朝からいきなり驚いた。

昨夜は3時過ぎまでフェイスブックを本格的にやりだし、お友達申請等をしていた。

わからない方のために・・・説明すると・・・
知り合いを見つけたらお友達申請をすると相手から承認と返事が来ればお友達になれる。直接のお友達以外にも友達の友達とかが相手のページに行けばわかるからそこから紹介等を受けたり、勇気があれば勝手にお友達申請をしたりする。

フェイスブック上で約10年ぶりの再会で作曲家の三枝成彰先生や西川りゅうじんさんと再会。


杉本薫子の方で見るとお友達申請できるし誰がお友達かが一目瞭然で見れます。お友達申請してみてね。

KAORUKO.jp
で見ると(ブログ右の紺色のfのクリックから入ると)お友達は見れませんがイイねを押した人が見れます。

私の場合は本名のアーティストと二つでページがあるから使い分けていますので、両方を見てね。


朝起きたら山ほどのお友達申請が来ていた。こちらからも申請した人からの承認も着ていた。

そこからこの一日でネズミ算のようにいろいろな人が私を見つけたり、又私が見つけて申請してみたりと、やりあいお友達に。
そして今夜までの間に黒田アーサーさんとか、佐野史郎さんとか桑名正博さんとかも。お友達。
詳しくは私のフェイスブックをご覧を。

ツイッターとフェイスブックでさらに睡眠不足の日々。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【シャネル  ベージュ  アランデュカスにてランチ】

2年ぶりに20年来のお友達とランチ。

リッチな女医をしている彼女だから値段は張っても久々だから割り勘で美味しいところにいこうね〜っと。



選んだのは私が以前コラボショーをした銀座のシャネル  ベージュです。


懐かしい。
でもあの頃のフランス人シェフが辞めてしまい味の繊細さが少し変わっていた。

モナコのアランデュカスやロンドン、パリのアランデュカスも行ったけど、負けず劣らずの日本的な感性を盛り込みフランス人シェフが創作していたアランデュカス東京。

好きだっんだけどなぁ。。
こうなるいとモナコのオテルドパリのルイケーンズのアランデュカスが一番だ。

でもデザートは定番の美味しさは変わらなかった。

シャネルの人気の化粧品をかたどったこの有名な定番デザート。

ミントティーはこうしてワゴンで生きているハーブを目の前でチョキンと切りゴリゴリと薬剤師のようなあの器で香りを出してそしてガラスポットへと。


エレベーターもシャネルのボタン。
デザートのチョコレートもシャネルのもボタンが出てくるのは変わらなかった。



美味しかったですか〜!とフランス人メーテルドテルに聞かれて「ハイ!とっても」とおそらく100%の日本人は答えるだろうところを、

「う〜ん、前のほうがいい、変わった見たい」と言っちゃった。ちなみにその人は私を知らないし、以前コラボショーをしたことも知らない。


でも親友との気の置けないランチは満喫。
と言ってもハイエンドのレベルを求めていたからの御意見であり、通常レベルから言えば最高のランクの美味しさとこだわりと盛りつけとおもてなしですよ。