【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2010/10/01
KAORUKOハウスでのウエディングの様子は素敵すぎなので写真を撮りすぎて、その中から選定し加工しアップし、文章を書くと約4時間はかかります。
でも素敵なカップルのこの瞬間とその時の世界に一つの二人のためのKAORUKOの花をたくさん残しておきたくて毎回ウエディングの後はこうしてあけがたまでやっています。

やっと加工し終わりました〜。ここまで2時間半だわ。

今日は連日の忙殺のためにこの辺にいたします。
素敵な模様は明日掲載しますね!

今日はちょっくら雑誌の掲載記事でもみていておくんなはれ。



今発売中のプリティープリザーブドという本です。


上海万博の記事が大きく掲載されています。
ぜひご覧ください!
Category: General
Posted by: kaoruko
台風までお祝いに来てくれるね!と言ったら「あ〜そういう前向きな考え方があるか」と花嫁さん。赤ちゃんのようにキュートで心までかわいい花嫁さんです。
「そうよ!台風が来るたびに二人のこと思いだしてくれるから良かったじゃない!」とさらに私。

明日のウエディングの準備に花嫁さん自ら夕方いらしていろいろ楽しそうにコーディネートをされていました。

私も明日のウエディングの花の準備をし、花嫁さんはお迎えの入り口にこんな風に自分たちや仲間との写真を飾っていました。



そして明日はバタバタしているからと、プレゼントまでいただいちゃいました。
私と担当プランナーの熊谷さんです。

心をこめて明日のウエディングをいかにお二人の思いを表現し素敵な物に出来るかを私と熊谷さんとカップルで紡いだ日々。。。明日をお楽しみに〜

「大人かわいいウエディング」「え〜なになに〜?かわいい〜って友達が見に来るようなメインテーブル」
ウエディングをご披露します!!


明日は先日わざわざ東京まで来てKAORUKOの花で嫁ぎたいという三重県のカップルもウエディングです。
行けないけど、私の作品を花嫁さんにあわせてデザインし、プリザだから送りました。

オートクチュールしか手掛けないようになってここ数年。

数、件数を追いかける顔の見えない結婚式ではなく、私が一組一組心をこめて担当するには数に限りがあります。

でもプリザなら全国どこでも事前に配送出来て、私の披露宴でのKAORUKOご紹介等もしたいとかのリクエストにもお応えしています。

みなさんお幸せに!


先日発刊された「ブライダル産業新聞」です。
この記事がセンセーショナルだったようで、各位からお電話とかいろいろいただき驚きました。

私が上海万博で
「かわいい」の表現のためのドレスをセレクトしてKAORUKOの三位一体のブーケドレスとして中国で発表し日中で話題になり取引したいという声が相次いだのはこのブログ読者なら記憶に新しいと思います。
 
このドレスもいよいよ販売ですが、私としては思いがけずにこれらの上海万博をきっかけにKAORUKOのドレスが出るということから日本のいろいろなメーカーさんから声がかかりまして、本格的にKAORUKOブランドのドレスが誕生する見込みです。

まだ言えませんがなんだか面白い運命の展開です。


国立能楽堂です。



先週に引き続き、能楽囃子大倉流大鼓方、重要無形文化財総合指定保持者の大倉正之助さんからお誘いを受けて、本日も拝見いたしました。



本日は国立能楽堂という由緒ある能楽舞台で、西洋と東洋の融合という最先端の新しい文化の融合というべく、この能舞台でシェークスピアのマクベスが。。
能とオペラの融合だなんて凄い挑戦。

その素晴らしさは後で書きます。

こちらは終演後楽屋にて。
さすが能楽堂は、このように火鉢があり、その傍らで大鼓の皮を焙じるためにこの部屋があります。

焙じる(ほうじる)とは使いなれない日本語で
「えっ?」と聞いてしまいましたが、出演前の大鼓を焙じて皮を温める、コンマ何度の温度の差で音が変わるそうです。
すごい・・・日本文化って凄いですよね。



今日の舞台は素晴らしい。先週のピアニストとタップの融合もすごかったですが今日は神がかりでした。さすがです。
こちらは
桃山時代から使っているそうです。
それって凄いですね。何代前のおじい様から引き継がれたのか?
時空を超えて。

マクベスはオペラ歌手の方と一流の狂言師の方がたが揃い共演饗宴競演です。

大鼓の鳴り響く打つ音とともに掛け声という本来の能楽の要素に加えて、空気を変えてしまう声と言うものを知りました。

低音でずっと効果音のようにある一定の音程で声を発していて、音楽という音楽はその大倉さんの声だけですが、静寂の中耳を澄ますと、確かに聴こえるのでした、私には。
驚愕の旋律が。
男性の低い大倉さんの発する声とは別にメロディーを背景で奏でるような旋律が。裏舞台のほうで小さな音で奏でているピアノかハープか、鉄琴のような音が毎回毎回その声のシーンとともにメロディーを奏でているのです。

カバン持ち出来ていたスタッフは聴こえないと言いました。
私には確かに聴こえるのです。

磁場を変え空気を変えなにかの違う領域になったその空間でその旋律が聴こえ続けているのです。でも何回もあるそのシーンで確実に声と重なり聴こえるこのタイミングは舞台裏の音響効果音だとしたらずいぶんうまく重なる奇跡。
だとすると??????


楽屋にて「大倉さんの声の後ろで小さなメロディーが聴こえたんですが舞台裏でメロディーを流しているのかと思いましたが、私には不思議に聴こえたんですが・・」とお尋ねしたら「ふふふ聴こえた?音楽担当は僕一人だよ。」
と。

すかさず楽屋にいたどなたかが、「一人何役もされている・・・背後霊が何人もいたんですね」と。

冗談とも本気ともつかないお答え。

でも本当にそうだと思いました。
いつか神主さんにも聞いたことがありますが、祝詞を読みながら同時進行で別の祝詞や速度の異なる祝詞を重ねていくつか読むことがあると。でも普通の人間の耳には聴こえてくるのはこの祝詞だけ・・・とか。

そう言う話を思い出し、聴こえないものが聴こえたのだと思いました。

超一流の方の作り出す空気感世界感は所作一つにしても本当に素晴らしく勉強になりました。

KAORUKOとの競演共演饗宴の日が楽しみです。!











素敵な花嫁さんご紹介。
ブライズルームのベッドにたたずむ気品にあふれた花嫁さん。KAORUKOブランドウエディングの定番カサブランカの揺れるブーケと髪飾りを凛とつけて絵画のようです。美しくて近寄れないくらいに。


エリシュシオンハウスのウエディングはゆったりとしたブライズルームで一日をお過ごしいただきます。私ともこうしてゆったりとお写真なんぞ。


併設のチャペルで挙式を行いますが、KAORUKOならっではのオリジナル教会装花は100人いたら100通りのデザインです。
ほら!このブーケと髪飾りにあわせて・・・・ピューエンドも御揃いにしました。くるくるとかわいいでしょ。秘伝のクルクル具合がなんとも。^^
カサブランカ三昧の贅沢な花嫁さんです。しかもKAORUKOブランドオリジナルのデザインずくしです。




こちらは御支度が上がり緊張の花嫁さん。透明感あふれています。
こんなにも無垢な日は無いとウエディングのお手伝いをするたびに毎回思います。
生まれたての純真無垢な心と姿が花嫁さんなのです。
だから私の作る無垢に揺れる透明感あふれる揺れるブーケがマッチして、あたりの空気を清浄に包みます。



ヘッドドレスをこうしてKAORUKOボックスに入れてお届けします。そしてティアラからチェンジをします。



生まれたての作りたてのブーケを陽光の下で撮ってみました。


会場装花を作るところを密着取材です。
25ANSウエディングが追いかけます。
 


このウエディングはすべてがKAORUKOブランドウエディングです。
こうしたキャンドルデザインもオリジナル。キャンドルじゅんではありません、キャンドルKAORUKOです。


ゲストテーブルもKAORUKOブランドのデザインで。

会場の空気がいつもと全く変わっているといつも来ているカメラマンさんがKAORUKOの花は不思議だと言いました。空気が清らかになるんですよね本当に。
お祓いブーケお祓いコーディネートとかいったりして


フラワーシャワーの準備をお庭でしています。その密着も。これらもすべて手作りだから。



カンパーイのシャンパングラスもKAORUKOリボンをちょこんと。


ブーケプルズです。披露宴の演出を2階のプライベートバーの窓から撮影してみました。
この邸宅凄いんですぅ。
これが本当に住んでいた個人の家だなんてありえないくらいの素晴らしい家です。ここで贅沢なウエディングです。


素敵なお二人、本当にお幸せに!!
 
 

お疲れ様〜。。
おなじみ25ANSウエディングの取材チーム、梅沢さんと、片野カメラマンです。そして青山エリュシオンハウスのこの担当ウエディングプランナーの和泉さんです。長年ここでチーフとして活躍^^


ウェルカムボードが風に揺れています。ようこそエリュシオンハウス KAORUKOブランドウエディングへ!







Category: General
Posted by: kaoruko
明日は先日の素敵なウエディングとその模様を25ansウエディングが密着取材した模様を掲載しますね!今日はとある地方に夜便で来ておりまして、ブログを写真掲載出来ません・・・このへんにて・・・。

よ〜やります。私。


これはなにかって?

「フローリスト」という雑誌のKAORUKO連載ページの撮影です。

今月は今年のKAORUKOのマイブーム『蝶々』
先日の東レPPOテニスでも伊達公子選手もお誕生日に手にしたり、テニスコートを飾ったり、センスの良い流行の先端のお仕事をしている花嫁さんたちのブーケに入れたりしたあれです。
 

ブーケを撮り終わり私の顔写真を撮るというので、「だったら髪の毛につけちゃおうっかな〜」と言って遊び出した私に「良いですね〜」と編集部のみなさん。


「「フローリスト」は花雑誌の老舗本で、全国の大御所の先生や組織や花屋さんなどのネットワークが確実に見ている本なので、「全国の花の先生がたを敵に回しませんかねぇ・・まったくKAORUKOよくやるわとドンビキで・・まっ、いっか」
と私。

というわけで、この号はこんな私が掲載されます。汗


お疲れ様〜と編集部のみなさんと。


撮影終了後、普段着にお着替えしてもまだつけている私。
なんだかとるのがもったいなくて〜。。ととうとう、この日は夜の東京オペラシティーコンサートホールの観覧に行くまでこれでお仕事。
さすがにコンサートにはさすがの私も。。汗


どうかしら?

かわいい?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年の年明けのパリコレはどのメゾンも蝶々と鳥の羽だった。
私はいつもヨーロッパに何回か行くので、その際の町並みやファッションなどからインスピレーションを得る。
ファッション雑誌を見ても蝶々や鳥の羽。

ある日見つけた鳥の羽で出来た蝶々たち。
ビビビときて早速これらを日本に持ち帰り多くの花嫁さんやコーディネートにつかった。

だから連載ページにも登場させてみた。


「KAORUKO先生は花業界でもトレンドやファッションから、女の子たちの心をわしずかみにしている作品が多いですね。」
「誰が見てもKAORUKOイズムとわかり、で誰の真似でも無い新しくて斬新だから」

とありがたいことに、昨年の終わりに「フローリスト:」編集長から言われて、お話をいただき、こんなKAORUKOページが誕生。
先月はリボンメリアとともに上海万博での模様を掲載。今月は〜と東レの蝶々もあるし、こんなふうに遊んでみました。












Posted by: kaoruko
教会装飾のレッスンです。
第2KAORUKOハウスともいう?青山1丁目の閑静な高級住宅街にある大邸宅エリュシオンハウスです。そこはKAORUKOのウエディングとKAORUKOのレッスンをやっています。

ブライダルフラワープロデューサーコースの人はこの併設のチャペルにて教会装飾のレッスンをします。
牧師装花の練習です。あたりまえの白では無く紅茶色の花たちで。。。群馬県や埼玉県からの生徒さんたち。オリジナル牧師装花のレッスンと定番レッスンを。(この白いピューエンドはまだレッスン前の造花が設置されている状態です。)
 

こちらは先日ご紹介した本番のウエディングのお二人。
その時はこんな紅茶色のグラデーションKAORUKOカラーと言われるくすんだベージュのトーンで素敵なピューエンドです。



こちらはレッスンの模様です。
本番さながらに練習していきます。
 
そして本番のウエディングはKAORUKOは100人いたら100通りで教会の花も全てお客様にあわせて、デザインします。

明日のウエディングも素敵なんですよ。


こちらは教会の隣のブライズルームです。
私は全国や都内のラグジュアリーホテル等でもウエディングを手掛けますが、それぞれいろいろ異なります。ここエリュシオンハウスのブライズルームはまた広々としたロマンティックタイプ。


ロココ調の鏡に生徒さんの作品をおいてお写真タイム。
こちらは先ほどの教会装飾のコースではなく、趣味のお楽しみコース。プリザーブドのコースです。
素敵な絵になる写真を撮りまくります。




仲良しママ仲間だそうで子育て中からの30年来のお友達だそうです。

作品もお二人のように仲良しさんになっています。不思議です。
KAORUKOオリジナルビーズをふんだんに。

こちらはKAORUKOオリジナルダイアモールと言います。
クネクネと自由自在に形を作り、プリザのガーデニア(くちなし)でメリアを作り囲みます。




明日はウエディングを25ansウエディングさんが密着取材をしてくださいます。

いつもKAORUKOのオリジナリティーあふれるありきたりでないウエディングの花のデザインをいち早くめをつけてくださり、毎月毎号のようにKAORUKOの素敵なウエディングを取材に来てくださいます。

さて明日は???

これも素敵な教会装飾とテーブルフラワーコーディネートですよ。お楽しみに!
今日はフローリストの取材撮影がありました。その模様は明日ご紹介します。


撮影の後は、能楽囃子大倉流大鼓、重要無形文化財総合認定保持者の大倉正之助さんからお招きを受けまして、新宿の東京オペラシティーコンサートホールへと。

史上初のありえないコラボともいうべくすごいアーティストたちの饗宴です。

終演後楽屋におめでと〜見舞に。

本当に寒気がするほど素晴らしかったんです。詳しくは後半かきます。


大倉正之助さん。
室町時代から続く家元で、世界的に活躍され、日本の
伝統芸能としての大鼓をさまざまなアーティストとコラボしアーティスティックに表現されています。
「アートを通して真の平和や友情、自然界と人間とのハーモニーを生み出すこと」と。


世界的ピアニストのシプリアン・カツァリスさん。
音楽に素人の私でもゆびさばきというのか技巧的というのか、なんだかものすご〜〜〜く凄かった。タップのリズムとマッチ。前から3番目だからしっかりとその指とノリ。



日本を代表するタップダンサーのHIDEBOHさんです。北野武監督の『座頭市』にてラストシーンのタップダンサーとして出演、演出をされたそうです。NHK教育テレビで萬田久子さんにタップを教えているそうですよ。萬田さんもきてました。舞台から手を振っていました。物凄く素晴らしいタップを目の前で見られて感激



「異文化の芸術の世界で頂点に立つかたどうしの奇跡のコラボ」ということ。


ショパンのピアノにあわせて、タップと大鼓もいひょうをついたし、古典からの独奏もあり、また座頭市のラストシーンの再現などもすごかったですが、なんといってもさいごのアンコールで
「さくら」が身震いするほど素晴らしかった。

カツァリスさんのさくらの独特な編曲の壮絶演奏、大鼓、タップがみごとに融合して、ものすごいエネルギーがほとばしり、スタンディングオベーションの嵐でした。

アーティストのはしくれとして私も感動し、大倉正之助さんとのKAORUKOの花の饗宴に備えて(夏のフラワーショーは上海万博の関係でまにあわなかったので準備期間を充分もうけて共演です)
いろいろ思いを巡らしました。

ものすご〜〜い!






Category: General
Posted by: kaoruko
今日はウエディングのための教会装飾の練習レッスンやプリザのコースのレッスンでしたが、画像が取り込めないのでまた明日以降にまとめてアップします。
明日はフローリストのKAORUKO連載ページの撮影があります。
撮影の後は都内にてご招待いただいた・・・があります。詳細は明日!
Category: General
Posted by: kaoruko
今日は過日熱い夏の一日にご逝去された山野寿子先生のお別れの会がホテルオークラでとり行われました。
謹んでご冥福をお祈り捧げてまいりました。
さてこれは?スマートになったKONISIKIさんと、マツコデラックスいや、KAORUKO。。汗。。自虐



そうです。今日は一年に一度の山野愛子ジェーン先生の芸術祭。
山野グループや、全国の美容関連の方のコンクールです。内閣総理大臣杯、厚生労働大臣杯等の争奪戦です。

そしてコンクールの後はジェーンズコレクションです。。


ジェーン先生の花嫁クイックチェンジなどもすばらしかったです。補佐をするのは山野学苑の教授の先生がたと3代目です。打ちかけからのチェンジは桂由美先生の素敵なドレスです。


楽屋裏で山野愛子3代目のジェーン先生のお嬢様○ちゃんがフラワーガールのように花を舞台でまくお役目の成功をお祝い。


舞台のフィナーレはドレスご協力の桂由美先生と揺れるブーケ等フラワーコーディネート担当のKAORUKOもご紹介いただきました。


ショーが終わり、楽屋でのショット。左はジェーン先生のお父様で山野理事長様です。
ジェーン先生があっという間に着物から洋装へとチェンジ。


フィナーレを飾ったモデルさん。KAORUKOカラーの揺れるブーケです。


ショー終了後にジェーン先生のサロンにて
ティーをいただきました。

こんなにお忙しいジェーン先生が3代目のお嬢様とおつくりになるクッキーやケーキをいただいて。
セレブサロン空間です。お疲れ様〜


フロールエバーさんのカルディナス社長と奥様
すっかりジェーンファミリーとはセレブどうしで仲良しに。。



KONISIKIさんの奥さま。


ほらほらまたジェーン先生のクイックチェンジ!今度はKAORUKOブランドのアーティフィシャルフラワーを帯につけてくれています。先日杉山愛選手と一緒に東レで写した写真のあれと同じね。



こちらはご主人さまのスタン先生のブトニは・・・そうそう、12月位に発売されるコサージュ、ブトニアのマグネット。フロールエバーさんから新発売!
ピンなしで留められるんですよ。すぐれもの。私作のブトニアで。

フロールエバーさんがアメリカから輸入販売を開始、その試作としてKAORUKOがおおせつかり、初第一号はこの山野ファミリーのブトニアにしてみました。
日本でも爆発的に売れること間違いなし。これはラインストーンをちりばめたキラキラですからなおさら。


つかの間アートとおいしいものに浸る一日でしたジェーン先生おめでとう〜








青山1丁目のエリシュオンハウスでのウエディングです。
KAORUKOハウスはご存じ4丁目にありますが、ここ1丁目もKAORUKOハウスというくらいKAORUKOがすべてウエディングを手掛けますよ。

ここはまた本当に素敵な本当の邸宅。
教会まで併設という素晴らしいセレブの館です。


まずは素晴らしいカメラマン田原さんの写真をご覧ください。
(田原さんの花嫁さん用アルバムを写メってみました。)
表情とか空気感とか芸術ですよね。


私のカメラです。
透明感あふれる、知的な花嫁さんははにかむような笑顔を時折されます。

KAORUKOの揺れるブーケはベージュや純白のバラたちとグリンも少し彩って。お色直しのかわいいブーケがカメラに無いので残念ですが・・・

会場のお花は透明感とスタイリッシュさ。





ヘアーメークアーティストのけんすけさんとKAORUKOと田原さんの3人のドリームチームです。
けんすけさんが手掛ける花嫁さんは上品なオーラに包まれますね。
私もついて花嫁さんのサポートをしたり・・


こちらはチャペルです。
チャペルもKAORUKOだから、カップルごとに全てオリジナルにします。

この方たちはベージュのブーケにあわせてこげ茶色のチャペルとも融合するくすんだベージュなどのグラデーション、まさにKAORUKOカラーのバラたちです。

KAORUKOカラーのバラたちのピューエンドと牧師装花。
ここは床にもボルドーのバラが敷き詰められたバージンロードなので、チャペルトータルコーディネートです。


エリュシオンハウスでのウエディングもたくさんこれからKAORUKOが手掛けていきます。一部のかたしかご紹介出来ないけど、全てオリジナリティーあふれる
ウエディングですのでお楽しみに。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここエリュシオンハウスでKAORUKOレッスンが行われています。


この教会装花をここで学びます。

オリジナルピューエンド等・・・
本物の空間で本番通りに作るのです。

卒業生でブライダルフラワープロデューサーはKAORUKOのウエディングの現場でこうしたたくさんのウエディングの花を手掛けてもらいます。私のウエディングの現場でたくさんの素敵な花嫁さんの魂のこだわりを体感して感動ですよ。レッスン中からお手伝いで現場に入ることは出来ます。


21日もレッスン受付中!













Category: General
Posted by: kaoruko
昨日の花時間さんとのパーティー、なんだか私たち相談したみたいな衣装じゃない?
で、本当に女高生・・いいすぎ・・女子大生の就活くらいな乙女度じゃない?
同世代と書きましたが、私たちアラフォー(時間の問題でアラフィフ・・汗)
世代同世代。。
これからも良い誌面になんらかの形でKAORUKO参上させていただきやんす。^^
今日はKAORUKOサロンにて花時間編集部と先日発売のKAORUKO特別特集ページの打ち上げパーティーです。^^
おなじみ私の親友?周富徳さんにまた来ていただき、なべをふっていただきました。

周さんを囲んで「カンパ〜イ」です。

こちらは周さんが料理を作ってくれているそばで花時間のみなさんと私でもう一度優雅にカンパーイを!


周さんが作るその出来たてをアツアツをその場で頂く贅沢。。ちょうど先日あきの特番のテレビでスマップと共演したばかりだから、みなさん見ていたらしく、その周さんがここでつくる姿にも感激で。



お料理はこんな感じ、一部ご紹介です。
周さんが日本に紹介したというおなじみ「エビマヨ」周さん直々につくりたてのエビマヨは超おいしいとみなさん。それと周さん考案?のしゃけチャーハンこれもおなじみ。にらまんじゅうなどなど。

 


料理がひと段落したら、周さんも輪に入りトークショーさながらのお話タイム。それこそ、草なぎくんとの共演では草の料理を作り食べて云々とか、中居君もいい子だよとか、いろいろ番組の話を。

周さんが先日香港にいかれてお土産にご持参いただいた中秋のゲッペイを。



そして席を買えて、デザートはまったりとしながらさらなるトークショーさながら周さんオンステージ。


「そろそろ帰るね〜」と。そう周さんと我が家はご近所。



周さんが御帰りになった後は、ガールズトークで盛り上がります。気がついたら23時にもなり何時間しゃべっていたかというくらいの時間軸。


小川編集長、米永副編集長、柳さん、池田さん・・・カメラマンの山本さんはロケで来れなくなっちゃって残念でした〜

編集長さんがかわり、花時間も新しく生まれ変わったこの春。KAORUKOとのご縁も深まりだしました。
この「花時間  ウエディングブーケ&花飾り」や「花時間」の本誌の方のKAORUKOのページの方の撮影は夏の暑い中行われました。その闘魂入魂撮影でこの一日で一気に試合を戦ったチームの仲間のように仲良しになってしまいまして、もうずっと前からの知り合いのような感じでガールズトークが盛り上がりました。。

なんていっても同世代!私たち同級生的なノリです。
世代時代がおなじって「わかるわかるあの時代、こうだったよね〜」みたいな感じでね。

あたりまえでない仕事をしている者同士として、日々クリエイティブと向き合う者同士として、夢の話は尽きません。

また花時間とKAORUKOでわくわくなんか始まるかな?お楽しみに^^

その前に発売解禁になったから、撮影のドキュメンタリー舞台裏を近日ご紹介します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
周富徳さんと言えば、もうかれこれKAORUKO宅のホームパーティーも10回目近く。
こうした雑誌の取材の打ち上げとか、ソロモンとか、テレビの情報番組などのKAORUKOのお宅拝見などの時はいつも登場してくださる。

ブログをさかのぼればいろいろ見つけることができますよ。^^

楽しかったひとときでした。


長年勤めて定年退職したうちのお手伝いさんのの浅井さんが「チャーハンの認定証あげるよ」と言われるくらいいままで周さんパーティーの時は助手をしていたので今日は「やはりチャーハンの認定者じゃないとね」ということで、お手伝い志願の弟子や揺れるブーケ認定者も手伝いに来ていたけどチャーハン認定はとってないからということで浅井さんに来てもらい、周さんの指示のもとチャーハンをふるった。あの鍋のフリ具合、ご飯のぱらぱら具合はさすが認定者。
なんてジョーダンのような本当のような話です。
^^




終日レッスンの後に25ansウエディングとフラワー号のKAORUKOページについて編集会議がありました。

おなじみのメンバー。。。編集長以下みなさんと。



デジカメから取り込めなくてこんな感じで写メってみました。


25ansウエディングは毎号なにかしらKAORUKOの取材ページ等がありまして、大変ありがたい限りです。

またわくわくする話で楽しかったです。

素敵なウエディングがたくさんあります。ブログでご紹介出来るのは限られているからなかなかいくつかしかご紹介出来ませんが、そういう沢山の素敵なウエディングをこれからも取材していただいたオリジナリティーあふれるものが誌面にでていきますよ〜


今日はKAORUKO隠れ家カフェにて。。。





Posted by: kaoruko
最近のレッスン一挙ご紹介です。
三越本店レッスンはフラワーデザインコース専科、中級、初級、ローズコース。ZENスタイル、揺れるブーケコースのみなさん、木更津ローズ&マリーアトリエ教室のフラワーアレンジメント教室、ブライダルプリザーブドコースのみなさん、青山教室、横浜サロンなどなどです〜。。なかなか日々いろいろ忙しい仕事の合間のレッスンですが、こうしてやっていますよ。

ウエディングもやっていますが、毎回毎回すべての件数をご紹介出来ないので、ブログではピックアップしたウエディングしかご紹介出来なくて残念ですが。。。


今日は生徒さん達お待たせしました!
もう夏から秋ですね・・・

明日は青山でチャペルを使い教会装飾レッスンです。

Category: General
Posted by: kaoruko
大阪レッスンです。
先月の分も今月はおしゃべりをしてトークショーさながらでした。

レッスンも東レのセンターコートの蝶々のデザインをほうふつとさせるような・・・その雰囲気をそのままに・・・蝶々もプレゼントしたりして、木々からひらひらと飛んでいて・・・みなさんは「ブログで見ていたあの東レのデザインをならえるだなんて〜しかも蝶々までついていて・・・」と喜んでいました。

先月分も合わせてトークもレッスンも心を込めさせていただきました。そんなことだと飛行機には乗れなくなるので、今宵は大阪泊まりです。




大阪NHKカルチャーがお引越しです。こ〜〜んなに素敵になりました!
駅前の阪急百貨店の東に出来たタワーオフィスビルで、その素晴らしいピッカピカにビルの17階です。
こんな感じ

「花時間買ったからKAORUKO先生サインして〜」と言われて・・・サインを。^^

外資系一流ホテルのような空間、色、作りです。

みなさんセレブのおけいこごとのようね・・・と言いながら。
ならっててよかった〜とか言いならルンルンでした。

新しい最新式のビルの空間でレッスンは何とも贅沢感です。
今までは梅田第4ビルにあり、歴史はあるものの雀荘やたばこの煙モクもく、油とホコリの匂いの立ちこめるビルでした。けっこう・・・・ごちゃごちゃとした感じの・・
ビルが新しく洗練されて空気も良くなるとなんだかあかるい。

明日は朝早く青山に戻りウエディングの打ち合わせです。。

Category: General
Posted by: kaoruko
昨日アップした韓国ツアーの申し込みは明日火曜日にブログの右端に申込フォームが掲載されますのでそこからキンツリさんにお申し込み下さい。!
お気軽に韓国に遊びに行きましょう〜

明日は大阪レッスンです。
先月は大阪ドタキャンしてしまったにもかかわらず毎回変わらぬみなさんがまた今月も待っていてくれるので、明日はゆっくりお話もしようと(いつも22時10分の最終便にのるために時間とともに帰らないとならない私・・・)
明日は大阪に泊まることにしました〜だからいろいろお話をしようかと思っています。。

Posted by: kaoruko
お待たせしました!
近畿日本ツーリストさんの企画「日韓/韓日 親善〜花の輪は世界の輪〜KAORUKOさんと行く韓国」

ブログ読者ならおなじみのKAORUKOは2,3、カ月に一度は韓国へ行きます。それは普段お休みの無い働きづめの私は年に数回はヨーロッパへ行ったりもしますが、それはもっぱら仕事を兼ねて・・・韓国はというと、グルメとリラックスです。


そしてそして花に欠かせない資材を仰天の格安仕入れルートを見つけたので、そこで仕入れたり、結構すてきなアクセサリーなどを仕入れたりします。

韓国はお買いもの天国でもありおいしいもの天国。
素で街を闊歩してもそのエネルギーが心地よい。
面白グッヅもたくさんあるし、アカすり、エステ、BBクリームなどもたくさん!BBクリームで有名になりましたが韓国の女性はもともとお肌がメチャきれいということで、
韓国化粧品はBBクリームに限らず基礎化粧品も凄い威力。
とにかくおもしろくて飽きない街韓国!
私と一緒にいって参鶏湯を是非頂きましょう!それと焼き肉?カンジャンケジャン?革のバッグやコート、ブーツをオーダーもよし、韓流スターのロケ地を回るもよし、そんな自由行動の日もあれば、
KAORUKOと韓国の仰天の格安資材を仕入れたり、花市場に行ったり、そしてみなさんの作品展示を行い私と韓国のVIPが品評したり、コンクールも。
そして韓国のウエディングロード視察やほんものの結婚式視察など、盛りだくさん!


羽田発着でしかも早朝出発、の最終日夜便帰国とはあり得ないまるまる3日間韓国で遊べるお得なツアー
(良くある格安ツアーは夜便出発の早朝帰国とかで実質初日は寝るだけ、最終日は起きたら帰るだけの中一日しかないとかばかりですよ、しかも成田発とか外国便とか・・・



本当にこんなお得なお安いツアーでキンツリさんも良くやりますハイ。

KAORUKOと3日間まったりすごして花も出来て、おとくなお買いものも出来て、(日本で仕入れるより5分の1位の仕入れ値だからツアー費用なんてすぐ出ちゃいますね)
おいしいものを食べて、美肌三昧も仕入れたり体験したり・・・
是非KAORUKOと元気を仕入れに行きましょう〜

この企画はKAORUKO関連のかたでなくてもどなたでも参加できるツアーです。

上海万博でKAORUKOツアーが大成功したから、今度は韓国ですって!
是非みなさん今年の〆はKAORUKOと過ごしましょう!



私と一緒に外国に行ったことのある生徒さん等は「海外旅行は先生と行くって決めてるんですぅ。友達といったところで観光やビーチや食べてるか、しゃべっているかだけど、KAORUKO先生とだと好きな花三昧も魅力だし、先生と24時間寝るまでずっと一緒でたくさん有意義なお話も聞けて・・・」と言います。実際OLさん達もお金をためてKAORUKO先生との海外を楽しみにしていると!

OLさん、主婦の皆さん、普段がんばってる自分にご褒美、自分を解放させてあげましょう。

そうすればまた楽しく仕事が出来ますよ。
韓国は近いし安いし、この機会にゼヒご一緒に!



Posted by: kaoruko
今日の楽しい発表は都合により明日に延期です。
ごめんなさい。

で今日はウエディングの打ち合わせの後に、とあるプロジェクト会議があり、そしてそのあとは経営会議の会食です。

某お寿司屋さんに連れて行っていただきました。
お寿司もさることながら、松茸づくしで、土瓶蒸しのお約束の他に松茸のフライなどもあり、そしてこれは松茸のお寿司です、軽く炙った松茸をのせて塩で頂きます、ちょ〜おいしかったです。

帰りにスタッフのお迎えの車が来るまで時間つぶしに近くの帝国ホテルでデザートを。マロンパフェです。
栗の渋皮煮がごろごろ入っていました。


これから面白い展開がいろいろ始まります。
まだ発表はできませんが、結構またKAORUKOの運命の転機かもしれません・・・えっ?毎回転機的なあり得ないづくしだと?聞こえますね・・確かに。。
なにが起きるかわからない、ジェットコースター人生ですね。スリル満点の超高速の。

人と人との出会いやコツコツとひたすらコツコツと自分の道を頑張って歩いていく先にいろいろなことが待っていたという感じです。

お楽しみに!
Posted by: kaoruko
みなさんは風邪大丈夫ですか?
私は例の書いた風邪の件ですが、なんだかしつこくて抜けきれません。薬飲みながらの仕事でからだを休める暇がなかったので、昨夜から今日は13時間寝てみました。ホテルにこもりまっくらにしてシーンとして。でも何だかしつこい風邪です。
今の風邪はそうみたいです。喉痛から始まり、鼻水鼻詰まり・・・がずっとです。
鼻が一日中ふにふにしています。もともとアレルギー性鼻炎がありますが、それでも風邪のせいで本当にひどいふにふにと涙目。
出会うひとみなさんそんな症状で長引いていると言っていました。おきをつけて!

明日はみなさんに楽しいお知らせを発表しますよ。
お見逃し無く^^

さて何でしょう〜

お楽しみに〜^^
昨日は今発売中の25ansウエディングのKAORUKO見開き2ページの密着取材の帝国ホテルの花嫁さんをご紹介しましたが、こちらは
同じく
いま発売中のフローリストです。

フローリストはKAORUKO連載ページがあります。
そして今月はこのように大ヒット大人気のKAORUKO考案のリボンメリアをご披露しています。
昨年のば25ansウエディングフラワー号の取材でデザイン提案していらい全国的大ヒットのこのデザインですが、今年の上海万博にももちろん日本のかわいいスタイルということで私が披露し大人気。
そのKAORUKO考案デザイン技法のリボンメリアです。




こちらは上海万博に一緒に同行した雑誌Rayの専属読者モデルの八木麻衣子ちゃん。

インターネットテレビニモテレビもレギュラーですが、日本テレビの読モの番組にも最近出ているみたいです。
今発売中の25ansウエディング会場準備号です。
KAORUKOの取材ページが見開きでこのようにドカンと出ています。小林真央さんの表紙のこの25ansウエディングを是非書店で買って見てね!

ブログ読者なら覚えていますね。あの素敵なキュートな帝国ホテルの花嫁さんです。


こんなに取材記事が大きく掲載されるのは、このウエディングの花嫁さんたちと花嫁さんのトータルコーディネートが素敵だからですね〜きっと。^^手前味噌ですが・・・
本当に素敵な花嫁さんでした。
美、色へのこだわりの鋭い審美眼の花嫁さんのリクエストに私もオートクチュールのデザインを。
本当に当たり前のありきたりの誰でも同じどこでも見たことあるようなというスタイルでは無く自分らしさにこだわった花嫁さんの気持ちに応えて私も頑張らせていただきました!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ノーベル賞の日本人受賞者のインタビューでどなたかが言われていました。


「努力をしなければ幸運には巡り合えない。」

というようなことを。

「われわれ研究者だけでなく、人生とはそういうものではないかと思います」

と。

ほんとほんと。

私も思うけど、
人生は甘くない。そこそこの努力にはそこそこの結果が来るわけでは無く、プラマイ0またはマイナス評価が待っている。
でもやってやってやり続ける、努力努力また努力の先には夢は叶い幸運がやってくる。
あきらめないこと
努力し続けることが幸運への道なのですよね。
それしかないと私も思います。



東レパンパシフィックテニスの舞台裏の裏導線をお見せします。厳戒態勢厳重チェック体制でとても厳しく一般の人は絶対入れない仕組みです。それは


こちらは選手達のプライベート控室に向かう廊下です。
ここはセキュリティーチェックは3のIDカードがないと入れません。
世界の強豪達が普段着でフラッとしていたらり、マネージャー達とくつろいでいたり、試合の時はユニフォームを着て颯爽とここからあらわれます。
この正面がセンターコートに続く廊下だから、その廊下で試合直前は最後のストレッチなどしたりされています。




そう、センターコートへの入口の廊下です。ここは2のIDが内と入ることはできません。これは最終日試合に降りていく選手に渡すKAORUKOの揺れるブーケです。出番をここでひそかに待ついたいけなブーケ達。



インタビュールームです。ここは3,4、のIDを持つ人だけ入れます。
ここは選手たちは試合が終わるとここにきて記者会見を受けます。毎日私は異なるデザインでコーディネートしました。



ここはロイヤルボックス入口です。表玄関は警備、警官がたくさん立っていますが、裏導線も厳しくチェック。ここは1のIDを持つ人だけ許されます。
皇室のかたはじめ、世界の大使、VIP達がご招待でこちらにいらっしゃいます。

皇室の方がご来臨の時は宮内庁からの方がた、警官、SP、白バイ、爆弾処理車、など物々しく配備されます。


厳しいチェックはこうして一日中いまして、決してどんな人でも顔パスはあり得ません。




こちらは、KAORUKOアトリエです、この大会期間中に有明コロシアムにありがたいことにKAORUKOアトリエが併設されます。
そこまでしていただいてKAORUKOフラワーコーディネート担当を歓待してくださりありがたいばかりです。


アトリエの中はこうしてブーケを制作したり、パソコンで事務仕事をします。



こちらは同じく外国からのメディア等のコントロールルーム的なハウスです。
メディアの方がたのくつろぐ部屋はまた別途コロシアムの中に部屋がちゃんと用意されています。


できあがったブーケを颯爽と??運ぶ私と、それをテレビカメラが密着取材をしています。



こちらは朝の花の生け込みをしているころにコロシアムの天井が開きます。光がさし込みます。



ブーケを運ぶ時に出くわしたTBSのキャラクターです。


そして私のIDカードは1,2,3,4です。こんな人や会社はめったにありません。KAORUKOはセンターコート、ロイヤルボックス、インタビュールーム、選手レストラン、スポンサールームの全ての花を手掛けることをおうせつかっていますので、どこでも入れます。この重みを受け止めてお手伝いの勉強参加の生徒さんやスタッフも有難く出這入りをいたします。

このパスカードを常時携帯しています。

こちらはピンクのプリザの揺れるブーケです。蝶々を飛ばして・・・

かわゆす?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
喉の痛みも何とか抗生剤と鎮痛剤のお陰でしのいでいます。

明日はレッスンデーです。








Category: General
Posted by: kaoruko
ドッと疲れがでたせいか?今宵はすいませんブログ・・・このへんで。。明日はありあけコロシアムの舞台裏や裏導線等をお見せいたします。お楽しみに。かかったかなという時に病院に行き、即効治します。明日は元気になります。
東レパンパシフィックテニスの決勝戦、最終日です。
テレビで見てくださいましたか?

戦う選手たちへのエールを私の花を心ををこめて癒しも込めて10日間テニスコートサイドはじめ大会のトータルコーディネートを担当いたしまして魂を込めさせていただきました。本日は選手が挑む前に華やかに彩るブーケの担当です。

杉山愛さんは今年は大会のトーナメントアドバイザーとして列席。選手たちに堪能な英語でインタビューしたり、今日の決勝戦では優勝、準優勝の選手にKAORUKOのカサブランカの揺れるブーケを渡しました。その深イイ話は後半書きます。


松岡修造さんです。毎年いらしてやはりTBSの中継などされます。
ちょうどコロシアム入りされた時に私が選手入場のブーケを運ぶ時点でばったり。
ごあいさつをして、今年もツーショット^^
ナント、あり得ない偶然?
見て下さい。数あるブーケの中で私がちょうどこのタイミングに運んでいたプリザのこの色のブーケが松岡さんの服やネクタイとおそろい?トータルコーディネートで打ち合わせして並んだ見たいでしょ?^^

相変わらずにとてもさわやかでとてもかっこよくて本当〜〜〜〜〜に素敵な松岡さん。すっかり私は初めてお会いして以来大ファンですぅぅ。目が♡になっている私。汗

不死蝶ブーケをお作りしたクルム伊達公子選手、中高年に勇気をありがとう!私もがんばろ。



これはカサブランカの揺れるブーケ。昨年杉山愛選手が引退式で持たれて世界中に配信され、朝日新聞一面を飾ったあのブーケ。
今年は優勝者に杉山さんが渡すというので、「それならもうこれしかないでしょう!」と、私が考えた演出は「杉山さんからの愛と幸せのブーケ、夢と希望のブーケの勝利ブーケの橋渡し」ということです。^^
勝手に言ってます。杉山さんにもそう言っちゃいました。


この階段の下でスタンバイ。杉山愛さんのために昨年お作りしたのがもういちねんだなんて。
早い、胸がキュンとします。

そしてたくさんの花嫁さんもこのKAORUKOブランドのカサブランカの揺れるブーケを持ち幸せになりました。


表彰式で杉山さんが渡しています。ちゃんとした報道カメラマンの写真が来たらまた掲載します。

物凄いマスコミの数と、シングルスは観客もほぼ満席でした。


ダブルスの優勝直後にコート裏にて。とても私のブーケが素敵だと喜んでくださいました。左のはこれもKAORUKOブランドから発売されるかわいいユリの妖精です。



シングルス優勝の C.ウォズニアッキ 選手。世界ランキング2位でもうすぐ一位の大スターですよ。




選手入場シーンです。こちらはプリザの揺れるブーケです。








シングルス入場はこちらはKAORUKOブランドでもうすぐ誕生するアーティフィシャルフラワーです。



本日は朝からテレビの密着でした。
東レppoのスポンサーのTBSとインターネットテレビのニモテレビです。



今年の大会のインスピレーションでたくさん使った蝶々のアレンジメントを作り込ムシーンを撮ります。


 ちょうちょぅ・・かわゆす。蝶々ほしい?KAORUKOから販売しちゃおっかな?またはやらせちゃおっかな。

モデルのしのちゃんです。
上海万博にも行ったしのちゃんが再び。



蝶々をTBSの中継では番組の始まりシーンはこうして裏からリ花と蝶をなめながら全体の絵を撮ります。ひらひら映るのです。





こちらは記者会見ルーム。


ハイお約束のポーズです。^^汗

今日はね。決勝戦。だから和テイスト満載のKAORUKO ZEN スタイルにしました。
KAORUKOブランドの漆ボールにこんな風にデザイン。
なぜかというと、トロフィーが日本の大会とあって漆塗りの赤と黒のトロフィーなのです。





ロイヤルボックスの花のお手入れも。
そこのシーンも密着しています。



「ここの入り口から、皇室の方や各国大使、スポンサーのVIPの方がたがいらっしゃるので、おもてなしの花として心をこめてお迎えする花を作るんですよ〜と説明中。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
優勝者に渡すブーケは杉山愛選手が昨年もったあのKAORUKOブランドの定番を愛と幸せの勝利ブーケとして今年も作り、橋渡しをしました。

これ以外に幾つものブーケを作るわけですが、選手が何色のユニフォームを着てくるかは知らされていませんが、本当に怖いくらい、適合するのです。

シングルスの選手にはKAORUKOブランドから新発売のアーティフィシャルフラワーのブーケを初披露として、赤と、白のキャスケードを用意しました。

そうしたら、ナント、
サンバイザーまで赤と白!!
あり得ない怖すぎとスタッフたち。

昨年のシャラポワもピンクンに黄色のプリザをしたらドンピシャだったわけで。


連日この10日間は有明コロシアムのKAORUKOアトリエに詰めていたので、明日は少しゆっくり寝て、それから午後はウエディングの打ち合わせです。






昨日のランチのご紹介。
25ansウエディングの博多副編集長です。久々ですがまた今後のわくわくするいろいろなことについてお話に花が咲きました。



ここは表参道のブルガリです。
イル・カフェです。完璧なトータルコーディネートのインテリア、テーブルコーディネート、食事、デザートまで全て。
シャネルベージュもアルマーニもそこへ行けばそのブランドの哲学が五感で伝わるのがレストランやカフェ空間。


私の花とそっくりだったこのデザート。おいしかったです。



さて、本日の東レパンパシフィックテニスです。TBSのこのキャラクターと。KAORUKOアトリエに近くにいたので思わず。


これは昨日伊達選手の独占インタビューの時においたデザインです。
超可愛いでしょ?蝶かわいい??^^


こちらは今日の記者会見です。和と洋の融合スタイルにて。


こちらは昨日のセンターコートのデザインです。
金と赤です。



明日はいよいよ決勝戦です。
TBSが中継をします。
明日はたくさん蝶を飛ばすコーディネートに使用かと考えています。
TBSの中継やスポーツニュースでピンクの不死蝶が映ると思うので是非みなさん見てね!

選手がコートに入場してくる階段の入り口とテニスコートの角におきますよ。

そして決勝戦入場シーンはKAORUKOの揺れるブーケを選手が持って入場です。ダブルス4人とシングルス2人で合計6個のいろいろな揺れるブーケがご覧いただけます。プリザ、生花、KAORUKO考案の造花です。


そして最後の優勝の人にはKAORUKOブランドのあの!あれが登場します。あの人から渡されるのです。
見て下さいね!
おたのしみに!


昨年の杉山愛選手


今日はこんな感じの共通点がありました。
あり得ないくらいの酷似?私のいけたフラワーアレンジメントの花の表現とビジネス会食で行ったブルガリでのお食事のデザートがこんなにも同じだなんて!
このランチの話は明日掲載します。今日はお約束ののびのびになっている東レパンパシフィックテニスのKAORUKOご指名フラワーコーディネートをご覧に入れます!




こちらはロイヤルボックスです。昨年は皇后陛下、秋篠宮殿下のご来臨にあわせてイメージをデザインして心をこめてお迎えいたしました。
さて、今年はこんな感じです。


まずは、水彩画を溶かしたような感じかしら?秋色を清らかにアレンジしてみました。そばで見ていた生徒さんが「お祓いを受けた後のように先生の花を見て、また先生のつくる姿を見てすがすがしい気持ちになりました」と。みなさんはこれいかがですか?


毎年こうしてKAORUKOの紹介パネルがおかれます。大変ありがたいことです。皇室の方はじめ、各国大使(世界を代表して参加の選手たちのお国をあげての応援にいらっしゃいます)
TBSや東レ始めスポンサーのVIPの方たちがご覧になります。



こちらは数日前のものです。
夏の終わりと秋の始まりの融合とでもいいましょうか。。。




こちらは貴賓質、来賓室におかれる花達です。KAORUKO ZENスタイルです。



東レパンパシフィックテニスは、日本で行われる大会として、長年の歴史の中で、優勝準優勝の方に送られるトロフィーは赤と黒の漆で出来たものです。
私もこの大会のフラワーコーディネートの約8割は和と洋の融合という観点の作品を表現することにしています。全てKAORUKOにお任せですが、私はそう考えて世界からの選手やVIP、皇室の方をお迎えするようにしています。


こちらは昨日のものです。センターコートですね。


本日の作品はまた明日お見せいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大会主催者の方がたが「今年のテーマは?いつも素晴らしい花を楽しみにしています」とお声かけをしてくださる。

和と洋の融合の他に「不死鳥改め不死蝶・・・伊達さんの素晴らしい復活、不死身、蘇り・・です。しかも私の用意した蝶々の色があり得ない奇跡的に伊達さん始め今回の選手の方がたはこの色を使っている・・・と」

「不死蝶!!!」とけっこううけています。

本日の写真にはありませんが、さかのぼってみてみてね。

明日もありあけころしあむにつめています。

明日は本日のランチミーティングについてブログでご紹介します。お楽しみに!







Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2010-10 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006