【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2006/12/01
Posted by: kaoruko
あと6時間ほどで2006年が幕を閉じようとしています。2007年はどんな年にしたいですか?どんな年になるのだろうではなくて、強い意志を持ってこんな年にしたい!と心に誓う年越し。除夜の鐘がなったなら紙に思いを書いてみましょう。皆さんにとって2007年が幸せな良い年になりますように。未来への思いを書くときは、過去からの思いも振り返って。
毎日慌しく日々が過ぎてしまうと大切なものを見失いがちです。年末年始の街も人も静まり返ったこんなときこそ、感謝の数を思い出しましょう。いろんなありがたかったこと、自分の魂を磨くきっかけになった出来事や出会いをひとつひとつ思い出してありがたいな・・と感じられたらキット豊かな心に満たされるのを感じるはず。そんな気持ちで来年の始まりを迎えられたら良い年になりますね。絶対に。
今年出会えた方、ずっと前からの方、このブログをよんで下さっている私とまだ出会ってない方も、このブログを楽しみに毎日チェックしてくださっている皆さん全員に感謝を贈ります。    『ありがとう』
そして来年もまたお楽しみにね!一緒に魂を磨く旅を歩きましょうね。良いお年を!KAORUKO
Posted by: kaoruko
クリスマスレッスン&KAORUKOスピリチュアルトークをしました。30名の生徒さんと記念写真。。さあ、私はどこにいるでしょう??(笑)
  走り抜けたこの10年故郷に帰ることはなかった私。ふるさとの幼馴染に会ったり昔お世話になった人にお会いできるのはうれしいものでした。木更津の皆さんまたお会いしましょう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
会場のここロイヤルヒルズ八宝苑は、その昔私が16歳のときに、初めてのアルバイトとして、週末にここで巫女さんのバイトをしました。結婚式の巫女です。そして、それから23歳で結婚するまでこのブライダルフェアや、このチラシなどにモデルとして花嫁衣裳を着たりしていました。模擬披露宴などに打ちかけやウエディングドレスでね。
いわばKAORUKOのブライダルへの原点・一歩の影響を与えたところです。当時からのオーナーの社長さんや、婚礼係りのかたたちも約25年ぶりくらいの再会に「KAORUKOさんの名前が新聞やテレビででるたびに応援していた」って言われて私もうれしい限りです。
。。。それにしても不思議です。。。。やはり私の人生は、ウエディングをやるように導かれていたのかも知れません。。。。さらに子供の頃3歳から私は三々九度の杯にお神酒を注ぐ役割を親戚中の祝言(昔の結婚式は、新郎の自宅の大広間で行われていた。そこでのこの巫女の役目をするのは親戚の小さな子供・・つまり汚れていない神の使いのような子供だった)で、役目をしていたのでした。
やはり3歳から私のウエディング人生や、スピリチュアル人生が始まったのかもしれません。やはりこれって天命使命なのでしょうね。。。
Posted by: kaoruko
先日の三越本店カルチャーレッスンの模様です。33人を一揆にご指導いたします。この日はTBSテレビの密着が入りました。右端でカメラで写しています。皆さんが緊張されないように小型カメラで照明さんや音声さんは来ませんんでした。
圧巻でしょ.
早く帰った人もいて33人はいないけどそれでもこの迫力お正月飾りで、松で寿のドア飾りを作りました。レッスン開始前は、こんなふうに広ーいお部屋です。
こちらは、昼間の特別レッスンの生徒さん。松で、扇や、赤プリザで、ローズメリアを作りました。
そして夜は交流会。
三越本店10階のふかひれ専門店にて。ふかひれかけご飯とふかひれ麺
楽しかった。美味しかった。
「KAORUKO先生美味しいもの食べすぎ!」とブログ読者からのお声が聞こえてきます。いやはや「ブログ読んでます」のつぎにこのごろみなさんにこういわれることが多くなり・・・季節柄仕方ないのよね。。今年も痩せられなかった・・でも本気で痩せたいと思っていないのよね。本気になるとキットできるとおもうんだけど、交流やパーティーでいろんな人とコミュニケーションとしてこうして、会食って幸せな空気を作るから。無理なダイエットはご法度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
いよいよ明日は大晦日ですね。昨日お約束したようにこの年末年始はKAORUKO幸せを呼ぶ法則やスピリチュアルをブログに書いて行こうと思います。


Posted by: kaoruko
あわただしく年が暮れようとしています。皆さんにとって今年はどんな年でしたか?静かに振り返り来る新年に希望に燃えていることと思います。私はこの年末年始はぎりぎりまで仕事が入っているし、年明けもいろいろあるので旅行の予定もないからいつも以上に静かに自分との対話をしていこうと思います。
お正月は町も人も音が消え時が穏やかに緩やかに流れます。そんなときこそ過ぎ去りし年を振り返り、うまくいかなかったこと、つらかったことをもう一度見つめて、その原因はどこにあるのか?自分の何がいけなかったのか?をとことん見つめることをします。自分の至らない部分を見つめる作業は胃から苦い液がでるようで楽しい作業であるはずはありません。とかく人は、うまくいったのは自分のおかげうまくいかないのは人のせいにしがちです。うまくいったのは〜のおかげ様、うまくいかなかったのは自分が悪い・・と普段から考える癖をつけるとその自分のよくない部分を直して、次からは失敗しないようにしようと置き換えることができ、それがエネルギーになることがわかります。誰かのせい、誰かのいいかたが気に入らない、誰かがああいったからこうなった、誰かが誰かが誰かが・・・と、言っているようでは、どんよりした空気を自分で作って幸せな気持ちにはいつまでも包まれないことに気づくでしょう。自分のことなら自分でかえることができます。そして、自分がかわること、つまり自己反省の果てに魂が磨かれて人間性が向上していくことができればそれは自分にとてもプラスなのですから。究極、だまされたり裏切られたりしてもそうされた自分が悪い、次からそうされないように気をつけよう。と気づかせてくれたんだからその相手に感謝なのだと私は思います。誰かの何かが気に食わなくてもその人のおかげで、こうだった・・ということをひとつでも見つけられれば、怒りは不思議と消えていくものです。これは仕事でも人間関係でもいえること。そして立ち上がって一歩を踏み出す。何かにいつまでも執着しているとろくなことが回ってきません。世の中を見渡すと、自分は悪くないと正当化して、誰かの愚痴悪口ねたみそねみを言っている人は、自分にそのオーラがかえってきてよからぬことが起こります。だから私は、年末年始だからこそ、身を清める意味でも自己反省を思いきりして、苦い胃液を飲みながら、新しい年こそもっともっと向上するぞと自分に誓います。自分の気持ち、考え方、心にふさわしい人や仕事、活躍のステージが与えられる(待っている)という事を私は知っているから。。。みなさんも自らを浄化させて、輝く一歩を踏みましょう!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
年末年始もKAORUKOメッセージをブログ更新しますから見にきてね。
明日は昨日のテレビの密着レッスン風景などをご紹介
Posted by: kaoruko
昨日のことです。「クエが入ったからみんなで食べるんだけど来れる?」というお誘いを頂きました。ちょうどテレビの撮影も早く終わったので駆けつけました。

クエって知ってます?幻の魚です。昔息子の愛用していた図鑑で見た覚えがある・・・なんて思い出しながら皆の集まっている隠れ家寿司屋へ。。
地元の名士たちの集まりです。このごろ数年ぶりにこんな会にも頻繁に顔を出せるようになりました。駆け抜けてきたこの数年はプライベートでのんびりなんてありえなかったから、なんだかほのぼのようやく少し余裕が出てきて顔出しもできてうれしいわ。本当に3年ぶりくらいなのに変わらぬ顔にほっ。約10年くらい前から私が無名のころで、短パンとトレーナーで、活動していた頃からの知り合いだから、心のバリアフリーで楽しめます。「あの頃KAORUKOこうだったよねー」ってみんな懐かしい会話や毒舌満載で。そうあのころ無名の私に「よっ!世界のKAORUKO!」ってからかって楽しんでいた彼ら。今もいい仲間でいてくれてうれしいですね。「ここにきたらKAORUKOも単なる一兵卒」ってね。といいながら応援してくれているのが伝わるからありがとう。後列右からえっちゃん・宮ちゃん・こばちゃん・江戸さん・前列左から渡辺さん・とくちゃん・私・段君・江夏ちゃん

クエは、身がしまっていて濃厚で、ほどよく脂がのっているのにさっぱりして・・って感じ。美味しかった。
Posted by: kaoruko
今日はテレビの撮影が自宅でありました。師走とは思えない温かさなので、光溢れるKAORUKOサロンの様子がそのまま出ていて良かったです。
   撮影修了後にクルーの皆で軽くご飯「ブログ写真撮りましょう」と私が言ったら「TBSは何しに来たんだ?食べに来たのか?っておもわれちゃうー」って皆笑ってました。でもちゃんと撮影もしました。 KAORUKOこだわりのバルコニーは南仏のコートダジュールの海。 
また明日も密着。三越本店KAORUKO直接レッスンの33名のクラスを撮るそうです。でも皆さんが緊張しないように小型カメラで照明さんや音声さんは行かないとのこと。生徒の皆さん明日は、助演女優賞を取れるようにがんばって!!(笑)
世界初の公式6つ星ホテルに2006年輝いたという、日本橋三井タワーに位置する、マンダリンオリエンタルホテルでのウエディングです。KAORUKOブランドウエディングに憧れていたというとても素敵なお嬢様です。このブログでも密着、先日テレビも取材させて頂きました。とても絵になるカップルです。花嫁さんの持っているオーラを引き出し、まばゆくきらめきを放つように私がぴったりの心を写すようなブーケをデザインし、そしてこうして当日おそばで心のアテンドを致します。25ansウエディングの取材も入りました。










KAORUKOのゆれるブーケはゆれるだけでなくこうしてどこから見られても美しく計算しています。ドレスと花嫁を融合する透明感お花が幸せにって一緒に喜んでゆれます。ブランドの証KAORUKOリボンをまとわせて。
お色直しは、いつまでも思い出になるように宝石のブーケKAORUKO定番のブーケのエルメスです。『輝きだけが彩り』



本当にかわいくてそれでいて清楚で上品な美しい花嫁さまでした。スラーツとかっこいい優しいご新郎様といつまでもお幸せに!!

マンダリンホテルならではのあらゆるこだわりのロケーションでゆっくりとゆったりと2人だけのお写真を撮っていきます。外にでて、道行く通行人の中を歩く花嫁・クラシカルな三井の建物の前など。まるでニューヨークかヨーロッパかのような撮り方です。
そして、ホテルの中の階段を登ったり、光溢れる廊下やクラシカルな設えのお部屋など。さりげないシーンを計算して撮っていきます。さすがです。他のホテルもマネしてほしいですね。ホスピタリティーがこんな随所にも浸透されていて、宿泊や、レストランではもちろん6つ星の根拠がこんなところにもという感じです。。。そして私が最高に輝くようにずっとそばにいます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

KAORUKOボックスに入れてお届け。KAORUKOブランドもどんなところも手を抜きません。そして、KAORUKOブランド宝石のブーケはこうしてお部屋飾りとしていつまでも思い出におそばにいます。

25ansの取材でおなじみのライターの山形さんと。
Category: General
Posted by: kaoruko
マンダリンウエディングの素敵な花嫁様の密着報告は明日たっぷりお見せします。本当に素敵だったので、ゆっくりお見せします。今日は序章というべき写真です。

天使や精霊、神様が祝福しているまさに1枚。。光
になって表れるんですって

これは、花嫁様のおしたくが整い、今から披露宴に行かれるところです。私と、心の通い合ったお嬢様が私に心をたくし完全な信頼を寄せてくださるなか、私も心をリラックスさせてさしあげながらどんどんめきめき美しいお嬢様がさらに美しくなっていき、カリスマとして、名高いけんすけさんも私の花を髪の毛に融け込ませる用に作り上げ、花嫁様が私の揺れるブーケを感動の中持たれて、立ち上がった、3人の思いが結実した瞬間です。「3人で記念写真を撮りましょう」とまさにその1枚です。窓の無い密室で発行禁止のカメラでフラッシュもたかれることなく、誰の目にも光などかんじなかっのに、まさに結実した感動と自信の3人のオーラなのでしょうね。明日の密着レポートお楽しみに!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
メリークリスマス!!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クリスマスは私が家族のために毎年、ターキーを焼いて、ケーキを焼きます。専業主婦時代の習慣で、普段不憫な家族に母親らしく過ごすのがクリスマス。でも今年は、イギリスの息子も帰国せず、夫も地方なので娘と手抜きでいっかって感じで、ケーキまでは焼くのをやめました。でもチョコレートブラウニーだけ焼きました。ターキーは、香辛料をしこたま刷り込んで、毎年の我が家風に仕上げてオーブンで焼きます。そして、今年は、KAORUKOタコスにしました。昔アメリカ人の友人に本格的な南米のタコスを伝授してもらい、それ以来我が家の味になっています。

今年は、ありきたりなリースにしました。ケーキは買ってきたもの。タコソースはオールドエルパソがなんていっても美味しいポロポロ具合にこだわりタコスパイスで炒めたひき肉や数種類のチーズを刻んだり、レタス、トマト、アボガドマヨネーズ、卵、サワークリーム、オリーブなどお好みで、入れます。タコシェルは焦げ目がつくくらいにかりかりに。ターキーが残骸になってから写真を撮るのを思い出したのでお見せできず残念無念。。。娘のために今日はシャンメリーで乾杯・・かわいいでしょ。ドンペリでもなくシャンメリーが一番ね(笑)皆今日はお休みなのに、秘書の上村だけは、今日もおそくまで仕事をしていたので呼んで、3人でささやかなパーティーこんなだんらんの風景はブログでも珍しいでしょ?おんな3人のクリスマスパーティーでした。


Posted by: kaoruko
三越本店カルチャースクールのゆれるブーケコースのレッスンです。初級のカサブランカのブーケは、この日、3回目のレッスンでこんなに作れるように。凄いでしょ?上級レッスンは、クリスマスの感じで。お部屋飾りとしても楽しめるのよ。みんな素敵にメキメキ上達して、今度私の助手してもらおうかしら。なんて本当に思うくらいです。どこに才能の芽があるかわからないし人生変わるかも解らないしね。KAORUKOスタッフもあせるほど。精進しないとね。
  デザインはフリースタイルで、今までお勉強した技法で、自分で考えワイヤーの番号も決め、アットいうまに組み立てたんです。
Posted by: kaoruko
横浜青年会議所(JC)時代の仲間たちです。JCとは、世界組織の団体でフラワーデザイナーとしての私のもうひとつの顔として町作り、人作りの活動にも参画していました。私が専業主婦からぽつぽつと今の仕事をし始めた頃からの知り合いです。気のあう同期たちです。うさぎ年仲間なので「うさぎいちごの会」といいます。皆企業家として活躍している経営者たちばかりです。
このブログでもおなじみのKAORUKO御用達の華正楼にて忘年会です。  私の大好物の酔っぱらい蟹この季節ならではです。これは、すっぽんや、高麗人参などたくさん入った医食同源のなべです。コラーゲンたっぷるで、心なしかお肌がつるつるに。エネルギー栄養がもりもり麺みたいに見えるけど豆腐の干したのです。 回鍋肉みたいなのも。楽しくのんびりと時間が流れました。本当に美味しかった!!ありきたりでないメニューだったからみんな大満足!!(まだまだたくさんあったんだけど撮ってなくて残念)

後列右から今回のコーディネートをしてくれた華正楼御曹司の江夏さん・五味渕さん・長谷川さん・金さん・清野さん・蓑田さん・高瀬さん・前列左から石井さん・私・福本さん・丸田さん・簡さん
Posted by: kaoruko
このごろマンダリンづいている私。マンダリンオリエンタルホテルの38階の無国籍料理にて、会食。

右から、作曲家の渡辺俊幸先生、神主さんの杉浦先生、私、アシェット婦人画報社25ansウエディングの副編集長の博多さん

私の大切な仲間がひとつにつながりました。
それぞれは初対面どうしです。皆さん、私との友人です。でもなんというかスピリチュアルつながりというか簡単に言えばそういうことなんですが、職種はまったく違うのだけど、意識というか、志というか、見ている世界というか、自分との対話というか、人生の意味というかなんと言うかそんな考えかたや、仕事のひたむきさというか、その辺が共通の何かを感じるので、なんとなく惹かれあって、そういった話も出来る友人たちだから、それぞれを紹介して見たくなりました。
超忙しい人たちばかりですが合うことが出来ました。今回神主さんは、中国でであった方ですが、中国に引き続き深い話をお聞かせいただき深い夜となりました。
中国でも夜夜中に私がたまたまルームサービスを頼みドアを開けた瞬間に広いホテルのその同じ時間にたまたま廊下をスーッととうりかかられたりと、意味のある出会いをしました。縁のある人とは、そういうふうに、計算しても出来ない小説より奇なりなことがおきます。渡辺先生との飛行機での隣の席もね。そんなわけで夕べは楽しく過ごしました。
今私にはいろんなうねりが又やってきていて、そのうちキット皆さんにも感じることかも知れませんが、来年の私もまたまたいろいろありそうです。私の場合は推測不可能な想定外に人生が展開するのです。それもモノすごい速さで。だから、こんなもんだろう来年も・・・というような普通の感覚が又ある意味裏切られるというか、エーっ!?というようなことがおきうる。そんな人生みたいです。また来年もKAORUKOから目が話せないかもですよ。がむしゃらにとことんこれ以上頑張れないというくらい力を出し切って試練試練に真っ向から向き合っているもの同志だから、魂が何か共通な輝きを放って共鳴するのだと思います。
お勉強のひと時でした。ほんと・お勉強な夜。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
KAORUKO今大好きな麗しのバラ・蓮の花みたいね。
 
Category: General
Posted by: kaoruko
今日は大切な仲間たちと夜、交流会でした。とてもためになることが盛りだくさんでしたが、詳しくは明日のブログで写真つきで書きます。

今日はコメントの中に見つけた以下のものを匿名にして貼りつけコピーしました。こんな声が寄せられると、私もますます頑張ろうと思えるし、私の分身的に地方で活躍する天使ライセンスの皆さんも頑張ろうとおもうと思うんです。うれしいコメントありがとう。日本の花嫁をますます不安や不満足な気持ちによって最高の笑顔が曇らないように後悔しないように輝くためにKAORUKO頑張ります。!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

KAORUKOさん、はじめまして。
私は3年程前に結婚式を挙げました。
当時、KAORUKOさんにお会いすることができたら・・・と、とても悲しい気持ちを思い出し、
こちらで、コメントを書かせていただいています。


当時私は、真っ赤な薔薇のブーケを持ちたかったのです。そして、どうしても薔薇の花びらが揺れているような、流れているような雰囲気かな。
そのようなブーケをお願いしたのですが。どのお店でも
断られました。そんなブーケ無理ですと・・(私は○○に住んでいるとありましたがふせさせていただきました。)
しかも、私が求めていたのはブリザーブドのブーケ
だったので、ますます無理だと。言われ、
泣く泣く、違うブーケを持ちました。
それは今でも、後悔しています。
ウェディングドレス、ベール、どちらも
自分のオーダーのもの。でもブーケだけは
気に入りませんでした。

今こうして、KAORUKOさんの存在を知り
あの時のブーケの後悔を思い出し
できることなら、もう一度自分のお気に入りのブーケを持ちたい!!!と思っています。

私のように、後悔をしないようにたくさんの
花嫁さん達に幸せブーケを作り続けてください!!
応援しています。
それでは長々と失礼しました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コメントありがとう。KAORUKO
Posted by: kaoruko
ハードな一日でした。今日も又。でもとても楽しい一日でした。テレビの密着が終日早朝から先程の10時過ぎまで行われました。
  私のKAORUKOブランドライセンシーはじめ、全国のプロを教える風景を撮りました。レッスン風景をカメラが追いかけます。皆さんテレビんに映るのもインタビューを受けるのも初めてなのに、堂に入ったものでした。KAORUKOグループにいるとこうして、たびたびテレビで、こうしたプロレッスンをテレビが映すので皆さんとても普通の人生では体験できない体験ということで、勉強になるとともに、こうした体験がまた血となり肉となり 、楽しかったようです。そして、おなじみ周さんも駆けつけて下さり我が家でディナーも撮りました。 その模様はオンエアー後に公開しますね。これはお疲れ様の記念写真。テレビクルーの皆さんと。私に一日レポートで張り付いて下さったモノマネタレントのえなり君です。イヤ、キムタク、イヤ、テリー伊藤、いや、ほりさんです。
本当に随所に突然モノマネをするので楽しかったわ。
でもこの記念写真以外の撮影風景は、やはりオンエアー後までお預けね。お楽しみに。。私からもさらにオーラが放射されていたらしく、光っていたんですって。見ていたみんなが言うには。今日は、KAORUKO結構自然体で、素に近いかも。というのも、ソロモンとかと違って、少しは軽くて楽しい番組だから、私も楽しくね。
オンエアーは1月9日か16日ですって。決定したらホームページと、ブログで発表しますね。
Posted by: kaoruko
今日は私の地元木更津キャッツアイの木更津で、私の特別レッスンアンドトークサロンを行いました。
初めて故郷に錦を?飾ったわけです。その模様は、又写真付きで、後日ブログにアップさせますね。

明日が朝からテレビの例の密着取材なので、木更津からさっき戻り、今からいろいろしたくしたり、スタッフ総勢で部屋の掃除掃除!もう大変なんですぅー。お宅拝見もするんで、庭の手入れからなんから。。。いつでもお正月が来ても大丈夫ってくらいぴかぴかに今みながしてくれているわ。こんなの内緒内緒。いつもきれいってことにしないと(汗)
明日たまたまプロレッスンの日だったのでそうしたらプロが習いに来るプロのスクール風景も撮りたいということで明日来る生徒さん(といってもプロで活躍している第一線の人ばかり)はテレビに映っちゃいます。それと、モノマネタレントのほりさんがうちに来て、楽しく一日過ごすのよ。どんな突っ込みが待っているか?果たして、KAORUKO上品さを保ちつつ受け答えを瞬時に出来るか?お楽しみに!!
マンダリンオリエンタルのお嬢様の密着の続きです。ヘアーリハーサルをマンダリンオリエンタルホテルの中のパラダイスで行いました。25ansでもおなじみのセレブの憧れ。カリスマけんすけさんです。女優以上の花嫁になるように、KAORUKOとけんすけさんのオーラが最高の花嫁を作りました。
    最高に咲かせて特別に取り寄せる美しい珍しい優雅な気品溢れるバラたち、KAORUKOデザインのブーケとヘッドドレスにけんすけさんが絶妙にバランスよく髪の毛と融合させます。ヘアーリハーサルといえども、本番さながらに花をご用意して、こだわるのがKAORUKO流。当日を同じ用に安心したいものね。。女の子の心って。。かわいくてお美しいお嬢様がさらにきらめきだしました。
  挙式当日は25ansウエディングの密着取材をしていただけることになって、先週の花嫁に引き続き幸運の花嫁様です。
アーティストが作る最高のウエディング!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日はパラダイスに行く前に例のテレビの密着取材が入り、このお嬢様とのお打ち合わせ風景を撮りました。本日は、小型ハンディーカメラです。
   KAORUKOブランドセレブウエディングは、極上な一日をお約束。その日花嫁は女優になるをコンセプトに私が輝きのオーラを出すお手伝いを致します。
こうして、大切な一組を何ヶ月も前から時間をかけてプロデュースします。花だけでなく心を輝かせるように。これも私が、年間2000組の花嫁を約10年、通算2万組手掛けてきたからこそ行き着いたKAORUKOならではの今のやり方。「KAORUKOさんじゃなきゃいや」という花嫁様のために大切なこだわりのウエディングを年間数組担当する。私もデザイナーとして最高のものをご提供できるように。ようやくそんな私になれて幸せ。
極上セレブKAORUKOブランドウエディングなのです。
挙式当日も私がおそばにいるからね。安心してね。
最高の笑顔でね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
そして、夕方はテレビの密着は私の駆け込み寺。お肌のSOSをみごとにケアしてくれる帝国ホテル内のゲランまでついてきました。 私の担当の宮越さんです。トリートメント後のすっぴんKAORUKOです。
いつもずぼらで何もしないで、洗顔したら一刻も早く寝てしまう私は、茶道仲間のゲランの前社長がそういう人こそたまに来なさい。効果あるから。ってことで、かれこれ通って4年くらいかしら。

テレビの密着まだまだ続きます。お楽しみに!!
Posted by: kaoruko
今日からテレビの密着が始まりました。
今日は三越カルチャーのクリスマス企画特別レッスンの模様を撮りました。KAORUKO流クリスマス。KAORUKOブランドRUCOパールを使った洗練のクリスマスです。ゴールドの輝きだけが彩よ。常連さんもファンとなのるかたもたくさんきて楽しく素敵なひと時を過ごしました。みんな素敵に出来ました。!!あっ皆さんとの記念写真また忘れちゃった。
明日は、私の美容デーだったのをたまたま追っかけるというんで本当は秘密の私のお肌の駆け込み寺をご紹介します。(今日の写真は明日金曜日朝に取り込みますんで。。お待ちを)
Posted by: kaoruko
今日はBIA(社)ブライダル事業振興協会の会議でした。かねてから行われている少子・非婚化対策委員会の中でも特に、経済産業省とともに今後柱となる少子化の問題に真剣に取り組むことになりました。この発足で私に声がかかったのは、私がかねてからいじめ自殺・不登校問題に心を痛めていることから問題提起や、打開策、解決策に少しは、力を出せるのではないか?ということからでした。
昨今のニュースを見て私は、涙があふれてしまい、いてもたってもいられなくなっていました。
それは、私自身が息子をとおして、同様の体験をしていることから、人ごとではなく心の琴線に触れるのです。
そして、いまでは立ち直って意気揚々と自分のやりたいことを見つけて輝いて生きている息子ですが、ほんの数年前は、今のニュースのような毎日だったのです。このテーマは重すぎて、私がブログで簡単に語ることはできないので、今までもあまり触れていません。私の著書には触りだけ触れてあります。本当にあのころ真っ暗な出口の見えないトンネルを親子でさまよい辛く辛く、光はこの先あるのだろうか?と日々打ちひしがれては、
涙にくれる毎日でした。外にだけ問題があるのではなく親である母親のわたしも仕事と母業を両立していくことがうまくいかなかったことが原因だと私の場合は深く反省もしました。何で子供の心がこうなってしまったのか?とかく人は外に矛先を向けがちです。確かにいろいろな難しいことが取り巻く世の中ですが、それはほんのひきがねでしかないのだと思います。私はこの子にどうだったのか?どうしてこうなったか?私の何がいけなかったか?ちゃんと向き合って心の叫びを聞いてあげていたのか?自分に問いかける。子育ては、一朝一夕に結果は出ないし、だからこそ毎日の積み重ねが人間形成になっていくのだから、だとしたら、今この子を立ち直らせるには自分の至らなかった母としての部分を何年かかっても、取り戻さなければならない。この先生きていてどうなるのか?と打ちひしがれる現実の中で、立ち上がり人生の意味を問い伝えることをしなければならないと、私は毎日、涙をこらえながら、母としての責任を自分に問うていました。
どんどん追い込まれていく辛い日々。でも光は、必ず見えるのです。どん底の谷をさまよっていても必ず必ず光は射し込むのです。辛く苦しい年月の果てに一歩間違えると死と隣り合わせだった日々にも光は射しました。。。。だから、こんな壮絶体験が私にあるからこそ、世の中のもがき苦しんでいる子供や、母親たちを救いたい。必ず光は見えるから。。と、私は何か私でできる活動はないか?と考えていたのでした。
私のいる花・ブライダル業界が少子非婚化対策として、「結婚はすばらしい・楽しい」と声高々にキャンペーンを考えてもただむなしく、果たして、今のこのご時勢で、ニュースからは子育ての果てのいじめ・自殺・不登校がいつ何時わが身にかかるかもや知れないというなんら特別なことではなく、ひとごとではないという今の現状を伝える中、若者たちは、結婚して子育てに夢を持てるのか?とわたしは疑問を感じていたのです。私の心を読んだかのように、ブライダル事業振興協会は、そこの問題をとおらずしては解決しないという方向性が決まり、
今日私はこの発足会に召集されたというわけでした。
本当にそこを解決しなくて夢ある結婚すばらしい子育ては、かなり今の時代難しい。本当に子供が生きにくい社会になってしまっているし、子育てをする母はもっと大変だと思います。
私は今後この問題に取り組むために私にかつて辛い辛い試練が与えられたのだと今思います。私が実体験があるからこそ、机上の空論ではなく何か手を差し伸べることができるのではないかと思います。
幸せな結婚・子育て・そんな理想卿を私たちは作らなければならないのです。
Posted by: kaoruko
桂由美先生の会社のクリスマスパーティーにご招待いただき行って来ました。日ごろショーとかでお世話になっている社員の皆様や、マスコミ各社もいらしていて、思いがけない出版社の編集長各位と久々にお会いしたりして、楽しく過ごしました。KAORUKOが思いのほかガツガツとお食事をいただく姿に日ごろ仕事のKAORUKOに取材などして下さっていて、硬いお話しかしてなかった雑誌社のかたなど、驚愕したみたいで。(仕事の私は張り詰めた空気だからね・・)クスクスと私も笑って、KAORUKOの本性(仕事を離れた素の私)見て、驚いた?なんていいながら、楽しくお話したりしました。この模様はアトリエに戻ったら写真取り込みご紹介しますね。では今日はこの辺で。。。(ホテル滞在中。。毎日都内で夜中まで仕事やいろいろあるんでしばらく)
このブログでもずっと密着していたカップルの本番結婚式です。KAORUKOがプロデュースした、素敵なお二人です。運よく25ansウエディングのKAORUKO取材が入りましたので、密着です。本当のオリジナルウエディングを作り上げて行く様をご覧下さい。とても爽やかで温かいお2人です。
『思い出の星と海ウエディング』湘南海岸をケツメイシを聞きながらドライブしながら、夕暮れ時の海に星が輝き・・とカウンセリングの中で、引き出し、ではそのテーマにしましょうと。夕暮れの湘南の海のざっブーンという音や、きらめく星が伝わりますか?RUCOセレクトLEDで上品に青く光ります。。星も作ったし、RUCOダイヤも入れて輝きを倍増KAORUKOぷrpデューすKAORUKOブランドウエディングの証のKAORUKOリボンを全員のナフキンにそえて。 ウエディング用のブーケです。KAORUKOオリジナルKAORUKOでしか作れないゆれるブーケの中でもこれはKAORUKOデザイントレーリングブーケ(KAORUKO命名・・ドレスのトレーンのようにひきずるという意味。)KAORUKOブランドからお届けです。「ほら、素敵でしょ?」どんなときも私がそばにいるから安心してね。「女優さんのように輝かせます」自信のオーラをまとうようにKAORUKOブランドリボンをあしらって。。これが本物の証髪飾りもRUCOパールでゆれるティアラにして。KAORUKO考案(昨年来25ansウエディングのKAORUKO取材ページなどにKAORUKOマイブーム的に載せて大ヒット。)淡いピンクホワイトのスタイリッシュなウエディングドレスにあわせてデザイン。ほっくらと咲いた特別なバラたちが高貴さもかもし出して。ゆれるゆれる。
お色直しこれも昨年来25ansウエディングにKAORUKO取材ページに載せたら全国的大ヒット!ありきたりじゃないKAORUKOブランドからの提案。KAORUKOだけのオリジナル!花嫁がオーラのベールをまとうように体に装着するブーケ。夏のKAORUKOフラワーショーで発表した新作をご覧になってお気に召して頂き、それをお嬢様らしさをプラスして。華やかに。私が終日アテンドをするので、本番直前に流れなども再確認。披露宴の途中で私のスピーチも。お二人のお友達に「KAORUKOさんも写真一緒にお願いシマース」といわれて。なんだか妹のように愛らしい花嫁さんでした。お幸せに!!裏方を支えたわがスタッフチーム。BFPコース在中の佐藤さんも現場で育てるワークとして参加デビュー。幸せのお手伝いと本番の美しさに大感動したとのこと。25ansウエディング取材の山形さんと。
ブログをセレブウエディングクリックでさかのぼると、このカップルとのお打ち合わせ風景なども見れるから見てね。25ansウエディングのこの模様の掲載号はらい春の発売のフラワー号とのこと。是非買って見てくださいね。!
Posted by: kaoruko
今日は、テレビの打ち合わせでした。
いつも言うように、私の場合は、本業をまじめに取り上げて下さる番組しかでないようにしています。結構お金や、セレブ、お宝、豪邸等という企画はしょっちゅう来ますが、実際まだまだ私なんて汗水たらして、働き続けているからやっと今があるわけで、常に精進の日々だから桁外れのすばらしい方たちに混じって出演するような自分ではないので、ご辞退しています。又、この季節になると、お正月企画で、ハチャメチャを主軸としたバラエティーなども毎年くるんです。今年も。。でもやはり、以前あのひな壇に座って、発言を、ナインティーナインさんの巧みなトークに私も自らノリノリになってしまいテレビの前のファン一同ア・ゼ・ン!という時があり、私も痛く反省し、あの時の傷は、今もトラウマでして。。。というか、おふざけしてしまった私がいけないんですが、あれも私の確かにある意味本当の部分であり、でも抹消したい一ページとなっているわけで。というわけで、反省したのでした。やはり慎重に選ばないと花やブライダルのファンの皆さまをがっかりさせてしまってもね。。(私が、水着や着ぐるみきて、お笑いもやるなんて、姿見たくないでしょ?ハゲかつらかぶってメガホン持ってたりしてね・・・そしたら絶対「KAORUKOさんに結婚式お願いするのが夢でした」なんて人いなくなるわよね(笑)
今日の番組はなかなか面白そうでした。羽目はずさないように気をつけなければ。。。
今日の打ち合わせの結果収録はちかじかですが、放送日も決まったらこのブログやホームページで公開しますね。お楽しみに。!

さて、明日は25ansの密着取材です。KAORUKOブランドセレブウエディングのカップル。私も万全の体調で臨みます。美しく輝かせ女優オーラをお導きする、KAORUKOだけのオリジナル。お楽しみに!

Posted by: kaoruko
     ちょっと遊んじゃいました。
私の写真は、2年前に三越劇場で私のリサイタルをしたときの、いや、KAORUKOフラワーショーをしたときの舞台上での写真です。「STORY」という雑誌の取材を受けているところです。(ちなみにこの取材ページは、KAORUKO公式ページのメディア情報のクリックで、過去の雑誌のページまで拡大になってみることが出来ます。)このシリーズのときの写真が色などとても綺麗に出ていて気に入ったので、カメラマンさんと雑誌社にお願いして、譲りうけたモノです。
今になって、私のバラを持ったこのポーズなんだか、かのマリーアントワネットのポーズみたいでしょ?
知らずにやっていたところが恐いというかなんというか・・・けっこう私の表情見て解るようにおどけてはしゃいでるんですが。。このごろあの話を聞いたわがスタッフたちが、「先生のとるポーズと同じ!」といって、本を手にしたとき驚愕したので、わざわざこうして、見比べ写真を彼女たちが用意してました。バックの木まで同じで恐い・・・
明日からいろんな取材が入ります。また報告しますね。!!
Posted by: kaoruko
天使セミナーの翌日、せっかく地方から出てきたのだからと、私の個人レッスンの予約をいつもお受けします。
お天気も良かったので外でレッスンしたり、そんな模様を天使ライセンのあと様々なコースのレッスンを受講して、活躍の幅を広げている人たちをご紹介します。
レオさんがブライダルフラワープロデューサーコースのレッスンをお庭でします。美しいブルーの花の生かし方をKAORUKO流で伝授。
 引き続きこれもKAORUKO定番全国的にヒットしたクラシカル。オリーブの木の下のガーデンウエディングのようですね。咲き乱れるふうのさし方だからなおさらピッタシ。フラワーデザインコースの初級は山口のくつのさんです。基本のさしかた入門編でも、KAORUKOテイストの花あわせで美しく
 岩手の澤村さんはフラワーデザインコースの中級を、難しいのに苦戦しながらも素敵に作りました。ブライダルのお仕事や、ホテルのエントランスフラワーなど空間装飾もデザインの幅が広がること間違いなし。   難しく奥深いレッスンのほかにもこんな可愛いくキュートなレッスンもあって、いろんな角度のデザインの幅やセンスを磨いていくレッスンです。
先日は晋ちゃん饅頭でしたが、今回は、晋ちゃんラーメンを頂きました。安部総理の地元山口発です。 夕暮れ時、飛行機雲が輝きながら流れて行きました。UFOだったりして。。
Posted by: kaoruko
今、年賀状の最終校正をしています。私のその年の作品を並べたり、イベント模様も入れたりして、一年を振り返るようなKAORUKOメモリーというようなわが年賀状。1998年からそんな感じで作ってきました。KAORUKOの軌跡が記されているようなそんな一枚が今年も又。今年も素敵にしますから皆さんお楽しみにね。
花も世につれという感じですよね。さっきこのブログを中断して、フジテレビを見ていたら、FNS歌謡祭とかいうのがやっていて今のアイドルやスターもだけど、懐メロのように1970年代、80、90年代と、スターたちが当時の映像ででていました。歌とともに時代が蘇り、懐かしいなとか思いながら、瞬時にその頃自分は、こうだったと自分史も回想したりして。そして、洋服や、ヘアーメイクに時代が出るように、胸に着けているコサージュや、抱えている花束、テーブルのアレンジメントに花も確実に時代が出ていて、だけどそれは、先日のブログにも書いたように、中国に行ったときに感じたように、昭和の時代のそういう花あわせやさしかた、作風を今も疑いもせずにやっている人も今の日本にも少なからずいるわけで、やはりどんな世界でも、止まっていてはいけないということをつくづくかんじますよね。
自分はどうか?と、常に客観的に俯瞰しながらいかないと。んなわけで、話は戻りますが、私のことしの年賀状もKAORUKOの2006年という感じで、今年のKAORUKOテイスト、今年のKAORUKO提案、コンセプトをピックアップしておりますです。2006のKAORUKOそして2007のKAORUKOの序章が感じられるようなね。。偶然にも(いやすべては必然)今日はこんなテーマを考える日だったようで。〜時代とともに走り続けることが大切。いい意味で変わらないといわれること、つまり古臭くなく今っぽくてかっこいい(素敵)ということは、すなわち、変わり続けているから変わらないと感じるのだということなのだ。時代にあわせて走り続けることが変わらないという良い評価なのだ。〜

花だけじゃあなく、ヘアーカットひとつ、ヘアーカラーひとつ、眉毛はじめメイクの仕方全てがアーティストやデザイナーと名乗るのであれば、プレゼンテーションとなる。花を見れば、その人が解る、その人を見れば花が解るというのも事実だし。
昭和のカオリのおばさんといわれないようにがんばろうっと。
Posted by: kaoruko
天使ライセンスセミナーです。KAORUKOのゆれるブーケのお墨付きの人たちが全国から一同に会し、技術と心の研鑽に励みます。最新のKAORUKOブランドブーケをを作りました。全国の花嫁の為に地元で、作ってあげてね。ブライダル産業新聞も取材に来てくれました

今回は一工程一工程を私が作り、まねして、皆が作りました。
プロとして、数秒で一工程を仕上げるのも出来なければならないから私の速さに必死について行きまして見事なブーケが皆さん出来上がりました。 技術の後は、顧問弁護士の授業で、一流集団としての法律の知識を学びます。パブリシティー権や著作権などなど。KAORUKO弁護士軍団の一人井澤先生です。仲間を代表して何人かが仕事ぶりを披露私の授業は、スピリチュアルトークとブライダルビジネスの話をしますセミナー終了後は、本日だけの大バザー!KAORUKOオリジナル商品や、海外で仕入れてきた、手に入らないセレクト品を採算度返しの破格で並べたら、まあすごいすごい!一人何万円も買っちゃったというかんじで、KAORUKO先生のこれ、ブログで見ていて、ほしかったのよーと皆さん、殺到でした。私も喜んでもらえてうれしいわ。頑張ってセミナーに皆さん飛行機や新幹線で、時間とお金を費やして、向上のために万難排してやってくるのだから来たお勉強以外でも得して帰ってね。
そのあとの懇親会は、少人数だったけど(飛行機や新幹線に間に合う人だけ)KAORUKO御用達・各界のVIPをおもてなしする中華街華正楼です。季節ガラ大好きな酔っぱらい蟹や上海蟹を頂き・・・楽しく過ごしました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KAORUKO認定の天使ライセンス者たちです。素敵なKAORUKOゆれるブーケを綺麗に作れるお墨付きのみなさんです。心も天使。地方のブライダルフラワーのリーダーとして活躍してくれていて私もうれしいです。

後列左から、千葉の尾形さん・茨城の稲野辺さん・東京のレオさん・横浜の佐藤さん・兵庫のとまもとさん・山口のくつのさん・名古屋の能松さん・香川の多田さん・香川の岩橋さん・広島の尾前さん・滋賀の御代さん・前列左から埼玉の野間さん・長野の竹前さん・山形の遠藤さん・木更津の嶋田さん・青森の蒲生さん・岩手の澤村さん。。。お疲れ様!がんばって!

余談。。。なんだか地方ではスウィングブーケとか、ダンシングブーケとかいう名前で、まねが出てるらしいけど、技法がまったく高度なこの美しい正真正銘のゆれるブーケは、偽者をものともしないゆるぎない、オーラを放ちますから平気平気。笑っちゃいますね。偽者が出る用になって本望と捕らえて。。だからこそ正真正銘のお墨付で皆さんがんばります。
Posted by: kaoruko
ちょっと渋いKAORUKOメリアです。

明日は、わがKAORUKOの天使の分身たちが全国からいちどうに会す天使セミナーが行われます。今日は、その準備をしたり、このセミナーにあわせて、KAORUKOレッスンを望む人も多いので(そうよね、皆さん飛行機や新幹線で何回も通うにはたいへんだからこうした機会に前後あわせて・・・)そんなわけで個人レッスンもお受けしたり。そんな一日でした。ある生徒さん(生徒といっても天使認定の先生ですが)は、入ってくるなり「私はオスカルということで」と笑って言うんで、何かと思いきや「先生がマリーアントワネットなら。。。でも先生も革命をたくさん起こしてますよね。マリーアントワネットも規制概念にとらわれずに新しい斬新な提案とかの人で、ハンカチを四角に考えたのもそうだったらしいですよ・・」とまあゆれるブーケのブーケ革命はじめ例に出して言われると、確かにいろいろ私も業界にそんなことしてきたわね。。としみじみ。

ところで話変わって昨日のブログで、私がマンダリンオリエンタルでウエディングの花嫁さんのお打ち合わせをした、と書きましたが、なんと親愛なる山野愛子ジェーン先生のブログに「マンダリンオリエンタルでお食事」と、あるではないですか!
シンクロしてしまいましたね。同日にマンダリンオリエンタルという共通項で。また。
そうしたら、今日御用聞きに来た輸入切花の担当の彼が、「新聞開いてたら、KAORUKO先生がどーんとのっていてビックリした」と、いつも見ない新聞をたまたま見た・・・というし、先日の中国に一緒に来た、卒業生のゆいちゃんもいかに中国でKAORUKO先生と姉妹または親子のように終始一緒にいて、いろんな話を聞いて、個人トークショーをしてもらっているみたいに、ためになる話や、人生を考える話など聞いて、とても感動して、・・といかに感激したかのKAORUKOの話をしながら、花の水揚を仲間としていて、花をくるむ為にあった無数の新聞紙を開いたら、KAORUKO先生が写真入りで微笑んでいるあの神奈川新聞の大きな記事が出てきて「さすが!」と、こんなとこにまでKAORUKO先生が絶妙なタイミングで登場したと、その引き寄せパワーに恐いくらい驚いたってメッセージくれました。
私って焦点磁石体質らしく、尋常でない引き寄せをしたりします。私のとこにも引き寄せるし、皆さんのところにもこうしてピュッと行ったり。。何でしょうね?
今日はこんなつぶやきブログでした。
マンダリンホテルでウエディングのKAORUKO極上セレブウエディングのお嬢様です。
このブログでもおなじみのセレブの愛読書25ansの読者で、25ansウエディングをバイブルのようにお読みになり、たびたび取材で私が登場させて頂いている誌面をご覧になって私にお願いしたいと思われたとのこと。
とっても美しいお嬢様です。それでいてかわいらしい。KAORUKO作品を一緒にブログやホームページで確認 既に誌面やKAORUKOホームページやブログを研究しつくして今KAORUKOブランドで旬で人気の輝きだけが彩りのローズメリアのが宝石のブーケがお気に召してとのこと お嬢様のドレスや、スタイルに合わせて長さの調節や細かくテイストを加えていきます言ってみれば、エルメスのケリーバックやバーキンも最高級ブランドエルメスの定番であっても実は個人個人の顧客に合わせて、色、サイズ、マチの具合をオーダーメードで決めていく・・・オリジナルで唯一無二のケリーバック・・それと同じ。KAORUKOブランドの定番の人気商品はテレビや雑誌で写るし、芸能人の方も持ったりしたあれと同じで!と憧れてリクエストされてもそこにその人らしさ、そのドレスの色や、デザインに合わせて、エッセンスを入れ込みます。もちろん世界のショーのドレスの新作をデザインしていくようにまったくサラの状態から私がその方に合わせて花選び、デザイン、ゆれ具合を計算し提案もします。何名様のご披露宴で、ボールルームの広さや天井の高さを知った上で、全体のバランスも見ないといけません。ウエディングドレスは、むしろその方向性で、真のオリジナルとなります。ゆれるブーケの美しさにもドレスが透けて見える透明感や、歩くたびや息使いにもゆれるブーケを感じて感動されて優しい彼もご一緒に!
KAORUKOブログ密着始まりです。!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
余談ですが、本日お打ち合わせ後に歩いていたら正面にドッカーンと出てきました。思わず一緒に写真撮っちゃいました(笑 )
昨日は私の前世について書いてみました。今生では前世で、縁のあった人たちと、同じ時代にまた生まれ変わる約束をして、やり残した人生の学習をしたり、より高みに行く為の切磋琢磨のために、同じ時代に生まれたりします。これはあくまで魂のレベルでのお話。魂が知っていたのね。。というような出会いというものが確かにあります。初めて会うのに何故か懐かしいというような出会い。必要必然で、絶妙なタイミングで出会う人々。ありえない奇跡的な縁で出会う人々。 昨日は、そんな一人の土屋さんのところに久々に行ってきました。約2ヶ月ぶりかしら。このブログでも書いた、イタリアに滞在したり、プーケットにアジアを代表して、ヘアーショーに行ってきたり(そこではよんさま状態だったらしい)もうすぐ、某有名人(例の)のコマーシャル撮りのためにギリシャまで行くんですって。なんとも忙しいカリスマなんですが、この土屋さんともであってから、約3年。前世で私がお母さんだったかもなんて、当初話したりして、うーんお母さんとは複雑だけどまっいっか。所詮お母さんよねなんて笑いながら会話したりしてました。すっかり霊能者の方にマリーアントワネットの時代に土屋さんがいたのかどうかを聞くのは忘れていましたが、話はそれますが、このブログでもおなじみの作曲家の渡辺俊幸先生は、その時代にいたんですって。飛行機の中のありえない隣同士の極めつけの出会いなど思い起こしただけで、ありえる!って感じです。土屋さんも渡辺先生も魂が知っていたのねって初めての会話で出たくらいそんな感じでした。仕事の質や、仕事の取り組み方、人生への取り組み方、魂の磨き方など、ステージが一致して、だから会話も面白いし、男女を越えた人間としてのお付き合いが出来る感じなんです。渡辺先生は、キット、モーツァルトなんじゃないかしら?
なんて密かに私は思っているんです。まぁマリーアントワネットといいモーツァルトといい、ロマンロマン、悠久の時代に思いをはせ、勝手に楽しんでいるだけだかから、そんな歴史に残る人たちが、この日本に集まるか?なんて硬いことは言わない言わないということです。(笑)うちの長年いるお手伝いさんの浅井さんは、私もフランスにいたのね!とすっかりマリーアントワネットのお世話をして仕えていたという気になって喜んでいます。真相は、ともかくとして、前世が本当か否かということよりこういった楽しいエネルギーにできるということが意味があるのかも知れませんね。わがイギリスにいる息子に電話して「お母さんの前世はマリーアントワネットだって言われちゃった!」というと、クールに彼は「そりゃお母さんの外観や風貌で、女性実業家で、しかも花を愛す人って言えば誰だって思いつくよ」って一刀両断されてしまいました。。。。。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日の行列のできる法律相談所とか言う番組に新庄選手が出られるそうで、そのヘアーセットはもちろんのこと土屋さんですから是非皆さんそのセンスを見てくださいね。他CMもね。
Posted by: kaoruko
実は先日このブログでも少し触れた私の前世についての話について今日は書きます。

魂の輪廻転生で、人は生まれ変わるといいますが、今生の人生では前世の記憶はないので、いわゆる霊能者という人をとおして、過去生を知ることになります。
先日も書きましたが、霊が見える聞こえるということが出来る人は、ある種の能力のひとつであり、その人が、凄い人だと思ったり、あたかも神のように勘違いしないことが大切だと思っています。
霊能力と霊性(精神性・または人間性)はまったく違うのであくまでその人の受け取るメッセージがどこから来ているのか?ということは見えないだけに誰にも分からないし、だからこそ慎重になるべきだといえます。人も類は友を呼ぶというように、私の著書でも波長や、ステージの法則として、書いていますがあらゆるスピリチュアリストはこのことを言います。つまりは、霊も同じで、低級霊や未浄化の迷える霊などと波長が一緒だど、そういう霊が待ってましたと憑依したりして、メッセージをいたずらしてくることもありえます。だからこそ、霊能があるという人に出会ったら、その人は人として、どうなのか?見極めないうちに話を信じ込むのは危険だと言うことです。人間もとんでもない人に出会ったとか嘆いたり、人の悪口を愚痴る前に、そういう人と仲間になる素質を持っていた自分がとんでもないやつだったんだと自分を恥じるべきであり、反省して自分の精神性を高める努力をするべきなのです。話は少しそれましたが
私は、ありがたいことに今をときめく江原啓之先生と数年前知り合って、様々なことをお聞きできたし、当時悩んでいたことで、救われるアドバイスを頂いたりして、感謝感謝だし、私の始めての書き下ろしにも推薦の帯を下さったりと、私も少なからずとも幸せを呼ぶ法則として人生指南をしているスピリチュアリストな部分も持ち合わせているのでエールを頂いたことは今でも励みになっております。私の場合は、霊とコンタクトをとるのではなく自己の人生体験に基づくアドバイスをしたり、そんな様々な体験や辛酸があるから、自然と人や状況が読めたり、直感として感じたりということの範囲です。
運が好転するなどとみなさんは言いますが自分では分かりません。
さて、前置きが長くなりました。
その私もさすがに自分の前世はわからないし、江原先生には、指導霊や、守護霊はお聞きしましたがもっぱら未来の話に終始したので(私が、過去より未来に興味があったから)前世について私に言ってこられた霊能者の方にお聞きするのが初めてでした。ちょうどこのブログ読者なら知っている私の写真に光がたくさん入り込んだり、丸やハートの光や、私の目がことごとく青くなっていたあの頃に感じてたくさん天からのメッセージがKAORUKOさんに来ているこの事実を私に伝えなければと思われたそうです。
さぁ!ここから先は、信じるも信じないも受け取る人の自由です。
私もあくまで、ビックリしたのでいまだにどうなんだかはわかりません。でも、このタイミングで、この話を数ヶ月前に聞いて以来私の頭の中にその人物の名前が渦巻いたりしているのは確かで、それ以来、不思議に世間も絶妙なタイミングで、この歴史上の人物がなんだかクローズアップされています。不思議としかいいようがありません。映画化もされ、舞台でも今行われていて、女性誌や、テレビでも特集が組まれるほど旬になってしまっているから不思議です。
私がこの話を書いたら、そのファンに悪いので、躊躇しましたが、よく考えて、あくまで、私に伝えたいということでお聞きした一人の方からのメッセージであるので、私が酔いしれているのでもないし、違うかも知れないし、ある種のそうかもしれないし違うのかもしれないという、ロマンの話として、書いてみようと思いました。
その人の名は
『マリーアントワネット』だそうです。
でも思い当たる符号する点が、この話を聞いて以来回想するたびに今生の私の身の上に起きていたことも分かり驚いています。KAORUKOがそうだなんて思いたくないというアントワネットのファンの方は、このブログはよまなかったことにしてね。
というわけですが、断頭された悲劇のヒロインもうまれかわったということは、その先のステージの人生を私が生きるということで、私も断頭なんてことにならないらしいから安心。なんて、思ったりして。どう符号点があるかは、またそのうちにかければ書きます。でも衝撃な事実は、もうその人生とは別のもう一人の歴史上の凄いこれまたお方の生まれ変わりでもあり、その人生が始まっているらしいのです。こればかりは、まだ、ずっとしばらくは、かけそうにはありません。しばらくは、マリーアントワネットで盛り上がってください。
。。。なんだか、番宣みたいね。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
余談ですが昨日ご紹介の25ansウエディングのエディターズブログの11月29日の私のことを写真入りでご紹介くださっているその写真も私の目が青いともっぱらのうわさになっているそうで・・・見てみてね。






Posted by: kaoruko
サロンレッスンより。
          岩手の澤村さん 山形の遠藤さん茨城の稲野辺さん 
皆さん精進精進で、ブライダルフラワーのアレンジメントのテーブルフラワーコーディネイトレッスンや、さらにフラワーデザインコースの中級上級へと目指して地方から通われています。
その地域において第一線を走り続けていると、恐さを知る境地になり、さらに自分の幅を広げたり、奥の深さを知り、学ばずにはいられないと口をそろえて言います。そうなって本物。私はそう思います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日は三越本店のKAORUKO流フレッシュフラワー世界のアレンジメントのコースで、30人を一揆にご指導する日でした。
なんと。。。。写真撮るの忘れたわ!生徒さん私が忘れていたら言ってね『先生、ブログ用の写真撮りましょう!』って。ガーン。月1回の私のレッスンを心待ちにしてくださっているとト言うことなのに。。ごめんなさいね。でも今日のオーバルビクトリアンとても素敵に出来ました。KAORUKO理論はたちまち上達させてしまうからみなさんの作品がすてきにできて私もうれしかったです!
また12月ね。私とのレッスン後のカウントダウン年越しも是非遠慮なさらずに来てね。
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2006-12 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006