【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2011/04/01
Category: General
Posted by: kaoruko
ロイヤルウエディング感動〜〜〜!!ですね。

本当に素敵でしたね。
スタイリッシュでシンプルなウエディングドレス。

そして髪型もメイクもナチュラル、そしてさりげないベールとティアラ。
ブーケもダイアナ妃とは異なりシンプルでさりげないすずらんのティアドロップ的なラウンドの崩した感じでしたね。すずらんの他にマートルとかジャスミンもはいっているのかしら?鮮明なアップの写真が見てみたい。いずれにしても可憐でいておとなっぽくもあり。

本当に自分と言うものを持っている大人のプリンセスと言う感じで清楚さと潔さが凛と感じました。

うっとり〜〜。。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の花時間の撮影の写真をこちらでもお見せします。
昨日ツイッターでは写真掲載したんだけどブログでは見せない的な意地悪発言みたいなことになってしまい、そのせいか??今日ツイッターに新規登録した方が登録後すぐKAORUKOを一番にフォローしていたから、どこのだれかはわからなくても「あっ、ブログ読者」とわかりましたので、その何人かには直接お返事もしましたが。
ごめんねこちらでもお見せします。

でもフォローありがとう。他のみなさんもフォローよろしく!(確かにツイッターでしか知らせないつぶやきはあるから)^^



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今日は春の例祭です。
神社の春祭りに行きました。日本が宮中はじめ何百年も繰り返してきた例祭。
そこに意味はありますよね。かわらないもの。ほんとうのこと。いろいろな学びがあります。

杉浦宮司です。


今日はKAORUKOの本部専任講師&ブライダルフラワープロデューサーチームの有志が同行。日本の本当の神社は人の道ですからね。道を学びにいくことは大切です。


はい、こちらは花時間の撮影の花達。素敵?








明日はKAORUKO秘伝カサブランカのゆれるブーケクルクルグリンのレッスンです。




Category: General
Posted by: kaoruko
明日はロイヤルウエディングですね。!いよいよ。本当に楽しみです。
スレンダーなマーメードライン的なドレスが似合いそうですよね。


今日は朝から花時間の撮影でした。
6月発売号に掲載のです。又その写真は発売後に見せますが、ツイッターではつぶやきと同時に写真を掲載していますので、ツイッター登録して私のつぶやきとリアル更新の写真を見てみてね。

ブログとの違いもわかってきたので昨日ウエディングパークさんにいろいろ教えてもらったお陰で使いこなしてきました。

がしかし私のまわりにはツイッターを使いこなしているファンがあまりいないようですから、みなさん登録してみて。

私も始める前は他人が「今起きた」とか「電車なう」とか「何食べた」とかそんなの聞いて何が楽しいのかと思ったけど、ところがどっこい、はじめてみたら知的フィールドでした。
ニュースの話、今なら原発のリアルな話、政府の話等等が飛び交っているし、いろいろな著名人の発する哲学考えかた、そしてそれぞれの日常のこだわりやPR等。

そう言うのが聞けたり、私ならようやくわかりだした今日は、花時間の撮影でこれを作ったと書いて写真を貼る、そして次は広尾でタイでのKAORUKOブランドの打ち合わせがありその次は三越本店のKAORUKOコーナーでミーティング、そこのKAORUKOコーナーの写真はこれですと貼り、そして次は三越レッスン、そしてテレビ密着番組の打ち合わせ等とリアルタイムで写真でスコッとね。


明日は春祭り。乗越神社に行き神事に参列します。


今日はデジタルな一日でした。
「おばさんは無理無理等と言ってはいられません。」


今度私のホームページ内でやっていたファンのみぞ知るブログがアメブロさんのオフィシャルになることになり5月にはお引越ししますが、そんなサイバーエージェントが運営するアメブロさんとグループ会社のウエディング業界最大手の結婚準備口コミ情報サイト『ウエディングパーク』さんにもご縁ができました。


そしておそらく完全の業務外である「KAORUKOさんにフェイスブックやツイッターのやりかたを教える」と言う仕事を本日二人がかりでやってくださいました。

ホント感謝。!!

ブライダル業界でデジタル化先端を行くKAORUKOさんになって業界をリードしてくれればと先日ウエディングパーク青年社長のお誘いを受けて、いきなり始めたこの二つに翻弄されている私。


てとりあしとりご指導の西さん(男性)と瀬川さん。。

『KAORUKO  ITマネージャー』と呼ばせて頂こう。。。笑。


こちらは先日KAORUKOのところに来てくださった社長の日紫喜さん(男性)と瀬川さん。

瀬川さんは編集ページのコラムも担当しているらしく、KAORUKOのウエディングやショーを取材して発進してくださるんですって。ありがたや〜。。うれしいですね。

これからも皆さんに応援頂き頑張ります!!














たまたまテレビをぱっとつけたら、又タイミングよくユーミンが始まるところだった。いつも知らずにつけたときに絶妙なタイミングで私の知りたいものや好きな物につないでくれる。見えない存在が導いてくれたのだと又感謝。

ユーミンは私の原点。

学生時代18歳から私はユーミンのとりこになり、過去のアルバム全てを買い短大卒業してからもユーミンのコンサートに行きまくり、社会人になっても本当に大好きだった。ママになってからはコンサートも遠のいてしまったけど・・・

原点。と言うのは、「ユーミンみたいになりたい」と切望した私がいた。

歌を歌うわけでもなく、音楽は無縁な私がユーミンの潔い生き方や表現力やライフスタイルや影響力、そんなすべてにあこがれて
「ユーミンみたいになりたい」とおもったあの頃。


普通に結婚して普通のおばさんになり、子育てをしながら一度はあきらめた「夢をかなえる」と言う人生。

でも好きな花やウエディングを頑張っていくうちに普通のおばさんでありながらもKAORUKOにもなれた。

私は普通のおばさん。
でもときにKAORUKO。

つかKAORUKO時々普通のおばさんと言う頻度かな?汗

いずれにしてもユーミンみたいになりたいと思っていた青春の日々。

NHKでさきほどやっていたのは
「春よ来い」を震災の方々へ向けてプロジェクトが始まると言う。阪神大震災の時にちょうど流れていたこの歌が被災者の方々が一番印象に残り勇気づけられた歌として今年の1月に選ばれていたらしい。だから今回の震災でも再びと言うことらしい。
私も大好きだ。
せつない。いろいろな思いでが蘇る。

そして「守ってあげたい」を合唱していた。
これも良い歌ですね。


そして新曲を最後にうたっていた。

その歌詞の中でしみたフレーズ・・・そうまさに私はそんな感じ。
走り続けるKAORUKOとしてはゴールなんかないんだと走り続けた者のみが知る境地。どこにもゴール等ないんだ。それでもそれでも走っていると言う真理。。



〜バトンリレー歌詞より〜

どこにもゴールなどないこと、それでもそれでも走っている〜〜





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
前髪を切った。

今日は昼間土屋王子のところに行き前髪を切り、そしてカラーもノブサンに少し派手目にハイライトを入れてもらった。

朝は病院だったので(先日の検診のもろもろ)ちょっとオーラを消して行きジミにしていたから反動かもしれない。

こちらは前々回くらいの時。痩せたと評判の写真だった。でも
若い子は当たり前の斜め上からの写真は痩せて見える・・と言うことをしただけ。汗


で今回の前髪切りはこの前々回より少し短くしてデモ斜めに流しているからあまり変わらないかも。



北京のアジアのカリスマとして恐縮ながらお声かけ頂いたシャングリラホテルのブライダルイベントです。
その時の様子が中国全土向けの新聞に掲載されものです。



日本のCawaiiを取り入れて、およびジャパニーズフラワーデザインです。

中国語翻訳はわかり次第又ご披露します。



Category: General
Posted by: kaoruko
また5月の中旬過ぎからは上海に滞在するので、明日からそれまでの間はレッスンとウエディングのお打ち合わせ等をします。

今日も素敵なカップルのおうちあわせでした。
KAORUKOブランドウエディングの「おとなCawaii」を私のサイトでみて既に大好きになっていて
、絶対この感じ〜と言うお嬢様でした。
赤ちゃんみたいにかわいいお嬢様で、ほんと、「大人Cawaii」にぴったりです。

5月7日のウエディングをお楽しみに。


さて大人Cawaiiと言えばこれ!

こちらは2月17日に発表した「大人Cawaiiブーケドレス」をタレントの夏川純ちゃんに来ていただき記者会見した様子がお花の新聞に先日掲載されたものです。




夏川純ちゃん、ほんと大人Cawaiiがぴったりでした。

このドレスも全国的に大ヒットしているらしく、こんなに素敵に着こなしてくれれば「私も着たい!」と
花嫁さんたちが思うことでしょうね。
新作だし。

今夏のドレス発表に向けていろいろ又デザインが始まっています。これまたおたのしみに。^^

**レッスンもそういうわけで上海に行ってしまう前のレッスン強化日をチェックして精進を!

素敵な花嫁さんのご紹介です。

こちらの花嫁さんはお打ち合わせのときに、ガーデンのナチュラルな感じが好き、アンティークなクラッシックな感じが好き…と言うキーワード。

私はお二人とお話しているうちに、いつもそうですが、自然とこういうのお好きに違いないと言うデザインが浮かんできます。

そして私の作品のお花達をそれから「こんな感じですよね」と数多い中からお見せすると「こんなかんじ」という事になり、それを更にお二人のオリジナリティーとこだわりを入れて表現していきます。



KAORUKOならではのデザインでアンティークでクラッシックでガーデンスタイルで、でも上品で洗練のスタイルを。


早朝からウエディングプランナーたちも頑張っています。
右からにおかわさんと佐藤さん


ガーデンのイメージね。










パーティー会場の花の後はチャペルのお花やケーキのお花を作ります。
KAORUKOのウエディングプロデュースはすべてをオリジナルで作り上げます。

100人いたら100通りのデザインです。ケーキもチャペルの花もオリジナル。




ブーケは本日はゆれるブーケではありませんが、KAORUKOのラウンドブーケもCawaii〜ですよ。
浄化と気品と言う魔法をふりかけますから。


こちらはグリンと白で透明感を。お支度ができあがりおそばにずっとついて、髪飾りの位置をチェックしたり、最高の笑顔へのお導きをします。

フラワーシャワーはこんな感じ〜







ご新郎様も「彼女のイメージした通りのブーケです!」とお喜びくださいました。「本当好きだよねこういう感じが」と。


素敵な花嫁さん。
はにかむような笑顔と、落ち着いた大人の雰囲気そしてかわいらしさと両方の花嫁さん。
透明感あふれてなんて素敵でしょう。

null



ご新郎様もイケメンですよね。かっこいいですね。

美男美女のカップルです。リラックスして最高の笑顔ために私がお近くでこちこちの緊張を解きほぐします。
ほらほら最高の笑顔が出てきましたね。


お色直しのドレスはぐッと更にクラッシックな感じでアンニュイな感じ。

1930年代をほうふつとさせるかんじ。

そしてお嬢様のこの雰囲気にあうようなアームクラッチブーケを。

「わ〜ほんとうにイメージどおり。私の好きな感じ!」と
お喜びくださって。私もうれしいです。







さわやかなお二人。
見つめ合う笑顔に幸せを今日も私が頂きました。

私の花を見て「本当に素敵!」とイメージどおりと言って下さり、キラキラと自信の笑顔とオーラに輝く。
また幸せのお手伝いの一日です。

KAORUKOの花達・・・・


素敵なおふたりおしあわせに!


テレビを見ていたら
あいうえおを大切にと言うことで
愛・命・運・縁・恩・だと言うこと。
愛と命と縁と恩を大切にできれば運はついてくる。
イイね!

それと感謝。

あいうえおを大切にできる人は感謝ができる人。


明日は早朝からウエディングだから今日はこの辺で。。。
Posted by: kaoruko
ツイッターとiphone
の使いこなしに必死ですが、なかなか・・・。。。

明日はいろいろつぶやいてみようかと思いますが、結構高尚なつぶやきが多いので、政治、経済、原発、等について私のフォローしている人たちは繰り広げられていて、「電車なう:」とか「今起きた」とかそういうたぐいかと思っていたら大間違い。
問題提起的な感じですね。

人のつぶやき聞いていてなにが楽しいんだろうと思っていたのは見識違いでした。反省。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【多国籍胃袋】
この一カ月半の間に上海〜翌日から韓国〜翌日から北京〜数日後に台湾〜数日後にこの上海…と私は郷に入れば郷に従え主義で、食べ物もその国の物しか頂かないことにしています。
だから私の胃袋と財布の中は多国籍。


昼の上海料理。

上海にくると必ずのお約束メニューが上海蟹味噌でお豆腐などをいためたもの。本当においしい。

それとか干し豆腐のサラダみたいなのとか日本の煮物のようなものなど。



ホテルの朝ごはんでは必ず私はお粥。何種類ものお粥が北京でも上海でもホテルには必ずあるけど、この
ピータン痩肉とか書いてあるお粥が好き。



ティンタイフォンにて。
よくもこんなに食べましたこと。
これでも一部。しょうろんぽうの種類に至っては更にこの5倍くらいね。



ビジネスミーティングも兼ねているから長時間かけてゆったりと社交をしながら頂くのです。もちろん着席の普通の夕飯。

デザートはタピオカ等がたくさんのったかき氷。



お茶はこんな感じ。


香港のとなりのシンセンでは香港料理をいただきましたが残念ながら睡眠3時間続きの後の移動で夕飯時は疲れがたまりはてカメラをとるのをすっかり忘れた。
食べるのに専念といおうか。。。


長安で頂いたジモティーの小さなレストランの。


チャーハンにいいだこみたいなのがのっていてうけます。


初日の湖南料理はブログをさかのぼってみてください。



















Category: General
Posted by: kaoruko
iphoneを買いました。
海外のハードスケジュールが続いたので本日はオフ。朝からパソコンとにらめっこしてツイッターとfacebookをやっていて、「う〜ん、わからない、クリックしてもフォローが作動しない」とパソコンのせいかなんのせいか?ツイッターって難しい・・・皆さん頭いいんだわ〜と感心していた。おばさん脳はついて行けないと。。。

がしかし!
「ツイッターパソコンでやっている人見たことない。リアルタイムでつぶやくんだから携帯から」と娘に一刀両断され、すぐさまiphoneへと夕方走った。

iphoneも使いこなすのはおばさん脳にはかなり無理がある。

うちの実家の80歳の父などが使っている簡易型のボタンで電話とメイルと写メが単純にできる年寄り用のもので私も用は足りるとかつてからドコモの最新機種とか(スマートフォン以前の)買うたびに自分で自分への疑問だった。

が・・・とうとう。

やはりかなり難しい。覚えるまでに…と思いながらツイッターをできるように秘書がしてくれた。

らなんと!

簡単ではありませんか!

フォローはどこのをクリックしてこうしてあーしてと午前中ずっとにらめっこしていたパソコン。
なのに携帯からは1秒だった。

文明とはこういうことか・・

若者はパソコンを開かなくなるとは確かに聞いていたが指先だけでパソコン機能まであるとなれば。。

涙。自分の今までに涙。

私は結構パソコンを使いこなしてブログをガシガシやるほうだと自負していた。

考えを改めた。

いきなりデジタル!に参入。

同時進行でツイッターとfacebookとiphoneの私。
しかも上海から帰国してその日からとは!
私を取り巻く世界は急速に又変化。時代の波に乗り遅れないように。いくら飛行機で世界を駆け巡り仕事をしていても、アナログおばさんでは話にならないものね。汗

Category: General
Posted by: kaoruko
昨日上海から帰国したんだけど、もうずいぶんと前のことのよう。今日は朝から木更津レッスンでした。ねむっ。

そしてツイッターとフェースブックをいきなり始めたのでなにがなんだかわからずにホントアナログおばさんだわ〜と情けなっ。汗

使いこなすから今に見ていてね。
ツイッターもだけど、フェイスブックに力を入れていきます。

ウエディングのリアル中継とか動画とかyotubeとかとリンクしていきますよ。

KAORUKO  ITマネージャーのご指導によりやるべきだと言われたのですが、実際書き込んだり更新したりは私がやるのだし・・こりゃ大変だ。

でも今仕事が始まるのが同時進行で中国もだし、ヨーロッパもだし、韓国やタイもいろいろ始まるから、フェイスブックが世界につながるから一番良いのだそうです。

ゆれるブーケの動画とかいろいろご披露していきたいと思います。

中国で既に作られている私のファンサイトもご紹介していきたいと思います。


明日は上海の時の多国籍胃袋をご紹介しますね。
Category: General
Posted by: kaoruko
ブログ右端をクリックしてツイッターのフォーローお願します。!遅ればせながら参入しますよ。
ファースブックもね!いいねボタンを押してくださいな。
まだ制作途中の未完成ですが〜

つぶやきますからね〜
でもやり方がわからない。。。汗汗汗



ただいま〜
上海から夕方帰国しました。

そしてスタッフが待ちかねて、私のツイッターとフェイスブックが始まっていました。
と言ってもシステムを開始されていて、書き込むのは私だしぃ。

いきなり・・・

アメブロさんの方も着々とやりとりがすすんでいるらしい。
芸能人オフィシャルブログ枠とやらですのでさてどんなふうになるか??いきなりいろいろ始まるので、大変ですわ。
でも世界からのつぶやきや写真、
そして私や花嫁さんの動画等も掲載していきますから、お楽しみに。。。


Posted by: kaoruko
や〜ひどい目に会いました。

本当にひどいめに。


シンセンから上海に16時30分の飛行機で帰る予定が飛行機が出たのがなんと22時ですよ!その間飛行機の中で缶詰です。

なぜかというと人生初くらいの大雨を体験しました。
凄い大雨でした。スコールのように突然!

長安からシンセンへと。
↓↓↓


空港がなんと津波被害のように、大雨が浸水です。道路から流れ込むのと、天井からの雨漏りと、なんだかしらないけど、空港の中にもどこからかジャージャーと雨が降っている。くるぶしくらいまで水。




そして嫌な予感がした。

案の定・・・・・飛行機が飛ばない。あらかじめ40分遅れるとあった。ホッとしたのもつかのま。

機内に乗り込み待つこと6時間!

あり得ない〜。。ひどい目にあった。

8時間も飛行機にいたら、今頃日本からハワイについている。

トホホ


そしてKAORUKOチャイナの社長に迎えに来てもらい、シンセンでの新鮮な体験を(さむっ)25時からミーティング報告。

そして今ホテルの部屋に上海時間の26時。ブログをやって寝ます。

明日も7時半から、某ミーティングです。6時には起きなければなりません。だから多国籍胃袋は又後日ご紹介。
日本以上に忙しく、睡眠不足の上海。

明日は帰国します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
シンセンのホテルも5つ星でしたが、地方の5つ星だから、結構笑えます。

これ!
バスルームの大理石が滑るから気をつけてという表示があまりに面白いから。


ほら


こちらの日本語も面白いね。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

運は強いはずだった。

なのに、飛行機に乗る前に突然のスコール的な大雨にあたり、飛行機が6時間も遅れるとはどういうこと?
私の運は??。

こんなことで運を使わなかったからもっと大きな強運がやってくるかな?と思うしかない。

そう、私はじゃんけんは必ず負けるし、くじ引きのたぐいはあたったためしがない。

こんなことで運を使わないからとと人は言う。

大きな強運がまたやってくるに違いない。

こんだけひどいめにあったのだから。。。

これはいつも私がうまくいかないとき、おちこむようなことがあるときは自分に言い聞かす。

うまくいかなくてよかったんんだと。

今日もそう思いながら寝よう。
もう3時間しか寝れないではないか。
ほんと、ナポレオンと化している私。
ぐっすり12時間くらい寝たいものだ。










Posted by: kaoruko
上海虹橋(ほんちゃお)空港から2時間少々の空の旅。こんなローカル飛行機で行きます。



シンセン空港に着きました。香港まで行く予定が今回は時間の関係ですぐそこなのに行けないのです。長安に。

そしてそこから車で長安まで。こんなまちなみ。


今回は、いろいろな工場を視察です。
入口には商売繁盛のためのこんな植木がみられます。


一カ月2万円弱の給与で家族4人の所得と言う感じで工員さんたちが働いています。日本の当たり前の風景とは断然異なる中国地方都市の生活。(本当の田舎はもっと時代がさかのぼるかんじらしい)


こうして工場の社長自らどこに行ってもお茶を贅沢な入れ方で入れてくださいました。


中国はあたりまえにあるスイカジュース。
韓国であたりまえにある柿ジュースも驚いたけど、スイカジュースにもなれました。


こうした工場の社長たちはニューリッチで、30代そこそこで数10億企業を作り本日まわった社長達は全員30代。

そしてこんな風に錦鯉をかい、この犬はチベットのなんとかという希少価値の犬で8億円で買った犬の子供。8億円の方は大切に人に触れないように隔離しているらしい。この子犬も熊くらいだったからそぞかし8億円の方はどんなんだ?



そして【さらば  のらねこ】

ブログ読者ならご存じの韓国で足がいたくなったからとっさに見つけた靴やで買ったあの靴(あとでよくみたらうしろにのらねことブランド名のように書かれていたあれ)
がかなり(外国で歩く時や作業にて)履きつぶし、とうとう裏がはがれてしまい、うぅ〜上海までたどり着けないと困るから都またまたとっさに靴屋をみつけ、よく見ないで又靴を買った。約1分くらいで決めて。


どうせ海外で歩くとき用だから、そこそこ見た目が変では無ければよく、やすくて軽くて履きやすくて、持ち運び便利なもの(人の前ではハイヒール、いなくなったらバッグから出して履き替える)




まぁ、へんなのばかりだった中でこれでいいかっ・・・と買い、
はいて帰り、なななんとまたもや同じことをしてしまった!





余談・・・この靴下も冗談で海外等や自宅ではく、韓国の市場の道端で売られている冗談の靴下。笑


なななんと!
ホテルに帰りつき脱いだら!

「キティーちゃん」がうしろに描かれていたではありませんか!


「KAORUKOハローキティーを履く!」
だなんて人生で
訪れるとは考えもしなかった。

良かった明日着くのが羽田ではなくて。
上海の空港で。そしてすぐKAORUKOチャイナのドライバーさんが迎えにきてくれるし。

日本人には合わないはず・・・・

まさか
キティーちゃんだとは!


のらねこの失敗で学ばない私。

どうでもいい、履きやすくて安ければと思いものの1分で買おうと思うから、上から全体のフォームしか見ていない。
裏や横を見ることをしない学ばない私。


さらば  のらねこ。

ハロー  キティー!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【放射能】


そう言えば上海から着いたとき、先日の台湾同様に
「日本人はこちらへ」と書かれていて
放射能測定機の下を通らせられた。


そしてどこへいっても「地震大変でしたね。放射能大変ですね」

というあいさつではじまり、とても心配してくれるけど、やはり温度差。

「日本はもうおしまいだ」「日本列島全体が放射能まみれでKAORUKOさんも逃げてきて良かったですね」
「日本はこの地震がきっかけで沈没するらしい」


等と日本より日本の事が話題で、しかももう日本はおしまい的な・・・暮らせないでしょ的な・・・・お気の毒がられる。


ニュースはやはりそういうかんじらしい。

上海に来るまえに日本で見た某週刊誌ではカリフォルニアに4,5日後には放射能レベル上昇が測定され、その後放牧されている牛んの乳からも検出されたと。
アメリカまで!空気と海で?

らしいです。

それに比べて中国は「これから」と言う人生の活気。

月給2万円弱の人もいれば上海は日本並みだし、そして8億円の犬を買ったりと格差はあるものの、それぞれが高度成長の希望の中で生きている。

日本企業が続々と上海に来出したらしい。
拠点を移すそうだ。
放射能をおそれてではなく、ビジネスが壊滅的であると言うことらしい。


1年くらい前に読んだ新聞のなんだかで堺屋太一さんが、10年後の近未来日本物語で「日本が経済破綻気味になり、若者は職につけずに、中国の工場へ就職を求めて行き出す。」とあった。
いささか架空でなくなりそうな感じの昨今・・・
そしてある経営トップの方は日本の若者は危機感がなく日本語しか喋れないから日本企業も今後多言語が話せる若者を採用していくとあった。

世界で仕事を探すには言葉ができないとあり得ない・・・どうなってしまうのか日本…と世界にでるといろいろなことが俯瞰して見えてくるから憂える。



明日は上海に戻り、またビジネスミーティング。
昨夜も睡眠3時間だから、
今夜はシンセンの上記の青年社長達との会食を香港料理を御馳走になった。
日が変わる前にもう寝たいと思う。














Posted by: kaoruko
上海二日目今日も朝から大忙し。

朝一は上海のウエディングドレス市場調査関連の方とお会いして諸々の商談に同行。

そしてその後ランチは上海料理ですが、お料理の写真は又後日たっぷりと。

そしてその後はこの空に突き抜けるほど高いビルの数十階において、某会社の方とビジネスミーティング。


私が手にしているのは、今度KAORUKOが連載をすることになる上海の本当の富裕層しか読まないマガジン

(つまりその階層にしか配布されないマガジン誌と言うものがある。ファーストクラスの人が飛行機に乗る前に入るラウンジはそのクラス以外の人しかすれ違わないような・・そんな感じというか、そのマガジン誌でKAORUKO連載等が始まるお話を頂いて。


そして上海の街を一望みおろすセレブビルにて、KAORUKOのフラワースクール展開のお話。

中国花業界からKAORUKOのカリキュラムレッスンでKAORUKO資格、KAORUKO認定等が是非ほしいと言うお話をたくさんいただき、ありがたい事です。

KAORUKO資格も世界資格に??^^笑。日本で既に持っている人は大切にね^^

そしてその次はとあるブライダルサロンへと行き。
でもその写真は撮るの忘れた。
おしゃれな郊外のハウスでした。


そして夜。

ビジネスディナーです。

豫園です。豫園のあの並ぶ名物ショウロンポウのお店ではなく、
豫園にあるティンタイフンにて。
ついこの前台湾の本店に行ったばかりでしたが、おいしさは変わらず。

またここでの膨大なお料理は又後日。

その後ティーを頂きながらウエディングの打ち合わせ。

今は26時のホテルの部屋に着いたので明日は朝5時起きで連日の睡眠3時間だから、又・・・



人のご縁は面白い。
私のKAORUKOチャイナのマネージメントスタッフたちや中国投資会社の方、そしてKAORUKOブランドの日本から来た幸輝取締役と会食。
たまたま上海に来ていたアクセサリー会社の人も参加。
上海であうとはね等と言いながら。

そしてKAORUKOさんのお手伝いに日本語のできる花のできる人でぼくの日本の大学の後輩を紹介したいから声かけるねと。
チャイナスタッフが目の前で電話して「KAORUKOさんて日本で有名なお花の人知ってる?」と聞いたらなんと!その電話の向こうの人は
3年前に私が中国に初めて日本代表で呼ばれてブライダルセミナーをしたときに聞きに来ていて、その後昨年の万博前夜祭で通訳にたまたまあたりやってくださった人。
そして今回そんな偶然なご縁であっという間に輪ができました。


これからKAORUKOブランド中国展開が凄いスピードで又動き出しました。
KAORUKOレッスン資格、富裕層ウエディング、KAORUKOブランドドレス、KAORUKOブランドアクセサリー、KAORUKOアーティスト活動(テレビのお話も・・・うっ中国語覚えないと)
KAORUKOが上海に住むかもと言い出したら、いろいろなところからお話が来てありがたいことですが、体を一つだから。・・

でも私の仕事はすべて脳味噌投資だから、リスクは一つもなく、初期投資なんか一つもいらないから体一つですむんでその点は、積み重ねてきた事が頑張ってきた良かった、芸術は国境を越えると言う感じです。



明日は朝から飛行機で香港のとなりのシンセンに行きます。

★★★★余談★★★★★★★★★★★★★★★

【中国の人の腹だし】

昨年の上海万博でもこういう人をよく見かけた。

あまりの暑さに腹を胸まで出して道を歩く人。
本当にそこここにいるから、驚くけど、「中国って腹を出して歩く人が多いのね」

とそういう風習のように受け取りこちらのスタッフに聞いてみた。

「KAORUKO先生、それはレベルの低い人たちですよ。


「そう?だって随分頻繁にいるじゃない。」

「中国人が腹を出してあるくのが当たり前なら、KAORUKO先生の泊まっている5つ星ホテルのロビーに相当数のこういう人がいますか?
いないでしょ?
だからレベルの低い人達の習慣です」

と言われてしまった。

人口が多いから、ごくたまにそう言う人がいるというようなたぐいでも数のパワーでずいぶんいる、見かけるから
そう言う人が当たり前なのかと思ってしまうこのかんじ。



Posted by: kaoruko
上海に来ています。いつ来ても懐かしい街、上海。

一カ月半ぶり。
その間に、韓国に行き北京に行き台湾に行き…と何だかこの一カ月半の出来事が自分でも追いついていけない信じられない。。。いろいろありすぎた。

私のお財布と胃袋は多国籍。
お財布を中華民国(台湾)から中華人民共和国に入れ替えてと。


今日は少しばかり蒸し暑くて、ちょうど一年前の今頃上海万博へ向けてのカウントダウンがはじまったっけとおもいながら、あの出演した7月1日はうだるような焼けるような暑さだったことや、本当に日本からの黒子やモデルちゃんたちと一緒に一生懸命頑張ったっけと胸がキュ〜〜ンと切なくなった。

「あ〜ここここ、このホテルにスタッフたちは泊まった。人民広場の前のホテルはスタッフルームだった。


先月2月も上海に来たけどこの通りは通らなかったし寒かったから・・・今月の上海は蒸し暑さといい上海万博を思い出す。

私の運命を変えたあの上海万博




ここは南京東路です。
日本でいう銀座の一等地の繁華街です。


今日は朝から会議三昧。
KAORUKOチャイナのマネージメント会議で、この女性は弁護士さん。
中国で私の本名が商標登録されていたという件は既に書きましたが、いろいろ調べてどうするかと言うことが、KAORUKOがチャイナで展開していくまず大切なひとつです。


こちらのビルはKAORUKOチャイナ上海オフィスです。南京東路のどまんなかにあります。


夜はこんなかんじ。


夕飯は近くのビルのジモティーしかいかないような湖南料理をいただきました。
激辛の家庭料理的な・・・こちらはキャベツを唐辛子とにんにくや豚バラといためたの。

鶏モツをいろいろな野菜でと唐辛子でいためたの


魚に又辛いのがのっています。



最後は麺を入れて汁とまぜまぜ


てんこもりのご飯に上のおかずをのせてれんげでまぜていただくと何杯でもいけます。

パンダの四川省に行ったとき本家の麻婆豆腐がかなりの辛さでしたが、そんなもんではない。さらに辛い。


夕飯のあとは、今度住むことになる自宅マンションを見に行きました。
「KAORUKOさん、日本から取材とか来たときのために一軒家にしたら?」とか言われて・・・
「そうね、黒子や白子が上海に来た時に泊まれるように大きな家に部屋がいくつもあってKAORUKOチームの別荘的にすれば皆飛行機代だけで来れるしね・・・
とかも考えたり・・・

でも一人で住むには怖いわよね。なんか。初めての一人で住む上海。



そしてこちらの会議室は某○○のところ。
なんと22時から24時まで次の商談です。

まだ言えませんが、いろいろね。


そしてホテルの近くでスタッフの方と夜食を・・・


そして部屋に今着いたのが26時です。

明日は10時から2時間刻みで一体何組?〜っていうくらいの来客とビジネスミーティングです。

一年前は上海万博でKAORUKO出演のステージで何をやろうと言うすったもんだをしていたころ・・・

でも一生懸命取り組めば人生は思わぬ出会いやチャンスをつれてやってくると言うことがまた私の身にも証明された。

思わぬ展開とは、ただひたすら無心に無我で目の前の与えられた事をコツコツと真摯に取り組むこと。

その連続が思わぬ魔法の扉をあける。
これは私の何回も体験した人生の法則。


明日も私の一日と私の食事をお見せします!^^笑
Category: General
Posted by: kaoruko
上海に明日から行きます。急きょ香港の方まで行くことになりました。
来週帰ってきますんで上海から又いろいろブログ報告しますから見てね!


この前台湾から帰国したばかりですが、スーツケースを片付ける間もなくそんな感じです。

それでは行ってきますぅ〜。。
Category: General
Posted by: kaoruko
今日ブログ二つ目のアップです。↓のもお見逃しなく!


大阪レッスンです。日帰りで15時の飛行機で行き、21時35分の飛行機で帰宅。

大阪の生徒さんはさすが!おとといのブログで事情を告知してお願したら、ナント18時には欠席の人たち以外全員がいた。
そしてシャカシャカと花を配るのを全員で手伝い、大阪講師と一丸になり定刻18時半までには涼しい顔をして(用意が完璧に終わり)席に付いた。


KAORUKO色のかわいいスタイル。


そして
「先生今期も来ていただけてありがとうございます!」
と口ぐちに私に御礼を言うのだ。
「KAORUKO先生がお忙しいのに来ていただいて本当にありがたい!」と。

じーんとなりますよね。

「今までは忙しくなり海外もこれから更に増えて、優先順位一番で大阪はもう辞めた!・・と言うところを、大阪は優先順位一番でやる!上海からたとえ東京に帰る時間が無くても大阪レッスンには来るから!そして上海へとんぼ返りとか」

と私に言わせたのである。

まっいつかね。
まっそのうち。
もぅいいか。


人は初心を忘れていくし、最善の努力を怠る。


私だって4年前30名ではじまった大阪レッスン。
月一直接指導がスケジュール的にも厳しくて自然消滅を狙い募集広告も出さずにいた。でも来ると決めている間は誠心誠意一生懸命来てご指導を一人一人向き合ってきた。

「もう今期で来れなくなるかも」と言っていたからなおさらのこと
皆さん「これが最後かも」と本当に一生懸命習ってくれる。

そして私の花を見て涙を流す。

そして私の話を一生懸命小動物のような目をして見て聞いている。

そして一人でも欠けるとダメだからと全員そろって。しかも万全の態勢で私を待ち私を送り出す・・・・こりゃすごい!

上海からも一生懸命来るからね〜と言いたくもなる。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんな記事をみた。コピーしました。
不思議なのか?何か意図があるのか?46と言う数字と11と言う数字???

●東日本大震災
2011年3月11日14時46分

●アメリカ同時多発テロ事件
2001年9月11日8時46分(ニューヨーク時間)/(日本時間は21時46分)

●阪神大震災
1995年1月17日5時46分

●和歌山県南部地震(震度4)
2011年2月21日15時46分

昨日は4・11だから気をつけようと思っていたらあのまた大きな地震。


















今日は大阪に飛行機で午後行くのでそれまで時間があるからテレビを見ていたら、昨夜私が書いたようなことが現実になっていて驚いた


日本だけが知らされてなくのんきにしている件だけど、私は不安をあおるわけでもなく事実真実を考察することも使命であり、ただ「大丈夫!元気に勇気を与えます」だけでは無責任だと思うのであえてブログでも当初書いていたけど、
やはりあの頃海外からの情報で

「日本だけが知らないんだ」
と聞かせれて
「まさか某アジアのあの国ではあるまいし、そんなこと」と情報統制を信じたくなかったけど・・・

今朝のニュースでは地震直後には一時間以内に1万テラベクレル放出し、これまでに63京ベクレルが出て、チェルノブイリと同様のレベル7だといまさら発表したという・・・・億、兆、の次の桁の京???!!!あり得ない。でもそれをいまさら「あの時はそうだったんです」と???

これでは安心して妊娠も子育てもできない国ですよね。
今だ何を隠ぺいされているかわからない。(私は妊娠も子育ても終わったけど、これからの皆さんお気をつけてと願う・・・不安をあおるのではなく、真実を知り永遠続く子供の命を真剣に考えてほしいから。)

事態が終息に向かうのであれば越したことは無い、本当の事を言うと日本じゅうがパニックになるから言えないとかは困りますよね。
一カ月たって「やっぱさ」は本当に困りますよね。
終息しても飛び散った放射能の中のなんだかという成分は半減期2万年とか??
一度でたらきえないということじゃないね〜。。


いつかチェルノブイリのときは300キロ離れたポーランドで数年後に動物の奇形が生まれたとか癌が多発とか被害報告があったらしい。一刻も早く本当の情報がほしいですね。というかもはや、「本当はあのときは、こうだったんだ〜」という今日の一カ月遅れの発表を見てわかるように、海外メディアやウェブ検索していろいろな賛否両論の科学者の意見を自分でインプットして取捨選択していくしかないのでは?

テレビに出ている科学者たちは皆「大丈夫です」と言うけど当初から「大丈夫じゃない」と書いている科学者もたくさんいた。

いたずらに不安をあおったりデマでないかぎりは、自分がいろいろ見て読んで聞いてどれがデマでどれが作り話であるかを取捨選択をしていくしかない。

どおりで海外の大使館が飛行機までチャーターして自国民を直後に帰国させたり、外資系企業は軒並み3月下旬まで休業していたわけですね。

IAEAの指示を否定して「大丈夫だ」と言っていたけど、「やっぱ、危ないわ」と昨日、飯館村の方々に退避命令・・・

「いまさら」
と怒りを表す福島地域の皆さん・・・

東北だけの問題ではない。日本列島としての問題ですね。
政府は大丈夫なのか…と復興の遅れもさることながら、この件を通して本当にいらだちを感じる。

私は結婚という仕事をする身として、その直後にある妊娠という夢をもつ女性の幸せをお手伝いする身として、本当に「大丈夫よ!元気をだしましょう!」だなんてとても無責任なうかつな表面的な言葉で安心させるだなんてできない。
どうしようもないこの事態に憤るのだ。


〜ネットニュースより〜


広い範囲で人の健康や環境に影響を及ぼす大量の放射性物質が放出されていることを重視した。「レベル7」は、旧ソ連で1986年に起きたチェルノブイリ原発事故と同じ評価。

 福島第1原発から大気中に放出された放射性物質について、原子力安全・保安院は37万テラベクレル(1テラベクレル=1兆ベクレル)と推定。原子力安全委員会は63万テラベクレルとみており、数値は異なるが、いずれもレベル7の基準である数万テラベクレルを大きく上回る。

 原子力施設で起きた事故は、原子力安全・保安院が、原発事故の深刻度を示す「国際評価尺度(INES)」に基づいて、レベル0から7までの8段階で評価している。

Category: General
Posted by: kaoruko
本日二つ目のブログです。
放射能は大丈夫と当初からよく言われてきたけど他のwebサイトでいろいろな方が政府や東電は掛け算ができないのか?と書かれていた。
一時間当たりの数を言って大丈夫ですではなく、×何時間そこにいて暮らすとなると×何日・・今すぐ退避の数字になる〜とその時からテレビに出てない科学者たちによって書かれていたた。ようやく掛け算をはじめて今頃避難退避と言われた方々も本当にお気の毒です。
「いまさら」とニュースで口ぐちに言っていたみなさん。
人ごとではない。日本列島皆掛け算でいろいろ考えないとならないらしい。
それにしても一カ月。お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、一向に進まない復興に人々の心痛を考えると胸がつまる。
そして政府が大丈夫と言う報道ばかりするから最近ではマスクさえもせず放射能慣れ?と言うのんきな私たち。世界の人達だけが世界で報道されているニュースを見てそんな日本を心配してくれている。大丈夫なのか?否かは自分で見極めないとならないですね。
Category: General
Posted by: kaoruko
大阪教室のみなさんへ。
12日明日は4月期からのNHKカルチャーKAORUKO直接指導コースに予定通り行きます。
聞くところによると、先月皆さんが、「一人でも継続しないと人数が少ないとわざわざKAORUKO先生がご多忙なのに来てくれなくても困るし、少ない人数のために申し訳ないから、皆で継続するよね!」と声かけ合って全員継続と言うお話を聞きました。
三越カルチャーさんもそうだけど、何年もこうして継続して私を心待ちにして下さっていること大変嬉しく思います。


そこでお願・・・・
明日は帰りも飛行機にしたいので、(いつもの22時10分が一年前に廃止されてから、新幹線にしていましたが・・・)で21時半関空の飛行機にのりたいので、ごめんなさい、オンタイムにはじまり、おしゃべりタイムは早口でするから(笑)20時少しにはお教室を出ることになります。ご協力よろしくお願いします。!
大阪から上海に行こうかと思いましたが、一度羽田に帰りますので〜。。

「2011KAORUKOブランドウエディング大人Cawaii」
を改めてご覧にいれましょう〜



昨年11月発表し、今年の2月のKAORUKOブランドドレスの発表もこのテーマで夏川純ちゃんに大人Cawaiiドレスを着ていただきました。


そんな大人Cawaiiのウエディングの私のデザインがここ最近の花嫁さんのリクエスト,
大人気^^


今日も6月のカップルの打ち合わせでこれがお気に召していただいて。


「KAORUKOだけのオリジナル」
でもたくさん真似がでるでしょうが・・・KAORUKOが作る「大人Cawaiiウエディング」

Cawaiiいたいけなばらたちと

大好きなあじさいたちが

KAORUKOオリジナルの器と

こだわりの計算で最高にCawaiiく作ったリボンたち。

大人Cawaii女の子が大好きなピンクと茶色の組み合わせ

でも微妙な色でたちまち田舎くさくなるから微妙なピンクや茶色のこだわりが大切

もうすぐ始める○○○○の表紙もこの写真にしようかななんて考えたり

KAORUKO厳選のおはなたち。





いかがでした〜?!!
Cawaiiでしょ。
昨年11月に発表した2011KAORUKOブランドウエディング「大人Cawaii」です。


今だいヒット大人気です。^^
KAORUKOだけのオリジナル。

今日もこのリクエストと花嫁さんが。
とても素敵なCawaii花嫁さんでした。

KAORUKOデザインの大人Cawaii。ただ今女性の心をわしずかみのもよう。−−
Posted by: kaoruko
4月はレッスン月間というお知らせをを受けて皆さんからレッスンの申込がどんどん入っています。
がしかしKAORUKOマンツーマンレッスンは一日3人までしかお受けしませんので御断りもあるのでごめんなさい。今日も入れずにキャンセル待ちの方には申し訳ないことをしてしまいましたが、それもゆったりした環境でじっくりと手とり足とりご指導して、そしてフレーバーコーヒーなんぞのみながら(このKAORUKOサロンのあのハワイのフレーバーコーヒーが人生の思い出と言う人も全国にたくさんいます)


時には1、2、時間語らうことも。人生相談や生き方塾に発展しますから、その他大勢でのレッスンよりわざわざサロンレッスンを選んで来る方も多い。
他でのレッスンはプロ養成でお茶も無駄口も無い世界だしカルチャーレッスンはせーのっのレッスンだしね。


今日もお手伝いに来た有志の黒子アシスタントも加わり台湾の思い出話にも花が咲きました。


こちらはブライダルフラワープロデューサーコースの埼玉県から来ている梅野さんです。今日で2回目のレッスンですが、上手にできましたね〜。。




こちらはフラワーデザインコース特級の若山さん。憧れの特級レッスンに入り難しい〜と言いながらも大きな作品で花をダイナミックにあやつるレッスンに大感激。


こちらは同じく永年かけて特級まできた西片さん。三越レッスンのかたわら三越レッスンでは網羅できない奥儀をサロンに習いにコツコツ来ています。継続は力なり。


今日は、台湾にこのお二人も参加されたし、お手伝いに群馬から来た黒子も参加だったので、思い出話やあり得ない体験の凄さを初めての梅野さんと皆さんでコーヒータイムに。


サロンレッスンはKAORKO先生とこうして3,4、人で長いこと語れるから良いですよね等・・・


台湾での作品リベンジ組とかいいながら。。

つまり台湾花博でツアーの皆さんの作品展をしました。

現地の方や世界から花博を見に来た方がカメラで皆さんの作品も写すのを見て自分の作品を写してくれている!と感激したそうで、
本当にうれしいのと同時に、もっと腕を磨いて素敵な作品を作れるようになりたい!と全員が切望したそうなんです。

「デモよく海外に行くと英語が話せるようになりたい」と切望して「帰国したら英会話スクール行くぞ」などと言いながら3日もたてば忘れて「まっ、いっか」となり、結局いかなくて、あっというまに次の海外旅行・・
結局英語はいつまでたってもしゃべれない。
思いと決意だけの実行しない人という話があるように、「そんなことにならないように、コツコツレッスンを積むことが大切、たとえ一カ月一単位でも半年で6単位は進み、次の海外や、作品展ではその分腕は上がる…もちろん短期集中や一日数単位進めると言うことが多いですが、やらないよりは一カ月一単位でもやらないよりは進化する。。ちりも積もれば…と言うことをいつも言います。今回も言いました。

道とは歩いた人だけがわかるもので、歩く前から行かない理由をあれこれ考えて大きくとどまるよりまずは小さな一歩を・・と私は思います。

点が点で終わらないためには点がいくつかでも続けばそれはいつか線になるから。


台湾作品リベンジ組が続々と次回の海外を目指して精進予約しています。楽しみですね。

いつか、そのうち、より小さな一歩を。


フラワーデザインコースはレッスンを受講しやすいようにその都度払いもあります。
(月謝制・・・一回2単位月一回、または一回一単位月2回または一回一単位月一回
あるいは数単位進める等自由)
・・・他のコースは基本的には単発は受け付けておらず一括コースや短期集中コースのみ。

ツアーも行った人は醍醐味がわかるので絶対毎回参加してしまうし、(上海、韓国、北京、台湾と皆勤賞も)
レッスンも同じですね。
進んだ人はその違いや醍醐味がわかるから。その先の人だけが見える世界があるのですよね。

なんの世界でも同じ。














Category: General
Posted by: kaoruko
今日は病院だった。
私はもともと体が弱い。と言っても信じる人は皆無であろう日々の忙殺。
もともと心臓も持病もあり、本当は肥満、睡眠不足、疲労は大敵であり、よく寝て疲労がたまらないようにしないとならない。

が、無理。

で年に1,2、度検診に行く。
いろいろなジャンルの検診に。

そして先日来とある大きな病院に大きなマスクをして目だけだしてスッピンであらいざらしの髪をおろして、くつしたはいて運動靴でオーラを消してブスの素顔を出して行っていた。

婦人科検診でACのコマーシャルじゃないけどいろいろ癌検査もこの年になるとしなくちゃね。
そしてビックリすることに
再検査とかあったのでここ数回行くことになった。
数回目の今日。
検査の結果を聞きに行った。

いつものように目だけ出してあえて無愛想に診察室に入った。

突然聞かれた。

「杉本さんて、お花の仕事されている杉本さんです・・よ・・ね」

予期せぬ質問に、よく道とか空港とかで「KAORUKOさんですよね、ファンなんです!あえてうれしい〜」とか声かけられるときは条件反射で「ニコッ」と満面の笑みを浮かべて「はい」と答える私。

今日診察も含めて3回めの婦人科のその男性の若そうなドクターに「お花の杉本薫子さんですよね」とじっと目を見て聞かれた日にゃ

さすがの私も焦りまくり
「な、な、なんで知ってるんですか」と顔を隠してしまった。とりみだす私。


いないいないばーのあの動作で。情けなっ

「いつも次の予約を聞くとき、かなり忙しそうで予定があわないからネットで検索してみたんです。珍しい名前だし」

って・・・マジ?


「海外もかなり行かれてお忙しいですね〜」てさ。


いままでどうせ普通のおばちゃんと同化したつもりで無愛想にしていた私は笑うしかない。。ひきつる。

いつか娘の中学の運動会で私が「ウィッッグを今日は小さいのにしてきたから、普通のおばさんにもどってKAORUKOだってわからないでしょ」と言ったら内の永年いるお手伝いの浅井さんが、「かつらひとつくらいちいさくなったからってわかりますよ!」
大笑いされた。

本人は結構変身しているつもり。
しかもゲイノウジンでは無いから花やブライダルやごくたまに出るテレビでも見ない限りは知るはずがないし。


まして今回はスッピンで恐ろしい素顔だ。
ギョッ。

ネットで検索されていたとは。

しっぽまいて帰っていきたい気分。
次回からは化粧してにこにこしていくべきか?
あ〜憂鬱。。
まぁ検診だから次回はないか??

と言う一日でした。




Posted by: kaoruko
4月は急きょスケジュールもゆるくなったのでと言う話を書きました。
全国からレッスンの申込や他のコースで精進したいという、あらたなコース受講の挑戦の人が相次いでいます。

上海は来週の13日から18日まで約一週間行きます。
ですのでそれを除いた前後は今月はすべて日本でのレッスンデーです。

【ゆれるブーケミックスコース誕生】

いままでは生花のゆれるブーケコース、プリザの〜
という分け方をして徹底的に基礎からはじめて認定コースしかありませんでした。

KAORUKOブランド造花も誕生しましたので、これに造花のゆれるブーケと言うコースをつくってほしいという声が相次いでいましたが、そうなるといろいろぜんぶやりたい人は全部それぞれの基礎からと言うことになり、本当はそれがホントに実力が付きますが、(プリザはヘアアクセサリーコースと言うなで細かいワイヤリングを網羅したアイテムを作り本当に実力が付きます。ただ器に挿す、ただワンパターンのブーケをつくるというレッスンとは全く異なるプリザの差別化の難しいレッスンです)


(生花はもちろん説明するまでもない長い長い基礎です。・・・花の品種や咲き具合、水の保有量、ブーケのどこの部位につかうかでワイヤリングの番号が全て事なるので本当に繊細であるKAORUKOのカリキュラム、レシピ)


だから・・・。

ミックスコースとは
それらのコースをもうやった、あるいは、他である程度やっている、ワイヤリングはできる、ワイヤリングははじめてだけど、KAORUKO先生の素敵なブーケを見よう見まねで作ってみたい。。という方のためのコースで、もちろん基礎もおしえますが、KAORUKOの定番のカサブランカのクルクルグリンのゆれるブーケやベージュのグラデーションのブーケ、そしてプリザ、そして造花(アーティフィシャルフラワーKAORUKOブランド)を織り交ぜて楽しむコースです。認定どうのではないので、お楽しみでお気軽にです。


本格的認定コースに移行もできます。



杉山愛選手がもった、セレブのご指名多いあのブーケなど、単発でもおうけしていくつもりです。
エッセンスをご指導致します。

お問い合わせを!



*近い将来は日本に10日、あとは海外(上海だけでなく、ヨーロッパや他のアジア等)にいるから、海外から大阪レッスンとか海外からKAORUKOサロンレッスン
と言う具合になりますので〜。。^^そしてウエディングも限定何組とか。花嫁さんを大切にしながら限定組数を受けていきます。



私はレッスンプロ(レッスンの先生業務)だけやっているのではないので、(ウエディングも現場に出るし、海外国内のショーステージもあるし、新規プロジェクトもあるし・・)


ですので一期一会で今できることを大切にしていきたいと思います。

そうかんがえたらできたユニークなコースであります。

KAORKOゆれるブーケのエッセンスコース開始〜
ゆれるブーケKAORUKO定番&スターやセレブを彩った人気ブーケコース第一期募集4月8日受付開始!


お問い合わせは・・・

03-6447-2287
info@kaoruko.co.jp

^^

04/06: つぶやき

Category: General
Posted by: kaoruko
KAORUKOチャイナへ中旬は行くことになりましたので、KAORUKOレッスンは4月は上旬か下旬となりますのでお問い合わせください。

03−6447−2287
info@kaoruko.co.jp

いつまでもあると思うな親と金

ということわざをもじっていつまでもあると思うなKAORUKOレッスン〜
苦笑

というわけで、私の体は一つ。だから日本にいる間にレッスンを集中的にやらせていただいています。

又この調子だと近日上海に引越し日本はたまに来る的な流れもありかもしれませんよ〜。。
放射能から逃げるわけではありません。。
放射能と言えば、IAEAが檄とばして日本政府に指導しているけど、海外では放射能予測が天気予報やスギ花粉飛散予測のように出ていて、それを私はあるサイトで見ているけど、風向きで、数日前等は関西、九州まですっぽり放射能が汚染されていた。
西のほうの人は拡散されてないと安心しているという風に思っていると聞いたけど日本政府が発表しないだけで、これら放射能拡散予測図の海外のサイトを見れば本当にいまは福島周囲何キロと言うよりは上記のように風により九州大阪まですっぽり拡散しているから気をつけたほうがいいですよ。
もはや海水があんな状況だから更に厄介ですね。

というわけで、運命の流れでKAORUKOチャイナが始まるのでチャイナに滞在するのが増えます。

デモ羽田から2時間弱だから大阪に行くような気軽さですよね。

大阪レッスンの生徒さんがもう4年、月一回私が行くのを楽しみにしてくださっていて、デモKAORUKO先生に申し訳ないと心配してくれている。
デモ数の力でKAORUKO先生を呼ぼうと署名運動までしてKAORUKOレッスン継続運動が起こってるらしい。なんていうのは冗談だけどぉ。
デモ本当に一致団結して皆さんが継続することによりKAORUKOが行かないわけにはいかないという状況が作り上げられ今季も又!
熱いエールでよんでいただき感謝だと思わないと行けない。

KAORUKO先生のレッスン?いつでも受けられるから〜そのうちね・・ではなく、
大阪の生徒さんは月に一度のKAORUKOレッスンをあり得ない思いで受け止めてくれている。
お願だから来てほしい、習わせてほしいと言う大阪の生徒さんたち。

いつ行かなくなるかわからないといつも言っていたから真摯に受け止めて習ってくれている。
大阪の生徒さんは先生また来てね!といつもつぶらな瞳の小動物が上目つかいで見上げるように私を全員がそう言う目で見る。(20代〜60代の全員が小動物のような瞳で私を見る)

そして私の挿す花にため息をつき涙をする。

いつでも行けるいつでも来れる、そのうちねというのとはやはり違うなぁと感じる。

一生懸命の人には一生懸命お答えしないととおもう。



上海に通うようになれば大阪も上海も変わらないから何でもアリだ〜と今期も引き受ける事に。^^
来週行くからね〜まっててね。^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今月は本当は山野愛子ジェーン先生のお誘いを受けてロスとラスベガスに行く予定だった。ラスベガスはアーティストなら一度は見るべきだと言われている史上最高のエンターテーメント「オー」を観劇する予定でもあった。山野愛子ジェーン先生が日系アメリカ人で世界で活躍している一人として表彰されると言うのでその表彰式もあるそうで、又山野流のロス支部でのパーティーやそこでお花も手掛けてほしいと言う依頼も含めて。。
ありがたいお話だった。
がしかし〜本当に残念。。。。断念せざるを得ず・・・
中国でのKAORUKOブランド展開(花・ドレスその他)があわただしくなり、上海にも行かなくてはならなくなった。
中国はかつての日本のように急成長している。
元気活気にあふれているとは上海万博以来このブログでも書いているが、今日本がこのような状態の中、中国は婚礼組数も年間約1000万組
日本は70万組以下をたどり、さらに現段階は延期キャンセルが多く(地震で自粛や、東日本は壊滅による延期)
少子化非婚化、入籍のみ人口が増えているので、中国市場はそれに比べると勢いが反比例している。

中国に出ていきたい企業は山ほどいて、デモやみくもに行けばつぶれて帰ってくるのがオチ。そして今までは時代が早すぎて成功する前に撃沈と言う企業も。
そんな折、上海万博を皮切りに自然の流れでKAORUKOブランドが浸透し出し、又花によるKAORUKOのデモやセミナーでKAORUKOファンが増えてファンサイトまでできるしまつ。
というわけでありがたいのですが、私の本名まで商標登録されているというしまつ。

デモそんな中でも先日の北京といい、今回の上海と言いKAORUKOへのニーズが高まり、又呼ばれることに。
今回はショーではなく今後の展開の打ち合わせ。

信頼おける中国マネージャーもついたので、KAORUKOチャイナ始まっています。

素敵な花嫁さんのご紹介です。

KAORUKOブランドゆれるブーケの上品なベージュとベージュピンクのグラデーションで。

ブーケができあがりましたよ〜とお届け。。。

「わ〜きれい〜」と感激してくださっています。

花嫁さんの天真爛漫な美しさがゆれるブーケと融合します。

地震もあり、直後は結婚式が迎えられるかがとても不安だったとのことで、私もお電話で激励しながらいろいろ…この日を迎えました。



かわいいでしょ。^^
 

花嫁さんの女優オーラが輝き出します。それはKAORUKOのゆれるブーケがお導きをするのです。
純粋無垢な美しさが花嫁の本来の心と呼応したときです・・・・^^




花嫁さんのお母様がお花をおやりになっているということで。。。
いつも私の事を雑誌で見ていると言うことで、私の実物のゆれるブーケに感激してくださいました。



チャペルで3人で。

優しそうなご新郎様です。
 

パーティー会場のお花です。
KAORUKOイズムの透明感あふれる、そして上品なスタイルで。
ベージュのバラたちが優雅に可憐に遊びます。

そしてゲストテーブルの花はKAORUKOブランド「大人Cawaii」の一つです。

又全国でいろいろ真似が広がるでしょうが。。。
2月11日に発表したあれです。

くすんだピンクのバラとオフホワイトのキャンドル、そしてブラウンのリボンです。







地震や停電を乗り越えて結婚式を迎えられたお二人。本当に良かったですね。

おしあわせに!!




Posted by: kaoruko
明日は先週のウエディングの素敵な花嫁さんをご紹介します。KAORUKOのゆれるブーケ
お楽しみに。!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

台湾での深いイ話。


昨日掲載した用にエリーリン先生のレッスンの後にエリーリン先生プロデュースのカフェにて豪華ディナーパーティー懇親会をしました。

台北101と言う世界一高い(今はドバイに越された)ビルの35階に位置し、内装もメニューも全てエリー先生プロデュース。もちろん花も売られています。入るのには厳重チェックでセキュリティーカードがないと
入れない仕組みだから、完全予約制。

天空から台北の夜景を見降ろしリッチ贅沢な気分で食事を終え、そしてその足で台湾名物夜市へと皆さんをお連れした。


そこにくりひろげられているのは、アジアならどこの国でも見られるガチャガチャした夜店。
何の肉だかわからない肉や動物の足、あひるの舌までも売られている。

ベニヤ板を並べたテーブルで座り麺をすすったり。

風呂上りのお姉さんのような人達が椅子を出して顔剃りをしている。

わけわからないものが10円以下で売られている。

「おもしろ〜い」と私。

セレブ空間でセレブな食事をいただいたあと転じてこの庶民のよいちに行くとはいやはや〜的な皆さんの動揺。

すかさず私。


「これが人生。
人生の縮図。セレブもあれば庶民もある。光もあれば影もある。

皆さんが昨日体験した、国際花博の舞台での聴衆を魅了したKAORUKOフラワーショー日本の日の丸を背負ってがんばったあのスポットライトをあびたショーも、そのショーの始まる直前までは舞台裏の暗い雑然としたところを走り回り、必死に開演まで頑張った。この日までの地道な準備と作業の膨大に費やした裏の作業・・・それがあるから光があり、成功がある。

光ばかりは無い。むしろ光は一瞬、一瞬の光のために積み重ねる日々の影の仕事を皆さんは体感しましたね。
KAORUKOにあこがれて、国際舞台に出られるのは凄いかもしれないけど、どんだけ(どんだけ〜)大変かを垣間見た。


影、闇、苦労、泥、汗、涙、血(そう、私はいつも血を流す・・・グサッとデモの途中でナイフが手のひらに食い込むことが多い…時間内であせってやるので・・・。)陰陽がこの世の中。


そのほうが多い。それを知っているから光が一層輝く。
私もそう、エリー先生もそう。
そこに行きつくまでのどれだけの努力と苦労があったか。自分への挑戦があったか?寝ない休まないそんな日々。
その苦難の道の連続の果てが光。
だからそこらへんの光より輝く。
オーラとはそういうこと。
苦しみも涙もたくさん知っているから。


すべて私の中にはある。
それを受け入れてすべてがあってKAORUKOである。


だからよいちを見るのも皆さんも勉強ですよ。
「わ〜なにこれ〜〜、得体が知れないもの売ってる〜、こうやってっ暮らしてんだ〜的な
異文化の一コマ。庶民の暮らしぶり。
さっきまでのセレブ気分からいっきに現実へと。
でもそれも受け入れられる。セレブニモ行ける、屋台へも行ける、それも私の中にすべて受け入れて・・だから面白いし楽しい。屋台で麺をすする。


セレブ空間もあれば庶民もある。すべてが自分の中にあり、自分を作ってきたということ。



私の舞台を手伝う、国際花博で自分の作品の展示ができた、セレブ空間とセレブな方々との交流、
夜市での立ち食い・・・

そういう全てのあり得ない出来事、感動、ギャップを通して人生を知る。。自分が見ているものはほんの一部であるということを知る。強い光には強い影があると言うことを知る。

影も又よし。闇も又感謝だと知る。

KAORUKOツアーのだいごみですね。


行けないところに行きあり得ない体験をできるとは皆さん。

海外中年協力隊として又次回も参加したいと皆勤賞の人も^^
「KAORUKO先生〜私、足引っ張り隊でご迷惑かけてませんか?」と言う人も。「ツラの皮が薄くなりました」という人も面白いけど。


笑いと涙ありのKAORUKOツアーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


台湾国際花博にてKAORUKOフラワーショー
。台湾の方からの義援金も100億円も超えた。その感謝を日本を代表してこの機会にショーをしている身として
ショー最後に申し上げる。多くの台湾マスコミや、観客が長蛇の列で開演を待ち殺到。感謝。シェイシェイ


街中やホテル至るところに日本への応援メッセージが。涙。





一瞬の光のための舞台裏。。壮絶な戦いのカウントダウン。全国からツアーに参加のお花の先生たち。
一人ではあり得ない舞台や体験をKAORUKOとともに味あう。それは所属や派閥を超え、ウェルカム。
花を愛し、花で世界への国際芸術文化交流、花と心の伝道師たち。

KAORUKOブランドおとなCawaiiドレスも海を越えて台湾デビュー。。





ショー終了後の懇親会は元迎賓館の円山ホテルにて。
政府観光局の方々の前で「愛・未来」(渡辺俊幸先生作曲)を音楽をエンドレスで流して披露。

世界的フラワーデザイナー、台湾のエリーリン先生のレッスンと懇親パーティー。
セレブから庶民の屋台へと。人生を知る。


 




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
明日は先週のウエディングの素敵な花嫁さんをご紹介します。KAORUKOのゆれるブーケ
お楽しみに。!!










*素敵な先週のウエディングの様子は日曜日のブログでご紹介します。

しばしお待ちを〜



エリーリン先生のレッスンの日です。
花博でのKAORUKOフラワーショーも大成功の翌日、朝10時〜18時までレッスンです。台北フローリストにて。


こちらの入口はエリーズウエディングの入口。ウエディングのコンサルサロンです。

レッスン会場入り口にはこうした出版物が陳列され、なんと出版社も経営しているし、スタジオ完備だから、芸術作品をすぐさま撮影し本にしていけると言うビジネス展開もされています。すご。



デモンストレーションを10個も見せていただきました。ほんの一部だけお見せいたします。
エリーリン先生の緻密でナチュラルで、そして宇宙と脳味噌が一体になっているとしか思えないような作品群です。
本当のファインアートです。
私のやっているある意味商業デザインとは異なる、私とは全くジャンルが違うから面白く関心させられます。


これなんか独自で開発したアクリルのブーケのストラクチャーに花をハンドタイドブーケにしたもの。最後のエッセンスは食虫植物のようななんていうのかしらこれ、私の作品には登場したことが無い植物をポイント出入れ込み完成です。



レッスンのブーケです。



レッスン終了後に修了証書を授与されます。
ナント私まで頂いてしまい・・・エリーリン先生の最新の作品集をサプライズで頂きました!


我本部のアシスタント連中もレッスンを受けて修了証書も頂き・・・。他姫路からの先生や広島からの先生他皆さん授与され、嬉しそうです。



18時〜19時はKAORUKO&エリーリンのトークコラボです。
いろいろな話をしました。ツアー参加の人も
「オ、オ、オーラが凄すぎて〜!!」と、私たち二人が並んだらかなり濃かったみたい。^^

共通の話で盛り上がります。

24時間体制でほぼ毎日仕事をしている。毎日どんどんいろいろやること、考えるデザインが与えられ寝る暇はない。
アシスタント希望で来る人は徹夜ができる人でないと務まらないよね〜とか、デザインはどんな時にひらめくか?とか。。。

その後エリーリン先生の作品の前で2ショット。
アジアのカリスマと言われている日本と台湾の二人のコラボと言うことでキンツリさんにご指名をうけて今回のツアーは実行されましたが。凄いことですよね。

この模様はおそらく日本の花雑誌や新聞にたくさん掲載されると言う貴重なコラボです。
ツアー参加者はこのトークで生の私たちの話を聞けて喜んでいました。

 

19時半から22時まではここ台北101という世界一高い(今はドバイが越した)
ビルのエリーズカフェにて懇親パーティー。エリーリン先生やみかさんを囲んでお食事。皆さんありえな〜いと感激。










★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして一転して!ここは台湾名物夜市(よいち)へと面白そうだから行こう行こう〜と私がツアーの人達を誘ってみました。


「夢のような天空のセレブ空間で上品にお食事の後にガラっと変わって庶民のよいちへと、このギャップをなんなくしてしまうKAORUKO先生がすごい・・・」
的な事を言われましたが、それほど、ギャップは凄いのでした。

デモこういうの大好き。面白いわよ。
韓国みたいな感じだし。掘り出し物とか、わけわかんないものとかが売っている様がおかしいし、食べ物も面白い。

なにかわからない生物の足とか・・・
露天で産毛(うぶげ)取を糸でやってくれるスタイルとか。。これこれってかんじ。



よいちを23時に出てホテルの部屋にて26時まで反省会。それからマッサージ足つぼ美顔に26時〜29時半(朝の5時半)まで行ったのでした。

朝の10時のレッスンから、イヤ前日の花博の出演やその早朝の市場仕入れから始まりすさまじ〜スケジュールです。
デモこれがKAORUKOと行く外国の醍醐味。皆さん盛り上がっていました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
翌日の12時〜14時

そして30日最終日です。

「えっ?KAORUKO先生、台湾来て台湾料理を食べてないだなんて!」とみかさん。
「しょうろんぽう食べた」「しょうろんぽうは台湾料理じゃない!^^じゃお連れしましょう〜」とみかさん。


そしてみかさんとお母様と台湾料理の大人気店の本店へと。


今回同行の娘と4人で。

小さい親指ツメくらいの牡蠣には驚きましたがとてもおいしかった。
台湾らしいものと言う料理をたくさんいただきました。
ほんの一部写真ですが。。

家庭にどこでもある豚ひき肉の煮込みにアヒルの卵をのせたものとか、ピーナッツクリームの入ったマナ春巻きとか、もろみそみたいな腐った豆腐的なのとか、お粥、・・・・












]★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
台湾花博のご紹介でした。!

明日はダイジェスト版をお見せします。









Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2011-04 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006