ショーも無事終わり、本日は上海観光と花市場視察です。普段日本では休みなしなのでこういう風に海外のショーや仕事の後につかの間お買い物をしたり散策をします。ここは豫園という観光スポットです。しょうろんぽうを世界中から食べに来るくらい行列の店もあり。こうして一日何万個ひたすら作るのかしら・・感服。ほかにも新天地とか行ってぶらぶら。

上海は何と言っても高層ビルと古きよき上海の町並みが共存したり、ビルの一歩裏手は昭和初期のような裏道や家々、などがあり面白い町だと思います。同じ中国でも私が今まで行ったほかの都市よりそこらあたりが激しすぎる感じです。昨年のパンダの成都はもっと整備されていなくて中国の田舎に近い感じでしたものね。

ここは花市場。
花は日本の半分以下の値段。いつ行っても中国の花市場は面白いです。まだこういった花束もあったなんて。オシャレなパリや日本の花屋さんみたいなところもあるけど。楽しいですね。パリやローマの花市場もそのお国柄があるようにどこの国もそこらへんは勉強になります。
KAORUKO上海でのお仕事の今後のためにいろいろ探ります。

中国は近いし、安いから、今度中国のお仕事のときはKAORUKOと行く中国ツアーを組みましょうね。皆さんお金ためてついてきてね。美味しいもの三昧やマッサージなどアジア圏はそういう楽しみ方もあるわよね。
一人ではなかなかそういう機会はなく観光で行っても表面だけだし観光では入れない部分もある。パリの花市場なども観光客は見学はできても仕入れたりオシャレな花屋さんから花束を作るところを見せてもらったりはできない。
私は出し惜しまないし、一人締めで抱え込まない。チャンスや素晴らしい体験は皆にも分かち合ってもらおうとチャンスを投げる。体験し感動してもらうことがその人の人生をも大きく変えて輝きだし運も好転していくのを見てきたから。それが何よりうれしい。
誰と繋がるか?は人生おおきく変わります。(出会うか?または繋がりつづけていられるか?)
一人でチャンスをつかみ一人で築き、一人でビックになるなんて不可能なのに、大体の人はそこらへんがわからずにいる。がんばり続ければ必然の出会いがごほうびのように待っているしありがたい気持ちを継続しながら感謝とともに精進し続ければ本来自分ひとりではありえない体験も待っている。・・・・・

ここから先は長くなったので本日は削除して明日改めてアップします。お楽しみに。この続きがどう私が書いたかを思いめぐらしてみてね。
「KAORUKOブログの先生の言葉にヒントを見つける」って言うコメントや行き方のヒント、など寄せられるので。今後はもう少しこういう話も多めに書こうかと思います。
デモ読んデいる人はそうやって受け止めて反省したり変わろうとおもったり、ピュアなハートがあるからこそ受け止められというすばらしき人でもあるのです。