【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2010/03/01
Posted by: kaoruko
いや〜〜驚いたのなんのと!驚いたことが二つ。真相は・・・後半まで読み進めて下さい。
本当に驚くから!

ブリティッシュエアウェイズで早朝ロンドンからミラノへ飛びます。
約2時間の空の旅だから気分的には東京から大阪へ行くくらいのお気軽さです。ロンドン滞在一晩で部屋を後に。

外国ではオーラを消す私。普通のおばさんに戻ります。^^



空の旅です。こんな感じにミラノへ向かいます。



アルマーニにやってきました。今日は軽く下見です。アルマーニのホテル建立予定地ですでに地下から2階まではアルマーニイズム満載でカフェからバーからクラブから、家具からお洋服からあり、センスあふれる空間になっています。

その中ひときわ驚くような赤と黒でできたこれはアルマーニカフェです。(他は銀座タワーと同じアルマーニらしいいぶしゴールドといぶしシルバーとシャンパンゴールドと黒という感じですが組み合わせや配置などでセンスの良さにさらに脱帽)

★★★★★ドッキリ・ビックリ・その ★★★★

ここでお茶をしていたら!なんと!
ロナウジーニョさんが入ってきました。さすがのサッカー興味なしの私でもロナウジーニョは分かりました。すぐそこの目の前でしたから。

「あっ、ほらほら!ロナウジーニョ」と声をだしてしまった私。
ほとんどカフェには人がいなかったから振り向きざま笑顔をくれました。サスガにそれ以上は自粛しました。プライベートで来ているんだものね。

ロナウジーニョの振り向いた顔が周富徳さんに見えた・・そっくりだと今日わかりました。^^汗

で、アルマーニカフェったらサービスが良くて、頼んだコーヒーと一緒にこんなチョコとクッキーが出てくるのは分かる・・・そのあとに日本で言う御重箱にはいった6種類のお惣菜てきなおとうしてきなものが出てきて。。。おもてなし。「日本からへんなおばさんが来るからと連絡がいっているんではないか?」とはじめは思ってしまうほどのホスピタリティー。。

★★★★★ドッキリ・ビックリ・その◆★★★★
そして!ななななんとびっくりなのがですよ。

この作品。飾られているんです。アルマーニに。

ブログ読者ならわかりますよね。

私が2008年の富士屋ホテルの130周年記念ディナーショーを記念して発表した作品でもあり、またその年のシャネルベージュでのフラワーショーで発表した作品にそっくりではありませんか・・・


あまりの衝撃に「私の真似じゃないこれ?!」
とアルマーニの中で声に出していってしまった(日本語はどうせ通じないからと)
(クリックするとご覧になれますが、その後このピンクのモカラ蘭を紫のバンダ蘭に変えてまさに、先端のところに可愛く一輪つけたりしてクリソツな作品があるんです〜KAORUKO  ZENスタイルとして発表したものたちですぅ〜

銀座アルマーニのアルマーニウエディングを手掛けるに当たり、本場のイタリーはミラノのアルマーニ本店にイメージの勉強に本場を感じに行こう…と来た旅。なのになのに!

勉強に来たはずが私の2008年の作品にそっくりのものを見るとは!いやはや・・・

私の作品を見て勉強しているのか?

なんて
・・
傲慢な発言ではなく、ほんと〜〜におどろいたのでした。
ブログ読者とKAORUKOファンや生徒さんはきっと今頃驚いているでしょう。

Posted by: kaoruko
本日は木更津レッスンの後に木更津から車で45分くらいのところにある金谷というところに行きました。カーフェリーが出ていて久里浜と繋がっている地で、のこぎり山とかいう石の山がそびえたつ町です。

確か3歳くらいの時に行ったかもしれません、のこぎり山のロープウェイに乗ったかもしれないけど、まったく記憶にありません。

実はここで4月18日に「恋人の聖地」の除幕式があるのです。それってなに?
て思いますよね。
桂由美先生が推奨している、日本の地域活性化のために全国100箇所に「恋人の聖地」と認定します。
そこはデートスポットにもなるでしょうし、そうすると観光客も増えて活性化するという仕組みです。
っそこで結婚式を挙げるカップルも増えて日本の少子未婚化にも光がさすでしょう〜
などという啓蒙活動です。
現在工事中のモニュメントを建てる場所です。
夕陽が落ちる海を背景に「恋人の聖地」というモニュメントが建立されます。

その除幕式が4月18日です。
私ももちろん行き、お花を手掛けます。本日はそれらのお打ち合わせです。

当日は市長さんもいらして式典を行います。森田健作知事も千葉県第一号の記念すべき幕開けだからいらっしゃればいいのにね。なんて桂由美先生とも話してました。

そういうわけでその日は16時から除幕式です。是非皆さんもいらしてね。

隣接したレストラン「フィッシュ」さん。
まるで湘南海岸と湘南のレストランのようです。(なんて千葉県房総も素晴らしいですよ〜)

魚料理三昧に舌包みを早くしたいところです。本日は打ち合わせの後とんぼ返りで青山に戻り打ち合わせがあったので。。。。
涙。。

本日は朝からレッスンがありそんなこんなで夜の青山の打ち合わせ呉本当は銀座アルマーニに行き明日のイタリアのアルマーニに発つ前の日本のアルマーニを感じに行くという予定でしたがサスガニ、事務仕事が終わらず、忙殺されていました。

明日は午前中のバージンアトランティックにてイギリスはヒースローへと飛びます。
そしてイタリーへも。
パソコン持参しますのでブログ更新します。たび頼りお楽しみに〜


Posted by: kaoruko
★★★★『EXILE』★★★★★★★
こちらは花時間の誌面のお話。後半この件は書きます。まずはEXILEから〜^^

いつか書いたら「KAORUKO先生、EXILE好きなんですね!」と驚かれたけど今日もEXILE HOUSEをみました。

アツシの髪の毛が伸びてくすみ金髪になっているのがかっこいいです。

でも私が何故彼らの歌メロディーだけでなくなんか心魅かれるのかしら〜?と思っていたらその答えは今日わかった。
やっぱり同じ匂いだった。

彼らの口から出た発言が私がいつもいうセリフだった。

「ここ数年休みがないけど、休みたいとか思わない、何故って、2,3年頑張れるだけ頑張ってみようと自分に思っている」とリーダーのヒロがいったら、
「そのセリフはデビューした時からきっといっているんですよ、〜この1年頑張れば」って気がついたらずっとここ一年頑張ればって・・・きっと、2年後も3年後も10年後もずっといっているんだと思う。一生懸命今を生きるってそういうことなんだな〜って最近人生ってそういうことかと思う」とアツシが言った。「今を一生懸命生きると休めない…人生ってそういうことなんだ」とさらにアツシが言っていた。
(書きとめながらみていたわけではないので、こんな大体の会話です。)


やはり第一線を走り続け、結果を出し続けている人は甘んじることなく、誰よりもさらにやり続ける休んでいる場合ではないという境地になる。
今一生懸命ということが人生を開かせる。
中途半端な人ほど、疲れた、自分にご褒美、限界・・だなどという。
やってやってやっている人ほどそういうことはいわない。さらにやる。

EXILEもがんばっているんだ…だからこその結果の今なんだろうと・・・
私ももっとガンバろ〜と思ったのでした。
ストイックにマグロのように^^立ち止まってはいけない仲間たち。(勝手に仲間よばわり失礼)

それにしても南青山KAORUKOハウスから徒歩3分の目と鼻のところにエーベックス本社ビルがある。
ときどき彼らの姿が見れると近所の人たちが言っていたらしい。

あってみたい〜。

★★★★『花時間プリザ発売中!!にKAORUKOの作品が★★★★★

母の日のためのいろいろなプリザの使用方法など、いろいろなデザインが掲載されています。
是非ご覧くださいね。


どう?
KAORUKOの作品です。カーネーションでいかに可愛くオリジナリティーある作品を作るかでした。


Posted by: kaoruko
朝から「撮影。この模様は後半書きます。
さて何の撮影でしょう〜??



★★★★★『アルマーニウエディング発表!!』★★★★★

昨日のブログで書いたアルマーニつながりの不思議な話があります。最後まで読んでいただけたらそれが解明します。横浜KAORUKOプライベートサロンで撮影のあと速攻青山KAORUKOハウスに戻り・・・・


アルマーニ銀座でウエディングが始まります。アルマーニウエディングが正式に日本初始動するに当たり、25ansウエディングで特集。またまたKAORUKOがアルマーニの件で25ansチームと撮影のお打ち合わせを。。
ここはKAORUKOハウスの会議室にて。おなじみの25ansチームとアルマーニチームです。


実は水面下でこの話をいただき、フラワーデザインをKAORUKOが担当するに当たり、

「私は桂由美先生のショーの担当のときはデザイナーYUMI KATURAにデザインコンセプトをお伺いするように、アルマーニさんにお会いして話聞いてこなきゃ」
と言ったら

「はい、アルマーニさんにアポ取ります」と本気で言うではないか!
「ま・ま・マジ?」汗〜の私。

で、来週からロンドンオフィスに行く予定になっていた私としてはその間にイタリアはミラノのアルマーニさんに会いに行けるわねということになってしまった。

そして今日。
「アルマーニさんのアポ入れときました」
「まじ?」
「デモ、アルマーニさんへのアポは世界中から入るから最重要項目であり、めったに会えないそうです。。デモ入れときました。日本でアルマーニウエディングのためのフラワーデザインをする有名なフラワーアーティストがぜひともアルマーニさんのコンセプトを伺いたい」と。

まじ?

まぁ私のロンドン滞在期間の間にミラノにいてくれればね。世界中を回っていらっしゃるそうだし。
いずれにしてもイタリアのアルマーニ本店にお勉強に行くことに。
イタリアはローマコレクションの花を1998年に日本人初で手掛けに行って以来です。楽しみです。

さらに明日はアルマーニにまつわるさらに不思議な話を書きます。今夜はやめて明日書きます。
お楽しみに!


★★★★フローリストの撮影。連載が始まるのです。★★★★

こんな風に撮った写真はすぐにパソコンに連結で見れるのです。すてき〜と手前味噌

どうですか?連載第一回目は「KAORUKOブランド定番、透明感あふれるベージュのバラたちの揺れるブーケです」





こんな風に私のポートレートも撮るというから、作成した花嫁用のバラのティアラとブーケを持って冗談のような写真を。「まじ?・・フローリスト読者の大御所の先生がたも見て絶句・・みたいな・・・」

「KAORUKO先生なら許される??」

フローリストと言えば花雑誌の老舗で草分け。私が花を始めた20数年前よりずっとある花専門誌。

ロングランで花業界津々うらうらのいろいろなジャンルの方々がご覧になっている正統派の雑誌。
広告ばかりで構成ではなくいつもKAORUKOも取材で取り上げてくださる雑誌です。

今回はKAORUKOの季刊連載が始まるのです。お楽しみに〜

ハイ、フローリスト編集長はじめチームのみなさんです。
2月の桂由美先生のグランドコレクションも取材してくださいました。毎年大きく掲載してくださり私のショーのテーマに合わせた新作の御披露雑誌の独占となっています。^^。

発売は5月発売の6月号です。お楽しみに!
Posted by: kaoruko
KAORUKOハウスへようこそ!

こんな素敵な冊子ができました。セレブの愛読書25ANSウエディングからKAORUKOハウスのブックインブックが!

このお話は後半お見せします。

さてそしてかわいい来客です。
25ANSウエディングの博多副編集長と3カ月の坊やです。生まれる前からお腹に声かけをしていた私をどうやら
「知ってるぜこのおばちゃん」

てな感じで仲良しになりました〜。

産休中の博多副編集長が25ANSウエディング編集部に遊びにいった帰りに歩いて3分くらいの御近所のKAORUKOハウスにも来てくれました。あっという間に3時間くらい話し込み〜。超可愛いですね。。。たくさん抱っこさせてもらって幸せ〜。

かわいい○君と^^。アルマーニを着ています。私がプレゼントしたアルマーニ。
これも不思議な縁つながりです。
その答えは明日の連ドラブログで公表します。お楽しみに。見えない不思議な何かを!



さて、そしてこちらがそのKAORUKO特集のすごいブックインブックです。

今発売中野この表紙の本に挟まれています。

こうしてページをめくるとKAORUKOハウスの特集でここの良さ、すごさ、日本で初めての話の説明です。
すべて私のデザインコーディネート。

じっくりご覧になりたい人はぜひ書店で買ってくださいね。手元に置いといてくださいね。



こんな風にかわいいブーケもたくさん掲載。KAORUKOデザインのケーキも掲載されています。

すべてをプロデュースする、ウエディングプロデューサーとしてのKAORUKOです。
そして、ビジネスのために建てられたようなハウスではなくイテリアの巨匠である建築界のノーベル賞と言われているプリッカー賞も受賞した建築家の建物であるこの芸術作品野ハウスをアーティストKAORUKOがウエディングプロデューサーをするということで、ビジネスプロデュース会社は多い中本当のアーティストが手掛けるウエディングプロデューサーというのは日本で初めてのことだそうです。
だからあちこちそちこちで今話題満載です。

それをいち早く25ANS,ウエディングさんがこうして冊子に特集を。^^

みなさん見てみてね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
不思議な話と言えば・・・今日は例のケニスクローネのクリの渋皮付プリンをどうしても食べたくなり、三越本店に先についたスタッフに「2個買って」とお願いしといた。
明るい時間だというのに、もう売り切れだという。。

ショック〜

どうしても今晩は娘もいない今、2個をガツンと食べたかった。
その気にもうなっていて一日頑張っていた。「頑張れば夜はあのプリンプリン〜♪」と。なのになのに・・・涙・・・

そうしたらレッスン終了後ある生徒さんが
「先生あのプリン私いつも6個買うのになぜか今日口が8個と言っちゃって、珍しく8個なんて買ったのよ!
おかしいな〜私はいつも永年6個しか買ったことないのに、8個買う自分が・・だから先生に2個あげる」と言って出すではないか!

おぉ〜〜

そばで見ていたスタッフたちも恐れおののき・・・「先生が2個どうしても食べたい!という念力がこうして引き寄せたんですね〜」ですと。

それを聞いたその生徒さんは、驚き、なぜ自分が今日に限って8個買ったのかに意味が解けたと。。
ジャンジャン♪
Posted by: kaoruko
水の話でもう一つ。
人間の脳は80パーセントが水でできていて絹ごし豆腐のような感じなんだそうです。
そして脳の水分が1パーセント減るとイライラしてくるそうです。さらに2パーセント減ると記憶力低下になるそうです。
どうりで!私の仕事は飲まず食わずで朝から夜までする仕事。それを勉強参加という名目で各認定者たちが参加する。
そして何回も何回も同じことを私に注意させる。何回言ったらわかるのか?というようなことで叱られる。
2パーセント水が脳に不足しているのだと理解しよう。理解不能!と私も彼女らを叱ることは1パーセント脳の水が不足しているのだろう。
これで円満解決?^^汗

いやいやそういう逃げ道ではなく一度教わったことは緊張感をもってなめずに臨めば良い話。

仏の顔も3度までというがKAORUKO先生の顔は1000回以上と言われるくらい私は根気よく寛容らしい。
見捨てない、育てる、向き合う・・・がそれが甘やかしになっているのかも〜。。

水を飲んで頑張ってもらうしかない。
Posted by: kaoruko
国連「世界水の日」の啓蒙活動イベントの出演報告です。
KAORUKOにぜひということでオファーをいただきましたので、世界平和につながらう水を考える日のこのイベントに出演してきました。
ここは青山の国連大学です。


「水博士」こと、水環境問題における世界の第一人者で途上国の水のインフラ指導などもされてこられた現在も、国連のテクニカルアドバイザーの吉村先生とトークショーです。このトークの深いい話は後半書きます。

渋谷系ギャルたちのブライダルショーに水をテーマにしたブーケをデザインして発表しました。ヘアスタイルはじめ全体のコーディネートも私がイメージを美容師さんにお伝えして。



ヒトデなどを入れた海を思わせるブーケはネットテレビでソフトバンク携帯に内蔵の動画番組でもある、nemoテレビレギュラーのアニサちゃん。ヘアアクセサリーもヒトデやブルーの花のリースを目深にかぶって。また生み出してしまいました。ヒトデの揺れるブーケ。。^^
羽が風にたなびくようにブルーの羽を生花のブルーのお花たちと。ちさちゃんです。それと、KAORUKOオリジナルクリスタルボールが髪やブーケから水が滴るようにイメージして花からこぼれおちるようにデザインしたブーケとヘアアクセは、キャンキャンモデルを経て今は[RAY]専属モデルの八木まいこちゃん
そしてほわほわのラグラスとかすみ草のいずれもブルーを使用したブーケはれんちゃんです。

(アニサちゃんと八木麻衣子ちゃんのブログにもKAORUKOのことがかれているよ、見てね〜…これギャルブログの言い方)汗


「DNA」というビジュアル系バンドがブライダルソング(といってもかなりハードロック系の今風な)をうたうステージに彼女たちが登場。




ステージ後ビジュアル系の彼らと私。違和感がなくKAORUKOさんもハマっているといわれて汗



同じくトークショーに出演の女優でモデルの美元(ミヲン)さんです。御存じ高島政伸さんの奥さま。

ミオンさんはとても素敵な方でした。さわやかで透明感あふれる自然体のかわいい方。世界平和などに向けてのボランティア活動など積極的にされています。


お互いのブログに掲載しようと意気投合して写真を撮る段になり、ミオンさんが

「すいませんが、いぇ〜〜い!てこのポーズでお願いできますか?」
って。

高島忠雄ファミリーだと知らない人が見たらびっくり仰天しますよね。美しい女優さんがこのポーズで「イェ〜イ」と言いながらだと聞けば。


「あっ〜高島さんだものね!」と私もすぐわかったからうけながらやりましたが。。^^

「父に伝授してもらって〜デモまだまだなんです。このポーズ」などと冗談も言いながら。。いぇ〜〜い  のこのポーズも奥が深いらしい。^^

まさかここで高島ファミリーのお約束「いぇ〜〜い」とこのポーズをやるとは!^^

このイベントはテレビも中継に来ていてKAORUKO密着も行われました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

国の経済が発展して豊かにならなければ水のインフラ整備は二の次であり、途上国では生活水を汲むために片道3時間くらいかけて水汲みに女子供が行かなければならず、そうなると教育どころではなく働くどころでも無い。
貧国が貧困を生み、格差もますます広がる。
水の権利をめぐる水戦争も歴史的には後を絶たないらしい。
こうして水問題は世界平和におおいに関係していることだと知った。水問題を解決した人はノーベル科学賞と平和賞というふたつのノーベル賞を授与されるにふさわしいとジョンFケネディーのセリフらしい。

だというのに、日本はひねるとジャーと飲める水があるにもかかわらず、遠いヨーロッパ諸国から水を運んで高い料金の水を飲んでいる。
輸送料金とボトル代金そのCM費が付加されている高い水を。。どこかおかしかないか?という記事をいつか読んだことがある。さらにさらに

日本人はお尻まで水で洗っている。そんな質問も投げかけてみた

私も諸外国、ヨーロッパもアジアも行く、中国では水は絶対飲めないから、歯磨き用顔洗い用のペットボトルの水が洗面所には用意されている。
水が当たり前に飲めるありがたさやすごさを私も外国へ行くたびに感じていた。
だから今日は水問題が世界平和にまで直結するという詳細をお聞きして本当に勉強になった。

このような国連の素晴らしい先生とトークショーを私などとやる流れで私は考えた末に花のアーテイストではあるが、花と水などという表面的などうでもいい話題ではなく、私が世に出ていくにつれ、また世界で仕事をするにつけグローバルに体感してきた自分なりの考えや、これからも考えていく社会貢献や、世界平和などのテーマの、そっちのほうでお話をさせていただくことにした。

「日本では水道はひねるとジャーで・・」と素で言ったら一同絶句の後に笑いが起こり、MCがかなりそれは予期せぬKAORUKO発言だったらしく「パリコレも手掛けるKAORUKO先生の口から出る言葉だとはおもわなかったから・・・す・す・すてき!先生たら」などとあわてたリアクションでした。そんなに以外かな〜??
素はサブトン一枚的な私デモあるのだけれどね。意外なんだわね〜。。。


昨日もパソコンが壊れていたのでブログアップできずに御心配おかけしました。

本日は2つの某プロジェクト会議でヘトヘト。近日発表かな?^^






Posted by: kaoruko
●名称 : 国連世界水の日記念イベント World Water Day 2010 TOKYO Live


明日はこのイベントに出演します。
国連決議にもとずくこの「世界水の日」ということすらおそらくほとんどの人が知らない、無関心だと思います。
このたび、この啓蒙イベントとにアーティストとしてトークショー出演依頼をいただき出演いたします。
「水をテーマにしたブーケ」のデザイン発表をします。


私は12時半から国連関連の方と難しいトークをひとつと、そのあとブーケのショーが行われます。それは14時過ぎくらいかな?

あすは一日朝からいろいろなタレントさん達がいれかわりたちかわり同様のトークショーやライブを行うのでいろいろな人に会える模様ですので、見にいらしてね!
場所は青山の国連大学にて

〜〜以下ご案内分より抜粋〜〜〜

1992 年12 月の国連総会本会議において、1993 年から毎年3月22 日を国連「世界水の日」(World Day for Water)とすることが決議されている。しかし、我が国では全く認知されていないのが現状である。
 2025 年には、世界人口の3 分の2 が水不足に直面する(国連食糧農業機関)といわれ、今日すら、途上国では飲料水の不足にために、伝染病の蔓延、水紛争が増大している。日本人は豊かな水資源に育まれた列島に育ち、自身の問題ではないと勘違いをしている。しかし、日本が輸入している農作物は、育てるのに膨大な水を必要とし、日本は実質的には水の「輸入超大国」なのである。


●開催日:2010年3月22日(月曜・振替休日)
●開催時間: 10:00〜17:00
●会場: 東京都渋谷区神宮前5 - 52 - 2 青山オーバルビル 広場と1Fエントランスホール

●後援: UNEP国連環境計画
環境省、外務省
    国土交通省、農林水産省
●特別協力: 有人宇宙システム株式会社
●協力: 青山オーバルビル
 
Posted by: kaoruko
何の前触れもなく連日2日もブログの更新がなくて皆さんをご心配させましてごめんなさい〜。。
ブログ用のノートパソコンが壊れてしまいました。一日目はブログに向かったら壊れているのが発覚。翌日修理に来てもらい直ったからという話だった。。なのにその日の夜も自宅でブログに向かったところ直っていないのが発覚。そういうわけだったから、連日何もかけずに突然にこういうことになってしまったのですぅ。


以下はブライダル産業新聞の取材記事です。なんだかすごいことが書かれていますが、ありがたいかぎりです。


写真をクリックすると拡大で記事が読めます。


さて、この数日の出来事。
全日本ブライダル協会の理事会です。
会議の後に桂由美先生と。


そしてそのあとは山梨県の理事のウエディングプロデューサーの三上さんがKAORUKOハウスに来てくれました。「KAORUKOさん、ますます収納上手になったね」って。
三上さんは山梨県の元テレビのアナウンサーだけあって言葉が匠というか独特の言い回しの機転がきくというか・・・「KAORUKOさんは収納上手」とはそう体形の話ね。^^

そのあと1年ぶりくらいに夕飯をご一緒に。
「先日のKAORUKOブログ、犬の面白かったね。」「そう?びっくりしなかった?」
「犬が結婚の立会というのは驚くけど、そういう時代デモあるかもねと理解できた」
「そう、?犬が肉球でサインするのよ。面白い時代よね。犬も家族と思うカップルにとっては、犬の立会が大切。犬に興味無い人は驚くかしら?犬が誓いの指輪を運び、犬が立会を務め犬が肉球で証明書にサインをペたっと・・・」
「いゃ〜〜犬のお父さんもいるくらいだから驚かない時代になった」「・・・そそそっか。ソフトバンクのCMの犬のお父さんね」「猫とアヒルも受け付けをする時代だから^^」
「・・・そそそそ〜ね」
なんてわかったようなわからないような、常識のようなへんてこりんのような話をして楽しく舌鼓。

さてそんなこんなですが、レッスン模様は壊れたパソコンに入っている写真だからもうすこしお待ちくださいませ
Category: General
Posted by: kaoruko
約一年ぶり位のお友達との会食。ビジネス抜きの会食自体がほとんどない私としては、久々に普通の女の子へと。イヤ普通のおばさんへと。。^^

もともとはトークサロンで花と香水というテーマでフレグランスのエキスパートとして日本を代表する存在である彼女と私がトークをしてそれ以来のお友達。
シャネルのジュエリー部門のマネージャーとして活躍中の池内さんです。世界を股にかけて忙しくご活躍の彼女。

 
先日お気に入りになってしまったガレットのお店に強引に連れて行きまたおいしいアレをいただいた私。
こちらはデザート。
私は生クリーム、キャラメル、カスタードクリーム、メイプルシロップ、ハーゲンダッツ系アイスが大好き。
だから痩せられない・・・ダイエット放棄暦10年。


私より少しだけお姉さんの池内さんはさすが今日もまた美しくエレガントで聡明なので、会話も楽しい。

お店の外で。
彼女は当たり前だけど自社ブランドのシャネルのバッグ。
私はKAORUKOバッグ。。汗
まぁいいでないの。木綿でできたKAORUKOトートバッグ。

楽し美しいお友達に会うとダイエットしなきゃだめかなと触発されてしまいました。汗
*昨日はブログを始めようとした25時に横浜の中区が停電になりました。迷惑な話。。。今朝停電だったとわかるまで突然真っ暗になりブレーカーを調べるも異常なしの時はさすがにお化けが来たかと思い化粧も落とさずにベットにもぐりこんだ私。。ブログ更新無くて心配かけてごめんなさい!
お化けでなく停電でした。〜


KAORUKOハウスでのウエディング始まり始まり〜

本日の花嫁さんらしさを表す花たちを私が花かごにデザインします。かわいらしくてキュートで楽しそうでピュアな花嫁さんです。そんなイメージのお花がゲストを御出迎えします。KAORUKOハウスのシンボルのオリーブの木の下で。。。


本日の新郎新婦はこちらです!・・・・なわけはない。


改めましてこちらです!・・・この素敵なお二人のウエディング密着ドキュメンタリーご紹介です。

御支度が整い今から花嫁さんとご対面のご新郎様です。緊張の面持ち


ブライズルームのドアがあき御支度あがりの花嫁さんが出ていらっしゃいます。「ハイ!揺れるブーケですよ〜」「イメージ通り!素敵〜」と花嫁さん。

「はい!」とご新郎様とお引き合わせ。。お互いの晴れの姿を見つめあい幸せそうなそして照れくさそうな笑顔で見つめあうお二人の瞬間。またこの幸せのお手伝いの瞬間の始まりに私まで顔がほころびます。



はじめはぎこちない笑顔の花嫁さん。たくさんのカメラマンに囲まれていきなり女優さんのようにはできないのが当たり前です。


KAORUKOブログのようにね!と私の声かけに「ハイ!こうですね」と。^^

「そうそう!素敵〜!かわいい〜!」思わず私も熱が入るほど本来のお嬢様の可愛さがみるみるあふれてきました。そして純粋無垢な美しさをともなって。。。

視線の先には私がいます。
数多くの女優さんや、数え切れないほどの花嫁さんのアテンドを手掛けてきた私ならではの花嫁を輝かせるKAORUKOマジックの極意です^^

本来もつ花嫁さん自身の素敵なところをKAORUKOがさらにさらに引き出します。最高の笑顔をひきだします。
かわいいかわいい花嫁さんです。

パーティー会場のお花は【KAORKOブランドウエディングです】時代の先端を行くKAORUKOのトレンドのデザイン。KAORUKOブランドオリジナルのクリスタルシャンデリアのキラキラ器。花嫁さんはこのコーディネートに一目ぼれしてくださいました。洗練の輝きウエディングです。上品なバラたちをあしらって。。。



いよいよ今から本番の挙式がはじまります。ワンちゃんたちに緊張が走ります。^^

右からゴンスケ君とナナちゃんと、イブちゃんです。タキシードとドレスを着ておめかしです。お花の首飾りを私は元気なビビッドカラーでおつくりしてみました。
このお花の一番下に誓いの指輪を携えます。


リングドッグの入場です。バージンロードを誓いの指輪を運びます。立派に御役目を全うしたおりこうさんたちです。

時にコースを外れそうになると「ハイ!こちらですよ〜」とウエディングプロデューサーKAORUKOがワンちゃんのアテンドも。^^


KAORUKOハウスのバージンロード。と、ピューエンドの花は、毎回私が花嫁さんのイメージでデザインしていきます。今回はキュートでかわいらしくこんな感じです!どう?こんな教会装飾見たことない〜!とみなさん。


そしてらせん階段を下りてパーティールームでパーティーがはじまるのです。本当に素敵な花嫁さん。だんだん女優さんのように自信のオーラが身につきだし美しさに磨きがさらに!


ケーキは南青山ご近所のアニバーサリーさんのアニマルケーキのせのウエディング生ケーキです。(坑兇来た番組で一躍日本中に大ヒットしたあのアニマルケーキ)を上品な花たちで囲みます。



パーティーでは私がお二人との秘話やフラワープロデュースのこだわりをスピーチします。


そしてKAORUKOブランドウエディングのキャンドルサービスはこんなにロマンチック&キラキラ

そうお色直しは妖精のような、あるいはミネラルウォーターのコマーシャルのようなミューズのような透明感あるれる可愛さでこんな風に。バックスタイルのリボンにあわせて私がデザインしたプリザのメリアのブーケとヘアアクセサリーはKAORUKOチビメリアです。トータルコーディネートの美学はKAORUKOならではの審美眼で。


KAORUKOならではの花嫁ポーズもこんな風に上手になりました。素敵素敵。。女優オーラのお導きがKAORUKOアテンドの極意です。


KAORUKOハウスの外階段でヨーロッパの街角のようなこんな素敵な御写真も思い出に。。ご新郎さまも絵になる素敵さです。かっこいいね。


チャペル装花のピューエンドをこんな風にお友達にプレゼント

KAORUKOハウスのエントランスの小さな御庭ではこんなふうにご親族写真も。平和と幸せの象徴オリーブの木から優しい光がこぼれます。

幸せの始まりの一日をお二人のおそばでずっと私が見守ります。



素敵な笑顔、心からの幸せは突然花嫁一人では表現するのははにかんでしまうもの。
でもKAORUKOがおそばにいて女優オーラのお導きをしますので天使が降りてきてお二人を包みます。
そしてはじけるような幸せがみなぎりだすのです。
KAORUKOハウスのウエディングはそんなウエディング。
日本で初めてのアーティストがトータルウエディングプロデュースをすると今、日本初といろいろな新聞でも書かれたりしている話題の南青山KAORUKOハウスなのです。

★★★★★★★★★★★★★★

KAORUKOハウスのウエディングプランナーたち。中央が、このお二人の絶大な信頼を得て担当させていただいた熊谷、そして右は福元と、左は林です。それぞれ九州二人と北海道から出てきて夢を叶えるために頑張って来ました。


そして本日もなんと!25ANSウエディングさんが密着取材をしてくださいました。
おなじみのライターの山形さんとカメラマンの片野さんです。発売がたのしみです!




KAORUKOハウスへようこそ!

日本初のウエディングプロデュース。

プロディュース会社でもなく、ウエディングビジネスハウス乱立でもなく、ベルトコンベアー式お決まりウエディングでもなく。。


アメリカ式のウエディングプロデューサーはアーティストが直営で行うウエディング。
KAORUKOハウスいよいよ始まりました。
ありきたりでないウエディングの数数、
魂に寄り添うウエディングの始まりです。お楽しみに!


























03/14: つぶやく

Category: General
Posted by: kaoruko
私の土曜日のひそかな楽しみ〜

大体家にただ今〜と帰宅すると23時半くらいのことが多い。夕飯をこの時間からとる私。
そしてテレビをつけると、このタイミングでNHKでは「東京かわいいTV」がはじまる。
そしてふ〜〜んなどと思いながらこれを見て、それからチャンネルをいろいろ変えていると、EXILEののバラエティー番組がやっている。
私は気がついたらいつの間にかEXILEのファンになっていた。
某ホテルでウエディングの仕事をしていたときに、そのホテルにコンサートが終わり泊まりに来ていたのがきっかけかもしれない。。
そして、それから私のコンサル先のアトリエではいつもEXILEをかけていた子がいてそれが耳につきだした。
馴染みだした。
そしてこの土曜日の時間帯。曜日の感覚はないから覚えているわけではないのだけど、なにげにつけるとながれている番組に、「そうか今日は土曜日だった」と思いながら、この番組を見る。
耳になじんでいた彼らの歌が流れる。そんな流れでいつの間にかEXILEっていい…などと思い、メンバーの名前なども覚えちゃっている私。

歌声と、メロディーと、団体演技がいいわよね。個人的に誰がいいとか好きとかではなく、団体になるとなんだかかっこいいって感じ。^^


さて
明日のウエディングは楽しいですよ。
愛犬のワンちゃんが一緒のウエディングです。
本日は明日のウエディングの前日作業をしながら、レッスン。

明日のブログは満載ですのでお楽しみに!

Posted by: kaoruko
KAORUKOハウスで撮影でした。AKIRAさんがヘアメークです。「和み」の撮影です。
前回の号が大反響で即完売するくらいの売れ行きだったとかで、表紙にあのときは私の特集があると大きく書かれていて私も驚きましたが、そんなわけで、今回のお話がまた来ました。
で、せっかくだからと撮影現場もKAORUKOハウスです。
カリスマAKIRAさんとまたお仕事ができてうれしかったです。それにしてもかっこいいですよね。けんすけさんも土屋さんもみなさん背は高いしイケメンでクリエイティブでそして私も含めてアーティストは職人でもあり、そしてピュアなんです。みなの共通点。



撮影ドキュメンタリー〜
緊張の走る現場です。真剣な闘魂入魂の瞬間の連続



はい!発売前だからあまり見せられないの。だから小さく、内緒ね。^^

KAORUKO考案チビメリアの綿帽子です。
お花の綿帽子というこれまたKAORUKOの新提案だった前回の撮影のバージョンアップ編です。
そしてギャル向けでもあります。(若い子という意味)
お着物の柄にあわせて、ギャルというテーマにあわせて。
フロールエバーさんのプリザーブドフラワー。とくに私の今のお気に入りの新色のNYピンク。めちゃかわいい〜〜のですよ。
NYピンクを主にいろいろな濃淡のピンクを入れて。


こちらは、大人婚向けです。
シックで落ち着いたお着物です。
こんな柄にあわせてヘアアクセサリーをデザインしてみました。

着物柄が浮き出てきたように。
そして色気を入れたデザインね。

使用したのはフロールエバーさんのアナスターシャです。(和菊)

それと、KAORUKO考案のいろいろなものプリザで表現しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


私が初めて業界にモノ申している部分ですが、昨今和装の回帰とともに、本来日本髪のカツラに派手なかんざしをつけてみやびやかにしていたはずの和装のお嫁さん。

それが今風に洋髪が主流になったのですが、花もちょこん・・とつけたり、せいぜい大きなダリアとか一輪をつける位のワンパターンな風潮。

そこに前回の「和み」ではカツラにかんざしで派手にしていたことに負けないくらいのインパクトをすべきで、それは和装のゴージャスさと釣り合いという部分で考えればそうすべきなのだと!

ということで今回は、KAORUKO考案チビメリアで度は出なお花の綿帽子風を提案です。^^


大人のイメージの撮影のほうはKAORUKOハウスのエントランスの椅子にて。
左にあるのは横浜ディスプレーミュージアム  ポピーさんのアーティフィシャルフラワーです。右後方の青いのは先日平原綾香さんにおつくりした揺れるブーケです。^^余談です。

発売またブログでお伝えします!
お楽しみに〜







Category: General
Posted by: kaoruko
朝は横浜市役所で某プロジェクト会議が行われました。まだ言えないんです。言えね〜言えね〜まだ言えね〜^^
(KAORUKO先生連日の睡眠不足に壊れてしまった…)

でそのプロジェクト会議のあとは木更津のプロジェクトのお打ち合わせに。これは近日発表します。

そして青山に戻り・・・
そんなあわただしい、そして脳味噌を使う一日でした。。

★★★★★★水瓶座の会のご縁で★★★★★★

水瓶座の会の主催者の水野葉子さんと会食をしました。
水野さんはオーガニックや食品検査の日本の草分けだけあっておいしいものや体に良いもの、ちゃんとつくっているものへの造詣が深くとても興味深い食の話をたくさんお聞きし、楽しいひとときでした。

ガレットとクレープのお店でとてもおいしかったです。

水瓶座の会のお陰で素敵なガールフレンズができました。
なかなか仕事で忙しいとプライベートは全くないもので、もう個人的な会食なんてどのくらい行けてないでしょうか、時間も無いから仕事していたほうがいい…となってしまいます。
でも、女性企業家で活躍されていて、私同様子育てをしながら自分のオリジナリティーの道を極めてこられた方との出会いは共通の苦労、苦悩も共感でき仕事の話や人生の話などしながら、とても有意義なひと時を過ごしました。

★★★★★★★明日はAKIRAさんと撮影★★★★★
「和  なごみ」の撮影です。

またさらに進化した和装のための花飾りをKAORUKO〜お届けします。!

日本のブライダルをまた変える・・・^^


03/11: つぶやく

Category: General
Posted by: kaoruko
本日は朝から打ち合わせが相次ぎました。まだ内緒のプロジェクトばかりなのでブログ紹介できずに残念です。。。

本日はもうまた27時になってしまいます。。とあるいろいろなことをしております。自宅にて。。。いつかご披露しますが、まだ言えないんです。
明日もはよから横浜市役所に行かないとなりません。とあることで横浜代表の・・・・なので、その打ち合わせです。またその秘密の○○はそのうちに発表いたします。花にかかわることです。もちろん^^

Posted by: kaoruko
最終便の飛行機で関西から帰宅。あ〜もう25時です。
昨夜神戸から大阪の定宿リッツにただいま〜と帰り、本日は京都へと。

日本のBIAと提携した韓国のブライダルの副会長さんご一行で私が韓国に行ったときにとてもよくしていただく呉さん、李さん、とデザイナーのLEEさんにあいに。ご招待いただいたので○秘の楽しい話をしにね。^^




★★★★★★KAORUKO先生は花の精?★★★★★★★

面白いそしてゾクッとするブログコメントがいくつか寄せられた。そのいくつかをまとめると同じことが書かれていた。ようやくすると以下。

おとといのウエディングの写真で4枚目の私と花嫁さんとの写真で私の笑顔を見て春のピンクの優しい花たちを思い出し幸せ気分になったなどと。そしてそのあとの下方に掲載のフラワーコーディネートを見てまさにそれが私の写真を見たときに見えた感じたとおりだったらしく、「KAORUKO先生が花の精に変身していたんですね」という人と「KAORUKO先生に花の神が降りていたんですね」という人。

自分では分からないけど、この上ない純真無垢無我無心の精神状態で花と向き合い、祈りを込めて天と繋がり、花に語りかけながらお二人のためにただそれだけ、お二人のためだけを思いながら私の魂を花に託して作り上げていく私の花スタイルだからもしかしてそういうこともあるのでしょう。

周りのスタッフたちはその時の私を見てよく言うセリフではあるんだけど、ブログ読者がブログを見て感じたというのは面白いですね。

「ありがとう」「感謝」をウエディングの日ほど人が人に対して言いあう日は無い。
それも口先ではなくて心からの言葉。
そこここに神様がいらっしゃるのだ。
「ありがたい」とお互いが心から思い人の幸せを心から願い、祈る、そんな素晴らしい時間は神様がいらっしゃるのだ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

神戸大阪レッスンです。ブライダルプリザーブドフラワー揺れるブーケ認定コースの皆さんと、フラワーデザインコースのテーブルアレンジメントのみなさんです。
腕がめきめき上がったので、4月からは難しいのをやろうと思います。。。。^^

さすが関西!

いつも笑わせてくれます。生徒さん達。

一カ月に一度しか行かないのでこの一カ月の出来事を私がトークするのですが、上海蟹三昧の話をしたり、レッスンの前に韓国ブライダル協会に行った話をしたりしたそのあとです。

集合記念写真を「ハイ、チーズ」といつものようにカメラを向けた人がいったので、「きむち〜」とこれは最近よくある写真の撮り方として私が言ってみた。韓国の話をした後だからでもないが、口角がよこに広がるように。

そしたら「上海かに〜」とすかさず生徒さん。

凄い!これはすごい頭の回転。
御笑い芸人も関西の生徒も頭の回転は速いということがわかった!^^

 

御支度が整い、いよいよご新郎様と花嫁様のご対面の瞬間。照れながらお二人は見つめ愛、微笑み愛。幸せのオーラをあびる私。最高の瞬間です。いくつこういう幸せにたちあってきたでしょう。。
今からお二人の新しい門出がはじまるのです。

ブトニアを整えてと。

ほら!いかがですか〜?視線の先にはご新郎様の愛おしそうな笑顔。



ハイ!揺れるブーケよ〜^^こうやって持つと素敵ですよ〜
ずっとそばにいるからね。私がいるから安心してね。

私とも記念の写真を撮りましょうね!^^

なんて美しい花嫁さん。私の定番のベージュのバラたちが喜んでいます。
ぴったりの揺れるブーケのキャスケードブーケです。清楚でピュアで無垢なブーケはお嬢様にぴったり。そしてお花のティアラもなんて御似合いなのでしょう^^

 空気をも清浄にしてしまう清らかな揺れるブーケを祈りを込めておつくりしました。エレガントで洗練のブーケです。


KAORUKOハウスえでお式がはじまります。
お二人にあわせて本日の挙式装花はオリーブの木とバラたちです。バージンロードはオリーブの木だけで。。

本当の邸宅ウエディングだから挙式装花もオリジナルで。お部屋なのにガーデンのよう。それもヨーロッパの森のように。オリーブとオールドローズから木漏れ日のようなやさしい光がお二人を包みます。



お式が終わりベールオフしてヘアチェンジ。お花の位置も変わります。^^女優さんのようですね。


こちらはパーティー会場です。
らせん階段を下りるとそこは桜の花が御出迎え。桜並木の中を春を告げるチューリップが踊りながら待ちわびます。


「はじまり・息吹」をテーマにウエディングのコンセプトを決めました。
それは春の始まり、結婚という始まり、おなかの赤ちゃんの命の始まり・・そんな今日という門出の日を。
だから桜、チュウリップ、スイートピーと。

心をこめてデザインして心をこめておつくりしたのです。

お二人がお座りになるメインテーブルです。

優しくて清らかなピュアなイメージでおつくりしました。

パーティー会場のお花を「イメージ通り!とてもきれい〜」とお喜びのお二人です。
私もうれしいです。



こちらはウェルカムフラワー。平和と幸せの象徴オリーブの木とお二人のコンセプトを表すお花たちがお客様をお迎えするのです。
KAORUKOハウスのエントランスの天高くそびえるオリーブの木と白いベンチにて。。


ケーキフラワーです。
お二人のリクエストでこんないちごのショートケーキの大きい番です。だからぽわんぽわ〜んとしたお花たちを置きました。


わたちたちもいるんでちゅ〜。とちゅうりっぷをこんな風にあそんでもみたりして。。。


花嫁さんのブーケ、KAORUKOブランドの揺れるブーケはKAORUKOハウスのソファーや壁の色にも溶け込むように絵になります。


スピーチをする私。KAORUKOハウスのウエディングでは私が総合プロデューサーとしてまるごとおひきうけしますので、もちろん
私が知っているお二人の素敵な人となりやウエディングへのおもてなしのこだわりなどやフラワーコーディネートのコンセプトをご紹介いたします。


お色直しはガラッとかわりあでやかな和装です。
おうちかけの柄が出てきたようなお色をあわせた大輪のお花をプリザでメリアを作ります。
記念にお部屋飾りで新居に飾っていただけます。KAORUKOが手掛けた思い出として。。。ひとつめの挙式のブーケは生花で水水しく





本当におめでとうございました〜
御開き後にお二人と素敵なウエディングの成功を感激しあう私です。
本当にお幸せに!


お二人を細かい気配りで担当させていただいたウエディングプランナーの鈴木(右)と熊谷(左)です。
KAORUKOハウスの信頼おけるウエディングプランナーたちです。

美人3姉妹という声が??イエイエこのほかにも後3人ウエディングプランナーがおりまして・・・だから美人6姉妹か??随時ご紹介いたしますね。
…姉妹?母ではない…姉の私。汗

この素敵なお二人を密着取材をしたのは25ansウエディングさんです。

KAORUKO取材ではおなじみのコンビ。^^ライターの山形さんとカメラマンの片野さん。ありがとう〜

そして花をわたしの補佐をしたのはKAORUKOブライダルフラワーアカデミーのブ認定ライダルフラワープロデューサーたちです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
始まりをテーマにしたこのウエディング。

そして神聖な儀式はオリーブの木で。
KAORUKOハウスの新しい形。

そしてオリーブはKAORUKO横浜サロンからの枝も加えて。
新しい始まりに私の心を託して私が大切にいつくしみ育てたサロンの庭のオリーブの木を捧げました。

南青山のハウスのオリーブの木が見降ろすエントランスには横浜から来たオリーブの枝のアーチで始まりを表現。。。だなんて。。。素敵でしょ?


いつまでもいつまでもおしあわせに!!おめでとう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
早朝神戸につき、レッスンを終え、大阪入り。
そして明日は午後までに京都に行き、韓国のBIAの方たちにお逢いしてミーティング。
そして夕方までに大阪に戻り大阪カオラーの生徒さん達にレッスン。そして最終便の飛行機で帰ります。


本日の素敵な花嫁さんは、「ホテルオークラ」でのウエディング。

25ansウエディングに数年前に掲載の大輪の薔薇のリースを頭にのせて羽がひらひらと舞うスタイルのジュリアナちゃんというモデルちゃんのページがあるのですが、それをお気に召してくださり、そのイメージで。。。

そしてKAORUKOスタイル定番の揺れるバラのキャスケードはベージュ系。。

幸せな花嫁さんのご新郎様も紳士でお優しい方です。
おめでとうございま〜す。お幸せに!

ホテルオークラのあとはKAORUKOハウスのウエディングのお打ち合わせや明日のウエディングの花の製作。

明日も楽しみです!幸せのお手伝いのお仕事です。

私のいつもの決めポーズは諸事情により笑顔がなくてこんな感じ。
Category: General
Posted by: kaoruko
大好きなこの季節。春の訪れをいち早くお知らせする真っ白なこぶしの花が膨らみ始めました。大好きな花です。幸せ。。。

アルマーニ銀座です。昨日の会食ミーティング。アルマーニリストランテです。アルマーニ銀座ビル。
クリのニョッキです。
ウエディングのドリームチームと言われ選ばれた各界の代表者です。
ブライダルヘアメークのけんすけさん、ブライダルフォトの田原さん、ブライダルフラワーのKAORUKOです。
狩野さんです。


明日は素敵なウエディング。明日はKAORUKOハウスではなく、ホテルオークラの御嬢様です。

また素敵な写真をお楽しみに”

Category: General
Posted by: kaoruko
本日は体験レッスンの方が5人。


夜はアルマーニ銀座にてとあるプロジェクト会議。
写真を今取り込むことができないので、また写真は明日公開します。アルマーニね。ジョルジオアルマーニね。^^
イタリアづいてきた私???KAORUKOハウスもイタリアですしね。
まだ内緒です。^^


昼間のレッスンのほうは、
みなさん揺れるブーケの入門の弾むブーケを作りました。

ポピーさん、横浜ディスプレーミュージアムで年明けに私のデモンストレーションが開催された時に見に来てくださったお花の先生がたです。

「KAORUKO先生の予約は電話受付開始とともにかけてもまったく繋がらずに本当に久々に若いころのコンサートのチケットとりを思い出すくらい何回も何回もかけてようやく繋がったんですよ〜。今まで他の先生のデモもあったけどこんなことはなかったんですよ〜」と。
「私は繋がったと思ったらすでにキャンセル待ちだったんですよ〜」と

ポピーさんの担当者が私に言っていたセリフは本当だったのだ。。私へのヨイショかと思っていましたが。。。

さて、明日も会議会議です。
明日もとあるプロジェクトの話。明日の話はとある行政自治体のプロジェクトと国のプロジェクトと二つ別個でやってきました。なんだかいろいろ押し寄せてきています。でもKAORUKOの花でなければダメ!というご用命なのでありがたくお受けいたし、またKAORUKO黒子チームはこうして普通の人生だったらありえないステージに私と一緒に行き感動を分かち合えるのです。
だんだんスケールが大きくなってきました。黒子チームもすごいことに!!といってもまだトップシークレットばかりで黒子に発表もしていません。私自身やれやれと息つくまなどなく次々とわけわからない状態です。汗

黒子チームとはKAORUKOブライダルフラワーアカデミーの生徒、認定者、卒業生、登録スタッフ、全ての中の勉強参加したい有志を言います。KAORUKO  Tシャツを着て頑張る下は18歳から上は74歳までいます^^
人生頑張れ、花で頑張れ^^

いろいろなプロジェクトがまた次々にやってきています。
一つづつブログでちかくなったら発表していきますので読み逃しないようにね!


Posted by: kaoruko
本日2つ目のブログアップです。
↓↓↓↓↓↓↓下の神社帰りの不思議な写真もお見逃しなくね!!
 
先日の三越本店のレッスンの時にある生徒さんが「先生これ」ってださった。ケーニヒスクローネは当然知っているし、実はあまりぽくぽくぱさぱさのイメージで私はあまり好きでなかった。プリンがあるとは知らなかった。
実は私は大のプリンスき。好きだからこそプリンにはうるさい。なんでもいいわけではない。おいしいと感じるものしかダメ。 もともとは紀伊国屋の焼きプリンをユーミンが好きと書いたのを30年近く前(いくつだ私は?)に読んで以来、はまりにはまり、ユーミンがいいというなら私も好きという単純な理由で買いまくり食べま食った数年間がある。
私はカスタード系と生クリーム系(本場のクロテッドなども)がすきということ。

で今日は朝からあのプリンを買おうと決めてそわそわしていた。

三越本店についてすぐレッスンがはじまるその前に、弟子(お手伝いの登録スタッフの一人)
のひとりに「先週○○さんに頂いたプリン、アレ買ってきて〜」と頼むと「買いました」と何と買ってくれていた。「さすが○○!」いつも花の技術と機転、配慮、先読み、心をこめる、では「何回教えればできるのか?」と叱られてばかりの弟子も私の心になってプリンを買ってきてあったことはさすがだ!などと。
デモ・・・・先生が次は何を手に取るのか?先生の心より先読みをするには、先生の心になれるようにそばにい続けて先生を観察し続けて、次に手に取りたい花がわかるようにならないとダメだとは神主さんの以前からのうちの弟子への教えでした。だからあのプリンを食べたいに違いない…ということができただけでもやっとひとつほめることがたまにはあったね・・などと言い。。



もっと早く知りたかった〜本当にとろ〜〜り上品な味でさらに底からは渋皮付きのクリが刻んだのがカラメルにからまって登場する・・絶品です。(通販用のではなくて、生のほうですよ。)

↓↓↓↓↓↓↓下の神社帰りの不思議な写真もお見逃しなくね!!


Posted by: kaoruko
三越本店レッスンです。

本日は茨城の某ホテルの打ち合わせに行きました。
そしてその帰りに例の神主さんのところにより上がり込んでお話。そしてお祓い。

すっきりして向かう先は三越レッスン。
そしていつものようにレッスン後にみなさんで写真を撮りましたら〜〜〜こんな感じでびっくり仰天の皆さんです。

上級のレッスンの生徒さん達。雪柳や春の花たちを使い大きなスタイルです。体力を使う闘魂レッスンですね。
私の頭から足元にかけて光が走っています。「きっと神社の帰りだからね・・・またパワーさく裂・・神様ね」なんて。。
真相はどうだか知りませんがそんな感じかもしれませんね。

そしてこちらはローズコースです。
元気になる色のバラたちやフルーツでこんなふうに可愛いスタイルを作りました。
チクチクさすだけのバラの品種やグラデーションを楽しむという癒しのレッスンです。こちらの写真は私以外の人の顔が霧の中にいるようでぼやけています・・・なんざんしょね。???


来月4月からは新しいクラスも始まります。
私が上の写真で手にしているトランプのような短冊は4月期からのKAORUKOの三越本店さんでのカリキュラムです。
このご時世でもありがたいことに、こんなに多くのリクエストがあり、たくさんのクラスがはじまります。
とは言っても私は三越本店だけの仕事をしているわけではないので、一度に3つのクラスなど。
たとえば
・フラワーデザインコース専科(あたらしく始まる上級以上の方対象の新設コース・・・みなさまありがたいことに上級が終わってもおやめにならないでZENやローズをリピーターしてくださっていましたが、そういう方たちのためにワンランク上の難しいレッスンを新設です。
サロンレッスンでしかやっていなかったようなレッスンです。コツコツ積み重ねることは力になりますね)
・フラワーデザインコース初級・ローズコースは一挙同じ部屋にて同時開催。私が同時にご指導させていただきます。サロン方式ですね。

揺れるブーケコースもありますのでお気軽にいらしてね。

他にもたくさんありますのでKAORUKO
または三越にお問い合わせくださいね!




そんなに蟹食べたら横歩きしてしまいますよ〜といるメイルを某○さんに頂き大笑い。
そう言えば少し横歩きになりかけています。^^

そして、本日はウエディングの可愛い花嫁さんとのお打ち合わせです。

KAORUKOハウスのウエディング。
こちらは3月14日の本番までのカウントダウンです。愛犬ワンちゃんがリングピローを運ぶ役をします。
リングドッグですね。

そして素敵なウエディングを密着ぼログ取材しますね。
可愛い花嫁さん、妖精のような花嫁さんです。とてもキュートでおしゃれさんです。ご新郎様もイケメンですが、花嫁さんのことを大切に大切にしているのが伝わり花嫁さんのやりたいウエディングにかける夢をかなえてあげているのです。うらやましい〜。。

ではこの素敵なお二人のウエディングは14日!
ブーケもKAORUKOの揺れるブーケ。そしてオリジナルウエディングのチャペル装花もこんなの見たことない!という可愛い装花です。
パーティー会場も○○です〜お楽しみに!

Posted by: kaoruko
人気のスポット豫園です。今回こそは!と本場の上海に来たからには並ぶこと40分。
この日は2月28日だから旧正月最後とあり中国全土からきたのでは?と思うほどの人人人人人・・・


小龍包100年の専門店。豫園の中にあります。
昨年来た時は上海でのゼクシーのショーの合間の自由時間でしたので横目であきらめた…念願の〜


もちろん蟹味噌蟹卵入り小龍包を。なるほど、肉が他のどの店より大きくて歯ごたえもあり、とても美味

こんなのもあります。
大きな大きな小龍包のおばけのような大きな物の中のおいしい汁をストローで頂く・・・アチッって感じよね。
すっかりオーラを消して、自然体のおばさんと化している私。。

オーラと言えば、先日桂先生のショーに来た娘の友人が私を見てオーラがすごいと言ったらしい。娘はすかさず、「ただのデブギャル」と答えたら「ていうかオーラが凄すぎてデブを超えている」と言われたらしい。

ダイエット放棄暦10年の私としてはなにを言われても構わないのだけど、デブを超えたオーラとは???


セットメニューの点心と、蟹味噌蟹卵いりのしんじょうみたいの。

こんな風に作っています。

そしてこの日の夜もこうして上海蟹味噌と蟹の卵を炒めてお豆腐に絡めたものに舌包み。
すっかり上海蟹味噌ファンです。中毒のように大好きです。

ウエディングの花嫁さんを乗せた車に遭遇しました。
昭和の香りのような、日本でも数十年前に私もこんなのやったわ^^てなかんじです。

これは昨日書いたものすごいお話。これが通常ホテルの部屋から見下ろせる街ね。この写真と照らし合わせてくださいハイ

ほらほら、こんな風に昨夜は20時くらいから23時まで街中で花火がドキューンドキューンとうるさいほど上がり、しかもしかも!日本のようにはるかかなたの海や港の上とかではなく、このビルとビルの間で花火を上げる。。それも子供騙しの家庭でやるそれではなく、花火大会で花火師とやらが上げるあの花火を!街中で団地と団地の間の道みたいなところでですよ。

よく火事にならないもんだわ、日本ならあり得ない、しかも23時まで永遠ですよ、街中戦争か何かで火花があちこちで上がり、戦闘態勢かと間違うような激音と煙と火花。。

本当に面白い国。春節の終わりをなごむようにおこなわれてのでしょうか。。

私の部屋の窓からだけでもこれが四六時中。そして写真には写らない遠方やとにかくそこらじゅうでこれです。
ありえな〜〜〜い。

ハイそして街中で見られた上海万博の盛り上がりです。

Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2010-03 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006