中国から帰国しました。本当に濃い4日間。KAORUKOの運命やいかに?という4日間です。日本が数十年かけて構築してきたことをものすごいスピードでおいつけ追い越せの中国。経済成長も芸術文化も。ブライダルでいえば日本が20年かけて欧米式を構築してきたことをこの3年くらいでやろうとしているところが凄くもあり、落差も激しい。だから学ぶということに貪欲デモある。
その中国のブライダルの発展にお手伝いができるのは楽しく面白い。
私がブライダルのオリジナルウエディングのためのフラワープロデュースというジャンルを無から生み出し、ブライダルフラワープロデューサーという言葉を作りブライダルフラワープロデューサーを養成してきて約10年。
その日本における卒業生は全国各地で活躍している。これを中国で今後展開してほしいという懇願。誰もやっていなかった事を切り開いてきて系統だてて後進も育ててきたことが国境を越えてお役に立つのはうれしいことだ。
熱狂絶叫こんな感じ^^終演後500人が舞台になだれ込み後方の人はイスの上に立ってカメラを


連日の中華料理朝昼晩にも飽きずおいしい中国でもあった。北京オリンピック関連で今日本に入ってくるニュースはマイナスイメージのことばかり。テロ爆破や、環境汚染、市民暴動、残留農薬・・・でも行ってみて各地の人に聞いてみても北京は車の制限もしていてナンバーの奇数偶数で使用日も分かれているらしい。
だから空気も今はきれいですよ。という。ニュースはある意味情報操作の危険も伴うのだわ。。何が真実か?などは自分で確かめるしかない。不安にあおったり、その一点ばかりのマイナスニュースばかり繰り返しやっているとあたかもそれしかないと思ってしまう恐さ。

それにしても暑かった。日本なんて比ではない。でもほぼホテルの中で快適だったけど市場に出かけた時は車を降りて数歩歩くだけで息苦しい日照り。そして蝉の鳴き声が目覚ましの音くらい何千匹がいっきになくからけたたましい。本当にたくましい激動中国を感じた4日間だった。
今後も頻繁に通うことになりそうな中国。親しみをこめて。