【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2009/11/01
Category: General
Posted by: kaoruko
*告知の木更津のフラワーサロンの写真はまた後日です。カメラ取り込み機械を木更津にわすれてしまいました。汗



土屋さんの所にヘアカット&カラーです。

25ansウエディングの撮影で土屋さんとKAORUKOの特集ページはオーラがすごかったわよね!とお互い自画自賛。
でも私の生徒さんも土屋さんのお客さんもそういうようです。

「これがプリザ?!」「生花との違いがわからない!今までの断然生花でないと・・・プリザはあまり素敵ではない・・・という、プリザの概念がKAORUKOプリザは全く違う!」と土屋さんのお客さんも驚嘆したようです。
とのこと。
「KAORUKOさんは魔法を使えるんだよ。いやそうとでも言わないと説明がつかない、見た人なら、そう思う」と土屋さんがそう説明をしているらしい。^^

「KAORUKOさんのプリザは生きているみたい。」と言われます。


私の生徒さんたちも同様に、「かわいすぎる〜」とのこと。

なんて、自画自賛しながら^^お互いの秘密の話。そう来年からの秘密のすごいプロジェクトの話がお互いあります。
「がんばってきたもんね、私たち」と言いながら来年の展開をしみじみ。。


ここ銀座の土屋サロンもKAORUKOの生徒さんやファンがたくさん来出したらしい。私にお伺いたてたり、予告する人もいるけど、「KAORUKOさんのファンです〜」って皆さん凄いKAORUKOさんが好きってのがよく分かる。信者と教祖の関係くらいだね…と土屋さん。

私のかわいい生徒やファンたちが土屋さんの所に行ってさらにキラキラかわいくなるのはうれしいものです。
私の生徒さんたちをほめてもらえるのもうれしいしね。

*さて、明日もビジネスランチに始まり、いろいろな方とお会いして忙しいです。
夕方はフロールエバー主催のコンテストの入賞者表彰パーティーに御招待いただきましたので、行かせていただきます。
全国から頑張って入賞した方おめでとうございます。
明日お会いしましょう。

Category: General
Posted by: kaoruko
本日はとある会議の後に木更津へと。
その模様は明日ブログ公開します。
プリキラよりかわいいレッスンが始まりました。実はこれも凄い流れです。正式発表はしばらくまだですが、私の実家のある木更津にKAORUKOプリザーブドフラワーサロンがオープンします。
フロールエバー専門店です。すごい流れが始まります。
フロールエバーサントこのような御縁が広がるとは。。。
本日も私を以前からテレビや雑誌で見ていたというお客様たちがまだオープン前だけど続々と来店。体験レッスンをしました。
房総半島唯一の専門店がはじまります。

おっと、こんなすごい話、展開ですが、いつも書いているプロジェクトとは違います。
これはプロジェクトのうちに入らず、冗談からこま、イヤひょうたんからコマ。アット言う間に実現してしまい。

房総半島唯一プリザーブドフラワー専門店
しかもKAORUKOデザインのかわいいプリザの作品のオンパレードです。
Posted by: kaoruko
レッスン模様一挙公開です。

ハイ。プリキラコースです。プリザーブドキラキラコースです。こんなレッスンみたことな〜いと全国からはんきょうが殺到中。いち早く受講の皆さん。埼玉や群馬や、名古屋などからも。。

KAORUKO考案のキラキラシャンデリアの器や、クマちゃんボックス、そしてキラキラクリスタルチェーンを使用したKAORUKOオリジナル技法メリアです。



プリザーブドの揺れるブーケ認定コースである、ブライダルプリザーブドフラワーコース通称ブラプリです。
素敵に揺れるブーケができました!

たくさんの認定の生徒さんが続々誕生していますが、やればやるほど難しいということで、認定取得後も単発で復習を兼ねた楽しい揺れるブーケレッスンを一単位一単位お気軽に習うことができます。
認定ライセンスを取得した人のためのスキルアップ、技術維持、揺れるブーケをたくさんたくさんつくっていきたいという人のためのお気軽単発性です。
そして習ったものをどんどん生徒さんにも教えていくこともできますよ。認定を取得してもすぐ自己流に陥り、なんだかわけわからないドロンッとしたブーケを作る人が多く、そういう悩みのためのいつでもお気軽復習レッスンです。
使ってみたい花材もリクエストできていろいろ応用できるようにこれからはしていきます。



三越本店のレッスン。

KAORUKO考案のZENスタイルです。和と洋の融合。
これは2008年に富士屋ホテル130周年記念特別ディナーショーをKAORUKOがおうせつかったときに発表をした作品です。

それを惜しみなく作り方の秘伝を伝授。

そして紅葉の雪柳をつかったアレンジメントは初級の生徒さんたち。





木更津レッスンの一部の皆さん。。月下旬の皆さんはまた後日のアップにしますので、お楽しみに



そしてなんてかわいいやつ・・という頭をなぜなぜしたくなるKAORUKOオリジナルAIビーズを使用した超かわいいスタイルです。

そしてなんて素敵なの・・・と皆さんの一番人気は。。。やっぱりクリスタルシャンデリア。キラキラのキラメキがアクリルやプラスチックとは異なり、吸い込まれそうなクリスタルの高級感がこういしてお部屋にあるだけで素敵でしょ。


プリキラコースは、これらオリジナルの器やビーズアクセサリーやクリスタルが、レッスンの込の資材で、レッスン後は半額で購入でき、作品制作や教室の生徒さんのためにお役立ていただくためのかわいい〜というコースです。作ることは簡単な作品ばかりのコースです。

ブラプリは難しい本気の技術アップのコースです。みなさん、プリザがこんなにも難しいなんて・・・でもやっと出会えた学ぶためのコースと言われます。

これからもおたのしみに。


ブルガリカフェ銀座です。先日は表参道でした。
本日はここ、銀座のブルガリカフェにて、週刊ホテレスの桑田さんと会談です。
いつも私の取材をしてくださり、応援してくださっています。
またこれからの昨日ブログにも書いたプロジェクトの進行について野話などで盛り上がりました。
 

まだプロジェクトの発表はまだですが、こうしたマスコミさんには近日中の発表します。ベストなタイミングでの会談で、これはもう数か月前からこの日と決まっていたのです。

アフタヌーンティーですが、いつかもよく書くように、アフタヌーンティーは海外のやり方を日本人がまねをしているわけですが、日本人向きにいろいろ考え、さらにこういうブランド的にやり方をアレンジするのはいいのですが、私の大好物のクロテッドクリームがこんなに極小ででてきて、
思わず「おかわりできますか?」と問いかけ、笑う桑田さんに「だって、イギリスのアフタヌーンティはこのくらいドサッとどこも出てくるのに、日本はいつもこんなに小さいもんだけど、それにしても小さすぎよ」とカンロ飴くらいのクロテッドクリームを指して私は説明。桑田さんに説明ね。クレーマーのように騒いだわけではアリマセヌ。

そしたらなんと、「おかわり」
と私が言わない前に、1,2,3とみっつが置かれたではありませんか。 
 
いずれにしても笑えます。
がうれしいです。が、でもおしゃれなコンセプトもいいけど、日本のリッツもペニンシュラも、シャングリラもマンダリンもみなさんこんなふうにお上品なのです。

私がガツガツしすぎているのはわかるけど^^


ということで、ブルガリカフェにてお茶。

そして、夜は三越本店レッスン。写真は後日ね。
「先生お疲れですね」と言われました生徒さんに。
「・・・か?」ではなくて「・・・・ね!」です。

その根拠は「目が真っ赤です。」そうなんです。
温泉でくつろいだのもつかのま、昨日は温泉からプロジェクトの緊張の商談に向かい、本日は朝からアクアラインを渡り木更津へ、そして銀座へ、そして三越レッスンへ。その間は頭はくるくると回転しながら、傍らのスタッフにデザインを言葉で表現しメモを取らせ、歩きながら、の打ち合わせ。
そんな脳みその動きと、私の瞬間移動のために目が充血。
温泉効果は束の間でした。すでにスイッチオンで高速回転はじまりました。
そして26じくらいまでのこのパソコン仕事やブログ、そしてその合間にスタッフ、弟子とのメイルの導き(お説教)やり取りなどなど。神経はいくつあっても足りないようですが、いくつも同時進行で動く、同時進行でいくつものことを考えざるを得ない脳みそが構築されていくようです。
そろそろ寝ます。明日は日本橋ギャラリーです。
Category: General
Posted by: kaoruko
箱根から都内へとあるプロジェクトの会議に行きました。
そしてポーランドに行くと予告したのは昨夜。
んな馬鹿なとお思いでしょう。そうです。馬鹿な話です。^^
というのは本日はポーランド商工会議所にお招きを受けてクリスマスパーティーだったのです。^^
飛行機に乗り…ではなくね。^^
その空間は異国。
ポーランド人の方々で日本でご活躍のビジネスエリートの方々やEU諸国の方々のパーティーです。
とても楽しみでした。
が、会議もあり、そちらもとある経済界の重鎮の方との会談でしたので、とてもお話は有意義過ぎて、日本のこと、ニュース、政治のこと裏側などの話になるほど納得などという学びの時間でした。またポーランドは次回も行きます。

またみなさんが驚くあっということが正月明けには始まります。
本当にアッというと思います。
えっ?いつもアッと言って驚かされている?って声が画面の前のあなたの心からつぶやきが聞こえます。

そう、今度も、えっ?そういう展開?ということです。
楽しみにしていてくださいね。
Category: General
Posted by: kaoruko
のんびりしています。
素晴らしい絶景です。
仙石原の有名なすすき原野です。いけどもいけどもすすき。

仙石原の温泉に滞在しています。箱根です。本当にのんびりしています。

すすきはまるでクマのぬいぐるみの背中のように感じます。
もう穂先は枯れていますが、せつない美しさです。

そして待望の紅葉のもみじです。

箱根宮ノ下の富士屋ホテルに「ただいま〜」です。
皆さんがいつものように暖かく迎えてくださりランチをいただきました。 ブライダルスタッフもホテルマンたちも社長も、みなさんいて暖かくお迎えくださいます。

今回はここから15分くらいの仙石原に滞在しているので、富士屋ホテルはランチだけだけど、昨年の130周年記念特別企画KAORUKOディナーショーが懐かしく、昨日のことのように思い出されます。
時空を貫き、そこここに私や130周年ディナーショーに来てくださったKAORUKOファンの皆様や、
ジョンレノンやヘレンケラーや天皇陛下、皇后陛下が去来しています。

KAORUKO先生の部屋ですと、私専用にいつもご用意いただく花御殿のジョンレノンやマッカーサーの長期滞在のお部屋をバックに写真を撮りますが、赤に色を塗り替えたそうです。
昨年の写真と比べてみましょう。



131年の歴史の中でメインダイニングは80周年とのこと。伝統のカレーもだけど、この皇族様がたに愛されてきた・・・というデザートにひかれていただいてみました。
とてもおいしかったです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
のんびりと美しい景色を眺める旅であるはずが、眺めていると、やはりフラワーデザインがたくさん浮かんできます。
9月中旬にこのくらいの紅葉のもみじを取り寄せて、秋篠宮さまをイメージしたデザインを御臨席の際に作らせていただきましたが、鮮明に蘇ります。
ススキやもみじ、日本の秋の風景。日本は美しい。素晴らしいですね。
紅葉は山をドライブすると微妙なグラデーションで絵の具をとかしたようにうつろいゆきます。

箱根、仙石原はよく家族で数え切れないほどいった場所。懐かしい幼いころからの私がいろいろいます。

明日は下山。夕方からとあるプロジェクト会議です。そのあとはポーランドに行きます。








25ansウエディング フラワー号の発売です!!

KAORUKO取材ページ満載です。

発売中だから本当はここで中身をお見せして皆さんが買わないで満足してしまったら良くないので沢山は大きくはお見せできませんが、これだけはお見せしちゃいます。
土屋王子と撮影したあのページです。
むしろ書店で実物を買って見てみたい、そばに置いておきたいと思うはず。^^


ジャジャジャジャ〜〜ン!!

超可愛いのと、超ステキなのでしょ?

これは私の発明したKAORUKO定番のバラの花びらで作るリボンメリア。
すでに進化しました。オリジナルAIビーズをふんだんにコロコロと同化させたデザインで、いっそうキュートで、いっそうかわいく進化しました。こればかりは見よう見まねでは作れません。秘伝です。

というか生み出すその産む過程のひらめきがKAORUKOなのですが、今辻ちゃんはじめタレントさん達も一般の女の子も布のリボンをこうしてつけていますよね。そのトレンドをいち早くキャッチしてお花で作ろうとひらめくわけで、ひらめいた後は、技法を考え、崩れないようにバシッとこの形を作る工程を生み出します。

この撮影に勉強参加した生徒さんは、ブライダルプリザーブドコース(通称ブラプリ)、プリザーブドキラキラコース(通称プリキラ)のカリキュラムに入っているから習えるんですが、すでにこんなに進化しているのに驚いていました。


そして左はKAORUKOカラーともいうべきベージュのグラデーションでKAORUKO揺れるブーケです。
が斬新なヘアアクセサリーいかがですか?

そして輝きの色どりです。
これもKAORUKO発明、細かい砂のようなクリスタルをKAORUKOブランドから発売。
それをプリザーブドにデコります。
これも業界初の発明だし、すでに商品開発もしてしまったのだ。
そしてプリキラコースでこれは手に入ります。
トレンドのデコる、もる、という女性のはやりを花にも取り入れる。
KAORUKOだけのオリジナル。

次から次へとひらめく脳みそなのですが、ひらめき過ぎて収拾つかなくて大変です。近くにいる人は驚いています。夢ひろがるでしょ。


今までいろいろなところでプリザの認定とか資格とかやってきた人たちが今までのはなんだったのだろうと唖然茫然とするそうです。


他にはこんなページもありますが、わざと小さくご紹介。
実物を買って読んでくださいな。
フロールエバーさんの協賛で作りました。

でも、もう充分買いたいでしょ?^^

そして、そう7月のあのあじさいのウエディングのカップルの密着特集も見開き2ページでドカンとご取材いただいています。本当にステキなオリジナルウエディングです。ぜひご覧ください。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
発売と同時に、KAORUKOオフィスの電話が鳴り、問い合わせが多く寄せられています。

かわいくて買いたいいくらですか?宅配してもらえますか?成人式で使いたいなんて人も。手作りできるのですか?えっ?自分で作れる?やってみたい!・・・などなど・。


25ansウエディングはバイブルともいうべき、ステキな完成度の高い本です。

日ごろから25ansの読者たちが花嫁候補になる途端に購読するし、ホテルさんたちや花関連のいわゆるプロの参考書。

毎号のようにKAORUKOを特集していただき、ありがたい限りです。

私も作品を肝いりで今のKAORUKOの一押しのものを作ります。
レッスンでも撮影でも花嫁でも同時進行で世の中に出すのです。
常に進化。ファッションがそうであるように、日々移り変わるのがトレンド。
それを敏感にキャッチをして花に反映させているのがKAORUKOと定評をありがたいことにしていただき流行もここから生まれるといわれていますが、
私にしてみれば当たり前のこと。

むしろ、何年も何年も同じデザインややりかたや技法で認定、検定、資格、などとやっている方が時計が止まりゃしないかと人ごとながら、それを一生懸命やる組織団体が、数百もあると聞き、それはそれでポリシーがあるのでしょうから言及はしませんが、
ではなんの為に花を習い、人に喜んでいただき作るのか?という原点を考えたときに、化石のような何年も何十年も同じような、同じこと、差別化のわからないことでの認定、資格はどのような意味があるのか?
花嫁さんや、生活を彩りたい人の求めているスタイルは?
時計の針は進んでいる。

だからKAORUKOのデザインも瞬き(まばたき)を数回しているうちにはすでに進化をしていくのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日も新作を約20点生み出しました。

実は、まだいえないプロジェクトがいくつか同時進行で進んでいます。
そこでの日常飾りたいかわいいプリザデザインを生み出さないとなりません。

でも次から次へと産みました。
楽しみにしていてください。

もうすぐいろいろブログで発表するし、みなさんもこれらを見れます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日はもともとタイ行きで空いたスケジュールの後半です。
母を連れて温泉に行きます。
私も遅ればせながら夏休みです。

ブログは紅葉と湯けむりでも更新します。^^











Category: General
Posted by: kaoruko
すっかり私のネギ好きは有名になってしまい、あの特殊な私のネギの愛用法について書いたブログに皆さん驚きとともに、試すらしくて「いや〜辛かったです」「冷ややっこに確かにあいますね」「ラーメンに入れたくなる味ですね」
老若男女にかかわらず話題に上っています。ハイ

ニンニク生丸かじりはさすがにまねはしずらいらしいけど。

今宵は柿の話。

今年ほど柿をこのんで食す年は生まれて初めてかもしれない。
3件ほどのお宅からいただき、実は、早く配らないと(分かちあわないと)グニャグニャになってしまうぞ…といつもはその存在が日に日に赤みを帯びドロドロまでいくのを横目にあぁ〜〜とうとうこんなになてしまった。。。という感じだけど。

今年は誰にもどこにもあげていないから、通算段ボールひと箱以上は私一人の胃袋に入っていることになる。
人生初だ。
食後に2つをペロリといただく。
柿は医者いらずというらしい、風邪の予防にもなるらしい。癌抑制効果のあるらしい。

たぶん今年はネギといいニンニクといい、柿といい、知らず知らずに自然の摂理が私の体に反応させているのかもしれない。
インフルエンザや風邪から私を守ってくれている。
ありがたや〜〜

身体が欲すという口から入る身体に良いものたち。
春先はセリ、や根ミツバ、クレソン、筍、ふきのとう、などあのえぐい感じが、身体の毒を浄化する感じ。

夏の果物たちも秋の果物や野菜も季節の物を口から身体に入れるのが私の健康の秘訣。
入れすぎにご用心なのですが。。汗。。
いずれにしてもサプリメントなどに頼らず口から皆さん旬のものをいただきましょう。
Category: General
Posted by: kaoruko
このブルーのプリザの揺れるブーケは今発売中の「花時間プリザ」という本に掲載中のKAORUKO特集ページの中で掲載されているブーケです。
これはブライダルプリザーブドフラワーコースの中で習えます。

今三越本店に5階KAORUKOコーナーに飾られています。

ピンクのブーケはコロコロコロリンとKAORUKOオリジナルAIビーズを使ったものです。
先日の東レppoテニスにおいて優勝したシャラポワのブーケにも入れました。これも三越本店に飾ってありますのでご覧ください。
シャラポワのブーケはKAORUKOサロンにお宝として飾ってあります。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【デフレスパイラル】
管大臣もデフレ宣言された。
Gパンが600円台だとか、ドリンンク飲み放題100円とか驚く値下げがはじまり、消費者には一見良いらしいけど、これが大変なことんいなるらしい。

メーカーも無理に無理をして値下げをする。売れてももうからない、だから働く側の人件費も削減せざるを得ない。給与が下がる、消費が低迷、さらに下げるの悪循環とのこと。

さらに給与を下げる、、ますます買わない、さらに値下げ、さらに給与を下げる・・・・打開するには大変ですね。

経済がこんな状況だから、従業員の給与は大幅にカットも仕方ないということでどんどん悪循環ですね。

【結婚詐欺】
注意してニュースを見ていないと結婚詐欺が2件ニュースになっているということを私も含めて知らない人が多い。

なぜなら両方5人だか6人が死亡していて、詐欺をした女性は容姿がそっくりだからということ。
太っているということで、私も書きにくいですが、汗。

かなりの体形。。同時に日本で2か所同じような事件が起こるとは・・・不思議ですね。










Category: General
Posted by: kaoruko
真冬のように寒い一日でした。
カメラを取り込むコードが見当たらなくて…写真はまた明日。ごめんなさいね。

私の海外出張が延期になったことを知ってか知らずか、次々に撮影依頼とデザイン依頼がやってきます。本日から本当は私はいないはずなんだから
仕事をお休みしてゆっくりする予定でいました。なのになのに、そういうわけで来週は母をつれて温泉に行く宣言をしたから、本日は缶詰になり、デザイン構築を。
いろいろ。

来週後半から撮影が続々と始まりますので、またおたのしみに!

ボジョレーヌーボーが解禁。
私はあまりいつも興味がないのですが日本もいつのころからこの日がお祭り騒ぎで不思議な感じですね。

今年は50年に一度のできだそうですから、今年くらいは試してみましょうか?
そして格安もあるそうで、それは中身は変わらずだけど、ペットボトルだそうです。
これもまた不思議な感じですね。
商売商売というところでしょうか。。。
本来の意味や楽しみがクリスマスもそうだけど商業主義になってしまいへんなおまつり騒ぎになっていますね。。

私のブログを読んでいると、考えさせられることが多いとよくご評価いただいていますが、ネット辞書を引きながら耳慣れない言葉を確認しながらなるほどと思うそうです。

「私たちなんかそのへんのフランス料理しか行ったことないから、フランス料理にもいろいろあるのが勉強になった、ヌーベルキュイジーヌとか貴腐ワインなんて初めて知った」とざっくばらんな生徒さんが。^^

「友達のブログとは全然違う」
なんて言われて、そ、そ、そ、そうね友達のブログとは少しは違わないと全国のKAORUKOファンの皆さんが何かを期待して読んでいただいているので。。。

本日は来年の上海の仕事の話が本決まりになりまして。。
不思議ね。
あのサイレントオークションで競り落とした上海2泊というのがこれで有効活用できることに。
デモ上海からの依頼の仕事だからそういう飛行機、宿泊経費は出していただけるので、これを使うのはもったいないかなんて貧乏症なことを考えている私。汗。



Category: General
Posted by: kaoruko
写真は明日お見せします。


本日は秘密のプロジェクト会議がありました。
また面白いことになりそうです。
今度はこうきたか?という出来事が起こります。
楽しみにしていてください。


なんのこったパンナコッタ・・さむっ。。連ドラブログを呼んでいる人はわかりますね。^^


さてさて。


先日撮影した和装の本の撮影で私がうちかけにあわせてヘアアクセサリーをデザインしたブログ報告をしましたが、とても素敵に誌面が出来上がったそうです。うれしいです。
編集長から報告がありました。

で先日のさりなちゃんの白無垢にボブヘアに大きな白い花をつけたスタイルがありましたが、私のはそのずぅと前の撮影で、あれよりさらに華やかな花スタイルです。なんて、話も出たり、KAORUKOさきがけ和装に合わせるヘアアクセサリーということでした。


発売が楽しみです。また皆さんにはご報告します。

何事も一生懸命臨み向き合うこと。それは一枚の撮影の写真でも人の心をハッとさせるオーラが出てくることにつながります。


それと話は変わりますが、三越本店の5階ブライダルサロンのKAORUKOコーナーは本日ピンクとオフホワイトのプリザにKAORUKOオリジナルAIビーズを連ねたブーケ、そしてブラプリコース最後の定番のブルーのキラキラブーケ、いずれも揺れるブーケを飾りました。
お近くの方はぜひ見に行ってね。かわいいキュートなプリザの揺れるブーケです。

ブラプリコースのライセンシーのみなさんがこのコーナーを担当してもらいます。

もちろんKAORUKO監修で、最終仕上げは私がしましたが、これからいろいろなステキなブーケをご覧いただくことができます。



昨日タイがキャンセルになり、ロンドンオフィスに行くと書いたばかり。

でもそれも撃沈。なんか後ろ髪を引かれる思いがして、タイの暴動とインフルエンザの蔓延から見えない何かが私を守った。
その空いてしまったせっかくの6日間をロンドンに春以来いけてないので、夏休みを兼ねて(夏休みね夏休み^^)ロンドンに行き、ユーロスターでいつものようにパリにも足を延ばしてこようかと思っていました。

らですよ。やはり私のこの6日間の理由は親孝行にあったようです。

諸事情があり、ここでは詳しく割愛しますが、母を連れて温泉に行くことにしました。

上は神なり。。。とは神社の神主さんが教えてくださったことばです。

親、祖先、師、会社なら社長、日本国なら天皇陛下、
は神様だという教え。

松下幸之助の本にも同じことが書いてありました。経営経済の神様と言われた松下幸之助も神社の神主さんのお話からいろいろ学び神道を経営学に置き換えていたらしいから、当たり前といえば当たり前です。
(神主さんといってもいろいろあるらしいから、どの社会でもそうであるように誰に出会い、だれの話を聞くかで変わりますね)


そういう意味では、私にとって神様でもある両親に「「忙しい忙しい忙しい」でそして「うるさいうるさいうるさい」で日々過ごしていた私。

誰でもそういう人が多いと思いますが、原点に立ち止まり、大切なものを思い出させてくれますね。
娘として母に寄り添う時。
年老いて病弱になったときにそれに気がつくのですね。

音沙汰がないのは元気な証拠でお互い過ごすのが親子というものでしょうか。

たまに時間がぽっかり空いたので、自分のための逃避行でなく、そんな風に時間を使ってみようかと思いました。

とは言ってもキャンセル待ちの生徒さんのためにも私は働くことにもしました。
私に人生かけて会いに来てくれる生徒さんもいるのです。「KAORUKO先生レッスン日追加のお知らせ」で早速6日間のうち2日間は埋まることに。汗

ストパーに行きました。
表参道のシャネルやブルガリのあるビルの3階、クレアトゥールウチノの内野先生です。
ヘアエステの草分けの先生らしく、10年ほど前に某芸能プロの人に「KAORUKOちゃんのくせ毛に良いと思うから」と紹介されていらいのお付き合い。
そう土屋王子と出会う前からストパーはここです。



本日も某ロングヘアのトレンディー女優さんがいました。
前回は私のショーにも出てもらっているモデルのAIちゃんが来ていてビックリ!

ここのストパーは竹ぼうきみたくならずに、ブローもしなくてもつるつるサラサラだし、自然な巻き髪もできるし、本当にすごいですし、なんと、科学者と一緒に開発しているオリジナルの液がとうとう酸性のものができてどうのこうのといろいろ教えてくださいましたが難しい話はわかりません。。。

内野先生もコマーシャルに時たま出ています。
女優さんの髪を手入れしながらアドバイスをしているシーンです。




終了後はブルガリカフェで。
本当はお友達とお茶の予定でしたが一人です。

バニラのパンナコッタだそうです。ナンノコッタと寒いおやじギャグは言いません。

杏仁豆腐風でした。

これは前日昨日のモワモワKAORUKOです。
恥ずかしいから小さい画像にします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
いつか私の超ハードスケジュールをお知らせしましたね。
真相はいかにという少し冗談交じりもありました。
がしかし、
本当は一両日中に某取引先のデザイン開発のためにタイに行く予定でした。
先方がデザイン開発のためにKAORUKO先生がインスピレーションを感じ閃くようにとご招待でした。


香港から入りそこの会社を見てからタイに行き、タイから香港に戻りそしてポーランドへと。
というあれです。

がしかし、

見えない何かが私を守ってくれたのでしょうか?
大袈裟ですが。

私の出した日程では飛行機がとれなかったのです。
で、私のスケジュールもあるし、先方の予定もあるし、どうにもこうにも変えられずに、タイ行きは今回見送ることに。

そうしたら本日のニュースでタイでまた暴動クーデター的な騒ぎがあり、かなり危ないらしいです。
鳥インフル、豚インフルも忘れてはなりません。
そこに加えて、暴動で2000人集会で何人だかが逮捕され、火花が町を飛び交い・・・とありました。
だから私はいかないように天がお守りくださったのかもしれません。。。
感謝です。

だから、いろいろ新しいデザインをひらめきにロンドンオフィスに行くつもりです。










Posted by: kaoruko
関西レッスンお待たせしました。
神戸チームです。
プリザの揺れるブーケのブライダルプリザーブドコースです。
皆さんメキメキ上達しています。ブラプリは技術伝授の難しいレッスンです。

山口からの日帰りの生徒さんも参加です。プリキラコースのキラキラシャンデリアやピンクのオリジナルアイビーズのかわいいかわいいレッスンや冗談みたいなクマボックスレッスンです。楽しいレッスンです。
かわいすぎて頬ずりしています。


こんな風に女性の心を魅了する新しい感覚のレッスンがプリキラ〜プリザーブドキラキラレッスンです。〜

ヘアアクセサリーコースです。可憐に素敵につくれました。

大阪チームです。。生花のデコレーションケーキです。
香川からの日帰りの生徒さんも参加です。


日本橋レッスンの模様はまた後日公開します。










ピアニスト横山幸雄先生です。
やっと先日のカメラ充電切れで撮っていただいた写真が送られてきました。

今宵はこの話など。


全盲のピアニスト辻井さんがヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した時に、彼の指導をしている恩師としてテレビで横山先生が出られた時に、私は初めて知り、それくらいしか存じ上げませんでしたが、ピアノ界では若手貴公子の中では、トップというくらいに実力はでカリスマ的存在だと後から知りました。実際このお会いした日はトークをお聞きしましたが、それはとても魅了される内容で深い話を聞けました。

世に出られた史上最年少でショパンコンクール19歳で3位入賞の経歴を持つ横山先生は、来年ショパン生誕200年を迎えることもあり、ショパンを今年は積極的にひかれている用です。


ご自身が経営されているリストランテがあり、そこでは演奏を聴けて、お話を聞けておいしいお料理もいただけるとあってぜひ一度行ってみたいと思います。「行かせていただきます!」なんてあの日宣言してしまいました。

私は音楽音痴ですので、いろいろなことはわかりませが、一つ一つの司会者の質問についてお答えになる音楽の世界の膨らむ話や、横山先の音楽、ピアノ、ショパンについての哲学というくらいの確固たる考え方などたとえばこう弾いたらショパンが聴いたらなんていうか?
というふうに比喩しながら、
ピアノを弾くということの個性、オリジナリティー、才能などということについて司会者が普通に普通の質問を投げかけると、そういう質問は安易に簡単に一言では答えられないようで、とても繊細に、じつに微に入り際に入り、奥深く、時間をかけて横山流のポリシー世界観、音楽感を時間をかけて語られていました。

時がたつのを忘れるくらい聞き入り、なるほどとためになる時間でした。横山先生の流儀を見たひと時でした。

そしてそういう方の弾くショパン3曲に音楽のことはわからない私もなんだか感動をいたしました。

このリストランテGにぜひとも行ってまたショパンを聴き深く広がるトークを聞きたいと思わずにはいられないかたでした。みなさんもぜひ。。



【極める】

今の時代、いろいろな情報が手軽に手に入るから、たとえば花でも、となりの芝生は青く見えるということもあって、あっちはどうかな、こっちはどうかなといろいろな所に行く人も多い。
広く浅くということを徹底していくのもそれはそれでいいかもしれない。
その先に何が待っているのだろうと深く考えないでも。

または、あっちこっちに行きいろいろな認定や資格を取得して、それでもあきたらずにまたどこかの認定に行く資格取得趣味という人もいるらしい。驚いた。資格取得が趣味とは。


あるいは、しんけんに究めたくて習い始めたけど、情報や上手な誇大広告に振り回されなにが本当なんだかもわからずに、こんなもんかと取得した資格になっとくいかずに、また他を探す。
あるいは、講師の先生が皆違うことをいうからちゃんとした先生に習いたいと、入ってから、内情を知る場合も多いらしい。

だいたいはいろいろなところのいまいちな部分を皆さん抱えていて、今度こそと技術や中身の向上をめざす。

極めることがしにくい時代。一生の師という存在に出会うことができにくい時代なのでしょうか。

デモそこを通らないといつまでたってもどこへいっても、いつでも不平不満をつぶやき、現実に目をそむけ、乗り越えなければならない壁に背を向けているだけなのかもしれない。

あまりにもお手軽なおけいこごとの時代。
認定や資格はそれはスタートにすぎない。
そこからが本当のその人の一歩が始まる。

結婚とはゴールだと燃え尽きて、そんなはずじゃなかったというのと似ているかも。
ゴールの先はバラ色ではなく、ゴールの先はいばらの道への挑戦。そこからが果てしないスタートだ。

まぁ本当に、資格自慢の人が多いのには驚く。

私の所に来る段階では、上記のうちのどれに該当するかを見極めて私も向き合わないとならない。

広く浅く、有名人先生に習う趣味で、KAORUKO先生に会ってみたかった?楽しければいい?のか、いろいろ行ったけど、どぶに金をすてたようなものだったから今度こそ!と私に託すのか。???????

極めるとは、やればやるほど難しい。やればやるほど終わりがない。やればやるほど、自分の未熟さを知る。
やればやるほど果てしないと知る。
やればやるほど渡り歩いている暇はないと知る。
私でさえ、こんなに毎日大変なのに。
(今に至るまでも怒涛のように頑張ってきたから今があるのにそこまでやらないうちにさまよってもね)

極めるなんてはなから考えていないのか??

まぁどちらもありですが。。。はじめから極めるなんて考えなくても、継続するということががいろいろなものを見る目を養うことは確かだ。見えてくるものがある。
継続は力なりとは、そうすれば力がつくよでもあるし、継続するには力(パワー、エネルギー、真摯さ、素直さ、ひたむきさ、)
が必要だ。
そのどちらともいえる。

デモ私は最近後者の方に真意を見ている。

誰に出会うか?は大切ね、


*明日こそたまった写真をアップします。
お楽しみに〜
また今宵も27を過ぎてしまう・・・はよねないと。
【身の程を知る】

もう8年位来ているアルバイトの子が「毎日先生のブログを見て浦島太郎状態ですぅ〜」と数日ぶりに来た今朝私の顔を見るとそういった。
自分がここに月のうち数回デモ来ているのが信じられないくらい速度が速くて次々にいろいろな展開があって・・・と。自分がいてもいいのだろうかとドキドキします。と。

そして「先生のブログでいろいろな知らなかった世界を垣間見れて、自分の住む世界の階級は、この辺なんだと、限りなく低いことを知りました」と足の膝くらいを見下ろしてそう言った。

インドのカースト制とまではいかないけど、、ヨーロッパにも階級があり、クラスがあり、日本にも実はあるんだけどだれしもがみんな同じとおもいながら生きてきたから、あえて、身の程を知る意識をしないと、こっぱずかしいのだということを教える。

「そうでしょ、だから私がブログに書いたこともあるけど、
ブランド物の財布やバッグをひとつやふたつみっつ、持っているからって、背伸びして自分がすごいような気になる虚勢のためでないかどうかを自分自身に問わないと、そんなもんひとつやふたつをお金貯めてがんばって買ったからって、そこを見る人が見れば笑われちゃうということ。
自分がそれを本当にほしくて好きだから持つのならまたそれは意味が違うけど。

そんなよりは、1000円でも自分にあうようなものをTPOに合せて取り換えた方がよっぽど素敵よ。
ってこと。

「知らないと恥ずかしいですよね。これ買ったんだ〜、これ持ってるんだ〜って心で思いながらちらつかせる」

「桁の違う人たちとは違って私たちなんか、やりくりしながら、なにもそこまでと見られているんですね。」

と雑談が始まる。

「それと、昨日や今日花を勉強し始めた私たちがKAORUKO先生のそばを一緒に歩くだけで、皆が見て皆が写真を撮ったり羨望で寄ってくる、自分もその光を浴びているだけなんだとようやく思い知りました」と
ある弟子の一人が。


幕張メッセで行われているIFEX(花の国際博覧会)に私は昨年も今までも何回か講演を依頼されていたが、今年はそれもないし、今年はいく暇がないから、彼女たちは今年は個人的に行って来たらしい。
「私なんかその他大勢のおばさんで、誰も私を見向きもしない。あたりまえだけど。いつも先生とああいうところは、ついていかせていただき、私にまで最敬礼していただくのを改めて、先生の傘の下で光を浴びてるけなんだだと知りました」

いつも勘違いしてはいけないよと言い聞かせていることでも、ハイそうですねと聞いていても人は本当にわからないものらしい。

「友人や知人が凄いわねあなたと、言っている意味が私のKAORUKO先生の所に行っている、ただそれだけがすごいだけで私のつくる花を見て言っているのではないことも、ようやく最近わかりました。そこに行けるそのことがすごい。つまりあなたを通して先生を見ているだけです。そこを勘違いしては成長しませんといつか神主さんにご注意頂いた意味がやっとわかりました。」


人は簡単に勘違いをして舞い上がる。自分がすごいとおもいたがる。どこかで笑われていいることも知ろうとせずに。

私は自分自身が下積みから長年コツコツやってきて、いろいろな味の涙を飲み、一瞬の光のための闇の長さと深さを身をもって知っているから、いまのKAORUKOに対して皆さんがしてくださる言動も俯瞰してみることができる。
が、昨日や今日(3,4、年のこと)花をやりだし、私について活動している人たちは(勉強参加、手伝い、弟子)
こういうことに勘違いしてしまう場合が多い。

自分が偉い気になってしまう。
これは世の中の常。

そこをどう勘違いしないでコツコツ歩いて行けて、身の程を知る日々を送れるかがその人の真価を問うことになる。

だからこそ私はぼこぼこにするくらい一刀両断しながら彼女たちに接し、勘違いしないようにと、あえて厳しい言動で身近にいる人にほど接する。
そうでないと、私からも優しくされると、一人で木に登るを通り越して宇宙まで行くに違いない。

人とは愚かなもの。

そんな姿を人は遠くから見て観察しているのだ。

顔になにが書いてあるかを読み取る人はたくさんいる。

だから、余計なことは考えずわき目をふらず目の前のことをコツコツ積むしかない。身の程を知れば、それができる。それしかないと分かるから。

それができた人があるとき気づいたら、とんでもない所に立っていた。ということになる。

私もまだまだ途上だから日夜こうしてコツコツコツコツ。。

模索しながらも自分の目の前にいただいたお仕事を一生懸命やり、出会う生徒さんに向き合う。花嫁さんに向き合う。そんな日々です。

身の程を知ることはとても大切ですね。

そういえば渦中の結婚詐欺の女性の評判も、カリスマと聞けば美容院も料理教室もおけいこごとも
有名な先生のところはすべて顔を出し・・・という証言に・・・

「身の程を知らない人だったんですね」とコメンテーターが言っていた。


いろいろ考えさせられる日々。




Category: General
Posted by: kaoruko
3か月遅れの娘のお誕生会を母娘二人で。

そういうときは、いつも正統派フランス料理です。

いまどきのヌーベルキュイジーヌではなくて、正統派です。

外資系や人気店はほぼヌーベルキュイジーヌだし、または人気のカジュアルダイニングになっているから、こういうときに正統派を探すと、やはり、帝国ホテルはじめ、昔からのこういう老舗ホテルの老舗フレンチになります。

通常は私がフラワーショーをやったシャネル  ベージュアランデュカスやロブションなどが好きですが、KAORUKOサロンを毎月コラボで行っていたタイユバンロブション時代は正統派でしたが、いまは少しコンテンポラリー的な感じに鞍替えという時代性らしく、不安だし。


そう、つまりは、いまどきの味とかおしゃれをだいたいのフレンチは追及していて、日本人好みとか・・・素材を生かした薄味、とか・・・和食との差がよくわからない感じが多い。
それはそれで日常使いはそれの方がありがたい。でもこういう目的の時は正統派がいい。なかなか数少なくなり探すのも大変です。なぜなら味だけの話ではないから。

求めるものは、【本物】のマナーや、空気、しつらえ、もてなし。店側のスタッフの本物度。


を感じさせて、身につけさせるのが大切。

娘が小学生のときから、それは私のポリシー。一年に一度は正統派でお食事が恒例。

大きくなって付焼刃でナイフホークをもたせてもぎこちなさやおどおど感が出ないように。そして本物を知るために。

そして、本日はホテルニューオオタニのトゥールダルジャンです。

懐かしくもある響きですね。

私は20歳のころ、日本上陸したこのレストランがたいそう話題になったころ、ここのブルーの缶にはいったクッキーが大好きでした。

日本上陸25周年だそうです。
古臭そうにも思いますが、
でも、昨年私は「KAORUKO花スタイル」の対談をここでやったように、いまラグジュアリーウエディングを目指すなカップルにはやはり、本物志向で人気のようです。


伝統の鴨料理はこうしてナンバリングしてくれます。


うんちくを読むと約400数十年の歴史のパリの本店
では、1921年に昭和天皇が皇太子時代に召しあがった鴨が53211羽目だったそうで、1984年に日本上陸した際には、その続き番号の53212羽目から、はじまったそうです。

凄いですよね。この数。私は205149羽目でした。^^

鴨南蛮の鴨は残しておだしだけ楽しむ私が今宵はこの鴨を堪能させていただきました。

娘が大学に入るまではちょうど塾が終わり帰宅の23時ころに私が仕事が一段落し、一緒に夕飯を囲み、しばしお互いの愚痴や励ましをしあいながら、それから私が仕事が終わる(ブログもこみね)26時ころに、娘もさらなる受験勉強が終わり、おやすみ〜とコミュニケーションが取れていました。(大学受験の人はこんな感じですよね、猛勉強期)

大学生になってからというもの、サークルにバイトに忙しいし、仲間との夕飯も増え、私とのスケジュールもめったに合致せずに、なかなかすれ違いです。

フランス料理はゆったりと時間を過ごすので、約4、5時間でしょうかここでのんびり、積る話をしました。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
上から下まで一瞥されて「君たちの来るとこでではないと」店側がお客さんを選ぶのだというヨーロッパの老舗一流ホテルの入口やレストランは、いまも実際そうである。

だから行く方も自分の中身に気合いがないと、なかなか難しい。


その点日本のホテルもレストランも外資系でさえも、誰でもどうぞで、そういう緊張感は今は無くなっている。

ヨーロッパはそうはいかない。

こういうパリ老舗の流れを組むレストランだから、少しそういう雰囲気がある方がむしろ、背筋も伸びる教育になる。
そしてワゴンのチーズや貴腐ワインのウンチクなども聞きながら、教養のひと時を過ごす。

娘を育てる楽しみとは、こういう時間かもしれない。
私も楽しむことができる。


先日オークションであたった宿泊付きホテルは残念ながらまだ行けない。娘も私も明日もはよから忙しいからだ。



明日はネギ三昧が恋しくなったわ。。白いご飯に味噌汁と生ネギが一番。普段の私。^^汗








Category: General
Posted by: kaoruko
頭の中で考えたことがいま目の前にやってくる、その今とは、瞬時の時もあるし、数日かかるときもあるが、頭の中で集中してそのことばかりを考えているときだだ。

すべてがそうだというわけではない、すべてがそうだったら大変だ。


大阪レッスンを終え、いつも関空からの飛行機で帰るのだけど、今日は新幹線で帰ろうと決めていた。
あの名刺も紛失して携帯も壊れて以来、電話登録が削除されているから、夏からというもの、いつもの個人タクシーを呼ぶことができない。関空までの約45分を知らない流しのタクシーに乗るのは気が進まないからだ。

新大阪駅に着くと20時30分。いつもなら駅弁を買ってすぐ来る新幹線に飛び乗る。

それが、何を考えたか、今日は、いつか聞いた新大阪のカレー屋さんがおいしいというのを思い出し、そこでカレーを夕飯にしようと考えて、21時代ののぞみにすることにして、チケットを購入。

本当にこんなことはありえない。一人でホーム下のカレー屋さんに入るなんて。背広のおじさんたちに交じってカウンターでカレーライスをいただく。汗


そして時間になり、ホームへと行くと、警察とカメラを抱えたマスコミのものものしい雰囲気と数。

いつか仙台駅でも麻生総理大臣がホームへ直結のエレベーターからグリン車ホームへと登場し同じ新幹線に乗った時があるが、それを思い出した。

いまどきどの政治家?
それとも松井?イヤイヤニューヨークにいるはずだ。誰だ?

なんて考えながら、おしわけおしわけ、私はグリンの10号車へと乗り込んだ。

誰だかはわからなかった。ちらりとも見えなかった。

そしてはらごしらえもしたことだしと、すぐさまパソコンを開く。

おそらく私だけでなく日本中の人が、ここ数日、頭の中から離れないであろう、渦中のその人が逮捕されたとネットニュースで書かれていた。

私も昨日もニュースを見ながら、最近まで働いていたという会社の様子を見ては、ただただ逃亡資金と顔を他人になりすますための整形手術のために働き、資金を稼ぐ、この人の人生とはなんなんだろう、どういう気持ちで潜んで暮らし、この人にとっての生きるという日々はと?御両親は殺人を犯した息子の、このような逃亡をどんな気持ちで見ているのだろう、自分が産んだ顔から変わっていくその写真を見てどんな思いでいるのか・・・などと。ずっと昨日もそんなニュースにとらわれて、考えていた。

そしてそのものものしい輸送劇の主役が誰であるかもわからずに自宅につきテレビをつけると、それは私がさっきまで乗っていた新幹線ホームのあの映像だった。

そうだったのか!驚愕

一緒だったんだわ

そんなものまで引き寄せたとは!

まぁ、これは引き寄せたというより、遭遇した・・・ってことですかね。


それにしても、もういろいろへんなことは考えないようにしないとなりません。

いつか神主さんにも言われたけど、KAORUKOさんはこれから良いことばかり考えるようにしてください。って。

上海のホテルのスィートを先日のオークションで競り落としたら、上海の仕事までやってきました。
わざわざ上海に遊びに行こうかと思っていたのだけど、これで仕事で行き、競り落としたホテルに泊まることができます。

さらに、私が新大阪まで行くためにひろったタクシーに雨の中の乗ろうとしたら、後ろから来たタクシーが、何とあのおっちゃんでした。
(関西に行くと関西弁風単語になる私。あめちゃんとか。おっちゃんとか。笑)

おっちゃん出てきて〜と思いながら、念じていたら。後ろからぷぷ〜とでてくるとは。

このタクシーに悪いから、このタクシーを待たせて、それで、後ろのおっちゃんのところへ走り寄り事情を話し、また名刺をいただいたのでした。^^
「携帯壊れて電話でよべなかったんよ。名刺も失くしたし。。電話くれたらいいのに〜」と私が言うと「イヤ〜悪いかな〜とおもって。なんかうちにのりたない、理由があるんかなとおもって」と奥ゆかしいおっちゃん。

これもありえない。
来月からこれで関空まで行ける。^^

余談だけど、
今日乗った別のタクシーの人が、「関空まで行くお客さん、みなうちにのってほしいわ〜と、お客さんのこと有名ですよ」と。
この話の続きは長くなるからまた明日!See  you!


Category: General
Posted by: kaoruko
神戸レッスンが終わり、大阪のリッツカールトンにチェックインをしてフロントを歩きだしたら「KAORUKOさん!」と声をかけられ、(昨日のブログで明日はリッツだと書いたから、誰か待っていたのかしら・書かなきゃよかった・イヤ私は芸能人ほどそんなそこまでするファンがいるわけないし・・・・汗)と一瞬の振り向くまでのコンマ何秒の間にぐるぐると脳裏を駆け巡る・・・なんてそんなことが誰にもありますよね。
頭の回転てコンピューター並みの時。

振り返り見ると、ナント堂島ロールの社長だった。

名古屋のトヨタレクサスさんの副社長のご紹介で御縁のはじまった関係。

25ans
とかでKAORUKOさんが出ていて会いたいと思ってましたと、その時に言われて会えてうれしい嬉しいといつも言ってくれているかわいい女社長です。

ナントこんなとこで数秒違えばあわないはず。
私が神戸レッスンから終了後の生徒さんたちとの雑談をどの程度で終えたかによりその後出会う人は全く変わる。
彼女もリッツでお友達とお食事か何かの後の帰るところだから、ほんの数秒の差で会うか買わないかの縁だ。「KAORUKOさんリッツが似合いすぎるぅ〜。ご無沙汰です〜」と明るく笑う彼女。堂島ロールのようにピュアな感じで。

「数日前堂島ロールのことブログに書いたのよ。久々に堂島ロールいただいたから〜」と伝えると、最近の私のブログを読んでいなかったらしかった。

ブログ読者ならご存じね。
私が堂島ロールをホテルオークラの部屋で一人で丸ごと3日間で完食した話

堂島ロールがあれ以来毎日頭の中にあったし、あの時もちろん堂島ロールの社長姉妹お元気かしらと部屋でもぐもぐしながら思い描いていたから具現化して「元気だよ〜」と、こんなところで引き寄せたのかしらん。

明日は大阪レッスン。



Category: General
Posted by: kaoruko
神戸です。

昨日京都へ紅葉を見に行きながら・・・・と予定をしていましたが、紅葉は11月下旬であるという事実を知り断念。

今はホテルの部屋でパソコンでお仕事をこなしています。

「KAORUKOさんは収納上手」とさっき電話でとある人に言われた。

お掃除のことではない、分かりやすく言えば、着痩せに匹敵する、実際よりはまだ少しはお肉をたたんだり、ちじめたり、絞めたりしながらしまうことらしい。。汗。

デモ笑いました。

こういうことが言い合えるというのも良いものですね。
神戸より。。。。
明日は大阪リッツで束の間のんびりです。

最近の私は仕事だからとビジネスライクに考えるのはやめて、いつもスイッチオン状態が夏から続いているので、こうした地方出張を利用したり、都内隠れ家ホテルに泊まる際に、
ホテルとその部屋で頂くルームサービスのおいしいおいしいお食事を堪能することにしています。
そうして束の間リラックスして旅気分を味わい良い気分になるようにしています。せめてそれくらいね。。
走り続ける身としては。ハイ
Posted by: kaoruko
ついに始まりました!

プリキラコース業界初です。というか、プリキラという名前は私が考案しました。
プリザーブドキラキラコースです。
キラキラの器やアクセサリーをKAORUKOブランドで開発し、それをレッスンに使い、日常使いの超可愛いアレンジメントです。


こちらは、KAORUKOクリスタルシャンデリアをぜいたくに使った器。ご存じ2008年のシャネルで私が使用した作品。その前形は2005年RUCOダイアをいち早く開発して2006年からはクリスタルシャンデリアを使い発表してきました。


今までどれだけ多くの人がパクリマネをしてきたでしょう。それっぽいものをブライダルの現場において。

デモこれからは、どんどんKAORUKOライセンシー会社が開発していきますので。さらに日々日々オシャレ度を増して誕生させていきます。



KAORUKOブランドでウエディングで全国展開しているアイテムを使うから、これは本当のオリジナル。

「そうかプリザーブドにキラキラをふんだんにあわせればいいのか」と、まねしてキラキラ小物を取り入れようとしても店頭売りで買って入れるには原価が高すぎて、レッスンにはせいぜい、ほんの少しいれたりするくらいですね。それにオリジナル開発はなんていったって唯一無二、天下無双です。



それをKAORUKOブランドのそういった品物をメンバー価格で仕入れて作ることができ、おしえることができる仕組みです。地元で評判になること間違いなしの先生のためのコースでもあり、また花初めての人のためでもあります。かわいいレッスンですから、闘魂入魂のレッスンとは一線を画します。


画期的な考え方としくみ。

そして私が責任開発なので、そのセンスは可愛くて、おそらく最先端です。


こちらは、KAORUKOキラキラリボンをつかったリボンリボンアレンジです。キュートなリボンがたくさん。

こちらはプリキラの中でも、デコプリです。
これも業界初の発想。

プリザをデコるという発想。

もっとすごいのが出てきていますよ。

デモこう書くと、そっかデコればいいんだ〜とまた安易なマネが出ることでしょう。

デモやりゃいいってもんではない。

センスや上品さが大切ね。

超可愛い〜と今巷で大評判のKAORUKOプリキラコースです。
お手軽に習えて差別化、ありえないレッスン。ならった人もこの器やかわいいでこグッヅがほしくなるこのレッスン。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
プリキラレッスン生徒さんは後日まとめて出演していただきますので、本日はコースの作品ご紹介です。本日は3名の生徒さんと私が作品を作りました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さて明日は関西です。

神戸、大阪レッスンがありますので、またリッツに滞在してのんびり過ごす時間を持ちながら、体も休めながら、関西を楽しみます。
明日はまず京都に入ろうかと考えています。

ちょうど紅葉が美しいに違いない。

そうだ!京都に行こう〜♪たり〜らたり〜ら〜♪とJR東海のCMではありませんが、
京都の紅葉を何ねんかぶりに観に行きます。

日本人であることの幸せを感じに京都へと。









Posted by: kaoruko
【本日お腹の皮がよじれるくらい笑いました】

まだ2回しかお会いしたことのない方とのメイルのやりとりでです。

しかも一回目はEUヨーロッパ連合のフラワーデザインを頼まれた時そのパーティーにて。2回目はドイツ商工会議所の同様にパーティーで。

そういうところに来る皆さんは国際的に活躍のビジネスエリートです。
しかも社交の場での会話しか、その2回ではしていません。「はい」「いいえ」「さようでございますね」「おそれいります」「かしこまりました」そして「ごきげんよう」
くらいのボキャブラリーををほほ笑んで、やっていれば成り立つ場です。相手がどうか自分がどうかなどということを誇示したりせずに興味があれば帰宅してネットで名刺を調べればすぐ分かる人たちばかりだから。お互いがそんな感じです。

時間をかけて、ふ〜ん、そういう人だったのかと、あとから知るように、ある意味神秘がかっている交流で終わらせる感じの社交の場でもあります。


そこで2回しかお会いしたことのないある国の関係の方から、その国のクリスマスパーティーのお誘いを私の仕事にも関連しているから役に立つからいかがかとお誘いメイルでいただいたのです。

それに丁重に返信を自分でメイルを打って送信しました。行くと先日返信したのに、タイ帰国日になってしまったから、お断りをしないとならなくなったのです。


ナント真っ青になりたちまちゲラゲラと笑うしかない状況に陥ったのは50分後。

なんのきなしに送信メイルを読み返していました。

いつもなら、慎重に読み返してから送信するのに、本日レッスンの合間だったから、さささっと斜め読みして50分前に送信していた文をです。



汗・あせ汗・汗・汗・汗・汗・あせ・汗・汗・汗汗・汗・あせ


漫画なら、サァ=====と青い線がたくさん(|||||)縦に私のこめかみに入りました。



お誘いありがとうございます。〜中略〜

さて、その日は残念ながら、タイから帰国の日となってしまいましたぜ。

まだひこうきが何時到着かは現段階では分からないのです。

万が一間に合わない夜到着の便の場合は出席できませんのでわかり次第正式に再度お返事させていただきます。

KAORUKO


と。

・・・・・・ゼ

「帰国の日となってしまいましたぜ」

とまだ2回しかおあいしたことのない、しかもKAORUKOが社交辞令でたんたんとメイルをやりとりしていただけのかた相手に、「・・・・ゼ」という語尾を付けたこの言い回しをしている文体を先方はお読みになった瞬間、この「ゼ」で、きっと目が止まり、目が点になり、わが目を疑い、もう一度、あたまから読み返し、KAORUKOを脳裏に浮かべ、なにがおきたかわからないくらいの状態で、一瞬ぐるぐると、混乱したに違いない・・・


と焦るお姿を浮かべたら、私はもう笑うしかありませんでした。

笑い出したら、かたわらでレッスンをしている生徒さんがいるというのに本当に10代の頃のように笑いが止まらなくなりました。

相手の焦る顔や一瞬にして、これをどう理解し、解決したのだろうと考えると。

「KAORUKOさんて??」と私の人となりを推測不可能で考えたか?

なんて、相手の心ちゅうを思うと。。

相手の立場にたった思考を空想し始めたら空想が動き出してしまいます。

私のお腹がよじれるくらい笑い転げる、止まらない様態、涙が流れて、椅子から落ちるくらいの状態が始まり、焦る生徒とお弟子に、ことの説明を話して共有して自分の馬鹿さ加減を伝え用とするのに、息が続かずに、話がゼのところまでしゃべることができずに、笑いが勝ち、繰り返しのテープレコーダーのように、私がやっています。

その私の姿に驚きと戸惑いを隠せない生徒さんやお手伝いのお弟子が、
「なんだかわからないけど先生が楽しそうで、こちらも笑いが止まらない」と私を見て涙を流して笑いだす人、「幸せな気持ちが伝わってきます」と喜ぶ人、
笑ってはいけないと緊張で体をこわばらせ見ないようにしている、新しい生徒さんなど。

私のそんな姿見たことないかもね

と夜秘書に、また思いだしながら笑いが再発して話すと、そういう姿を知っている秘書は初めて見た人は意外性にびっくりしますねきっと。と。
そう、こらえきれない笑いを抑えても笑ってしまう時のあの止められない感じは、雲の上の人と憧れてきた生徒さんや、厳しく精進修行の話しかしないで笑いも見せずにわざと厳しく接するお弟子たちはあわてたに違いない。。

そんなこんなで、先方にはあわてて、赤字で  ゼ  
は打ち間違いだと訂正文を送信したのでした。

それにしてもあの時読み返していなければ、どうなっていたかしら。。

50分後の訂正メイルが届かないとしたら。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
なんだかまたまたすごいスケジュールが組まれています。

笑えます。

詳細はまだいえませんが、とある仕事で近日香港へ行きます。そこで仕事を終えて、その足でタイに4日間ほど行きます。
そしてタイからまた香港に戻ります。そして香港から成田へ帰国し、その足で、成田からポーランドに行きます。

その数日後には韓国へ行きます。さすがにいつものように韓国24時間ではなく3日ほど行きます。

で、韓国から帰国の翌日には新幹線で新潟へ行き、一泊して新潟から国内線の飛行機で翌日15時の便で大阪に入ります。そして最終便の22時で羽田に戻ります。そしてその数日後には、神戸、や箱根も行き、そしてまた韓国へ行きます。

その数日後には北京に行きます。そしてさらに、また年末に中国は広州へとへ。そして中国広州から香港に入り、で仕事を終えた後に、イギリスフランスへと飛びます。
新年明けてからも上海へ飛び、それから、沖縄に行き、沖縄からアメリカへと行きます。
また沖縄に戻りり羽田へと。そして再び上海とタイに行くのです。

なんだか、書いてるだけで目がまわります。
わけわからなくなってきました。

KAORUKOブログの行く末をお楽しみに。真相から目が離せませんでしょ。笑

真相とは?????^^笑


ブライダル事業振興協会の設立15周年のお祝いでした。

ホテルオークラにて華々しく祝賀がとりおこなわれました。

塩月弥栄子会長がごあいさつ、後方は理事の皆さまです。

先駆けて、ピアニスト横山幸雄先生の演奏がありました。ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した全盲のピアニスト辻井伸行さんの恩師としても有名な横山幸雄さんの講演と演奏があり、大感激!


横山先生は史上最年少19歳ででショパンコンクールに入賞し、世界でご活躍です。

その先生がショパンの幻想即効曲、ノクターン、英雄ポロネーズを目の前で演奏されまして、最高でした。

お話も深く、同じアーティストとして共通の感覚があり、私も深くうなずきました。
御一緒に撮った写真は私がカメラを充電切れで無理だったので、ブライダル産業新聞社の恵子社長のカメラで撮ったものが後日送られてきますので、その時に講演の深いうなずく話も掲載します。

なんだかわからない真っ黒の写真ですが、そういうわけで、カメラが充電切れのため携帯写メにて。

この日のサプライズで韓国で唯一国家が認めた社団法人 韓国ウエディング産業振興協会とBIAが姉妹提携。

今後日本のブライダルの築き上げてきたノウハウを韓国に伝授していきます。そして国際文化交流を通して、
アジア諸国とも組んでいきます。

私は日本を代表してブライダルフラワーの教育指導と、デモをしに行くことになりました。
中国に続き韓国でもそういう指名、使命が与えられ光栄ですが、頑張らないとなりません。

そういうわけで、場所を変えて、その打合せもかねて。。BIAの野田専務理事と、韓国ウエディング産業振興協会の呉副会長、BIA副会長で富士屋ホテル社長やBMC会長、ホテルオークラの社長たちと。

話は尽きずに日本と韓国の未来のために国境を越えて地球人として話は弾みました。呉会長は韓国大統領のイスもあり得る様な韓国ではそういうかたらしいです。とみなさんがおっしゃっていましたが、飲んだ席の話だからかどうかは知りません。汗。^^

さて、私も中国、韓国とKAORUKOブランドライセンシーが生まれていまして、ちょうどのタイミングでした。
いまでさえ3か月に一度の韓国行きが増えたりして?

あわびの参鶏湯の絶品なところに今度お連れくださるとかで、うれしい。。。韓国の協会の忘年会にお招きいただいてしまいました。12月に入ったら実はすぐ韓国行きが決まっているのですが、また下旬に行くことになるのかしらん。汗。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ここ数日そういうわけでホテルオークラに滞在させていただいています。実は。
ホテルオークラの社長もBIAの理事です。

ということは昨日書いた堂島ロールはホテルで一人でこの3日間で完食です。ということがバレバレですね。ハイ。汗。

ちなみに堂島ロールもちゃんとお金を払いましたよ。よかったらどうぞと言われても支払いますよ。

そんなことはどうでもいいですが、私の昨日のブログ効果でローソンのプレミアロールケーキが本日はかなり売れたらしい。

コメントかなり来ていて皆さん感動していました。
おいしいもの発見ブログね。

数年前の総会の模様













Posted by: kaoruko
【引きよせのあれの話】

ローソンで売っているプレミアとかいう「スプーンで食べるロールケーキ」というのをご存じ?

コンビニのケーキは残念ながら今まで馬鹿にして買ったことがなかった私。でもでも、昨日神社への往復一人でドライブしているので、勝手気ままにコンビニで何かをし入れようと立ち寄り、ためしに買ってしまいました。
ネギにもうるさいけど、生クリームにもうるさい私。
うちのスタッフや秘書やお手伝いさんは、私好みの超うるさい生クリームを知っている。それでないと生クリームではないと思っているくらい、もちろん動物性の濃い濃いとある生クリーム。それかいつかも書いたイギリスのクロテッドクリーム。(こればかりは日本制はおいつかない、全く似て非なるもの、イギリスのクロテッド以外はクロテッドではないと思っている私)

それと、堂島ロールの生クリーム。これはとてもおいしい。

で、どうせドライブだからと期待せずに買ってみたら・・・
堂島ロールかと思うくらいそっくりだった。
外観も味も。それくらいおいしかった。
これはヒット!ぜひみなさんも買ってみて。

でそんなことを考えながら、帰りも娘のお土産と夜食分の自分のをまた買い、堂島ロールこの頃御無沙汰だけど久々に食べたい・・・と思いながら夜食で娘とローソンロールケーキを食した。

そうしたら本日三越本店レッスンに行ったら「先生、堂島ロールは今日並んでなかったので買えましたから、もしよかったら」と、お手伝いの生徒が既に買ってきていた。本当に一年ぶりくらいかも。このタイミングで頼んでもいないのに^^これも神社の御利益か・・と・・んな単純なことに神様を出してはならない。

食べたかったのよ〜とお世辞抜きでまた引き寄せたと内心思いながら、喜んだ私。
今、堪能しています。
やはりおいしい。
デモ、ローソンも負けず劣らずおいしいからお手軽に手に入るし、皆さんも試してみて。150円だしね。^^

【日本を憂う】
トヨタがF1から撤退でホンダに続き日本勢はゼロとなるというニュースを見た。

あらゆるジャンルに世界を牽引していたかの様に見えた日本はどこに?

BRICsブリックスの時代」だと春に慶應義塾大学の入学式の後のなんかの教授の講演を聞いた時に、言われていた。
日本やアメリカの時代ではないらしい・・・経済大国といわれてきた日本はもうその勢いは無いのは、経済日常を見ていても聞いていても誰もがわかることだけど、世界からすでに、もうアウトオブ眼中だという現実を聞いて、ガックリくるのは私だけではないだろう。

だからF1からも撤退と聞いてなんだか象徴的にわびしさ、さみしさを感じた。別にF1に興味は全然ないし、見たこともないのだけど、世界の最高峰といわれているジャンルから日本がまたひとつまたひとつと消えていく・・・



本日はレッスンととある海外でのお仕事の商談でした。
まだ言えませんが、近日発表できそうです。
レッスンの模様は後日まとめて公開しますから、お見逃しなく!
【オリーブの実が】

ハローウィーンの日にサロンレッスンをしていたら、Trick or Treatとかわいいこえがやってきた。我が家の子供たちもこの日は袋を抱えてご近所回りをしたっけと10年ほど前などを懐かしむ。アット言う間だ。寂寥感にさいなまれる。仮装をした小さな魔女や猫ひげを書いたようなちびっこたちに昔を思い出す。
懐かしくなり、レッスンそっちのけで我が家のあめやクッキーをかごに入れて外に飛び出した。

このあたりは欧米の方々が住んでいるから毎年ハローウィーンは賑やか。「Trick or Treatお断りのかたはこの張り紙を張りだすように」などという回覧板もあったりして、そういうのが苦手なお年寄りなどのために配慮もあるが、私はウェルカム。

そして見つけた我が家のオリーブの木に今年もオリーブが8個くらいなっていた。幸せ。年々増えていく。桃栗3年柿8年のように。。??

このオリーブが大好きでこの家が気に入っている。「KAORUKOさんはお子さんも成人してるし、国内外で仕事に多忙だから東京やモナコあたりに引っ越したらとよく言われて、それもそうねと思うけど、このオリーブの木が私を引き止めている。
横浜は大好きだけど、それよりこのオリーブの木が大好き。
建てたときは小さかったオリーブの木。庭の設計も家の設計も私が考えたから。南西の門に植えたオリーブの木が大好き。

乗越神社の秋の大祭に行きました。
とうとう、この神楽殿が出来上がりました。そのお披露目もかねて、日本雅樂会の演奏と演舞と演武も拝見しました。

このブログでもご紹介した地鎮祭のあの時から今日まで、上棟式も先月あり、実は私たち3人は毎月のようにこの神社に繰り出していました。(ブログには他の盛りだくさんのネタもあるので、なかなか神社に来ている話までは毎回掲載しきれませんので〜)

作曲家の渡辺俊幸先生と、25ansウエディングの博多副編集長(も、この神社を崇敬するようになり不思議なご縁は後半書きます)私はここへ来るときは自然体の私です。いつも、こんな感じ。(スッピンの日もある)


そして杉浦宮司です。


11時から演武を拝見し、13時から大祭の神事、14時から雅樂と演舞を拝見です。

乗越神社は日本最古の発祥の神様の3柱(詳しくは古事記を。)のうちの2柱の高御産巣日神 (たかみむすびのかみ)神産巣日神(かみむすびのかみ)様を祀られていて、創造や生成、発展を司る神様らしく日本最古ということで皇室とも深いつながりを持つ神様だそうです。


たまたまの出会いの私たちがいろいろ思うところもあり通うようになってから、不思議と渡辺先生の音楽も天皇陛下のための音楽のお仕事や、私も皇后さま皇太子さま、秋篠の宮様のためのお花をさせていただくなどありました。単なる偶然でしょうか?
デモひたすら無心に頑張っていますしね。。。

また、創造、産みだす、命、生きると言うことから、子宝もそうですが、縁結びや、また、病気平癒にも御利益があります。

日本古来からの神様だから、これは宗教をもたなかった私としては、日本人としての神の道を教えていただきに行っているということなのです。

そういうわけで博多さんまで、この宮司さんとこの神社に一緒にいくように。

私たち全員、創造の仕事、生成の仕事、クリエイティブな仕事をしているから、御縁があるのだと思います。



習い始めたはずの龍笛は、ご存じ一回で撃沈でしたが、雅楽は本当に心の琴線に触れる感じです。素晴らしかったです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【貧乏暇なし】

笑えました。

崇敬会(神社を支える地域の名士などの方々)の皆さんとも仲良しになった私は、「KAORUKO先生、なんだか疲れてる〜って感じだね」と声をかけられまして、おもわず、「忙しいのよ〜貧乏暇なしよ〜」と答えたら、「今の時代貧乏は暇なんですよ、仕事ないから」
とかわされてしましました。


忙しくさせていただけるということもありがたいということですね。
疲れた顔はいけませんね。
また明日もがんばりましょう。
【創造の神】

先日もブライダル産業新聞にまで書かれてしまった「次から次へと・・・」
と私のひらめきやアイディアの発表が枯渇することなく、今度はこれみたいに、またKAORUKOが発表し、時代、流行を牽引していますみたいなことをありがたく取材をしてくださっていましたが、
本当に湧き出るんですよね。。。脳みそどうにかしてという感じに、いろいろアイディアが。
最近は私の脳みそに対価を払うKAORUKOブランド契約、KAORUKOライセンシー契約という会社がたくさん来てくださり、これまたありがたいですが、私はひらめく、アイディアが降りてくる、一方で力のある大手大会社がアイデアをほしい・・これはない者同士がくっつくというよいケースですね。日本の活性化のために頑張らねばなりません。

創造の神様、花の神様のおかげとしかいえませんね。
私個人の力なんて微力です。

デモいつも渡辺先生や杉浦宮司と雑談をしているだけなんですけどね。^^

ナニセ日本の昔からの神社ですからね。


Posted by: kaoruko
お待たせしました。!レッスン模様一挙公開です。ここ数日の皆さんです。


最後の揺れるブーケの出来上がりの皆さん。
素敵にできました!おめでとう。



木更津レッスンです。フラワーアレンジメントは和洋の融合レッスンです。


ヘアアクセサリーコースの皆さんです。
日本橋フロールエバーギャラリーレッスンです。

かわいさと難しさに感嘆の声を上げながらも達成感とキラキラ笑顔です。



三越本店レッスンの皆さんです。
KAORUKOが日本に提唱しているZENスタイルです。和と洋の融合です。今回はプリザでメリアを立体的に作り、KAORUKOブランド漆ボールにわびさびを入れて挿します。

初級の皆さんは、フラワーアレンジメントに慣れ親しむように、生花のショートケーキです。かわいいでしょ。昨年も習った方が、ショートケーキも進化しているとかわいさに驚いていました。

 
Posted by: kaoruko
本日は久々のお休みです。

皆さんが私の過労な毎日と疲労についてご心配のようなので、本日のブログは皆さんがご安心されるように、私のこんな一日をご披露します。

安心か?あるいはイメージダウンか?^^

昼まで睡眠し、日頃の寝不足を補うべく寝だめをする。とても天気が良いのでベットにいるのはもったいないと、リビングのソファーで光を浴びながら雑誌を読みながら昼寝をする。
友人から送られてきたもぎたての柿を2個いただく。旬のものを口から取り入れることは健康のもと。

そしてさらに健康のもとの秘訣???

昨夜と本日の夜の夕飯に。。

長ネギを一回に2本一人で頂く。。

画面の前の皆さんがどんびかないように。

そう、私は大の長ネギ好き。。

これを、程よいみじん切り輪切りにして(あまり細かくしないこと)ザクザクをどんぶりに入れ、ラー油とごま油を、程よくからませ(おおさじ1杯弱くらいかしら)
そして醤油を少々入れると、よくあるラーメンの上に乗っているような雰囲気の味の自分流ができる。
それをお豆腐半丁くらいにかけて、 白いご飯を頂きます。
一回に長ネギ2本は軽く一人で。。生ですよ生でね。
(昨日と本日で私は長ネギを一人で4本いただいたことになります。)

納豆の時も納豆2パックに対して長ネギ一本を入れてじゃりじゃりいいながらザクザクと納豆を歯ごたえを感じながら噛んで頂く。
はじめこれを教えたら我が家のお手伝いさんの浅井さんは、かなり引いていました。
「納豆じゃなくてネギにな納豆が少しからみついているって感じじゃないですか!これは〜」と。

そんなわけで、これを深呼吸をしながらいただきます。

本日は休みということもあり、昨夜にはにんにく をまるで韓国に行くときのように生でポリポリいただきましたが(昨夜はかつおのたたきといっしょにね・・・よくやりますよねこれは、日本でも普通に)

そのにんにくが半塊、あまっていたので、明日は午後からの仕事だからとまっいいかと自分に言いながら、それを本日は油であげてポリポリにしたのと、みじん切りを炒めてタカの目を入れてぺぺろんちーのと、ガーリックライスにと。 
もちろんこれにグリンサラダと、あとはスープだけ。

スープはこれまたにんにくワンブロック(ひとかけではなく、ひと固まりね)、長ネギに加えて生姜をひと固まりザクザク切ったものにウェイパーと、大根と、人参とシイタケと、豚のこまぎれの冷蔵庫の残りを少し入れ、春雨を入れたものです。

休みでめんどくさいので、お手伝いさんの買い置きの肉も魚もないし、本日は、炭水化物ばかりですが、おかずはつくらないでにんにく、ネギ三昧です。

ネギ、にんにく三昧ですが、これが、私の健康の秘訣???

大好きで定期的に明日休みという前夜にいただきますが、知らず知らずにやっていた私ですが、以下ネットの効能を調べたら納得。にんにくはお休み前夜だけど、長ネギは、この一日1本〜2本を一人で食すを週2はやっていますので。。
セレブパーティーや会食美食の時以外は、おうちで、必ず長ネギを上記メニュー以外に、味噌汁に入れたり薬味に使ったり、お漬け物代わりにつまんだりと。。。(注:本日のようにラー油とごま油で会えるネギではなくて、そのままのネギです。ネギの風味を楽しみます)



私の健康の秘訣は、長ネギに違いない。

にんにくは明日人に会うときは料理にも入れないので、
私の場合は定期的な韓国でと、たまの休みの前日くらいだから。
長ネギに違いない。特にあの白い部分が大好き。ツンツン鼻に来る、切りたてのからい感じですよ。


 
〜〜〜以下ネットより引用〜〜

ネギの辛み成分でもある硫化アリル(アリシン)には解熱効果や体を温め、発汗させるといった作用、喉の痛みを抑えるといった働きがあり、そのどれもが風邪の一般的な症状に有効です。更に、ネギの香りには鎮静作用もありますので、安眠を促すという効果があります。これだけの効果が揃えば、ネギは風邪に効くといわれるのも当然かもしれませんね。 また、硫化アリルはネギの臭いの元でもあり、ビタミンB1の吸収を助ける効果や血行を良くし、疲労の原因ともなる乳酸を分解するといった働きがあるそうです。


〜〜風邪を予防し、疲労をとるだなんて、やはり長ねぎ万歳!

ちゃんと
おとといののセレブパーティーのブログも読んでね。
Posted by: kaoruko
毎日毎晩スケジュールに押されて、休みもない貧乏暇なしの私ですが、そんな「いつ寝てるの?」という疑問の中、さらに、合間をぬってデザイン画なども描いたりいろいろあるという話をここでもご紹介してきました。

原稿も書くと書きました。

本日も25ansウエディングのKAORUKO特集の取材ページの仕上がりのインタビューをメイルで再確認の項目が来ていたのです。夏に担当した素敵な素敵なウエディングのカップルの話で、私のこだわりポイントとか、含めいろいろ。

(11月22日のフラワー号で密着取材ページがあります。お楽しみに)

で、私は思いのたけを書き連ね、速攻返信をします。

私と仕事をした編集者はどの雑誌も新聞も知っていますが私は速攻返信がモットーで、クイックレスポンスで有名です。


だってどうせやらないとならない仕事なら今やる、瞬時にやる。

で本日もレッスン修了後に速攻返信をしましたところ・・しかもそうね原稿用紙にしたら何枚くらいの返信かしらという思いの込めようで・・・
そしたら以下が来ました。

早すぎる対応に感動を通り越したとありました。そしてさらに笑えたので以下が書きたくて今宵のブログはこんな始まりです。
〜〜〜〜以下〜〜〜〜25ANSウエディングライターのYさんより。

「やっぱり、KAORUKOさんには影武者がいるはず!」

例えば、ブログKAORUKOさん、お教室KAORUKOさん、
スタジオKAORUKOさん、披露宴KAORUKOさん、
メールKAORUKOさんとか…と、思わずにはいられません^_^;

ですと。

そういえば会うたびに副編集長の博多さんも「KAORUKOさんはどこでもドアが絶対あるはず・・・さっき仙台にいたのにもう大阪?韓国?」とか。。とも言われる。
瞬間移動または時空を貫くワープかしらね。

セロが昨日見たマジックでパチンと指を鳴らすと20秒時計が逆回りをして時が戻るんだというマジックをやっていた。

私も実は、

影武者が実はいたりしてね。
影武者というか優しいKAORUKOさん、厳しいKAORUKOさん、天真爛漫なKAORUKOさん、
てやんで〜KAORUKOさん、
てな感じといったほうが正しいかもです。

でもすれらはすべて使い分けKAORUKOさんです。

育てたい人には鬼のようなKAORUKOさん、腰かけレッスンとおりすがりの人にはほほ笑むKAORUKOさん、仕事の現場では職人親父のすっとこどっこいKAORUKOさん、スイッチオフでは3枚目のオチャメなKAORUKOさん。。。
どれも私。やはり影武者か!?
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2009-11 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006