【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2009/12/01
Posted by: kaoruko
「平和と幸せの象徴オリーブの木」がKAORUKOハウスの目印。


建築界のノーベル賞「ブリッカー賞」に輝いたイタリアを代表する建築家アルド・ロッシが手掛けた大邸宅がKAORUKOハウスです。ウエディングの花、リビング&エブリデーの花、そしてブライダルフラワー業界をリードしてきたトレンドのスタイルを南青山から発信します。

KAORUKOハウスは個性的な作りをしています。
それはひとことで言うとデザイナーズハウスです。

そこをKAORUKO流になんでもできるウエディングを提案していきます。

レッスンももちろんここで行うのです。


エントランス外観はラピスラズリ色。このラピスラズリ使用か否かはわかりませんが、ラピスラズリは
『聖なる石』と言われ、
邪気を退けるパワーをもちますが、外部からの邪気だけでなく自身の心の邪念も退けるといわれます。

そして入口入ると総大理石です。天井まで施されたアーティスティックな建築はみごとです。

なんてったってイタリアを代表する建築家で、建築界のノーベル賞受賞の建築家デザインとなればおわかりいただけるかと思います。

【オリーブ物語】

私は過去2万組のカップルのウエディングを手掛けてきました。そんな時代を経て、件数をおうことより、私が2万組のお客様のお陰で培ったノウハウを後進に伝授したり、または私が世界のショーやパリコレなどを通して高めていくことになったKAORUKOブランドというブランド価値をこだわるお客様やホテルとの契約をするという方法に転換していく際に、東京に2か所あったアトリエを閉めたり、横浜の大きなアトリエも閉めました。
そして自宅として建築した光あふれる南仏風のサロンを仕事の場として使うようになりました。ライフスタイルもお伝えするという花のためのサロンです。



無名時代は場所や自分を飾るものが技術以外に必要です。デモ名前が浸透してくると、自分を飾るものはいらなくなります。
なぜなら花が全てを語り実力とともに、どんな遠くでも人はわざわざ来てくださることを体感してきました。



横浜の山手駅からタクシーの本牧にある私の家の入口には大きなオリーブを植えました。

そのオリーブはすくすくと育ちました。

全国から飛行機や新幹線を乗り継いでこのサロンにわざわざ来てくれる生徒さんばかり。

いろいろなテレビ番組の特集でもこのサロンやオリーブの木は話題になりました。

誰でも一度は東京を目指し、小さな店舗や小さなマンションの一室をアトリエやサロンに使います。

そんな時代はとおの昔に卒業をして、わざわざここにきて〜と言うスタンスでのKAORUKO流でした。

時を経ていまさら東京に行くのも全く興味はありませんでした。行くなら小さなマンションや店舗をいまさら東京に開いたところでKAORUKOとしては意味がありません。
それに私は横浜の自宅サロンが大好き。何が好きってオリーブの木とはなれるのはいやだったのです。

それを知っている私の周りのスタッフたち。

この南青山のKAORUKOハウスが浮上してきたとき。。私はこのみあげるほどの大きなオリーブの木を見てなにか運命的なものを感じました。
「オリーブが呼んでいる」
そうひとこと私は発しました。

2010年どんな展開がKAORUKOに始まるでしょう?
このKAORUKOハウスの始まり。

ファッションの発信のセンスあふれるおしゃれな南青山のしかもこの地上3階地下1階の100人のウエディングもできてしまう素敵なハウスだからこそ引越す気にもなったサードステージの私にふさわしい展開を用意していただけたと思っています。

その他のプロジェクトについては、中国、韓国がらみの件です。おいおい年が明けましたらお知らせいたします。

来年もKAORUKOブログから目が離せませんね!
本日は横浜のKAORUKOサロンの大掃除。お弟子や登録スタッフなどで大掃除。
引越したと言ってもここは自宅。
今までたくさんの生徒さんをお迎えしたKAORUKOサロン。
ワックスをかけてピッカピッカにしたのです。
一事が万事心をこめて感謝をこめてお掃除する。それが来年にもつながるのです。そんな内観をしながらの皆の掃除。そしてそのあとは生き方塾をしてから、近所のお蕎麦屋さんへ。


明日からはブログは不定期です。書ける場合は生き方塾的なことを書いてみようかと思います。でも未定です。
4日から南青山KAORUKOハウス始動です。

来年も皆さまよいお年をお迎えくださいませ。












Posted by: kaoruko
ようこそ!KAORUKOハウスへ!

年末に発表すると書いてきた運命のうねり、プロジェクトの真相です。
KAORUKOハウスが南青山に誕生しました。
あれよあれとという間にお引越しまで済ませました。
やっとパソコンとファクスが通じます。電話番号も変わるから皆さんまずはお問い合わせはメイルでね。

これは数日前のお引越しの際に杉浦宮司にお祓いにきていただきました。お浄めのお酒を建物いっしゅうまいたり水まわりにまいたりとしました。
建物のオーナーの葛和社長です。



ここが私のKAORUKOハウスなのです。

入口をはいると光あふれる総大理石のサロンルームです。
天井まで独特の建築アートが施されています。


エントランスのドアをお部屋がわから見るとこんな感じ。

一階から地下にはこのようならせん階段があります。ウらせん階段を下りると、そこはウエディングで着席100名のパーティーができる広大なバンケットルームです。
グランドピアノも置いてあります。ここでウエディングはもちろん、ブライダルフラワープロデューサーコースなどの現場レッスンもできます。
本番はもちろん、レッスンで練習も。

らせん階段はこんな感じで360度どの席の人からも見える素敵さ。

先日の撮影です。メインテーブルとキャンドル前のフラワーコーディネートなども素敵に。KAORUKOブランドウエディングがこうして繰り広げられます。もちろんオリジナルウエディングもね!

建物の横の外観です。詳しくは後述します。
お庭をコンクリートに作りました。私流南仏風

KAORUKOサロンの植物園級という私の大好きなオリーブ好きは有名ですが、ナントここはさらにあの3倍はあるかしらん。
都内一番というくらい大きな大きなオリーブ。

私のKAORUKO色のこんな素敵なお花たちもこのハウスにはぴったりです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私が積み重ねてきたKAORUKOとしてのすべての集大成としてこのKAORUKOハウスが始まります。

それは運命としか言いようのない激流のような展開で始まりました。

私をいろいろなテレビで特集されたものをみた方は必ず解説のセリフに「日本のマーサスチュワートKAORUKO」と言われています。それはブライダル業界でもそういうふうな評価をありがたいことにいただいています。

私の原点はまだ日本にオリジナルウエディングが始まってないころに自分の結婚式をきっかけに自分たちらしいウエディングをプロデュースするということを見よう見まねで初めていたところから始まります。
もちろんそれを表現するために不可欠な大切な役割は花。だからブライダルフラワープロデューサーという新し仕事を日本に開拓してきました。
それゆえに僭越ですが、気がついたらブライダルフラワーの第一人者などという風に言われたりします。日本中や中国に、これらのジャンルのセミナーをしに日本を代表してご用命いただいているのもブログ読者ならお分かりですよね。

さて、今回は私のもっと以前の原点である、ウエディングプロデュースを花だけでなく私がウエディングプロデューサーとして展開していきます。

ドレス選び、ヘアメークの相談、もちろんパーティーや挙式の演出や進行も。

KAORUKOハウス○ごとのウエディングです。

全てKAORUKOにお任せを!のウエディングです。
日本のブライダルは縦割りだからなかなかウエディングプロデューサーが全てを仕切るのはほとんどないと言っても過言ではありません。
デモKAORUKOハウスならそれができるのです。

20年の月日を経て少しばかり成長した私がやりたかったことの原点に戻り幸せのお手伝いをバージョンアップするのです。

木更津のカオちゃんから結婚して子育てを開始したころが第一ステージとすると、私が花の仕事を始めてKAORUKOへとなり日本中や世界中のショーやフラワーデザインを担当するようになり、マスメディアにも取り上げられ、日本中からたくさんの生徒さんや花嫁さんの認識していただける存在になった、走り続けたこの約12年がセカンドステージだといつも思っていました。まったく違う人の人生を歩みだしたようなこの12年間でした。


そして来年からはおそらくサードステージなのでしょう。
ここ南青山4丁目の地上3階地下一階、丸ごとKAORUKOハウスとして始動します。

ぜひみなさん、お気軽に遊びにいらしてね。
ウエディングのない日や私がいる日はここでお花のレッスンをしていきます。
あらゆるコースのレッスンをしていきます。
光あふれる大理石の広大なサロンルームやバンケットルームやオリーブの木の下などふんだんにつかってね!

さっそく2010年1月4日はめでたい栄えあるレッスン第一号生徒さんたちが続々と予約が入っています。

近くはエイベックス、プラダ、カルティエ、などあり、表参道のシャネル、ブルガリ、ルイビトン、ディオールも軒を連ねる通りもすぐそこ。
原宿からお散歩がてら来てもいいし、表参道や外苑前からすぐ。
東京のファッションやハイセンス発信の南青山はレッスンついでにいろいろ楽しめますよ。

そしてなんとご縁に驚いたのは25ansウエディングのアシェット婦人画報社が歩いて2,3分。
やはりご縁はこうして強烈に引き寄せあうのかもしれませんね。

またそれにエントランスにオリーブの木がシンボルであるというのもありえないでしょ。?
横浜のKAORUKOサロンもオリーブがシンボルで愛されて、ここ南青山もそう。


楽しみな2010年です。この続きはまた明日!
このハウスを手掛けた世界的な歴史に残る建築家のお話や諸々お楽しみね。。












Category: General
Posted by: kaoruko
みなさんはいつまでお仕事ですか?
ついこの前サロンの床をワックスをかけていたかと思っていたらもう一年。

カウントダウンにむかってお約束の私の重大発表が行われます。ブログをお見逃しなくね。


Category: General
Posted by: kaoruko
昨日面白い引き寄せがありました。

おとといの夜中のことです。娘と小腹がすいたので冷凍庫から餃子を出して焼きました。
周富徳さんから2カ月くらい前にたくさんたくさん送ってきて我が家の冷凍庫は食べても食べても食べきれないほどたくさんこの箱があります。
そしてこんにゃくで作ったこの餃子のいただきながら、周富徳さんの話。送っていただいた時事務所の方には御礼をお電話したけど、周さんの携帯にはかけてなかったから私がおいしいと食べているかをきっと心配しているに違いないとはなしたりして。

そしてその後ある友人と仕事の電話をしながら、事務所の引越しをするんだということを告げました。
そしたら、デモそこをKAORUKOさんが離れて困ることは別段ないよね。困ると言えば周富徳さんのお料理を食べられなくなることかな?と言われ、我が家のパーティーに腕をふるいに来ていくれたり、朝犬の散歩の途中で点心をピンぽ〜んと持ってきてくれたりと、そんな中の周さんの話がまた出て、周さんどうしているかしら?とやけに周さんずいている今宵を不思議に思いながら周さんのことをかんがえていましたと。
翌朝スタッフが
「先生バッテリーがあがってしまいました」というワゴン車をスタンドの方の手を借りて、我が家のすぐ坂の下のスタンドまでスタッフが行きました。
そうしたらスタッフから連絡が。。

「スタンドに周さんがいました。周さんもバッテリーがあがったそうです」

ですって!そして
「先生、餃子食べてくれたかな」とおっしゃっていました。。ですって。

ありえな〜〜いい。

怖っ〜〜。。自分がこわい。
ジャンジャン。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ここ最近のレッスン模様です。
三越本店、ZENスタイルとクリスマスキャンドルスティックです。
そして木更津の和と洋の融合スタイルお正月バージョンです。

明日は





 
 


Category: General
Posted by: kaoruko
引越しの真相はまた年内にちゃんとお知らせします。心して待っていてください。
本当に目が回る忙しさで、運命の展開に身がうねっています。

さて、横浜ディスプレーミュージアム ポピーさんの主催で1月20日に特別企画でKAORUKOデモンストレーションが開催されます。

25日に受付開始だったそうですが、開始時間とともに電話がないやまずあっと言う間に満員になったそうで、キャンセル待ちが今も後を絶たないという始まって以来だというおせらせをいただき冥利に尽きますね。

日本中から私のデモを見にたくさんの方が来てくださいます。

年末年始には具体的な内容を詰めてみたいと思います。2月の桂由美先生のショーのデザインも出し、今年もまたお正月返上で頑張らないとなりません。

キャンセル待ちの皆さん、ごめんなさいね。
席をゲットできた皆さん、楽しみにしていてね。素敵なデザインを伝授できるように頑張らせていただきます。。。

Posted by: kaoruko
桂由美先生の乃木坂のブライダルハウスで夜打ち合わせです。2月のショーのです。
桂由美先生の7階にプライベートルームにて。

昨日書いた、2月23日の年に一度の新作発表の一番大きなグランドコレクションです。


平原綾香さんが着るドレスの衣装合わせも先日行われました。

そしてそれらを含めた新作数十点のドレス和そうやパリコレ作品を含めたら100点の新作です。
それらに持たせるウエディングドレスのためのブーケを考えます。もちろん和装もです。
来年のテーマは「かわいい花嫁」です。

今時代はかわいいブーム。NHKも東京マイかわいいという番組をやり、外務省もかわいい大使を作り、世界に日本のかわいいを発信しているのを知っていますか?

私ももちろん時代を映すかわいいというキーワードでフラワーデザインを発表してきています。
先日の25ansに掲載した作品もエレガントで品格路線と、かわいい路線を両方。そしてプリザのコースもそれらを視野にかわいい満載のプリキラコースや、そしてくまちゃん路線。

KAORUKOさんいったいどうしちゃったんだろう???と思っていた方も実は時代を読みながら先取り先取りをしていたのがわかりますか??

クラッシックエレガンスあり、コンテンポラリーあり、モダンあり、そしてかわいいありなのです。
アーティストとして使い分けるのです。

そういうわけで桂由美先生もかわいいの路線でいくそうです。

桂由美先生こそスタイリッシュ、スレンダー、セクシーなどの路線の大人のドレスがとても素敵でぶらんどイメージですが、今回はもちろんそれらの中に今年のテーマのめちゃかわいい路線を表現されます。
私もいろいろ腕の見せ所。
さらにパリコレのテーマが「自然」なので、自然をテーマにしたブーケも満載でデザインをいたします。

「私がただこういう感じでというイメージを言ったその範囲内のものでは、私の御用聞きであり、なにもフラワーアーティストでなくても誰でも言った通りに作るなら良いわけで・・
こんな風に考えもしない材料や素材を使ったり、斬新な初めて見るようなデザイン性のものを提案してくれてはっとするようなものを提案してくれる人・・それがショーには必要で新しいものがそこから生まれてくるんだから・・・」というお話をいつもされましてありがたいことに1999年から私を起用していただいているのは、そこのところがKAORUKOが常に当たらしい提案、見たことのないデザイン提案、などを見せてくれるから今のところ11年たっても他の先生ではなくKAORUKO先生だという嬉しいお言葉をいただき。。。
それ相当のプレッシャーも。。。汗

そういうわけです。

明日はお引越しです。なにって?

答えは明日のお楽しみに〜〜〜〜〜〜〜。。KAORUKO連ドラです。



Category: General
Posted by: kaoruko
メリークリスマスですね。^^みなさんはロマンティックにお過ごしでしょうか?

サンタクロースがトナカイのひくソリにのりフィンランドを出発したとおとといのニュースでやっていました。
ほほえましいですね。
長いひげのサンタさんが袋にいっぱいプレゼントを詰めて子供になった妖精に見送られて。


本日はフロールエバーギャラリーでのレッスンの後引き続き同じ日本橋の三越本店レッスンです。
今日レッスンに来ている人はさみしい人ですね。彼氏がいない人・・と私が言うと爆笑苦笑の生徒さん達。いや見栄張ってお休みしている人もいますね。。などとまるであやのこうじきみまろのように言う私。

忙し過ぎて、クリスマスどころではなかった。

明日も早くから某会社の従業員セミナーです。
最終のセミナー資料を作っているところです。

明日の夜は桂由美先生と打ち合わせ。。
恒例の2月のショーの打ち合わせです。
1999年から担当させていただいてこの2月のショーで11回目。
今回のゲストは平原綾香さんと日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーとのこと。
チラシを近日ブログ公開しますね。

その打ち合わせです。
平原綾香さんがウエディングドレスを着て日フィルのメンバーによる演奏に合わせてジュピターを歌うとか。平原綾香さんとくればそれはお約束ですよね。
東京プリンスホテルのパークタワー、バカラの間。
すぐそこの距離でドレスやブーケや歌声がきくことができます。

楽しみですね!
私の揺れるブーケもどんなものがドレスに合うかなど、このお正月はまた産みの苦しみです。









Posted by: kaoruko
南青山○○ハウスでの撮影。

花嫁は大阪の生徒さん。

揺れるブーケをもってウエディングのイメージを撮ります。髪型もドレスも私が選びリクエストです。


揺れるブーケの定番スタイルです。なんてすてき!でしょう?

光に溶け込み、透明感な輝きを醸し出す、揺れるブーケ。
風になびき花嫁の鼓動にさえも呼応する繊細な揺れるブーケです。

こんなブーケ持ってみたいでしょ?^^

私の大好きな定番のアジサイをブーケのみならずヘアアクセサリーにもふんだんに。

そして撮影はジョンさんです。イギリス人のカメラマン。私のロンドンオフィスの話デモ盛り上がり。


南青山○○ハウスです。○○は年末公開します。おみのがしなく!



「風よ吹いて」「太陽の光を浴びて透明感を出したい」とつぶやいたら風が吹き、光がこぼれおち、信じられない展開になり、傍らで見ていたお勉強参加の生徒やお弟子、スタッフは絶句。
ベールが翻り、なびき、光がはいりこんだのです。


私のアテンド風景もしっかりぱちり。

南青山○○ハウス。
いよいよ始まります。
○○は何が入りこむかを想像していてください。^^


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明日はクリスマスイヴ。
明日は三越レッスン。









Posted by: kaoruko
昨日はブログ更新がなくてご心配おかけしました。
昨日からBIAの日韓友好の調印式がありまして、会場となった箱根湯本富士屋ホテルに集合。

日本を代表して塩月弥生子会長と富士屋ホテルの勝俣社長、韓国を代表して李会長と呉副会長。



調印式の後は日韓ブライダルの情報交換会です。日本代表で私も登壇することに。

いち早く先日導きもあり韓国に行きこの会のみなさんにお世話になった交流もあり、日韓のブライダルの説明をすることに。

そしてそのあとは交流の会食が延々と続きまして、温泉も堪能する暇もなく忙しかったです。


なので、ブログ更新ができずにばたんきゅ〜です。
そして今朝は箱根湯本まで来ているのに行かないわけにはいかないKAORUKO御用達の箱根富士屋ホテル宮の下です。
懐かしいです。我が家にただいま〜という感じです。みなさんが温かくお迎えくださり、またゆっくりとティーやランチを。 


なんてことはゆっクリできずにバタバタと堪能し都内での撮影に駆けつけました。
貧乏暇なしです。

花時間の撮影です。
まだ発売まえだからお見せできません。
お楽しみに。超可愛くできました。



そして夜はセミナーの原稿書きをしています。

Posted by: kaoruko
KAORUKOブランドウエディング。キラキラシャンデリアのウエディングの撮影です。素敵でしょ?

まだ内緒です。チラミだけしていただきます。


キャンドルのお花もこんな感じ。

唯一無二のKAORUKOだけのオリジナル。器まで開発したのですから。真似はしたくてもできないでしょう。

女性の心をわしずかみにするKAORUKOフラワーです。^^と言われていますです。ハイ

絶対ここで結婚式したい!と思わせるKAORUKOブランドデザインです。!!^^


ゲストテーブルです。生花のパターンとプリのパターンで表現です。

生花のKAORUKOカラーのバラの揺れるブーケです。

こんな写真やこんな写真も素敵でしょ”

楽しうれし、美しいKAORUKOブランドウエディング。2009/2010

こんな天井まで続くスタイリッシュならせん階段はどこでしょう〜

この素敵なところは年末発表します。



ナフキン装花もキラキラリボンKAORUKOブランドです。かわいすぎ?

このすてきな撮影のもっと素敵なあじさいと白バラの揺れるブーケをお庭で撮影したものは後日お見せいたします。ほんじつはここまでです。^^

*モデルは急きょ抜擢、KAORUKO大阪の生徒さんです。新幹線でやってきました。
(今はKAORUKO関西へいく時のスタッフもしてくれています)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
師も走る師走と言いますが、一年中走っています私ですが、このところさらに時間軸が超高速回転しております。

日々の多忙の業務の中、夜中はこういう撮影のデザインや企画を立て、具体化さえるためにスケッチから花の本数まで落とし込んだり、効果的なアイテムの開発をしたり、そして原稿やストーリーを書く。
それはKAORUKOにご用命いただくクライアントへの私のクリエーター、アーティスト、プロデューサーとしての責任。夜中じゅう、イヤ寝ていても考えているといっても過言ではなく。

そして無事集中闘魂入魂の撮影が修了したら、次の約束の現場へといかねばならない。

そして深夜帰宅してから本日の撮影のカメラマンから頂いた某大な写真の中から私の審美眼に合うものを選び抜く。この作業が約2時間はかかるわね。
誰かにやらせるわけにはいかない。微妙な何かで完成度は全く変わるから、私がこの目で選びに選ぶのでない限りは良い仕事の完結にはならない。。

そしてさら同時進行でスタッフはあさっての花時間の撮影の最終調整を聞いてくるし、さらに23日の韓国のウエディング関連会社との打ち合わせや25日のブランド契約先のセミナーの原稿を書き、その合間にの24日のレッスンの材料があーだこーだ入荷したのしないの代わり代用は何にしますかとか聞かれ、その合間に桂由美先生からは来年のショーのテーマのデザインの電話、その合間に言えない大切な重い出来事の話をズシンと考え。

その合間に引越しの話。。。あっいっちゃった。

点と点をつないでみてくださいね。

この続きはまたね!

*連ドよりわくわくドキドキしながらKAORUKOブログを開くのが楽しみと最近言われます。
さてこのお話の続きは???^^









Posted by: kaoruko
お待たせしました。レッスン模様一挙公開です。。と言いたいところですが、ナントまたため込んでいたマイピクチャー保存が消えたものもあり、すいません。。。
掲載されてない人やお教室のみなさん。。。ごめんなさい。。悪意他意はございません。。。半分の生徒さんが消えてしまいました。。本当にご免ね。

*写真の大きさも他意はございません。。
いくつか登場する人は小さい写真もあります。また、ピンボケだった写真は大きくするとさらにボケるため。。

ブライダルプリザーブドコースです。揺れるブーケやヘアアクセサリー。
プリザの先生がたがたくさん、さらなる差別化を求めてお勉強しに来ています。
 
お気軽お楽しみかわいいプリザレッスンです。趣味の方レッスンです。




クリスマスレッスンです。


お正月レッスンです。

大阪教室の写真がみつからない。・・・汗

ごめんなさ〜〜い。みなさん。デモ大阪教室はいち早くプロジェクトの秘密を教えたのでゆるしてね。


本日も朝からレッスン。そして深夜まで明日の撮影の仕込みをしていました。
明日ははよから撮影です。

お楽しみに!




Posted by: kaoruko
花時間編集部に伺いました。
角川マガジンズです。知的フィールド神保町のあたりにそびえたっています。
花時間さんは私の駆け出しのころからお世話になりました。

後方左から菅本さん、座間さん、池田さんです。


こんな風に今発売中の「花時間プリザ」の本に掲載されています。

すでにご覧になっている人がほとんどだと思いますが、
みなさん書店で買ってみてみてね。今回はKAORUKO特集インタビューページでこんなに盛りだくさんです。
多くの方に読んでいただきたいですね。



今一押しのプリザの揺れるブーケのことや、ヘアアクササリーコースの発足のことや、私のヒストリーのインタビューや、私の好きなものコラムで渡辺先生のCDやキラキラリボンや大好きなあじさいの話なども。
そして先日杉山愛選手におつくりした引退試合の際のカサブの揺れるブーケやブライダルプリザーブド認定コースで作るブルーの揺れるブーケ、そして生徒さん達との風景などなど。

花時間さんありがとう!

そして2月発売の「花時間」のほうでもKAORUKOがドカンと行きます。
お楽しみに!

来年は花時間さんもお引越しだそうです。
虎ノ門のオークラやアメリカ大使館のお近くだそうです。
近くなるので楽しみです。
なぜって???まだ秘密秘密。
秘密のプロジェクトの発表は年末にかけてブログ上で公開していきます。

現在の生徒さん達にはレッスンでお会いする人、地域には発表していっています。聞いた人は驚きと喜びのようです。

「ファンには自分の口からまずいいたかった」という芸能人の気持ちです。^^

ブログ読者の皆さんもちかじかです。少しお待ちくださいね。!
Posted by: kaoruko
KAORUKOブライダルフラワーアカデミーの今年の夏から発足したブライダルプリザーブドフラワー通称ブラプリコースの修了証書セミナーおよび修了式が執り行われました。あと18名は諸事情で参列できませんでしたがこの4カ月の間に見事に育ったみなさんです。

会場は山野美容専門学校の校舎をお借りして行いました。

ブライダルジャンルへの本格的なプリザーブドの資格認定のアカデミーなので、日本のブライダルの第一人者の桂由美先生と美容界のリーダーの山野愛子ジェーン先生にご講演をいただきました。

ブライダルプリザーブドの揺れるブーケです。圧巻の美しさ。!

3人のトークです。ブライダルの現状や歴史やトレンドなどをお話いただきました。

さきがけて、山野愛子ジェーン先生には『美道』についてのご講演をいただき、大変感動の講義でした。
先生がた、ありがとうございました!

修了証書授与の後は一人ひとりが記念の4ショットを撮ります。先生がたのアカデミーに対する応援と皆様一人ひとりに対するエール以外のなにものでもありません。どうか本物として日本のブライダルで真摯に活躍していただきたい・・・その一心での記念写真です。
みなさん感動でした。


セミナーはこんな風に私による揺れるブーケの復習から始まります。

これはゴルフの練習ではありません。汗
習った人は分かるこの手順

そして、すでに進化した新し技法で発明した【チビメリア】をレクチャーです。
すでに先日発売の「なごみ和」という雑誌や山野ビューティークラブに掲載しました。また流行を作り出しました。チビメリアです。みなさん真剣です。


そして天使セミナーも同時開催。
天使のみなさんもブラプリ資格もさらに挑戦したので、なおさらブーケが技術アップしましたね。美しく作れました。

は〜い。
私です。

今日は、紫と茶色という普通ではあまりしない組み合わせにオリジナルのキラキララメリーフの紫とゴールドを組み合わせて揺れるブーケをデザインしみなさんに伝授しました。



そして、終了後はお約束の『るんるこバザー』です。
KAORUKOの在庫放出品やKAORUKOブランドオリジナルアクセサリーやバックやリボンなどを安価にて買うことができ、あり得ないお買い得にみなさん大賑わい。

そして幸せオーラ満載でハッピーに解散です。

KAORUKOの進化についてくるにはついてくるほうもぜいぜいはぁはぁと大変ですが、それは自分への挑戦であり、人はそういうことでもない限り、ただなにげなく日々はたんたんと過ぎ去っていくのです。

花もトレンドを取り入れて時代を映す鏡としてまた自分の心を映す鏡として日々精進することが大切。

あっという間に技術やセンスは後退し、比較対象や見てもらえる審美眼という存在を失うことはこれは大きな損失。

なぜなら多角的客観的に自分を戒めてくれる機会を得ないということであり、しかしながらその人の花や人としての評価は自分ではなく他人がするもの。

冷静に真摯に自分を客観視するための場として師の存在や機会は必要でだと思う。
私にとってはいろいろな舞台へのご用命がそうであるように。

糸のきれたたこほど怖いものはない。

デモ残念ながら、ある段階から自分はすごいかもしれない、もう大丈夫とまやかしの自分流、つまり物まね流にすぎない道を選ぶ人も多い。

しかしながら花は語る。その人の人生、生きざま、すべてを花は語り、何も言わなくても人の心はすべてを読み取るときが来るのである。

一生勉強、一生精進。
Posted by: kaoruko
ウエディングドリーマーズということで、各界を代表するブライダルのドリームチームということでお選びいただいたこのチームの会食ミーティングが久々に行われました。
水面下ではいろいろなプロジェクトが動いている模様。
ブライダルフラワーのKAORUKO、ブライダルヘアメークのけんすけ、ブライダルフォトの田原さんです。そして率いる狩野さんです。


マンダリンオリエンタルホテルの総料理長だったかたがプロデュースのお店にて。

六本木です。『Biz Vin』・・・グリルダイニング  ビーヴィーです。野菜をささっと炙り焼してから、オイルと塩でさっと混ぜたようなものや、いろいろ手が込んでいるけどお手頃でおいしいという感じです。

カウンターテーブルの席にはこんなふうに手書きのウェルカムが書かれていました。左うえにKAORUKOと書かれています。


今後のドリームチームの来年の展望などをお聞きしました。

私は昼間はクリスマスレッスンで、夜中は明日のための準備がまだまだ残っているし、新しい契約などの最終つめのデザインや、契約ごとなどのやることがたくさんあるので、早々に退席をさせていただき・・・

明日は第一回ブライダルフフラワーアカデミーの第一期生修了証書授与式及びセミナーです。
8月に発足してからまだ5カ月ですが、第一期生のくくりの修了セミナーです。
明日は桂由美先生と山野愛子ジェーン先生の特別講義もあります。
プリザーブドも本物が残る時代に。
一流の先生がたのバックアップを受ける本物を目指すプリザの先生がたたちのブライダルフラワーアカデミーのブライダルプリザ資格認定コースです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
横浜のKAORUKOサロンのオリーブの木は今こんな感じです。

植物園級ですよと庭師ガーデナーの人に言われて伸び放題の南仏のようだったのを夏前に剪定してから、エントランスのアールの階段をアーチになるように左にのばしてほしいとお願いしたら、そんな風に伸びてきました。
今年はオリーブの実が8個なりました。

私はオリーブの木が大好き。
よくぞこんなに大きく育ってくれました。
オリーブのアーチの向こうは天高く伸びたコニファー、ジャックと豆の木風。そして左手は金木犀。トピアリーの木々も赤く紅葉しています。





Posted by: kaoruko
新しいことがめじろおしで考えることや落とし込むことがありすぎて、また心を尽くしたい出来事もありすぎで超多忙を極めています。ますます寝る暇もないのです。
ブログの写真を一挙公開と言いながらたまりだしたら、やるのに時間がなおさらかかることが気が重くて手をつけられずにいます。
お蔵入りにならないようになんとかしないとなりません
……………………………………………………………汗

年末または年始くらいには皆さんにすべてをお話できるかも知れませんが。。。

運命は一気に流れが変わる時があります。
それが今かしらと感じます。
私の人生はいつもそんな風にグワ〜〜ンと変わりまったく違う人生が始まることが何回かあります。女優のようにいろいろ違う人の人生を生きていくように転換していくのです。
今回もそんなことが起きています。

明日は久々にけんすけさんたちとミーティング会食です。あの話もまた。
いくつものプロジェクトが同時進行していますが私の身体はひとつ。。




Posted by: kaoruko
神戸へ早朝の飛行機で行きレッスンを行い帰りは新幹線で深夜帰宅。

【飛行機の中で可笑しい・せつない出来事】
本日はJクラスが満席で3人掛けの席の通路側の私。その隣には某30代後半から40代前半くらいの男性が座った。そして最後に奥の座席に来たのは今風の、そして知的レベルの高そうな颯爽とした雰囲気の女性で手には単行本と何かの専門書を持っていて、座るなり読みだしていた。

私とその女性の間に挟まれた男性は3センチくらいの厚さのいわゆる漫画本、少年ジャンプを読んでいた。
少年ジャンプかと一瞥したわけでもないし、某元総理も漫画は好きだし、それが何も悪いわけではない。

なのに、突然その人は客室乗務員に声をかけた。

新聞はいかがですか?と新聞をもって歩いてくるタイミングの人へならまだしも、ただ横を通りかけた客室乗務員に大きい声で。

「すいません!、日経新聞ありませんかね」

私は突然どうしたのかと一瞬驚いたが、すぐ脳裏に浮かんだのは、そんなコマーシャルあったっけと。

漫画ばかり読んでいる彼氏の前で彼女(半ば別れを意識したような)は日経を読むというシーンで揶揄するような空気のCMだった。

表紙を裏返されて背もたれのポケットに突っこまれた漫画。

この男性の微妙な心理が伝わった。いい女が隣で難しそうな本を読んでいる。(私ではない)
いつも当たり前に自分は日経を読んでいるということにしたかったのかも知れない。

一瞬のうちに私はそんなことを余計なお世話的に隣で考えていた。コンマ数秒の間に。イヤ失礼な!この人はいつも日経を読んでいて漫画はたまたまだったのかも知れなしいし・・と。

「お客様、申し訳ございません。本日は新聞は休刊日でございまして、本日はスポーツ新聞ならございます」

漫画ならその男性はさ====っと縦じまの線が額に青で描かれ、たら〜っと汗が垂れていたに違いない。
毎日日経を呼んでいる人は、イヤ、スポーツ新聞以外の新聞を読んでいる人なら本日は休刊日だと昨日のうちから知っているのだと。

日経新聞ありませんかね
と大きな声で胸を張って言った彼。

聞こえないふりをするのが精いっぱいだった。せつない。。。。。。

【アレ買ってきて】
私にはいろいろなシーンのお買いものでアレというのがある。
「アレですね」と答えて間違えずに買うことはKAORUKOの側近度が高まった証拠^^

・コンビニのおにぎりのアレと言えば・・その具の優先順位は?
・ハーゲンダッツのアレと言えば・・すきなもの順位と買ってはダメな好きでない順位は?
・インスタントコーヒーマシーンで買うコーヒーの砂糖、クリーム増量とかいうマシーンの好きな組み合わせのアレと言えば?
・おせんべいのアレと言えば?
・蕎麦屋に行けば頼むアレは?


などなど。。。。

明日もクリスマスレッスンです。





Posted by: kaoruko
KAORUKOプリザーブドフラワーサロンが木更津にオープンしました。
杉浦宮司にお祓いに来ていただきました。開運祈願ですね。

KAORUKOは月2回しか来ませんが、ここは私の実家なので、従来から営んでいる創業50年の手芸店のかたすみにオープンしました。だから私の木更津地域のお弟子や生徒さん達がこのサロンを盛り上げてくれます。みんな自分の店として工夫して好きなようにレッスンをしたり、販売をしたりします。


私が来るときはKAORUKO直接レッスンとなり完全予約制です。今日もたくさんの方においでいただき「KAORUKOさんだ。ほ、ほ、ほんものだ!」と言われてしまいましたが、KAORUKO参上です。

こんな感じです。

フロールエバーさんがこんな看板をつくってくださいました。
フロールエバー専門店になっていますね。いつのまにか。^^

そして私の作品展示やレッスンで習えるものの展示です。


ここから好きなものを選んでレッスンができます。
「ふつうのプリザーブドとまったく違う、こんなの見たことない、初めて〜」という声が飛び交いまして、みなさん楽しそうにレッスン予約で満員です。


KAORUKOブランドのシャンデリアもレッスンで使えます。みなさんキラキラ器が自宅に持ち帰れるとあって大喜びです。
そしてこうした私の作品が掲載中の「25ansウエディング」「花時間」「なごみ和」の雑誌も広げて、ここに掲載中の作品も展示し、それも作れます。レアものにみなさん大感激。実物を見れたということで。

実物と言えば、東レでシャラポワにおつくりした実際シャラポワがもって入場した、あのブーケも展示しています。

レッスンルームはこんな感じです。こちらは3年前からあります。
レトロさがよいでしょ。^^なにせここは創業50年の実家の店の片隅なので。。そんなかんじがKAORUKO親孝行プランですかね。


私たちもいまちゅ〜。ドレスアップくまちゃんと、クリスマスサンタくまちゃん。
早い者勝ちで販売開始。売り切れ御免です。

年内にはネットでも買えるようになります。



さっきの冒頭の神主さんとの写真もよく見てください。
そしてこの写真もよく見てください。
後光?かオーラ?か?
15時の昼間です。フラッシュも焚いていない窓越しの写真ですが、私たちの周りがなにか見えますか?同じ条件で撮った作品だけの写真はなにもありませんよね。上の写真。


まぶしい?^^


不思議ですね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

レッスン模様は近日中に一挙公開・・の予定ですので、お見逃しなくね。

明日は神戸です。日帰りで飛行機です。
飛行機が一番。やはり新幹線より私は飛行機派。
ちょいと三越本店へ行く感じでぴゅ〜んと飛べば大阪も神戸もついてしまいますからね。




Category: General
Posted by: kaoruko

シャネル銀座のマネージャーをしているお友達から今年もクリスマスカードが届きました。
シャンパンゴールドのようなカードの中央にはこのようにての込んだ細工がしてあります。

いまてんてこまいの忙しさです。
いろいろなデザインを同時進行でいろいろな所に提出期限もあり、脳みそを駆使してデザインをひらめかしています。

じょじょに発表していきますが、ありすぎてうれしい悲鳴ですががんばらねばなりません。

それに加えてクリスマスレッスンめじろおし。
写真はそのうち一挙公開です。

明日は木更津のKAORUKOプリザーブドフラワーサロンがオープンです。
昨日神主さんに来ていただいてお祓いをしました。
浄化の儀式です。その模様も明日にでも公開します。

木更津房総半島の方々始まりますよ。よろしくね。
私は月2回しか行けないけど、お弟子や講師が担当します。レッスンは毎日やります。
フロールエバーさんのプリザが房総半島一の品ぞろえで陳列されていますし、私のデザインしたかわいいちくちくプリザ商品も陳列です。

おたのしみに。

12/11:

Category: General
Posted by: kaoruko
連日クリスマスレッスンをしています。その模様は後日一挙公開します。
【新】

今年を表す漢字は【新】だそうだ。
なんとなく新しい始まりという明るいイメージですね。
来年はみなさんよい年になるといいですね。

Posted by: kaoruko
25ansウエディング編集部へお邪魔しました。

実はここの目と鼻の先でとある・・・・・

なんもいえね。


と、内緒のお話はまだ内緒。
そのうち皆さんを驚かせます。

そんなお話をしたりして、あっという間にときはすぎ・・・

相磯編集長と清水井さんです。
いつもかわいい笑顔でやさしくて、アイドルのようなのに、敏腕編集長でこの出版不況の中25ansウエディングは快進撃。
絶好調の売れ行き。KAORUKOもそんな大人気の、しかも、ハイクラスなラグジュアリーな誌面に、いつもいつもご取材をいただき大変ありがたい限りです。

ヤフーウエディングともコラボしているこの誌面は倍倍の反響みたい。


私のつくった、KAORUKOブランドのプリキラです。
先日のフラワー号はじめ、KAORUKOをいつもご取材でお引き立ていただきありがたい限りです。

25ansウエディングさんとは本当にご縁がさらに深まりそうな気配です。
来年からのプロジェクトとも関連して。

KAORUKO集大成がいよいよ年明け1月から始まるのです。
あっ、少しだけ言っちゃった。

カオラーの生徒さん達に順次おあいしてお伝えしているんだけど、みなさんビックリそして喜んでくださっています。わくわくするみたい。
スターが何かの発表をファンの前で自分の口からというわけでもないけど、やはりね。

レッスンは巡業だからこれから聞く生徒さん達も楽しみにしていてね。^^

ブロガーのみなさまはもう少しお待ちください。

お楽しみに〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。^^

*おなじみのもう一人博多副編集長は実は産休です。(25ansウエディングエディターズブログでその産休ぶりがご自身から報告されているのでここでも書かせていただきます。
あの乗り越え神社へいったときは実は臨月。。。うぅ、でももともと痩せて美しい人は目立たないのよね、腹。隣の私のほうが・・・汗)
Posted by: kaoruko
*ブログをお休みするだなんてよっぽどのことだろうとご心配をおかけしました。
ありがとうみなさん。
その理由はまたいつの日かお話できる時が来るまでさらばじゃ。


さて。


このブログでも告知したおぎゃー献金のチャリティーイベントがありました。
山野愛子ジェーン先生とKONISHIKI(小錦)さんです。

山野愛子ジェーン先生は長年このおぎゃー献金チャリティーに賛同され多大な貢献をされています。
世界中の本当のセレブがそうであるように、ジェーン先生はこうした社会貢献に大変熱心でいらしてとても勉強になります。


このたび私にお声かけいただき、(私など足元にも及ばない一般人ですが、自分サイズで少しずつ)
私も趣旨に賛同し出演させていただくことになりました。

KONISHIKIさんはサプライズゲストというより、チャリティーに賛同し応援に駆けつけました。キッズのチャリティーイベントをおやりなので、ジェーン先生と意気投合の仲良しらしく、このおぎゃーの話を聞いて応援に駆け付け、でも気さくにゲストのように舞台にあがり観客の皆さんとも歓談されていました。
さすが素晴らしい方です。


ショーの始まりです。ショーの最中の写真が今ないので後日掲載します。


フィナーレの模様です。


私にまで感謝状をいただいてしまいました。
「心身障害児救済のためのおぎゃー献金運動に協賛されました御篤志に対し感謝の意を表すとありました。

歌手でダンサーのクリスさんです。ロス出身の日本在住20年だそうです。
流暢な日本語でみそらひばりを歌います。「おまつりまんぼ、川の流れのように」などを熱唱で、このあかるい太陽のようなパワーで会場は大盛り上がりでした


フロールエバーのカルディナス社長です。今回もこのチャリティーイベントに多大な協賛をいただきました。フロールエバーのプリを使いモデルのヘアアクセサリーを作成したち、以下の写真にあるようなKAORUKOオリジナルのプリザのリビング飾りを作りました。
そしてこの会に参加の約200名の産婦人科のドクターやその友人知人、一般の方がたがこれらを買ってくださいます。

その収益金のすべてを今回はKAORUKOとフロールエバーの共同協賛として(KAORUKOはデザインし、作成し、KAORUKOブランドの器も提供)
寄付をさせていただいたのです。

どぉ?素敵でしょ?KAORUKOブランドのシャンデリアです。
一般販売開始をしています。この器のみの販売も開始ですよ。

おかげさまで評判も良く多くの産婦人科の外来を飾ります。



これは本番前の楽屋にて。お気に入りの今持っているキラキラバッグです。かわいいでしょ。^^顔が怖い。汗


楽屋裏にてKONISHIKI さんとおくさまとジェーン先生と私。
ハワイのポーズにて。
先日偶然つけたテレビでKONISHIKIさんの特番がやっていて、本日お会いする展開になるとは知らないその時点で、私は一時間見入ってしまい、感動をしていて、お会いしたいなと思っていたらお会いできてびっくり。
番組でやっていたようにダイエット等で本当におやせになり、スマートほっそりです。私もがんばらなくっちゃ。

数年前共通の知人の某オリンピック選手のウエディングでお会いしていらいです。



【笑えたこと】
帰り際に本日の収益金を寄付するために主催の方に持参した際に「改めてKAORUKO先生と名刺交換」という運びになり、「私日本語の名詞しかないのです。ごめんなさい。英語の名刺がないかしら」と秘書に指示をされる先生。

すっかり私を日本語の上手な外人だと思っていたらしい。
そうよね。
ジェーン先生も初代はれっきとした日本人の山野愛子先生のお孫さんで、KONISHIKIさんもハワイであーで、クリスさんは、れっきとしたアメリカ人で美空ひばりを歌い、KAORUKOとかいてかおること読むKAORUKOもどこかの国の人だと思うのは当然の流れかも



自然の流れでジェーン先生にお誘いいただいたこのショーの趣旨も自然の流れでカルディナス社長から夏にお誘いいただいたコロンビア大使館でのショーもそれもコロンビアの孤児に寄付させていただいた。右の写真の細川佳代子元首相夫人の主催の知的障害児の支援もそうだ。

私は自分の息子の子育てを通していろいろあった経験から、今は自分の夢の道に立って生き生き生きて自分の道を歩くようになったありがたさや感謝の気持ちを世の中の子供たちに少しでも何かの形でお返ししたい、お手伝いしたいといつもここ数年思っていた。
そうしたらこうした流れがやってきて、私らしい形で世の中の子供たちに還元できている。
これからもさらに頑張って子供の支援や夢への道しるべになれるような活動、協力をして行きたいと思います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
おぎゃー献金

皇后陛下、秋篠宮妃殿下紀子様はじめ皇室の方々もこのおぎゃー献金に一封を投じ、イベントに賛同されご臨席を賜るということも多いというお話もホームページに書かれています。

「おぎゃー献金」は鹿児島県の産婦人科医師遠矢善栄博士が、近くに住む重症心身障害児の三姉妹に出会ったことをきっかけに、これらの子供たちに少しでも幸福を分け与えたいと考え、健康な赤ちゃんを出産されたお母さん方と、それに立ち会った医師、助産師、看護師が愛の献金をと昭和38年暮に発案されたのがこの運動の発端です。

東京産婦人科医会は、日本産婦人科医会の東京支部として、東京都の産婦人科医療の質の向上および均質化を目指し、学問的、社会的な活動を行っており、また日本産婦人科医会の事業の「日母おぎゃー献金基金」の普及・推進活動を展開しております。

パンフレットより

 


Category: General
Posted by: kaoruko
韓国やイギリス、中国でも必ず更新をしてきたブログですが、日本ですが、わけあって数日更新できません。
ごめんなさい。
Posted by: kaoruko
韓国から帰国しました。
この写真は南大門市場で売っていたチープないろいろな物のなかから掘り出しものです。
でも今風にキラキラが結構いけています。

女性誌を参考したりして、ファッショントレンドを取り入れたこういうチープもの・・・ぱくり・・いや、参考商品?・・・ブランドのコピーとも違う参考にした似たもの的で法に引っかからない品がたくさんあるので、おもしろがってチョイスします。

いわゆる法的に犯罪の偽物コピーなども氾濫の国ですが、そういうものとは異なるチープもの。

それにしても帽子は何十年振りでしょう。
似合わない。。。日本ではこんな姿できないので、異国ならできちゃいます。


そして屋台でそこらじゅうにある小腹がすいたときにつまむおやつやさん。外国に行くと、ショー舞台にでたり以外はこんなふうに、終日素の私。
あ〜今回は写しそびれましたが、また黄色のサンダルを持参。歩く歩く。



帰国の空港では、こんなハネムーンに行くカップルを乗せたおそらくプロデュース会社の車が。

かわいいけどなつかしい・・日本もこんな光景は数十年前にあった。
私もかけだしのころ欧米の本を見ては車の装花もやっていた。

中国に行くと、さらに未だに、ド派手に真赤な車に黄色、赤、緑の葉と花と金のリボンなどで装花をしている。
お国柄と時代が感じられる。ウエディングシーン。

韓国と日本の日韓交流のブライダル協会の一歩が始まりましたが、最後の最後までこんな遭遇もありで、これからが楽しみです。

来春には日本のブライダルフラワーを代表して韓国のブライダル業界へと、ウエディングプロデュースセミナー、フラワープロデュース、の指導に行くことにも。

おいしい忙しい旅を終え、明日は日本のとあるブライダルの契約先に行きます。まだいえませんが、楽しみにしていてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
世界のいろいろな国に友人知人が出来て、そして仕事も展開を見せて、人生が倍倍に深みが出た気がします。

世界のショーを担当という今までの海外でのそういうご用命に加えて、こうしたブライダルの教育や私のブランド展開というジャンルがあちこちの国で始まりだし、あと折り返しの人生がどうなるかわくわくします。

英語はなんとか日常会話とコミュニケーションくらいはできますが、仕事の先がフランス語や、中国語、韓国後なので、これから簡単なコミュニケーションは覚えないとともいます。

通訳さんが付きますので心配はないですが、こんにちは、ありがとう、さようなら、だけではどうにも。

そして食生活はじめ、その国の文化を肌でかんじることができることは本当に私にとってエキサイティングで幸せです。
仕事で世界各国を回ることは夢の一つでした。
漠然と描いていた夢が私のブライダルというジャンルとフラワーアーティストというジャンルでご用命を上記のアジア、ヨーロッパではじまり、夢を描きながら、目の前のことをコツコツとしていたら、夢の道につながらうのだと不思議な人生の法則をまた感じざるを得ないこの頃です。





Posted by: kaoruko
韓国でもめまぐるしい忙しい一日です。

本日は、韓国のBIA会長のオフィスにてお打合せ。
ここは、ウエディングドレスの素材がヨーロッパ各国から買い付けたものがこんなにたくさんあり、韓国のウエディングドレス市場はここ中心に回っているといっても過言ではありません。

そして韓国のトップのドレスデザイナーの方のお店にて。 韓国セレブはじめ韓流スターのウエディングを数多く手掛け、そのスターたちの披露宴にはドレスデザイナーとして招待されるらしく、日本で人気の韓流スターたちがたくさんでした。


昼食は地元の方が絶賛という、アワビ入りの参鶏湯です。おいしかったです。

早朝から市場を回り視察と仕入れをいろいろ。
昨夜24時からのレッスンを終えて束の間の睡眠でもう早朝は市場へと。

そして一日おうちあわせ。

そして夜からは昨日の引き続きKAORUKOライセンシーの会社の人と打合せ。
韓国でもKAORUKOブランドのことで仕事仕事なのです。

大変ありがたいことにこうした韓国のビジネスエリートの方たちやライセンシーの方々がKAORUKOを盛り上げてくださっています。皆さん素晴らしい方々です。
国境を越えて。
これからの韓国での展開を楽しみにしていてください。


ブログに掲載のおいしいもの写真はほんの一部の時間のつかのまの楽しみです。

そして夜は、この季節ぜひ行くべしとアドバイスをいただいたカンジャンゲタン(蟹の生の醤油漬け)をいただきに。わたりがにです。

もちろんお約束の生だこも昨夜に続き2日目。昨夜は夕飯をご招待いただいた後に深夜同行のお弟子とあわび粥をいただきに。。そこでタコも。
動画も押さえたから、このブログで動画出せるようにしたら生たこの足がぐにょぐにょして皿の上をのたうちまわる様子と、私の唇に吸いついて回転しているたこの足の様子をを掲載したりして。
揺れるブーケの揺れる様子より先に?汗

日本の中華街でも、この季節は上海蟹の醤油つけもありますが、日本のわたりがにの醤油つけよりおいしく感じました。トロ〜リンコ

口でしゃぶってちゅるちゅるといただきます。
ドロ〜ンとした中身が口に広がり、ねちょんねちょと舌先を遊びます。(ごめんなさい。聞いてて微妙な表現で)


そのあとは、やはり
生の蟹の卵と鶏の卵をごはんの上にのせ韓国のりでまぜまぜのビビンバと

わたりがにの辛い鍋。


外にはこうした水槽があり、泳いでいました。この通りは蟹通りというくらい軒並み並んでいましたが、地元の方に教わって人気で新鮮なところへ。



そして22時半を回り、夕飯後には渋谷109のようなファッションビルがあるから、そこでやっとプライベートタイム。

娘のお土産なんぞを買いに。
渋谷109並です、ていうか109のものはまずほとんどが韓国で作るらしく、韓国のデザイナーがパリコレ、ミラノ、NY、ロンドンなどのコレクションの新作を参考にしてトレンドを取り入れて作るらしいですよ。それが日本に来ているらしいですよ。だから結構いけてます。

朝の5時まで空いているファッションビルもあれば、だいたいは23時半くらいまでやっています。

どこのお店にいっても「お姉さん、またきたの^^」と温かく声をかけてくれます。さすがに3か月ごとに来ているといつも行く参鶏湯の店以外にも、こういうファッションビルの人までも馴染みに。



そして「口直しに焼肉行きましょうか」と24時過ぎに109風の店から出たときに同行のお弟子に言ったら真面目な顔でどんびきされまして。。。

「無理?ならお粥にしましょうか?・・えっ?それも無理?なら明日のお昼は焼き肉ね」と約束して。。


どこの国に行ってもその国のおいしいものをいただかないとなりません。
それが海外の醍醐味デモあるのですから。

KAORUKO同行はそこらへんもタフでなければね。





12/04: 韓国にて

Posted by: kaoruko
韓国です。

このジュースは何だと思います?想像を絶する・・・柿ジュース。
柿ジュースなんて日本にあたりまえにある?
私は驚きましたが、台所のすみに転がって忘れられた完熟したドロドロのあの柿の感じがそのままジュースに。

デモ以外とこれがおいしいです。

そしてお約束の参鶏湯ですが、のうもなくこれはいつものあそこです。 

デモ明日は何と最高のあわびいりの参鶏湯をいただくことに。
今晩も写真を撮り忘れましたが、韓国のBIAの会長で先日来日されたときにブログでもご紹介しましたが、その御夫妻がKAORUKOが来ているならと、夕飯のご招待をいただきました。
そして韓定食をいただきました。日本の懐石料理の感じです。

しかも大統領のお宅の近くのとても瀟洒な町並みのお店にて。

観光客が決して行かない、知らないという日本で言うとそうね、代官山か南青山というようなところかしら。


そして明日は、韓国ウエディング事情視察でいろいろご案内いただきます。

おいしいものをいただき、楽しい仲間と舌鼓。
しかも大好きなブライダルの話で日韓の友好について。


韓国ではすべて解散になった深夜24時から同行のお弟子にプリザ新作の手ほどきレッスンを。毎日の私のスケジュールの寸分の隙もないので、KAORUKOから習えるのは、いっそのこと韓国に同行し、夜中の数時間しかないという判断です。
ここの時間帯しかやれないからと、韓国まで材料を持参。
昨夜、出発前夜ももちろん徹夜状態で日本の仕事と中国の仕事をやり終え朝を迎えました。48時間寝ていないことになりますが、にんにくを今日一日でも20粒はいただいたせいか元気元気。


昨夜は三越レッスンが21時に終了したときに私はすぐさま横浜に帰らなくてはならないというのに、上記もろもろをやることがありすぎるところを、あるお弟子が
「先生明日の集合場所と出発時間はどのようにいたしますか」と聞いてきた。

「そんな先の話は後にしてよ。2時半(深夜26時半のこと)くらいにメイルするわよ」

「すいません。。。まだ9時(21時)でした。先生の一日は28時間くらいあるから、まだ明日の件は、聞くのは早すぎました」ですと。

事実ではありますが、そんな日々です。

笑えました。







Posted by: kaoruko
終日撮影でした。
夜は三越レッスンです。目の回るような忙しさ。。。

「ビューティークラブ」という山野グループの会報誌。山野流着装全国3万人の会員にお届けされるそうです。

それなのにこの家庭画報くらいある立派な一冊です。すごいことですね。

で今回はプリザーブドフラワーで本格的に和装のヘアアクセサリーと帯飾りを提案したのは業界初KAORUKOということでその斬新なテーマを取材だそうでうです。

本日は、サロンにて、一部の物とり、やKAORUKOオリジナルメリアの技法の工程の一部撮影。
本番は8日にモデルさんを使いスタジオにて。


テタレ(手のタレント)は我ライセンシーのとある生徒に担当してもらいました。作るところね。



私の顔カットも撮りました。でもこのところ秋の味覚と冬の暖かい鍋もの汁物のミックス地点なので、かなりやばい私のふくらみ。。汗


撮影後に担当のエディターの外谷さんと、カメラマンの原田さんと。KAORUKOオリジナルのチビメリアをつけて。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アンジェリーナのモンブラン

先日フロールエバーのパーティーで頂いたアンジェリーナのモンブランのとりこになってしまいました。

パリで創業1930年だというのですが初めて知りました。遅れてるのかしらん私。。



トッ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜テモおいしくて大感激!

ミニサイズと通常のと特大戸サイズはいろいろあるそうです。
本日はスタッフに買いに行ってもらいました。三越本店にあるときいてレッスン前に。

一口サイズのミニサイズが断然おいしいです。
味は同じでも、大きいとたとえば栗の部分だけスプンで救えたりして、生クリーム部分と別々に口に入るでしょ。ミニだとポンと一口なので、お口の中でトロ〜〜リンコとすべてが溶け合い、絶妙なハーモニーなのです。

本当においしい、しばらくはまりそうです。最高です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明日は韓国です。

今回は27時間滞在ではなく、2泊3日で明日の早朝の飛行機だから韓国には10時半にはつき、帰国も最終だから韓国をたつのが19時過ぎ。
充分時間はあります。おいしいものもいただきますが、韓国は夜中から朝にかけて空いている市場というのがあるので、冗談抜きで24時間眠らずに仕入れをしたり、研究したりとしています。

2、3、か月に一度の韓国行きですが、美食スタミナのためにも私にとってはうれしい国。

韓国旅便りをブログでいたしますね。




Posted by: kaoruko
本題に入る前に!
12月9日はおぎゃー献金というチャリティーイベントが山野ホールで開催されます。日本産婦人科医会主催のチャリティーイベントです。
どなたも入場無料です。ぜひいらしてください。私と山野愛子ジェーン先生のヘアアンドフラワーのショーがあります。参加者はほとんどが産婦人科医の皆さんですが、KAORUKOの生徒さんやファンの方はどうぞということです。詳しくは上記クリックしてこのチャリティーに賛同される方はお待ちしています。^^

ショーの後は交流会があり、スイーツなどをいただきながらお買い物をしたり名刺交換をしたりなど。産婦人科のドクターたちばかりらしいので、悩み相談なんかも?^^

さて
山野美容芸術短期大学で講義です。大学の敷地内にこのようなお茶室があります。
伝承美という授業で日本の華道、茶道などを学ぶとのこと。でもこのお茶室こんなにすごいんです。


初代山野愛子先生と裏千家の15代お家元 千宗室先生が親交があつかったことから、

麹町にあった「茶道裏千家今日庵東京研修道場」(昭和三二年開設)という由緒ある建物をここ、八王子の山野美容芸術短期大学に裏千家から移築されたとのこと。

その素晴らしいお茶室でまずは一服ということでおもてなしを受けました。

お家元がお正月にはお手前をされ、歴代総理大臣や、皇室の方々を初釜でお迎えする、そのままのお部屋もご案内してくださり、四方八方紅葉美しいふぜいの中、日本の美を堪能いたしました。



そして授業です。

代々木の山野の専門学校はもう今年で4年目だったかしら、授業を担当しておりますが、ここ短期大学では今年からブライダルフラワーの授業が開始。
まだ人数は少ないですが、これから美容師さんもブライダルの幅広い知識を習得し活躍の幅を広げるために可能性を秘めたカリキュラムです。
私はブライダルフラワーを担当します。



講義に続き、実技はKAORUKO技法のメリアを教えちゃいます。

そして、最後はサインと写真です。

皆さん素晴らしく一生懸命聞いてくださいました。

頑張ってね!!

Posted by: kaoruko
フロールエバーのウェブコンテストの表彰式とパーティーがありました
特別審査員の山野愛子ジェーン先生です。
そしてカルディナス社長です。
「KAORUKO先生の3月のリッツカールトンで開催された、【KAORUKO花スタイル;25ansウエディング刊】の出版記念パーティーで今まっでみたこともないKAORUKO先生のヘアアクセサリーの提案を見て、これだ!とヒントを得た。その前からKAORUKO先生のその本を見て、独創的なデザインと提案を、これを日本に広めて開拓してほしいと思っていたがリッツで実物を見て、本当にそう思いKAORUKO先生にお願いしてこの夏コロンビア大使館でのKAORUKO先生のフラワーショーをしてもらった。そのリッツや大使館でKAORUKO先生の関係で来られていた山野愛子ジェーン先生に出会い、今回特別審査員をしていただいた」という日本人以上に日本人らしい、カルディナス社長の御挨拶でした。

誰の筋か?ということを律儀に立てて、筋を通す、仁義礼節を重んじる。。。私は日本人として忘れてはならないこの部分をとても大切にします。

デモいまの日本はこういうことを無視して、直でやるとか、間で尽力した人をないがしろにするとか、自分一人がすごいと思いたいとか、ずるくて儲かる方法とかに走りすぎています。

デモ最終的には絶対そういう人は成功できないようになっていると思いますし、仁義礼節、筋を忘れずに大切に感謝をできて、そしていつまでも永遠に忘れない人しか本当は成功できないという、人として大切なことをほとんどの人は知りません。

そこを忘れてつなげない人は実は自分の大きなマイナスが返ってくるという長いスパンでみたときの人生の見えない法則を甘く見ているのです。


そこらへんの大切さをカルディナス社長は日本人以上に日本的です。仁義礼節や筋をとても大切にされています。

たとえばネットで簡単に直に販売できる時代、どこも一次問屋を忘れてネットに流出させます。
デモ日本的な仕組みをないがしろにせず立ち上がり協力してくれた、そういう問屋さんたちを忘れずに、いつまでも大切にしながら日本の本来の流通を固辞しながら人を大切にしている企業は今やここだけかもしれません。(プリザでは)


だから私はフロールエバーさんが大好きなのです。
そういう考え方や生きざまが商品に出るのです。単なる高品質というよりも連動しているのです。

コロンビア大使館の領事官の方のスピーチ。私の夏の大使館での作品も御存知でした。コロンビア本国で次はKAORUKOの作品の発表をぜひといわれて、本当に実現するといいと思います。行ってみたいコロンビア!

そして、紫ガールズの私たちです。
カルディナス社長の奥様とフロールエバーの高見さんです。
偶然にも紫色とアンダーは黒のお揃いです。
もうすっかりこのお二人とも仲良しの私です。
結構素の私で会話が成り立つお二人。。

そしてジェーン先生からの表彰です。皆さん全国からいらして緊張されていました。そしてコンテストで入賞されてお喜びでした。


私のこれは25ansウエディングのページですが、みなさんが口ぐちに「KAORUKO花スタイルを参考にさせていただいた。。。でもこの魅せられるリボンメリアだけはマネができない、作り方秘密ですよね。。」というので、レッスンで教えていますよというとびっくり。KAORUKO先生教えちゃっていいんですか?とみなさん。

私は実はサプライズ登場でした。
ジェーン先生をご紹介した筋ということで。

皆さんは私が来るとはおもってもいなかったので、私まで写真攻めに。。

カルディナス社長いわく、プリザの新しい可能性を示したKAORUKO先生が開拓したヘアアクセサリーの独創性ということでKAORUKO先生の審査員をしてもらおうとおもったけど、そうするとKAORUKO先生の気に入るような作品を皆さんがまねをするだろうと、危惧をしてジェーン先生にされたそう。

「でもこうしてみるとKAORUKO先生のを参考にしているというのがよく分かる、ほとんどの人がKAORUKO先生の作品に似ている」とカルディナス社長^^


ま、私は業界のためにやっているので、これで皆さんが少しでも活性化して新し道を開拓して楽しく頑張ってくだされば本望です。

そんなこんなの楽しい夜でした。
入賞の皆さんおめでとう〜



Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2009-12 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006