【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2010/11/01
今週の幸せのお手伝いです。。。

ほら!素敵でしょ?KAORUKOブランドの「揺れるブーケ」定番のベージュのバラのキャスケードブーケです。

これは上品で気品あふれるブーケで、それでいて透明感あふれエレガントなブーケです。
KAORUKO色ともいわれています。



こちらの花嫁さんのパーティー会場のデザインはこんな感じです。後でお楽しみに〜まずは美しい花嫁さんにうっとりしてくださいな。


お支度が整いました。「ほら!ブーケができましたよ〜」とお見せして鏡の前でお持ちいただきます。
「写真より本物の方がずっときれいですね〜とご新郎様まで感激してくださいました。」



いよいよお式に向かう前に・・・
大きな鏡の前で全身のパーフェクトな美しさを確認します。自信のオーラに包まれるように。



ブライズルームのベッドに私も座っちゃおう〜!!^^


ビックリした花嫁さん?でも次第に私やカメラマンさんの笑う姿にリラックスの笑顔


安心の笑顔です。
本来のお嬢様の素敵さがどんどん出てきてあふれます。



そして女優のように輝きだします。凛としたそして柔らかな光のような花嫁さんとKAORUKOの揺れるブーケです。

うっとりとみとれてしまうくらいの。
ここにかざっておきたいわねと私。



ベールごしの花はこんなふうにブーケとおそろいの花達で。ベージュのグラデーションが上品に。
そしてご新郎様の胸元にもさりげなくブトニアを。


今から挙式にチャペルに向かいます。私も出番です(ブーケの声)



トータルコーディネートの美しさです。

チャペルの花もベージュのグラデーションのKAORUKO色にて。。絵になりますね。


素敵なご新郎様と花嫁さんはとてもお二人とも知性と品格があふれていて、本当に私の花が良くお似合いでした。





お色直しはこんなあでやかに変身です。ドレスにあわせて私がプリザの花びらでメリアを作りました。花びらの絶妙なくみあわせを計算して・・・
KAORUKOブランドのリボンを添えて・・・挙式後も新居に飾ってお楽しみいただけます。
いつまでもお二人の思い出の傍らに私のブーケがそっといるだなんてこのブーケにも思いを託します。「幸せに・・」と。



そしてこちらはパーティー会場です。
こっくりした色というリクエストにあわせて私のデザインはこんな感じです。

ブーケを作ったり、花嫁さんの女優オーラへのお導きのお手伝いをしたり、ご新郎様やご両親とお話したり、そしてダッシュで会場へといきこうして朝一から作成した花を手直しします。最終チェックです。





会場の花もゲストたちにお持ち帰り頂きます。ここにもKAORUKOリボンをまとわせて・・KAORUKOブランドウエディングの証です。



 



ウェルカムボードはフォションのです。

それにあわせて私が花の色を決めて行きデザインします。


はい!いかがでしたか?
今週も素敵な花嫁さんでしたね。

唯一無二のKAORUKOスタイルウエディング。KAORUKOブランドウエディングです。

KAORUKOが一日一本魂に寄り添いながら手掛けます。
おもった通り!思った以上に素敵!KAORUKOさんに頼んで本当に良かった!
といっていただけて私も幸せです。朝からの不安も緊張もいっきにとけます。


安心の笑顔です。幸せのお手伝いです。清らかな空気と心のための浄化のブーケです。





幸せのお手伝いここにあり!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【来年の花嫁さん達と打ち合わせ】

素敵なカップルのウエディングのお開きの後は
また来年からのカップルのお打ち合わせでした。

たまたま本屋さんで買ったという今発売の25ans
ウエディングを読まれていて、KAORUKO特集ページを読まれてすっかりファンになっていてくれたお嬢様でした。

ご新郎様は大阪出身の方・・・私の大阪教室での笑いのセンスも磨かれましたが、なかなか楽しいご新郎様でした。


25ansウエディングを読んでKAORUKOさんに頼みたいと思ったけど女優やセレブしか手掛けないのでは?
とか、お高いのではないか?という質問を良くされます。
その方もそう思われたらしく、本の中の私と花嫁さんにご自分を重ね合わせて話はどんどん夢広がりました・・・でも良くあるご質問の危惧を抱いていたら・・と思い

「ご予算の中でここまでできるんですよ」

とお話したらとても驚いて

「安心の笑顔!」

というではありませんか!^^
笑い^^

安心の笑顔とは★★★から上の花嫁さんの密着シーンでおわかりのように「安心の笑顔」はKAORUKOがそばにいることにより、またKAORUKOがお二人の心を知りつくし魂に寄り添いながらパーフェクトな美しさをお手伝いするプロとして私の存在と私の花たちがお二人につたわり緊張と不安な心が「安心の笑顔」となるのです。


大阪の人はやはり楽しい切り返しがうまい!

「安心の笑顔」とは!^^











Category: General
Posted by: kaoruko
ブログがお引越しします。お引越しは12月1日からの予定です!

眠いです。実はこの3日間ほぼ徹夜状態。ウエディングとブライダルフェアが連日あり、しかもそれだけ仕事をしているわけではないから、他の取材と、打ち合わせと原稿書き等等をやり、寝る暇もないとはこのこと。
そしてブライダルフェアもウエディングもおわったあとは来年からのお客様との打ち合わせ。そして明日締め切りの原稿。という具合です。
というわけで素敵なウエディングの写真はきんじつアップしますのでお楽しみに!
Posted by: kaoruko
今日はセインカミュさんのお誕生日にお招きいただきました。

私からはKAORUKOボックスにプリザとくまちゃんを入れた癒しのくまボックスです。KAORUKOリボンでかわいく。^^

セインさん喜んでくれたわ〜^^



ケーキはおめでとう40歳!ということでこんな大きなケーキに書かれています。
私は地方出張だったので遅れて駆けつけましたので、もう半分になっていました。。。。



セインさんが皆さんにごあいさつです。
いろいろな業界各界のお友達がお祝いに


狂言の重要無形文化財総合指定保持者の
9世野村万蔵さんです。
セインさんが昨年狂言の舞台をうっちゃんなんちゃんと野村万蔵さんに師事のもとデビュー公演をされたということで私はスケジュールの関係で行けなかったのですが、それからのご縁ということで「KAORUKOさんにも紹介したいんだよ〜」
ということで今夜お会いできました。

不思議ですよね。大鼓の大倉正之助さんともご縁が繋がる中で、こういう形でセインさんから野村万蔵さんとのご縁をいただくとは!

なんだか、日本の能、狂言の、しかも本家家元の方がたです。
なんでこのところ日本の伝統芸能の本物の方がたと、このようなご縁が繋がりだしたのか?

私に何の挑戦が始まるのか?
今日もKAORUKOの花、そして日本の伝統芸能の話等の接点等・・・いろいろ時間は足りなく、深い話は次回ということになりまして・・・
本当に
「本物」という人や物は「本質」を語るから、本当に勉強になります。


おなじみフロールエバーさんのカルディナス社長ご夫妻です。
 
KAORUKOフラワーショーに来てくれたセインカミュさんと、いつもプリザをご協賛くださり応援してくれているカルディナス社長をご紹介させていただいたのがそうね、4,5、年前かしら。
それ以来大の仲良しになったこの男子お二人。
そして奥さまのメリーさんもセインさんともファミリーぐるみで仲良しに。


メリーさんに英会話を教えていただく話に盛り上がり
そうしたらカルディナス社長が「KAORUKOさんに教えるなら夜中の2時〜3時くらいの時間じゃないと無理だよ、忙しすぎてそこしか空いてないよね。時間とれるのは」とくちを出されて大笑いでした。^^


セインカミュさん!お誕生日おめでとう〜

セインさんとのご縁はブログ読者は知っているかな?
テレビ朝日の「ワイドスクランブル」という番組でお宅訪問のレポーターでKAORUKO密着取材に我が家に来てからのご縁。仲良しに。

それから私のフラワーショーに来てくれたり、皆でご飯を食べる仲間になり、出演もしてくれたり、お友達関係が続いています。

友達の友達は皆友達!という感じで繋がってうれしいです〜。




Posted by: kaoruko
セレブの愛読書「25ansウエディング」です。そのフラワー号が発売されました。

KAORUKO密着取材ページ、KAORUKO特集ページがこんなにあります。

ありがたいことです。うれしいことです。まるごとKAORUKOページです。


こちらはKAORUKOが花のいきを超えてウエディングプロデュース全般を国内外都内地方問わずにやっている特集です。

先日青山エリュシオンハウスにてのウエディングの素敵なお嬢様の様子とか。
ブログ読者ならおなじみの、帝国ホテルでのウエディングのあの素敵なお嬢様の例も満載。そしてつい先日に、三重県からのお嬢様からプリザのブーケとリボンメリアをご注文いただきお送りしてお喜び頂いた件、2008年の仙台のカップル等。KAORUKOウエディングプロデュースはどこにでも参上し、またスケジュールが合えばどなたにも寄り添います。

造花やプリザなら全国配送出来まして、全国の花嫁さんがお喜びです。

ブログ読者ならおなじみのKAORUKOハウスでの「映画マリーアントワネットが大好きウエディング」のお二人の様子です。思いだしますね〜このお二人とのおうちあわせをもとに
KAORUKOの、最近のスイーツにお花いっぱいつけたりのウエディングが生まれました。 



そしてこちらは、上海万博凱旋記念としてKAORUKOハウスで行われたKAORUKOフラワーショーです。
その取材と、今後販売されて行くドレスのお話です。


25ansウエディングさん、こんなにたくさんKAORUKOページをありがとう〜!!

皆さんもお宝としておそばに置いてね!
本屋さんで買って下さいね。^^
素敵な花嫁さんです!
みどりさんです。

お打ち合わせをしたときにお色直しのドレスにあわせて「AKB48みたいな感じのイメージで!プロモーションビデオにお花が出てくるCawaiiのがあるんですぅ」と。
お花はいろいろな色がカラフルにたくさんの色で!と。

私は研究しましたよ。AKB歌えるくらいに^^
曲ごとにファッションも髪型も全て変化をしているAKB。


そしていきついたのがこれです。^^
そして結婚式当日お見せしたら「イメージしたとおり!Cawaii〜!!」とお喜び頂きました。




ウエディングの方はこういう感じです。KAORUKOブランド定番のカサブランカの揺れるブーケのみどりちゃんバージョン。

みどりちゃんということだからでもないですが、緑色をたくさんいれてほしいということでした。
オリーブやアイビーをいつになくたくさんいれています。



ベールアウトをしたあとはKAORUKOのバラのティアラです。




挙式前です。
美しい姿を見届け、女優オーラが出るようにおそばでアテンドします。

私の古巣…横浜のロイヤルホールヨコハマです。駆け出しのころ私は、このロイヤルホールで年間1600組くらいはここで担当し、育てていただいた式場です。
セントパトリックチャーチにて。
お母様も涙涙です。


ご入場直前まで私がお世話をいたします。
このシーンはいつか放送された「ソロモン」の密着ドキュメンタリー番組でもご覧いただいたように私が花嫁さんを見送るアテンドシーンです。
懐かしいです。
このチャーチでは。



本当にかわいくて美人でピュアで優しくて素敵なお嬢様でした。
私も担当出来てうれし〜です。


お色直しでご入場前です。
イケメンご新郎様と楽しそうに。Cawaiiね、素敵だね〜と話ているのでしょうか^^


KAORUKOが手掛けるお嫁さんは本来のその方のもつ素敵さを一層ひきたてるフラワーコーディネートです。
唯一無二の素敵なフラワーコーディネート。
絶対キラキラ輝きだして、女優オーラへのお導きをいたします。

おしあわせに!



KAORUKOブランド揺れるブーケ・・・プリザーブドフラワーだから挙式後は新居に飾ってKAORUKOの芸術品を長くお楽しみいただけるので2個目のブーケはプリザかアーティフィィシャルという花嫁さんが増えています。
オートクチュールです。KAORUKOブランドウエディング^^
Category: General
Posted by: kaoruko
ウエディングの素敵な花嫁さんを明日掲載いたしますね。お楽しみに!

たくさん写真を撮りすぎて加工し選択していくのみまたもや一苦労なのです。4時間くらいかかります。。。

明日までお待ち下さい!
とってもかわいいキュートな花嫁さんに結構アッ!というようなフラワーコーディネートです。
これもあり!的な^^
では明日!
Posted by: kaoruko
昨日のブログで書いたあの歌は10年も以上も前のものだと知り、知らないのは私だけだったかしら?デモ一晩で2000再生が増えているから、私のブログ読者がきっとクリックして行ったのだと思います。^^

さて、某辞任のお方についての学び

本人の適性や才能があるないにかかわらず、その人となりも知りませんのでこれはあくまで私の個人的私見です。


口は災いのもと、プライベートは無いと思え、バカ口は利くな、浮足立つな、ニカッと笑うな、

そうです、これは私が今のKAORUKOになるに当たりここまでの道のりでいろいろ失敗をしてきたたびにいろいろな諸先輩や先人、等からのアドバイスです。

つまり、プライベートなんて言っているうちはダメだということで、「旧知の仲間のパーティーで気を許して調子にのって軽い気持ちで冗談のつもりで受け狙いで言ってしまった」というような釈明でした。

魔はいつでも入り込む、魔はいつでもささやき、微笑み、足を引っ張る。
浮足立たないで、地に足をつけて、脇をしめて、余計な口を利かないで・・・最低限こういうことが必要ですよね。ニカッと笑うと、そこから魔が入り込むそうですよ。
つまりは「いい気になる、気を抜く、気を緩める、気を許す,、調子こく」ということでしょうか。「真摯さ、慎重さ、誠実さ」と対極にあるから。

私もつたない私ごときの体験から言えることです。

だから私はもう何年も飲み会とやら個人的な場には行くことは無くなりました。
忙しいのもあるけど〜。。

プライベートだと分けているうちに失敗するという法則は確かにあたっているようです。

Posted by: kaoruko
すごく面白いのを半年くらい前に娘に教わり一緒に見て大笑いしたんですが、昨今のユーチューブ事件で思いだしました
面白さをみなさんにも共有してほしいからお知らせしますね。
くだらない〜って感じですが、忙しい中こういうくだらなさに笑うのも疲れがとれますので。大学生の間でこういう面白いのも伝播するようで・・ひょlっとしてもう皆さんは知っていて知らないのはKAORUKOおばさんだけだったりするかもしれませんが・・・!


音出して聞いてね。2回目は一緒に歌ってみましょう。♪^^

ほかにも上のユーチューブに行き、右に列挙されている歌をクリックすると風刺と嫌みの歌ばかりで、こんなのばかり歌っているのだとそのジャンルに驚きますが・・
私からここで書いて紹介するのははばかれるので書きませんが、いろいろお試しください。

Category: General
Posted by: kaoruko
ブログをお引越しします。!11月下旬にはブログをお引越し!また詳細が近日お知らせいたします。

またいろいろも白い企画が動いているんですよ。今日はそういう打ち合わせが朝から相次ぎワクワク!
楽しみです。
いろいろな人のご縁とか運命とかを感じます。
KAORUKO先生と自分がこういう運命だったなんて本当にご縁が深くて驚いていますというような話もたくさんあります。
なんの話か支離滅裂ですが、そのうちすこしずつブログで書いていきますね。

自分の想像の範囲を超えていろいろな企業さんたちがいろいろKAORUKOにまつわるエトセトラを考えてきてプレゼンしてくれます。
取捨選択して筋の良い話をまとめていきたいなと思います。

明日も朝から忙しいです〜。。
先週の素敵な花嫁さんです。
「淡いグリンと真っ白なバラの透明感あふれる揺れるブーケです。」

花嫁さんの清らかさをいっそう引き立てるKAORUKOのブーケです。

繊細でエレガントです。

ブライズルームで。ほら素敵でしょ?と花嫁さんは思い通りのブーケを持てたということで幸せな笑顔が輝きます。

どこから写しても、そしてどこで写しても素敵な花嫁さんですね。KAORUKOのブーケもどこから写しても美しく360度美しい3Dブーケです。

  


教会装花もオリジナルです。素敵な後ろ姿に素敵なブーケで清らかに。

 

素敵なご新郎さまと。外国のチャペルのように祭壇の花を作ります。



素敵なシーンをご紹介しましょう。
私がいつも胸熱くなるシーンをおすそ分けです。

花嫁さんのおしたくができて、いよいよご新郎様とご対面です。
ドアを開けて初めてご覧になる花嫁さんのお姿に・・・


わ〜きれいだね・・
とご新郎様はその素敵な姿に目を細めます。
はにかむ花嫁さん。。
この瞬間に立ち会えることが幸せを感じます。
こんな素敵な愛の瞬間、無垢な愛の瞬間があるでしょうか。
私のブーケもお二人を見届けています。


「イメージどおりのブーケだね」とご新郎様が花嫁さんに話しかけました。「素敵だね」と。優しく花嫁さんを思いやります。
お二人でうなずき
見つめられる私のブーケもはにかみます。。。

私もうれしいうれしい瞬間です。



お色直しです。ベージュに色づく花嫁さんです。


こちらは会場装花です。
上品でエレガントで清らかな会場装花です。




KAORUKOの揺れるブーケは幸せブーケ。幸せな人生の応援をします!絶対幸せになれます!祈りを込めて作ります。^^

Posted by: kaoruko
2010年初のクリスマスレッスンです。
一番乗りは東川さんと志手さんです。定番のロープデコレーションを作りました。
洋画のワンシーンのように素敵なドア飾りです。
早速マダム達はご自宅のどこに飾ろうかしら〜とうっとりしていました。かれこれ30年以上のママ友だそうです。

BFPコースの館山の柴田さんです。揺れるブーケのプリザの認定を取得後にBFPコース。こちらもうっとり〜としているのは今年のKAORUKOのBFPコースの新しいカリキュラムに入れた生クリームの3段ケーキのお花飾りです。「花時間」さんのKAORUKO特集ページでもこのケーキかわいいと評判でしたね!あのケーキです。本番のウエディングで多くの花嫁さんたちにも憧れられた、ゲストテーブルに置くスタイルの練習です。
それとメインキャンドル、そしてクラッシックタイプの練習です。盛りだくさんのBFPコースです。


こちらは、やはりBFPコースの創作メインテーブルの発表のレッスン。
真剣にタイムの中で3人が奮闘しています。


以上青山教室、木更津教室のご披露でした。



明日は本当に本番ウエディングの素敵な花嫁さんご紹介です。
Category: General
Posted by: kaoruko
イギリス王室のロイヤルウエディングの婚約発表。
ダイアナ王妃の形見のブルーサファイアを婚約者に贈り
ダイアナ妃が婚約時につけていたものの映像とこうごにテレビに映りジーンとしちゃうのは私だけじゃないでしょう。
楽しいときもうれしいときも母も一緒にいっにいてくれるような気がするから・・・と。
泣かしてくれますね。15歳でお母様を亡くしたときの映像から映り。

ロンドンに行くとこのロイヤルファミリーがどれだけ国民の生活の中で愛されているかがわかる。
ウィリアム王子やダイアナ妃ののフォトハガキや、プロマイドはいろいろなところでみれることができるし。

うっとり〜〜としながら、そしてジーンとしながらこの婚約会見を見ていた私でした。


明日は先日のウエディングの素敵なご報告です。
何かとバタバタ。なかなか写真の加工ができていません。。。

Category: General
Posted by: kaoruko
木更津レッスンのみなさんです。

集合写真のマダムたちはかれこれ3,4、年来ています。
なんだか今月の写真のうつりかたは宝塚みたいですね!

そして木更津からまたブライダルフラワーアカデミーのブライダルプリザーブドコースのプリザーブドの揺れるブーケ認定の生徒さんが誕生しました。
横田さんです、おめでとう〜

横田さんは生花の方の揺れるブーケ認定も取得、そしてこのたび、プリザの認定も。
今度はプリザーブドキラキラコース、通称プリキラコースをすでに同時進行にてやっています。


こちらもブラプリ認定コースのお二人。合格したらお名前が出ますよ〜もうすぐテスト頑張れ〜

生花のフラワーアレンジメントコースの方はもう上級ですね。来年あたり木更津で作品展をしようと盛り上がりました。ダリアやさんごみずきを使ったデザインです。


そしてそのあとは木更津にてとあるイベントの打ち合わせ。

それは恋人の聖地に木更津の中の島大橋というのが認定され、その除幕式が行われ、地元出身フラワーデザイナーということで私がフラワーコーディネートを手掛けトークショーが行われるそうです。私の。
他にいろいろあるみたいなので詳細はまたお知らせいたします。

12月23日15時〜だそうです。

この橋は木更津キャッツアイで使われたり、他いろいろなドラマで使われたりしています。

「夕陽が沈むのがとてもきれいで、富士山がとてもきれいにはっきり海の向こうに見えるんですよ〜そして一年に一度だけ富士山が橋のど真ん中にちょうどくるんだそうで、一日だけそれがっ見えるんだそうです。一年で一日だけ、富士山が橋のど真ん中に来るんです!」

と説明を受け

「へ〜凄い素敵なんでしょうね、一年に一度だなんて!」
・・・・・・・・・・とイメージを想像する私・・・・ん・・・・???


富士山て移動するんかい??

と心が次の瞬間つぶやいた。
地球は回る、太陽も動く、橋は動かない、富士山はうごくんかい???と私の心がつぶやいている。

と思うやいなや・・私

「富士山が橋の真ん中にくる?富士山が動くんですか?太陽じゃなくて?太陽」
と正直者の私は口に出して実に素朴に問いかけてしまっていたのでした。

オレンジ色に染まる空と海の間にかかる橋に浮かぶ富士山がすでに皆の脳裏には描かれていた。脳裏を富士山がつつつ〜と移動した・・・んなわけないない・・とコンマ数秒で全員が同じことを考えた瞬間だった。

手を高らかにあげながら天を仰ぎ遠い目をして富士山の形を作っていた○さんは

「あ。」

と止まってしまい、そのしゅんかんとなりにいたスタッフの方が「富士山が動かないでしょ、太陽でしょ」とすかさず。

「あ。」

「あ。」の口の形が3秒くらいそのままで固まっていらした。

そして皆で爆笑。手のひらをあげて富士山を作っていた○さんは涙を出してその後笑い転げていました。

○さんごめんなさい、面白いから書いちゃった。
木更津の恋人の聖地実行委員会の某○さんでした。^^私は知り合ってちなみにちゃんと話すのは3回目の○さんに、一気に親しみを覚え垣根は取り払われたのでした〜^^(○さんは私よりお姉さんの木更津の企業人です)




Posted by: kaoruko
昨夜は徹夜。今日も地方出張後にアトリエでいろいろ制作。ウエディングの素敵な写真は数日後のご紹介します!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
\萋ある雑誌を読んでいたら書かれていた。

今世の中は一番重大な問題のひとつは意欲格差。

若者が一旦意欲を無くしてしまうとそのまま浮かび上がれないようになっている今の日本と書かれていた。
つまずいても再チャレンジの道がいくらでも開けていたと言う時代ともはや違う現在の日本。

そしてその意欲格差が人生を左右すると。

なのに今の女性たちは全くずれている人が多いと。

収入の高い人と結婚すれば幸せだと、思っている幻想がまだあり、自らの手で切り拓く努力や苦労をするよりはと。

だが、一方の男性は、ちゃんと働いている女性と結婚したいと思っている人が大多数だそうだ。

自分の収入だけで家族を満足に養えないという自信が無いとは言えるが
高収入の男性こそ、高収入の女性と結婚したいという時代になってきているそうだ。
医者は女医を選ぶ率が多いと例が書かれていた。
収入の高い人が意欲の無い努力をしない、王子様を待っているような人を選ばないという意味らしい。


自分の価値観で行動して自分で社会の評価を得られてればいいが、不幸なのは・・・と大多数の人達ということで・・ある小説の内容が引用されていた。

子供のころは勉強がよくできて国立大に行ったが、結婚して主婦になったら誰も認めてくれない。
だから、子供がいい大学、いい就職で「さすがね〜」と言われたい、子供でリベンジしたい、その夢がことごとくくずれていく。
そう言う人は他人の評価の中でいきているからつらくなる。他人は手のひらを返す。手のひらを返されるごとにびくびく人の目を気にする行き方、

自分で社会の評価を得られないとそう言う他人の評価を気にするあまりに・・・精神的にも病んでいく・・・みたいな話だった。


∈Fは珍しく地方出張から早く帰れたので家事なんぞしながらテレビを見ていた。

黒船が4隻来航して来て日本は大きくかわらざるを得なかった歴史的勉強を忘れて、今回は漁船一艘で日本の歴史が大きく変換すると。
中国、ロシア、アメリカがこれをきっかけにいっきに日本をナメテきたと。

日本を相手にしなくなる、日本は相手にされないというか植民地化へと向かう的な・・・
大帝国主義の始まりだと・・・こわっ。

それを本当に真剣にとらえていないのが日本だけだと。虎視眈眈と大国に狙われて、ナメラレテいるとはわかっていても、ま、大丈夫と根拠のない平和ボケをしているのだろうと。


いつかもブログに書いたが、これからの企業は日本の若者を採用しなくなる。グローバルな流れで日本人の若者は危機感は無く平和ボケで、意欲がない。
企業は今後さらに3年くらいの間に日本経済が沈没化に向かうから、アジア大陸に本社を移すなど海外へと出ていく流れ・・だとしたら、英語が話せて意欲のある外国の若者を使う方がましだと考えると。これはある経済人の話。

これからは英語が話せて意欲があれば世界どこでも生きていけるが、英語が話せなくて意欲がない日本の若者たち…

どうするんだという危機を客観的に見れていない若者たち・・という話だった。

以上共通しているのは意欲と、自分の人生への自分としてのおとし前だ。

自分の人生自分でおとしまえをつけないとならない。
ていうか日本もどうなってしまうか本当に憂えますね。。。
我が横浜でAPECがあり、連日白バイとパトカーの中で私も暮らしていたからなおさら日本の恥部が情けないわ・・・

私もオバマッチャアイスを食べてそんな心配しないではしゃいだほうがいいか??汗ノー天気に。。(オバマ大統領がわざわざ専用ヘリで食べにいった鎌倉の抹茶アイスをそう表現していた・・・幸せなやつだ・・日本は。。)


Category: General
Posted by: kaoruko
週末はウエディングやそのあとにレッスン、そしてそれから夜中に新規プロジェクトのやる事がありすぎで徹夜徹夜という感じです。
昨日もそういうわけでブログどころではなく、いつもブログどころでは無いのですがとくに凄い状態なのですよ。プロジェクトが幾つも同時進行していまして・・・
さらに頭を超高速コンピューター状態でクルクルやっていますが、その間に人育て・・・う〜ん。いろいろなことのしりぬぐいをしたりね。。そして導く。そして自分のデザインを天とつながり生み出す。。。忙しすぎる。
産み落とす前はいろいろいつもそうだ。
まっしかし同時進行が多すぎて私が何人いても足りない・・・。
Posted by: kaoruko
APECがご存じ横浜で開催している。
今日は胡錦濤国家主席、オバマ大統領、メドベージェフ大統領があいついで日本におりたち、私の家から目と鼻の先の横浜みなとみらいにご滞在。
本当に道路はパトカー、白バイ、警官がものすごい数で厳戒態勢です。
日本は情けないどうしようもないみっともないこの頃ですが、何とかしっかり日本政府はしてほしいですね。。。

明日は朝からウエディングだし、今日も深夜まで忙し区寝る時間がないのでブログはこの辺で!
Posted by: kaoruko
今日はエリュシオンハウスにて撮影がありました。

チャペルを使いいろいろな撮影。そして昨日から短期集中で来ている生徒さんのレッスンも引き続き行いました。

今まで5人めくらい・・くらいというのは正式のプロコースには5人目で簡単なコースや趣味のコースは男性もたくさんいました。でカウントされて私の記憶に名前と活躍地域と顔の一致している男性生徒では5人め。
富山県、静岡、名古屋、福井、そして千葉県の男性陣。
みなさん活躍しているようでうれしく思います。


そしてこの彼もスターになるべく私が手とり足とりマンツーマンで伝授しています。
今まで来た男性生徒は5人ともすべて花屋さんです。
こちらの彼も花屋さんの息子さん。
KAORUKOのビシビシしごかれて基礎から応用からセンスから、奥義から、チャンスから人脈から、舞台から・・・を私も惜しみなく盗ませます。^^彼はまだ24歳。本当に楽しみですね。能城さんです。

私が後数十年もたたないうちには潔く引き際が肝心と引退しますので、カリスマばあさんを目指す気はないので、彼や後につづくお若い人たちにガンガン頑張って行ってほしいですね。!



はい、こちらは名古屋から新幹線でいつも通ってくるきょうこさんです。
私のトークショーや体験レッスンにはいつも出没してくださり、プレゼント持参で最前列でかぶりつきでいつもいてくださっていまして、とうとう新幹線でおっかけてきています。^^

「名古屋のカオラーです」

と他の生徒さんに紹介したらナント本日の後半登場の三越レッスンの生徒さんが来ていて

「先生〜!私がカオラーって名つけたんですよ!元祖カオラーは私〜!」
と騒ぎ出したではありませんか!汗


そうだったわね!じゃ、きょうこさんは、カオラー名古屋支部長ね!と私。一同笑。^^


そして本日は、教会装花レッスンを本物の教会にて。
本日の花は水色です。
KAORUKO流はお客様の好みでチャペル装花もすべてデザインをかえるのでいろいろな花があたります。

こちらはKAORUKO流ピューエンド。こちらもお客様ごとにです。


こちらはキャンドル装花の練習です。

こちらはブライダルプリザーブドフラワーのレッスンです。


ブライズルームにて姫気分でパチリ。
左は三越レッスンのカオラー三宅さん。右はそのママ友の東川さん。KAORUKO考案デザインオリジナルリボンメリアの練習です。「こうやってつくるんだ〜!
」と感動のお二人。

「つけたままかえりたい〜」と。

そして手にはくまブーケです。

私の頭にはキラキラグレーリボンカチューシャ。です。^^


★★★★★★★★★★
そしてみなさんで大笑いの話。
★★★★★★★★★★

今日で二日目のブライダルフラワープロデューサーコースの彼はKAORUKOでどういうレッスンを他にしているかも知るはずもない。ひたすら自分の短期集中をこういうレッスンをガンガン集中してやっていたときのこと。

もくもくとやっている彼。
かなり耳に入ってくるセリフにひっかかったそうだ。

私が
「ハイ次はガーランド3匹」
「ハイ次はガーランド4匹です」

「先生〜ガーランド難しい〜4匹なんてできないわ〜?」とか言う会話・・・

自分のレッスンをやりながら後方で聞こえるこのやりとりで、

「???匹?ひき?ヒキ?・・・花やってんじゃねーのかな〜・・・・おかしいな〜、花やってるはずなのに
2匹3匹4匹って何だろう?花が何匹って??混乱、汗」

と花屋の息子でありながら、初めて耳にする花のレッス用語に戸惑っていたらしい。

遠くからチラミしてもピンクの花にしか当然見えない。(固定観念としては)
ブーケを組んでいる姿。「おかしい、何だろう?何でいっぴき、にひき、さんびき、よんひき、ごひきなんだろう・・・」


そしていよいよマダム達のブーケができあがり、「かわいい〜!!」の連呼と写真攻めの姿に、近寄り「ほら」と見せられたブーケが・・・


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「く・く・・・・くま」



「かなり衝撃でした」と彼。

そしてもう私はその話と驚く彼の顔を見て、その彼のレッスン中からの「何だろう2匹3匹」と考えながらこれを見たときの想像だにしなかったブーケの衝撃映像が目に飛び込んだ瞬間の心を思うと笑いが止まらなくなってしまいました。

KAORUKOレッスン何でもアリ。進化系だから。^^


先日も某東北で花屋さんをしている認定の先生がこのクマ1000匹くらい仕入れていきました。^^




Posted by: kaoruko
昨日のブログのKAORUKOの人間臭さに安心したとか癒されたとか笑ったとか言う声も相次ぎ。。。ほっ。
でも大阪に行くと私はどうやらこういう傾向にあるらしい。本来持っている路線が顔を出す。大阪って人間臭い街に人。

さて本日は男性の生徒が弟子入りです。久々の男性ですね。今まで5人くらいだったかしらね。
楽しみですね。私を超えて活躍してほしいものです。
若手のホープです。


さてそれで韓国は締め切りになったはずが次々にお問い合わせとお申込みも来て…ありがたいことですが・・・

今のところキンツリさんが対応してくださり、今週の金曜日くらいまでは今の金額でお受けできるそうですが、それを過ぎると追徴料金がかかるそうですよ。上海万博ツアーの時も直前で申し込んだ方はかなりの高額となりましたよ。
韓国、こんなに安く行けるからこその価値!つまらない追徴金時期に申し込まないでどうせ行くなら迷ってないで申し込んだら良かったのにぃ〜という感じにならないでね。

チャンスはつかまないと!
チャンスの女神には後ろ髪は無い。通り過ぎるのをまって考えて吟味しているうちに通り過ぎてからサッとやっぱりつかも〜と手を伸ばしても後方は毛がないつるつるだからツルンと滑りつかめない〜ということを言うそうです。
あ〜ぁぁぁと行ってしまうのを指を食わえて遠い目で見送らないように。。この話に限らず。


Posted by: kaoruko
大阪教室でした。今日は日帰り新幹線です。あ〜やっぱり飛行機の方が私は断然いいわ。
本当に疲れましたハイ。でも月に一回私を待っていてくれる生徒さん達・・・私もがんばります。!

今日は泣いちゃう生徒さんもいました。良くある事なんですが・・・大人のマダムの生徒さんです。

私の作った作品を見て涙がこぼれるらしいんです。
「先生の花を見ていたら涙が出てきたんです・・・・なんででしょう・・と」泣いています。

「良くあるんですよ。揺れるブーケはまず100パーセントの人が泣く、そして、こういうアレンジメントも私が一生懸命むきあってひとさしひとさしさしたものはなんだかそう言う効果があるみたいで、みなさん一斉に涙が出て浄化されるみたいですよ」と。

「花の神???」
が降りたのか?的な話になるのですが、浄化させる効果があるのは間違いないようですね。なんだか。



そして最近ハマっている物にまた出会えました。
昨年の今頃上野駅で見つけて食べてみたら超私好み。その後そこにはなくなり、ネットで取り寄せるほどでもないし、出店形式でいろいろなところに出没するみたい。先週赤坂で見つけて食べて、今日も新大阪で見つけて食べて・・・
すごっ。。メチャおいしいです〜ぅ。

私の好きなクドウのシュークリームをほうふつとさせます。このカスタードに生クリームをまぜまぜしたバージョンの方が好みです。

知らないで絶賛していたら、2009年はなまるマーケット人気ナンバー1に輝いた商品と旗があり、知らなかったのは私だけだったりして???知らない人は食べてみてね!一度に2個はいけますね。私は3個くらいいきます。
KAORUKOデラックス!



お疲れの私はせっかく冒頭に高尚な?神秘的な話をしたばかりですが、人間臭い話も聞いてください。

そういうわけで私は今日は新幹線。でいつもはタクシーで移動のところを大阪駅まで乗り継いでみました。わけわからない大きな大阪駅からNHKのある阪急ビルの新しく出来たオフィスタワーというのに徒歩数分のもう目の前という話だったから歩いてみることにしたら、駅員さんに聞いてまっすぐ行き右に曲がり・・・いくとわかると言われ、降りた改札が遠くに降りたせいでせっせと歩き・・・またべつの広いとこに出たので、もうここらあたりのビルだろうと思いながらも不安でそこにいた駅員さんに

「新阪急ビルはどちらですか?」

と聞いたのです。
あっちです。まっすぐいって階段のぼりおりて・・・・????と今来た道を戻らされそのとうりにいくと、新阪急ホテルへとたどり着き、おかしい!と思いそこの人に聞くと、また今来た道を戻る話ではないか!

逆切れしながらゼイゼイゼイゼイと戻り、
「新阪急ビルではなくて、阪急ビルの新しく出来たタワーだ」
と言わない私も悪かったらしいんだけど(生徒さんがそう言いました)
さっきの説明した駅員のところに行き

「ちょっとぉ!!!!!!!!
嘘教えないでよ!!!!!!そこじゃないの!!!!」

と見上げるとすぐそこに確かに見えるそこから1分くらいの距離にあるビルをさして怒ったのでした。!!
汗だくだくになって。ゼイゼイしながら。

私もそう言う時もあるのです。弟子でもないのにね、その人。私に怒られてお気の毒に・・・

それからというもの一分ほどのビルに入るまえの歩道橋の上で「食べないとやってられないわ!も〜うぅ!!」
(いよいよマツコと化した私)
とその写真のクリームパンを食べたのでした(人目はと言うと・・あまり人はいなかったから)



それともう一つ。

新横浜駅につき新幹線をおりタクシーに乗り込んだのが24時近く・・・疲れ果て・・・タクシーは暖房がガンガンきいていて、おまけに・・・・○○○

ですかさず窓を開けて風を入れ込む。

「熱いですか?」と運転手さん。

「イエ臭いんです」

と言えたらどんなにすっきりするだろう〜

締めきったタクシーの運転手さんの頭の匂いが籠っていて・・・うぅぅぅ。。。。。。

こういうことは80パーセントのタクシーがいつもそうだ。

・・・・・

あぁ私は疲れているのかもしれない。
私も人間くさい。。まだ修行が足りぬぞ。
花の神様は花に降りて私ではないらしいぃ・・・汗・・・^^
Posted by: kaoruko
昨日の取材です。
美容雑誌 百日草というところから出ている「はなよめ」という月刊誌です。

ウエディングをテーマにした雑誌で月刊誌はこの本しかないそうです。

そしてこの雑誌は1972年創刊だというから凄い!約40年・・・の歴史。
全国津々浦々の美容室や衣装サロンに置かれているそうです。

この歴史あるはなよめという雑誌がこのたびリニューアルするそうでして、巻頭ページをインタビュー形式で人のクローズアップをするそうです。

で2011年の新春号の巻頭カラーがKAORUKOインタビュー特集ページだそうです。


発売をお楽しみに!


明日は大阪レッスンです。
大阪のみなさんセレブな気分で新しくなった大阪NHK教室で明日お会いしましょう。
Posted by: kaoruko
木更津レッスンが見つかりました。
三越中級さんZENスタイルがまだ見つかりません・・・消えてしまったのか・・


この日の木更津レッスンはKAORUKO色の紫の花達とあじさいや茶色のガーベラ等をあわせて・・・

みなさん3,4、年めの人ばかりで素敵になりました!



手前はプリキラコース。プリザーブドキラキラコースです。

KAORUKOブランド開発の資材を使い後はプリザのチュベローズ等を使いレッスンです。
キラキラかわゆす。


本日はウエディングのお打ち合わせデー。そして夕方から夜にかけては取材が二つ。その模様はまた明日にでもご披露いたします。

美容関連の取材です。こちらも新年号巻頭カラーページKAORUKO特集だそうでビックリ!

最近いろいろな花やブライダル以外の雑誌から新春号お正月巻頭カラーKAORUKO特集の話が相次ぎうれしいことですがめでたい女のイメージがあるのかしら?
^^
おめでたい奴だ・・・ではなくて縁起の良い感じのKAORUKOさんだというなら良いですが。。汗
Posted by: kaoruko
レッスン掲載をしようと思ったら木更津レッスンの写真が行方不明で探し出せない。。。ためるとダメです。
えもレッスンだけやっている先生じゃないので、いろいろ日々エンターテーメント、撮影、取材、講演・・とあるので、レッスン写真がまとめて掲載しようと思うといつもこのありさま・・・ごめんなさい!探しさしたら掲載します。
これは信じられないでしょうが、このブログはKAORUKOが完璧に一人でやっていますので。。。影武者では無いですよ。

以下は三越本店レッスンです。行方不明写真があり、中級のみなさやZENスタイルと写した写真が探し出せない。。やはりためるとダメです。
初級です。携帯写メで撮った物はあるのですが。。


こちらは専科です。

お題は「日本料亭のエントランスの花を頼まれました。Lのバリエーションで枝をいかして」と。



日本の花を使います。

みなさんのそれぞれの作品です。
専科の人は基本が出来ているので、こうして個人のバリエーションで作成していきます。




こちらは初級さんです。
同じくLシェープですが、すでにバリエーション化のレッスンです。きちきちとつくるのではなく、後半は花の植生や空間、表情を生かしてバリエーションとなります。
Posted by: kaoruko
携帯でこんなの撮ってみました。一人でやってて少しむなしいけど。

私のまつ毛の話です。

これは私のジまつ毛です。年とともに抜けて少なくなりましたが、これでも小さい時はマッチ棒が何本でものりました。

長いのと、天然カールでクリンと上を向いているのです。


下まつ毛もうえまつげに負けないくらい長くて天然カールなのですよ。

この目でジ〜っと見つられるとドキッとするとよく言われます。(女性にいわれます。いや
女性にしか言われませんです^^)

そして「怖い〜焦げそう〜」と先日某認定ライセンスの先生が久々にご無沙汰で忘れそうなくらい久々に手ほどきに来た時言っていました。「それはやましいことがあるから怖いのよ〜」ととんと御無沙汰のその人に言いました。
焦げそう〜とは面白い。
「ビカビカビカ〜〜〜〜」と光線出すから!〜はめはめは〜ではないけどとそのポーズをしながら「びか〜!!」とメジカラ光線出したら本気でビビられました。。汗

今日は打ち合わせ打ち合わせで大忙しでした。

Category: General
Posted by: kaoruko
本日は某プロジェクトで某会議会議でした。
KAORUKOプロジェクトチームの面々


そして某ドキュメンタリー番組としてプロジェクトの密着取材等も
〜♪風の中の昴 砂の中の銀河〜みんなどこへ行った みおくられることもなく〜つばめよ高い空から〜おしえてよ〜地上の星を〜

「ここからはじまった」

プロジェクト湘に、おふざけで歌ってみる私。



このプロジェクトに25ansウエディングチームも。
面白い展開が始まります。
ワクワク^^

まだ言えないけど、お楽しみに!

11/04: つぶやき

Category: General
Posted by: kaoruko
齋藤佑樹選手が早慶戦で優勝して、神がかりのスターとしてのスタートをきるかのような一日でした。ニュースを見たらその話題でもちきりですね。で笑えたのが「石川遼と子供店長をあわせたような好印象」的な発言が某番組で言っていました。
まさに!
そんな感じ。この3人て良いですよね。
共通しているのは純粋性と素直さ。
やはりそう言うところに神様はほほ笑むという法則ですね。
でも本当の純粋も素直も一番難しい。演技やなりきりはする人は多いけど、それは迎合であり素直ぶるというというしたたかさ。
上っ面なこともが多い。

無心で無我であること。そのうえでの純粋で素直。これが一番難しいけど一番道が開ける。これらの話はまた今度。

戦略や策略は何もない、ただコツコツ自分の目の前のことを一生懸命やっているだけ。
それが成功の秘訣ですよね。

そういう忘れてしまった何かを日本という国の国民に教えていると思います。


今日は神社の大祭。秋祭りです。
私も行きたかったのですが、三越レッスンがあり断念。


明日は某プロジェクトのキックオフです。
某テレビも密着ドキュメンタリーを撮ります。

いよいよ始まる新たな展開です。
お楽しみに!まだ言えないけどさっ。


*韓国明日が締め切りです〜
大きなバス何台も借りるような団体ツアーならKAORUKO先生と話も出来ない目もあわなかったとなるでしょうが、KAORUKO韓国ツアーは少人数制です。
KAORUKOと24時間過ごして楽しくお花三昧、生き方塾三昧です。(なんのこっちゃ)
後はおいしいもの、格安花資材仕入れ、KAORUKOデモンストレーション、作品展、韓国VIPとの交流会、などなど。
あかすりやえすてやBBクリームも待ってる韓国。
KAORUKO傘下以外のブログ読者でも参加可能ですし、他の花関連の方でももちろんOKです。
参加締め切り4日です。!キンツリまでお問い合わせを。
Category: General
Posted by: kaoruko
*KAORUKOと行く韓国ツアーいよいよ締切まじかです。
KAORUKOと24時間ともにすごし、花の資材や秘密の仕入れルートを私と一緒に行きましょう!
格安の掘り出し物市場をご案内します。^^

そしておいしいおいしいさんげたんはじめ、おいしいものをいただき韓国の花市場でお国柄に接し、仕入れた花にてKAORUKOのデモンストレーションを行います。皆さんの作品展もやりますよ。

毛皮や皮のオーダーとか靴やバッグのオーダー、それとか、とにかくかわいいものがたくさんごろごろあるから韓国は面白いです。

新しくなった羽田発着で朝8時30分出発で昼前に着き、帰国も夜便だからまるまる3日遊べます!こんなお得なツアーはかつてない、しかも日本の飛行機。

ヨーロッパ等は日程も長いし金額も高いけど韓国はお気軽らくちん。私と一度一緒に行ってルートや穴場を覚えれば次からはちょいとそこまで気分でふらり〜と行けますよ。
^^


*本日はとあるプロジェクトのつめを朝からやっていました。夕方からはブライダル産業新聞さんの取材でした。すべての内容はまだ言えませんが・・・いろいろ始まります。


日本橋三越本店の前にコレド2ができました。
本日はここで会食ミーティングを夜20時〜する流れでしたが、あまりの人の多さに辞めてマンダリンホテルの中のとあるレストランにて行いました。

明日は三越本店レッスンです。明日も日本橋へと行きます。
日本橋は磁場が私にとってはいいみたいで居心地の良い場所であり、また良いことがたくさんいつもおこります。
Posted by: kaoruko
雑誌の取材がありました。
十数年好調に発行部数16万部の月刊誌「ゆほびか」という健康雑誌の「幸運、強運、成功哲学、スピリチュアル」等に重点を置いた、年に4回発刊される姉妹本の「ゆほびかGOLD」だそうです。
で私は2011年1月の新年号の巻頭ページカラー6ページKAORUKO特集なんだそうです。


というわけで、横浜サロンで撮影は行われました。
これは巻頭ページのさらに扉という特集が始まるトップページの撮影です。ヘアメークも肝いりです。^^
揺れるブーケをもって。。
後はバルコニーにて花作成風景を撮ります


編集部のみなさんが遠巻きに見守ります。
昨日までの嵐が嘘のように。「私は晴れ女だし、嵐も止む女(嵐を呼ぶ男ではなく)なので大丈夫と言っていたら本当に。




そのあとはリビンにてインタビューです。私の生い立ちから今までの試練と挫折の日々、なんてバカな私と落ち込みの日々、何もうまくいかない自己嫌悪の日々等今までの私の日々を語りました。
知ってるつもりの編集部の方がたも息をのみながら(私も言うね〜)聞き入り、大変驚かれました。その内容は発売したら是非読んでください。
トークショーさながらに語りました。


そのあとは〜
ー分を好きになれない時のフラワーアレンジメント、▲泪淪Г箸Δ泙付き合いたいとき
N愛を成就させたいとき
ざ皹織▲奪
セ纏バリバリのためには

等というようなカテゴリーの宿題を、わたしがデザインしたフラワーアレンジメントをご披露。

まだ発売前だからお見せできませんが、これだけは見せちゃうわね!

おなじみKAORUKOフラワーケーキに♡のマカロン、後方はKAORUKOオリジナルアイビーズとプリザによるブラプリコースで習うかわいいアレンジメントです。
このアイビーズはほしい人はKAORUKOネットショッピングまたは、ポピー 横浜ディスプレーミュージアムにてKAORUKOブランドコーナーがあるのでそこで販売しています)


撮影終了後です。
編集部のみなさんとカメラマンさんと某テレビ番組制作会社の方と。


この雑誌の取材撮影の後は某出版社からの書籍単行本の書き下ろしお誘いのミーティングでした。
ふ〜。


*マキノ出版 「ゆほびかGOLD」 vol.9 (2011年1月6日発行予定)
巻頭カラー特集

是非発売をお楽しみに!








KAORUKOハウスのウエディング。
かわいいミクさんと、優しいイケメン、マサヤさんのウエディングです。

ウエディングにかける夢や思いがはんぱなくものすごくあり、私も3月にであってからこの日まで幾度となくおうちあわせをし、お二人の思いを形に。
魂の声を聞きながら・・・・^^


沖縄生まれのミクさんのふるさとですでに挙式をしたお二人。KAORUKOハウスでは和装からです。
この個性的なかわいい和装にあわせて美容師さんのミクさんがこんな今風に髪型をデザイン。それに合わせて私が秋の紅葉の枝をかんざしのようにさして、そしてプリザで渋くまとめました。KAORUKOパールもあしらってキラキラと。
 




パーティー会場は螺旋階段で始まります。階段のシンボルは今の時を思い出してもらえるように紅葉まっただ中です。そして和装にあわせて和のテイストでデザイン。




ミクさんが一番思いを入れたメインテーブルは当日までデザインを内緒。初めて見てミクさんは、「わ〜かわいい!イメージどうり〜おもった以上にかわいい〜」と大喜びでうっとりしてくれました。





ご新郎さまマサヤさんは、この部屋におりたったとき、「こんなに僕たちの思いを表現してくれて、泣きそう」と目をうるうると感謝の言葉をくださいました。御支度中のミクさんを思い「ミクが絶対喜ぶ!このメインテーブルも」と。


ミクさんと私で「ハイ、ポーズ」


フラワーコーディネートは後半たっぷりをお見せしますが、まずはミクさんのかわいいお色直しを^^

みくさんがリクエストの濃い紫と、木の実と、アイビーの葉を入れて少しだけ赤っぽく色ずいた感じの〜まんまるいブーケ」というのにお応えです。
髪飾りもブーケとおそろいの花たちでメリアを作りました。本当にかわいい花嫁さん。
ミクさんは梨花(りんか)の女の子テイストが大好きらしく、そんなミクさんもなんてキュートでしょう。女の子って感じですよね。








はい!お二人のストーリーです。
ミクさんが美容師をしている美容院にお客様としていらしたマサヤさんが「いちろうみたいにしてください」というリクエストに「えっ?イチゴ??!!」とミクさんが驚きそこから笑いが始まり…運命の糸が結ばれたというわけ。。でウエディングケーキはその出会いを表現。いちごもわすれずにね。
 

入口はこんな感じです。
お二人が挙式をした沖縄の海をイメージして。KAORUKOハウスのエントランスをこんな風に。





はい!お待たせです。素敵な会場装花はこんな感じです。
「わ〜なになに〜!?これ〜うっそ〜かわいい〜ウエディング」です。というイメージでそれでいて「大人Cawaii」
そのふたことを題材に私がデザインです。
ワントーン抑えた大人めのくすんだピンクやブラウンのお花にキラキラや宝石ををあわせてありきたりではないメインテーブル。

先日のマリーアントワネットウエディングの花嫁さんのや花時間さんで撮影した「こんなのないよね」と言われたメインテーブルの感じです。



「ウォーリーを探せ!」イヤ「KAORUKOを探せ!」



こちらもマリーアントワネットさんのために私が考えたゲストテーブル。お花のケーキ。
「花時間」でこちらも「こんなゲストテーブルも初めて見た〜」と撮影時に言われましたが、ミクさんもこれがお気に入り。

今までと異なるのはお誕生日キャンドルを立てて火をつけてそれをけして歩いたこと。幸せを封じ込める火消しです。
 






披露宴の中でお約束のKAORUKOスピーチも。



そしてさらなるフラワー演出は、御開き後にKAORUKOハウスのエントランスをこのように「キャンドルロード」を作り送賓を。これも沖縄の海をイメージして。







こんな大きなヒトデも海外に行ったときにドサッと仕入れてきたの。
ちょうどミクさんたちとの出会いが3月だから、それから海外に行くたびになにかないかな〜?海グッズ・・・と。日本の資材カタログはみんなおんなじお決まりのものばかりだから、KAORUKOのデザインを完結させるには自分で見つけてくるしかないのです。

ウエディングケーキの3段ケーキのゲストテーブルもKAORUKOスイーツ担当がひとつひとつ制作しています。地方配送も出来る魔法のケーキ。
このマカロンタワーもKAORUKOオリジナルハートのマカロン。ゲストにもプレゼントの♡のマカロン。



はい!おめでとうございました〜
お二人と担当プランナーの熊谷さんと。


いろいろやりたいことばかりが頭の中を渦巻いてあれもやりたいこれもやりたい、という夢や思いが膨らむカップルの思いを受け止めて整理して、そしてガラクタ市にならないように、テーマと流れを決めてフラワープロデュースをしていきます。
そしてひとつひとつのデザインは一貫したかわいさとセンスでまとめトータルでも「こんな結婚式はじめて!」とお友達にも言わせるような!
印象に残るウエディング。お二人らしさを伝え、そして最高の感動というおもてなしをする。


「本当にKAORUKOさんに頼んで良かった、ここを選んで良かった」と言っていただき私もプランナーもジーンと。

幸せのお手伝い、これ以上出来ないというくらい心をこめて心をつくす、そんなウエディングKAORUKOが手掛けるウエディングです。^^





Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2010-11 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006