【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2010/01/01
Posted by: kaoruko
昨日の25ansウエディングの取材の話を書きましたが、写真をようやくアップします。
相磯編集長と梅ちゃんです。
いつも私のスタジオ撮影のページを担当して下さっています。KAORUKOハウスのお客様よう待合ソファーにて撮影。
お打ち合わせを真剣にしているところです。
実はまだ言えませんがまたすごいKAORUKOと25ansウエディングが始まります。
そのうちあわせです。

梅ちゃんと言えば、梅ちゃんが担当して下さったページがこれです! 

これが、ものすごい反響で、私が昨年の夏から世の若いこのトレンドを察知してデザインして技法も発明した花びらのリボンメリアですが、11月発売のフラワー号でも掲載したもの。

本日もこのページのとりこになったお嬢様がわざわざ千葉からいらしてくださいました。

女の子の心をわしずかみにすると言われています。ハイ
(おばさんの心も・・・^^センスのいいおばさんならわかるみたいです)

こちらのお嬢様は2月にウエディング。

これを一目見てぜひ頼みたいということで。
ちょうど11月に25ansウエディングで撮影に使ったリボンメリアがあるのでそれをつけてもらいました。そして手には先日の渋谷ブライダルコレクションでアニサちゃんが持ったリボンブーケがあったので持ってもらいました。雑誌のほうは手に装着するブーケですが、こちらは手に持つ従来のブーケのスタイル。

本番のドレス姿でこれを持つ写真はさらに素敵に違いないので本日の写真の大きさはこれくらいで本番を楽しみに・・・

本当にこのリボンメリアはKAORUKO発明ですが、大人気で、明日公開する最近のレッスン模様でもわざわざこれを見て奈良県からこれを習いたくて通っているかわいい生徒さんもご紹介します。



こちらは昨夜のウエディングドリーマーズの定例会です。田原カメラマンとヘアメークアーティストのけんすけさん、と狩野さんです。



さてこちらはKAORUKOハウスの外観とオリーブの木です。
ここで本日撮影がありました。


ちょうどレッスンに来ていた生徒さん。
ウエディングワークといってブライダルフラワープロデューサーコースの生徒さんはウエディングの現場に入り、時給をもらいながら本番の現場で育ててもらうという制度が今年で12年目のKAORUKO。
特にKAORUKOハウスができてからはこれからこのコースを以前のように強化します。



ウェルカムボードの練習をオリーブの木の下で作ったりしてから、バンケットにてメイルキャンドルのフラワーコーディネートのセッティングの練習です。。


BFPコースに入った瞬間から現場に入れます。これしかできないではなくいろいろ幅広く実力を重ねてなんでもできるという自分になってほしい。。。特にウエディングの仕事は一生できる幸せのお手伝いです。

主婦やOLさんが土日の時間にお手伝いができる仕事なのです、そして感動と、純粋な喜びを得て人生を楽しめる仕事なのですから。
本当にお勧めのブライダルフラワープロデューサーコース。

日本で初めて私が専門的に系統立てて作った仕事であり、それを伝授するコースです。


KAORUKOハウスにようこそ!

私と一緒にウエディングも手掛けませんか?
本番のハウスウエディングの現場で真の実力を養います。

これから25ansウエディングでKAORUKOハウスのウエディングの密着取材が始まり始まり〜〜あっ、言っちゃった!^^


あなたがキラキラ輝けるブライダルフラワープロデューサというお仕事。今年12期生のレッスンがスタートです。








Category: General
Posted by: kaoruko
本日は今年に入って初めてのウエディングドリーマーズの定例会が夜あったり、昼間は1時間刻みでさまざまな方がたと打ち合わせ。またさまざまなプロジェクトが始まります。

そのひとつは25ansウエディングとKAORUKOの○○○・・です。
その相磯編集長たちとのKAORUKOハウスでの打ち合わせ模様は明日写真お見せします。夜のけんすけさんたちとの写真も明日お見せします。

ラグジュアリーな一流ホテルや、いわゆるアッパー層の良いものを知っている審美眼の高い女性たちに指示されているこの25ansウエディングにて、大変ありがたいことにKAORUKOのすごいことがまた始まります。

まだいえません。

昨日の渋谷ブライダルコレクションでの渋谷系と言われる若いいまどきの女性たちの結婚への思いの度肝を抜く、唖然呆然のショーも、その狙いとターゲットに合わせてあんな風にデザインするKAORUKOデモあり、また、いつものように、正統派の上品でワントーン抑え目の透明感あふれる・・・と評されるKAORUKOイズムであふれる25ansウエディング。
昨日、今日でこの両極端な層へのデザインを披露する私の戦略という部分をさすが「昨日のかわいいギャルたちのショーのブログ見ましたよ!かわいかったですね〜
その子たちにそれぞれぴったりで」とおっしゃっていただき、「えっ?あまりにもいつものKAORUKO路線とはかけ離れて25ansの路線とはまるきり違う私の昨日のプロデュース、大丈夫でしたかね!?」と私。

やはり、時代の先端を作り出している方は違います。
ちゃんと「KAORUKOさんの戦略」をわかっていて、大人婚の上品スタイルの人からの指示と、昨日のようなぶっちぎりのぴちぴちギャルにあわせた彼女たちの日常使いそのままを生かすフラワーデザインをつかいわけている稀有なフラワーデザイナーという部分を、だからこそ評価してくださっていたのでした。他にはこんなことやっている人いませんものね。^^

これしかできない、ワンパターンではなく、また目をつむればどれが誰の花か似たり寄ったりではなく、KAORUKOだとわかり、しかもその時代時代の毎年のものすごいスピードの流行を取り入れたデザイン提案。
そこがブライダルフラワーの真髄であり、毎年私がブライダルフラワー業界を代表して全国の講演にご指名いただくときに講演してきたこと。

女の子たちが普段の自分のアイメークをして、今の時代を投影するスタイリングでしかも雑誌のモデルさんたちだから、その雑誌のテイストにあわせた、フラワーデザイン。皆さんにも評判良かったようでうれしいです。

またこれからも常に進化のKAORUKOですのでいろいろなオファーが次々に来ています。

楽しみにしていてください。

それにしても25ansウエディングでまたKAORUKO特集がたくさん続く計画は本当にうれしいし、背筋が伸びます。
多くのラグジュアリーホテルや海外ハイファッションブランドの顧客デモある読者層を満足させる作品提供をお応えするべく、頑張りたいと思います。

そんなわけでまた明日それらの写真を公開します。お楽しみに〜

★★★★同時進行で桂由美先生の平原綾香さんゲストモデルの東京グランドコレクションの新作ドレスにあわせた新作ブーケを産んでいます。。
こちらはパリコレも担当させていただいたように、斬新でもありながらも、ドレスを上品に引き立てないとなりませんし、あたりまえのブーケではOKが出ません。
KAORUKOの果てしない挑戦はまだまだ続くのです。。。



昨日のショーでのことをまずは、キャンキャンとかのモデルの八木麻衣子ちゃんがご自身のブログで書いてますのでご覧ください。
私とのショットや花のかわいいアップも掲載されています。^^


Posted by: kaoruko
渋谷ブライダルコレクションです。
まずは見てください。説明は後から後から。



上ノ宮絵理沙ちゃんです。小悪魔agehaとかのモデルちゃんでありカリスマブロガーとしてアメブロ総合ランキング上位で、自身のファッションブランドもプロデュースしたり、絵理沙ちゃんがいいというものは完売されるという社会現象を生むくらいです。KAORUKOイズムの花やブロンドリボンとかとても気に入ってくれてブログに書くそうですので楽しみです〜)

彼女に合わせてKAORUKOブランドキラキラリボンとプリザのNYピンクとかをあわせた揺れるブーケを作りました。ヘアアクセにはキラキラリボンリボンリボン・・です。
ぴったりでしょ^^

雑誌ageha系に合わせてデザインしたの。



こちらはこのドレスに合わせてヘアを少しルーズに上げて、そこにドレスのバラの流れの続きのようにプリザのローズメリアを大中小とグラデーションをつけて。。そしてRUCOパールをヘアと腕にからませたの。
手に持つブーケ出なくて腕に絡ませるブーケね。


楽屋で本番まえです。ヘアメークはアッくんです。
私は絵理沙ちゃんのバランスを見てチェックチェック!
絵理沙ちゃんはとてもさっぱりとした気持ちのいい女の子です。素直でとても気配りもできてそれでいて本番はどう魅せるか?いかに喜んでいただけるか?を客観的に演出できるプロ根性もあり、素敵な女性です。^^


こちらはソフィアグリーンウッドさん。
ソフィアさんは』『S Cawaii』の専属モデルをはじめとし、『EDWIN』や『CECIL McBEE』等の多くのブランドモデルを務めています。

キラキララインストーンがついたドレスに合わせてKAORUKOブランドダイアモールでプリザのくちなしのメリアを囲みました。
ヘアアクセもキラキラ。。クリスタルドロップも揺れるように。

雑誌「sかわ」のイメージでクールセクシー系にてデザインしたの。


ソフィアさんとはトークショーもです。
AKB48の元リーダーの宇佐美さんはインフルエンザでしたのでお二人で。花嫁のトレンドを取り入れたかわいさ素敵さについて。従来のこうあるべきという花嫁のワンパターンの何十年も・・というのを覆すファッションとしての ブーケとヘアアクセについてなどなど。。約200名のお客様たちがドレスのショーとトークを聞きます。

ソフィアさんは赤にお色直し。
斬新に。ドレスから浮き出てきたようにプリザのメリアでヘアアクセと、手のひらのブーケです。明るくてパワフルの元気印のソフィアさんでした。

『CanCam』等のモデルの八木麻衣子さん。
雑誌キャンキャン系に合わせてデザインしたこんな感じ。

正統派なんだけどかわいい〜〜という感じに。
八木麻衣子ちゃんはカサブをつけたらうっとり〜〜とユリの精みたいね。



くまちゃんブーケとなんと、新たに考えた、くまベールです。!!^^
くまちゃんで作ったデザインしたくまベールよ”^^


そしてこちらはリボンリボンです。
KAORUKOが昨年の夏に発表したギャルのためのリボンヘアアクセ。
25ansウエディングにも載せた全国的大ヒットのあれです。
アニサちゃんです


楽屋でくまベールをチェック。くま大好きだというアニサちゃんはとっても喜んでくれました。


花民ちゃん。
キンスマや踊るさんま御殿など出演の花民ちゃんは、コンサバ系の上品系の生花のバラの揺れるブーケとお色直しはプリザの新色断じれ林オレンジとゴールデンイエローのミニバラの弾むブーケよ。はにかみやさんの花民ちゃんでした。ヘアアクセはミニバラがこぼれおちるように。
そしてバラのティアラをつけて。。


このショーのプリザの協賛をして下さったフロールエバーさん。左はカルディナス社長も奥様と高見さんです。
いつもありがとうございます。
新色などを使いたくさんの素敵なプリザをデザインさせていただきました。
みなさんも参考にしてね。


早婚促進イベントデモあり、今の若い女性が結婚なんかしたくない、結婚式なんかワンパターンでやりたくないという風潮がある中、自分らしくこんな素敵になれるんだ!というその人らしさの良さを引き出すトータルこーディネートのデザインでドレスとヘアスタイルとメイクとヘアアクセとブーケを魅せるショーです。

雑誌のカラーで分けたように、その人らしさ、テイストってあるから、ワンパターンのアルバムから選ぶブーケやどこの花やも似たり寄ったりの中から選ぶのではなく、
KAORUKOが提唱してきた、トレンドを取り入れその人らしさを少しだけ斬新のおしゃれに表現するウエディング。。
そんなショーです。

企画はnemo.tvというネットテレビです。
パートナー企業はソフトバンク。
そしてKAORUKOでないとだめだろうということでダメ元でお願いに上がったという中、この話を聞くにつけ他の普通のありきたりの花やさんの「いわゆる常識的な見慣れたブーケ」ではこの企画は失敗だろうと直感し、私の腕の見せ所と、お引き受けしました。
ある意味楽しんで参加した私。

この模様nemo.tvの番組で放送されます。また放送日はブログでご連絡します。
上記モデルちゃんたちもブログでも登場しますからKAORUKOとKAORUKOの花たち。。

見てみてね!

★★★★KAORUKOも盛ってみました。。★★★

ある意味盛りの元祖と自負している私。
絵理沙ちゃんには負けますが、どうです?ヘアメイクさんが盛り盛りヘアをウィッグ無しで、それと、まつげもこれくらいやりましょうと言われ3センチくらいあるつけまつげを盛られ・・・(私は自分のまつげが結構長くてクリンとしているのですが、その上にかなりすごいのをつけた・・・・)
としがいもなく!


そして帰宅。


娘が何も知らずに私を見て「おかあさんがこんなになって帰ってきました」と自分の友達にシャメ
送りたいほど、変!」と。
娘の友人の大学生はちなみに私をKAORUKOだとは知らないのです。
とんでもないギャルママくらいに感じているかな?

「これこれこういうショーだったのよ今日〜」
と説明しても、「辞めなよママ。マジで変だから。
まわり若い子でしょ?若いこの中で無理しているって思われるから、どうせ叶わないんだから、もっと落ち着いてやりな」
って。とほほ

デモこれは今日だけのスーパーメガ盛りまつげですぅ。。

「まつげの上に芋虫が載っている見たいだからやめな。年考えな自分の!」
と一刀両断されたのでした。。

















Posted by: kaoruko
ブライダル産業フェアが大阪で2月16,17日に開催されます。

今回も僭越ながら花業界を代表して講演を頼まれました。

その新聞掲載の私の紹介分が以下の通りです。
なんだか素晴らしい紹介文で照れますが・・・・
私の講演の日時は17日の15時半からです。
このフェアの大トリをつとめさせていただきます。。汗

KAORUKOブランドの花の展示やクリスタルシャンデリアの展示は16,17日とされています。
関東ではそれこそ、畳100畳分くらいのすごさを特別展示ということでご依頼いただきましたが、今回は関西だし、準備も大変なので、花の展示はほんの少しです。
関西の生徒さん達みなさん手伝ってね〜〜^^
関西の生徒さんは神戸も大阪も熱い人が多いんで頼りになりまっせ。^^

講演では私の揺れるブーケのデモなどもやりますので関西から九州沖縄にかけてのみなさんぜひ見にいらしてくださいね!


ブライダルの巨人ということで桂由美先生の講演もあります。



ぜひ皆さん見にいらしてくださいね。大阪でお会いしましょう!


Posted by: kaoruko
ニュースを見ていたらデフレ回復まではあと2,3年かかるようなことを言っていた。
春闘で経営側と労組の言い分もやっていたけど、それを聞いただい3者の識者が両方言えている・・・と悩んでいた。

デフレ経済下で、会社の業績が落ち込んでいるのだから、給与の賃上げはもとより高度経済成長時代からあたりまえでもあった定期昇給も今年は見送る方針であるという含み。
景気悪化とは関係なく数年前から年俸制や成功報酬としている会社も増えている中で、まだまだ根強い定期昇給をしていた会社は、デフレだろうが当たり前に昇給を主張。それは賃上げにより収入が少しでも増えれば消費行動を促進し、経済活性化になるが、据え置きだとますます財布のひもはゆるまず、消費活動をしないから経済発展に寄与できないという理屈。
一方で、会社経営側はデフレで不景気で、業績不振なのに、毎年そうだったからという流れの中で昇給を無理してすることにより、本体そのものの会社の資金体力が減り、倒産も否めない。会社がなくなれば元も子もないという理屈。

日本の仕組みそのものが変わろうとしている。

住宅ローンも払えずに競売や売りに出すところが激増らしい。


また、違うニュースでは、過去12年連続で自殺者が3万人を超えたという事実。

これは世界を見ても例のないことらしいし、どこから見ても日本という国がどうなってしまいこれからもどうなっていくのだろうか?という情けないあり様。

運転中聞いていた国会中継では政治と金について、これまた庶民とはかけ離れた金額のやり取りについて論議を交わしていた。

一方で被災地ハイチの胸傷める惨状。。
御母さんからの子供手当数億円の某あのかたもタンス預金、タンス株数億円の某あの方も、こういう被災地にポンと寄付できないものかしら??
そういうあっても無くても知らないような御金だとしたら。。
「その金を見てない」「もらっていたのは知らなかった」「秘書にまかせていたから全く知らない」
などという答弁ばかりの繰り返しで、この国の緊急対策はどこにいったのかと憤りさえ覚えた1日。

本日は某案件で横浜市役所を訪れた。
まだ言えないけど、いろいろ「!!」てなことがまた始まりそうです。

楽しみに待っていてね。

それは・・・・

私は日本の活性化やPRのために自分レベルで国際文化芸術交流をこれまでもこれからも変わらずにご指名頂けれ場行っていくのに変わりはない。そういうジャンルのお話でした。。

そして草の根だけど、国境なき医師団やいろいろな協力をしたりしている、ドラえもん募金だっていいではないか。
できるだけ自分ができる自分レベルのお金を被災者の方に祈りを込めて送っている。。

あんな惨状を見ていたら、自殺者3万人なんていう事態はおかしすぎるから。日本社会で生きていくのも辛いかもしれない、やんごとなき事情の人だっているのは分かる。いちがいには言えないけど、デモ・・・デモ・・・
自分の命を落とそうと社会情勢や環境を嘆く前に、たった今、無念にも死んでいく人たち、生きたくても死んでしまう人たちのところに行って見て自分と比べて…と言いたい。
行くようなことはなくても自分の命や生活と比べて痛みを感じて。
まだまだ頑張らないとならないと、ちっぽけな悩みに解決ができるはず。
Category: General
Posted by: kaoruko
久々に10時前に帰宅をしたので、夕飯の後にのんびりお風呂に入りお風呂上がりにガリガリ君を食べていた時。
「そのガリガリ君ママが買ってきたの?」と娘。
「そうよ。」「えっ?それって60円くらいのアイスでしょ。小学生とかが学校帰りとかに食べるアイスじゃない?」
「コンビニいったときに喉が渇いていたから」
「よくかったねママ」と。

いつもはハーゲンダッツばかりの私、またはフロールエバーさんの別事業部であるトロピカルマリアという頂いた天然アイスのようなものが冷凍庫にはあふれている。
デモ数日前にコンビニで買ってきたガリガリ君も3個入っていたここ数日。。
「ママがガリガリ君を買う姿が以外で・・」というから娘がそう感じるならブログに書いたらみんなもそう感じるかしら?書こうっとと言うと、娘は
あまりけなすとガリガリ君の会社から怒られるからやめとこと言いながら去って行った。
娘は私がガリガリ君をおいしそうに食べている姿を物珍しそうに。。

ママって天真爛漫でいいよね。。。といつも言いながら去っていく娘。
今日はそのセリフは無かったが、ガリガリ君はおいしかった。。


★★★★さて〜〜★★★★★★★

28日の渋谷ブライダルコレクションに出演予定だったAKB48の元リーダーの宇佐美友紀さんがインフルエンザでダウンしたとのことです。
実はモデルをされてから私とのトークショーも予定されていました。
そこでそのトークショーは○○さんに変更だそうです。

本日もそのショーのブーケの準備をしています。
「うぅぅぅ」と誰もがうなっています。今度はこうきたか!のギャル用のブーケを。

そしてその合間にKAORUKO直接指導を青山KAORUKOハウスで行っています。

明日もそんな感じです。

渋谷ブライダルコレクション見に来たい人はKAORUKOハウスまでお問い合わせして下さい!

Posted by: kaoruko
「お前辞めたいのか」
「辞めたくない」
「なら怒られてもがんばれよ」
「ふてくされたら辞めるしかないんだよ」
「辞めたら明日から来れないんだよ」


忍耐、我慢でしかない


と言っていた。

やはり皆どこも同じ。下積み、修行の身は、それしかない、先輩たちに怒鳴られ怒られる、そこでふてくされたらその先は無い。

ふてくされて辞める、もう二度と来れない、お客さんとしても、ファンとしても敷居をまたぐことはないだろう。

どこも同じ。

ふてくされないで滅私、無我、無心になり、ひたすら目の前のことをコツコツ積み重ねられるか?ということに尽きる。その先の扉はそれでしか開かない。

同じ道を通ってきたからその下積みの人の気持ちも実は痛いほどわかる。
デモだからこそそこを通らないと先へはいけないことも知っている。

たまたまつけた「ソロモン流」で3代めたいめんけんのシェフ、色の黒いチョイワル風の彼が出ていた。イケメン風ともいえる。^^

伝統を守り、3代目でつぶさないように革新的に攻めの経営方針でいろいろ挑戦していることもわかった。

そんな中この伝統的な洋食の味を自分のものにしようとやってくるいわば弟子たちのシーンがジーンとした。

先輩に厳しく叱られふてくされて反抗してしまった若い子が地下室でぼろぼろ泣いていた。それを聞きつけて3代目が地下室へ走った。

「自分なんていつも失敗ばかりで怒られて自分はいないほうがいいんではないかと思って」と言って泣いていた。

「お前辞めたいのか」

と冒頭のシーンに続いた。
「辞めたくねーなら怒られてもがんばれよ」
・・・・

どんな世界でも一緒。

ついていくほうと同じくらい導くほうの心痛も大きいのだ。









Posted by: kaoruko
渋谷ブライダルコレクションが開催されます。渋谷系と言われるおしゃれなファッションリーダーとして流行を作るカリスマモデルたちがウエディングドレスを着てショーをします。つまりは結婚年齢の高齢化や非婚化の日本において早婚促進し日本のブライダル業界活性化と日本の少子化問題にとりくむべく…という壮大な目的の元開催。

18歳から28歳くらいといういわゆる若くてかわいいうちにウエディングドレスを着て結婚しよう!という促進です。

これは今私がモデルちゃんたちに合わせてブーケのデザインを考えているところです。そのコンポジなどです。
度肝を抜くブーケなどが登場します。
そのわけは後半書きます。

カリスマブロガーとしてアメブロランキング総合1位にもなり、最近も総合4位前後などをキープしていて、小悪魔agehaという雑誌のモデルとしても活躍で、ギャルの教祖とも言われている「上の宮絵理沙さん」や』『S Cawaii』の専属モデルをはじめとし、『EDWIN』や『CECIL McBEE』等の多くのブランドモデルを務めるソフィアグリーンウッドさん、『men's egg』『Vanilla gIRL』のモデル等の、市倉利紗さん、『CanCam』等のモデルの八木麻衣子さん他6名のモデルさんが登場。

★★★どうして私が今これらのブーケデザインをしているかというと・・・★★★


KAORUKO先生しかこれを担当できる人はいないということでオファーをいただいたのです。

つまり。。。

私がいつも提唱しているように、ファッションやヘアメークは時代を映す鏡であり、日々進化しているというのに、ウエディングブーケだけ誰が作っても同じ、何年前の雑誌と比べても同じ、ただ束ねるだけというありさま。

これが「こういうもんだ」という風に誰もが思いこんでいるところに、KAORUKOは「本当にそう?」と言うことでいろいろな挑戦をしてきました。

それが時代をリードしてきたということでブライダルフラワーの第一人者などと言われるようになんだかなっていますが・・・(それは会場装花のデザインなども含みますが、ここではブーケとヘアアクセサリーです)

そうです。私はその年のテーマや、さらに層別に戦略的にデザイン発表をしてきました。

つまり、25ansウエディングなどエレガントで品格あふれるスタイル。
一方で若くてかわいい子たちの人気のトレンドを反映したキラキラブーケやキラキラ小物、キラキラフラワー、くまちゃんフラワー、ピンクピンク路線など。。。

「KAORUKO先生どうしちゃったの?」という風に
上品で美しいKAORUKOイズムの花のはずのKAORUKO先生がいきなり、くまをやりだしたときはみなさんおどろいたようですが、それもこれも戦略ね。

エレガント上品も、キラキラ超かわいい路線も両方やれるKAORUKO…という風に使い分けていたら、ナント、そういうところに着眼しているフラワーアーティストは皆無ということで私に白羽の矢が当たりました。。

腕の見せ所!

さらに度肝を抜くブーケを28日は作り発表します!

しかも主催デモあり上記彼女たちがレギュラーで番組に出演しているnemo.tvというテレビで生中継されます。ギャルの生活の一部と化したネットテレビです。
KAORUKOもギャルたちに交じって出演です。
AKB48の元リーダーの女の子も出演。こうごきたいのほどを!
Category: General
Posted by: kaoruko
ネイル雑誌の「Stylish NAIL」 30号記念企画として、KAORUKOのお花とネイルということで特別記念号の表紙を是非華やかに飾りたいとのご依頼がありました。

私は数年前にKAORUKOネイルチップを発売していますが、花の仕事はネイルをしていたらブーケがうまく組めない…という私の揺れるブーケの指さき、爪の先を使う組み方にはデメリットと感じて以来、ネイルは真剣にやっておりませんでした。
がしかし今回思いがけないネイルの雑誌からのご依頼ですので、ネイルを引き立てるフラワーデザインを考えます。

ネイル界においてジェルネイルの第一人者だという田賀美鈴先生がネイルを担当されます。

KAORUKOハウスにて会議。

ネイルの世界にKAORUKOのフラワーデザインです。
ネイルも好きなみなさんお楽しみに!

本日は夜は某ラグジュアリーホテルにて会食&宿泊です。




Posted by: kaoruko
本日は水瓶座友の会でした。
作曲家の渡辺俊幸先生のご縁繋がりです。主催はオーガニック検査員として日本の草分け的な水野葉子さんです。
私は2月11日建国記念の日生まれ、渡辺先生は2月3日節分(旧正月の元旦)生まれです。


音楽評論家の湯川れいこさんや、西郷輝彦さん、能楽囃子大倉流大鼓家元の大倉正之助さんなど芸能関連のかたやオーガニックの農業関連の方などが集いました。もちろん皆水瓶座です。

席もランダムに券をとり席が決まるのですが私の周りは湯川れいこさんや、西郷輝彦さん、水野さん、大倉さんという方がたに囲まれました。

そして一人一つ持ち寄りのプレゼント交換をやはりくじを引くのですが、これも不思議なことに、私のプレゼントであるくまボックスを引いたのは大倉正之助さんでした。

そして私がひいたのは元農林水産省のトップの事務次官の方で今は退官され、人生の後半を勉強しなおして神主をされている方です。
そして頂いたのはお酒。名誉利き酒師に拝命された私としてはうれしいですね。それにしてもこんなにたくさんいろいろな方がいるというのに、神主さんからお酒をいただくとは不思議なご縁です。

すばらしいサプライズおまけとして、大鼓家元自ら鼓をご披露してくださいました。
こうして鼓の紐を通すところからというのをはじめて知りました。

しかもこの紐の通し方はメビウスだとか室町時代から続くこの家系に伝わるこの桜の木でできた鼓の神様に繋がらる意味とか、鼓をたたく調べは神様への祝詞のような・・とか一言では語れない深い話しもとなりの席ゆえにいろいろお聞きできました。

日本の古来からの文化は素晴らしいですね。
貴重な演奏?を拝聴しその場が本当に清浄に包まれ神様が降りたようでした。


お食事もこのように始まり本当に完成度の高い一流のしつらい、もてなし、ふるまいでした。

隠れ家的なここは「八雲茶寮  楳心果」と言います。完璧に美しい芸術の域にある一軒家でした。



最後は目の前で練りきりを職人がつくってくださり、これは水瓶座のマークの練りきりです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ご縁とは異なものおつなもの。

湯川れいこさんがプロデュースしたイケメンの音大卒ばかり集めた歌手5人が桂由美先生の2月28日のショーで出演するそうです。

そして西郷輝彦さんとは初対面でしたが、辺見エミリちゃんとは実は某ホテルのガールズコレクションでトークショーをしたことがあります。

水瓶座仲間としていろいろなご縁のひろがりができそうです。
楽しみです。^^








Category: General
Posted by: kaoruko
横浜ディスプレーミュージアム  ポピーさんで新春特別企画KAORUKOデモンストレーションが開催されました。


ディスプレーミュージアムさんとは、花や、ディスプレーの資材や造花、プリザを扱う資材屋さんです。

そこの会員さん対象です。つまりは全員が生花やプリザのなんらかの先生をされています。

3部制で構成しました。まずは私のいつも行うエンターテーメント、花の世界ではKAORUKOならでは。


オープニングはカサブランカの揺れるブーケです。杉山愛選手も持ったあれです。^^

そして作り方のレクチャーをする見せ方。

こちらはKAORUKOブランドオリジナルのクリスタルシャンデリアを使ったデザインです。
クリスタルシャンデリアは大中小ミニと4段階あります。超素敵で大人気です。


かわいいでしょ〜?素敵でしょう?上にのせるお花たちはいろいろ考えていかようにもシチュエーションに合わせられます。


そして次はブライダルの業界向けにいつも行うセミナーです。

これらはポピーさんの器を使いデザインを。

これら以外にもたくさんたくさん盛りだくさんです。
合計すると私の秘蔵の作品などや、25ansウエディングに取材掲載された作品などたくさんおみせもいたしました。

デモ終了後はサイン会です。



お世話になった横浜ディスプレーミュージアムの井矢田さんと渡辺さんです。

フロールエバーさんのプリザーブドの協賛のデモでした。
担当の方やカルディナス社長と写真を撮る時間があなくて残念。。

フロールエバーさんのプリザは元気が出るようなダンジェリンオレンジ、ゴールデンイエロー、そしてキュートなNYピンク、そしておいしそうなライムグリンなどたくさん新色が出ています。アナスターシャという和菊も素敵です。

それらをつかったデモ作品が今写真がないのですがまたちかじかご紹介しますね。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ポピーさんはじまって以来のデモ殺到だったらしく、ありがたいことです。


そしてエンターテーメントとしてのデモ、レクチャーのデモ、セミナーもありともりだくさんで、さらに最後は私のKAORUKOブランド商品やアクセサリー販売も買えるとあって皆さま大変盛り上がっていました。

うれしいことです。

そしてあまりの盛り上がりぶりに、かねてからご依頼いただいていたものの、ここ横浜ディスプレーミュージアムにてこれら私の開発したKAORUKOブランドの器やアクセサリーが販売されることになりました。
そして本日のデモの作品なども展示され、これはこういう風に作るのかというのも人わかりです。
(難しい揺れるブーケは見て作れるわけではありませんが見ることができます。)

そしてたくさんの方がKAORUKOハウスのレッスンにも来てみたいってことで、本日のいろいろなレッスン始め全てのレッスンが受けることができます。

2回の本日のデモでしたが、疲れたという間もなく明日まで締め切りの某素敵なショーのデザインをしなくてはなりません。。。これはネットテレビで見れますので
またご案内しますね。^^
私も出演します。
ギャルに交じり、またカリスマモデルちゃんたちとKAORUKO出演です。

お楽しみに^^













Posted by: kaoruko
本日は朝から木更津レッスンでした。
午前午後の部とあり、新年初レッスンでしたので、みなさんと楽しく過ごしました。

そしてそれからアクアラインを渡り、横浜の明日のデモンストレーションの準備に会場へと行きました。

横浜ディスプレーミュージアム ポピーさんです。
ポピーさんのみなさんから「KAORUKO先生でぜひ!
普通はお受けして頂けないのは重々承知の上です。」と昨年末に口説かれてしまい、私も・・・・うちの会社の方針とは異なり、その熱意と誠意に「やりましょう〜!」と返答。

そして明日を迎えます。
通常よくあるいろいろなお花屋さん先生がたのデモではなく、KAORUKOはエンターテーメントとして全国巡業してショーとしてやっているので。。。

でも明日はお受けしたからには手を抜かず、闘魂入魂でやりすぎくらいにやりますよ!

何事も一期一会ですもの。
ご縁あってお受けしたからには頑張らせていただきます。

明日お会いする全国からの観客の皆さん、私の花で何かを感じ浄化され、そして笑顔とハッピーオーラ満載で御帰り頂けることと思います。

またこのブログや雑誌でご覧いただけるKAORUKOブランドの商品や資材、器、アクセサリーが明日だけなんと特別価格で御案内できます。

が明日来れない大多数のKAORUKOファンの皆さんにも地下時価ネットショップが復活しますのでそこで購入していただけます。

すごいことになっていますよ。KAORUKOブランドラインナップね。


明日はフロールエバーさんのカルディナス社長もいらしてくださるそうだし、新作、新色のプリザをいち早く使いデモを行います。

明日は終日ポピーさんにいます。

Category: General
Posted by: kaoruko
1月20日は横浜ディスプレーミュージアム(ポピー)さんにてKAORUKOのデモストレーション&トークショーがあります。


受付予約発売開始の12月25日解禁と同時に鳴りやまぬ電話だったとご報告を受け、あっという間に満席のキャンセル待ち後を絶たず・・・・とのこと。
うれしいですが、キャンセル待ちの皆さん、ごめんなさいね。

またの何かの機会でおめにかかりましょう。
近いところでは2月16,17の大阪のブライダル産業フェアにてKAORUKOの講演&デモンストレーションがあります。


「やりすぎです」とスタッフに進言されるくらい、盛りだくさんのメニューを用意しました。

この横浜ディスプレーミュージアムの10周年記念新春特別企画はお値打ちですね。
KAORUKOのあらゆる全てをお見せするのですよ。

エンターテーメントあり、トークあり、作り方の解説あり、パワーポイントの講義あり、今までのKAORUKOのウエディングのビジュアルあり・・・アッ、言ってしまいました。
かなりすごいです。
当然フロールエバーさんの協賛です。
フロールエバーさんの新色や新作のプリザを使ったりもちろんKAORUKOブランドのキラキラ器やキラキラ
アクササリーや、25ansウエディングや花時間などの雑誌に取材で掲載された作品も一挙公開するし、その日だけのお値打ちの価格で放出しるし、やりすぎ〜〜です。
揺れるブーケも生花、プリザとたくさん作りますわよ。
20日はキャンセル待ちですでにもう入れないようですブログ報告いたしますので!ごめんなさいね。




Category: General
Posted by: kaoruko
レッスンです。
これは生徒さんが作ったカサブランカの揺れるブーケをKAORUKOハウスのエントランスのオリーブの木の下で持ってみました。ニコッ^^


奈良からの美人親子さんです。ブライダルプリザーブドフラワーコースを受講に。25ansウエディング フラワー号のKAORUKO特集のキラキラリボンメリア&アイビーズのかわいいヘアアクセサリーを見て習いにきたいとおもわれてんですって。
セレブの愛読書25ansの影響力さすがです。

このような若いお嬢様のうちから技術を身につけセンスも磨き、活躍の場をたくさん踏むことは将来が本当に楽しみです。
KAORUKOを超える若者をたくさん育ててどんどんスターになって行ってもらうのが楽しみです。
私は私のステージにこういうやる気元気の生徒さんを老若男女問わずに参加の窓口を開いていますので、たくさん感動して大きくなってほしいですね。
 
バラのティアラとくまちゃんブーケを作りました。
今どきのハイセンスの若い女の子には私の発想のこのくまだけブーケやキラキラプリザが大人気。
時代の先端をとらえて発信しているKAORUKOのその路線。

KAORUKO定番のエレガントクラッシック、上品洗練の路線とは一線を隔てた時代をリードしていく若い女性の心になりきるKAORUKOデザイン。いろいろなニーズに合わせてトレンドに合わせてさまざまなデザイン発信がKAORUKO流。ワンパターンでないということ。



こちらは岩手県からの生徒さんと都内の生徒さん。
ウエディングプランナーをされているホテル経営の方。KAORUKOブランドを取り入れて岩手県の女性のウエディングのために素敵にしたいそうです。がんばってこんなに素敵な揺れるブーケが作れるようになりました。
天使ライセンスにKAORUKO大人気ヒットのこのユリのブーケも習えるようになりました。杉山愛選手も持ったアレです。^^

そしてプリキラコースのかわゆいかわゆい(死語?)かわいいかわいいピンクのアイビーズをつかった斬新レッスンです。
これも女の子の心をわしづかみのようです。
素敵な髪飾りのマダムは都内でプリザの先生をされています。たくさんの生徒さんもいらっしゃるようで、さらなるブラッシュアップでKAORUKOレッスンにも。。そしてこれらの伝授を自らの生徒さんも楽しみにされているそうです。素敵ですね。

KAORUKOハウスでのレッスンは撮影も随所でこうして素敵に。
イタリアのアルドロッシ作の世界的芸術建造物のハウスだからその本物の建物の中でこんな風に優雅に素敵にレッスンです。
皆さん上品な優しい笑顔になっていきます。本来のみなさんの素敵さが自然に出てきます。
(写真撮り忘れた生徒さんごめんんさい・・・・)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
南青山KAORUKOハウスはでのレッスンはこれからも私のスケジュールにあわせてKAORUKOは青山にいる日はこうしてレッスンを行います。

日本中や外国、そしてトークショーなどで外出の日以外はここ南青山におりますのでお気軽にいらしてね。






Category: General
Posted by: kaoruko
作曲家の渡辺俊幸先生のコンサートがあります。
2月7日です。
場所は東京芸術劇場です。

私も行きますので是非皆さんも素晴らしい音楽空間を堪能してみませんか?

今回のゲストは平原綾香さんです。
ナント桂由美先生の2月23日のショーのゲストモデルと同じなのですが、これもご縁のあるものつながりとでもいうのでしょうかね!

渡辺先生が楽しいトークを交えながらクラッシック音楽を身近に感じていただけるように、またいろいろな編曲による音楽の広がりと深みを私たち音楽の素人にもわかりやすく表現されるとのことです。
渡辺先生の音楽はまるで神様が降りてくるかのような浄化に包まれ心が洗われます。本当に先生作曲のオリジナルの音楽も素晴らしい音楽ばかりです。盛りだくさんの企画で楽しみですね。

完売に近いそうですが、まだ日本フィルハーモニーのホームページに飛べばチケット若干あるそうです。

では皆さん2月7日お会いしましょう!
日本フィルハーモニー交響楽団のホームページ


「インターネット・チケット予約システム かえるくんへ」をクリックすると、
空席状況などを確認できるページに飛び会員登録をしなくても座席だけこのページで確認して電話で注文できるそうです。

Posted by: kaoruko
「ちょっと行ってくる」とKAORUKOハウスを出て徒歩ほんの3分もたたないうちに・・・そう25ansウエディング編集部に行けるなんて!
「幸せ〜」って感じです。

だっていつもは、横浜から、あるいは仕事先から車を走らせ、駐車場に停めわざわざ奮起していくという大変さを思い出すと。。。

相磯編集長と私。

今年も25ansウエディングさんとKAORUKOのいろいろなこと始まります。
わくわく楽しみな企画ばかりです。うれしい〜〜〜^^

25ansウエディングは花やウエディングを始めたころは、憧れの雑誌でした。
ここはとても敷居が高く、いわゆるいくらお金を積んでも、載せてもらえない正統派雑誌。オメガネにかなったアーティストだけということを誰もが知っています。
だから私としてもありがたや〜〜ですね。!

ブランディングがしっかりされているから25ansウエディングだけにターゲットを絞って広告をラグジュアリーホテルや海外ハイジュエリーブランドさんは掲載されている様子。

だからKAORUKOをいつもたくさん掲載していただいて私は本当にうれしいです。

だから歩いて「ちょっと行ってくるね」ってところにあるということはなんだかさらに嬉しいのです。

今日はビューティー号や大人婚などの打ち合わせです。

この手にしているのは「朝日新聞」のタブロイド紙だそうです。年に数回朝日新聞の中に入ってくるそうです。
すごい勢いですね。ヤフーウエディングの中も占めているし。
ネットも月数十万件だそうです。すごっ。


先日のフラワー号のKAORUKOのページも見ていただけた?超可愛いのと超エレガントのとスタイリッシュなどで満載です。

そんなわけで、年齢不詳ガールズ3人というお約束の博多副編集長は産休だからご不在でしたが、不詳の二人でハイチーズでした!







Category: General
Posted by: kaoruko
本日はブライダルや、ホテル関連の業界の合同新年会がホテルオークラにてありました。

がしかし、少々お疲れ気味の私はそうそうに退散させていただきました。
500名近いパーティーですもの。名刺交換攻めから逃げるように・・・

たまには早く帰宅して明日の朝からのミーティングに備えないとなりません。

たまには。。
一日を28時間ではなく24時間に修正したい。。。

といっても横浜につきなんだかんだとやっているうちに、もう23時になってしまいます。そういうわけで、なんだかんだはこんなおバカな写真をシャメで一人でお部屋でやってみました。一人でね。携帯シャメで右手を伸ばし自分に向けるむなしさ。。

テレビで見たシャメでかわいく&小顔に写る方法というギャル熟知のやり方。。。どう???笑

い〜年して、よーやります
と自戒しながら私ったら。。
では今宵はこの辺でお・や・す・み・な・さ・い
Posted by: kaoruko
裏千家の現16世、坐忘斎家元のお父様の鵬雲斎大宗匠のお姉さまで14世 淡々斎宋室のお嬢様の塩月弥栄子先生の初釜にお招きいただきました。

場所は明治記念館を貸し切りです。



左からホテルオークラ社長の清原社長、BIA野田専務理事、大宮八幡宮の鎌田宮司、私、コンパルの大西社長です。

お濃茶、御薄席などやこうしてお食事の御席もあり一日をゆっくりと堪能いたします。

お手前はお嬢様の五藤禮子先生。塩月先生はおもてなしをされています。


御としだまとしてこのような御手製の干支のうるしもののを頂戴いたしました。

裏千家の御家元がおじいさま、ひいおじいさまにあたられるわけなので、「この御道具は第○代御家元の〜〜贔屓で〜〜」とこういう御茶会では語られご紹介され皆がありがたく拝見するのですがこの場合は「この御道具はおじいさまの・・・」などと御茶目に塩月先生が語られていました。
だから普通なら手に入れるのはたいそうたいへんな御道具も当たり前にたくさん宝の山がふんだんに使われお箱書きなどもこのように素晴らしいご披露でした。ほんの一部です。塩月先生の御作もあり、私が心温かくなったのはこれです。

「みんな栄えてそれからわたし」自著で書かれた御菓子器です。

お人柄があらわれていますね。



私は16歳から茶道をしていてKAORUKOになってからは忙しくて長らく中断ですが、やはり日本の伝統文化のひとときを過ごすのはよいものです。

久々にのんびりとそして心地よい緊張感の時間を過ごしました。






Posted by: kaoruko
先ほど関西空港から帰還。大阪神戸レッスンです。
大阪レッスンはフラワーアレンジメントレッスン。もう3年の人も。
そして神戸は認定コースです。揺れるブーケ認定、ブライダルプリザーブド認定、ブライダルフラワープロデューサー認定コースなど。闘魂コースですね。^^


関西チームが今熱い!!
桂由美先生の2月23日平原綾香さんゲストの東京グランドコレクションにお勉強参加に認定コースの人たちは100パーセント参加。燃える女たちの勢いで、フィッティングという本番数週間前の一番勉強になるモデルさんが8割がたできあがってきたドレスを着てヘアメークさんはヘアを作り、桂由美先生と演出家と私でトータルなバランスなどをチェックする日。もちろん私のブーケの産み落とされる瞬間も見れる。

それにまで通う勢いです。たくましいです。私もうれしいですね。
教えた甲斐もあります。


そして闘魂コースの人以外の人たちで生活を彩る世界のフラワーアレンジメントコースのカオラーの生徒さん達も私のいろいろな応援に来てくださいます。本日もエールをいただき・・・私の生徒さんたちは10代から70代までさまざま。
本当にありがたいことに幅広いファン層の方がたです。弟子の話を昨日書いたけど弟子とはまた異なる生徒さんたち。そして生徒の中でも限りなく弟子に近づく生徒と、カオラーの生徒さん達。

いずれにしても普段OLや主婦たちが私に出会い会社を休んだことのない人が有給をとりまくりレッスンに来たりイベントに参加したりし出すそうで、皆「男ができたに違いない」と会社ではもっぱらのうわさになるらしい。。

それくらいのめりこんでいただくのも冥利に尽きますハイ。

バリエーション豊かなKAORUKOいっぱです。^^笑


ハイこちらも長年皆勤の三越本店カオラーのみなさま。


*青山KAORUKOハウスの生徒さん達のレッスン模様は後日また一挙掲載いたします!

Posted by: kaoruko
新成人たちの成人式の模様がいろいろなニュースでやっていた。だいたいはご想像の通りの毎年流れるような首をかしげたくなるような様子やインタビューに答える子供のような「〜〜〜でぇ〜〜、らぁ〜〜、しぃ〜〜、すぅ〜〜〜」みたいな様子。
そんな中、高校卒業して刀を作る鍛冶場みたいな道に入った20歳の青年の取材をしていた。

その道の刀作りの師匠のところに弟子入りしてからというもの、この2年、携帯も無い、給与は弟子だから無し、そして3食自炊、朝から晩まで修行の日々。師匠について刀匠を夢見て精進をしている日々。大学生が親から仕送りしてもらう金額を親から大学に入ったつもりで仕送りしてもらい最低限の生活をしているとのこと。
一人前になるまで給与も当然無い状態が続く中、自分はまだ一人前ではないからと酒もたばこもしないと決めたらしく過去の仲間との成人式再会の同窓会でもひとりジュース。
まるきり顔つきが違う。真摯に自分を律しひたすら自分の道を精進しているという顔。

「刀はすぐ作れるようになりますよ、そんなのは見てれば。でも作るその刀から人が何を感じてくれるようなものを作れるか、大切なのはそこ、人生そのものだから」みたいなことを師匠の名人は言っていた

まさにジャンルは違えど同じだ。

私がいつも弟子たちに言うこと。(50代以上の弟子が多い)
花は見てればちょちょいのちょいとつくることは見よう見まねでできる。でもその先が勝負。だいたいの人はそこで、こんなもんだと高をくくりできた気になる。(特に年を重ねてきた人ほど垢にまみれていることも多いからてっとりばやく要領よくしたいと考える・・・そういう生き方をしてきて、はたとそれは違っていたのだと、自分の作る花との違いが何であるかを知りたい、突き止めたいという思いに気がつく人はまだ救われるのではないか?
人生をなめてはいけないのだと、KAORUKO先生の花に出会い気がつかされたと。・・みなが自戒するセリフ・・・
人生後半になり気がつく人が多い)

でも本当にその花を見た人が何も語らずとも何かを感じ、涙を流したり心を揺さぶられるように感動を与えることができる花をつくれるか?
そこまで行くには道は果てしない。なぜならその人の人生そのものであり、生き方が花に出る。生きざまというか、何を考えどう日々生きているかということが。
人間の顔にもそれが出る。
花にも刀にも同じことなんだ。何の仕事でもおなじだろう。

20歳で気づくか、55歳で気づくか?は大きい。何歳で気づくか?でもきづかないまま人生の終末を迎える人も多いだろう。
何歳からでも遅くない。

道を極めるということはそういうことに気がつかせてもらう日々。
自分は何者なのだと。

人生が変わらないはずがない。

*明日は大阪。今宵は神戸。写真は明日公開します。^^





Category: General
Posted by: kaoruko
昨日はブログをアップできずに大変ご心配をみなさんにおかけしたようですね。
「先生どうしちゃったんだろう」となにかあったに違いないと「思わずKAORUKO本部から今日のレッスンは中止です」とお知らせがきているの?!とメイルを確認しちゃったけど、何も本部からのお知らせは来ていなかった・・ということでびっくりした。どうしたんですか〜〜?と本日の都内からの生徒さんに尋ねられました。「先生無事でよかった」とかって。
そうよね。連ドラブログですものね。
実は言いたかないけど、私の移動用のバッグの中にさらに入れて持ち歩いているパソコンを入れるKAORUKOバッグを自宅に昨日ついて開けてみると、そこにはバッグのみで中身のパソコンがいれられていなかった・・・スタッフが私の持ち帰りの支度の中に入れるのを忘れたということです。トホホ。

そんな話はさておき。

今日は青山のKAORUKOハウスにこれからウエディングを考えているお客さまがたくさん来てくださいました。

ウエディングの幸せのお手伝いを一からプロデュースをするお仕事。

いよいよ開始です。


そして話は戻ります。

そういうわけで青山のKAORUKOハウスが今年の年明けから始まり、年内に引越しをしたのですが、横浜と往復がいがいに大変です。
ですので帰宅後に落ち着いてブログ写真を取り込んで…という時間をとるのが生活リズムがまだ安定してないのです。

しばらくお待ちください。

また写真付きKAORUKO直筆連ドラブログが始まりますので。。。

明日は関西入り。神戸レッスンです。そしてあさっては大阪。
Category: General
Posted by: kaoruko
今日はレッスンを南青山のKAORUKOハウスでやっていたら突然外国人が入ってきた。
「イタリアから来たんだけど、アルドロッシのこの建築をみせてほしい」と。

聞いてみると建築家とインテリアデザイナーのカップルで日本の京都、金沢を旅して都内戻りようやく念願のこの建築を見に来たんだという。

「そんなにアルドロッシって有名?」ときくと「Very  Very  Very  Famas!! 」と3つもVeryをつけて教えてくれた。
日本人の安藤忠雄と同じくらいイタリアでは知らない人はいないし、世界的に有名なんだよ。と。

そして3階まで案内して差し上げた。

とても感動して御帰りになった。建築やインテリアを学ぶ人にはこの世界的な建造物はたまらないらしい。イタリアからわざわざ自国の誇る建築家の作品を日本に来た際に見なくてはと見に来るとは。

オーナーに聞いたら「もう昔からしょっちゅうよ。世界中から見学させてほしいと来るのよ」と。

このアルドロッシの直筆のデザイン画ラフがある。
壁に飾られているこの絵を見せたら、この二人は超感動していた。
そして細部にわたる直筆の走り書きの文字をたどって、「やはりこれはこうなのか」みたいな話で盛り上がっていた。
そのあたりはイタリア語だったからわからない。。。
ちょうどロンドンから息子とスタッフが帰国していておととい帰国したばかりだから、まだ英語ならなんとかでしたが、イタリア語は無理。

みなさんもお披露目の際は全館こうしてお目にかけますね!お楽しみに!



Posted by: kaoruko
青山に引越したことで、次々にいろいろなお仕事のオファーもいただき、てんてこ舞いです。
本日はネットテレビのお話。
まだいえませんがなんだか面白そうなのでお受けしました。
私が出るのではないです。なにが?って、それはまだ秘密。デモ1月下旬にはドカンとお知らせできます。
時代錯誤のおばさんになっていない?皆さん。
私も含めて急速に流れている時代に取り残されないようにしましょう。
若者はもはやテレビを見ません。どんどんネット世界に入り込み、テレビもネットテレビが活況。
そして携帯サイト。
KAORUKOとしてもそのあたりも今年はいろいろな展開をお見せします。

本日のオファーはそんなうちのひとつにはいります。

もうこれ以上、それ以上、なんておもったら大間違いです。日々進化はさらなるスピードで私にやってきています。
デザイン提出の締め切りがたくさんあるので、明日こそ机に向かい天と繋がりデザインを生み出します。私のデザインを待っているクライアントさん、資材やさん、デモストレーションの依頼先さん、お待たせしています、明日産まれます。。。
切羽詰まらないとやらないときめているわけではないのですが、だらだら考えてもダメんです。
限界点に来た時に集中して天と繋がると降りてくるのです、閃くのです、啓示が来るのです。
だから明日産みます。

デモ明日は東北からの生徒さんの短期集中レッスンでもあります。

明日のブログは写真をいろいろ掲載します。


Posted by: kaoruko
今日は夜新年初めての三越本店レッスンでした。
その模様はまた後日一挙公開いたします。

帰り道運転しながらテレビを聞いていました。
NHKの9時代のニュースです。

無縁社会ということを言っていました。今こそ絆が大切、見直さないとならないという緊急提言です。

今の中高年は一人ぐらしの率も多く、また、他者とのかかわりをほとんど持たない関係で、孤独死なども多いということで、この無縁社会化現象をなんとかしないとならないということでした。

ある男性が言いました。
「つながりがなくなるということは自分の存在そのものが無くなるということに気がついた」と。

つまり自分という存在が生きているのに、いないのも同然ということは死んだも同じ…という心理状態から自殺なども多くなったのでは?
という背景も語られていたようでした。

寅さんの山田洋二監督のインタビューでは「絆はめんどくさい、でもそのめんどくさいことをのりこえなきゃいけない。」
めんどくさいことでもそのめんどくささを乗り越えて絆を断たずに他者とのかかわりを持つことと。
と言っていた。

私が感じたことは以下。
仕事や人生はつらいことも多い。
そこから逃避したいことは誰でもある。
逃避した先の果てに「誰か私を見て、私はここにいる」と自分の存在を誰からも認められずに単調な悠久の時の中で心がきしむ苦しみが永遠に続くことをえらぶか?あるいは目の前のすぐ乗り越えなきゃならない壁をもがきながら乗り越える苦しみの選択なのか?
その後の人生を大きく変えていくことになるという当たり前のことが今、この国の社会問題になっているという話だった。

いずれにしても未来の自分は毎日毎日の今日の積み重ねであることに間違いは無い。
もがき苦しむことの日々が、その果ての未来を明るくするのだと私は信じている。


Category: General
Posted by: kaoruko
最近いろいろな奇跡が起こっていまして・・・このブログではまだ言えないのですが、本当にあり得ないことばかり。。。
生徒のみなさんはまた日本巡業の時に「奇跡ってなんですか〜?」ときいてくださればお答えします。
ネットで世界発信するほどの信憑性でもないので。。。
デモあるんですね〜〜〜こういうことがという感じです。
一生懸命生きていればいろいろなことがありますね。


本日は青山で事務仕事をしていたら、過去の古い生徒さんが訪ねてきたというので驚きました。
「年賀状をいただき青山のKAORUKOハウスをぜひ見学に来てみたい」ということでした。KAORUKOの年賀状は花の写真付きのその年を表す年賀状なので永久保存にしてくれる長いファンが多いです。。)
年配の方なのでブログは見ていないようでした。5,6、年くらい前の山梨県からの生徒さんでした。生徒といっても花歴も年齢も私よりはるか長いお花の先生です。ですが、KAORUKO直接指導を習いに来ていました。

引越しは終わりましたがまだ飾り付けなどがまだまだです、見学のみならいつでもokですが、もう少し先のほうがいいかも。。。せっかくなら私の揺れるブーケやさまざまなお宝がでそろって並べられてからのほうがね。。

ハウスの中をご案内するにもへたなホテルくらいはあるので。。。^^
それにこっそりきたつもりでもハウスなので、中に入るのは多分躊躇するエントランスです。中からは外が丸見えだから何人かものみ見物見たく来ているね〜という様子もよくわかるし。
だから堂々と御はいりいただきたいので堂々といらしてください。せっかく来ても外観とオリーブだけ見て終わるんではね。。


また桂由美先生の2月のショーが終わらないと落ち着かないのですが、3月位にこのKAORUKOハウスのお披露目パーティーをいたします。
ブログでもご案内をいたしますので、お待ちを。

*YUMI  KATSURA グランドコレクション2010
ゲスト;平原綾香&日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーの人たちによる演奏

の新作ドレスに合わせた新作ブーケを担当します。チケットお問い合わせ受付中。。。


Posted by: kaoruko
本日は仕事始め。そして南青山に初出勤です。!
運命は急激に展開しています。

目印の「幸せと平和の象徴オリーブの木」と私がデザインプロデュースした庭の間に車を停めてと。。。


そう、これらは私がデザインした南仏&イタリー式つまり、地中海的なお庭です。
私の大好きなモナコやコートダジュール、リビエラ海岸というフランスからイタリーにかけての当たりの景色を再現してみました。そしてウエディングハウスだからカップル用のウェルカムボードなどもおいて・・・



エントランスはこんな感じです。
さすがでしょ。イタリア建築。イタリアを代表する建築家で建築界のノーベル賞「ブリッカー賞」受賞の遺作である歴史的な建造物です。まさにアートだという感覚を持ち合わせていないと驚きの建物です。
コンテンポラリーな感じは通常の日本の世界ではうけいれにくいかもしれません。
私もクラッシックモダンレベルが本当は一番好きなのですがここまでの感じを理解し、それらに合わせたプロデュースをしなくてはなりません。



エントランスからつながるらせん階段はこんな感じです。100人着席ウエディングができる盛大なバンケットホールに続きます。


入口から広大な光あふれる大理石のサロンルームでのレッスン風景です。
広大過ぎて体育館みたいなので、レッスンでももてあまします。


奥のほうから逆にエントランスを眺めるとこんな感じです。


赤い椅子はオーナーがもともと用意されていたイタリア製の椅子。一脚何十万円もするような椅子がウエディングでも100名のお客さまがお座りになる椅子です。
さすが・・・。すごっ。

テーブルもなんてことない極シンプルなテーブルですが、これまらイタリア家具だから何十万も。。壁の絵は3階まで全て美術館のほど、世界の名画が、しかも本物が廊下に飾られています。

そんな中私は日々KAORUKOハウスとしてレッスン、ウエディング、打ち合わせ、などとここを使っていきます。KAORUKOハウスとなったのですから住む勢いです。

全て本物づくし、まやかしや偽物の無い空間にいる人間は自分自身も本物としていないと自らの毒にやられて逃げ去るしかない…とは本日ご来館の生徒さんたちの感想だそうです。
「緊張してどうしよう。。」と見の置き場がないとはじめはドキドキしながらお茶を飲んでいました。

まあ、横浜のKAORUKOサロンもテレビなどの特集でお宅拝見なども写りましたが、横浜サロンの100倍はある感じだしね。。。汗。。

そんなこんなでKAORUKO新ステージ始まりました!みなさんお待ちしています。いらしてね。







Posted by: kaoruko
明日から仕事始めです。
南青山にてレッスンがあります。

一気にできないので、何人かは御断り状態になってしまいましたがごめんなさいね!まずは少人数でやってみてそれから徐々にね。スペースは何せ100人の着席ウエディングもできる広さのお部屋始めいろいろあるのでいろいろできるのですが、私もまだ慣れていないのでおいおいです。

このお正月はいかがお過ごしでしたか?
私は神社に行く他はファミリーで過ごしていました。私の築いたファミリーそして私が育ったファミリー。親孝行できるのもこういうといき。
上は神なり・・・自分にとっての親、先生、師匠、会社なら社長、日本なら天皇陛下…上座の方を神様というとらえ方をするという神道の教えは、その通りではないかと思います。

上に向かってつばを吐くような心情や振る舞いは必ずや自分に返ってきて自分や子孫にかえってくると。
人として当たり前のことですが、できない人も多いのでは?親に対しても師に対しても現代はそういうこともあまり教えたりませんものね。
一人の師に長いこと滅私奉公をするということも無くなりました。ちちょいと習いせいぜいのところ数年習ったか滞在したくらいで去るかまたはまたいろいろ転々とする関係性のところばかりではないでしょうか。
人生の師との関係性、親との関係性、それをどれだけきちんとできたかはその人の本当のそれからの人生にとって大きなことでしょう。


親に対しては、私も若いころは親にも反発して無碍にしたりすることもありましたが、年を重ねるにつれ自分の心のひだに様々な思いが去来します。
師に対しては私は永遠にしつこいくらい礼節を尽くしているほうです。誰に教わらなくても自分はそうしてきました。(現在未来進行形)そこから見えてくるものはたくさんあります。

上は神なり・・・まずは自分の一番の身近な神様、親に心穏やかに向き合いできるだけいろいろなことを尽くし、育つ間にいただいた無償の愛をお返しすることから始めましょう。

上は神なりというそういうことができなく欺瞞な自分が壮大な夢を描き叶うように祈ったりしても叶うはずはないというもの。まずは身近な神様を敬い畏敬の念で向き合うことから全ての好転は始まるのだと思います。
Posted by: kaoruko
乗越神社に行き正式参拝をさせていただきました。
正式参拝とは何に一度あるいは一生に一度くらいの人もいるとかで、そうそうできるものでもないらしいです。ありがたいことです。
初詣となった本日、いつもはみすの奥におられるという神様がお出ましになり・・・・みたいな詳しいことはここでは私の能力では書くことができませんが、鏡餅の意味を教えていただき、なるほどそいういうことか…ということで納得。

芸能人やいろいろな人が明治神宮はじめ神社で結婚式なども最近はやりですが、こういう正式参拝はまず無理だそうで、カメラではわからないけど簡単にいえば蚊帳の外的な場所でのとりおこないになるそうです。それでもありがたいことには変わりはないのだそうですが。上の上に上がれるお近づく、という人は限られるということだそうです。
知らなかったですね。
正式参拝ができる人は限られた人のみだそうです。
いつもしていただく内清浄とはまた違ったやり方ですが、すがすがしい清らかな気持ちになったのは確かです。

そして帰り道は運転中にテレビからたけしの番組で日本の神様のお話、古事記の時代からの意味、そして神社や天皇陛下、日本国の歴史や見えない不思議なそういうお話がやっていました。
ふとつけた番組からそうした日本の神様の話が流れ、今日参拝の後で長居をしてまた教えていただいた、これまた古事記や日本の神様の話、天皇様のお話とリンクして実に不思議な気持ちになりました。

日本はますます衰退しどうしようもない国になって行くらしいようなニュースばかりです。
昨日聞いた番組でも(運転中だから音声しか聞こえない・・)すでに今中国に追い抜かれた日本は、brics
諸国はもちろん2050年には世界10位ほどのgdpになるらしく今手を打たないととんでもないひどい国になるそうです。
とはいえども打つ手もないとか?「日本ってあんなひどい国だったの〜??」と近い未来に世界中からびっくりされる国になってしまうととある経済会の方がたも先日お会いしたら口ぐちに言っていましたので、これは仕方のない事実らしいです。昨年今年がひどいかと思えば、さらにひどくなる日本国ときけば情けないやら、どうしたらいいのやら、日本人の暮らしはどうなるのでしょうか。

だからこそ今こそ古事記の時代にさかのぼり、日本人の神様からの教えに戻らなくてはならない、学ばなければならないと多くの人が気が付きだしているのかも知れませんね。
松下幸之助も経済会の方も日本の神様をきちんとやっている。・・そこにヒントがあるのかもしれませんね。
道として歴史が教えること。

私も杉浦宮司にいろいろ教えていただくようになって、日本という国の計り知れない本来持つ力というものを知るにつけそう感じますし、なんとかしないとならないと感じます。

Category: General
Posted by: kaoruko
あけましておめでとうございます!

2010年が皆さまにとりまして輝ける一年になりますようにお祈りいたします。

今年もKAORUKOもがんばりますので引き続きKAORUKOブログものぞきに来てくださいね。

それでは今年もがんばりましょう〜
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2010-01 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006