ロンドンキングスクロス駅9と4ぶんの3ぷラットホームからホグワーツの魔法の国へ(昨年もこれ書いたわね・・汗))

ケンブリッジに着きました。 


ケンブリッジの家です。初公開

つかのまのひかりあふれるイギリスの昼下がり。イギリスはおいしいというエッセーがあったわね。(まずいと定番に言われるけどこのエッセーみたいにおいしくもなる)寒い国だからコトコトとおなべがよく似合います。お腹を切っているのでしばらくは流動食かとおもいきや3日も過ぎたらなんでも食べて良いってなんて日本と違う医学事情・・日本は患者様はお客様だから大切に大切に扱われるからね。こんなに奔放でいいのかしら。。。デモ体中にしみこむようにKAORUKO特性スープのオンパレード。いろんな味や具材の数日分。ベリーたちは朝ごはんと。

まず日本人には会わないから、KAORUKOさんだといわれないし、私も気を張らずにすむからこうしてリラックススタイルの普段着で。頭も顔もオーラなしのすっぴん手抜きスタイルで。のしのしと街を闊歩します。
お庭にはアイビーが絡まっています。

緊急手術で急遽来たイギリス。終わりよければすべてよしで体も回復に向かい私も来た甲斐もあり美味しい物をたくさん作りました。つかのまこの家には2日間暮らしただけの今回だけどずっといたみたいに時が流れました。ここはケンブリッジの今借りている家だけど皆さんもイギリスに行くならこういうおうち風のB&Bなどに泊まるといいですよ。田舎はね。マナーハウスとかもね。
後ろ髪を引かれながら私はこの家をあとにして最終日はロンドンへ。(ロンドンは初日と最終日はなんてったってヒルトンパディントンが便利)
今頃みなさんがこれを読む頃は飛行機の上です。やっとつながり写真を最後の晩に取り込んでいます。最後の日はロンドンでオシャレ関係をめぐり終日あちこちと駆け巡り忙しくしていました。またブログ公開しますね。