20時15分ソウル金浦空港JALにて羽田につきました。羽田発着だから本当に大阪に行くくらいの簡単さと時間で行ける国、韓国。羽田は私の家まで夜なら15分だからなおさららくちんです。

自宅につきとある煎じものをぐつぐつ朝までやります。韓国からこれを買ってくるのも目的の一つ。ブログでは言えないんですが、私の命綱です。とある煎じものとは??^^(内緒内緒)
・・・で一度やりだすと6時間やらないとならないので朝まで本日はぐつぐつやります。そのかんブログとたまった事務仕事をこなしていきます。


さてこれはなんでしょうか?
私のいつものジャラジャラティアラの部分につけているのは〜
そう、カチューシャです。
ロンドンでもカチューシャがかなりこれからさらにさらに来るみたいで、お花つきとかリボン付きとか羽つきがさらに凄いです。
(羽は約1年前の出だしのころにロンドンや韓国で買ってきたときからさらに進化しています。)

韓国はヨーロッパの真似が早いから(イヤ、参考にして具現化する力量と言いましょう)
パリコレやロンドンコレ、ミラノコレで誕生した時代の先端のアクセサリーがすぐここでは手に入るのですよ。

と言ってもどこにでもあるわけではなく知る人ぞ知るの観光客が知らないところで地元の人も知らないところです。^^

ひ・み・つ・

でも、この写真のビルはとあるファッションビルで誰でもいけますが、こんな某大な中からトレンドを発掘するのも醍醐味。発掘したものはロンドンで購入のものとあわせ近日ご紹介しますね。

で私のジャラジャラティアラに負けないくらいのキラキラジャラジャラカチューシャがたくさんあるので、買ってみました。

「かわいい」の私の審美眼にて。

今回は仕事のプロジェクトの会議会議でしたからこんな屋台でリラックスして楽しむこともできずに横目で。




本日は夜の飛行機だったから、それまでつかの間自分のお買いものタイム。

そして味付け骨付き焼き肉です。はさみで切るのがお約束。それと日本ではなじみのない水キムチ。。。

実は昨夜は夜中に小腹がすいたのでホテルでルームサービスで「アワビお粥」とアイスクリームを頼んだのです。^^これで悔いなし。石焼ビビンパは昼だったし。。




国民の妹、金メダリスト、キムヨナが空港でいつも御出迎え。
サヨナラ〜韓国。またいつものように3ヶ月後くらいに帰ってきますね。 



韓国も仕事先の関係者でとてもよくしてくださる人々やこのブログにも顔だしNGのそのほかの方がたにもたくさんお逢いして忙しい毎日。
とあるいろいろなことをやっているのだ。
私の場合国境など無い。世界中の人に助けられている。
国を超えて人間同士のお付き合い。^^

スタミナが足りなくなったころに韓国行きがあるからニンニク三昧、キムチはじめとした野菜三昧、お肉お肉、蟹蟹、参鶏湯に高麗ニンジン、薬膳と、体をリセットするにはモリモリ元気になる国。
KAORUKOと行く韓国ツアーもいいですね!


★★★★★★いろいろな国の匂い★★★★★★

飛行機から降りるとその国の匂いがある。
「韓国の匂いだ〜」としばらく忘れていたあの感覚を思い出す。
韓国の匂いは国中が韓国料理の混ざった匂いでホテルの廊下もどこもかしこもあの匂い。炊く、焼く、けむり、湯気が街中から出ているから。。。
韓国はこうして本当にエネルギュシュな食生活。
ニンニク三昧と言ってもいい、どの食事にもキムチを始め入っているから国民が毎日口にしているから、「あの人にんにく臭い」という風に日本のように気にする必要もなく、むしろ食べていないとやってられないくらい臭い。
仲間入りするべくニンニクをぽりぽり、キムチ三昧になればすぐさま空気の匂いは気にならなくなる。


中国は中華街の匂い。当然と言えば当然。
国民が99パーセントその食事をしているのだから。

ロンドンは一年うのちに2、3回平均、韓国は4回平均、中国はその合間に数回。。

そしてその年によりパリやイタリア、モナコ、NYなどが入る。飛行機を降りたときのその国の匂い。

数え切れないほど行っているロンドンは表現しずらいけどう〜〜んロンドンの匂いなのよね。いい匂い。


外国の人から言わせると日本の匂いもあるらしい。

日本人が日本に帰国してもさほどわからないけど私たちが外国の匂いを感じるように、そういう日本の匂いがあるらしい。
「紙、カビ、しょうゆ、プールの匂い〜」そんな風に感じるらしい。
わからなくもない。

朝まで私の煎じる仕事をやり朝日とともに少し仮眠。

そして明日は大阪へと行き大阪レッスンが明後日はあります。

また明日は羽田です。^^