上海に居ても27時。。。ブログが更新するのに写真をたくさん取り込めません・・・ですので肝心なみなさんお待ちかねの上海万博のショーの様子をまた今日もアップできないでいます。。。

ごめんね!明日は日本の帰国です。それからじっくりやります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「かつての日本は明日は今日よりいいという希望と期待があった。今の日本は閉そく感と衰退感であり、誰も未来は今日よりきっと良くなるとは思えない人の方が多い。
だけど中国は誰もが
明日は今日よりきっと良くなると信じている。信じられる希望がある経済成長、発展をしている街。

これは日本産業館のVIPルームにおいてねぎらいのお言葉をいただいた時に、今の日本とこの中国は比較にならないくらいのエネルギーのある街、人・・というお話を聞かされた。

数日いただけでも実感としてそれは肌で誰もがこの街に降り立てばそう感じるはず。凄いな〜この街、人のエネルギーは!と私も驚いた。

なおさらのこと日本産業館として万博期間この上海に滞在されている年配の方で、かつての大阪万博の時期は20代後半だったというから、かつての日本、今の日本も知り、中国のパワーとこれからの発展と人の活力を実感するのだろう。





明日は今日よりきっと良くなると信じられること・・・これが生き生きと生きられるということなのだろう。

ある意味うらやましい街だと感じた。残念ながら今の日本の現実は厳しい。未来も厳しいと誰もが気づいてみて見ぬふりをして、危機感すらふたを閉めようとしている。




今日お逢いした上海滞在の日本人の老若男女はみな口をそろえて同じことを言っていた。

日本でOLをしていて苦しかったけど中国語を勉強して上海の企業に勤めて今は自分を楽に出せて生きやすいという人、生きる目的もなくだら〜としていただけという学生、上場企業の幹部まで上り詰め海外赴任人生により老後日本にいても・・とこの活気と元気と何歳からでも自分を試す可能性と道がいくつもあるこの上海を終の棲家に選んだという年配のかた・・

一度の人生、いかにいきるか?日々マンネリや心痛、生きがいの無い日々の中で我慢して心を病むよりはとおいう選択や、あるいは会社の命令で来た人・・・さまざまでしたが、みなここ上海に居れば明日に希望が持てる!とかつての日本がそうであったように感じるみたいです。

私までそう思います。

ちょうどベストのタイミングで私はこの上海の良い地点に立ったと感じる。早すぎてもだめだろう、遅すぎてもだめだろう。
これからKAORUKOブライダル総合ブランドビジネス展開がここ上海を皮切りに中国で始まりますが、すでに私もわくわく。

流れ星のようにこの10年の間に日本の企業やブライダル関連は進出しては去って行ったらしいが、時の運というものがあると感じる、




今日は上海ブライダル商談会に引き続き、夜は神奈川県人会でした。KAORUKOさんもこれから上海に通うことになるのだからとお誘いをはやくもうけて。。。参加。


面白い人が一人いますが、こちらはワハハ本舗の芸人さんのねんど大介さんです。上海で有名な活躍中の芸人さんです。中国語でギャグができる芸人さんで、今度テレビのドラマの主役もやるそうです。凄いですね。

それと神奈川県人会会長のセゾングループ上海社長やアディックさん、私たちです。




県人会の後は某上場企業の上海プロジェクトの話に参加。
ここでもKAORUKOと接点がでそうな話で楽しみです。
そんなこんなですでに27時に。。
上海でも遊ぶ暇もグータラと寝る暇もなくこんな感じです。

デモとてつもなく楽しいです。わくわくする未来への話ばかりですから。


中国語と韓国語をまず覚えようと本気で考えました。^^

by シュンツー(薫子)