【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2009/08/01
Category: General
Posted by: kaoruko
明日は神戸レッスン。いつも朝一の飛行機で行くのですが、台風が来ているということで飛ばないと大変!と新幹線に飛びのり神戸入り。ホテルの部屋で選挙速報を見ながら、事務仕事。本日はこれくらいで。。昨日書いた25ansも見てね。↓↓↓↓↓
Posted by: kaoruko
25ans今発売中のこの本に私の取材記事が掲載されています。ぜひご覧ください!

私も驚いたのは、こんなに大きく1ページにわたりKAORUKOの出版記念パーティーの報告です。25ansウエディングが出してくださった私の「KAORUKO花スタイル」。25ansさん本誌の方にこのように大きく取り上げていただき、とてもうれしいです。

その時発起人で私を盛り上げて支えてくださった
友人の方々や、リッツカールトンの素敵な空間で素晴らしいお料理の数々や、もちろん私の花のことも。

25ansをぜひ買って見てみてね!

左ページの大きな写真の金髪の女性は金髪にした私だと驚かないでください。笑
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
乗越神社に行ってきました。

自分を見つめ内清浄のために。

囚われない、惑わされない自分というものを持つためにリセットするきっかけを持つのは大切です。

もうすぐ秋ですね。
1年はあっというまです。

明日は選挙ですね。日本は変わるのか?日本は変われるのか?

失業率が過去最悪と昨日のニュースでやっていました。
精一杯コツコツと一歩一歩頑張るしかないですね。

秋風と共に心機一転日本も良い神風が吹くといいなと思います。
デモ神風とは、自分たちが精一杯何をしてきたかで吹くもの。
何もしないところに、奇跡の風は吹かないのです。
日本も個人個人も。



Category: General
Posted by: kaoruko
今サロンにはこんな天井までの木があります。エバーフレッシュという今人気の木だと観葉植物屋さんが取り替えにきました。ふむふむ。ネムノキでないか?
夜になると寝るこの木。子供のころに見た街路樹にネムノキはあったっけ。エバーフレッシュといって今人気といわれれば、何だかかっこよく感じるから不思議。

まったりとした午後のひと時先日写メしてみました。

さて本日は都内で終日打合せ。フランス関連のまだ言えない話。こんな清涼感あふれるドリンクをいただきながら。サモバのハーブスカッシュだそうです。体によさそうでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
インフルエンザがこのままの勢いだと5人に一人が感染するんだとニュースでやっていました。
その割には危機感が感じられない感じを受けるのですが、持病のある方や妊婦さん、お年寄り、お子さんは特に注意していただきたいですね。

私も最近はよく手洗いをします。

生徒さんに手取りレッスン、生徒さんのハサミを持つ、握手をする、写真を撮る、と毎日のようにいろいろあります。
生徒さんと接するから手を洗うというのではなく、いつか見たCMが衝撃的でした。

イギリスのCMでインフルエンザは思わぬところからうつるという喚起CMです。

エレベーターに乗っていたインフルエンザの人がくしゃみをすると、エレベーターのボタンに唾液や鼻水が飛び散ります。それを後から乗ってきた人たちが次々にボタンを押すからそのあとからの人たちの手にそうとは知らずにボタンを介してつくわけです。

そして手についているとも知らずに、物をつかんで食べたり、と日常の生活をしている・・そしてどんどん感染拡大をしていくというパターンでした。
なるほど、ぞわ〜〜んとしながら、こういうのはあり得るとおもいました。
エレベーターでなくも、そう言うことですよね。

だから手洗いは大切なのですね。
自分で汚いものを触った自覚がなくてもそう言うこと。

だから生徒さんと触れ合う手は私からも万が一うつしてもいけないし、うつされてもいけないし、と、私は手をよく洗うようにしています。

栄養士のお勉強をしていた学生時代は外食でサラダやフルーツなど火を通さない料理は頼まない方が無難だとならいました。衛生上。よほどの清潔な調理場、や手でない限りは雑菌がついているし、それが時間とともに繁殖するからと、そんな実験もしたりしました。まな板や茶わん、サラダなどをこすりシャーレで培養して雑菌、大腸菌などの繁殖を見るんです。

そうすると見事によく洗っていても、プラス反応だし・・・人間の体が少しばかり入って来ても大丈夫なわけだから、神経質になる必要はないですが、今このご時世はそんなことも思い出したりしました。

皆さんも気をつけましょう。インフルエンザ。










Posted by: kaoruko
ブライダルプリザーブドフラワーコースのレッスンです。プレスタートの皆さんです。
どうです?!この幸せそうな笑顔!花嫁のみならず
幸せに輝きます。日本橋フロールエバーギャラリーレッスンです。

都内の井上さんと、70歳からの手習いの藤田さんと、左は大阪からのしのさんです。KAORUKOブランドで開発のキラキラリボンと業界初のリボンメリアで超可愛く”手には業界初の考案のペタルメリアです。

埼玉の野間さんです。プリザの先生です。弾むブーケと
3Dの揺れるチュベローズのヘアアクセサリーです。これを見てハワイアンの方々がぜひ習いたいと申し出。
ハワイアンは踊りとともに髪飾りが揺れたらどんなに素敵でしょう!
南国のチュベローズが揺れる揺れる髪飾り”

都内の若山さんと、都内の葛岡さんです。
純白のくちなしのメリアにオリジナルクリスタルガラスを垂らし葛岡さんは、カラーとリジナルビーズのクレッセントです。
艶やかで美しい。。。

横浜の小澤さんは最後の揺れるブーケです。透明感あふれて素敵にできました!
美しくできました!
都内の萩原さんは紫色のセミキャスケードです。

横浜の田辺さんは弾むクマちゃんブーケと、バラのティアラです。
幸せ笑顔です。四捨五入するとやはり70歳だそうです。
お歳は関係ないという結論です。

夜は三越本店レッスンです。皆さん生花の初級コースです。体験レッスンで男性もいます。皆さん楽しそう嬉しそう幸せそうでしょ?

初級のレッスンです。パリ風のスタイルです。色水も使いKAORUKOブランドウエディングのスタイルです。

中級のレッスンです。フラワーデザインコースです。はらんの葉組みが上手にできました。
斬新に作るバーティカル直線です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ブラプリコース・・・ブライダルプリザーブドコースが大変な反響です。

本日も上記のように盛会ですが、ブログ写真を見た人や多くの方が超可愛い〜〜〜というご評価を得ています。
そして自分も習いたい、作れるようになりたい!という希望でどんどんもいう仕込みが来ています。

日本のブライダルのためにこのコースを広めます。

たくさんの方が作れるようになることでお嫁さんも美意識の高い女性もうれしいのです。

たくさんの人がこの技法を習い幸せを発信していただきたいと思います。

花・癒し・幸せ・KAORUKOなのです

プレスタートは御縁のある身内の方だけ。優遇です。もちろんブログ読者でも身内です^^
お申し込みください。かなりの価格待遇優遇が用意されています。

10月の花時間やほか雑誌の発表取材がはじまると殺到が予測され、そうなると先生がたに担当していただきます。KAORUKO直接レッスンでかなり優遇はそれまでです。ブログ読者も受け付けますので今ならぜひ”


昨日は中国展開の話でしたが、明日はフランスの打ち合わせです。
だから本日は都内の隠れ家ホテルにお泊まりです。さてどこでしょう??^^



Posted by: kaoruko
昨年の12月から連載をしている中国の新聞が届きました。
このブログも毎日の出来事や日本の取材が多く、いままでも毎月届くこの新聞をなかなかブログで御紹介できていませんでした。

毎月私は原稿を書いているのです。この中国向けに。

中国全土において外国人初の連載コラムだそうです。
(中国全土で唯一の花の専門新聞です)
日本を代表して、私が築いてきたといわれているオリジナルウエディングのことや私のウエディングの作品を御披露しながらレクチャーするのです。けっこう大きなスペースです。


こんなふうにKAORUKOコラムという感じでタイトルは可愛い中国の字で。

そして、今月は7月行われたコロンビア大使館での私のコレクションショーの模様です。

プリザーブドの可能性を中国で示唆しました。


この新聞連載や中国でのデモやセミナーを担当してから面白いもので、そうとは知らずに、とあるブライダルジャンルの会社からKAORUKOブランド中国に展開のお話を頂いたりしています。
連載をしていると話すと逆に驚いてなおさら、いいと盛り上がっています。中国の花の世界ではちょっとしたアイドル?のKAORUKOさんです。笑^^

中国はなんちゃってディズニーランドのように、知的財産権が浸透していずに、ぱくるのでは?

という心配をよそに、
「KAORUKO先生、いまやグランドハイアットはじめ、世界の外資系の一流ホテルがあり、アメリカやヨーロッパからのマネージメントがはいっているので、富裕層相手のそういうところは、法的整備もしっかりしているんですよ。
逆にコピーやぱくりなどをブランドの本物として売ったら、ホテルとお客様双方から訴えられるんですよ」と。

そういう事例が相次ぎ、富裕層相手のホテルは取締が厳しいらしく、その層へはいりこもうとするブライダル関連業種は、そこらへんは訴訟にでもなったら大変とわきまえて、本物のブランドで勝負している会社ばかりとのこと。

でありがたいことに、日本から日本のブライダルフラワーのブランドで世界にも出ているということでKAORUKOブランドをお選び頂いたとのことです。

イヤハヤ凄いことですね。。なんて他人ごとみたい。。

さらに、いわく「KAORUKOさんはKAORUKOであり、機械や製品をコピーするのとは違い、KAORUKOはあなたしかいないのです」ですと。口説かれたりした私。
そ、そうですよね。

で「花屋じゃだめなんです。ブランド価値としてはフラワーアーティストなんです。人間なんです。」ですと。

なにやら、こういう展開がはじまりますが、約1年近く連載をしているこの新聞も今後奏功かもしれませんね。

中国と御縁がさらに深まるKAORUKOなのでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
以下ネットより一部抜粋引用

〜2007年、100万米ドル(約5億円)以上の個人資産を持つ中国本土住民の占める割合は14.8%で、日本の総人口の1億3千万人より多い。
中国の富裕層の個人資産額は平均5.4億円。
1000億円以上の資産を持つ中国人ミリオネアは30万人に達するということです。〜

日本の全人口が平均5億円の大金持ちという構図というかんじととらえれば、中国でのビジネスがいかに可能性があるかは想像できますが、とはいえ、信頼おける人との出会いでありますね。すべて。

また、それらの富裕層は、当然のことながら、欧米を行き来しているので、上質のものを知り、手に入れることもできる人たち。

その審美眼に応えられるアーティストがいないそうです。その人から聞いた話ですので真実は知りません。

中国のマーケットを視野に進出したい人はたくさんいても、いかにそれらの層とつながる人と出会うかによるであろうに、自然な流れで、そんな話が私の所に来たのです。
これもありがたいことですね。

がんばってきてよかった。これからは中国の花嫁さんのためにも頑張らなくちゃ^^みんなもついてきてね。中国もね。^^私の運命の流れはいかに?



Posted by: kaoruko
本日は打合せ三昧の一日。
六本木ヒルズクラブでランチをしながらランチミーティング後、恵比寿のウエスティンホテル、でケーキセットをいただきながら、後、マンダリンホテルカフェにて。

という流れでした。がヒルズにて待ち某けしていたら、ナントそのうちあわせは私が日程を見間違えていた!というお粗末な顛末でして・・トホホと言いながらヒルズのランチを背に帰るの図。

お打合せはエキサイティングでした。
中国、フランス、でのKAORUKOの件や、プリザの日本展開の面白いお話の件。

まだ言えない言えないですが、楽しみですよ。

こういう一日は現実のなかに非現実を見るという意味で私の脳みそが非現実にワープすると昨日書いたように、難しい仕事の話をしながら、これが成功したら、・・と自分があの国、この国での仕事や余暇を満喫している姿を描くのです。挑戦して達成感を得ているすがたを。

それが厳しく辛い精進修行の現実の中に垣間見る非現実空間への思いです。

何もしないで非現実を漂い、浮世の人になり、現実味を帯びない危うさでなく、日々走り続け精進しているからこその繋がる意味のある非現実。

こんなつぶやきも皆さんの考える参考になるらしくコメントが多いので、今後も以前のように日々の報告のみではなく、こういった話もモリモリ書いていきますね。
Posted by: kaoruko
【現実と非現実】

先日仙台の七夕祭りの日に私はウエディングだったので人仕事を終えて新幹線を待つ間にお寿司にしては時間もなく、かんたんなお蕎麦屋さんに入った時のこと。
隣の席に座った女性二人の会話が嫌でも耳に入り。
どうやらOLさんが仙台七夕に3連休に遊びに来たらしくとても楽しかったらしいのだ。

「あ〜明日から現実が待っているわ」

と一人がため息交じりにつぶやいた。
誰でもあるであろう、そんな思い。

「現実があるからこうした非現実が輝いて見えるのよ」
と一方が答えた。

「そうよね・・・」と二人はお蕎麦をすすっていた。

現実と非現実の間を行き来して人は自分の心と向き合う。
次第に行き来する頻度は少なくなっても現実だけと向き合う自分になれていく。

私は非現実に行く時間もなく現実を走り続ける期間が長くても現実の中に非現実を垣間見るスべが自分の脳みその中でできていく。一瞬だけの脳みそのワープ。


非現実だけの日常だと、やがてそれらはたいくつすぎて忙しく厳しい日々の現実が欲しくなるのだろう。

現実があるから非現実がありがたく非現実があるから現実もまた良い。
一方から一方を見ればいつもそれは輝いてい見えるのだ。

そして人はそこを去った時、こんなにも輝いている場所だったのだと、身を置いていた現実を離れてみたときにはじめて知ることになる。
非現実より現実が実は輝いているのかもしれない。。


〜な〜んだかわけわかんないこと書き出してしまいましたのでこの辺で終わりにします。汗

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さて!話題を変えて。
レッスン模様公開です。お待たせしました。

サロンレッスンならびに木更津アトリエレッスンです。今プリザーブドの私のあの作品群はここに飾られています。そしてここ木更津でもいよいよプレスタートが始まりました。








Posted by: kaoruko
。贈稗船灰潺縫院璽轡腑鵑箸いΑ▲屮薀ぅ瀬覿罰Δ陵0譴硫駟鷸錣届いてびっくり!こんなに大きく見開き2ページにて先日のコロンビア大使館のKAORUKOフラワーコレクションの様子が取材されています。

ブライダル業界の津々浦々のほとんどのホテルや、写真、美容、ドレスなどの関連の会社の方々の情報誌ですが、恐縮です。

ありがたいことです。これからも頑張らなくてはなりません。

面白いくだりがありました。

〜プリザーブドフラワーを製品化する過程ででる花びらをKAORUKOの魔術の技法でブライダルのテーブルフラワーに変身させてしまうアイディアがプリザーブド革命として注目されていました。〜

私は魔女か?笑


KAORUKOマジックで・・・とかはよく言われたり言ったりもしますが、KAORUKOの魔術の技法で変身とは・・・なんだかすごそうですね^^
写真もマントをひるがえして、けんすけさんによる金髪のウィッグのヘアスタイルに花なんかつけていますので、魔術を操る妖しいなにものか?なんて知らない人がみたら思いますね。
次はラスベガスでなんかをやってみようかしらん。笑


それはともかくとして、とにかく光栄なことです。身の引き締まる思いでさらに精進いたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
∈鯑の撮影の勉強参加をしていた黒子の弟子たちとの問答。

私がクリスタルの玉にワイヤリングをしていたものに「足をつけて」とカメラマンもカメラを構えて待っているというのに、ぐらついていた玉をぐらつかないようにワイヤーを足すのですが、それを咄嗟に手渡しました。
そして、そろいもそろって私に作業をしてもどしてきたものが、足がつけられていずに、とんでもないお門違いのワイヤリングをしてきた。
カメラマンをまたせているというのに、私の指示ひとつ満足に答えられない弟子たちがいました。
「足をつけて」といえば、KAORUKO技法ではわかるはずなのです。何回も習い、手伝い、学習をしてきたのにです。

そしてすべてやりなおしをして、さらに時間をかけるはめになってしまった。

「足が着けられない」これは足がついていない、つまりは浮足立っている、すなわち地に足をつけずに浮きあし立っている自分という解釈がそこでできるのでした。
撮影で高揚している自分、最近いいことばかりで調子に乗っている自分、できるはずと過信している自分、そんなときに失敗はやってきます。

それがこの形で目の前に現れた。
こういう形でいろいろなメッセージは日々瞬間瞬間に絶妙なタイミングでその人の心や生き方、を投影して具現化して見せつけてきます。
いつか書いたタコの話もそうです。

そうして弟子たちは自らを省みて、気を、身を、引き締めないとならない、地に足をつけて精進しなければならないと思いを新たにしたのでした。

こんな学びの瞬間のお話です。そんな禅問答のようなことをしている黒子の弟子と私の毎日です。
(生徒とは異なる弟子です。花を通して人の道、生き方、人生を学びます。)

皆さんも心の耳を澄まし、心の眼を凝らすと、こうしたお知らせや学びは常にやってきます。
感じてみて下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日は木更津レッスン。先週の火曜日と合わせて本日の模様は明日一挙公開いたします。
Posted by: kaoruko
「花時間」の撮影です。10月に発売になる「花時間プリザ」で私のページがあります。その作品撮りです。まだ発売前なのでお見せできませんがちょっとだけよ。私のポートレートだそうです。撮影は自宅サロンです。光を選びながらカメラマンさんが場所を決めていきます。
 
これは生花でしたね。。まだお見せできないわ。

そうね・・・・10月中旬発売なのでこのブログでは9月中旬くらいにお見せしますね。
う〜〜〜ん。早くお見せしたいのですが、お楽しみお楽しみね。

いまプレスタートをしたプリザの揺れるヘアアクセサリー&ゆれるブーケの認定コースの生徒さんたちも近隣の人たちはこの撮影を見学したりして、とても刺激を受けたようです。
まだKAORUKOト出会い、KAORUKOに入って数回目だけど。。こんな体験ができたと感激されていました。

本日撮影のお勉強参加をされた最近の生徒さんたちとも記念写真。
黒子の弟子の皆さんもたくさん勉強参加に来て私の作品の下準備のお手伝いをしました。
黒子組は写す側にいます。^^


撮影終了後に中華街のKAORUKO御用達の華正楼にてお食事です。花時間の窪田さんとカメラマンの栗林さんです。

花時間さんは誌面がとても美しく花を撮影してくださいますよね。私の作品も素敵に登場するといいな〜〜

10月発売の花時間プリザ。。お。た。。の。し。み。に!







Posted by: kaoruko
花卉園芸新聞という花業界の新聞に取材記事が掲載されました。日本のプリザーブドフラワー革命という今回のKAORUKOのデザイン提案です。

コロンビア大使館でのKAORUKOフラワーコレクションショーの取材です。写真もたくさんで大きい記事に取り上げていただき感謝ですね。

もうずいぶんと昔のことのように時は流れたかのように思います。

あれから、これをきっかけにすでにブライダルプリザーブド専門講座のプレスタートがはじまっていて全国から続々とお申し込みが来ています。一か月でこの展開。スピードのKAORUKOの時間軸。

プリザーブドの揺れるヘアアクセサリー&揺れるブーケです。

ハイ昨日本日のそのレッスンの生徒さんたちです。岩手の澤村さんと、横浜の小澤さんです。
カリキュラムの揺れるブーケのキャスケードとセミキャスケードです。
透明感あふれる、美しい揺れるブーケ。持つ人も心まで浄化していき、その人の顔までも美しいオーラで輝かせます。花嫁だけでなく作り手までも。

わたちたちでちゅ。わたちたちの遊ぶソファーです。
かわいいでしょ?KAORUKOママが用意してくれまちた^^

わたちたちもブーケになって皆さんのおうちに行って皆さんを癒しますからね^^
待っててね^^


今日の私はこんな感じ。夜会巻きにしてみました。少しオーラを消しています。サロンレッスンの日はリラックスで。







Posted by: kaoruko
6月に、講演依頼をいただいた、「KAORUKO式ブログ活用術」という講演の模様が記事掲載されました。
「ホテレス」という業界誌。週刊ホテルレストランという本です。ぐるなび大学主催の講演会でした。

スキャナーの調子がおかしいので携帯カメラで撮ったものです。しかもパソコンの上で撮ったりして雑然としていますが。。。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日はレッスンの合間に顧問弁護士のところで会議。昨日書いた今進んでいる世界市場へのKAORUKOブランド契約などの件でした。まだ詳しくは言えないのですが、楽しいことになりそうです。

そしてレッスンの合間に原稿チェックをしたり、導かないとならない人へ自らメイルを書きます。個人的にはメイルは返信しませんが、KAORUKO一門の中の人で必要があると判断した場合は私自らメイルを送信します。
生き方塾においてですね。
花を通した人生相談という部分です。忙しい中向き合う時間も私のお役目といったところです。

そんなことをしながらプレスタートのレッスンをします。

明日も岩手県と横浜、千葉の生徒さんのレッスンです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日のレッスンの模様も後日まとめて掲載します。






08/19: つぶやく

Category: General
Posted by: kaoruko
闘魂入魂の日々が続きました。昨日のBIA講義の午前中は木更津レッスンでした。(写真は日曜に一挙公開です。)

また明日から認定講座のプレスタートが始まります。
代表講師を養成中です。お盆休みもなかった私は本日は久々にオフでしたが、そうは言ってもたまりにたまった家事と事務と料理三昧。

永年いたお手伝いさんがいなくなってはや一年。
子供も大人になったし、と思い後任のお手伝いさんをいれないでなんとかがんばってきたものの。この過密スケジュールの中なかなか大変ですぅ。。

デモ料理だけは大人になったとはいえ食育は変わらずに欠かさずやらないとなりません。
自分のためにもね。栄養が元気の素ね。

また新たに続々とやってきた世界への話が一つ二つ。
本決まりになるまで言えませんが、いろいろ楽しみにしていてくださいな。私と一緒に世界へ行きましょう。
いろいろありますよ〜わくわくします。それまで皆さんも精進修行ね。
チャンスをつかめるのも精進中の人だけということですものね。その時そのタイミングでそこにいなければチャンスには遭遇できない、耳から聞きそれを知っても技量がなければそこへは行けない。
熱い思いは熱い行動が伴わなければはかなく消えゆく。
それは毎日の積み重ね。
運命に身をゆだねて日々目の前のことをコツコツ。私も皆さんもね。






Posted by: kaoruko
経済産業省管轄の社団法人ブライダル事業振興協会BIAの年に一度のブライダルコーディネーター養成講座です。私はブライダルフラワーを担当させていただきます。野田専務理事から私のご紹介
闘魂入魂の講義です。

揺れるブーケのデモンストレーションも最後に行いました。大人気のカサブランカのくるくる揺れるブーケです。

そして最後はサイン、握手、写真攻めです。
皆さん全国津々浦々から出てらしたホテル式場関係、美容、花などのかた。

私は時代をリードするブライダルフラワープロデューサーとしてセミナーを担当させていただいておりますがブライダルの第一線の現場のみなさんが何かアンテナにひっかかって勉強になったというような、あたりまえでない講義をさせていただきました。

みなさん頑張って下さい!次は修了証書授与式でおあいしましょう!

*思わぬ再会がありました。
僕覚えていますか?と笑顔で駆け寄る男性。覚えているわよ!ということで私が10年くらい前に契約していた先のお互い若かったとある男性が今はそこを退職後にアメリカにわたり、その後帰国して、現在は帝国ホテルに勤務されていて、今回セミナーを受講の全約100名のうち帝国さんもそのうちの何割かがお勉強にいらしているので、帝国の皆さんで御挨拶に来てくれて・・・・うれしいものですよね。教え子となるだなんてね。
ともに仕事をしたどうしですが、彼もたくましく成長しこうしてスキルアップのためにホテルとして参加をしに来て再開だなんて。「出世したじゃないの〜〜」なんて肩を叩き^^今は帝国ホテルのブライダルの中堅として活躍していただなんて^^

幸せのお手伝いは一生ものです^^



Posted by: kaoruko
は〜い^^みなさんこんにちは!今プレスタートをしているKAORUKOのブライダルプリザーブドコース通称ブラプリコースは今全国からの先生方がその地域の第一号の認定としてレッスンに来ています。現在は地域のリーダーの先生型に私が直接指導です。こんな素敵な揺れるブーケが作れます。
こんな癒しの揺れるブーケやヘアアクセサリーまで。

どうでしょう?この満面の笑みは幸せそうですね。
年齢関係なく幸せのレッスンKAORUKOのプリザーブドフラワーです。
静岡の石橋さんと外島さんです。御二方と花暦も人生歴も私より大先輩ですが私のオリジナル考案技法デザインの揺れるブーケやヘアアクセサリーを御指導させていただきます。

認定コースをいち早く終了された石橋さんです。明日からお店に飾るそうです。3日間お疲れ様でした^^

こちらは愛知の味岡さんです。こんな素敵なヘアアクセサリーを付けると皆さん表情までうっとり〜となります。たちまち輝きだすから不思議。

KAORUKOブログでおなじみの花嫁さんたちがつけているヘアアクセサリーを習います。まだまだ沢山あるカリキュラムはブログ公開はここまでね。


明日はBIAのセミナーです。
年に一度のブライダルコーディネーター養成講座でブライダルフラワーの授業を日本を代表して担当させていただきます。
闘魂入魂で講義をさせていただきます。


Posted by: kaoruko
ブライダルプリザーブド認定コース・・・ブラプリコースです。
素敵な揺れるブーケができました。透明感あふれる洗練の揺れるブーケです。群馬の神宮さんです。紫のかわいいセミキャスケードは愛媛の片側さんです。3日でここまで作れるようになりました!よく頑張りました。闘魂入魂レッスンです。生徒さん達も真剣な道場レッスンです。

静岡の石橋さんも同じく3日でこんなに素敵に。

本日からの愛知県の味岡さんです。プリザの先生です。今まで17年生花の含めて愛知で先生をされていましたがKAORUKOのこの技法デザインの認定を取得したくて飛んできたそうです。それと、都内の西片さんも幸せそうな笑顔です。かわいくできました。

幸せのレッスンです。花嫁さんやおしゃれなものを求める女性が喜ぶ為に素敵なヘアアクセサリーと揺れるブーケを作れるようになるためのこのコースは、まずは習う皆さんが幸せな気分になるようです。でもとても難しいそうです。精進修行です。

KAORUKOからキュートなガラスのブーケスタンドおしゃれな花瓶の発売です。


Posted by: kaoruko
本日のプリザーブドのヘアアクセサリー&揺れるブーケ認定コースの模様です。

地方からの集中レッスンを修行のようにこんつめて本気度1000パーセントくらいの熱気でお勉強のあとは、こうして作品を花嫁さんのように体感すると、あら不思議!たちまち幸せ笑顔でのキラキラオーラに包まれます。そんな不思議なKAORUKO技法デザインのヘアアクセサリーです。

左から埼玉の野間さん、愛媛の片側さん、群馬の神宮さん、静岡の石橋さんです。作品なので、ヘアと手のブーケがミスマッチですが、それは花嫁さんなら同じものをもちろんトータルコーディネートをしますが、こちらは作品の数々。たくさん作りますが、これ以上はネット公開はまだできないのでごめんなさいね。バラやくちなしのメリアやカラーなどを使ってブログ花嫁さんたちのようです。
こちらは、本日初日の揺れるブーケのJALD認定コース生花や宝石の花で学びます。
左は山崎さん、右は渋谷さんです。
かわいい笑顔でこちらも達成感です。

クリスタルシャンデリアのティアラを頭につけ、手にはおそろいのブーケを持ち、テーブルにはプリザーブドのゆれるリビング飾りです。

KAORUKOの技法、デザインの認定はどれも大変難しいらしく、みなさん、ひ〜ひ〜言っていますが、だからこそのできあがった時の達成感はひとしおらしい。

今の時代、誰から習うかもそうだけど、せっかく払うお金なら価値のある習得をしたい・・・という時代。
安いから行こうではなく、価値があるから高くても行こう、そうでなければいかないほうがましという時代。
○○パティシエのスイーツが高くても当然だから食べたいとわざわざ並んでもゲットしに行く時代。

「KAORUKO先生、こんなに教えちゃってもいいんですか」と皆さんとてもびっくりされます。

「今までのKAORUKOのすべてが詰まっていますね」と驚かれます。

そう秘伝も直伝してしまう私です。
デモ次々に生み出すからいいのです。少なくともこの革命的な認定コースを習得した先生がたは地方で広めてたくさんの人や花嫁さんをしあわせにしてくださる幸せ運び人の人たち。

この写真のように地方にたくさんの笑顔が広がり、幸せになるお手伝いをしているという役割なのです。
だから出し惜しみはしない私なのです。

KAORUKO直伝は一応は秋までの予定ですのでそれからは今育っている先生がたが地方で活躍してくださいます。私も応援に行きますよ〜!^^
Category: General
Posted by: kaoruko
先日ブログに書いたTOSHIさんのコンサートにお誘いをご本人から頂いたので行ってきました。
とても感動しました。赤坂ブリッツにて。この写真はチラシより。

癒しヒーリングをテーマにしたコンサートでしたが、ロックな癒しといわれていましたが、癒しといえばギター片手にボロロロ〜〜ンと弾き語りのような優しいささやく歌声という固定観念がありますが、TOSHIさんのあの高音で叫ぶような何かの周波数で天とつながるかのような不思議な迫力の声や音域でもってすきとおるような癒し音楽にのせた深い詩の世界が広がり、人生や地球、愛についての歌、などが本当にたくさん歌われ、魂に響きました。私の好き系の音楽でした。

あの歌声はやはり、誰が何と言おうと天才的な天命のようなものを感じました。
哨献礇僖鵑箸靴討粒萋阿盧導されたようですが、TOSHIさんご本人のヒーリングのコンサートやご自身のロックバージョンのチームコンサートもあるそうで、これからのご活躍が期待されます。

「人は人を癒すことで自分が癒されることを知った」と
全国1万か所の老人ホームや施設を回り自分の歌声に涙する方たちにいろいろなことを教わったとのこと。

うんちくや言葉を上手に並べるのでなく、歌声、詩、音楽、

これだけで約3時間ひきつけ浄化され感動しました。御本人もコンサートでおっしゃっていましたが、
私の心の耳や目も世間のバッシング時代のことをうのみにするのでなく(作られたねつ造も多いそうです)なにが真実かを感じ、過去のそういう報道の真意がどうなのかではなく、現在のTOSHIさんの活動、音楽は心打たれるものがありました。お誘いした25ansウエディングの博多さんもその不思議な効能に同感していました。「4次元空間に脳天から引っ張られて漂っていたみたいな感じよね。」となんでしょ、あの感じという素晴らしい歌声でしたよ。

本当に良い歌がたくさんありましたが、「大切なもの」や「あリがとう」などからまず聴いてみてください。ローソンで先行発売だそうです。(ロート製薬目薬100周年のコマーシャルソングです)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さてこちらは、ブライダルプリザーブド認定講座の生徒さんです。
静岡でブライダルやお花の先生をされている石橋さんと、埼玉の野間さん、愛媛の片側さんです。

ミニカラーのヘッドアクセサリーとチャンキーリースです。皆さん、無言の行の修行のごとくのめり込みレッスンをしていましたが、ホラこのヘアアクセサリーをつけたとたんにあでやかにかわいらしくなります。やはり花嫁さんだけでなく一瞬の素敵に変身させてしまう不思議なKAORUKOデザイン技法のヘアアクセサリーです。


泊まりで明日もがんばります。今晩は寝れないほどの宿題をしこたま出しました。
^^
追伸
昨日とつぜんまた携帯が壊れました。レッスンの合間をぬい、ドコモショップへと。生徒さんが「先生昨年の富士屋ホテルでジョンレノンの部屋に泊まった日は必ず壊れて原因不明の無料交換のときみたいですね。つきに3回ありましたよね。」と話す古い生徒さんの話に、もう一人の生徒さんが、「え!昨日からお盆だし、やはり何かのメッセージでは?」という。「考えてもみなかったけどそうなのかしら?今朝から腰が激痛なのもなにかあるのかしら?お祓いお祓い」なんて会話。

というわけで、中身のバックアップを学ばない私はまたとって無くデーターは抹消されました。また人間関係が削除されていきます。とほほ。御縁のある人は連らくが入るからそれ待ちの歯がゆさです。

Posted by: kaoruko
三越本店で桂由美先生の45周年が開催されています。
フロールエバーのカルディナス社長と観覧に行きました。
今回の45周年はかりやざき先生との饗宴とあって会場は和風モダンの衣装のところはかりやざき先生のダイナミックな作品がお互いを引き立て合っています。
あとは桂由美先生が最近力を入れている造花で素敵なお花が飾られていました。

私は40周年の時に担当させていただきましたが、その時を思い出しました。あの時は6月だったから大輪のしゃくやくとスモークツリーや白バラで作成しましたっけ。

さて、なぜカルディナス社長かと言うと、そう本日はKAORUKO日本橋デーで、フロールエバーさんのギャラリーでKAORUKOのブライダルプリザーブドレッスンが行われる日です。夜は三越本店のレッスンです。

本日は左は都内の萩原さんはジャスミンのブーケ(チュベローズでもできます。)中央は70歳からの手習いの藤田さんはくまちゃんブーケ^^そして右は都内の井上さんはチャンキーリースです。さらに4つほどのレッスンを全員されましたがまだカリキュラムは公開できません^^
これだけお見せしちゃいます。

このクマちゃんブーケは桂由美先生の東京グランドコレクションの舞台にも上がりフローリストの雑誌の取材にも出た全国にファン急増中のKAORUKOの奇想天外デザインの幸せのクマちゃんブーケです。認定コースのカリキュラムに入っています。^^

あたしたちがブーケになっているのでちゅ

(クマちゃんブーケの体験レッスンのみも承ります。クマちゃんブーケが習えるKAORUKO認定の先生も全国に誕生していますのでお問い合わせください)



夜は三越本店の揺れるブーケレッスンです。
また見憶えのある白髪の・・・
朝からがんばっています。「もう年だから。。。」と言い訳をしている人たち、もう何も言えませんね。

藤田さんのお子さんやお孫さんがKAORUKOブログで髪飾りをつけてほほ笑む彼女を発見し「おかあさん、どうなっちゃったの??」と驚いたそう。でも老いてもはつらつとこうして自分のやりたい道を歩きいきがいやりがいに燃えているお姿に本当は御家族は安心だそう。

こちらは一昨日の大阪レッスンです。

写真うつりがいまいち悪くて何が何だかよくわからない感じですが。。。

大阪は大阪でカオラーの皆さんと楽しいひと時です。


明日明後日は愛媛、静岡、埼玉、群馬、などからプリザ認定コースエントリーの方々がいらっしゃいます。

近日ホームページでも詳細公表します。殺到してしまうと対応ができませんので少しづつ順番に受け付けています。明日からの短期集中レッスンで、今回やむなくお断りをした予約に入れなかったキャンセル待ちの方ごめんなさい!次回は最優先でね。
あしからず!
Posted by: kaoruko
本日のお楽しみとは忙しい中、土屋王子の新装オープンのお店に行ってきました。銀座の何とシャネルとカルティエのすぐ近くの銀座3丁目にあります。
土屋さんの夢のお城です。本当に住みたいくらい素敵でした。私好みの内装です。

ねっ。こんな感じです。本当に素敵です。

色のトーンといい、使っている調度品家具、鏡など土屋イズムが出ています。センス抜群です。やはり彼の腕も感覚も洗練度のアンテナはすごいといつも思います。私とぴったりです〜なんていつも言いながら25ansウエディングの撮影もお互いほめながら撮影していたっけなんて^^デモ本当。
 
銀座のビルだというのにバルコニーまでありグリンも。ラグジュアリーホテルのようです。一昨日内覧会でお招きいただいていたけどいけなかったらそうそうたる顔ぶれのお祝いの花が来ています。
花の立場として言いずらいのでありますが花がそのホテル風の素敵さを邪魔しています。ハイデモ新装開店のお祝いですからね^^しばらくはこんな景色ですね。^^

受付もホテルのコンシェルジュのようです。カラーリストのノブさんも一緒なので私としてはいつも通りで嬉しいです。
このサロンにいるときはヘアセラピストという肩書だそうです。いつもは美容家ね。
ヘアメークアーティストとは違うという彼のこだわりが。


9月11日にはオープニングパーティーをうちうちの仲間で開くらしく、早速発起人に名を連ねるのを頼まれました。まかせいといて〜なんでもお手伝いするわよ!
なんて腕まくり。

楽しみです。
Category: General
Posted by: kaoruko
私の本日のサンダルはこんなのです。一見ビーサンですが、こんなかわいいかかとがついています。前回のロンドンで買ってきました。本日は飛行機で大阪でしたので、気軽にカジュアルにこんなかんじで。

大阪レッスンの模様はまた後日アップします。

本日はレッスンに入るまえにKAORUKOブランド契約の話をある会社としていました。すごいことがまた始まりそうです。楽しみです。秋には発表できそうだわ。^^

明日はお楽しみの日です。なにがって?明日のブログをご覧ください。^^
Posted by: kaoruko
本日は夏のごあいさつに25ansウエディング編集部に行きました。
青山のおしゃれなアシェット婦人画報社です。
おなじみの25ansウエディング編集長の相磯さんと副編集長の博多さんです。

いつもそうでなくても私のパーティーやショーにも来てくださるし、ご取材もしてくださるし、頻繁にお会いできる共に食べともに笑いの中ですが、盆暮れのごあいさつはけじめですもの。
お世話になっているかたへはね。

本来は足をわざわざ運んでごあいさつ、やむを得ず宅配便・・という現代は便利至上主義ですが、やはりお顔を見て感謝を伝えともに笑うことが大切。。

なんて言いながらザックバラントークで盛り上がりました。

私たち年齢不詳ガールズです^^

25ansウエディングは本当に私も大好きな雑誌。「KAORUKO花スタイル」もここから出していただいて本当に幸せ。^^




Posted by: kaoruko
先月ビッグサイトで開催された全国の写真関連の方が勉強に集まる「スタジオ写真フェア」で私が講演を仰せつかった時の模様が本になって送られてきました。


こんな感じです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

写真てシャッターをおすだけでしょ、という感じでそんなに大差があるのかしら?と感じていた私。
デモ今回私が担当したあめりあさんたちの写真がスライドショーになってメイルで送られてきましたが、本当に今まで見たことないというような素晴らしい写真に心奪われうっとりしました。涙がたくさん出てきました。

私が思い出があり涙が出たのではなく、あのウエディングに立ち会っていない私のスタッフたちに見せてもそうでした。心を動かす写真て本当にウエディングにおいてもあるんだと実感。

声が聞こえてくる、魂のつぶやきが聞こえてくる。人生、歴史まで見えてくる、そんな写真てあるんですね。。

アメリカではそういったフォトジャーナリズムという写真の概念があるとはずいぶん前に聞いたけど、アメリカなどで活躍しているカメラマンさんの作品がこんなにも違うのを知りました。

私が講演した内容は私のブログでも御披露の花嫁さん達の美しい表情や写真は、私が花の作り手として花で彩られた花嫁さんをどう一番美しいように写真に撮るか?と自然にやってきたことをはじめ、【感性】というテーマを与えられました。走り続け流行も作り続ける私の感性とは?を五感で感じてもらう講演テーマだったのでした。

蝶々をひらひらと花から跳ばせて舞わせてみました。本日の素敵なウエディングです。

少し不思議な感じでかわいくもあり、さりげなくもありとエレガントデモあり無垢でもありという対局にあるものをすべて詰め込んだようなKAORUKOブランドウエディングの少しかわりバージョンです。

花嫁さんは百合子さん。百合子さんは私の大ヒット定番KAORUKOブランドのゆれるブーケのこのスタイルが大のお気に入り。で百合ちゃんのためのユリのブーケということで披露宴でスピーチもさせていただき心をこめておつくりいたしました。

本当に素敵な花嫁さんです。^^

お幸せに!



08/08: 仙台七夕

Posted by: kaoruko

仙台にいます。仙台は有名な七夕祭りです。駅もこんな風に七夕の大きなかざりつけがされていました。
昨夜ホテルに入りました。
七夕祭りもこの駅構内で見るだけでホテルに缶詰めになりウエディングとホテルのウエディングスタッフに向けてのコンサル指導をしています。

ウエディングの相談以外に比重を占めたのは人生相談生きかた塾さながらです。
デモ仕事もその人の生き方の表現の一つ。人格形成のための大切な日々。同じことですものね。

仙台のロイヤルパークホテルでKAORUKOブランドウエディングの契約をしてからもうすぐ一年です。
が馬に乗りに行った以外はホテルと駅を往復のみでした。


デモおいしいもの三昧のお楽しみがあります。

Posted by: kaoruko
ジルボワイヤールさんです。フランスから昨日来日されました。フランスの2009年のM.O.F(国家最優秀職人章)とシュバリエ(芸術勲章)を受賞された若くしてフランスナンバーワンのフローリストの王冠を得た方です。フランスという国はさすが、毎年最優秀と認めたアーティストにこのような勲章を与えるそうです。パン職人、ワイン、靴などフランスの文化を継承するにふさわしい人を選ぶそうです。
またジルさんは、来年上海で開催のインターフローラワールドカップ世界大会のフランス代表です。

じつは明日帝国ホテルにて、8月7日はなのひイベントが開催。花に感謝する日ということで帝国ホテルで開催する運びになり全国の花関連の方が集まりキックオフがあります。
当初ここでジルさんと日本を代表してKAORUKOの日仏親善のデモストレーション花の饗宴のお話をいただきましたが、私は仙台でウエディングが決まっていたのでやむなく出演はできないのですが、ジルさんオンリーのデモが開催されます。

フランス大使館後援です。

私としては大変残念ですが、本日、来日後私と初対面が行われました。今後の日仏親善芸術交流のためのお見合いです。^^シャングリラホテルにて。

とてもさすが魂の美しい人だとすぐわかりました。さぞかし花も素敵であろうと思います。

私が参加できない分秘書に明日帝国ホテルに行ってもらいジルさんの花を堪能してもらうことにしました。

ジルさんとKAORUKOで今後楽しみな展開が予測されます。そんな会話を本日して、私の「KAORUKO花スタイル」(25ansウエディング刊)も差し上げました。ジルさんの著書も今フランスでは飛ぶように売れているそうで私に送ってくださるそうです。

フランスでKAORUKOのデモンストレーションを行い日本でジルさんのデモンストレーションを行いなどという、今後の交流プランも盛り上がりました。

私はフランス語はできませんが、フランス人通訳とお互い英語で日常会話くらいなら。。

昨夜はブッシュ大統領が行ったあのお店で和食を堪能したようです。

来年の上海のワールドカップは応援に行こうかしら?と言ったらぜひ!と盛り上がりました。

昨日お会いした日本代表の中山先生も出場だし、お二人の応援に^^

そしてKAORUKOも中国ではブライダルフラワーで日本代表でデモやセミナーに招聘されたし、現在も中国の花の新聞に連載をしているし、上海で開催されるとあって中国の花のトップの方たちは盛り上がっていてあの時、私も台湾のトップで世界での有名なエリーリンさんと一緒に、そのキックオフ式に参列招待していただいた身でもあるので。。。

KAORUKOと行く上海ツアー・・なんてね。^^それも楽しみです。


Posted by: kaoruko
先日行った山梨の講演の際にテレビと新聞の取材を受けたと書きましたが、テレビはその日の6時のニュースで流れましたが、遅ればせながら新聞が送られてきました。

「顔」というコーナーにドカンとご紹介いただき恐縮です。ほぼ4分の1くらいの誌面を使っていただいています。
ありがとうございます。山梨日日新聞7月25日号です。

さて、こちらは本日の終日レッスン公開です。

幸せそうな笑顔の熟年生徒の御二方は左は静岡のお花屋さんでお花の先生の外島さん。花暦は私よりずっと先輩ですが、ブライダルフラワーに参入しようと研究の結果KAORUKOしかないと数年前に門を叩き今ではKAORUKOのたくさんのライセンスを取得していますが、今回の幸せのブライダルプリザーブドコースも受講。白髪の藤田さんは70歳の手習いで人生の後半をKAORUKO直伝で習いこれから認定を取得し夢をえがく幸せの笑顔。

こちらは、左は都内の萩原さん、プリザの先生を7年ほどされていて生徒さんもたくさんいらっしゃいますが技術レベルアップのためにKAORUKOプリザ認定コースが始まると聞いて即学びに。KAORUKOオリジナル技法によるくまちゃんブーケはほねやすめの癒しのレッスンです。本当に難しいレッスンの連続で皆さん驚きフーフーですので、こんなリラックスレッスンも。でもこれが人気でならいたい人続出^^桂由美先生のショーの舞台にも上がったのですよこのブーケ。雑誌フローリストにも取材されて一躍目がテンになるデザイン。
右は大阪の福井さんです。ハッピー笑顔です。

ピンクリボンのメリアを頭にのせているのは横浜の小澤さんです。どこかで見た?そうです。フロールエバー特別企画展示の撮影でモデルになってもらいました。
私のファンで結婚式の揺れるブーケをKAORUKOにつくってもらいたいとはじまりはお客様でした。がその揺れるブーケに魅せられKAORUKOのライセンスを取得。KAORUKOとであってありえない体験ずくしの幸運とのこと。

岩手県の澤村さん山口県のくつのさん、みなさんブライダルフラワーのプロとして活動中。リボンのヘアアクセサリーはKAORUKOの生み出した技法にてセンセーショナルなデザイン。キュートな花嫁さんへ大人気。今回はさらにKAORUKOオリジナルキラキラリボンを中央に入れて。これも認定講座の単位にあるので、このリボンもゲットできちゃいます。

もっと素敵な、みなさん歓喜の声をあげたレッスンもたくさんありますが、まだお見せできません。。。

三越本店レッスンです。KAORUKOが撮影などで使う素敵な色アイのバラだけを使うローズコース今月はオレンジ黄色系。そしてフラワーデザインコース上級

三越本店の皆さんも長らく開講以来の方もいて、私をいつも応援してくれています。

私のショーやイベントは欠かさず駆けつけてくださいます。

「カオラー」ということばがあると本日ある生徒さんに聞かされました。
安室なみえのアムラー、なにもかもマヨネーズのマヨラーというようにKAORUKOのすべてに行きKAORUKO応援隊をカオラーというそうです。

とある生徒さんは三越レッスン、KAORUKO日本橋ギャラリーレッスン、コロンビア大使館、とブライダル産業フェアの講演と来てくれておまけにKAORUKOがいいというものはいいということで渡辺俊幸先生の講演コンサートまで行ったそうです。

ありがたいですね。いつも応援ありがとう〜〜

カオラーとは面白いですね^^
Category: General
Posted by: kaoruko
本日は哨献礇僖鵑裡圍錬咤硲匹気鵑らメイルが来ていてビックリ。
コンサートのお誘いでした。

ブライダル産業フェアの時にお客様がおかえりになったあとに、KAORUKOのコーナーの花を見学してくださって素敵で感動したということでした。

私もとてもびっくりしましたが、あの時聴いたTOSHIさんとしての活動の楽曲に感動しましたので、コンサートに行かせていただくことにしました。

ブログで宣伝してもよいということでしたので、ブログに書かせていただきます。
8月13,14日東京赤坂ブリッツであるそうです。KAORUKOのブログファンの方で行きたい方はKAORUKOにメイルをくださればチケットも手配できるようです。
まだ若干はお席もあるようですので(と言ってもVIP席です)興味のある方はどうぞ!

そうしたらお電話まで頂きなおさらびっくりでした。「TOSHIです」とかってかかってきて「・・・・・??マジ?」って心でつぶやく。
御縁がこんな形で始まるとは不思議です。歌と花のエナジーが何かを伝えたのかも知れませんね。
そして私は木更津、TOSHIさんは舘山という木更津から房総半島を先端のほうへ一時間ほどのところ、という同郷のよしみで・・なんてローカルな会話など。。笑^^

私が行く14日の夜のコンサートは癒し系のようです。13日はロック系と、多岐にわたる活動をされているようです。
その合間に再結成された哨献礇僖鵑梁耋僖張◆爾篥豕ドームツアーで十数万人観客のステージをされたり、かと思うと、老人ホームや刑務所や養護施設訪問は一万箇所くらいはいかれたようです。でそこで癒しの歌を歌われたり地球環境、癒し、子供の未来などのための活動も地道にTOSHI個人でされているようです。ブログより


ブライダルプリザーブドフラワー専門の認定講座が始まりました。まだどこにも告知をしていませんが、1号2号と全国から受講に来ています。本日明日と短期集中です。

左から岩手県の澤村さん、横浜の小澤さん、山口県のくつのさん静岡県の外島さんです。

都内の萩原さんと、大阪の福井さんです。

みなさん、ヘアアクセサリーを素敵に作って幸せそうです。本日は7単位進みました。いつもの写真ばかりブログでは公開していませんが、と〜〜〜ってもすてきでかわいいのばかりです。
またお見せする機会が来ればお見せしますね。

これからも全国のお花の先生、プリザの先生、花屋さんがたくさん習得に予約が入ってきています。

明日も缶詰です。

こんな難しいレッスンがプリザでできるなんてと、KAORUKOの技法とデザインに驚きの声続出です。プリザーブド革命ですね。^^
Posted by: kaoruko
韓国から帰国しました。(パソコンを持参しなかったので更新できませんでした)

今回はいつもの24時間滞在とは異なり2泊3日で充分満喫できました。朝昼晩中間、夜食と韓国料理三昧です。今回は生き蛸に挑戦です。

日本人はあまり知らないわよね。この生きたタコの踊り食いというかなんというか・・・ここはカットされてきましたが、お皿の上でにょろにょろとうごめいています。しっぽを切られたトカゲのしっぽがそれでも動いているあれのような状態です。またはホラー漫画さながらです。
今まで生きていたタコをカットしてすべてがそれぞれに動いているのです。カットしてあるだけに逆にみみずに見えました。同行のスタッフは青ざめていました。普通はもう少し長いたこあしを箸にぐるぐる巻いて口に入れると口中に吸盤で張り付いて凄いことに。初めて食した時は絶叫するにも口があかない状態でした。今回は細切れのタコ足がそれでも動いているのです。箸にからみついてきてゴニョゴニョどぐろ巻いています。

そしてお約束の焼肉と別の店の参鶏湯さんげたん。
やはりいつも行くところがおいしかったわ。いつものさんげたんは先日のブログで送信した写真です。

で、某ブログで読んだアワビのお粥をぜひいただいてみたいと思い、実は滞在中に3回いろいろなお店を見つけて。
お店によって異なるお味。。でもやはり癖になります。あわび粥。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そしてその間、街中の屋台で売っているえび天みたいなのとかホットドッグを食し・・
にんにくはポリポリと。当分またハードスケジュールでも乗り越えられそうです。

その間韓国のKAORUKOライセンシースタッフと打ち合わせをしたのでした。

初日はKAORUKO Tシャツを着たりと日本でも着ないし、はかない黄色いサンダルをはき、リラックスします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
うごめくタコを見ながらの人生の考察

皿の上をうごめきにょろにょろとしている様はまるで地獄絵で人が手を高くあげてたすけてくれ〜といっているようなあの絵をおもいださずにはいられません。


デモ人生のようですね、ねたみそねみ足の引っ張り合い、ドロドロとした人間性から脱出しないと、
常にまやかし、目くらましの毎日の中でひっかかって、そうだとも気がつかないで自分の姿が醜くなって行くのも分からずに生きているのがほとんど。
真実は何か?を自分の心の目や耳で研ぎ澄まして感じるようにしないとならない。でも見えないものを見るためにはまず見えるものを見極めることを出来なければ
見えないものを見ることなででできるわけがない。
見えることを見極めるとは、人の言葉や意図に左右されずにブレない自分を保つ日々を過ごさないとならない、ではそれはというと、目の前のことをコツコツと、そしてそれ以上の挑戦苦行を自分に課すしかない。滝に打たれたり、お坊さんが難行をするように現生に生きる私たちは現実の自分の仕事などがまさにそれであり、逃げることなくそれることなく、自分に課して乗り越えるしかない。

その連続が真実を見極める目を持ち、見えないものを見る心を養う。

そして魂の純度がどんどん上がり、人としての透明感を増す。人の道は神の道というけど、人として律して道を歩き続けることは神様に近づき、反対を行えばこんなタコのような世界に身を置くということ。すべては自分次第。


そんな禅問答のようなことをいちいち言いながら食事をする私に同行のスタッフはいつも仕事でガミガミ言われているのとは違い、スッとしみていくようです。

*タコのこのうごめく様がそうだという比喩でタコがそうだという意味ではありません。またたこさんを卑下しているのでもなく、たこさんはおいしいのでした。









Category: General
Posted by: kaoruko
携帯写メが送られてきました。
Posted by: kaoruko
本日も不思議なことが。いつものことではありますが、朝からいつも私のショーに出てくれているモデルの愛ちゃんのことを思い出し、秘書と電話とメイルで話していました。

というのも私はようやく疲れをとるために昨夜はホテルにお籠り。。ただひたすら静寂の中で寝たいたのです。うとうとと朝から脳りに出てくるのはモデルの愛ちゃん。
リッツのショーでも活躍してくれていました。
元気かしらなんて言いながらやっぱり愛ちゃんと前園さんはいいわよね〜と思いだしながら、起きてそんな話を電話でしていて。

そして本日は数か月ぶりくらいのオフの私は、いつものかかりつけのストパの権威のサロンへと向かいました。

そしたらな、な、なんと愛ちゃんがいるではありませんか!しかも20席くらいあるというのに隣の席です。

愛ちゃんとは出会いは土屋王子関連だったので、こちらの美容院に来ていることすらお互い知るわけはないのです。。
もう2年になるそうで。。

驚きました。でも本当にここのストパは最高です。で、ヘアエステのくさわけの先生だから、ストパやってくせ毛がつるつるに伸びても、うまれつきのストレートヘアのようになり、毛先を巻いたりもできるし、本当に自然で、愛ちゃんも私もえっ?そんなくせ毛だったの?と驚くくらい、彼女もいつもさらさらつるつる。。
やはり凄いここは。私も芸能プロの紹介だっただけに。。

お話戻りますが、という具合にまた強烈な引きよせが始まっています。
私とともに一緒に過ごすとそのありえない現象の連続に皆さんなにか天の上のほうで道は仕組まれているようだとまでおっしゃいます。

これからも楽しみです。

さて、明日から韓国です。
長いこと休む暇なく働き超高速秒刻みの毎日でデザインも生みだし、講演もしながらいろいろなことを張り詰めてやっています。

長期でヨーロッパでくつろぎたい気分ですが、そんな身分ではありません。

仕事の打ち合わせがあるので、それを兼ねてまたおいしいものをいただきに行きます。
メイルとスカイ国際郵便とで仕事は実際おおかたすむのです。が自分の目で確かめることも多々あるとかなんとか言いながら、頭の中は、さんげたんです。

実はプリザーブド認定講座がいよいよ始まりそれ以外の仕事もありものすごく忙しくさらになるので、その怒涛の日々の始まる前につかのまの栄養補給です。それも大切な仕事です。体が第一です。栄養は大切です。^^

デモ明日は徹夜だそうです。韓国の同行スタッフによると、私をぜひ連れて行きたい夜中だけやっている市場があるんだそうです。

むむむ楽しそう。^^

そしていつものあの参鶏たんのお店に行きます。生のにんにくと生の玉ねぎをポリポリと滞在中に数十個はいただきます。

日本では決してやらないようなことをへいきでやれるのが外国だから、仕事からみであっても息が抜けます。誰も見てないし(私を知っている人がいるかもしれないという心配がないという意味)
普段着で髪もたらして、あの靴をはいて歩きます。
そう読者おなじみの6月に韓国に行った時に買ったあの黄色のアレです。お楽しみに!!

↓AERAアエラの記事をお見逃しなく!

Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2009-08 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006