突入です。今宵も地方から続々と集まってくる先生たちが明日からの作業のお手伝いをしていました。

明日はセミナー御はEU諸国の商工会議所のパーティーです。時コロンビア大使館直前・・・従って明日のフラワーデザインは・・・お楽しみに!

また寝れない夜がまだ続きます。


明後日のコロンビア大使館はキャンセル待ちの皆さんごめんなさいね。ブログ読者特別枠も賄いきれずに。楽しみにしていてくださるのに。。。
ブログ報告お待ちくださいね。
コロンビア大使館のデモでは渡辺俊幸先生も駆けつけてくださるので知られざるあの曲にのり私がデモを行います。崇高な空気が流れることでしょう。。。^^そしてあの方たちも^^
もう私のショーも普通なら2010年夏まで無いですからね。お楽しみに。



()%>
6月30日は夏越しの大祓です。
皇居宮中でもこの儀式が執り行われます。
半年間の罪穢れを祓いまた明日から新しく清らかな私になって頑張ります。^^

「水無月の夏越の祓いする人は千歳の齢延ぶといふなり」という古歌を詠みながら、茅の輪をくぐります。趣があります
茅の輪をくぐるときに∞の形に歩きます。つまり輪をくぐり左に回り右に回りまた左へと。
無限大に罪穢れを宇宙のはてまで祓っていくように。

直会(なおらい)のあと杉浦宮司と渡辺俊幸先生と。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本当は本日は狂いそうなほどいつもに増して忙しく時間がいくらあっても足りないのでした。でもそんな中、夕方始まる乗越神社に本日はマイカーを飛ばしていきました。渡辺先生はいつもの上野駅発・・でしたが、私はぎりぎりまで仕事をしてすっとんで。。。

なにをかくそう3日のコロンビア大使館のショーの準備で新作発表のデザインの最終のチェックや作成をしながら、構成の企画台本進行の最終、そしてアッと驚く来た人に御喜びいただく驚きのお土産などなどのチェック。
そしてショーで流す音楽を決めて何分何秒でこのデモンストレーションをして・・と頭の中は秒単位と私のパフォーマンスの戦いのシュミレーション、そして明日のビックサイトのスタジオ写真フェアのトークショーの最終チェック。
ん〜〜〜〜狂いそうで時間がいくらあっても足りない。。でもすべて
挑戦と自分の時間軸の調整です。この数秒に何ができるかのシュミレーションばかりを検証しながら日々生きているからおのずと毎日のやる仕事もこの数秒でなにができるかと超高速マシーンのようにいろいろやっています。
そうそうだって皆さんが知らなくて良い件で2日はわが全国の天使ライセンスの人が集結するセミナーがあり、その指導要綱を作りそしてその夜はEU諸国の大使館や在日ビジネスエリート達のパーティーのフラワーコーディネートを担当するので実は同時進行でそのデザイン進行も考え・・・狂いそうだからこそ、車を飛ばして往復300キロ走り走り・・・罪穢れを祓い清浄に包まれてきました。
22時に帰宅しましたがまだたぶん一番鶏の鳴くころまでショーのコンセプトの最終原稿を書いたりとしないとなりません。


またがんばろ。


明日はビックサイトで11時からスタジオ写真フェアでカリスマトークとして【感性】をテーマにやらねばなりません。
来てくれた100人に向けて私のトークを聞いて感性を磨く衝撃の一時間にしないとならないというお題をいただき・・・闘魂入魂です。汗








Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2009-07 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006