人気のスポット豫園です。今回こそは!と本場の上海に来たからには並ぶこと40分。
この日は2月28日だから旧正月最後とあり中国全土からきたのでは?と思うほどの人人人人人・・・


小龍包100年の専門店。豫園の中にあります。
昨年来た時は上海でのゼクシーのショーの合間の自由時間でしたので横目であきらめた…念願の〜


もちろん蟹味噌蟹卵入り小龍包を。なるほど、肉が他のどの店より大きくて歯ごたえもあり、とても美味

こんなのもあります。
大きな大きな小龍包のおばけのような大きな物の中のおいしい汁をストローで頂く・・・アチッって感じよね。
すっかりオーラを消して、自然体のおばさんと化している私。。

オーラと言えば、先日桂先生のショーに来た娘の友人が私を見てオーラがすごいと言ったらしい。娘はすかさず、「ただのデブギャル」と答えたら「ていうかオーラが凄すぎてデブを超えている」と言われたらしい。

ダイエット放棄暦10年の私としてはなにを言われても構わないのだけど、デブを超えたオーラとは???


セットメニューの点心と、蟹味噌蟹卵いりのしんじょうみたいの。

こんな風に作っています。

そしてこの日の夜もこうして上海蟹味噌と蟹の卵を炒めてお豆腐に絡めたものに舌包み。
すっかり上海蟹味噌ファンです。中毒のように大好きです。

ウエディングの花嫁さんを乗せた車に遭遇しました。
昭和の香りのような、日本でも数十年前に私もこんなのやったわ^^てなかんじです。

これは昨日書いたものすごいお話。これが通常ホテルの部屋から見下ろせる街ね。この写真と照らし合わせてくださいハイ

ほらほら、こんな風に昨夜は20時くらいから23時まで街中で花火がドキューンドキューンとうるさいほど上がり、しかもしかも!日本のようにはるかかなたの海や港の上とかではなく、このビルとビルの間で花火を上げる。。それも子供騙しの家庭でやるそれではなく、花火大会で花火師とやらが上げるあの花火を!街中で団地と団地の間の道みたいなところでですよ。

よく火事にならないもんだわ、日本ならあり得ない、しかも23時まで永遠ですよ、街中戦争か何かで火花があちこちで上がり、戦闘態勢かと間違うような激音と煙と火花。。

本当に面白い国。春節の終わりをなごむようにおこなわれてのでしょうか。。

私の部屋の窓からだけでもこれが四六時中。そして写真には写らない遠方やとにかくそこらじゅうでこれです。
ありえな〜〜〜い。

ハイそして街中で見られた上海万博の盛り上がりです。