【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2010/06/01
Posted by: kaoruko
上海です!

今朝羽田発のJALにて上海につきました。ツアーのみなさんは明日からですが私は一足早く打ち合わせ打ち合わせなどあるので。。。

ここは南京路、一番の繁華街です。
上海万博のマスコットが街角にありました。
素に近い私です。機内食以来、のまず食わずでの打ち合わせ後多少お疲れ気味の私。
だって昨晩だって睡眠2時間。このところ3時間睡眠。。
スタッフや講師たちも青山KAORUKOハウスの後は横浜に行き25時くらいまで打ち合わせ、そして7時半には青山で事前準備をしています。

諸事情で行けない講師や認定者たちもお手伝いによる遅くまで来てくれています。

飛行機の中も仕事



ものすごいエネルギーの人、街・・・活気です。
人の多さも違うけど、本当に日本はますます衰退していくのだろうというのが実感です。

この国の凄まじいエネルギーを感じ増す。





そしてたまたま偶然にもここの近くでの打ち合わせだったので、夕飯は2月に娘と行ったあの!上海蟹三昧のお店に再び〜


ふかひれのスープに上海蟹みそとカニ肉がドロドロたっぷり入っていて本当においしいです。
黒酢をかけてお腹に優しくするそうです。味もまろやかになります。


カニ肉を蟹味噌で炒めたこれも大好物。おいしい〜〜〜日本では味わえない本場の味。

その国に行き本物の味を知ってしまうと韓国の参鶏湯も韓国でしか食したくないのとおなじで極端な私は一年のスケジュールでその国に行くとその国の料理に浸ります。
間の日本にいる時はほとんど和食や蕎麦や粗食ばかり


カニ肉入り小龍包。豫園のが食べたい



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
行きの飛行機

スケッチブック見せちゃいます。
これは明後日のショーの絵台本です。

モデルちゃんのシーンを私のフラワーコーディネートでどういうふうな髪型やお花のつけ方になるか?などをヘアメークさんやうちの黒子がわかりやすいように絵で示します。

パソコンの方は文章の台本です。もうとっくに日本がわを通して中国世博局に提出してある4月で締め切りだったものですが、多少の加筆修正ができるので揺れるブーケのシーンの具体的なスタイルの説明などを書き込みます。最後の度団場まで向き合います。ナレーションは日本語中国語英語と続くので・・・・



機内食はこんな感じです。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いよいよ明日から「KAORUKOと行く上海万博ツアー」が始まります。

明日私は日本からの団体のみなさんを上海でお待ちします。

花市場に行き、夜はKAORUKOを囲んでウェルカムパーティーがあります。
その中で私のたっての願いで、中国有名フラワーデザイナーを迎えてデモンストレーションをします。文化交流ですね。
そしてツアーに参加のみなさんで花企画に参加の人たちは上海で作品展示をするという経験をしていただきます。
ドキドキのようですみなさん。上海万博前日にも盛りだくさんなのです。

その模様もブログお楽しみに。



私の方は・・・
本当にどうなることかわからないほど90分のショーが新たなKAORUKOの始まりであることはおそらく確かなのだと思います。

詳しくはまた明日!















Category: General
Posted by: kaoruko
明日はいよいよ出発です。「KAORUKOと行く上海万博ツアー」は30日出発ですが、私は一足先に行きます。
そしていろいろ準備や打ち合わせがあります。

90分のKAORUKOのショーでいろいろなエンターテーメントが行われます。

ブログで随時報告・・しますね!

先日某日乗越神社へと行き、夏越の大祓いを前倒しでしていただきました。
渡辺俊幸先生、博多さん、水野さんなど私の大切な仲間たちが30日の正式な日に行けないので随時行きました。

茅の輪くぐりです。
神秘の∞の形に神主さんのあとをついていきながら、唱え言葉歌いながら歩きます。 『みな月の なごしの祓へ するひとは ちとせのいのち のぶといふなり』
 『思ふ事 みなつきねとて 麻の葉をきりにきりても 祓ひつるかな』
 『蘇民将来、蘇民将来…』と。。。。




私は上海万博へと、渡辺先生は○○へと行かれすので、それぞれ。。。

夏越の払いはこういうひとがたに家族や親兄弟の名前を書いて上半期の罪穢れを祓ってもらうのです。


渡辺先生のipadです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

上海万博の準備で本当〜〜〜〜〜に大変です。
どんなに大変かは随時ショーを見てくださればわかりますのでここで騒ぐのは辞めます。

いずれにしても何かの導きで上海へと行くことになり・・・・・日本の看板に恥じないように頑張ってきますね。
それでは!

お楽しみに!


上海万博までカウントダウンの頭も狂いそうなほど時間の無い日々、今日もそういう一日でした。制作事前準備と作成、事務仕事、そしていろいろ東奔西走の用事。

本当は土曜日に出発予定でした。今頃は上海でしたが。。。いろいろあり。。。

さて以下は先日行ったKAORUKOプロモーションビデオの制作です。
KAORUKOブランド定番のバラたちを使うKAORUKOブランドバラの揺れるブーケと、世のセレブを彩ってきたカサブランカの揺れるブーケです。









火曜日は上海に出発なので明日は残された数時間しかありません。やることがありすぎです。
時間との戦いです。
上海万博の舞台に上がる黒子チームの他にも行きたいけど諸事情で行けない残念な黒子さんたちも行くまでの準備を手伝いに来てくれています。
お役にたちながらKAORUKO先生の新作や技法を学べるとあって。。

お役にたつといはいろいろな形がありますね。そしておやくにたつとはかけがえのない学びだと思います。
そこをやってやってるとか手伝ってあげていると普通は思うかもしれません、でもKAORUKOチームの場合はお役に立ちたい、それが自分の学びの場、という図であるのです、みなさんが。
次々に新しい挑戦の私だから、来るたびにやることが進化して違っているからそう思うのでしょう。

また私の超多忙にご飯のかいだし、運転手、体にいいもの、自宅の掃除機をかける人、草取りをしていく人・・などというお役に立つことをする・・という人もいてうれしいことです。お手伝いさんも今は毎日は来ていないので・・・

やってやってるという人が一人もいないことは何よりも空気がよどまずに、やる方も清らかな気持ちなのでしょう。
私も有難く受け入れます。

光と影、光と闇も毎日。光の当たる舞台の上だけの黒子なら練習すればだれでもできる。
見えない部分の苦労を知り分かち合うことが本当のお役に立つという意味でしょう。光だけでなく闇や影もともに知るということ。





Category: General
Posted by: kaoruko
上海万博のリハーサルです。

今回同行する番組のスタジオでリハーサルは行われました。


同行のモデルちゃんたちがシーンごとのウォーキングを確認します。

ショー出演のステージは私のライブのフラワーデモンストレーションと同時にバックスクリーンには映像が映し出されます。
たとえばKAORUKOの揺れるブーケのシーンでは花嫁さん達の素敵な笑顔やフラワーコーディネートなどが。。
編集作業も立ちあい確認。マスクは予防です。大切な体・・・国家行事をキャンセルはできないのです。
風邪や事故には合わないように、運転が好きなのですが、車の運転も辞めました。運転手さんに頼みます。夏以降は都内と上海の転居する予定なので車の運転も必要なくなりますね。必然。


 KAORUKOといく上海万博ツアー(近畿日本ツーリスト主催)
に同行の弟子や生徒さんたち。
KAORUKO  Tシャツを着て。。



全員参加型でショーの花企画としてKAORUKOチームとして力になりたい人たちです。

気持ちよくショーを完結させないとならないし、無駄のない動きで黒子としての自覚が必要です。
そう言うことも勉強になるのです。
素直な気持ちで厳しく自分を律して全うするお役目に向き合うという。

深夜までこの練習は続きました。
世界中からたくさんの方が見に来るしテレビも新聞も日中が放送、取材するのです。


ワールドカップも日本人の動きサムライ、とか忍者の動きとか新聞に書かれているそうですが、女忍者さながらくのいちとか言いながらスマートな動きを勉強しました。

時間と体と脳味噌がいくつあっても足りません。
でも少しの時間でもお役に立とうと自ら協力し何かお手伝いができれば・・・という人たちもいてうれしいと思います。

これだけやっているわけではないから、やることがありすぎて時間が無いのです。

妥協をしない挑戦ですから仕方ありません。

Category: General
Posted by: kaoruko
上海万博があ〜いよいよで、いろいろ気が狂わんばかりの決めごととそのやりとりで大忙しです。

本当は明日から出発の予定でした。

重い諸事情があり、出発はぎりぎりになりました。ですので、その分日本での中国のやりとりがすさまじく大変です。


そして明日はリハーサルです。そしてKAORUKOプロモーションビデオがタレントのようにできあがるのです。

明日は花の事前制作やそれらのやりとりやらいろいろありすぎて、私もスタッフも一日何時間あっても足りないのです。

でもスタッフたちは生きている実感でしょうね。
やることが日々異なり日々挑戦するということは、そういうことを通して人は育ち人は自分を磨きます。

かわりばえしないマンネリの日々は人を弛緩させ魔も入り込むでしょうがそんな暇は私とともにないうちのスタッフや弟子たち。。。普通は一生、あり得ない出来事や場所人環境に囲まれているスタッフたち。

中国側のマスコミもありがたいことに上海テレビ始め多くのテレビ局と新聞各社が日本のメディアに交じり取材依頼が殺到しているそうです。スタッフがヒーヒー言います。中国KAORUKOスタッフが上海で対応し、日本のスタッフと連携をとっています。

本当に上海万博の凄さを感じています。スマップが出ないことになったから、そのぶん他の日本のアーティストに目が行くのかしらん、いやおこがましい。。



上海万博カウントダウンです。
娘や息子と同じ年頃のモデルちゃんたちと。。

八木麻衣子ちゃんです。Rayの専属読者モデルもしていて誌面にいつもキュートに登場してますよ。麻衣子ちゃんのかわいい〜という感じを生花のミニバラで表現。ころころとかわいく。ヘアアクセはお花のバンダナをまいたかのような〜かわいいですね。
ソフィアグリーンウッドさん。ソフィア姉さんとモデル仲間に憧れられている存在。いまテレビで活躍のメンズモデルのJOY君は弟くん。先週のおしゃれカンケイに姉弟で出演されていましたよ。S かわのモデルで表紙を飾ったり〜
。イギリスで買ってきたメチャ大きなヘア飾りにKAORUKO考案デザインのチビメリアをクールに黒を主体にショッキングピンクをきかせて、シャンデリアの輝きでカッコよく、ソフィア姉さんらしくデザインしてみました。アニサちゃん。いつもキュートであま〜〜いアニサちゃんはアニサらしくリボンリボンのキュートブーケをデザイン考案。ヘアアクセもおそろいのリボンとミニバラたちのプリザでね。
ウサミスとか言われている宇佐美ちゃんは元AKB。ウサミスちゃんのブーケは蝶々ブーケをデザイン考案。遊び心満載で・・ショーですからね^^蝶々のヘアアクセやリストレットもおそろいで。

みうちゃん。みうちゃんはトレンドのかわいい帽子をちょこんとのせて。そこからプリザのミニバラがこぼれおちるようにね。KAORUKOハウスのフラワーアレンジメントレッスンもきたみうちゃん。ほのかちゃん。今巨大なリボンを頭につけるのが女のこの間で流行しているから、昨年私がデザイン考案したリボンメリアの巨大版を作ってみました〜。。ブーケは2月の桂由美グランドコレクションで発表した♡のブーケです。しのちゃんは、KAORUKOハウスのレッスンに来てくれたけど、今回はやはりトレンドのモロッコ風・・では無いけどおでこに鉢巻のように女の子たちが巻いているような感じをイメージしてかわいいお花のリースをそんなイメージで。その流れを腕にも巻きつけて。んちゃんは大人っぽい感じを生かしてクールにブルーで。生花をふわふわふあと花摘みかごを抱えて・・という感じです。





そしてサプライズは本番のウエディングをしたモデルちゃん。何も知らずに登場して実は内緒で旦那さんとおこちゃまが・・・結婚式を挙げてなかったということから番組からのプレゼントです。号泣していて、モデル仲間ももらい泣き・・・





おしゃれ、ファッションの代名詞渋谷系という冠のついた渋谷ブライダルコレクションでした!

KAORUKOのフラワーデザインとコーディネートで花嫁はどんどんかわいくなる・・・・というテーマでもあります。

どう?かわいい?


今回は実は数日後に控えた上海万博の予告とデモいいましょうか。
だからデザインも少し控え目です。

上海万博で凄いことが起こります!
目を離さないでくださいね。
いよいよカウントダウンです。ブログで小出しに書いていきますね。^^

*プリザーブドフラワーはフロールエバーさんのご協賛です。いつもありがとうございます!
渋谷ブライダルコレクションです。今や世界語ともなった日本発
「かわいい」という言葉が世界語になっているように、おしゃれの代名詞、渋谷系という言葉があるように、おしゃれで流行に敏感な若い女の子たちのファッションをそのままブライダルにもいかしてこそ、「かわいいいつもの私の結婚式」という憧れを喚起し日本の早婚化にもつなげようという試みも入れたショーです。
大人婚というジャンルもありながら早婚促進というジャンルもあるのです。私のフラワーデザインもそのジャンル、ターゲットごとに使い分けます。25ansウエディングのようなラグジュアリー洗練ハイセンス大人上質・・・というようなときに担当する場合のフラワーデザインとこういうケースは全く違うものを提案します。プロだから。


そして1月の第一回のときに、そう言う感性、センスでフラワーデザインをできコーディネートをできる人はKAORUKOさんしかいないというありがたいお言葉をいただき担当させていただきましたが、それ以来、カリスマモデルちゃんたちがKAORUKOファンのなってくれて、ブライダルフラワーの神とか言われてしまっている私です。

で本日もそのショーだい2段がありました。!

インターネット番組が主催なので、たちまち集客s、普段女性誌の誌面を飾る彼女たちのファンなどもきました。



私の一人一人にあわせたフラワーデザイン詳細は明日公開しますね。トレンドを取り入れたかわいいデザインです。上海万博で出すデザインの予告編とデモ言いましょうか!


今日の私のメーク。こういうときにだけつけるショーのためのつけまつげです。今日はこんな感じ〜ちなみに目じり以外は自分のまつげ自毛でございます。^^


帰宅後、娘に写真を見せて娘が普段いろいろな雑誌で見ているモデルちゃんと自分のママが一緒の舞台で並んでいるのを見て、いつもクールで興味無い彼女はひとこと「ママ、デビルみたいな化粧は、はやらないんだから、彼女たちの化粧見て研究しな〜」と言われてしまいました。

口紅はさすがにつけない私ですがおばさん度チェックは口紅の色の好みでも現れるし、
トレンドの眉毛の書き方、まつ毛、アイラインやシャドーの色や入れ方、もちろん時代を感じさせる髪型・・・そんなところから「こんなおばさんにセンスいいのが作れるわけない」とおもわれてしまわないように私も緊張ですね。。。
ギャルたちに顔見て怖いと思われないようにしないと・・娘に怒られないようにしよっと。



今は垂れ目がはやりですものね。吊り上げて目バリを書くのは卒業しないと・・・汗


どう?垂れ目のパンダ目ラクダ目になっている??笑
上海万博いよいよです。

ここで発表をいたします。


「KAORUKOお花のドレス誕生・フラワードレス」です!


KAORUKOはフラワーアーティストとして、トータルウエディングプロデューサーとして今ハウスウエディングや、ケーキプロデュースもしていますが、満を持してウエディングドレスを手掛けます。


とはいっても私がドレスデザイナーになるわけでもないので、またそんなことはできないから、お花のドレスということです。

つまり

今まではウエディングドレスがありきで、そこからあうブーケやヘア飾りをデザインしていくのがやり方です。
がしかし私の発想は「このブーケにあうこのドレス」ということでウエディングブーケとドレスの花と髪飾りの花を三位一体でトータルコーディネートをするという発想です。ブーケデザイナーが考えたこのブーケに会うお花のドレスという発想。

おそらく初の試みです。

これを手掛けるにあたり、私が長年お世話になり今の私があるというのも過言ではない桂由美先生に一番に相談をしました。4月19日の恋人の聖地にて久々に会食をしながら私の夢を語りました。
こっそりやるわけにもいかず、筋を通すのです。それが仁義です。

それは私がウエディングドレスを展開してもユミカツラには足元にももちろん及ばずにライバルになるわけもないことから、ご相談申し上げました。
私の「お花のドレスの発想、ウエディングドレスとブーケと髪飾りをトータルのお花で彩るフラワードレスという新発想について」です。


そうしたら桂由美先生は「とてもいいアイディアですね」ということで、応援しますからフラワーアーティストならではのお花のドレスという今まで誰もやってなかった三位一体のドレスはいいと思います」と助言をいただきました。

途中ブログでも公開したように桂由美先生のハウスに行き、桂由美先生アドバイスのもと、ユミカツラのドレスにもしもKAORUKOブランドの開発中の造花の花をとりつけるとしたらこのドレス・・・というアドバイアスまで頂きました。

今回上海万博では誰のドレスでもなく、KAORUKOセレクトのウエディングドレスにKAORUKOブランドの開発された造花を装着して、おそろいのブーケと持ち、おそろいのヘアアクセサリーをつけます。

そして近い将来はセレクトではなくKAORUKOブランドのドレスデザインから始まることになりそうです
。花をモチーフとした花に特化したかわいいドレスです。

上海万博で華々しくデビューしそしてまずは中国全土で展開していきます。上海万博は上海のテレビ局と新聞がかなりKAORUKOの取材に来るのです。。。
ちょっとしたアイドル??^^

それから日本へ凱旋販売です。
今KAORUKOブランド中国展開事業部が動いています。
先日書いた商標登録がすでにKAORUKOでとられてしまっていた〜というのもそう言う流れで困ったのでした。

世界初の発想「お花のドレス・フラワードレス」の発表です。!

お楽しみに!


*またこれもたちまち真似が出ることでしょう。
お花のリボンメリア、宝石のブーケ他たくさん1998年以来の発明デザインが今ではあたり前になっています。世のため人のためですからみなさんがアイディアにするのは別段構いません。

最近はKAORUKO ZENスタイル・・・お花のウエディングケーキを卓上花やメインテーブルに置くデザイン・・しかもイミテーションは誰でもやっているけど、生クリーム本物作りたてのケーキ・・マカロンタワーもマカロンの色まで花にあわせてこだわる本物でお味もおいしいパリの味のKAORUKOマカロン・・・・



森英恵さんは蝶々ひとつで世界に出た・・・KAORUKOさんは蝶々より可能性の広がる「花」の人なんです。フラワーアーティストが発想する花をモチーフにした全てのデザインができるわけです。。。とはいろいろな人から言われた言葉でした。

まずはこれを中国展開から始まるということの発表です。
富裕層が一億人中間層が三億人いるというこの市場へと。KAORUKOハウスは来年は上海?北京?

今週の登録スタッフのワーク現場は横浜、東京・・に加えて、上海、北京・・と飛んでもらうことになるかも??あっ、韓国もか??^^汗
ドレスだけでなくトータルにブーケ、ヘアアクセ、アクセサリー、ウエディングの現場を展開していくのですから。
Posted by: kaoruko
韓国のウエディングを拝見しました。文化の違いに驚きました。中国のウエディングも驚きますが、日本のウエディングも欧米からは驚かれているのですよ。日本しか知らないと日本が一番で日本が正しいと思いこみますが、ワールドワイドに視野を広げて本質を見る目を養うと、何が正しくて何が正しくないかをみることができます。ウエディングにおいては正しくないはおそらく無くてそのお国がら、習慣や文化が独自の形を構築させ、いつのまにか定着させるのだとわかります。

日本の結婚式がなんで葬式みたいにシーンとして、きちきちと方にはまり、みな神妙な面持ちで列席しているのか?と欧米人は不思議がります。実際欧米の結婚式にでたりプロデュースをすることもあります私は、「ここが変だよ日本人」:という部分を目の当たりにします。
だから日本しか知らないと、それがあたかも当たり前のように考えるから他がおかしいなどと思いがちです。

でもこの韓国の独特なやり方にだからさほどおどろかない私です。

日本文化は茶道や神道が大きな役割を示しているから結婚式もそのようになるのはいたしかたないのでは?と私は考えます。

欧米では昨年BIAのセミナーでも見せたように踊りながらバージンロードを入場したりとポップなウエディングや、歓談しながらのウエディングもいくらでもあるわけです。


さて、こちらはウエディングのお祝花です。

こんな車は日本でも見かけなくなりましたがブログ読者はご存じの中国もこういう感じよね。



そして列席者が待つ人前式の会場です。かなりの親戚縁者友人が所せましと押し寄せてきます。式が始まるまでスクリーンで二人のエピソードスライドが流れます。それを見ながら待つ・・という感じよりざわざわです。


いよいよご両家のお母様がご入場です。


お二人です。万国共通はウエディングドレス女性の憧れですよね。


そして式の途中で友人が披露宴のように歌いはしゃぎます。



一方、式が始まるや否や席を立ち退場する人たちがどこへ行くかと言うと別会場の披露宴会場です。というよりも会食場ですね。

ご祝儀を持参した人は式を見ても見なくてもこうした食事を堪能し勝手気ままに好きな時に来てすきな時に帰るのです。。。。
新郎新婦に合わない人もいるらしい。
早く来ないと席がなくなるとかで式をそこそこに新郎新婦ご入場を見届けるでもなく席を立ちここへと来て勝手に食事をします。部屋前方のスクリーンでは別部屋で行われている挙式模様をライブ中継で見れます。
BIAとの姉妹提携により日本式のウエディングプロデュースやプランナー教育なども始まるのですが、日本だって欧米の真似から入り今に至っています。

そして日本式というような一糸乱れない静粛さを兼ね備えて。。。

さて韓国らしさを備えた欧米式ウエディングはどうなるでしょう?
楽しみですね。
新羅ホテルなどで行う高級ウエディングは実際欧米式になっているようです。その進行企画演出など。。。


★★★着いた時★★★★



2次会場もこのような歓迎ぶり。凄いです。


日韓/韓日の研修会です。


日本代表団

東武ホテル取締総支配人藤本様、司会派遣業社長加藤様、富士屋ホテル社長でBIA副会長勝俣様、私、野田専務理事、引き出物などの制作会社社長の竹田様、BIA主催初代ブライダルマスターでウエディングプランナー人材教育等の遠山様、山野グループ会長でBIA副会長の山野様(AKIRAさんのお父様)





ダイジェスト
 

野田専務理事と勝俣BIA副会長で塩月会長代行代理のごあいさつ。

 


これからも韓国、中国とのご縁がますます深まりそうです。

楽しいですおいしいです。



さて、帰国もつかの間上海万博カウントダウンに際し、スタッフもてんてこ舞い。

本当に日本産業館と中国側世博局のやりとりがものすごく大変です。国家行事というものに接しその厳重さ大変さに驚いています。

私の日本を代表したフラワーパフォーマンスもいよいよもうすぐです。90分のKAORUKOステージでKAORUKOの全て日本、横浜の全てを花で表現するのです、。インターネットテレビで放映もしますのでお楽しみに!
「ゆず」さんも横浜代表・・日本代表です。楽しみです。韓国に浸る間もなく中国に切り替えています。。。。


今日は韓国であり得ない人に遭遇しました。

誰かとおもいきや、なんとブッシュ前大統領です。

今回私たちが泊まったホテルは日韓代表の訪韓なので、いつも私が個人的に行くのとは違い、韓国での最高級ホテルである、新羅ホテルでの滞在でした。


たまたま私はロビーラウンジでお茶をした後に、席を立ちロビーを横切ろうとしたときにVIPが来るからと警備が凄くなっていることに初めて気が付きました。

そしてその瞬間入ってきたのがブッシュさんです。

スーツにスニーカーそしておつきが何人もいるのにビニールに入ったスーツのハンガーラックを右手で肩にひょいとかけてカジュアルに闊歩してきました。
そして私たち立ち止まっている数人に左手を高く挙げて手を振り笑顔を振りまいてくれました。

ブッシュさんは高感度アップという感じでした〜
ブッシュに会うなんてね。。。
ビックリ。それにしても、たまたま歩いて行った先に3メートルくらいの至近距離でブッシュにあう?普通・・・で手を振ってくれて笑顔を向けてくれる?
何だか不思議です。
警備もホテルの中はそれほどでもなかったわけです。後で知りましたが、外は白バイとパトカーが10台以上待機と道路通行止めとかのようです。

これが通常のホテル前ですが、車は一台も入れず停まっていませんでした。





新羅ホテルは韓国最高級ホテルだけあり、ロビーはこのようにキラキラとクリスタルドロップが天井から降るように下がり、私が良く作るクリスタルドロップとそっくりで驚きましたが、とても素敵でした。


お昼はお約束の参鶏湯です。
いつものお店では無くて韓国の方に連れて行っていただき・・


ニンニクをたくさん入れていただきます。すでに高麗人参やなつめ、栗、とろけるまで煮た鶏一羽ともち米、ニンニクがたくさん入っているのですが付け合わせにでてくるポリポリかじるニンニクをかじる以外にもいれてしまい、一回に20粒くらいニンニクを頂く流れに・・・
これでスタミナがつかないわけはないですね!

そしておもてなしの晩餐です。


今宵は昨夜の業界の日韓交流と違い民間レベルの交流会で、日韓で事業を手広く展開されている某社長のロールスロイスとキャデラックの送迎により世界中からセレブが来るという知る人ぞ知るのレストランに。
その高級レストランに飾られた世界中のVIPたち。イビョンホンさん、よんさま、ウォンビンさん他韓流スターはもちろん全員、トムクルーズや小泉首相までも・・・他にもたくさんいましたがこれくらいで・・・




いつも驚くこの皿の数。。しかもおかわり自由の韓国の前菜。韓国料理は洗い物がさぞかしたいへんでしょう。。

前菜の続きのようなちじみやてんぷらのようなものも上品なお味でした。

このほかたくさん出てきましたが、やっと行きついたお肉はこんな感じ



お酒はワインに交じり韓国のお酒まっこりオンパレードで


最後は私も大好きなカンジャンケジャンの卵つきの部分をご飯にのせてグチャグチャにしていただくという逸品。あ〜おいしい〜。


そして韓国ではデザート感覚でフニッシュにいただくというおこげご飯にお湯を入れたものです。これも大好き〜

そして本当に最後は
カキのシャーベットです。秋に完熟したカキの種を抜き凍らせておいたものだそうです。日本ではお目にかかることのないはじめての感覚でした。


そして完食した後は別室にてサッカーワールドカップを観戦しました。韓国の地にて韓国の人と日本を応援する不思議さでした。

そう言えば4年前のサッカーワールドカップはイギリスにて見たんだったわ・・・と思いだしました。イギリスはフーリガンがパブからあふれていたっけ・・


そんなわけで使命を果たしながらも楽しいおいしい二日間でした。

こちらはお昼


野菜や肉をてんぷらやお好み焼きみたいにしたちじみです。


あわび粥


石焼きビビンバゆっけを入れて。


韓国へ3カ月に一度は行くことにしていますが普段休みのない働きづめの私はこうして仕事も兼ねながら、食文化を楽しみます。
おいしい韓国を。
そしてスタミナをつけて英気を養います。
今回は韓国側のおもてなしが素晴らしく本日は元大使までもいらして、なんだかいろいろ凄いことに。

これから韓国にも日本でのブライダルフラワーのセミナーやウエディングプロデュースについてのセミナー講師などのご指名を私もまたおうせつかるようですので、今回はそのキックオフです。中国に引き続き韓国でもお役目となり、さらなる挑戦を頑張らないとと思います。

新羅ホテルはユンソナやチャンドンゴンも結婚式をしたホテルです。






韓国に来ています。今回は日韓ブライダル業界の代表団としてなので、スケジュールもタイトにいろいろ忙しいです。

日本代表と韓国代表が登壇し、ブライダル業界の現状を各国報告しあい、おもにブライダルコーディネーターやウエディングプランナーの活躍ぶりや問題点などなど。

私はフラワーアーティストとしてそしてウエディングプロデューサーとしての仕事や役割などを話し、韓国側へのウエディングプランナーとしてのアドバイスなどをします。

その後の懇親パーティーにおいて。日本側代表団.
東武ホテル取締総支配人藤本様、司会派遣業社長加藤様、富士屋ホテル社長でBIA副会長勝俣様、私、野田専務理事、引き出物などの制作会社社長の竹田様、BIA主催初代ブライダルマスターでウエディングプランナー人材教育等の遠山様、山野グループ会長でBIA副会長の山野様(AKIRAさんのお父様)




韓国側のブライダル業界の会長他みなさん


いつもお世話になっている仲良しになった李さんお二人と。
バルセロナコレクションでアジア人初出展し大成功をおさめワールドワイドに活躍するデザイナーです。もう何回も韓国来た時と日本にいらしたときにご飯友達になっています。



テーブルの歓迎のお花です。



初の日本訪韓団なのでとても素晴らしいおもてなしや配慮を頂きました。

本日二日目は韓国のウエディングを拝見しました。とてもビックリ〜のやり方・・お国違えば・・・ということでまた明日以降のご報告をいたします。


そしてお約束のグルメ三昧と秘密のフラワー資材の仕入れなどなど

今宵はここまで。。。。
本当に皆さまお待たせしました!

マリーアントワネットウエディングの掲載楽しみにしています待ちどうしい〜とたくさんのメイルやコメントをありがとう。

素敵すぎると思います。

で、たちまち真似があちこちででることでしょう。。

でもいいの。
初めてのデザイン考案は私だとブログで発表することにより真似も出たにしても、初めての証明にもなるので。。

KAORUKOスタイルウエディングのオリジナルウエディングは二つと同じものはありません。花嫁さんと作り上げるオリジナル。お二人が生きてきた歴史や魂にあわせてプロデュースをするからです。

自分でいろいろ考案していき、そのデザインにはこの花をあわせてこうして・・・と発想の産みの苦しみ楽しみがKAORUKO流ですが、真似をする方は簡単です。
見て少し変えて自分流とするわけで、こういうウエディングのデザインやレッスンのカリキュラムまで真似されるKAORUKOですが、インターネットの発展により、誰が元祖か?だれが真似アレンジか?がわかる時代になりましたので。。。
KAORUKOさんの真似のデザインや真似のカリキュラムと巷の人が判断してくれているみたいです。
全ては評価するのは一般の方々です。自分は自分の道を新たにまた生み出してコツコツと行くのみです。


ではとくとご覧ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マリーアントワネットウエディングの始まり始まり〜

ブーケが出来上がりました。ブライズルームにお届けにあがります。
「わ〜素敵!イメージ通り!」と花嫁さん。海外挙式をすでに済まされているので始まりは個性的な王妃をイメージしたドレスから。

マリーアントワネットは水色、とりわけブルーグレーの色が大好きだったんですよ。私はかつてマリーアントワネットにまつわるフラワーコーディネートやトークサロンをやたら頼まれた関係もあり、文献などを調べ詳しいのです。だから今回マリーアントワネットが好きなんです〜と花嫁さんから来た時には、是非そのテーマで素敵にしましょうね!とお引き受けすることができました。^^



はじめは固い表情の花嫁さんだけど・・・・

KAORUKOマジックにかかりやはりキラキラ笑顔本来の無垢な素敵な笑顔ができるようになります。

ブーケ素敵でしょ〜的な写真まで^^





マリーアントワネットウエディングのこちらはまずは「プチトリアノン」をイメージして。
ベルサイユ宮殿のマリーアントワネットの別荘でマリーアントワネットが愛したバラはじめ育てて楽しんだ森の中です。そのイメージです。ポージングも私がアドバイス。イケメンの御新郎様と。照れちゃうようなショットもね。^^




そしていよいよKAORUKO肝いりのフラワープロデュース、デザイン、コーディネートのパーティー会場へと続きます。



「わ〜〜〜〜!!可愛い〜ちょっとこれみて〜!」と花嫁さんが感激感動されています。私も嬉しいですぅ
 


「イメージ通り〜素敵すぎ〜・・・かわいい〜」と花嫁さん
 

マカロンつまんじゃおっ^^とお茶目な花嫁さんはすでにマリーアントワネットです。



さわっちゃおっ・・・ちょんちょん


「映画の中のシーンもこんな感じですよね〜。。。寝転がりながらスイーツをつまむんですよね」と花嫁さんに寝転がっていいのよ〜と私。



「こんな感じに〜」と花嫁さん


「これこれ・・・ここにケーキやマカロンをおいてくれて考えつきませんよね〜普通の結婚式なら・・KAORUKOさんにお願いしてよかった!」と花嫁さん


マカロンはKAORUKOケーキセクション「お花のケーキ・スイーツKAORUKO」が。「かおるこまかろん」です。微妙な色の出し方も細かく指示、私の審美眼に答えてくれます。




フラワーコーディネートはすべてがマカロンのイメージです。そしてマリーアントワネットの可愛らしさをお花で表現。映画の感じです。


ころころまかろん、ころころスイーツ。夢あふれるマリーアントワネットウエディングKAORUKOスタイルかわいすぎますか??^^







お花もころころ



マカロンタワーのケーキカットです。

満面のはじける笑顔。
夢だったそうです。
こちらもKAORUKOマカロンタワーですお花もついてオリジナル


 

ゲストテーブルは実はこんなかんじだったのです!KAORUKOが考えた全てのゲストテーブルに可愛い可愛い3段ケーキのお花のケーキをおきます。生クリームほわほわ〜とお花たち。。。

そしてトータルコーディネートを




こちらはデザートビュッフェですよ。
可愛いでしょ、ピンクの夢あふれるお花の3段ケーキです。





さて、いよいよ入場です。
「大丈夫よ私がずっとそばにいるから」と緊張のお二人をリラックスへと導きます。

宮殿へといってらっしゃ〜い




そしてパーティーの途中ではKAORUKOのスピーチも。お二人のお人柄やこのフラワーコーディネートのおふたりのこだわりの表現を。


次のお色直しのドレスは白。また、まったく違った雰囲気ですね。あわせたブーケはKAORUKO揺れるブーケのKAORUKO色上品なベージュです。





ウェルカムフラワーです。
イメージを表すマカロン色のバラたちをプチトリアノンの森のように。 
そこで真っ白なイスに座り、なんてかわいい花嫁さんでしょう




そしてゲストのみなさんにお持ち帰り頂くカップケーキフラワーです。KAORUKOオリジナルのケーキスタンドです。マリーアントワネットの好きな水色で・・
 

お見送りの時は陽もくれて・・・KAORUKOチームによる
花びらをまいて。今回はテレビの密着も入りました。
チームの皆が私の指示に従い瞬時に動きます。


メーキングシーンです。かわいいケーキを作ります。お花のケーキ



25ANSウエディングの取材も。。おなじみのライターの堀さんとカメラマンの片野さんです。いつもごくろうさま



そして本当の御開き後お二人がお帰りになるとき。
KAORUKOハウスのプランナー達と。

このはじける笑顔でカップルの幸せのお手伝いをいたします。
カップルと強い絆を築き、
信頼と一体感のウエディングプランナー達。

最後にゲストに交じって私からもお祝いメッセージリレーを。



かわいくてピュアなマリーアントワネット花嫁彩さんでした。おしあわせに!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

明日は実は韓国です。

BIA(社)ブライダル事業振興協会の代表団として韓国のブライダル業界の社団法人との研修会です。
私も日本を代表しましてブライダルフラワーの現状などをパネルディスカッションをします。

野田専務理事、BIA副会長でビューティートップ山野会長、BIA副会長で塩月弥栄子会長代行として富士屋ホテル勝俣社長などそうそうたるメンバーに交じり職務を全うさせていただきます。日本を代表して頑張ってきます!



Posted by: kaoruko
明日こそマリアーントワネットウエディングをたくさん掲載しますからお楽しみにね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

実はこれは私の足・・・とほほほ


3日前に階段から足を踏み外しました。上海万博前に骨折などしたらとんでもない!体が資本の私はいつも冷静沈着に階段を降りますなのになのにあり得ないことが起きたのです。本当に冷静に降りていたのに・・・・
これは何のお知らせか?「上海万博や先のことばかり考えるのも大切ですが足元を見つめなさいという意味」でしょう。。で、気合で治すと病院には痛みをこらえてほっぽる事2日間。実際行く暇が寸分とない私。。

日に日に腫れて黒くなりだした。。。
でとうとう木更津レッスンの日に生徒さんに勧められて急きょ木更津の整形外科へと。。
中程度と重度の間の捻挫ですと。そこにかすかな剥離骨折もですと。。でもこの痛み止めシップを張るだけでいいらしい。

てなわけできのうから「のらねこ」のお世話に。。ブログ読者ならわかりますね。のらねこ。^^


そしてこれは一年に一度の季節。お手伝いの浅井さんがいつも泥つきをかってきて皮をむいて塩漬けにしてくれる。私は甘いらっきょうは大嫌いなのに生と、塩漬けは大好きすぎるくらい好き。ただし、自分ちで作ったものに限る。さらに一年に一度の今の季節のみ、春先のタケノコやたらのめふきのとう、秋の栗やまつたけのごとくその時その瞬間以外はいらない。旬のみ。
一度にこのくらい30個くらい頂くのです。。。異常癖。
毎晩今の季節の楽しみはこれです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブライダルフラワープロデューサーコースです。
ブライダルの現場でオリジナルウエディングを手掛けるように育成します。
日本初のブライダル専門のフラワースクールとして今年で12年目です。
生の現場でお勉強をして育成していきます。

大阪のたまきさん、富山県の○さんと、都内の平野さんです。

教会装飾のフラワーコーディネートは、たまきさんの身長の170センチ以上のスタイルを作ります。

ウェルカムフラワーのオリジナルデザインの企画提案の練習や、メインテーブルのオリジナルデザインやコーディネートを学びます。


KAORUKOハウスの実際のウエディングに使う現場にてレッスンです。



マリーアントワネットウエディングの際に使用したケーキのフラワー〜これはどこにつかったかは明日一挙公開〜の花が枯れていますが、もったいないから飾っています。

KAORUKOハウスのパーティー会場です。


土曜日のKAORUKOハウスのマリーアントワネットウエディングの現場にもスタッフたちに混じり、現場を肌で体験します。
危機管理意識や秒刻みの迅速な動きや展開は本場のウエディングの現場ならではの学びです。
本物の現場でこうして育てるブライダルフラワープロデューサーコースも今年で12期生です。

卒業生は全国各地で活躍しています。地域で有名になっていたり時たま雑誌で活躍ぶりを見たりすると育てた私としてもとてもうれしくみなさんの活躍を思います。


こちらはブライダルプリザーブドフラワーの揺れるブーケ認定コースです。またこの日この二人を泣かしてしまいました。
「ブログで見ていてみなさん泣くと読んでいて自分は絶対泣かないと思っていたのに、涙が出てきます。泣くってことがわかりました」
そう不思議なお祓いブーケと言われています。
揺れるブーケの浄化されるとしか言いようがありません。ブーケの無垢さ、美しさに心が洗われるようです。


木更津レッスンです。
「KAORUKOさんてまさかこのKAORUKOさんとは思わなかった・・・」と言われて。




Category: General
Posted by: kaoruko
本当に〜マリーアントワネットウエディングがまだアップできなくて私も焦っています。。。
とても素敵すぎてかなり凄い写真量と翌日の私の早朝からのスケジュールに徹夜でブログもできずに・・・みなさんに予告篇としてちょっとだけね。。。


KAORUKOオリジナルウエディングでおなじみのKAORUKO特製カップケーキフラワーです。


KAORUKOオリジナルの可愛いお花のケーキがこんなにたくさん!さて???なんでしょうか?

KAORUKOケーキチームが私のデザインに基づきケーキを作ります。私がお花をつけていきます。


今回はそれをテレビの密着取材が追いかけます。
KAORUKOドキュメンタリーのプロモーションDVDもできあがります。

KAORUKOのお仕事としてこの日も取材に入りました。


この素敵なマリーアントワネットウエディングは明日こそ!!
ブログ掲載します。


そしてここ数日のレッスン模様はあさってかな?


いや前後するかも・・・・う〜〜ん。

明日はレッスン模様にして明後日はウエディングかな?

お見逃しなく^^
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日も早朝から木更津レッスンだったのです。
体験レッスンの生徒さんが「KAORUKOさんの教室が木更津にあるとは知っていたけど、まさかこのKAORUKOさんだとは思いもしなかった!違うKAORUKOさんだと思い続けて数年。本当にこのKAORUKOさんだと最近知って信じられない!と思い来ました」と。。
そうか、青山、横浜、大阪、神戸、中国大陸、ヨーロッパ・・・そして木更津。。なぜって?私の実家だから故郷のためにね。。。。

そして木更津にみなさんのために!



Category: General
Posted by: kaoruko
昨日のブログの「ゆず」さんも横浜ウィークに、日本代表として上海万博日本産業館横浜ウィークに出演という話にちまたでは盛り上がっているようです。

私も出演の用意が本当〜〜に大変で、頭が狂いそうな忙しさ・・というか脳味噌の回転が超高速回転で大忙しです。

スタッフも大変なようで、中国側世博局側と日本産業館側を通すやりとりですから、かなり大変で、国と国という繊細な問題を肌で感じています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
マリアントワネットウエディングの写真があまりにも膨大に撮っていたから、どれもこれも素敵で、花嫁さんの笑顔もどれもこれも掲載したい〜と悩んでしまいます。選んで、加工して、ストーリーを私が書いて・・・・とそうしていると3時間はどんなウエディングでもかかってしまうのです。
いつもこのブログのためにウエディング掲載の日は。。。

とりわけ今回のマリーアントワネットウエディングは入口から全て全てを花で演出で、業界初的なとあることもやったので・・・そして過密スケジュールでは一晩に3時間は向き合う時間がないために、毎晩少しずつしております。
ですので、掲載はいましばらくお待ち下さいね。



お楽しみに!

今週は月曜日火曜日水曜日と早朝より木更津。横浜木更津都内横浜という毎日でたくさんの決めごとと、地方からのレッスンのみなさんに向きあっています。その間打ち合わせ・・・そんな日々です。


さて、明日はカツ丼です。イヤ、プチダイエット中ですのでやめときます。
ニュースで見た方も多いと思いますが、9日にはマスコミ発表になりましたのでお知らせします。


実は「ゆず」さんも日本産業館横浜ウィークにおいて
横浜のアーティストということで出演します。

7月1日のKAORUKOのショーステージとは別に、上海要人対象のレセプションが某日某ホテルにてありまして、そこに僭越ながら横浜ウィーク代表のアーティストとしてKAORUKOも出演。
ゆずさんは同じく(というのはおこがましいが)横浜代表としてここで代表曲を披露するそうです。


これを知った時は私は感無量で熱くなりました。
別段ゆずの大ファンということでもなくほとんどの歌を知らないのですが。。。

この歌だけは「私のこと書いてある」」と思ったものです。
「栄光へのかけ橋」(アスリートはじめ頑張り続け継続し続けている全ての人への応援歌ですよね)
代表曲がもしかして「栄光へのかけ橋」だとしたら・・・私はおそらく上海の地で泣くでしょう。



上海万博の舞台にKAORUKOも立ち、日本、横浜の代表フラワーアーティストとして私の作品をあますところなく表現するわけです。こんなことが人生に起こるだなんて。。。

専業主婦先生としてマンションの一室で一人二人の生徒をポツポツ教えることから始まったこれまでの私。
いろいろなことがありすぎました。


人生が激変しました。乗越える壁はあまりにも多すぎて
・・・・
今までのここまでの道のりは語りつくせるわけもなく、一瞬の光のためのどれだけの涙があり、泥の中を走り続けてきたかの日々。

もうやめたい・・・やめたらどんなに楽か・・・何度も夢をあきらめかけた・・・追いかける夢がなんだかわからなくなった・・・追い求めた夢と引き換えに失うものを知った
悔しさやむなしさが夢という道にはたくさん転がっていると知った
うらやましいといわれれば笑顔を向けて  どれだけ毎晩泣いてきたかは誰もしらないのだと心でつぶやく 
いまだってその繰り返し・・・終わりなんてないのだ
・・・本当に幾つもの日々を超えてたどり着いた今がある
もう頑張れないと思うほどやってきた
もう一回同じ道をやれと言われたら絶対にできないくらい
夢への道とはなんだろう?
光輝く夢に到達するまでには、苦しみや悲しみばかりが押し寄せてそこを通らない限りはその先には行けないのだ


また明日立ちあがろう・・・
また一歩だけがんばってみよう・・・
そんな連続の日々が気がつくと今日だった
KAORUKOとしての辛い日々の方が数えれば多いのだ
苦しみの連続なのだ。。。。


寝る暇も飲む暇も遊ぶ暇も一年にほとんど無いと言っても過言では無い日々。。プライベートは全く皆無で常に挑戦、目の前の仕事と自分と向き合う日々です。


30日の日本産業館のステージでFM横浜公開録画というのがありまして、そこにもゆずが登場されると小松拓也さんのブログに書かれていました


小松拓也さんとはこの横浜ウィーク全体を通して総合司会をされる、中国では大スターでレギュラー番組やCMでも活躍の俳優・モデルさんです。

私のステージでも共演します。

ゆずが上海の地で何を歌ってくれるかは分かりませんが、私は勝手に栄光へのかけ橋だと嬉しいな〜と思うわけです。

このレセプションパーティーは残念ながら私以外ツアーの人は入れませんが、ステージは誰でも見ることはできますし、キンツリさんのツアーにより優先入場券が手配されていますので2時間も3時間もならばずにスルーできます。
今からでも間に合いますから、「KAORUKOと行く上海万博ツアー」(6月30日朝一羽田発JAL,昼には着きますからゆずのステージ見れますよ〜)・・・7月3日帰国。
にご参加お待ちしています!
歴史の証言者としてあなたも私と一緒に上海にてわかちあいましょう〜

ブログ右のクリック〜入ってね(すでに締め切られていますが、このツアーを企画主催の近畿日本ツーリストさんが火曜日15日まで駆け込み数人ならなんとかできるかもということです。。)

【栄光へのかけ橋】ゆずより〜

誰にも見せない泪(ナミダ)があった
 人知れず流した泪があった
 決して平らな道ではなかった
 けれど確かに歩んで来た道だ
 あの時想い描いた夢の途中に今も
 何度も何度もあきらめかけた夢の途中

 いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい
 栄光の架橋へと…

 悔しくて眠れなかった夜があった
 恐くて震えていた夜があった
 もう駄目だと全てが嫌になって
 逃げ出そうとした時も
 想い出せばこうしてたくさんの
 支えの中で歩いて来た

 悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
 さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
 希望に満ちた空へ…


 誰にも見せない泪があった
 人知れず流した泪があった

 いくつもの日々を越えて
 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい
 栄光の架橋へと…
 終わらないその旅へと
 君の心へ続く架橋へと…



インターネットニュースより引用 


Category: General
Posted by: kaoruko
今日はマリーアントワネットウエディングです。
とても素敵なこのウエディングの模様はまた後日ご紹介します。
ウエディングの後はは富山県、大阪からの短期集中のBFPコースの生徒さんのレッスンも同時進行。生徒さん達も今日の素敵なマリーアントワネットウエディングの現場に入り素敵なウエディングに感動し、そのスポットライトの裏での影の部分の制作や細かい配慮、オリジナルウエディングの二つとないマニュアルのない動きを体で覚えていきました。
花嫁さんの素敵な笑顔とKAORUKOトータルコーディネートを生で見れて感動のようです。

本当に早くご披露したい今日のウエディング。。

もう日付もとっくに変わりまた睡眠の時間も無くなるので、今宵はこの辺で・・・

けんすけさん背が高いですね。つくづく。。。

昨夜は三田村邦彦さんを交えた飲み会で久々に私も普段飲み会など一年に数回くらいの必殺仕事人の私でしたが、夜遅くまで楽しんでしまいんした。
必殺仕事人とはよく私がブログ上で自らを書いていたセリフでしたよね。でもまさかその必殺仕事人ご本家と飲むとはね。!

さて、そういうわけで、本日は明日の素晴らしいウエディングの仕込みもあり、大忙しの中、25ansウエディングの撮影もあり、その間2時間抜け。そして富山県、名古屋、大阪からの生徒さんの短期集中のブライダルフラワープロデューサーコースのレッスンありの。。。

そんな中の撮影です。25ansウエディングの着物号です。
KAORUKO考案チビメリアです。
けんすけさんのエレガントなヘアにあわせます。
この着物の柄をけんすけさんが選び私にメールをしてきます。そして私がデザインと色と雰囲気を考えて「こんなのどう?」と投げます。そして私のお花のデザインを尊重してくれながらけんすけさんが髪型を決めます。


そして撮影瞬間にトータルバランスを見てけんすけさんが最終的に口紅の色をのせます。



どう?チビメリア。
可愛いでしょ?かわゆす。
けんすけさんがチビメリアをいくつか束ねてつけてみました。

上品でそしてかわいいという感じの着物号の撮影でした。

そして短期集中レッスンの生徒さんのところに戻り、そしてウエディングの前日作業も夜中まで。。。明日も早いです。


明日はマリーアントワネットウエディングです。
25ansウエディングとテレビの取材が入ります。

素敵な素敵なフラワーコーディネートをお楽しみに!


B毅繊兵辧縫屮薀ぅ瀬觧業振興協会の総会です。
サプライズでこの方は・・・ビックリです。


そう俳優で歌手のイケメンスターの三田村邦彦さんです。
三田村さんは先日芸能ニュースをにぎわしましたが、「LOVE  SONG」というCDをお出しになりました。そして数十歳年下の方と再婚をされたということでにぎわしたわけです。

昔テントウムシのサンバとか、瀬戸の花嫁とか(古いね〜わかる人は)
がブライダルの定番だったのに対し、最近それに台頭するべく歌もあまりないということで、ブライダル業界への歌として・・・出されたそうです。新人歌手のようなプロモーション・・・スターでも初心に帰り素晴らしいです。

生で歌われました。
参加の一堂ビックリでした。


サインをしていただき、CDを買いました。

三田村さんはこの後の内輪の3次会までTシャツに着替えた後にお付き合いくださり、気さくに、どっぷりと楽しきお話をして内輪で盛り上がりました。普通はうたってCD買ってもらってサヨナラ〜なのに、本当にすごいです。3次会までですよ!義理や仕事ではありえませんね。芸能界が長いのに、素晴らしいことです。イヤ本当の本物こそそう言うことですよね。中途半端な人ほど自分は特別・・みたいにふるまいます。どの世界でも同じですね。


その時の写真は撮りましたが全くプライベート秘蔵写真だからブログには掲載しませんが、

八重洲富士屋ホテルのVIP
ルームにて楽しい3次会でした。日付が変わるまでみなで盛り上がってワイワイと。

三田村邦彦さんとこうしてBIAの内輪の仲間で膝をつき合わせて飲むことになるとは思ってもいない展開ですね。

芸能ニュースで見ていた結婚秘話など生で突っ込みそりゃもうBIAはブライダルの結婚推進だから、私も少子未婚化対策委員としては!
生記者会見です。

でも本当に素敵な素晴らしい方でした!!

みなさん「LOVE  SONNG」聴いてみてね


会長の塩月弥栄子先生です。

和みで共演のAKIRAさんです。
「なごみチームね〜とか言いながら」
高見社長です。
富士屋ホテルの勝俣社長です。



そしてみなさんと。野田専務理事を囲んで。。

お疲れ様でした〜
先日のKAORUKOハウスでの素敵なウエディングのご紹介です。



花嫁さんは「KAORUKO花スタイル」(25ansウエディング刊)のこのページ、ジュリアナちゃんのこのブーケの雰囲気がお気に召したということでした。
テーマは「ローズガーデン」バラたちが咲き乱れるようなウエディングということです。ナチュラルでさりげない雰囲気がお似合いのお嬢様ですね。



お支度ができあがりご新郎様が見守る中私と女優オーラへのお写真ですがはじめはやはりぎこちない笑顔はあたりまえ。

3人で記念に

ほら!キラキラオーラが降りてきました。素敵な笑顔が。

ヘアアクセサリーはお嬢様自ら探されたドレスとおそろいの布でできたまきバラをみっつさりげなく。

そしてお天気の良いこの日はお庭から入場して挙式が始まります。
お式の前の最後の父と娘のショットです。ブーケが可愛いねと。


だんだん挙式時間が近づいてきます。緊張の時間です。だからこそより一層花嫁が一番無垢に美しくなる瞬間です。
娘から嫁ぐ瞬間、喜び、さみしさ、せつなさ、覚悟・・・無心の境地。無垢の透明感に包まれます。
 

いつも私はこうしてウエディングプロデューサーとして花嫁のおそばでいろいろな瞬間を、もう2度と撮れない瞬間を立ち会わせていただき、カメラをのぞきながら、私もほほ笑んだり、涙目になったりをしています。そしてお幸せに!と祈るのです。
私にとっても幸せなお仕事です。


ブーケもキラキラとオーラを出しながら、花嫁さんを見守ります。もうすぐご入場です。


お父様とご入場です。


こんなアーチ風ローズガーデンにおつくりしました。


らせん階段を下りるとこんな風にパーティー会場もローズガーデンで。


メインテーブルです。咲き乱れるように・・・


たくさんの上品なバラたちが透明感を醸し出しながら光を浴びたように咲いているそんなイメージでおつくりしました。



ウエディングケーキはオレンジケーキで。


お色直しは雑誌の一ぺージのようにね。可愛い・・・
ミニバラたちとグリンでローズガーデンにたたずむ少女、お人形のような花嫁さんです。

かわゆす。^^

さりげないのがお好きな花嫁さんだから、ブーケではなくてリストレットでかわいらしくデザイン
 


優しくて涙もろいご新郎様と。
光を浴びたジューンブライドお幸せに!












Posted by: kaoruko
急きょ大阪に2泊目することになりました。
明日さらに打ち合わせが入り。。。。
昼までには青山に帰ります。

今日の大阪レッスンで「昨日のブログとても驚きました〜誰かなりすましのひとが代わりに更新しているんではないか?と思いながら読み進めて行ったら・・・:」と。。

笑えてくれて嬉しいわ。。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
関西レッスンです。
ブライダルプリザーブドの揺れるブーケの認定をとった森さんが腕が落ちないように自ら毎月復習レッスンを私にお願いしています。とても素敵に作れるようになりました。今月はピンクのブーケです。

資格とはとって満足してしまったら後は後退です。
こうして腕が落ちないようにする努力が必要。ゆるぎない実力になるにはいくつもいくつも作って歯を磨くくらい自然に考えなくても思い出さなくてもさささっと作れるようになれる自分になれることが必要。


中谷さんもテストを前にブルーの揺れるブーケをもう一回手ほどきお願いしますと、練習に来ました。
もちろん材料費も指導費も2倍です。
このくらいの意気込みは素晴らしいです。

関西助手の服部さんもいろいろなKAORUKOの認定資格を取得していますが、さらにこうしたKAORUKO直接指導の助手でお手伝いをしながら「せっかくKAORUKO先生が来てくださるのだから・・・」と自分も自らさらなるコースを生徒さんの傍らで進めています。(これはプリキラコース)

勉強熱心な向上熱心な足元がぐらついていないみなさんに関心している私です。教える方も嬉しいことです。
「みなさんがプロとしてこうして育ってくれてうれしいわ〜」と私。


こちらは大阪カルチャーのみなさん。この季節のしゃくやくをつかって。
こちらはブライダルフラワープロデューサーコースBFPのみなさんです。
ウエディングの現場に入り実践で学びながら自分の実技のレッスンも積み重ねます。














Category: General
Posted by: kaoruko
わたしゎお花のお仕事をしています。
昨日のブログにゎウエディングのお花のけぃきをのせたよ。
お花のけぃきかわゆす。
ちょうかわゆす。
これからもぉがんばるのでみんな応援してくれたらうれしぃな。
きょうゎ大阪です。あしたゎレッスンだけど、新作くまちゃんをもっていくょ〜。くまちゃんもぉとてもかわゆす。くまちゃん  らぶ。

*今日初めてKAORUKOブログを見た人のために・・・
今日はお遊びブログです。^^ギャル語を学ぶでした。笑・汗^^

お待たせしました〜。フォーシーズンズホテル椿山荘にてKAORUKOプロデュースのウエディングのご報告です。


ブログ密着していた、お医者さんと歯医者さんの素敵な新郎新婦です。
本当に素敵なお二人にKAORUKOが心をこめたおもてなしをさせていただきました。素敵なたくさんの写真から選ぶのに時間がかかってしまいました。

まずはKAORUKOがケーキもプロデュース!の大人気のKAORUKOケーキです。^^25ansウエディングでも撮影したこのケーキが花嫁さんのリクエストでここでも登場。私がデザインをして、KAORUKOケーキチームが作成し、私がお花をつけていきます。

ケーキの話は後半です。お楽しみに!



花嫁さんのお支度ができあがります。
KAORUKO先生に髪飾りはつけてほしい・・・というリクエストで私がつける位置を決めて美容師さんへと。。女の子はほんの少しの位置が微妙に異なるだけで顔の印象が変わるものね。素敵にさわやかな感じのバラのティアラKAORUKO流です。お似合いです!美しい花嫁さんだからお花もさらに映えます。


ほら!ブーケはこうやって持つと美しいのよ。とご指導させていただきます。


ほらどう?「わ〜素敵!本物は想像より素敵〜」と花嫁さん。KAORUKOブランドロングランヒットのカサブランカの揺れるブーケ。花嫁さんにあわせてオリジナリティーをいれます。こちらは白バラやベージュのバラもあわせてみました。


お約束のKAORUKOスタイル^^



カテドラル聖マリア大聖堂へとハイヤーで行ってきま〜す。のお世話をいたします。
KAORUKOがブーケと心のアテンドで、ずっとそばにいるからね。


リングボーイの大役は甥っ子さんのこうちゃんです。4歳なのにこの聡明さでしっかりとはたしました。かわいい。。リングピローは花嫁さん手作りです。KAORUKOハウスで手作りをしたのです。




ハイ!ただいま〜とフォーシーズンズホテルに到着です。
 

ドレスのすそをもって花嫁さんが安心して凛と歩けるようにお手伝いも。
 

ホテルの大理石の素敵なフォトスポットで撮影ね。
こんなふうな一休みポーズもかわいい。時にはカメラマンとなり、KAORUKOがポーズをご指導いたします。



光を浴びてさらに透明感を増す花嫁さん。はっとするほど美しい。


ベールアウトしてパーティーの前にブライズルームに「こんな写真も撮っちゃいましょ」と私がいろいろポーズを提案。思い出に残るショットを。素敵ね〜〜


こちらはパーティールームのドアの前でウェルカムボードです。お二人の趣味と思い出もゴルフパターやボールをご持参いただき、お花と一緒に優しくパーティーの始まりを告げます。


お部屋はKAORUKOがこのように素敵にコーディネートをいたしました。テーブルクロスを選ぶところから始まり全てをトータルコーディネートをさせていただきました。


さわやかに、グリンをふんだんに使い、でもセンスあふれるように、そして上品でエレガントさも出して・・・
などというリクエストをKAORUKOスタイルで表現です。「イメージ通り〜!!大感激です〜ぅ」と花嫁さん。


お色直しのブーケを作ります。



お色直しのブーケはKAORUKO色というべく、ベージュのバラたちのグラデーションでかわいいセミキャスケでさりげなくです。上品な花嫁さんにぴったりです。

女優のように美しく聡明な輝きを放っていた恭子さんが今度は大人のかわいらしさを表現したかのような美しさへと。花嫁のジュエリーはお母様から譲り受けたブルガリで。お花たちとマッチします。



今回はKAORUKO総合プロデュースです。そして・・・司会進行までしたのですよ。。。「温かいアッとホームなKAORUKOさんのお宅でパーティーをしているというイメージで・・だから司会の人が仰々しくいて進行をするというのはしっくりこないから・・・是非是非」ということで私がおうせつかることに。「我が家にようこそウエディング」


はい!そしてこちらがKAORUKOデザインのKAORUKOブランド定番のかわいいかわいい3段ケーキのお花のケーキよ。


キュートでキラキラピンクの女性が可愛いと思うケーキ。KAORUKOスタイルです。
 

さらにこちらもカップケーキスタンドのようにフラワーカップスタンドよ。
KAORUKOオリジナルです。
お客様おひとりおひとりにお持ち帰り頂く、ウエディングの思い出にKAORUKOブランド手作りのプリザーブドの可愛いお花たちを。
 


「KAORUKOさんのお陰でなにもかも最高に思った通りの理想のウエディングがかないました!」と言っていただき私も幸せです。!

一郎さん、恭子さん、お幸せに!!

*今頃カプリ島でウエディングパーティーの続きをされていることでしょう。
一郎さんは開業医の4代目だそうです。5代目が楽しみですね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今の日本の現状は、通常ホテルというのは特に一流ホテルになればなるほど、レストランウエディングとはちがって外部のウエディングプロデューサーを入れることはしないで、自社のプランナーや自社の花屋さん、などで全てを作り上げる形式です。

がしかし今回はフォーシーズンズさんもKAORUKOさんなら・・ということで、お二人のリクエストにより、ホテルも特別に快諾頂き、私が日本初アーティストが全面的に手掛けるウエディングプロデューサーとしての都内のラグジュアリー一流ホテルウエディングとなりました。


花だけでなくパーティー全体を仕切り、企画、演出、進行全てを行ったわけです。司会まで^^すべてのプロデュースです。

で私はいつものように花嫁さんのアテンドも行いずっとそばに寄り添いながら「安心の笑顔」をキラキラ出す女優オーラへのお導きをさせていただきましたし。
だから分身の術を使いあちこちへと^^

25ANSウエディングさんもいつものように取材をして下しました。

KAORUKOがウエディングプロデューサー、フラワーアーティストトとしてのウエディングです。

女性が素敵だと感じ、安心してキラキラしていただけて心から幸せだと感じていただける、そんなウエディングの全面サポートKAORUKOスタイルです。


【おまけのご紹介】
お料理はフォーシーズンズホテル椿山荘総料理長の吉田さん自らが手がけます。
ライブキッチンでシェフがパーティールームでライブでしあげ手アツアツをお出しします。





















Category: General
Posted by: kaoruko
2日のフォーシーズンズホテルでのKAORUKOプロデュースの素敵なウエディングの膨大な素敵な写真を今加工していまして、ブログアップに時間がかかっています。近日掲載お楽しみに。
明日はKAORUKOハウスでのウエディングです。朝も早いからこの辺に手失礼〜
なんと、乗越神社でテレビの収録です。

「KAORUKO先生が信頼して通っている神社に上海万博成功祈願に行きましょう〜」という番組の趣旨によって。
本当に実現してしまいました。

モデルで番組パーソナリティーもしている左はアニサちゃん、右はしのちゃんです。
そして杉浦神主さんです。


上海万博のKAORUKOのショーステージにモデルとしてアニサちゃんとしのちゃん他数名のモデルちゃんが出演します。
というのは、KAORUKO密着としてインターネットテレビのnemoテレビが上海万博に同行します。

KAORUKOの取材密着というオファーを頂きついてくるというので、それなら・・・・・ということで制作のプロにKAORUKOの舞台をお任せしちゃったというわけです。

だからショーステージの演出、進行、映像、音響も全て担当してくれます。


私の挑戦の内容を番組制作者が肉付けしてイリュージョン的にしていきます。

モデルちゃんたちはブライダルシーンでウエディングドレスを着て登場の他各シーンでいろいろ華を添えていきます。




KAORUKOのステージにより世界デビューとなるモデルちゃんたち。
今からドキドキしているんですって。。

上海万博安全成功祈願のお祓いをしていただいたあとは神楽殿にてお茶タイム。

番組制作スタッフたちと。

そして皆乗越神社と杉浦神主さんのファンになってしまい、また合宿デモして神社を知る番組収録〜だなんて盛り上がってました。「神主さんのファンクラブが視聴者の間でできそう〜と盛り上がっていたモデルちゃんたち。

nemoテレビは女の子のための女の子による女の子の番組ということで、女性誌で活躍のモデルちゃんたちがパーソナリティーです。

僭越ながらKAORUKOが女の子たちの憧れのふらわーアーティストということで、「ブライダルフラワーの神」とか言われちゃっているのはすでに書きましたが、そんなこんなで、こういう展開になっています。

他の民放地上波の某番組も同時進行っで密着取材KAORUKOの仕事ぶり中国進出が進行しています。




本日はプチ水瓶座の会です。な〜〜んて。
作曲家の渡辺先生からのご縁で私が水瓶座の会に参加したきっかけで繋がった3人です。(お二人は数十年のお知り合いです)

満月の夜に再会した3人です。^^

大鼓の大倉流の大倉正之助さんと、食品検査会社社長の水野葉子さんが遊びに来てくださいました。

なぜって???



実は7月26日の開催のKAORUKOフラワーコレクションショー2010 at KAORUKOハウスでのショーてKAORUKOの花と大鼓の饗宴、和と洋の融合、日本の文化を現代的に大鼓とフラワーアレンジメントで表現します。

大倉さんは室町時代から続く能の御家元の家系で、重要無形文化財総合認定保持者(人間国宝)
です。
ローマ法王や、モナコ王室においても日本を代表して鼓を打つという、素晴らしいお役目もされ、またアーティストとしてもその才能を表現されていて、古典伝統芸能の域にとどまらずに現代日本の表現もアートとして多数手掛けていらっしゃいます。


 そして
光栄なことに、このご縁から私とのコラボが実現したのです。

大倉先生の本物の生の鼓とその声(よぉ〜〜おぉぉ〜〜・・みたいな)は稚拙で無知無教養の私の表現能力が情けないですが、その瞬間空気を操るというか磁場が何か動くというか、本当に、何かの周波数というか、おとだまですね。幽玄の世界へと導く本来御能のお囃子デモあるからなのか??本当にご利益というくらいの魂に響きます。KAORUKOハウスで本日はその音の響き方を感じていらっしゃいました。
私も大感激です!!
素晴らしい共演饗宴になりそうで身が引き締まりました。

ご縁とは本当に不思議であり、またただ出会ってもも何もない関係もあれば、こうして化学反応を起こして何か面白いことができそうだねという関係に発展もできます。

私にとっては大変ありがたいことです。
さらなる挑戦です。上海万博で頭がいっぱいで、フラワーショー7月26日も凱旋上海万博の報告はするものの、さらに、今年の挑戦は??と考えていたところでした。

満月の夜の化学反応は面白いことになりそうです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして夜。

ウエディングプロデュース会社アディックさんの社長であり、若手実業家として各界に繋がりのある山坂社長にお招きを受けてお食事を頂きました。

「なめてました!お見事!おいしい〜。。私も日本中海外とおいしいものは食べつくしている立場デモあるから、悪いけどちょっとやそっとじゃ、ふ〜んこのランクねと、自分の中のランク分けがあるのですけど、イヤなめてました。本当においしい〜〜〜ですぅう」と私。




特に、嘉山さんが獲ってきた赤座海老のクリュー、とかビスクは最高においしかったです。(メニューにそうかいていある^^)うなりました。

それとフォアグラの茶碗蒸しにサマートリュフとポルト酒のソース白トリュフオイルのカプチーノなどなど。。

全てはバターと生クリームを使わないフレンチですが、それでもコクとダシと素材の融合が素晴らしく、その手のものは通常さっぱりしすぎてものたりなかったり、そんなら正統派日本食の方がおいしいわと感じたりしますが、奇をてらわず、そしてこのおいしさがだせれば、本当に満足・・というお味とボリューム感です。
おいしいです。みなさんも行ってみてください。


vipルームにておいしいワインやシャンパンまで頂きまして


葉山庵  みなとみらい
045−227−3785

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
山坂社長とは実は約10年ほど前にであっています。お互いが今よりも未熟な時代です。

この間従業員も6人から300人になり、会社も急成長され、上海にも進出。

お互い出世しましたねと言いあいながら、表面ではわからないここに至るまでの苦労話など食事をしながら共感しながら、成長していくにはわけがあることを実感。
苦労も試練も挫折も失敗も高い月謝を払いながら自分が経営者として成長していく道において必要だった勉強とお互いいろいろなことをとらえていることなど共通。
いろいろと面白い展開がこれまた化学反応を起こします。

お楽しみに!



Category: General
Posted by: kaoruko

KAORUKOの上海万博を機に、KAORUKOブランドの中国展開の話が動いているとブログに書きました。

KAORUKO経営陣が中国の市場調査とともに、中国本格的進出に伴いいろいろ調べたところとんでも無い事実が判明。

な、な、な、なんと・・・・・・・・

KAORUKOも杉本薫子も広い分類にわたりすでに商標登録をされているのですよ!


ビックリ〜!!怒


中国の新聞で連載をしていたし、花業界のセミナーとデモによばれてショーをしたこともあり、その時は会場満席の500名が殺到してくれたこともあり、ちょっとしたアイドル並みだったとブログでもご紹介してましたが、喜んでいる場合ではなかったのです。

自分以外の誰か知らない人が私の権利を持ったということ。私が進出しビジネスで利益が出ればその人からKAORUKOや杉本薫子にかかわるビジネスはしてはならないと言われたり、金銭を要求されたり、訴えられたり・・・となるということ。

つまり本物のKAORUKO、本物の杉本薫子は私だと別の人あるいは会社が主張をし私は負けるという事実。。。それか一億円とかのお金を出して取り戻すとからしい・・・・あり得ない〜〜。。

あり得ない〜〜!!涙・怒・

どうしよう。。旧姓に戻すか?

信じられないですね。あり得ない。

さぬきうどんやキリンビールや松坂牛もそうだったらしいけど、私ってそこまで有名人じゃないのにぃぃぃぃぃと。怒り心頭のやりきれなさ。。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日はフォーシーズンズホテルのあのすてきなカップルのすてきなウエディングでした。


膨大な写真から選定がまだできないのでブログアップはまた後日をお楽しみに!


Posted by: kaoruko
レッスン模様一挙公開です。
KAORUKOハウスでのレッスンです。

ウエディングをするバンケットやお嫁さんが写真を撮る大理石の外階段で。。。

まずはご子息様のウエディングでお嫁ちゃんのための揺れるブーケを手作りしたいとブライダルプリザーブドフラワー認定ライセンスコースで揺れるブーケを作れるようになった都内の横内さんです。
ウエディングのお客様にお持ち帰り頂く、くまちゃんとお花のプチギフトも手作り。

マダムお二人は三越マダムのカオラーとそのお友達の新カオラーの三宅さんと東川さんです。

こちらはお気軽にリビングを素敵に飾りたいというプリザーブドキラキラコース通称プリキラです。



ブライダルプリザーブド認定コースのみなさんです。
左から大学を卒業したばかりの平野さんは、KAORUKOブライダルフラワーに魅せられ就職よりKAORUKOのブライダルフラワーの道を選んだそうで頑張るそうです。^^活躍、成長が楽しみですね!紫のセミキャスケの中山さんはプリザの先生ですがブラッシュアップを目指して認定を。
そして、インテリア関連のお仕事をされている高橋さん。平野さん同様にまったくの初めてですが短期間なのに順調に技術アップしています。
すてきにできましたね。

愛媛県松山市からの明石さんもお花の先生です。生徒さんのためにも自分のためにも向上していかないとという気持ちで短期集中2泊3日の認定コースに来ました。



ブライダルフラワープロデューサーコースです。
ウエディングのテーブルコーディネートの一つ。ナプキン装花とシャンパングラスの花の練習です。

会場の花とおそろいの花嫁さんですね。でも実はブーケでは無くて教会装飾のバージンロードの花ピューエンドの練習です。竹見さん


メインテーブルのお花の作成途中です。ガーベラが楽しそうに踊るようにさせるように・・・

西片さんは、キャンドル装花の練習など。これはKAORUKOブランドシャンデリアを使って。。。


そしていよいよ、明石さんは最終日の揺れるブーケができあがり、私が手直しをしたその瞬間、その美しさに感涙です。天使が舞い降りてくる瞬間涙を流さない人はない・・・ご多聞にもれず、やはり涙涙でその美しさに感激を。浄化の涙を流します。


短期集中3日間良く頑張りました!!
記念のKAORUKOとハイポーズ〜


そしてディプロマテストです。またも涙涙で。「自分についている悪いものを落としてくれるブーケですね。先生って人間ですか!???」と言われてしまいました。

私が触る瞬間ブーケが本当に輝きだし、グワ〜〜ンと心に何かが入り込むようで、これはこのレッスンを体感した人は全員100パーセントそう言い涙を流す不思議な瞬間なのです。
神様が降りてくる瞬間を見るようです。
とみなさんが言うのです。
私はなんだかわかりませんが。みなさんが言います。


おめでと〜!愛媛県では初めてのブライダルプリザーブドの揺れるブーケのKAORUKO認定ライセンスです。

これから生花の揺れるブーケも学んだりしていきたいとのことで、神戸教室に精進をつみに来るそうです。

愛媛の花嫁さんや生徒さんのためにすてきなブーケやヘアアクセサリーをつくってあげてね。^^


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KAORUKOブライダルアカデミーは差別化のレッスンや、ブライダルの豊富な現場でのレッスンができ本番のウエディングを学び、他では無いKAORUKO考案オリジナルの揺れるブーケの極意を学びます。

KAORUKO直接指導で心まで学んでいきます。

そしてなんだかわからないという「見えないもの」を学び、人生の道を学びます。

人の心を打つもの・・・・
それは積み重ねてきた真摯な生きざまが花に見えない何かになって舞い降ります。

そこに花の神様がほほ笑むのか?天使が舞い降りるのか?は分かりませんが体感した人だけが知る不思議な何か?

それを感じた瞬間、その人も本物への道へと精進の旅が始まります。
そして人の心を打つ花を作れるようになるのです。

だから私はおだてない、おちゃらけを言わない、花とその人と向き合うだけの、ただそれだけ。
シーンとした凛とした時間を刻むレッスンは自分の心との対話。心と指先だけで導くレッスン。それが揺れるブーケ。
見えない何かを花にのせて感動する花を作れる人になってもらうため・・・・見えないものがなにか?を探る旅・・・それは自分自身がどうあるべきかを探る旅・・・・
そのご指導をさせていただくのみです。













Category: General
Posted by: kaoruko
とうとう明日は6月1日。

上海万博のKAORUKOのショーステージまで一カ月。
ドキドクバクバクしてきました。

本日は夜、深い時間に同行のテレビ局とお打ち合わせです。

このステージはイリュージョン、プリンセステンコーかユーミンかと以前書きましたが、本当にそう言う感じです。
中国の方たちを中心に全世界から来る人たちが観覧するでしょうからということで、ナレーションも日本語、中国語、英語と続きます。

そして上海万博は日本と中国の国と国で動いているので、たかがKAORUKOのステージであっても出演者の変更や台本の訂正が不可能で、そこを変更したくなって・・・
ということで打診してもすでに4月の段階で内容を確認し合っているため、変更は国と国をまきこんでおおげさなことになるらしく・・・断念。

ということで、でも某テレビ局の人たちが制作してくれているので、完成度はかなり高いのです。

ネット番組やテレビでご覧いただくことになると思うので、上海万博の模様はご覧いただけると思いますが、でもまだ締め切りは3日位は猶予ありますから、行きたい方は是非!近畿日本ツーリストさんへお申込みを!

今や日本産業館は人気パビリオンのベスト10とかの上位をキープとからしく、入るだけで2時間待ちだそうです。

がKAORUKOといく上海万博ツアーに申し込むと、優先入場としてスルーできるそうです。

上海万博へ行きましょう〜!!

・・・・・・・そしてダイエット放棄暦40年くらいの私ですが、とうとう…決意?イヤほんの少しだけのダイエットです。見ててね!汗
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2010-06 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006