【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


アーカイブ

You are currently viewing archive for 2011/05/01
Posted by: kaoruko
台湾花博で日本を代表して出演したKAORUKOフラワーショーの取材記事が花卉新聞に掲載されました。
震災直後に台湾から義援金が100億円超も一般の方々から日本へ成された時でしたからせんえつながら日本を代表して「御礼」を日の丸に書かせていただき
感謝の意をフィナーレと記者会見でお伝えしました。その模様です。

台湾市民の方はもとより世界からの来場者が殺到してくれて翌日の台湾の芸能ニュースにもでるなど、日本台湾の多くのマスコミ取材を受けました。
Posted by: kaoruko
昨日今日、発する自分の言葉の重さ、責任に戸惑った。ツイッターでフォローした方が泣くくらい喜ぶ(と書かれてくる)らしく、私のりツイートを拡散されたりと、じわじわと私の知らないところで私の言葉が広がることを見た。
自分で自分を思う以上に人は私に対しての思いがあるとしたら言葉に責任を持たないとならない。

がすぐに「私にできること」の一つとして私の体験談を語ることを通して「勇気、元気、励まし、」と皆さんが書かれてくるようにそう感じ取れるので有ればそれはそれでお役目かと思う。

私も普通の専業主婦だったのが夢を叶えるために頑張ってきて、子育ての苦労や苦悩やさまざまな悩みを乗越え、どれだけの涙をのみながら、地を這いつくばるように、それこそ血と汗と涙と泥の中を孤独に休むことなく走り続けてきた。

夢を叶えるとは苦しみを知ることであり、今来た道を戻る事の方が楽かもしれないと自問自答しながら夢をあきらめそうになる日常の中で気が付くとここまで来ていた。コツコツ精進する道が夢への道


光は一瞬であり、その光のための闇、影の時間の方が長い。


「あ〜あの頃の私、そのころの私・・・」という風に
皆さん夢の途上で「夢を叶えることは楽じゃない、でも頑張ろう」と思っている姿がツイート上から見える。
もちろん私なんかより素晴らしい悩み知らずの方は別として・・・

歩いてきた道を振り返れば
暗いトンネルの先には必ず光が射すことも知っている。
努力は裏切らないことも知っている。
諦めさせるような出来事が起きて自分のエネルギーが枯渇してしまうことが起きるのも知っている。


「大丈夫、私もそうだったから」と伝える事が魂に寄り添い明日への活力になるのだと感じたから
だから明日からもできるだけお応えしようと思う。


鬼忙殺の日々が戻ってくればなかなかリアルには返信はできないけど・・・合間を見て・・・


6月1日からはまた鬼多忙となるから次にゆっくりできるのはおそらく正月。
あいかわらずいままでの10年のように定休日もなくビジネスディナー以外は誰かと飲みに行く等と言うこともなくプライベートは無い日常があたりまえのように始まる。でも海外の仕事の時はまぁ夜は現地の夕飯をワイワイと頂くので楽しみもある。


新しいサイクルが又始まるのだ。






Category: General
Posted by: kaoruko
しばらくの御無沙汰です!5日ぶり??
今回はバカンスと言うより静養だったのです。だからパソコンを持たずに渡航。世間から隔離されたところで体を休めていました。


本当はブログでも告知したKAORUKOチャイナオープンのため〜〜〜〜〜〜続きは後半書きます〜〜〜〜


【ゆれるブーケあらため揺れ過ぎブーケです^^】
大好評のスズランの揺れるブーケの写真再び!
浄化されてください。、ゆれても形状記憶のように秘技によりもとに戻るCawaiiブーケ




【スズランのゆれるブーケレッスン】・・アーティフィシャルだからお部屋飾りで楽しめます。

締め切りまじか!限定7名越えたのですが日にちを増やしましたのでまだ入れますよ。浄化のロイヤルウエディングブーケKAORUKO特別指導

初めての方もKAORUKO認定の方も他でのお花の先生がたもいつものように全国からのお申込みが相次いでいます。!

お問い合わせ・・・info@kaoruko.co.jp


【ツイッターの脅威を見た昨日・・・・・】

軽い気持ちでフラワーアレンジメントやプリザの教室の先生のツイッターをフォローしてみたのです。

そうしたら「KAORUKOさんからフォローがきた!光栄、とかあり得ない、とか嬉しすぎる、とか」

言う言葉をツイッター上で感動をつぶやかれるのでそれを聞いた他の花関連の方が私のところに自分にもフォローをよろしく!と来るわ来るわ来るわ!
秒刻みで来る来る来る!

でいちいち返信もしたら更に感激してくれて・・・・

中には生きる勇気を失いかけていたけどとか、頑張れるとかお言葉を頂戴し・・・とか
言う返信が又多く、私の気軽なフォローがこんなにも皆さんが喜んでくれて
「こういう形で出会えて感謝」とツイッター上で繋がることを出会えたと表現するらしく、「憧れていた人とこういう形で出会えた」
と感激を頂くと私としても背筋を伸ばして「私でよければ・・・」的になんだかはりきったりして、使命感に燃えながらね。。笑
ゴロリンと横になりながら指豆ができる位やったのでした。一夜にして300人増えていったフォロアー。
ツイッターデビュー1カ月ですが驚異と脅威を見たのでした。


メイルやブログは返信を個人的には一切してきませんでしたが、気軽に返信するのがツイッターとフェイスブック。


これからも使命感に燃えて返信していきます!!笑

【桂由美先生からの電話】

久々に先生からお電話があり・・・その貴重な内容は右のツイッターを読んでください。


【大倉正之助氏とユネスコ親善大使バイオリニスト巨匠ギトリス氏とKAORUKOの花  被災者支援癒し鎮魂コンサート】

花のお手伝いの方、観覧ご希望の方どんどんお問い合わせください。

info@kaoruko.co.jp



〜〜冒頭の続き〜〜〜

月の三分の一は上海滞在で暮らすことになり中国やタイやヨーロッパと日本で仕事を半々半々になった私でしたが
、上海はKAORUKOチャイナの社長達が活躍してくれているからブランドデザイナーのKAORUKOは今月は行かなくても大丈夫と言うことになり・・・何をしているかと言うと急きょ静養をしたのです。。。。

なにがあったかというとブログ読者ならおわかりの積みかさねの過労とこれから更に休みなく寝る暇無く今まで以上に世界で仕事が待っているのでエネルギー補給です。
この数カ月睡眠時間3時間平均を皆さん知っているだけに許してね。


パソコンの無い世界。でもiphonがあるから寝転がりながらツイッターとフェイスブックだけは自分に許した。



とんでもないことになった。
と言うことでツイッターとフェイスブックが一カ月で凄いことになっている。。。





05/25: お知らせ

Posted by: kaoruko
KAORUKO秘書室よりお知らせ

今朝よりイギリスに出張に行きました。
その模様は又お知らせがあると思いますが、今回はプライベートバカンスも兼ねておりますのでブログ更新
ツイッター、フェイスブックの更新は数日ございませんのでご了承ください。

*お知らせ*

農林水産省  主催のKAORUKO講演が岡山でございますので観覧聴講ご希望の方はブログ右のバナーよりお申込みください。日本を代表するフラワーアーティストとして世界での活躍、及び日本のブライダルシーンをけん引してきた立場としての花の魅力について語ると言うご指名を頂きました。

農林水産省主催につき無料セミナーになっております。

講演の後はKAORUKOフラワーショーもご披露致します。上海万博、台湾花博でのショーのエッセンスをお楽しみください。

講演:

 
花の魅力 女性の心をとらえるKAORUKOイズム
〜ブライダルフラワーの第一人者から世界へ、その極意〜
日時: 
2011年6月22日(水) 15:20〜16:40
会場:
ピュアリティまきび 2F孔雀の間(岡山県)


Posted by: kaoruko
東日本大震災のために花で何か?と考えたときに台湾花博出演では私の花に思いをたくし、ショーフィナーレや記者会見で日の丸に御礼を中国語で書いたり等してきましたが

このたび「KAORUKOの花で癒しと鎮魂を」と言うありがたいお誘いを謹んでお受けすることにしました。


そのコンサートの凄い内容は以下の通りです。




【東日本大震災  被災者支援チャリティーコンサート】

ユネスコ親善大使でもあり、世界的巨匠のバイオリニスト  イヴリー・ギトリスさんが緊急来日し親交の熱い重要無形文化財の大鼓演奏者  大倉正之助氏とのコンサートが行われます




ギトリス氏に師事した日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・コンサートマスターの木野雅之氏はじめアンサンブル「フレンズ・オブ・イヴリー」という友情出演の音楽家も多数出演。



私はステージに鎮魂の思いと被災者に勇気と癒しをこめた花をデザインしコーディネート致します。

ローマ法王にもギトリス氏と大倉氏でコンサートに招聘されたこともおありのお二人です。

ものすごい音の饗宴は必ずや鎮魂や勇気癒しを与えることと思います。



チラシやパンフレットには私まで掲載され恐縮です。がしかし経歴がミスプリになっているんでショック〜(余談)


*3日はカトリック渋谷教会大聖堂にてトークも多いスタイルでカトリックだから花はシンプルにそそとアレンジしようかと思います。

*10日は浜離宮朝日ホールで上記のアンサンブルも入るスタイルです。
水芭蕉コンサートや渡辺俊幸先生コンサートのように花をシンボリックにアレンジしようと思います。


観覧ご希望の方は以下まで・・被災者支援に皆さんもぜひ!

info@kaoruko.co.jp





05/24: 神社へ

Category: General
Posted by: kaoruko
今日はツイッターを見ている人は朝もはよからおでかけしたのがお分かりのように、本日は私の崇敬している乗越神社まで総勢スタッフ8人で行きました。

それはKAORUKOブランドアーティフィシャルフラワーがいよいよ世間にドレスとともに出ていくのでその祈願というかなんというか。。。

杉浦宮司です。

いつも例祭の時は黒の上位と袴は紫に白い紋の衣冠束帯をお召しになる姿ですが(神主さんは衣冠束帯の着れる色でその位を表す・・杉浦宮司は30代から既にその位に達している逸材の方ととある筋からお聞きした・・・最高位の白もお召しになれる方だそうです。。そのような常識を知らない前から私は懇意にして頂いている・・・まぁ能力のようなものでしょうか)

今日の装束も又特別な物らしい・・菊の御紋が入っていますね。
いろいろ勉強になりますね。
紫の袴はいつもの例祭の時の紋入りのものよりは少しカジュアルな紫です。
(水色は見習いさんなど)


私はプライベートのリラックススタイル。奥の方においてあるのがいろいろなアーティフィシャルフラワー。昨日のスズランのブーケも。。


花も誰から習うかとか音楽もだれから手ほどきを受けるか等いろいろ先生の能力にも有るように、神主さんも誰からお導きを得るかお祓いをしていただくかはその能力の差があるのです。
見えない能力だけにこういう色分けされていると私たち庶民にはわかりやすいですね。
私はご縁で出会えて感謝です。


そして6時半に横浜の自宅を出たときはおにぎりを結んでいったのですが、途中のインターにて見たら食べたくなってしまいこのかきあげうどんを。
550円でねぎはセルフだったので、大のねぎ好きの私はこんなにてんこもり。


幸せ。

・・・と言うツイートをしたら、「数日前はブルガリでお食事をされていたのに・・・」と驚きのツイートが来ていた。

そうこれが私。^^
Category: General
Posted by: kaoruko
純粋無垢な心ですずらんのブーケを作りました。

ロイヤルウエディングのウィリアム王子のとなりでたたずむキャサリン妃が手に持っていたウエディングブーケ。
すずらんとなでしこ、ヒヤシンス、マートル、アイビーから成るあのブーケですが。KAORUKOスタイルで少し私らしくゆれるブーケにして。。そしてこんな風に




さぁ、ゆらします。私のゆれるブーケは形状記憶のワイヤリングですから、どんなに激しく揺らしても元通りに戻るのが独自のテクニック。
花嫁さんの歩みと共にゆれる、鼓動とともに呼応するのです。

ではいきまっせ〜


 

やり過ぎでしょ・・


いかかでござんした?
KAORUKOのゆれるブーケでございました。


キャサリン妃のはすずらんのもう少し固い感じのブーケですが、こんなふうに私には空気を含み軽やかです。



すずらんのゆれるブーケレッスン承ります。^^
Posted by: kaoruko
今日はツイッターをつぶやく暇もないくらいおしゃべりに
夢中になってしまいました。

25ansウエディングさんがKAORUKO密着ドキュメンタリーの取材を又してくださると言う有りがたいお話ゆえに、積もる話なんぞランチをしながらしたわけです。


南青山のブルガリカフェにて。
前回の打ち合わせもここでした。私も25ansさんも南青山で歩いて3分くらいの御近所。ちょいと御邪魔をするわけですが、打ち合わせはここでおいしいものを頂きながら、そして雰囲気に浸りながら。。。^^

25ansウエディングの博多副編集長です。
「KAORUKO花スタイル」等私の著書も手掛けてくれたすっかりKAORUKOイズムを私以上に語れるKAORUKOお付き的な存在です。^^




こちらは今日のメニュー。。前回の方が手の入れようがよかったかも。。。
でもおしゃべりに花が咲いたからまぁ食事はにのつぎで。気が付くと4時間もティータイムまで長居をして。すっかりブルガリさんも堪能。


25ansウエディングはセレブの愛読書。
そして数年前からありがたいことにKAORUKOの特集をたびたびしてくださり、毎号のようにKAORUKOの素敵なウエディングを取材掲載してくださいます。

最近では25ansウエディングを抱えて「KAORUKOさんに手掛けてほしい」と言う風に
私の掲載ページにふせんつけてこんなふうにやりたいとご指名してくださる人が増えました。


花嫁が必ずチェックする25ansウエディング。

又夏から秋のKAORUKOページをお楽しみに!
今発売中のもろもろの号もいままでのウエディングの花嫁さんたちが掲載されていますので私の小顔の術の撮影時の私の密着映像とともに是非ご覧くださいね!




それからはアスカ商会さんにお招きいただき新作造花のお披露目を見に。
そして「KAORUKO先生のアイディアで又新作いろいろにうちの造花を使って下さい」と頼まれまして、いつものようにいろいろ夏秋の新作に使う造花などをひらめいて少し買い付けを。


アスカ商会さんは基本的は直販はしなく問屋さんを通す昔ながらの古き良き形式を重んじています。
がしかしKAORUKO先生は特別ということで逆に新作造花等を使い私の新作ブーケを作りそしてそれをいろいろな雑誌の取材にのせたり、あるいは世界のショーで使ったりしていますので宣伝効果があると言うことらしい。

アスカさんの造花はKAORUKOお勧めラインはKAORUKOに申込頂ければご案内できますよ

KAORUKO担当の加藤東京所長。はっつぁんです。^^
Category: General
Posted by: kaoruko
サイバーエージェントさんでお打ち合わせでした。

サイバーエージェントさんのアメーバブログ通称アメブロのオフィシャルになるのでそのいろいろなお打ち合わせです。お引越しはそうね・・・5月は来週から海外滞在だから6月1日位からの始まりにしようかしらん。




ビルは厳重なセキュリティーをされていて待合の椅子にはこのような大きなアメーバのぬいぐるみがありました。

出てきたお水もアメーバウォーターですと。


そしておおかたはスタッフレベルで進行していたのですが、最後私本人が日々更新していくのでそのやり方等・・・

ブログを書くだけでなくピグの部屋等を教わりました。

頭が付いていけないバーチャルの世界。。。

そう言うピグのコミュニティーがあると言うことはじめしくみが凄すぎる・・・おばさんは話を理解するのがやっとだった。KAORUKOのピグを作ったんだけど、笑える〜
お披露目は近日ね!

茶髪にハイライトをいて、斜め横長し前髪、目はパチクリ髪型はハーフアップ・・・など等・・
リバウンド体型のピグが無くてリアリティーに欠ける・・


最後に記念写真。
ピグの前にて。^^


午後は青山でアトリエ制作でしたから、ランチはエリュシオンハウス。

こちらはランチを食べた方は500円でつくデザート。!

自家製だからめちゃおいしい。

そのグリンのはソラマメのパンナコッタ。。。



エリュシオンハウスはKAORUKOのウエディングができるハウスです。

だからKAORUKOさん特集で、花時間さんやウエディングパークさん、25ansウエディングさんが密着取材に来てくれます。ありがたい嬉しいですね。


エリュシオンハウスはCHANGEと言う番組でキムタク総理大臣が入ってくるシーンをここで撮影したんですよ。
キムタク  らぶ。^^
Category: General
Posted by: kaoruko
ロンドンから・・・・


ロイヤルウエディング翌日のロンドンの新聞
そしていまやロンドンのコンビニや至るところで売られているロイヤルウエディンググッズ。
マグカップにまでウイリアム王子とキャサリン妃の写真が。


明日は朝からサイバーエージェントさんでおうちわせです。


Category: General
Posted by: kaoruko
ブログ

庭にスズランが咲いた。
10代の終わりに北軽井沢の木陰にひっそりたたずむように咲いていたスズランをつんで(ほんとうはいけなかったのかも)自宅の庭の隅に植えたスズラン。
時を経てもこの季節に咲いてくれる。どんどん増えて仲間を増やして。
ロイヤルウエディングのキャサリン妃のブーケを思い出す。
あれだけのスズランを使うには相当な数を用意したはず。こんど作ってみよう。

なんてかわいいの?
こんなふうにひっそりと清らかに愛らしく無垢な心でずっといたいと見る人の心に語りかけるみたい。
スズラン、鈴蘭、よりすずらんて書く方がかわいいかも。。

すずらん。。。


Posted by: kaoruko
今日は終日打ち合わせデーです。一時間刻みで来客。
その中から本日はこちらをご紹介。

岡山から来たザ・マグリットさんとそのお仲間のオーラKENさんです。
かれこれ10年来御夫婦で私のファンでいてくれています。

このたびの花だけではなくドレスも発表で
KAORUKOブランドウエディングドレスの記者発表の時も見に来て下さいましてこれから本格的にKAORUKOといろいろなことを企画しよう等というお話。

ちょうど6月に農林水産省からのご依頼で岡山県でKAORUKOのフラワーの講演があるので、本当に急速に岡山づいてきました。


今日はそのあとKAORUKO動画の打ち合わせ、そのあとはチャイナの打ち合わせ、そのあとは夏のフラワーショーのマスコミ打ち合わせ・・・ふぅ。


又全ていろいろこれらプロジェクトはじょじょに発表していきます。
Posted by: kaoruko
今日は先日の素敵な花嫁さんをご紹介します。
花時間のKAORUKO密着ドキュメンタリーの取材も入りこの今KAORUKOいちおしのKAORUKOブランドウエディング2011「大人Cawaii」デザインのご紹介です。

これはキャンドルサービス。順をおってご紹介しますね。
こちらもKAORUKOブランドのシャンデリアです。シャンデリアに大人Cawaiiをミックスしてみたの。



こちらはメインテーブル。
「大人Cawaii」はタレントの夏川純ちゃんにKAORUKOブランドドレス「大人Cawaii」を来ていただいて記者会見をしたときにデザインした花達で世に出したものです。
デザインは見て真似するのは簡単だけど、生み出すのが苦労なのです。女性の心をわしずかみにするデザインを器からトータルデザインで考え出すことが大変なのです。


この花嫁さんはまさに「大人Cawaii」の私の花達の化身だと思えるようなCawaiiCawaii方です。


ゲストテーブルのデザインはこんな感じです。
大人Cawaiiファッションの女の子たちがきっと大好きと思う感じです。


お庭はこういう風にデザイン。ずっとむこうに見えるのはKAORUKOスイーツチームのハートのマカロンタワーです。
オリジナルのリボン達で。


こちらはエントランスを飾るリースとパールです。
パールにお花をつけてこれもアイディアを産みだすのが大変。



ウェルカムボードの花は花嫁さんのお友達が作られたと言うボードを拝見しておそろいのグリンと白を使さわやかに。



花時間編集部の皆さんとここでちょいと記念写真。



キャンドルロードです。
夕方お客様達をお見送りする時です。
キャンドルも大人Cawaii


KAORUKOオリジナル「ゆれるブーケ」をおつくりしてお届けします。「ハイ!できましたよ〜」とドアを開けて花嫁さんは感動で満面の笑みとともにじんわり涙ぐまれます。


ほらゆれる揺れるゆれるのよ〜お嬢様の歩みにあわせてブーケがゆれますからね!


「わーほんとだ」…・幸せの鼓動に呼応するのよ。


ほら鏡で見てみましょうね。

なんてきれいな純粋無垢な花嫁さんでしょう。その清らかな美しさにKAORUKOのゆれるブーケの透明感はぴったりです。



鏡で立って見てみましょうね!このあたりで持つとトータルで美しい立ち姿ですよ。ウエストラインを隠さないようにね等とアドバイス



ご新郎様とご対面感動の瞬間です。
ブトニアもお付けいたしましょう。





私とも撮りましょうね!「ワーうれしい」と花嫁さん。
私がずっとそばにいるから大丈夫よ。安心してね!
安心の笑顔で今日一日ね!



お式の後はご披露宴に入る前にベールアウトをしてお花をお付けします。
花嫁さんが絶大な信頼を寄せてくださって「KAORUKOさんにぴったりな位置を見てもらいたい」と言うことで審美眼で鏡とにらめっこしながらお似合いの位置にお付けします。



ご新郎様も優しそう。素敵な笑顔ですね。^^


さらに素敵になり自信のオーラで輝きます。
女優さんのようにはなやいだ笑顔でオーラがキラキラ放ちます。







ハイご披露宴の次のお色直しは上品なベージュと淡いピンクや淡い紅茶色のドレスにあわせてこういうバラたちを用意した私。
お嬢様のトータルコーディネートとしてこのくらい大きくお花たちをヘアにお付けいたしました。
「お姫様みたい!」と花嫁さんの感動の声が。


美容師さんにさいごは装着してもらいます。
花嫁さんのヘアスタイルや立ち姿のバランンスを考えてこのボリュームで花を組み上げていきました。



ほら!Cawaii!

生まれたての赤ちゃんみたいですね!本当に大人Cawaiiの化身のような花嫁さんです。
私も担当させていただいてうれしいです。

私が最高の幸せの笑顔を出すお手伝いをおそばでいたしますから、どんどん輝く花嫁さん。


このドレスにあわせたの
 


この姿でキャンドルサービスをします。
お花も喜んでおとなCawaii




チャペルです。

こちらもナント見て見て!おとなCawaiiにしたの。
花時間さんがどれもこれもたくさん撮影してくださっています。
ずっとむこうは密着映像です。
 




フラワーシャワー
もおとなCawaii色でお作りしたの




ウエディングパークさんの取材もこの日は入りました。



トイレには大人Cawaiiのチビなやつら^^を置きます。


KAORUKOブランドゆれるブーケ定番世界のセレブを彩ってきたこのブーケは杉山愛選手が引退の時にもち世界配信されたブーケ。ロングランヒットです。


KAORUKO大人Cawaiiウエディングです。
このデザインをKAORUKOホームページで見つけてプリントアウトしてきて「これがやりたい」と大のお気に入りになってくれた花嫁さん。
デザインした私がほんとぴったりお似合い!と思わずびっくりするほどお似合いです。


幸せのお手伝いができて幸せです!

この花時間密着取材の模様は花時間の秋号に登場しますのでお楽しみに!

ウエディングパークさんの取材は既にアップしております。

ウエディングパーク取材
Posted by: kaoruko
明日こそ先週末の素敵なウエディングの写真と花時間さんがKAORUKO密着取材をした様子をアップしますのでお楽しみに!



facebookのお友達がぞくぞく増えて面白い。

今日は小室哲也さんやアンルイスさん片山さつきさん他もお友達に相互承認を経て成立。

今までは雑誌や新聞での取材では花やブライダル業界の人しか私の活動を公知できない。
そして時たま出るテレビ(バラエティーはここ数年は御断り状態で本業を崇高に取り上げてくださる番組のみ選定させていただいていた・・・あの人いったいなに?的なきわもの路線は避けたかったから)

そしてテレビ等に出たときはドッと検索数も上がり花やブライダル以外からの私を初めて知った新たなファンも増えていたけど、上記の理由から出方を気をつけないとここまで築き上げてきた本業としての花、ブライダルとしてのKAORUKOの業績までずっこけおばさんに脱落するような出方をさせられたらたまらないとある段階から思うようになっていた。

それに比べてこれらfacebookは一夜にしてあらゆるジャンルの方々と相互承認をすればお友達になれる。
相互とは相互がお互いの活動やどんな人かを見に来てイイと思えば承認し合う。

そしてそういう人とコメントやりとりしながら(一般公開しないダイレクトの私だけしか見れないコメントも来ていたりするからえっ?!あの方が私にこんなメッセージをくれたわけ?的な…ダイレクトでくださったメイルはここではばらすわけにはいかない。。。)

承認しあった人のページにコメントも書き込めるから私が小室哲也さんのページにコメントを入れたりするのだ。^^

私と言う人間・活動をいろいろな人が知って行く。


おもしろい

たのしい

中国に既にいるファンもそのうちやってくるかな?

Posted by: kaoruko
朝からいきなり驚いた。

昨夜は3時過ぎまでフェイスブックを本格的にやりだし、お友達申請等をしていた。

わからない方のために・・・説明すると・・・
知り合いを見つけたらお友達申請をすると相手から承認と返事が来ればお友達になれる。直接のお友達以外にも友達の友達とかが相手のページに行けばわかるからそこから紹介等を受けたり、勇気があれば勝手にお友達申請をしたりする。

フェイスブック上で約10年ぶりの再会で作曲家の三枝成彰先生や西川りゅうじんさんと再会。


杉本薫子の方で見るとお友達申請できるし誰がお友達かが一目瞭然で見れます。お友達申請してみてね。

KAORUKO.jp
で見ると(ブログ右の紺色のfのクリックから入ると)お友達は見れませんがイイねを押した人が見れます。

私の場合は本名のアーティストと二つでページがあるから使い分けていますので、両方を見てね。


朝起きたら山ほどのお友達申請が来ていた。こちらからも申請した人からの承認も着ていた。

そこからこの一日でネズミ算のようにいろいろな人が私を見つけたり、又私が見つけて申請してみたりと、やりあいお友達に。
そして今夜までの間に黒田アーサーさんとか、佐野史郎さんとか桑名正博さんとかも。お友達。
詳しくは私のフェイスブックをご覧を。

ツイッターとフェイスブックでさらに睡眠不足の日々。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【シャネル  ベージュ  アランデュカスにてランチ】

2年ぶりに20年来のお友達とランチ。

リッチな女医をしている彼女だから値段は張っても久々だから割り勘で美味しいところにいこうね〜っと。



選んだのは私が以前コラボショーをした銀座のシャネル  ベージュです。


懐かしい。
でもあの頃のフランス人シェフが辞めてしまい味の繊細さが少し変わっていた。

モナコのアランデュカスやロンドン、パリのアランデュカスも行ったけど、負けず劣らずの日本的な感性を盛り込みフランス人シェフが創作していたアランデュカス東京。

好きだっんだけどなぁ。。
こうなるいとモナコのオテルドパリのルイケーンズのアランデュカスが一番だ。

でもデザートは定番の美味しさは変わらなかった。

シャネルの人気の化粧品をかたどったこの有名な定番デザート。

ミントティーはこうしてワゴンで生きているハーブを目の前でチョキンと切りゴリゴリと薬剤師のようなあの器で香りを出してそしてガラスポットへと。


エレベーターもシャネルのボタン。
デザートのチョコレートもシャネルのもボタンが出てくるのは変わらなかった。



美味しかったですか〜!とフランス人メーテルドテルに聞かれて「ハイ!とっても」とおそらく100%の日本人は答えるだろうところを、

「う〜ん、前のほうがいい、変わった見たい」と言っちゃった。ちなみにその人は私を知らないし、以前コラボショーをしたことも知らない。


でも親友との気の置けないランチは満喫。
と言ってもハイエンドのレベルを求めていたからの御意見であり、通常レベルから言えば最高のランクの美味しさとこだわりと盛りつけとおもてなしですよ。








Posted by: kaoruko
花時間の密着取材ドキュメンタリーの先週末のウエディングは写真の加工に手間がかかるため今週末にアップ致します。!お楽しみに〜


以下は今発刊中の「ブライダル産業新聞」でのKAORUKOの取材記事です。
台湾花博に日本を代表して出演した時のフラワーショーの様子。

被災直後だったから、台湾からの義援金に日本人として日本を代表して御礼を申し上げたシーンは日の丸に御礼を書いてショーのフィナーレで掲げた。それが記者会見でも撮影され、その様子です。


ACのコマーシャルの見過ぎのようにやってしまいましたが!苦笑・汗


そして本日は三越レッスンでしたがその様子も又後日。


*ツイッターとフェイスブック順調になんとかやっていますよ。
フォローとイイねとよろしく!

KAORUKO講師陣は凄いですよ!
60歳近くの主婦数人。
で「機械ダメなんですぅ〜」等と言っていたのを一刀両断した私は、ブログを見るのは毎日のお仕事として定着したけど、今は彼女たちもツイッターとフェイスブックを業務命令でやり出し、「娘もやってないのに、えっ!??お母さんがツイッター??フェイスブック!!???」
と驚嘆されたそうです。
自力で操作登録し、今では使いこなす・・・
良かったわね!KAORUKOの業務命令でその年で時代の最先端になれたじゃない!しかも脳トレ!

と私。
Posted by: kaoruko
「はなよめ」と言う月刊誌に取材記事が掲載されました。
タレントの夏川純ちゃんと私がツーショットで記者会見をしている模様も掲載。

こちらは私がプロデュースしたKAORUKOブランドウエディングドレスの2月に行われた記者会見の様子等が掲載されています。

夏川純ちゃんがKAORUKOブランドドレスを着てテレビや雑誌のマスコミ約60社ほどの取材を受けました。
ネット検索でもネットニュースもやまほどでていますので見てね。テーマは「大人Cawaii  ブーケドレス」です。


夏川純ちゃんは本当にかわいくてファッションリーダーでもあり、ピュアでとても素敵なお嬢様でした。
私のドレスをCawaiiCawaiiと言いながら着てくれて、そして私の作ったブーケも「このゆれる感じがホントCawaii〜」と何回も絶賛してくれていました。



Posted by: kaoruko
本日二つ目のブログアップです。先ほどの大阪教室ブログもお見逃しなく!


お花屋さんが読む植物デザインという本に台湾花博に出演した時の模様が取材されたのが掲載されました。私が台湾の方からの義援金100億円超に対して日本を代表して日の丸に御礼感謝の言葉を書いて記者会見した様子やショーの模様が掲載されています。

Posted by: kaoruko
15時30分の飛行機で大阪に行き18時半からレッスンそして21時35分に乗り帰宅。
月に一度の大阪レッスンです。お休みが
何人かいましたね。

今日はさわやかなグリンと白の花達を使い清涼感あふれるスタイルです。
ウォーリーを探せ!KAORUKOを探せ!
KAORUKOはどこに。^^
私は今日スッピンに近いスタイルで行ったので写真に移りたくありませン汗

「皆さん貴重ですよ、KAORUKOのこんな姿見れるんですから。うちのほんの身内のスタッフしか見たことないですよ。」
と。
大阪の生徒さんたちは許してくれる。
多忙の中飛行機とんぼ返りで来る私のことをスッピンでも髪の毛ぼさぼさでも。。花は美しいから




基本的には全国の方には南青山、横浜の方にレッスンに来ていただきます。皆さん飛行機や新幹線で来てくれますが、大阪だけは私が行っています。
特別扱い〜?
皆さんがこの月に一回のレッスン2時間のために一カ月頑張って働ける等と言うので辞めるタイミングを逸した感じです。と冗談を言いながら。



Posted by: kaoruko
*みなさ〜ん!!!右のフェイスブックの「いいね」ボタンをクリックしてくださいね。
四角い箱の中の紺色のfマークをクリックです!!
をよろしくです!




今日の月刊「フローリスト」の撮影です。

KAORUKO連載ページの撮影。今月のテーマは「女性の心をとらえるフラワーデザイン・大人Cawaii」です。

KAORUKOとしての今年のテーマだから!!!
あらゆる取材はこれで一貫しますのだ。

花時間の撮影でも充分本番ウエディングを一日密着してくれました。
その模様は写真が多すぎて加工に4,5、時間ブログに費やすので、今日は無理。。この二日のほぼ徹夜ゆえにまずは本日の撮影風景からご報告を〜


大人Cawaiiは先日私が日本テレビのPONに出たときにも特集していただいたテーマでしたね。


作り込みは真剣です。


撮影終了後はホット一息遊びます。




「フローリスト」編集部の皆さんと。おつかれ〜


そしてカンパケ後にブライズルームにわざわざ運んでおあそび撮影タイム。

このリボンの付け方の方がかわいかったね。失敗。。さっきの外での写真はこの号のKAORUKOプロフィールの写真だそうです。。

こうするとペットか幼稚園児か
に見えてきますね。この花達。

そして私も必殺小顔の術を使いCawaiiになりきります。フラワーデザインとKAORUKOの融合。汗



そして全てが終わり、撮影したエリュシオンハウスでお昼になりましたのでランチを。
ふつかにわたる睡眠3時間及び20時間くらい一日働いている私にしては甘いものがたまりません〜。

幸せ。


カメラマンが言った。

「先生の顔が問題ですね」・・・なななんて??顔が問題だと!?

「9時までに撮影を終わらせると言うことは・・・」

と言う意味だった。

朝の7時〜の撮影。レストラン営業の支度までに終わらせないとならないのだった。
そう顔を作るのにヘアメークさんなしの本日は自分でつくり込みに時間を要するのだった。


*ツイッターは順調。今のところすべての人に返信しています。結構喜ばれています。私本人が返信しています!


Category: General
Posted by: kaoruko
昨日の素敵な「大人Cawaii」ウエディングの様子は明日以降にアップ掲載します。

本日は「フローリスト」:の撮影

の様子のこれまた「大人Cawaii」別バージョンをたっくさん夜中にアップしますからお待ちくださいね!あと数時間後をチェック!

よ〜やります私。撮影後に遊んでみた写真です。
Posted by: kaoruko
ちょっと今日は涙が出ちゃいました。


11年目を迎える水芭蕉忌のコンサートの舞台フラワーコーディネートです。

日本の歴史に名を残している偉大な作曲家の
故 中田喜直先生がお亡くなりになり追悼コンサートとして毎年この季節に行われます。

KAORUKOの花のファンということで毎年奥様からのご指名で担当させていただいています。

♪みずばしょう〜の花が咲いてる〜のあの名曲の・・・♪

今年は母の日でもあるので、赤いカーネーションを入れてほしいということでした。


おかぁさん〜なぁに〜おかぁあんていいにおいぃ〜せん・・・シャボンの泡ににおいかな〜・・♪と言うあの歌始めおかあさんの歌もたくさん中田先生の楽曲でした。

母を昨年亡くした私は涙が出てしまいしました。

「母の日」とは母を亡くして初めてわかるその意味と重さと深さと言う感じがしました。
生きているとき毎年あった母の日に私は何をしてあげられたかな?と。
電話することすらわすれちゃていた年もあった。


「おかあさん」
てつぶやく。
母の魂も見ていたかな。中田先生を偲んで精一杯作らせていただいた水芭蕉にひそやかに入れた母を思いながら入れた赤いカーネーション。
中田先生の音楽の数々だった。





奥様の中田幸子先生と。


「毎年花を見に来ると言う人もいらっしゃるのよ」

とおくさま。


水芭蕉を尾瀬から摘んでくるわけにはいかないのでカラーの花を水芭蕉にみたてています。^^
そして会場に始めてきた方は水芭蕉だと客席からは感じるそうです。




一心不乱に花を生け込みますが、その時間はリハの間のほんの10分程度です。

いつでも本番前はそうですが、花がたとえそのコンサート(そのイベントなども)に必要不可欠な大切な役割であっても、だからといって何分もダラダラ納得いくまで好き放題おやりくださいということはあり得ない。
一瞬の集中力で時間をコンマ数秒単位以下まであやつりながら挿しこんでいきもちろん納得する最高のものを瞬時に作り上げるのです。


できあがるや否や、証明さんが花のためのスポットライトを確かめます。


夏がくーれば思い出す〜…はるかな尾瀬〜・・・水芭蕉の花が咲いている〜・・・


オープニングにトランペット奏者がこの花の脇で「夏の思い出」を演奏しました。

そして最後のフィナーレは会場の皆とゲストのソプラノ鮫島有美子さんや他出演者の皆さんで合唱。


大切な役割の花。


*ツイッターではリアルタイム中継を写真付きでつぶやきました。見てね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の花時間の密着取材で夜中に帰宅後今朝は3,4、時間睡眠で又このいけこみへと。
そしてその後アトリエにて明日の撮影の花を作りこみ、へとへと。
そして差うは又今から4時間睡眠にて早朝から
「フローリスト」の撮影。

KAORUKO連載ページの撮影です。

また始まりましたよ。
超絶ハードスケジュールが。。


























Category: General
Posted by: kaoruko
本日の素敵なウエディングを花時間さんとウエディングパークさんが取材してくださいました。
朝から密着取材です。
その模様はまたここでも掲載していきますが、今宵は取りあえず疲れましたのでこの辺で・・・・明日は早朝からあのコンサートの舞台フラワーコーディネート。次から次と押し寄せてくるお仕事ありがたいことです。ご期待に答えないとなりません。
*ツイッターはリアルタイムで写真付きの報告をたくさん掲載したし、花時間、ウエディングパークさんもつぶやいてくれました。ツイッターでいち早くKAORUKOの一日と写真を見よう〜
Posted by: kaoruko
明日の素敵なウエディングのために朝から制作です。
市場に最高の状態で生産者から仕入れたお花たちでこころをこめて作ります。

青山エリュシオンハウスにて。

これは「KAORUKOブランドウエディング大人Cawaii2011 」です。

明日の花嫁さんはこれを大のお気に入りででも花嫁さんにピッタリのデザインだから、なおさら肝入りでおつくりします。

ゆれるブーケは明日朝早朝から作りますが、こちらはテーブルコーディネートの花です。

KAORUKO一押しの素敵なバラたちでしょ。


そして午後はビジネスミーティングでKAORUKOチャイナの案件を経営陣と。
KAORUKOチャイナの社長も上海から東京に来ました。


夕方明日のウエディングの前日の仕込みを完成させあとは明日の本場。

そして横浜は中華街にてビジネスディナーです。


本日はツイートしましたが、近畿日本ツーリスト、通称キンツリさんにお招きいただき、横浜箱根代表団と言うことで?

富士屋ホテルグループ会長の勝俣会長と私。

中華街のげんじょうろうにて。





解散後はまだ時間も9時だったので
いつも25時まで仕事をしている私としてはまだよいのくち。
明日のウエディングは昼近くからの取材だから、横浜の古き良きバーにデモいきますか!

とキンツリの青木さんとワインバーへと。

私もこのように24時前に自分の時間が持てるなどは本当にあり得ないくらいのハードスケジュールの日々ゆえに本当に10年ぶりくらいに元町へと。


そして一昨日久々に再会した古い友人の華正楼のオーナー江夏氏と合流。


ひさびさにほんと、数年ぶりのプライベートな時間です。


3年ぶりくらいの再会。


懐かしい古き良き友達。


キンツリの青木さんは既にKAORUKOスタッフと化している。

ご縁は上海万博出演が決まった時に
KAORUKO担当ツアーになり、そしてその後KAORUKOと行く韓国ツアー12月、KAORUKOと行く台湾ツアー3月、BIA韓国ツアー2月・・とご縁。


すっかりKAORUKOのすべてを知り尽くしています。


次はKAORUKOと行く●●ツアー???
なんでしょうか?

少なくともまだこの冬までは無いからご安心を。




ツイッターには上記プラスほろ酔い写真を時系列で掲載。
(私はお酒はあまり飲まない飲めない、強くない、普段は飲まないのですぐ顔が赤くなる〜)

皆さんツイッター見てみてね。



明日は花時間さんとウエディングパークさんがKAORUKOの本番ウエディングを取材します。

お楽しみに!
ツイッターではリアルタイム中継しますよ〜
Posted by: kaoruko
ツイッターもようやく慣れてきました。
レッスン風景を写真付きで中継したりと。


そして今日はハッピーうれしいことに、ツイッターの醍醐味を。

水瓶座の会でご一緒だった国民的歌手の西郷輝彦さん
(若い人は・・・へんみえみりちゃんのお父さまね。)
で、ツイッター上で「中華街なう」と昨夜見つけ、私も中華街に行っていた、本当に近くにいたんですね。的な
・・そしていつぞやは水瓶座の会以降お芝居も見に行かせていただいたりとして楽屋までお尋ねしたりしたので覚えているかな〜と西郷さんあてにツイートしてみたのです。
そうしたら、ナント本当にごていねいに御返事を下さって、本当感激!
詳しいやり取り見たい人はツイッターをのぞいてね。

またぜひおあいしましょう〜と最後に書かれていたので、
またお芝居やショー行きます!等と再び返信。

こういうのが公的な何万人も見るようなツイッター上で公知されながら書簡やりとりができるわけです。
(公的にもう流れているやりとりだから、私も独自のブログにも書けます)

もちろん有名人にはものすごい問いかけが行くし、
有名人だからと返信は個人的には(ダイレクトメッセージ・・・公知されない、こっそりとどく)
出しても(あるいは一切知り合いのにしか返事しない)
場合が多いのに、何十年も芸能生活長くい続ける方は鷹揚であり、さすがだと思いました。

思いがけずに返信が来るとは嬉しいものなんだわと。

私もそうは言ってもそれほど有名人ではなににしてもおととい私宛にフォローしてきた
花の関連の方に御返事したら「いつもかかさずKAORUKO先生がいろいろな雑誌に出ているの見てます!:」的な感激返信がきた。
そういう感じなんだな〜


ツイッターって

そういう本来あり得ない人と人が繋がったり、言葉をかわしたりということができ面白いものだと思いました。


西郷輝彦さんのすっかりファンになってしまいました。
^^














かわいすぎるこのばら。いまいちおしで大好き。今週末の花時間の撮影でも使おうっ。ていうかKAORUKO大人Cawaiiデザインには入っているからね。


先日に引き続き大好評だったKAORUKOカサブランカのグリンくるくるのゆれるブーケの人数限定レッスンが行われました。

皆さんキラキラ笑顔です。

作れるようになり。。。私の髪の毛もクルクル。オソロです。


ブルーの花をつかいウエディングのメインテーブルのレッスン。
それと頭につけているのはロイヤルウエディングでもフラワーガールがあたまに付けていたチャンキーです。ブルーの花と白い花でつくりました。
手にもおそろのブルーのブーケを。



体験レッスンに来た方が作るかわいい球体のテーブル飾り。富山県の方でした。



夜は久々に中華街。
友人の店である華正楼にて。

ここのふかひれスープは中華街ナンバーワンですよ。
肉まんもだけど。
ふかひれスープはここのを知ったら他は無理。



行く人はKAORUKOブログで見たと言ってみて。^^中華街は人も多く活気を取り戻していました。
ものすごい人人人。
日本経済に対して良いことです。
日本が元気に戻らないとね。






Posted by: kaoruko


ロイヤルウエディングのブーケの事がわかってきました。イギリス王室の公式サイトには英文で出ています。

写真も以下のサイトはブーケのアップがあります。
やはり、すずらん以外にいろいろ白い小花が入っているようだ、マートルやジャスミンがすずらんとともに入っているのでは?と言う推測は、ジャスミンに感じたのはヒヤシンスだったけど、ほぼそんな感じ、あたっていた。^^




ブーケのアップの写真が掲載されています。


〜使われた花と花言葉〜

Lily-of-the-valley (スズラン)「幸福」
Sweet William (ナデシコ)「騎士道」
Hyacinth (ヒヤシンス)「不変の愛」
Ivy(アイビー)「夫婦愛」
Myrtle(ギンバイカ)「結婚のシンボル」


日本ではあんなにすずらんが(良い状態で)豊富に出回らないので真似して飛ぶように売るのは困難だと思われます。

すずらんはすぐ傷みやすく、あれだけの量をワイヤリングするとしたらものすごい量を仕入れて、その中から厳選しないとならないからです。

私いつも例えばカサブランカ5輪のブーケを作るときはその5輪のために10本仕入れ、つまり20から25輪咲いた中から最高の状態の花を選びます。

バラの場合も20輪のために100本は注文するのです。

しかも私の場合はグラデーションをつけるから大体平均して5色5種類の品種を入れます。ベージュと一言でも微妙なベージュのグラデーションを。

だから100本はあると言うことでその中から最高の20輪ほどを使います。


そう考えると、この分量の(小さいティアドロップブーケとはいえ)すずらんは大変です。

ヒヤシンスもレッスンでは使いますが、一粒ずつをつまんで繊細なワイヤーを通します。


こんなブーケレッスン再現レッスンも6月位には企画してみようかしら。

ヒヤシンスはもう出まわらないからジャスミンでも使って。。。

マートルは代〃ロイヤルウエディングではブーケに入れているそうです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

花時間さんとお打ち合わせでした。



今度のウエディングを密着取材をされます。

とても素敵なカップルでKAORUKOのお花のファンだった花嫁さん。
お打ち合わせから「KAORUKOブランドウエディングの〜おとなCawaii〜が大好きだと言うことでサイトから私のその作品をプリントアウトしてまで「これがいい」と言うリクエストでした。

私としても2011のいちおしデザインだからということで花時間さんもタイミングよく密着ドキュメンタリーを追いかけます。
お楽しみ〜


お打ち合わせ風景。

花嫁さんこそ大人Cawaiiの代表格的な本当に大人Cawaii花嫁さんです。!


花時間さんと。









Posted by: kaoruko
レッスン風景です。

こちらは一般受けするウエディングの素敵なお花を学ぶブライダルフラワープロデューサーコース。

ウエディングのメインテーブル、ケーキカットのためのナイフにつけるお花の練習、キャンドルサービスのお花やゲストテーブルのお花のレッスン、お色直しのラウンドブーケやローズメリア等のブライダルに関する全てを網羅したコースです。今期14期生が始まります。


フラワーデザインコースの研究会です。
ウエディングで作る一般受けする素敵と思うようなお花とは異なり、デザインと言うもの、一本一本の花をいかに生かしデザインするか。見る人や作る人の心をどう反映したデザインを表現するか、そのためのレッスンです。
こんなに大きなデザインを作れるように行きつくのは精進しかありません。小さくて花をたくさん詰め込むレッスンはごまかしがききますが、ごまかしがきかない空間美だからです。






名古屋から通っています。他で花の教授資格を極めたそうですが、KAORUKOで一から再びブライダルフラワープロデューサーコース及びこのフラワーデザインコース中級からを極めたいそうです。
頑張りますね!
こういう基本の積み重ねと応用がやがて研究会のような作品へと。






こんな風に雑誌で取材のCawaii素敵で楽しみたいだけのコースもありますよ。昨日のようなゆれるブーケのコースとか。
プロから趣味、初心者まで私のスケジュールにあわせて直接指導をできるだけさせていただいています。






Posted by: kaoruko
少し変身してみました。

少しおつきあいください。何枚も写真を載せましたがお許しを。「違和感ないよねKAORUKOさん外人だから」とは土屋王子。「私は純粋な日本人よ」
と言いながら少し明るく髪をした話を書きましたが。。。

ギャルすぎ?たれ目のつけまをしてみました。。汗




そして本日は「KAORUKOのゆれるブーケ」のカサブランカのグリンくるくるの大人気ヒットのブーケの直伝レッスンです。

「KAORUKO先生のこのブーケを作ってみたかったんです!」と皆さん。

お花の先生、OLさん、主婦の方等いろいろ。てとりあしとりの直伝だから美しく作れるようにお導きを致します。





部屋の中で全員で記念写真です。^^


「外に行って写真を撮りましょう〜!」と皆さんを誘う私。皆さん晴れやかな達成感と至福の笑顔です。


左の梅野さんはOLさん。本日初めてのブーケ挑戦なのにこんなに素敵にできました。
KAORUKOが直伝口伝、手取り足とり、秘技を伝授します。


楽しそうに幸せそうに戻ってくる皆さん。サロンのジャスミンも芳香をはなちさきほこっています。大好きな南仏の感じの季節にサロンが包まれます。
オリーブの木も光をあび、後方ははなみずきの白い花です。



「難しい〜」と皆さん。
でも作り終えたときの感動や、美しいブーケに皆さんの心の中の神が花と呼応して感激の涙を流している人も。


今日はツイッターでレッスン風景を生中継つぶやきました。

もちろん写真付きです。

皆さんのツイッターのぞいてみてね。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大好評につき、本日は入れなかった人対象に
5月3日もこのカサブランカ直伝レッスンをもうけました。

あと残席2名。

5月3日 横浜サロン  11時〜15時完全予約制
初心者・プロいずれも参加OK


お問い合わせはお気軽に・お申込みはメイルにて。

info@kaoruko,co,jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ワイヤリングテクニックブーケなら僭越ながらKAORUKOと言われていますので、

昨日のロイヤルウエディングのブーケなども近日再現レッスンしようかしら。私が作ったわけではないけど(汗
見れば作り方はわかるから・・)

楽しそうね〜









Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2011-05 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006