【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2010/07/01
本日はとてもためになる話を山野理事長の講演を拝聴し感動しました。その内容は永くなるのでまた明日いこう掲載します。お楽しみに。



山野愛子ジェーン先生が宗家をされている山野流着装のサマーシンポジウムが行われ、私もゲストとして出演しました。
入校式の直前に舞台でジェーン先生と。

入校式は来賓として僭越ながら

このように山野流の全国のトップレベルの講師の先生がたがさらなる勉強を目指して毎年勉強にいらっしゃるそうです。学び続けることの継続をされている山野流認定の先生がたに接し、私も弟子や生徒や認定者を持つ身としてその姿に感銘を受けるしいろいろ参考になります。


そして私の大切なお友達がまた繋がりました。今年のメインゲストはけんすけさんです。
けんすけさんの卓越した髪結いのテクニックは25ansウエディングでも毎月レギュラーだけあって定評がありますが、こうして山野グループの着付けの先生がたへの和装ヘアをご披露


あれれ??ジェーン先生の髪型をご覧あれ。^^
一番上がご自分のスタイルですが、シーンごとにウィッぐで変身でみなさんを楽しませました。美容だからこうしてあっというまの髪型でイメチェンも躊躇することなく誰でも手軽にできると生活も楽しめますね。そのお手本ですね。


けんすけさんと。おいしいランチをいただきながら。
マンダリンオリエンタルホテルが今年の会場です。


私のデザインです!
帯の深いブルーにあわせて、フロールエバーさんの新色新発売のターコイズブルーのプリザと、さらにRUCO蝶々と命名すべき最近の私のお気に入りの蝶々達をひらひらと飛ばせて^^






そして全てが終了し夜はマンダリンオリエンタルホテルのセンスという中華料理にてジェーンファミリーとディナーを。

積もる話に花が咲き、アッという間の時間が過ぎてしまいました。
本当にジェーン先生はこちらまで明るくしてくれるスマイルと配慮でいつお会いしても素晴らしい方です。
先日もKAORUKOハウスのパーティーで乾杯のごあいさつをしてくださり本当に場を和ませてくださいました。


8月には韓国に一緒にいこう〜などという計画も立てて盛り上がったり。。^^

そして今宵はマンダリンオリエンタルホテルにて宿泊。フラワーショー以来やっとゆっくり寝れますぅぅ〜。



韓国と言えば、そして学び続けること・・・と言えば・・・

こちらは先日のビッグサイトでのブライダル産業フェアです。BIA専務理事と韓国ブライダル協会副会長呉さん、山野AKIRAさんです。(ジェーン先生のいとこ)



私もポスターになっていましたが、一年に一度のB毅舛硫討離札潺福爾任后KAORUKOからも認定講師の先生と新人スタッフが受講します。
みなさんも勉強しましょう、ブライダル全般の勉強を各界の一流講師たちがあるゆる科目の授業をします。
僭越ながらブライダルフラワーはKAORUKOです。
興味のある方はBIA事務局まで。公益法人の資格です。






明日は山野グループのサマーシンポジウムで私もマンダリンオリエンタルホテルに行きます。けんすけさんもです。あすはどんな素晴らしいコラボが繰り広げられるでしょうか。楽しみです。
今日は中国ビジネスプロジェクトの打ち合わせでした。久々に電車で移動してみましたが、涼しくて良かったです。

フラワーショーの写真がも〜〜〜〜来ないのでアップができないこの残念さ。
週末にはとどき掲載できると思います。
お楽しみに。




Category: General
Posted by: kaoruko
フラワーショーの写真がプロからまだ来ないので少しお待ちを。

本当に熱い日々が続きますね。
私は昨年エコをテーマにエシカルというさらに深く倫理観を伴ったエコをお題に掲げてフラワーショーをやりました。
コロンビア大使館にて。

で、その時に私にアドバイスをしてくれる存在の某人生の先輩であり諸外国で暮らしている人が言いました。

エコや環境問題を言う人は、口ばかりやカッコつけの人が多いものです。
本当に心からそれを思うのなら、KAORUKOさんもそういう人達と同じように見られないようにしないとならない。つまり、ベンツにのるのもおかしいし、ウォシュレットを使うのもおかしいし、さらに言えば水洗トイレの水もだし、洋服も化粧もだし、熱いからとクーラーの部屋にいるのもだし・・・と。
そうか〜私は一過性のその年のテーマとしてこれを掲げただけだけど、それ以来、エコや環境問題を言う人に会うとこれを思い出す。
そしてそういう人も以外と上記に当てはまるのだ。
つまり心の底から真剣にその問題に取り組み、自分一人がたとえクーラーを消しても何もならないことを知っていてもクーラーは止めるというような倫理観を徹底している人を私はまだであったことはない。

そこまでやらないと語る権利はないということなのだろうが、この暑さ・・・私は暑いのが大嫌い。

今年のフラワーショーのテーマは違うけど、そんなことなど思いだしたのだった。

人は人を観察しているものですよね。
言うこととやってることがちがうじゃんと。。。


ようこそKAORUKOハウスへ!


第11回KAORUKOフラワーコレクションの開催です。今年で11年目です。
みうちの発表会ではなくて外部の方がたへ向けたショーです。多くの方々やマスコミの方がご来場いただきました。

ショーは上海万博凱旋なのでこんな感じですが、また詳しく後日ね!

パーティーは200名ものお客様が殺到してくださり(KAORUKOハウスのキャパは立食で120名・・・)ありがたいばかりですが、じゅうぶんなおもてなしができなかったのではと心配ごとばかりです。


本日のスペシャルゲストは三田村邦彦さんでした!
先日B毅舛里款匆陲らご縁ができて・・・
今回KAORUKOフラワーショーにおいでいただけることになりました。ブライダルにふさわしい「love song」というcdを応対になります。



桂由美先生からの祝辞です。


BIA専務理事野田様からの祝辞です。こちらは左から山野会長(AKIRAさんのお父様でジェーン先生の叔父様)とホテル美濃加茂さん)


山野愛子ジェーン先生ご夫妻です。乾杯のごあいさつをしていただきました。いつも仲良くしていただきファミリーでお付き合いさせていただき感謝です。



私のイケメンのお友達の、けんすけさんと土屋王子です。
180センチ以上あるお二人はもう〜かっこいいわよね。〜


25ans編集部の相磯編集長と博多副編集長です。KAORUKOブログのスターですね。みなさん。


花時間編集部のみなさん。
編集長の小川さん始めみなさんもKAORUKOブログのスターに仲間入り。

花時間編集長賞、25ans編集長賞を今回の私のショーに便乗した認定ライセンスの先生がたのコンクールに賞を出してくださいました。ありがとうございます!



そして上記の方がた全てがKAORUKOフラワーショーにお集まりのみなさんのために抽選会の景品を出してくださいました。

最新刊の25ansウエディングと花時間の花図巻などなど。





渡辺俊幸先生は私が大好きな「VOICE OF  HEVEN」などCD2枚です。


ホテルオークラ社長からは手に入らない食べるラー油・・・ホテルオークラに売っているようですね。


富士屋ホテルの勝俣会長からは、富士屋ホテル宮の下宿泊券です!一番どよめきが来ましたね。この景品に。。^^私の我が家のような富士屋ホテル宮の下です。


中田喜直先生のおくさまです。
「水芭蕉の花が咲いてる〜」の日本の名作曲家のおくさまです。




横浜市のみなさん。観光課。上海万博で大変お世話になったみなさんが駆けつけてくださいました。
中央は上海万博にも応援に来て下さった横浜商工会議所の女性会会長の秋山様です。

いつも協賛くださる、フロールエバーのカルディナス社長です。


舞台です。
「三田村さん〜私自分のことをこの超多忙ぶりを必殺仕事人!とブログでも書いているんですよ、まさか本物の必殺仕事人におあいできるとは!」とお話しました。


ショー終了後に三田村さんの「Love Song」というCD販売をし、全ての方にサインと2ショットを撮って下さったのです。とてもきさくな三田村さんです。


まさかKAORUKOフラワーショーで三田村邦彦さんにお会いできるとは!とみなさんももり上がっていました。最後にうちのスタッフや認定の先生がたまで全員盛り上がってサインや写真を撮っていただきました。KAORUKO先生が身内の黒子のスタッフに許可してくれたとみんな喜んでいました。


KAORUKOフラワーショー11回目においで下さった全ての方に感謝を申し上げます。
本当にいつも応援してくださりありがとう!


これからもがんばるので、また明日からもよろしくね!

本当に全国から来てくれたファンの方、生徒の方、まっつたくしらないかた、ありがとう。

KAORUKOフラワーショーは写真ok
盛りだくさんの仕組みです。
お土産も盛りだくさん。

また詳細はブログで後日お届けします!











Category: General
Posted by: kaoruko
いよいよ明日のフラワーショーまで24時間を切りました。

明日は全国からたくさんの方がチケット購入していらしてくださいます。
そして、ブライダル業界、花業界のたくさんの方がたも。。
そしてマスコミはじめ多くのみなさんがおいでくださるのでとてもうれしく思います。
満足してお帰りいただけるように頑張ろうと思います。

私の新作のフラワーコーディネートやKAORUKOイズムの定番の2010バージョンなどのご披露。そしてKAORUKOお花のケーキ、お花のドレスの発表などです。

上海凱旋ショーでは8人ものモデルちゃんが登場し、上海よりさらにバージョンアップのパターンを。

そしてそして〜

明日はサプライズゲストに○○○○・・・さんがいらっしゃいます。
楽しみです。

ブログ読者さんも掲載をお待ちくださいね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日はアトリエで認定ライセンスのみなさん有志がショーの下準備に来ています。
いつもショーも前日は徹夜です。

アトリエでプリザやアートフラワーなど枯れないもの制作をします。

明日は朝から生花やテーブルコーディネート、KAORUKOオリジナルお花のケーキなどの生ものの準備です。



Category: General
Posted by: kaoruko
フラワーショーカウントダウンが48時間を切りました。本日はショーのミーティングを行いました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昨日あった某経済人の方がこれから日本、アメリカ、ヨーロッパは5年以内には沈没するだろう・・これからは中国、インド、南米の時代。bricsだとまさに言い、日本はその中でも一番早く3年以内には傾くだろうと。
沈没とは海のそこになるという意味ではなく、経済が・・・ね。

今までは10年、20年かかってきたことが一年でがらっとかわる時代になった。つまり成長も沈没も1年単位で起こりえる。まだまだ先の話ではない。
これからはコスモポリタンでなければならない。語学ができて、誰とでも付き合えて(国境関係なく)・・・そう言う若者はどんどん海外へと仕事に行くだろう。これができる人はどこでも職につけるし、これからの仕事のやりかた、人生は本社や工場はアジア諸国の数か所、ときによって滞在する場所がインドにいます中国にいます、シンガポールにいます・・という生き方が主流になるだろうと。会社事態がそう言う形態になるからだと。

日本の会社もどんどんbrics諸国に本社や工場を移転し、日本から移籍し始めているらしい。これは税金の仕組みを見てもそう言えると。

時代はどんどん変わっている。それをわかっていないのが日本人だと。
電気自動車会社が中国だけでも300社できたそうだ。
そう言うことは今までの常識のいわゆるガソリンの自動車に台頭し出すから、世界のトヨタもどうなることか、想像がつくだろうと。今までの常識が常識で無くなり、今までの常識で生きているととんでもないことになると。


わかっている会社はどんどんbricsへと行くが語学の壁が情けないことに日本人にはあるから、行きたくでも行けない、また人脈が無ければいけない・・・と。

堺屋太一さんが書いた新聞コラムの未来予測もほんのたしか10年後?の物語もこんなだった。
本当にとんでもない時代がくるらしい。子孫の時代はそうなるのだ。。。


そして、日本以外の若者は大体が語学ができるから、そう言うこれからの発展の国へと流出し、どんどんやる気と情熱と語学ができる人は仕事についていく・・が日本の若者は草食系だなんて悠長なことを言っている場合ではない。日本の若者はやる気も無い、日本のことしかわからない、その気も無い・・・・だから日本の行く末は沈没だと。

確かについこの前、身を置いた中国は活気とやる気とエネルギーに満ちあふれていた。
日本産業館の某おかたが、「中国はこれから未来は明るい、今日より明日はもっと良くなる、と誰もが信じて夢を見れるが日本はそう思っている人はいない・・・その差が大きい」と。

なんだか先人たちは口をそろえてそう言いますのを見ると、どうやらそう言う時代がすぐそこまで来ているのだ。

いったい日本のこの先はどうなるのか?
なんて言っている場合ではなく、かつての隆盛は無くなり、とんでもない国と言われるようになるだなんて聞くとドヨ〜ンと位気持ちになりますね。

本格的に中国私も行こうかしらん。中国語を習わないと!^^

でもそう言う時花やブライダルの仕事は世界どこでも共通だし、技術と研讃と実績が自分の中にありさえすれば日本でも行けるだろうし、外国でも同じこと。
頑張らないとならないですね。いずれにしても先を見ながらものごとは。
Category: General
Posted by: kaoruko
昨日大倉先生にご紹介していただいたミネハハさんです。




「KAORUKOさんとかぶる」ということと「素晴らしい歌声の歌姫で、コマーシャルソングの女王として活躍してきたけど、ソロ活動を今はされていて、本当にすばらしい」ということでお誘いいただきました。

「KAORUKOさんとかぶるって体型が?」とか「豚姫?」とかオチャメにかわすあたりも私とそっくり。
姉妹ではないかと感じてしまうほど不思議な出会いでした。^^


そして昨日はミニコンサートだった時間帯は私がスケジュールが厳しく観覧できなくて、そうしたらなんとリハーサルにいらっしゃいという大倉先生の温かいお誘い。
そしてお会いできただけでなく、その素晴らしい歌声を私一人のために(というシチュエーション)お聞かせいただく結果に。

そして私は涙があふれてしまいました。
私の揺れるブーケを見て「きれい」と言ってみなさんが涙を流す気持ちが良くわかりました。

そう言う感じで魂が揺さぶられる何かが私を包み、それは愛であり、優しさであり、いつくしみであり、それらが、うわべの意味ではjなく、歌声をとおして全てやってくるのでした。

そして大鼓との饗宴も。
鳥肌がたつ位の融合で、磁場がぐわん!と変わりました。本当にすばらしかったです。

泣けた、泣かしていただいた。。。



大倉先生と3ショットです。


で、驚いたのはこのおそろいのようなバッグです。!
私が今お気に入りで6月から持っているこのバッグ。ミネハハさんもそっくりのを。!

「体型も似ているし、バッグもおそろい出し、これはご縁ねきっと」と。


そして今回上海万博凱旋のためにフラワーショーで大鼓と花の融合のショーが無くなりましたが、理由は上海だけでなく、重要無形文化財の素晴らしい先生の伝統と歴史の音色と対峙するには私の花はまだまだ未熟であることが実感し、私もさらに精進し、大倉流家元のこの音色に釣り合うようなKAORUKOの花であり、そこで化学反応を起こし何か素晴らしい表現をできるまで時間もあまりに無さ過ぎました。

そして今回のこの出会いにより3人で何かできそうだねという大倉先生の直感で、私もさらなる挑戦にわくわくとときめいたのでした。



朝からは会議会議。中国KAORUKOプロジェクトおよび日本のあのプロジェクトの件です。

なんだか運命が凄い・・・
どうなることやら。。。楽しみです。
すさまじいスケジュールの一日でした。1時間刻みで打ち合わせです。
朝一は花時間編集部へと。
花時間の角川グループが虎ノ門の一等地、ホテルオークラとアメリカ大使館から歩いて数十秒のところにお引越しをされたんです。
先日KAORUKOハウスにも編集長始めみなさんがご挨拶に来てくださったので、今度は私が遊びに行きました〜

いろいろな話に盛り上がり楽しいひと時でした。
私の隣が
小川編集長、後方左は米永副編集長、右はマーケティングの池田さんです。

花時間さんは新しく生まれ変わり花雑誌でのブランドとしてさらなる飛躍を目指すそうです。
そしてこれからもKAORUKOのいろいろなページが登場しますので私もわくわくです。
KAORUKOさんならではの活動が花時間テイストとぴったり合うとのことでうれしいですね^^
おたのしみにね。


カメラが壊れたので今画像の悪い携帯写メにて。


そしてそのあとは、南青山に戻り上海万博のキンツリさんとランチミーティング。
ここはどこ?沖縄?てな感じですね。
これは実はKAORUKOハウスからも歩いていける南青山にあるビルの上の天空の城ですよ。ご近所です。
都会とは思えないですね。ここで食事をしながらあわただしくミーティング。

実は近畿日本ツーリストさんと上海に続き好評につき『KAORUKOといく韓国ツアー〜花とウエディングとグルメ三昧、あかすりエステ、お買いもの〜』
が実現されるのですよ。

楽しみですね。
その企画会議です。


この天空の城at青山にて。
ここでKAORUKOのウエディングが涼風が吹くころに始まります。


そしてそのあとは水野葉子さんからのご縁をいただいた大鼓の重要無形文化財(人間国宝)の大倉さんのところへと行き素晴らしい〜出会いがありました。これまたご近所です。歩いて数分の事務所&スタジオです。
その素晴らしい出会いと、ここで得た至福の時間のお話はまた明日のブログでご報告します。


そのあとは三越本店レッスンに向かいました。
Category: General
Posted by: kaoruko
KAORUKOフラワーショーはすでに御断りをしています。
本当にごめんなさい。
KAORUKOハウスのキャパがあるので・・・いつもはホテルの時は、600人までおうけしたり300人までだったりといずれにしてもそう言う感じでしたので、ずいぶんと満員御礼が早くて残念がられましたが、そう言うわけで、ごめんなさい!
ブログ報告お楽しみに!

今日は茨城の乗越神社へと御礼参りに行きました。
上海万博成功祈願をしたのでお陰さまで成功しましたので、御礼です。
ニモテレビの方と一緒に弊社のスタッフと。

明日は朝から大忙しです。一時間刻みでいろいろお打ち合わせです。



素敵なウエディングの報告です。個性的なこの花嫁さんは実はのほほんとしたかわいくてピュアなかたなのです。
後半このご説明をいたします。



会場コーディネートは海!の感じです。KAORUKO定番の海のコーディネートですが、それも進化していますので、このような2010バージョンです。

そしてKAORUKOスイーツチームがケーキもデザイン。
会場コーディネートとおそろいの海のケーキ^^
ひとでや貝でファンキーに。



KAORUKOオリジナルセレクトのキラ枝と巨大ひとでもKAORUKOセレクトで海外からしいれてくるの。

メインテーブルです。


KAORUKOがフラワーコーディネートについてのスピーチです。


花嫁さんのお支度ができあがりました。
KAORUKOがずっとおそばにいて心のアテンドをします。
そして最高の笑顔ができるように女優オーラのお導きです。だんだんかわいい本来の笑顔が・・・^^



お二人の愛犬ベルちゃんもお花とベールをつけます。


オリーブの木の下でサンサンと降り注ぐ夏のひざしの中で輝くお二人。

イケメンのご新郎様と。らぶらぶです。


はい!そして蝶々のこのブーケかわいいでしょ?


花嫁さんはアナスイが大好きということでオリジナルウエディングのテーマが「海」の他にアナスイのイメージでということでした。・・・サンサンと光降り注ぎ清涼感あふれる海とアナスイは融合しきれません。
何でもありの何でも屋の御用聞きフラワーコーディネートだとひっちゃかめっちゃかになりますからそこはプロとしての腕の見せ所。

そしてこんな風に、花嫁さんをオートクチュール感あふれるデザインで彩ることに。

黒の個性的なドレスにあわせてアナスイカラーをチョイスしてトヨーロッパから仕入れてきたKAORUKOだけのオリジナル(今のところね・・・みたことない鳥の羽でできた蝶々)の蝶々を飛ばせてみました。

大大大のお気に入りと「本当〜〜〜にKAORUKOさんにお願いして良かった!!」と何十回も言って下さいまして、大感激をしてくださいました。


背中のタトゥーはシールです。おそろいの蝶々で。^^

おしゃれに敏感なかわいい花嫁さんなのです。ウエディングの時に自分らしさを殺して当たり前のコピーみたいな花嫁さんである必要は無い!というKAORUKO流。
その人らしさがあふれるウエディングです。

だからはじける笑顔と素直な心が自然たいで表現できるからこんな素敵なショットもたくさん。
もちろんおそばで「ずっとそばにいるからね」って私が振り向けばそこにいるのです。


私にとっても心に残るウエディングです。

(実はベルちゃんも髪の毛にお色直しでおそろいの蝶々をつけたのです。メチャかわいい〜なのにその写真と最後のプランナー交えた全員の記念写真が写っていないのですよ・・・トホホ)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私も忙しスケジュールの中、
今KAORUKOハウス始め件数を追いかけるウエディングでは無くてこうして一組一組本当の世界に一つのオリジナルウエディングを手掛けています。
みんなどれも思い出の大好きなウエディングになってしまいますね〜

そうそうこのお嬢様もお打ち合わせの時に、アナスイと聞いて、私はウ〜〜ンと考えた後に上のような黒紫の花に蝶々が飛んで〜と例の帝国ホテルでの個性的な素敵な某ハイファッションブランドにお勤めで呉服屋さんのお嬢様の花嫁さんもかなり厳しい審美眼だったけど、この花嫁さんが大満足してくださったあの写真をお見せしたら、感激していて、「私もこんな風にしたい」と言うことで、さらに友里恵さんらしくということでこのデザインになりました。

KAORUKOが手掛けた花嫁さん達が今も私のアルバムやパソコンの中で永遠に輝いているのです。
いつもみんなどうしてるかな?とあの時の最高のピュアな笑顔を思いだし、家族のように仲間入りして、最高の日のお手伝いをおそばでさせていただいたことを誇りに思うのです。














Category: General
Posted by: kaoruko
ウエディングはまだ余裕が無くてアップできませんがしばしお待ちを!


明日こそアッと言わせるまたかわいい素敵なウエディングです。^^

このところ熱い日が続いているとニュースでしきりにやっていますが、あの上海万博の日々を体験すればなにをおっしゃるまだ涼しい方ですよという感じです。
本当〜〜〜〜〜〜〜〜に熱かった。
で海辺のリゾートやあらかじめ亜熱帯地方に行くのであれば話は違うそれなりの心得があるけど、中国は都市だしまして上海万博・・・熱い。

そして中国の男性は腹をだして歩くということが分かった。
けっこうあたりまえらしい。
シャツなどを胸まで上げて腹を全面出して歩いているのです。
不思議だと思っていたら、最終日、中国で活躍の芸人ねんど大介さんのネタでそれがあったので本当らしい。

Category: General
Posted by: kaoruko
今日は午前中に帝国ホテルで待ち合わせをしてブライダル産業新聞の取材を受けました。
上海万博の件です。
そして7月27日のビッグサイトで行われるブライダル産業フェアでは、いろいろまたKAORUKOのとあることがあります。
まだ言えないのでとりあえず27日の10時オープンにはビッグサイトに来てみてください。


そしてあと一週間になったKAORUKOフラワーショーですが、その準備でまたまた大変です。
上海万博凱旋と言ってもあれから26日進んだのです。少しは進化をお見せします。^^
デモ再現だからほとんど同じですが、反省をもとにさらにかわいくしています。
そしてショー以外にもKAORUKOのフラワーコーディネートがいっきに見ることができるのです。
お食事も楽しみに!
そしてサプライズゲストも楽しみに^^

明日は昨日のウエディングを一挙公開します
Category: General
Posted by: kaoruko
この夏も暑いです。

私のセミナーをお知らせします。
まずはBIA[経済産業省所管  社団法人ブライダル事業振興協会]
のブライダルコーディネーター養成講座(ウエディングプランナー、ウエディングプロデューサー)
です。これは日本を代表する各界の一流の先生がた・・・がブライダルに携わる者たちの全てのジャンルが知らないとならない基礎教養をそれぞれ講義してくださいます。

そしてその資格は社団法人の業界が出す資格とあっていわゆる一流ホテルと言われるホテルのスタッフや地方の会社経営の方でも地域をリードするような会社の方たちが受講されます。そしてさらに活躍されていきます。

このセミナーのブライダルフラワーの講義を担当させていただきます。

みなさんまだ受付中だそうですので、この夏こそ受講してみてください。

またここの良いところはそういう固い格調ある資格なのに受講生たちがみなさん同期の結束かたまり横のネットワークがものすごくできたり、生き方や仕事のしかたの共感得たりなど・・・みたいですよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日も本当に素敵なカップルのウエディングでした。
たくさんの写真なので吟味してまた明日以降にお届けします。


明日も早くから忙しいのです。。。早く寝ないとなりませんがすでに25時です。まだまだ寝れません。やることが多すぎます。

明日のオリジナルウエディングの準備をしながら、26日のショーの台本や原稿を書きながら、某新聞のインタビューを受けながら、そして夕方は25ansウエディング編集部に行きました。

南青山にきてから、編集部までは歩いて3分はかからない。

本当にちょっと行ってくるというノリで行けるご近所になったので本当に不思議な感じ。


26日のKAORUKOフラワーショーの概要などお話ししたりして。
相磯編集長と博多副編集長とビジネスチームの清水井さんです。


昨日ご紹介の中国花卉報です。

中国花卉報という中国全土で唯一の花の新聞社の取材記事です。翻訳をしていただきました文章を掲載しますのでご覧ください。
私が表現した内容は記事をお読みいただければお分かりのようにセンセーショナルだったようです。

中国では見たことも無いというジャンルの提案だったので、KAORUKOにいろいろな企業から契約依頼が相次いでいるというのがお分かり頂けるかと思います。

また日本を代表して数年前からこの中国の花業界に日本で私が25年前からやってそのジャンルを築きあげてきたオリジナルウエディングのブライダルフラワープロデュースについて教育指導をさせていただいていますが、そのあたりについても書かれていますのでご覧下さい。
中国にこれからもKAORUKO参上して益々花やウエディングで貢献していきたいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【新聞翻訳文】


7月1日、世界ブライダル業界で名高い日本横浜の有名なフラワーデザイナ杉本薫子(KAORUKO)上海万博の日本産業館で、各国の観光客にすばらしい日本のブライダルフラワーショーを捧げました。斬新で独特な“かわいい”、巧みで完璧で熟練した技巧で観客を魅了されました。また、日本の美人モデルの熱演によって、観客たちを驚嘆させました。


外国の風情は見るもの聞くもの全て新鮮に感じられます
古典、華麗、又は簡明なウェディングはここ数年国内ではやっているが、 “かわいい”とのウェディングはめったにありません。杉本薫子先生は日本式と洋式のウェディングを融合し、赤のバラ、金色の富貴な竹で華麗さを引き出すと同時に、横浜ふうのかわいい特徴も展示してます;揺れるブーケのシリーズは、赤色、青色、白色、紫色、ピンクなどの花を使って新婦を更にしなやかで美しく魅せました;海の主題は青い花材、ネット、白色の羽とホラガイ、貝殻、ヒトデを使って巧みに結び付けて、横浜海湾、海水と日光の見事な相融の景色を表現しました;水晶のシリーズは、水晶球、ハート形、チョウチョウ、花かご、小熊のなどを使って、ボールのめまぐるしく変化する精巧な質感を。


 一時間半のデモンストレーションは立派なものが多くて見ごたえがありました。助手は1本1本の花材を杉本先生に渡したら、素敵な作品は瞬間に誕生しました。現場は度々鳴り響く熱烈な拍手で、異国風情のブライダルに賛美とあこがれを明らかに示しました。 4人の美しいモデルはしとやかに舞台に上がる時、会場全体の雰囲気は高潮を達成してました。モデル達は日本の最も流行っているウェディングドレスを着て、精致なヘアーコサージュとブーケは「可愛いドレス、可愛いブーケ」のテーマを完璧な展示ができました。 

 デモが終了後、杉本先生は日中メディアの取材を受けて、自分のウェディングデザインについて紹介してくれました。また中国市場に対しても濃厚な興味を見せ、これからも北京や大連でデモを引き続き行うと同時に、上海で支部を設立する願望あるそうです。
杉本先生の紹介では、日本のウェディングフラワーは主にシャクヤク、バラ又は円型の花を利用し、柔軟で浮き浮きしている質感のある花材が流行しています。流行の色は薄いピンクと淡いグリーンで、これらの素材も彼女がたいへん好きなのです。杉本先生は他のデザイナーとは違って他人のデザインの真似をしなく、工夫を凝らして自分の特徴を重視し、独特な設計を通じて流行った素材を自分のデザインに取り入れている。
杉本先生の可愛いウェディングデザインは日本、米国、ロシア、フランスなどの国では多くのファンを持たせています。今まで多数の日本スターを含める2万組以上のカップルのためにブライダルプロデューサをしました。 “私は新婦のの顔の形、髪形、化粧及び2人の付き合いや生活環境などの特徴によってデザインを考える。デザイナーは国際の流行や自分個人の気持ちと特徴を考えるのではなく、新婦の心を感動させるのは大事です。新婦のかわいさ、気高いことを表現して、婚礼を本当にその一生忘れ難くて美しい追憶にさせます。”と杉本先生の感想です。例えば、ハワイ海岸のウェディングは、男性は星のある夜で女性にプロポーズをしたため、ウェディングは“ハワイの星空”のシーンをデザインして新婦をたいへん感動させました。



本日久々に日本橋のフロールエバーギャラリーにてレッスンを行った。

一年ぶりのことだ。1月からはKAORUKOハウスができたからレッスンはハウスでばかり行っていたから。

プリザーブドフラワーの本格的な認定コースを立ち上げたのが昨年の今頃。

あれから一年。

時空を貫きこの同じ場所に同じように身を置いてみてなにもなかったかのように全てが同じだった。

まぎれもなく365日あまりあれから月日は流れている。
あのころはりきって認定をとっていた全国の人、はりきってお手伝いに通っていた人、それぞれの365日はどうだったのだろうか?とたくさんの顔が去来した。100パーセントの人は最後の揺れるブーケの完成に涙を流していたっけ。
そして頑張る、張り切る、と意欲と夢に燃えていたっけ。

あれから365日後の夏。
365日後の夏は同じように存在した。なにもかわっていなかった。ギャラリーの展示会も目の前のお蕎麦屋さんもなにもかもがあの夏の日の続きをしているようだった。一年の月日の流れがあることすら信じられないくらい数日前の続きをしているようだった。

KAORUKOの365日はいろいろなことがあった。ブログをさかのぼれば容易にそれは見ることはできる。
いろいろなことがあった本当に今年も。
予測不可能なKAORUKOの道。昨年の今頃は一年後にまさか上海万博のステージに日本を代表し立っていることなど想像すらしていないし、花もウエディングもさらなる進化をして確実にいつか見た夢へと近付いていることを確信すらしていない。
デモコツコツと頑張ってその道を歩いている限りいつか見た夢はやってくるということを私は自分の人生から学ぶ。
365日前と365日後その距離が縮んでいるのかは予測不可能な人生の中で自分次第。その道を頑張り続ける限り開かない扉は無いということだ。

昨年の今頃は来年の自分がどこでなにをしているかなどと自分の一年後を想像していただろうか?それぞれの顔が思いだされた。
道を選ぶのも道を変えるのも自分なのだ。積み重ねた花の道やブライダルの道、歩いてきた足跡はその人の誇りであり、やってきたんだと言う自分自身へのプライドが自分を支えるうのだろう。

365日という月日が流れてもまぎれもなくそこの空間には昨年の私、今日の私が同時に存在していた。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

KAORUKOフラワーショーにお申し込み続々とありがとうございます。

ブログの上海万博掲載効果か?みなさま楽しみにしていてくれているようで私も嬉しく思います。

一年に一度のKAORUKOの発表ですからKAORUKOの認定の先生がたブラプリ、天使などの先生がた・・・も全国から万難排し集まりこれを裏方黒子として盛り上げていきます。

「上海万博に行けなくて本当に悔しいとブログを毎日見て本当に行きたかったと悔しい、次があれば今度は逃がすことなく絶対参加したいと思います。本当に後悔してます。」と本日は某認定の先生がそう言ってきた。

そして一方で「毎日ブログを見ていて光と影のいつも先生がいわれている意味の深さが自分がそこにいたからこそ実感としてわかるからこそ、写真のすべてからその光と影が読み取れ、いまさらながらその場にいれた幸せをかみしめている」という感動のメイルも来たりした。

陰陽は行動も全てそう行動してみて初めてわかる、その場に参加したからこそ話や写真以上の体感が考え方や人生までも変えるきっかけになる。

初心を思い出す出来事はあえて自分をふるいたたさないと日常に流れていき心意気も感動も忘れていくであろう。

一年に一度のKAORUKOの国内での発表。
一年に一度の一日です。

内輪の生徒の中でやる発表会の先生は多くてもKAORUKOの場合は一般の人がチケットを買ってきてくれたり業界の人が今年のトレンドを学びになどと来てくれる。またマスコミ各社も来てくれていろいろな記事になっていく。

その場にいるか?ブログや新聞や雑誌で知るか?

是非一年に一度のKAORUKOのショー、昨年とはさらに異なる進化をお楽しみに!













行きは新幹線、帰りは飛行機で関西に行きました。

行きの新幹線でこんなのを買ってみました。

ビールは入っていません、イメージですという注意書き・・・面白い・・・「ビールが入ってるかとおもったらはいって無いじゃね〜か〜紛らわしい写真のせるな!」とクレームを言う人デモいたのだろうか?????




新幹線に揺られ、帰りは最終便の飛行機で深夜帰宅。
神戸大阪にまるきり二日滞在し、月一のレッスンに行くようになって約4年目。。

私の仕事の効率と採算を考えれば合わない仕事だ。
辞めるかもしれない、もう無理かもしれないと言い続けて半年ごとの継続にあと半年は頑張ろう・・と私を待っていてくれる生徒さん達のために、そして自分への修行のために頑張っている。

修行とは私がおつきもなしで重い荷物を背負い、がたがたと揺られながら、カキの種をポリポリやりながら関西へと行くこと。木更津へと行くこと。
こんなことやっていてあわないなと思いそうになる気持ちを打ち消し、ありがたく足を運び継続すること。
原点、初心を忘れない行動をあえてすること。

継続が物事大切なのだ。辞めるのはいつでもできる。事情を出せばきりがない。
KAORUKO先生に直接ならえて貴重だ・・と言って何年も継続して腕をあげている生徒さん達を見ていると行かないとならないと思う。

一方で辞める人もいるし、辞めるのは仕方ない。辞めないんだけど、
今月はちょっと・・、そのうち・・、いつか・・、事情が落ち着いたら・・・。という人もいる。
永遠じゃないんだけどな。。。。
いつしか私がいつでもずっと来るように麻痺して感じているのかなと思う。その環境があたりまえになるのだろう。

人ははじめはどんな時でも張りきる。
どこでも聞くセリフ、会えてうれしい、おしえてもらえてうれしい、お手伝いできてうれしい、
大阪も木更津も横浜も青山も三越も。。。

習う人、お手伝いする人、教える私、全てにいろいろな事情があるものだ。
でも月に一回の数時間、必ずそこに行くこと
やり遂げることがすなわち修行だとおもっている。

やだな〜かったるいな〜と思わないわけではない。でも一度やりだしたことをやり遂げる、どうしようもない理由が発生するまでやり遂げる、月一回のその数時間を。
月一回の数時間をやりくりできない事情とはめったにはないはずで、優先順位の問題だろうと私はいつでもとらえる。ようは初心、はじめての感動や自分の決意をどれだけ継続できるのか?ということが問われていると私は見る。
おそらく一事が万事。生き方考え方が出てくる。

その数時間のために一日がかりで新幹線に揺られ、飛行機に乗り私は行く。

そんなうしろ姿からも何かを学んでくれたらいいな〜といつも思う。


一瞬の光のための積み重ねた月日がある。
スポットライトが当たる瞬間の舞台に上がるほんの数分のための影の努力がある。
陰と陽。人生は光もあれば影もある。闇もある。
闇の先に一筋の光がある。
また一歩また一歩と歩んできた道の果てのステージ。

スポットライトを浴びる役目もいれば裏方で走り回る役目もいる。
スポットライトが当たる瞬間、最高の笑顔と集中力で表現するのは舞台という戦場へ向かう戦士たち。

戦闘態勢のカウントダウンの表情、光の笑顔の下に隠れた苦悩と孤独。

支える裏方たちの誇り、プライド。

それぞれの覚悟。そして潔さ。

世界的ステージに上がることなど想像もせずに市場の片隅でひっそりと咲いていた花たち。
そして役目を終えて枯れていく花たち。

光を浴びるものと裏方を守るもののそれぞれの道のりでの流した涙の数と苦悩の数。
それが融合しあい結晶となり完結する光の瞬間。

垣間見ることのない想像の域でしかないであろう、壮絶舞台裏をご覧ください。

(ゆず「栄光の架け橋」を聴きながら見てください^^笑)
(そして昨日までの光の舞台プロフェッショナルなステージをを引き続きご覧ください)





































立ち見で食い入る未来の花嫁たち・・・・の視線の先には


汗だくになって表現する私たち。。


中国の女の子に夢をあたえられたでしょうか?
世界に日本のかわいいを発信できたでしょうか?


上海万博 日本産業館「かわいいフラワーショー byKAORUKO」


Category: General
Posted by: kaoruko
7月26日のフラワーコレクションショーは上海万博凱旋公演をいたします。
ブログでご覧の写真をほぼそのままに公演し、また本番の上海万博の模様をスクリーンにてブュッフェときにご覧いただけます。
ブログ写真の熱い感動を是非生で!KAORUKOハウスで開催します。
そしてサプライズゲストもお楽しみに!


KAORUKOZENスタイル〜和と洋の融合ジャパニーズフラワーアレンジメント〜CHINAシーン〜港横浜愛未来〜揺れるブーケ〜かわいい女のことシャンデリア〜KAORUKOプレゼンツかわいいウエディング三位一体お花のドレス〜KAORUKOマジックでかわいいをプロデュース






















上海の新聞に掲載されています。他にも幾つかありますが、まずはこちらご紹介

今宵は6月30日に上海に着いた日、「KAORUKOを囲むウェルカムパーティー」ということで近畿日本ツーリストさん主催のパーティーが行われました。

そしてそこで私が交友のある中国ナンバーワンフラワーデザイナーのNIさんに来ていただきデモンストレーションをしていただきました。



アジアカップ優勝、ワールドカップ中国代表だけあってその作品はとても完成度が高くそしてアーティスティックでありながらも絶妙なさじ加減の作品だと思いました。
そして表現方法は違えどKAORUKOの作品に共通する透明感のようなもの、清浄な感じを受けました。

やはり芸術は国境を超えます。とても素晴らしいと思いました。

NIさんとは私が日本代表で中国の花屋さんやフラワーデザイナーの勉強会に招聘された時にお会いしまして私のデモをご覧になり感動したと言って食事にご招待してくださったのです。
それがご縁ですが、今回私の上海万博のツアーにあたりせっかく日本から花を愛し花を勉強し花のプロとして頑張っているいろいろな立場の人ばかりですので盛りだくさんの企画の中で、是非NIさんに来ていただこうと思ったのです。NIさんは、自分を選んでくれてうれしいありがたいと実に謙虚に私に感謝の意を表してくださいました。。

そしてNIさんのホームページ中国の花関連の人3万人が会員の花サイトがあるらしくNIさんいわく「KAORUKOファンが中国にはたくさんいて、KAORUKOさんの作品やKAORUKOさんの笑顔がこうして掲載させれているんだよ」と、見せてくれました。
ナントそこには私がパンダと映っている写真やらウエディングの作品やらたくさんアップされているのです。
「ファンたちが気にいったものをアップしていくんだ」と説明されて、私の知らないお国で私や私のファンサイトのようなものがこのようにあるのを知り驚き〜


そしてさらに参加のみなさんは自分で考えてデザインして作ったブーケやアレンジメントを作成して展示をしさらに個人的にNI先生に講評をいただきました。そして中国ナンバーワンのフラワーデザイナーと日本のKAORUKOに挟まれて自分の作品の前でツーショットも。。「夢のよう〜」とその体験にみなさんうっとり〜です。

 

パーティーの模様

パーティーの始まりと最後は横浜商工会議所女性会の秋山会長よりごあいさついただき最後は明日の成功を祈り3本締めまでみなさんに頂戴いたしました。



そしてこちらは上海万博日本産業館における私のショーでの本番前にモデルちゃんたちと気合入れです!


カメラマンの写真もきたので明日は膨大な中からまたまたダイジェストなどをお届けします。
私のデジカメとは比べ物にならない精度と鮮度です。お楽しみに〜



連日朝からずっとずっと打ち合わせです。
私の出版の話と、DVDハウツー発売の話とかも来たり、また新しく始まるKAORUKOハウスウエディングの某ハウスでの話など。。。そして中国展開の話など。。。おっと気がつけばもうフラワーショーがすぐそこではないか!

連日お申込みがあいつぎ宣伝もしてないのにもうあと残席わずかなのです。
サプライズであの!○○さんも来てくださることになり私はビックリ〜〜ドキドキしています。!!!
言えません書けません。さてお楽しみに!
昨日掲載のショーの模様はご好評をいただきました。さて今宵はオチャメなシーンのご紹介と壮絶舞台裏・・・・てやんで〜ぇぇシリーズです。


上海万博日本産業館横浜ウィークのKAORUKOのステージて
舞台の上ではしゃぐKAORUKO??

上海万博の日本産業館のテーマが「きれイ かわいイ きもちいイ」なのです。

これは日本に来た外国人が驚く現代日本を表す言葉で、それを「J感覚」と名付け、ワンランク上の暮らしぶりという点をアピール。日本発きれい、かわいい、きもちいいを世界に発信という意味だそうです。


だから・・・というわけでもありませんが、私のショーはきれイ かわいイ  きもちいイに挑戦^^

KAORUKO自らが楽しまないとね^^
「KAORUKOプレゼンツ  横浜かわいイフラワーショー」ですから


これは客席にバラをバラまくシーンです。と言っても実は3回目のショーで、これで終わりというリラックスと遊び心の中、「そうだ〜客席になげちゃえ〜〜」と台本に無い行動をしたわけです。お客様は大喜び。。まるでウイニングボールを待つように手を出して構えていました。あるいは節分の豆まきのように、バラという福をまくわたし。



ほな、さいなら〜



こちらは調子に乗ってパラパラを踊る私。。。んなわけはない、嘘。
デモそれくらいやってもよかったかしら、ギャルたちと。なにやってるのかしらこれ?


日本産業館の人気キャラクター昆昆と。





こちらは舞台裏壮絶本番前です!

私がむこうのミラーに映っていますがスタッフのデジカメを借りて写しています。




今回「KAORUKOと行く上海万博ツアー」に参加し、さらに花企画に参加のみなさんですがこのタイミングでここにいなかった5人の方ごめんね。映ってないわ・・・戦争状態だからこの一瞬にカメラを向けたほんの数秒でした。

装花のオアシスセットをする人、バケツの花をチェックする人、備品を確認する人、ブーケを私の手になり組む天使の人・・・・


これら花企画の人たちはKAORUKOの生徒でなくてもこのTシャツを着て舞台裏を勉強参加して戦力になりました。富山県や千葉県、茨城県、などいろいろなところから参加のみなさん。

一生のかけがえのない体験だと緊張感と秒刻みの中私の汗と激の飛ぶ中、頑張りました。舞台にも上がり黒子くのいちとしてお役に立ちました。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こちらは6月30日に入国後にすぐ行った花市場です。上海は4つの花市場があるそうです。こちらはそのうちの一つです。

上海について全員でバスで行きました。。。。が写真が取り込めていませんでした・・・だから全員の集合写真が消えていました・・・とほほ。
お国柄を反映する面白い花たち・・こういうのを見るのもある意味勉強です。




明日はプロカメラマンが撮った写真がきますので、さらに詳しく掲載。

そして中国有名フラワーデザイナーの先生のデモンストレーションを見学と花企画参加のみなさんが日本から作成してきた自分の作品をその先生に見ていただき講評をしていただくというあり得ないチャンスを。
それもKAORUKOならではの花企画です。

アジアカップ優勝、ワールドカップ中国代表中国ナンバーワンのフラワーデザイナーです。

さてどなたでしょうか?明日のお楽しみを!
明日はモデルちゃんたちのKAORUKO三位一体のかわいい花ドレスもプロカメラマンの写真でご披露できることと思います。お楽しみに!


日本産業館です。テレビのニュースで見る大きな大きな入場ゲートは空港の飛行機を乗る時のように厳重なチェックが行われます。そして入場口から一番近いところがこの日本産業館です!いよいよきましたドキドキです。

こちらがJALステージと言ってショーを行うところです。

楽屋裏です。本当〜〜〜〜〜に厳しくてセキュリティーチェックが半端無いのです。



いよいよショーが始まります。
今回横浜ウィークにおいて横浜を代表するアーティストとして横浜FMさんとかおおきな企業3社の他にアーティストとしてKAORUKOとそして「ゆず」さんが選ばれています。。ゆずさんとはくらべものになりませんが私も私なりにKAORUKOの世界を表現します。そして今までの集大成でもあり、また中国への挑戦と、そして日本のPR、横浜のPRを考えた構成台本です。
全て私が考えました。それをKAORUKOチームとして今回同行のnemoテレビさんが肉付けをし、パーソナリティーモデルが私の演出を演じてくれます。


まずは「和と洋の融合」シーンです。モデルちゃんたちはゆかたを着て私の今回上海万博でデビューした「KAORUKOブランドのアーティフィシャルフラワー」を髪の毛につけます。


モデルちゃんが雅楽の音楽とともに「KAORUKOZENスタイル」を運びます。前日に上海市場で見つけた蓮の花のものと、定番のかわいいピンクの蘭のものです。モデルちゃんの黒子として今回KAORUKO黒子チームが活躍です。


私はそうです、日本の色「赤と黒」のスタイリングで。髪の毛も赤いKAORUKOフラワーとそして赤い口紅をつけます。


そして舞台ではジャパニーズフラワーアレンジメントを雅楽にあわせて5分で仕上げます。精神統一してスパーンスパーンと花を切りサクサクとさして行きます。
ここはカッコイイシーンです。




そして次は「中華のシーンです」

私の考える中国を敬意を表しフラワーパフォーマンスをします。
モデルちゃんたちはチャイナ服を着て髪の毛にはフロールエバーさんの協賛により作ったローズメリアを髪の毛に。3人お揃いです。(上海万博でKAORUKOが使用したプリザはすべてフロールエバーさんの協賛。カルディナス社長も上海まで応援に来る予定が・・・残念・・・でもショー開演前に電話でエールをいただきました)

 
和のシーンからの展開は時間はほとんどないので私は舞台から見えなくなった瞬間走りマントを先ほどの黒からゴールドへとチェンジです。モデルちゃんたちにもそれぞれお花をもって登場してもらいお手伝いをしてもらいます。


走る走る!KAORUKO走る!

走りながら花をアレンジしていくというシーンです。そしてたちまち7分ほどでこの大きな3つのアレンジを迷いなく差し込んで完成させます。最後は
赤いバラを会場にも投げたりしました


そしてここで「みなさん!こんにちは!私はKAORUKOです。日本からきました!」と中国語でごあいさつ。忘れたフレーズは手のカンペを見ます。汗

ニーメンハオ・・・・・シュンツ〜・・・



次は揺れるブーケのシーンです。
また私とモデルちゃんの早きがえです。



定番のカサブランカの揺れるブーケを作ります。そしてモデルちゃんたちは私の今回上海万博で発表のKAORUKOドレスを着て出てきます。

ここでご披露のブーケは定番であり、またエレガント路線のものです。


実際ワンシーンを約5,6、分を闘魂入魂でこの38度の湿気99パーセントくらいの中国で、さらにスポットライトのじりじりをあびながらやると、シャワーを浴びたような汗になり髪の毛もびしょびしょの私です。


そして次のシーンは「港横浜愛未来」を表現です。KAORUKO定番のブルーの花を使いもちろん渡辺俊幸先生の愛未来という曲にあわせて一瞬でさして行きます。そして最後は黒子チームが出てきて貝や波やいろいろな港を感じさせるものをコーディネートしていきました。が今写真がありません。。。また後日

汗が髪の毛からしたたり、首も胸もびしょびしょに。



そして次のシーンは「ファッションの街横浜、そして日本のかわいいを表現」
かわいいはもはや世界語です。
日本発のかわいい女の子たちです。
私のコーディネートで出てきてもらい、私がリンクした花のトッピングをしていきます。


かわいい女の子たちにぴったりなキラキラKAORUKOブランドシャンデリアのプリザにかわいいトッピングです。




そして最後はかわいい女の子たちのウエディングです。

渋谷ブライダルコレクションでもおなじみもモデルちゃんたち。
しのちゃん、まりこちゃん、八木麻衣子ちゃん、アニサちゃんです。


そしてKAORUKOドレスを着てKAORUKOブランドのアーティフィシャルフラワーを三位一体として髪の毛、ブーケ、ドレスの取り付けていきます。
フラワーアーティストが考えた三位一体のコーディネート、そしてかわいいの見せ方の提案。これらは上海万博でデビューして、こらから日本に凱旋披露していきます。

何と大評判で、マスコミはもちろん、中国では見たこと無い試みでしかもかわいいということで、大手ウエディング企業からKAORUKOブランドの契約依頼が殺到した。。。というわけです。この7月1日に私の運命が激変し、中国でKAORUKOブランドが展開する流れが確実になったというわけなのです。中国の女の子をかわいくしていきます。^^







そして大成功の締めくくりはマイクでまたごあいさつシェイシェイ!



中国でイケメンスターとして活躍の小松拓也さんがそうごう司会なので最後にしめくくりを中国語にて。

 


マスコミ動員数が殺到してKAORUKO取材に来たものだから、ショー終了後に「囲み取材」を特別に日本産業館のvipルームをご用意くださり、そこで取材を受けました

この写真はすべて終了し、着替えて帰る直前に日本産業館からねぎらいのお言葉をいただき館内もご案内をいただきました。
日本産業館は5時間待ちという並んで入る世界的に人気パビリオンですが、かいまみれてうれしいです。素晴らしかったです。



日本産業館のテイジン未来スタジオ館長の新井直樹様、日本産業館館長の秋岡栄子様。

横浜市長同じく横浜ウィーク出演の、ゆずの北川ゆうじんさん近畿日本ツーリストのはすみ次長と青木さんとてもお世話になりました!今回のKAORUKOと行く上海万博ツアーがキンツリさん主催でとても好評でしたので、次回は11月位にKAORUKOといく韓国グルメ三昧お買いものアカすりツアーを開催するそうです!みなさん行きましょうねっ。(それを上海でこみみに挟んだツアー参加の人がすでに申込が来ています、すごっ)



KAORUKO黒子チームが着た上海万博だけのプレミアムTシャツ。今回のツアーは約30名。収拾つかなくなるのでお断りを早い段階でしましたが、みなさん堪能してくださいました。そしてこういうエキサイティングなお手伝いお勉強参加も!

KAORUKOくのいちチームです。(女忍者ね)
KAORUKOのステージに黒子として舞台に出て私に花を差し出す役目、モデルに器を渡す役目、飛び散るゴミをお掃除する役目、コーディネートのグッズを運ぶ役目・・・などを全員で行いました。



全員KAORUKOの生徒さんと、KAORUKOのコースの資格認定の人や、講師、スタッフたちです。工作員のスタッフ腕章をつけて、首からつけている人は24時間搬入スタッフとしてID登録もした重要ポジションを任せた人。とにかく国家行事国と国をまたぎ厳戒態勢てなもんではなかった、あり得ない厳しさ。。。。

今回は寝ずにみなで黒子のリハをしたり万博会場に
厳戒態勢の中荷物を運んだりなどと頑張りました。ごくろうさま。


国家行事のこんな凄い上海万博のKAORUKO先生のステージに参加でき舞台で黒子をつとめるなど一生の思い出です〜とみなさん。


この写真に写っていないけどまだ5人ほどいるのですが、写真が無くてごめんなさい|


明日は上海万博舞台裏お見せします!













Category: General
Posted by: kaoruko
すいません。。。やはり帰国直後、上海万博の疲れと、連日の上海での深夜までの打ち合わせの疲れがどっと出て、昨日はあれから12時間寝てしまいました。ブログは今夜こそ!素敵な写真万博のショーシーンを掲載しますからお楽しみを
Category: General
Posted by: kaoruko
帰国しました!

ブログを今日こそは上海万博をアップしたいと思います。

そして初日にカメラを失くしたという話を書きました。

ありえない現象で戻ってきました。

実は・・・今回テレビも同行、スチールカメラマンも2人同行・・・私のおんぼろデジカメは用無しか・・・と心でつぶやいた夜に消えたのでした。


なので次には、戻ってきてデジカメ!と願い・・・やはり楽屋裏などはデジカメくんがいないとプロカメラマンでは無理なブログ用お宝写真KAORUKO目線・・・のために!と心でつぶやきました。

6月30日の最後に集合写真を撮ったKAORUKOを囲むウェルカムパーティーの場で撮って以来無くなっていて同行の生徒さんたちも先生のカメラ確かにあのときはあったのに・・などと最後まであったのにねと。。

そしてその夜にレストランからホテルに直行し部屋でブログをやろうとカメラを探したら無いのでした。

翌朝の1日にそのレストランと移動のバスにキンツリさんが聞いてくれたら、見つかりませんありませんという返答。

いよいよわからない。


神主さんがいらっしゃるからきっと出てくるわよとみな思っていました。

そうしたら。。。。なななんと。ほんとうに。。。

スタッフの山ほどある備品バッグのはるか底から出てきたのです。

KAORUKOを囲むウェルカムパーティーにはスタッフは行っていないし、ましてそんな備品バッグ背負って外にもいいかない、撮影のための備品バッグ。。。
7月2日の撮影の時に撮影会場につき荷物を出していたらおくそこからみつかったと。。

まぁ「この用無しのおんぼろカメラ!いらないか!」と言ったものだからカメラはすねて雲隠れしてしまい、そろそろ出てきたというわけです。

それを見つけたスタッフたちは(こういうことは今まで一度や二度ではなく、科学ではありえないことは随時)
怖い〜ありえないことがまた起きました〜というと同時に、「カメラでさえ、そうなんだから私たち人間も悪いところをちゃんと反省しないと怖いです・・・」と反省していました。

もう!用無し!なんては言わないんですけどねスタッフには。汗

ビビっていました。

神主さんに報告とお礼をいいました。

これには昔の日本人なら誰もが知っていたふかい理由があるようです。

時、サッカーワールドカップ  のニュースで取り上げられているようにアフリカでの黒魔術というものが正式に禁止事項になるとか・・・
ドーピングや麻薬禁止というようなたぐいに呪い禁止、呪いを使用したチームは失格とか・・があるということが公になっていて、デモそれぞれのチームには呪術師がついているとか。


あるんですよね。

アフリカだけでなく、また言い方はいろいろでしょうが、そう言う見えない物を操る存在が。。

そういうわけで上海万博に神主さんに成功必勝祈願とともにSPとしてついてきていただきました。

皇室の方も脈々と2000年前からそういうお役目の神主さんが今も存在しているのは私も花を担当したりして存じております。
かつて日本を動かした松下幸之助さんとかがそうであったように、(そこまでは私ごときではめっそうもないですが)
まぁカメラを通していろいろな教えがここから読み取れるという現象を見せられたということです。
何を読み取れるかはそのひと次第。隠されたメッセージ。
人生は日々そういうお知らせの連続だと思います。心の目と耳を澄ましてみて。



それでは写真を取り込んで万博シーンをアップするのでお待ちを!
Posted by: kaoruko
上海に居ても27時。。。ブログが更新するのに写真をたくさん取り込めません・・・ですので肝心なみなさんお待ちかねの上海万博のショーの様子をまた今日もアップできないでいます。。。

ごめんね!明日は日本の帰国です。それからじっくりやります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「かつての日本は明日は今日よりいいという希望と期待があった。今の日本は閉そく感と衰退感であり、誰も未来は今日よりきっと良くなるとは思えない人の方が多い。
だけど中国は誰もが
明日は今日よりきっと良くなると信じている。信じられる希望がある経済成長、発展をしている街。

これは日本産業館のVIPルームにおいてねぎらいのお言葉をいただいた時に、今の日本とこの中国は比較にならないくらいのエネルギーのある街、人・・というお話を聞かされた。

数日いただけでも実感としてそれは肌で誰もがこの街に降り立てばそう感じるはず。凄いな〜この街、人のエネルギーは!と私も驚いた。

なおさらのこと日本産業館として万博期間この上海に滞在されている年配の方で、かつての大阪万博の時期は20代後半だったというから、かつての日本、今の日本も知り、中国のパワーとこれからの発展と人の活力を実感するのだろう。





明日は今日よりきっと良くなると信じられること・・・これが生き生きと生きられるということなのだろう。

ある意味うらやましい街だと感じた。残念ながら今の日本の現実は厳しい。未来も厳しいと誰もが気づいてみて見ぬふりをして、危機感すらふたを閉めようとしている。




今日お逢いした上海滞在の日本人の老若男女はみな口をそろえて同じことを言っていた。

日本でOLをしていて苦しかったけど中国語を勉強して上海の企業に勤めて今は自分を楽に出せて生きやすいという人、生きる目的もなくだら〜としていただけという学生、上場企業の幹部まで上り詰め海外赴任人生により老後日本にいても・・とこの活気と元気と何歳からでも自分を試す可能性と道がいくつもあるこの上海を終の棲家に選んだという年配のかた・・

一度の人生、いかにいきるか?日々マンネリや心痛、生きがいの無い日々の中で我慢して心を病むよりはとおいう選択や、あるいは会社の命令で来た人・・・さまざまでしたが、みなここ上海に居れば明日に希望が持てる!とかつての日本がそうであったように感じるみたいです。

私までそう思います。

ちょうどベストのタイミングで私はこの上海の良い地点に立ったと感じる。早すぎてもだめだろう、遅すぎてもだめだろう。
これからKAORUKOブライダル総合ブランドビジネス展開がここ上海を皮切りに中国で始まりますが、すでに私もわくわく。

流れ星のようにこの10年の間に日本の企業やブライダル関連は進出しては去って行ったらしいが、時の運というものがあると感じる、




今日は上海ブライダル商談会に引き続き、夜は神奈川県人会でした。KAORUKOさんもこれから上海に通うことになるのだからとお誘いをはやくもうけて。。。参加。


面白い人が一人いますが、こちらはワハハ本舗の芸人さんのねんど大介さんです。上海で有名な活躍中の芸人さんです。中国語でギャグができる芸人さんで、今度テレビのドラマの主役もやるそうです。凄いですね。

それと神奈川県人会会長のセゾングループ上海社長やアディックさん、私たちです。




県人会の後は某上場企業の上海プロジェクトの話に参加。
ここでもKAORUKOと接点がでそうな話で楽しみです。
そんなこんなですでに27時に。。
上海でも遊ぶ暇もグータラと寝る暇もなくこんな感じです。

デモとてつもなく楽しいです。わくわくする未来への話ばかりですから。


中国語と韓国語をまず覚えようと本気で考えました。^^

by シュンツー(薫子)
Category: General
Posted by: kaoruko
上海万博の話は明日くらいからぼちぼち掲載します。日々いろいろ忙しいので万博のKAORUKOのショーをなかなかブログに悠長に取り込んでいることができないでいます.
それに一言では語りつくせないし、写真も膨大です。。



ツアーの人たちは今朝日本に帰りました。みなさんの応援とお手伝いにより成功できました。
ありがとう〜


それから私本日はブライダル展示会に日本からのブランドKAORUKOブランドの総合ブライダルブランド展開として中国全土向けの発表が行われました。


中国全土から約30万人バイヤーが来る大きな見本市が行われましたが、私はその特別高級ブランドという位置づけでホテルのVIP専用ルームにて行われました。

今日はここではお見せできませんが、日本よりひと足速く中国全土に向けて「上海万博で発表されたKAORUKOのお花のウエディングドレス」ということで発売されていきます。
KAORUKOのお花のドレスの話はまた後日詳しく・・・



上海万博に駆けつけてくださった杉浦宮司さんです。
今回ツアーに参加してくれたカリスマ整体師?(トレーナー)の伊藤先生と。

杉浦先生はKAORUKOの目に見えないものからのSPです。
上海万博もずっと見守りいただきお陰さまで凄い大成功だったのです。




上海は今日は一時豪雨。
滞在のハイアットの部屋から見下ろす景色です。川の左はテレビ塔、右は100年前からの西洋式の建造物が立ち並ぶ有名なバンドです。

それと高層ビルの狭間に存続する昔からの民家。この共存具合が面白いですよね。

32階のエレベーターから。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そういうことで今日はKAORUKOブライダル総合ブランドとしての商談会でした。

運命の流れは急速にまた動きだし、上海万博で行った私のショーは上海のテレビでも数億人の人が見るということで、想像を絶しますよね。日本人全員が番組を見ても1億3千万人・・・中国で一部の人がたまたま目にしても数億人・・・・

私のショーで出演したモデルちゃんとそのドレスとそのトータルコーディネート三位一体のかわいいお花のドレスというものがこうして中国全土からのバイヤーにより桁違いで売れていく・・・・かもしれないという予測を秘めた展開のプロジェクトなのです。

私の通常の常識の理解を超える。

私の花をモチーフとした全てが中国でまずは発信。
KAORUKOぶらんどの造花も誕生したのです。とてもかわいくて上品な造花です。お花とおそろいのドレスなのです。

そんな人生の一大事の大きな転機でしたから上海万博には古事記の時代からのお方や松下幸之助さんや本田宗一郎さんがそうであったように私も神主さんについていていただいているのです。商談までね。^^

またこれらの話は詳しく後日!


明日もブライダルショー出演と商談会です。夜は上海の神奈川県人会です。














上海万博日本産業館での横浜ウィークの出演者のレセプションパーティーです。

トップシークレット的なパーティーで厳選されたご招待客と上海政府関連と上海マスコミです。日本からは横浜市長始め領事館の方々や横浜の横浜ブランド企業の社長さん達です。

林横浜市長です。
「KAORUKOさん昨日は熱い中ありがとうございます」とねぎらいのお言葉をいただきました。」


ここがレセプションの会場です。ホテルオークラです。

そして横浜が生んだスター「ゆず」さんも登場です。
中国でスターの小松拓也さんも司会にて登場。横浜出身です。
(小松拓也さんのブログに昨日のKAORUKOのステージが書かれています見てね。)

ニュースでもやっていたゆずの代表曲ということで!!!やはり!!!「栄光の架け橋」を歌いました。


泣けました。僭越ながら同じ横浜代表アーティストです。


そして
本番前のリハーサル終了後に。
ゆうじんさんだけでしたが・・・

私は実はゆずさんの顔も名前もほとんど知らず歌も先日ブログに書いた「栄光の架け橋」と「虹」(・・・これも泣ける)のこのふたつしたしらないくらいでした。
が初めてお会いしたゆうじんさんは、とてもピュアで素朴で魂がきれいだな・・というのがひとわかりの素晴らしい素敵な青年でした。

いっきにファンになってしまったというか虜になってしまった感じです、おばさんとしたことが!
かわいいというか。。。で私のお花の前でしたので花のおはなしや昨日のステージ出演の話などさせていただき・・・

目があってにこって笑ってくれて、思わず話始めたって感じの私はスタッフに「ゆずさんですよ」と言われて、初めて知ったという・・汗・・・ですがそのくらい自然体の素敵な青年でした!

これからファン宣言です。


それにしても国家行事の上海万博という場で横浜ウィークにフラワーアーティストとして日本を代表し90分のKAORUKOのショーを行ったこと。
今までの集大成としてのフラワーデモンストレーション。
一専業主婦だった私があり得ないステージにたって日本国を背負いこうして行うという場にたったということが「ゆず」の代表曲の「栄光のかけ橋」の歌詞と自分がリンクして、きっと涙が出てしまうだろうと思っていましたが、実際生ですぐそこでクローズの場において路上ライブのノリでギター片手に歌ってくれた姿に感動です。
彼らも横浜は伊勢佐木町の路上でうたっていた時代の話もお聞きして、彼ら自身も頑張って頑張って今がある
のだと思うといろいろな思いが重なりジ〜〜〜ンとなりました。
今日の私の出演シーン。。上海マスコミにくけて横浜ファッション、日本の「かわいい」についてのPRです。


本日も27時になっています・・・上海に来ても睡眠3,4、時間・・・
明日はツアーの人たちをお見送りして、そして上海のブライダルショー出演に行きます。



Category: General
Posted by: kaoruko
上海万博KAORUKO出演ショー大成功でした!
かなりの限界の疲れの局極地のため今宵は失礼・・
(顔だし確認していないマスコミの人は顔を消しています)

総合司会の中国でのスター小松拓也さんと。

KAORUKOのショーはこのようにたくさんのマスコミが殺到してくれて日本産業館としても「KAORUKOさんならでは」とお言葉をいただきました。部屋のこちら側にもいます。

KAORUKOは薫子と書いてシュンズーと中国では呼ばれていてファンもいるんですよ〜。

そして本日のショーの日本、中国両方のテレビにより放送されますが、中国のテレビはこれから楽しみです。

とにかく3回のショーを風呂場で暴れているくらいの暑さと運動量の中終えて、休む間もなくマスコミの囲み取材を受け、さらに日本産業館からごあいさつにVIP室に呼ばれ、そしてV毅丱魁璽垢任気気気辰抜冤し、そして成功お祝のディナーにご招待を受け、そしてそれから25時集合のミーティング反省会。そしてなんだかんだで27時です。明日もいろいろあります。ですから肝心のショーはまた後日ご覧に入れます!


とにかく暑かった!
熱いなんてもんじゃない!

そして物凄すぎて上海万博に圧倒されました


きっと神様が今日はブログをお休みしなさいと私に言っているのでしょう。
明日はいよいよ上海万博の本番のショーですから。
今日の濃い一日をブログアップをしようかとおもったら
デジカメが紛失しているではありませんか!
なんてこと。。。

KAORUKOを囲むウェルカムパーティーの場にどうやら置き忘れたらしい。

今日は日本からのKAORUKO上海万博ツアーの人たちが到着し、(ゆずさんと同じ飛行機だったそうです)
上海花市場に行き仕入れをしたり、パーティーでは日本のみなさんの作品展をし、さらに私と交流のある中国ナンバーワンのフラワーデザイナーのデモを拝見しました。この模様も帰国後に随時します。

いよいよ明日です。

今も参加の黒子チームくのいちたちと打ち合わせ。
明日は上海テレビ始め中国のテレビ数社と日本からはTBSさんとネットテレビが来て密着取材です。

本当に・・・頑張らないといけません。

がんばります。

では日本のみなさん応援してくださいね!



Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2010-07 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006