今日はツイッターをつぶやく暇もないくらいおしゃべりに
夢中になってしまいました。

25ansウエディングさんがKAORUKO密着ドキュメンタリーの取材を又してくださると言う有りがたいお話ゆえに、積もる話なんぞランチをしながらしたわけです。


南青山のブルガリカフェにて。
前回の打ち合わせもここでした。私も25ansさんも南青山で歩いて3分くらいの御近所。ちょいと御邪魔をするわけですが、打ち合わせはここでおいしいものを頂きながら、そして雰囲気に浸りながら。。。^^

25ansウエディングの博多副編集長です。
「KAORUKO花スタイル」等私の著書も手掛けてくれたすっかりKAORUKOイズムを私以上に語れるKAORUKOお付き的な存在です。^^




こちらは今日のメニュー。。前回の方が手の入れようがよかったかも。。。
でもおしゃべりに花が咲いたからまぁ食事はにのつぎで。気が付くと4時間もティータイムまで長居をして。すっかりブルガリさんも堪能。


25ansウエディングはセレブの愛読書。
そして数年前からありがたいことにKAORUKOの特集をたびたびしてくださり、毎号のようにKAORUKOの素敵なウエディングを取材掲載してくださいます。

最近では25ansウエディングを抱えて「KAORUKOさんに手掛けてほしい」と言う風に
私の掲載ページにふせんつけてこんなふうにやりたいとご指名してくださる人が増えました。


花嫁が必ずチェックする25ansウエディング。

又夏から秋のKAORUKOページをお楽しみに!
今発売中のもろもろの号もいままでのウエディングの花嫁さんたちが掲載されていますので私の小顔の術の撮影時の私の密着映像とともに是非ご覧くださいね!




それからはアスカ商会さんにお招きいただき新作造花のお披露目を見に。
そして「KAORUKO先生のアイディアで又新作いろいろにうちの造花を使って下さい」と頼まれまして、いつものようにいろいろ夏秋の新作に使う造花などをひらめいて少し買い付けを。


アスカ商会さんは基本的は直販はしなく問屋さんを通す昔ながらの古き良き形式を重んじています。
がしかしKAORUKO先生は特別ということで逆に新作造花等を使い私の新作ブーケを作りそしてそれをいろいろな雑誌の取材にのせたり、あるいは世界のショーで使ったりしていますので宣伝効果があると言うことらしい。

アスカさんの造花はKAORUKOお勧めラインはKAORUKOに申込頂ければご案内できますよ

KAORUKO担当の加藤東京所長。はっつぁんです。^^