これはロンドンで、食したレバノン料理。「レバニーズにしましょうか?お昼は」とつれに聞かれて、私は「てっきりレバーのなんかだと思いレバニラ炒めみたいの?」と聞いた。笑われた。。。。なんか初めての味。ケバブは知っていたけど、他は未知との遭遇でした。
これは、ケンブリッジ近くの私の友達の家で。全員男性がおもてなしをしてくださった。子供までね。男の料理はダイナミックだけど美味しい!!この見事な大皿はすごいでしょ。野菜の周りには、牛生肉。うーん微妙。「KAORUKOの為に和食を作ったから。。」といわれて。これはインディカ米とココナッツミルクと古米のサラダとか。。。これは、突然ですがロンドンで今一番現地の人に流行っているという(スターやセレブも来るという)日本料理の『WAGAMAMA』の焼きうどんです。日本のそれとは違って???ッて感じでした。素うどんにに紫オニオンや沢庵がのっていたりね。。だしなんかきいてないし。文化を異国の人が再現するって難しいですね。日本のカレーはインド人からすればカレーじゃあないって言うし。中華もしかりときいたことがある。こうして外国で食べる和食は本当の日本人がやっているのはちゃんとしているんだと思うけど、真似からハイっても異質のものが出来上がっていました。
これは花も同じだと外国に出てわかるんですよね。・・この薀蓄はまたいつか。手作りソーセージ・・これは絶品こうしてお庭のバーベキューコンロで、焼いてくださってめちゃ美味しい我が友のジョンさん。夕暮れ時、お庭で飼っている山羊さんも楽しそうなパーティーに鼻をクンクン