韓国から22時5分羽田に到着。
自宅に帰りついたのがなんだかんだと24時近く(団体だから荷物をだすのに一苦労だった)

そしてスタッフたちと24時から、いない間のすり合わせミーティングを開始。明日からの北京・・・・数時間後の北京組との打ち合わせも終え、やっとこさブログ。よせばいいのによーやるわ。私。

そしてミーティング&ブログの間に上海、韓国の洗濯物を洗濯乾燥機を回し、完了後北京の荷造りをします。

★★★済州島の政府関連の表敬訪問です。★★★

風邪は日本からの抗生剤等でなんとか・・・しながらへ〜へ〜しながらハードスケジュールについていきます。


昼はよん様の食べに来るというビビンバ屋さんです。
これでひと商売できちゃうから凄いですよね。

なにもかも「よん様が食べた・・・よん様が食べた部屋・・・よん様が来るホテル・・・」で日本のおばさま殺到だそうです。




これは帰りに寄ったおみやげやさん。いつもは一人旅だから団体のこういう土産屋はめったによらないから、楽しかったです。

だってこれ。。。。ロッテの免税店のように韓流スターばかりです。

「ザ・のり!」って感じですよね。のりですよ、のり!この袋。

韓国海苔です。


「おれたち、韓国のり だぜ」
ってしぶがってます。


ここにもよんさまがいます。
もう一人の人は今絶大な人気らしいけど、韓国スターわからないから名前は忘れました。


お約束は金浦空港で焼き肉。最後のにんにく三昧、生ニンニクをポリポリします。
明日は日本で仕事と思えばやめるのですが、明日は北京だから、おなじようなもんです。。。汗

さぞかしお迎えの運転手は臭かったと思います。


済州島は世界遺産登録だそうです。いろいろ素晴らし島でした。


★★★今は27時になります。。4時間後の7時には家を出て羽田に行かないとなりません。★★★★


激動のアジアへの仕事。


明日はスタッフまでご招待されて
「アジアの3大フラワーデザイナー」として台湾、韓国、日本代表KAORUKOとして北京に滞在一週間します。



北京シャングリラホテル、新聞社等の主催により北京富裕層の人向けにウエディングフラワーの競演です。
シャングリラは中国のオーナー企業で莫大な資産のグループ。
日本のシャングリラとは話が違みたいです。
そこへ集う富裕層を満足させるプレゼンテーションをアジアのカリスマたちが魅せるという企画です。
選んでいただきありがたいことです。ワクワクします。
日本が衰退する中(これは韓国、中国に出ていけばよくわかる・・・国や、人間のエネルギー)
これからどうなっちゃうんだろという日本とは違い、これから!という勢いの中国はまさに面白い市場です。
人の数も違う、そこでKAORUKOが今認知されてこういう風に往来して仕事をするとは、本当にワクワクします。



スタッフまでご招待で渡航滞在し、あちらで花を作るKAORUKOのお手伝いをします。

今年は南青山を卒業してアジアで仕事という感じになりつつありますね。

私についていく方もエキサイティングみたい。同じ花やウエディングの仕事をするなら世界で最先端の仕事の手足をやる醍醐味というとこですね。

「あの人は特別よ」という風に人生を斜に構えないで、「誰についていくか」でも人生は劇的に変わるということ。いろいろな人の人生を劇的に変えていきます。巻きこんでいきます。台風の目のようにKAORUKOの渦の中に。

「ついていくとは、いくほうも継続は力なり」という事。デモ「自分の人生にこんなことがまってたんなて!がんばってきてよかった」とはおおかたの声。



頑張ってきます!