【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2009/09/01
Posted by: kaoruko
秋篠宮殿下の花を担当させていただきました。

昨日の皇后陛下に続き、本日は東レパンパシフィックテニスに秋篠宮殿下が御来臨です。

世界から取材も入る国際試合を日本で開催とあって皇室の方が連日御来臨です。こんなことはまずは、ありえないそうです。私も光栄ですが、重責でした。

光栄なことにそのフラワーデザインをおうせつかり本日は秋篠宮殿下のイメージを私なりに表現させていただきました。

連日で皇后さまと秋篠宮さまのためのお花をとフラワーデザインをおうせつかった時私の脳裏には悩むことなく昨日の白と光と若草色、そして今日の秋の深い趣のある感じがわいてきました。
本日は・・・


そう時は秋、そして日本の美しさ雅やかさ、艶やかさ、そして現代的モダンさも取り入れ、伸びやかながらも人生の深みをいれた、大人の秋といったところでしょうか。
私のフラワーデザインのコンセプトです。そんなイメージを秋篠宮殿下に重ねて。。

いろいろな角度からご披露いたしましょう。



こちらはロイヤルボックスのお控室です。
KAORUKOブランドうるしボールでおつくりいたしました。昨年の皇太子殿下におつくりしたデザインの際と同じ器のもちろん新しいものをです。




本日もKAORUKO先生の経歴を飾るようにご指示のもと。ありがたいことです。

昨日の作品と合わせてロイヤルボックス貴賓室のロビーです。
皇族方のほかに各国大使などが自国の選手を応援に駆けつけるので、そのためのお部屋もあります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして記者会見の机の花はお揃いにしました。


陰に隠れているけどこんな子たちもロイヤルボックスのあの秋の中にいます。^^なんてかわいいの。。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さてそういうわけで、光栄なことに皇太子殿下皇后さま、秋篠宮殿下のフラワーデザインを担当させていただ来ました。

心を込めれば私の込めた思いが花に現れ見るかたの心に通じます。

花は作り手の心をうつすのです。

私は弟子や生徒の手ほどきをするとき、心のつぶやきまでもが聞こえ、生きてきたあり方までもが伝わり、花は正直である姿をいつも体感しています。
だからこそ、私がその方のために花を作る時は無になり、ただそのひとさしひとさしに思いを込め、繋がるのです。

いかがでしょうか。ご覧いただき皆さんは何を感じましたか?

本日はマリアシャラポワが圧勝。物凄かったです。本当にさすがの豪速球で、新幹線が走るくらいの勢いと迫力で幻の弾のごとく伸びやかに瞬速で消えていきます。
なのに、お顔はりんごくらいに小さく10等身くらいかしら。とても素敵でした。







Posted by: kaoruko
美智子皇后陛下のお花を担当させていただきました。心をこめてこめてこめて、無我の境地で作らせていただきます。

昨年の皇太子殿下に引き続き大変光栄なことでございます。


東レパンパシフィックテニスに皇族方がご臨席されるということでKAORUKOを起用していただいたからにはご期待に答えるために今年も皇后陛下をイメージしてデザインさせていただきました。

これがロイヤルボックスです。一般の方は立ち入ることはできません。

玄関の正面のこの何もない広いスペースにただ私の花だけが置かれるのです。

今年も「KAORUKO先生の経歴を置いてください」とのご依頼により、僭越ながら。

私が本日も一心不乱に天とつながるようにお花をアレンジさせていただきました。秒刻みの動きです。警備の関係上数分で仕上げなければなりません。

宮内庁からの方々も美智子皇后さまをイメージしてデザインさせていただいたこの花の仕上がりを傍らでご覧になり、ありがたいお言葉を頂戴しました。


実は、警備の関係上皇族方の御来臨の日時は直前に発表されます。
私が今回極秘で美智子皇后陛下とお伺いし、KAORUKO先生が美智子皇后陛下をイメージした花をどう表現されるかが楽しみですというお話をいただき、
私の脳裏にすぐさま浮かんだのは、光、慈愛あふれる限りなく透明に近い白と、そして若草色です。

さりげなく、華美でなく、それでいて人々を癒す存在感があり、気高く、そしてかわいらしさもかんじ、清浄であり、清廉である。おくゆかしいながらも心を弾ませ、そして清らかであると。
そんな花を作りたいと思いました。
 

そして一番に浮かんだのはトレードマークのお帽子に小さなお花がいつも表現されていて、それはまるで私が作るローズメリア(花びらで作る大輪の花)
それしかないと思いました。そして一昨日からとある作成とは夜、心をこめてプリザーブドフラワーのメリアをおつくりしました。

主役は生花です。市場でインスピレーションを得たのはあじさいです。KAORUKOといえばあじさい(切り花用の西洋アジサイね)
そればかりと純白のダリアで私の心を託し、表現します。そこに皇后陛下のお帽子のさりげないお花のイメージでプリザでアクセントで入れました。宮内庁の方もそれをご覧になりその発想を驚かれたようで何流からきてるのかとご質問されたので「KAORUKO流です」とお答えしました。^^

・・・ブライダルフラワーのKAORUKOが一組一組お客さまごとや、お部屋ごと、テーマごとに二万組あれば2万組の異なるその人らしさのデザインを花で表現する仕事を日本で開拓してきたからならではの私だから。

そして私の花が何かを運んでくれるように。おもてなしの心をこめて。優しさと品も忘れずに。。


不思議ね。若草色にオフホワイトのメリアばかりを作成したのに、水色も少し加えたものをおつくりしたら
市場のあじさいは若草色に水色が光のように混在したものがあったり。もちろん、私の大好きな純白のあじさいやグリンのあじさいを主役で。。ほんのり薄いピンクに色づいたものを奥のほうに入れたり、水色にそまりかけたあじさいを、そんなメリアのそばに挿して。
・・・ミントグリーンといつも言うのに今日は若草色がしっくりくる・・・

崇高で慈愛あふれる皇后陛下は本当に光のような方で溶けるようにお優しい笑顔でした。
(皇族の方の写真は私のカメラのものはブログには控えさせていただきます。)

そして、皇后陛下のためのお部屋の歓談のお机のお花です。
今回はちょこんと癒しの感じで無垢な感じでおつくりしました。あじさいとプリザのメリアです。

ここで試合後皇后陛下と杉山選手はご歓談されました。どうぞ素敵な時間を共有されますように…お花に託して。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こんな一日。。

昨夜はそういうわけで、プリザのメリアをコツコツと作成しました。
ブラプリコースの生徒や認定ライセンスの人が数日前に心をこめてたくさんワイヤリングをしてくれましたが、私がイメージした最終的な色はほとんどなかったので、コツコツおつくりして。KAORUKO考案技法のワイヤリングメリアは3Dに作ります。コースの人には伝授しますがワイヤリングだけでも10通りのやり方があります。だから本当に美しいかわいいメリアです。

で、ひたすら、天皇陛下と皇后さまのご在位20周年ご成婚50周年の記念音楽を渡辺俊幸先生がご担当され音楽のNHK番組から録画したものをBGMに。。

そして仮眠をとり、3時半起床をして、太田市場に。いつもお世話になっているプランツパートナーさんのご案内でお花を仕入れます。
ありがとうでした。

そして皇后陛下のお花を数分規制の中、現場にておつくりした後記者会見場にあらかじめ作成しておいたプリザのものをセッティング。

杉山愛選手のプレーをロイヤルボックスわきにて私も観戦。

その後横浜アリーナに打合せにダッシュ。
こちらは10月20日に開催の芸術祭です。
山野愛子ジェーン先生のショーで私の花がコラボします。
全体会議は横浜アリーナ会議室にて。前列にプロデューサの松川さんと山野グループと私です。

ショーのあらゆるジャンルのスタッフさんたちです。舞台監督、音響証明、ほかたくさんの縁の下の力持ちに支えられてショーが行われるのです。

これも物すごいKAORUKOの腕の見せ所で、いまからデザイン考案と作成準備に追われています。ほぼ素敵ななデザインができたのでお見せして。。。打ち合わせは山野愛子ジェーン先生の秘書室長の佐藤さんと。



そして
今からスポーツニュースを見て寝ないと。。。


実は明日も〜〜〜〜〜のためにお花を担当させていただくのです。

本当にどうなることかと物凄い大役をおうせつかり重圧の中明日も頑張らないとなりません。

明日もその方のイメージで本日の花とはがらっと変わります。

お楽しみに!肝入りです!
Posted by: kaoruko
10時半から杉山愛選手の引退セレモニーがはじまりました。そのためのKAORUKOのミニブーケと揺れるブーケをスタンバイの選手たちに渡しに行く私。行ってきま〜す。


(注)私はこの大会の担当フラワーデザイナーなのでこれら写真をブログやホームページに私の作品として掲載することを選手の肖像権も含めて許可をいただいています・・・ていうか是非お使いくださいということでした。)

プリザとKAORUKOブランドAIビーズを使いました。
AIビーズ愛ビーズとも言えますからぴったりですね。今日本中の女性から「かわいい〜」「超可愛い〜KAORUKOブログのあのころころビーズ」と話題です。
ブラプリコースの人はいち早くこれをゲットしています。

私のお気に入りのAIビーズを使います。KAORUKOでしか手に入らないオリジナル。フロールエバーのプリザと合わせて。かわいいでしょ^^


おびただしいマスコミの数です。本番待ちです。

世界トップレベルの選手たちが杉山選手を迎えます。
世界ランキング一位のロシアのサフィナ選手は特別に揺れるブーケです。

杉山愛選手登場です。全員からミニブーケをひとつずつ受け取り進むうちに涙涙で、私も涙。

KAORUKOの揺れるブーケやミニブーケを持って。セレモニーのごあいさつをされる杉山愛選手です。

上記クリックすると、ppoのホームページに飛びます。私のブーケがたくさんうつっているので見てね。^^

こちらは記者会見のインタビューテーブルの花です。本日は可憐なピンクのバラにしてみました。
AIビーズをもちろんコロコロと。

またマスコミが入る前に遊ぶ私


本日のロイヤルボックスのフラワーデザインです。
フロールエバーの赤いステム付きのバラとKAORUKOブランドキラ枝ブルーです。

テニスコートはブルーのバラにしたのですが、写真が取り込めずに後日ご披露いたします。 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
杉山選手のセレモニーは本当に感動的でした。

ここまで来るのにどれだけの苦悩、苦難があり乗り越えてきたのだろう、日々コツコツとひたすらひたむきに挑戦してきた日々、ここに集う世界ラインキング上位のトップ選手たち、誰もが共通の体験をしているからこそ知りえる思いが涙となったに違いない。★の数ほどいるテニス選手・・・世界大会に立てるのはほんの一握りなのだ。
私もジャンルは違えども★の数ほどいるフラワーデザイナー花の先生の中でこういう一流の場を担当させていただく連続の日々の挑戦をありがたいことにいただいている立場として、胸にこみ上げるものがあった。
誰もが、いいな、うらやましいなとおもうかもしれない、でもどれだけの苦悩、苦労、苦難、挑戦、涙があったか。
笑顔や感動よりもそちらのほうが多いはずだ、一瞬の光のためにどれだけの闇をさまよい苦悶して日々コツコツ向き合ってきただろう。見えるところはほんの一部なのである。休む暇などなく走り続けた日々。


杉山愛選手お疲れ様でした!

明日は3時に起きて太田市場に行きます。(いつ寝てるのだ?)
明日のブログをお楽しみにしてください。!KAORUKOの全身全霊の挑戦です。テレビを見てね^^










09/27: 私の挑戦

Category: General
Posted by: kaoruko
本日も東レ。
明日は杉山愛選手の引退のためのイベントがテニスコートで行われます。
もう携帯ニュースで配信されていたので公表します。本日はその為の○○を作成しました。明日ぜひテレビでご覧くださいね。超可愛いあれです。杉山選手もきっとお喜び下さるでしょう。^^

明日はシャラポワも出場。そのためのお花も作ります。
明日も早朝から有明テニスの森です。
午後は木更津レッスン、そして夜もとある大切な作成をしています。来週発表します。
そして月曜日の早朝3時には太田市場に行こうと思います。(いつ寝るんだ?)それは自分で花を見て仕入れるためです。

来週の〜〜〜のためのフラワーデザインのためです。まだどなたかは言えません。
イメージしてイメージして心をこめて作らせていただきます。無になり天と繋がり作らせていただきます。

肝入りです。
Posted by: kaoruko
東レパンパシフィックテニスの初日です。東レPPOです。どの番組もこのニュースでもちきりでしたね。杉山愛選手が引退される最後の試合であるし、世界ランキングのトップの女王たちが今までになく参加、そしてシャラポワも来日。毎日テニス界の国際的スターの戦いとあってマスコミも凄い数です。

このシーンはテレビのニュースやネットのニュースで流れましたね。


記者会見のパーティー入口にて。私のフラワーコーディネートのお花とブーケと杉山愛選手です。なんだかオーラをはなっていました。昨年もお会いしましたが、一段と美しく品格あふれていました。品格というか風格といいましょうか。(写真はすべて許可をいただいています)


さっきの記者会見のテーブルのお花はこんな感じでデザインしました。まさかスポンサーの一つの水が同じテーブルに置かれるとは聞いていなかったものの、私のイメージは水を思わせるKAORUKOブランドオリジナル開発のAIビーズをころころと使いピンクの水とピンクのプリザ。フロールエバーさんのです。
超可愛いでしょ?私のデザイン。
これは実は10月に花時間やプリふら、ぷりぷり、一斉発表のKAORUKOの○○○○コースの一単位にしちゃいます。かわいいでしょ。 習いに来てね。

超可愛い〜と自我自賛


テニスコートの花はこんな感じです。本日はKAORUKO風ジャパニーズフラワーアレンジメントです。どうかしら?
日本で開催の国際試合で、世界に配信されるのでね。



記者会見のお部屋はこんな感じです。

実は生花ではじめは作り込み、そしてまだマスコミもいない部屋で遊んでたわけです。わたし。


でも、どうしても気に入らないとなり、あらかじめ用意してあったプリザのテーブルフラワーに変更。

これは、とっておきの作品です。10月発売の花時間にも掲載されますよ。見てね。
プリザをKAORUKOならではの立体的な3D技法で作るテーブルフラワーです。


時空を貫き昨年の今頃の毎日有明テニスの森に通った日々が、あの続きをしているみたいです。

本日の記者会見で使用したプリザの大きなスタイルのスタンド花を明日はテニスコートに置くつもり。
光を浴びてきっときれいに違いないです。

フロールエバーさんがたくさんのプリザを協賛してくださいました。

東レPPOのテニスは昨年ははじまっていらい昨年は皇太子殿下、今年は〜〜〜〜〜〜まだ内緒〜〜〜〜〜
御臨席です。
というわけでKAORUKO先生でないとだめということでKAORUKOに昨年、今年とご依頼をいただいたとのこと。
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜のイメージにぴったりなKAORUKO先生のフラワーデザインを楽しみにしています」
と本日改めて記者発表後に言われました。
念のためまだ私からは書きません。


ですが、大変な光栄の極みでございます。
心を尽くして心をこめておつくりしたいと思います。

皆さん、毎日スポーツニュースから目を離さないでね。
KAORUKOの花が記者会見のテーブル、選手の持つブーケなどとテレビにも映るし、私のブログでも舞台裏含めて毎日掲載していきますね。

























Posted by: kaoruko
明日から東レのパンパシフィックテニスです。東レppoテニス。

私の花がオープニングのテニスコートを飾り、記者会見の机を飾りますので、明日からのニュースを見て下さいね。

本日は終日レッスンや夜は三越本店、そしてゆうがたはフロールエバーギャラリーにて山野愛子ジェーン先生にプリザーブドフラワーのプライベートレッスンをしました。その様子は明日以降写真でお見せします。可愛いのが作れました!
やはり一芸に秀でた人は何事もぴぴぴととらえてすぐできるようになる。さすがです。楽しかったわ。
カルディナス社長も来て盛り上がり話もして。。

(*ぜんぜん余談ですが、ジェーン先生のブログにはヤマノ肌・comとかいうイベントに、イ・ビョンホンさんがゲストでイ・ビョンホンさんとジェーン先生の写真があり、その下にはKAORUKOとの先日の打ち合わせ写真で私もいて。イビョンホンさんのメチャファンというわけでもないですが、国際的スターと並んでミーハー的にすこしうれしい感じ^^)

三越本店の後はフロールエバーにまた行き20時半から軽く打合せ。なぜなら
明日からの東レのフラワーコーディネートをフロールエバーのプリザーブドをまたたくさんご協賛くださるのです。

だというのにさらにトロピカルマリアのおいしいジュースとベリーのアイスをお土産にたくさん、いただいてしまいました。これらの作りたてスムージーのようなアイスドリンクバーがこのフロールエバーギャラリーにはあって、飲むことができますよ。おいしいですよ。
「絶対風邪をひかない、インフルエンザにもかからないよこれ飲むと!」とカルディナス社長が豪語したアセロラなど南米ならではのビタミンをたくさんふくむフルーツオンパレードで体に良いですね。

おっと〜またコロンビア時間になるところでした。軽く話すつもりが朝までとか?じゃねといってから1時間半はかかるとか?^^汗

本日はカメラが充電切れで使えませんでした。明日も早いし気合いの国際試合のオープニングなのでこれにて失礼!
Posted by: kaoruko
昨日今日のレッスンから。
体験レッスンの方や、ブラプリコースの最終試験の方もたくさんいますが、基本的には合否が絡んだり、体験のかたは、ブログには掲載しないので、通常レッスンの生徒さんたちです。バラのティアラをつけて手にはクマブーケを持っているのは都内の竹見さん。初日のレッスンですが、うっとりるんるんにできました。幸せ気分ですね。
そして、ブルーの揺れるブーケは大阪の福井さんです。よく通ってがんばっています。全くの素人、はじめての初心者です。でもこのブラプリコースは揺れるブーケを図解して導くので上手に作れるようになります。

そしていろいろ楽しそうなかわいいレッスンでしょう、まだ内緒。クマボックスをもって写真を撮っているのは田辺さんです。
大人気のKAORUKO考案のリボンメリアのヘアアクセサリーはキラキラリボンKAORUKOオリジナルも入りとても可愛くで大人気。
KAORUKO考案だからできた進化するかわいさ。

そしてAIビーズ愛ビーズをころころとプリザに合わせます。
KAORUKOオリジナルのAIビーズ。
こんなプリザレッスンも始まります。これは○○○○コースです。
10月発売のあらゆるお花の雑誌にこれらブラプリコースや○○○○コースは取材されています。

そして大々的に発表して全国デビューです。
KAORUKOでしか習えないオリジナルです。
かわいさ抜群です。
Posted by: kaoruko
新米はおいしいですね。
あちこちからお米をいただき米屋が開けそうです。^^
デモKAORUKO先生に食べてほしいということでいただくのでありがたく毎日日替わりでたかせていただきます。今日は○○さんが作ったお米、今日は●●さんのお米という風に、顔をを思い浮かべながらありがたく頂戴します。
私は白いご飯が大好き。
炭水化物ダイエットは絶対に無理。

今の季節恋しいのは金木犀の香りですね。早く待ち遠しい金木犀の香り。サロンのアプローチはオリーブと金木犀のアーチができている感じです。
コニファはジャックと豆の木のように天高く伸びています。

本日も朝から大阪はじめ地方の人や新しく埼玉、都内の生徒さんが初めて来られて闘魂レッスン。新しくはいる人も日々いて、そして修了テストをする人も続々。

明日はぶらプリコースのテスト日。合格者も続々と出ています。何事も初心に戻ることが大切。そうすれば慎重に慎重に心をすまし、心で見つめ、緊張しながら作るから合格。
合格を上げられない場合とは、そこが欠落、もうできる、私はできるという勘違いがさささっと作り出すから、間違いに気付かない、間違いを指摘しても、澄んだ心で見ようとしないから、そんなはずないという紗のかかったくもりガラスのような心で聞き、見るから、言われていることが分からない、しみていかない。

自分の心をクリアにするしか方法はない。

レッスン模様は一挙公開を近日いたします。

Category: General
Posted by: kaoruko
シルバーウィークの本日。なめてましたね。渋滞を私は。
昨夜ネットで調べたら昨日の時点ではそうでもなかった常磐道。そう乗越神社に私と弟子と秘書と登録スタッフ何名かで参拝に行くことになり、私だけ車にしたのです。私はピクニック気分。皆はKAORUKO先生の行く神社に行かせていただきたいという緊張で。

ニュースでもやっていましたが、中日の本日は一番の上りも下りも大渋滞の異常現象とのこと。そこにすっかりはまりまして、行き帰りで合わせて10時間運転の私。

夏休みもなかった私は定休もなくなのにこの流れ。。
思いは南仏に逃避行したくなりながら車を運転。

そんなこんなの一日。
また明日からレッスン、そしていよいよ始まる東レのフラワーコーディネートが10月まで。
皇室の方ご臨席となるような国際試合で世界からのVIPも来日。
私の一挿しで日本を代表しておもてなしをさせていただかないとならない。
疲れたなどとは言っていられないのです。
10月下旬くらいにつかのまい休みもいただけそうなのでそれまで日本で頑張らないとなりません。



山野愛子ジェーン先生のブログに先日のミーティングのことが掲載されていますのでご覧ください。

この10月20日の芸術祭は横浜アリーナで開催。ジェーン先生の新作着物のショーに合わせて私のヘアアクセサリーがコラボです。

今と〜〜ても素敵なデザインができあがり、準備にわくわくしています。^^

今年はもうマスコミ発表になっているゲストは早見優さんです。
それと昨年の着物の女王は高島礼子さんでしたが今年はさて!?その日に発表だから、多くのテレビ、マスコミが中継に来ますよ。^^


このショーを観覧できますのでぜひいらしてね。このブログでもチケットご案内を作りますね。お待ちください。

KAORUKOブライダルプリザーブドフラワーアカデミーの生徒さんや認定の人は裏舞台として参加できます。
臨場感あふれる舞台袖で一流のショーが秒刻みででき上がる様を一緒に作り上げましょう。
また御案内が行きます。
Category: General
Posted by: kaoruko
新米のおいしい季節です。天高く・・・・
先日KAORUKO  Tシャツを着て実家でくつろいでいた時のこと。
80才、老いてますます元気でパワフルになってしまった父が(50代位から全然衰えずに変わらない父)
「なんだ、日本相撲協会か」と私を見てそう言った。

KAORUKO Tシャツは黒にピンクの大きな桜の花と花ビラがはらりと散る感じのデザインにKAORUKOと絡めてある。確かに桜といえば・・・

・・そ、そりゃない。。でも仕方ない。。言いたいことをいう親。

数年前、今より太り出した頃は「そろそろKAORUKO廃業だぞ、それ以上醜くなったら」という。
夢を与えるKAORUKO、憧れのKAORUKO、洗練のKAORUKO、  の  デザインなんだけどなぁ。・・・の、デザイン、だから私がどうであれ関係ないと反論をするんだけど、まましかたない。


栗、マツタケ、新米、さつまいも、さんま、梨、青いみかん、いちじく、プルーン、すもも、三昧で私のエネルギーのためにも旬のものをたくさん体に入れた一日でした。
皆さん旬なものをお口から摂取しましょう。元気の源です。


Category: General
Posted by: kaoruko
仙台の最後の夜はぐっすり眠り、ホテルを出る前にお約束のロビーラウンジにてアイリッシュモルトのティーをいただく。もちろんこのホテルで間違いなく第一位であろう特製生クリームの消費量はKAORUKO先生だと言われているように、いつものシフォンケーキに生クリームタップリを言わなくても添えて出てくるこれをいただいた。ロンネフェルドの紅茶も美味しい。

そして、ホテルスタッフからサプライズの高級そうな表紙のブックレットをいただき、なかを開けると、ウエディング課の皆さんの寄せ書きと写真。そして昨夜のパーティーの写真まで!うるうる・・
ありがとう〜寄せ書きをいただくなんて中3の卒業式以来かもしれない。いや結婚退職するときに職場からいただいたわ。

とてもうれしい。愛がこもっている。。私の一年間の教え子たちよ。ありがとう。

そして、新幹線に乗る前に仙台駅地下にある「すし哲」に行き、ホテルの総支配人がいつものように電話をしておいてくれたから、最高の寿司ネタで舌鼓。
塩釜に本店がある行列のできるお寿司やさんらしい。
本当に新鮮なとれたての海に隣接ならではのものばかり。本日はおまかせ握りでどんどんたくさん出して下さり、中途で「まだ食べられそうですか」と聞くので「ハイまだまだ」と笑うと、汗のようだった。
私の寿司腹は只者ではないのよね。^^
おいしかったわ〜〜

さんま・赤がいのむいたしゅんかんのひも、つぶがい


そしてそして、仙台に来るようになって知った「白謙かまぼこ」笹かまはどれも同じだと思っていたし、しかもあまり興味をもっていなかったのが、ホテルの方がこれを食べたら他のは食べられないと教えていただき、本当〜〜〜〜においしいのです。高級なお魚たちがギュッとつまり甘くてふわふわです。キチジと言う魚が特徴でオリジナルだそうです。
愛が詰まっています。心がつまっています。
私は大ファンになり、毎回必ず買って帰るんだけどいつも行列です。仙台駅の地下にあります。

本日もまた^^

そして黒糖饅頭。この3分の一くらいの10円玉くらいのちびまんじゅうもあるんだけどそれはあっという間に売り切れる見たい。
ねっとりして、ねちゅねちゅとかんだときの感じがたまらない。

そんなこんなで楽しいおいしい仙台ともしばらくおさらばでさみしい感じです。

デモまたただいま〜と近日行く予感が^^


Category: General
Posted by: kaoruko
仙台最後の夜です。これで一年間の契約が終了しました。ロイヤルパークホテルにKAORUKOブランド契約としてご依頼をいただき、私のデザイン提供、CM露出、ウエディングプランナー、ホテル幹部への教育指導というコンサルタント契約がすべて終了です。
今宵はみなでディナー。

私の隣の男性は笹井総支配人、前列はしの二人はお花屋さんでKAORUKOの天使ライセンスやBFPも取得して私が一年育てたメヌエットさん。私なきあと私の魂と花の技術を受け継ぎ、このホテルでほんもののオリジナルウエディングができるように頑張ってくれるようにKAORUKOイズムを託して。

後列右からウエディング課の伊藤さん、下平さん、高見沢支配人、斉藤さん、アニバーサリーデスクの下永さんです。

そしてそして

お昼はここ、山形そばというジャンルという板蕎麦という板にのった固い太いお蕎麦の専門店に連れて行っていただきました。そして山菜きのこの天ぷらや栗ごはん、という秋ならではの品と、げそ天ぷらというこちらならではという品を別注文して。
本当においしかったです。

こちらは「萬乃助」さんです。

サインをいただいてよいですかと、本当にサインの色紙をもってこられたのでサインさせていただきました。

若い女性社長です。山形で蕎麦を自家栽培しているそうです。それをこちらで石臼でひいて手で打つそうです。

こだわりの味と明るい笑顔で仙台では知る人ぞ知るの山里にあるお蕎麦屋さんですが日に日々大繁盛なのだそうです。
。冬には寒蕎麦というのがあるそうで、冷水に蕎麦を流しキンキンに冷やしてそれから挽いて打つ蕎麦は味が異なるそうです。また冬に来てみたくなりました。
仙台との御縁はひとまずこのホテルの一年契約満了をもって終わりますが、
たくさんの素敵なカップルにもお会いできて私の多くの花で幸せのお手伝いをしてきました。仙台のカップルさんたちは私の心に忘れない思いでとなっています。

また御縁がつながるようでしたらこんなおいしい食べ歩きにものんびり行ってみたいものですね。

Posted by: kaoruko
土屋さんのお店のオープニングレセプションです。
昨日から仙台入りで19日までなのですが、本日の19時に間に合うように仙台から駆けつけました。そしてまた最終新幹線で仙台入り。ふ〜

土屋さんとノブさんです。おめでとう!土屋さんのお店にNYしこみのカラーリストののぶさんも一緒に来ました。お二人のためのパーティーです。

私も土屋さんを囲むアーティストとして祝辞を頼まれ。。
三越の本店イベント演出家の橋本さんも裏進行係で土屋さんを支えます。橋本さんは私とも三越の御縁から土屋さんと3人で朝まで語り合う中です。(ここ5,6、年は全員いそがしくて開催していないです)

モダンリビングの編集長の下田さん。(アシェット婦人画報25ansグループだからなぜか私も親しみを。。数年前土屋さんとこれまたごはんを食べた中)下田さんがこの回の縁の下の力持ち。

ニューヨーク在住の写真家木村尚樹さん。日本では確立されていない、アートとしての写真を絵画のように空間に飾る文化。
NYやヨーロッパでは芸術としての文化があるので彼はそちらでご活躍。やはり数年前にご飯と土屋さんと橋本さんと食べた中。、久々の再会です。アートとしての写真、本当に素敵です。

左からエッセイストの安藤和津さん、フレグランスアーティストのかた(名刺紛失・・・土屋さんサロンの香り作りをされているそうです)私、土屋さん

ホリエモンこと、堀江さん。でブログ掲載してよいですか?とお聞きすると「ご迷惑でなければ・・・いいんでしょうか?」と堀江さん。

土屋さんの皆さんお友達。お友達のお友達はみなお友達。
人と人。
たとえ世間が何と言おうと私は気にしない。誰の時もそうだった。いろいろな著名人ともなれば、結構バッシングや誹謗中傷や裁判沙汰があってもお友達のお友達はみな友達ですものね。

気にするほうがおいかしい。


安藤和津さんは、赤坂でキッチンシュフシェフというオーガニック素材だけのカフェをプロデュースされているそうです。「来てね来てね〜。来てくれたら電話してくれればいくから」とおっしゃっていたのでぜひ行ってみたいです。もういく人を決めています。まずはあのオーガニック好きのガールズと10月に入ったらランチに行こう。さてだれでしょう?^^

ブログで宣伝させていただきますねということで、書かせていただきます。
これまた土屋さんとは旧知のお友達。
今回のパーティーの発起人代表を谷村新司さんとされています。

土屋さんと大の仲良しの谷村新司さんは全国ツアーのためビデオレターでした。

あとは岩崎宏美さんも駆けつけ、私は仙台にかえるためにそうそうに切り上げましたが、多くの濃い人たち(土屋さんいわく)が駆けつけたようです。

友達の友達はみな友達

デモ本当につながっていくのですよね。面白いです。御縁とはそういうことですね。


Posted by: kaoruko
今ブログコメントチェックをしていたらもう早速カオラーの1人からコメント。^^

KAORUKOのいいというものはすべて行く、試すというカオラーたちの中でも、早速乗越神社も行き、土屋カットも行きの人からでした。
「私も膝にのっけて、確かにあのクッションをつかんでいた。」と興奮したそうです。
KAORUKO先生と同じクッションを自分の膝にのっけていたことに感動してくれて夢みたいだと思うんだと知り、そうかそうかとびっくり!

土屋さんは3年待ちで新規をここ数年とらなかったけど、独立したので今は芸能人や常連顧客だけでなく誰でも予約ができますので、このカオラーの人のように皆さんも行ってみてこのクッション膝にのせて握ってみて。^^笑
私だけでなく名だたる著名人がこのクッション膝にのせ握っている・・・そうか、きがつかなかった、そういう視点。おもしろかったから本日2回目のブログ更新です^^
↓↓↓↓↓↓もお見逃しなく
Posted by: kaoruko
土屋王子のところへと。
マンションの部屋のような土屋ズサロンです。

それから、新幹線で仙台入り。
明日明後日は仙台のホテルでコンサルです。
ウエディングプランナーやウエディング幹部に向けての、教育指導をさせていただいております。

ですが、あすは夜は土屋王子の独立記念パーティーがあるので、銀座にもどります。でそれから仙台へ帰ります。
土屋王子のためですのでなんとか駆けつけます。

私のパーティーにもいつも駆け付けてくれていますので。

彼の一世一代のスタートですものね。

土屋王子といえば名古屋巻き、名古屋嬢ということで、数年前に一世を風靡したことで有名ですが未だに、その名跡は消えることなく、NHKが取材に来て、「東京かわいいTV」に出るそうですよ。本日が収録だったらしいです。「まだファンデーションつけたまま」と少し黒いファンデーションとヘアもなんだかセットされていました。^^
放送が楽しみですね。

「明日のパーティーは濃い人ばかり来ますよKAORUKOさん。」ですって。KAORUKOさんはじめめちゃ濃い人ばかりって。
濃い人ってどういう意味?土屋さんを応援する仲間たちの濃い人たちって楽しみですね。
Posted by: kaoruko
浅井さんです。かれこれ12年ほどでしょうか。
子供たちが小学生の頃から大学生になるまで我が家に住み込み同然で勤務した、私を支えてくれたお手伝いさんです。

持病の養生のために3年近く前に還暦も過ぎたし、子供たちも一人は留学でいないし、一人は高校生だしと、退職しました。(若返ったでしょ?)

横浜サロンレッスンにきた人たちは「懐かしい〜浅井さん」とみなさん思っていることでしょう。この画面を見て。


12年といえば専業主婦の傍ら好きな花の仕事をリビングで時々教えていたり、ブライダルの花を時たま手がけたりの私が桂由美先生との出会いにより、人生が激変し、世界のショーのフラワーデザイン担当で毎月の用に海外に行き、契約先も増え年間2000組のウエディングを手掛け出し、雑誌やテレビの取材も増えだし・・子供も思春期で難しくなりだし・・・KAORUKOへの変遷で激動の時代。

それを本当に家族同然で全員に向き合い、頑張ってくれました。

「ピンポンおして入りなおしてきなさい」
と、挨拶もちゃんとできない取引先の若い子にそういって指導したり、下手な植木やさんがオリーブの剪定をいい加減にしたひにゃ、ガンガンガンガン文句を言ったり
と、普段いない私に代わり楯になり、この家の主として、デモ温かく皆さんに対応してくれた肝っ玉お手伝いさんです。

最近の私のこのますますの多忙さに、テレパシーが通たようで、「お呼びでない?」と電話があり。

ひっちゃかめっちゃかの私の身の回りをお世話しに来てくれました。

考えてみれば子育ては大人になったからとはいえ、この12年よりまた各段KAORUKOは忙しく日本中と世界を飛び回ったり、レッスンや打合せやブライダルと見える仕事のほかに夜にはたとえば、9月下旬からの東レのデザイン始め、数か月さきまでの御依頼のデザインを考案したり、原稿を書いたり、そんな見えない仕事がどれだけ多いか?そうなんですよ。ブログで見える行事予定の毎日よりその夜の仕事の方がさらに多いのですよ。

そして寝る暇をさいて食べること、料理つくることは怠らないけど、身の回りの整理整頓している暇があれば寝た方が体のためになる・・・と。
この頃の私でした。

滅私奉公のお弟子、下積みのスタッフ、秘書はいても、さすがに私の下着の買い足しや秘密のことを頼めない。

が12年過ごした住み込み浅井さんならね。
知り尽くしているのでね。。

だからお手伝いさんだった浅井さんは、これからは身の回り秘書として再活躍をしてもらうことに!
あ〜スッキリ!

今日は久々に浅井さんの味も堪能。^^

Posted by: kaoruko
キラキラKAORUKOオリジナルリボンを使って楽しいレッスンはブラプリコース。
ジャジャン

関西チームの皆さんです。神戸レッスン組。前列左から紫リボンの中谷さん、森さん、後列左から服部さん、和田さん。皆さんやはり、幸せそうな笑顔です。

くまちゃんチームもお揃いです。

中谷さんのリボンは紫プリザとシルバーキラキラリボン。ほかの皆さんはピンクプリザにゴールドオーロラピンクリボン。くまちゃんもいろいろ七変化です。^^


こちらは関東レッスン。たまった数日分公開!おまたせしました。

こちらは、揺れるブーケJALD認定コース生花の認定です。KAORUKOブランド定番の色アイで素敵に作れたのは、渋谷さんと山崎さんです。ほんわか笑顔です。よく頑張りました。



可憐なお二人は関口さんと、西田さん。
バラのティアラを頭にのせて。右はミニバラをポニーテール風です。

ガーデニア(くちなし)のメリアクリスタルドロップも作りました。自分で鏡で似合う位置につけてはじける笑顔です。かわいい。クマちゃんもティアラとメリアをつけて、関口さんとお揃いです。




ローズメリアのヘアアクセサリーを頭に、手にもメリアの優しい表情の、鳥飼さんと、葛岡さんと、田辺さん、そしてクマちゃんはまた、ショッキングピンクのメリアです。


お待たせ〜三越本店チームです。紫色のひきずるキャスケードブーケを作りました。めきめき腕は上がりましたが、「KAORUKO先生、この揺れるブーケは頭が良くないと作れませんね・・・本当に難しい〜」
「そう、偏差値に比例する・・というのは冗談ですが、コンピューター頭脳でないと、作れないのよ。」
この意味やった人ならわかる、やった人でないとわからない極意。難しさ。
 

田辺さんアラカルトです。とうとうここまで来てしまいました。すごいがんばりです。「私がKAORUKO先生の所に行くようになって、楽しそう幸せそうにしているもんだから、主人がそんな私がとてもいいって、おかげで夫婦円満です〜KAORUKO先生に感謝だわ〜」ですって。。


若山さんは、ジャスミンの3Dヘアアクセです。
昨日書いたようにチューべローズまたはジャスミンで作ります。技法は同じだから。くつのさんも浄化の揺れるぶーケに満面の笑みです。



フラワーデザインコースです。秋の花たちで表現です。
ふじばかま、やまごぼう、コスモス、ダリア、すすき、石化、・・・・
 

レッスンはほんの一部の方しか公開できませんが、この5日間の代表作ご紹介!
皆さん幸せのレッスンで運も好転のキラキラ!!!
Category: General
Posted by: kaoruko
今新幹線です。本日も早朝からレッスンをして20時9分のに飛び乗り新神戸へ。
ホテルに着くと23時すぎますね。明日は関西地区の優遇KAORUKOブラプリレッスンです。
木曜日からの生徒さんたちの写真の取り込みができていなくてたまっていますがもう少しまってね。

このブラプリコースをKAORUKOブログに掲載はまだ一部ですが、また困ったことが起きだしています。はたまた続々発刊されている私の取材記事も影響か?

かわいい〜かわいい〜と続々と生徒さんが習いに来てくれるのはいいのですが、何せ「流行はここから生まれる」といろいろなところで講演依頼をいただいて数年ですが、私が雑誌取材やブログに掲載すると、全国の多くの花関連の方々が一斉に「作ってみよう」とその資材を注文されます。

そしていつも資材やさんがたにも「KAORUKO先生のおかげで完売しました」とお礼を言われるのはいいのですが、私は一銭にもならない。。まあそれはいいとしても。
私が考えたカリキュラムに取り入れたものが、完売、入荷未定などとなるのです。
困った困った。
今は、とうとうガーデニア(白いくちなし)までもが!
チュベローズがなかなか日本ではバラほど売れないと言われて、2月の桂由美先生のショーやリッツでもデザインして、揺れるブーケや髪飾りにしたら、それらが取材で本に掲載されるやいやいなや、チュベローズもかなり売れたらしく、いま未入荷でジャスミンに変えてみた。
でもフロールエバー、カルディナス社長が、チュベローズは今後大丈夫だからと断言してくださった。
フロールエバーギャラリーでのレッスンの時にジャスミンを使ってやっていたもんだからね。汗(チュベローズはフロールエバーならでは、で、ジャスミンは他社のもの)汗

今度はガーデニアも凄い動きらしい。

う〜ん。。

マイクロとピッコラも通常の花の先生は使う率が少ないということであまり動きはないらしいが、揺れるブーケには不可欠たから、今後かなりの動きでしょう。

夏には「日本人は花びらを欧米人に比べて使いこなしていない」ということで花びらもあまり(製造過程で壊れた花びらだけのつめあわせ)動かないということだったから、夏に「はなびらウエディング」や「エシカル」を発表して花びらを使う哲学概念を構築してデザイン化した。

花びらもカリキュラムに入れたので、これも動いていくだろう。

人気が出て売れ行きが上がるのはいいけど、肝心な私が使うときになくなるのは悲しい。。。

だからこのブラプリコースをブログに掲載も残念ながら一部の作品のみにさせていただいている。
マネしてやってみたい、ならいに行かなくても見よう見まねで・・・ということで完売されてしまうと。汗
デモ秘伝秘技秘宝?がたくさん詰まり、写真だけではわからない秘技がたくさん。
またオリジナル開発KAORUKOブランド資材のキラキラもたくさん使うから、ぜひ習いに来てみてね!

Category: General
Posted by: kaoruko
めっきり秋っぽくなりましたね。
本日はレッスンのためにやまごぼうと、ふじばかま、コスモス、ダリア、われもこう、すすきがやってきました。
一級教授の先生がたが修行レッスンを、ブラプリコースや、生花の揺れるブーケ認定コース(JALD)
の生徒さん達の傍らで行い、自分たちの背より大きなダイナミックなフラワーデザインを見れて感激していました。明日もレッスンの後に神戸に入ります。月曜日は神戸でもブラプリ認定コースが始まるのです。
東京横浜神戸。明日の夜ブログ写真は一挙公開します。これにて失礼・・・早く金木犀の香りが恋しい私です。
Posted by: kaoruko
東レパンパシフィックテニスがもうすぐです。本日記者会見でスポーツニュースをにぎわした、杉山愛選手が引退の記事

〜以下スポーツ報知より〜


杉山愛が現役引退…27日開幕の東レ・パンパシで最後の姿

〜中略〜現役ラストマッチとなる東レ・パンパシには日本に初めて世界トップ10が勢ぞろいする予定。ウィリアムズ姉妹が初めてそろい踏みし、シャラポワも2年ぶりに来日。4大大会の連続出場記録「62」はギネスブックにも申請し、東レ・パンパシ前には認定される見込み。杉山は女子シングルスと、ダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)との女子複に出場し、有終の美を飾る。


と記事に書いてあります。

(上記クリックで飛ぶ杉山愛選手の記者会見の笑顔は昨年の私が担当した時の記者会見のテーブルの花です。
この写真はブルーのプリザと生花のピンクランのモカラを組み合わせたテーブルコーディネートです。杉山選手のお顔にかわいくふんわりとかかって良い写真ですね。)


昨年私が担当しました様子はここをクリックするとご覧になれます。


昨年アーカイブ(すべて東レppoサイドから掲載許可をいただいています。というか
KAORUKOさんのファン層に向けておおいに宣伝してくださいということや、KAORUKOのフラワーコーディネートでなければ世界の国際試合にふさわしくないということで、昨年今年とありがたいことに御依頼をいただいています。)

決勝戦の様子。松岡修造さんと、クルム伊達公子さんと。選手が揺れるブーケをもって入場!
TBSが生中継。KAORUKOのフラワーコーディネートからのよりから番組は始まりました。



皇太子殿下のお花を担当させていただきました。


杉山愛選手とオープニングパーティーにて。KAORUKOのキュートなミニブーケを世界の選手がお気に入り^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
世界4大大会(ウィンブルドン、全米、全豪
全仏)それ以上の選手が出場するこの歴史ある東レppoテニス。
昨年その世界に放送され皇室の方も観戦される国際試合にふさわしいということで、KAORUKOをお選びいただきました。が今年は実は2月から私の再度内定をいただいていました。
自分にやらせてほしいという花の先生の売りこみも多かったらしく、そうそうにKAORUKO先生でなければということで、すべてをお断りされたそう。
凄いのは、お金をつんでも・・という申し出がかなりあるそう。すさまじいですね。

私はもちろん、先方からの御依頼で、デザインさせていただくので、KAORUKO先生のホームページやいろいろなものに是非、東レの作品も手がけたということで掲載して。。というお話をいただき、上記のような選手も掲載できます。

で、今回シャラポワが2年ぶりに参戦やクルム伊達公子さん参戦で、おおいに話題になると思っていたら、本日のニュースで、杉山選手のためのフラワーコーディネートも御依頼いただきました。連日テレビが追うそうだし、私の花もますます映ってうれしいわ。

選手をイメージした花を毎日素敵にして見せます!
シャラポワのブーケもね!

皆さん、テレビで見てね。
尚観戦されたいかたは、出回らない席をKAORUKOカオラーの方(KAORUKOファンや生徒)さんには特別ご用意してくださるそうです。残りあるのかな??
問い合わせてみて。info@kaoruko.co.jp






Category: General
Posted by: kaoruko
昨日の取材記事のかわいいかわいいブラプリのモデルさんもお見逃しなくね!↓↓すすみの早いKAORUKOブログ



私は10年くらい前から蕎麦好きになった。
それまではうどん派だったけど、ある日突然に断然蕎麦派になってしまったのだ。
デモうどんも大好きだから、別ものとしてとらえているけど。

いろいろなところの隠れ家蕎麦やさんを持っている。

今日はここのご紹介。といっても名前はまだひ・み・つ

手打ちだし、なんと言っても蕎麦湯が最高。
ドロドロした蕎麦湯にありつけるところはめったにない。
だいたいがお湯がかすかに白い程度。。でもここのは、こんなにどんろどんろ。

デモ天ぷらが物足りない。海老天は人差し指くらいの太さと長さのが2本とお野菜。

私はいつも天ざるまたは、鴨せいろで、鴨は一口も手をつけず(鴨肉はあまり好きではない)、鴨だしのつゆを楽しむ。
で、ここのは天ぷらがいまいちお品がよすぎてね。汗

次回ご紹介のお店は大衆食堂風で創業20年の蕎麦屋で同じ天ざるでもお値段はここの半分以下で海老天はそうね・・親指と人差し指を丸めてOKサインをした時のその輪くらいの大きな直径で長さも25センチはあろうか?それが2本。
お腹がすいた時はそこで、少しきどって蕎麦湯も楽しみたいときは多少高くてもこちらで。

上記2件はどちらも筋を入ったわかりにくいところにあるの。日本橋。

生徒さんがさらにその大衆食堂風の所より5分の一の値段の300円?だかのお蕎麦やさんもあると言っていたが残念ながらまだ行けてない。が「先生はそのかっこではダメです。浮きます」といわれて。でも行ってみたくもある。どんな蕎麦と海老なのかしらん。

たかが同じ天ざるデモいろいろあります。
本日はフロールエバー日本橋ギャラリーレッスンと日本橋三越レッスン。「創業20ねんなんて、まだひよっこだい。日本橋では100年以上がざらだからね」とおおきな海老天のおやっさんが言っていました。
レッスン模様は後日一挙公開します。

*きっと今このブログを読みながらひとさしゆびを見たりOKを作ってみた人が何人いるでしょうか^^

Posted by: kaoruko
今発売中の月刊フローリストにKAORUKOフラワーコレクションの模様が掲載されています。

今年で10回目のこのフラワーショー、みなさんは御存知のコロンビア大使館で開催された、あのショーです。見開き2ページにわたりこんなにたくさん取材掲載してくださり、とてもうれしいですね。

スキャナーができなかったので、写メでこまごま撮ってみました。
本屋さんで販売中ですからぜひご覧ください。


今発売中の25ansにも先日書いたようにこちらは3月のリッツでのショーの模様がやはり一ページ大きく出ていますし、あとは業界誌ですから、みなさんはぜひ、この25ansと、フローリストを本屋さんで買ってみてくださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このコロンビア大使館のこのショーはほんのまだ2か月前だというのに、もう一年位前に感じますとスタッフたちまでが、言います。
私はもちろん前へ前ヘと走り出していますので、遠い過去になっていますが、私のそばにいる人たちもこの時間軸にそう感じるようです。

デモこのときはまだかけらもなかったこのブライダルプリザーブドフラワー専門コース、ブラプリコースをこの直後に発足して、日本の女性を可愛く美しく、花嫁さんを輝かせる、そして差別化を求めているプリザの先生の向上勉強の場をという目的のもとプレスタートをしたのですよね

まだそれもほんの一か月もたたないというのに、すでに30名の受講者が!(ブログに出たくない人やわけあって出れない人)もいるので、ブログご紹介の人はほんの一部です。

10月に本格的に全国告知が出たらいったいどうなるのでしょうかと皆言いますが、こんな幸せを運ぶブラプリコースそれもお役目です。

きらきら笑顔になり、ハッピーオーラに包まれ、人相まで変わる皆さん。運も好転するのでしょうね。さぞかし。それは自分が変わるということだから。
私ってこんなに可愛くなれたというこのヘアアクセサリーを付けたときのわくわくしたときめき・・・しかも私の審美眼でその人にぴったりの角度で私が装着して差し上げるから。皆さん本当にはにかみながらもるんるんです。

本日もレッスンでしたが「こんなババアでもできるんだ〜と皆さんが勇気を感じてもらえたら、私はそれでもいいのよ」と切り捨て60歳四捨五入70歳とジャスト70歳のお二人の生徒さんがそう言いました。「今までは電車の中で口あけて寝てたけど、KAORUKO先生のブログを見ている人に声かけられるから、見られているかもしれないといつも緊張して電車に座るようになったのよ〜」とも。

70歳からでも、そういう張りや緊張感がおそらくどんどん若返らせること間違いありませんね。
そして勇気を与えていること。^^
「あっ、ブログで拝見していますぅ。お会いできて光栄ですぅ」とKAORUKOサロンに来る地方からの飛行機生徒さんたちは開口一番にそういうものね。

話は、ずれましたが、フローリストの取材のこのころからまだ2か月。
運命は私だけでなく私の係わるすべての人を激流にまきこみ、また新たな何かがはじまろうとしています。
デモいくつになってもこれから私の人生なにが起こるんだろうとわくわくできるなんて幸せなこと。
予定調和で、老いていき、老けていく、あきらめていくことがほとんどの中、こんな激流にともに飲まれながら、ぅうわぉぉ〜〜っと言いながら未来へくるくる回転していくのも悪くないじゃないね^^
私にかかわるすべての人の予測のつかない未来とは^^
Posted by: kaoruko
大阪とんぼ返り3時半の飛行機に飛び乗り、22時10分の最終便で帰宅。大阪カオラーの皆さんです。^^秋の花と紫のバラたちでフラワーデザインのトライアギュラーのバリエーションを。ドラセナを組ます。

写真撮影後に皆さんと笑えたのは左後方の荒木さんの首のかしげかた。
御存知連日の短期集中のブラプリコースに来ていたからこのポーズがすっかりいたについてしまったらしく、ついついハイチーズに反応してしまったらしい。^^
デモこうして幸せ笑顔がブラプリコースのおかげでいたについた彼女はきっと運も好転するでしょう。

何事も勇気ある一歩を踏み出すことで人生は激変する。

わざわざ大阪から短期集中で「やってみたい!絶対かわいい!」と思いたち、やって来て私と約3日寝るとき以外は生活を共にするくらいの毎日ですから、濃い濃い日々を過ごし、自然とこんなハッピーオーラが身に付きます。
そんな発見の写真です。

カオラーの皆さんも辞めずに長く来てくれて、私もまた秋からがんばって大阪の皆さんに会いに行きます!
Posted by: kaoruko
山野愛子ジェーン先生と双子のようなショットです。オーラが似ているとよく言われます。
ジェーン先生はいつも書くけど本当に素晴らしい方で私の大好きな公私ともにお付き合いさせていただいている方です。^^

マイタワー9階のジェーン校長のプライベートミーティングルームにてお打合せです。いよいよの秋の芸術祭が迫り、今年は私のヘアアクセサリーがご用命いただきジェーン先生の新作着物に合わせた今年のテーマにマッチするヘアデザインと私のKAORUKOゆれるヘアアクセサリーのデザイン打合せです。(このショーのご案内も近日ブログ・ホームページにアップします)


全国から集結する山野流の方々や美容師さん達の大会。内閣総理大臣杯争奪戦で、毎年ご招待いただきますが、本当に素晴らしいし、勉強になります。

昭和の時代に日本の美容の開拓の草分け的存在で勲章も授与されている初代山野愛子先生が築きあげてこられたYAMANOをジェーン先生がその教えの精神美を柱にさらに魂を注ぎ・・・
すごいですね。職員の方々も皆さん素晴らしく、やはり教育が行き届くということが本当のおもてなしに通じる日本の大切な根幹だといつも実感。

厳しく教育させていただく私の方針もいかに心をこめるか、命を注ぐかということに尽きて、それを実践できないスタッフや弟子たちを私は相当厳しく向き合う。
心をこめて、魂をこめて、命を注いで、取り組めば、まずつまらない失敗は無いはず。
つまらない失敗やミス、どうしてできなかったのかなどというくだらない諸注意は心が入っていない証拠。

だから私はいつもながらジェーン先生やそのスタッフの皆さんにお会いすると、本当に学びになる。
繁栄には意味があるといつも思う。
衰退にも意味がある。
ということは人それぞれの個人の人生も叱り。すべて意味があるのだ。すべては自分がどうだったの?ということだろう。自分がどう生きている?自分がどう仕事にも人にも向き合っている?ということ。


さて、そしてそのあとミラクルな連続が起た。

新宿から帰路、夕方の19時。私は昼抜きだったからお蕎麦が食べたいと思い、はじめはそこら辺のお蕎麦屋さんに車を停めた。でもやはりいつも行くところが安心ということで、いくつか馴染みがあるのだけど、半年ぶりに桂由美先生のハウスの裏のお蕎麦屋さんへ。白金や麻布の行きつけなど何件かあるのになぜわざわざ六本木まで向かう自分がわからなかったが無心に任せてきのむくままに。

路上駐車をして蕎麦屋へ歩きだしたら、自転車に乗り桂由美先生のデザイングループのオートクチュールとプレタの担当をされているMさんが「あれ?KAORUKO先生」と目の前を通り過ぎようとして停まった。

これこれこうおいうわけで、お腹がすいたから新宿の山野から六本木のここまで来たのと説明する私。数秒遅かったら自転車のMさんとはばったり会うはずもない。

そして奇跡はさらに。
お蕎麦を注文して秘書と打合せの内容を確認しながら鴨せいろとアナゴ天ぷらと卵焼きを待つこと約10分。
(昼夜兼用なんでゆるして。。。)

運ばれてきた瞬間、私が割りばしを折りかけた彼女に「車見てきて!タイヤまでね!」と命令!

「ハイ」とすぐさまいった秘書は走りながら「大変です」と車のキーを取りにきて「もうきったからね、とおじさんが言うんです!」と。で私もお蕎麦をよそにとんでいき、何とかシールを車に貼りつける瞬間コンマ数秒前だったのでぶつぶつ言いながらも許してくださり・・・で、車は公共の近くの駐車場に入れに行く。。
「先生の、あの瞬間の突然の見てきて!という指示が数秒早くても私が見て誰もいないまだ大丈夫と蕎麦屋に戻れば、その数秒後におじさんが来ていることにきがつかなくて貼られてしまったのですよね。
数秒遅かったらタッチの差でもちろんだめでしたけど、絶妙なタイミングでしたね。また先生の指示が」と。

そして、とぼとぼと冷めたお蕎麦のところへ戻ろうと歩いていたら、「KAORUKO先生!」とこれまた同上のデザイナーグループの気気鵑!
これもあり得ない遭遇。桂ハウスの近くだけど、数秒の差で会うはずのない人たちと、しかも数え切れないほどいる従業員の中でこの私がいつもショーでデザインをかかわるトップデザイナーグループの二人に会うなんて。。ありえないといいながら。冷めた蕎麦にもどり、すする。お蕎麦屋さんは優しく変えようかと言ってくれましたが、自分がいけない・はじめから怠慢せずに駐車場に入れて歩けばっよかっただけ。このお蕎麦屋さんは私が桂先生のショーを担当し始めた10年前からハウスにくると打合せの後にデザイン画を持って立ち寄るので、すっかりなじみ。
「桂由美先生はお元気〜?桂先生もたま〜には来てくださるのよ」と話かけられ、「今度は桂先生と遭遇?ないない、もう帰るから」なんて言いながらお会計をしていたら「え?どうしたの?KAORUKO先生!」とガラガラガラ〜とあいたドアから桂先生が正面にいる私に驚き・・・
驚いたのはこっち。ありえないづくしの引きよせ状況にありえな〜いと連呼連呼。お会計をしてドアを出ればはいって来られる先生と数秒違えば会えていないのです。(先生も次のお仕事のために時間がないからささっと済ますために久々にいらしたらしいです。)

おかげで桂先生と御一緒にそれからまた座り直して
積るお話に花が咲きました。そう花の話。桂由美先生が出された先生のブランドの花の話。それとブラプリコースの話。
ブラプリコースは桂由美先生と山野愛子ジェーン先生と私で12月に開催される第一回の認定ライセンスセミナーの場においてブライダルのしんずいやヘアアクセサリ0について、女性の美やファッション、人生についてを御講演いただきます。

栄えある第一回認定ライセンスセミナーはこうしたブライダル業界の重鎮であり日本のシンボルでもある方々から直接お話と交流ができるということで、素晴らしいスタートが切れます。
そんなお話をラッキーにも蕎麦屋で詰めたのでした。(前から決まっているのよ^^・・・今発売のフローリストにも告知されています。ご覧ください)
・・・蕎麦屋で急にひらめいたわけではない。。。汗


というありえない奇跡の連続にいつものことながら「先生と一緒にいると、人智を超えた大いなる力に動かされていることを知ります。神を感じずにいられません」と秘書。

まぁでも本来なら私に言われなくても自ら蕎麦食べるどころではなく車を見に行かなければね。。という私の教育不行き届きという話でもありますね。さらに言えばちゃんと駐車場に停めましょうという役割が彼女のはず(私が運転をする・・・私は運転が大好きだから)
書いていて思いました。山野を見習いなさいというそばから・・ギャフン
そんな一日です。

*デモ、ミラクルは私の勝手な行動を制止しないから起きたともいえる。^^





午前中は朝9時からレッスンでした。大阪と愛知と埼玉の生徒さんの最終日。埼玉の野間さんも素敵にできました。おめでとう。
天使歴数年の野間さんなのに私がブーケを昨日書いたように少し直してキラキラ花が動きだし語り出し光り出す姿にボロボロ涙を流していました。
きれい・・と呟きながら。。浄化の涙です。

あとは認定ライセンステストですね。


Posted by: kaoruko
本日も幸せを運ぶブラプリコースのレッスンです。
ほらこんなに幸せそうな笑顔です。私が写真タイムになるとヘア飾りをつけてあげたりしてブーケの持つ位置や笑顔、首の傾げ方などのレクチャーをして、みなさん、こんなにピュアになり、キラキラオーラが出てきます。ほら!

や〜だ〜てれちゃうわ〜とかなんとか言いながらも「ハイ首を傾けて〜」と私が首を傾げながらカメラをのぞくと、ササッと全員が呼吸も乱れずにこのようにするから面白い。^^そして、そのあと爆笑したりして。笑う門には福来たる!左は愛知の味岡さん、大阪の荒木さん、都内の西片さん


そして、最後は地方からの短期集中だから10時まで闘魂入魂でレッスンを。
難しいとつぶやきながら花と向き合い、無になりながら、ブーケを組みあげて、私が最後にそのブーケの花たちをほんの少しだけ直していきます。

そうすると、花がおしゃべりし出すのが聞こえるように、花たちが生きだし、キラキラゆらゆら揺れ出します。
そうすると、必ず皆、泣き出すんです。
今日も泣かせちゃいました。

花が無垢に揺れ出すのを見つめていたある瞬間に涙がジンワリ出てきて「きれい・・・」とみなさんつぶやき、うっとりしながら涙が目からこぼれます。

これは本当に不思議な現象です。
私にならったことがある人は(揺れるブーケの最後のこの瞬間ね。)この揺れるブーケの上記の状況が手に取るようにわかる体感をされています。
「ほら天使が降りてきた」と私が言います。
そんなふうにしか思えない現象で、その瞬間皆さんも浄化されたかのように無我・無垢・無私の姿がそこにあります。
そんな不思議なレッスンです。


そしてそのあとのカメラタイムはこんなふうにすがすがしい感動の笑顔がはじけるのです。

明日また明るいところでこの浄化のブーケを撮ってみたいと思います。
おめでとう!今度は修了証書(ディプロマ)試験合格がカウントダウンです。

そして、都内の西田さんです。いや〜ん、恥ずかしいわ。。と恥らいながらカメラに納まります。^^
西田さんはヘアアクセサリーのバラのティアラを作りました。なんとリンクしたかのようなお洋服を着ていてビックリ!
上記の人のブーケをお借りしたら、本当にお嫁さんのドレスとブーケのトータルコーディネートのようです。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こんな幸せになるレッスンはいまだかつてあったのだろうか?世の中初ではなかろうか?
私が通算2万組の花嫁さんを手掛けてきたのは、花嫁さんのためだけでなく、こうしたすべての女性の日常の幸せのためでもあったのかも知れない。

こうして作成したもので輝き、そしてお部屋飾りとしてお部屋に飾り楽しめるこのレッスン。

すべての女性の心を捉えるレッスンといえるかもしれない。
いやはや本当に我ながら凄いスタートが始まったと思う。。。








Posted by: kaoruko
この季節になるとやってくるテレビ番組の出演依頼。連日いろいろな秋の番組改編での新企画番組のオファーです。すべてお断りになってしまいます。だって、セレブ社長とかカリスマフラワーデザイナーとかですが、そのだいたいがブランド物の数百万バッグとか宝石とかを見せて自慢したりするのです。
「KAORUKOはKAORUKOブランドのエコバッグしか持ちませんので、それでよければ」と秘書が答えると、だいたいはどんびくらしい。^^
いつも書くように、本当のセレブを国内外で知人友人の持つ私は、私なんて本当に足元にも及ばない。
それに、自分でKAORUKOブランドをやっているからには、そういうものにお金を使わないし、だったら貧困孤児に寄付したほうが全くいいと最近思える。
自分という存在を1から説明しなくてもよくなると、自分流というスタイルを余裕をもって楽しめる。わざと外して楽しめる。
プライドの鎧も必要なくなるからだ。素の自分でいつもいられる心地よさです。

だからお宝にも興味もないし、またタレントや芸能人化してバラエティーに出れば賛否両論あり、支障のないそれが似合うかたはそれはそれで素晴らしいことだけど私の場合は本業の花のアーティストとしてのクリエイティビティーが問われてしまう。

だからほとんどがお断りなんですが、今年も懲りずにやってきましたね。

純白のガーデニアプリザを幾重にも重ねたメリアからはKAORUKOオリジナルクリスタルドロップを揺らします。おいたずらで花びらのリボンメリアに使うキラキラリボンをつけてみちゃいました。これもKAORUKOオリジナル。
そしてピンクのブーケにはこれまたオリジナルのAIビーズをころころと転がします。
すべてオリジナル資材はKAORUKOブランドライセンシーの会社が担当したり世界各国の輸入品で日本では手に入らないものばかりです。このコースの人はこれらを自由に格安にて仕入れることもでき差別化のバックアップをします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
楽しそうなサロンレッスンでしょ?
KAORUKOレッスンはフレックスの予約制、自動車教習所方式だから、行きたいときに行きたい場所に行きたい時間にレッスン予約をすればよいのです。だから、いつも東京のギャラりーでおなじみのメンバーも本日土曜日は光溢れる横浜サロンへも。

こんな女の子だった小さいころを思い出しますよね。誰もが思い当たる大きなかわいいリボンをつけてみたかったわよね。今大流行のリボンを花びらで作るKAORUKO考案デザインのリボンキラキラメリアが大人気。過ぎ去りし日の女の子にもどります。かわいい〜
木更津の鳥飼さんと、右は大阪の荒木さんです。
。私がその人に似合うようにピンでヘアにつけていきます。

こちらは生花の揺れるブーケ認定コースです。カサブランカの揺れるブーケ。少しつぼみだったからシャープな形に。


渋谷さんと山崎さんです。光を浴びて純白のユリとともに透明感をまして。やわらかな笑顔です。
まだ初級編です。

ここにも登場のマダム。
田辺さんはガーデニアのプリザのメリアにKAORUKOオリジナルクリスタルをあしらって。ブーケもお揃いに。
日本中に勇気を与えている藤田さんはとうとう最後の単位の揺れるブーケを見事に作り終えました。ヘアアクセサリーもお揃いにつけてて、ますますイキイキしています。
山口の山根さんもおめでとう!こんな素敵な揺れるブーケを作りました。努力賞です。ヘアメークの世界からわずか4日でここまで来ました。私もマンツーマンに近く手取り秘伝を伝授しましたが、山根さんも自分を追い込み花と向き合い、浄化の一途で作り上げました。


日本の為皆さんのためのブラプリコースだもの。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本当にこのレッスンは幸せを呼ぶレッスン間違いなしと確信。


女の子だったころを思い出すしたり、こんなのつけてみたかったとか、花嫁さんとは関係なく皆おおはしゃぎです。
美しくなる自分、花のオーラをまとい変身する自分というものに皆ときめくのです。

ヘアアクセサリーという発想も言葉も私が考えてKAORUKOが花、ブライダル業界に提起して今回スタートです。
たとえマネが出てもセンスや技法や女のこの心を知っているということでおそらくKAORUKOイズムは最高なのではないかと自負。

花嫁さんが女優さんのようにキラキラ輝く瞬間に2万組立ち会ってきた私。旬の女優さんも数多く担当してきた私。
そしてまだ僭越ながら、そういう世代の少しお姉さんくらいであるし、世界のクリエイティブを手掛けてきた今までの体験や、また10代の娘たちの酷評やアドバイスにより若い感覚もまだ衰えていないお年ごろ。。ロンドンのおかげでいち早いトレンドおしゃれも入ってくる。

このKAORUKOブラプリコースはそういうわけでみんなやってみたいと思うみたいです。連日の問わ合わせありがとうございます。
皆さんウェルカムです!今ならKAORUKO直接指導です。そしてみなさん地方のトップにぜひなってくださいね。

こんなヘアバンド昨日ご紹介の本日も





Category: General
Posted by: kaoruko
本日の私はこんな感じです。
先日お見せした鳥の羽のカチューシャのように、これもロンドンで一年前に買ったキラキラヘアバンドです。
大きなラインストーンキラキラが張り付いています。

ここ連日、短期集中のブラプリコースが集中週間で行っていますので、こんな少しカジュアル路線のヘアをしています。

がその合間を見て、うちあわせなどが入ります。
本日はKAORUKOライセンシー契約の件で中国側と弊社顧問弁護士とお話あい。
着々と進んでいます。
楽しみです。すごいことになりそうです。まだ言えません。

そうそう、弊社の顧問弁護士はこのたび横浜弁護士会の会長になられたそうですので、そのお祝いにKAORUKOブランドプリザをお持ちしました。
それは紫色とミント色の組み合わせで意表をつきましたが、結構おしゃれなできになりました。そして選挙で勝利した鳩山先生には紅白のプリザを。^^


桂由美先生もいつか日経新聞のコラム記事でお友達関係をご披露する記事にて、鳩山一族と書かれ、おばあさまの代からの交友だから、自民党でも民主党でもなく、自分は鳩山党だと。
私も政治に言及は差し控えさえていただきますが、桂由美先生の御縁と薫子という名前での御縁から出版に
推薦文をいただいたり、フラワーショーにおいでいただいたり。

桂由美先生と鳩山御殿にお邪魔させていただき歴史を刻んだあのご邸宅で、お庭のバラを眺めながらの鳩山先生もご一緒のティータイムは、今では今後ありえないだろう良い思い出です。
桂由美先生会長で私も理事を務めさせていただいている、全日本ブライダル協会では、シビルウエディングミニスターとして鳩山先生が認定されて、人前結婚式のミニスター(司式者)として時折御貢献くださったのも、今後はありえないのでしょうね。。

なんていろいろなことを考えるのでした。


なんてったって総理大臣とあらば。。。


Posted by: kaoruko
レッスン模様です。感激写真?衝撃写真?

お年は関係無いというレッスンです。ブラプリコース。
「先生、ブログに四捨五入したら70歳って書いたでしょう?切り捨てにして60歳にしてくれませんこと?」と右の田辺さん。三越本店カルチャー教室のセレブマダムの生徒さんたちですが、今回日本橋ギャラリーのブラプリ認定ライセンスコースも習いに来ています。

で、めきめき腕をあげて、幸せいっぱいオーラです。「この年でKAORUKO先生のおかげでこんな腕に技術がついて、これなら寝たきりになっても寝ながらでも手を動かして作れるじゃない!楽しみがふえたわ〜」ですって。

そしてこの年で花始めたと皆に言うとつくってくれと頼まれるので私全部あげちゃうのと、作品をしあわせのおすそわけで多くの人にプレゼントするそうです。
だからもっと作れるようになりたいって。

嬉しいことですね。日本中に勇気を与えます。おなじみの70歳KAORUKO最高齢の藤田さんは、どんどん若返っているようで、御主人を亡くされていますが、こんなブーケ持って、もう一度お嫁に行くと張り切っています。そしてKAORUKO  Tシャツ着てKAORUKO先生のイベントのお手伝いをしたり、フランスも一緒についていく〜と今後の人生の夢がひろがったそうです。
このコースはなんて素晴らしいことかと、こうしたお歳に関係なくウキウキるんるんとしていく生徒さんたちを見て思っていた以上の幸せ感の反響に驚いています。


左のかわいいリボンの右は、普段国際線スチュワーデスで世界を飛び回りながら、子育てもして、それでいてKAORUKO天使ライセンスの認定も受けて、花もさらに学びたいとまたプリザも。
人生を十二分に挑戦している都内の若山さん。「どれもあきらめたらだめよ。捨てることやめることはいつでもできる、苦悩や苦悶は倍以上でどれも真剣勝負でがんばることは、とてつもなく大変だけど自分を磨くことになるのだから」と私はいつもアドバイス。左は山口県からの山根さん。長く大手会社のヘアメークのお仕事でウエディング現場を仕切りがんばってこられたそう。今回全く初めてプリザを習うことで、初めてのワイヤリングからですが、私が手取りマンツーマンに近いご指導をしていますので御本人の努力と集中力でめきめきレベルアップ。
花嫁さんのヘアをおつくりしていた立場だけにこういうヘアアクセサリーに衝撃を受けています。今後のヘアメークと花の組み合わせなどでお仕事の幅も広がりますね!

たくさん日本中でこの技法で作れる人が増えたら、花嫁さんがどんどんかわいくきれいになるのにねと。

レッスン最終日はこんな素敵な揺れるブーケを作ります。KAORUKOのゆれるブーケやヘアアクセサリーはお部屋飾りとして芸術となります。
都内の萩原さんです。素敵にできましたね。浄化の笑顔でした。

「先生、こんなにおしえちゃっていいのですか!」と皆さんが驚きます。
東京ではフロールエバーギャラリー日本橋でKAORUKOレッスンが受けられます。

とても難しく、でも習う価値がありすぎで、難しいだけ達成感があり、でもKAORUKOの秘宝ばかりをこんなにも惜しげなくといわれます。

いいのいいの。教えちゃいます。デモ難しいのです。
学びたい向上心のある人たちのために。花嫁のために。


夜は三越本店のカルチャーサロンです。
カオラーのみなさんたちです。^^
本店カルチャーサロンオープン時からおやめにならない人たちのためにどんどんフラワーデザインの難しいコースも取り入れたり、今度の10月からはKAORUKO  
ZENスタイルがはじまります。
三越本店で粋なKAORUKOレッスンを!




Posted by: kaoruko
ヤフーウエディングの中に25ansウエディングのページがあります。
そして、その中に編集部のブログがあります。以前のブログからお引越しをして、このヤフーウエディングのサイトにはいったのだそうでアクセス数も以前よりさらに凄いらしいです。

そしてそこに先日の私との年齢不詳ガールズの写真が掲載されていました。

こんなに大きい写真ならもっと少しは痩せて見えるKAORUKOスタイルで行くべきだったと汗。
これはくつろぎの普段着です。

セレブの愛読者25ansウエディングさんがいつもKAORUKOをご取材いただき、大変お世話になっています。そして私の「KAORUKO花スタイル」まで好調。

このエディターズブログに書かれているように、実は次なるさらなるお話も!繰り広げられた秘密の会談の話をのぞき見ることができます。^^
皆さん楽しみにしていてください!
絶対素敵な何かです。

まだ発表できませんが花嫁さんを素敵にする日本のブライダルのためなのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
連日のレッスン。
本日は日本橋ギャラリーにて。

本日の模様は明日一挙公開します。絶品写真が撮れています。いや衝撃写真といいましょうか。汗
なにはともあれ明日お楽しみに。












Posted by: kaoruko
本日は広島からの生徒さんがもみじ饅頭とともにやってきました。
レッスン模様は何日も続くので数日まとめてご覧に入れます。本日の私はこんな感じです。
キット日本でもコレクル!(流行る)ということで数か月前にロンドンで仕入れたヘアアクセサリーです。最近タレントさんやモデルちゃんもつけていると言っていた。生徒さんがお揃いを先日買って行った。ちなみにKAORUKOブライダルプリザコースではない。。汗
どうこれ?かわいい?私のはカチューシャですが、こんなパッチンドメみたいのもあるし、羽でできた帽子がついたカチューシャも^^キラキラもちゃんとついているところがはずしてないですね。KAORUKOブランドキラキラみたいね。
今ブライダルプリザーブドコースブラプリコースがとてもたいへんなにぎわいになっています。

さて昨日御紹介したクッキーの話からいろいろなお店のことを考えてみました。

わざわざ行きたくなるお店。わざわざ行き手に入れることの価値とは?
だいたい行列ができるほど人気になると、次に皆考えるのは店舗を増やしたり、通販で買えるようにしたり。

そうなってしまったら価値がなくなるのになぁ〜などと私はいつも思っている。
そしてそこに行って限定いくつとかいうできたてをいただくからおいしいのであり、どこもかしこも通販では、ビジネス的には倍々の売買になると踏むのだろうけど、それはそうではなくて、わざわざ行くから価値がある、そこしか手に入らないから価値があるということが無くなれば、人は興味がガクンと減りいつでもどこでも手に入るとなれば、希少価値もなくなる。そして拡大すれば人から人へと、人の手は誤差を生み、本来のおいしい味が狂ったり、大量生産では味は落ちる・・ような気がする。
そんなふうに考える人が離れていくと、商売は下がっていきだす。倍々の売買どころではなく誤算となる。
拡大した経費を維持するために材料費をケチったりと・・で、ますますおいしくなくなる・人の教育も行きとどかなくなる・・などとなり。そしてつぶれていく。。なんてよくある話だ。
誰でもいっときは陥りたくなる拡大路線。

私もかつて、東京に2か所、横浜に2か所とアトリエサロンを構え正社員を数十人と雇い拡大路線にいきかけた時があった・・が、ふと考えると、「私は何がしたいの?会社の社長になりたかったわけ?フラワーデザイナー、フラワーアーティスト、ウエディングプロデューサー、・・なはず。なのに、お嫁さんの顔さえ見ることも少なくなり、現場で花嫁さんの笑顔を支えることもなくなり、これは私のやりたかったことではない!」と気がついた。早く目が覚めてよかった。

それからは、店屋や会社ではなくKAORUKOとしての活動に戻したのだ。

よかった。だからいまがある。中国の話も中国の富裕層は花屋を求めてない、フラワーアーティストの誰に手掛けてもらうか?だからと言ってこんな日本の私に声をかけてくれたし、フランスからのコラボの話もしかり。日本中の花嫁さんや生徒さんも今はそういうことでKAORUKOをお選び頂ける。


何事も心をこめる魂を込めるという基本を本当の意味で維持しながら、ビジネスを保つのは簡単そうで難しい。

何事も口があれば心をこめてとは言えるし、字はかけるから、張り出すこともできる。

全員が心の底から心をこめてという実践がどれだけ浸透していけるのかがどこでも誰でも課題だ。

わが社でもスタッフたちの毎日の基本はすべてそこにある。心をこめてさせていただきました。と必ず言う。
そうかしら???と思うことがよくある。心をこめる、魂を込めるとはどういうことだか本当に知っている?と聞いてみる。
考えさせる。ひも解く、想定空想物語を話しながらの例をもとになぞらえる。たいていは、「心をこめたと思っていましたが、まだまだでした。はき違えていました。自己満足でした」ということが多い。皆さんも時折立ち止まって省みてみて。
心をこめる魂をこめることについて。



Posted by: kaoruko
神戸教室の生徒さんがこんなクッキーをくださった。
ミッシェルバッハのクッキーローゼ。夙川というところにあり、わざわざ行くようなところらしい。
「神戸の人たちはわざわざあそこまで行くんですよ。」という。

そう!それは今の時代はそういうビジネスモデルの時代だと私がいつもセミナーで申し上げているように、○○パティシエのスイーツが食べたい○○シェフのフレンチが食べたい、○○さんに手掛けてほしい・・・花もウエディングもしかり○○さんにお願いしたい!の時代。

というように、わざわざその目的のために足を運ぶ時代。

交通の便が良くて気軽に行けて、ふらっと行けて・・・ではない。
それが唯一無二のよさがあれば、わざわざ足を運ぶという時代。

私も僭越ながら、日本全国からわざわざこんな横浜の山手などという土地に羽田や新横浜で飛行機や新幹線を乗り換えて、時間とお金をかけてわざわざ来てくれる。私のレッスンを習いに。

私も無名のころは駅前のビルを借りて、駅徒歩何分などと来やすいようにアトリエを構えたり、その次は都内の代官山のスタイリッシュなマンションにサロンを構えたりの時代もあった。
そんなときの心理は、横浜から30分の東京であっても東京という響きの、それもおしゃれな土地にアトリエサロンを・・と目指したりしたものだ。
デモ
自分のある意味のオリジナリティーや自分の説明をいちからしなくてもよいような認知度が出てくると、それがほしい人はわざわざ来てくれるということを体感した。
そうか、見てくれも、見栄も虚栄もいらなくなる。

私は私でここにいるのが私。

というスタイルを貫ける。

わざわざ来てくれる・・そんなKAORUKOレッスンですが。。
すんませんな〜横浜からまた乗り換えてこんなくんだりまで〜^^

デモ一昨日行ったいつも行く茨城の乗越神社の神主さんも、わざわざこんな遠方はるばるようこそといつもおっしゃるが、神社も墓参りもわざわざ足を運ぶからそれが御利益だそうです。

それにしても、このクッキー久々のヒットです。
というか、魂がつまったというかんじのおいしさ。心をこめて作りましたという当たり前のセリフが横行しているけど、ほんとだ!と感じさせるというかわかるクッキーでした。
それまで、どれだけの試行錯誤を経てここに行きついたかということがクッキーも花も同じことで、それがわかる人にはわかるからこそ、わざわざ、ここじゃなきゃダメという心理にさせるのだろう。

サクサクとして、それでいて味わい深く、やめられないとまらない〜本当においしい感激の味です。

朝・昼・お茶休憩も抜きで集中レッスンを闘魂入魂でしていたものだから(KAORUKO直接指導は道場と呼ばれている・・・無言の行の皆さん、自分と向き合い、花とむきあう一日)
夜7時に飛び乗ったかえりの新幹線で駅弁を頂いた後に、甘いものを一口・・と、開けたら最後、この感激にやめられなくて困りました。!^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
神戸レッスンです。
揺れるブーケのJALD認定講座のお二人です。生花の揺れるブーケ専門コースですが最後はこうした造花とプリザの簡単なブーケを作ります。がんばりましたね。左は森さん、右は和田さんです。生花の揺れるブーケ認定おめでとう!

プリザのゆれるヘアアクセサリー&揺れるブーケの人たち。荒木さんと、愛媛から来ている片側さんです。
花嫁でなくてもきらきら輝くKAORUKOのヘアアクセサリーと揺れるブーケです。
私の手取り足取りの張り付き入魂レッスンでこうしてみなさん技術がたちまちアップします。

皆さんの向上心も大したものです。
質問攻めのレッスンですが、そうして一つ一つ自分のものとして覚えていきます。

認定ライセンス者も続々とテストに合格して誕生しています。ブログでは一部の方しかご紹介できません。

テストはまして、どんなものがテストに出るのかをブログで見せるわけにはいかないので、テスト合格者は(不合格者ももちろんのこと)ブログでは写真登場できませんが、みなさん幸せな満面の笑顔で達成感にみなぎっています。


明日からはサロンレッスン。広島、愛知、山口などという全国からの生徒さんが随時きます。
夏休みも日曜日もない私です。

秋風が吹くころにどこか行きたいわ〜〜とププッツンと消息を途絶えてみたくなりますが、そんなわけにはいきませんね。
まだまだがんばります。何せ立ち上がりのライセンスですからこのような反響で学びたい人たちがいる限り、伝授、ご指導させていただきます。
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2009-09 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006