上海ブライダルエキシビジョンです。
中国全土から15万人のバイヤーが買い付けに来ます。昨年の上海万博の出演が私が7月1日でたまたま翌日の2日〜年に2回7月2月に行われるこのフェアがあり、私のドレスも出展したのでした。
思えばそのあたりから運命のうねりは動いています。長期間半年以上開催の上海万博なのに私の出演が7月1日だったということが奇跡的です。
その翌日からのこのフェアに出す流れが自然にできたのですから。

そしてそれらを見に来た中国のバイヤー(大手ドレスサロン)がKAORUKOブランドのドレスを買いたいということになり熱いオファーを頂き続けたということなのです。




こういう外観で一日では見きれないほどの広さに無限というくらいのドレスメーカーが出展し、中国全土からの15万人のバイヤーがドレスを買いつけるのです。


こんな風なチープな感じもあれば、ハイファッションブランド的な設えのブースもあります。


人間がマネキンになっているところもあります。

もう何回かきているとこういう光景にも慣れてぎょっとしなくなりました。
笑える〜とも思わなくなりました。



デモさすがにこういうのは笑えますよね〜

ヴィトンとスワロの合体された独自ブランド会社・・・なんやねんてかんじ・・・汗

はい!昨夜の商談は日本食でした。
今宵は上海家庭料理というお店に連れて行って頂きました。おいしかった〜



上海と言えば上海ガニのカニみそいためとショウロンポウばかりしか知らなかったけどいろいろ覚えます。


★あの灼熱の7月1日の上海万博
私のステージが7月1日に決まり、そのさい、7月1日とは新しい年のはじまり(夏越しの大祓いで半年の罪穢れを祓い新しい年がはじまるはじまりの日が7月1日)
だと神主さんに聞かされ、これも意味がありますね。KAORUKO先生がこれをきっかけに新しい人生が又展開しますよ。中国進出ですねといわれ、その時はそんなおおげさな〜と思っていましたが、あれよあれよとその通りになり、今回KAORUKOブランドのフラワー&ドレスが熱いオファーを頂いているので来る事になったこの上海ブライダルウィーク。

そして昨年の暮れのお祓いの際には「来年からKAORUKO先生は日本にはあまり、いなくなりますね。外国から日本に時たま来る位になりますね〜」と言われました。

がどうやらそんな展開にも??


又徐々に公開していきますのでお楽しみに!

★明日は夕方帰国、そして数時間後には韓国に出発です!