【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2011/01/01
Posted by: kaoruko
短期集中レッスンがはじまりました。
茨城県の生徒さんはじめ人生をかけた人がやってきます。
中でも赤ちゃんが生まれたばかりのパパさんが、脱サラをして花とウエディングで人生かけて生きていきたいと大転換の人生を選び、いろいろ吟味した結果「KAORUKO先生しかいない」と私の門戸を叩きやってきたそうです。
そんなに重い思い、決意があると知り私も身が引き締まります。
がしかし、どんな資格もレッスンも本人次第。そしてビジネスで成功していくか否かも。
私でさえ日々挑戦の日々進化の日々精進。遊ぶ暇も寝る暇もないという日々。
KAORUKOの認定資格がどれほどの力を発揮するかは予測不能。
デモこれだけは言えるのは私が責任もって直接指導。心や人生まで教えていきます。
てとりあしとり。
人生をかけた男子生徒。

いくつかレッスンした中でもフラワーガールの頭にのせる花冠(リース・チャンキー)を私は女の子が生まれて一週間だという彼に

「じゃ、このお花を赤ちゃんの頭にかぶせて写真を撮って、『○○ちゃんが生まれたときパパは人生をかけてKAORUKO先生のとこでレッスンしたんだよ』とおおきくなったらおしえてあげて。。
そしてその間もくじけそうになった時はその写真を見るのよ」と私。

・・泣きそうになっちゃう・・・と彼も、まわりのスタッフもジ〜〜ン。

覚悟

人生を変える覚悟

それは人を本気で変える。


そうでないと、そのうち、いつか、まあいいか、ぼちぼち、わかっているけど、いそがしい、・・などといくらでも自分にいいわけをして自分ができない理由をいいきかす。


せっかく習っても宝の持ち腐れにならないように・・それは自分次第。

背水の陣、崖っぷち、そういう気持ちがないと人は変わることはできない。


今日の深いイ話でした。キュンとしますね。










Posted by: kaoruko
昨日は出張で三越レッスンの後に某地方に泊まりでした。


帰り道にコンビニにより「ガリガリ君」をの「ガリガリリッチ君ミルクミルク」を買いました。ガリガリ君はあのソーダ味以外は蛇道だとおもってほかのは食べたことは無かった私。

デモデモこの、感じはきっと私の大好きな練乳??と思い思わず!

そしたらと〜〜〜〜ってもおいしかったです。これははまります。とろり〜んと、出てきて外はガリガリ君。
そして「わ〜やった〜生まれて初めての当たり!」
この夏は30本は食べたに違いない私、デモ初めての当たり!

やった〜!と娘をよび、はしゃぎながらブログ写真をとった。。この部分で。


そしてそして・・・写真を撮り終わりその先を食べた。

そしてよく見たら「あたりではありません」と




書かれている小さく。小さく書かれているのがアイスから出てきた。

・・・・???大吉???
あたりではない。。。
よくみたら
「おみくじ付き」
だと。

が〜〜ん。。とほほ。。な〜〜んだ。汗汗




最近のレッスンご紹介です。

三越本店レッスンはZENスタイルと中級の皆さん、木更津レッスン生花クラスとプリザのブラプリクラスです。
又ゆれるブーケのプリザの修了レッスンでブルーの素敵なブーケができたのはいとうさんです。
スイカのあの生徒さんです。

スイカ?わからない人はブログをさかのぼってね。^^

春らんまん、春の花たちがやってきました。!

チューリップが踊っています。幸せを舞いこみます。





ブライダルフラワープロデューサーコースのレッスンです。富山県からの生徒さんたち。

Category: General
Posted by: kaoruko
こちらは桂由美先生の東京グランドコレクションの御案内状です。

桂ハウスから送られてきました。
2月23日です。両国国技館、是非皆さんも行ってみてください。

私は1999年〜2010年まで11年このショーを担当させていただきました。

桂由美先生が無名だった私を発掘し起用してくださったお陰で今があると言えます。
(正式には1996年が出会いでその間もその後も海外のショーを一年に何回も起用していただきました・・・パリコレも先生の初参戦からの起用が3年担当させていただきました。)

このショーで育てていただきました。

今回は
KAORUKOドレスが誕生することになりましたので、桂由美先生の足元にも及びませんが、一応はドレスを私も手がけるということで同じ新作の時期・・・倫理的にも新作発表の丸秘の準備期間に立ち会うわけにはいきませんので、先生とご相談して、ご辞退させていただきました。
長く育てていただいたこのショーから卒業とあいなりました。


今回は伝統的な日本をテーマにされるということで、假屋崎先生に決まりました。
私が手掛けるよりきっと華道家としてすばらしい作品になる事と思います。


私もこのようにショーにご招待されましたが、残念ながらその時は上海のブライダル産業フェアに招待されていまして出演、日本にいないのですぅ。。

今年はタレントさんは日本のタレントさんではなくて韓国の男性グループです。


あの舞台裏での熱い臨場感は生涯忘れらない壮絶体験です。
私を育てていただいた凄い、一流のショーです。
今年も楽しみですね。


今度は私がKAORUKOブランドドレス発表に伴い、私も私なりの小さな一歩をコツコツと歩いていきたいと思います。

桂由美先生が歩かれたブライダルの道を私なりに花のみならず育てていただいたありがたい気持ちを温めながら頑張って行きます。




Posted by: kaoruko
ブライダル産業新聞です。
KAORUKOブランドドレス誕生のインタビューを年末に受けましたが、その取材記事です。



実は少し内容が間違っています。。タレントとモデル契約を結び・・・だなんて一つも言っていませんがこんなことが書かれていまして驚いた次第です。

ただしくはKAORUKOブランドドレス発表の日はタレントにドレスを着ていただき、ドレスの発表をしますという発言がこんな風にミスされたと思います。


又KAORUKOブランドドレスでメーカーさんとデザイナー契約を結んだ・・・のをコーディネーター契約を結んだと書かれています。
ただしくはKAORUKOブランドのデザイン契約なのです。

産業新聞社にこの間違えを軽く抗議させていただきました。活字になって出回るということはそれを事実として一人歩きしてしまう、デザイン契約ブランド契約とコーディネーター契約とは意味が全く異なるし、タレントさんとモデル契約だなんて、全く違う。


本当に困る。
こうやって訂正して回れるわけではないので、仕方ないと諦めるしかないって本当に不本意!プチ切れ!


こちらが連日お伝えしている御案内状です。
やっとスタッフがちゃんとスキャナーしてくれました。
2月15日夕方(まだ時間詳細近日決定)
目黒雅叙園です。
詳細決まり次第発表します。

今回はたくさんのかたに来ていただきたいところではありますが、限定となってしまいますので又ブログでチェックしてください。



Posted by: kaoruko
1月22日発売の25ansウエディングにKAORUKO取材ページが掲載されています。

昨年フォーシーズンズホテルでこだわりのウエディングをされたお二人。

ありきたりではヤダということでKAORUKOが全面的にウエディングプロデュースをしたお二人です。

素敵な素敵なお二人でした。
お医者さんと歯医者さんのカップル。

花嫁さんのブーケとヘアアクセ、そして会場のお花のデザインからテーブルクロスやナプキンの色までトータルコーディネートをさせていただきました。





そして聖カテドラル大聖堂からハイヤーでご移動し、そして心温まるパーティーはKAORUKOさんのお宅へようこそという感じが良いというリクエストのもの私が始って以来司会進行まで勤めさせていただき、そしてその間花嫁さんのアテンドとさらに美容師さんとの連携でヘアアクセの微妙な配置までお世話したり・・・

もちろんケーキプロデュースまで。
本当に完璧な最先端を行くウエディングプロデューサーがすべて担当させていただくホテルウエディングでした。

この素敵なカップルはこのあとカプリ島へとご家族で行き最高級のホテルのオーナーと家族ぐるみのお付き合いということからそのホテルのプールサイドにてもう一度ウエディングパーティーをされたのでした。(私が2,3カ月に一度韓国や中国に行く要領でカプリ島へといかれるそう。。。す・て・き・。。。)
「KAORUKO先生もどうぞご一緒に〜ご招待しますぅ〜」と言われた私でしたが貧乏暇なしの忙しさ・・トホホでした。


クリックしてその時の様子をご覧ください。

そしてこちらは昨日ご紹介した「KAORUKOブランド 大人Cawaii  ブーケドレス」の発表です。


右の25ansウエディング読者ご招待をクリックしたら読者の方は先着順に15組がこの発表のショーをご覧いただくことができます。

2月15日目黒雅叙園です。

一般の方の申込方法はまだもう少しお待ち下さい。

また明日はブライダル産業新聞に出たこのニュースをブログでもご紹介いたします。


お楽しみに!












Posted by: kaoruko
プロジェクトの発表です!
(数多くある巨大プロジェクトのほんのひとつですが・・・)

「KAORUKOブランド 大人Cawaiiブーケドレス」の誕生なのです。!

*誕生秘話は後半書きますので読んでね。。

その記念すべき御案内状がこれです。時代の生き証人はこの御案内状がもし届いたら大切に末代まで保管してください。。。^^
もしかしてこの誕生がきっかけで世界ブランドになるかもやしれません。。。???


んなこたぁ〜ないか?

イヤわかりませぬぞ。不可能を可能にし、あり得ない奇跡をたくさん実現してきたこれまでのKAORUKOパワー。。
何が始まるかわかりません。

自分でもわかりません。なにがおきてるんだか・・・
人智を超えた運命のうねりなのです。



この御案内状はこのたびはマスコミ各社やお世話になっている方々優先のお知らせなのでブログ読者は又後日この御案内状の中に入るための方法をお知らせします。

今週はブログが連日凄いことになりますからお見逃しなく!〜25ansウエディング 1月22日発売ドレス号〜より

そしてこのお知らせをいち早く世間に発表したのが25ansウエディングさん!
1月22日発売号の25ansウエディング ドレス号の巻頭ページにお知らせが出ています。
それがこちらなのです。




そう2月15日にKAORUKOのドレス発表会があります。
25ansウエディングさんはこのドレスの立ち上がりから極秘で知っていてそして応援してくださっていますので、特別枠として読者プレゼントがあります。
25ansウエディング読者15組30人をこの発表会イベントにご招待です。(未婚とか年齢制限とか書かれていないから画面の前のあなたでもOKかも!読者であればね)

当日の発表会イベントの詳細もこのブログでおいおいお知らせしていきます。

そしてそれ以外にも是非この時代の生き証人になりたい方が観覧できる方法があります。

それも近日発表します。
そして写真は本日はまだこの数点しかお見せする事はできません。

後は本番の15日にアッと!驚いてください。
今までにない発想かもしれません。
こんなのほしかったと女性が口ぐちに言うようです。
ドレスデザイナーではないフラワーデザイナー・アーティスト・ウエディングプロデューサーだからこその発想なのです。

2万組のウエディングを直接現場で立会い花嫁の心を知りつくし花嫁のニーズを知り尽くしたKAORUKOだからこそのこのブーケドレスというジャンルです。


そして御案内状ひとつとっても素敵でしょ?
今まではドレスはドレスとドレスのクローズアップばかりですよね。あたりまえですがドレスのこだわりやディティールを見せたいわけで、デモKAORUKOはフラワーアーティストだからそれらを引き立てる花の役割がお手のものでさらに、ウエディングプロデューサーとしてのトータルコーディネートとしての美学を実践してきた事から、花嫁が本当にほしいもの、やりたい事をこれら御案内状
ひとつでもその世界感の哲学を表現していきます。
ですからこれからできあがるドレスカタログは更にそう言う世界感ができあがります。

今までのドレスカタログはドレスはドレス、ブーケや髪飾りはそえものまたは小道具の一つくらいに扱われていて、同じような紙面構成物が多い昨今、ドレスデザイン、ブーケデザイン、髪型、ヘアアクセサリー、背景、フラワーコーディネート、そのドレスのストーリーをパンフレットを見れば一目瞭然のごとく表現します。芸術作品として永遠におてもとにおいてほしいくらいです。そして幸せ感まで注入しています。

絶対着たくなると思う。。

単なるタレントドレスの氾濫の昨今、KAORUKOはフラワーデザイナーとして手掛け、そしてトレンドをちりばめそして上品かつCawaiiエッセンスをとりいれ、そして花花花!そして今風、そしてわかさあふれるドレスを考えました。




15日のはっぴょうを是非お楽しみに!まだ13着のうちの2着・・しかもチラミでごめんね

ラグジュアリーTAYAちゃん。たあや。。


明日はKAORUKOブランド  ウエディングドレス誕生秘話をかきます。
私が長年担当させていただいてきた世界の桂由美先生のドレスの足元にも及びませんがフラワーデザイナーが考えるドレスということで桂先生にもエールを頂いていおります。。

秘話は明日にします。今日はここまで…続く・・・のだ。。。

プロジェクト召發靴はプロフェッショナル、または情熱大陸的なドキュメンタリー秘話を。

お楽しみに!




Category: General
Posted by: kaoruko
今週末位に発表するというプロジェクトの件は少し伸ばしていただき、あと一週間以内には発表します!今週は目が離せないですよ。KAORUKOブログ。いろいろあります。

それではお楽しみに!


Posted by: kaoruko
「人生は起きてる時が人生だ。寝ている時はなんもわからんのだから、だから寝ている場合じゃない」

昨日BIAの専務理事のところに某お打ち合わせでいっ
たときのこと。
専務理事も睡眠3時間から4時間の方で、超ご多忙ですよね〜という会話の時に。


起きている時が人生か。。。。そのとうりですよね。

「足腰立たなくなる前に自分の人生好きなことをおもいきりやりたい」

これは人生後半の生徒さんたちが口々にみなさん言うセリフ。

人生はとてつもなく長くあと30年40年あると思っていた若いころ・・人生の後半はアッという間に一年が飛んでいく事を知り、あとどれだけ体も元気で意識もしっかりしている時間が自分にはあるのだろうと私も母をみおくった終末期にそう思った。

死期は突然やってくる。
予想だにしないタイミングで。

人生90年時代と言われているけど、体も頭も壮年期と同じで90歳を迎えるわけではない。
徐々に衰え徐々に老いていき・・・

自分の人生はどういう人生だったのだろうとそうなったときにもがいてももうなにもできない。

だからそのうち、いつか、ゆくゆく、等と言っている暇は無い。

いつどうなっても後悔はしたくないといつも思う私はきっと、子供のころの小児病棟での闘病時代の幼児体験が根底にある。

さっきまで遊んでいた子供が翌朝亡くなったという体験をした。夜中病棟に響き渡る息をひきとるまえの親たちの嗚咽

人生ははかないものだ。

人は何のために産まれて何のために生きてそして死んでいくのだろうか。

私はいつ死ぬのだろうか。と思いながら生きている・・・

順調に年を重ねても80歳、90歳に近付くにつれ・・・・

「起きている時間が人生」
とは確かに!

一生の半分近くは寝ているのか・・・。汗

あと30年という人はあと15年のようなもんか??人生。









Posted by: kaoruko
一年に一度の水瓶座の会です。
一年がアッというまです。今日1月21日~水瓶座が始まります。

異業種の水瓶座の皆さんが集まります。
今年は作曲家の渡辺俊幸先生がご多忙で欠席
西郷輝彦さんも風邪で欠席で残念でしたが、水野葉子さんや大鼓の大倉正之助先生や湯川れいこ先生他たくさんの方が集まりました。
元農林水産省事務次官、衆議院議員等というお堅い方もいらっしゃいますが、後はロック歌手や作家、フードコーディネーター他いろいろかたがたです。


大鼓の重要無形文化財保持者の大倉正之助先生と音楽評論家の湯川れいこ先生です。



ここは銀座の知る人ぞ知るレストラン。とっても素敵な空間で素晴らしい完成度のしつらえ、お料理、おもてなし・・・
本当に素敵でした。







こちらは御化粧室です。おトイレがおしゃれにこだわって居心地がいいって素敵ですよね。



そして大倉正之助&KAORUKOのコラボがのびのびになっていましたが、トントントンと今日話がふってわいて、「じゃぁ、ここで合同お誕生日会トークサロンしちゃおうか」という話になり、そこで自ら鼓を打っていただき、私は花の何かをする・・・

KAORUKOの花が見れて重要無形文化財の鼓が聴けてそして二人のトークを聴いて、そして二人の仲間たちや応援してくれている皆さんに限定でお誕生日をお祝いしてもらおう〜というご機嫌な話です。^^

そしてひょうたんからコマ的ななかば冗談的な集まりだから、声かけはブログ!とかいって、ブログファンあつまれ〜みたいな。。でも50名位しか入れないので早い者勝ち^^


この空間に身を置き私たちのお誕生会を祝ってね。(日程は明日位に決まりますがKAORUKOが2月11日、大倉先生が2月15日だから間をとるという話になっていますので、そのあたり来たい人はあけておいてね!)


詳しくは本当に決まったらブログでお声かけします〜

それまでここの場所も内緒です。^^お楽しみに!


そして
銀座のこの場所から歩いて目と鼻の銀座4丁目の土屋王子&ノブさんのサロンに行く前に立ち寄りました。

ノブさんはNYで永年カラーリストとして活躍してから日本でも多くの著名人が土屋カットとノブカラーにここに来ていますが、今度タイでもサロンがオープンし、実はKAORUKOとタイでウエディングプロジェクトが発進されます。

タイもかい!!!???

と画面のまえの皆さんおどろかないでね〜

タイも今Cawaiiブームであるのと、中国に続く富裕層ジェットセッターたちがいます。
その富裕層からのオファーにKAORUKO対応致します。

実は上海に続き北京も富裕層のためのウエディングのKAORUKOが某5つ星ホテルからお声かけ頂き北京上海は通勤します。それと韓国とタイまで入り・・・あっ台湾もあったわね。^^

う〜ん、KAORUKOハウスは南青山は卒業して次はアジアのどこかを拠点にします。
定期的にあるロンドン、パリ、モナコ、ミラノはアジアを拠点に往来します。


楽しみな展開が始まります!


Posted by: kaoruko
これはこれは何かと言うと・・・・本日の撮影なのですが・・・なにかというと・・・・う〜ん。。。。
なんの撮影かは今週末位に発表します。
あきらかにします。。いくつかあるぼうプロジェクトの一つです。だからこれがいったいだれだかも、どんな構成員なんや??と考えていてくださいな。


つかやぎまいは親子くらいの年の差・・・親子でドン!!
(遠景ではKAORUKOもかわいく見えますか?)汗

こちらはマリーアントワネットのイメージで。。。
モデルは八木麻衣子ちゃんです。
そう上海万博に同行してくれた「Ray」の読モで、今、日テレの「読モ」という番組のレギュラーで毎週テレビにも出ている人気モデルちゃんです。


KAORUKOと出会うと強運開運まちがいなしだから?上海万博以降とくにあれよあれよと。。と私も自分中心のこの考え方・・・幸せなやつですね。
八木麻衣子ちゃんに今回もモデルをしていただいた某撮影。


そして最近の私のテーマのお花とスイーツの組み合わせのマリーアントワネットちゃんです。

KAORUKOスイーツチームが作るマカロンや3段ケーキも。

「花時間」さんでも特集ページでこのデザインやったの覚えてますか〜??

かわゆす。。。



やぎまいもお花のケーキもかわゆす。



マリーの真似をやぎまいがして、それをKAORUKOおばさんも真似します。汗

 
かわゆす。


はいこちらはロシア人モデルのタアヤちゃんです。
タアニャという人もいます。美容師はしのちゃんです。
同じく上海万博に同行のモデルちゃんですがナント山野を卒業していて美容師の資格もあるからヘアメークでも活躍しています。^^


ラグジュアリー、洗練、透明感、エレガンス


そうガラッとかわって!「ザ・バンサンカン!!」という感じの撮影ですね。


25ansと言えば25ansウエディング フラワー号をもつ私と今回の撮影の片野カメラマン・・・ご存じKAORKO担当カメラマンというべく25ansウエディングからのKAORUKO特集はいつも片野さんですよね。今回は25ansではないのに片野さんです。



こちらは、カメラマンとテレビの密着記録カメラの宮下ディレクターです。


いろいろ楽しくなってきました。

時代の生き証人たち。

さて何の撮影か?

まる二日かかって行われた写真はこれ以外にももりだくさんですが、残念ながらまだお見せできないのです。


発表までカウントダウンになりました。
毎日ブログお見逃しなく!!!

Category: General
Posted by: kaoruko
ランチミーティングです。
25ansウエディングとJTBさんとKAORUKOマネージャーの一人とです。

25ansウエディングさんは今年で25周年です。
25ans読者とKAORUKOの特別な企画が????
さて????
詳しくはお楽しみに!

そして夜は北京のオファーのお打ち合わせが海外担当マネージャーとともに。(上の人では無い別の担当の男性)

そしてその間は明日の某プロジェクトの撮影のための前日作業をその合間に。

いろいろ大忙しです。

ありえない目のまわりそうな世界企画がたくさん進んでいます。
ていうかこちらからしかけるものではなくて、世界からいろいろなお話が来たりしています。
それを見極め、捌くのが必要で、英語、中国語ができて、あぁそうフランス語もだわ、
しかも海外MBA以上のビジネス専門の担当スタッフがようやくわが社にも。

そのうちこのブログデモぽつぽつ登場していくと思います〜。。。

いつも思うけど医者になるには医学部、法律家になるには法学部、というように経営やビジネスはある段階から経営経済のプロが必要になる。
主婦の片手間ではかなり困難になる。しかも世界レベルの仕事がやってくると法律も文化も考え方も異なるし言語も異なる。グローバリズム・・・その専門家が必要だ。

まして私のようなアーティスト脳味噌はなおさら。

そしてさらに女性陣ではなめられたりする。
そんな日々をどれだけ乗り越えて今日があるか。

必要な段階ごとに必要な経営陣が増えてきた。デザイナーチームとビジネスチーム。

今はもっぱら海外や旅行、KAORUKOブランド契約
などはその専門スタッフがやる。
でもそうはいえ私も全てに顔と脳味噌をださないとならないから脳味噌がいくつあってもたりない。
けどこの脳味噌の中の小宇宙が未来につながると思って何とか頑張っています。
Posted by: kaoruko
これなんだかわかりますか?

すいかにKAORUKOとカービングをしてくれています。
今日でレッスンに来れなくなるという生徒さんが最後のごあいさつということでプレゼントしてくれました。4年くらい通っていた生徒さん。



タイのフルーツカービングですね。こんな特技もってたの〜?と私。
そして私のためにこれを彫ってくれただなんて。


KAORUKOと入れて、バラの花を上品に。
そして♡でくくって。
愛や思いを感じ、そして私へこれを一生懸命彫ってくれたんだと思うと、ジ〜ンとしちゃいますね。

私への敬意や感謝の意味がたくさんこめられていると私が言うのもなんだけど、きっとそう言う思いで私に手作りでプレゼントしてくれたんだという気持ちが伝わりました。
最後のごあいさつをこうしてきちんと自分の謝意を伝えられる人はできそうでできないものだ。
「そのうちごあいさつに行く」というのは口があれば言え、手があれば書ける。

わざわざ足を運んで気持ちを形にするという事を神社の神主さんも良く「人として」とご指導されるけど、本当にできる人は少ない。でもだからこそうれしいし、ありがたいね。一生懸命教えて良かったと私も思う。

そこがその先の人生も変えていくという事にもつながる。
お世話になった人に謝意を口だけでなくどれだけ行動で示せるかということがだ。
ものをもらうからとかではなく、心が形になる瞬間についてだ。忙しい中スイカとむきあってくれたんだと。うれしい。




さて、

ガラッとかわり、レッスン模様は後日掲載するとして、こちらは3、4年ぶりくらいに参加した会です。
本当にこの3,4、年私はプライベートの飲み会なんぞ皆無に近い。ホント仕事がらならあるけど。

仕事仕事又仕事で会食も飲み会も。
大体自宅につくのは23時過ぎだからいつも。

こちらは横浜青年会議所JCの同期卒業生たち。「うさぎ15の会」です。
韓国料理屋さんです。
韓国懐かしい。〜又来月行くけどね^^
久々に楽しい会に参加できてリラックスできました。



明日はいよいよ明後日の撮影の前日作業準備です。
明日も朝から早いのです。その間海外プロジェクトの打ち合わせが2本。

一つは中国は北京のオファー、一つはヨーロッパ某国。又そのうちお知らせします。
そしてタイと言えばタイからの話もあるのでした。
タイの大使館がどうのこうのといろいろ話がありました。
そしたらタイのカービングのすいかがやってきました。
タイもどんどん近付きますね。










Category: General
Posted by: kaoruko
激動の日々を過ごしています。新しいプロジェクトが始動。まだ言えなくてごめんなさいね。
う〜ん。1月21日以降のどこかのタイミングでこのブログでも発表します。
楽しみにしていてください。
とにかく節分を境にガラッといろいろなことが変化を起こします。おそらく。これ以上の変化がまだあるの?という声が聞こえますが、まぁ、数奇な運命というかなんというか。
進化がとまらないKAORUKOさんと先日ご紹介の取材インタビューの本に書かれていましたが、そうだと言えばそうだし・・・
時代の生き証人に皆さんもこのブログを見て立ち会って下さいな。



明日は今日よりすばらしいに違いないと誰もが未来に夢をもっていたかつての日本、今の日本は誰もが明日はどうなるのかと夢よりも不安の方が多いのが現実。でも中国は上海万博でも誰しもが口にしたようにまさに明日は今日よりすばらしいに違いないと夢と希望にあふれている。
そして今の日本のファッションやおしゃれ、Cawaiiが大人気。
中国の女の子たちの文化的価値がめざましく変わりめざましく向上している。

これは実際に上海でその勢いと熱気とともに体感してきたことだけどいろいろなところからのオファーを頂いている。

これもそのうちひとつひとつ発表をしていきます。
プロジェクトがひとつやふたつじゃないから私もたまらない。脳味噌がいくつあっても足りない。体も足りない。


進化が安定をうむとある人が言った。
変化しない事が安定ではない、ほとんどの人は変わらない動かないのが安定だと錯覚をしている。イヤそういう時代もあったかもしれない。あたりまえの常識はあたりまえでなく、時ともに変わる。
進化の速度が速いほどその勢いが早いほど安定をうむ時代。



明日は木更津レッスン後、数年ぶりの久々の人たちに会います。





01/17: つぶやき

Category: General
Posted by: kaoruko
日曜日の20時に自宅にいることなんかブライダルの仕事をしている人はあり得ないものだ。
今日は久々にそんな時間にいたものだから、大河ドラマなんぞ数十年ぶりに見てしまった。というよりたまたまつけたらはじまった。これが話題の「江」。。
はまってしまった。
来週から録画してでも見ないとというくらい面白い。でもうちにはもう数年も録画という機能がない。というよりテレビをめったに見ない。ビデオやDVDはなおさら見ない。
第一回目のダイジェスト等というものをネットで探してみてしまった。
面白い。
篤姫の脚本家の田淵さんだというから興味はもっていた。でも篤姫も一回も見たことがない。でも女性誌や週刊誌でその話題は垣間見ていた。
「江」
話もキャストもセリフも音楽もトータルでここちよかった。
北大路欣也様が私は好きなので(俳優として)その徳川家康と織田信長の豊川悦司がかっこよかったのです。
キラーンと鋭い目。キンチョウルをもってシュ〜ッとやりそうだったけど。。。汗
北大路さんもキムタクや鈴木京香がでてきそうだけど華麗なる一族のあのかんじよりやはり時代劇ね〜かっこいい〜。
テレビを見ないと言いながら結構知っているではないか私。汗

さっすがの演技派の市村さんや宮沢りえなどもやはり目で演技をしていてこのひと達やはりうまいんだなんて思ってみたり。
市村さんは篠原涼子と演技談義しているのかしらとか宮沢りえもあかちゃんがいるから余裕が感じられるわとか・・・


江もかわいい、そしてその母君 市役の鈴木保奈美がまた年月を感じさせるかつてのアイドル女優時代を彷彿とさせながらもほうれい線や首のしわが日常でも良い母をされているのだろうと観察できる。「東京ラブストーリー」などを回想しては自分の月日の流れとも重ねて。旦那役の時任三郎も「ふぞろいな林檎たち」のときのドアップとこの人変わらないわ〜などとおもったり。(何を見ているのだ私は・・・でもみんなそう感じてきて見ているはず)


ネットで見た第一回のダイジェストでのあの芦田愛菜まなちゃんの演技ったらすごいしかわいい、何回も再生してしまった。

数十年ぶりにはまりそうな大河ドラマ。いろいろな見方ができておもしろい。

私はこのまわしものではない。
デモ、ブログで熱く語ってしまった。面白いから皆さんも見てみて〜

女の人生についてきっと現代にも参考になる深いセリフや学びがきっと出てきて元気をもらうような進行になるのではないかと推察する次第です。






Category: General
Posted by: kaoruko
「まさか本当にKAORUKOさんが打ち合わせに出て来てくれるはずないよねと話していたんですよ!」
「KAORUKOさんの打ち合わせですよ、KAORUKOさんの花ができるんですよここは」とエリュシオンハウスのプランナーさんに言われていたけど、まさか!ってねと。
今日のお打ち合わせのカップルがとても驚いてそう言った。
「私が都合の付く限りは直接お話ししてお二人のプロデュースをしますよ。」と。
「当日も来てくれるんですか」とブログのカップルたちを見て自分たちもと。。。
都合がつく限り・・・とお答えした。が優先順位一番はカップルたちのウエディングを入れる。でも海外やイベントが先に入っている場合いはごめんなさいとなる。
ちょうど台湾に行く直前だったからこのカップルのウエディングも私が全てアテンドもできる。ホッ。。

皆さん話を聞いたりブログも見ていても、まさかこれは特別な人だけだろうと思う見たい。

イエイエ・・私の都合がつく限りは自らすべて手掛けますよ〜

幸せのお手伝い。今年も!

デモ今年は海外生活が激増の見込み(すでにたくさんのオファーを頂いている)
のでその合間をぬっての日本のお客様のウエディングを担当することになる。

お会いできる人はラッキー!
心をこめて担当させていただきますね。


レッスンもそんな感じです。

海外生活が激増とは又随時このブログデモ白状していきますが、まだプロジェクトは言えません。
しかもかもしれないの段階を通り越してすでに決定事項ばかり。
デモコツコツとお知らせしていきます。

だからレッスンもいつデモKAORUKOがいて直接指導ができるかわかりません。
ありがたいことに海外でのレッスンと海外でのデモと海外でもウエディングと海外での●●●・・・が激増しているのですから。

お楽しみに!!!
Posted by: kaoruko

大阪レッスンです。


南青山レッスンです。
都内の梅野さんです。ブライダルフラワープロデューサーコースです。


同じくブライダルフラワープロデューサーコースの志手さんです。アラ還の星ガールズの一人です。本気でブライダルのプロを目指しBFPコースに入り人生後半をいろどり輝くものにしていきます。


山口県、埼玉県、横浜の皆さんです。他のコースの認定コースででさんざ名前はブログに出ていますので、割愛します。精進向上のためにいろいろなコースを学んでいます。



Posted by: kaoruko
本日は塩月弥栄子先生の御初釜にお招きいただきました。


毎年恒例明治記念館で盛大に行われます。

裏千家の現16世、坐忘斎お家元のお父様の鵬雲斎大宗匠のお姉さまで14世 淡々斎宋室のお嬢様が塩月弥栄子先生です。

私は16歳から嫁ぐ日までお裏を習っていました。がそれから数十年忙殺の日々ですが一年に一度のこのお初釜だけは、特別な思いです。

静寂の中に身を置き、新年の希望を胸にお茶を頂く醍醐味・・・・そして年月を経てブライダルに身をおく立場からBIA会長でもいらっしゃる関係からこのようの重鎮たちに混じり私までお招きいただく事は大変光栄でございました。


BIA社団法人ラブイダル事業振興協会の皆さま。
右からコンパル社長の大西様、野田専務理事、富士屋ホテルグループ会長の勝俣様、大宮八幡宮の鎌田宮司、新潟迎賓館TOKIWA新潟護国神社の齋藤宮司です。



お茶会はお濃茶席、お薄席、とあり、そしてお食事を頂き、お祝いのお酒をいただきます。


そしてこのように素晴らしい年代物のお道具を拝見しますが、塩月先生の場合は「おじいさんの・・・ひいおじいさんの・・ひいひいひいおじいさんの・・・」という具合な本当のお家元からうけつがれたお品ですので、そのようなお道具でお手前を頂く事は大変光栄なことなのです。

千利休の魂もここにみとどけていらっしゃったことでしょう。




さて〜〜お上品な昼間とはうって変って!!!
これなにかわかりますぅ〜??????




蛇?・・・・・・・目が点の画面の前の皆さま・・・・
そうハブ!


ハブ酒です。


沖縄料理のお店。

お茶会の後は来月行われる韓国日本の親善交流のための会議が八重洲富士屋ホテルで夜まで行われました。
そしてその難しい会議の後に場所を変えて・・

ここにきて・・・

たまには私もつきあわないと・・・


そしてこれっす。



泡盛の中にハブ!

そのハブ
のしみでたハブ酒を頂き・・・すっぽんをいただくときのような感じに近い。
体がカ〜ッと熱くなり元気はつらつぅ〜という感じになります。
ハブと目が合わないように飲むと結構ミントのような香りがしました。


というわけで皆さんもご存じ私はこうして呑む暇も遊ぶ暇も無く日々深夜まで仕事仕事又仕事の日々ですが、一年に一度くらいいいかな〜と。

最後の写真は海ぶどうです。








Posted by: kaoruko
大阪レッスンから日付がかわって戻りました。レッスン模様は後日一挙掲載です。


さて本日はこちらの本のご紹介です。

「はなよめ」という50年くらい続く本だそうです。美容師さんたちのところに津々浦々行く本だそうです。

そこで新春号に「KAORUKO特集ページ」

「人を思う気持ちがパワーの源、一生懸命に向き合ってどん底から這い上がらせる」
とキャッチコピーにあります。

私が語った言葉からみだしになっています。


昨年取材を受けました。

ここでは人育てについてのお話等。先日の「ゆほびかゴールド」は苦労話と開運等でしたが、こちらはもう少しシビアな内容かも。

両方本屋さんで是非買って読んでね!
Posted by: kaoruko
昨日、巻頭ページのドカンとKAORUKOの顔の開運ページのブログをみてくれましたか?お見逃しなくね!



お待たせしました。レッスン模様一挙公開です。

プリザーブドのゆれるブーケコースエス。テスト合格おめでとう!
千葉県の寺川さんです。埼玉の野間認定講師の生徒さんです。最後のテストは私が見させていただきます。
初めてお会いしますが、とても美しいゆれるブーケを作りました。


木更津の生徒さん、高橋さんと小屋さんです。やはりプリザのゆれるブーケ認定コース。おめでとう!


こちらはテスト前の最後の単位のレッスンです。とても上手にサササッとできた二人です。



でもね、テストに合格した時感きわまって泣いちゃったんです。
緊張と難しさと厳しさとを乗り越えて合格した人が知る涙の味。
そして純粋無垢にゆれる美しいブーケを見てそんな時無我でむきあってきた自分の心が呼応して涙となるようです。




こちらは北海道から出てきたさかいさんです。
数年前からのコアなファンで一冊目の著書から持っているという貴重なファンの一人。
そして数年越しの夢のレッスンに出てきました。
前半のレッスンです。プリザのゆれるブーケコースの前半です。



千葉県館山市の柴田さんです。ブライダルフラワープロデューサーコースです。
クラシカルなバラたちのメインテーブルKAORUKOスタイルですね。伝授。幸せそうです。




野間認定講師がブライダルフラワープロデューサーコースのレッスンです。
いままでプリザ一筋でしたが、限界があるのを知り、生花のレッスンを遅ればせながら受講です。やればやるほど・・・いままで見えなかったものが見えてきます。
先生と呼ばれる人はたくさんの引き出しが無いといけません。



昨年末のクリスマス三越本店レッスンです。
ZENスタイル、中級の皆さんです。


そして初級と中級と専科とローズコースの新年初レッスンです。


木更津レッスンです。



Category: General
Posted by: kaoruko
いま発売中の「ゆほびかゴールド」という本の巻頭ページです。

『セレブ、花嫁、運命の女神に愛される世界的フラワーアーティスト』ってなんだか照れますね〜まぁ読んでください。

正月そうそう、これを読めば運が上がるかな?^^

本屋さんで買って読んでみてね!私の始まりからの初期のころの苦労話や、
普通の専業主婦だった私がどうしていまのKAORUKOになっていってか?的な話が多いですね。
それと開運幸運のフラワーアレンジメント等の実践編が掲載されていますよ。
KAORUKO流開運方法です!見てね。






Category: General
Posted by: kaoruko
みなさんご心配したことでしょう。
パソコンが壊れたのです、ここ数日。私のノートパソコンが。
南青山のオフィスに行けば他のパソコンがあるのですが、そんな暇は無くここ数日はほぼ徹夜に近く某プロジェクトのカウントダウンで大忙し。アトリエにこもり制作をしその後はプロジェクト会議を深夜まで・・・となると頼りは私のノートパソコン。

そういうわけで更新もできずに本当にご心配をおかけしました。
まだプロジェクトは言えないので、後日まとめてご紹介します。で今日は大きな撮影があったので、へとへと・・・また明日ちゃんと更新します。
Posted by: kaoruko
台湾から帰国しました!
羽田から往復行きましたのでまるで「ちょっとそこまで〜」のノリで大阪に行くような気軽さでしたよ。
本当に便利。


これは昨日エリーリンさんのお店です。この様子はまた後半かきます!まずは花博のご紹介〜


台湾で国際エキスポが行われるのは史上初だそうでさらに今年は民国100周年との記念すべき年だとのこと。
上海万博を見てきた私としては、結構花博もそれ級で圧巻です。
そして台湾の市内にドカンとあるので市民も行きやすくとても混んでいるのです。とても一日ではまわれないということでエリーさんとみかさんにお勧めパビリオンを教えていただいたにも関わらずに長蛇の列



入るとこのように花花花です。でも他方はテクニカルを駆使したパビリオンばかりで近未来都市的な建物は上海万博のようです。こんな花畑公園というイメージは払しょくを。




そしてお目当ての一つのテレサテン館に直行したのです。有名人館ね。ここでもエリーリンさんが台湾政府の依頼でテレサテンをイメージしてプリザで館内をデザインしているのです。協賛されたフロールエバーのカルディナス社長にもエリーリンさんの作品を是非見てねといわれていたのです。



この館の左にテレサテンさんが立っているのがわかりますか?^^

な、な、なんと!5時間まち!

ぅぅぅ涙。。さすがにあと5時間暇をつぶせない。足ものらねこをはいているけど、どこのパビリオンも最低1時間まちだし。。。涙。

3月のキンツリさんツアーの時はスルーで入れるようにしてもらいましょう。上海万博のときのようにね。



そうそうとても広すぎて本の一部です。
そして腹ごしらえはこんなフードコートがあります。


台湾のグルメ通信は後半書きます。^^



エリーリンさんの店に話を戻します。

すっかり仲良しになってしまいまして、お母さまも交えて2時間も長居をしてしまいました。
お店はパリのようです。エリーさんもみかさんもヨーロッパ通だし、それでいて自国のオリジナリティーをいれ、さらに独特のエリーさんの才能が開花しています。

レッスンルームや倉庫やオフィスも見せていただきました。
とてもフレンドリーで明るくて素敵なご一家です。3月がまた楽しみです。

みなさんもKAORUKOキンツリツアーで私と一緒に行くことによってエリーリンさんの世界をうならせる一流のプロの技を直接指導でならえて感じて、心まで学べることでしょう。

「サティフィケート(修了証書)の名前を早めに教えてくださいね」と言われたので、レッスンを受けたい人はお早目にお申込みください。
ほんと台湾にきて、エリーリンさんの大成功大活躍をまじかで拝見し、お食事もしながらいろいろな話をお互いできて、今回のキンツリさんの企画の「エリーリン&KAORUKOコラボ」は凄すぎる内容ではないかと?改めて思いましたよ〜ぉ!









ハイ、グルメに戻ります。花博のこのパビリオンの隣にあるフードコートはファストフードばかり。おトイレも至近に膨大な数の衛生的なトイレがあるのでご安心を。


こういうチープさ具合が楽しい。花博だから衛生的には大丈夫だろうし。

このイ離札奪箸鯆困ました。このセットで100元とは!日本円で300円くらいという事。ありえな〜い。台湾焼きビーフンとなんかのスープ



いろいろ外国に行くとコカコーラとマクドナルドとケンタッキーが面白いです。お国がらにあわせて変身していくところがね。


また小腹がすいたからこんなスープ。40元。(120円)



こちらは、夕飯と夜食。撮り忘れたのもあるので一部ご紹介。

xoジャンのホタテいため。排骨麺 (パイコーメン)、酸辣湯、小ろんぽう、海老ワンタン、ヌードル、お粥、杏仁、ウーロン茶煮卵、巨大なタピオカ入りアイスティー、朝はホテルの普通のバイキングで台湾料理の他に洋食のサラダやデザートもあるからご安心を。


台湾は台湾料理と中華料理が融合しているからいろいろあって面白いですが中国と韓国慣れしている私にしてみると台湾初心者としてはこれからが更なる挑戦で、まだ中華料理で知っているものしか手を出していない情けなさ・・・・

3月の花博ツアーではアジアカップにあわせて台湾のデザイナーたちの大作が飾られていて、その作品も何と
見れる流れをみかさんの提案で加わりました。


盛りだくさん本当にお得で花好きにはたまらない、そして3泊4日KAORUKOとともに過ごせてエリーリンさんの技と温かさにも触れる旅です。

余談
台湾は上海と同じでタクシーにいくら乗っても300円くらい。⊆,瞭は別のマッサージ整体足つぼのところに行きました、これもまた凄い!
さすが台湾式というだけあります。
足つぼは押してもらい痛いところが体の内蔵と直結で
「相当睡眠不足だね、坐骨神経痛だね、子宮筋腫の検査に行きなさい」とか言われてすごっ。あたっている。
台湾にツアーで行く時はここも教えますね。、24時間やっているから安心だし、足浴で角質を削った私は産まれたての赤ちゃんの足の裏になって感激です〜ぅ。みなさんもぜひ!










Posted by: kaoruko
台湾からこんにちは!

2日の今朝、羽田発10時45分で台湾に来ました。
台北は初めてです。

世界的に大活躍で世界的にカリスマ的人気のエリーリンさんとお姉さんのミカさんです。美人姉妹です。

なぜこの3ショットか?最後までブログを読み進めてください。今年初のサプライズです。


台湾のシンボル的な台北101の35階にエリーズカフェがあります。これはフロントですが、厳重なセキュリティーで、事前予約とセキュリティーカードがない人は入れません。


エリーリンさんは、台湾カップ優勝、アジアカップ優勝ワールドカップ3位入賞等世界的なコンクールを総なめにし、その後世界から招聘されデモンストレーションを行う等花業界では知らない人はいないというくらいの世界的カリスマです。

日本でももちろん、スペイン、アテネ、ロシア、中国等定期的にデモストレーションに行き、そして全世界でレッスンを開催したりと常に進化の素晴らしいアーティストです。台湾政府も台湾のスターとして彼女を応援していて今回の花博や台湾で今年開催のアジアカップも全てコーディネートをされているという本格派の実力派です。


私も連載している「フローリスト」という雑誌では永年連載や表紙の花を手掛けたりされていていつもハッとする斬新なそして緻密なそしておしゃれなデザインは感心させられました。


そうしたらなんと、近畿日本ツーリストさんの企画で、アジアのカリスマフラワーアーティストとして台湾トップと日本トップというお話をいただき、この二人のコラボが実現することになりました。


エリーリンさんとは数年前にやはり私が中国の主催で日本代表フラワーアーティストとして招聘された時にやはりゲストでいらしていてそこで初対面していますから今回はお久しぶり〜と言いながら来る3月のコラボにむけて打ち合わせと親睦を兼ねて私の唯一の休み期間を利用して台湾に来ちゃいました。




エリーズカフェはこんな風にエリーリンさんのデザインの内装だそうです。素晴らしい〜


ロゴもエリーさんのデザインですって。おしゃれ

そして名刺もこんな三角形の名刺でおしゃれですね。かわいい。



デザートはこんな風にお花が描かれていて・・・


お食事も前菜からなにからなにまでおいしいし、ボリューム満点。これはロブスターです。


「かんぱ〜〜〜い!」と何度も盛りあがりました。
とても話もあうし、お互いさっぱりしたものどうしで楽しく話は弾み・・・
お姉さんのミカさんは敏腕マネージャーとしてエリーさんや台北フローリストの社長として経営をされています。もちろんお花も。
とても素敵なお二人です。やはり超一流に上り詰める人は人格が違うのはお国が違えど同じです。そして芸術は国境を超えるのです。



遠近法的に不利なので、汗・・・3人のガールフレンズとしてまた写します。


お正月だけど本当の旧正月に向けてこれからさらに赤赤赤に街が変身していくそうです。エリーさんのお花もこうして見ることができます。
Cawaiiのあり、かっこいいのあり、エリーさんのデザインです。



こちらは道路にある台湾の国旗



はい!こちらがそのツアーのご案内です。今月発売1月7日号の「フローリスト」に掲載されています。
エリーさんとKAORUKOと3泊4日の台湾ツアーは盛りだくさん。

エリーリンさんのデモを見学はもちろん、ワンデーレッスンも一日中盛りだくさんに受講できて、直接指導をしていただいて、さらにワンデー修了証書も出ます。!!凄いことですよね。エリーリンさんのレッスンを受けてカリスマの技や心を習得しワンデー修了証書までとは!しかも10時〜17時までびっしりとです。
当然人数に限界がありますから、お申込み早いもの準で締め切ります。エリーさんのアトリエでレッスンをしてくださるそうです。



そしてこのエリーズカフェで親睦パーティーはもちろんエリーリンさんとKAORUKOと自由に交流。写真もエリーさんもKAORUKOもOKです。
エリーリンさんとKAORUKOと3ショットを撮りましょう〜^^

それ以外に台湾花博、KAORUKOのデモンストレーション、台北の人やVIPの方の見ていただくツアー参加者の作品展も同時開催(希望者のみ)花市場も行きますよ〜

日本の花雑誌もこんなビッグ企画「花時間」さんも「フローリスト」さんも取材の予定です。(先日編集長にはすでにお話済みでサプライズ!)


エリーリンさんは台湾政府との仕事も多く、花博はまさにエリーリンさんが多くの事を手掛けたりしています。明日下見してきますね。

もうひとつのプチサプライズはこちら。

KAORUKO台湾秘書駐在員の首藤さんです。^^




このエリーリンさんとKAORUKOのコラボの企画のお話をいただいたころに、ナント私の永年のスタッフであり認定ブライダルフラワープロデューサー&認定講師で三越本店等をお手伝いしてくれていた首藤さんが、ご主人の転勤で台北に駐在に!!!!
ありえな〜〜い。

「また先生の脳味噌が魔法のようにしくみましたね」

とスタッフタチ。んなわけないのですが、事実は小説より奇なり。
そんなこんなでキンツリさんと一緒にこの3月の台湾ツアーに向けてKAORUKO側スタッフとして準備に活躍してくれます。
KAORUKO台湾駐在員台湾秘書として。。。^^

私の手足になってここ台湾での動きをしてくれています。そして本日もKAORUKO秘書としてアテンド。
こちらはエリーリンさん達と解散後にKAORUKO宿泊ホテルシャングリラにて。


「信じられない!」と彼女は自分の人生の奇偶な展開とKAORUKO台湾秘書としてお手伝いをすることに驚いています。がしかしこれも彼女がKAORUKOで積み重ねてきた精進と切らないで継続し続けていたということがつかむチャンスなのです。



そして解散後私はホテルに送迎のあるこちらのマッサージに行きました。120分コース。でも「お客さん、志村けんの絵が描いてあるワゴン車で迎えに行くですからね」とか言われてその車に乗り、ついたところは志村けんのバカ殿のキャラクターがシンボル。そして階段には等身大のパネルまで・・これって?志村けんご推薦という正規のルートなのだろうかと思いながら・・笑

デモ最高に気持ちいいマッサージ、つぼおし指圧に出会えて感激。足裏角質をとり足つぼのマッサージと顔のエステも同時進行。普段こんな贅沢な時間はとれないだけに、本当に人生今までで一番満足行くマッサージでした。

3月のツアーの時は私と是非こちらも堪能してね!


明日はエリーリンさんのお店に遊びに行きそれから眼と鼻の先にあるという台湾花博に行ってきます!


また明日のブログをお楽しみに。






Category: General
Posted by: kaoruko
横浜の自宅に戻ってきました。明日は2日明日は○○からブログを更新します。さて??どこでしょう?お楽しみに!

あっ、そうそうこちらですが、こういう日にブログに掲載しないとおくらいりです、いつも話題がありすぎるので

韓国に行くと「カタツムリの粘液でできた保湿のすぐれものクリーム」がいろいろなメーカーからだされていて大ヒット!

カタツムリの粘液ってあのドロドロねチョねチョ・・・そりゃ効果ありそうですが。。一体どうやってこの爆発的ヒットのための原料を抽出するのか?
かたつむりも限界あるだろうし、この数!
つぶしてかくはんするのだろうか?代用はなめくじだったりして・・・などと不思議、そぼくな疑問にさいなまれながらも買った私。


それとBBクリームの進化版。キラキラ入りだそうです。
BBクリームは私みたいなめんどくさがりには最適。ハンスキンがユンソナがCMしているから安心て感じでかってしまいました。
Category: General
Posted by: kaoruko
謹賀新年
2011年が始まりました。
皆さんはどのような年越しをされましたか?

2011年も皆さんにとりまして輝ける素敵な年になりますようにお祈りいたします。
今年もがんばりましょうね!


今年も進化挑戦し続けるKAORUKOをよろしくお願いします。
きっと皆さんを驚かせることがたくさんまっていますが
楽しみにブログをチェックしてくださいね!

お正月の間も更新し続けますよ。そして実は2日からは!初めての皆さんへのサプライズを早速ブログでご報告しますよ。〜

お楽しみに!驚いてね。



さて、この写真は29日に横浜サロンに神主さんにきていただきお祓いをしていただきました。

杉浦宮司です。




サロンごとお祓いです。
罪穢れを祓い来るべき新年を迎えます。来年の貴重なご神託を頂きます。^^エキサイティング!


こちらはお正月レッスンの様子です。
今年は松飾り以外の生のお花を使ったものは年末ぎりぎりにレッスンしますが、恒例のアマリリスを使ったものと青竹のきりたてのものでレッスンをしたパタンをご紹介します。




年末数日間のレッスンの模様等は近日まとめてアップしますので、出演待ちのみなさんお楽しみに。




こちらは年末大掃除お祓いの時に心をこめて大掃除をした近隣の認定講師有志の皆さんです。

スケッチブックがおいてあるのはその前に2011年すぐ始まるプロジェクトの話をスケッチブックの絵や写真を見ながら話をしていたからです。。。


私はこの29日の後は30日も来年の巨大プロジェクトの会議。31日は木更津の実家にやっときています。
そして今紅白をエグザイルで始まり、やはり好きなスマップでしめくくり、ご機嫌にのんびり見ています。

カウントダウン後もTBSでエグザイルとスマップのライブがあってご機嫌です。
キムタクラブ♡
なんだかんだいってもかっこいいのが好きなのね私。




Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2011-01 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006