【ご注意】このブログに登場される著名人の肖像(写真)、名称(名前)等の使用は、全てご本人または所属事務所にその使用及び掲載の許諾を頂いております。したがいまして、著名人に関する上記の内容を含むパブリシティー権を、ご本人または所属事務所、及びKAORUKOの許可なく無断使用することは、法律で禁じられていますので、ご注意下さい。【メッセージ送信】皆さんからの書き込みができるようになりました。 「コメントを書く」から書き込みをしますと、KAORUKO先生にメッセージが届きます。 ただしこのブログ上では公開はされません。 お返事は個人的にはできませんことをご了承下さい。
「KAORUKOの揺れるブーケへの思い」
「KAORUKOが開拓したブライダルフラワープロデューサーというお仕事」
プロフィール
KAORUKO
ブライダルフラワープロデューサー(フラワーデザイナー・ウエディングプロデューサー)

  • BIA(社)ブライダル事業振興協会(塩月弥栄子会長)
    ブライダルコーディネーター養成講座ブライダルフラワー講師
  • 調査研究委員・少子未婚化対策委員

ブライダルフラワーの第一人者としてカリスマ的人気

日本におけるオリジナルウエディング時代の到来とともに、お客さまと一組一組お会いして、コンサルティング、企画、デザイン、プロデュースを提供するブライダルフラワープロデューサーという新しいジャンルを切り拓いた
1992年以来通算2万組のカップルにおあいし手掛けてきた実績をもとに現在では、日本の花業界では初めて、ホテルにこのノウハウを提供するコンサルティング、CM露出を含めたブランド契約を開始
また、独自で考案発明の「揺れるブーケ」は21世紀のブーケ革命といわれ多くのテレビ番組の特集や女性誌でも特集され、各界のセレブウエディングも手掛けるなど美意識の高い女性から圧倒的な支持を得ている。
人材育成にも力を入れ、日本におけるブライダル業界でのブライダルフラワーの講師を担当。
個人でもブライダルコンサルタント・プロデューサー養成のための、ブライダルフラワープロデューサースクールも1999年より開校、その卒業生は広くブライダル業界で活躍中
海外国内でのショー・エンターテーメント・国際芸術文化貢献
YUMI KATSURA グランドコレクションを1999年より担当し多くの女優を手掛ける
2003年、日本人初のパリコレのフラワーコーディネートを担当しローマコレクションも東洋人初担当
NY、モナコ、中国、ハワイ、ハンガリー、など世界のショーでも活躍
シャネル ベージュアランデュカス東京とのコラボレーションや富士屋ホテル130周年記念ディナーショー・日本を代表する音楽家や美容家、写真家との共演など活躍の巾を広げ、東レPPOテニスにご来臨の皇太子殿下の花を手掛けるなどブライダルフラワー以外の起用も多い
世界で活躍しているからこそいきついた日本人としてのアイディンティーに洋花を融合させる独自の感性で確立したジャパニーズフラワーアレンジメントはKAORUKOスタイルとして評価を得ている
中国では外国人初の新聞連載をもち日本を代表してブライダルフラワーの指導にあたるなど日本の芸術文化の交流にも貢献している
KAORUKOブランド
取り扱い
  • 三越日本橋本店5階ブライダルサロン
  • 三越ブライダルインデックス巻頭ページ
KAORUKO直接レッスン
三越本店カルチャーサロン・横浜プライベートサロン・大阪NHKカルチャー・読売神戸文化センター・木更津ローズ&マリーアトリエ
著 書
  • 「KAORUKO花スタイル」(アシェット婦人画報社 25ansウエディング)
  • 「KAORUKOのアール・ドゥ・ヴィーヴルなくらし」(DHC出版)
  • 「KAORUKO Style Flower Arrengements」(誠文堂新光社)
  • 「夢をかなえる仕事術 〜幸せを呼ぶ法則〜」(誠文堂新光社)
  • 「ハッピーセラピーKAORUKOの幸せを呼ぶ法則」(KKロングセラーズ)
  • 「Wedding Plannerへの道〜幸せを呼ぶ法則〜」(オータパブリケイションズ)
  • 「花人・薫子の世界」(芳賀書店)
  • 「KAORUKOのフラワーフィール 〜幸せを呼ぶ法則〜」(モデラート)
  • 「あした薫子」著者:山下美砂子(文芸社)
主なテレビ出演・雑誌取材
メディアページ参照


«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 34 | 35 | 36 || Next»
ブライダル産業新聞です。
KAORUKOブランドドレス誕生のインタビューを年末に受けましたが、その取材記事です。



実は少し内容が間違っています。。タレントとモデル契約を結び・・・だなんて一つも言っていませんがこんなことが書かれていまして驚いた次第です。

ただしくはKAORUKOブランドドレス発表の日はタレントにドレスを着ていただき、ドレスの発表をしますという発言がこんな風にミスされたと思います。


又KAORUKOブランドドレスでメーカーさんとデザイナー契約を結んだ・・・のをコーディネーター契約を結んだと書かれています。
ただしくはKAORUKOブランドのデザイン契約なのです。

産業新聞社にこの間違えを軽く抗議させていただきました。活字になって出回るということはそれを事実として一人歩きしてしまう、デザイン契約ブランド契約とコーディネーター契約とは意味が全く異なるし、タレントさんとモデル契約だなんて、全く違う。


本当に困る。
こうやって訂正して回れるわけではないので、仕方ないと諦めるしかないって本当に不本意!プチ切れ!


こちらが連日お伝えしている御案内状です。
やっとスタッフがちゃんとスキャナーしてくれました。
2月15日夕方(まだ時間詳細近日決定)
目黒雅叙園です。
詳細決まり次第発表します。

今回はたくさんのかたに来ていただきたいところではありますが、限定となってしまいますので又ブログでチェックしてください。



1月22日発売の25ansウエディングにKAORUKO取材ページが掲載されています。

昨年フォーシーズンズホテルでこだわりのウエディングをされたお二人。

ありきたりではヤダということでKAORUKOが全面的にウエディングプロデュースをしたお二人です。

素敵な素敵なお二人でした。
お医者さんと歯医者さんのカップル。

花嫁さんのブーケとヘアアクセ、そして会場のお花のデザインからテーブルクロスやナプキンの色までトータルコーディネートをさせていただきました。





そして聖カテドラル大聖堂からハイヤーでご移動し、そして心温まるパーティーはKAORUKOさんのお宅へようこそという感じが良いというリクエストのもの私が始って以来司会進行まで勤めさせていただき、そしてその間花嫁さんのアテンドとさらに美容師さんとの連携でヘアアクセの微妙な配置までお世話したり・・・

もちろんケーキプロデュースまで。
本当に完璧な最先端を行くウエディングプロデューサーがすべて担当させていただくホテルウエディングでした。

この素敵なカップルはこのあとカプリ島へとご家族で行き最高級のホテルのオーナーと家族ぐるみのお付き合いということからそのホテルのプールサイドにてもう一度ウエディングパーティーをされたのでした。(私が2,3カ月に一度韓国や中国に行く要領でカプリ島へといかれるそう。。。す・て・き・。。。)
「KAORUKO先生もどうぞご一緒に〜ご招待しますぅ〜」と言われた私でしたが貧乏暇なしの忙しさ・・トホホでした。


クリックしてその時の様子をご覧ください。

そしてこちらは昨日ご紹介した「KAORUKOブランド 大人Cawaii  ブーケドレス」の発表です。


右の25ansウエディング読者ご招待をクリックしたら読者の方は先着順に15組がこの発表のショーをご覧いただくことができます。

2月15日目黒雅叙園です。

一般の方の申込方法はまだもう少しお待ち下さい。

また明日はブライダル産業新聞に出たこのニュースをブログでもご紹介いたします。


お楽しみに!












プロジェクトの発表です!
(数多くある巨大プロジェクトのほんのひとつですが・・・)

「KAORUKOブランド 大人Cawaiiブーケドレス」の誕生なのです。!

*誕生秘話は後半書きますので読んでね。。

その記念すべき御案内状がこれです。時代の生き証人はこの御案内状がもし届いたら大切に末代まで保管してください。。。^^
もしかしてこの誕生がきっかけで世界ブランドになるかもやしれません。。。???


んなこたぁ〜ないか?

イヤわかりませぬぞ。不可能を可能にし、あり得ない奇跡をたくさん実現してきたこれまでのKAORUKOパワー。。
何が始まるかわかりません。

自分でもわかりません。なにがおきてるんだか・・・
人智を超えた運命のうねりなのです。



この御案内状はこのたびはマスコミ各社やお世話になっている方々優先のお知らせなのでブログ読者は又後日この御案内状の中に入るための方法をお知らせします。

今週はブログが連日凄いことになりますからお見逃しなく!〜25ansウエディング 1月22日発売ドレス号〜より

そしてこのお知らせをいち早く世間に発表したのが25ansウエディングさん!
1月22日発売号の25ansウエディング ドレス号の巻頭ページにお知らせが出ています。
それがこちらなのです。




そう2月15日にKAORUKOのドレス発表会があります。
25ansウエディングさんはこのドレスの立ち上がりから極秘で知っていてそして応援してくださっていますので、特別枠として読者プレゼントがあります。
25ansウエディング読者15組30人をこの発表会イベントにご招待です。(未婚とか年齢制限とか書かれていないから画面の前のあなたでもOKかも!読者であればね)

当日の発表会イベントの詳細もこのブログでおいおいお知らせしていきます。

そしてそれ以外にも是非この時代の生き証人になりたい方が観覧できる方法があります。

それも近日発表します。
そして写真は本日はまだこの数点しかお見せする事はできません。

後は本番の15日にアッと!驚いてください。
今までにない発想かもしれません。
こんなのほしかったと女性が口ぐちに言うようです。
ドレスデザイナーではないフラワーデザイナー・アーティスト・ウエディングプロデューサーだからこその発想なのです。

2万組のウエディングを直接現場で立会い花嫁の心を知りつくし花嫁のニーズを知り尽くしたKAORUKOだからこそのこのブーケドレスというジャンルです。


そして御案内状ひとつとっても素敵でしょ?
今まではドレスはドレスとドレスのクローズアップばかりですよね。あたりまえですがドレスのこだわりやディティールを見せたいわけで、デモKAORUKOはフラワーアーティストだからそれらを引き立てる花の役割がお手のものでさらに、ウエディングプロデューサーとしてのトータルコーディネートとしての美学を実践してきた事から、花嫁が本当にほしいもの、やりたい事をこれら御案内状
ひとつでもその世界感の哲学を表現していきます。
ですからこれからできあがるドレスカタログは更にそう言う世界感ができあがります。

今までのドレスカタログはドレスはドレス、ブーケや髪飾りはそえものまたは小道具の一つくらいに扱われていて、同じような紙面構成物が多い昨今、ドレスデザイン、ブーケデザイン、髪型、ヘアアクセサリー、背景、フラワーコーディネート、そのドレスのストーリーをパンフレットを見れば一目瞭然のごとく表現します。芸術作品として永遠におてもとにおいてほしいくらいです。そして幸せ感まで注入しています。

絶対着たくなると思う。。

単なるタレントドレスの氾濫の昨今、KAORUKOはフラワーデザイナーとして手掛け、そしてトレンドをちりばめそして上品かつCawaiiエッセンスをとりいれ、そして花花花!そして今風、そしてわかさあふれるドレスを考えました。




15日のはっぴょうを是非お楽しみに!まだ13着のうちの2着・・しかもチラミでごめんね

ラグジュアリーTAYAちゃん。たあや。。


明日はKAORUKOブランド  ウエディングドレス誕生秘話をかきます。
私が長年担当させていただいてきた世界の桂由美先生のドレスの足元にも及びませんがフラワーデザイナーが考えるドレスということで桂先生にもエールを頂いていおります。。

秘話は明日にします。今日はここまで…続く・・・のだ。。。

プロジェクト召發靴はプロフェッショナル、または情熱大陸的なドキュメンタリー秘話を。

お楽しみに!




これはこれは何かと言うと・・・・本日の撮影なのですが・・・なにかというと・・・・う〜ん。。。。
なんの撮影かは今週末位に発表します。
あきらかにします。。いくつかあるぼうプロジェクトの一つです。だからこれがいったいだれだかも、どんな構成員なんや??と考えていてくださいな。


つかやぎまいは親子くらいの年の差・・・親子でドン!!
(遠景ではKAORUKOもかわいく見えますか?)汗

こちらはマリーアントワネットのイメージで。。。
モデルは八木麻衣子ちゃんです。
そう上海万博に同行してくれた「Ray」の読モで、今、日テレの「読モ」という番組のレギュラーで毎週テレビにも出ている人気モデルちゃんです。


KAORUKOと出会うと強運開運まちがいなしだから?上海万博以降とくにあれよあれよと。。と私も自分中心のこの考え方・・・幸せなやつですね。
八木麻衣子ちゃんに今回もモデルをしていただいた某撮影。


そして最近の私のテーマのお花とスイーツの組み合わせのマリーアントワネットちゃんです。

KAORUKOスイーツチームが作るマカロンや3段ケーキも。

「花時間」さんでも特集ページでこのデザインやったの覚えてますか〜??

かわゆす。。。



やぎまいもお花のケーキもかわゆす。



マリーの真似をやぎまいがして、それをKAORUKOおばさんも真似します。汗

 
かわゆす。


はいこちらはロシア人モデルのタアヤちゃんです。
タアニャという人もいます。美容師はしのちゃんです。
同じく上海万博に同行のモデルちゃんですがナント山野を卒業していて美容師の資格もあるからヘアメークでも活躍しています。^^


ラグジュアリー、洗練、透明感、エレガンス


そうガラッとかわって!「ザ・バンサンカン!!」という感じの撮影ですね。


25ansと言えば25ansウエディング フラワー号をもつ私と今回の撮影の片野カメラマン・・・ご存じKAORKO担当カメラマンというべく25ansウエディングからのKAORUKO特集はいつも片野さんですよね。今回は25ansではないのに片野さんです。



こちらは、カメラマンとテレビの密着記録カメラの宮下ディレクターです。


いろいろ楽しくなってきました。

時代の生き証人たち。

さて何の撮影か?

まる二日かかって行われた写真はこれ以外にももりだくさんですが、残念ながらまだお見せできないのです。


発表までカウントダウンになりました。
毎日ブログお見逃しなく!!!

大阪レッスンから日付がかわって戻りました。レッスン模様は後日一挙掲載です。


さて本日はこちらの本のご紹介です。

「はなよめ」という50年くらい続く本だそうです。美容師さんたちのところに津々浦々行く本だそうです。

そこで新春号に「KAORUKO特集ページ」

「人を思う気持ちがパワーの源、一生懸命に向き合ってどん底から這い上がらせる」
とキャッチコピーにあります。

私が語った言葉からみだしになっています。


昨年取材を受けました。

ここでは人育てについてのお話等。先日の「ゆほびかゴールド」は苦労話と開運等でしたが、こちらはもう少しシビアな内容かも。

両方本屋さんで是非買って読んでね!
先日の木更津で開催の「恋人の聖地」での取材が新聞に出ていました。

私の事も過分にとりあげていただいています・・・
またモデルをした女の子たちも多くのかわいくなれてうれしかったという感想が届き大成功に終わりました。
さて、本日も某プロジェクトの大詰め。深夜まで毎晩詰めてみなで頑張っています。
まだまだ一日一日が貴重な忙しさのカウントダウンです。



明日は横浜でお正月レッスンです。そしてその後も大忙しです。
明日も夜中までです。
木更津市の「恋人の聖地」認定式典です。水越市長と地域活性化のプロジェクトの千葉商科大学教授の鮎川先生です。


こちらはKAORUKOプロデュースのショーの様子。後半素敵な写真盛りだくさんですので、最後まで読んでね。

「KAORUKO先生撮ってください〜」と皆さんと。



この続きは後半。。。


式典のお話に戻ります。

テープカットはKAORUKOブランドのアーティフィシャルフラワーです。
おめでたいですね〜そして恋人・・なのでチュールレースにしました。恋がたくさん生まれてウエディングに繋がり少子化対策になることを目的とされたプロジェクトです。
桂由美先生を中心に日本全国プロジェクトが行われています。


県を上げての推進プロジェクトなので、式典には右から木更津出身の浜田衆議院議員、木更津商工会議所会頭、中後衆議院議員です。

国吉木更津市議会議員です。


こんなCawaiiステージです。



KAORUKOプロデュースのブライダルショーです。
地元出身の女の子を新聞広告で一般公募をされたそうで、その中から厳正に選ばれた15名がKAORUKOのコーディネートかわいくなります。私はショープロデュースなので、歩き方やCawaiiふりかたや、笑顔、ブーケの見せ方、全てをご指導させていただきます。
一般の花嫁さんのように、お嬢様がたを引き立てるようにKAORUKOマジックでキラキラさせます。
選定された顔写真をもとにドレスをあわせていき、そしてブーケとヘアアクセの花のデザインをあわせていきます。


KAORUKOブランド定番のワントーンおさえめのくすみベージュのバラのゆれるブーケです。髪の毛の色やドレスの色ともマッチ。
ヘアアクセもおそろいのバラをこんな位置につけてヘアスタイルもお似合いのように地元の美容師さんにササッと絵を描いてお願します。


こちらはゆれるブーケの白バラたち。かれんでエレガントに。清らかに。

KAORUKOブランド定番の一世を風靡したリボンメリア。キュートなボブにしてもらい「いくつ?」「みっちゅ(三歳のことね)」というくらいの少女時代の感じで。


これも上海万博の時に考えたトレンドリボンをとりいれたCawaiiブーケとヘアアクセ。


これはブログ読者ならおなじみの帝国ホテルのお嬢様のウエディングで今年のオートクチュールの春夏パリコレでどのメゾンも蝶々だった事を受けKAORUKOのブーケにデザイン化しましたね。
あれをこんなオレンジの花畑みたいなドレスにあわせてみました。
ヒラヒラと蝶々が舞います。



これも上海万博でデビューしたロンドンから仕入れた大きな帽子にチビメリアをあわせたものです。



生花の赤い弾むブーケとミニバラのティアラです。
クリスマスだから金粉もふりかけてみました。


おなじみウエディングの花嫁さんのリクエストのAKB48のような・・・というのにあわせてデザインしたブーケと花冠を再現。あわせたドレスはやはり黄色のドレス。


こちらは国連の水のイベントの時にお作りしたヒトデをいれた海を思わせるブーケと花冠ね。


わたあめのようなポンポンブーケです。ヘア飾りも同じく。。KAORUKOブランドのアーティフィシャルフラワーです。


これは先日の南青山ウエディングの際の花嫁さんにあわせてお作りしたダリアのブーケ。真っ赤なドレスにあわせて黒いリボンも再現。


これは上海万博の際のブーケの最新版。ヘアとブーケとドレスに三位一体です。お花のドレス。
これも年明けに発表になります。お楽しみに。皆さんも買えるようになりますし、つくれるようになれます。^^



こちらもKAORUKOブランドです。体に装着するブーケ。じゃらじゃらパールもとりつけて。指輪とヘアと腕のブーケね。
これも年明けにいよいよ一般販売開始がカウントダウンです。



シャンデリアのブーケ。KAORUKOブランドのユリの誕生。上海万博の時の再現です。


KAORUKOブランド定番の大ヒットカサブランカのゆれるブーケです。全国のセレブを彩ってきました。杉山愛選手の引退式の勝利のブーケ幸せブーケ。



本番前にヘアアクセサリーの微妙な位置を美容師さんにお願する私。一ミリ二ミリが微妙に美しさを変えていきます。だから真剣な怖い私です。。花嫁さんたちもそうだけど、つけりゃいいってもんじゃなく、小物の一つでもない大切なヘアアクセ。日本中で私だけがこんなにこだわっていますが、今全国の花嫁さんから、「私もKAORUKOさんにやってもらいたい」と問い合わせが殺到中。




ショーが始まりました。

説明をします。一人一人の。







フィナーレです。

 
オープニングはKAORUKOデモンストレーションです。日本全国や、中国、韓国でもご披露してきたこのゆれるブーケのデモ。5分で作り上げて完成度の高いものを作らせていただくKAORUKOマジックショー。



 

はい!再度木更津のCawaiiお嬢様たちです。
ご本人とドレスと髪型と、ヘアアクセとブーケがトータルコーディネートにより輝きを引き出しますし、安心の笑顔自信の笑顔オーラを放ちだします。
最後はKAORUKOマジックをひとふりしてね。。。
ほらどんどんかわいくなる!^^





木更津は「しょっ、しょっ、しょうじょうじ、しょうじょうじの庭はツンツン月夜だみんな出て来い来い来い」のあの地ですので、狸が。



ショーが終わり、夜は三越本店レッスンへと大急ぎで向かう途中、露店のおばちゃんが「餅、食べていきなさい〜」とくださいました。ありがたや〜。。

前日までの予報をまた覆してKAORUKOは今回も天気まで動かしたといわれましたが、晴天のぽかぽか陽気でした。


故郷のお役にたてて幸せです!

今週末はいよいよ素敵な花嫁さんのあの!特集です。










山野美容芸術短期大学の講義です。

八王子にある山野短大へ、昨年に引き続き今年もブライダルフラワーの授業を担当させていただきました。今日はいつものお教室ではなくてこのような特別なお部屋で講義ができて幸せでした。

初代山野愛子先生です。まるでご一緒に本当にいるようです。
いや、確かにいらっしゃいました。初代山野愛子先生に温かく見守られるなか私の講義はとどこおりなく行うことができました。感謝。

等身大のパネルの前で。。



学生さんたちと記念写真です。これは皆さんが作成したミニブーケをもって!



こちらは私の揺れるブーケのデモンストレーションです。
皆さんが真剣に見学されます。後方には山野愛子先生や十二単などいにしえの雅な衣装をまとった貴族の方がたが見守ります。凄いエナジーの中で行われます。カメラを向けたスタッフもその時空を貫いた空間におどろいたとのことです。







そのほかの最近のヒットブーケを展示したら皆さん「Cawaii〜」と言っては写メをとっています。若い女性にCawaiiと言ってもらえてうれしいです。




ブーケをつくる授業です。



できあがったブーケを手に記念写真や本のサインをしました。その後はパワーポイントで約500枚の私のウエディングの素敵な写真をビジュアルにて。そしてDVDを見たりと盛りだくさんのアッという間の3時間です。



初代山野愛子先生ワールドのお部屋にて特別授業が行うことができて、いろいろな時代の展示が拝見できてとても幸せでした。


髪・顔・装い・精神美・健康美・がその教えである美道5原則だそうです。
美道という言葉も山野が考えられたお言葉だそうです。

今はいつも親しくさせていただいている山野愛子ジェーン先生(初代のお孫さん)
がその道を継承されて宗家として頑張っていらっしゃいます。私が尊敬する素晴らしいお人がらの方です。

こういう仕事をしているといろいろな方にお会いしますが、本当にいろいろ勉強させていただいています。
ときを越えて続き、生き残り、伝統の域まで行けるということは並大抵ではありません、そこには技術だけでなく人間道があると私はいつも思います。そんな私のお手本です。


日本に美容を広めて定着させ世の中の女性の美しさのために貢献されたとして叙勲もされていらっしゃる山野愛子先生。

今日はそんな強烈なそして温かい初代先生のみたまを感じながらそのエナジーの中で私の今までのブライダルフラワーの全てを闘魂入魂で授業をさせていただきました。ご縁を大変ありがたく思います。



左から教授の青木先生と佐藤先生です。
佐藤先生はジェーン先生の秘書も兼務です。
お二人ともこんなにオチャメに私と気さくにしていただいていますが、ここに来るまでどれだけの努力とご苦労があったのでしょう。
学生さんをご指導されるばかりではなく、
今ではジェーン先生の傍らにいつも立たれショーでは黒子のトップをされ、全国の山野グループの数万人の先生がたの統括もされ、海外公演でもおつきをされたりと、一人何役をされているかというくらい、目配り気配りがものすごい無くてはならない存在です。

私はいつもスタッフたちにお手本だと言い聞かせています。まだまだまだまだほど遠いですが・・・千里の道も一歩からなのです。

横に立ち続けられるものの使命と役割、努力、多くの学ぶことがそこからあります。

でもなかなかこうはいかないものです。だから凄いと思うのです。いつも私は。
尊敬の方がたです。


今発売中の「フローリスト」(誠文堂新光社)のKAORUKO連載ページのご紹介です。

今月はブログ読者なら知ってますね、例の鳥の羽の蝶々を揺れるブーケに舞わせてみました。



フローリストは世界で読まれている老舗花雑誌です。
本格的な花屋さんたコンテストに出るようなことが好きなフラワーデザイナーの人が読んだりします。正統派とも言えます。






蝶々がひらひら舞う・・・揺れるブーケに舞う・・・
蝶なら何でもいいってわけではない、

以外と日本の資材カタログに掲載されている昔からある蝶は気持ち悪かったりする。
だから私は世界から探してきた。

今年の春夏パリコレは鳥の羽と、蝶がトレンドだったから。
洗練の先端をいく花嫁さんたちを飾ってきたこの蝶々。

蝶と言ってもかわいくないとだめなんだけどな〜とただ私の作品を参考にしても、この蝶でないと・・・
女の子の心をわし掴みにするこの鳥の羽でできたCawaii蝶々。


そして左下はクルム伊達公子選手が40歳のお誕生日にシャラポワを倒して勝った日に渡した不死鳥改め不死蝶ブーケも掲載されています。






セレブの愛読書「25ansウエディング」です。そのフラワー号が発売されました。

KAORUKO密着取材ページ、KAORUKO特集ページがこんなにあります。

ありがたいことです。うれしいことです。まるごとKAORUKOページです。


こちらはKAORUKOが花のいきを超えてウエディングプロデュース全般を国内外都内地方問わずにやっている特集です。

先日青山エリュシオンハウスにてのウエディングの素敵なお嬢様の様子とか。
ブログ読者ならおなじみの、帝国ホテルでのウエディングのあの素敵なお嬢様の例も満載。そしてつい先日に、三重県からのお嬢様からプリザのブーケとリボンメリアをご注文いただきお送りしてお喜び頂いた件、2008年の仙台のカップル等。KAORUKOウエディングプロデュースはどこにでも参上し、またスケジュールが合えばどなたにも寄り添います。

造花やプリザなら全国配送出来まして、全国の花嫁さんがお喜びです。

ブログ読者ならおなじみのKAORUKOハウスでの「映画マリーアントワネットが大好きウエディング」のお二人の様子です。思いだしますね〜このお二人とのおうちあわせをもとに
KAORUKOの、最近のスイーツにお花いっぱいつけたりのウエディングが生まれました。 



そしてこちらは、上海万博凱旋記念としてKAORUKOハウスで行われたKAORUKOフラワーショーです。
その取材と、今後販売されて行くドレスのお話です。


25ansウエディングさん、こんなにたくさんKAORUKOページをありがとう〜!!

皆さんもお宝としておそばに置いてね!
本屋さんで買って下さいね。^^
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 34 | 35 | 36 || Next»
Facebook   KAORUKO Facebook
ページはじめました。
多くの「いいね!」
お待ちしています。
KAORUKO Facebook

(個人)KAORUKO SUGIMOTO個人 facebookへのアクセスはこちらから・・
お友達を見る・お友達になる・・・・お友達リクエスト・いいね!ボタンお待ちしています。
(アーティスト)KAORUKOの活動は、facebookページ(ファンページ)をご覧下さい・・
多くのいいね!お待ちしています。


KAORUKO 密着取材です!
KAORUKO密着取材

〜Wedding Park
『Editor’Choice』 トレンド情報チラ魅せ
うえぱ編集部ちょい得Diary より〜

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(新郎新婦編)
http://www.weddingpark.net/diary/88

●フラワーデザイナーKAORUKOに
 密着取材!(ブーケ編)
http://www.weddingpark.net/diary/87

KAORUKOウエディング
ご注文・ご相談 お問合せ先
メールはこちらをクリック
03-6447-2287









カレンダー
< 2019-11 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

25ansウエディング
結婚準備スタート
2011秋

発売中


25ansウエディング
ドレス2011春夏

発売中

2011年2月15日開催
KAORUKOブーケドレスショー
読者15組30名様
ご招待

百日草のはなよめ
2011年2月号

発売中

フローリスト 2
FLORIST
2011年2月号

発売中

25ansウエディング
ブライダルフラワー
vol.7

発売中

フローリスト 1
FLORIST
2011年1月号

発売中

25ansウエディング
結婚準備スタート号
2011春

発売中

フローリスト10
2010年10月号

2010.09
ウェディングブーケ
&花飾り Vol.17


2010.09
花時間10月号
22年秋号


2010.07.22
25ansウエディング
ドレス2010秋冬


2010.07.02
25ansウエディング
花嫁のきものvol.4


2010.05.08
フローリスト 6
FLORIST


2010.05
25ansウエディング
大人婚ol.3 冬


2010.03
25ansウエディング
2010秋
BOOK in BOOK



2009.11
25ansウエディング
ブライダルフラワーvol.6



2009.11.07
花時間プ・リ・ザ
Volume 4



2009.10
25ansウエディング
2010春



2009.9
フローリスト 10
2009年10月号



2009.9
ヴァンサンカン
2009年10月号



2009.7.22
25ans ウエディング
ドレス2009秋冬


2008.12
25ansウエディング
ブライダルフラワー


2008.05.07
花時間
2008年 06月号


2007.03.06
25ansウエディング
エディターズBLOG

KAORUKO
花・癒し・幸せ
壁紙が出来ました。

KAORUKOの幸せを呼ぶ法則―ハッピー・セラピー
KAORUKOの
幸せを呼ぶ法則
-ハッピー・セラピー
(ムックの本)

KAORUKO流アール・ドゥ・ヴィーヴルな暮らし
KAORUKO流
アール・ドゥ・
ヴィーブルな暮らし


「花も花なれ、人も人なれ」(角川書店) 「花も花なれ、
人も人なれ」
角川書店

渡辺俊幸ベストMelodies 渡辺俊幸
ベスト
~Melodies~

神奈川新聞 経済面 ざ・社長
神奈川新聞
経済面
ざ・社長

25ansウエディング
25ansウエディング
168頁・169頁掲載
KAORUKOフラワー
コレクション2006