BIA(社団法人 日本ブライダル事業振興協会)の主催の日本酒アドバイザー資格認定のセミナーに参加しました。ブライダルに携わる身として、お客様のパーティーをプロデュースする身として、こういう資格はないよりあったほうがいいかなと思い。
それとなんといっても面白そうだから。
前半講義で後半試飲です。会場は箱崎のロイヤルパークホテルです。日本全国からたくさんの方たちが集まりました真剣に深い話の講義に皆さん耳をかたむけマス。そして、試飲しながら、レクチャーを受け、五感で、(ふむふむなるほど)納得をしていきます。まず最初は、薫酒と大別されるフルーティーな吟醸酒を味わい、次々と爽酒、醇酒、熟酒と味わいその差を感じます。こんなに違うなんてびっくりです。そして、次は、白ワイン、赤ワインも加わって肴と共にそれぞれを味わいどれにどれがあうかあわないかを知ります。[ブルーチーズは赤ワインと思い込んでいる多くの方へ。。。。吟醸酒とブルーチーズの出逢いは絶品でした!ぜひためしてみて。フランスにいくと、貴腐ワインといって、デザートワインをいただきながらこういうチーズをあわせて、なんとも美味しく贅沢な広がりが口の中におこるあの感じです。!]
ほんとに新しい発見もあったり、幅が広がり受講してよかった!!と思いました。年を重ねると初めての体験が減っていきますが、いつも何気なく飲んでるお酒でも新たに得た知識で楽しくなりますね。
又私の仕事に大いに役立ちそうです。
修了後は、こうして、日本酒アドバイザー資格認定証を授与されました。学ぶってすばらしい。。。私はこのごろ授与するほうでしたが、授与されるってうれしいですね。わくわく。


修了後は分科会というか、まじめな会議が夜遅くまで繰り広げられ、今後の女性として働きながら結婚子育てをするための問題点。いわゆる少子非婚化問題について、私も参画メンバーとなり、自身の大変だった経験などを述べました。
今後は、BIAとしても、このような取り組みも行なっていきます。だれでもとうる大きな問題ですものね。
ほっとけないですから、私でお役に立つことならと、僭越ですががんばらせていただきます!