3月1〜7日までシャングリラホテルにご招待いただきアジア3大フラワーデザイナーと言うことで日本を代表しお選び頂きお声かけ頂きました。
今日は其の最終日やショーの模様等ご披露します。
熱い中国   ニーハオ〜  シェイシェイ〜



北京でのアジア3大フラワーデザイナがそれぞれのデザインを作ると言うことで中国の花業界の人達がそれらを是非見たいということで別枠として夜セミナーが開催されました。

私はパワーポイントで日本のウエディングの写真を見せたりトレンドをお見せし、そして上海万博でも披露のいつもの定番「愛・未来」(渡辺俊幸先生作曲)にあわせて水色の花がほとばしるように4分でデモンストレーションをしました。

それとゆれるブーケの披露。





3月5,6日の本番が終わり成功を祝ってシャングリラホテルが私たちをねぎらいのパーティーを開催してくださいました。
手伝いのスタッフから舞台裏方さんからシェフから社長、総支配人の元全員でシャンパンでカンパーイ!!です

 
舞台にて台湾、韓国、日本代表の私たちとシャングリラホテルの幹部たち、ショーのスタッフたち。


KAORUKOの作品の前で「Cawaii〜」と言いながらハイポーズ カシャッ。大人気大絶賛の女性に人気のデザインでした。


SOFUという日本でいうヤフーみたいなサイトのマーケティングのプロデューサー。。KAORUKOのネッビジネスやりたいそうです。乾杯〜「ユーアー  チャイルドハート」と一週間の滞在で私の素を知りそう言っていました。





KAORUKOチームは今回は黒子では無くて白子です。^^
正解ですね。この溶け込み具合は黒では逆に目立ってしまいます。




このあとも花屋さん達の写真攻めにあいました。花は国境を越えて・・・・

★★★★北京のショーのシーンのご紹介です。★★★★

180センチのモデルが用意されパリコレなみの背の高さでした。
スタイリッシュなドレスなので、上品なゆれるブーケがにあいます。
フロールエバーさんのプリザとKAORUKO開発のアーティフィシャルフラワーのブーケです。


多少中国好みのエッセンスを入れるブーケもあります。
それは華やかな色のカラーと羽をあわせてみたり、赤いブーケに蝶を舞わせたり、貝のモチーフのドレスには貝を。そして後半の真っ赤な巨大な花びらのメリアブーケ等日本とは違う趣で色、大きさ、組み合わせを中国好みにデザインするわけです。デモKAORUKOテイストで素敵!でないといけないのです。




 



 




 
























終演後モデルさん達と。
日本のKAORUKOのCawaii系のモデルちゃん達とは異なりまさに中国トップモデルたち。
逆にCawaii系はにあいません。