本日のKAORUKOハウスでの素敵な花嫁さんです。
花嫁さんが選んだアンティークなドレスにアンティークなお花のネックレスとリング。そしてまさにそれはKAORUKOブランドの揺れるブーケがぴったりでした。

このドレスデザインにあわせて長さはセミキャスケードです。楕円型のブーケですが、それでも軽やかに揺れるブーケに仕立て上げます。KAORUKOだけのオリジナル。


「新緑の季節にふさわしいさわやかなお二人のウエディングの始まりです〜」

KAORUKOハウスは総大理石のイタリア建築。床はもちろん壁も柱も全て。
建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞受賞の世界的芸術作品です。アズールブルーのエントランスが光に輝きます。
上質を知る方だけがわかる「本物」という建物。


平和と幸せの象徴のオリーブの木の下は花嫁さんのお好きなユリでゲストを御出迎え



白無垢と綿帽子で神社で挙式をされたお二人のご披露宴はヘアチェンジから始まります。やはり大好きな大輪のユリをつけて。。ゆりに負けない美しさの花嫁さん。お支度ができてご対面〜。お互い惚れ惚れとするこの瞬間は私まで幸せに。


3人で。優しくてピュアなご新郎様もかっこいいですね。


ご披露宴はKAORUKOハウスのこのらせん階段を下りていきます。仲良く手をつないでご入場。



お二人の視界の下にはこんな風に私がコーディネートしたお花たちが待っています。(これはお客様のご入場前に朝映した写真です)みなさんが拍手でお二人を見上げます。



そしてユリがこうしてまたお二人をお待ちしています。


お二人の御席はこんな感じです。

KAORUKOイズムのこの季節のお花たち。
さわやかに、そして無垢にお作りさせていただきました。


お二人の御席からはこんな感じです。


お客様の御席はこんな感じにぶどうなどでお花を引き立てます。



「いろいろな結婚式出たけどこんなにお花が素敵だったのは初めて。お友達たちもみんな花が素敵〜と言ってくれて〜」とお二人に言われて冥利に尽きます。^^


お色直しです。KAORUKO色のバラたちとKAORUKOマジックの始まりです。

はじめはぎこちないのは当たり前です。なかなかキラキラと最高の笑顔をいきなりできる人はいません。きっとできないまま終わり後悔して写真を見たくないという花嫁さんは実に多いのです。でも大丈夫!
KAORUKOがそばにいるからキラキラ笑顔無垢の笑顔にお導きです。


私と一緒にリラックスして頂きます。ほらこんな風にね!

KAORUKOマジックで本来の花嫁さんの美しさを引き出します。
リラックスしてキラキラ笑顔が出てきます。女優オーラもみるみる出てきます。
正統派美人がこんなに可愛く素敵にさらに輝きます。うっとりします。



「KAORUKOさんがいてくれて本当〜に良かった」と言われてうれしい私。


そしてこんなにすてきな二人。映画のワンシーンのようです。うっとり〜


オリーブの木の下で光を浴びながら幸せショットです。



そしてウエディングのパーティー会場へとご入場です。
ご新郎様とは別ルートで出会う演出。
そして花嫁さんは御一人で降りていきます。イタリア建築のKAORUKOハウスのこのシンボル的なモザイクのらせん階段から。

流れる音楽は「風と共に去りぬ」の壮大なあの曲。
これも花嫁さんが大好きだという映画です。
スカーレットオハラになりきっていただいて階段を颯爽と歩くのです。す。て。き。



おめでとうございました!
御開き後にKAORUKOハウスの担当プランナーたちと。
本日のウエディングを仕切って盛り上げました。
左から鈴木、杉岡、おふたり、私、熊谷です。


一日一組限定で、KAORUKOハウス一軒家丸ごと貸し切りのウエディング。
ウエディングプロデューサーKAORUKOとプランナー達が本当の手作りのウエディングをしていきます。
時代の先端をいくスタイル。それはアーティストが作り上げるウエディングプロデュース。それをKAORUKOチームウエディングプランナーが心をこめて一緒にきめ細やかな担当をさせていただくのです。

本当に素敵なさわやかなカップルさん達。
「ブログ楽しみにしています!」と言われて私もうれいしいです。キモイリで仕上げています。このブログ。^^
おしあわせに!