台湾花博のご報告です。

花博フラワードームにて世界的なフラワーデザイナーがいろいろなショーやワークショップをしたりします。

私は3月28日にここでショーを開催しました。

このタイミングでしたので、いろいろ考えることはたくさんあり先日のブログにも書いたようにまずはこんな時だからこそ、花に心をこめて台湾の方々に義援金等のお礼も伝え日本のKAORUKOの花を見ていただくと言うことを心をこめてしてきました。
まずは朝からのダイジェストをご覧ください。ショーは後半ありますのでお見逃しなく。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
早朝ホテルを出て花市場に行きます。




ショーで使う花をあらかじめ注文しておきますがそれ以外にはいつも海外はそうですが現地その場の花を見て決めていきます。

インスピレーションで花を見てデザインを決めていきます。



 
必死にいろいろ探しまわりながらもツアー参加の人たちに一緒に写真を求められて撮る私。


台湾や中国ならではのこんなバンブーツリーも。これはおめでたい時に使う。
その香りが大好きなチュベローズ
も・・さすが南国。ブルーのラメつきのバラも






参加者の皆さんも花博会場で作品展をしていただくので思い思いのデザインを考えます。決められた時間で花を買い器を決め本数も決めデザインも決めスリル満点の皆さん。

自分が習った引き出しやその応用力が物を言いますが、自分のなかの引き出しが多い少ない・・・つまりどれだけ勉強をしたとか体験を積んだとかでその差が出ると口ぐちにみなさん。

バスに買った花を積みこむ皆さん


ショー会場で買ってきた花を並べてアレンジメントを作りだす私。



先日の北京で陳列したプリザーブドフラワーのゆれるブーケ等を展示。
写真を撮りまくる世界からの皆さん。



KAORUKOフラワーショーの開演を待ち大行列の世界からの皆さん。



こちらはマスコミ記者会見を待ちわびる記者たちです。台湾の多くのマスコミが来てくださり、いろいろなインタビューが行われました。


舞台裏でカウントダウンとともにブーケや髪飾りの下準備制作をする私。髪の毛には今回KAORUKOアーティフィシャルフラワーをつけました。

和と洋の融合を作ります。



ゆれるブーケを即興で作る私。モデルもブーケができあがるころに出てきます。



お客様がどんどん殺到して展示の花が倒れたりもしてしまいました。凄い殺到でした。



モデルさんが次々にKAORUKOブランドCawaiiドレスを着て登場し私の作るブーケを持ちCawaiiをPRします。


ヘアチェンジもしてバリエーションを見せて花でのCawaiiを倍増させます。






そしてこの最後のシーン。
地震と津波のお礼をフィナーレで申し上げそして日本人としてお礼を申し上げました。

日本の日の丸を出して北京語で台湾の温かい気持ちに感謝しますと。



エリーリン先生のお母様とお姉さんのみかさんも見に来てくださり感激!


その後記者会見です。
KAORUKOドレス発表の際にバックに使用したロゴパネルを持参して。。



会見終了後に舞台の下に飾った作品の前で写真を撮りました。やっと少しホッとできた瞬間ですがその後もワークショップが控えているので気が抜けません。



大成功の記者会見を経て、その後のワークショップ(体験レッスン)は大行列の大殺到。

想定の人数を大幅に上回りましたが日本から持参のフロールエバーさんのプリザーブドフラワーをつかいローズメリアのアレンジメントを作りました。
台湾の皆さんはレッスンを楽しそうに受けていました。

フロールエバーさんが北京&台湾の協賛で、ここ台湾でも中国同様まだあまり浸透していないプリザーブドは大変喜ばれました。


こんかい参加の皆さんが自分の作品展としてこの花博に出展もし、そしてKAORUKOショーの舞台裏も手伝いました。

KAORUKO Tシャツは黒子から白子へと。(写真にいない人もいます)



全国から参加のみなさんの作品展はこんな感じで作品の前に名前と都市名を表示。花博観覧の世界からの人達が参加の皆さんの作品も観覧するとともにカメラを向けていました。

皆さんは自分の作品が花博と言う国際エキスポにて展示できて自分の作品を世界の人が写真に撮ると言う光栄さを喜んでいました。


みなさんはその後ドレスアップをしてこの元迎賓館でいまが丸山大飯店と言う伝統的な格式高いホテルで台日懇親会を。

台湾政府観光局の方々やエリーリン先生のお母様やお姉さまがいらしてくださいました。


感謝状を授与しました。
上海万博、台湾花博と国家行事に参加し、それはツアー参加であって勉強向学のためであってもKAORUKOフラワーショーの舞台裏を作り上げる人員の一人としてもバックステージに入りがんばったと言うことへの感謝状です。




広島県から参加の藤原先生、姫路から参加の宮本先生、埼玉県の野間さん、東京の竹見さん、木更津の能城さん





東京の山田さん、埼玉の西片さん、香川県からの真鍋さん、横浜の若山さん、大阪の荒木さん、群馬の神宮さん


木更津の小原さん、佐々木さん、本部アシスタントの上村と、キンツリの青木さん


ショーは台湾のモデルちゃん2名と日本からのこちらモデルちゃんです。


残念ながら写真にいない人もいます。
また被災で直前になりキャンセルされた東北地方の方も。。。

夜は頭に赤い蝶々をとばせました。とびますとびます
中国や台湾に来た時はこの国のハッピーカラーであり、この国の方々が大好きな赤を着て敬意を表します。





明日はエリーリン先生のレッスンの模様をご覧に入れます。